xxx 将国のアルタイル 第12州 xxx カトウコトノ

1作者の都合により名無しです2018/03/10(土) 20:14:58.41ID:ydCwF03b
月刊少年シリウスで連載中の
『将国のアルタイル』を語りましょう。
現在1〜20巻発売中。

同誌にて連載中の嵬伝『嶌国のスバル』についてもこちらでどうぞ
1〜4巻が発売中。

次スレは>>980が立ててください。

公式の作品紹介ページ。
ttp://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000003600
将国のアルタイル - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB

関連スレ
月刊少年シリウス 26等星
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1375402916/

※前スレ
xxx 将国のアルタイル 第11州 xxx カトウコトノ
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/ymag/1513094951/

388作者の都合により名無しです2018/05/07(月) 23:04:24.72ID:hziPziRr
>>384
言われて思ったけどそういや
「こんなことなら〜」
の台詞って別に四将国軍を責めてるわけじゃなくて自分ら将軍会議の判断を悔いてるとも取れるのか
というか先生こっちの意味合いで書いたのかもな
猟犬さんの「締め出すわけにもいかないが」がインパクトあって将軍らが四将国軍に良いイメージないって先入観あったが

389作者の都合により名無しです2018/05/07(月) 23:08:20.66ID:/AifS5Ef
自分たまにidでキャラクターっぽいの出てる人いないかなとチェックしてるんだが
>>383二重アゴ
しかいない

390作者の都合により名無しです2018/05/08(火) 06:01:17.29ID:nr1LNy6U
全く動向の無いウラドはどうするんだろうか。
まさか最後まで出番無しで終戦するのか?流石にアルトゥン攻防には駆けつけるとは思うんだけどなぁ

391作者の都合により名無しです2018/05/08(火) 19:53:35.77ID:XIwhil5D
>>390
ウラドには帝国軍の退路を塞ぐという重大任務があるから…
うっかり放置した南領軍のおかげでこの大惨事な訳だから今回は逃がす訳にいかないしな
ギリギリのトルキエ軍は防衛線の後は動ける数がだいぶ減ってるだろうし、そこに頭数揃えた無傷のウラド軍が来てくれたら助かるんじゃないかな

ウラドも気になるし燈台の都から音沙汰の無いキュロスとアビリガは動くのかね

392作者の都合により名無しです2018/05/10(木) 09:12:33.54ID:jTTjXKV8
マフ君なら既にハト飛ばすなり相応の手は打ってるはず

バルトラインの兵力状況も把握してるしプライドの高いブラドやトルキアと同じ船に乗ったヴェネディックはこの状況でトルキアを見殺しには絶対出来ない
勿論ルメニアナ地方も同様の状況で勝ち馬にどう乗るか?と誰に付くべきか?を判断するなら、バルトラインじゃないだろう
四将国も戦いを挑んだから他国が救援に来る時間を稼げたと

そういうこれまでの積み重ねが最後に火を噴くと思ってるけどもどうなる事やら

393作者の都合により名無しです2018/05/10(木) 20:04:43.84ID:upWtrOex
内陸国トルキエの首都防衛戦においてはぶっちゃけヴェネディックは役に立たないかと…(アビリガ単体なら話は別かもしれない)
だからミュール攻略の隙に海軍が必要になるポイニキア奪還にヴェネディックが動いたんだと思う
ウラドは間違いなく動くだろうけど、傭兵頼みのクオーレ同盟なんかはこういう時どう動くものなんだろう

アカウントが出来て初の誕生日なんだから公式キュロスに動きがあるかと思ったがそんなことはなかったぜ!

394作者の都合により名無しです2018/05/10(木) 21:15:56.32ID:nPTRmutM
ノベライズの件はどうなったんだろう

395作者の都合により名無しです2018/05/10(木) 22:19:43.12ID:upWtrOex
ノベライズの第一報が3月発売のスバル4巻の帯だったっけか
そろそろ続報が欲しいところではある
せめて発売日かどのキャラがメインなのかとか

396作者の都合により名無しです2018/05/11(金) 00:57:54.45ID:1ipamqIG
チェロでやった過去キャラ(違うけど)大集合作戦をまたやるとなると
ちょっとまたこれかって感じにならないかな?

いいところないブラドと腐れ縁としてアビリガとキュロスは来て欲しいけど
基本的にはトルキエVSレレでいんじゃないかな
最初のマフ君更迭と対比させたりして

397作者の都合により名無しです2018/05/11(金) 19:48:37.31ID:OaIz4Nw9
多勢vs少数というと四将国内乱が思い浮かぶけどあれはバラバンが舐めプしてくれたから勝てた面は大きいよね
囁き盆地の時は誘い込みと土木工事でひっくり返したけど今回は帝国軍は到着済みだし
今月はきっと作戦会議だろうからその辺り楽しみだな

398作者の都合により名無しです2018/05/11(金) 19:56:44.31ID:EbKC370y
作戦というか次回は「アルトゥン攻められたらひとたまりもないからザガノス呼び戻そう」と弱気なこと
言い出す奴らをマフが説得とかで終わるんじゃない?

399作者の都合により名無しです2018/05/11(金) 19:57:40.04ID:ObopC62n
>>397
イスマイルが泉の谷開戦前に
「俺たちいつもこんなん」「4倍だったあの時よりは(今回の方が)マシか」
って言ってたのを見て
何言うとんのや。あんときはバラバン様の舐めプあったから今回のがきついやろ。
って思ったなw
ただそういやイスマイル(とバヤジット)は開戦時既に峡谷に配置されてたから知らないんか、となったが(アニメの方は目撃してるけど)

400作者の都合により名無しです2018/05/11(金) 23:40:04.74ID:6b8A9I2V
>>398
でも大将軍は有能って設定だから(ふるえ

401作者の都合により名無しです2018/05/11(金) 23:49:03.54ID:OaIz4Nw9
>>400
オロオロしてる将軍もいた中でザガノスは呼び戻さないって最終決定下したの大将軍だったしね
大将軍もザガノスと同じでここで撤退したらもう次などないことをよく理解しているんだと思う

思えば内乱の時、水門さんに遠回しに死んできてねと送り出したのはザガノスだったけど
その水門さんの同行者に四将国派の将軍選んで逝かせたのは大将軍だったよね

402作者の都合により名無しです2018/05/12(土) 00:03:43.84ID:MYXdIAQB
続編は帝国領を支配したザガノス対大将軍になるか
計画通り四将国中三国に足掛かりをつけた
アイシャ母が真の実力を発揮してくるか

403作者の都合により名無しです2018/05/12(土) 00:40:16.68ID:S2j/jQeo
>>402
キングダムの太后みたいに新国作るファトママが見れるわけか

404作者の都合により名無しです2018/05/12(土) 00:46:28.82ID:ZDkulHEO
アートグラフようやく到着した
最初3ヶ月とかいう話だったような…

405作者の都合により名無しです2018/05/12(土) 19:46:37.11ID:+fsvO0ZW
>>404
原画展って去年の10〜11月ぐらいじゃなかったっけ
予定より注文数が多くて時間が掛かったとか?
なんにせよ無事届いてよかった

406作者の都合により名無しです2018/05/12(土) 20:12:09.52ID:M2X0eXoX
我が家にも来た
額なしで買ったので買わなきゃ

407作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 09:18:20.04ID:gFtxSdxR
ザカノスやマフムートは南領軍が防衛軍に合流してたら兵力差的に勝ち目なかったと思うけど、その辺どう考えてたのかずっと引っ掛かってる。
南領軍は士気もぼろぼろで崩壊してると思ってたとしたら楽観的すぎるけど、攻城戦中に南領軍について触れた場面がないから、崩壊してると思ってたのかね。

408作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 14:17:05.41ID:jzuW5PVu
もともと南領軍抜きでも兵力差はかなりあったからなあ
城に籠ってる分には9万が13万になろうと戦争の流れに影響は少ないんじゃないかな
どうせ打って出てくるのは騎兵だけだし

ただ南領軍がいてもいなくても、攻城戦の最終段階では城内に突入する必要があるけどどうやって勝ち切るつもりなのかなとは思う
アンドロシュが言ってたように城内なら騎兵の優位がなくなるので、倍の兵力を純粋に押し切らなきゃいけなくなるが
まあ城壁と堀の破壊で敵の士気が下がりまくって自然崩壊するのを待つのも一案だが

409作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 15:58:12.91ID:2BCaJDeo
>>408
大砲があるからトルキエ軍は逃げることができないから、真正面からの野戦になるので歩兵も十分戦力になるはず。

410作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 16:17:23.16ID:rdEWyII0
トルキエが包囲してるところで南領軍が来たら帝国は城内の兵と呼応して楽に殲滅できたんじゃない?
大砲のせいでトルキエは機動力が削がれてるからトルキエ側の選択肢は減らされてるだろうし
ザガノスはルイ大臣が南領の保持に固執して南領軍は動かないと読んでたようだけど

411作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 18:31:38.24ID:qwR6GzbG
>>407
南領軍か…!
みたいな描写があったから忘れてたんじゃないかな、、、

412作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 19:30:18.33ID:H7a05W0k
そもそもレレデリクの軍隊が
作りかけの街道通って厳しい冬山を超えて
ウラド騎兵を抜いてトルキエに攻め込むっていうのが想定外だったわけで
背後を突かれる備えとして、反帝同盟を作って
坑道の穴を埋めてたし
別にザガノスが間抜けだったわけじゃないだろう

そもそも南領軍は兵站はどうしていたのかが謎じゃん
南領は反帝同盟ががっちり警備してたのに
ヴィヒターだけは帝国首都に帰還してエイゼンシュタイン公爵と会ってたけど
あれだって軍全体はどっかに置いてヴィヒターと少数の側近だけ帰って来てた感じだろ
どうやって4万人の食い扶持を確保してたのか
南陵軍とレレデリクがどうやって結託したのかも謎のままだし

レレデリクの軍隊も、吹雪の街の領主を色仕掛けと戦闘力で落としたから手に入ったもので
言わば自分の身体を売って手に入れたわけだし
完全イレギュラーじゃん
吹雪の街は帝国を見捨てる気満々だったわけだし
雪深い街の重騎兵だから行軍も出来たんだろうけどそこらへんも漫画的な都合の良さを感じるw

413作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 20:26:48.33ID:jzuW5PVu
兵站がどうというより、南領軍はあれで数が全く減ってないのが一番ファンタジーだと思う
いくら何でも規律が高すぎる、というか戦死者と捕虜を含めて計算するとむしろ増えてて辻褄が合わない
4万まるごと温存されて行動中とかそらザガノスさんでも計算できんわ

414作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 20:30:08.53ID:Sxrjc+j5
>>407
南領軍がミュールに到達するためにはどうやってもライン地方を通らなきゃいけないけど
そういう時の為にザガノスもわざわざ遠回りしてライン地方の旧王国群を独立させながら行軍したんだと思う(ザガノスが警戒してたのはバルト地方の新貴族だったけど)
万が一南領軍が強引にミュールを目指しても旧王国群を無傷の4万で抜けることはまず不可能だったと思う

>>412
信仰の町のウスターシュや花の都の貴族のような反トルキエで帝国派の人間もそこそこいるんだよね
国家としては中立やトルキエ寄りだったとしても個人的に裏で帝国を支援してる人間がいる可能性もありかなと
心臓地方なんて金持ち集団みたいだし

415作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 20:34:41.25ID:rdEWyII0
南領軍はあの状態で脱走兵0、餓死者0で新貴族の騎兵と合流してるからなぁ…
ヴィヒターいたとはいえ大将打ち取られて、食糧も禄にない状況で移動できたのはご都合主義だろうね。
どこかで食糧調達したなら4万人の食糧だからライン地方解放の時に話題にあがるだろうし

416作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 21:15:39.20ID:H7a05W0k
>>414
ウスターシュは森を抜けるまでは道案内してくれただろうけど
身一つで街を出た木こりだから4万人の食い扶持確保するような伝手はないだろうしねぇ

