【刑訴法】刑事訴訟法の勉強法 第22部

1氏名黙秘2018/05/26(土) 01:53:18.85ID:knyDknMK
引き続き、刑事訴訟法について語りましょう。

前スレ
【刑訴法】刑事訴訟法の勉強法 第21部 [無断転載禁止]©2ch.net
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/shihou/1483722235/

2氏名黙秘2018/05/26(土) 01:54:13.25ID:knyDknMK
再掲。

【酒巻刑訴法参考文献・注釈 ver.6・最終版】
■酒巻刑訴法注釈 ver.6(序〜第5編)「最終版」できました。
 川出判例講座刑訴法(公訴編)をふまえて訴因変更の可否等に
 つき説明ぶりを変えました。その他論点の補足、説明の追加等。
■PDF全10頁。セブンイレブンのマルチコピー機で小冊子印刷
 (A4左とじ)をオススメします(60円)。

http://fast-uploader.com/file/7082461734574/

pass: sakamaki6

3氏名黙秘2018/05/26(土) 04:02:42.35ID:DUOcPfrI
>>1
おつ

4氏名黙秘2018/05/26(土) 16:59:48.88ID:4ebRiQcN
再掲

証拠能力を認める際の
自然的関連性、法律的関連性、証拠禁止の3要件
は、どこから出てくるの?

5氏名黙秘2018/05/26(土) 17:02:17.15ID:4ebRiQcN
>>4
平野刑訴法が元祖みたいだね。

6氏名黙秘2018/05/26(土) 19:22:02.13ID:G5TKiL2o
>>2

         ∧∧ ∩ ∩
スキ━━━━ (*゚∀゚)( 'Θ'*)━━━━━━!!!!!!!!!!!!
     彡 ⊂   つ⊂  つ  ミ
   ((   ⊂、 /   \  つ   ))
     ミ   ∪  ≡  ∪′   彡

7氏名黙秘2018/05/29(火) 15:55:19.11ID:kKzhzc00
◆創立70周年記念出版◆
裁判例コンメンタール刑事訴訟法 第4巻
早稲田大学大学院法務研究科教授 井上正仁 監修
同志社大学大学院司法研究科教授 河村博 ほか編集代表
(立花書房)
定価:¥8,208 (本体 :¥7,600)
発売日:2018年06月
ISBN:978-4-8037-2478-3
Cコード:C3032
判型:A5 上製
ページ数:720

刑訴法は,他の実定法分野と比べて裁判例の果たしてきた役割が大きい。
生きた刑訴法を理解・活用し,現実の事案に即した問題解決に資するため
に,裁判例を集成・整理して検討した。

8氏名黙秘2018/06/01(金) 19:38:28.50ID:SgHLj7LX
大澤教授の法教連載がめちゃくちゃ勉強になるな。

9氏名黙秘2018/06/05(火) 22:00:42.79ID:ojaQ4zEl
<学者、実務家の能力格付け>

A級 単著で基本書を書く > B級 単著で判例集を書く > C級 単著で演習書を書く

━━━━━━━━超えられない壁 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

E級 共著で何とか基本書を書く > F級 共著で判例集、判例評釈を書く > G級 共著で演習書を書く

10氏名黙秘2018/06/06(水) 21:54:44.37ID:uKKKyhUx
事例演習の刑法は共著だけどいいよね

11氏名黙秘2018/06/08(金) 18:51:20.97ID:HKF64kL5
大澤連載、あれについていけるレベルの受験生がどれだけいるのか?

12氏名黙秘2018/06/09(土) 19:28:29.34ID:Er1oQO1C
任意性説をとりながら、自白派生証拠を排除するのはやっぱり難しいのかな?

13氏名黙秘2018/06/10(日) 17:45:46.40ID:2sQNnpPp
違法排除説からは、自白派生証拠は毒樹の果実の問題になるけど、
任意性説からは、自白派生証拠が自白の真実性を裏付けるものであった場合、
その派生証拠を排除すべき理由が見当たらない。

14氏名黙秘2018/06/10(日) 18:14:22.71ID:2sQNnpPp
大澤教授は対話で学ぶ刑訴法判例で、
「虚偽自白を誘発しやすいような自白獲得方法は、それが違法と言うかどうかは
別として、将来それを繰り返さないことが望ましいことは疑い」ない。そうだとすると、
「そういう方法で得られた自白については、自白獲得方法をコントロールする手段
として排除する余地もあるのではないか」とされ、この手法ならば派生証拠も排除
可能ではないかとされる。

15氏名黙秘2018/06/11(月) 00:04:22.90ID:/Ckl4Fsf
つまり、自白法則と違法収集証拠排除法則がシームレスにつながってくるわけだね。

16氏名黙秘2018/06/11(月) 13:45:32.16ID:tjUWcbhB
>>13
>>14
新しい虚偽排除説からは当然の帰結なんだけど
何をいまさらそんなこと言ってるの?

