全商簿記は価値ゼロ。簿記資格とは言えないよ!

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1一般に公正妥当と認められた名無しさん2011/01/09(日) 23:08:32ID:PrB5nMWP
全商簿記なんて簡単過ぎて価値ゼロだぞ。
難易度、価値ともに、
日商簿記3級>全商簿記1級>>日商簿記4級>>全商簿記2級、3級
だからな。

全商持ちは簿記資格持ってるなんて言う資格なしw


418一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 06:42:32.05ID:zraa51iQ0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

419一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 06:44:32.95ID:zraa51iQ0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

420一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 06:45:54.52ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

421一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 06:47:37.49ID:zraa51iQ0
くそ、これから一瞬で寝て、またすぐに起きねばならんのに、なぜこんなスレに付き合わねば
ならぬのだ!?( ゚Д゚)

422一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 06:52:40.72ID:d3pDscN+0
それが、我が南斗の宿命!
例え、坊さんが来ようとも寝続けてくれるわ!(笑)

423一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 06:54:53.51ID:zraa51iQ0
不毛な時代だ・・・

全商簿記検定には、平和だった時代の懐かしい土の匂いがする。
日商が簿記検定としては破滅の道を進んでおる。今こそ、日商を超え、全国の標準が
全商だと名乗りを上げるのだ!!!

424一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 06:57:28.56ID:d3pDscN+0
全経も動いた!

今後は、全商と全経とが手を組み、打倒日商を大々的に表明するのだ!
o( ̄ー ̄)○☆

425一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 06:58:55.65ID:zraa51iQ0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

426一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:37:17.17ID:zraa51iQ0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

427一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:38:23.55ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

428一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:40:16.25ID:zraa51iQ0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

429一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:41:41.91ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

430一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:43:20.90ID:TwyezL7i0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

431一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:44:54.54ID:d3pDscN+0
もう、射程圏内のはず!
まだスレは埋まらんのか!?

432一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:46:50.40ID:TwyezL7i0
ぬぅ、今埋め立てている長文自体が初めて使うもの。
もしかすると、普段使っている就職ランキングより数文字ほど足りていなかったのかも
知れん。そうすると、じわりじわりと歪みが如実になっていく・・・

おのれ、このスレの終焉はどこにあるのか!?

433一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:48:29.95ID:d3pDscN+0
弘法、筆を選ばす、だが、5chの埋め立てには筆を選ぶべきだった…Σ( ̄皿 ̄;;

434一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:49:51.68ID:TwyezL7i0
ま、まさか440までに埋まらなかったら・・・
我らは将軍様に・・・ なんとしてでも、このスレを埋めるのじゃ!

悪魔将軍に理屈が通用すると思うか!?

435一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:51:17.95ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

436一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:51:44.25ID:TwyezL7i0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

437一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:54:19.09ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

438一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:54:45.84ID:TwyezL7i0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

439一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:57:23.95ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

440一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 07:58:05.67ID:qcX82JWN0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

441一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:01:49.99ID:qcX82JWN0
なんという堅きスレか・・・
如何なる矛を用いても、このスレを突き破ることはできまい。

442一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:03:06.10ID:d3pDscN+0
我が矛の鋭きこと、如何なるスレをも確実に貫くことができる。

443一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:06:00.18ID:qcX82JWN0
だが、5chにおいて、「矛盾」など発生せぬ。
なぜなら、スレを一突きで葬れる矛など存在せんし、埋め続ければ、如何なるスレをも
埋めることができる。

だが、440というちょっと余裕を持った値をも超えてくるとは!?
やはり、魔王軍で一番恐れるべきスレはこのスレ!?

444一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:08:07.98ID:d3pDscN+0
ワシは、もう寝なくてはならんのだよ。
お願いだから、駄々をこねないでおくれ。

さぁ、過去ログ倉庫の中には友達がいっぱい
いるよ。一緒に遊んでくるといい。

445一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:09:01.25ID:qcX82JWN0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

446一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:11:10.41ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

447一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:12:18.90ID:qcX82JWN0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

448一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:14:00.67ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

449一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:15:17.09ID:qcX82JWN0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

450一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:17:12.81ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

451一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:19:40.27ID:d3pDscN+0
もう、いくらなんでも埋まるやろ!?

452一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:22:23.31ID:qcX82JWN0
あっさり、呑まれたか・・・
この短文の挿入量にも意義ありと考えた方がよさそうだな。時間稼ぎにもなるし・・・
しかしな、クソスレ。ワシらにも用事があるんじゃ。いつまでも駄々こねて現世に居座ろう
などとは往生際の悪いスレよ。
このスレが過去ログ倉庫に堕ちる運命はもはや避けられん。それを受け取めることが第
1歩よ。さぁ、道を開くがいい。そして、過去ログ倉庫に堕ちるがよい!!!!!!

453一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:24:29.46ID:d3pDscN+0
やはり、いつものランキングでなかったことが敗因のようだな。

新しい試みは、これが怖い…
ふつーに、スレを埋めていけば、よかったのw

454一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:26:01.31ID:qcX82JWN0
い、いくらなんでも酷過ぎる。俺の睡眠時間をどれだけ犠牲にさせるつもりか!?
あの長文には何文字が足りなかったというのだ?
話はそれからよ。

455一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:27:32.24ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

456一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:29:59.40ID:qcX82JWN0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

457一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:32:45.01ID:qcX82JWN0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

458一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:32:52.71ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

459一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:37:01.35ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

460一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:37:02.61ID:qcX82JWN0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

461一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:40:25.60ID:izJdFBsn0
ふ、不死身か、このスレは!?
それとも、我らのパンチ力にいつものボリュームがないせいか?

埋め立て用の素材はヘタに変えない方がよいみたいだな。それが、今回の教訓でよくわかったwww

462一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:40:58.73ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!

463一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:42:22.29ID:izJdFBsn0
おいおい、こんなところで不手際を起こすな。
まだ、長文を入れるタイミングではないだろうが。こんなスレだからこそ、どこまでも
我らのルール通りに埋めてやらねばならんのだ!!!

464一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:44:36.11ID:izJdFBsn0
いつぞやの余興とは違う。全力のカラミティエンドだ。今度こそ貴様らに勝ち目はない。
いかに、竜闘気に包まれているとはいえ、カラミティエンドで切れぬものはない。
つまり。余の手刀こそが地上最強の剣というわけだ。

465一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:46:14.11ID:d3pDscN+0
もう、最後まで付き合うしか方法がないことを悟りました…w

救世主など、待てぬのだ!

466一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:48:01.70ID:izJdFBsn0
さすがに、500まではいくまい。存外、あっさりと最後は完結するとみた!w

467一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:49:23.93ID:d3pDscN+0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ!あああああ

468一般に公正妥当と認められた名無しさん2018/08/12(日) 08:51:02.89ID:izJdFBsn0
あなたは、TACとか大原とかLECとか、資格試験予備校が宣伝文句にしている公認会計士や税理士の実態を目にしたことはあるだろうか。
『高収入!!』『独立可能!!』『安定性!!』『男女平等!!』『将来性!!』とかいう聞こ
えのいい謳い文句が、各資格予備校のパンフレットやHPには載っていることと思う。紛れもない現役の公認会計士である私、〇〇△△が、はっきりとお伝えしておこう。以上のことはすべて真っ赤なウソであると。まず、会計士の給料が高収入であるかについて。まあ、確
かに初任給は悪くない。額面だけで見れば、大企業に新卒で入るよりも高い給料を得ることができるだろう。 だが、収入の伸びが悪い。
監査法人に入所してからは3〜4年の間はスタッフとして働く。この期間の年収は400万ほど。まあ、新卒で入れば悪くない給料だと思う。そしてシニアに昇格してからは大体600万
くらい。こちらも3〜4年ほどである。その後、マネージャーに昇格すると1000万くらい。この期間が長く、6年〜8年くらいあるだろう。そして、最上位の役職であるパートナーに上がれてやっと年収1200万〜2000万の大台にのれる。パートナーに上がれるまで最低15
年くらいはかかるだろう。それでやっと年収1000万を超えられるのである。それまでの役職では他の大企業と大差ない。しかも、監査法人は上の役職が余っているので、昇進もし辛い。限られたパイの奪い合いになっているのである。加えて、なぜか福利厚生がしょぼい。
他の一般的な会社であれば家賃補助、社宅、社員食堂、社内預金といった充実した福利厚生が用意されている。しかし、監査法人にはほぼ福利厚生がない。 監査法人のオフィスは基本的に都市圏にあるので、職場の近くに住もうとすると当然家賃もバカにならないのだが、
家賃補助が出ないので全額負担しなければならないのである。 社員食堂もないのは痛い。しかもなぜか、会計士のランチは皆見栄をはっているのか、少し高めのところへ行きたがるのである。1回のランチで1000円を超えるのは普通である。ランチも先輩から誘われてし
まうので、断ることも難しい。
公認会計士に憧れる商業高校生達よ、淡い夢を見るでないぞ! ああああああああああ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています