【われわれは】蒼天航路47【いわば虚構】

1愛蔵版名無しさん2018/04/15(日) 12:55:21.55ID:???
モーニングKC 蒼天航路 全36巻
文庫 全18巻
クロニクル 全10巻
画伝 1巻
作・王欣太(KING☆GONTA) 原案・李學仁(イ・ハギン)

前スレ
【典韋・これにて】蒼天航路46【失礼・仕る!】
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1502608075/

259愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 08:59:13.89ID:???
>>258
王平に敗戦の責任押し付けたのはカッコ悪かったが
出番の多い古参だったから孟達にあっさり射殺されたのには驚いたな

260愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 09:05:58.41ID:???
蒼天徐晃が副将に責任なすって曹操にウソの報告するとこが想像できぬ

261愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 10:49:16.16ID:???
演技なんだよ

262愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 11:30:01.11ID:???
蒼天でやって一騎打ちも全部
演義準拠の虚構だから…

263愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 11:43:34.16ID:???
ちょっと何言ってるかわかんないっすから…

264愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 13:53:47.69ID:???
蒼天曹操が赤壁後に関羽の待ち伏せ受けてげぇ!!っていうのが想像できぬ

265愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 14:11:39.86ID:???
蒼天曹操なら敗北感出さず爽やかに屁理屈こね、関羽を苦笑させて見逃してもらえそうだ

266愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 15:05:31.42ID:???
関羽「いまはおまえを斬りたくねえ」

267愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 17:39:56.03ID:???
長坂でも張飛にドォンされて謎の上から目線だったからな、むしろ蒼天張飛ならあそこで曹操を見とめるや否や斬りかかってそうなもんだが

268愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 19:55:49.72ID:???
あの時の張飛は民草背負ってたからねぇ
その思いがあったから張家奥義蛇矛サイクロンが発動できた

269愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 20:13:19.62ID:???
それがなきゃ夏侯淵にもすぐ脇をすり抜けられる始末だからな

270愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 20:15:27.69ID:???
曹洪は鎧着てたらどうのって言ってたけど張飛はそういうレベルの相手じゃないと思う

271愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 20:19:07.12ID:T/H/MFmU
曹洪が持ってたのは李典よろいだったのかもしれない だったら惜しい

272愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 20:20:15.08ID:T/H/MFmU
>>264
前半の完璧天才青年曹操に比べると
焦って「おい!! 助けろ!!!(汗」とかになる後半じじい曹操は
演義や正史にキャラクターを近付けたと言えば言えるのかもしれない

273愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 20:25:08.95ID:???
曹洪の鬼教官キャラの取って付けた感
どうも他の四天王よりキャラが薄い

274愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 21:43:03.80ID:???
隻眼
隻腕
禿頭

妙才は何が欠けていたというのだ

275愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 23:21:04.82ID:???

276愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 23:21:52.48ID:???
ヒント:妙才を辞書で引くと

277愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 00:50:18.95ID:???
一瞬に賭けるあの死に方はなかなか出来ない。漫然と生きててもああは輝けない。勿論あれで劉備の首取れればベストだったが、果たせなくても輝きに違いはない。

278愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 00:57:12.78ID:???
まあ漫画だしな…
史実の夏侯淵の漢中での戦ぶりは、曹操に呆れられ怒られている

279愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 01:02:51.96ID:???
蒼天航路読んでないやつが史実の曹操やってるんだから
そりゃ似ても似つかぬものになるよな、史実は。
完全なキャストミス。

280愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 06:26:10.94ID:???
>>278
簡潔な要約を頼む

281愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 07:28:00.31ID:???
>>279
面白いことを言ったつもりなんだろうな…

282愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 08:31:22.57ID:???
黄忠の描かれ方が糞過ぎてなんか恨みでもあんのかよとな

283愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 08:41:14.90ID:???
格好良い奴がコミカルになる、って流れどうにかならんのかね
達人伝はそういったゴンタの悪癖に全く歯止めが効いてない

284愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 13:07:00.36ID:???
見せ場ない将なんていくらでもいるのに
特命でも不満か黄忠

285愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 14:10:41.33ID:???
蒼天黄忠は夏侯淵に切られた傷で死んでそうね

286愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 14:33:36.35ID:???
?欽じゃないけどそんな感じの処理されても不思議じゃない漫画だからな

287愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 14:50:53.93ID:???
>>280
曹操「将たるもの、自ら剣を取って戦う状況になるとか、ありえんだろバカ…」


三国志での将の一騎打ちがどれほど虚構かがわかる言葉でもある

288愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 14:54:31.93ID:???
織田信長「せやな」

289愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 15:35:08.26ID:???
信長さんはマジで変人だからな
死線に身を置いて平気でいる

ろくな護衛も無しにヤバい場所をウロウロ、
さっきまで敵だった奴をすぐ傍に置く、
休憩中に銃で狙撃されて運よく弾が外れてもその場を動かず引き続き休憩、
日本一偉くなっても(必要とはいえ)銃弾の中を先頭きって突撃して本当に撃たれる