17氏名黙秘2018/06/11(月) 14:16:15.83ID:62SnyQkN
>>16
基本書レベルでその新しい虚偽排除説を展開している学説ある?

18氏名黙秘2018/06/11(月) 20:02:38.73ID:Atf5FUUF
新しい虚偽排除説って大澤説(1人説?)のこと?
川出判例講座にそれらしき記述はあるけど…。

19氏名黙秘2018/06/12(火) 17:25:34.20ID:1PLStXQi
新・コンメンタール刑事訴訟法 第3版 (新・コンメンタールシリーズ)
後藤 昭、白取祐司・編
(日本評論社)
価格:7,236円
発売日:2018/07/20
サイズ:1280ページ
ISBN:978-4-535-52334-0

2016年の法改正で盛り込まれた取調べの録音・録画制度や協議・合意
制度等、改正法を踏まえたコンメンタール待望の第3版。

20氏名黙秘2018/06/12(火) 19:53:57.95ID:S7I0g089
欲しい

21氏名黙秘2018/06/12(火) 23:53:56.43ID:n4B68t7S
>>16
詳しく!

22氏名黙秘2018/06/14(木) 16:40:01.26ID:36JCepkY
>>21
池田公博「自白の証拠能力」刑法雑誌52巻1号113頁によると、

「以上をまとめれば、自白排除の趣旨を、信用性の低い自白を排除することを
通じた誤判のおそれの回避にあると理解すれば、排除されるのは、自白と一体
と評価しうるほどに結びつきが強い派生証拠に限定されることとなる。他方で、
排除の趣旨を虚偽誘発のおそれのある手法の抑止にあると理解する立場からは、
違法収集証拠排除法則と同様の政策的判断が要請され、不任意自白と関連性が
あってこれを希釈する事情がない場合に、派生証拠の証拠能力が否定される
ことになるものといえる。」

23氏名黙秘2018/06/15(金) 19:30:50.46ID:jashpPkR
違法収集証拠排除法則
@違法行為→A証拠
毒樹の果実論
@違法行為→A証拠→B派生証拠
違法性の承継
@違法行為→A適法行為→B証拠

24氏名黙秘2018/06/16(土) 07:23:03.13ID:55nUL/tD
広島県警の職務質問「度を超え違法」 地裁が批判
https://www.asahi.com/articles/ASL6H3D09L6HPTIL00B.html

判決によると、男性は2016年12月、広島市内で複数の警察官から職務質問を受けて逃走。警察官は両肩をつかんで
押さえつけるなどし、約4時間後に令状を執行し、採尿した。

判決は警察官の行為について、任意の職務質問の「限度を超えて違法」と指摘。「公妨(公務執行妨害)とるぞ」と告げた
点も「罪を犯していないのに逮捕するという威迫となり違法」と批判した。その上で、こうした過程で得た尿の鑑定結果を
証拠とすることは「違法な捜査の抑制の見地から許容できない」とし、証拠能力を否定した。

25氏名黙秘2018/06/17(日) 16:07:21.02ID:6Z+eqtZT
>>23を修正するならば、

違法収集証拠排除法則
@重大違法行為→A証拠
毒樹の果実論
@重大違法行為→A証拠→B派生証拠
違法性の承継
@重大or軽微違法行為→A適法or軽微違法行為→B証拠(@+Aで重大違法となる場合も含む)

26氏名黙秘2018/06/17(日) 23:42:54.88ID:WuVkaNIW
捜査+証拠が憲法の論文でいう人権だとしたら、
公訴って、政教分離みたいなもんだよね。

27氏名黙秘2018/06/18(月) 00:49:01.65ID:IwyBw3fd
>>17
リークエに載ってるね。
新しい虚偽排除説とは自称してないけど。

28氏名黙秘2018/06/20(水) 18:22:41.27ID:/65T+QlR
実務家に必要な刑事訴訟法入門 新刊
椎橋隆幸/寺本吉男/大野勝則/山上秀明 (著)
税込価格:2,160円
出版社:弘文堂
発行年月:201807上旬
ISBN:978-4-335-35759-6
第一線で活躍する法曹三者と研究者による、司法試験受験生、
司法修習生、若手実務家へ向けた、ユニークな刑事訴訟法入門。

新着レスの表示
レスを投稿する