男性向け・女性向けの違いについて語るスレ 162

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
!extend:checked:vvvvv:1000:512
男性向け・女性向けに二極化・細分化していく同人・オタク界隈。
そのお互いの特徴や傾向等を語り合って良い所は吸収し合うスレッドです。
男女論にはなりますが、リアルの男女論を展開するときは必ずそれが、
二次元や同人にどう影響を及ぼしたかを言及するようお願いいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あくまでも二次元やフィクション、同人の動向の男女差を語るスレです。
現実の恋愛論・社会論・政治論等は話のきっかけ程度に済ませてください。
リアル論が長期化する場合は別の話題に切り替えましょう。

◆ローカルルール
・人の好みは千差万別です、このスレではその単なる好みの動向がが現在どう分布してるかを分析するに留めます。
 自分向けオタクコンテンツの異性人気age、異性向けオタクコンテンツの同性人気sageは不毛なのでやめましょう。
 また、こういうのが男性(女性)に人気がないのはおかしい!等の意見は各種愚痴スレへどうぞ。

・カタカナ語など特殊な単語を使う場合は男女同人界で共に常識である場合を除いてどういう意味で使っているか明記してください。
 意味的な誤解を受ける可能性のある単語は専門用語やカタカナ表記を可能な限り避け一般用語を使いましょう。

・男性叩き・女性叩き、政治民族思想対立煽り、個人攻撃等は触らず各自NG等で対応してください。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・伏せ字の有無や自分がどの立場でレスするか等は各自の判断でお願いします
・次スレは>>980がたててください

※前スレ
男性向け・女性向けの違いについて語るスレ 161
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/doujin/1631270752/

VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

立て乙

まだ丈夫だと思うけど保守

前スレ後半、男向けと女向けの対比というよりは
大人向けと子供向けの対比の話になってたけど
「嫌いだけど言えない」スレで、たまにコロコロアンチのアンチ叩きや
子ども向け信者に嵌るオタク叩きがよく挙がってるな

まさに自分は「子ども向けに嵌るオタク」なんだが
あのスレで挙がる「子ども向け信者に嵌るオタク」の特徴がまったく当て嵌まってなくて「ハァ!?」だった
キャラ人数が多くて目が大きくて設定が多い作風を高尚と持てはやすとか
メインの子どもたちを無視して保護者の大人(少数)に嵌るとか…

一時期、大人向け嫌いで子ども向け好きな大人を
「大人の汚れた目線で見てるんじゃないの?w」「ガチのペドは本物に近い方が好きって言うじゃないw」
「原作が聖域なほど穢したくなるって言うじゃないw」とからかうのも流行ってたけど
自分が嵌りがちな子ども向けは
前スレ後半で出てたようなキッズ人気で大友不人気の作風で
マイナースレ、オンリーワンスレ案件だったぞ

>>4間違い

×コロコロアンチのアンチ叩き
○コロコロアンチ叩き
◎コロコロアンチのアンチによる愚痴

短編・読み切り描いただけなら
秋本治とか高田裕三もいるが島本和彦かぁ
ガチで狙ったのかネタで描いてもらったかわからん
麻宮騎亜は連載だからガチなんだろうけど

高田裕三は元々少女漫画志望だったから念願叶った扱いだろうけど

他に少女漫画誌で一瞬描いたの誰がいるんだろう?

>>6
鉄鍋のジャンの作者が
ゴールドかボニータで読切描いてたな

男性向けにおける大人向けと子供向けの違いって、
大人向けなら話を複雑にしてもいいし、性や暴力について過激にしてもいいし、共感できたりやよさがわかる範囲増えてるよねってだけで、
根っこのヒーローが戦う話、競技を頑張る話、みたいなところはあまり変わんないよね
仮面ライダーも牙狼もやってることは大体一緒、ただし後者はエログロあり
デュエルマスターズもアカギも命がけでゲームに興じる話で、ただし後者は残酷かつ大人じゃないと難しいゲームをやってる

女性向けの大人向けと子供向けだと、そもそも根っこから別物になっちゃって、
プリキュアとかを同じようなメソッドで複雑化・過激化して拡張した作品があまり出ない

>>4
「子ども向け信者に嵌るオタク」ってなんだ、「子ども向けに嵌るオタク」だわ

こんとあきやはじめてのおつかいの幼女から上が主人公のヴァージョン
(昭和の日本の日常描写がすごい。こんとあきは鉄オタ好みの要素もある。)や
じゃりン子チエのチエ単独が主人公のヴァージョン(それに近いちびまる子ちゃんは雰囲気が甘い)があればいいのにな
男女逆RPGもね(ふしぎ遊戯の女のサービスカットが控え目で男が「腐」女子好みのサービスカットを披露するようなのが見たい)

