あさきゆめみし 第八十九帖

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1愛蔵版名無しさん 2018/06/14(木) 19:50:56.77ID:5J6hsnKy0
!extend:checked:verbose
↑スレ立て前に冒頭に「!extend:checked:verbose」を2行重ねるのをお忘れなく

いづれの御時にか、駄スレ、良スレあまたさぶらひたまひけるなかに、
いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふスレありけり。

語りませう。

この板は全年齢対板なのでエロ話がしたい人はpink板へ
ここは漫画あさきスレなので専門的な史実ネタや原文ネタはほどほどに
史実ネタは日本史板へ、原文ネタは古文・漢文板へ

『あさきゆめみし』には沢山の登場人物がいてそれぞれ贔屓キャラは違って当然
特定キャラを過度に叩き他人を不快にさせるような書き込みは攻撃されて当然
それ以外はレスした人への攻撃は固く禁止
マタ〜リ楽しく共存し合う事が出来なければ《荒らし》

次スレは>>980なる方が立てる定めなりにけり桜人

前スレ
あさきゆめみし 第八十八帖
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1525050142/
VIPQ2_EXTDAT: checked:verbose:1000:512:----: EXT was configured

952愛蔵版名無しさん2018/07/31(火) 17:52:49.61ID:05nrRlpD0
>>951
特に有望な子は二宮に教育してもらったんなら、
ちい姫よりスペック高いくらいだから東宮妃も夢じゃない
典侍腹で内親王が教育、なら、
王族筋とはいえ明石の受領腹で宮姫が教育、より一つずつブランドが上だ

雲居の雁の子でも典侍の子でもどっちでも不思議じゃない

953愛蔵版名無しさん2018/07/31(火) 18:00:58.05ID:KuzZcNVH0
>>931
カラッと…じゃなくて明るく負けず嫌い、男勝りで勝ち気なんだと思う
嫉妬するのも情が深いからじゃないかなあ

954愛蔵版名無しさん2018/07/31(火) 18:07:35.20ID:KuzZcNVH0
>>944
最後の可能性はほぼないと思うけど惟光にしてみれば上々の展開じゃないのかな
娘は典侍として華々しく活躍、後見男は貴族社会の頂点
その子供たちは全員しっかり育てられてるし

955愛蔵版名無しさん2018/07/31(火) 19:23:40.12ID:2tEHZcYN0
二宮が母なんて羨ましい
優しくてたしなみ深くて色々教えてもらえそう

956愛蔵版名無しさん2018/07/31(火) 20:56:39.21ID:KARBbafd0
惟光が終盤フェードアウトしたのは残念だった

957愛蔵版名無しさん2018/07/31(火) 20:58:34.53ID:H8Gdo3KoM
六の君だけ落葉宮の養女になって匂宮の正妻になれたけど他の同母兄弟の間で確執とか起こらないんだろうか特に姉妹間だと結婚相手の格差が大きいから付き合いづらいよね

958愛蔵版名無しさん2018/07/31(火) 22:14:24.27ID:5+fi2ADC0
一の姫は東宮、二の姫は二宮だったから三の姫がちょっとかわいそうだよね
他のいいところに嫁いでるのかもしれないけど

959愛蔵版名無しさん2018/07/31(火) 22:55:30.97ID:EsZE4pMe0
>>958
宮様以外にも有望な嫁ぎ先には困らないでしょ、夕霧の家の姫なら
六の君はそんじょそこらの公達じゃいかんと慎重になりすぎたのと、
最低でも薫が匂宮じゃないとなと狙いすぎたせいで少し遅れてしまった

960愛蔵版名無しさん2018/07/31(火) 23:16:25.71ID:KuzZcNVH0
>>957
新弘徽殿さんと雲居さんなんかは姉妹で丁度いいバランスだと思う

961愛蔵版名無しさん2018/07/31(火) 23:28:30.65ID:W1E5fBopa
そういえば新こきでんちゃんと雲居の雁はそれぞれ兄弟に嫁いでるのか(公にできないけど)

962愛蔵版名無しさん2018/07/31(火) 23:31:40.01ID:KuzZcNVH0
あっほんとだw

963愛蔵版名無しさん2018/07/31(火) 23:56:35.40ID:cLRMqlpU0
>>958
長女次女は雲居雁腹で三の姫は典侍腹だからそこの確執はないんじゃない
むしろ六の君だけなんでいいところに嫁ぐの!内親王の養女?妹のくせに!、と同じ典侍腹の姉たちから妬まれそう

964愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 00:36:21.89ID:85OZRMDv0
藤典侍と娘達も明石みたいな涙のお別れをしたのだろうか

965愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 01:10:29.85ID:Ks6Stlfr0
夕霧の娘なら3と6が藤典侍所生
そしたら雲居雁所生の4と5、そして藤典侍所生同母で姉の3は六の君に対して妬んでてもおかしくない
順番からいうと4が匂宮の妻だよね

966愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 01:12:31.25ID:2g/xJ+600
>>963
夕霧の娘達が一様に上流貴族の姫待遇で育ってるなら
嫁ぎ先にそこまでの格差はないと思うけど
美人に生まれた子はレース馬という認識くらいは典侍腹の姉達にもあると思う

967愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 01:34:34.68ID:Ks6Stlfr0
>>966
それか実は匂宮はそこまでいい嫁ぎ先ではなったりして
3よりは6だけど、本妻腹の4と5にはもっと実質的にいい嫁ぎ先があったりとか?
匂宮はもし皇位がまわって来たときのための押さえには必須だけど、順当に行けば単なる一宮家で終わるからそこまでいい嫁ぎ先でもないのかもしれない

関係ないけど、雲居雁所生の長女が東宮の寵愛をもっぱらにしてたって割と意外
雲居雁腹の子供たちはイマイチ出来が良くないような印象があったから

968愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 01:38:19.29ID:2g/xJ+600
でも夕霧だって当代随一のイケメンエリートだけど
なんだかんだ雲居さんに惚れぬいてるわけで…

969愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 01:41:44.30ID:tWSzOW3e0
末摘花の母も六の君みたいなルートだったのかな叔母は受領の妻だし

970愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 01:45:06.21ID:Ks6Stlfr0
>>968
後半は女二宮と比較して特に雲居雁に愛情が深いとも思えない
六条院の主は女二宮だし
もちろん子供の数で序列は強いだろうけど、雲居雁も後年(女二宮との結婚後)は夕霧への愛は消え子供にすべてをかけてる
後ろから手紙を奪ったころの気持ちはもうないんだろう

971愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 01:55:12.67ID:tWSzOW3e0
いや雲居の雁が夕霧にあなたを残していなくなることはできないって愛情深い言葉を言ってるよ

972愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 01:59:03.88ID:2g/xJ+600
>>970
結婚をどう捉えているかでおそらく読者によって解釈がまるで変わってしまうのだなと
その意見を読んで思った
生活を共にし添い遂げる関係性の価値って愛が消えたの燃えたのの次元じゃないから

973愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 02:01:22.03ID:2g/xJ+600
>>971
それも夫婦喧嘩の真っ最中なのがなかなか面白いよね

974愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 02:31:06.53ID:oMSdgu1f0
>>970
六条院の主は明石の娘のちい姫と孫達だよ
春の御殿は明石の子孫達が暮らしてる
女二宮が居るのは花散里の住んでた夏の町
邸の格としては大宮から相続した雲居のとこの方が上

975愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 02:33:49.38ID:UdCMSzZUd
>>971
落葉の宮と結婚してずっと経って六条院に迎えてからの話では雲居の雁は夕霧は丸無視でひたすら子供のために心砕いてる

>>972
現代ならそれでいいけどこの時代的に重要な恋愛要素はさっぱりなくなってるよね
家族愛はあっても
雲居の雁のキャラからして、同格の妻の元に月の半分通う夕霧の心を取り戻そうと恋心ちらつかせて媚びるとは思えない

976愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 02:35:54.62ID:Ks6Stlfr0
>>974
そうか
寝殿も二宮と女一宮だったもんね
でもそうすると夕霧が死んだあとは夕霧の息子じゃなくて明石の子供たちが六条院を相続するのかな?

977愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 02:39:14.47ID:Ks6Stlfr0
>>972
愛は消え、と書いたから誤解させたかも
恋は消え、と書けば良かったね
家族親族一族としての愛情と結束と打算と信頼はあったと思うよもちろん
子供の将来のための政略とかも

でも後ろから手紙を奪いとるような恋は消えたってこと

978愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 02:51:15.18ID:2g/xJ+600
>>977
いや誤解はしてないよ
夕霧と雲居は時代を問わない永遠の夫婦像で実に味わい深く面白いと思ってる

逆に、子供たちが成人して縁談探しをする頃になっても
まだ自分たちの恋愛感情で動くような両親じゃ親としてどうなのかと思う
その段で愛人の手紙を奪いとる奥方像ではないのはむしろ余裕を感じるけどな

979愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 04:43:10.54ID:XKsBDIM5a
子供が産まれる前なら寂しいとかも思ったかも
しれないけど子供が産まれた後なら吹っ切れる
ということだろうね
紫とかはその寂しさを死ぬまで吹っ切れなかったからお腹を痛めて最愛の人の子供を授かれたかどうかで描写の仕方を区別したんだろう

980愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 05:28:07.42ID:9Qwp7j7f0
夫も勿論大切だが子に対しては親としての責任がある
当たり前だが優先順位が変わる

雲居が母となり子供に熱心なのは極めて正常というか
夕霧雲居は夫婦として成熟したんだよ
単なる成長じゃなく

981愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 05:54:20.67ID:g5u2MFEV0
次スレ
あさきゆめみし 第九十帖
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1533070231/

982愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 06:08:27.80ID:g+3WD/LV0
>>981
乙江の君

983愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 10:16:05.73ID:ao9g6uY40
>>981
乙です

源氏の子を産んだ3人のうち葵の上は急死だったけど
後の2人は子供最優先の母になってたよね

984愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 10:44:31.77ID:47wBqYYod
女三宮は子供最優先かな…

985愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 10:44:54.31ID:47wBqYYod
あ、女三宮は柏木の子供産んだんだった
暑さでボケてたわ失礼しました

986愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 10:47:46.63ID:9Qwp7j7f0
>>981
乙です
980踏んでたことに今気づきました
すみません
ありがとうございました

987愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 11:13:39.12ID:3yaapQSb0
>>984
原作によると女三宮は、薫と今上帝の女二宮が結婚すると決まった時にたいそう喜んだらしい
子供最優先かどうかは知らんが、やっぱわが子に対しては…
小侍従は「姫様にとって周りにいる私たちは、六条院も含めてぼんやりした影のようなもの」って
言ってたけど、自分の子は別なんだなって思った

988愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 12:15:12.07ID:Ip2vPcwu0
原作とあさきの女三宮じゃキャラ違うから
あさきの宇治編にちらっと出てきた女三宮は相変わらず独特な雰囲気

989愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 15:59:57.33ID:tnaUgktfK
>>967
六の君だけ落葉に預けられたって事はそこそこ有望株だったんじゃないかな。
騒ぐとしたら姉妹姫よりそれぞれの乳母女房だろうね。

990愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 16:08:25.39ID:tnaUgktfK
>>981

>>969
受領の妻になったことを末摘花母にバカにされたとあったからもう少し上じゃないかな

991愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 17:11:09.60ID:ao9g6uY40
>>989
6人の娘の中では一番優れてるという設定だったはず
だから女二宮に預けたと

992愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 18:48:42.75ID:ZLugSZDU0
>>967
東宮は権力者の娘である夕霧長女を一番大事にすることで夕霧と協調したのであって
そこに恋愛要素を入れるとおかしくなると思う

匂宮や薫に嫁がせるには末娘の六の君が一番年齢的に良かったのかもよ?
この時代には女性が年上の結婚も勿論あったけど
それでも六条や葵は源氏よりも年上であることを気に病んでいたから
他の姉たちは年齢のことで匂宮に嫁ぎたがらなかっただけかもしれないし

993愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 18:59:20.24ID:wRh+6kOL0
>> 981乙です

将来どうなるか不明な親王の正妻より、受領以上の貴族の正妻の方が手堅くて良いかも?
夕霧の家系と繋がりを持ちたい貴族に請われての結婚なら絶対に大事にされるし、自分の実家以上に権力を持つ家の姫に脅かされる可能性も低いし

994愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 19:36:26.16ID:3H21kzbD0
薫って柏木の子だから本当は左大臣家の正統な血筋なんだよね
こっそり教えて左大臣家の養子にでもしてあげた方がいいと思うけど
源氏と女三宮の子という立場だから難しいのかな

995愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 20:18:27.10ID:wRh+6kOL0
女三の宮の恥になるから公表は無理だろうね…源氏と朱雀院の恥にもなるし
頭の中将側も柏木の罪を知らされることになるし

996愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 20:59:01.62ID:3yaapQSb0
昔、谷崎訳の源氏物語を読んだら解説に
「源氏の家に柏木の子が生まれるということは王氏の家に他氏の子が生まれると
いうことであり、これは現代の我々が考える以上に深刻な事態である」
みたいなことが書いてあった
それを見て、源氏の子が帝になるよりもこっちの方が深刻なのかとガクブルした

997愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 21:43:32.77ID:3yaapQSb0
それとも
源氏の子が帝の子として即位する→現代の我々にもわかる、深刻な事態
源氏の家に柏木の子が生まれる→現代の我々にはわかんないけど、実は深刻な事態
っていう意味だったのかな
詳しい人教えてたもれ

998愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 21:52:06.39ID:FnumlJd50
そこは比較じゃなくてどっちもヤバイ事なのでは
でもリアルに考えると正直何でもありだったろうなと思うけど

それにしても氏と素性が違ってしまうと
縁戚関係を結ぶ際に血族ミックス具合で地雷を踏みそう

999愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 21:52:45.80ID:CmuO08MC0
源氏も女三宮も出家した後は薫の後見は誰が務めてたんだっけ
表向きのきょうだいのよしみで夕霧か明石の中宮だったかな

1000愛蔵版名無しさん2018/08/01(水) 21:55:13.91ID:3H21kzbD0
>>997
皇位継承者が病気なんかで次々亡くなった場合に
嫡男子の次の次男でも帝になるから
朱雀の娘と朱雀の弟の間の子の薫はかなり皇室の血が濃いから
他に候補者がいなければ皇位につく可能性もある事を示唆してるんじゃないかな
男系に拘る皇室の考えだと藤原の直系が帝になってしまうのは大問題

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 48日 2時間 4分 19秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。