【われわれは】蒼天航路47【いわば虚構】

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1愛蔵版名無しさん2018/04/15(日) 12:55:21.55ID:???
モーニングKC 蒼天航路 全36巻
文庫 全18巻
クロニクル 全10巻
画伝 1巻
作・王欣太(KING☆GONTA) 原案・李學仁(イ・ハギン)

前スレ
【典韋・これにて】蒼天航路46【失礼・仕る!】
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1502608075/

878愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 05:54:59.55ID:???
皇帝になるのに必要な才能だけはある奴だなー

俺が死んだら、サッサと簒奪して皇帝になるんだろうなー

詩とかで面白い弟は、追放かなー

なんかつまらんなー

とか曹操は曹丕の事思ってそう

879愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 05:56:00.97ID:???
>>877
曹丕「門はなんのためにある?中にある尊いものを守るためであろう!自ら門をないがしろにするということは!」

ということじゃないのあれ?
親子だねえ

880愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 05:59:47.61ID:rD0Ide1q
曹操の他者への評や好悪 俺はこんな感じに読んでた 異論は認める

呂布: 武神としては超凄い素晴らしい完璧だが、
  人に使われたり人のために天下の役に立つこと一切ない もう武神の時代でもない

袁紹: 最終評価、こりゃ天下に何の益もない驕慢人だこれ 一族皆殺し 
  その最後に行きついて見えた人格・行状に、ああこういうやつだったか、超個性的だなぁとは思ったが、憐れむ

馬超: クソ強いが天下論ずる言葉も無いのかよじゃぁ致死的針持っただけの害虫みたいな
  もんだろ死ねよ って我忘れて激昂したけど、都に帰って冷静になったら ああいう武将の生き方、
  攻撃の仕方もあったか、俺、思考の死角を衝かれたなぁって意外に感心 あだ花だが
  (後半じじい曹操がよく気にする、「俺の考えたこともない○○」要素)


寒貧: 張既には、曹操「能力世の役に立たせない死ねぉやあああ!!!」ってなりそうと思われたが、
  実際は曹操「こいつはこいつで自分の力で、自分の生きたい生き方を全力でやってるな。
  = 俺と同じようなもんだな」ってある種の仲間意識感じてファイト!って応援して終わる
  曹操(「俺は俺でしかない」って、あいつ思いだすなぁ…)などとも

華陀: 持ってたその技術は超すげーって大興奮するが、その実技・実力で世を変え
  世を良くしようとしない むしろ目に見えるそれを下賎なものと低く見た上で、儒の道のほう説く
  あ こいつ完全に世の中を悪くする俺の敵側の儒者じゃん 死ねぉやあああ!!!

張譲: もともと下衆・淫猥な人物と見てた上、娶りたかった水晶まで死なせた、
  朝廷腐敗の最大首魁で曹操最大の敵だったんだから、好きな面評価してる面一切ないと思う
  「張譲は最後まで張譲だな」ってのもそのまんまの意味しかないと思う
  (この時まだ張譲工作・争闘中だけど曹操もう「最後」って断定しちゃってますし)

曹丕は、見落としてる人も少しいそうだけど、後継決定を告げる時に曹操は落涙してる
(あの曹操独特のビカビカ涙 家族相手では他には子脩が死んだ時しか出して無いぞ)
曹丕当人が、想像もしてなかったその涙にショックを受けた
親子の情愛があったこと そして立つべき座の厳しさにもか 「もはや心に潤いは望めぬぞ」

881愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 06:02:15.24ID:???
関羽の振り子涙みたいだったら台無しだったなあのシーン

882愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 06:07:46.68ID:???
簒奪し、簒奪されて行く皇帝という地位に登ってしまうだろう自分の子孫達の未来を慮った末の涙とは
勘ぐり過ぎだろうか

883愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 06:21:54.39ID:???
劉や曹の子孫は、司馬の子孫に比べたらぜんぜん幸せな引退生活できてるじゃん

884愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 07:35:24.65ID:???
そういえば蒼天で関羽が曹操見逃したエピソードあったっけ?

885愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 08:10:38.94ID:???
それ演義の創作じゃなかった?

886愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 08:26:13.41ID:???
>>880
急にどうしたの?

887愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 08:31:01.06ID:???
>>883
孫権の子孫どーなったん?

888愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 08:47:14.83ID:pFfWU9ep
曹丕は曹植がシン氏に横恋慕してるの気づいたかね

889愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 11:10:29.10ID:???
>>873
>>874
あれはソウヒョウだバカ
黄髭と呼ばれてる奴だよ

お前らえらそうな事言いながら全然見てねえだろ

890愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 11:16:55.77ID:???
>>880
張譲は曹操にとって仇だけど、同じ殺されるなら董卓より曹操にやられる方が
マシな死に方出来ただろうな。

891愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 11:51:47.74ID:???
皇帝のお気に入りっていう頂上から一気に地獄に落ちるのいいよね
張譲だけに

892愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 11:54:40.51ID:???
ソウヒョウは曹植が泥酔したときに開放した方ね

893愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 12:03:33.43ID:???
「おまえら全然見てねえだろ」←見てない

894愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 12:16:18.72ID:???
黄髯は気付いたらいなくなってたな
歴史上悲惨な最後をたどった割にはマイルドな描かれ方だった

895愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 14:40:21.44ID:g6YtPdT/
>>879
曹丕は自分の陵墓を作らせながら「この世に暴かれぬ陵墓も滅びぬ国もない」といったというんだよな
それはこちらでの董卓の性格にも反映させてるかも

>>880
華陀については孔融と同じで曹操には自分を殺せっこないという侮りがあったんだよな
その点で最初から死を覚悟で臨んだ崔琰の方が上

896愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 14:44:48.84ID:???
黄鬚はソウヒョウじゃねえよw
曹彰な

897愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 14:45:23.70ID:???
華佗

898愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 14:46:46.11ID:???
今更ながらに慌てる最後が醜態

最後の叫びが「俺を儒者として敬えー!」にも聞こえる

899愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 17:31:25.49ID:???
曹操!
崔エン!
お前らなんだってんだよーー

900愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 17:56:14.11ID:???
>>896
シリーズ 統率 陸指 水指 武力 知力 政治 魅力 順位 偏差値
三國志 - - - 18 27 - 15 255/255 25.7

黄鬚ェ・・・

901愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 18:01:57.33ID:???
酔った張飛に絞め殺される黄鬚w

902愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 18:25:47.38ID:???
陶謙の指示で曹操軍を迎撃する黄鬚w

903愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 20:44:00.61ID:???
ソウショウとソウヒョウの区別もできないアホは
いつ謝罪するんだ?
ちゃんと読めとかの暴言も含めてな

904愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 21:28:50.34ID:???
蒼天曹豹は道理もわきまえて筋も通ってる
そもそも内通してない

横光曹豹にしたってあんだけ酷いことされたら仕返ししたくなって当然

実は曹豹はそんな悪くない説

905愛蔵版名無しさん2018/07/22(日) 00:37:43.07ID:???
蒼天曹彰、虎を素手で殺すなんていかにも漫画的表現と思ったら
正史にも「素手で猛獣と格す」と書いてあるとか
これをそのまんま受け取るなら最強候補筆頭じゃなかろうか

906愛蔵版名無しさん2018/07/22(日) 00:44:54.76ID:???
ニィ

907愛蔵版名無しさん2018/07/22(日) 00:46:31.87ID:???
メン

908愛蔵版名無しさん2018/07/22(日) 03:12:18.21ID:???
ハオハオハオ!