反帝同盟内に裏切り者がいる可能性もなきにしもあらずだけど

>>413,415
ほんこれなんだよなぁ
人だけじゃなく馬も飯食うわけだし

金銭面ではエイゼンシュタイン公爵が尽力してくれたのかもわからんが
4万人が移動してたら必ずどっかで足が付くはずなのにそれもなかったし
そこらへんがご都合主義すぎるよね
今の時点では

読者がなるほどー!ってなるような説明が付け足される可能性はあるのだろうかw

417作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 21:37:48.00ID:rdEWyII0
南領軍が無傷でかつトルキエに気づかれず移動できた理由なんて説明しようがないと思う
ライン地方通らないとどうしもうないからライン地方の全面的なバックアップでもない限り不可能

418作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 21:42:12.29ID:NCh01zID
>>413
人数が増えたことについては
南陵軍は各国の陣に1000人ずつ人員を残してたから
それが合流したんじゃないか

ただ南陵軍が移動してた時は目と耳が土煙りとかで察知して
すぐ気付いたのに
今度は一切気付けなかったのが意味不明

419作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 21:51:48.12ID:jzuW5PVu
>>418
残留隊は同盟にバレた時点で降伏する手はずだったけどなあ

預言者殿が率いてた頃の南領軍が4万9千
信仰の町の戦いの後捕虜になったのが1万9千
完全に一撃にかけた奇襲だったからそんなに戦死者は多くなかったかもしれないが
仮に残留隊が脱出してて奇跡的にすべて合流できた+脱落者ゼロだったとしても数は合わないよ

420作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 21:59:06.24ID:H7a05W0k
>>419
あとは皇帝直轄領にいて
ルイの呼びかけを無視してミュールに行かなかった常備軍じゃね
皇帝直轄領にもルイ大臣派とエイゼンシュタイン派がいるだろうし
エイゼンシュタイン派の諸侯に声を掛けて南陵軍と合流させた…のかも

421作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 22:25:07.50ID:rdEWyII0
>>419
15巻の78話でルイのセリフで南領の兵力が6万5千。
81話で南領は16国から構成されていてで各国1000人配置するので1万6千が残留。
次のコマで「各国に分流していた南領軍は(中略)合流しながら本国を目指した」とあるから、南領軍6万5千のうち、残留1万6千とザガノス襲撃4万9千に別れる。

17巻で88話で南領軍1万9千が捕虜になったので、3万が生還。

各国に残留してた南領軍1万6千がこの3万に合流できれば数「だけ」は辻褄合わせられる。
一応16巻の描写見るとマフは南領に残留してた兵は完全にスルーしてたから、マフの動きを知って、
残留してた南領軍1万6千が降伏するくらいならバルトラインへ帰国した、とすれば、まぁ何とか。

残留組の1万6千がどうやって独立宣言したライン地方抜けられたのか、
とか>>412-415辺りの突っ込み所については擁護できないけど。

422作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 22:25:22.11ID:Sxrjc+j5
チェロ戦役終了時点で南領に配備された常備軍は6万5千
フレンツェンが率いて行ったのが4万9千、南領残留に1千×16都市で1万6千(合計で6万5千だからこの解釈で合ってると思う)
信仰の森で捕虜になった南領軍が1万9千
マフムート達は南領を抜ける時に速度最優先で素通りしただけだから南領軍残留軍が丸々残ってた可能性もあるかと思う
信仰の町での帝国側戦死者が6千人ぐらいまでなら計算は合ってるんじゃないかな

423作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 22:51:28.76ID:jzuW5PVu
>>421>>422
読み返してみた。なるほど数だけは合うのか、すまんかった
「なるほ…いやいやねーよ」という感想なのは変わらんがw
四将国軍が自国での戦い〜敗走にもかかわらず
2万3千→9千弱という減り方を見ると「南領軍ズルい」という以外の感想がない

424作者の都合により名無しです2018/05/13(日) 22:52:28.32ID:Sxrjc+j5
>>421
ちんたら書いてたら被ってしまったごめん

4万の南領軍がどうやって動きを察知されずにレレデリクと合流したかって話
もしかして赤蛇の教団の地下坑道を使ったのかな
スレイマンは『トルキエ軍の背後に抜ける坑道出口』は全部潰したとは言ったけど全ての坑道を潰したとは言っていないし
トルキエが坑道の存在に気付いていることを隠す為にギリギリまで放置してたみたいだから短期間で全部の坑道なんてとても手が回らなかっただろうし

425作者の都合により名無しです2018/05/14(月) 10:54:06.34ID:mTlqiYDA
坑道使ったのは確かだとは思うけどその場合ルイの耳に入らんものかな?

426作者の都合により名無しです2018/05/14(月) 17:55:56.44ID:MlZ4m0yW
南領軍が常識的な軍だったら、まともな戦闘力を残した状態ではなかっただろうから、マフムートもザカノスも脅威にならないと判断したのか。
あの時代の軍なら大将討たれて完敗した上食糧がないなら、脱走者が多数出るのが普通だし仕方がないか。

427作者の都合により名無しです2018/05/14(月) 18:47:17.77ID:wsyOKWmp
嶌国のスバルのハヤブサさんが皇子巫女にいいようにあしらわれている姿がすごい童貞っぽいけど
10年前の時点でそこそこ大きい息子がいたんだよな、信じられんわ

428作者の都合により名無しです2018/05/14(月) 20:17:15.25ID:5oXIEcvh
>>427
童貞っぽいっつーか、年頃の娘との接し方が手探り状態のお父さんという感じがするw

>>425
あの坑道の管理体制にもよる気がする
帝国中に張り巡らされているって相当な規模だし赤蛇の教団の目が届かない範囲もありそうっちゃありそう

429作者の都合により名無しです2018/05/17(木) 02:03:49.94ID:3yElWlCq
7月号蔦国は休載か

430作者の都合により名無しです2018/05/17(木) 18:25:02.77ID:fit0BfGj
スバルは煽り文とか読むと佳境に入ったの?て感じやな

431作者の都合により名無しです2018/05/17(木) 19:16:52.63ID:utsBbIW+
嶌国は単行本作業もあったりするのかな
そろそろもう1冊分ぐらい溜まってるよね?
将国の方は掲載だといいなぁ

432作者の都合により名無しです2018/05/18(金) 04:28:25.16ID:9z9dP67+
蔦国ドラマCDになるんじゃないかなぁ
(シリウスでよくやってた付録程度のやつ)
将国の売れ行き的に蔦国アニメ化は絶対ないと思うけどだからこそドラマCDには早くなりそう

433作者の都合により名無しです2018/05/18(金) 20:22:11.39ID:es+ztNHX
嶌国作画担当カトウチカ先生はゼノンで終末のワルキューレという漫画もやってる模様
嶌国の絵が巻ごとに全然違うような気がするのでおそらくカトウチカ先生は複数人いると思われる

434作者の都合により名無しです2018/05/19(土) 01:22:08.14ID:+HMYq3bw
>>433
ヒント アジチカは二人組

435作者の都合により名無しです2018/05/19(土) 23:30:36.10ID:yaPZDlYt
コトノ先生も絵柄の変化はあるしチカ先生だって多少はね?
一時期マフムートの額がどんどん広くなっていって
この絵柄で固定になったらどうしようとハラハラした事を思い出した 戻って良かったw

436作者の都合により名無しです2018/05/20(日) 05:06:00.97ID:9i+5RLAd
スバルは7月に新刊でるね

437作者の都合により名無しです2018/05/20(日) 20:09:29.03ID:9l3yQ9S7
>>436
おぉ、7月9日か
イルハンの生まれが語られるのって多分この巻だよな 楽しみだ
しかしということは将国21巻とノベライズは早くても8月ということか

438作者の都合により名無しです2018/05/22(火) 01:15:24.93ID:jTOzPJSj
(無事掲載されていれば)もうすぐ最新話だな

来月号のシリウスは何日発売だっけ
毎月26日だけど5/26は土曜だし前後するのかね

新着レスの表示
レスを投稿する