40年前から財政危機でっちあげた財務省増税派

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/02/03(土) 12:56:23.76
財政再建元年=1980年。オレはこの年に大蔵入省なので覚えている 高橋洋一
財政危機宣言→消費税増税→政府債務対名目GDP比増大w
http://imgur.com/MmvgvYX.jpg
VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured

2金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/02/03(土) 20:33:25.02
つまり計画的に庶民の生活が苦しめていたと言うわけか

3金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/02/03(土) 20:53:53.50
高橋洋一「消費増税を導入したいが為の財務省の大ウソ」
https://www.youtube.com/watch?v=XaTlgLp8AGI

【財務省 木下康司事務次官 国賊の正体】 新潟県の中国領事館・中国の大学へ深い関与
https://www.youtube.com/watch?v=YQik4r2U8Qs

5金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/02/16(金) 06:07:58.29
知り合いから教えてもらった副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

77NU4

6金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/03/10(土) 21:36:54.21
           ,.- ‐── ‐- 、
            ,r'´            `ヽ
           ,イ              jト、
        /:.:!            i.::::゙,
          i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;;|
         |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;;!
       ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘi!
       〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::〉!
        `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ
           `゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_         溺れるぅ!!!
             }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j::`` ー----─r- 、
           , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!:::::!::.:.:.:.       ゙,  `ヽ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

森友文書「財務省の書き換え指示あり」なら財務省は解体の他に道なし  高橋洋一
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54806
橋下徹「財務省...嘘をつき通す組織として解体」 ノーパンしゃぶしゃぶ以来の歴史的不祥事
https://www.j-cast.com/2018/03/11323312.html

8金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/16(月) 21:12:55.76
元大蔵省さきがけ 武村正義とその官僚が
国会の場で嘘の日本財政破綻論を叫んだ。
その後、財政構造改革法が成立し、
デフレ20周年になりました。
https://youtu.be/IR3T_F4BFgs

9金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/16(月) 21:24:55.92
あのとき、何もしなければ
日本はデフレにならなかった。
財務省は変なことを強行し、日本経済をむちゃくちゃにした。
https://youtu.be/s3nzBFM_6zw

10金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/16(月) 21:25:51.49
『財務省が日本を滅ぼす(その2)A』三橋貴明 AJER2017.11.21(6) | AJERcast http://ajer.jp/video/show/50ec5659a643728d2ccf1569b2799052

11金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/16(月) 21:27:31.17
大量の失業者と自殺者を出した
財務省の悪意。
https://youtu.be/ElHCOSaDVAU

12金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/16(月) 21:30:58.00
バブル崩壊し、日本経済は回復に
向かっていたのに、頭のおかしい連中が
消費増税をして日本は少国化した。
https://youtu.be/hIKxO1TZJAc

安倍首相と財務省の戦い 19年「消費税アップ」再々延期の可能性
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521948074/

■経済アナリストの森永卓郎さん 
「今回の森友問題はすべて、じつは消費税増税をめぐる安倍首相と財務省の戦いだと私は思っていますよ」

もともと3年前の15年に税率10%へ上がるはずだった消費税。いったん17年4月に延期されたが、16年に安倍首相は消費税増税の再延期を“決断”した。
今回の森友問題はその19年10月に再延期された消費税増税の実施と密接に関係してくると、森永さんは指摘する。

「じつは一昨年秋くらいから、安倍首相の周辺が消費増税の再々延期を画策しているんです。でも“財政再建”がモットーの財務省は、
とてもそんなことは許せません。そこで、消費増税の再々延期を狙う安倍総理の失脚を狙って、 
財務省が森友問題をあえて起こした可能性があると思っているくらいですよ」

■経済ジャーナリストの須田慎一郎さん
「今回、財務省は安倍政権に大きな借りをつくってしまった。今後、政権側が消費増税の再々延期を望んだら、断りきれないでしょうね」

■政治評論家の有馬晴海さん
政権浮揚のためにも消費増税の再々延期が十分考えられるというのだ。以前から財務省は力を落としていたと指摘する

「財務省の弱体化は、14年に内閣人事局ができてから、すでに始まっています。霞ヶ関の高級官僚の人事は、
それ以来、すべて首相官邸がコントロールするようになりました。以来、官僚は政府に逆らえないんです。
だから今回も財務省にすべての責任が押し付けられ、“佐川事件”とまで呼ばれる始末です」

「内閣総辞職?ないない(苦笑)。憲法改正をするために2度も総理になった人ですよ。安倍さんはこんなことくらいでは絶対辞めません。
マスコミは煽ってウソ書いちゃダメですよ」

■経済アナリストの森永卓郎さん

消費増税の再々延期には一定のメリットがあると解説する。

「2兆円規模の景気対策を打つのと同じくらいの効果が出る可能性はあります。株価が上がって、就職や転職がしやすくなって、
ちょっとタイムラグがあって、賃金も上がり始めると思います」

14金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/17(火) 15:14:39.97
安部総理が支持率を上げる方法は
財政拡大の結果を残すしかない。

財務省弱体化は好機
緊縮財政が変わる可能性

 財務省を弱体化させることは日本の好機になる可能性もある。

 財務省はこれまで財政危機を強調し、そのため財政再建が必要と言ってきた。
一方、今回の財務省不祥事でわかったことは、決裁文書の改ざんを行い、国会で嘘とも言える答弁をし、セクハラ疑惑では、危機管理対応の観点から見てもかなり杜撰な対応しかできなかったことだ。

 真実を語っているとは思えないことでは、これまでの財政危機の説明と似ている。

 筆者は過去、本コラムで財政はネット債務残高で見るべしと書いてきたので、本コラムの読者であれば周知のことだろう。

 財政についてもこれまでの説明が嘘だったのではないかという疑念が強まれば、財政出動に対するマスコミや国民の呪縛も解けるのではないか。
その結果、緊縮財政政策(増税、歳出カット)という間違った政策が正されれば、日本経済にプラスである。

 福田次官は、辞任の記者会見の際でも、消費増税や財政再建堅持を主張していた。
財務省が信頼を失ったので来年の消費増税や財政再建路線に影響が出るのでは、という問いかけに対して、財務省は財政の管理人でしかない、管理人の不祥事があるからといって、財政問題に結びつけた議論はしないでほしいと言っていた。

 しかし、管理人が財政危機であることを過度に煽るような情報を流していれば、「善良な管理人」とは言えず問題だ。

 今回の財務省不祥事が契機になって、経済を痛めるような緊縮財政策がなくなれば、日本経済にとっての好機となり、災い転じて福となるだろう。

http://diamond.jp/articles/amp/168812?page=5

森永卓郎

「安倍晋三という人は、戦後の日本の歴史の中で、初めて反財務省・アンチ財務省のスタンスをとった政治家なんです。」

「安倍さんが失脚すると、100%消費増税になると私は見ています。」

https://www.youtube.com/watch?v=GmBR6QMT28U

17金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/07/24(火) 22:20:51.63
消費増税、予定通りに=石破氏
消費税率は10%で足りない
7/24(火) 0:34配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000002-jij-pol

自民党の石破茂元幹事長は23日夜、テレビ東京の番組に出演し、来年秋に予定される消費税率10%への引き上げは予定通り実施すべきだと主張した。
引き上げに当たっては「消費税を上げるに足りる経済環境をどうつくるか、人々の幸せを減じない形でどう社会保障を変えていくか。この二つの道筋を示すことが必要だ」と強調した。
石破氏はまた、財政健全化と社会保障制度維持のための消費税率は10%で足りるかを問われ、「足りないだろう」と述べた上で、「上げ幅を本当に最小限に抑えていく道筋を示す責任が政治にはある」と語った。

二度あることは三度ある!? 消費増税「スキップ」あるか 改憲とデフレ脱却の切り札に
https://www.zakzak.co.jp/soc/amp/180922/soc1809220003-a.html

憲法改正のために来年の通常国会を諦め、参院選で再び勝利を目指していくのか。そのためには、来年10月に予定されている消費増税をぶっ飛ばすのが政治だ。

 もちろん、来年10月の増税はすでに法律があり、準備作業に入っている。財務省は、システム対応が行われているので、来年になってからの消費増税のスキップは社会混乱を招くと主張するはずだ。

 ただし、実務を考えると、来年春に増税スキップを打ち出せばギリギリ間に合うだろう。そうした公約で参院選に突入すればいい、と筆者は考えている。

 これは、アベノミクスの課題対応にもなり、一石二鳥である。というのは、消費増税スキップはデフレ完全脱却の切り札になるからだ。

 来年10月の消費増税の悪影響をなくすためには、バブル景気並みの良い環境と、かなりの規模の減税を含む財政措置が必要だが、消費増税をスキップすればそうした措置も不要で、デフレ完全脱却への近道になる。

 安倍政権は、これまで2回も消費増税をスキップした。二度あることは三度あっても不思議ではない。確かに、安倍首相は来年10月の消費増税を明言しているが、来年7月の参院選の前に「君子豹変す」となっても筆者は驚かない。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています