【芸能界ご意見番】和田アキ子4【和製R&B女王】

1陽気な名無しさん2018/04/05(木) 19:31:43.86ID:Kj6ikJk50
【芸能界ご意見番】和田アキ子4【和製R&B女王】

2陽気な名無しさん2018/04/05(木) 19:38:31.41ID:Kj6ikJk50
スレ復活

3陽気な名無しさん2018/04/05(木) 21:08:19.59ID:Kj6ikJk50
ALINA ZAGITOVA アリーナ・ザギトワ【 Morning Show Japan Tour 】2018.4.5

https://www.youtube.com/watch?v=FV4n6Ir9NGw
https://www.youtube.com/watch?v=hjU8isIcs54

4陽気な名無しさん2018/04/05(木) 21:18:05.30ID:BwLjxk5u0
TBS「アッコにおまかせ!」が日曜昼制す!年度平均視聴率7年ぶり同時間帯単独トップ

 TBSは3日、1985年10月に放送がスタートし、今年で33年目を迎える和田アキ子(67)司会の情報バラエティー番組「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)の
2017年度(17年4月3日〜18年4月1日)の平均視聴率が8・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したと発表した。7年ぶりの同時間帯単独トップとなった。

 長寿番組が相次いで終了する中、33年目を迎えた「アッコにおまかせ!」は絶好調だ。年度視聴率での同時間帯トップは、NHKと同率だった2011年以来6年ぶり、単独では7年ぶり。

 番組プロデューサーの片山剛氏は「番組をご覧いただいた皆さま、本当にありがとうございます。番組の顔となる和田アキ子さんは歌手生活50周年を迎えられ、ますますパワーアップされています。
とてもうれしく、ちょっぴりコワいです(笑)」とジョークを交えて喜びを表現。
「『アッコにおまかせ!』もさらにパワーアップしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします!」と視聴者に呼びかけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000129-spnannex-ent

5陽気な名無しさん2018/04/06(金) 00:03:34.67ID:245uZpXe0
せっかくだから毎週1曲アコのレパートリーを披露していくコーナーをやってほしいわ
別撮りでもいいから

6陽気な名無しさん2018/04/06(金) 13:49:11.82ID:6P8g0vjX0
上から見下したように
『一般人、一般人』と 連呼する
バカ女。。
芸能人?そんなもん
半端だから芸能人しかなれんのや。
芸能人と言うほどの芸をそもそも
持っとるんかいな?

7陽気な名無しさん2018/04/06(金) 21:26:27.64ID:/ImH/OK60
栄和人氏、強化本部長を辞任、伊調馨へのパワハラ

 日本レスリング協会は6日、都内で臨時理事会を開催。五輪4連覇で国民栄誉賞も授与されている伊調馨(33=ALSOK)に対するパワハラ問題で、
同協会は栄和人(57)が選手強化本部長の職を辞任すると発表した。

 同協会は、伊調と伊調のコーチだった田南部力氏から、栄氏が地位を利用して田南部氏に指導をやめるように命じ、従わなかった同氏を脅したほか、
伊調が練習場所としていた施設に出入りできないように圧力をかけるなどのパワーハラスメントを受けたとする告発状が内閣府に提出されたことを受け、弁護士3人で構成される第三者機関を設置。
同機関は伊調、栄氏らへの聞き取りを終え、協会側は5日に説明を受けたが、当初は栄氏、日本協会はともに告発内容を否定していた。

 報告書では、栄氏が日本代表合宿に参加した伊調に対して「よく俺の前でレスリングができるな」と発言するなど、複数件をパワーハラスメントとして認定。
また同選手が出場しなかった2010年アジア大会(中国・広州)の選手選考についても問題を指摘しているという。

 林芳正文部科学相は6日の閣議後の記者会見で、報告書の内容までは把握していないとした上で「仮にもしパワハラの事実があったということであれば、
協会において速やかに適切な対応を取られるものと考えている」と語っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00171768-nksports-spo

8陽気な名無しさん2018/04/07(土) 08:44:37.88ID:11rTOnfk0
笑って許して

9陽気な名無しさん2018/04/07(土) 13:38:27.26ID:mk5pKl2b0
>>5 それいいわ!90分くらいに拡大してほしいわ!

10陽気な名無しさん2018/04/08(日) 23:26:26.56ID:U0RZzt0Q0
I don't want to wait !

11陽気な名無しさん2018/04/10(火) 11:15:39.85ID:rg9BpEbv0
ハッ!

12陽気な名無しさん2018/04/10(火) 13:02:16.37ID:0+bi4MD70
和田アキ子 LEGEND OF SOUL、今週の一曲は
1972年発表の「失恋列車」です。どうぞ。

13陽気な名無しさん2018/04/12(木) 01:56:18.43ID:Dap4h5nZ0
【サッカー】<週刊新潮> ハリル解任の背景に5人の侍 本田、香川、岡崎、吉田、乾が会長に「解任直訴メール」

 きっかけは“五人のサムライ”がしたためた“斬奸状(ざんかんじょう)”だった――。

 9日、サッカー日本代表の指揮を執っていたハリルホジッチ監督の電撃解任が発表された。

 会見を行った田嶋幸三・日本サッカー協会会長は、解任理由について、

「選手たちとのコミュニケーションや信頼関係が薄れていた」

 と繰り返した。

「具体的な事例や選手名については言及を避けましたが、はっきり言って、最後はほぼ全選手が監督に不満を抱いていました」

 と大手紙サッカー記者が明かす。

 ハリル監督が最後に指揮を執ったのは3月の欧州遠征。23日マリ戦は、後半アディショナルタイムに同点に追いつくという、限りなく負けに近い1‐1のドロー。
27日のウクライナ戦に至っては1‐2で完敗を喫したわけだが、

「不甲斐ない結果もさることながら、試合後、選手たちが口々に監督への不満をぶちまけ、ほとんど内部崩壊状態でした」(同)

たとえば、FW大迫勇也はマリ戦後、「縦に速い攻撃だけじゃ……」と戦術の拙さを指摘した。とりわけ辛辣だったのはDF昌子源で、具体的なシーンを挙げて監督の指示の不可解さをあげつらった。
大迫も昌子も監督に見出された“ハリル・チルドレン”というべき存在なのだが……。ちなみに、二人とも次戦ウクライナ戦の出場機会はなかった。

「ハリル監督は、自分がどう思われているかに過敏で、あらゆる記事を翻訳させて読み込んでいて、自身に批判的な発言をした選手は試合に使わない、招集しないという恐怖政治を敷いていました。
監督に直接モノを言った選手はもちろんアウト。やはり“チルドレン”だったFW乾貴士も、合宿中に監督に苦言を呈したために、3月の遠征に招集されませんでした」(同)

会長に直訴メール

“ハリル・チルドレン”がこの有様なら、かねてより代表入りしていた古参、つまりFW本田圭佑やMF香川真司らは言うに及ばずだ。

 ここで昨年10月、欧州遠征を控えた直前合宿に時計の針を巻き戻してみよう。

「実は合宿中、香川が監督と言い争う“事件”が起きたのです。部屋の外まで響き渡る激しさでした」

 と協会幹部が明かす。

14陽気な名無しさん2018/04/12(木) 01:58:11.05ID:Dap4h5nZ0
「ビッグマウスの本田ならともかく、普段は温厚な香川が感情を露わにしたことで、チーム全体に動揺が広がってしまいました」

 お約束通り、翌月の遠征で香川は代表落ちの憂き目に。だがこのとき盟友から絶妙な“パス”が回ってきた。

「既に代表落ちしていた本田が、田嶋会長の個人アドレス宛てに連名で“監督解任”を請うメールを送ろうと持ちかけてきたのです。
他にも乾、FW岡崎慎司、DF吉田麻也が“連判状”に名を連ねました」(同)

 主に欧州リーグで活動し、代表でも主力を担ってきた5人が、監督任命権を持つ会長に直訴したのである。

 会見で田嶋会長は、

「選手たちの話だけで(解任を)決めたわけではない」

 と述べた。協会も、

「ハリルホジッチ監督の解任を求めるような内容のメールを選手らから受け取った事実は一切ありません」

 と否定するのだが、彼らが解任の原動力だったことは隠しようのない事実だ。

 W杯本番まであと2カ月余。誰もが危機を喧伝するが、連判で斬奸状を出すほどの反骨心と団結力があるチームだ。あながち状況は悪くないかもしれない。

「週刊新潮」2018年4月19日号 掲載

4/11(水) 16:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180411-00540640-shincho-socc

15陽気な名無しさん2018/04/12(木) 20:29:23.58ID:GetHHIRP0
私は女

16陽気な名無しさん2018/04/13(金) 01:31:21.66ID:klmaLauI0
uptown funkかっこいいわぁ
彼女色に染め上げるって凄い才能だと思うわ

17陽気な名無しさん2018/04/13(金) 19:58:26.12ID:Em8ofLyc0
>>16
苦笑

18陽気な名無しさん2018/04/15(日) 22:34:37.71ID:fAsRiIgd0
おまかせ

19陽気な名無しさん2018/04/17(火) 16:29:33.60ID:1U7b3g4B0
工藤静香、おニャン子の頃は「果てしなくやる気ゼロだった」

 歌手の工藤静香(48)が16日放送のフジテレビ系トーク番組「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜・後11時15分)初回にゲスト出演。15年ぶりの再会を果たしたMC「とんねるず」の石橋貴明(56)と熱いトークを展開した。

 85年から87年にかけて放送された同局系バラエティー「夕やけニャンニャン」で共演していた石橋と工藤。
おニャン子クラブのメンバーだった工藤は「あの頃はとんねるずの2人が怖くてしようがなかった」と、いきなり告白。
石橋も「あの番組はいつの間にか、おニャン子の番組になっちゃって。辞めたくて辞めたくて、しようがなかった。(おニャン子メンバーにも)オマエらとしゃべるか!って思っていた。寄らば斬る!って感じで。
オッパイもみたいくらいは思っていたけど…」と返した。

 当時16歳で大人気となった工藤だが、石橋が「あんまり、やる気なさそうだったよね?」と聞くと、「あの時はやる気ゼロだった。全然ゼロ。果てしなくゼロ。ソロデビューもいつの間にか決まっていた」と正直に振り返った。

 さらに石橋は「ソロで売れた頃、静香のポルシェに乗せてもらったら、ドライビングテクニックが男の子だった。怖かった」と明かすと、工藤は「(89年のヒット曲)『黄砂に吹かれて』の頃でしょ」と即答。
おニャン子当時のファンについても「朝起きたら、自分が捨てたゴミが全部並んでいたり、本当にキモかった。私のマンションの前で私が捨てた生ゴミとかビンとか全部、並んでた。泊まったベッドでもシーツにティッシュがあったり、本当おかしくなりそうだった」と明かし、
なぜか、石橋が「すみませんでした」と謝る場面もあった。

 「コンサートの後とか暴走族のファンが迎えに来てくれて、どっちの暴走族が(自分の送迎車を)先導するかでケンカしたりしていた。ケンカされてもイヤだったから、事務所の社長が止めていた」と明かした工藤。
石橋も「ファンだけじゃなく、当時はテレビ局も誰でも玄関から入れるくらいセキュリティーが甘かった。TBSの玄関にあったグランドピアノとか持っていかれちゃったんですよ」と驚愕の事実を明かしていた。

工藤静香
http://www.hochi.co.jp/photo/20180416/20180416-OHT1I50112-L.jpg
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180416-OHT1T50171.html

20陽気な名無しさん2018/04/17(火) 17:00:15.68ID:1U7b3g4B0
ユーミン、ベストアルバムが初登場1位 アルバム1位獲得作品数を通算24作に更新

 シンガーソングライターの松任谷由実(64)のデビュー45周年記念ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」がオリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得したことが17日、分かった。

 松任谷にとってアルバム1位獲得は、前作のオリジナルアルバム「宇宙図書館」に次いで1年5か月ぶり。また自身がもつソロアーティスト歴代最多記録となる「アルバム1位獲得作品数」を通算24作に更新した。

 さらに、自身が持つ「女性ソロアーティストのアルバム1位獲得最年長記録」を64歳3か月に更新。男女通じてソロアーティストでは、矢沢永吉(68)の63歳8か月を上回り、歴代2位となった

 松任谷は「本当にうれしいです!1人でも多くのひとに聴いていただき、日本のポップスのスタンダードを上書きしたいと思っています」と喜びを語った。

松任谷由実のデビュー45周年記念ベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』(ユニバーサルミュージック/4月11日発売)
http://www.hochi.co.jp/photo/20180416/20180416-OHT1I50141-L.jpg
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180416-OHT1T50217.html

21陽気な名無しさん2018/04/20(金) 21:04:09.31ID:Rl/FBCFd0
毒舌コンビ

22陽気な名無しさん2018/04/21(土) 21:40:12.99ID:t1SMpr4/0
ハリル前監督は涙こらえ…通訳は嗚咽「私をゴミ箱に捨てた」

 日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏が21日午後、羽田空港着の航空機で来日した。
大勢の報道関係者が待ち受ける中、短時間ながらメディアに対応。
涙を隠すように途中からサングラスをかけ、一言一言を噛み締めるように言葉をつないだ。

「日本に来るのはいつも喜びを持っているが……」。
代表監督のときからハリルホジッチ氏の通訳を務め、“二人三脚”で闘ってきた樋渡群氏が通訳の途中で言葉に詰まった。
涙をこらえ、嗚咽を漏らす。ハリルホジッチ前監督も、報道陣の前に姿を見せた際に外したサングラスをもう一度かけ直した。

 十数秒間の沈黙のあと、「今回の状況はちょっと特別なもの。45年間、フットボールに関わっているが、本当にこのフットボール人生は難しいものになっている。
何が起きているのか、まだ理解できていない。真実を探しに来た」と、樋渡通訳は必死にハリルホジッチ前監督の言葉を訳した。

 サングラスの奥には光るものがあったのか。
「私をうんざりさせるような状況に追いやり、私をゴミ箱に捨てたような状態。私の誇りを傷つけるようなところは戦わないといけない。このような対応をされると……。
特に日本という素晴らしい国で。日本という社会はお互いを尊敬し合い、リスペクトする文化だ」。W杯本大会を2か月後に控えたタイミングでの電撃解任。
ハリルホジッチ前監督は怒りと悲しみをまじえ、心の叫びを言葉に変えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-01652915-gekisaka-socc

23陽気な名無しさん2018/04/21(土) 21:55:05.45ID:23DiFS/80
ここってどういうスレなの?

24陽気な名無しさん2018/04/22(日) 05:49:30.59ID:rM9S99wFO
紅白が良かったのは佐良さんが司会の時までってメイコさんが仰有ってたわ

(o・・o)/~

アッコには無礼句ダウンを御披露していただきたいわ

(´・ω・)

新着レスの表示
レスを投稿する