ストーリーの作り方 六稿目 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん名無しさん2017/09/12(火) 13:30:45.73ID:WXyOjXnt0
引き続きストーリー作りについて語っていきましょう。

【過去ログ】
ストーリーの作り方
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1299839156/
ストーリーの作り方 二稿目
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/iga/1305295561/
ストーリーの作り方 三稿目
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/iga/1308069717/
ストーリーの作り方 四稿目
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/iga/1460562959/
ストーリーの作り方 五稿目
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/iga/1468356253/

339名無しさん名無しさん2017/12/08(金) 19:57:00.88ID:2qSrMUdnr
どっちが2ch脳だかは歴然なんだがなあ…
そちらにあわせて履歴書の例えでいうなら、
あらすじだけで、漫画化したら商業誌デビューできるかの見込みの有無を問うことは
履歴書一枚で、そこの会社に就職して出世できるかどうか聞いてるようなもん
低めのハードル(採用されるかどうか、担当がつくかどうか)くらいの判断は下せても
お前が知りたい(っていうか、太鼓判おしてほしいだけだろうが)内容までの判断は下せないって言ってるんだわ
普通は就職だって、履歴書以外に職務経歴書やポートフォリオや小論文だの揃えて面接したうえで判断するレベルのものに、履歴書一枚アレバーってごねてるレベル

340名無しさん名無しさん2017/12/08(金) 23:43:39.36ID:FaB9xpxO0
>>338
端的な例で掲載される受賞を狙うなら
相当の実力がないと難しいよ
習えば誰にでも出来る事には価値はないから

そこに縛られずに生まれる光るものが期待されているのだから
誰でも手に入る技術で勝負するなら相当のレベルが必要だ
ここで他人に意見聞きながら組んでいるレベルでは難しい

341名無しさん名無しさん2017/12/08(金) 23:50:41.43ID:FaB9xpxO0
>>それともあなたも一部から全体を推測することや現在から未来を推測することは”全く”不可能
>>だと思われているでしょうか?

不可能と言って良いよ
「意味のない可能」は事実上不可能と同じだから
なぜ意味がないかと言ったら
おなじアラスジから全く違う作品が何通りも作れるから

アラスジどころか同じ脚本からでも
まったく印象の異なる作品が出来上がる
誰がどう仕上げるかでまったくの別作品に仕上がる
傑作にも駄作にもなり得る(傑作と駄作の議論は敢えて置いておく)

その中の一例を推測する事くらいはいくらでもできる
それ故にそのアラスジで見込み(何の?)があるかどうかなんか分かるはずなどない

342名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 13:46:41.23ID:wO+69Do8r
>>341
同じシナリオで漫画化させる賞とかあるけど、ピンきりだもんね
実際に漫画作品になってないのに漫画作品として評価しろという難題

あと進撃を例に出してるが、ジャンプで一度断られてるのを都合よく忘れてるのな
シナリオだけでなく画力や本人ののびしろ、雑誌のカラーと編集部側のその時の事情とかも絡んでくる
あらすじだけで見込みがあるか評価しろ君は無理言い過ぎ夢みすぎ視野が狭すぎ
想像力は作家の武器だけどさすがに病的ですわこれは

343名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 14:48:28.22ID:cesp1x/50
>不可能と言って良いよ
>「意味のない可能」は事実上不可能と同じだから

それは「ほぼ不可能」とほぼ同義ですね。
「ほぼ不可能」は、「(極わずかだがorほとんど意味はないが)ある程度は可能」
と同義ですので、私と同意見ということになります。
ご同意頂けて良かったです。

344名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 14:55:28.24ID:cesp1x/50
>>340
「端的に」というのは、漫画を描くにあたって、まずはあらすじを考え、
そこからネームを起こし、、という一般的の製作手順について書いたものであって、
受賞を狙う上でその一般的な手順だけで狙うとは一言も書いてませんので、
論点がずれてると思います。

345名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 15:16:53.92ID:cesp1x/50
>>339
>低めのハードル(採用されるかどうか、担当がつくかどうか)くらいの判断は下せても

だからね、そういうことを一般化して簡潔に言えば、

「ある程度は可能(全く不可能というわけではない)」

ってことになるですよ?違いますか?
だから、最初に私が「不可能ではない」と反論した時に余計なことを言わずに
「いや、全く不可能というわけではないが・・・」と微修正していれば丸く収まったのに、
あなたは「融通が利かない」と私に責任転嫁した。

そういう風に発言をすぐに微修正するような融通も利かせず、相手に責任を押し付け、
すぐに感情を吐露して人格攻撃、あまつさえスレからの排斥を促そうとした。

そういう態度は2ch脳の代表的な症例です。まぁ、そういうのにいちいち反応するのも
ある種の2ch脳と言われてるようなので、私も広い意味では2ch脳でしょう。

こういう風に認めるべきところは認める勇気(ってほどの大層なもんじゃないけど)
がありますか?ないでしょ。そこがあなたの重大な欠陥であり、気付いてないのだ
としたらそれこそ病気という奴ですよ。

346名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 15:23:40.27ID:wO+69Do8r
自分に都合よく脳内変換
返答できないところには返答しない

あ、セリフは最小限にしないと担当さんに怒られるよ
端的に最小限に留めてね!って

347名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 15:36:34.23ID:cesp1x/50
>>341
>アラスジどころか同じ脚本からでも
>まったく印象の異なる作品が出来上がる

これについてはそうだろうと思いますが、原作賞やネーム賞というものが存在する
ことからもわかるように、漫画としての完成品でなくても現に評価されています。

つまり、その後の仕上がりによっては全く印象の異なる駄作になる可能性もあるが、
良い作品になる可能性が感じられれば評価されるということです。
ですので、例えあらすじであっても、良い作品になる可能性が感じられれば、
評価されて然るべきと思います。

348名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 15:40:02.45ID:cesp1x/50
>>346
あなたも大半は返答してないよ。
そういう風にすぐに自分を棚に上げて攻撃するのが2ch脳の症例。
私が返答してないのは必要がないと思ったか、認めたところですね。
どうしてもというのなら再度聞いてくれれば答えます。

349名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 15:51:52.46ID:cesp1x/50
訂正。
良い作品になる可能性が感じられなくても評価は可能です。
評価はネガティブなものも含みますからね。
>>339 は太鼓判を押してもらいたいだけと言ってますが、ポジティブ評価に
限定されるとは言ってませんからね。「こんなあらすじではありきたり過ぎる。絵が抜群に
上手くてもこれでは入賞は狙えない」でも評価なわけです。
そういうこと位は言えるでしょ?ってのが私の一貫した主張です。

350名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 16:07:35.01ID:t79vdCvE0
>>344
アホか
どうやったた同意してるように読めるんだ
人を馬鹿にするのもいい加減にしろ

じゃあ言い直すよ
「不可能と言って良い」ではなく
「不可能」だ

無数の結果が推測できて
そのどれかを特定できないんだから
評価は不可能だよ

351名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 16:09:35.27ID:t79vdCvE0
そんな事はどうでも良いから
作品を書くことに専念した方が良い

グダグダ言ってないで
誰もが評価が可能になる段階まで仕上げるべきだろう

352名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 16:10:06.39ID:cesp1x/50
多少話は変わりますが、私は着想ってのはすごく大事だと思うのですが、違うんですかね?
先日、なにげにTVでゾンビ映画の原点となったnight of the living deadがどのようにして
生まれたか解説されてたんですが、脚本の初稿ではどんな化物に襲われるかすら決まっておらず、
それを読んだスタッフに問い質されたところ、「死人に襲われるってのは?」というアイデアが
閃き「それいい!それでいこう!」ということになったそうです。

この時に「化物が何かも決まってなくて途中までしか書かれてないんだろ?
そんな脚本にもなってないものなんか評価のしようがない。」などとスタッフが
その脚本を読まずにいたら、あの映画は誕生しなかったわけです。
こういうことについてどう思うんでしょうかね?

353名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 16:11:50.31ID:t79vdCvE0
>>347
アラスジの草案じゃ
原作賞として評価できるレベルにも達していないんだよ
脚本の形に仕上がってなければ評価できない

354名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 16:14:27.43ID:t79vdCvE0
>>352
それは企画書だ
企画はまた別の話だ

355名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 16:28:42.10ID:cesp1x/50
>>350
>>どうやったた同意してるように読めるんだ

「言って良い」「事実上」というフレーズが入れば、全否定してない、多少の
同意は得られたと考えるのが普通だと思いますが。

既に同様のことを書いてますが、無数の結果を推測できてそのどれかが特定できない
のなら、なぜ結果が特定できない原作賞なるものがあるんでしょうね?

あなたもプロとしてプライドから意固地になっているように思えますね。
アホ呼ばわりされるとは残念です。
グダグダ書いてないで創作に専念した方が良いのは、その通りですね。

356名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 16:37:06.56ID:wO+69Do8r
>>350
仮想敵は意固地になってる2ch脳の男の一人だけで、それ以外は味方だと思い込みたいから脳内変換してるんだろう

357名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 16:43:54.26ID:cesp1x/50
>>353 >>354
現にあの映画の製作にあたっては脚本に仕上がってないものでもスタッフは評価
して、その結果大成功を収めてますし、企画書は別というのも説得力ゼロです。

結局あなたも「そうですね!」とひたすら頷いてくれて自分のプライドを満足させて
くれる人を求めてるだけなのかな?という印象ですね。
私はそういうの自分のプライドとか立場を越えて、議論を深めたかっただけなのですが、
議論の場としては全く適当ではないようなので、自主的に退室することにします。
これまでお付き合いありがとうございました。

358名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 16:54:42.81ID:t79vdCvE0
原作賞の受賞作の原本を読む事がある
新人だから稚拙ではあるし技術も荒く
ノウハウも知らずに書かれているので
そのままでは漫画にするにもアニメにするにも使えないので
実際にはプロが手を入れる

しかしそこには評価できる光るものがあるんだ
そしてちゃんとフォーマットに則った脚本の形に仕上げてある
だからそれが「どう光るか」までが描かれている
この「どう光るか」が大事なんだ

>>352
ワンアイデアが出た後に
どれだけ苦労して形にしているかくらいは想像しよう
そのアイデアがどう光るかまで考え抜かれた行程を想像しよう
「あの時代に」あれを仕上げた先駆者の恐ろしさを想像しよう

形にならないワンアイデアは掃いて捨てるほど生まれている
それをものになる所まで育てるのが企画だ

359名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 16:59:55.03ID:t79vdCvE0
>>357
ワンアイデアであっても
この人は形にするというプロの信用があるから動くんだよ

君が当時同じアイデアを出しても誰も相手にしない
信用のない素人だから

プロを目指してないから分からないんだろうが
具現性があるかどうかなんだよ
どんなに面白いアイデアでも机上の空論では動かない
信用のあるプロが考えたらほんの数行の一文でも企画が動く
そういう世界だ


そしてその信用は作り続けてきた実績だ

360名無しさん名無しさん2017/12/09(土) 17:11:04.17ID:wO+69Do8r
何この長文君、志望者じゃないんだ
マジレスして損したわ
実際に作品仕上げて投稿すりゃいいのにと思ってたけど、やたら見込みだの判断に拘ってる理由がわかったよ
失敗して恥を書きたくないワナビじゃん
形にして活動してる人に対して失礼だわ

361名無しさん名無しさん2017/12/10(日) 00:05:45.05ID:9f+QZNFG0
一言だけ言い忘れ。このスレ立ててアニメの企画書うんぬんを書いてたの私ですよ。
それでは皆さんお元気で。いつか別の場所でお会いしましょう。

362名無しさん名無しさん2017/12/10(日) 00:20:19.47ID:IsAldu8Ra
知ってた

363名無しさん名無しさん2017/12/10(日) 03:08:36.91ID:6Wdo3fXdr
いたちの最後っ屁みっともなあ

364名無しさん名無しさん2017/12/10(日) 21:23:42.33ID:5glXqJkgM
>>359
形にするのはワンアイデア出したやつじゃない
形にできる立場のやつがアイデア出してるだけ
内容より立場が大事
だから糞みたいなアニメが量産される

365名無しさん名無しさん2017/12/11(月) 21:04:43.02ID:xaRL3ufEH
それは当然
アイデアを形にする技術も手段もない人間が
アイデアを出しても何も生まれない
例えどんな糞でも生む力がすべて

366名無しさん名無しさん2017/12/11(月) 21:10:20.02ID:xaRL3ufEH
「頭の中にあるうちは、いつだって、何だって、傑作なんだよな。お前はずっと、その中から出られないんだよ。」

367名無しさん名無しさん2017/12/11(月) 21:23:53.86ID:1co3BRLKM
そういうことじゃないよ
商業的にって話
アニメでさえこの時代一人ででも作れます
なに突然生む力だの何だの語り始めてるんだか

368名無しさん名無しさん2017/12/11(月) 21:28:14.64ID:1co3BRLKM
わざわざ立場って言ってんのに技術がどうたらとか言い始めてるし
こいつ絶対似非業界人だろ

369名無しさん名無しさん2017/12/12(火) 19:16:21.86ID:w4m+HlV701212
生まれた時からその立場を持っている奴はいないんだよ
その立場になるまで何年も技術を磨いているし
何作も生んで信用を得ている

アニメは1クール約2億の予算が動く
商業的だからこそ「完成できる信用」のない奴には任せられないんだよ
その信用は生む力だよ

アニメはコミックスや小説とは頓挫した時の損失が違うから
ちよっとアイデアが面白い程度では任せられない

落とした時の損失は
円盤が売れなかった時の損失程度じゃ済まないんだよ

370名無しさん名無しさん2017/12/12(火) 21:51:34.35ID:FafEndS8M1212
はいはい
東大出て大手マスコミに就職すればいいですよ
それストーリーに関係ありませ〜ん

371名無しさん名無しさん2017/12/13(水) 06:48:33.67ID:jML2T+7or
立場がどうとか言ってるやつ意味不明
技術磨いてその立場に行けば良い
東大とかも意味不明
大手広告代理店に入ったって好きに創作活動できるわけじゃないだろ 

自分が創作できないのは立場が悪いから!
勉強さえできて大手に就職してれば僕の素敵なアイデアをストーリーにできたのにムキー!

372名無しさん名無しさん2017/12/13(水) 14:12:27.58ID:rto1hxpxM
ちょっとアスペルガーすぎないか?

373名無しさん名無しさん2017/12/13(水) 21:22:10.57ID:/JiqzcWAa
つまんない粗筋

374名無しさん名無しさん2017/12/15(金) 04:50:47.26ID:x4M57Fea0
大学出てマスコミ就職してもまず無理だよ
マスコミの仕事の殆どは創作とは直接関係ないし

マスコミとは違うが
広告代理店のプロデューサーになって
アニメの原作や脚本を手がけた人はいるがレアケースだ
創作やりたいなら創作の技術磨いて信用を得ないと

一昔前なら広告代理店のプロデューサーがストーリーに口だしする事はあったが
今は製作委員会で作っているのでそれも少ないし
あっても口だし程度でしかない



形にできる立場というのは
信用のあるプロのクリエイターの事だよ
ワンアイデアだけで映像作品の現場を動かしたいなら
自分で何億か資金を集めて製作すればいい
他人の金で作りたいなら信頼されるプロにならなければ無理だ

それが無理なら自力で完成できる小説や漫画で書けばいい

375名無しさん名無しさん2017/12/20(水) 20:24:42.34ID:K/QHUAQAa
>>373
面白い粗筋書いてみてよ

376名無しさん名無しさん2017/12/25(月) 13:45:01.65ID:69SCwYud0XMAS
とりあえず
敵(せまる困難) or 不可解な心情 or キャラへの関心(クセ・しぐさ・その後判断) or 幸福(不幸)かもしれない未来とか
まあ、なんでもいいから負荷をかけて持ち上げたものを
最後に落下(オチ)させるあるいは昇華するかして

とにかく
いろんな組み合わせで引っ張ってきたものを観客の前に解放できればいいんでしょうかね
フランス映画とか実験映画みたいなものはちょっと
オチなしのまま終了しても何らかの関心で魅せれているとして…
それもこれも興味ひけなければノーオモロでFINISHだけど

377名無しさん名無しさん2017/12/25(月) 23:30:10.95ID:FdlxSDUZ0XMAS
その魅せられる関心が何か分かっているのであれば
それをより際立たせる事件を考えればいい

別に派手な事でなくても作風に合ってればいい

378名無しさん名無しさん2018/01/06(土) 19:34:17.19ID:XYiYZNOt0
こっちに引きこもってろよキチガイ

379名無しさん名無しさん2018/01/13(土) 19:16:47.14ID:5Q9/zs+zd
ごめんな

380名無しさん名無しさん2018/01/23(火) 03:26:16.15ID:H7Va9+PSd

381名無しさん名無しさん2018/01/23(火) 08:22:51.96ID:PUxAnVEtd
たしかに

382名無しさん名無しさん2018/01/23(火) 20:39:41.61ID:s9NJVDVad
ぼっさん

383名無しさん名無しさん2018/01/24(水) 04:04:55.05ID:zamy0BQad
ぼっさん

384名無しさん名無しさん2018/01/24(水) 04:36:44.88ID:EV6SRGepd
ぼっさん

385名無しさん名無しさん2018/01/27(土) 00:15:08.04ID:rIK1y59Td
ぼっさん

386名無しさん名無しさん2018/01/27(土) 12:12:45.91ID:SYNCzDgNd
ゲラ

387名無しさん名無しさん2018/01/28(日) 01:45:49.43ID:7PxwIC8Jd
Einstein

388名無しさん名無しさん2018/02/11(日) 13:56:26.99ID:in1SIyU8a
基本的には壁を乗り越える事だなぁ

389名無しの証明2018/02/13(火) 21:50:00.91ID:CUFeeSWd0
ギリシャ神話→鬼嫁が亭主の隠し子達を虐待しまくるお話

源氏物語→ヤリチンの主人公が隠岐の島に左遷されるお話。

新着レスの表示
レスを投稿する