909愛蔵版名無しさん2018/07/22(日) 23:53:14.04ID:ZWD3bq4X
曹丕は親父の威光の二代目野郎と思ってたんだが
調べてみるとめちゃくちゃ頭良いんだな
典論の訳を読んでみると
まあ現代語訳だからそう感じるだけかもだが
本当に古代人かと思えるほど現代的でクール
皇帝でないなら天才軍師でも最強将軍でもなっていた気がする

910愛蔵版名無しさん2018/07/22(日) 23:56:19.91ID:???
能力は素晴らしいとされてるけど健康寿命短いし、立場上良く書かれるから実情はわからんけどね

911愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 00:42:43.58ID:???
横山三国志でも、伝え聞く蜀軍の快進撃を聞くが、その敗北を予測して、尚且つ呉軍への攻撃を指示するんだっけ

でも現場の曹真が、陸遜に敗北するんだったかな

戦略家としては有能って描きかた

912愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 00:46:01.82ID:???
>>909
一応父・兄・弟で一時代の文学の風潮を作り上げるだけの才は3人とも持ってたわけだからな

913愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 00:52:37.71ID:???
>>895
侮りはないだろ

医の技術の流布を
法家的思考の曹操は進めたく
儒家の観点から華佗は認めずという
イデオロギーの対立なだけ

ただ曹操は古い兵法書に自分で注釈をつけるなど
とぎれかけた知を後世につなぐ実績・才能持ちだったから
華佗の抵抗もそこまで致命的な痛手にはならなかった

914愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 01:59:01.19ID:???
>>913
曹操は強がっていたけど、あんな弟子から拾い集めた断片的な知識は
華佗の暗黙知に比べたらゴミ

915愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 02:19:51.08ID:gNmn3M8t
>>909
あいつ戦の計画や指揮はいまいち… 文官、文人、あと皇帝に向いてるタイプ
そういう能力はかなり高いと思うが性格にも難あり
長生きして、長い治世だったら、国を二つに割る内乱とか暗殺されるとかも充分ありそうな性格

916愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 02:29:53.44ID:???
生かされない暗黙知はゴミ以下

917愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 02:55:30.43ID:???
カダが居れば100の技術が使える。
カダが居ないと70の技術しか使えない。
しかしカダが居ると発展性が少なく後世にも伝わりにくい。
カダをなきものにすれば技術を記録し体系的にでき周辺技術の広がりも期待できる。

918愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 04:48:38.33ID:???
飛躍してるなあ

919愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 06:31:12.04ID:???
華佗がふるう技を100とすれば
弟子がふるえるのは2ぐらいじゃね
その華佗が技でなく儒に精出してるなら
技を活かすために儒を殺すしかない
よし華佗を殺そう ←イマココ

お前らなんだってんだよーー

920愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 06:37:50.39ID:???
華佗が処方して弟子が調合した荀イクの薬も
用法・用量を守って正しく使えば快方に向かったんだろうか

921愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 07:09:51.06ID:???
>>920
于吉や北斗仙人レベルの奴だとまさしく方技てかあり得ないけど
華蛇について残ってる記述は妙に現代医学的な麻酔や手術に通じるものがあるから
おいこれもしかして…って思っちゃうんだよな
活版も火薬も、実は白人より中華が先に作ってるし

922愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 07:19:43.33ID:???
ヨーロッパが技術で圧倒したのはせいぜい近代からのことで、中世はイスラム、その前は中華の方が技術的には上ですし…

923愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 09:58:23.50ID:???
中国はゴルフもかき氷もリバーシブルも世界で最初に発明していたのは
ジャンプ読者なら常識

924愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 13:20:11.39ID:???
知っているのか、>>923

925愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 14:54:24.27ID:???
むう、あれはまさしく黒虎背剣…

926愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 15:21:26.72ID:???
董卓も油風呂やってたな

927愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 16:52:48.96ID:???
民明書房の本を探しに町内の本屋を駆けずり回った黒歴史が…

928愛蔵版名無しさん2018/07/23(月) 18:40:26.16ID:???
>>922
近代のどの時点からかといえば、やはり三角貿易で富を蓄えたあたりなのかな

その前の白人なんてモンゴルやフンヌに荒らされまくってるもんなあ

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する