【作:岩明均】レイリ 其の1【画:室井大資】 [無断転載禁止]©2ch.net


原作『寄生獣』『ヒストリエ』の岩明均。
作画『イヌジニン』『秋津』の室井大資。
鬼才二人に描かれる、武田家と死にたがりの少女戦士レイリの数奇な運命

別冊少年チャンピオン2015年12月号(秋田書店)〜連載開始
2016年11月20日1-2巻同時発売
2017年4月7日 3巻発売予定

関連スレ
ヒストリエ - 岩明均.86
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1478877545/
岩明均総合34寄生獣その他諸々
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1436748447/
別冊少年チャンピオン14
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1451657035/
公式HP 別冊少年チャンピオン
http://www.akitashoten.co.jp/b-champion
別冊少年チャンピオン編集部公式ツイッター
https://twitter.com/Bessatsu_champ

関連ブログ
室井大資の告知と雑記
ttp://d.hatena.ne.jp/muroi-daisuke/touch

※次スレは>>980を踏んだ人が立てて下さい。無理ならば、報告と次のテンプレを。
SLIPとして本文1行目に下記を入れてください。
!extend:checked:vvvvv:1000:512VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

>>106
どうもありがとう

ネタバレ歴史を読むと鬱

コミック4巻の発売は9月って情報をどっかで聞いたけど
それってガセなのかね?

↑「レイリ」の話だからね念のため

http://www.akitashoten.co.jp/comics/4253131387
レイリ 第四巻 発売日:2017.10.20

中途半端な時期だな。
ヒストリエの単行本が出るのかな?

ヒストリエ新刊は2年スパンだからな、まだ最新刊から数ヶ月しか経ってないし無関係

バイオレンスアクションと被るんじゃ

しかし漫画家が自分の作品を連載しながら原作を書き、その原作を作画してる漫画家が別の原作を書くって珍しい状況だな。

>>115
ドミノ移植みたいだな


岡部丹波最後は描かないんだな。
伝説に残る凄まじい最後だったのに。

新刊でたのにのびないね。
みんな連載派なのかな。
早く続き見たくて雑誌をKindleで買ったよ。他に読むものないのに。くやしい。

マジレスすると発売日当日なんだからまだ買ってない単行本派も多い。雨だし

今読み終わった
1巻からの内容の薄さに2巻も3巻発売時も買うのを些か躊躇したが
4巻は素直に面白かったので5巻が楽しみ
相変わらずのカルピスだが3巻までよりは濃いと思う
終盤は泣きそうになった

まだ単行本買ってないけど、明智漫画も買わないとプレゼント応募出来ないの?

偽子孫が原作の漫画はなぁー

アマゾンでは電書1位コミック部門で6位だね
3巻は連載から書き足した部分も結構あったけど
そこらへんは岩明と相談しながらやってるのかな

新刊読んだけど、信康ぶっ殺したのは徳川家の家督争いなのに、
あの狸はなんで信長の所為にしてんだよw

イミフ

単行本の帯見たけどやはり各作品一枚ずつだから信長の漫画も買わないと応募できないみたいだ

滅びの中にある哀しいストーリーって感じなのかな。
なかなか面白くなってきた。
武田崩れの詳細を描いて欲しい

岡部も信勝も土屋も死んで一人生き残ったレイリが何をするか、がクライマックス。

>>124
そうなの?
一説に過ぎないんじゃなかった?

まぁ信長の命令説は徳川家の御用歴史家が神君様を美化するために唱えたもんだからな。
同時代資料を見る限りその可能性は低い。

あの事件はいろんな説があって定説っていうのはない
だから作品がどの説を採用していても、その世界ではそれが事実

作者がその説を採用したことについて異論があるのはまだわかるが
>>124のようにその説の上に成り立ってる作中の人物を批判するのはおかしい

まぁ漫画なので読者が受け取りやすい通説ベースなのはしょうがないし
マイナー武将良く調べてるから新説ウンチク漫画期待した層がいるのもまた理解できるし
まぁ仲良くやろう

家康が岡部は尊敬してるけど信長は嫌っている。
と言う事実がのちの展開の伏線になってるわけだから、この物語にはこの設定が必要なんだよ。

首を返せ。って言ってきたからかな

>>131
史実にそぐわないキャラ設定していたら、そりゃどうなのとならね?

なに勘違いしてるか知らんが、信康自刃の通説は信長の命令によるものだぞ
信康がウザかった説や派閥抗争説は通説への反説にすぎない

ていうか史実である必要性すらないのだが

>この物語はフィクションであり、
>実在の個人・団体等にはいっさい関係ありません。

>>136
何の根拠もなく「みんなこう言ってるから」でなんとなくそのままになっているものを通説と言う。

へえ、通説と呼ばれるには根拠がないことが条件なんだ。知らなかった
教えてくれてありがとう

定説と通説と俗説

そりゃ根拠があれば確定された事実として定説と呼ばれる。
通説はせいぜい「有力な仮説」以上のもんではない。

寿命だったか、毒殺だったかとか興味ないなあ
レイリの単行本4巻でも、盛り上がってくれるのか

通説というか江戸時代に神格化された影響でいろいろとまずい話はなかったりことにしたり、
信長とかが悪い事にしただけだけどな。
通説のソースは三河物語だったりする、ソースとしてはかなり怪しい部類

これから読もうかなと考えてるのだが、ツイッターなどで面白いけど史実を知っているから読むのが辛いとのコメントを見かける
ラストも史実に寄せてくるタイプの話なの?

1巻あとがきで岩明先生が史実を書くことが目的と明言してる。

そうなんだ、覚悟して読むわ

ただ当初主人公として想定してた人物はそういう悲惨な状況の中の唯一の希望みたいな存在なので、救いは描かれるだろう。

川原みたいに完全な創作話を書いておいて「これが僕にとっての史実です」みたいな訳のわからんことぬかす可能性もなくはない

ヒストリエも創作話?
読んでないからどっちでも良いけど

やっと単行本届いた。
雑誌と違って、ページ数増えてるね。
馬が出撃するシーンはなかったと思うし。
単行本が、岩明原稿で、毎月の連載様に室井さんが削ったのを掲載かな?

岩明先生原作は文章のみ完成済みでネームからは全部室井先生だよ……

批評家でもネーム原作だと勘違いしてる人いるよな
それぐらい調べればいいのに
それだけ室井が岩明のコマ割りを上手く取り入れてる
ということだろうが

コマ割りというか セリフ回しの間と顔芸がな

文章だけだったのか。
たまに休載があるのは、単行本向けの修正してたんだろうな。

レイリ危機一発!

室井って才能あるんだな

今日やっと新巻買った。
武田家滅亡のプロセスってろくに知らなかったし小説や漫画で読んだこともなかったから
日本史というか戦国史の初めて知る側面が面白すぎて、これから目が離せんね

レイリが「将たる者の役割」について一席ぶつところはすごかった。いや、あの通りだよね
それから三百数十年後、大日本帝国陸海軍の少なからぬ将官がやらかしたアレコレを思うと
どれだけ軍事技術が発展しようが戦争ってやっぱり「人の営為」なんだなと思うよ

新着レスの表示
レスを投稿する