危なすぎると周りが注意すること多々
死んだらそのときはそのときと割りきりまくってたんだろうが…
で、最期は松永以上の大花火で散ったと

290愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 15:37:00.35ID:???
ゴンタが久秀描いたらどんな感じになるんだろうな

291愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 19:10:23.15ID:???
少なくとも歴史の本とかで見るあの恐ろしげな感じにはしないと思う
実際は教養豊かな文化人の側面もあった訳で朝廷との折衝もこなし
商人との交流も深かったという
そんな鬼みたいな風貌だったら対人関係にも支障をきたすだろうし

292愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 19:22:05.24ID:???
めちゃ恐ろしくて癖ありそうなのに
言動をつけてみると意外と人懐っこい魅力があるみたいなキャラも
昔のゴンタなら描けそう

293愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 20:32:07.22ID:???
前半生が謎(=自由に想像出来る)という美味しい要素もあるから
ゴンタのツボにはまればかなりいいキャラになりそうだな>松永

294愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 22:01:13.08ID:???
>>293
破天荒な人物なのは好みだろうけど、もっと破天荒な奴(信長)にぶっ潰されて
終わったってところがどうかな・・・。

>>282
対夏候淵については、最終的に彼を斬った部分だけ通説通りだったな。
四天王の一人だから別格だぞという意思を感じた。

295愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 22:44:28.51ID:???
そんな通説はない
黄忠との一騎打ちをさせなかったのは演義の嘘っぽさを避けた表現で、
それでも最期に黄忠に直接斬らせたのは、
演義ファンのためにサービスで寄せたんだろう
そのくらいはいいよね?的な

296愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 22:45:26.06ID:???
あと、ゴンタが黄忠好きなんだろう
じいさん活躍したら読者も嬉しいしな

297愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 23:07:18.97ID:???
ゴンタの描く爺さんキャラには魅力的なやつが多いが
蒼天黄忠はなんかイマイチ

298愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 23:25:40.96ID:???
イマイチていうか、あの闇討ちみたいな斬り方は非常に後味悪いでしょ
劉備が破砕斬ったときぐらいかそれ以上だ。

299愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 23:53:27.06ID:???
劉備の場合は模範的な綺麗事キャラじゃないという凄みや度量は見えたからあれはあれでアリかも

300愛蔵版名無しさん2018/05/21(月) 00:02:11.18ID:???
まさか劉備のあれに否定的意見が出るとは…
劉備が卑怯者スレスレ〜ズバリ卑怯なのは三国志ファンには常識かと思ったが、無双世代にはそうでもないのかな?

301愛蔵版名無しさん2018/05/21(月) 00:42:44.91ID:???
>>288
尾張統一の頃の弱小勢力時代とはいえ大将どうしで一騎打ちしてるらしいなw

302愛蔵版名無しさん2018/05/21(月) 01:43:19.70ID:???
民を思う正義のヒーロー劉備はお腹いっぱいだから蒼天航路が誕生して人気も出たのでは?
もっと嫌な奴として描かれても良かったと思うよ。
まぁ作者曰く「油断すると劉備の物語になってしまう」らしいから、あれでも頑張ってたんだな。

303愛蔵版名無しさん2018/05/21(月) 02:01:23.19ID:???
長阪劉備はゴンタも吐き気がするくらい苦労したらしいな

304愛蔵版名無しさん2018/05/21(月) 02:17:05.60ID:???
>>302
最終巻で、関羽は神に、劉備は物語になったと言ってるし
とにかく劉備という人間は物語の主人公向き
演義の昔から劉備が三国志の主人公に選ばれたのも当然
この漫画でも曹操とのw主人公という感じで読んでたな

305愛蔵版名無しさん2018/05/21(月) 16:37:18.66ID:???
>>304
二人主人公で、孫権は?
というジレンマに陥るのが三国志なんだよなw

306愛蔵版名無しさん2018/05/21(月) 16:53:46.00ID:???
呉はよくわからない内に皇帝を名乗ってるイメージが

307愛蔵版名無しさん2018/05/21(月) 19:11:01.31ID:???
>>304
年齢も近く同じ黄巾賊の乱で戦争デビューして一時は手を結んだりして後漢末の生き残りレースを
駆け抜けた二人だからねえ
曹操も劉備が邪魔するたび「またあいつか」と怒るより苦笑する感じだったし

308愛蔵版名無しさん2018/05/22(火) 10:22:10.41ID:???
劉備は物語に、関羽は神になった。
趙雲は女子人気ナンバー1になり、黄忠はお年寄りに勇気を与え、馬超は地方出身者の心の支えとなった。

果たして俺は・・・

309愛蔵版名無しさん2018/05/22(火) 11:38:09.65ID:???
酔っ払いを自戒させた

新着レスの表示
レスを投稿する