手塚治虫総合 [無断転載禁止]©2ch.net

1愛蔵版名無しさん2017/08/16(水) 12:09:38.16ID:IjEgbDsy
マンガの神様こと手塚治虫について語るスレです。
荒らしはスルーでお願いします!

839愛蔵版名無しさん2018/04/15(日) 21:38:52.86ID:PDMqpMSf
>>838
見たことも無いのに大したことないと
よく分かるな? でディズニー.ドナルドダックって誰や?
ウオルト.ディズニーなら知ってるが?

840愛蔵版名無しさん2018/04/15(日) 21:52:57.49ID:???
いちいち喧嘩腰で突っかかる奴だな。
些細な書き間違えに揚げ足取る奴。
不愉快だ。

841愛蔵版名無しさん2018/04/15(日) 22:35:31.30ID:???
肉筆画と印刷画と比べりゃそりゃ肉筆画の方が生きてるさ

まあ例え肉筆画同士でも
ブラックジャックの頃の線と
ディズニーの線とで比べりゃ流石に分が悪いとは思うけど

>>手塚の肉筆画は見たこと無いけど、あの単調な線だと肉筆も大したことないと思うんだよね。
肉筆画を実際に見たわけじゃないのにそんな事言うのは早計でしょう

量産体制になるもっと前の、手塚先生の初期の線は神がかっていると思う

ディズニーの線と比べてどうかは知らないけどさ

勝ち負けじゃなくてさ
美しい線を素直に美しいと感じる方がいいと思うが

それに片方を貶めるために別の片方をほめる、って話の仕方はいただけないな

842愛蔵版名無しさん2018/04/16(月) 02:03:49.28ID:???
リボンの騎士の絵の美しさを見ると、これが原画ならどれだけ美しいんだろと思う

843愛蔵版名無しさん2018/04/16(月) 05:26:07.89ID:???
ディズニーは知らんけどアメコミは筆だよね

844愛蔵版名無しさん2018/04/16(月) 07:48:48.11ID:???
>>841
切り貼り、修正だらけの原稿よりちゃんと印刷された本の方がきれいだぞう

845愛蔵版名無しさん2018/04/16(月) 17:51:24.77ID:???
印刷された本などより
切り貼り、修正だらけであっても生原稿の方が「生きている」

「きれい」じゃない 「生きている」

「生原稿」とは「生きている原稿」の意

846愛蔵版名無しさん2018/04/16(月) 23:47:04.09ID:PRj4PQCC
>>845
名言出た。

847愛蔵版名無しさん2018/04/19(木) 01:55:51.85ID:SymXcPQg
ペンで描いた線は生きておるんじゃ

848愛蔵版名無しさん2018/04/19(木) 07:13:08.03ID:???
AIの賜物アトム
ITOの結晶
ディープラーニングの子
ジャパネットおススメ
定価2億5千万円

849愛蔵版名無しさん2018/04/19(木) 17:23:39.39ID:P7C3NDf3
>>848
少なくとも鉄腕アトムを生み出したのはAIやなく手塚治虫やけどな。

850愛蔵版名無しさん2018/04/19(木) 17:38:42.42ID:???
ネタにマジレスカコワルイw

851愛蔵版名無しさん2018/04/20(金) 01:01:57.71ID:QcA8SycX
>>850
滑ったネタこそカコワルイで。

852愛蔵版名無しさん2018/04/20(金) 05:10:30.56ID:???
いや 人間が出来ておられる
そんな事 僕はとても言えません 僕は義父が嫌いなんで
僕は3歳で父を病気で亡くし 母の再婚なんですが
44歳の今になっても心を閉ざした男なんでね
ボケても絡めませんわ 何せ向こうが「赤の他人」を貫いとるんで 何で親子関係を結んだんだか?意味不明な男です
母は3、4歳の僕に「反面教師にしたら良い」と綺麗事抜かしてましたが
いやいや 先ずは普通の教師に会わせえや‼

それでも 僕なりに真っ当な道を歩めたと思うのは
親戚の古本屋から貰った手塚治虫や永井豪らの漫画でしたわ

昭和48年産まれの僕が
昭和49年に始まってる筈のけっこう仮面を単行本で読んでるんやから我ながら凄い!
どんな家庭環境やねん?

853愛蔵版名無しさん2018/04/20(金) 20:57:53.34ID:???
手塚さんの遺族には幸せでいて欲しい。
天国の手塚さんもきっとそれを望んでいるだろう。

854愛蔵版名無しさん2018/04/20(金) 21:45:31.04ID:Nm2A1fp1
>>853
そら幸せやろ 親の金で働かんで贅沢してるんやから。

855愛蔵版名無しさん2018/04/20(金) 22:08:27.01ID:???
毒のある言い方しかできない人だな。

856愛蔵版名無しさん2018/04/20(金) 22:25:50.18ID:???
他人を悪く言う事で自分が優位になる(と思い込む)方式

857愛蔵版名無しさん2018/04/20(金) 23:37:30.89ID:ThWCToup
手塚アンチには何も言わんね?

858愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 05:44:14.09ID:MzCgcL4O
動画がマンガになる!? Googleの新感覚アプリ「Storyboard」がすごい
https://dekiru.net/article/16559/

859愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 08:40:00.48ID:???
( ´,_ゝ`)プッ
変な疑問文。あさっての方向に質問してらあw

860愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 08:42:12.53ID:???
手塚さんのファンです。
手塚さんの遺族も手塚さんゆかりの人なので「死ね」とか過激なことを
言う人は手塚さんのファンじゃないと思います。

(匿名希望さん 東京都女性98歳 職業体育教師)

861愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 09:14:06.64ID:???
手塚治虫の長男と長女は死ねばいいと思う
次女はあんまり表に出ないから恐らく普通の人として普通に生活してるだろうと推測できるので
お幸せに

862愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 14:08:52.37ID:MzCgcL4O
但馬オサム, 鷺巣政安:「アニメ・プロデューサー鷺巣政安 さぎすまさやす・元エイケン製作者」
値段¥1,944、223ページ、出版:ぶんか社;ISBN: 978-4821144266;
発売日: 2016/4/15

という本が出ていた。内容は主に取材対談形式であるようだが、
(GoogleBookで部分的に読める)、貴重な歴史的証言であるといえると思う。

863愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 15:35:44.93ID:???
                 ∠--、彡'´ノ ノ::::/フ"フ::/   〉'::::::::::::::::
                        ,,フ:j f´/'" _,,/::::::::::::::::::::
                   -──'':::::::ノ   很ラ  ノ ::::::::::/:::::::/
 ̄ ̄¨丶              ≦::::::::>"    ≦二´::::::::::/::::/::::::
      \              `く          `ーァ_/:::::::::::
        ',               ヽ             /:::::::::::::/
        (ヽ               j            /:::::::::::::/!
     /⌒、`¨ヽ、             `フニ>‐'      /:::::::::::::/ |
    f:::::::::::::)  〉::ト、            `,         //:::::::::::::/ |
r‐、:::ソ 乂::::::ノ  、::∧\           j        / /:::::::::::::/  j
.\ \   f´       ,ゝ、ヽ       ,ィ彡`ー── ''ヽ::/ :::::::::::::/_ノ_
ー、 \ \ _.」    ,ィく〉〉〉( ',    /::::::::::::::::/  f ̄ノ::::::::::::::::/ /
___)  ヽ  ィく〉ィ〉〉ツ } }   //::::::::::::::::/r─‐'/:::::::::::::::::::/´
       ヽ´>‐'"   `ヾ!  //::::::::::::::::/ノ , イ/:::::::/:::::::/ __
        ',        ハ //::::::::::::::::// /::::::::/::::::::::/'´
【閲覧注意】札幌ひばりが丘病院が起こした事件が謎すぎる
http://jikenjiko.site/?p=5096

864愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 23:58:23.76ID:MzCgcL4O
昭和初期に宇宙旅行描いたSFマンガは? 小松左京や筒井康隆にも影響与えた『火星探検』
https://www.zakzak.co.jp/lif/news/180420/lif1804200004-n1.html

手恷。虫の家にはナカムラ漫画ライブラリの本が揃っていたということだ。
できれば、デジタルで復刻して全巻とも読めるようになって欲しいと願う
ものだ。大方は今の人の目からすれば古くさい漫画にしか見えないのだろうが、
戦前からそのようなものが刊行されていて、文化の統制下で制約はいろいろと
あったものの、その制限の範囲でなんと100冊という多くの冊数が刊行されて
いたということには敬意を払わずにはおられない。

865愛蔵版名無しさん2018/04/23(月) 16:37:34.70ID:???
手塚理美

866愛蔵版名無しさん2018/04/24(火) 08:09:43.60ID:???
>>864
こういう事可能なのは、松本零士氏のストックぐらいですかねえ・・・・
小松、筒井の名前はあるのに、松本零士の名前が省かれているのはもしや?

867愛蔵版名無しさん2018/04/24(火) 08:40:22.76ID:???
>>864
利益が見込めればやるだろうが、どう考えてもこんなの売れるわけないから
一冊十万円とかになっちまうだろう 無理だな 個人的にお願いして所有してる人に見せてもらえ

868愛蔵版名無しさん2018/04/24(火) 21:43:10.13ID:???
>>867
>>864はデジタル出版と書いてるじゃん
紙書籍で出すよりは格段にコストは低いぞ
お前何も知らないんだな

869愛蔵版名無しさん2018/04/24(火) 22:11:52.62ID:???
あほかなんでデジタルだと安上がりなんだ コストは同じかデジタルの方が上だ

870愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 06:08:25.87ID:???
大本のデータを作った後はデジタルコピーすりゃいいだけだからな

紙の本を刷るよりは原価が安上がり
流通費も通品費だけですむ
と思えるが

何か他にかかる諸経費でデジタルの方が高くなってしまうものなのかねぇ

871愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 09:23:59.92ID:???
在庫を保管しとくコストもかからないからな
自社配信ならサーバー費用がかかるが、普通は電子書籍サイト持ちだしな

872愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 09:26:29.86ID:???
ていうか在庫なんだよ一番の問題は
復刻ものは売れないからね
ロットが少ない、それこそ100-200部くらいしか売れないかもしれないものは紙でなくてデジタルってのがセオリー

873愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 10:19:10.46ID:???
>>870
バカだろ そのおおもとのデータを作るのが簡単じゃないだろ
スキャンして傷汚れを修正して、PCやらAppleやらアンドロイドやらキンドルやらごとに
フォーマットやらDRMを付けて、大変な手間じゃないか
紙の本なら印刷すれば終わりなのに それでいて売上は見込めない
やるバカがいたらバカだよ

874愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 12:47:23.26ID:???
>>873
お前それデジタルでのみ発売された赤塚不二夫大全集のスキャンを見ても同じこと言えんの?
https://i.imgur.com/QlKLEdm.jpg
あと「紙の本なら印刷すれば終わりなのに」とか馬鹿丸出しだし、明らかにお前文脈読めてないぞ

875愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 15:28:49.97ID:???
お前バカだろ?赤塚不二夫のならそれなりの売れ行きが見込めるだろ?
大城なんとかなんて一部の好事家以外買うわけないじゃないか

876愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 16:56:29.90ID:???
他人にバカっていうやつがバカなんだ
って子供の頃言ってたけど
案外真実っぽいな

877愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 17:02:17.21ID:???
>>875
いやあ 笑
キミにはどこから説明したらいいのかな?

赤塚不二夫のような著名漫画家でもこの程度のスキャンで出てる
いわんや大して売れるとは思えない「ナカムラ繪叢書」の復刻版について汚れを修正しなければならない理由はない

ここまでは理解できるかな?

で、一部の好事家しか買わない古い書籍のスキャン本なんてKindleでいろいろ出てるっしょ

878愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 19:29:43.42ID:???
はぁ?なにがどう「この程度」なんだよ?良いってことか?悪いってことか?
そもそも赤塚不二夫となんとかじゃ売れる数が違うだろ?そこが問題なんだから
論点をすり替えるなよくずやろう

879愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 19:38:47.73ID:???
>>873
>>やるバカがいたらバカだよ
でも現実にデジタル出版は増えてるんじゃないの?

>>スキャンして
原稿を印刷機にかけるのと
オートシートフィーダスキャナにかけるのと
そんなに違うの?

>>傷汚れを修正して、
それはどこまでこだわるかの程度によるんじゃないのかな
こだわりの程度によって出る差は
印刷かデジタルかによるコストの違いではなくて
こだわりの程度によって出る差はではないでしょうか

>>PCやらAppleやらアンドロイドやらキンドルやらごとに
>>フォーマットやらDRMを付けて、大変な手間じゃないか
ダンプリストでも見ながら手作業で手書きでフォーマット変換でもするの?
バッチ処理にかけるだけじゃないの?

880愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 20:19:11.74ID:???
>>878
支離滅裂だぞ
>>873であんたは売れる売れないの話なんかしてないし、
赤塚不二夫の話もしてない(俺が例に出したんだから当然だけど)

たとえあんたの言う売れない本でもコストをさほどかけずに電子化できるという話の流れが読めてないのかな?
業務用スキャナでスキャンしてKindleで売るのにどれほどのコストがかかるというのか

881870、8792018/04/25(水) 20:29:03.05ID:G29L7JyL
汚い言葉を出しては理屈での話し合いではなく
感情のぶつけあいになってしまうのではないでしょうか

感情任せに汚い言葉をぶつけるのでなく
冷静に話しあいたいのならIDを出してもいいのではないでしょうか

というわけでageで書きます

私も自分の主張が絶対正しいのかどうかはわかりません
だから疑問に感じた事を質問します

罵声ではなく納得のいく回答をしていただければ納得したいと思います

882愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 20:49:25.99ID:???
>>879
バカか?何十枚、何百枚とスキャナーにかけるのがどれだけ大変か
しかもその後画像を修正しないといけない
利益が見込めないのに、どうしてそんな手間をかけないといけない
人件費はタダじゃないんだぞ
PCとか携帯電話とかでちゃんと見られるかどうか、すごい大変だぞ
epubと言ってもキンドルとコボじゃ違うしな 
素人は黙ってろよ

883870、8792018/04/25(水) 21:05:01.20ID:G29L7JyL
何十枚、何百枚程度のスキャンでしたら
自分も富士通scan snapで何冊もした事あります

そりゃあ一枚一枚フラットベッドスキャナにかけるのはちと大変だと思いますが
オートシートフィーダスキャナにかけるのは
印刷機にかけるのと比べてそんなに違うのでしょうか

ちなみにフラットベッドスキャナにかけるのはちと手間だとは思いますが
それも不可能だとまでは思いません

>>人件費はタダじゃないんだぞ
それは印刷でも同じ事でしょう
それとも印刷本だと人件費がタダになるのでしょうか?

>>素人は黙ってろよ
素人だからこそ色々と質問しますのでご教授ください
素人でないあなたのもっと詳しく納得できる説明に期待します

884870、8792018/04/25(水) 21:15:10.26ID:G29L7JyL
自分の場合は富士通scan snapで読み込んだ後は
個々の画像ファイルのレベル調整はフォトショのバッチexeファイルにかけています

ページ個別の細かい部分までのゴミ採りはできませんが
全部の画像ファイルに同じ処理をかける程度なら
バッチ処理を待ってるだけで自動で終わります

フォーマット別の保存なんてバッチ処理でできるでしょう?
あなたは手作業でやってるのですか?

885愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 21:35:04.25ID:???
>>884
あなたの意見が正しいと思います。
電子書籍のビジネスモデルは、初期投資の
固定費がコストの大半で、変動費はほとんどゼロ。だから、一定の売上を超えると利益率が
右肩上がり。

電子書籍はサーバから配信するだけですので、配送や店頭販売にもコストがかかりません。
電子書籍では在庫という概念もありませんので、倉庫代や在庫ロスもありません。
電子書籍の配信サービス運営費やサーバ管理費が販売管理費とも言えますが、一つのサーバで多数の作品を管理できますので1作品当たりにかかる配信コストは圧倒的に小さくなります。

886愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 21:57:16.42ID:???

887愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 22:36:46.55ID:???
>>881
俺は>>868>>871-872>>874>>877>>880
その通りですね
売り言葉に買い言葉で、煽り気味に書いたことは謝罪します

>>882
>>879>>883がきちんと書いてる通りだよ
俺もスキャンスナップという家庭用スキャナを持ってるが、数百ページの本も5分あればPDFにできる
歴史的資料なら裁断するわけにはいかんが、非破壊のスキャナも進化が大きいらしい

赤塚不二夫の例のように、ただスキャンしただけだって読者にとっちゃありがたいんだし、やる意義はあるだろう
大儲けはできなくても、ペイできるレベルでは出版が可能な時代になってるんだ

888愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 22:38:42.55ID:???

889愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 22:58:21.84ID:???
>>886
そもそも普通の電子出版と同じに考えてるからおかしくなるんだよ
印影復刻で出してる電子書籍なんていくらでもある
ヘタすりゃスキャナ一台あれば手軽に出せる
たとえばこういうのね
https://www.amazon.co.jp/dp/B07C8CF9HD/
サンプルをダウンロードしてみそ

中勘助と違い、大城のぼるはまだ著作権は切れてないけどね

新着レスの表示
レスを投稿する