萩尾望都【74】

1花と名無しさん2018/06/06(水) 02:16:09.00ID:rzCA5vsN0
■萩尾望都さんの作品群について、ファンも普通の読者も忌憚の無い意見・感想をどうぞ。

■ただし根拠のない批判・中傷はアンチスレでやってください。

■前スレ
萩尾望都【73】
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gcomic/1526374170/

■次スレは>>980がたててください。

571花と名無しさん2018/06/18(月) 22:00:32.98ID:Gy5HGSl+0
エドガーが死ぬ心配はしなくていい…のかな…

572花と名無しさん2018/06/18(月) 22:02:57.25ID:sRD+tRZZ0
>>571
萩尾保険で担保されてると思ってる

573花と名無しさん2018/06/18(月) 22:04:09.32ID:7VRoKv3X0
>>569
最近思い出したんだけど
虐待された子供は不安定でいることが当たり前で
大人になっても無意識にそれを人間関係に求めてしまうんだって
今ならエドガーは虐待されてた子になるんだろうね

574花と名無しさん2018/06/18(月) 22:12:36.89ID:czlgFU+70
かわいそうエドガー好きとクールエドガー好きでだいぶ分かれるね

575花と名無しさん2018/06/18(月) 22:18:51.94ID:1J13q9xD0
>>573
エドガーは虐待されてた子というよりも
愛されてはいたものの、
自分の望まない未来を無理矢理押し付けられた子ではないの?
だからこそ多くの読者の共感を得た

576花と名無しさん2018/06/18(月) 22:33:00.15ID:1J13q9xD0
>>571
アランが無事復活するとしたら、何らかのエドガーの犠牲の上ではないかと思う
最善の場合でも、オーバーワークがたたってまた何十年も眠る事になり、今度はアランが待つという展開になるといいんだけどな

577花と名無しさん2018/06/18(月) 22:34:52.41ID:iNgt/f1S0
虐待とか発達とか得意げに使うのは厨2病

578花と名無しさん2018/06/18(月) 22:38:35.12ID:OQppaE1/0
マジなこと言うと、プリオンが原因なら男女関係なく発病する
血友病のような遺伝病はx遺伝子に原因があるから男性の50%が発病
ただしこれだと嫁に出た女性の男の子供も病気になる可能性がでる
一族の男全てがなるならY遺伝子に原因がある
(現実にも少ないけどそういう病気はある)

ただ、あまりに実際の病気と似た設定にしてしまうと
その病気の人に配慮が足りないと問題になるから
あえてあやふやな設定にしてる可能性もある
メタいけど

579花と名無しさん2018/06/18(月) 22:43:55.80ID:OQppaE1/0
残ってたコメを間違えて書き込んじゃったみたい
すみません

580花と名無しさん2018/06/18(月) 22:52:02.91ID:1hO/4KBQ0
>>569
自由にか
あんまり解放されてるエドガーも想像しにくいが
バンパネラは周りが過ぎ去って行くのだからこれからも苦しいことは増えるだろう
分かち合える存在としてアランが必要なんじゃないかな

581花と名無しさん2018/06/18(月) 23:24:27.25ID:7VRoKv3X0
>>575
望まない未来を押し付けるのも今じゃ虐待

>>580
だよね
長い間二人だけが培ってきた何かがあるはずで
だからこそアランでないと嫌なの
ここで新メンバーと入れ替えとか
読者の反感買って人気落とすのがセオリー

582花と名無しさん2018/06/18(月) 23:29:47.58ID:bhyK3/Dk0
メリーベルを不幸にした罪悪感に苛まれながら溺愛し
ポーツネル男爵と100年に渡って親子ゲンカ。
僕だけ見てくれなきゃ嫌だーとか言ってるアランを
冷たくあしらったりヤキモキしながら数十年。

仲良しの仲間に囲まれるだけだと
エドガーは屍になると思うわ。

583花と名無しさん2018/06/18(月) 23:58:03.89ID:eAiqsgvmO
>>567
単行本を確認したら昭和48年4月号〜7月号連載とあったので、私は中1の終わりから中2だった
周囲に萩尾ファンがいなかったので、あなたと当時に話したかったよ(しかも私もアランファン)

ユニコーン最終回は、>>566の幻視を私も見てしまうような展開は勘弁よ萩尾先生ー

584花と名無しさん2018/06/19(火) 00:30:27.55ID:n4hr4OWu0
執着を吹っ切って「さよならだけが人生だ」なエドガーもちょっと見てみたいけど
それじゃもうエドガーじゃないかもね

585花と名無しさん2018/06/19(火) 01:15:01.96ID:azw1XASL0
何か企んでるエドガーが好き
企んでいるというより、秘密の行動してるのとか
赤鬼ヒョイヒョイ好きだったわ

586花と名無しさん2018/06/19(火) 03:01:05.61ID:rYZJRnOV0
>>582
小鳥やリデルや春の夢のエドガーを見てると、エドガーはむしろにぎやかな環境が好きな
人恋しい性格だと思う
人間の時は村の子供たちとケンカしながらも
いつも群れて遊びに行ってたし、
成長してからも館の坊ちゃんと距離を
置かれるのを嫌がってた
だから常に孤独感に苛まれていた
他人と仲良くするのを嫌がるのは
アランのほうだと思う

587花と名無しさん2018/06/19(火) 07:35:21.58ID:m1D2FzAz0
>>581
タイトルからしてもアランでないと意味ないのに
今さら新メンバーとかwかんべんしてほしいわw

588花と名無しさん2018/06/19(火) 08:10:13.05ID:B/ufYZnc0
年寄りは保守に走るからね。

若いと変化にもついていけるけど
年取ると
「新メンバーとかwかんべんしてほしい」とか
「だからこそアランでないと嫌なの」とか
変化や新しいものを嫌う。

年をとるということは
そういうことだから
仕方ないですね。

589花と名無しさん2018/06/19(火) 08:27:08.66ID:N4SRRHWy0
若いアピール乙

590花と名無しさん2018/06/19(火) 08:30:36.05ID:n4hr4OWu0
>>586
そうだよね
エドガーは元々はリーダーシップのある社交的な性格だったと思う
バンパネラになったその経緯+反抗期のタイミングで拗らせてしまった感

メリーベルやアランに対しては守ってあげる的気持ちが強すぎて
支配というか、相手を対等に見ていない感じ
アランに情報を与えないところとか
メリーベルはいろいろわかってて役割を演じてくれてた気がする
エヴァンズの遺書のメリーベルが本来の芯の強いメリーベルだったと思うと

591花と名無しさん2018/06/19(火) 08:31:16.69ID:rYZJRnOV0
>>588
大台超えたけど、無茶苦茶変化楽しんでるよ
それでも作者さんより若いんだし、
先走って変な予防線張るのは意味ないわ
とりあえずエンドマーク見るのは
なるべく先にしたい願望はあるけどね

592花と名無しさん2018/06/19(火) 08:33:28.17ID:+T0Eilh00
メリーベルはけっこうバンパネラ人生受け入れてたように見えるので
最後、エドガーが間に合わなかったことを除けばあんまり不幸じゃなかった気がする
大好きな兄さまとずっと一緒だったわけだし
すきとおった銀の髪の時みたいに、たまにウブい少年と遊んだり…

593花と名無しさん2018/06/19(火) 09:49:51.94ID:ARZ2nic50
>>592
キスされても嫌がらなかったよなメリーベル
普通の時だったら多分アーネストにキスされても嫌がらない気がする

594花と名無しさん2018/06/19(火) 09:58:16.42ID:azw1XASL0
>>590
エドガーは根っからのお兄ちゃん気質で、めっちゃ優しい子
幼少の頃、老ハンナに「僕たちが居なくなったらおばあちゃん寂しいでしょ?」ってなことを言ってたよね。
一族になるまで、エドガーはとても幸せだったんだろな

595花と名無しさん2018/06/19(火) 10:02:19.83ID:azw1XASL0
>>591
先生はポーのお話はいくつも構想が以前からあった、みたいなことをおっしゃってたから
今回のユニコーンが完結しても、まだ完全終了はしないかもね。
絵が変わったことで封印して居たみたいだし、三期開始でそれも解禁されたし。

596花と名無しさん2018/06/19(火) 10:16:51.75ID:+8kGu3Mb0
エドガーが普通の青年として育ったら
オズワルドみたいになってたのかな
メリーベルは結構いつも男の子弄んでて
実は悪女の素質あるよね
天使だと思ってるのはエドガーだけってとこが
奥が深いわ

597花と名無しさん2018/06/19(火) 11:17:16.15ID:rYZJRnOV0
>>596
そんなことはありません
とても優しい素直な子です
ーユーシス談ー

598花と名無しさん2018/06/19(火) 12:31:29.97ID:yOj8uI5p0
>>594
老ハンナとエドガーの関係好きだったのに
エドガーが老ハンナはじめ一族を村人が駆逐するよう仕向けちゃったのがつらかった

599花と名無しさん2018/06/19(火) 12:32:07.51ID:NeSzLEdM0
>>556
ボロが出るから曖昧にしている、
現実感あふれさせるのも作風に合わないので曖昧にしている、
そんな理由で十分。理屈こねると安っぽいSFに成り下がるよ

>>560
悲劇は嫌だなぁ。ただ大団円というのも嫌(わがままw)
悲哀を帯びたどちらかというとバッドエンディングがいいかな(自分勝手w)

600花と名無しさん2018/06/19(火) 12:33:34.46ID:gn5Nwpq70
>>586
エドガーのほうがコミュ力高いよね
老ハンナの教育方針の賜物か
エルゼリの話でも村の子たちとけっこううまくやってた
アランのほうが屈折して育った感じ
学校でもずっと小山の大将で対等な友人はいなかったみたいだし
アランが「一週間」でキャッキャ出来たのは相手が女の子だったからかな

601花と名無しさん2018/06/19(火) 14:20:50.67ID:+8kGu3Mb0
もしメリーベルが生きてて
ブランカと会ったらどうだっただろう
初めて普通に付き合える女友達になれたかな
ブランカみたいな庶民派の苦労人と
お姫様然としたメリーベルじゃ合わないか?

602花と名無しさん2018/06/19(火) 14:39:30.75ID:dip046Pr0
>>583 同志よ!
当時はネットなんてなかったからねえ
ファンの交流といえば、私設のファンクラブに入ってサークル誌に投稿するくらいしかなかったな

「1ページ劇場」で”一人の少年が〜”のくだりを読んだ時、嫌〜な予感がしてたわ
絶対アランの事じゃないですようにと願ってたけど、
「エディス」のラストでアランが時計と共に火の中に落ちた時の衝撃は忘れられないよ
思春期真っただ中だったから、モー様に嘆願書出した、痛いファンだった

603花と名無しさん2018/06/19(火) 15:40:28.27ID:Eh86n8gU0
>>566
悪書追放運動が盛んやった頃以来の光景やね

燃やすぐらいならちょうだい
うち ほたるの光の中で読むねん。

604花と名無しさん2018/06/19(火) 15:40:57.14ID:azw1XASL0
実は私はポーはリアルタイムで読んで居たし、友達に熱狂的なファンがいたんだけど
特別ハマらなかったな。
メリーベルと銀のばらの見開き扉が素敵だなあって印象は強かったんだけど。
ポーを理解するには幼すぎたんだわ、私。
後にトーマをリアルタイムで読んでてハマって、
そうだ!トーマが終了したらポーをもう一度を読み直そうと思って再認識したって感じだな。
だから萩尾漫画の魅力に私を最初に引き摺り込んだのはトーマだな。
でも私の人生を大きく変えたのはポーだ。
ポーの舞台がイギリスだったからイギリスにハマった。
これはあかん。カネも時間もイギリスに費やしたw

605花と名無しさん2018/06/19(火) 18:03:49.45ID:rhWad/eC0
私も小6の時友達がポーを貸してくれたけど、最初はさほどはまらなかった
エドガーがバンパネラになったいきさつの辺りで、これはおもしろいお話だ!とはまった

その友達はトーマの方によりはまってて次に貸してくれたけど、小6には難しすぎたよw
友達はわかっていたのかと思い返すと、当時、ゲンザイが・・・みたいなことを言ってたから
理解してたんだろう すごく出来がいい人だったし

606花と名無しさん2018/06/19(火) 18:20:53.50ID:48umEeuB0
>>599
>悲哀を帯びたどちらかというとバッドエンディング

それは悲劇のうちに入らないの?

607花と名無しさん2018/06/19(火) 18:22:03.83ID:fDa356b10
>>586
アランは、自分以外の者とエドガーが、
親しくしてるのを見るのが嫌なだけで
自分だけなら、さびしんぼの坊ちゃん。

608花と名無しさん2018/06/19(火) 18:23:38.91ID:ARZ2nic50
はみだしっこの方を先に読んでいたからキリスト教とは無縁な私は
自殺者は天国には行けないと言うのをあの作品で知った
あれを読んでいなかったら多分トーマの天国に至る羽云々を理解出来なかったと思う

609花と名無しさん2018/06/19(火) 18:24:38.49ID:ezi9NpXz0
私はポーのリアルタイム時代は小学生で、マーガレットのベルばらとりぼんのデザイナーを読んでいた。

お姉さんがいる同級生から、ベルばらよりすごい、吸血鬼漫画があるという噂は聞いていたが、実際に読んだのは中学生になってからで、エディスだけ雑誌リアルタイムに間に合った。

年齢的に今の社会の成り立ちにつながる近代史に興味を持つ時期だったので、リデルの時代の移り変わり描写なんかに痺れた。
当時でも何人か、中学にポーファンはいた。ベルばらやはいからさん、別マの方が一般的だったけれど。

あ、でも後で考えたら、小学生の時に小鳥の巣の一部分だけ、噂の漫画と気づかずにいとこの家で雑誌で読んでいた。一部分だけだったのでストーリーが掴めずに興味に繋がらなかった。

610花と名無しさん2018/06/19(火) 18:24:50.83ID:aa0hjnKL0
原体験のお話が出ているので私も…
最初に萩尾望都という作者を意識したのがリアルタイムで読んだポーの一族だった
それでハマって貸本屋さん(当時近所にあった)で別コミのバックナンバーを借りまくって
すきとおった銀の髪からグレンスミスの日記まで発掘していった記憶があるなあ
丁度その他の萩尾作品の再掲載とかやっていた頃で芋づる式に過去作を辿り深みにどんどん…
夢中になれる宝の井戸を掘り当てた気分だった

611花と名無しさん2018/06/19(火) 18:28:55.17ID:fDa356b10
>>591
女子大の講義だったかな?
エピソードの間を縫うように、
少しずつ描いていきたいと言われていたよ。

612花と名無しさん2018/06/19(火) 19:05:20.36ID:6nBJw9p20
>>574
狡猾さや妖魔の冷酷さと
優しさや温かい人間性も大事にしてて
真逆のことを併せ持ってるとこが魅力的だと思うのは
どっちに分類されるんだろう

613花と名無しさん2018/06/19(火) 19:13:05.64ID:OBioRrre0
>>611
最近なのですか?

描いていく=終結しない
=アランもエドガーも無事
と言う事で良いのですかネ

614花と名無しさん2018/06/19(火) 19:21:40.15ID:6nBJw9p20
>>554
そうなのかな
でもエドガーもイノセンスを求めてるとか言ってるね
ダイモンも謎だらけでほんとに次回が楽しみ

wikiユニコーンより
>ランスの文学者、啓蒙思想家のヴォルテール(1694 – 1778)は『バビロンの王女』
(La Princesse de Babylone, 1768年)第3章の中で、ユニコーンを
「この世で最も美しい、最も誇り高い、最も恐ろしい、最も優しい動物」
(C'est le plus bel animal, le plus fier, le plus terrible et le plus doux qui orne la terre)として描いている。

カコイイ!なんかエドガーぽい
ああ永遠に中二病w

615花と名無しさん2018/06/19(火) 19:27:12.20ID:n4hr4OWu0
エディスから春の夢ユニコーンと時計のモチーフが続いてるね
何か伏線かな?ああもうあと10日!早く読みたい!

私はずっと後からポーに出会ったのだけど
エディスをリアルタイムで見たら辛かっただろうなぁ
あそこで終わるなんてドSにもほどがある

616花と名無しさん2018/06/19(火) 19:37:11.47ID:6nBJw9p20
>>615
時計、そう言われればそうだね
あの時計だらけの喫茶店?の名前
アイネ・クライネ・ナハトムジークなんだね
なんか関係あるのかな
それにしても細かいとこまで凝ってて楽しい

617花と名無しさん2018/06/19(火) 20:00:37.66ID:iuAioZwG0
>>611
教えてくれてありがとう
「ユニコーン」の舞台がほぼリアルタイムで「エディス」もそうだったけど
それ故今回の連載が終わったらまた当分描かれなくなるのかな、とかネガティブに考えてたから
その情報は嬉しい

618花と名無しさん2018/06/19(火) 20:36:46.76ID:fDa356b10
>>613
>>617

毎度お馴染みの、素晴らしく充実した
萩尾望都ファンサイトから、
岩手県の博物館での講義のレポート。

ttp://www.hagiomoto.net/news/2018/04/post-294.html

619花と名無しさん2018/06/19(火) 20:42:54.39ID:fDa356b10
>>613
もしかしてユニコーンで
エドガーとアランの物語は
大団円かもしれない。

ただ、そこは、 空間と時間を自在に操る
ポーの一族の物語なんで、
どんな話も描けると思う。
キリアンその後だったり、
アーサーエピだったり、ファルカ万博だったり

620花と名無しさん2018/06/19(火) 21:00:17.00ID:ARZ2nic50
前スレでダイモンは次々と身体を乗っ取っていると言う予想、当たっている気がする
シルバーは直ぐ隣に座っていたのに彼の臭いを嗅ぐまで気付かなかったし
何らかの秘術を使って他人をバンパイアにした後でその体に自分の魂を移して
相手の魂を追い出してるんだと思う

621花と名無しさん2018/06/19(火) 21:01:25.70ID:I6VbI+Wv0
原体験の話。
自分は11人いる!を雑誌でリアルタイムに読んで、なまえをおぼえて、そのまま、雑誌でエディスを読んで、わけわかんねー、と投げた後で、しばらくして赤本の全集をお年玉で一気にそろえて、大ファンになった

あのエディスの続きを読める現在が、なんだか夢のようだ

新着レスの表示
レスを投稿する