萩尾望都【74】

1花と名無しさん2018/06/06(水) 02:16:09.00ID:rzCA5vsN0
■萩尾望都さんの作品群について、ファンも普通の読者も忌憚の無い意見・感想をどうぞ。

■ただし根拠のない批判・中傷はアンチスレでやってください。

■前スレ
萩尾望都【73】
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gcomic/1526374170/

■次スレは>>980がたててください。

2花と名無しさん2018/06/06(水) 02:37:53.09ID:/yQwxv3B0
>>1
(=゚ω゚)ノ やあ!(乙です)

3花と名無しさん2018/06/06(水) 04:40:00.44ID:HhzdhRPT0
>>1
おつあり

4花と名無しさん2018/06/06(水) 07:26:43.61ID:6wHmdRk+0
>>1さん乙

5花と名無しさん2018/06/06(水) 09:15:15.20ID:rorPqQin0
>>1さんありがとう。

6花と名無しさん2018/06/06(水) 09:25:44.84ID:uuyb31h70
>>1
スレ立てありがとう

7花と名無しさん2018/06/06(水) 10:10:52.89ID:5sUIVGje0
スレ立て乙です。
アラン復活できますように!

8花と名無しさん2018/06/06(水) 10:50:36.59ID:ay5eIyRZ0
>>1
スレたてありがとうございます。

フラワーズスレの月刊ポーの一族で思い出したけど
白泉社が月刊ガラスの仮面って前に出してなかったっけ?
初出時カラーページやアオリの再録、毎号萩尾先生の創作秘話インタビューつき、付録にエドガー付箋(名セリフ付き)
雑誌掲載時の世の中のあらまし等の解説付きで出してくれたら毎月買う。

9花と名無しさん2018/06/06(水) 11:27:38.10ID:rzCA5vsN0
月刊ガラスの仮面買ってたよ
2000年頃かな?シールとかついてた

10花と名無しさん2018/06/06(水) 12:10:12.92ID:FSXi5851O
>>1
スレ立てありがとうございます

>>8
いいなあ
月刊ポーの一族欲しい

11花と名無しさん2018/06/06(水) 13:41:44.05ID:oCX2abIg0
アランが自信持てないのって
前スレプラス体が弱い=眠り姫体質なせいもあると思う

12花と名無しさん2018/06/06(水) 13:46:02.45ID:ps3OqySo0
>>1乙です
ポーが今でもこんなに魅力あるコンテンツだとわかって驚きます

13花と名無しさん2018/06/06(水) 14:21:01.10ID:vrOJFRIv0
>>1スレ立てありがとうございます
エドガーとアランの旅は
もう終わってるのかな、とも思う

14花と名無しさん2018/06/06(水) 15:20:25.28ID:1KeJE4Fi0
>>1乙です!

アラン、復活に失敗。
その一択だけ。

救いようのない悲劇にして欲しい。

15花と名無しさん2018/06/06(水) 15:31:45.85ID:M0+X2eLG0
>>1スレ、ありがとうです。

夢のような「エディス」の続編で、ドイツが舞台。
アランの復活はどうなるか、
ついでに、キリアンのその後の消息もと期待してしまう。

大老ポーは、いつ頃ダイモンをポーの村から追放したのかな?
そして、今やコミカル要員扱いのシルバーは、
ダイモンを知っていたということは、案外古くからポーの村にいてるんだね。
ファルカが、ポーの村を追放されたダイモンから14世紀に仲間にされたということで。

ダイモンは、アランの復活をエサに
エドガーを引き連れ成功したけれど、狙いは大老ポー?





次回が待ち遠しい。

16花と名無しさん2018/06/06(水) 15:43:55.90ID:fgjrTTmb0
確かにキリアンのあれを拾ってくれるのかどうかが気になるな

17花と名無しさん2018/06/06(水) 15:47:27.69ID:5nnDrdC/0
エドガーは古い時計が好きだとファルカはアランから聞いて
あのカフェを選んだと見た

18花と名無しさん2018/06/06(水) 16:05:56.92ID:PSgIWxiG0
4人がギャーギャー喚いてたあのカフェに
老人キリアン(テオでも可)がもし居合わせてたら……

19花と名無しさん2018/06/06(水) 16:13:37.37ID:zulwZi570
こんなにワクワクする、想像を掻き立てる続編って他に無い。すごいね

20花と名無しさん2018/06/06(水) 16:22:25.44ID:5nnDrdC/0
マルグリッドは未だ存命かな
生きていれば80過ぎか

21花と名無しさん2018/06/06(水) 16:46:21.04ID:VN4H4h9h0
>前スレ1000
こじれてないアランはアランじゃないw
復活してもまたウジウジとこじらせまくって欲しい

22花と名無しさん2018/06/06(水) 16:50:43.13ID:xrgL2Zh10
>>14
アランの復活は失敗以前にもともと幻想だった。
ただ、一筋の救いはほしい
エドガーも消える、ただ幸福のうちに。とか。

え、どうやるのかって? それは萩尾さんの仕事
(読者やファンなんてものは無責任なものですw)

23花と名無しさん2018/06/06(水) 16:52:21.92ID:VN4H4h9h0
今回、ほとんどがあのカフェのテーブルで繰り広げられてる。
構図のバリエーション半端ない。

エドガーはあのコートの下はどんな服装してるんだろ
21世紀のエドガーの服装、気になるわ

24花と名無しさん2018/06/06(水) 17:08:44.58ID:oCX2abIg0
そういえばアランがエディスを入れたのも古い時計の中じゃなかった?
家事になる前に隠したと言うか入れたと言うか
昔から時計は何がしらのモチーフに使われてるね

25花と名無しさん2018/06/06(水) 17:12:27.54ID:xBQzOqH/0
アランはエディスを隠した時計に裾が引っかかって
時計と一緒に火の中に…(´;ω;`)

26花と名無しさん2018/06/06(水) 17:17:09.22ID:M0+X2eLG0
アーサーがパソコン画面で、エドガーの好みを聞いて
ネットであつらえた服装を着用。
アランの好みの靴を履いてる。

カフェの片隅での、4人の会話は、たぶん英語でだろうから、
ドイツ語でないとわからないだろうね。

もし、居合わせた観光客が、スマホに録画して、世界中に発信されたなら?
あ、会話だけで、誰も画面には映っていないかもね。

27花と名無しさん2018/06/06(水) 17:27:40.91ID:f5X5K0tK0
ミュンヘンのような都市だと英語わからない人のほうが少なさそうだけどね
田舎に行くと年寄りには全く通じなくて焦るけど

28花と名無しさん2018/06/06(水) 17:35:10.20ID:TYeegQTL0
録音になぜかノイズが

29花と名無しさん2018/06/06(水) 18:23:13.54ID:M0+X2eLG0
エドガーがダイモンの道連れしたことは、
1958年のベニスのサンタ・ルチアコンサートで吸血鬼の交流会で、
ブランカと伯父のダン・オットマーが吸血鬼仲間として再会していたなら。

ファルカ → ブランカ → ダン → ルチア一族の長 → 大老ポー
と情報が行くのだろうか?

いずれ、アラン復活をめぐって、エドガーは、
大老ポーの気で、アラン復活の可能性が〜とダイモンに操られてしまうとか。

妄想が拡がるばかり。

30花と名無しさん2018/06/06(水) 18:39:17.19ID:ahVkPq/20
ダイモンの本名をアランが知ってたってのが一番気になる

31花と名無しさん2018/06/06(水) 18:57:27.16ID:oCX2abIg0
>>29
ブランカとダンは没交流のはず
ブランカは塔から川に落ちて流されて死んだことになってるから

32花と名無しさん2018/06/06(水) 18:59:11.04ID:oCX2abIg0
>>25
もしかして順番逆なのかな
時計で死ぬのがあって
それに描けて大きな時計が好きなエピソード入れたのかな
その方が悲しいし

33花と名無しさん2018/06/06(水) 19:00:15.23ID:obnkeg9O0
>>23
エドガーってTシャツ&ジーンズ&スニーカーみたいな恰好はぜったいしなさそうね。
1976年でも着てなかったし、あまりカジュアルな服は好きではないとみた。
アランにも着せなかったんだろうな。

34花と名無しさん2018/06/06(水) 19:08:51.72ID:5nnDrdC/0
東京のような真夏日なら流石に格好つけてはいられないと思う

35花と名無しさん2018/06/06(水) 19:27:32.16ID:a/LOBRpR0
遅くなりましたがスレ立てありがとうございます!

>>34
あ〜、浅草辺りで日本語Tシャツ買ってるエドガーを
見てみたいわ。そして一緒に浅草寺で頭がよくなるようにって
煙りあおいで、参拝したい。
しかし、本当は暑い寒い感じないのでしょうね、
人間と違って。

36花と名無しさん2018/06/06(水) 19:27:36.47ID:cFmIdBZfO
>>30
いざという時の為に誰かに本名を知っておいて欲しかったのか
大老ポーは呼んでくれなさそうだからとかで

スニーカー…
ファルカが履いていたね
ニューバランスかしら(笑)

37花と名無しさん2018/06/06(水) 19:32:37.09ID:enIuqNSK0
>>15
大老と老ハンナがが不在の時にポーの村をクロエが統治してて、その後をシルバーが
任されてるからかなり古株なんだろうね

ダイモンがただの好意でアラン復活の方法(そんなものがあるなら、だけど)を教えるとは
思えないしひと波乱もふた波乱もありそう
シルバーとファルカはエドガーを一人では行かせないだろうけどダイモンが拒否ることもあるか

38花と名無しさん2018/06/06(水) 19:46:56.67ID:r5AqHE1/0
>>33 35
何しろ276歳の○○○だから

そんな品の無い格好を…
とか言い出しそうだ

39花と名無しさん2018/06/06(水) 19:57:15.36ID:PSgIWxiG0
>>31
でもブランカが吸血鬼になったのはダンが死んだあとだよね
ベニスという符号もあるし、
お互い吸血鬼として再会してても何の不思議もないと思うけど

ただダンはおばあさんとも繋がってる(現在はさすがに過去形か)
から、姪と再会してても母にはブランカのことは
一切言ってないだろうな

40花と名無しさん2018/06/06(水) 20:15:09.69ID:gycDmkM50
>>30
それ本当かどうか、エドガーの気を引く為に適当な事言ってるだけかもしれないし、
本当だとしても、以前からエドガーに狙いつけてアランを手懐けてたのかもしれない

41花と名無しさん2018/06/06(水) 20:26:54.87ID:uuyb31h70
>>33
エディスでは、一瞬
ノースリーブシャツに綿パンという
格好をしてるんだけどね

42花と名無しさん2018/06/06(水) 21:10:07.39ID:FSXi5851O
エドガーも女装の後だから、タガ外れて現代服になったのかな

キングポーはまだローブみたいな服着てそう
100億の昼のプラトンもギリシャ時代からずっと服装変えなかったし
この二人はたぶんパンツはいてないw

43花と名無しさん2018/06/06(水) 21:44:03.17ID:CVpdQw5W0
アラン復活したらヌードなんだろうか

44花と名無しさん2018/06/06(水) 22:07:49.61ID:FSXi5851O
>>43
炭が生き返るならたぶん服無くなってる
でも時間をいじるとか、他の人間の体に転生ならヌードじゃないかも

45花と名無しさん2018/06/06(水) 22:52:39.62ID:gycDmkM50
>>44
植物なら地上部が炭化しても根が生きてればまた芽を出すこともある
ただ、新しい芽と炭化する前の地上部が全く同じものであるとは言えない
バンパネラもグール以外にも色々変化形があったりして?

46花と名無しさん2018/06/06(水) 23:26:02.81ID:VN4H4h9h0
>>33
エドガーが
I LOVE LONDON とかのトレーナー着てたら100年の恋も冷める。
アランが着たら、エドガーにビンタされてトレーナー燃やされる…

47花と名無しさん2018/06/06(水) 23:31:22.43ID:VN4H4h9h0
>>40
ハッ!…((((;゜Д゜)))

48花と名無しさん2018/06/06(水) 23:44:51.40ID:qFY3TYHc0
>>45
萩尾さんの柱コメントに貰った薔薇を庭に植えていたら根付いたとか言ってたな
切り花の茎から根が生えるのかと思った
炭を何かに移植して甦らせる計画かな
その何かと言うのが人間の身体だと予想
全くの他人では無くアランの血縁者

49花と名無しさん2018/06/06(水) 23:46:39.60ID:FSXi5851O
>>45
エドガーが聞いた軋るようなアランの音、というのが
炭化アラン体から新芽アラン体として生まれようとしてる芽吹きの音、だとすると
やっぱりヌードで出てきそうですね

50花と名無しさん2018/06/06(水) 23:53:06.83ID:VN4H4h9h0
何を期待してるんじゃw

51花と名無しさん2018/06/06(水) 23:54:06.07ID:twhqUBo90
>>46
アーサーがネット通販で適当に買ったクソダサ服とか?
いや、彼は芸術家でエドガーオタだから
きっとすごくこだわって選んでるな
今回のファッションもさすがアーサーGJって感じ

52花と名無しさん2018/06/07(木) 01:20:30.25ID:JOGg2WDQ0
>>49
ターミネーターの登場シーンを彷彿とさせるw

53花と名無しさん2018/06/07(木) 01:31:59.02ID:zahkceTL0
まあ、ポーだから
薔薇のエナジーは関係するんだろうな
エドガー、ダイモン、大老ポーの
三人がかりで気を送ったら、
アランも蘇るんじゃないかな。

54花と名無しさん2018/06/07(木) 03:16:08.91ID:DTnducGB0
そういえば、クォ・バディスでは灰になった人たちと石になった人たちがいたけど
あの差はどこから来たんだろうな
石は誰も試してないけど灰は再生可能だった
なら炭もありえるし再生の可能性充分ありかも

55花と名無しさん2018/06/07(木) 05:02:42.02ID:LgvaMFIx0
>>53
ダイモンはともかく仲間入りを許されていないアランを
キングが蘇生させるメリットが無い
連れ合いの老ハンナですら蘇生させなかったのに

56花と名無しさん2018/06/07(木) 05:13:28.97ID:cX+RNKol0
>>55
老ハンナは消滅してるんだから、蘇生不可能
消滅しきれていないアランを蘇生させるか、引導を渡すかという問題

57花と名無しさん2018/06/07(木) 05:14:32.20ID:LdCivzeh0
老ハンナの場合は杭を打ち込まれて霧散してるから
蘇生できる状態じゃなかったと思うが

58花と名無しさん2018/06/07(木) 05:14:56.05ID:LdCivzeh0
うわ、こんな時間に被ってしまったすみません

59花と名無しさん2018/06/07(木) 06:29:07.35ID:NV0u3drh0
キリアンの孫に内在する因子がアランの呻きに呼応して、見た目はキリアン、頭脳はアランのバンパネラが...

60花と名無しさん2018/06/07(木) 08:58:44.70ID:AOMlJtJc0
アランは、なんだかんだで
その時代にあった可愛い服きてるよね
エドガーは、トラッドな感じ

61花と名無しさん2018/06/07(木) 09:06:13.90ID:+UVN/1YC0
アランの髪はさらっとしてるから時代の服に合わせやすいけど
エドガーのくるくる頭は現代のカジュアル系にはどうにも合わないし

62花と名無しさん2018/06/07(木) 09:09:19.54ID:+UVN/1YC0
あ、漫画の中ではという事で
実際は天パでも髪型変えればイケるけど漫画であのトレードマークの髪型を変えるのはNGだもんね

63花と名無しさん2018/06/07(木) 09:20:48.59ID:koQHD9Fn0
バンパネラがストパーかけるとどうなるんだろうか

アランは顔だけ見てたら女の子に見えるレベルかも
可愛い服のが似合うんだろう

64花と名無しさん2018/06/07(木) 10:40:40.10ID:fmBD+KmE0
>>30
蘇ったアランが告げたダイモンの本名が女性名で一同驚愕
アランがしれっと「ぼくは最初から女の子ってわかってたけど?」
なんて展開を想像してみる

ダイモンは男設定だと思うけど、やっぱりナイチンゲールとかミューズってのがひっかかるよねえ

65花と名無しさん2018/06/07(木) 10:49:59.49ID:ekCpOXWG0
フランソワーズ・マリー・アロワージュ

66花と名無しさん2018/06/07(木) 11:27:08.85ID:Uao0fc6+0
確かにダイモンは微妙に女性っぽい顔なんだよな
美人ではないけど

67花と名無しさん2018/06/07(木) 11:45:21.97ID:lqdIEK9E0
>>61
フィギュアスケーターのアダム・リッポンの若い時がクルクル巻き毛で
密かにエドガーだぁ、って思ってたわ

68花と名無しさん2018/06/07(木) 11:59:08.34ID:cX+RNKol0
それよりもキングの直系が老ハンナ、ダイモンの後エドガーまでいなかったらしいのが気になるな
ダイモンが問題起こしたんで並の者にはおいそれと分けなくなったのか
キングが300年も眠ってたのとも関連してるのか

69花と名無しさん2018/06/07(木) 12:47:15.80ID:RNUtNUw70
>>55
メリットがないアランの蘇生を
どうやって引き受けさせるのかという
面白いドラマができるじゃないか、それで。
それにメリットもまるきり無いとは言えないな
アランはエドガーのお気に入りだから。

70花と名無しさん2018/06/07(木) 12:50:48.94ID:RNUtNUw70
>>61
可哀想な渡部豪太

71花と名無しさん2018/06/07(木) 12:52:56.88ID:RNUtNUw70
>>64
ブルーローズっていうのもねぇ。
青い薔薇って、どこにも存在しないって
意味でエドガーに重なるって、萩尾さんは
言ってなかった?

72花と名無しさん2018/06/07(木) 13:18:26.09ID:TeO0IBzZ0
>>61
ジェルミ「……」

73花と名無しさん2018/06/07(木) 13:52:28.54ID:1qknp3UCO
ブルーローズってあだ名で速攻思い出すのはテネシー・ウィリアムズの「ガラスの動物園」だなあ
聞き違いからついた呼び名だったんだけど…

…って、この作品にも重要な小道具でユニコーンが出てくるじゃないか!!

ユニコーン 角が折れたら ただの馬

74花と名無しさん2018/06/07(木) 14:01:39.36ID:IDCP6hXK0
>>66
ここでふたなりの可能性をあげてみる

75花と名無しさん2018/06/07(木) 14:32:05.69ID:I+JkwXsqO
>>61
エーリク「……」

76花と名無しさん2018/06/07(木) 14:51:14.81ID:Wx4X97kw0
>>65
メッシュ

フランソワーズ・マリー・アロワージュ・ホルヘス

77花と名無しさん2018/06/07(木) 16:13:36.72ID:ekCpOXWG0
山岸凉子にもブルーロージスってあったね

78花と名無しさん2018/06/07(木) 17:45:00.31ID:1qknp3UCO
>>67
私はエーリクを思い出してたよ
巻き毛の俳優やミュージシャンは珍しくもないけど
あんなギリシャ彫刻みたいで
伸ばしたらブドウの蔓みたいになりそうな巻き毛は
そうそうお目にかかれるもんじゃないもんね

79花と名無しさん2018/06/07(木) 20:00:23.85ID:5OTyBE5M0
ダイモンは数々の肉体を乗っ取って生きてるような気がする

80花と名無しさん2018/06/07(木) 20:12:54.13ID:IlbiS19d0
となるとアラン復活は別の肉体を借りて…

81花と名無しさん2018/06/07(木) 20:38:42.71ID:UsgR3i4X0
>>79
ああ、シルバーのお前の匂いは忘れないと言うのはそう言う意味か
久し振りに会ったのによく分かったなと言う言い方は何か腑に落ちなかったんだが
容姿が別人になってるんだ
女の名前を名乗るのは女の肉体の時か

別人の肉体にアランの魂を入れるメーテルオチか

82花と名無しさん2018/06/07(木) 20:44:37.21ID:D8WZFYRI0
そういえば先日九州で松本零士氏とトークショーしてたね

83花と名無しさん2018/06/07(木) 21:15:53.77ID:oxiVbxuY0
アランの肉体がバッカスとかレドビィとかアマゾンでも同じように愛せるんだろうか

84花と名無しさん2018/06/07(木) 21:21:03.99ID:iveBmRSH0
アランは猫で再生するのがいいんじゃないかな

85花と名無しさん2018/06/07(木) 21:23:13.29ID:UsgR3i4X0
俺に最悪の物語をくれたと言うのはキングに身体を奪われたのかもな
自分の体じゃないから不老のバンパネラと違って肉体が年を取る
で、年を取る度に次々と他人の身体を乗っ取らないと生きていけないとか
キングを殺す=元の身体に戻る?

86花と名無しさん2018/06/07(木) 21:25:00.47ID:cX+RNKol0
>>81
なんかそれ樹さんのヴァムピール設定が混じってる感じ ポーではもうちょいSFよりだと思う

87花と名無しさん2018/06/07(木) 21:54:56.03ID:lqdIEK9E0
>>84
(´∀`)

88花と名無しさん2018/06/07(木) 22:04:16.18ID:UsgR3i4X0
アランは海のアリアのベリンモンみたいになるのかな
死んだ直後、或いは死にかけた人間の子供に取りつく
エドガーは少しでもアランに似ている子供を捜そうとマーゴットの子孫を贄に選ぶ

89花と名無しさん2018/06/07(木) 22:14:16.30ID:zahkceTL0
やっぱり気になるのは、ファルカの子供が
長生きしないことだな。
ミュンヘンだから、ついにキリアンの
子孫が登場か?
ただ、ダイモンの思い通りには
事は運ばないと思うな。

90花と名無しさん2018/06/07(木) 22:16:42.62ID:zahkceTL0
アランの
「いつかエドガーの役に立ちたい」
て台詞も、気になるー。
多分絶体絶命のエドガーのピンチを
アランが救うと思う。

91花と名無しさん2018/06/07(木) 22:18:14.25ID:oxiVbxuY0
少女漫画的には主人公クラスは男爵って珍しいよね。伯爵以上が多い。
ポーツネルが男爵だったのは伯爵以上だと流石に身バレしやすいからかな。
私は伯爵というとガラスに城のストラスフォード、侯爵だとエルドラドのレッドフォード
とオルフェウスのミハイロフ公爵だと名香智子さんのシャルトルを思い出す。

92花と名無しさん2018/06/07(木) 22:33:10.95ID:TeO0IBzZ0
伯爵と言えばドリアン・レッド・グローリア

93花と名無しさん2018/06/07(木) 22:36:54.67ID:aksECiK80
子爵はヴァルモン

94花と名無しさん2018/06/07(木) 22:52:21.29ID:BpnNliTE0
>>90
それ読み返してて伏線ぽいなと思った
なんか哀しい予感が止まらん

95花と名無しさん2018/06/07(木) 22:56:11.53ID:UsgR3i4X0
エヴァンズ家はいつ爵位を手放したんだろう
「先祖は伯爵だった」と言うからにはエディスの両親や祖父母の代では無く
もっと昔に貴族で無くなったって事だけど
でも爵位を売買出来るのって英国では男爵だけだったよね
持ってるだけで金取られるのだろうか?

96花と名無しさん2018/06/07(木) 23:04:49.16ID:nIRl20Yo0
子供バンパイアが長生きしないのは成長しないのがバレやすいし精神年齢の違和感感じ取られやすいし破綻しやすいんだろう

97花と名無しさん2018/06/07(木) 23:11:35.21ID:DTnducGB0
「夜明けのヴァンパイア」でも子供を仲間にするのはタブーとされてたね
クロウディアは実年齢と肉体年齢のギャップに悩み苦しんでいたし
あまり幼いと、そのギャップで精神を病むんじゃないかな

98花と名無しさん2018/06/07(木) 23:13:20.12ID:DTnducGB0
男爵といえば飛鳥幸子の「こうもり男爵」

99花と名無しさん2018/06/07(木) 23:18:11.58ID:okEVehlA0
>>95
それ、直系じゃなく傍系なのかも
次男以下の爵位とれなかった子孫の可能性も

100花と名無しさん2018/06/07(木) 23:19:38.41ID:UsgR3i4X0
クローディアは五歳だったからねえ
五歳と言えばリボン結びがやっと出来る年齢だし
そんな幼児で成長を止められたら地獄だろう
メリーベルの十三歳だって早すぎる

101花と名無しさん2018/06/07(木) 23:34:52.20ID:zahkceTL0
>>96
ファルカが何度も死にかけた、
その復活に、子供が必要だとしたら?
エドガーに突っ込まれて、
本当の事は言いにくいよね

102花と名無しさん2018/06/07(木) 23:51:11.58ID:UsgR3i4X0
>>101
ファルカが死にかけたのはダイモンに干からびる寸前まで吸われたからだと思うけど
子供は大した血の量じゃ無いから復活には役立たずな気がする

103花と名無しさん2018/06/07(木) 23:55:25.92ID:zahkceTL0
>>102
量じゃなく、質が問題な場合もあろう。

104花と名無しさん2018/06/08(金) 00:22:16.63ID:Sg4dVX21O
>>85
最悪の物語をくれたは、
「春の夢」で噂話なった、さまよえるユダヤ人にされたの意味かも
さまよえるユダヤ人伝説は色々あるけど
その一つカルタフィルスという人は処刑前のキリストを鞭打った罰で呪われ
100年ごとに昏睡におち,30歳ほどの若者となって目覚めるらしい

どこが罰じゃ呪いじゃ、という気もするが
一応バチカンからも嫌われ者、に通じるから

105花と名無しさん2018/06/08(金) 00:44:57.88ID:rpQ2Shub0
無垢(イノセント)な血か…子供の贄

106花と名無しさん2018/06/08(金) 06:54:54.36ID:g/9ov7dJ0
テスト

107花と名無しさん2018/06/08(金) 07:05:21.68ID:YrC5P5ox0
高橋留美子の「人魚の森」で5歳くらいの男の子が人魚の肉食べて何百年も生きてて
同じく人魚の肉で100年以上生きてる17歳くらいの主人公に向かって「若造」って言ってたのが
当時は衝撃的だった

108花と名無しさん2018/06/08(金) 07:34:03.77ID:PQx3yTLa0
>>104
カルタフィリスで検索したら似たような話でアハスエルスって靴職人の話も出てきた
アランの好きなデザインの靴云々が唐突に出て来たから、さ迷えるユダヤ人がダイモンなら
もしかしてこっちかも

109花と名無しさん2018/06/08(金) 07:39:08.96ID:nZInR44Y0
バンパネラの形態は、環境によって変化するのではないだろうか?
生きにくい厳しい環境だとグール化したり、あるいは他の生き物や動物、植物に姿を変えて適応してきたのではないか?
キリスト教以前の神話や伝説に登場する想像上の生き物には、バンパネラの変態したものもあったのではないか?
ギリシャ神話によくある、死んだ美少年を惜しんで植物に変える神々の話なんか見ると、
人型は無理でもアランが何らかの形で復活するのは可能なのではないかと妄想してしまう

110花と名無しさん2018/06/08(金) 07:47:02.07ID:OOwObybR0
>>109
目ざめよ 目ざめよ
もろもろの神話よ
時の夢よ

まさに、まさに。

111花と名無しさん2018/06/08(金) 08:02:18.21ID:rpQ2Shub0
>>110
ペニーレインの最後のモノローグ!

新章ユニコーンを最初読んだときから、ペニーレインと重なる感じがするんだよなぁ

112花と名無しさん2018/06/08(金) 08:11:56.23ID:DliEDDlI0
アラン復活が人型でないなら>>84のとおり猫だな

エドガー「何故だろう人の時と違和感がないような…?」

113花と名無しさん2018/06/08(金) 08:19:51.55ID:PQx3yTLa0
>>109
1輪の花だったりして>復活
最終回の花畑にうつ伏せに寝そべっているエドガーに繋がる

114花と名無しさん2018/06/08(金) 08:23:41.07ID:qE+c95XI0
アランが老人の姿になって復活したら
ボケ老人と介護の孫みたいな雰囲気になるんかねぇ

115花と名無しさん2018/06/08(金) 08:27:34.33ID:g/9ov7dJ0
>>105
クロエもゴールド吸い付くして(生きてた様だけど)復活した
ゴールドも子供だった

もしもの時のために子供を仲間にしておくのか
ファルカもダイモンもアランねらってた様だしブランカも16才 まだ子供の口

116花と名無しさん2018/06/08(金) 08:27:58.75ID:ovfaIXt30
そんな読者の誰も得しない展開嫌だw

117花と名無しさん2018/06/08(金) 08:29:13.11ID:nZInR44Y0
今のエドガーすでに介護に全エナジー注いでるような

118花と名無しさん2018/06/08(金) 08:31:15.43ID:g/9ov7dJ0
「春の夢」ね
アランからブランカ(2度会ったばかりの)に
コロコロ変えてなんだか変だなと…

119花と名無しさん2018/06/08(金) 08:40:10.11ID:z41t69NL0
ペニーレインで、アランは1人で目覚めて
外をうろついて盗賊に拉致られてたのを思い出したんだが。
アランは目覚める時の自分を呼ぶ「声」を
聞いてないんじゃないかと。

どうなるんだろ。

120花と名無しさん2018/06/08(金) 08:58:32.81ID:PQx3yTLa0
>>115
ゴールドはああ見えて20歳以上だと思う
流石にクロエでもキングの決めたルールに逆らう気はなかっただろうし

121花と名無しさん2018/06/08(金) 09:25:47.83ID:g9vkaebv0
学校に行きたがるアラン
お見合いでモテモテだけど生活力なくて振られるアラン
修羅場の漫画家宅に手伝いに行き寝てしまうアラン

レオくんがアランになっても違和感ないなw

122花と名無しさん2018/06/08(金) 09:43:54.96ID:nZInR44Y0
>>113
一輪だったら夏目漱石の「夢十夜」だが
「温室」みたいに人食うバラになる可能性も…

123花と名無しさん2018/06/08(金) 09:47:49.02ID:BXtk/idE0
>>90
ヒィィィィーーー!

124花と名無しさん2018/06/08(金) 09:51:07.07ID:BXtk/idE0
>>103
無垢なナントカとかね、あるかも

125花と名無しさん2018/06/08(金) 09:54:28.24ID:BXtk/idE0
個人的には
アランが何か別の者となって復活(アランだけど別人格とかも含む)なら
もういっそ復活しない方がいいわ
スターレッド式は勘弁してぇ

126花と名無しさん2018/06/08(金) 10:03:39.23ID:2BYRpQYg0
マーゴットって従姉弟ならちょっとはアランに似てるんだろうか
自分のこと美人とは言ってるけど

127花と名無しさん2018/06/08(金) 10:58:14.52ID:PQx3yTLa0
>>125
エロキュスみたいに二人分の人格が頭に入って記憶障害とかも

128花と名無しさん2018/06/08(金) 11:06:25.94ID:BXtk/idE0
>>119
自分を呼ぶ声が聞こえたから(どこから聞こえているのはわからない状態)
フラフラ外に出ちゃったんじゃない?
この目覚めの「声」って耳に聞こえているんじゃなくて、もっと内的に呼びかけられているんだと思ってる

129花と名無しさん2018/06/08(金) 11:09:10.81ID:BXtk/idE0
>>127
やーめーてーぇぇぇ!!!

130花と名無しさん2018/06/08(金) 11:13:05.74ID:R3uZLLTm0
ファルカは本名じゃなくファルカって呼ばれて目覚めたのかな

131花と名無しさん2018/06/08(金) 11:17:43.85ID:pcKjo+4D0
>>126
マーゴットの子孫にアランに似た男の子がいたりしてね


でも希望としては、「ジェダイの復讐」でフリーズドライ状態のハン・ソロが元に戻ったみたいに、
アランもアランのままに復活してほしい

132花と名無しさん2018/06/08(金) 12:23:46.06ID:tS7JDpqw0
うむ
別の者になってしまったら意味はない
今さらそういうがっかり系に行くのは勘弁してほしいな

133花と名無しさん2018/06/08(金) 12:48:55.62ID:nZInR44Y0
マーゴットの子孫だけは勘弁してー
ってアランが言いそうw

134花と名無しさん2018/06/08(金) 13:22:00.73ID:PQx3yTLa0
>>133
従妹のロゼッティ・エンライト似の子孫かも知れない
メリーベルそっくりの肉体に入ったアランの魂を手に入れたエドガーは至極満足

135花と名無しさん2018/06/08(金) 13:26:34.47ID:BIRF164s0
そこまできたら中身もメリーベルがいいだろw

136花と名無しさん2018/06/08(金) 14:00:45.05ID:pDcID8bp0
やっとフラワーズ読んだ
エドガーが「春の夢」よりぐんと美しくなってない?
もしかして宝塚効果なのかな
スピンオフみたいな話じゃなくて、ガチの続編でドキドキした
でもあんな人の多いところですごい話をし過ぎ
時計騒動とか盗撮されてyoutubeとかに上げられないか心配
エドガーが40年間そこまでアランに執着していたことに驚く

「その電話」とか「パソコンで買った」とか、セリフににじむおじいちゃん感が好き
ネットショップ使いこなしてるクエントン卿すごいな

137花と名無しさん2018/06/08(金) 14:15:47.34ID:pDcID8bp0
ふと思ったけど、現代だとネットでなんでも買えるけど、リデル育ててる頃は大変だったろうな
旅行中ぽかったから、当初の着替えとかはあの馬車にあったんだろうけど
全部オーダーメイドの時代だから、成長するごとにいちいち仕立て屋で作らなきゃならない

138花と名無しさん2018/06/08(金) 14:23:05.67ID:PMHM3iiJ0
町に出た時古着屋とかで仕入れたものをエドガーが夜なべして仕立て直したとしか思えないw
人間時代からの手先の器用さは健在だったんだ

139花と名無しさん2018/06/08(金) 14:36:12.30ID:aaDV9E7h0
アランは一瞬だけよみがえってエドガーに最後のお別れを言うというのが美しいと思う

140花と名無しさん2018/06/08(金) 14:46:14.98ID:Sg4dVX21O
旧ポーは小鳥の巣は別としてアランにほとんど魔性を感じなかったけど
今月号表紙はアランの目の方にエドガーより魔性を感じる

141花と名無しさん2018/06/08(金) 14:55:59.69ID:pDcID8bp0
>>138
なるほど
水車作りだけじゃなくて縫い物も得意なエドガー…
幼児期のメリーベルにもちくちく何か縫ってあげてたりして
>>110
竜よ
天馬よ
一角獣よ
牧神よ
イカロスよ

目覚めたアランのモノローグの
“戦ったのは
 一角獣とライオン
 母さんとマーゴット
 おじさんとおばさん”
いまだに一角獣とライオンの意味がよくわからない
そういう神話があるのかな

あとエルゼリがエドガーのことを「ユニコーン」と呼んでたね

142花と名無しさん2018/06/08(金) 15:01:53.82ID:qE+c95XI0
ライオンとユニコーンは鏡の国のアリスに出てきてたな
元はマザーグースらしい

143花と名無しさん2018/06/08(金) 15:03:51.04ID:PMHM3iiJ0
エドガーがあんなに消耗するほど40年も気を吸い続けたらアラン復活したら途轍もない魔物になりそうな気もする

144花と名無しさん2018/06/08(金) 15:20:01.26ID:y0EoTum60
>>141
「ライオンと一角獣
王様になろうと戦った
ライオンが一角獣をやっつけて
町中ぐるぐる追い回す」
っていうマザーグースだよ

誰が殺したクックロビンとかハンプティダンプティとか
「一週間」でアランが口ずさんでるのとか
萩尾さんマザーグース好きなんだね

145花と名無しさん2018/06/08(金) 15:25:27.58ID:R3uZLLTm0
春の夢で 人間の御用聞きをお貴族の威厳で使いこなしてたし
ペニーレインでも番小屋のドンが気配りしてたし
人間の召使に命令するだけでしょ
「台所に食事と暖かい服を用意しておいてくれ あとは姿を見せないように」
「かしこまりました 洗濯ものはこのかごへまとめといてくださいませ」
「わかった」

146花と名無しさん2018/06/08(金) 15:26:43.77ID:pDcID8bp0
>>142
>>144
ありがとう
それ、知らなかった!
AはアップルパイのAとかオレンジとレモンは知ってたのになー

147花と名無しさん2018/06/08(金) 15:30:31.74ID:pDcID8bp0
>>145
リデルがエドガーとアラン以外の人間を見た事ないと言ってたから
基本的に二人だけで育ててると思ってた
リデルが見てないところでは色々頼んでいたのかもね

148花と名無しさん2018/06/08(金) 16:55:14.47ID:nZInR44Y0
>>145
あくまで「後見人」頼りの疎開だったし、家に人いれるのアランがぶーぶー文句言ってたから常々やってるわけじゃないと思う
移動の時はともかく、やっぱ子供だけで人使うのは不自然だろ

149花と名無しさん2018/06/08(金) 17:35:39.51ID:byUvrtyJ0
借家の管理人が御用聞きに来るか
代理が来るんだと思ってた

150花と名無しさん2018/06/08(金) 17:41:37.39ID:PQx3yTLa0
>>143
吸い続けるそばからシューシュー洩れてしまうのがアランだから

151花と名無しさん2018/06/08(金) 17:45:50.73ID:UB+MSYoN0
2016年だと、エディスが54歳、ガブリエルギムナジウムの同級生たちは72歳くらい、マルグリットは84歳、ノアが83歳か

なんとなくだけどロジャーはハゲていそう

152花と名無しさん2018/06/08(金) 18:57:45.40ID:A/kokzTJ0
>>144
1975年に谷川俊太郎さんのマザーグースのうたをきっかけにしたブームがあったからモー様も影響されたかな?

153花と名無しさん2018/06/08(金) 19:10:23.28ID:PQx3yTLa0
>>151
テオは学会でヘンテコな論文を発表して有名になっていそう

154花と名無しさん2018/06/08(金) 20:34:45.89ID:4WXxKMse0
>>141
獅子はイングランド 一角獣はスコットランドだが
アランの記憶と関係あるかはわからない

155花と名無しさん2018/06/08(金) 21:47:09.06ID:BflACjPg0
>>152
「誰が殺したクックロビン」の小鳥の巣は1973年だから、ブーム以前からマザーグースは好きだったでしょ
海外ミステリーのモチーフにもよく使われてるし

156花と名無しさん2018/06/08(金) 21:49:13.12ID:e+x/n8Q20
アガサ・クリスティーにも何作かあるね

157花と名無しさん2018/06/08(金) 21:58:19.56ID:nZInR44Y0
エラリー・クイーンも使ったことあった
割とポピュラーなのかも

158花と名無しさん2018/06/08(金) 22:05:20.61ID:BXtk/idE0
>>138
そうかっ!
水車が作れる手先の器用さはリデルでの夜なべのための伏線だったんだ!!

159花と名無しさん2018/06/08(金) 22:09:53.79ID:BXtk/idE0
>>140
春の夢2話の時の雑誌の表紙のアランもミステリアスだったよ。
エドガーと二人の表紙。
赤の色調で描いてあったやつ
カラー絵は昔に比べて格段にお上手になってるから(印刷も良くなった)どれも素敵だわ。

160花と名無しさん2018/06/08(金) 22:19:35.67ID:OOwObybR0
>>142
>>144
手元の薄い電話機で、ちょこっと
調べてみましたよ。

ライオンとユニコーン ー連合王国の紋章学ー
http://karugamoreport.blogspot.com/2015/04/blog-post.html?m=1

161花と名無しさん2018/06/08(金) 23:07:33.27ID:aaDV9E7h0
色々忘れちゃってるから、改めて年表とか見てるけど
オービンがリデルに話を聞いたのって1940年だったのか
ダンケルクの年じゃん
もうイギリスはドイツ軍の空爆受けてる頃なのに、なんというのどかさ
たぶん地方なんだろうけど

リデルとエリザベスって大体同世代だと思うけど、同じイギリス貴族の娘なのに対照的な人生だなあ

162花と名無しさん2018/06/08(金) 23:13:39.41ID:jbDsDvkU0
>>160
その
電話機
今、みんな
使ってるんだね

163花と名無しさん2018/06/08(金) 23:19:32.66ID:UasH6AEq0
クエントン卿はPCでネットショッピングはできるけど、電話は黒電話を使ってた

ポーの一族もFBで連絡取り合ってるかもしれない

164花と名無しさん2018/06/08(金) 23:51:34.02ID:PQx3yTLa0
>>163
アーサーがファルカに電話したのはエドガーが姿を消した1976年
今は流石に違うと思う

165花と名無しさん2018/06/09(土) 00:32:09.78ID:H58ycRmg0
>>164
カフェからファルカがスマホでアーサーに電話かけてるシーン
アーサーが使ってる黒い受話器は、40年前と同じものだと思う

166花と名無しさん2018/06/09(土) 01:10:38.32ID:tdC3eDfy0
>>163
ライングループも作ってるかもw
ポーの村の実態を考えると、狩場情報とかのえげつない話をしてそうだ

167花と名無しさん2018/06/09(土) 01:56:22.10ID:0reqyySC0
欧米ではLINEは一般的じゃないよ
FACEBOOKが一番メジャー

168花と名無しさん2018/06/09(土) 02:02:55.97ID:0YSqjG9o0
欧米だとFBメッセンジャーかWhatsAPPだね

169花と名無しさん2018/06/09(土) 02:25:13.07ID:tdC3eDfy0
そうなんだ、知らなかったわありがと

何百年たっても新しいテクノロジーに適応できるバンパネラ羨ましいわ
私はもう新技術や新製品についていけないのにw
姿形(脳?)が若いままだから柔軟性を保っていられるのかな

170花と名無しさん2018/06/09(土) 05:22:06.49ID:zaEpkYWI0
人間だった頃のアーサーは34歳位で亡くなってるから
流石に40年間同じ家に住む訳にはいかない
黒電話のある借家ばかり探して引っ越しているのだろうか
それにしてはPCは使いこなすし全くのアナログ人間と言う訳でも無い
5〜6年毎に引っ越さなきゃならないとしたらアラサーアラフォー辺りで変化するのが一番良いかもだ
アラフィフアラ環まで行くと新しい物に直ぐに対応出来ないけど
アーサーの世代なら割と柔軟に対応出来るし老ハンナだったらパニック起こすだろう

171花と名無しさん2018/06/09(土) 05:32:20.89ID:Qiqsz20U0
老ハンナこそ柔軟に対応して城の地下にpcルーム作って
世界中に散らばってるポーにインカムで指令送ってたかもしれんよ
なんか世にも奇妙な物語の樹木希林を思い出したが

172花と名無しさん2018/06/09(土) 07:01:00.54ID:9bJcTD1u0
>>170
そう考えると、働き盛りの年齢で変化するルチアの一族が一番理にかなってるってことになるな

173花と名無しさん2018/06/09(土) 07:29:06.30ID:9bJcTD1u0
そういえば、キャプテン翼のアニメでも
岬くんがスマホ小僧になっていて
松山くんと連絡とってるのに愕然としたものだったけど
ポーで同じもの見るとは、さらに衝撃的

174花と名無しさん2018/06/09(土) 07:41:13.31ID:zenBpkfm0
ガラスの仮面

175花と名無しさん2018/06/09(土) 08:16:10.06ID:mlQRhzaE0
ヨーロッパで今も黒電話を使ってるという人は
日本なんかと比べてそんなに珍しいものでは
ないんと違う?

176花と名無しさん2018/06/09(土) 08:38:33.21ID:58cPYMDM0
ヨーロッパの人は物持ちいいし、
アーサーはバンパネラになっても
そんなに出歩いたり出先から連絡したりする感じじゃないから携帯必要ないのかも

177花と名無しさん2018/06/09(土) 09:51:22.20ID:3tgo+lfS0
>>170
アーサーは40年ストラスフォードの同じ家に住んでるのでは?
でないと目覚めたエドガーが訪ねて行けないと思う
三十四歳にしては老けてるからひっそり暮らせば年齢不詳のおじいさんみたいに思われてるかも

178花と名無しさん2018/06/09(土) 09:52:43.73ID:L/i20g0E0
アーサー、業者に頼んで光回線の工事とかやったんだろうか。

179花と名無しさん2018/06/09(土) 10:10:01.50ID:dARJ7Sqr0
>>157
映画や小説でもよくフレーズが使われてたし、
とてもポピュラーなものだと思ってた
萩尾さん世代ならみんな有名所は知ってたと思う

180花と名無しさん2018/06/09(土) 10:50:52.13ID:RlaLwkLx0
アーサーが
バットマンの執事みたいに見えてきてる

181花と名無しさん2018/06/09(土) 11:10:31.14ID:zaEpkYWI0
犬が結構でかいからひっそり暮らすのは難しそうだ

182花と名無しさん2018/06/09(土) 11:34:37.78ID:5YoSwuA60
犬は散歩が必要だから、朝晩健康的な習慣になっていたかもw

183花と名無しさん2018/06/09(土) 12:04:13.44ID:AluL5sVW0
以前読んだ海外の不老不死物では数十年おきに先代の子供と言って元の町に帰って来るってのがあった。各地にいくつかそういう屋敷を確保しておけば大丈夫かな。

184花と名無しさん2018/06/09(土) 12:35:15.29ID:pBovDXb30
この絵だとおじいさんに見えるアーサー
https://i.imgur.com/fGWAq0R.jpg

>>181
日本の住宅地じゃないからきっと大丈夫だよw

185花と名無しさん2018/06/09(土) 13:20:36.15ID:9bJcTD1u0
>>183
吸血鬼じゃないけど不老不死もので縞田理理さんの「竜の夢見る街で」がそんなかんじ
ポー世界の住居とか経済状態についての設定も、この作品に描かれてたようなのが当たらずとも遠からずかなというイメージだ
そういえば縞田さんの作品はロンドンが舞台の作品が多いし
妖精族の末裔が人間社会に紛れて生きていくためにギルド作ってるってのもあったけど
現代の吸血鬼たちもそんなふうに自衛してたりするんだろうか

186花と名無しさん2018/06/09(土) 13:40:27.93ID:m8ffSEoO0
>>161
何年も前だけど、戦時中のイギリスが舞台の映画をいくつか見たことがあるけど
日本のそれとは全く雰囲気が違うよ
アメリカと違ってイギリスは各地で空爆受けているんだけど、その描き方も全然違う。
悲壮感ない。
逆にユーモラスに描いてた。
コレが
戦勝国と敗戦国の違いかーって当時思いながら見てたわ

187花と名無しさん2018/06/09(土) 13:43:51.82ID:zKlPYLOM0
代替わりしたことにして周りの人間をだますには
医者(出生届死亡届偽装)か役所の戸籍課
どちらかを手先にしていたら出来るんだろうか

188花と名無しさん2018/06/09(土) 13:56:13.76ID:zaEpkYWI0
菊地秀行の某小説みたいにちょっとだけ吸って気持ち良い思いをさせて
後は貴族が来るのを待ち焦がれて魂の抜けた奴隷状態にすると言う能力がポーにも適用されれば
かなりの数の人間を手下に出来る

189花と名無しさん2018/06/09(土) 13:57:44.75ID:AluL5sVW0
屍鬼でも市役所の人間抱き込んでたな

190花と名無しさん2018/06/09(土) 14:55:04.64ID:58cPYMDM0
市役所には、誰も死亡届を出さないのでとっくに死んでるはずなのに生きてることになってる戸籍が結構あるらしい
さすがに江戸時代生まれとか、明治初めの頃のは処分されるけど、お役所も暇じゃないから、積極的には動かないみたい

191花と名無しさん2018/06/09(土) 15:27:41.54ID:SoQVeNYn0
そもそもイギリスに戸籍制度ってあるの?

192花と名無しさん2018/06/09(土) 15:32:31.91ID:zaEpkYWI0
財産相続関係で祖父の戦前に亡くなった先妻の除籍謄本を取らなければいけなくなったんだけど
(117歳未満だと生きてる可能性があるからとか何とか)
先妻が住んでいたと言う町の区役所に行ったら昭和20年の東京大空襲で焼失したので
副本は不可能だと言われたよ
英国はしょっちゅう戦争やってたから何か色々と誤魔化せるんじゃないの

193花と名無しさん2018/06/09(土) 16:32:03.31ID:AluL5sVW0
病院にも学校にも行かないからそっちの手続きは大丈夫だけど子供だけで暮らしていると厄介そう。クエントンと暮らしていればその点はいいけどそうするとクエントンもしょっちゅう引っ越しだしな〜
山奥の一軒家で暮らせばいいのか。

194花と名無しさん2018/06/09(土) 16:56:01.38ID:CLcq8Ym10
戸籍は東アジアの制度だからイギリスにはないと思う

195花と名無しさん2018/06/09(土) 16:58:53.11ID:H47MNCsS0
今の時代は、14歳の子供同士で暮らすのは、
児童虐待などで、親は?で特に社会の監視が厳しそう。
第二次世界大戦前までなら、小学校卒業後に、貧しい家庭では、12歳の子供でも労働者だったからね。

2016年でも、16歳のブランカは、大人の身長で化粧でごまかせれるね。
何よりもファルカがいるし。

196花と名無しさん2018/06/09(土) 17:05:00.88ID:OCzyovjh0
>>195
そこでアランがジジイになって大復活ですよ、

197花と名無しさん2018/06/09(土) 17:09:29.64ID:RlaLwkLx0
アランにしろメリーベルにしろ
仲間にして仮死状態になったのを
エドガーはかついで窓から木々を渡って逃げたんだろうか

198花と名無しさん2018/06/09(土) 17:53:54.39ID:5YoSwuA60
メリーベルのときはお姫様抱っこして空飛んでたな

199花と名無しさん2018/06/09(土) 18:54:10.02ID:0a/NgAt80
>>191
ないよね?

ここの人はなんでいきなり日本の戸籍制度を持ち出してくるのかねw

200花と名無しさん2018/06/09(土) 20:56:20.36ID:c7X5kj7B0
戸籍はないけど 教会に出生記録は残るし
イギリス人は家系図好きだし
住民票はあったと思う

201花と名無しさん2018/06/09(土) 20:58:11.61ID:8P8FIL8m0
いや、戸籍の話してるんだけどw

202花と名無しさん2018/06/09(土) 21:11:45.78ID:58cPYMDM0
色々な設定の吸血鬼物や不死人話の話題からたまたまそっちの話になっただけで
イギリスに戸籍制度があるなんて露ほども考えてないけどね
ただし日本人がバンパネラになる時は適当な時期に死亡届出さないとしつこく戸籍が残ります

203花と名無しさん2018/06/09(土) 22:42:12.60ID:bl15b2GN0
戸籍欲しければお金でなんとかなるだろうし
今ならバンパネラになれる人の条件の一つにITプログラマーとかあったりして
そこら辺で情報関連は何とかしてくれそうwww

204花と名無しさん2018/06/09(土) 23:34:57.79ID:GlcrBd/H0
戸籍がーとか財源がーとか正直どうでもいいと思っているんだけど
けっこうここの方々は現実的というか突き詰めて綿密にどうなっているのかこまかく考えているよね
エドガーたちが実際に存在しているように語り合うのは好きだけど
そういう部分はまんがなんだからいいじゃんと気にしないな

205花と名無しさん2018/06/09(土) 23:50:49.25ID:58cPYMDM0
全くその通りなんだけど、時間持て余して遊んでるだけですよ
ところで今月号の表紙のあのスーツはGUCCIの2016のコレクションに似てるってホント?

206花と名無しさん2018/06/09(土) 23:51:21.99ID:CJokTtB90

207花と名無しさん2018/06/09(土) 23:59:08.36ID:RCCi0T2F0
今さらだけど予告のモノクロ絵、
エドガーの持ってるスーツケース…

208花と名無しさん2018/06/10(日) 00:12:04.38ID:DCjw39IK0
最初読んだ時はよりにもよってなぜほとんど炭?!と思ったが
よく考えるとそれがベストな設定かもしれない
「見る?ほとんと人の形してないけど」とかだったら
もうスプラッターホラーだからな…
中身が物理的に空っぽだともしもしエドガー大丈夫?になっちゃうし

209花と名無しさん2018/06/10(日) 01:09:01.16ID:zrkYH4oj0
>>205
見て来た
2016-2017秋冬 メンズコレクション
色とか若干違うけど

210花と名無しさん2018/06/10(日) 01:21:44.93ID:55yclaQ90
16-17秋冬より16-17春夏のほうが近いと思った。
たとえばこれ↓とか。
https://www.fashion-press.net/collections/gallery/17535/302941

211花と名無しさん2018/06/10(日) 01:36:29.97ID:zrkYH4oj0
金持ちなんだ アーサー
グッチもネットで買うのかしら

212花と名無しさん2018/06/10(日) 02:44:27.67ID:7wJU2r0x0
むかーしからの顧客だとハイブランドでも信じられないようなセール情報くれたりする
昔にもほどがあるかもしれないが
でもアーサー気位が高そうだからセールなんて利用しないか

ほんとにGUCCIかどうかはおいといて 勝手にエドガーは仕立てのよいメイドインU.Kしか着ないもんだと思っていたわ

213花と名無しさん2018/06/10(日) 04:14:26.30ID:fC4NmZLV0
>>211
待て
アーサーがネットを見ながら描いた絵かも知れない
アランもいるし

214花と名無しさん2018/06/10(日) 04:46:42.97ID:7n49Yi710
アランのスーツのボタン、イニシャルのAがついてるね
エドガーのは普通のだけど

215花と名無しさん2018/06/10(日) 07:25:30.37ID:zrkYH4oj0
>>213
売れない画家かと思ってたら
金持ちの道楽だったんだ

216花と名無しさん2018/06/10(日) 09:43:58.20ID:+moGMUiX0
ネット見てたら今回の話を一言で
「おっさんずラブ」と表現した人がいた…

217花と名無しさん2018/06/10(日) 09:59:34.14ID:aiVBNvTp0
妹萌えと少年愛からのおっさんずラブか

218花と名無しさん2018/06/10(日) 10:12:38.43ID:HYTJnlUFO
もしも春の夢がなくて
エディス直後に火災現場近くで茫然自失してるエドガーから続編始まってたら
アーサーとオービンによる激しいエドガー争奪戦が繰り広げられたと思う
昔はアランを失って一人になったエドガーその後を想像するのが辛すぎて、思いもしなかったけどw

219花と名無しさん2018/06/10(日) 10:24:11.28ID:LQYab5Gq0
おっさんどころか全員爺さんだけどな!

220花と名無しさん2018/06/10(日) 10:26:22.17ID:QDqMKee40
>>218
アーサーは火事の数日後に現場に行ってるみたいだから
その場にいて目撃したオービンの一人勝ち
さっさと自宅に連れ帰っただろう

221花と名無しさん2018/06/10(日) 10:27:47.54ID:DDzQK69n0
前スレで言われてたかもしれないけど
エディスが助かったことに驚いていたことや「よく覚えてない」というのはどういう意味なんだろう
こんな重要なこと忘れちゃう?と思って
やっぱりエディスを助けてないのかしら

222花と名無しさん2018/06/10(日) 10:39:23.98ID:BU2eYHt30
アランが火に落ちたとき、エドガーはエディスを抱きかかえていたから
目を使って、ほとんど無意識にエディスを浴室に置いてきて
アランを助けに火の中に飛び込んだのでは。
ほぼ一瞬の出来事として。

223花と名無しさん2018/06/10(日) 10:52:45.73ID:UBxxpljx0
次号が待ち遠しいよ

224花と名無しさん2018/06/10(日) 10:54:53.13ID:+moGMUiX0
>>218
オービンは瞬殺されて終わりだと思うけど

225花と名無しさん2018/06/10(日) 11:39:46.90ID:sMLd8uZP0
>>222
そーゆー後付けに使われそうだったから、
自分は前回の新作にちょっと嫌悪を感じたのかもなぁ

226花と名無しさん2018/06/10(日) 12:24:00.06ID:zrkYH4oj0
>>225
自分も「春の夢」の時は若干の不安を感じてたけど
今回のがここまで凄かったからすべて解消
もう良いわ
「ユニコーン」読めただけで

227花と名無しさん2018/06/10(日) 12:29:14.62ID:zrkYH4oj0
もう 萩尾先生の好きな様に描いて

エドガーに関してはブレないワ
エドガーはエドガーだった

先生を信じておまかせします

228花と名無しさん2018/06/10(日) 12:37:01.78ID:HYTJnlUFO
うん
やっぱり萩尾さん自身の描いたエドガーとポーの一族の世界観が一番ワクワクする

229花と名無しさん2018/06/10(日) 13:06:42.10ID:OMrRWubx0
>>222
走馬灯しつつ笑いながらやったのか

230花と名無しさん2018/06/10(日) 13:24:14.25ID:QDqMKee40
>>222
目を使うには知ってる場所にしか行けないんじゃない?
若しくは明確にイメージを出せる知り合いや仲間のいる場所
エドガーが果たしてあの家の浴室の場所を知っていたかどうか

231花と名無しさん2018/06/10(日) 13:44:48.75ID:+moGMUiX0
>>230
エドガーはファルカのように自在に目を使うことは出来なくて、エディスは自分の足で運んだんだと思う。
後はアランの所に行く事しか考えず、結果的に脱出していたのは無意識の生存本能だろう
いずれにしてもごく自然で無理のない流れだと思う

232花と名無しさん2018/06/10(日) 14:10:34.88ID:WoN37r2a0
>>231
つまり、エディスを浴槽の中に置いてアランの元に戻った時には、かなり時間が経ってアランは火に包まれてたと。
火の中に落ちた直後だったら炭化まではいかないよね。
チリにならなくて良かった。

233花と名無しさん2018/06/10(日) 14:16:01.74ID:24EMnGud0
火の中に落ちてもすぐ塵にならず炭化してもねばってるアランすごいな

234花と名無しさん2018/06/10(日) 14:22:52.26ID:HYTJnlUFO
エドガーと同じ血の濃さを持つダイモンが時計の針を回転させたけど
あれは何か意味ある行動じゃなかったみたいで
シルバーにやめろ!と一喝されて止めたから、
本人が意識せず使ってしまうこともある念動力だったかも
エドガーにもまだ教わってない意識してない力があって
それがエディスを助けた可能性もある

235花と名無しさん2018/06/10(日) 14:33:54.32ID:YcqmGQEs0
エドガーがエディスを浴室に運んだのは確定だっけ?
エディスが気がついて無意識に(無我夢中で)浴室に逃げたのかもしれん

エドガーがエディスが無事だったのを知らなかったのもあり得るし。
当時知っていても、長い眠りの中で記憶が完全に思い出せていないだけかもしれない。
普通の眠りならそうでもないんだろうけど、なんせ弱り切っていたぐらいだから
記憶を全部呼び戻すのに時間と体力が必要なんだろ

と言うよりさ、パンパネラの記憶力ってどうなってんだろ
あたしゃ2日前の献立さえ怪しいのに

236花と名無しさん2018/06/10(日) 14:38:38.85ID:HYTJnlUFO
ダイモンは「みんなでお茶を」のチェシーみたいに
お茶会の度にカップや皿を動かしてキングポーから怒られてたかも

237花と名無しさん2018/06/10(日) 14:44:21.66ID:RIH0rMHM0
>>235
私は前夜のお菜も覚えていないわ

238花と名無しさん2018/06/10(日) 15:18:22.66ID:aiVBNvTp0
ブランカの名前にも反応鈍かったような
オービンなんて覚えてないだろうな

239花と名無しさん2018/06/10(日) 15:30:03.58ID:zrkYH4oj0
火元の二階の踊場が燃えていないのに
1階(お店)が火の海とか細部検証すると
おかしいんだけど
2階の踊場にいたから
バスルーム 多分2階にエディスを放りこんで
1階に飛び降りたのかな…多分

240花と名無しさん2018/06/10(日) 15:55:22.67ID:DCjw39IK0
エディスを浴槽に運んでから一階のアランの所にどうやって行ったのか、とかは
ぶっちゃけ説明が苦しいので「よく覚えていない」にしたのかと思ってた

241花と名無しさん2018/06/10(日) 16:10:34.81ID:HYTJnlUFO
>>239
火元のガスレンジは1階と思う、玄関が階段上った少し高い位置にあるけど
アランが絵を持って来た時、エディスが階段降りて、お茶にしようとなって
豆をひきながらアランを見つけてる

火事の前、お茶入れようと湯をわかしてたエディスが気絶した後
アランがエディスをお姫様だっこして階段上ってるように見える

店で商談中のお客にお茶入れる場合とか、1階にあったほうが便利だし

242花と名無しさん2018/06/10(日) 16:39:30.16ID:zrkYH4oj0
>>239
フラワーコミックス版「エディス」
180ページ 2階の窓と煙突が爆発している
1階お店 2階3階が居住区と思われる

243花と名無しさん2018/06/10(日) 17:40:50.90ID:QDqMKee40
>>242
1階のガス漏れが2階まで充満して爆発する位ならかなりの量が流出している
時計の中に隠れるだけでは助からないと思う
絶対吸い込んでるよな

244花と名無しさん2018/06/10(日) 18:22:00.33ID:COdZU4Lg0
ポール・クローデルの「繻子の靴」
萩尾せんせの描く父親像って実家庭だけでなくカソリックからも影響受けてるんかとかオモタ。
グレッグみたいな旦那にネチネチ精神的に殺されていく女主人公。
なんだこのマゾサド宗派.....プロテスタントが一掃しようとしたのがわかる気がしたw
そういや後半にメアリおばさま(偽)が出てたw

245花と名無しさん2018/06/10(日) 18:48:57.99ID:5yd+0Wxl0
カソリックのメインストリームはそんな邪悪なもんではないでしょ
仮にも世界宗教として遍く世界に根付いている宗教の主流の一つなんだし
運用する人間が偏った解釈で道を誤っていくだけで

246花と名無しさん2018/06/10(日) 19:25:18.35ID:gEEb6W4I0
>>245
真面目に描くと
日本では不条理に対して「仕方がない」と諦念するのに対して
キリスト教はそれを父なる神の試練、恩寵と捉えるってことなのかな、とオモタよ。

247花と名無しさん2018/06/11(月) 05:38:47.65ID:MHpiN3oK0
ダイモンが「バチカンからも人間からも」
嫌われてるってどういう意味だろうな
わざわざバチカンと人間を分けている

248花と名無しさん2018/06/11(月) 07:51:29.11ID:RUC750b20
>>247
神の代理人は人間に非ずって事かな

249花と名無しさん2018/06/11(月) 08:02:12.49ID:Mqs86uYAO
バチカンは異教徒ユダヤ人プロテスタント異端や魔女に対して非人道的な時期があるから
バチカン=ヒューマニズムじゃないんだよな

250花と名無しさん2018/06/11(月) 08:28:18.92ID:eLzOGk0F0
>>247
この世の全てみたいな意味だと思ったなあ
ポーの一族や他の一族からも
敵からも嫌がられている

251花と名無しさん2018/06/11(月) 08:38:27.98ID:VW+p2KlI0
ヨーロッパは教会の締付けが強くて
それから逃れて行動する秘密結社の人脈網とかあったから
ポーの皆さんは、人間の結社も利用してたりして。

252花と名無しさん2018/06/11(月) 08:47:02.30ID:MHpiN3oK0
○リーメイソンなんて出てくると面白いんだけど

253花と名無しさん2018/06/11(月) 09:08:05.32ID:RUC750b20
ダイモンは他人の肉体を次々と乗り移っているのだとしたら
体臭はその都度変わる筈だがそこは考えちゃ駄目か

254花と名無しさん2018/06/11(月) 09:35:26.85ID:eLzOGk0F0
>>253
そもそもその設定が違うのでは?
キングポーの血液が体内に残らないから
誰かを一族にすることも出来なくなる

255花と名無しさん2018/06/11(月) 09:41:33.67ID:Mqs86uYAO
>>253
体臭じゃなく仲間だけ嗅げる匂い(キングポーから直に受けた濃い気)てことだと
ダイモンが肉体を乗り換えられる設定は出てないよ
そもそも一族の由来や能力設定が未だに不明だから、予想だらけなわけで

256花と名無しさん2018/06/11(月) 09:58:52.64ID:MHpiN3oK0
体乗っ取りはともかく仲間喰いはやってそうだ
案外ファルカはダイモンから逃げるために目の移動が上手くなったのかも

257花と名無しさん2018/06/11(月) 10:25:12.01ID:Mqs86uYAO
吸血鬼による体乗っ取りというと
スペースバンパイアという映画があって(ロンドンが舞台)
宇宙生命体が人間の気(生命エネルギー)を吸ってバンパイア化するだけでなく、人間の体乗っ取ったり
自分達の気を人間に注入して情報交換してコミュニケート後、気を回収しようとしてた

258花と名無しさん2018/06/11(月) 10:34:49.49ID:gbAGa++80
XMENに出てくるミュータントのアポカリプスは
古代エジプトからいるバケモノで、
ミュータントの体を次々乗っ取ってはその能力も吸収・蓄積していく
ちなみに体を乗っ取られたミュータントは完全にハゲるので
ハゲも能力の一つなのかもしれない…

259花と名無しさん2018/06/11(月) 11:36:03.25ID:FRMwGHb00
このハゲーーっ!

260花と名無しさん2018/06/11(月) 11:48:07.69ID:u+oU7Wrf0
なにげに春の夢で軽くショックだったのが、エドガーがローレルの匂いがするってとこ
バラじゃなかったのか

261花と名無しさん2018/06/11(月) 12:08:47.91ID:pAVEAogZ0
バラだとエドガーのイメージにはフェミニンすぎんじゃね?
ローレル素敵

262花と名無しさん2018/06/11(月) 13:14:26.21ID:UVAKU0YY0
>>241
今だったらIOTテロとかできそうだね

263花と名無しさん2018/06/11(月) 13:16:51.91ID:dNZz1wc30
ローレルの花の香りを嗅いだことないから、いまいちイメージがわかない
どんな香りなんだろう

どうしてもローレルの葉の香りが頭に浮かんで困るw

264花と名無しさん2018/06/11(月) 13:32:05.16ID:pFceS+Jf0
ローレルの香りって素敵だと思ったわ
花よりも樹木の方がエドガーに似合ってる
ユーカリでも良かったけど、欧州にはなかったか 

265花と名無しさん2018/06/11(月) 13:40:51.64ID:7CAnnN+M0
月桂樹って魔除けだよね

266花と名無しさん2018/06/11(月) 14:01:01.45ID:BQ3Eh5T20
月桂樹は庭にあるけど花は正直そんなに香らない…
無臭ではないけど、どんな香りと訊かれたら困る程度には特徴がないかなぁ
葉っぱは生だとドライの香辛料にしたローレルより癖のない爽やかさがあるから
花より葉っぱの香りじゃないかなあ

267花と名無しさん2018/06/11(月) 14:19:39.92ID:dNZz1wc30
>>266
教えてくれてありがとう〜!
爽やかな香りのエドガーいいね

268花と名無しさん2018/06/11(月) 16:08:41.32ID:MHpiN3oK0
アランがダイモンに寄ってったのはエドガーと同じ香りがしたからだな

269花と名無しさん2018/06/11(月) 16:09:28.75ID:RUC750b20
月桂樹の花言葉は花と葉で違いがあり
花には「裏切り」
葉には「私は死ぬまで変わりません」

だそうな
ダイモンは花かな?

270花と名無しさん2018/06/11(月) 16:23:12.13ID:Mqs86uYAO
>>269
花と葉でまるで正反対の意味なんだ、贈る場合は気を付けなきゃ
月桂冠には花が絶対つかないようにする、とかw

271花と名無しさん2018/06/11(月) 16:40:47.57ID:pAVEAogZ0
>>268
お腹空かしたアランがヤキトリの匂いにつられたみたいなものか
ダイモンお兄さんじゃおやつ貰えなかっただろうなw

272花と名無しさん2018/06/11(月) 17:42:41.93ID:gzgbeaXs0
アランにしてみりゃエドガーは焼き鳥か
大好きな蜂蜜の肴なんだ

273花と名無しさん2018/06/11(月) 17:50:36.99ID:gzgbeaXs0
ローレルって
どうしてもシチューやポトフ思い出して…ブツブツ
アランに蜂蜜は良いけどね

で アランの香りは?
蜂蜜じゃないよね

274花と名無しさん2018/06/11(月) 19:28:11.06ID:nyVtoRdd0
薔薇の香りもいろいろあるよね
甘い系やさわやか系、紅茶の香りっぽいのやちょっとスパイシーなの
なんとなくエドガーは深紅のバラの濃い香り
アランは清楚な白バラの香りを想像してた。

275花と名無しさん2018/06/11(月) 20:26:31.93ID:XuTpS73n0
クロエなんかはむせ返るような薔薇の香りをプンプンさせてそうだな
イメージでいうとブルガリローズエッセンシャルみたいな

エドガーは薔薇の花束と言うより一輪 孤高にひっそりと
でも尖った存在感 まだ青さの残るつぼみのような香りも秘めていそう
ステラマッカートニーのステラという香水の香りが近いように感じていた

276花と名無しさん2018/06/11(月) 21:47:29.35ID:7CAnnN+M0
自分ちにも月桂樹あるけど花の香りとか全然感じた事ないな
でも萩尾さんがどこかで嗅いでこれだ!って思ったんだろうし
月桂樹もスミレみたいに花が香る種類とそうでないのがあるのかな

277花と名無しさん2018/06/11(月) 23:23:29.76ID:9TkA15Mp0
月桂樹は雌雄異株で実をとるなら両方、花は外見で見分けられる
なんにせよギンバイカみたいに華やかではないね
私はアポロンから逃げたダフネ連想した
永遠に乙女で常緑、なんかブランカのイメージ

278花と名無しさん2018/06/11(月) 23:58:31.11ID:Mqs86uYAO
そのあまりの美しさに神は少女の時を止めました
この歌キリスト教の神っぽくないので
キリスト教伝来前の土着の神かな?とずっと思ってたけど
キングポーと老ハンナは世界を旅してきたから
ギリシャ神話あたり由来かも、と今思った
女神が美少年エンデュミオンの時を止めて永遠に眠らせた神話もある土地だし

279花と名無しさん2018/06/12(火) 00:36:08.80ID:NsYT9yj90
改めて旧作を読み返した
エディスの時のアランは一番人間っぽいアランだったな
逆にエドガーが館に火をつけて皆殺しでもいいとか言ってて物騒だった
あとエディスかわいいけどテンション高いw

280花と名無しさん2018/06/12(火) 00:45:33.39ID:rlqSEqtO0
エディスの時のアランは別段体弱そうじゃないよね
基本エドガー離れて一人でどんどん行動してるし
普通の男の子って感じだ

281花と名無しさん2018/06/12(火) 01:11:57.35ID:M9p8H9c/0
しかし最近までエドガーがいたとなると
未来(11人いる!)とかの時代にも居てたらいいなとか妄想してしまう

282花と名無しさん2018/06/12(火) 01:30:48.50ID:rlqSEqtO0
他惑星に移住したり?
そのくらいの時代だと育った星によっていろんな人がいるから
バンパネラも迫害されなくなってるかな
血を吸わなくても人工エネルギーでなんとかできそう

283花と名無しさん2018/06/12(火) 01:46:34.34ID:NsYT9yj90
>>280
そうそう、まるで普通の男の子
だから改めて読んだら普通の少年が死んだような寂しさが残った
まさか消し炭になって40年とは...

284花と名無しさん2018/06/12(火) 02:19:47.59ID:p1VmxZ2U0
今さらだけど、再連載は失敗だったんじゃないかな

「ポーの村はもうどこにもない」ってセリフから、ポーの一族はエドガーとアランだけ残して他は全員死んじゃって、バンパネラは地球上に二人のみ
そしてアランも…
という究極の孤独感が耽美だったんで、ポーの一族はざらざら生き残ってるわ、他のモドキ一族もじゃんじゃんいるわじゃ、
別にアラン死んでもどうってことない?
つかエドガーいなくても話続くよね?
主人公交代で引き続きポーの一族をお楽しみください

的に孤独感が薄れてしまう

285花と名無しさん2018/06/12(火) 02:28:51.54ID:sgLbMZjZ0
そういうのは、読んだ人それぞれが決めればいいこと

286花と名無しさん2018/06/12(火) 03:03:05.22ID:a/5Gl4kq0
>>284
>再連載は失敗

どんなことにたいしても
こういう言い方する人って必ずいるよね。
いいけど。

287花と名無しさん2018/06/12(火) 03:06:21.81ID:J9L2SpTr0
>>284
ポーの村がどこにも無いなんて台詞、旧作のどこにも無いけど。地図がなくなっただけ
地図があったってことは間違いなく村が存在するってことでしょ?
ポリスターは入り口を見つけてたし、エドガー達も遅れなきゃ連れて行ってもらうはずだった
どの道アランは入れてもらえなかったけどね
子供2人だけで世渡りしてるなんて当時から考えてなかったね。
どうしたってあんな生活するには大人のフォローが必要だし。何で他の同族でないの?ていうのが一番不満だったわ

288花と名無しさん2018/06/12(火) 03:15:37.42ID:+uosagu60
>>284
個人の感想だけどそんな風には全然思わないな
思ったより仲間がたくさんいたにしても、エドガーにとってアランはやっぱり特別だし
耽美さだけがポーの一族の魅力って訳でもない
エドガーにまた出会えて、リアルタイムでポーの一族の物語を追えるの滅茶苦茶嬉しいし
次号が楽しみでしょうがない、のめり込んで読んでるわ

289花と名無しさん2018/06/12(火) 03:35:52.54ID:s2KdA8qS0
>>284
そのポーの村だけど
「ポーの一族」で村を出た後入り口がわからなくなっていて
「ピカデリー7時」でおおよその場所が見つかって
「春の夢」で契約が出来て上がっているから
その間なんだな。見つかったの

「一週」は何処に入るの?

村の方からコンタクトがあったのだろうか
エドガーたちが根性で見つけたのか?

いろいろと 想像 妄想 出来て楽しいけど

40年間 止まってしまっていた「ポー」の世界がまた動き出して 今 また 本当に幸せ感じている

290花と名無しさん2018/06/12(火) 03:43:29.25ID:s2KdA8qS0
ごめん
「ピカデリー7時」と「春の夢」の間だね
19… 何年台かがわからない

291花と名無しさん2018/06/12(火) 03:53:08.82ID:J9L2SpTr0
私は「一週間」の時に村からコンタクトがあったと解釈してる
アランが能天気に遊んでる間、エドガーは黒江達から掟破りを責められて、エナジー提供契約を結ばされて、吸いまくられてた
そう考えると、あの話の他の作品に無い不自然なほどの明るさが納得できるわ

292花と名無しさん2018/06/12(火) 04:07:44.19ID:s2KdA8qS0
なるほど

年譜に下着から1928年頃より前(子供服だから正確には?)らしいとあるけど

1928-1944まであの契約に縛られてたって事?
そりゃあエドガーが不憫だわ

293花と名無しさん2018/06/12(火) 05:24:12.43ID:XdW9Byy70
入り口が分からないって事はポーの村は異次元を移動しているのだろうか
流石にあんな水道も電気も無さそうな村はもうないだろうし

294花と名無しさん2018/06/12(火) 06:59:59.75ID:J9L2SpTr0
能天気→脳天気 眠くて間違えた

村のある所はレイライン上とか言ってたから、元々聖地とされるような特別な場所で
次元の揺らぎみたいなものがあって
普通には入れないんだけどキングポーがそこを見つけて村を作ったのではないかと思ってた

295花と名無しさん2018/06/12(火) 07:39:18.47ID:Abw/T4AY0
グレンスミスが再度行ってみても行けなかったみたいだしね

296花と名無しさん2018/06/12(火) 08:29:28.32ID:uWagfUbR0
グレンスミスは2度目に行けてたら捕獲→監禁コースになってただろうね…
旧作にあった儚さや孤独感、寂寥感がなくなったというのは同意
旧作は耽美幻想の物語だけど春の夢とユニコーンはSFテイスト入ってるし
以前のエドガーは背後にヒョオォォと吹きすさぶ風をまとった永遠の時を生きる孤独な旅人感があったけど、
カフェでわちゃわちゃの場面ではそんな寂しさも感じられなくて、なんかみんなエドガー心配してるし、おばさんになった今の私はそれが嬉しい。

297花と名無しさん2018/06/12(火) 09:03:14.33ID:XdW9Byy70
アメリカのおじさん云々はもしかしてファルカからの手紙かな

298花と名無しさん2018/06/12(火) 09:08:30.15ID:1wec6D6K0
ポーの一族の人で日記付けてる人はいるのかな?
いたら大変な量になりそう

299花と名無しさん2018/06/12(火) 09:14:04.11ID:J9L2SpTr0
ポーの村の入り口はたぶん、ハリーポッターの
9と4分の3ホームみたいに、どう見ても入れないような所に無理矢理入るとあるんだろう
>>296 いや〜だって、普通の同族は基本的におじさんおばさんばっかりでしょ?
子供の美少年というだけで希少なのに美容若返り効果抜群の希有な血を持ってるし、おじさんおばさんずラブの奪い合いが起きて当然

300花と名無しさん2018/06/12(火) 09:26:01.65ID:hxuqWKx90
ベルばらのあの人は村に迷い込んだあげく仲間になってたよね
村は誰でも迷い込める可能性があるんじゃなく
ある程度「視える人」というか、素質のある人を選んで開いたりして
グレンスミスは初回は拉致られ状態で、二度目の自力チャレンジは失敗だったんだよね

301花と名無しさん2018/06/12(火) 09:28:42.41ID:9F4Ee9120
>>284
新作は描かないでほしかった派だけれど、
別に今回の連載が失敗とは思わない

っつか何をもって失敗というのか?
ということは作家、出版側、読者などの立場で異なるし、
それぞれの立場も個人によっていろいろだろう

302花と名無しさん2018/06/12(火) 09:35:23.27ID:vfUcjADP0
新作は死の匂いが強くなったな。
旧作は死とエロスが隣接してた。

いずれにせよ、新作が読めるのはラッキーなことだと思ってる。

303花と名無しさん2018/06/12(火) 09:39:40.74ID:9F4Ee9120
>>294
「能天気」で合ってるよ

と思ったのだが心配になって辞書を引いたら、
どっちもOKでござったでござる

304花と名無しさん2018/06/12(火) 09:59:36.89ID:J9L2SpTr0
>>303
ありがとうござる
最近文字忘れ多過ぎて…

305花と名無しさん2018/06/12(火) 10:19:35.67ID:sQpHV6tT0
下世話な話だけどユニコーン特需でフラワーズの発行部数が上がっているのかどうか知りたい
漫画雑誌が軒並み休刊する中で一時的にでも雑誌の売り上げに貢献できているのなら嬉しい

306花と名無しさん2018/06/12(火) 10:29:14.56ID:GU5+3JOP0
>>296
まあその辺は時代にもよるんじゃないかな
昔のポーは古く幻想的なイギリスのお伽噺みたいな雰囲気があって
今はあの切ない最終話からしても未来に飛んだようなものだから
いきなりSFになった感

307花と名無しさん2018/06/12(火) 10:33:26.90ID:ZHLZh+di0
>>280
1週間でも元気だった
つか、他でも結構元気だよ
たまに「弱い」描写があるから刷り込まれているだけだと思う
上手い刷り込みだわ
ファルカに出会ってからは特に体質改善(?)されて良くなってるんじゃ無いw?

308花と名無しさん2018/06/12(火) 10:36:38.59ID:ZHLZh+di0
>>284
読者はずっとポーの村はどこかにあるって思ってたんじゃ無いの?
私は村はあってエドガーがずっと探していると思ってたわ

309花と名無しさん2018/06/12(火) 10:43:30.34ID:uOLHCVOL0
>>308
うん、村の入り口を探し回っていたはず
村自体はなくなっていない

310花と名無しさん2018/06/12(火) 10:57:11.95ID:XzArCmSZ0
春の夢の最後を読んで エドガーはバラの苗馬車に積んでポーの村に持っていくだろうなと妄想してたので
シルバーが毎年バラが届いてたというのがうれしかったな
バラ届ければエナジーの提供はなしだよね

311花と名無しさん2018/06/12(火) 11:51:27.40ID:xOu6EH030
クロエは、自分の容姿の若返りに、
大老ポー直系のエドガーの気が欲しかった。
他のポーの村の来訪者は、
エドガーの気でも大量のバラの苗でもどちらでも良かったのでは?

濃厚な香りを放つ深紅のバラを想像してしまう。
クロエが吸い尽くして枯らしてしまったポーの村では
ポーの村住人総出でバラ栽培作り。

312花と名無しさん2018/06/12(火) 12:12:31.89ID:FQkNpbKz0
「春の夢」のタッチクドかったけど
今回表紙とかこなれてきた感じでイイ

313花と名無しさん2018/06/12(火) 12:27:18.59ID:s2KdA8qS0
>>310
馬車w

314花と名無しさん2018/06/12(火) 12:35:03.98ID:peKKwwzR0
クロエが枯らしたバラのかわりにはせっせと1人シルバーが庭作業してる感じがしたw
情けなさにちょっと哀れに思ったエドガーが定期的にバラの苗を送ってた、みたいな
村の入り口は人間にはわからないから受け取り先はあらかじめ近辺の街にでも決めておいて

旧作のアランの体調不良は目覚めの時のトラウマが原因と思ってた
雨に弱いのと血を見ると倒れるのを新作でうまくアレンジしたのかな、と

315花と名無しさん2018/06/12(火) 12:45:53.58ID:XzArCmSZ0
>>313
荷馬車。馬糞をバラの肥料にできるでしょ
ポーの村には食用の家畜はいないだろうし

316花と名無しさん2018/06/12(火) 12:47:05.53ID:ZHLZh+di0
>>310
苗を送り続けていたのを知って
なんだかんだとエドガーは一族を捨てきれないのね、って思ったわ
仲間であることや、ポーの一族であることの誇りも無意識に芽生えていたんだろなって。
ここがエドガーの魅力だわ

317花と名無しさん2018/06/12(火) 12:50:40.36ID:ZHLZh+di0
>>314
>せっせと1人シルバーが庭作業してる感じがしたw
キングポーに指名されたもんね、責任重大w

バラって続けて同じところに植えると嫌地となってうまく育たないらしいけど。
土壌改良もせっせとしたのかなw

318花と名無しさん2018/06/12(火) 12:51:17.31ID:sgLbMZjZ0
そもそも捨てようとしてたっけ?
旧作でも村の入り口を探してたりしてたし

吸血鬼になった当初は怒りとか恨みもあっただろうけど

319花と名無しさん2018/06/12(火) 12:55:30.60ID:ZHLZh+di0
>>318
捨てると言うか、積極的に再建に協力するとかしてたってわかったから
放置できなかったんだろなって。
アランを受け入れない、アランに手を出さない代わりに見返りを求める仲間でも
エドガーは無視できなかったってこと

320花と名無しさん2018/06/12(火) 12:57:33.38ID:s2KdA8qS0
>>315
我々は少し古風な暮らしをしている
って
ポーの村って
1940年代でも自動車無いとか…

321花と名無しさん2018/06/12(火) 13:10:08.10ID:s2KdA8qS0
今でも
電気 ガス 水道 ネットも無いとか
シルバーの使ってたスマホ何処で充電するのよ

とても住めんわ そんな所

322花と名無しさん2018/06/12(火) 13:14:10.99ID:OMbmevPs0
>>321
>とても住めんわ そんな所

きみが住むわけじゃなし

323花と名無しさん2018/06/12(火) 13:25:44.51ID:J9L2SpTr0
アメリカにもアーミッシュみたいのあるし、
昔ながらの生活してても別におかしくないね
メリーベルの思い出もあるから、エドガーが村を見捨てられないのもわかる
しかしバラの代金はどうしてたんだろう?
シルバーから現金貰って滞在先の良質なバラ苗見繕って送ってたんだろうか

324花と名無しさん2018/06/12(火) 13:28:31.33ID:Kio8Bl2n0
バラソムリエのエドガー

325花と名無しさん2018/06/12(火) 13:35:00.30ID:bwL5snHw0
荷馬車は1970年代でも田舎でたまにパコパコ歩いてるの見かける事はあったなぁ
最近はさすがに覚えがないけど

326花と名無しさん2018/06/12(火) 13:43:53.50ID:ifMWbAycO
小鳥の巣で、薔薇のエッセンスをどこかの谷で何日も煮詰めて作るって言ってたけど
ポーの村に直接薔薇送るより、中継地的な隠れ谷でエッセンスにした方が持ち運びやすいよね

327花と名無しさん2018/06/12(火) 13:51:33.49ID:1wec6D6K0
世界のいたる所にポーの一族の拠点があり
薔薇やエッセンス作ってると思うと感慨深いな

328花と名無しさん2018/06/12(火) 14:03:49.11ID:bvhQtxMa0
>>321
水車、風車

329花と名無しさん2018/06/12(火) 14:23:26.33ID:vfUcjADP0
>>321
少し前のマサイ族みたいに、スマホは近場の町で充電。
今のマサイ族は、各村に中国製の安いソーラーパネル持ってて発電してるが。

330花と名無しさん2018/06/12(火) 14:48:39.96ID:7tDPbOlE0
春の夢以降で一番変わったのは、ポーって基本的に美形が多いイメージだったのに、容姿のレベルがいろいろ、むしろ美形少なそうってこと。

331花と名無しさん2018/06/12(火) 15:01:15.48ID:XzArCmSZ0
香水用のローズオイルの生産国ならブルガリア 

332花と名無しさん2018/06/12(火) 15:12:30.19ID:1Qe5g8FC0
>>284
「ポーの村はもうどこにもない」って何に出て来たセリフ?
「ピカデリー7時」読んで、入り口がわからなくなっただけだと思ってた
ポーツネル男爵やシーラが死んじゃったからかな、と、思ってたけど、まさかアランがいたからだったとは
アーサーもたぶんポーの村に行ってないんだろうなと思った

ポリスター卿はなんで行けなくなったんだろう
彼はエドガーが仲間に加えたわけではないよね
元々のポーの村の住人だからこそ、リリアを正式に一族に入れようとしてたんだろうし

333花と名無しさん2018/06/12(火) 15:28:17.25ID:1Qe5g8FC0
>>292
ジェーンの着ているチェックのローウエストのセーラーカラーの服が1920年代っぽいなと思ってた

「一週間」の最後にパスポート貰ってドーバー超えるとか言ってたけど、
1925年のパリ万博へ行ってファルカに会ったのか

334花と名無しさん2018/06/12(火) 15:34:47.36ID:sgLbMZjZ0
シルバーと連絡取り合ってるってことは
アーサーは正統な一族ってことよね
誰が「親」なんだろ

335花と名無しさん2018/06/12(火) 15:57:08.17ID:rahShWSt0
>>334
アーサーの親はエドガーでしょ

336花と名無しさん2018/06/12(火) 16:18:56.35ID:sgLbMZjZ0
確定してた?それ

337花と名無しさん2018/06/12(火) 16:34:39.69ID:1Qe5g8FC0
私もアーサーはエドガーが仲間に入れたと思ってた
ただアーサーの描いた最後の絵が「ランプトンのいない部屋」だから、一度決別してるのかな、とも思った

「春の夢」だとエドガーは自分が仲間にすると弱くなるという理由でブランカをファルカに託してるけど、
「小鳥の巣」ではロビンもマチアスもエドガーが親になるつもりだったんだよね
この変の揺らぎは書かれた時期の違いかなあ
天涯孤独なロビンはともかく、ちゃんと家族のいるマチアスを強引に仲間に引き入れようとしたのは腑に落ちない
逃げ出したマチアスを放置してギムナジウムを去っても、たいした問題にはならなかったろうし

338花と名無しさん2018/06/12(火) 16:45:37.69ID:sgLbMZjZ0
正統=「ポーの村で正式な儀式を経た」ということね。

村を探してたエドガーにそんなこと可能だったのかどうか。
アーサーの親だったとすると、
それはメリーベルと共に村に住んでた頃って
ことになるのでは

339花と名無しさん2018/06/12(火) 16:49:26.40ID:sgLbMZjZ0
あと、アーサーの親がエドガーだったとすると
あの人特別にバンパネラ的虚弱っぽい描写あったかな
「僕が仲間に入れると弱い者になってしまう」という
エドガーの言葉だけど、たまたま例外ってこと?
マチアスはあのまま消えずにいたらどうだったんだろう

340花と名無しさん2018/06/12(火) 16:49:37.78ID:ZHLZh+di0
>>323
一族にバラの育苗事業をしている者がいると見た
その者は一族と距離を取っていたので、エドガーがその仲間と協力して送っていた!
と言うか、いてもおかしく無いよね、バラに携わった事業している一族がいても。
彼らの糧なんだから。
一族だけのための品種とかありそう
なんか濃ーーいエネジイが抽出できる品種w

341花と名無しさん2018/06/12(火) 16:55:00.93ID:1Qe5g8FC0
アーサーがランプトンを描いたのも、血を吐いて33歳で死んだのも、エドガーたちがリデルを祖母に返したあとなんだよね
幼年時代の事故とか記録に残ってるしメリーベルが生きてた頃にポーの村で一族に加わったというのは、ちょっと無理があるのでは
ブランカみたいに、もう助からないとなった時に仲間に加えたんだと思う

342花と名無しさん2018/06/12(火) 17:01:55.16ID:J9L2SpTr0
マチアス エドガー!バラの枝折らないで!
バラは君と違ってデリケートなんだよ
アラン、バラに水をやってくれる?
えーまた引越し?
バラは全部持ってくからね!
エドガー!アランがまた貧血だ
血をやってくれない?

結構上手くやっていけそうな気がする

343花と名無しさん2018/06/12(火) 17:02:10.25ID:2vjtoJ680
>>334
シルバーは一族じゃないファルカとも連絡取り合ってたし、シルバーと連絡を取り合う=正当な一族ってわけでもないと思う

344花と名無しさん2018/06/12(火) 17:03:11.66ID:sgLbMZjZ0
>>341
だとしたら、アランと同じで
一族からは爪弾きのはずなんだけどなー

345花と名無しさん2018/06/12(火) 17:05:02.61ID:sgLbMZjZ0
ファルカは別の一族だから
そこは何とも思わない>シルバーと連絡

まあ実際はまさかのポーだった訳だが

346花と名無しさん2018/06/12(火) 17:06:33.42ID:1wec6D6K0
マチアスはアラン用のお友達では?
ずっとアラン用だと思ってた。
メリーベルにアランを宛がおうとしたように。
もしくは薔薇の養育係りに適任とかw

347花と名無しさん2018/06/12(火) 17:11:22.41ID:1Qe5g8FC0
>>344
シルバーは40年前にエドガーと連絡が取れなくなってから、
行方を捜すためにアーサーと連絡を取り合うようなったのでは

348花と名無しさん2018/06/12(火) 17:16:34.81ID:ifMWbAycO
アーサーがエドガーの生存を感じてたのも、エドガーが親だからでは
アーサーも村に入れない未承認ポーだったのかも
クロエが村の薔薇枯らして逃走してから、村外から薔薇支援が必要になり
クロエやエドガーの行方も探る必要もあり
シルバーも緩くなって、未承認ポーとも交流や情報交換するようになったのかも

349花と名無しさん2018/06/12(火) 17:21:08.66ID:1wec6D6K0
>>348
確かにクエントン卿はそんな感じするね 
クエントン卿も死にそうだったのかな
未承認ポーばかり増やすなんて
キングポーはお怒りにならないのだろうか

350花と名無しさん2018/06/12(火) 17:34:54.39ID:1Qe5g8FC0
ポリスター卿がエドガーに頼まれてアーサーを仲間に入れて、
そのせいでポリスター卿もポーの村からハブられたという説を考えてみた
まあ、アーサーのエドガーへの執着を見ると、エドガーが親というのが一番しっくり来るけどね

351花と名無しさん2018/06/12(火) 17:42:20.13ID:Ced0BrAy0
まあ親だから以前にめっちゃ気に入ってなかったらあんな何枚もエドガーモデルにして描かないわな

352花と名無しさん2018/06/12(火) 17:48:22.47ID:XdW9Byy70
>>349
そもそもキング自身が掟を破って14歳の少年を仲間にした訳であまり強くは言えまい
やろうと思えばエドガーを拉致して20歳になるまで待つ事も出来たのだから

353花と名無しさん2018/06/12(火) 17:48:34.62ID:l1veEapP0
>>342
でもエドガーもアランもマチアスの言うことなんか聞かなさそう

354花と名無しさん2018/06/12(火) 17:55:44.96ID:muwuJYS/0
>>305
日本雑誌協会
https://www.j-magazine.or.jp/magdata.html

ここで調べられるみたいだけど7月号分はまだ発表されてないみたい
1月1日〜3月31日に発売されたフラワーズの印刷部数を見ると3万3千だから
次の4月1日〜6月30日の印刷部数が見られるようになれば分かるはず

普段漫画雑誌を買わない私までコミック発売まで我慢できなくて買っちゃってるくらいだし
一緒に発表を楽しみに待ちましょうw

355花と名無しさん2018/06/12(火) 19:42:05.31ID:sgLbMZjZ0
>>352
掟って、正確には成人、未成人がどうこうじゃないのでは?
クロエもどう見ても子供のゴールドを加えてるし
あくまでも「承認の儀式必須」」って印象

356花と名無しさん2018/06/12(火) 20:08:29.56ID:ZHLZh+di0
>>355
由緒ある(?)ポーの一族にふさわしいかどうかが一番重要なのかもね
私は容姿もあると思ってたけどw、以外そうでも無いのかな?

357花と名無しさん2018/06/12(火) 20:39:47.75ID:hxuqWKx90
「成人」とされる基準が男女では違うのかもね
男だと18歳でもまだ体が出来上がっていないけど
女性は14歳くらいで初潮を見れば出産も可能だしね
メリーベルは早すぎたけど、ゴールドは15歳くらいで肉体的に大人と認められてたとか

358花と名無しさん2018/06/12(火) 20:44:18.46ID:muwuJYS/0
ゴールドはクロエが「助けた」そうだから
ブランカの時のように大人になるまで待ってられない緊急的な事情が
あったんじゃないかなーと予想してる

359花と名無しさん2018/06/12(火) 20:48:40.50ID:s2KdA8qS0
クロエ ゴールドはどうみても利用価値の様に見えるんだけど
ゴールドの若さが欲しかったのじゃないの
結局絞り取って逃げた

360花と名無しさん2018/06/12(火) 21:05:19.04ID:ZHLZh+di0
大昔と今じゃ、年齢の感覚が違うしね。
昔は寿命も短いし、病気になったら自然治癒ぐらいしかない。
ちょっと話違うけど、欧州の昔の設定の映画で血を抜く治療って良く見ない?
なんか「悪い血」を抜く治療法。
中世の設定のでも見たし、19世紀のでも見たわ
ずっとあんな治療してたんだねえ。

361花と名無しさん2018/06/12(火) 21:21:04.25ID:uWagfUbR0
瀉血はいまも民間療法であるんじゃない?
なんか歌舞伎の人が通ってなかったっけ

362花と名無しさん2018/06/12(火) 21:21:10.82ID:hxuqWKx90
青池さんのアルカサル番外編で見たよ
医者でもない家族が普通にやってた
民間療法として普及してたのかなあ

363花と名無しさん2018/06/12(火) 21:27:12.62ID:4Ev6SQjt0
瀉血は今じゃなんの効果も無いのはわかってるので
オカルト治療としてなら生き残ってるな
詐欺師が銭儲けのためによくやってるよ

364花と名無しさん2018/06/12(火) 21:44:57.22ID:NsYT9yj90
シーラは二十歳になるまで待ったんだからそれはないかと
ゴールドはただの童顔じゃない?

365花と名無しさん2018/06/12(火) 21:56:01.98ID:J9L2SpTr0
ポリスターもリリアが20歳になるまで待ってて手遅れになったね
何百年も生きること考えたら、ある程度大人の顔になってないと色々不都合が出ると思う
エドガーが少年のまま一族にされたのには、まだ語られていない秘密があるのかもしれない

366花と名無しさん2018/06/12(火) 22:04:27.58ID:ifMWbAycO
>>360
英国詩人バイロン卿(男爵)の死因が、治療のための過剰な瀉血だったらしい
ちなみに小説ドラキュラより昔、バイロンは吸血鬼詩を書いていて
バイロンの主治医ポリドリが、バイロンの容姿がモデルの吸血鬼ルスブン卿を小説にしてヒット
それまで吸血鬼は土着民話的な農民のイメージだったけど
バイロンモデルの陰鬱な美青年貴族ルスブン卿が吸血鬼の代名詞になった
その後「ドラキュラ」に代名詞の座を明け渡すけどね
ついでにバイロンの娘エイダ(世界初のプログラマー)も瀉血治療のせいで亡くなった

367花と名無しさん2018/06/12(火) 22:12:19.70ID:AgkCnU8k0
ポーではっきり美形だったのはポーツネル一家とポリスター卿くらいな気がするな

368花と名無しさん2018/06/12(火) 22:25:54.52ID:MMagv8dI0
ユーシス「…」

369花と名無しさん2018/06/12(火) 22:27:25.20ID:sgLbMZjZ0
一族では、って意味でしょうユーシス君
君は早まって考えすぎ

370花と名無しさん2018/06/12(火) 22:28:55.76ID:HTRaPBML0
>>368-369
この流れワロw

371花と名無しさん2018/06/12(火) 22:29:01.47ID:ifMWbAycO
シルバーは、ずっと澄ましていたら美形おじさんでいられたかも

372花と名無しさん2018/06/12(火) 22:42:45.61ID:ZHLZh+di0
>>371
シルバーは感情が表に出すぎw
ポーはポーカーフェイスでないと

>>366
バイロンのあの時代ってゴシックが流行ったんじゃなかったけ。
「ポーの一族」の時代ってあの辺かな?
衣装があんな感じの頃だったような…

373花と名無しさん2018/06/12(火) 23:02:22.71ID:R2QA6HJS0
アーサーは大人だしエドガーが仲間にしても
弱くならなかったのかも
マチアスも何となくの印象だけど普通に弱くはなさそう
キリアンをちょい噛みしただけで因子?吹き込めたし

エドガーはメリーベルとアランのサンプル2つだけで
自分が仲間にすると弱くなると思ったようだけど
実は2人がたまたま弱くなっただけとか
本来キングポーの直系なんだから頑丈な血筋に思える

374花と名無しさん2018/06/12(火) 23:12:40.67ID:ifMWbAycO
>>372
フランケンシュタインが書かれた時代だからそうかも
昔映画でルパート・エヴェレットが演じたバイロンはエキゾチックコスプレだけ印象に残ってw
メアリー・シェリーは質素な服装だったから、当時の流行はわからないけど
老女のかぶり物や服装は老ハンナに似てた気がする

375花と名無しさん2018/06/12(火) 23:14:39.02ID:tm0Ij5fo0
アランがエドガーの役に立つには元のアランにちゃんと
戻って側にいてあげることだと思う

376花と名無しさん2018/06/12(火) 23:34:52.15ID:nn2DZMr30
>>354
親切にありがとう
今月の実売数に応じてその後の発行部数の調整が入るかもしれないから
この連載が半年ぐらい続くならそういった変動も観測できるかもしれないね
もっと長いこと連載が続くと更に良いんだろうけど

377花と名無しさん2018/06/12(火) 23:37:44.20ID:s2KdA8qS0
>>375
そう そう そう
猫と同じ
元気でいつまでも側に居てくれれば
全て良し

378花と名無しさん2018/06/12(火) 23:50:00.67ID:egx3Xa8O0
>>376
電子化したからそう気にしても仕方ないと思うよ

379花と名無しさん2018/06/13(水) 00:18:17.08ID:hxOOM24f0
アーサーも、あんまり丈夫には見えないけどw
元々病弱だけどやせすぎてるよ。

380花と名無しさん2018/06/13(水) 00:21:44.83ID:hxOOM24f0
ゴールドこそ貯金箱だろう。
シーラも、ジェーンをいつもは身の回りの
世話をしてもらいながらの話相手、
いざという時の貯金箱にするつもりだった
のかもね。

381花と名無しさん2018/06/13(水) 00:29:50.93ID:eoC23MvvO
アランも最初はメリーベルの貯金箱(兼ユーシスの代わり)予定だったかも

382花と名無しさん2018/06/13(水) 00:36:33.19ID:fUBfGBhW0
マチアスは
アランのオモチャ

383花と名無しさん2018/06/13(水) 00:45:20.40ID:eoC23MvvO
医者は、もしいたら何かと便利だったろうか?
不老不死仲間になって一番退屈な思いしそうなのは医者な気もするが
でも現代の医者なら、吸血鬼向けの血液製剤を開発しようとするかも

384花と名無しさん2018/06/13(水) 02:06:24.93ID:+2JbZ4EA0
人間を飼うような一族が
ただの情けで人間の子を育てるとも思えないし
老ハンナは最初からエドガーをキングの直系にするために育ててたのかな
メリーベルのほうはいずれ餌にするつもりだったとか?

385花と名無しさん2018/06/13(水) 02:18:20.09ID:T40j7wmB0
>>383
新谷・佐伯のQUO VADISでは
吸血鬼っていうのがウィルス性の感染病だということが
各国研究所(医者、研究者は全員吸血鬼)で判明してた

386花と名無しさん2018/06/13(水) 03:06:07.06ID:IgkHiloL0
>>378
春の夢連載時も電子化してたけど
最大80000まで印刷数がアップしたことだし
今回も大きい数字が出る気がするw

387花と名無しさん2018/06/13(水) 04:24:23.44ID:9c1XeErq0
>>364
私もそう思う
ゴールドはクロエを崇拝しているから影響を受けて服装や髪型が
年齢不相応に少女趣味なんだと

388花と名無しさん2018/06/13(水) 04:38:21.36ID:9c1XeErq0
>>384
小間使いのレダは老ハンナの貯金箱だったのかも
リデルも気付かない内にちょいちょいアランに吸われていたりして

389花と名無しさん2018/06/13(水) 04:56:39.09ID:9wy9vGeE0
>>384
エドガーが一族の秘密を知るまでは、はっきり一族にするかどうかは決めていなかったと思う
男爵の養子になって本当の両親を探す選択肢も与えていたのだから
「僕達がいなくなったら寂しいでしょ」
と言われて絆されたのかもしれない
あれは何気に殺し文句だぞエドガー
一族の秘密を知ったからには仲間にするしか
エドガーを生かす道がなかった
老ハンナなりの愛情だったのだろう

390花と名無しさん2018/06/13(水) 05:45:39.22ID:X8f9wVVf0
一族にだって愛情はある(宝塚版)

宝塚版の脚本には穴があちこちある(二時間ほどにまとめなければならないから仕方がない)けど、
エドガーが一族の秘密を知った後、一族が「愛のない世界」と決め付けるのが腑に落ちなかったw

391花と名無しさん2018/06/13(水) 06:14:21.42ID:d0psXd1a0
>>366
名香智子さんの読み切り思い出した
貴族のナルシスト青年が健康で血色良すぎて
「健康的な真っ赤なほっぺが田舎者みたいで嫌だ」と瀉血と下剤やりまくり
やつれて青白い顔になった彼はサロンで大人気、みたいなの。
青い血の持ち主は全体に青ざめてるほうがそれらしいよな。

392花と名無しさん2018/06/13(水) 07:08:41.75ID:9wy9vGeE0
>>388
仲間を貯金箱にする発想はダイモン特有のもので、そのせいでポーを追放されたのではないかな?
まあエドガーはペナルティとはいえそれに近い扱いをされてたけど
それにしてもレダはもう出ないのだろうか?

393花と名無しさん2018/06/13(水) 08:20:02.58ID:9c1XeErq0
>>391
風と共に去りぬの原作でスカーレットが最初の夫との間に生まれた男児が
あまりに安産でするりと生まれてきた為に黒人の乳母に
良い家柄のお嬢様の出産らしくないと嫌がられていたの思い出した

394花と名無しさん2018/06/13(水) 08:26:58.17ID:KvUj2q9k0
ポーの因子は幹細胞の1種で、拒絶反応なしに
移植された人間の体内で増えて
細胞がほぼ老化しない体に変化させる
などと考えてみる。

人間にポーの血を売ると、商売になりますぜ。

395花と名無しさん2018/06/13(水) 09:13:38.46ID:0/R7VNBj0
>>384
一族って言っても全員が同じ考えとは到底思えない。
人間に近い感覚の者もいただろうし、邪悪な方へ走った者もいるだろう。
バンパネラも生きていかなければならず、動物を家族同様のペットにする人間もいれば
生活の糧に食料にする者もいる。
アランやメリーベルは人間の感性に近く、老ハンナは人間社会で生きることを好んだ。
エドガーは立派な(?)バンパネラになったけど、どこかで人間に近い感覚を無くしたくないと
思っている。
そうしたお決まりの設定の中にも様々な人物の葛藤があるから面白い

396花と名無しさん2018/06/13(水) 09:18:27.06ID:0/R7VNBj0
>>390
わかりやすい方がいいからかもね
薄っぺらくなるけど

ポーツネル男爵はシーラを愛していたから「伴侶」にしたわけで
その愛の深さは作品でもはっきりセリフで語られているし。

397花と名無しさん2018/06/13(水) 09:44:58.37ID:9c1XeErq0
アランを変化させた時にエドガーは盗賊達を撃ち殺してるけど拳銃はちゃんと始末したかな
さもないとエドガーの指紋が殺人犯のリストに残る事になる
クリフォードを撃った銃やリデルの両親と御者を襲った時の馬車に付いた指紋も
もしリデルの家族が見付からなかったら14歳前後で仲間にしていたのだろうか

398花と名無しさん2018/06/13(水) 10:08:32.43ID:eoC23MvvO
>>397
ホームズの時代はまだ指紋捜査がなかったから、探偵小説に使われたのが画期的だったらしい
昔の田舎だからマトモな捜査しなかったかも
エドガーが射殺した盗賊達は仲間割れ同士撃ち
リデルの両親と御者殺しは盗賊の残党で犯人は逃げのびた、と片付けられたと思う

399花と名無しさん2018/06/13(水) 14:35:29.79ID:gIg8x/SI0
>>386
前回開始時とは事情が違うし今回在庫切れはほとんどない
公式はもちろん、半月経過して50冊web在庫ありって表示されてるところもある

400花と名無しさん2018/06/13(水) 16:48:24.79ID:T40j7wmB0
前回ってか春の夢初回の号だけじゃないの?
雑誌が売り切れたのって。
それ以降、以前は毎月一冊ぐらいしか入荷しなかった本屋が
山積みになって現在に至っても続いてる。(ポー終わったあとも)

ただ今月、ポー新章となったら数が増えた

401花と名無しさん2018/06/13(水) 20:52:26.14ID:d0psXd1a0
>>394
こんなところにジェイムズ君が!

402花と名無しさん2018/06/13(水) 21:01:35.02ID:9wy9vGeE0
>>397
英国で指紋捜査が始まったの1901年からだったみたいだよ

403花と名無しさん2018/06/13(水) 22:10:11.82ID:V92sbgvt0
そもそもポーに指紋なんてあるの?

404花と名無しさん2018/06/13(水) 22:17:44.42ID:0/R7VNBj0
バンパネラになっても、外形的な変化はないんじゃない?

405花と名無しさん2018/06/13(水) 22:21:35.74ID:9ZDEbhyc0
汗や脂肪やらの分泌物は出るんかね

406花と名無しさん2018/06/13(水) 22:34:45.08ID:hoEKzLB20
記号的に汗が出てることはあったかも。
涙はあるね。血も出たし。
食べるからやっぱ出るものは出るんじゃないかなw

407花と名無しさん2018/06/13(水) 22:59:09.58ID:0/R7VNBj0
髪の毛がどうなるかな?
ヒゲとか

408花と名無しさん2018/06/13(水) 23:15:47.28ID:a4FqR4rq0
気合いを入れれば生えるんじゃない
エドガーは14才だからヒゲは無理かも

409花と名無しさん2018/06/14(木) 00:21:28.50ID:FX1w6d3d0
ポーの一族実は美形少ない説は目ウロコだ
エドガーがシーラの儀式を見てしまったところ読み返したら
確かにみんな変な顔だw

410花と名無しさん2018/06/14(木) 00:44:10.43ID:fFcQeNaO0
基本は自分が愛した異性を仲間にするんだろうけど
容姿端麗な美形が必ずしも自分を好きになってくれるとは限らないからね
クロエやシーラが、ゴールドやジェインに目を付けたみたいに
自分に従ってくれそうな従順な相手を選ぶなら顔は関係ない

411花と名無しさん2018/06/14(木) 01:23:27.21ID:S4ydL8S60
>>410
侍女要員の場合は顔関係ないのわかる。
でもポーの村を束ねるクロエのような人物が不細工かつ性格にも問題ありっていうのが、ポーって人材不足なのか感がして衝撃だった。

412花と名無しさん2018/06/14(木) 02:02:14.01ID:nn5YJ6nS0
あと2週間でまた続きが読めるという幸せ!

413花と名無しさん2018/06/14(木) 03:39:03.99ID:4hnIfqZV0
そんな美男美女ばかりだったら印象に残りやすいから、20年30年経っても覚えられてて怪しまれるかもしれない。
目立たないのが一番なんじゃないの?

414花と名無しさん2018/06/14(木) 04:23:43.63ID:XaYxa6YN0
そうだね
オービンみたいなストーカーがついてしまう

415花と名無しさん2018/06/14(木) 04:56:08.48ID:6e5XuFg+0
チャールズは失敗例だね

416花と名無しさん2018/06/14(木) 05:41:31.63ID:4hnIfqZV0
ポーツネル一家は目立ち過ぎて破滅した
人間の世界で暮らすなら、会っても翌日には忘れてるような平凡なキャラが理想

417花と名無しさん2018/06/14(木) 06:40:50.73ID:S4ydL8S60
クロエも強烈で人間に混じっても目立ちそうだが?

418花と名無しさん2018/06/14(木) 06:45:49.49ID:4hnIfqZV0
だから村の留守番役任されたんだろ
歳の順で一番古株だったから

419花と名無しさん2018/06/14(木) 07:09:31.97ID:woXLhoNF0
男爵なんて名乗るから目立つんだろうけど
貴族でもないのに仕事もせず暮らしていたらそれはそれで目立つしな。

420花と名無しさん2018/06/14(木) 08:19:33.42ID:dB78GL4s0
スコッティの村で老ハンナに付いてたレダは
どうなったんだろう。

クロエより有能そうなんだけどなあ。

421花と名無しさん2018/06/14(木) 09:14:46.89ID:fFcQeNaO0
白昼メリーベルが塵になって失神発狂したジェイン
白昼バンパイア面になって白髪化して落下したブランカ

深夜の真っ暗な森の中で目の前で実父が殺人を犯し塵になった老ハンナを見た挙げ句に
実父が生き血を吸われて殺されたのに正気を保ちながら咄嗟に逃げた
ペッぺのメンタルの強さは表彰して良い

422花と名無しさん2018/06/14(木) 09:43:38.74ID:/AB5H7QMO
>>421
黄昏時の薄闇に、初めて心許した友人のバンパネラ面に対峙して
とっさに聖書を暗唱して退散させたアランのメンタルもなかなか

423花と名無しさん2018/06/14(木) 09:53:04.13ID:/AB5H7QMO
小鳥の巣では、マチアスを処理した後のキリアンとテオも強かったな
総じて年齢が幼いほどメンタル強く描かれてるかも

424花と名無しさん2018/06/14(木) 10:11:44.13ID:mV8yqji10
>>421
ブランカの場合は直前に運転手にレイプされかけてるショックもあるでしょ

425花と名無しさん2018/06/14(木) 11:01:14.39ID:MMEhIM4g0
子供の方が現実と空想の境が曖昧だから「逃げ道」があるのかも。
大人だと「そんなのあり得ない」と拒否が強いから。

>>422
あの美しいシーンを思い出したわ〜
そう言えば、メリーベルの死後直後にエドガーがアランを「迎え」に言った伝説的wシーン。
「知ってる?人は生まれる前…云々」のシーン。
あの1ページをパロって、宝塚のチケットがいかに瞬時に売り切れたか描いてる人がいて
めっちゃ笑ったわ。

426花と名無しさん2018/06/14(木) 11:05:53.75ID:MMEhIM4g0
>>411
クロエは悪女顔ではあるが美人だと思う
シーラとは対照的な美人顔

427花と名無しさん2018/06/14(木) 11:39:30.98ID:FX1w6d3d0
私達はひっそり暮らせてればそれで…みたいな
自己主張の弱い人達は
クロエみたいな我の強い強烈な奴にたやすく支配されてしまう
人間界もポーも同じなんだな

428花と名無しさん2018/06/14(木) 12:23:19.24ID:MMEhIM4g0
シルバーとゴールドって、名前は対になってる感じだけど
何か二人に関連はあるのかな?

429花と名無しさん2018/06/14(木) 17:58:41.45ID:fFcQeNaO0
>>428
このあとブロンズとかクリスタルとかスチールとか出て来てもおかしくない

430花と名無しさん2018/06/14(木) 18:09:42.40ID:gjnILKVv0
なんとなくクロエもクロムのもじりで金属ばっかりになるのかと思っていた

431花と名無しさん2018/06/14(木) 18:20:57.51ID:WK0bBSN1O
>>429
星矢かよw

432花と名無しさん2018/06/14(木) 18:29:24.81ID:nn5YJ6nS0
対になった名前よく出てくるよね
ユージーとユーシーとかテルミッサとパルミッサとか
他にもあったような気がする

433花と名無しさん2018/06/14(木) 18:33:02.53ID:afFIGPTd0
ユウとミイ(あぶない丘の家)も対と言えるかな

434花と名無しさん2018/06/14(木) 18:36:11.91ID:afFIGPTd0
追加、シロイホシとシロイツキ(マージナル)

435花と名無しさん2018/06/14(木) 18:39:58.42ID:0Uglxl/U0
双子の名前が対なのは「さくら子すみれ子」「ナナとリリ」の昔から
少女漫画のお約束だけど、ユーシーとユージーはなんとなくマザーグースの
♪ポーリーやかんをかけといて スーキーやかんをはずしてよ♪等の、名前で韻を踏むやつを連想する。

436花と名無しさん2018/06/14(木) 19:03:23.23ID:eDNOqEVJ0
プチとパピ(この娘売ります)
あと同作だと猫3匹とか三つ子とか癖になる名前多かった

437花と名無しさん2018/06/14(木) 19:18:05.92ID:4hnIfqZV0
ポケモンかw
クロエは萩尾さんの好きなブランドから取ったって話じゃなかった?

438花と名無しさん2018/06/14(木) 19:32:26.34ID:6e5XuFg+0
萩尾神は、エドガーの外見は
大体安定して同じなんだけど、
アランは結構作品ごとに違ってるのが面白い。
その時々の気分なのかな。

439花と名無しさん2018/06/14(木) 19:44:57.27ID:vppL/RQO0
大昔、萩尾先生がゴダイゴを評価してた気がする

440花と名無しさん2018/06/14(木) 20:22:28.63ID:nn5YJ6nS0
マシロとマヒルもあった!双子の場合が多いね

441花と名無しさん2018/06/14(木) 20:49:24.64ID:6e5XuFg+0
>>439
百億千億のイメージアルバムは
ゴダイゴだったよ

442花と名無しさん2018/06/14(木) 20:49:30.56ID:Mqfv4jRI0
ルルとミミ
(まだなし)

443花と名無しさん2018/06/14(木) 21:26:21.91ID:TQDoRYJa0
>>438
特徴がないんだと思う
エドガーなら吊り目で眉の形が特徴だけど
その時々の描きやすい可愛い顔なのかなと

444花と名無しさん2018/06/14(木) 22:08:38.60ID:fFcQeNaO0
初期のアランはトーマ入っていた

445花と名無しさん2018/06/14(木) 22:23:35.72ID:vp4PKfvuO
同じサラサラ金髪組のトーマとは違う、アランだけの特徴があるよ〜
スーッと丸ペンで描いた細眉が!
男性の細眉に関しては、萩尾作品ではアランとユーシスのみだと思う

ルカス(アロイス)もアーネストもトーマと同じだもん

446花と名無しさん2018/06/14(木) 22:33:22.85ID:S2CfXXp30
>>442
ああ、先を越された

447花と名無しさん2018/06/14(木) 23:05:35.72ID:/AB5H7QMO
>>444
ガブリエル ガブリエル ラッパを吹け
はトーマの心臓だけど
アランは連れ去られた後の画で、天使が持つような長いラッパ持ってるんだな
フォーンか悪魔みたいな姿の誘惑者エドガーと、翼を捨てた天使アランの駆け落ち図に見える

448花と名無しさん2018/06/14(木) 23:58:05.35ID:MMEhIM4g0
>>443
アランの外形には記号がないんだよね
性格はめっちゃあるけど

449花と名無しさん2018/06/15(金) 00:08:58.25ID:bRUUJWLO0
>>425
そのパロ漫画読みたいww

450花と名無しさん2018/06/15(金) 01:28:03.71ID:GIdLzHnS0
>>449
個人のブログだったわ。
ユニコーンの感想を書いてる人だったから、「ユニコーン 感想」で検索したら見つけられるかも。
ユニコーンの感想を書いてるページじゃなくて、その人のちょっと前のページにあった

451花と名無しさん2018/06/15(金) 01:37:43.80ID:l4z61MCy0
>>450
>「ユニコーン 感想」

それだとガンダムの記事ばかりヒットするのでおすすめできない

452花と名無しさん2018/06/15(金) 01:41:11.86ID:DC3XLNl60
クロエとブランカで対だと思ってる

453花と名無しさん2018/06/15(金) 01:51:00.10ID:S6Ei8umz0
ブランカの対はノア(ノアール)かも

454花と名無しさん2018/06/15(金) 02:03:11.40ID:Ce+fDENt0
>>452
そう思ってた
>>453
黒ならノワールだと思うし
ノワールはフランス語だし違う気がする

455花と名無しさん2018/06/15(金) 02:11:47.06ID:GIdLzHnS0
>>451
じゃあ「萩尾望都」も追加して

456花と名無しさん2018/06/15(金) 02:13:34.47ID:GIdLzHnS0
>>451
ユニコーン ポーの一族 感想
これで良いかも

457花と名無しさん2018/06/15(金) 03:08:32.11ID:GIdLzHnS0
4月にあった先生の講演会のレポートをあげてくれているのを読みました。
ポーについての記述。
個人の方のブログなので直リンは避けてます。
アランの蜂蜜についても記述あり。
頭にhを入れてね

ttp://www.cafebleu.net/mt/mt-search.cgi?search=てい

458花と名無しさん2018/06/15(金) 04:08:00.81ID:5MrfUsj90
>>453
ファルカが烏で黒いから、白のブランカと対になるのでは?

459花と名無しさん2018/06/15(金) 04:28:42.98ID:yLRNtg5u0
ファルカが烏(黒)でブランカが鳩(白)で対になるんだと思うよ

460花と名無しさん2018/06/15(金) 05:36:12.95ID:nW7b4hcU0
恐らくキングはエドガーの居場所を知っていたと思うけど
グール化しても助けに行かずに何故ずっと放置していたのかな
目覚めるまでエドガーには必要な時間だと思っていたのだろうか
ダイモンが接触に来る可能性も頭にあったと思うけど
カフェに直ぐに会いに来た辺りダイモンも目を使えるのは間違いないし

461花と名無しさん2018/06/15(金) 08:07:40.88ID:5MrfUsj90
>>460
キングってそんなにエドガーの事気にかけてる?はっきり言って忘れてた感じ
春の夢の時はたまたま近くにいて、黒江たちが大人げなく若者イジメしてたから成敗しただけじゃないの?

462花と名無しさん2018/06/15(金) 08:27:57.67ID:iF7OGDIT0
>>457
それ、超有名な萩尾望都研究家のブログだよね。

個人でやってるけど
相当な労力をかけて(たぶんお金もかけて)
博物館並の資料集になっている。

砂の数ほどあるそこいらの個人ブログとはレベルが違う。

463花と名無しさん2018/06/15(金) 08:32:02.11ID:ffTSOVk80
大老ポーとエドガーはお互いが生きてるのも知らなかったんでしょ
たまたまサルバトーレの手伝いで近くに来たら 
クロエがアラン捕まえてエドガーいじめてたから助けてくれただけで
グールのことは知らないんじゃない

464花と名無しさん2018/06/15(金) 08:44:14.09ID:WR2m/zod0
キングの お前もな にワロタ
2016年にはエドガーも掲示板に書き込んでるかも

465花と名無しさん2018/06/15(金) 08:55:03.83ID:S6Ei8umz0
>>459
なるほど!黒と白、烏と鳩の意味もあるんですね
2人とも音楽が好きだし、いいコンビでやってるのかもな

466花と名無しさん2018/06/15(金) 09:29:55.43ID:fS7UAule0
>>462
最後の1行は蛇足
どうして他者を貶めないと、
誰か(何か)を褒めることができないのか

467花と名無しさん2018/06/15(金) 09:42:54.29ID:GIdLzHnS0
>>462
うん、そんな感じ。
萩尾ファンにとっては宝仏殿みたいなありがたいとこだね

468花と名無しさん2018/06/15(金) 09:44:51.96ID:TkYvyXDbO
ブランカはダンおじさんを通じてルチア一族の縁者だし
ファルカは鳥のネットワーク使えるから
エドガーが危機になったら、ルチア一族も加勢に来てくれるかも

469花と名無しさん2018/06/15(金) 10:12:23.26ID:N9SBEHFv0
モザイクラセン
なんか難しくてわからん

470花と名無しさん2018/06/15(金) 10:13:17.49ID:nW7b4hcU0
春の夢は最初の1話だけ読んでいないんだけど
ブランカの母親とダンおじさんが姉弟設定なの?
ダンにとってブランカは姪?

471花と名無しさん2018/06/15(金) 10:22:38.91ID:YSpL+ONN0
ブランカママとダンおじさんの奥さんが姉妹

472花と名無しさん2018/06/15(金) 11:12:27.18ID:GIdLzHnS0
ルチア一族の男子がかかる病気って、あれはバンパネラ関係なくああ言う遺伝による病気なの?
それともバンパネラにさせるための詭弁になってるの?

473花と名無しさん2018/06/15(金) 11:35:54.34ID:NPr8F/Vb0
>>471
ありがとう
そう言う関係か
ブランカはルチア一族とは血縁関係が無いんだな

474花と名無しさん2018/06/15(金) 11:59:17.54ID:yLRNtg5u0
>>472
たぶん、一族に男性のみに発生するバンパネラ因子があって
それが「病」として出た人間のみがバンパネラになるんだと思う
それには処置なり儀式なりが必要で
それを望まない場合は普通の人間のままで死ねているはず

たまたまそれを知ってしまった一族の男性で
どうしてもバンパネラになりたいと本人が望んだ場合はどうなるんだろうね

475花と名無しさん2018/06/15(金) 14:01:00.59ID:ivzDV6s20
妻か母に打ち明けて
「望みます」と答えてくれるよう説得する

476花と名無しさん2018/06/15(金) 14:48:47.24ID:ZIaMCWJI0
>>462
[発表順作品一覧]のページが直ってますね
「○○年」をクリックすると、その年の発表作品のリストへスクロールする
その年のリストの青丸をクリックするとトップへロールアップしてもどる
ようになっていました
ご自身でサイト管理もしてるんだろうなあ、並大抵の労力じゃない

477花と名無しさん2018/06/15(金) 16:43:05.58ID:e/qGYGnM0
>>471
ブランカママ、ダンおじさんの奥さんの妹なのに、ラストで姉よりずっと老け込んでたね
生きててよかったけど、死ぬ思いを味わったんだろうなあ

478花と名無しさん2018/06/15(金) 16:48:19.35ID:sIgwfv9h0
バンパネラ因子ってのはキリアンの体内にも存在してるやつかな
エドガーが春の夢で異形化したのも驚いたけど
グール化したり小さくなったと言われたり、エドガーの形が不定形であることが
今回なにげに一番ツボだったかも。

479花と名無しさん2018/06/15(金) 17:59:58.02ID:ymx50AYl0
バンパネラが血を吸うのって、「殺す」「養分をもらう」「仲間に加える」の三種類あるみたいだけど、その区別がよくわからん
キリアンがマチアスに噛まれたのがあれだけ重大事件になってるのに、同じようなシチュエーションのアーネストの件はスルーだし、幼いエドガーが目覚めたばかりのシーラに噛まれたのも全く問題ないみたいだし

480花と名無しさん2018/06/15(金) 18:05:43.65ID:NPr8F/Vb0
>>479
一口吸われるだけなら問題ないのでは
一口飲んだ後に二口目を吸う時に傷口から唾液が入るのがヤバいんじゃないの

481花と名無しさん2018/06/15(金) 18:21:02.07ID:ffTSOVk80
蚊かw

482花と名無しさん2018/06/15(金) 18:25:57.47ID:RlWW/eCM0
仲間に加えるときは「エナジーを与える」

483花と名無しさん2018/06/15(金) 20:02:03.53ID:5MrfUsj90
>>478
昔の無常感や儚さや孤独感が無くなったって言ってた人がいたけど、エドガーが喫茶店で淡々としてた話だけで、グールの丘を吹き渡る風の音が聞こえるようで、無常観も孤独感も、アランとつるんでスカして旅してた頃の40倍増しくらいに感じたな自分は

484花と名無しさん2018/06/15(金) 20:21:24.54ID:NPr8F/Vb0
クエントン卿の犬はよくグール化したエドガーを見ても怯えたり吠えなかったりしたもんだ

485花と名無しさん2018/06/15(金) 21:56:05.79ID:JrkKNRAl0
クエントン卿は吸血鬼になって日が浅いのにファルカよりずっと物知りだな
復活したエドガーは日に当てちゃだめとか
作劇上の都合だろうけど

486花と名無しさん2018/06/15(金) 21:59:19.05ID:HOnJYvo30
クエントンとクエン酸はちょっと似ている
どうりであんなヒゲがなんか爽やかなイメージがあったわけだ

487花と名無しさん2018/06/15(金) 22:01:42.88ID:ivzDV6s20
>>484
犬は鼻が良い
人間よりも本質が見えるし

488花と名無しさん2018/06/15(金) 22:15:08.89ID:55GV029c0
>>431
せっ♪せっ♪星矢♪せっせっ♪星矢♪

489花と名無しさん2018/06/15(金) 23:02:19.84ID:TkYvyXDbO
>>484
子犬の時からアーサーに飼われて、人間的な体温や体臭のない相手は平気かも
それでも時々、ただならぬ異様な気配を感じてキューンとアーサーの影に隠れたと思う

>>485
エドガーがアーサーに再会した時「触らないで!日光はダメ!」と警告したと思う
アーサーが気さくなファルカと違って、相手をハグするタイプじゃなくて助かったw
少し見られる外見に回復してから、エドガーと夜の散歩していて
すれ違った犠牲者がバタバタ倒れるのを目撃したり
日中は地下室とか布団の中に潜り込むエドガーに、冬の間ずっと付き合ってたんだよ

490花と名無しさん2018/06/15(金) 23:05:01.36ID:3mA8ONDu0
>>485
物知りっつーより、グール化したエドガーと何か月も一緒に住んで経験で知ったのでは

491花と名無しさん2018/06/15(金) 23:05:04.41ID:Q+6tRjrv0
以前の作品は無限と夢幻の時を生きる存在って感じだったけど
今回は時代もまさに今でよりエドガー達がこっちに近づいてきたみたい
イノセントな存在が欲しいとか実は人間らしいってことを大切にしてるみたいな
エドガーの気持ちがリアルに感じられる

492花と名無しさん2018/06/16(土) 00:13:58.64ID:akyw7QQE0
40年くらい寝てて起きたら世界が全然違ってて戸惑ったでしょうね

493花と名無しさん2018/06/16(土) 00:32:31.31ID:mLNvEMvO0
>>477
思った
収容所を生き延びたんだもんね・・・

ところで春の夢の第1回目で
エドガーがブランカにキスして
ブランカが倒れてしまうとこ
ブランカは軽くエネジイを吸われたから倒れたんだよね
エドガーはエネジイ吸っちゃうとわかりつつ
キスの衝動をおさえられず、て感じだったんだろうか

494花と名無しさん2018/06/16(土) 00:45:44.74ID:BvNKqAHq0
>>493
アランのためにエナジー摂取目的もあると思った

495花と名無しさん2018/06/16(土) 02:20:13.42ID:H3D7t4sC0
>>493
美味しそうだったんだよ、きっと。

496花と名無しさん2018/06/16(土) 06:34:39.68ID:FiAuOPb80
エドガーがブランカに惹かれた理由も
今回のことでよりわかる気がするな
アランのそれと一緒で人間らしい命の息吹が感じられて
春の夢のようにかぐわしい存在って感じなのかなと
でもちゃっかり>>494みたいなこともしてるみたいで
色々考えられて面白いね

497花と名無しさん2018/06/16(土) 08:29:39.55ID:KSIvdWjw0
キスする時にエナジーを取るのか
取らないでただキスするだけって選べるんだっけ

498花と名無しさん2018/06/16(土) 10:00:25.44ID:UaJMNkRf0
>>497
アランは普通にやってる

499花と名無しさん2018/06/16(土) 13:28:07.38ID:UaJMNkRf0
エドガーもアラン落馬の時とか、テオが指ぶった時なんかに手当てしながらぺろっとなめてたから、それくらいじゃ因子は入らないと思う
(単に味見しただけ?テオは不味かったのかも)

500花と名無しさん2018/06/16(土) 14:47:00.32ID:jryzqZA/0
>>483
グールの丘…旧スコッティ村。
ポーの村がヨークシャーだから、スコッティ村もイギリス中部〜北部かなと思ってる。
イギリス南部の牧歌的な風景とちょっと違ってデールとかの地形になってるとこらの村だと
廃墟になってるのってすごくドラマチックだわ、と思った。
多分もはや廃墟となった教会の地下室に40年間って、もうたまらん!!
先生も昔よりイギリスに精通されているから、地方の情景とかも

501花と名無しさん2018/06/16(土) 15:03:47.37ID:jryzqZA/0
>>499
エネジィのinとout の切り替えは明確に出来るんだと思う。
でないと、不用意に因子をばら撒くことになるし。

>>491
春の夢からこれまで語られていなかったエドガーの内面が
エドガー自身の言葉で語られたり、でエドガーの輪郭がより明確になって来てると思う。
でもそれってポー二期から徐々に描かれていたことのようにも思う。
春の夢(三期)はさらにそれが進んだ。

先日、家の片付けをしていて、数年前に雑誌の付録で「ポーの一族」の1話が掲載されたミニ冊子が出て来て
思わず読み入ってしまったんだけど
改めて読むと(かなり久しぶり)やっぱり思い込んでいたところとか、自分で膨らませてしまっていたところもあって
そんなのが読者一人一人に違う形であるんだろなあ、って。
そんな読者相手に三期を開始する勇気はすごいと思った。

502花と名無しさん2018/06/16(土) 18:40:27.63ID:FiAuOPb80
>>501
初めてエドガーのことを怖いって思ってしまって
階を過ぎるごとにどんどんお化けがこっちに
近づいてくるエレベーターの怪談とかではないんだけど
今まではバンパネラの側からしか見てなかったのが
いざこんな存在が身近にいたら?
とか感じられる舞台設定だなと思って
春の夢でブランカがエドガーのことを怖がった時
エドガーが可哀そうと思ったけど
その時のフランカの気持ちもわかる、みたいな

503花と名無しさん2018/06/16(土) 18:46:01.46ID:FiAuOPb80
でもその後ブランカ達とも交流があって
ブランカがエドガーの身を案じてるのはほっとしたな

504花と名無しさん2018/06/16(土) 18:51:04.65ID:jQOugP8X0
エドガーにとってお姉さん的なバンパイアは初めてじゃないかな

505花と名無しさん2018/06/16(土) 19:04:50.50ID:FiAuOPb80
>>504
エドガーの方がずっと年上だけどバンパネラの時間は
日が昇って沈むような人間の一生のような時間とは全く違うのが不思議だね

506花と名無しさん2018/06/16(土) 22:12:26.82ID:UaJMNkRf0
アランなんぞファルカに養子にやって
ブランカ選んでたら…なんて言うと
ナイフが飛んでくるだろうな…

507花と名無しさん2018/06/16(土) 22:18:20.71ID:BvNKqAHq0
ブランカはメリーベルとの思い出がないからなぁ
やっぱりアランでないとw

508花と名無しさん2018/06/16(土) 22:20:43.75ID:KJDLXnMf0
>>506
なんだろう手がかからなすぎてエドガーが物足りなそうなイメージ

509花と名無しさん2018/06/16(土) 23:23:15.39ID:WI2qDkEM0
ノアごと仲間にしたら永遠に手がかかる

510花と名無しさん2018/06/17(日) 00:04:29.25ID:a3O4CUzz0
アダムはまだ生きてるのかな
いろいろ目撃してるよね

511花と名無しさん2018/06/17(日) 01:30:47.85ID:3YK5MDvJ0
なんか混乱してきた
ファルカはポーとは別の一族設定だったのに
ダイモンが親なら血統的にはやはりポーってことだよね?

512花と名無しさん2018/06/17(日) 02:02:33.45ID:5Ck+RaIj0
春の夢の時点ではファルカも
「親」のダイモンがポー、というか
大老の直系とは知らなかったんじゃないの?
知ってるなら普通に名乗るだろうし

513花と名無しさん2018/06/17(日) 05:08:34.60ID:jzBKpfGS0
>>509
発達障害の子かと思っていたら成長して普通の大学生になっていた
ちょっと成長が人より遅いだけの健常者だったのか
両親と離れて不安定になって一時的にメンタルが子供返りしただけだったのか
ファルカの甥は蓄膿症の発達ぽかったけど

514花と名無しさん2018/06/17(日) 05:59:03.70ID:0nfw3pCO0
>>510
アダムは何かの複線かなと思っていたけど、今回は出演しそうもないかな 80代だし

515花と名無しさん2018/06/17(日) 06:02:08.79ID:B6kPgp+c0
ブランカが不安で泣けなかったのと逆で、皆にアピールしてないとメンタルもたなかったとかだと思う
ノアってかなり観察力と集中力ある設定っぽい
なんで触るとバラが枯れるの?って聞いてエドガーがギクッとしたり
アダムが走って川を渡ろうとしたときに、足が濡れちゃうよ〜って自分は石の上に乗りながら渡ってたり
だからラストでブランカの気配がわかったんじゃないかな
アダムは、信じられない光景を見ても騒ぎにしない方が良いってまとめる役割?とか

516花と名無しさん2018/06/17(日) 08:28:55.51ID:+LKPzMLQ0
アダムはまた日記くらい残してないかな

517花と名無しさん2018/06/17(日) 08:41:44.51ID:uI+9OUqZ0
アダム・スミスの日記か

518花と名無しさん2018/06/17(日) 08:51:32.79ID:0nfw3pCO0
アダムが持ってる情報はブランカが白い髪になったって事と、エドガーやファルカが人外ー普通の人間じゃないって事と、さらに恐ろしい怪物がエドガーを狙っているって事で
人間側にはあまり意味ないかもしれない

519花と名無しさん2018/06/17(日) 09:42:30.27ID:/b0JAOem0
ノアは幼い頃に苦労をしたという自覚がまったくないし実際にそう振舞ってたけど
アダムは本当に辛くて大変な思いをしていたから変なところで必要以上に大人びてたんだろうな
騒ぎにして迷惑をかけちゃいけないと思ったか
現実にそんなことあるわけないから夢か幻なんだーあはは…と思い込もうとして疑問に蓋をしたか
いずれにしても、あの年齢にそぐわない彼なりの処世術って感じ
あれがアダム以外の子供たちなら「子供がわけのわからないこと言ってる」と思われても
一応は調べてみようとか、何かしらの騒ぎになったあげく伝説になってるはず

520花と名無しさん2018/06/17(日) 10:09:30.16ID:jzBKpfGS0
ノアの家族は結局見付からなかったのかな
あのままあの家に厄介になったのだろうか
食料の無いあの時代に食べ盛りの男の子を引き取るってかなり金がかかると思うけど

521花と名無しさん2018/06/17(日) 10:58:35.97ID:JIQPBbYC0
ノアじゃなくアダムだろうけど見つからなかったんだろうね。かなり裕福だろうから大丈夫なんだろう。

522花と名無しさん2018/06/17(日) 11:07:12.48ID:7O3qscti0
>>508
アランはわがまま言って
しょっちゅうエドガーと喧嘩して
生きてるって実感を感じさせてくれる
ファルカが子供にこだわるのも
子供に囲まれた幸せだった人間の時を感じたいからって
今回なんかリアルに感じられるわ
エドガー達にリアル感が出てきた感じ

523花と名無しさん2018/06/17(日) 12:09:21.34ID:3YK5MDvJ0
人間だった時に一番幸福だった環境を求めるのかな
せつないね

524花と名無しさん2018/06/17(日) 13:09:26.70ID:NzrMiucD0
読み返してみたらエドガーが迎えに来なかったら
アランは人生詰んでたな

525花と名無しさん2018/06/17(日) 13:45:26.41ID:0nfw3pCO0
叔父さん生きてたんじゃなかったっけ?
まあ、あの件をたてに無理矢理結婚させられてたかもしれないけど

526花と名無しさん2018/06/17(日) 14:01:13.07ID:BrIjDaTw0
あれはアランを落ち着かせるための執事の方便かもしれない、とも思ったな。

527花と名無しさん2018/06/17(日) 14:12:23.48ID:NzrMiucD0
おじさんが生きていたとしても後遺症が残った可能性は高いし
無事でも無事じゃなくても弱み握られてあの一家の婿確定
そりゃ人間やめるな

528花と名無しさん2018/06/17(日) 14:42:08.45ID:5Ck+RaIj0
>>515
なんか一行目読んだら
テレプシの千花と六花を思い出した

アダムはわざわざオットマーの血縁、家族じゃない者を
登場させたんだよね
ブランカが消えるから代理ポジションっていうか。
旧作でも結構、異質を嗅ぎ取ったキャラは多かった気がする

529花と名無しさん2018/06/17(日) 15:20:13.96ID:kNiAd7As0
アダムを引き取るとこはザブリナの男前な性格がでてていいな
オットマーさんがいなくなってもザブリナが家をしっかり守ってくれそう

530花と名無しさん2018/06/17(日) 17:22:10.84ID:0nfw3pCO0
ブランカママはちょっと精神的後遺症があるみたいだが、ノアとアダムはオットマー家の養子になるんだろうか?
そうするとルチオ一族の系統から外れる事になるけど

531花と名無しさん2018/06/17(日) 17:33:17.51ID:jzBKpfGS0
あの横柄なチビデブ長男が血を繋いでるから養子にはしないんじゃないの
後見人になってやる程度で

532花と名無しさん2018/06/17(日) 19:32:18.25ID:JIQPBbYC0
そのチビデブも一族の病気で死ぬのかな

533花と名無しさん2018/06/17(日) 19:54:48.40ID:0nfw3pCO0
オットマー一族のパタリロ

534花と名無しさん2018/06/17(日) 19:57:33.54ID:/b0JAOem0
一族の男全員が発病するわけじゃないんだよね」

535花と名無しさん2018/06/17(日) 20:21:07.45ID:JIQPBbYC0
>>534
優性遺伝だと50パーセントの確率だけどダンの父と兄も発病してるからそれ以上かな

536花と名無しさん2018/06/17(日) 21:29:51.31ID:vi1LlQYj0
伴性劣性遺伝かな

537花と名無しさん2018/06/17(日) 21:59:51.82ID:my83DfSB0
>>535
ダンの祖父、父、兄も発病して40代半ばで死んでいる。
遺伝率高いけど、
パタリロ体型の兄の息子、その孫のミックはどうかな?
見栄えが悪過ぎるからと、その遺伝をハブられていたかもね。

538花と名無しさん2018/06/17(日) 22:00:01.56ID:r9d/izg20
実際にああ言う病気は存在するの?

539花と名無しさん2018/06/17(日) 22:08:29.05ID:JIQPBbYC0
>>538
眠れなくなって死ぬ優性遺伝する病気はあるけど女性もなる

540花と名無しさん2018/06/17(日) 23:42:44.31ID:vi1LlQYj0
中年になると運動神経障害などを発症する家系はある
しかも代を重ねるごと発症年齢が若くなったりする

541花と名無しさん2018/06/18(月) 02:39:15.57ID:3ooh9Dcb0
>>538
致死性家族性不眠症
原因は異常プリオンの蓄積

542花と名無しさん2018/06/18(月) 02:45:20.47ID:3ooh9Dcb0
バンパネラになると
プリオンとバンパネラ因子が
ケンカしないのかネ
とか思うんだけど

543花と名無しさん2018/06/18(月) 10:14:48.53ID:1RitOXec0
科学的、医学的に理屈を付け始めるとボロが出るから、
そのへんは曖昧でいいんじゃないだろうか
「X+Y」等でも染色体や遺伝子関連では突っ込み所は満載だったけれどスルー、
ましてや「ポー」はSFじゃないんだしね

544花と名無しさん2018/06/18(月) 10:59:46.15ID:tMqYL5/j0
フラワーズ発売まであと10日か。
待ち遠しい

545花と名無しさん2018/06/18(月) 11:41:51.46ID:mBkm6Y5K0
トーマスレがそろそろ1000レスでこちらと統合予定なんだけど
ほぼポー専門スレになってるところで統合していいのかな

546花と名無しさん2018/06/18(月) 11:50:13.22ID:CV1Gu89P0
マルゴの話になる時もあるし、いいんじゃない?

547花と名無しさん2018/06/18(月) 12:05:55.06ID:m04Mn36b0
ここんとこポー連載で盛り上がってるだけだから

548花と名無しさん2018/06/18(月) 12:35:26.75ID:RNELpP3u0
>>537
美形と病気がセットになってる遺伝子とか、ポーの物語世界ならあっても良さそうだね。

549花と名無しさん2018/06/18(月) 12:38:31.15ID:JyPedXWx0
YOUは10月売りで廃刊だけどマルゴはどうなるのん?
ポーが今、始まったばかりだけど
一冊になるページ数を考えたら5月売り〜9月売りぐらいで終わり?
例年のようにマルゴ秋再開ってスケジュールが
今年はYOUのことがあるし、埋まってはいないのかな?

550花と名無しさん2018/06/18(月) 13:17:56.57ID:z73R442N0
今月はアラン復活の為の諸々の条件をダイモンに突き付けられるんだろうな
闇堕ちするエドガーか…

551花と名無しさん2018/06/18(月) 13:19:59.84ID:ss3cIlR80
焼きそばパン買ってこいとか言われるのか

552花と名無しさん2018/06/18(月) 14:02:12.78ID:10DAEmGV0
触れただけで人間を救急車送りにしてしまう状態であまり街をうろついてほしくないね

553花と名無しさん2018/06/18(月) 15:19:40.06ID:tm6dFW5u0
これほど先が気になって仕方ない連載は久しぶり
悲劇では終わってほしくない(切望)

・ダイモンは純粋にアラン萌えなのであっさり復活させてあげる
・その尊い様子を見てクロエは改心、仲直り
・大団円をキングポーが祝福して皆で大階段フィナーレ

これでいいわもう

554花と名無しさん2018/06/18(月) 15:29:22.81ID:czlgFU+70
ダイモンがユニコーンかもしれんしね
アランにだけ心を許して名前を教えたなら

555花と名無しさん2018/06/18(月) 15:30:48.92ID:3ooh9Dcb0
>>543
もちろんそうなんだけど

人間死んでもプリオン生きてるし
高熱や普通の消毒薬にも耐性有るし
もしもバンパネラ因子に勝って生き残ったら 永遠に眠れない死ねないとかに
なるんだろうか…なかなか壮絶だなと

556花と名無しさん2018/06/18(月) 15:49:37.34ID:tm6dFW5u0
マジなこと言うと、プリオンが原因なら男女関係なく発病する
血友病のような遺伝病はx遺伝子に原因があるから男性の50%が発病
ただしこれだと嫁に出た女性の男の子供も病気になる可能性がでる
一族の男全てがなるならY遺伝子に原因がある
(現実にも少ないけどそういう病気はある)

ただ、あまりに実際の病気と似た設定にしてしまうと
その病気の人に配慮が足りないと問題になるから
あえてあやふやな設定にしてる可能性もある
メタいけど

557花と名無しさん2018/06/18(月) 16:19:56.62ID:m04Mn36b0
>>553
それじゃ40年かけた意味がないから
最終的に2人の命があるならそれで充分だと思う
たとえアランが一輪の花になっても
エドガーが納得出来ればそれでいい

558花と名無しさん2018/06/18(月) 16:31:33.57ID:loxRBRHj0
>>549
http://you.shueisha.co.jp/
※連載中の漫画作品の今後につきましてはYOU11月号と本サイトにてお知らせ致します。

連載打ち切りは無いと思う、他誌に移籍になるんじゃないかな
officeYOUかなー

559花と名無しさん2018/06/18(月) 16:32:51.87ID:CV1Gu89P0
>>557
美女と野獣のように一輪のバラを大事に保護

560花と名無しさん2018/06/18(月) 18:36:22.96ID:lr4Hj33E0
>>553
>悲劇では終わってほしくない

そうか。
ほとんどの人はそう思っているんだろうなあ。
でもなあ
思い切り悲劇で終わって欲しいなあ。

561花と名無しさん2018/06/18(月) 19:09:16.35ID:z73R442N0
でもってエドガーが一番魅力的なのって
孤独で苦しんでる時だからなあ

562花と名無しさん2018/06/18(月) 19:11:30.59ID:Wqq7V5MW0
私はアランと一緒の時が一番だと思うな

563花と名無しさん2018/06/18(月) 19:24:08.50ID:3ooh9Dcb0
そう
アランと一緒にいて
悪霊モード全開のエドガーが
たまらなく魅力的

メリーベルといるとどうしても
お兄ちゃんだから

564花と名無しさん2018/06/18(月) 19:34:51.66ID:eAiqsgvmO
美しい悲劇で終わったエディスからの…
40年以上ぶり再開も悲劇になったら、どんだけ徹底的な悲劇になることか

未来も将来も残り少ない元少女読者な身(私だよ)には耐えられん
火垂るの墓とか二度と観ないと心に誓っている

565花と名無しさん2018/06/18(月) 19:50:23.69ID:1J13q9xD0
なんか唐突に星の王子さま思い出した
わがままなバラに苦労させられるし
5、6才のリデルが エドガーの絵描いたら
あんな感じにならないか?

566花と名無しさん2018/06/18(月) 19:51:21.22ID:Qh7c9dgO0
>>564
最終回掲載のflowersが校庭で積み上げられて焼かれる光景を幻視した

567花と名無しさん2018/06/18(月) 20:24:59.63ID:CFiZHIaG0
私は「小鳥の巣」のリアル連載時に中3だったなあ
当時のモー様ブームを肌で感じた世代のひとりだわ
ポーシリーズではアランが一番好きだったので、今でも「エディス」は辛くて読み返せない。
アランがなんとかアランのまま蘇ってほしい

568花と名無しさん2018/06/18(月) 21:39:44.11ID:ZjXETefo0
アラン復活ならずの場合のその先を想像すると
ファルカとブランカとのトリオとして活動することになるのだろうか

569花と名無しさん2018/06/18(月) 21:49:04.48ID:10DAEmGV0
私はエドガーがアラン(やメリーベル)への執着を離れて
もっと自由になってほしいと思う気持ちがある
エドガーがアランやメリーベルに求めるものは苦しさとのセットに思えて

570花と名無しさん2018/06/18(月) 21:59:00.74ID:7VRoKv3X0
>>563
だよねー
小鳥の巣が一番好き

571花と名無しさん2018/06/18(月) 22:00:32.98ID:Gy5HGSl+0
エドガーが死ぬ心配はしなくていい…のかな…

572花と名無しさん2018/06/18(月) 22:02:57.25ID:sRD+tRZZ0
>>571
萩尾保険で担保されてると思ってる

573花と名無しさん2018/06/18(月) 22:04:09.32ID:7VRoKv3X0
>>569
最近思い出したんだけど
虐待された子供は不安定でいることが当たり前で
大人になっても無意識にそれを人間関係に求めてしまうんだって
今ならエドガーは虐待されてた子になるんだろうね

574花と名無しさん2018/06/18(月) 22:12:36.89ID:czlgFU+70
かわいそうエドガー好きとクールエドガー好きでだいぶ分かれるね

575花と名無しさん2018/06/18(月) 22:18:51.94ID:1J13q9xD0
>>573
エドガーは虐待されてた子というよりも
愛されてはいたものの、
自分の望まない未来を無理矢理押し付けられた子ではないの?
だからこそ多くの読者の共感を得た

576花と名無しさん2018/06/18(月) 22:33:00.15ID:1J13q9xD0
>>571
アランが無事復活するとしたら、何らかのエドガーの犠牲の上ではないかと思う
最善の場合でも、オーバーワークがたたってまた何十年も眠る事になり、今度はアランが待つという展開になるといいんだけどな

577花と名無しさん2018/06/18(月) 22:34:52.41ID:iNgt/f1S0
虐待とか発達とか得意げに使うのは厨2病

578花と名無しさん2018/06/18(月) 22:38:35.12ID:OQppaE1/0
マジなこと言うと、プリオンが原因なら男女関係なく発病する
血友病のような遺伝病はx遺伝子に原因があるから男性の50%が発病
ただしこれだと嫁に出た女性の男の子供も病気になる可能性がでる
一族の男全てがなるならY遺伝子に原因がある
(現実にも少ないけどそういう病気はある)

ただ、あまりに実際の病気と似た設定にしてしまうと
その病気の人に配慮が足りないと問題になるから
あえてあやふやな設定にしてる可能性もある
メタいけど

579花と名無しさん2018/06/18(月) 22:43:55.80ID:OQppaE1/0
残ってたコメを間違えて書き込んじゃったみたい
すみません

580花と名無しさん2018/06/18(月) 22:52:02.91ID:1hO/4KBQ0
>>569
自由にか
あんまり解放されてるエドガーも想像しにくいが
バンパネラは周りが過ぎ去って行くのだからこれからも苦しいことは増えるだろう
分かち合える存在としてアランが必要なんじゃないかな

581花と名無しさん2018/06/18(月) 23:24:27.25ID:7VRoKv3X0
>>575
望まない未来を押し付けるのも今じゃ虐待

>>580
だよね
長い間二人だけが培ってきた何かがあるはずで
だからこそアランでないと嫌なの
ここで新メンバーと入れ替えとか
読者の反感買って人気落とすのがセオリー

582花と名無しさん2018/06/18(月) 23:29:47.58ID:bhyK3/Dk0
メリーベルを不幸にした罪悪感に苛まれながら溺愛し
ポーツネル男爵と100年に渡って親子ゲンカ。
僕だけ見てくれなきゃ嫌だーとか言ってるアランを
冷たくあしらったりヤキモキしながら数十年。

仲良しの仲間に囲まれるだけだと
エドガーは屍になると思うわ。

583花と名無しさん2018/06/18(月) 23:58:03.89ID:eAiqsgvmO
>>567
単行本を確認したら昭和48年4月号〜7月号連載とあったので、私は中1の終わりから中2だった
周囲に萩尾ファンがいなかったので、あなたと当時に話したかったよ(しかも私もアランファン)

ユニコーン最終回は、>>566の幻視を私も見てしまうような展開は勘弁よ萩尾先生ー

584花と名無しさん2018/06/19(火) 00:30:27.55ID:n4hr4OWu0
執着を吹っ切って「さよならだけが人生だ」なエドガーもちょっと見てみたいけど
それじゃもうエドガーじゃないかもね

585花と名無しさん2018/06/19(火) 01:15:01.96ID:azw1XASL0
何か企んでるエドガーが好き
企んでいるというより、秘密の行動してるのとか
赤鬼ヒョイヒョイ好きだったわ

586花と名無しさん2018/06/19(火) 03:01:05.61ID:rYZJRnOV0
>>582
小鳥やリデルや春の夢のエドガーを見てると、エドガーはむしろにぎやかな環境が好きな
人恋しい性格だと思う
人間の時は村の子供たちとケンカしながらも
いつも群れて遊びに行ってたし、
成長してからも館の坊ちゃんと距離を
置かれるのを嫌がってた
だから常に孤独感に苛まれていた
他人と仲良くするのを嫌がるのは
アランのほうだと思う

587花と名無しさん2018/06/19(火) 07:35:21.58ID:m1D2FzAz0
>>581
タイトルからしてもアランでないと意味ないのに
今さら新メンバーとかwかんべんしてほしいわw

588花と名無しさん2018/06/19(火) 08:10:13.05ID:B/ufYZnc0
年寄りは保守に走るからね。

若いと変化にもついていけるけど
年取ると
「新メンバーとかwかんべんしてほしい」とか
「だからこそアランでないと嫌なの」とか
変化や新しいものを嫌う。

年をとるということは
そういうことだから
仕方ないですね。

589花と名無しさん2018/06/19(火) 08:27:08.66ID:N4SRRHWy0
若いアピール乙

590花と名無しさん2018/06/19(火) 08:30:36.05ID:n4hr4OWu0
>>586
そうだよね
エドガーは元々はリーダーシップのある社交的な性格だったと思う
バンパネラになったその経緯+反抗期のタイミングで拗らせてしまった感

メリーベルやアランに対しては守ってあげる的気持ちが強すぎて
支配というか、相手を対等に見ていない感じ
アランに情報を与えないところとか
メリーベルはいろいろわかってて役割を演じてくれてた気がする
エヴァンズの遺書のメリーベルが本来の芯の強いメリーベルだったと思うと

591花と名無しさん2018/06/19(火) 08:31:16.69ID:rYZJRnOV0
>>588
大台超えたけど、無茶苦茶変化楽しんでるよ
それでも作者さんより若いんだし、
先走って変な予防線張るのは意味ないわ
とりあえずエンドマーク見るのは
なるべく先にしたい願望はあるけどね

592花と名無しさん2018/06/19(火) 08:33:28.17ID:+T0Eilh00
メリーベルはけっこうバンパネラ人生受け入れてたように見えるので
最後、エドガーが間に合わなかったことを除けばあんまり不幸じゃなかった気がする
大好きな兄さまとずっと一緒だったわけだし
すきとおった銀の髪の時みたいに、たまにウブい少年と遊んだり…

593花と名無しさん2018/06/19(火) 09:49:51.94ID:ARZ2nic50
>>592
キスされても嫌がらなかったよなメリーベル
普通の時だったら多分アーネストにキスされても嫌がらない気がする

594花と名無しさん2018/06/19(火) 09:58:16.42ID:azw1XASL0
>>590
エドガーは根っからのお兄ちゃん気質で、めっちゃ優しい子
幼少の頃、老ハンナに「僕たちが居なくなったらおばあちゃん寂しいでしょ?」ってなことを言ってたよね。
一族になるまで、エドガーはとても幸せだったんだろな

595花と名無しさん2018/06/19(火) 10:02:19.83ID:azw1XASL0
>>591
先生はポーのお話はいくつも構想が以前からあった、みたいなことをおっしゃってたから
今回のユニコーンが完結しても、まだ完全終了はしないかもね。
絵が変わったことで封印して居たみたいだし、三期開始でそれも解禁されたし。

596花と名無しさん2018/06/19(火) 10:16:51.75ID:+8kGu3Mb0
エドガーが普通の青年として育ったら
オズワルドみたいになってたのかな
メリーベルは結構いつも男の子弄んでて
実は悪女の素質あるよね
天使だと思ってるのはエドガーだけってとこが
奥が深いわ

597花と名無しさん2018/06/19(火) 11:17:16.15ID:rYZJRnOV0
>>596
そんなことはありません
とても優しい素直な子です
ーユーシス談ー

598花と名無しさん2018/06/19(火) 12:31:29.97ID:yOj8uI5p0
>>594
老ハンナとエドガーの関係好きだったのに
エドガーが老ハンナはじめ一族を村人が駆逐するよう仕向けちゃったのがつらかった

599花と名無しさん2018/06/19(火) 12:32:07.51ID:NeSzLEdM0
>>556
ボロが出るから曖昧にしている、
現実感あふれさせるのも作風に合わないので曖昧にしている、
そんな理由で十分。理屈こねると安っぽいSFに成り下がるよ

>>560
悲劇は嫌だなぁ。ただ大団円というのも嫌(わがままw)
悲哀を帯びたどちらかというとバッドエンディングがいいかな(自分勝手w)

600花と名無しさん2018/06/19(火) 12:33:34.46ID:gn5Nwpq70
>>586
エドガーのほうがコミュ力高いよね
老ハンナの教育方針の賜物か
エルゼリの話でも村の子たちとけっこううまくやってた
アランのほうが屈折して育った感じ
学校でもずっと小山の大将で対等な友人はいなかったみたいだし
アランが「一週間」でキャッキャ出来たのは相手が女の子だったからかな

601花と名無しさん2018/06/19(火) 14:20:50.67ID:+8kGu3Mb0
もしメリーベルが生きてて
ブランカと会ったらどうだっただろう
初めて普通に付き合える女友達になれたかな
ブランカみたいな庶民派の苦労人と
お姫様然としたメリーベルじゃ合わないか?

602花と名無しさん2018/06/19(火) 14:39:30.75ID:dip046Pr0
>>583 同志よ!
当時はネットなんてなかったからねえ
ファンの交流といえば、私設のファンクラブに入ってサークル誌に投稿するくらいしかなかったな

「1ページ劇場」で”一人の少年が〜”のくだりを読んだ時、嫌〜な予感がしてたわ
絶対アランの事じゃないですようにと願ってたけど、
「エディス」のラストでアランが時計と共に火の中に落ちた時の衝撃は忘れられないよ
思春期真っただ中だったから、モー様に嘆願書出した、痛いファンだった

603花と名無しさん2018/06/19(火) 15:40:28.27ID:Eh86n8gU0
>>566
悪書追放運動が盛んやった頃以来の光景やね

燃やすぐらいならちょうだい
うち ほたるの光の中で読むねん。

604花と名無しさん2018/06/19(火) 15:40:57.14ID:azw1XASL0
実は私はポーはリアルタイムで読んで居たし、友達に熱狂的なファンがいたんだけど
特別ハマらなかったな。
メリーベルと銀のばらの見開き扉が素敵だなあって印象は強かったんだけど。
ポーを理解するには幼すぎたんだわ、私。
後にトーマをリアルタイムで読んでてハマって、
そうだ!トーマが終了したらポーをもう一度を読み直そうと思って再認識したって感じだな。
だから萩尾漫画の魅力に私を最初に引き摺り込んだのはトーマだな。
でも私の人生を大きく変えたのはポーだ。
ポーの舞台がイギリスだったからイギリスにハマった。
これはあかん。カネも時間もイギリスに費やしたw

605花と名無しさん2018/06/19(火) 18:03:49.45ID:rhWad/eC0
私も小6の時友達がポーを貸してくれたけど、最初はさほどはまらなかった
エドガーがバンパネラになったいきさつの辺りで、これはおもしろいお話だ!とはまった

その友達はトーマの方によりはまってて次に貸してくれたけど、小6には難しすぎたよw
友達はわかっていたのかと思い返すと、当時、ゲンザイが・・・みたいなことを言ってたから
理解してたんだろう すごく出来がいい人だったし

606花と名無しさん2018/06/19(火) 18:20:53.50ID:48umEeuB0
>>599
>悲哀を帯びたどちらかというとバッドエンディング

それは悲劇のうちに入らないの?

607花と名無しさん2018/06/19(火) 18:22:03.83ID:fDa356b10
>>586
アランは、自分以外の者とエドガーが、
親しくしてるのを見るのが嫌なだけで
自分だけなら、さびしんぼの坊ちゃん。

608花と名無しさん2018/06/19(火) 18:23:38.91ID:ARZ2nic50
はみだしっこの方を先に読んでいたからキリスト教とは無縁な私は
自殺者は天国には行けないと言うのをあの作品で知った
あれを読んでいなかったら多分トーマの天国に至る羽云々を理解出来なかったと思う

609花と名無しさん2018/06/19(火) 18:24:38.49ID:ezi9NpXz0
私はポーのリアルタイム時代は小学生で、マーガレットのベルばらとりぼんのデザイナーを読んでいた。

お姉さんがいる同級生から、ベルばらよりすごい、吸血鬼漫画があるという噂は聞いていたが、実際に読んだのは中学生になってからで、エディスだけ雑誌リアルタイムに間に合った。

年齢的に今の社会の成り立ちにつながる近代史に興味を持つ時期だったので、リデルの時代の移り変わり描写なんかに痺れた。
当時でも何人か、中学にポーファンはいた。ベルばらやはいからさん、別マの方が一般的だったけれど。

あ、でも後で考えたら、小学生の時に小鳥の巣の一部分だけ、噂の漫画と気づかずにいとこの家で雑誌で読んでいた。一部分だけだったのでストーリーが掴めずに興味に繋がらなかった。

610花と名無しさん2018/06/19(火) 18:24:50.83ID:aa0hjnKL0
原体験のお話が出ているので私も…
最初に萩尾望都という作者を意識したのがリアルタイムで読んだポーの一族だった
それでハマって貸本屋さん(当時近所にあった)で別コミのバックナンバーを借りまくって
すきとおった銀の髪からグレンスミスの日記まで発掘していった記憶があるなあ
丁度その他の萩尾作品の再掲載とかやっていた頃で芋づる式に過去作を辿り深みにどんどん…
夢中になれる宝の井戸を掘り当てた気分だった

611花と名無しさん2018/06/19(火) 18:28:55.17ID:fDa356b10
>>591
女子大の講義だったかな?
エピソードの間を縫うように、
少しずつ描いていきたいと言われていたよ。

612花と名無しさん2018/06/19(火) 19:05:20.36ID:6nBJw9p20
>>574
狡猾さや妖魔の冷酷さと
優しさや温かい人間性も大事にしてて
真逆のことを併せ持ってるとこが魅力的だと思うのは
どっちに分類されるんだろう

613花と名無しさん2018/06/19(火) 19:13:05.64ID:OBioRrre0
>>611
最近なのですか?

描いていく=終結しない
=アランもエドガーも無事
と言う事で良いのですかネ

614花と名無しさん2018/06/19(火) 19:21:40.15ID:6nBJw9p20
>>554
そうなのかな
でもエドガーもイノセンスを求めてるとか言ってるね
ダイモンも謎だらけでほんとに次回が楽しみ

wikiユニコーンより
>ランスの文学者、啓蒙思想家のヴォルテール(1694 – 1778)は『バビロンの王女』
(La Princesse de Babylone, 1768年)第3章の中で、ユニコーンを
「この世で最も美しい、最も誇り高い、最も恐ろしい、最も優しい動物」
(C'est le plus bel animal, le plus fier, le plus terrible et le plus doux qui orne la terre)として描いている。

カコイイ!なんかエドガーぽい
ああ永遠に中二病w

615花と名無しさん2018/06/19(火) 19:27:12.20ID:n4hr4OWu0
エディスから春の夢ユニコーンと時計のモチーフが続いてるね
何か伏線かな?ああもうあと10日!早く読みたい!

私はずっと後からポーに出会ったのだけど
エディスをリアルタイムで見たら辛かっただろうなぁ
あそこで終わるなんてドSにもほどがある

616花と名無しさん2018/06/19(火) 19:37:11.47ID:6nBJw9p20
>>615
時計、そう言われればそうだね
あの時計だらけの喫茶店?の名前
アイネ・クライネ・ナハトムジークなんだね
なんか関係あるのかな
それにしても細かいとこまで凝ってて楽しい

617花と名無しさん2018/06/19(火) 20:00:37.66ID:iuAioZwG0
>>611
教えてくれてありがとう
「ユニコーン」の舞台がほぼリアルタイムで「エディス」もそうだったけど
それ故今回の連載が終わったらまた当分描かれなくなるのかな、とかネガティブに考えてたから
その情報は嬉しい

618花と名無しさん2018/06/19(火) 20:36:46.76ID:fDa356b10
>>613
>>617

毎度お馴染みの、素晴らしく充実した
萩尾望都ファンサイトから、
岩手県の博物館での講義のレポート。

ttp://www.hagiomoto.net/news/2018/04/post-294.html

619花と名無しさん2018/06/19(火) 20:42:54.39ID:fDa356b10
>>613
もしかしてユニコーンで
エドガーとアランの物語は
大団円かもしれない。

ただ、そこは、 空間と時間を自在に操る
ポーの一族の物語なんで、
どんな話も描けると思う。
キリアンその後だったり、
アーサーエピだったり、ファルカ万博だったり

620花と名無しさん2018/06/19(火) 21:00:17.00ID:ARZ2nic50
前スレでダイモンは次々と身体を乗っ取っていると言う予想、当たっている気がする
シルバーは直ぐ隣に座っていたのに彼の臭いを嗅ぐまで気付かなかったし
何らかの秘術を使って他人をバンパイアにした後でその体に自分の魂を移して
相手の魂を追い出してるんだと思う

621花と名無しさん2018/06/19(火) 21:01:25.70ID:I6VbI+Wv0
原体験の話。
自分は11人いる!を雑誌でリアルタイムに読んで、なまえをおぼえて、そのまま、雑誌でエディスを読んで、わけわかんねー、と投げた後で、しばらくして赤本の全集をお年玉で一気にそろえて、大ファンになった

あのエディスの続きを読める現在が、なんだか夢のようだ

622花と名無しさん2018/06/19(火) 21:27:23.49ID:N04DPB790
>>620
あれは単にシルバーのすっとぼけを表しているだけでは

623花と名無しさん2018/06/19(火) 21:59:42.78ID:n4hr4OWu0
シルバーは大老ポーに厳しく釘を刺されていたのにあっさりクロエ逃しちゃってけっこう迂闊だよね

624花と名無しさん2018/06/19(火) 22:02:07.59ID:fDa356b10
触られたら干物になるんだろうね、
ファルカ、指を指される度に、
ヒイッ!って引きつってた。

625花と名無しさん2018/06/19(火) 22:16:58.93ID:A6UHHhiX0
「ヒョイ」とエディスを軽々と抱える頼もしいエドガーの次のコマ
水底に沈むようにスローモーションで落ちていくアランと
あえぐようにアランの名をつぶやくエドガー

メリーベルを失った直後でも「幕だ」とかかっこつけてたけど
アランを失った流れでそのまま消えてしまいそうだったのに
何も知らないエディスをちゃんと助けてて、エドガー変わったのねと思った
その後はあいまいなままだったけど
最高に切なく美しいラストだったわ〜と若い頃はそれで満足だった

だから「その後」が始まった今が最高に幸せ
どんな物語になろうともどーんと受け止められるわ

626花と名無しさん2018/06/19(火) 22:31:22.54ID:N04DPB790
復活成功してもしなくても、
あれだけ自分はメリーベルの代わりだと拗ねてたアランに
エドガーがどんだけ大事に思ってたかせめて伝わって欲しい

627花と名無しさん2018/06/19(火) 23:20:30.92ID:azw1XASL0
春の夢の最終話のエドガーが美しくて何度も見ちゃう
特に塔の下にあるバラの園のシーンとか、アランがいないと僕は幽霊になる、って言ってる横長のコマのエドガー。
ど真ん中の美しさだわ…
段々と先生もエドガーの描き方がこなれて来てる感じもしたな。

628花と名無しさん2018/06/20(水) 00:15:51.93ID:EpAZ6eLh0
>>618
そのリポートに

「ポーの一族」の世界観を紹介するため、Mizuho Shoji氏作のチャートが紹介される。広く複雑な世界観に一同感嘆。

という一文があります。
あの有名なチャートのことだと思います。
Mizuho Shojiさんという方が作られたんですね。
あれは本当に力作です。

629花と名無しさん2018/06/20(水) 01:28:40.18ID:DcaXgp3e0
>>628
ググったけど出てこなかった。
有名なら私も見た事があるのかな。

630花と名無しさん2018/06/20(水) 05:33:18.75ID:Gs8MD2Jl0
本当の名前ってクリドラみたいだな
その人の本質っていうが呪術的なものか

631花と名無しさん2018/06/20(水) 06:38:13.17ID:5pSrSMUG0
>>600
リデルもマチアスもアランが好きだったし
春の夢でアダムの相手をしてたのもアラン
なんだかんだで面倒見がよくて慕われてると思うけどなあ

アランが拗ねるのはエドガーが悪いよw
ちゃんと説明してやれって

632花と名無しさん2018/06/20(水) 07:03:02.71ID:IyLaw7rz0
>>631
面倒見は決してよくないと思う
自分が遊びたい時オモチャにするだけ
だいたい万年イヤイヤ期のアランに
自分が真正のお荷物だって説明してどうするの

633花と名無しさん2018/06/20(水) 07:13:21.44ID:Gs8MD2Jl0
ブランカ達の訪問を喜びそうなのはアランの方な気がして
ちょっと設定変わったかと思ったけど
一緒にキャッキャッしてたら物語の起伏がなくなるし
仕方ないのかなって
春の夢は体調すごく悪くてわがまま強いってことでいいかなと

634花と名無しさん2018/06/20(水) 07:22:57.76ID:BtTZVEvX0
むしろリデルの方が
アランの面倒を見てた気がする

635花と名無しさん2018/06/20(水) 07:30:27.46ID:5pSrSMUG0
>>632
アダムとはべつに遊びたかったわけじゃないでしょ
真正のお荷物って、それポーの村の住人目線じゃんw
エドガーはそんな事よりアランが大事なんだから
そこをちゃんと説明しないと

636花と名無しさん2018/06/20(水) 07:58:20.08ID:IyLaw7rz0
>>635
アランの要求はメリーベルの事なんか忘れて自分の事だけを考えてくれという、
エドガーにとって理不尽なものだということを忘れてはいけない
そこ以外はほとんどアランのわがままを聞いてやってる

637花と名無しさん2018/06/20(水) 08:14:11.48ID:DQ1Tz2RO0
いつも好きにさせてくれないってアラン言ってんだから我が儘きいてないんじゃないの

638花と名無しさん2018/06/20(水) 08:30:50.81ID:Cjl+FvA60
アランの好きにさせてたらバンパネラなのがすぐバレそうだ

639花と名無しさん2018/06/20(水) 08:46:54.71ID:IyLaw7rz0
保護者だから危ない事はさせない
アランのやりたいことって
ベッドの上で跳ね回ったり
階段の手すりを滑り降りたり
小学生並み

640花と名無しさん2018/06/20(水) 08:55:50.00ID:UxlH9I8Q0
やっぱりアランは猫で再生するのがいいよw

641花と名無しさん2018/06/20(水) 09:13:01.16ID:xTGO9K4GO
>>631
マチアスには自然にバケツ水運び手伝って転ぶと気遣ったり
球根に塩つけて食べて楽しそうだったり
高慢なお坊っちゃま時代とも、エドガーに保護されてる時とも違う面も見れた
メリーベルもアランも、エドガーの保護から少し離れてる時のほうが、本来のキャラが見えて面白い

642花と名無しさん2018/06/20(水) 10:04:28.60ID:nmE3nOrf0
球根じゃなくカブ
アランなら毒のある球根食べても死なないが

643花と名無しさん2018/06/20(水) 10:44:35.41ID:J3EVtEHY0
アランは育ちもいいし基本良い子なんだろうなあ
その反面、育ちの良さからくる我儘さもある
100歳ほど年長のエドガーには、アランの我儘なんて手のひらで転がせるくらいの余裕なんだろうけどね

644花と名無しさん2018/06/20(水) 10:59:59.22ID:xTGO9K4GO
>>642
訂正ありがとう!確かに赤カブだったわ
石井好子の料理エッセイで、水仙球根を玉葱と間違えてオムレツ作り家族を救急搬送した話思い出した
気を付けなきゃ!

645花と名無しさん2018/06/20(水) 12:00:30.17ID:pP8NmXiQ0
ファルカが仲間にした子供はおそらく死んだ甥の年齢と同じ13歳前後の少年ばかりだと思うが
幼児じゃあるまいし簡単には死なない年だよな
それでも全員死んだと言う事は子供には無理なかなり危険な遊びをやらせていたのではあるまいか
人間時代のアランが砦跡で断崖絶壁の道をエドガーにも渡らせたように

646花と名無しさん2018/06/20(水) 12:18:49.23ID:Cjl+FvA60
甘やかしてやりたいようにやらせて身を守ることを教えず、
バンパネラなのバレて散ったりしたんじゃないかね

647花と名無しさん2018/06/20(水) 12:19:13.75ID:pk69imyM0
>>606
二者択一なら悲劇だろうけど、
悲劇というほど重たくないバッドエンディングって感じかな

648花と名無しさん2018/06/20(水) 12:21:45.04ID:xTGO9K4GO
>>645
ダイモンが何度もファルカを貯金箱として搾取した時
回復に何年もかかり、その間ファルカは子供を守れなかったのかも
ダイモンはまさか子供には手を出さなかったと思いたい(たいした気の量じゃないし)
でもファルカが目覚める時自分を見失った奴を知っている、と言ったのは身近にいた仲間のはず・・・

649花と名無しさん2018/06/20(水) 12:54:41.69ID:6M/y0Hl10
男爵が「エドガー!鏡に映ってない!」バシーンってやったり慎重に慎重にってしつけしてたみたいなのをしないで好きにさせてたんだろう
子供は成長しない不自然さや精神年齢とのギャップを感じとられやすいから大人より慎重にせなあかん

650花と名無しさん2018/06/20(水) 13:17:09.77ID:HupTJom80
ブランカは白髪になったせいで厚化粧してアダルトな服を着ると
童顔の初老の婦人に見えるのかも

651花と名無しさん2018/06/20(水) 13:18:27.03ID:IyLaw7rz0
16才になんてこと言ってるの!

652花と名無しさん2018/06/20(水) 13:29:43.35ID:zhSSGfS20
髪の毛染めないのかな

653花と名無しさん2018/06/20(水) 13:30:28.85ID:VZJ9ADI90
肌のハリが違うから老人には見えないと思うよ。

654花と名無しさん2018/06/20(水) 15:19:36.86ID:ffMtuT9x0
16才で時を止めるのって
有る意味究極の選択と思えるけど
欧米人女性だとほぼ骨格は出来てるし
まさに美少女 妖精(13才ってまだ子供だよ)

フィギュアスケート新体操とか見るんで
妖精がただのおデブになってしまう残念な
ケースを何人も何人も見てきたんで
ま成熟した女性のが良い(本人も周りも)ってのも分かるけど

655花と名無しさん2018/06/20(水) 19:59:43.56ID:IyLaw7rz0
ブランカは何気に3期のヒロイン的ポジションになるのではないかと期待してるんだけど

656花と名無しさん2018/06/20(水) 20:24:03.01ID:Gs8MD2Jl0
>>650
顔は若いままだからそんなことないでしょう
白く染める人もいるのに
黒い美少女から白い美少女に変わるだけだよ

657花と名無しさん2018/06/21(木) 00:12:45.34ID:XYg9sD1l0
原体験の話を読んでいると
みんな長い旅をして来たんだねえ、と

658花と名無しさん2018/06/21(木) 01:56:06.48ID:pY2B5vRa0
そうだね、わたしも初ポーは
中学2年生の時にリアルタイムで読んだ「ペニー・レイン」だったし、

それがポーの第二期とは知らず、
「エディス」を読み終えて十年くらい経た後に
赤本を手に入れ第一期を読んだ。

話はズレるが
「ペニー・レイン」から「エディス」にかけての一年で
「アロイス」やら「赤ッ毛のいとこ」やら「アメリカン・パイ」やら
すっかり萩尾ワールドのとりこになってしまったよ。

そしてポーの第三期をまたリアルタイムで読めるとは。
嬉しい限り。

659花と名無しさん2018/06/21(木) 02:01:22.34ID:Y/Tcunm80
そうだね
当時は萩尾望都作品が好きとかいう少女漫画読者は少数派だったからね
作者もまだまだ駆け出しだったし
…よく考えたら今もマジョリティじゃないか

660花と名無しさん2018/06/21(木) 02:08:45.89ID:mCouFOiX0
精霊シリーズも好きだった。あと「オーマイケセィラセィラ」「キャベツ畑の遺産相続人」
「ユニコーンの夢」の頃の絵と作風が一番好きだった。

661花と名無しさん2018/06/21(木) 02:14:15.38ID:XYg9sD1l0
今の朝ドラ見てるとさ、デビューしてすぐに「連載」を持つのが一人前みたいな描き方なんだけど
見ながらふと、でも萩尾先生って読み切りや前後編ぐらいの作品が多いよね。
連載はトーマが最初じゃなかったけ?

662花と名無しさん2018/06/21(木) 02:25:55.82ID:Y/Tcunm80
初の連載はポーの一族だね
週間連載はトーマが最初、小鳥の巣が終わってからだったと思う

663花と名無しさん2018/06/21(木) 02:30:51.87ID:Y/Tcunm80
>>660
個人的にその頃かそのちょっと前後ぐらいまでが萩尾作品の最盛期だったと思う
やはり若い頃の作品の輝きは別格なものがある

664花と名無しさん2018/06/21(木) 03:44:04.72ID:P/3g984z0
ダーナ大好き

665花と名無しさん2018/06/21(木) 05:02:43.70ID:hVvpOrrK0
私は幼稚園の時に白い鳥になった少女が萩尾作品初体験だった
その後11月のギムナジウムとか聖霊狩りとかで印象残るようになって
初ポーはメリーベルと銀のばらだったな

666花と名無しさん2018/06/21(木) 07:57:02.95ID:s+N25S+j0
画面から光がこぼれて、花の香りが漂ってくるような世界だったなぁ
陽の光の中で、初恋のときめきに心揺れるメリーベルと
既に人外となって木陰の薄闇から見守るしかないエドガーの対比が印象的で

667花と名無しさん2018/06/21(木) 08:44:37.38ID:VEVrBwvR0
春の夢連載決定から現在までで描き下ろしの予告用イラストを
何点か見たけど(エドガーが寝転がってるのとか)
コミックスに収録されてないよね?
まとめて出版とかされるのかな…欲しい

668花と名無しさん2018/06/21(木) 09:19:32.35ID:iauoWw8V0
春の夢、を読んで昔のポーの一族を借りようとしたら15人待ちだった…

669花と名無しさん2018/06/21(木) 09:23:54.26ID:hVvpOrrK0
>>666
ユーシスやトーマの様な善性の塊と言うか、邪気の無い蒸留水タイプのキャラは
もう描けないと言うより描かないだろうなあ
あれは作者が若い時だからこそ生まれたキャラだ
ファルカの甥も昔だったらロビン・カーみたいなキャラにしていただろう

670花と名無しさん2018/06/21(木) 09:52:58.88ID:S1F7VdB80
>>668
復刻コミックス買いなよ

671花と名無しさん2018/06/21(木) 10:10:26.48ID:s+N25S+j0
>>669
あれもパタリロ君だな…現実の子どもはミックやノアみたいなイメージの方が近いからねえ

672花と名無しさん2018/06/21(木) 10:19:06.84ID:whGSWKgC0
>>669
昔の少女漫画の中にしか生息しない生き物って感じだね
キャラというより天使みたいな象徴というか
旧ポーは全体的に重力がなくてパースとかもふわっとして
この絵のエドガーどこに立ってるんだ?とか、この距離を走って帰ったのか?とか
現実的に考えず、若さの勢いでぶっ飛ばす感じ

673花と名無しさん2018/06/21(木) 12:55:11.01ID:R/U6IRD70
私は小学校低学年の頃祖母の家で叔母(20才くらい)の
少コミを読んでポーを知った
でも夏休みや春休みに泊まりに行く時しか読めないので
抜けが多くてストーリーは追えず
しかも幼過ぎてほぼ覚えていない
中学になってSFにはまったから11人いるは
文庫本を自分で買って読んだけど
ポーはさらに後になって愛蔵版?ハードカバーのやつ
をたまたま目にして買って初めて読んだわ
そのハードカバーの売りが発表順の収録だったから
ほんと運が良かったと思ってる

674花と名無しさん2018/06/21(木) 12:59:11.14ID:s+N25S+j0
>>672
まぁメリ銀は父の愛人の娘を息子達が取り合うという結構生々しい設定だから、
ユーシスのキャラによってはえらくドロドロした印象になると思う。
そうならなかったのはあの現実離れした透明な王子様キャラと、エヴァンズ家を恨んでもいいはずなのに、ただ妹への愛だけを生きる意味とするエドガーの悲しい純情が清涼な空気感を作りだしたからだろうな

675花と名無しさん2018/06/21(木) 13:14:04.70ID:SGrNUEa70
メリ銀なんて略し方初めて見た

676花と名無しさん2018/06/21(木) 13:38:11.73ID:ylKsZYm40
今の絵でユーシス見てみたいな
今の絵なら瞳があると思うんだけどw

先生バレエにはまってから作画が変わってきたよね
骨格とかデッサンがしっかりしてキャラが人間らしくなった
それまでの空に溶けるような浮遊感はなくなったけど

677花と名無しさん2018/06/21(木) 13:53:52.64ID:7iMzwTkc0
>>661
朝ドラの舞台は1990年代だからね。
萩尾さんがデビューした頃に比べれば雑誌の数は数倍にもなる。
悠長に新人を育てる、なんて状況ではなくなっている頃じゃないの?
作家が足りないから同人からスカウトなんてのは、
特にエロ系では多いしね

678花と名無しさん2018/06/21(木) 13:59:28.83ID:XYg9sD1l0
>>669
>ファルカの甥も昔だったらロビン・カーみたいなキャラにしていただろう
あーそれ、鋭いツッコミだわ。

私はポー一期〜二期が先生の最盛期だとは全く思ってないなあ。
まあ何を持って最盛期と言うのかは個人的に違うので何とも…だけど。
なんせ長く継続的に作家活動をされて来ているので、
時代やら、先生の個人的な思考や、作家としてのスタンスやらで、
少しずつ少しづつずっと変化して来てるんだろな、と思う。
そこに留まっていてくれないと言うか。

679花と名無しさん2018/06/21(木) 14:01:24.83ID:XYg9sD1l0
>>672
うん。言い得てると思う!

680花と名無しさん2018/06/21(木) 17:55:33.46ID:ISl+yVEP0
>>627
>アランがいないと僕は幽霊になる、って言ってる横長のコマ
私もあのコマ大好き。
さりげなくてむしろ脱力して描いてるような線なのに、
訴えかけてくるものがあるよね

関係ないけど、萩尾さんのお仕事部屋って和室だよね
ご自分で建てられたおうちなのに
なんでわざわざ和室に机と椅子を置いておられるのだろう…
はじめはお仕事部屋ではない予定だったのだろうか

681花と名無しさん2018/06/21(木) 18:07:25.47ID:hVvpOrrK0
寝転べるからじゃない?

682花と名無しさん2018/06/21(木) 20:58:50.41ID:s+N25S+j0
>>675
そう?前にも誰か使ってたよ

683花と名無しさん2018/06/21(木) 21:19:07.76ID:uqpbMH0Y0

684花と名無しさん2018/06/22(金) 02:19:36.78ID:+1CSPyVs0
>>680
椅子机のある仕事部屋を作ること。
それまでずっと、こたつと座机で仕事をしていたものですから。
仕事部屋は十二畳です。板張りも考えたんですけど、
畳のほうが音がしないものですから、畳敷きにしてあります。
――別冊文芸萩尾望都p.78

椅子の足で跡がつくようにおもうのだけれど
ADHDを公言されてるし、聴覚過敏がおありなのかな

685花と名無しさん2018/06/22(金) 07:40:52.98ID:Ubqozzex0
畳はまあ張り替えられるから…

686花と名無しさん2018/06/22(金) 08:12:47.00ID:zHRNjMx60
>>684
ADHDなんですか。診断済みなんですかね。

687花と名無しさん2018/06/22(金) 08:17:55.51ID:mJUx+0Em0
「ひそねとマソたん」
主人公って多分萩尾せんせみたいな性格なのか?
漫画夜話とかイグアナの娘とか思いだしたw

688花と名無しさん2018/06/22(金) 08:23:44.92ID:FBC1hxuE0
>>687
昔、性格は精霊狩りのダーナそのものだって
周囲の人が言ってたけど

689花と名無しさん2018/06/22(金) 09:13:52.94ID:MEI3Neyu0
>>684
ありがとう!
その本、手元にあったから確認したわ
そうだったのか。たしかに畳は静かだよね
長年気になってたから解決したよ

690花と名無しさん2018/06/22(金) 12:45:11.00ID:goeUL9N20
定期的に配偶者を取り替えるって銀の三角の序盤でも似たような話だったな
自分の見た目は変わらず相手だけが老けていき、より若い配偶者をゲットと言うのは
老醜に怯える者にとっては確かに理想なんだろうけど
外見だけ若くても内面は確実に年を取ってる訳だからリアル若者から見れば
決して若い恋人では無いしあんまり楽しい恋愛ではないと思う

691花と名無しさん2018/06/22(金) 14:21:39.62ID:Nc7dswi00
いやいや人の好みはいろいろあるのよ
もともと数年間だけの結婚 飽きたら別れるだけのことだしね

692花と名無しさん2018/06/22(金) 14:29:55.14ID:fWDMHe360
>>690
ポール・アンダスンの「百万年の船」
でも長寿人種の悲哀書いてたな。
カレル・チャペックの「マクロプロス事件」だと
もう愛で心が動かなくなっちゃってた
(ヤナーチェクのオペラだと最後に往生が暗示されてるけどチャペックの原作は)

693花と名無しさん2018/06/22(金) 16:43:36.58ID:o0sU4HJ70
ピカデリー七時のポリスター卿って、リリアを彼氏から強引に引き離して仲間に入れようとしてたんだよね
実際にそれをやってたらすごく恨まれただろうなあ
エドガーが祝福の偽手紙を書いて、きれいな思い出にしてあげたのは粋なはからいだと思った

694花と名無しさん2018/06/22(金) 17:50:35.28ID:fNL+ArN/0
シーラが変化後は子供を持ちたいという希望が叶わないことをすっかり納得してたみたいだし
変化してしまったら人間への執着みたいなのはさっくり失われるんじゃない?

695花と名無しさん2018/06/22(金) 18:29:28.05ID:zHRNjMx60
でもブランカは未練ありそうだった。

696花と名無しさん2018/06/22(金) 18:35:58.87ID:Z1ZXyA9o0
ブランカはエドガーの事はもういいのでしょうか
少女期の恋に恋するので終わったのか

697花と名無しさん2018/06/22(金) 19:09:09.95ID:wdMh8wqq0
>>694
自分の子供の代わりにエドガーとメリーベルを可愛がってたわけで
シーラは自分をお母さんだと思ってたと思うよ

698花と名無しさん2018/06/22(金) 19:26:44.18ID:+1CSPyVs0
>>686
どこで読んだ記事だったかなと思って検索しました
おそらくは>>686さんも読まれているでしょう
http://www.hagiomoto.net/news/2017/10/post-280.html
でした
「イグアナの娘」について書かれていますが
>おもしろい話があって、母が私をあんまり怒るものですから
から
>母はもう亡くなっているのですが、未だにどう対処していいかわからないのです。
の部分は作品解説ではなく、それと関連している先生ご自身の事だと思います

>私も学校で決められたものがもっていけない、すぐ忘れる、
>本を読み出すと他の人の声が聞こえてこないといった欠陥があったものですから

>>684に「公言」と書きましたが、実際にはそこまでではありませんでした。
ただ、妹さんが

>お姉さんは白痴だと思っていた

とまでおっしゃられるのですから、
ちょっとそそっかしい人くらいのレベルではないのではと思います
実際にADHDの症状をお持ちだと仮定して読むと、
この記事中の、ご両親の厳しさも心情は解るような気がします

699花と名無しさん2018/06/22(金) 19:33:27.92ID:bFZ5dzZK0
個人の病状や症状などをあれこれ詮索するコメいらない

700花と名無しさん2018/06/22(金) 20:19:42.95ID:hb2LrqVi0
>>690
配偶者の話とはちょっと違うんだけど
メリーベルが確か
私たちはいつまでも子供の感性?を持ち続けていいのよね?
みたいなこと聞いてて
ポーにおける永遠の命とは
思春期の瑞々しい感性をずっと持ち続けるってことなのかと
だからアランのイノセントがほしいって言った
エドガーの言葉がどういうことなのかとても興味があるわ

不死人の恋愛は超人ロックで
ミラとの恋愛と結婚の話があったけど
どうせお前が先に死ぬんだと敵に煽られても
言いたいことはそれだけかって結婚する
妻は自分を置いていなくなるけど
でも一緒に過ごした時間は確かに存在するもんね

701花と名無しさん2018/06/22(金) 20:34:38.23ID:FBC1hxuE0
>>694
失われなかった代表者=エドガー

702花と名無しさん2018/06/22(金) 20:50:41.74ID:fViuO0bT0
エドガーの回想で男爵が
「お前は変だから、変わり者だから」
と言ってたから、おそらく多くのポーは
人間だった頃の自分に拘ったり、ポーであることを
呪わしく思わないんだろうなあ。
ポーは自己肯定感の強いポジティブ吸血鬼なのか。

703花と名無しさん2018/06/22(金) 20:54:09.17ID:wdMh8wqq0
基本的になりたくてなるんだから
ポジティブで当たり前だと思う
殆どのポーは愛する人との結婚で一族になるんだろうし
ジェローデルはなんでポーになったんだか分からないけどw

704花と名無しさん2018/06/22(金) 22:17:44.19ID:M/kxwkHl0
「ユニコーン」でエドガーが持ち歩いているトランクは、「春の夢」のもくじページでエドガーが持っているトランクと同じなんだね。いつから使ってるんだろう。

705花と名無しさん2018/06/22(金) 23:50:03.81ID:o0sU4HJ70
>>694
シーラは元々ポーツネル男爵が好きで駆け落ちして来たもの
リリアはホテルのボーイをやってる彼氏が好きで、ポリスター卿はただのおじさまだから全然状況が違う

706花と名無しさん2018/06/23(土) 00:20:18.86ID:c88KpG330
>>692
>愛で心が動かなくなっちゃって

悲しいのぉ…

707花と名無しさん2018/06/23(土) 06:44:43.37ID:NyVnZjo40
エドガーは人間の愛に未練がある
と萩尾さん自身がどこかで言ってましたよね

708花と名無しさん2018/06/23(土) 08:51:19.16ID:yAA09jzE0
エドガーがメリーベルにそっくりな人間の美少女に愛されて慕われると、心が満たされてハッピーエンドとなるわけか
と思ったけど、エドガーは歳をとらず美少女が老いていき死ぬのを見送るはめになるのか
仲間に加えることには罪の意識があるし、かといって人間のまま愛し続けると老いて死に別れる

709花と名無しさん2018/06/23(土) 10:07:02.06ID:BEPtCWih0
情報1

スペシャルイベント「萩尾望都×浦沢直樹 対談」開催決定!
8月4日(土)高崎シティギャラリーにて。
定員300名。現在、参加申込み受付中です。
http://hagiomoto-sf.com/event/

710花と名無しさん2018/06/23(土) 10:07:26.89ID:BEPtCWih0
情報2

ビッグコミックスペリオールの、味いちもんめ-番外編
伊橋・ボンさんの漫画家食紀行-@倉田よしみ、今回が陸奥A子
次回(7/13発売号)は萩尾望都。
連続で凄いところ攻めて来るなあ。
少女・女性漫画好きも要チェックですね。
https://twitter.com/soorce/status/1010148694203592704

711花と名無しさん2018/06/23(土) 15:02:00.73ID:gxs2LghB0
まもなく5日後には、ユニコーンの続きが読める。

アランの復活をエサに、ダイモンのねらいは、大老ポー?
あのクロエがダイモンと組んで邪悪吸血コンビ結成とか?

ブランカだけでなく、ダン・オットマー伯父さんも登場?
ドイツだから、キリアンのその後はどうかなぁ。

いろいろ期待してしまう。
待ち遠しい。

712花と名無しさん2018/06/23(土) 15:57:59.86ID:HeGwsx8R0
>>711
クロエはキングからの血を貰いたがっているし
尊敬はしているみたいだからダイモンのキング抹殺計画には同意しないと思う

713花と名無しさん2018/06/23(土) 16:36:41.33ID:yl4Oip1/0
>>702
春の夢でエドガーが村にいるポーの一族の様子を説明して
ファルカが「オイオイ もっと前向きでなきゃ!」というところ、
物語のポイントと別に面白かった
前向きな吸血鬼w
でもファルカがそんな感じだね

714花と名無しさん2018/06/23(土) 17:02:06.43ID:WMdKsdbu0
ファルカ楽しくて好き
甘いとこがあるとエドガーに言われてたけど
いい人だと思う

バンパネラは少しづつ周りの人間からエネジーを頂戴したら
命を奪うまでもなく生きられるような感じするんだけど
どうなんだろ

715花と名無しさん2018/06/23(土) 17:14:12.99ID:NyVnZjo40
まぁでっかい蚊みたいなものだから…

716花と名無しさん2018/06/23(土) 17:25:31.35ID:WMdKsdbu0
血吸わなくてもいいかんじなんだけど
どうなのかと思って

717花と名無しさん2018/06/23(土) 17:40:45.36ID:Z9H2eHD60
ファルカは汽車を見るだけでも元気になれるんだもんねw
エドガーたちを親身に、涙ボロボロになるほど心配してくれて
今萩尾さんがポーを描くのには必要な、人情味あふれるキャラだね

718花と名無しさん2018/06/23(土) 20:01:44.18ID:NyVnZjo40
>>716
ポーの村で飼ってた人間も一年で殺しちゃうくらいだから、普段は代理食でも、たまにある程度の量の新鮮な血が必要になるんじゃないの?

719花と名無しさん2018/06/23(土) 20:13:27.58ID:yzy2CLoG0
新章にファルカいなかったらすごい絶望的なトーンになるだろうね
ブランカも悲惨な運命だけどファルカがそばにいるのが唯一の救いだし

明るくて兄貴的な存在だけど
いつも傍観者になってしまう宿命って感じで
オスカーを思い出す

720花と名無しさん2018/06/23(土) 21:24:16.98ID:s3ljmWV+0
>>715
ファルカってメスやったの?

新着レスの表示
レスを投稿する