花とゆめはたぶん女主視点のゲゲゲの鬼太郎、じゃりン子チエみたいな世界観を再現したいんだろうけど
炭の匂いがしてきそうな世界観が再現できてない
女の性格というか雰囲気が気取ってて鼻に付くのも気になる
(白くて外側に膨張してるんじゃなく、黒くて内側に引き締まってそうな雰囲気が鼻に付く。「意地悪そう」。)

例に出してるちびまる子ちゃんは恋愛メインではないのでマシな方だ

>>8
男性向けだといわゆる「質アニメ」がその系統だったんじゃないかなー
要するに90年代の児童向けを馬鹿にする空気が残ってるかどうかだと思う
大人になったらみんな押井アニメみたいなのを見るみたいな感じ

そうでないならフジテレビサブカル系で露骨に馬鹿にしてたし
そっちの系譜がうらみちお兄さんとかあのへんじゃね

アカギのスピンオフとか典型的だけどダサいけど庶民的な娯楽いいよね的な開き直りとセットなんだと思う
大人ぶってカッコつけて都会的で高尚なものに酔いしれる空気が残ってるうちは児童向けテンプレも拒絶される
そこを考えると孤独のグルメが連載時ではなく今頃流行ったってのも同じ流れだろうな

見たいものがどのあたりかが違うせいでは?
恋愛だと簡略化したら即終わるから連載にならないし人間関係だとある程度複雑化してしまうものだから女性向けだと複雑さの境が目立たない
エロ方面の描写も女性の場合キャラを脱がせれば喜ぶってわけでもないし過激描写が需要高いわけでもないからそこで年齢層の差がつくわけでもない

>>12
女性向けは大人向けと子供向けで別物すぎるって話だから逆だぞ

>>13
同じようなメソッドで複雑化過激化したものがないって部分への賛同のつもりだけど?

>>8
子供向けと言っても幼稚園児や小学校低学年までで
文字が満足に読めるようになって漫画が自分で読めるようになったら
8割が恋愛物じゃないか?

今月のちゃおのページ
お絵かき指南本の表紙がカップルがキャンドルを持ってる
試し読みが水着の男女、男二人に囲まれたヒロイン
連載があすなろ抱き

と載ってる絵全部こんなのだ


男児向けだと幼稚園はアンパンマン。これは女児もみるだろうけど
次がクレヨンしんちゃんやドラえもん、妖怪ウォッチとなって、冒険はするが基本日常物
その頃になるとホビアニも見出すだろうけど

>>10
質アニメ扱いのやつも、低頭身で原色パキパキな色使いとかの幼いキャラデザ、
リアリティより外連味優先な演出、子供っぽい間抜けなギャグとか否定する感じはあるけど、
それでも根っこのヒーローの活躍を見たい!みたいな欲求には応じてると思うね

あとはサブカルは……仮面ノリダーとかあれは、馬鹿にしつつも愛着の表れでもあったと思うんだよな
好きじゃなかったら拾わんだろってネタとか結構押さえてたし
子供の頃みたいに素直に受け止めて楽しめないから、茶化して楽しむ感じになるっていうか
その辺は近年のポプテピピックとかにも通じてるかと

>>12
大人女性に人気のある恋愛もの人間関係ものは簡略化できないのはまあわかるけど、
その逆の、幼女が好きなものが複雑化しないって方が重要じゃないかなあ
プリキュアの複雑化はリリカルなのはとかまどか☆マギカみたいな形で成立しえたけど、女性向けからは出てこなかった

ゼロサム系とか刀剣文豪とかイケメンにやらせるのはアリみたいなんだけど
一番近いのは、女性作家が男性向け雑誌でやったローゼンメイデンみたいな形くらいか

>>15
恋愛が入ってくるのはたしかにかなり早いと思うが
りなちゃって神風怪盗ジャンヌとかCCさくらみたいに、恋愛も盛り込まれつつ「女の子が綺麗に可愛く活躍」する作品がまだ強い認識だがどうだろう
それで、「女の子が綺麗に可愛く活躍」っていうのがその先で途絶える感じ
(近年になってようやく、薬屋の独り言とか、悪役令嬢みたいな女性向けなろうが登場してきたかもだが)

女の子が綺麗にかわいく活躍は小説はおおかったよ今は死に体のコバルトとかホワイトハートとか
花とゆめがあんまり恋愛一辺倒が好きじゃない子の避難所だったような

>>15
ホビアニは女の子もみるから完全おとこ対象といいきるのもどうかと思う
しんちゃんはともかく妖怪もドラも子供向けは国民狙いだろ

>>18
ここでのホビアニはミニ4駆だとかベイブレードだとか段ボール戦記みたいな奴のイメージだった

ドラや妖怪ウォッチのアニメは両方狙ってると思うが
漫画連載はコロコロメインなんで男児を重視してはいるんじゃないかな
おもちゃの妖怪ウォッチも男児向けっぽいし
妖怪ウォッチはちゃおでもやってるみたいだけど

>>16
原作の神風怪盗ジャンヌは大きいコマに描かれてる恋愛よりも小さいコマに描かれてるアクション
(表向きはテーマではなく、ミミズが這ったような線で手抜きに描いても支障がない部分)のほうが上手くて
「あー、ここオミットしなければいいのに!勿体ない!」と思って見てた
捨てゴマだと思ってスルーした読者は多そうだけど、自分はがっつり見てた

仮に友情・アクションを拡大しても恋愛が「消える」訳ではないので読者的には困らない
(よく勘違いされるが、恋愛以外を主軸にしろ令=恋愛するな令、男(特にイケメン)消せ令ではない。
ヒロインがいなくてキモオタに媚びてないのに美少女と夫婦が出てるH×Hはどうなるんだよ。)

桜姫華伝では更に作者の「真のテーマに気付いて」アピールが激しくなってた(あの90年代臭はどうかと思うが…)

ふたご姫とぴちぴちピッチに至っては、スタッフが絶対に
「ね?メインの恋愛よりも異世界のほうが面白いでしょ?」とアピールをするために描いてた
パールピアリよりも海底の城の玩具が欲しかった女児は多そうだ

「ちはやふるって少年漫画と一緒で恋愛以外(かるた)が主軸で恋愛はおまけ(デザート)だよね」って言ったら
「違うよ!恋愛が主軸だよ!!!」って切れる自治厨がいてすごく嫌だったわ
「恋愛を消せ」「主軸を超ハードにしろ」とは言ってないのに何が不満なんだ?
恋愛が主軸ってことにしないと自分が主人公と同化できなくなるし自分が世界に存在できなくなるから嫌だって?

恋愛だけが目的なら夢でも見てればいいよ

夢は
・「推し」を選ばなきゃいけない(イケメンなら誰でもいい奴、タゲの知り合いは全員自分のものだと思ってる奴、主語がデカい奴はお断り)
・「異性が本命で恋愛目的」と明言する羽目になる(同性本命、オッサン本命、第三者視点、自称サバサバでフェイクするムッツリスケベが絶対に入って来れない)
・「作品が読者から見て二次元であり、ヒーローがヒロインから見て二次元である」ってメタな構造を認める羽目になる(現実と二次元を混同する奴が絶対に入って来れない)

って条件付きだけどね

セカイ系もお勧め
セカイ系って男女両方が中肉中背で
男だけが女を守るために動いたりしないけどね
っていうか、普段痴漢されたり距離梨に苛められる側じゃない奴は、男が女を守る話を夢見ないほうがいいと思う

>>16
その複雑化ってどう言うのを指している?
作品名ではなく内容で教えてほしい

例えばセーラームーンで前世の繋がりとか前世恋人との対立とか男性とも女性とも言えない存在とか出ていたけどそういうのより複雑ってことだよね?

プリキュアの例に倣うならいわゆる戦隊グループ系が女性向けでは年齢で淘汰されているだけなのでは?
戦いありで人間関係や環境などの複雑化だったらわかりやすくBASARAがあるよ

少女漫画は少ゴミ、花ゆめ、マーガ以上になると急に老けて夢がなくなるな
昔の少ゴミはもっと幼かったし、マーガは絵柄を変えないままりぼんの作家をそのまま採用したりしてるし
花ゆめは作風が幼くなってスレで「花とゆめプチ作ってそこに小友移動しろ」とか言われてたが

少女漫画ばかりが言われるけど
男向けも月刊のジャンマガサンチャン以上になると
途端に地味になってつまらなくなるイメージだ

角川がよく出してる、男の個性が更に薄まった鬼神童子ZENKIみたい漫画、若いイケメンが引き算されたサイキックフォースみたい漫画がすげーつまらない
男の魅力が皆無なのに普通の男女半々の漫画ぶってて、男が一人しか出ない漫画と別の苛立ちを感じる
なんでネットでは腐夢人気少年漫画のおまけのヒロインのほうが叩かれてるんだろう

>>23
花ゆめはベテラン作家陣中心に別冊に分けたら同じ花ゆめでも
ヤングレディース誌になってしまって、差別化で更に若年化が
進んでしまった例ともいえる

比較的(架空)歴史ものは少女誌でもヤングレディース誌でも
よく目にするところではあるけど、少女誌は逆ハーになりやすく
どんなに壮大な舞台建てをしても読者と同じ10代のおんなのこの
等身大の成長譚に収まりがちだし、逆にヤングレディース誌は
リアルハーレム系で女のドロドロした感情をドス黒く描く中で
女性とはなんぞやと世に問うてみる形のものや、朝ドラ的な
昔の女の泥臭いサクセスストーリーなんかがメインなイメージ
最近少女誌でもリアルハーレムものが出てきてはいるけれど
なんか逆ハー臭かったり結局は10代おんなのこ主人公が
それなりに頑張ってる話になってて大人向けのそれとは毛色が違う

>>16
>それで、「女の子が綺麗に可愛く活躍」っていうのがその先で途絶える感じ
の理由は

・現実と二次元の区別が付いてない読者が多い
こうなるのは、少女漫画に男向けラノベみたいな「魂を移し替えるための異世界」が存在してないせいだ
スクエニ系は中性的だが、男のオマケが女、バトルのオマケが日常って様式は少年漫画と一緒だ

・思春期以上の女がインスタ映えする服装で男の前に出たらすげー叩かれる
(中学校では制服のボタンがファスナーになってた程度で総攻撃される。「みんなと同じで地味」じゃないといけない。)
地味な格好をしてても距離梨たち(体を触ろうとする痴漢、知り合いを根掘り葉掘り探る女、部屋に侵入する毒親)が来るぐらいだ
ちなみに、男向けRPGに出る女らしい服装の女戦士は「プレイヤーに一目で性別を分からせるため」ってメタな表現(+萌え)で
「女らしい服装で戦場に出てくるKY女」の表現ではない

・すなわち、転移・転生先の異世界が「少年漫画の二次創作」「過去の世界(疑似女児向け。すなわち萌え系。)」「主人公が男女選択式の男向けゲーム(男女両方がお姫様を助ける話)」しかない

女ほど過激じゃないけど、インスタ映え叩きは男の間でもあって
それが、男が二人以上出る少年漫画、現実にいたらモテそうな男が主人公の少年漫画(コロコロやジャンプにしてはショタが出なくて大会要素が弱いやつ)の
「こんな少年漫画は腐女子しか読まない!!!!」って叩きだと思ってる

男装した女主人公が男子寮に忍び込んで逆ハーレムになる少女漫画よりも
女作者が描く中性的な男が主人公の少年漫画のほうが好感が持てたな
(ゼロサム系かフェミ系。主人公は男装してない。主人公=女と訳した場合も主人公は攻めや女好きで、意外と少女漫画的ではない。)
前者は後者を編集部(作者ではない)がノマカス向けに翻訳した内容
前者は名誉男性と言って、ノマカスとは別の問題児だ

>>25
間違った、訂正
>後者は前者を編集部(作者ではない)がノマカス向けに翻訳した内容
>後者は名誉男性と言って、ノマカスとは別の問題児だ

>>24
ララもアネララとか作ってなかったっけ?
花ゆめは絵が幼いのに話がドロドロしてて
ララは花ゆめより頭身が高いのに話が幼い(カップルが出来上がっててそこから先がない)イメージだった

>>16
> ゼロサム系とか刀剣文豪とかイケメンにやらせるのはアリみたいなんだけど
まあここに相当するのが男性向けでは萌えバトルでオタク向け主流になってるからそういう意味では同じかもな

コミックヴァルキリーの女向け版は
イケメンが沢山出る超人スポーツ(超人じゃないのは違う)や戦国系

ただし、「リョナ」に相当する要素(男とくっつきそうな女が苛められる、不人気カプや不人気解釈が苛められる)
が二次創作に置かれているので、応急処置で少年漫画本家が使われている

あと前スレでも言ったけどプリキュアとなのはが同時期でアイカツ(2012) プリパラ(2014)に至ってはもっと後だし
女性向けで現代の女児向けアニメの延長線上にあるものってその子らが育った10年後くらいにやっと芽吹く感じだと思う

なのはが実はエロゲのスピンオフだという事実

プリティサミーが女児向け扱い受けたときは目を疑ったわ

本来ならナージャ10年計画だったらしいからなニチアサ…
もしそのとおりだったらなおのこと今の女児向けはなかった

>>29
ん〜?
そこにいたるまで色々変遷あると思うがなあ
ラブベリやらきらレボ、プリリズとか
アイカツやらプリパラを語る上でその辺のカードゲームの系譜を無視はできんやろ

萌え豚向けだと思ったポッピンQが女児向けだと知った時の衝撃

そこらの延長にあるのがアイドリッシュセブンやヴィジュアルプリズンでしょとっくに芽吹いてるよ

フェミの「風呂に入る時に髪をアップにしないのは変」「トイレに入る時にスカートをずり下すのは変」
「美少女動物園のキャラが、女が描く時はカメラを見てないのに男が描く時はカメラを見てる」って意見は面白かったな

1
男だけに都合がいいかわいさ

等身大のかわいさ(萌えそのものは否定してない)

2
第三者が視姦してるような絵

自己投影or共感と萌えのいいとこ取りに(ファンタジーに現実でマウント取るのとは違う)

みたく、アップデートされていくのが分かりやすかった

かたや、ノマカスはドレス姿で戦うヒロインに「戦う気がない」と文句言ってきて
「どういう服装ならいいんだ」と聞いたら「ショートとか…」とか言ってきたっけ
その服装は、ブサメン含む男性キャラでもやってないインスタ映えしない服装
「私はショートのほうが萌えるのに!or機能的で自己投影しやすいのに!」って意見とはまた違った

つまり、フェミなんじゃなくて自分よりも見た目がかわいい子に嫉妬してるだけ
(そもそも、女が落とそうとしてるのが「推し」じゃないのに文句言うのは変。
イケメンが出てすらいない作品に文句言うのはもっと変。知りもしないファンでもない作品に文句言うのはもっと変。二次元ってだけで現実から遠いのに。)

ちなみに、きらら系やヴァルキリーに出る恋愛しない子、男を見た目で判断しない子は、本当は服だけじゃなくてアクションや百合も受けてたりする
女だけじゃなくて男(オッサン含む)がコスプレしやすい格好でもあったりする

>>32
一方ふたりはプリキュアの企画を立ち上げた時はここまでプリキュアシリーズが続くのを誰も想定していなかった
初期シリーズで2年目があったり人数がタイトルで決まってたりするのはその名残り
シリーズがフレッシュ以降続かなかったら女向けの歴史が変わっていたかもしれない

>>22
言語化するとしたら、バトルなら単純に強いヒーローが活躍して大団円、男女の恋愛が順風満帆に進んで大団円ではない上に、
かつその機微を理解できないと楽しめなくなってるもの、かなあ

セーラームーンの恋愛模様なんかは複雑だけど、それを理解しなくてもうさぎちゃんが変身してビーム撃ったら楽しいとか、
平成ライダーなんかも敵の権謀術数が絡み合ってたりしてるけど、変身して必殺技撃ってかっけー!でいけるとか
そういう構造が複雑さの面で大人向けと子供向けの差じゃないかと

だからその年齢で淘汰されるっていうのが、男性向けだと発生してないと思うって話。
シンカリオンやマジンガーZを見たあと、それを複雑化して一筋縄じゃいかなくなったパトレイバーとかラーゼフォンだとかになってるって話
BASARAは戦ってはいるけどセラムンやプリキュアの系譜なのか……?違うと思うんだが

>>35
女が女の子キャラを愛でる構図が残ってねえ

>>38
男女の恋愛が順風満帆ではないなんてりぼんでもゴロゴロあるよ
それが複雑化だったら女性向けは最初からそうだから変わらないとなる
バトルに関しては主人公が謎の力で勝てるタイプのシンプルなバトル自体が女性向けの上の年代の雑誌から淘汰されている
複雑化以前にファンタジーすぎるから合わなくなるんだろうと思うけどバトルというベースすら消えてるのに複雑化しないとかの話ではないよ
だからプリキュア系は消えてBASARAみたいなものしかバトルありが残らない

戦国じゃない方のBASARAは、男でいるのが嫌で恋愛に逃げる話というよりも
「ミソジニーもーやーもーやー」「恋愛してるのか戦ってるのかもう全然分からない」
みたいな話に見えた

幼女が好きなものは魔法とか謎の力のでてくるタイプでそれは合わなくなって卒業するから消えてしまう
恋愛に関しては幼女が見てるものの時点でとっくに複雑化しているってこと
別に複雑化すればいいってもんじゃないんだから何も不思議じゃないでしょ

>>38
BASARAも7SEEDSも典型的な引き裂かれた恋人たちテンプレではあるよなあ
昔の少女マンガや恋愛ドラマによくあったすれ違い物

>>34
トルーパーみたいな枠なんだろうな

かと言って男児向けバトルが複雑かと言われるとコロコロホビー系辺りまでは謎の力で逆転が主流という
スポーツ、格闘辺りもコロコロ連載だと奥義後出しパターンが基本

ちはやふる的な女性向け燃え作品が注目されない点は
消費者に需要ないか或いは男性向けの女キャラ作品に
人が流れていくからみたいな考察だったような

海外コンテンツだと女性主体のバトルアクション映画
みたいなの結構あるけど国内だとあまり見ないね

ジャンプスポーツが女性に人気なのは必殺技があってわかりやすいから
って解説されてるのあったな

>>45
何年か前に綾瀬はるかが何作かそれ系のドラマやってた
映画化されたのもあったな

少女漫画と言えば
会話のキャッチボールの偽物化、主人公と恋人が共有する精神世界が目に見えないのが違和感を感じてた
(主人公と恋人だけに見えて第三者には見えない。特に、二人と仲良くない第三者や二人の共有物(恋愛以外に関心がないと面白がれない)に無関心の第三者には絶対に目に見えない。)

おままごとに参加してる百合のように仲いい集団の視点と
おままごとの参加者の容姿偏差値と恋愛関係だけに注目してる第三者(仲間外れ、蚊帳の外)の視点の違い的な

少女漫画なら必殺技よりもこういう表現が大事そうだ

>>45
女の子主体のソシャゲで女性が結構いたりするのはそれだろうな
ウマ娘が女性約4分の一だけどこれでも低めで確かバンドリとかデレステとかは3割とか4割近くいたはず
そもそもこの辺のジャンルは女性人気高い曲をカバーして歌わせたりラブライブがNHKで放送したり
公式が女児向け卒業組をサブターゲットで狙ってる感じ
逆に美少女バトルやメカ娘系のアプリは遠慮なく男性向け特化型が多くて年齢層も高め
まあその方が本来普通ではあるんだが
おかげでソシャゲにおいてはアイドル系とバトル系はファン層ごと別物に分化してるイメージ

>>49
リアルでも10代半ばの女の子アイドルやガールズバンドは多いしそことも繋がりそう

女性主人公バトル主体だとかなり遡ってポワトリンとかその辺りか
>>47が触れてるのは守り人シリーズかな?これも頑張った方だとは思うがいかんせん知名度が…
子供向け除くと冗談抜きで有名なの1つもないかもな
守り人シリーズも元は児童書出身だし

>>50
作られるとして本当にこれからだと思うよ
今は初代プリキュア世代がようやく社会人になった時期でしかないからな

そういう層を狙って打ち上げたものの時期尚早だったのが>>34辺りだろうね

>>52
ポッピンQは女児を狙ったって言ってるだろ

今は男を描くなら男向け、女を描くなら女向けって感じなのか
例外は性的目線がかなり強いか○一点が主人公のやつ
ゼロサムは性的目線はあんま強くないが「文章で」女向けと書かれているな

>>53
ポストプリキュアの女児を狙ったことは分かるよ
でも世の中にそういう意見が浸透してなければ数字は出ない
映画見せに行くのも親御さんなわけだし

もしかしたら数年後ツイッターとかで子供の頃ポッピンQ見に行きたかった的な話題が上がってくるかもしれない
くらいの浸透度だよ今の成人女性世代はほぼそういうのに興味がないわけで>>41みたいなのが普通の女性像だ

>>51
ちょうどその芽が昨今の女向けなろうか

しかし00年からの平成ライダーかぶれは10年前くらいには表出てた(龍騎の影響を言われるまどかとか、もろパロディなニャル子とか)んだが
04年からのプリキュアがさらに5年強年遅いってのは、男女のニチアサ卒業時期の違いかね

女の子は成長が早くてませてるから児童向けみたいな価値観はあっさり卒業してリアルの人間関係を構築する
当然その中には恋愛結婚も織り込み済みでそれがない女の子は発達障害か何かだろうって常識が
ジェンダーによるものか本能によるものかがプリキュア世代が育つことで分かる「かもしれない」
みたいな段階だよな今は

今最も女児受けがいいのがすみっコぐらしだけど恋愛要素ほとんどないな
そもそもキャラクターに性別の概念が存在しない世界だし
あの手のアニメにありがちなアニオリ人間主人公がアニメ版に全くいないのが新しい
あれでちょうどポストハム太郎世代か

>>58
どれみ世代じゃ駄目なん?
魔女見習いをさがしてみたくなってる人達普通にいそうだけど

プリキュアも年少年中で卒業して、そのままアニメ卒業ってパターンの女子も多いから本能なんじゃないかって気がしてる・・

>>60
どれみは既にやってる
https://www.lookingfor-magical-doremi.com/
これが話題になったことほとんどないけどな

>>58
幼女心にブルーやジョージが女児騙しだと思ったとか
プロのアニメよりもYoutubeのほうが良かったって意見が出て来そう
あと発達障害舐めるなって

>>62
映画公式サイトにリンク張って既にやってると言われても
何をやってると言いたいんだ?

>>64
大人向けリバイバルについてだけど…

公式リバイバルでも大した話題になってないわけで
それに連なるようなオリジナルが受けるかと言われるとまだかなり厳しそうではある

>>65
今までリバイバルの話なんてしてなかったのに
唐突に(リバイバル)やってると言われてもわからん

つまり言いたいのは66だよ
どれみ世代が育ってそういう流れになったかと言われたらかなり微妙

魔女見習いをさがしての興行収入は3億円
同年の映画と比較すると

FGO 4.1億円
SHIROBAKO 4億円
プリキュア 3.9億円
デジモン 3.1億円
騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー 3億円

と結構良い線行ってると思うけどな
現役女児向けの3/4で戦隊物と同じだ

女子アイドルアプリの女性層はほぼ10代20代で30代以降はガクッといなくなるし
女向けなろうの商業展開してるとこもメインは20代までの若年女子って言ってるしここが境目かな
どれみかプリキュアかはわからんが一番最初の世代?はもう成人してて影響してる状態に見える

旧来の少女漫画とかは変わる気配ないからそっちはみんな最初から眼中にない気がする
男キャラ好きな奴でさえ恋愛少女漫画より少年漫画や女向けアプリとかに行っちゃう状況なのに
女児向けの延長を求める層が残るわけないよな

なるほど…一般受けはしてる感じではあるのか

>男キャラ好きな奴でさえ恋愛少女漫画より少年漫画や女向けアプリとかに行っちゃう状況なのに

メインの女におまけの男を付けるよりも「男を眺める」ほうが早いから
そして、女メインだとそいつに中身が入るので
恋愛(NL)だけでキャラが立ってるとそいつと比例して周りも薄まる
女単体も格好悪いので、女単体、百合目的の奴も見ないと

性格ブスみたいに心貧乳って定義もあると思う
そしてそういう女ほどイキる

マガジンがファンタジー、ラブコメを増やし出すのと
チャンピオンが女性向けを増やし出すのが30年遅い件
バブル期にネットがあったら違ったんだろうか
チャンピオンは弱ペダの前にもジャニーズのコラボしたことがあったんだっけ?話題にも上らなかったけど

チャンピオンが王者を撤退してキングがポシャッたから
ガンガンが「今ならヤレる」と思って台頭してきたのか
少年ハナトユメはどうなるのか

マガジンラブコメ自体はもとからあったような
ファンタジーはてんすらがあたってから講談社で見る目が変わったんだと思う

フェアリーテイルのほうが大きいんじゃね
あと少年誌はもう海外準拠し始めてて国内を向いてないってのも大きいと思う

明らかに海外人気がとんでもないってのの代表がフェアリーテイルとヒロアカ、ワンパンマンあたり
多分そこにスパイファミリーあたりも含まれてると思う

ラノベだとオーバーロードやリゼロあたりが突出してる

この前アニメ化してたフェアリーテイルの作者の新連載がレトロスペオペってのも
宇宙SFが国内ではほぼ需要がないことを考えても最初から海外向けだろうなと

>>75-77
フェアリーテイルの作者の連載って
海外もとい商業向きなのか
宇宙SFっててっきり国内オタク人気が高いものだと思ってた

鬼滅みたいな和風ファンタジー
(ラノベっぽいキャラが着物着た妖怪退治・除霊ものやヴァーチャル時代劇)はアマチュア漫画でもよく見るけど
忍者学校ものや「東京○○」ってタイトルは商業漫画以外ではあまり見ないイメージだ

宇宙SFはガンダムやマクロスとかの老舗でないと
モーパイとかシドニアとか微妙な存在感で終わる感

それもリアル系の実際の宇宙探査をベースにした真空の冷たい宇宙ものだからな…
最近エーテル宇宙でまともに話題になった作品なんてスペースダンディくらいしかないし
あれだってビバップのスタッフが海外資本で作った最初から海外人気を当て込んだものだからねえ
更にファンタジーにしていいならスタートゥインクルプリキュアもあるけどその程度

日本国内で真空でではないエーテル宇宙作品は宇宙戦艦ヤマトや999ハーロックあたりで終わりだと思う
そのくらいガンダムが塗り替えてしまった

スタプリにしてもプリキュアの海外輸出が本格的になってきたから合わせようぜであれになった気もする

まだ3次元の実写映画の方が頑張ってる印象だわ
とは言っても定期的に作られてはいるが数字がいまいちついてこないんだよなあ…
はやぶさの映画はかなり力入れてたみたいなのにシリーズまとめて爆死、ヤマトはその実写でやらかしたし

海外人気は出るけど日本でスルーされがちな系統って
スペースダンディ路線、オーバーロード路線、天晴爛漫路線、サクガン路線あたりだと思う

スペースオペラ自体が古い劇画系のジャンルってイメージ
ダンディやルル子みたいなレトロポップ系の作品としてしか
もう残らないんじゃないかって気はする

実写だと映画エイリアン辺りの登場から徐々に宇宙SFの主流が
コズミックホラー方面に進んでいった感じだけど、それから
かなり経った今でも特に変化してないから復権は難しそう

>>81
真空でではないエーテル宇宙作品ってどんなのを言ってるんだ?
ヤマトは普通に真空だと思うが。エーテルがどうのも少しは言ってたが

>>85
若年層向けスペオペはギャラクシーエンジェルとかナデシコとかあったんだけど、ゼロ年代入ってからロボットものだけあればいい感じに埋もれたなぁ
同じ頃ファンタジーも死んだんだけど、RPGものになって蘇生した

コズミックホラーはエイリアンとあんま関係ないかと、あれはクトゥルフ神話方面の用語だ
ただの宇宙人宇宙生物パニックとは違う概念

>>86
宇宙空間で旗が翻ったりとか爆発の音が伝わったりとかそういうロマン宇宙やね
実際の宇宙空間がこういうものだってのがリアルに広まったから廃れた表現
今の時代に天動説唱える作品みたいなもんなので>>85になる

>>88
旗が翻るはともかく効果音が付いてないアニメの方が珍しいんじゃね?
プラネテスぐらいだろ。音がないの。それもこれはバトル無いからだし

レーザーが光って見えたりだってするし
宇宙じゃなくて地上でも爆発で音が遅れてくるアニメとか滅多にないし


宇宙だと音が伝わらないとかアポロの時代からわかってるがな
ドラえもんだって「これは宇宙船内に響いてる音です」と
注意書きまで付けて効果音付けてたし

>>89
日本で言えば幕末ものみたいなもんだよ
当時の予測未来像を今になって再現みたいなジャンルだもん
チューブ鉄道とかああいうジャンル

クックルンとかこてつくんとかは当てはまってないの?

スチームパンク=産業革命・蒸気機関車時代の未来像
サイバーパンク=80年代マイコン時代の未来像
みたいな感じで当時の空気を再現しないとレトロフューチャーって感じではない
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%B4%BE%E7%94%9F

>>90
結局宇宙空間で音がしないアニメへの言及なしか
もうちょっとましな定義の説明しろよ


あぁ、もう一つ宇宙兄弟も音しなかったような
宇宙兄弟やプラネテスレベルまでリアルを謳わなきゃ
アニメの宇宙空間じゃ音がするんだよ

そもそもアポロ以前の宇宙観だからなあ
スタプリにもあった涙滴型宇宙船とかあのへんの60年代スペオペのノリだぞ

>>92
ここで唐突にレトロフューチャーを出してきたな
で、レトロフューチャーのWikipediaを見てようやく言いたいことわかった


と言うか、懐古趣味の世界観って
そりゃ懐古趣味のブームが去ったら現代の未来感の作品に置き換わるだろ


音楽だとレコード収集が懐古趣味でプチってたりする様だけど
普通はCDやらネット配信に変わるんだよ
あと20年もすればCDも懐古趣味になるだろうけどね

>>95
だから幕末とか大正時代とかああいうのに近いんだって
60年代アメリカ黄金期を思い出す作風だから今でもアメリカ人や洋画ファンに受ける

>>96
だからレトロフューチャーが廃れたと言いたいなら最初から
20世紀初頭の未来感のSFブームが去ったとか書けばいい

それを爆発で音がするアニメが廃れたなんて説明するから通じないんだよ
廃れてなんてないんだから

>>97
廃れたのは日本国内の話だよ、だから大正レトロとかが流行り始めてるんだと思う
アメリカでは相変わらずネタが尽きたらこれってくらいの定番

日本の作品でハリウッド黄金期をパクったような作品が突如出てきたら
日本市場最初から見てないなって話でしかない

それに宇宙戦艦ヤマトって当時はあれが最先端のSFで
決して懐古趣味じゃなかったと思うけどな
日本でワープを広めたのはヤマトだし

999やハーロックはまぁ、わかるが

>>98
ネタが尽きたらこれってって言うのは普段はないって事だろ
それは廃れてる状態じゃないのか?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています