財務省主導の経済でいいのか日本? 高橋洋一

1金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/17(火) 21:24:50.74
https://www.youtube.com/watch?v=s8y0fk90-OQ
VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured

霞が関改革は政治家にとっては鬼門となっている。「本気で霞が関改革をした原敬、犬養毅は暗殺された。戦後も同じだ。福田赳夫のように行革をやろうとした内閣はすぐ潰されている」

Japan Fears Being Left Behind by Trump’s Talks With Kim Jong-un

March 13, 2018 | The New York Times

Mr. Abe’s supporters said he might yet restore his rapport with Mr. Trump, which could also help him domestically.
“The Japanese people know Abe has close ties with President Trump,”
said Yoichi Takahashi, a former Finance Ministry official and professor at Kaetsu University in Tokyo.
“People believe Japan should not be isolated from the U.S.-North Korea deal, and they know Abe is the best politician and no one else can be as active as Abe.”

“My own concern is the way this summit meeting was granted to North Korea,” said Fumiaki Kubo, a professor of political science at the University of Tokyo. “This itself was a huge concession.”
Mr. Kubo added that Mr. Abe “might be able to persuade Mr. Trump” to stick to a firm plan for denuclearization, “but Mr. Trump might forget what he was told or instructed or advised.”

日本は、トランプの金正日議長との協議で、取り残されることを恐れます

2018年3月13日| ニューヨークタイムズ

安倍晋三首相の支持者は、トランプ氏との友好関係を回復させるかもしれないと語った。

「日本人は、安倍首相にはトランプ大統領との緊密な関係があるということを知っています」と、高橋洋一、元財務省官僚と東京の嘉悦大学の教授は言いました。
「人々は日本が米国-北朝鮮取引から分離されてはならないと思っています、そして、彼らは安倍首相が最高の政治家である、そして、他の誰も安倍首相ほど活発でありえないということを知っています。」

「今回の首脳会談が北朝鮮に与えられたのは、私自身の懸念だ」と、東京大学の政治学教授である久保文明教授は語った。「これ自体は大きな譲歩だった」

久保氏は、安倍氏は、「トランプ氏に、非核化のための確固たる計画に固執するよう説得することができるかもしれない」と付け加えた。「しかし、
トランプ氏は、彼が教えられた、またはアドバイスされたことを忘れるかもしれない」

https://www.nytimes.com/2018/03/13/world/asia/japan-shinzo-abe-trump-north-korea.html

4金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/27(金) 07:12:33.80
驚愕の事実拡散

創価の魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)の正体は、米国が仕掛けてるAI

パトカーの付きまとい、咳払い、くしゃみ、芝刈機、ドアバン、ヘリの飛行音、子供の奇声、ドアバンも全て、米国が仕掛けてるAIが、人を操ってやってる。救急車のノイズキャンペーンに至っては、サイレンで嫌がらせにする為だけに、重篤な病人を作り出す冷徹さ

集スト(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)以外にも、痛み、かゆみ、湿疹かぶれ、臭い、自殺、殺人、事故、火災、台風、地震等、この世の災い全て、クソダニ米国の腐れAIが、波動(周波数)を悪用して作り出したもの

真実は下に

http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=46

https://shinkamigo.wordpress.com

5金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/27(金) 09:53:54.80
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12371539646.html

>現在、骨太の方針の閣議決定に向け、財務省が様々な「圧力」を政権にかけ続けています。
>経団連など、大企業の「既得権益」が消費税率15%への引き上げを提唱し、OECDの事務総長が、
>「日本は消費税率を19%に引き上げるべき」
>などと、内政干渉をしてくる。

「官僚とマスコミ」は噓ばかり (PHP新書)
橋 洋一 : http://amzn.asia/bKi5DVh
第1章 真実はいかに歪められるか――官僚とマスコミの罪と罰
第2章 いまだから明かす、財務省の「マスコミ操縦」
第3章 財務省とはまったく違う「官邸のマスコミ対応」
第4章 新聞・テレビの「特権」を奪え!
第5章 データの扱い方を知らないマスコミ
第6章 マスコミの「知識不足」はフェイクニュースの温床
https://www.youtube.com/watch?v=T51UNQh8x-Y

7金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/03(木) 20:31:58.52
財務省弱体化は好機
緊縮財政が変わる可能性

 財務省を弱体化させることは日本の好機になる可能性もある。

 財務省はこれまで財政危機を強調し、そのため財政再建が必要と言ってきた。
一方、今回の財務省不祥事でわかったことは、決裁文書の改ざんを行い、国会で嘘とも言える答弁をし、セクハラ疑惑では、危機管理対応の観点から見てもかなり杜撰な対応しかできなかったことだ。

 真実を語っているとは思えないことでは、これまでの財政危機の説明と似ている。

 筆者は過去、本コラムで財政はネット債務残高で見るべしと書いてきたので、本コラムの読者であれば周知のことだろう。

 財政についてもこれまでの説明が嘘だったのではないかという疑念が強まれば、財政出動に対するマスコミや国民の呪縛も解けるのではないか。
その結果、緊縮財政政策(増税、歳出カット)という間違った政策が正されれば、日本経済にプラスである。

 福田次官は、辞任の記者会見の際でも、消費増税や財政再建堅持を主張していた。
財務省が信頼を失ったので来年の消費増税や財政再建路線に影響が出るのでは、という問いかけに対して、財務省は財政の管理人でしかない、管理人の不祥事があるからといって、財政問題に結びつけた議論はしないでほしいと言っていた。

 しかし、管理人が財政危機であることを過度に煽るような情報を流していれば、「善良な管理人」とは言えず問題だ。

 今回の財務省不祥事が契機になって、経済を痛めるような緊縮財政策がなくなれば、日本経済にとっての好機となり、災い転じて福となるだろう。

http://diamond.jp/articles/amp/168812?page=5

「麻生太郎財務相辞任不要」世代別でクッキリ 高齢者は58%も若年層は26%
http://www.sankei.com/politics/news/180423/plt1804230044-n1.html

よりセクハラ問題が身近で、意識も高いとみられる若年層ほど辞任は不要との回答が多く、高齢層ほど辞任を求める傾向が顕著だった。

10・20代では71・7%が辞任不要とし、辞任を求めたのは26・8%だった。
これらの比率は年代が上がるほど接近し、60歳以上では逆転。58・4%が辞任が必要だとし、辞任不要との回答は35・5%にとどまった。

女性の回答に限っても同じ傾向で、10・20代は70・1%、30代でも62・9%が辞任は不要とした。
60歳以上では辞任を求める回答が57・7%となり、辞任不要の35%を超えた。

特別番組「真実はいかに歪められるか・待ったなし電波オークション〜官僚とマスコミは嘘ばかり:後編」高橋洋一 門田隆将【チャンネルくらら・4月29日配信】
https://www.youtube.com/watch?v=HoInHdpn4g8
チャンネルくらら

問題は企業が溜め込みすぎて、労働者に還元してないって事。数字(労働分配率)でも明らか(46年ぶりの低水準)

【日曜経済講座】
企業に「ため過ぎ」批判 内部留保課税は有効か 論説委員 井伊重之
http://www.sankei.com/economy/news/171112/ecn1711120003-n4.html

>企業が稼いだ利益を従業員に還元していない構図は鮮明だ。
>利益の中から労働者に配分する割合を示す「労働分配率」の低下が止まらないからだ。
>資本金10億円以上の大手企業の労働分配率をみると、今年4〜6月期は43・5%と46年ぶりの低水準である。
>これでは「日本企業はため込み過ぎだ」と批判されても仕方ないだろう。

飯田浩司のOK!Cozy up!
2018年5月9日(水)コメンテーター高橋洋一

5月9日(水)ニュースは…
▼米がイラン核合意離脱発表
▼きょう日中韓首脳会談
▼金正恩委員長再訪中
▼武田薬品シャイアー買収
コメンテーターは高橋洋一さん

https://www.youtube.com/watch?v=XGguIdzYpvM

森永卓郎

「安倍晋三という人は、戦後の日本の歴史の中で、初めて反財務省・アンチ財務省のスタンスをとった政治家なんです。」

「安倍さんが失脚すると、100%消費増税になると私は見ています。」

https://www.youtube.com/watch?v=GmBR6QMT28U

           /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
          /i!i!i!/`´´””\i!i!i!ヽ
          |i!i!/       `li!i!|
          |i!i!| _ノ  ヽ_ li!|   +
  ,-、fヽ fヽ    《|  /・) (・\ |》
  |-| ! | |-|    し|   < 。。>   |J    +
  r|-| |"!| |     |  /   \  |,-、
  |  ´_, |/`,   \( <ニニ> )⊂,ィ_\
  ヽ   / | /     \_ _/ | /ノ⌒)
  /` _  /    /_ | `ーく ⊂、_  /    _
    ̄/   / / ̄/    ̄   __   ̄/
   / エ /|   /   __ ユ      /\
  __|__           _ノ――― ∠__      _|_
  __|__       .|   _/ ̄/ ̄/ \/ __  _|_
____|_____     |    / ̄/二/ ̄/\ .|   |___|__
                |     ~ ̄/  /   ヽ |__|
  | ̄ ̄ ̄ ̄|  |     |    .|   \/     .|   | | ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄|  |     |    .|   ./  \   |   | | ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄|  |    .|    .|    ̄| ̄ ̄ヽ    ̄  .| ̄ ̄|
  |      .|  |____|____|  / | \        |   |

   ::::::::::jl:::::::::ハ::| |:::::::::::::::| |:::::|:i|::::::::|:::::::. 
   ::::::::|::::::::i|i:::::::l-l:|孑::::::::::j:斗::::}八:|i:::|::::::.
   ;:::::::i|::::::::i|′ (゚ッ)        . (゚ッ) |i:ノ::::::::::.
   :::::j|::::::::i| ゝ==イ      ゝ==イ !::::::::::::::::.  見てたら
 /:::::::::i|::::::::i|.::| | | | | |   ,,  | | | |:i::::::::|i:::::::}  ゲロ吐きそう・・・
 .′:::::i:i|:::::::小  U,           |:::::::|i::::::ハ,
 i八::::i:i:,:::::::::い、       )-‐(     ノ:::::::,:i:i::/│
 |  {:::i:i:ハ:::::::::t个:. .     ⌒    イ:::::::/、:::′j
 | リィ´ ∧:::::::∨ハ >     ィニニ}::::::/ ..| > !,

14金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/23(水) 04:26:31.50
■ アンチスレランキング
1 安倍晋三(100)
1 安倍昭恵(100)
1 百田尚樹(100)
4 日本会議(73)
5 DAPPI(54)
6 産経新聞(50)
7 青山繁晴(37)
8 杉田水脈(36)
9 KAZUYA(31)
10 竹中平蔵(31)
11 チャンネル桜(30)
12 籠池佳茂(26)
13 倉山満(21)
14 櫻井よしこ(20)
14 有本香(20)
16 竹田恒泰(18)
17 三浦瑠麗(17)
18 虎ノ門ニュース(14)
19 上念司(13)
20 阿比留瑠比(12)
21 ケント・ギルバート(11)
22 立花孝志(8)
22 桂春蝶(8)
22 高橋洋一(8) ←現在22位
25 須田慎一郎(7)
26 水島総(6)
27 山口真由(5)
28 古市憲寿(4)

平成29年 障害者雇用状況の集計結果

民間企業での雇用障害者数は、前年より4.5%増加の49万5,795人。実雇用率は前年より0.05ポイント上昇の1.97%〜平成29年障害者雇用状況の集計結果(厚生労働省)

【集計結果の主なポイント】

<民間企業>(法定雇用率2.0%)
○雇用障害者数、実雇用率ともに過去最高を更新。
・雇用障害者数は 49 万5,795.0 人、対 前年4.5%(2万1,421.0人)増加
・ 実雇用率1.97%、対前年比0.05ポイント上昇

○法定雇用率達成企業の割合は 50.0%(対前年比1.2ポイント上昇)

https://jinjibu.jp/smp/news/?act=detl&id=14041

名目雇用者報酬、21年ぶりの高い伸び1〜3月期、雇用者数の増加や賃上げで

内閣府が16日発表した2018年1〜3月期の国内総生産(GDP)速報値で、収入の動きを示す雇用者報酬は名目ベースで前年同期比3.2%増となり、1997年4〜6月期以来およそ21年ぶりの高い伸び率となった。
非正規労働者を含めて雇用者数全体が増えた。1人当たりの賃金上昇も寄与した。物価変動を考慮した実質ベースは2.0%増だった。

https://r.nikkei.com/article/DGXLASFL16HFV_W8A510C1000000

17金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/31(木) 08:41:52.95
消費増税は「ネット債務残高」で考えればやる必要がない 高橋洋一
https://diamond.jp/articles/-/171293

財務省主導経済政策でいい訳ない。
リーマンショック後各国は通貨を増発して公共投資を大量に発注し自国経済を支えた。
全世界で一斉に行われた為各国が牽制しあう通貨安競争にもなった。
しかし日本はここに参加していない。
その頃以来財務省だけは緊縮財政に邁進。
財政拡大が今の世界のトレンド。
財務省なんか廃止したらいいのに・・・

就業者数
2008年 6410万
2009年 6315万
2010年 6298万
2011年 6293万
2012年 6279万
2013年 6326万
2014年 6371万
2015年 6402万
2016年 6465万
2017年 6531万
2018年 6559万(IMFによる推計)
http://ecodb.net/country/JP/imf_persons.html

給与総額
2008年 201兆3177億円
2009年 192兆4742億円
2010年 194兆3722億円
2011年 195兆7997億円
2012年 191兆996億円
2013年 200兆3597億円
2014年 203兆809億円
2015年 204兆7809億円
2016年 207兆8655億円

民間給与実態統計調査結果
https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2017/minkan/index.htm

野口悠紀雄「ついに国債破綻が始まった」(『文藝春秋』、10年3月号)

藤巻健史「日本経済は1年で破綻する」(『週刊朝日』、10年3月5日号)

飯田浩司のOK! Cozy up!

2018年6月20日(水)コメンテーター高橋洋一

6月20日(水)ニュースは・・・
▼W杯日本代表コロンビアから金星
→ロシアからのレポ
→きのう渋谷騒動レポ

▼加計理事長初会見
▼金正恩習近平会談
コメンテーターは高橋洋一さん

https://www.youtube.com/watch?v=CHy2jJUiyL8

ゲストは有本香、高橋洋一
面白い話満載の神回だった

山正之『放言BARリークス』#54
https://youtu.be/9RaKy1QH1Nk

山正之『放言BARリークス』#55
https://youtu.be/K8zDu1S5UXU

飯田浩司のOK!Cozy up!
2018年6月27日(水)コメンテーター高橋洋一

6月27日(水)ニュースは・・・
▼富山で交番襲撃 元自衛官逮捕
▼米マティス国防長官が訪中
▼日本商業捕鯨再開提案
▼国税収26年ぶり高水準
コメンテーターは高橋洋一さん

https://www.youtube.com/watch?v=LH3pL3dBU3M

5月雇用
完全失業率 2.2% 前月比-0.3%

失業率は大きく低下。失業者数は21万人減少したが、就業者数も20万人減少。女性と高齢者の就業率が低下方向。非労働力人口は35万人増加。賃金上昇が加速し始めた時点が完全雇用。現在は完全雇用ではない。失業率ゼロを目標に引き下げに全力をつくすしかない。
https://mobile.twitter.com/AdamSmith2sei/status/1012535212582973440/photo/1

25金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/07/03(火) 09:29:41.16
もはや国民はだまされない「増税で財政再建」という虚構
高橋洋一 日本の解き方
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180703/soc1807030001-n1.html
 本コラムのように、財政状況について中央銀行を含む統合政府のネット債務残高対GDP比でみるという世界標準の
まともな報道は、今の日本のマスコミではほとんどない。
 統合政府のネット債務残高は実質的にほぼゼロであるが、一部の政府関係者は「日銀の日銀券などは債務なので、
ネット債務額は450兆円程度あり、筆者の意見が間違っている」と主張しているようだ。
 日銀券などは確かに形式的には債務である。しかし、本来無利息、無償還のものであるので、経済的にみて債務に
カウントする必要はない。ノーベル経済学賞を受賞したスティグリッツ教授は「日銀の国債保有分は、政府の国債が
無効化されている」と表現している。
 そういえば、このスティグリッツ教授の意見もマスコミはほとんど取り上げない。財政当局に対して軽減税率導入
などをめぐる恩義や思惑があるのかと勘ぐられることのないように、国民に正しい情報を伝えてほしい。
(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)

どうせ消費税上げて財務省と旧民主党の責任にして逃げるのミエミエの時計泥棒

だよなー
時計泥棒のクセに経済語って欲しくないよね
とにかく安倍は正しい、財務省はクソ、これしか言わないから飽きた

高橋洋一 失業率が低下したのは同じだが、要因は民主党政権と違う
http://diamond.jp/articles/-/174604

 たしかに、失業率の動きだけを見ていると、民主党政権と安倍政権ではトレンドに差がないように見える。

 しかし、労働力人口と就業者数に分けて分析してみると、同じ失業率低下でもその中身はかなり違っている。
http://dol.ismcdn.jp/mwimgs/6/1/320m/img_61ad1840865417ec5eaebb807020050148407.jpg

 民主党政権では、労働力人口も就業者数も減少している。しかも、労働力人口の減少のほうが就業者数の減少より大きく、それで失業率が低下していた。

 これは、景気拡大の兆候が見えないことから、就業者数が減るだけではなく、働きたくてもどうせ働けないと見切りをつけて、労働力人口が非労働力化したわけだ。

景気拡大で就業者数が増加

 一方、安倍政権では、就業者数が劇的に反転し増加した。これは、景気拡大方向になったので企業が雇用を増やしてきたからで、その結果、それまで非労働力化していた人が労働力に転じた。

 それでも就業者数の増加のスピードの方が早いために、結果として失業率が下がったのだ。

 さきほどの図に、15才以上人口の推移を示すグラフを加えてみよう。
http://dol.ismcdn.jp/mwimgs/5/8/320m/img_58ee6571f593db846d9cc1d497e38ebf54476.jpg

 人口減少は微減であり、労働力人口と就業者数がともに増える中で失業率が低下してきたメカニズムを否定できないのは明らかだろう。

29金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/07/14(土) 00:14:39.06
明らかに日本経済をダメにしたのは財務省。責任とれ!。

30金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/07/14(土) 00:30:29.46
財務省にだまされてはいけない - 森永卓郎
http://blogos.com/outline/297425/

31金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/07/15(日) 06:24:56.07
>>1
財務省のいいなりになってる政権を批判したらどうなんだ?

この図だけでおしまい。少子化、人口減少だから失業率が下がるとかのデタラメも間違いを指摘できる。
安倍政権下で、就業者数376万人増、労働力人口245万人増で失業率(=1−就業者数/労働力人口)が低下した。15才以下人口は21万人減なので、失業率低下とは無関係

就業者数(万人)の推移
http://or2.mobi/data/img/206665.jpg
http://or2.mobi/data/img/206673.jpg

よろしく本のGDP基準改定時の疑惑wの「その他」を引いてみたw だから何?っていう感じだね
http://or2.mobi/data/img/207640.jpg

山本太郎

安倍さんのやっていることで私唯一評価しているの金融政策です。ええ、金融緩和。
見てください。これを言うとね、新規国債発行して、今足りないところにどんどんお金を出してくださいと言うと、借金してどうするんだって話になる。

見てください。世界中借金しているんです。日本よりも借金が多い国たくさんあるんです。当たり前なんです。
ただ借金しているだけじゃない。国の経済大きくするために当たり前のように借金をしていく。
政府支出足りな過ぎるんですよ。消費税増税はやめていただきたい、そして政府支出をもっと大胆に出していただきたい。

2018.3.28 予算委員会
https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/7976

金融緩和で失業率下がったら
やがて賃金からインフレになる
マクロ経済学の教科書に書いてある通りだな

名目賃金6月3.6%増 増加は11カ月連続
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06I32_W8A800C1000000/

6月実質賃金、2.8%増=21年半ぶり伸び、賞与増加
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080700253&g=eco

名目・実質ともに21年5カ月ぶりの高水準(前年同月比)
https://www.nikkei.com/news/image-article/?R_FLG=0&ad=DSXMZO3388548007082018MM0001&ng=DGXMZO33885560X00C18A8MM0000&z

日銀はいつまで「大本営発表」を続けるのか
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/011000037/081600040/

冒頭で「太平洋戦争」いう言葉を出しましたが、私は、こういった日銀の動きが
戦時中の日本政府や軍部の動きに重なって見えるのです。

 太平洋戦争は真珠湾攻撃から始まりました。山本五十六長官率いる連合艦隊は、
ハワイの真珠湾の奇襲に成功。狙いは戦況が有利なうちの「早期講和」で、
米国から好条件を引き出すことでした。

ところが、戦局はズルズルと泥沼へと突入していったのです。
 異次元緩和から抜け出せない日銀もそれと似ています。

非正規雇用の賃金上昇加速の可能性(ルイスの転換点は近い?)

過去5年間に生産年齢人口が5百万人近く減った中で、就業者数が2百万人以上増えたのは、やはり驚きと言うほかない。これは本書第7章が強調するように、女性や労働者の労働供給が極めて弾力的だったことを意味する。
裏を返せば、この女性・高齢者の弾力的な労働供給のおかげでパートやアルバイトの時給の上昇は前年比+2%程度で済んでいると考えることもできる。

そして大変興味深いのは、彼らが女性や高齢者の弾力的労働供給の臨界点を「ルイスの転換点」と呼んでいることだ。
周知のように「ルイスの転換点」とは、経済発展論において、(1)開発の初期には生産性の低い農村から生産性の高い都市へと弾力的に労働が移動するため、
大幅な賃金・物価の上昇を伴うことなく高成長が実現するが、(2)農村の余剰労働が枯渇すると労働移動が減少し、成長率が低下する一方で賃金・物価が上昇する、という転換点を指す。
この言葉を使うと、筆者の見方は女性や高齢者の弾力的労働供給は「ルイスの転換点に近づいている」ということになる。

『人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか』:書評と考察
http://www.fujitsu.com/jp/group/fri/column/opinion/2017/2017-6-1.html

2017年度で名目成長率1.63%/税収増加率5.98%/税収弾性値3.66で、2016年度税収55.5兆円から2017年度税収58.8兆円に3.3兆円増えた

その税収が6%増える流れは2018年度でも継続中な訳ですね

6月税収、前年比6%増 財務省
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO33668500R00C18A8EE8000?s=0

高橋洋一氏は現代日本の救世主か
https://nikkan-spa.jp/spa_feature_group_name/高橋洋一氏は現代日本の救世主か 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:847cfeaf6f31691a42c25abc56bd4433)

エンゲル係数の上昇傾向はアベノミクスのせいなのか
http://www.zakzak.co.jp/soc/amp/180912/soc1809120002-a.html

 実際の数字を、総務省の家計調査からみてみよう。1960代初頭のエンゲル係数は39%程度だったが、その後は高度成長とともに、「法則」どおりに低下傾向となった。

 90年代になり、25%を割り込むと低下傾向が鈍化するようになった。2005年の22・7%が底で、その後は若干、上昇傾向になっている。直近3年の15〜17年はそれぞれ25・0%、25・7%、25・5%だ。

 日本のエンゲル係数の動きをみると、1990代までは高齢化の影響なしで「エンゲル法則」そのものであり、先進国とほぼ同じ最低水準の25%程度まで低下した。
その後、高齢化の影響で若干上昇したとみることができる。外食比率が高くなったことも上昇に拍車をかけているとも考えられる。

 しかし、エンゲル係数が上昇したといっても、30%に戻ることはあり得ず、下限水準に達しつつあるなかでの3%程度の限定的な動きにすぎない。

 これを「アベノミクスのツケ」というのはあまりに無理がある。アベノミクス批判は荒唐無稽なものが多いが、これもその一例だ。そもそも上昇傾向は2005年からであり、アベノミクス以前からみられている現象だ。

 エンゲル係数のような経済指標については、各国の国際比較も時系列でも長期のデータを取ることができる。それをみれば荒唐無稽な結論は避けられるはずなのだが、嘆かわしいかぎりだ。

新着レスの表示
レスを投稿する