オンライン二次小説雑談スレ4 [無断転載禁止]

1名無しさん@どーでもいいことだが。2017/11/22(水) 20:21:06.25ID:G1BshHkp
オンライン二次小説についてのあらゆる雑談OKのスレです

・相談、質問、悩み、愚痴OK
・スレ内の絡み自由
・対象作品・ジャンル・個人が特定できるレスは禁止
・pixiv特有の話題は該当スレへ

※次スレは>>980が立ててください

前スレ
オンライン二次小説雑談スレ [転載禁止](c)2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1452095527/l50
オンライン二次小説雑談スレ3 [無断転載禁止]
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/doujin/1470049890/

395名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/09(月) 23:20:50.34ID:UNaJkoRR
>>394
うん
だからうまく料理できれば影響受けたあとが分かっても自分のものにちゃんとなってて
それが個性って言われるものなんじゃない?

ゆるパクの定義なんて大層なつもりで言ってなかったけど真面目に受け取ってくれた人はありがとう
あと独創性って自分で自分の力をわかってる人だけが操ることができるエクスカリバーのことだよ

396名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 09:13:03.17ID:nlmS3+HA
いやそもそも文体がパクに該当するのか?
話や設定をパクはわかるけど
影響元が同じなら文体なんて似てくるし
それでも別人が書いてる以上完全に一致することはないだろ
どんなに真似しても感性や語彙の違いは絶対出ると思う

397名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 10:13:56.89ID:swuaAOjH
パクの定義は「お前の中ではな」ってのが多いからなぁ
今出てる中でも別ジャンルとか故意じゃなければいいんかい…ってツッコミ待ちなのか迷う発言もあるし

>>379に同意
パクの程度で不快感を抱く気持ちはわかるんだけど文化の発展のために認められてる行為だし創作者を守ってるんだというのも忘れちゃいけないと思う
あとガチパクは訴えられろ

398名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 10:14:54.65ID:swuaAOjH
×故意じゃなければ
◯故意じゃないって言えば

399名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 11:12:55.65ID:TIDdyUsu
パクリって要は盗作でしょ
定義も根拠もあいまいにして、人の作品をゆるいってつけてるとはいえ盗作呼ばわりするのってどうかと思うよ

400名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 11:27:13.07ID:myuQDlXa
割と真面目パクはいくらでもあると思う
意識してても無意識でも故意や悪意でも

でもコピペじゃない雰囲気や設定やセリフのパクは糾弾しようがないのが現実
糾弾できるとなれば言いがかりつけたほうが勝ちって世界になってしまう
こっちを見たから痴漢隣に座ったから痴漢満員電車に乗ってくるから痴漢って世界

文体や雰囲気パクりが嫌って言ってる人は現実と折り合いつけたほうがいい
似た雰囲気の作品見たらパクられたと思うなら公開しなきゃいいんだよ
自分だけが絶賛されその後何らかの似た系統の何かが出てこない世界なんてないからさ

401名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 12:50:21.57ID:RL0XD2VF
普通にミステリーって書いてたのにミステリィな字馬が現れた途端ミステリィって書くようになったのはパクだと思ったな
言ってしまえば字馬も某ミステリィ作家のパクりなんだけど
真似するのがパクって意識じゃなくて好意とか憧れの表現の場合もあるし何とも言えないね
個人的にはそういうのあんま好きじゃないけど

402名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 13:08:46.17ID:R7WiTG6R
>普通にミステリーって書いてたのにミステリィな字馬が現れた途端ミステリィって書くようになったのはパク
自分も字書きなのにこれをパクと言っちゃう感覚凄いな
パクって言いたいだけじゃないの
影響を受けるのとパクの区別もできないの怖いわ

403名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 13:47:14.07ID:TIDdyUsu
>>401
それでパクリって言い出したら世の中にあるすべての作品パクリだと思うけど

404名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 15:02:34.09ID:uXs6wcGE
才能とまでは行かなくてもセンスの問題?
修練は勿論大事だけど
書ける人は最初から誰に習わなくても自然と書けちゃうんだよな

405名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 15:18:16.28ID:Q1NitjdW
>>404
そんな訳ない
さすがに草
それまで小説書いたことなくて賞もらって突然プロデビューした知り合いいるけどちゃんと鍛錬してたよ

406名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 15:38:55.06ID:jrYgaiP4
アンケスレで小説パクりについて素晴らしい回答来てるよ
過去に例があったのは知らなかった

アンケスレ
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/doujin/1521266458/945

407名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 15:43:23.15ID:RMQ1A6bl
提言騒動ももうそんな扱いか

408名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 15:46:07.98ID:EQHdiYGM
最近は箇条書きマジックですらなくパクラー扱いだよ

409名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 15:53:59.20ID:8+7ZZkEJ
「提言騒動」でググッて読んできた

『著作権は、でき上がった著作物ごとに発生します。
具体的に説明すると、Aさんがaという小説を、Bさんがbという小説を創作したとき、どちらの小説にも著作権が発生します。(略)
2つの小説が仮にほとんど同一であったとしても、Aさん、Bさんどちらも自己の小説を自由に出版できるわけです。このため、著作権は相対的な独占権といわれます。』

知的財産権(特許・商標・著作権)の基礎講座
http://www.furutani.co.jp/kiso/tyosaku1.html
より引用

>>407
今日はじめて知ったよ
有名な話なんだ?

410名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 16:00:32.57ID:8+7ZZkEJ
要約すると
著作権は完成したそれぞれの著作物に対して発生し「後から・どれだけ似た作品」であっても先か後かを問わず両方の権利が守られるってことだね
んでこれは誰もが自由に表現活動をするために守られなくてはならないルールですってこと

まーそりゃそうだ
もしもアイデアが先出ししたもの勝ちでその権利が保護されでもしたら
50文字の設定アイデアでも先に出したから勝ち!ってなってあっという間に誰一人何も書けなくなるよね

色々モヤモヤしてたけどすっきりした

411名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 16:11:59.82ID:XcVqL/I7
>>410
だからってパクっていいわけじゃないけど

著作物から別の著作権を作成した場合、複製権や翻訳権の侵害になる可能性がある
侵害と認められればもちろん公開取り下げや損害賠償請求
誰が判断すんの?って言えば司法の場
まあ趣味の同人程度じゃ訴訟にもならないだろうけどね

ちなみにアイデアと著作物は別物なので、ツイッターで呟いた設定を元に小説書いたとしても著作権侵害にはならないと思われる

412名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 18:06:04.69ID:rBoWDvEi
>>411
複製はパクリなのは当然かなと
判例もあったような

元は文体()のパクリの話だよね
んでそんなものはパクリにならないよーでよろしいかなと

413名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/10(火) 18:36:00.61ID:hSlpkXaI
文体は漫画で言うところの絵柄に近いから
そりゃ似てたり影響受けたりしてて当然
その上で何をどう書くかだよね

414名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/11(水) 04:16:07.16ID:GsebnoIQ
絵柄パクとか思い出してたわ
言いがかりに近いものだなと

415名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/11(水) 08:04:08.95ID:U/3Oa0+e
昔の自作読んだら風景描写とかしっかりしてあって愕然とした
今はただキャラが動いて喋ってやることやってるだけだよ…
書けば書くほど文章が劣化していくとかあるんだな

416名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/11(水) 08:38:09.01ID:gyrO/5jD
昔の作品の方がよく書けてたなって自分も思ってる
過去作に熱い感想頂けてそれは本当に嬉しいんだけど新作はイマイチだから読む側から見ても明らかに劣化してるんだと思う
もう今の自分にはあんな風には書けないような気がする

417名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/11(水) 09:12:10.47ID:8bVaae3P
手癖で書いちゃうあるある
絵が上手い人でもデッサンを他人に見てもらわないと思い込みで描いてることに気付けないと言うから時々で振り返らないと駄目なんだろうね

プロの歌手だって専門の先生のレッスンは欠かせないって言うから
いくら努力しても間違った練習してたら身にならない

418名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/11(水) 09:22:19.56ID:VcIxQKLc
書けば書くほど引き出しの中身が減ってくような気がするから
そろそろインプットしなきゃな

419名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/11(水) 10:06:46.65ID:gyrO/5jD
手癖で書けるって逆にすごいと思ってしまうな
過去作は勢いで書いてた感じで自分で考えなくてもスラスラと言葉が勝手に湧いてきたから書くの楽だった
今はかなり悩みながら書いてて辞書引いたり類語調べたりしながらじっくり書く感じで時間ばかりかかる
でも過去作より全然出来良くない

420名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/11(水) 18:56:08.52ID:R1pTDJLE
×手癖
○テンプレ

421名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/15(日) 18:01:48.20ID:J3oWMqG/
1ヶ月くらいオチが思い浮かばなくて悩んでる
連載物だからこれを飛ばして他のを投稿したくない
書き進めて入るけど上下編が上・中・下に変わる
つまりオチ先延ばしになるだけな気がしてる
どうしたものか……

422名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/16(月) 01:37:38.57ID:9RGCm4KU
オチまで考えてから書き始めるものでは?

423名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/16(月) 06:52:51.93ID:msBui4MY
だね
落としどころを決めておかないと作品のテーマもぼやけるし
必要な文章不要な文章も突き詰めていけないよ
とりあえずイケそうなオチを複数書き出してみては

424名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/16(月) 08:12:14.57ID:hL1EwRan
421だけど、ABがくっついて終わりっていうのだけは決めてるんだけど
どうやってAが告白してBが受け入れるのか決まらない
今までぼんやりとしたオチしか決めずに書いてたけど
皆しっかりオチまで考えてから書き始めてるのか

>>423
ありがとうございますやってみます

425名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/16(月) 10:36:23.32ID:U5+wzFVt
>>424
オチ決めて書きだしたことないし書き上げられたことないな
いつも行きあたりばったりだ
ところどころでどういうイベントが発生するかどうかだけ軽く決めたら書いちゃうわ
3万字以下ならそれさえしない

426名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/16(月) 12:33:35.34ID:tyRP06NR
オチというか、どういう方向に行くかっていう
着地点だけは決めないと書き始めることもできないな。
というかオチにたどり着きたいからこそ書く

427名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/16(月) 12:42:51.09ID:wdcso//M
オチも決めずにどうやって何を書き始めるのかわからん
でもたまにいるABシチュのみとか書く人ってこんな感じなのかと思った
3万文字どころか2万文字も書けなさそう

428名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/16(月) 13:01:24.57ID:KmpTCLbu
>>427
>>425は3万字以下ならって言ってるんだから普通に3万字以上も書いてるでしょ
個人の書きやすいスタイルによるのに決めつけるのはどうかと

429名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/16(月) 14:08:42.16ID:/MuM+Xtg
基本的にオチ決めてから書くけど
唐突にワンシーン書きたい場面が浮かぶこともあるよ
その場合は出だしが決まったら見切り発車で書くこともある
詰んだ時は話には直接関係ない設定とかを考えたりしてるとふっとオチが浮かぶことがある

430名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/16(月) 16:58:36.64ID:ObYRc+0i
自分もワンシーン切り取りは見切り発車だな
最後は適当に幸せな感じで
テンプレと思われてるかもだけど書くの楽しい

431名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/16(月) 18:10:24.57ID:JkK+Hwcf
自分もオチ決めずに書く
>>427はオチ決めて書く人のハードル上げなくてもいいと思うw

432名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/16(月) 19:09:25.63ID:bqqeUdnp
自分も大体の起承転結とか台詞とかシーンをぼんやり決めただけで書き出す見切り発車タイプだから
結構同じ人いるみたいで安心した
オチも方向性だけ決めて書きながら考えるわ
でもこんなんだから他人から見るとすごく破綻した話になってそうで怖い

433名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/16(月) 22:09:25.19ID:FCJKpiDV
自分も見切り発車タイプだ
最後の最後にいいオチがぽんっと出てくると気持ちいい
うん●こみたいなものです

434名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/16(月) 22:38:11.69ID:9PxVZ788
>>433
伏せてないw

435名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/17(火) 13:32:37.91ID:iBDyYCz2
クソワロタ

いまAとBが結ばれるまでの長編を書いてて、普段地の文多めの三人称神視点なんだけど
途中Aが自分の過去をBに語るシーンで、台詞だけで長々と回想させたい
「あの時は〜だった。でも〜」ってキャラの説明台詞だけが数千字続く予定
途中動作とか相槌は挟むつもりだけど、台詞少なめの文体からいきなり台詞だけになったら変かな

436名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/17(火) 14:25:25.38ID:Wm/y/k76
>>435
私だったら話し始めるところで一旦切って回想シーンにしちゃうかな
または視点主側から見た解釈ってていで地の文で書く

437名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/17(火) 14:55:20.47ID:GmP0g06M
>>435
字書き目線からだと、作者は3人称で書く努力放棄したなーって思う

読者目線からなら、面白ければ全然問題ない

438名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/17(火) 16:43:20.36ID:+ceKjXmb
字書きだけどそんなこと思わんわ
突然一人称になったらびっくりするけど

439名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/17(火) 17:24:29.78ID:BpN1XrOa
台詞だけで回想いいんじゃない?
ここからはAの独白が続くってのが地の文で示しされたらこっちもそのつもりで読むし

440名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/17(火) 18:03:48.86ID:MI6Xl95j
>>435
商業でもそういうのあるけど自分は結構好きだったな
ありだと思う

441名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/17(火) 23:36:44.89ID:dsENCeL0
ありだと思う
回想の部分だけ、ってハッキリ分けるならわかりやすい
「」で台詞にしてもいいし、意図的に「」なしで話させるのもテクニックじゃない?

442名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/17(火) 23:37:31.70ID:iBDyYCz2
>>435です。レスくれた人ありがとう
三人称での回想も考えたけど長くなるから中だるみしそうで、あくまでキャラにさらっと語らせるだけに留めたかった
三人称で書く努力を放棄したと言われれば事実その通りなんだけどw
ありという意見が多くて安心しました、ありがとう

443名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/21(土) 20:57:44.42ID:Rxaz4xjv
愚痴らせてください
超マイナージャンルで、最近自分が支部で見て一番好きになった書き手が、
ツイッターで同ジャンルの他の書き手やファンをボロクソに書いているのを見つけてしまいショックを受けてる
しかも支部にアップしてることも隠す気ゼロだし、最近他の書き手が送られた中傷メールの内容ともぴったりだったので間違いない
好きな書き手が実はこんな狂った奴でショックがでかい

444名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/21(土) 22:17:22.82ID:rAKkPwYN
スクショ撮って晒しちゃえば?

445名無しさん@どーでもいいことだが。2018/04/22(日) 01:25:49.79ID:BQUWpKwr
作品の出来と作者の性格は比例しないからね…
見なかったことにしときな。
それが心の平和の為にいちばんだと思う。

新着レスの表示
レスを投稿する