【国賊?】現代日本の問題裁判官情報を共有するスレ [無断転載禁止]©2ch.net

1エージェント・7742016/04/25(月) 20:55:57.19ID:s2C7C002
判決の出し逃げは駄目

107エージェント・7742017/11/01(水) 21:58:56.45ID:yxg6bKPI
10/31 読売 賃貸アパートを新築して年間約1100万円の賃料収入を得たい――。
ある男性裁判官がこんな計画の許可を求めたところ、最高裁は「不許可」とする裁決をした。転勤に伴う裁判官の自宅の賃貸などは年50件ほど申請があり、基本的に許可されている。
今回は利益目的にあたるとして、「最も公正と廉潔が求められる裁判官には認められない」と判断された。裁決は10月25日付。
この裁判官は2015年9月頃、夫婦で銀行から計約1億3000万円を借り入れ、3階建てアパートの新築を計画。

108エージェント・7742017/11/01(水) 21:59:16.83ID:yxg6bKPI
>>107 12室を住宅管理会社に30年間貸し付け、年間約1100万円の賃料収入を得ようとした。
裁判官は、金銭上の利益を目的とする業務や、最高裁の許可を得ない兼業が禁じられている。この裁判官は昨年2月に許可を申請したが、最高裁が不許可としたため、不服を申し立てた。
最高裁の外部委員会が改めて審査した結果、今年9月に不許可を「妥当」と答申した。これを踏まえ、最高裁は裁決で「銀行返済額を除いても夫婦の収入は年間500万円を超え、金銭上の利益を目的とする業務に当たる」と指摘。
独立した立場で判断を示す職務の性質上からも認められないとした。

109エージェント・7742017/11/02(木) 20:11:50.64ID:ONSHL+z/
【裁判】強姦事件 24歳男性無罪判決に不服、宇都宮地検が控訴 配信2017.11.2 12:23更新 産経ニュース
宇都宮地検は、強姦と強盗未遂の罪に問われた栃木県小山市の男性被告(24)を無罪とした10月20日の
 ●宇都宮地裁 判決を不服として、東京高裁に控訴した。同31日付。
判決:女性の着衣の付着物のDNA型が被告のものと一致したが、
●二宮信吾 裁判長は鑑定までの間、着衣が適切に保存されていなかった可能性を指摘。
「付着物の鑑定に疑いが残る」などとして、無罪を言い渡した。

110エージェント・7742017/11/06(月) 11:19:29.26ID:7uKt4EKV
裁判官・岡口基一「少しずつ 本当の先進国 に近づいている韓国 少しずつ 中国・北朝鮮 に近づいている日本」 https://mobile.twitter.com/okaguchik/status/927111762901549057
岡口基一
@okaguchik
少しずつ 本当の先進国 に近づいている韓国 少しずつ 中国・北朝鮮 に近づいている日本 twitter.com/masa3799/statu…

ゲヌーク鍋@閃III終了
@genugtopf
先生…釈迦に説法ですが、”疑わしくは罰せず”ではありませんでしたっけ…?半年以上も騒いでも明確な証拠が出てこず、下手するとそろそろやけどを負う時期かと…

いはろす
@celeste112233
本当の先進国ってどのような国ですか? 具体的にどこが本当の先進国に当てはまりますか?

Kapusuke
@kapusuke1
韓国で続く就職難 妥協して中小企業に入るも低賃金の「生き地獄」 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

いはろす
@celeste112233
新聞の意見を真に受ける裁判官

111エージェント・7742017/11/08(水) 21:55:45.61ID:d9dDh8Ci
>>101
朝日新聞の慰安婦に関する報道をめぐり「知る権利を侵害された」として、山梨県内外に住む150人が朝日新聞社に対し、1人あたり1万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が7日、
     甲府地裁 峯俊之 裁判長
は「法律上保護される利益が侵害されたとは認められない」、原告の請求を棄却。

訴えの対象は、慰安婦にするため女性を無理やり連行したとする故吉田清治氏の証言などの記事15本。
原告側は、吉田証言の信頼性に合理的な疑いが生じていたのに、朝日新聞がその点を報道しなかったことなどが知る権利の侵害に当たる、などと主張。

112エージェント・7742017/11/08(水) 21:56:45.32ID:d9dDh8Ci
>>111
判決は「新聞社には表現の自由が保障され、報道の内容は新聞社の自律的判断に委ねられている」とし、内容に疑いが生じた場合の対応も新聞社に委ねられている、と指摘。
疑いが生じたことを報じることは読者や一般国民への法的義務とはいえず、報道されないことで法律上保護される利益が侵害されたとは言えない、と述べた。

 朝日新聞社広報部は「弊社の主張が認められたと考えています」との談話を出した。 11/8 朝日

113エージェント・7742017/11/10(金) 07:24:33.51ID:y/FRXD1G
(子殺し殺人疑惑)
「ため池転落事故」で和解…土地改良区、遺族に解決金 2017.11.9 12:51 産経

香川県三豊市のため池で平成27年3月、近くに住む男児=当時(5)=が死亡したのは、
22年4月にも同じ池で姉=同(3)=が死亡したのに安全対策を取らなかったためだとして、
遺族が県や市、管理者の土地改良区などに約3千万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審は、
土地改良区が遺族に解決金を支払う内容で9日、高松高裁(石原稚也裁判長)で和解が成立した。

和解額は非公表。
5月の一審高松地裁判決は安全対策を怠ったとして、土地改良区に対し約1115万円の支払いを命じていた。
土地改良区と遺族の双方が控訴していた。

土地改良区側の弁護士によると、遺族は県と市に対する請求を放棄した。

114エージェント・7742017/11/11(土) 07:37:05.25ID:x9C9k38G
女児、大声で叱られPTSDに 祭り主催の市に賠償命令 2017年11月9日18時38分 朝日新聞

秋祭りでボランティアスタッフの高齢男性に大声で叱られ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したとして、当時5歳の女児が、主催者の埼玉県深谷市に約190万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が9日、
  ●東京地裁  であった。
  ●鈴木正紀裁判官   は症状との因果関係を認め、約20万円の支払いを同市に命じた。
判決などによると、女児は両親らと2014年11月に同市内であった秋まつりを訪れた。
その際、輪投げ会場で受付の机の上の景品の駄菓子を取ったことを、80代のボランティア男性に大声で叱られた。
女児は駆けつけた父親の前で泣き出し、父親と男性が口論するのを見て、4カ月後にPTSDと診断された。
裁判で原告側は、叱られた後、女児が両親から離れるのを怖がったり、画用紙を黒く塗りつぶしたりしたと主張。市側は、暴言はなく、症状との因果関係はない、と訴えていた。以下有料

115エージェント・7742017/11/22(水) 13:28:26.48ID:tvw4SsFR
東京高裁の事務官が健康診断データ持ち出し 懲戒免職に 11月21日 20時09分 NHK
東京高等裁判所の男性事務官が職員など3000人余りの健康診断のデータ。
処分、東京高等裁判所の40代の男性事務官。いずれも認め「職員の身長や体重の数値を見たかった」
東京高裁:事務官は裁判官や職員などの健康診断のデータにアクセスできる立場を利用して、
去年の健康診断を受診したおよそ3100人分のデータなどをコピーして持ち出したほか、ことし5月、宿直勤務中に裁判所の女性用トイレに侵入した。
東京高裁:トイレの侵入については警視庁に被害届を出したということで、21日付けで事務官を懲戒免職の処分。

116エージェント・7742017/11/24(金) 09:45:41.70ID:MHTtZP0D
媚薬輸入の男性に無罪判決 麻薬含有「故意なし」 朝日新聞:2017年11月23日15時43分
 中国のウェブサイトを利用して麻薬成分が入った媚(び)薬を輸入したとして、麻薬取締法違反と関税法違反の罪に問われた男性被告(60)の判決公判が22日、
●旭川地裁、
●佐藤英彦裁判長「麻薬輸入の故意があったとは認められない」として無罪(求刑懲役2年)を言い渡した。

 男性は、何者かと共謀して昨年2月と3月、麻薬である4―ヒドロキシ酪酸が含まれた水溶液を中国から旭川市内の郵便局留めで自分あてに送ったが、東京税関の検査で発見されたとして、昨年11月に在宅起訴された。

117エージェント・7742017/11/24(金) 09:46:03.48ID:MHTtZP0D
>>116  検察側は
@男性が以前、中国の別の業者から輸入した媚薬などが5回通関せず、麻薬を含む違法薬物と疑うことができた
A取り調べで麻薬取締官に「違法なものがあるかもしれないと思った」と話したことなどから、未必の故意があったとしていた。
男性は無罪を主張した。

 判決は、
@について再送付で結局は全て通関しており、輸送上のトラブルだと思ったという男性の公判での供述は不合理ではないとし、
Aについても、自白は理詰めの追及に屈してなされた疑いがあるとした。
更に、男性は通関しなかったときに税関に電話して名前と住所を伝えており、違法薬物との認識がなかったと見る方が自然だと述べた。

118エージェント・7742017/11/25(土) 20:44:27.46ID:6QFrUOKF
高校生にキスの教諭、免職取り消し「真剣に交際」と認定 2017年11月24日21時13分 朝日
交際していた少女にキスをしたなどとして、埼玉県教委から懲戒免職処分を受けた同県東部の公立中学校の教諭だった20代男性が、県に処分取り消しを求めた訴訟の判決が24日、

●さいたま地裁。針塚遵裁判長●  「将来を見据えて真剣に交際していた」などと認め、処分は裁量権の乱用だとして取り消した。

119エージェント・7742017/11/25(土) 20:45:01.04ID:6QFrUOKF
>>118 判決:元教諭は教諭になる前の2015年3月にアルバイト先の学習塾で知り合った、当時中学生だった少女と交際を始め、教員になった同年4月以降、高校生になった少女と複数回キスや抱擁をするなどした。
保護者が交際に気付き、県教委は同12月、元教諭を懲戒免職にした。

判決「生徒を教え導く立場なのに、生徒に言われるがままに非違行為に及んだ。思慮が浅すぎる」などと批判する一方、「交際は生徒が積極的に望んだ」などと認定した。
県教委の懲戒基準は「18歳未満にわいせつな行為をした職員は免職または停職」と規定しているが、判決は、2人は真剣に交際しており、著しく悪質な行為とはいえないと判断。
処分は「社会観念上、著しく妥当を欠く」と結論づけた

120エージェント・7742017/11/26(日) 14:06:58.88ID:pny+MUCN
11/25 読売 東京地検は24日、11月14日の宿直体制中に、釈放しなければならなかった容疑者の勾留を続け、勾留する必要のあった被告を釈放するミスがあったと発表した。
宿直の検事らが裁判所の決定を勘違いしたことが原因で、地検は関係者の処分を検討するとしている。

121エージェント・7742017/12/01(金) 02:58:29.59ID:xqRhWfak
>>56 ヘイトスピーチで在特会の敗訴確定 最高裁、上告退ける 2017年11月30日23時03分 朝日

 民族差別的な発言で名誉を傷つけられたとして、在日朝鮮人のフリーライターの李信恵(リシネ)さん(46)が
「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と桜井誠・前会長に計550万円の損害賠償を求めた訴訟で、
発言の一部を違法と認め、在特会側に77万円の賠償を命じた一、二審判決が確定した。

    ●最高裁第二小法廷(菅野博之裁判長) ・・・・・ 国賊

  が29日付の決定で、在特会側の上告を退けた。

122エージェント・7742017/12/01(金) 12:46:39.48ID:xqRhWfak
東京地検が石原真理子さんを不起訴 産経 2017.11.30 07:04
東京地検は、スーパーで弁当などを万引したとして、窃盗容疑で逮捕された女優の石原真理子さん(53)=本名・デロウ真理絵=を不起訴処分にした。28日付。
石原さんは7月18日夕、墨田区内のスーパーで弁当やお茶を盗んだとして本所署に書類送検されたが、同署は起訴を求めない「寛大処分」の処分意見を付けていた。
書類送検当時、石原さんは「おなかがすいたから万引してしまいました」と容疑を認め、弁当などは事件当日に返却されていた。

123エージェント・7742017/12/02(土) 13:41:50.26ID:7GV/iBou
地裁事務官が760人分の個人情報持ち出し 11/30 19:39 MBC 嘘つき?
鹿児島地方裁判所は30日付けで、事務官の男性を戒告処分。鹿児島地裁管内の40代の裁判所事務官の男性。
事務官は2006年10月から今年3月までの間、地裁の裁判官と職員の名前や生年月日などのデータを、複数回にわたってUSBメモリにコピーして自宅に持ち帰るなどした。
USBメモリで外部に持ち出された個人情報はあわせて760人分で悪用などの被害はなく、事務官の男性は「興味本位でほかの職員の年齢などを確認していた」
また、同じUSBメモリの記録から、事務官の男性は業務には当たらない、職員団体の団体交渉に必要な書類の作成などを勤務時間中に行っていたことも分かった

124エージェント・7742017/12/07(木) 15:38:42.32ID:8Ti/hLri
<NHK受信契約、テレビあれば「義務」 最高裁が初判断> 配信2017年12月6日15時18分 朝日新聞デジタル
 NHKが受信契約を結ばない男性に支払いを求めた訴訟で、●最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、テレビがあればNHKと契約を結び受信料を支払う義務がある、とする初めての判断を示した。
男性は受信契約を定めた放送法の規定は「契約の自由」を保障する憲法に違反すると主張したが、最高裁は規定は「合憲」と述べ、男性の上告を退けた。
争われたのは、2006年3月、自宅にテレビを設置した男性のケース。NHKは11年9月、受信契約を申し込んだが「放送が偏っている」などの理由で拒まれ、同年11月に提訴した。以下略

125エージェント・7742017/12/08(金) 13:43:58.55ID:fS6wQjIC
【東京地裁】<覚醒剤事件>ナイジェリア男性2人に無罪判決 12/6 毎日
覚醒剤入りのバッグを国内に持ち込んだとして、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などに問われたナイジェリア国籍の男性2人の裁判員裁判で、
  ●東京地裁(家令和典裁判長)   は7日、無罪(いずれも求刑・懲役15年、罰金800万円)の判決を言い渡した。

2人は2014年12月、覚醒剤約4000グラム入りのキャリーバッグ1個が香港から羽田空港に持ち込まれた事件で、荷物の回収役を引き受けたとして逮捕、起訴された。
判決は、共犯者らが連絡を取り合った状況から、2人が共犯者が手配した回収役と同じ人物とは言い切れないと指摘。
また「仮に回収役を引き受けていたとしても、中身を違法薬物と認識していたとは認められない」と結論付けた

126エージェント・7742017/12/08(金) 20:54:04.90ID:fS6wQjIC
12/7 時事 大阪府が橋下徹知事時代に、耐震性などを十分調査せずに咲洲庁舎(大阪市住之江区)を購入したのは違法だとして、
府民約80人が松井一郎知事を相手に約96億円の損害賠償を橋下氏に請求するよう求めた訴訟の判決が7日、大阪地裁であった。

 山田明裁判長は「裁量権の逸脱、乱用があったとは認められない」と述べ、訴えを退けた。

127エージェント・7742017/12/10(日) 10:43:59.21ID:jayVBe4z
>>124 【ツイッター】裁判長に「国民審査で×を」の声出たが… 寺田長官退官 NHK契約「合憲」でドタバタ議論 12/6 J−CASTニュース
NHKが、テレビを置く人に受信契約を義務付けた放送法の規定について、最高裁大法廷が「合憲」との初判断を示したことを受け、裁判長を務めた寺田逸郎・最高裁判所長官(69)に注目が集まっている。
最高裁判断に不満をもつ人らがツイッターに、「次の選挙で×を」と、衆院選と同時に行われる国民審査を念頭に相次いでつぶやいた。その後、寺田長官が約1か月後に定年退官することが指摘されると、中には「陰謀だ」と憤慨する人も。
ただ、国民審査の規定上では、そもそも寺田氏は「次の衆院選」では審査の対象外のようで...
■「次の選挙で×をつければいいのね?
■衆院選のたびに、国民審査の対象になるわけではない

128エージェント・7742017/12/12(火) 13:57:34.80ID:naaDiDOw
【神戸地裁】服役中のけがで国に2800万円の賠償命じる 神戸刑務所のナイジェリア国籍の男性 脱臼の治療で後遺症残る 12/11 NHK 兵庫
神戸刑務所に服役していたナイジェリア国籍の男性が、服役中に左ひじを脱臼した際に十分な治療が受けられず、後遺症が残ったとして国を訴えた裁判で、
神戸地方裁判所姫路支部は「一般的な医療を受けさせる注意義務への違反があった」などとして国に2800万円余りの賠償を命じる判決を言い渡しました。
この裁判は、強盗の罪で神戸刑務所に服役していたナイジェリア国籍の41歳の男性が、

129エージェント・7742017/12/12(火) 13:58:47.22ID:naaDiDOw
>>128 平成19年に刑務所内での運動中に転倒して左ひじを脱臼した際に十分な治療が受けられず、著しく握力が低下するなどの後遺症が残ったとして、国におよそ4300万円の損害賠償を支払うよう求めていたもの。

11日の判決で●神戸地方裁判所姫路支部の惣脇美奈子裁判長●は、「医師による脱臼した状態を元に戻す処置やその後のギプスでの固定処置などが十分でなく、男性に再脱臼が生じた」と指摘。
そのうえで、「一般的な医療水準に適合しない対応で刑務所側に注意義務違反があり、男性の後遺症との間に因果関係が認められる」として、国に慰謝料などおよそ2800万円を支払うよう命じる判決を言い渡しました。

男性の代理人は「訴えが一部認められ評価できる判決だ。控訴するかは本人と相談して決めたい」と話しています。

 神戸刑務所は上告しろ!

130エージェント・7742017/12/15(金) 20:08:45.07ID:CKGKoMLu
12/15 産経 【奈良地裁】凍結受精卵無断移植でも親子―外国人男性の「父子関係不存在」訴え却下
夫婦関係が悪化して別居中、過去に作製した凍結受精卵を元妻の女性(46)が無断で移植し妊娠、出産したとして、外国籍の男性(46)が第2子の長女(2)との間に父子関係がないことの確認を求めた訴訟の判決で、
 ●奈良家裁(渡辺雅道裁判長)は15日、訴えを却下した。
妻が結婚中に妊娠した子は夫の子と推定すると定めた民法772条の「嫡出推定」規定を巡り、夫側の同意を得ずに移植した凍結受精卵で生まれた子にこの推定が及ぶかどうかが争点だった。
判決は、凍結受精卵の移植については両親の同意が必要だとした上で、今回のケースでは元妻が妊娠した当時の交流状況などから、原告男性は民法上、子供の父親と推定される立場にあると判断した

131エージェント・7742017/12/15(金) 20:11:36.96ID:CKGKoMLu
12/15 読売 競馬の外れ馬券の購入費を経費と認めずに追徴課税されたのは違法として、
北海道の40歳代の公務員男性が国に課税処分の取り消しを求めた訴訟の上告審で、
●最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)  は15日、国側の上告を棄却する判決を言い渡した。

「外れ馬券代も経費にあたる」と判断し、課税処分を取り消した
2審・東京高裁の判決が確定した。

132エージェント・7742017/12/18(月) 18:36:17.57ID:mmhZhb9F
>>1
【誤判】命や金を奪う裁判官の制裁方法【冤罪】

裁判官は不正裁判をしても罰せられたり償わされないため権力犯罪だらけです。
裁判所は出世のために不正裁判をする裁判官で成り立っています。

殺人や強盗や知財のような難易度の高い事件ほど能力不足の裁判官が不正な誤判や冤罪などを発生させています。
最高裁や高裁は思考回路の劣化した反科学的で無責任な退官予定の老害裁判官ばかりです。

犯罪裁判官は職権を濫用して不正に命や金を奪い放題ですから国民が厳重に監督しなければなりません。
国民は出世のために不正や犯罪をして悪儲けする裁判官に知恵で対抗しなければなりません。

不正裁判で失った命や金を賠償請求する方法はありません。
裁判官に命や金を奪われる犠牲をなくすために不正裁判を行う裁判官に制裁を与える方法を考えましょう。

不正裁判被害者の会
事務局
wrong_judge@outlook.jp

133エージェント・7742017/12/18(月) 22:05:22.88ID:sIzSscmK
友人がネットで稼げている情報など。参考までに。
⇒ http://takanshouu.sblo.jp/article/181868171.html

00GNXDUCWE

134エージェント・7742017/12/20(水) 21:27:21.13ID:1+vtGLm5
【社会】川崎市の多摩川での少年遺体事件 逮捕の4人不起訴に 12月19日 18時46分 NHK
去年、川崎市の多摩川で、18歳の少年の遺体が見つかった事件で、検察は、殺人の疑いで逮捕された21歳から22歳までの4人について不起訴にしました。
去年12月、川崎市多摩区の多摩川で、横浜市瀬谷区の高橋瑞樹さん(18)が衣服を身につけていない状態で遺体で見つかりました。
警察は、高橋さんを川で溺れさせて死なせたとして、21歳から22歳までの4人を殺人の疑いで逮捕していました。
4人について、●横浜地方検察庁は、19日全員を不起訴にしました。検察は、詳しい処分の内容を明らかにしていません。

135エージェント・7742017/12/21(木) 09:01:54.20ID:/j1unZZi
多すぎる誤判の犠牲者
元看護助手の再審決定 湖東病院「呼吸器外し」事件
2017年12月20日 14時03分
www.kyoto-np.co.jp/top/article/20171220000086
 滋賀県東近江市の湖東記念病院で2003年、男性患者=当時(72)=の人工呼吸器を外して死亡させたとして殺人罪に問われ、服役した元看護助手の西山美香さん(37)が裁判
のやり直しを求めている再審請求で、大阪高裁(後藤眞理子裁判長)は20日、再審を認める決定をした。
 今回の審理で西山さんの弁護団は、患者が致死性不整脈で病死した可能性を指摘する医師の意見書を提出し、事件性はなかったと主張していた。患者の死因や自白の信用性について高裁の判断が注目されていた。
 西山さんの弁護団によると、これまで高裁は解剖結果をもとに患者が事件以外で死亡した可能性に関心を示し、弁護側、検察側の双方に死因について主張や立証を促していた。
 05年の確定判決によると、西山さんは職場での待遇への不満から病院に恨みを抱き、それを晴らすために事故を装って患者の殺害を計画。人工呼吸器のチューブを抜いて患者を殺害したとされた。
 西山さんは最高裁で懲役12年が確定、今年8月に和歌山刑務所(和歌山市)を満期出所した。今回の再審請求は2度目だった。

136エージェント・7742017/12/24(日) 13:22:10.77ID:gXRTp2ug
女性事務官を懲戒免職=不正に病気休職、給与詐取−東京で働き兼業違反も・鳥取地検 2017/12/22-20:14 時事ドットコム
鳥取地検は22日、不正に病気休職を取得し、給与をだまし取ったり、許可を得ずに兼業したりしたとして、30代の女性事務官を同日付で懲戒免職処分。
女性は不正に病気休職を取得し、休職期間中の今年6月から約3カ月間に支払われた給与や傷病手当金など計約37万円を詐取。
また、6月から8月末まで、許可を得ずに東京都内の会社で事務職員として働き、会社から報酬を得ていた。

137エージェント・7742017/12/24(日) 16:26:23.70ID:gXRTp2ug
【千葉地検】「安保法反対」署名郵送のため生徒情報(約3000人分)持ち出した元教諭が不起訴処分 産経 12/23
在職中に無断でコピーした生徒の住所を使い、卒業生に安全保障関連法反対の署名用紙を郵送したとして、千葉県個人情報保護条例違反容疑で書類送検
千葉県立成田北高校(成田市)、千葉地検は21日、不起訴処分。●理由は明らかにしていない。
平成27年3月、生徒の個人情報を持ち出し、退職後の翌3月、卒業生約300人に署名用紙などを郵送したとして、今年10月に書類送検されていた。
県教育委員会の調査では、元教諭は成田北高と県立佐倉南高校(千葉県佐倉市)に在職中、計約3千人分の個人情報を持ち出した。県教委は今年5月、元教諭を同条例違反容疑で県警に告発していた。

「告発、妥当性ない」 成田の元教諭が訴え 署名活動に生徒名簿 千葉日報オンライン 2017年9月14日 05:00
千葉県立成田北高校の元教諭、秋葉幸一さん(62)=成田市大清水=

秋葉さんを支援する市民団体の●吉岡秀樹代表(70)も「刑事処分を受けるほどの行為なのか。県教委の対応は行き過ぎ」と訴えた。今後は●地検に起訴しないよう求める要請書を提出する方針。

138エージェント・7742017/12/26(火) 10:36:05.68ID:iUO9NEUY
9月に三次市で、職務質問から逃れようとして警察官から威嚇射撃を受け、その後窃盗などの疑いで逮捕された男性について、広島地検三次支部は不起訴処分としました。
不起訴処分となったのは、窃盗と公務執行妨害などの疑いで逮捕された、住所不定・職業不詳の25歳の男性です。
男性は9月に三次市で、盗難手配されていた軽乗用車を運転中、職務質問しようとした警察官から逃れようと車を降りて逃走。その際、警察官が上空に向かって1発威嚇射撃をしました。
男性はそのまま川に飛び込んで一時行方が分からなくなりましたが、翌日発見され逮捕されました。不起訴の理由について●広島地検三次支部は、「事実を認定するに足りる十分な証拠がなかった」
配信2017.12.25 20:5
広島RCC

139エージェント・7742017/12/26(火) 19:27:26.47ID:iUO9NEUY
2500万円着服疑いの弁護士が死亡 高松地検が不起訴 産經新聞:2017.12.25 20:05
管理する相続金計2500万円を着服した疑いがあるとして、香川県弁護士会が5月に懲戒手続きに入ったと公表していた男性弁護士(78)が、翌6月に死亡していたことが25日、分かった。
業務上横領の疑いで捜査していた●高松地検が同日、容疑者死亡で不起訴処分とした。

地検:弁護士は2013年9月〜16年10月、高松家裁に選任され管理していた金融機関の口座から7回にわたり、300万〜400万円を不当に引き出し、着服した疑い。
高松家裁が3月に告発。香川県弁護士会は着服容疑を公表し懲戒処分のための調査を実施していたが、7月に終了した。

140エージェント・7742017/12/28(木) 09:51:03.87ID:C81UjzLm
【訴訟】ワンセグでも受信料義務 NHK側勝訴 東京地裁 ★4 12/27 毎日
<訴訟>ワンセグでも受信料義務 NHK側勝訴 東京地裁
テレビを視聴できるワンセグ機能付きの携帯電話を所持していたことを理由に、NHKに結ばされた受信契約は無効として、東京都葛飾区の男性がNHKを相手取り、支払った受信料の返還などを求めた訴訟の判決で、
●東京地裁(鈴木正紀裁判長)は27日、男性の請求を棄却した。

同種訴訟の1審判決はこれまでに4件出ており、NHK側の勝訴が3件、ワンセグ携帯所持者側の勝訴は1件だった。
同種訴訟では、さいたま地裁が昨年8月、「ワンセグ携帯の所持は受信設備の設置とは言えない」としてNHK側の敗訴とする判決を出した。
しかし以後、水戸地裁、千葉地裁松戸支部、大阪地裁はいずれも受信料の支払い義務を認め、司法判断は割れている。

141エージェント・7742017/12/28(木) 23:49:12.65ID:C81UjzLm
小学生6人はねた女性 検察上告せず無罪確定へNHK NEWS WEB 12月28日 20時22分
おととし、大阪・豊中市で登校中の小学生の列に乗用車が突っ込み、6人が重軽傷を負った事故で、睡眠導入剤を飲んで車を運転したとして危険運転傷害の罪に問われ、
1審と2審で無罪判決を受けた女性について、検察は上告しないことを決め、無罪が確定することになりました。

142エージェント・7742017/12/28(木) 23:50:11.03ID:C81UjzLm
>>141
大阪・豊中市の●中村恵美さん(52)はおととし5月、市内で車を運転中、登校している小学生の列に突っ込み6人に重軽傷を負わせた罪に問われ、
その後検察は、血液から睡眠導入剤の成分が検出されたことから、より刑の重い危険運転傷害の罪で起訴した。
1審の大阪地方裁判所は「睡眠導入剤で正常な運転が困難になるおそれを認識していたとは言えない」などととして無罪を言い渡し、
2審の大阪高等裁判所も「居眠り運転をして事故を起こしたとは言えない」などとして無罪を言い渡しました。

●大阪高等検察庁の田辺泰弘次席検事は、「判決内容を検討したが適切な理由が見当たらない」として上告しないことを決め、中村さんの無罪が確定。

143エージェント・7742017/12/29(金) 08:12:35.54ID:KdCuc+0a
<最高裁長官>退任会見せず 開かれた司法に逆行…疑問視も 12/28(木) 20:23配信 毎日
来月8日に定年退官する寺田逸郎最高裁長官(69)は退任の記者会見を行わない意向を報道各社に示した。最高裁長官の退任会見は慣例として前長官まで11代連続で開かれており、実施しないのは異例。
「三権の長として語る場を自ら閉ざすべきではない」と疑問視する声が上がっている。

144エージェント・7742018/01/02(火) 22:34:19.42ID:Nkqu/zV3
児童ポルノ、7200人購入名簿…検事や警官ら(2018年01月01日 06時17分)読売
「堅い職業」ずらり、偽名も…児童ポルノ購入
警視庁が会員制の児童ポルノ販売サイトから押収した約7200人分の購入者リストには、高い倫理観が求められる「堅い職業」の人たちの名前も並んでいた。
過去最大規模の児童ポルノ所持事件からは、児童ポルノが蔓延まんえんしている実態が浮かびあがった。

 東京地検では公安部に所属していた40歳代の検事が、児童ポルノDVD約10枚を購入したことが判明した。検事は9月22日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)で東京簡裁から罰金50万円の略式命令を受けた。
東京地検は同日、検事を停職2か月の懲戒処分とし、検事は依願退職した。

145エージェント・7742018/01/06(土) 08:00:50.62ID:K/Uu2Lw8
テロリスト 1/5産経 オウム真理教による平成7年5月の東京都庁郵便物爆発事件に関与したとして殺人未遂幇助罪に問われた菊地直子元信者(46)の逆転無罪判決が5日、確定した。
無罪とした最高裁第1小法廷(池上政幸裁判長)の昨年12月25日付決定について、検察側、元信者側がいずれも期限内に異議を申し立てなかった。
 教団による一連の事件で全面無罪が確定したのは2人目。刑事裁判が続くのは地下鉄サリン事件などで殺人罪などに問われた元信者、高橋克也被告(59)のみとなった。
 1審東京地裁の裁判員裁判は菊地元信者を懲役5年としたが、2審東京高裁が逆転無罪を言い渡し、最高裁も検察側の上告を棄却した。

146エージェント・7742018/01/10(水) 18:08:07.07ID:V8EYJAQS
【社会】千葉地検が被告に被害女性の個人情報を提供 脅迫めいた手紙届く 1/8 毎日
 千葉地検の支部が器物損壊事件の裁判を巡り、被害者の女性の意向に反し、調書に記載された住所などの個人情報を被告の男側に開示していた。
実刑判決を受け刑務所に服役中の男から、オウム真理教による事件を例示する脅迫めいた手紙が女性宅などに届いて発覚した。
女性らは昨年6月、国と男の元弁護人に慰謝料など計約6300万円の支払いを求めてさいたま地裁に提訴している。【内田幸一】

訴状などによると、女性は2009年に千葉県内で器物損壊事件の被害に遭った。12年3月に女性と面識のない男が逮捕され、同5月に起訴された
。女性らは裁判を担当する副検事や男の元弁護人に、氏名や住所を男に明かさないよう要望した。男は13年4月に懲役2年4月の実刑判決を受けた他、別の事件でも有罪判決を受け、現在も服役している。

147エージェント・7742018/01/11(木) 16:07:37.60ID:FlzwrveD
【社会】「選択的夫婦別姓なら全く問題ない」 最高裁判事で初の旧姓使用 弁護士出身の宮崎裕子氏、選択的別姓を支持 共同通信 2018/1/9 19:05
https://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/658/0025868752.jpg
弁護士出身で、最高裁判事に就任した宮崎裕子氏(66)は9日、記者会見し、最高裁判事として初めて結婚前の旧姓を使うと明らかにし
「選択的夫婦別姓なら全く問題ない。価値観が多様化する中、可能な限り選択肢を用意することが非常に重要だと思う」

最高裁は昨年9月から従来の運用を改め、判決や令状などの文書で裁判官らの旧姓使用を認めている。
歴代の女性最高裁判事の中には、就任までは旧姓で仕事をしながら、戸籍姓を使った人もいた。宮崎氏は会見で、制度変更について「遅きに失した。もっと早くてもよかった」

148エージェント・7742018/01/11(木) 18:40:30.65ID:FlzwrveD
【裁判】成年後見人の監督義務怠る 国に賠償命令 8年前に70代で亡くなった女性の義理の母親が繰り返し使途不明の預金引き出し 1/10 NHK
8年前に亡くなった女性の遺族が生前、成年後見人だった義理の母親に預金を繰り返し引き出されて使途不明となったのは、家庭裁判所の家事審判官などが後見人の監督義務を怠ったからだと訴えていた裁判、
京都地方裁判所は家事審判官の責任を認めて国におよそ1300万円の賠償を命じました。
8年前の平成22年に70代で亡くなった女性は生前、成年後見人だった義理の母親に預金を繰り返し引き出されて使途不明となり。
相続人である京都府に住む女性の兄が、家庭裁判所の家事審判官だった裁判官などが後見人を監督する義務を怠ったからだとして、国に対し4400万円の賠償を求める裁判を起こしていた。
10日の判決で京都地方裁判所の久保田浩史裁判長は「義理の母親はたびたび不適切な支出が指摘され、平成19年以降、1900万円余りの使途不明があった。
家事審判官は遅くとも女性が亡くなる3年前から、後見人として適切かどうか確認すべきだったのにその義務を果たさなかった」として、訴えの一部を認め、国におよそ1300万円の賠償を命じました。

149エージェント・7742018/01/13(土) 17:27:46.10ID:dYue8vdy
「壁ドン」はセクハラ――。部下への嫌がらせを理由に懲戒免職となった東京の私立女子大の50代の元男性教授が処分の無効確認を求めた訴訟の判決で、が12日
●東京地裁 若松光晴裁判官
漫画やドラマの影響でブームになった壁ドンには「性的な意味が多少含まれる」と指摘。一方で、●懲戒免職の処分は重すぎて無効と結論。
判決、男性は2014〜15年、女性助手の悩みを聞いて抱きしめたり、廊下の壁際にいた女性に他の学生の前で、「壁ドン!」と言いながら、片手を女性の頭近くの壁に押し当てたりした。
女性は15年、大学側に苦情を申し立て、その後退職した。

判決:女性と交際関係にないのに、壁ドンをしたり、女性の頭をなでたり抱きしめたりした行為について、「わいせつな意図は認められない」、「幼稚で非常識な感覚だ」と指摘。
壁ドンを含む一連の行為はセクハラに当たり、免職以外の懲戒処分が適切だ。
男性の代理人弁護士「処分が重すぎるという判断で妥当だ」。●大学側「判決は残念に思う。内容を精査した上で、対応したい」

●東京学芸大(東京都小金井市)12日、就職活動を妨害するなど、指導していた複数の学生にアカデミックハラスメント行為を繰り返したとして、50代の男性教授を8月30日付で諭旨解雇処分にしたと発表した。
   配信2017/9/12 16:47共同通信

150エージェント・7742018/01/20(土) 10:56:00.77ID:ovW4A4ee
【宮崎地裁】6人死傷、宮崎暴走事故で75歳男に懲役6年判決「てんかん発作影響とするには疑問の余地がある」 1/19 産経
自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)無職、川内実次被告(75)の判決で、宮崎地裁は19日、同法の過失致死傷の罪を適用し、懲役6年(求刑懲役10年)
事故原因が、危険運転の対象となる「てんかん発作」かどうかが争点が、岡崎忠之裁判長は「発作の影響とするには疑問の余地がある」判断。
検察側は、被告は事故前に●てんかんの疑いと診断されており、正常な運転に支障が生じる恐れがあることを認識していたと主張していた。一方、弁護側は「てんかんではなく、認知症の可能性がある」と反論していた。

判決、川内被告は27年10月28日、鹿児島県日置市の自宅から車を運転し、宮崎市の中心街で歩道を暴走。無職の藤本みどりさん=当時(66)=と会社員の高木喜久枝さん=同(50)=を死なせ、男女4人を負傷させた。

151エージェント・7742018/01/20(土) 10:58:12.01ID:ovW4A4ee
>>150 歩道暴走事故に懲役6年の判決|NHK 宮崎県のニュース - NHKオンライン

●宮崎地方裁判所 岡崎忠之裁判長、「検察側の鑑定医の証言は大きく変遷し、信用性に疑問がある。300キロ以上の距離を事故なく運転してきたことからすると、てんかんというよりも認知症などが影響したと考えるのが合理的だ」

検察が「発作のあとのもうろうとした状態で歩道に進入した」として懲役10年を求刑
弁護士は「認知症の影響で歩道を車道と間違えたと考えるのが自然だ」として、罪は過失運転にとどまると主張

152エージェント・7742018/01/20(土) 19:47:35.70ID:ovW4A4ee
愛知【名古屋地検】検察事務官(50代)を懲戒免職 USBメモリー捨てたり、HDDを消去し同僚に嫌がらせ 1/19 時事
名古屋地検は19日、50代の男性検察事務官、同日付で懲戒免職処分発表。
地検:同事務官は昨年11月30日〜12月1日、職場共用のUSBを破壊して捨てたほか、パソコンのHDのデータを消去し、起動不能にした。いずれも特定の同僚が使用しており、「嫌がらせでやった」
また同年7〜12月、職場のパソコン用HD10台を盗んだり、職務用のパソコンで刑の執行状況のデータを不必要に検索・閲覧したりした。

●地検:窃盗や電子計算機損壊等業務妨害などの容疑で捜査。被害を補償したなどの理由で、いずれも起訴猶予。

153エージェント・7742018/01/21(日) 16:11:26.24ID:Y6szCV7Q
検察事務官、停職1カ月 酒気帯び運転で千葉地検 2018.1.20 11:53 産経
千葉地検は19日、市原市内で酒気帯び運転したとして、20代の男性検察事務官を停職1カ月の懲戒処分。同日付で依願退職。
事務官は書類送検され、同日、道交法違反罪(酒気帯び運転)で千葉簡裁から罰金50万円の略式命令を受け、即日納付した。
同地検:事務官は平成29年12月31日未明、酒気帯びの状態で市原市内を乗用車で運転し、ポールにぶつける物損事故を起こした。近隣住民が通報し事件が発覚、市原署が任意で捜査していた。

154エージェント・7742018/01/24(水) 20:47:51.22ID:EthEPWYl
大阪地裁:「狭心症は放射線に起因」原爆症却下取り消し - 毎日新聞 1/23
長崎で被爆し、狭心症を患う大阪市城東区の宮本義光さん(79)が、原爆症の認定申請を却下した国の処分取り消しなどを求めた訴訟で、
●大阪地裁(山田明裁判長)  は23日、「狭心症は原爆の放射線に起因する」と認め、処分を取り消す判決を言い渡した。

1945年8月9日、7歳だった宮本さん→→2010年に狭心症と診断。13年に原爆症認定を申請したが却下され、14年に提訴した。

山田裁判長は「狭心症は心筋梗塞と病理学的に共通する部分があり、被ばくとの関連性を否定できない」と指摘。
爆心地から2キロ以内で被爆して心筋梗塞を発症した場合は国が積極認定の対象としたことを踏まえ、「原告の狭心症は原爆放射線によるもの」と結論付けた

155エージェント・7742018/02/03(土) 17:32:58.29ID:n2QVOpzZ
荒木美鈴 (36)

故意に車衝突させた疑い、女逮捕 - ロイター
故意に車衝突か、無職の女を逮捕 同乗の娘が重体 北九州市 - 産経WEST 2017/10/11
「わざと車をぶつけた。」福岡の女車カス無職荒木美鈴容疑者(36)を逮捕 ... 共同通信

わざと車ぶつけた女性 不起訴 2/2 NHK 福岡
去年10月、北九州市の国道で乗用車を運転し、対向車にわざと衝突したとして
傷害などの疑いで逮捕された当時、36歳の女性について、検察は、精神鑑定の結果、
事件当時、善悪を判断できない「心神喪失」の状態だったなどとして不起訴にしました。

156エージェント・7742018/02/03(土) 17:33:55.24ID:n2QVOpzZ
>>155
警察の調べに対して、母親は
「娘と一緒に死のうと思い、対向車が来たので車でぶつかっていった」と供述していたということで、去年11月から専門家による精神鑑定が行われました。

その結果、母親は事件当時、善悪を判断できない「心神喪失」の状態だったと判断されたということで、
こうしたことなどを踏まえて、●福岡地方検察庁小倉支部は刑事責任を問えないとして、2日付けで母親を不起訴にしました。

157エージェント・7742018/02/06(火) 15:26:22.17ID:3jCUH3K2
【社会】窃盗事件で無罪判決後に行方不明→盗み重ねる 男に懲役3年判決
窃盗事件で無罪判決を受けた被告が行方不明になった後、三重県警に別の窃盗などの疑いで逮捕された事件で、
窃盗と住居侵入の罪に問われた住所不定、無職一丸貴人被告(33)に対し、津地裁四日市支部(後藤真知子裁判官)は5日、懲役3年(求刑5年)の判決。

判決によると、一丸被告は昨年3〜6月、三重県四日市市内の住宅に計5回侵入し、現金や商品券など(計約140万円相当)を盗んだ。後藤裁判官は「職業的常習的な犯行であることが明らか」と指摘した。
一方で、「生別した実母と再会したことを契機に罪を認めた」などと情状酌量の理由を述べた。

一丸被告は2016年11月に●名古屋地裁で無罪判決を受けた後に釈放された。検察側は控訴したが、行方が分からなくなり、手続きが止まっていた。
三重県警による17年6月の逮捕後、名古屋高裁は17年11月、一審判決を破棄して懲役3年を言い渡した。弁護側は上告している。

新着レスの表示
レスを投稿する