リベラリズムが経済を蝕む [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2017/06/04(日) 21:49:45.13ID:slgRH3Dg
人道主義という名の下に社会を崩壊させるグループがいるようです

342金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/02(木) 22:24:40.28ID:cSkLDWGQ
0267 名無しさん@1周年 2018/08/02 22:21:37
>>242
婚姻というのは、形の上では権利となっているが、
前提としては義務が存在している

異性婚姻に義務づけられているのは、
恋愛や性交渉によって生じる妊娠出産という新しい個人の誕生に対して、
全責任を負わせるのが最大の目的
これに財産の相続に対する責任が加わってくる
婚姻が異性間だけなのは、
自然な妊娠で責任が発生する唯一の組み合わせだからである
これが基本的な法の意図するところである
法ですべて解決しなくても済むように、
弾力的に養子縁組みの形での事実婚としての同性婚を認めている

キリスト教の場合、出産と関係なく婚姻を作るので矛盾が出てくる
日本より遅れているのである

343金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/03(金) 01:01:13.95ID:7KxpLC+Q
0049 “国家解体”の手段として「性秩序を破壊」する“LGBT特権運動”! 2018/08/03 00:59:30
>>1

★☆★『“性秩序”を破壊、結婚制度を廃止して、家族を解体させる“LGBT支援運動”』★☆★


“ジェンダーフリー運動”とは、「男らしさ」「女らしさ」を“否定”しようとする運動を言い、
“LGBT支援運動”とは、従来の「男女」2つの性を“否定”した「多様な性」を強要する運動をいう。


これらの根っこにあるのは“共産主義思想”であり、「私有財産」と「階級支配」のない社会で、
個人が「バラバラの個」として連帯(「国家に従属」)した“全体主義社会”であるとされる。

「性秩序の破壊」と「結婚制度の廃止」で、『家族』を“解体”して、新しい“共同社会”をつくり、
『国家』(=支配機構)を“死滅”させる。それがコンミューン主義としての共産主義の目標である。


“ジェンダーフリー運動”と“LGBT解放運動”には、共に「性秩序を破壊」して「家族を解体」し、
それによって「革命を醸成」する役割があり、これらは『共産主義革命の手段』として行われる。

 かつて、共産主義者はロシア革命後に、西欧先進国での共産革命を試みたが、
 彼らのいう 「家父長的権威主義的な家族」 と 「キリスト教の性道徳」 が “障壁” となった。
 そこで、まず 伝統的な 「性道徳を破壊」 して、近代的な 「家族を解体」 しよう と考えた。

344金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/03(金) 15:32:03.92ID:DouPQrHP
0101 名無しさん@1周年 2018/08/03 15:24:01
別に旧体制の全てが優れているなどというつもりはないが、
旧制度が人間の尊厳を踏みにじり自由を抑圧しているなどという凝り固まった動機付けで、
全ての枠組みを取っ払うのであれば、それなりの責任は自覚しているんだろうなという問いかけはさせてもらう。
人間にとっての自由・制限を表面的な快・不快のみで捉えていいものかどうかの認識の違いだろうな。

345金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/06(月) 05:17:21.15ID:n9JuAyAa
0739 名無しさん@1周年 2018/08/06 05:15:42
>>731
モラル、即ち思想に基づいた基準っていうのは、
法律同様、人工的に作られたルールの一種。
例えば、サッカーでは「非紳士的な行為」として禁じられている手を使ったプレーは、
ラグビーでは反則にならない。
人間の主観に基づいて作られたルールでのみ正否が判定できるものに、
普遍性は存在しない。

こういった試みは全て移民増加による社会の荒廃から来ていると考えられる。
複数の価値観が混合され、混沌としてきたことによって、
強制的に思想を植え付けないと社会を統合できなくなってきたのである。

リベラル崩壊が最終段階に入ってきたと言える。

346金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/07(火) 15:35:26.99ID:ZcgXg4Ei
0125 名無しさん@1周年 2018/08/07 15:33:35
リベラルって、キリスト教とユダヤ教の連合軍みたいになっているけど、
やっていることは中世のカトリックそのままなのな。
ヒトラーがジャンヌダルクみたいに出てきたかと思えば、
戦争に負けて政治的理由で火炙り刑。
まあ、ナポレオン・ボナパルトも同じだったけどね。

悪魔が天使になって、今まで天使だった人が罪深き魔女にされる。
やっていることは極端な二元論の応酬。

キリスト第一派「俺天使。君悪魔」
キリスト第二派「いや君が悪魔だから」

これしかやっていない。

347金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/10(金) 17:51:35.39ID:UdRz4VFP
0921 名無しさん@1周年 2018/08/10 17:49:48
「身障者は気の毒」
これは「同情」「思いやり」

「身障者を助けてあげなきゃ」
これは「善行」

「身障者をみんなで助けましょう」
これは「社会活動」

「身障者を助ける義務がある」
これは「宗教」

「身障者を助けない施設は悪魔だ」
これは「カルト教団」

「身障者を使って健常者から金をむしり取れ」
これはサイコパス

「身障者を使って文化を破壊し、民族浄化を進めろ」
これは「一神教(キリスト教など)」

348金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/11(土) 18:17:44.44ID://D+BpGn
0622 名無しさん@1周年 2018/08/11 01:45:09
>> 590
障碍者の安全を配慮し、車椅子の大浴場侵入を拒否したわけで、
遵法性を満たした立派な対応だよ。
言いなりになって浴場に車椅子を入れたら、
大怪我をした障碍者から訴えられるところだった。

0626 名無しさん@1周年 2018/08/11 01:46:22
>> 622
そのうち車椅子に乗車したまま
ジェットコースターに乗せろとか言いだしそうだな

0655 名無しさん@1周年 2018/08/11 01:53:52
>> 626
そこまで行くと何でもありだな。
車いすのまま、プールで泳がせろとか、
車いすのままスカイダイビングさせろとか、
車いすのまま、宇宙ステーションに行って、
宇宙遊泳させろとか。

349金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/11(土) 18:28:16.98ID:2rRL+dPJ
経済が戦争を引き起こす 経済は二の次で良い

350金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/16(木) 16:27:49.74ID:8QC4+Ynu
0628 名無しさん@1周年 2018/08/16 16:26:51
>>551
それ以前に背乗りと人民の奴隷化。
特定集団に特権を与えるというのが非常に重要である。
その際に一番有効なのが、思想。
思想が一番重要な要素で、洗脳によって、自らの意志で自殺する所まで持っていける。

351金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/19(日) 14:47:12.98ID:cfMmvMHK
0001 名無しさん@涙目です。(茸) [SK] 2018/08/19 11:51:47

自身に批判的な記事を「フェイク(偽)ニュース」と非難し、一部メディアを「国民の敵」と断じた
トランプ大統領に抗議するため、全米の350を超える新聞社が16日、報道の自由を訴える社説を一斉に掲載した。
https://www.sankei.c...or1808170024-s1.html



字幕「私はメディアを国民の敵と呼ぶことにした」

トランプ大統領の音声「I call the fake news “the enemy of the people”」

大統領が国民の敵と呼んだのは『メディア』ではなく『フェイクニュース』です。報ステのスタッフの意図的な誤訳でしょう。こんなだからフェイクニュースと言われるのです。

witter.com/N74580626/status/1030451443319230464?s=19

352金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/20(月) 01:51:48.21ID:5w6FATkM
43 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/08/20(月) 01:51:24.42 ID:Kc2b2XUF0
ワンワールド、ニューオーダー、リベラル・・・

「国家主義が戦争を起こした。国境を超えられるようにすれば、戦争はなくなる」

という考え方は、結局、第二次世界大戦の特殊事例でしか成り立ちませんでしたな。
国家間の戦争がなくなる代わりに、民族間、宗教観、人種間の戦争が始まる。
しかも世界中至るところで。

これがグローバリズム。
ターゲットも政府、軍隊から、一般市民への無差別攻撃。

本当に戦争が嫌なら、鎖国しかないわけで。
そういう意味では、グローバリズムは最悪の選択と言える。

353金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/20(月) 20:55:53.94ID:A1xT1qVg
http://i.imgur.com/6X9UL87.jpg
母系遺伝子マップ
先住日本人が縄文系で良かったー

http://i.imgur.com/TCcVPrS.jpg
秋田美人 加藤夏希
http://i.imgur.com/ICQ3uCg.jpg
群馬の姫 白石麻衣
http://i.imgur.com/ZcLVUDG.jpg
博多美人 橋本環奈
http://i.imgur.com/vcMq0pf.jpg
琉球王家 比嘉愛未
http://i.imgur.com/lbCFAyD.jpg
岡山の恋人 ブルゾンちえみ

354金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/24(金) 22:41:27.87ID:dIJBCGRj
0410 名無しさん@1周年 2018/08/24 19:28:26
一神教の馬鹿どもに、この言葉を送ろう

「もし神が悪を妨げる意思はあっても力が無いなら全能ではない。
力はあるが意思が無いなら邪神である。力も意思もあるなら悪はどこから来るのだろう。
力も意思もないなら、なぜ神と呼べるのだろう」 エピクロス

355金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/24(金) 23:28:34.99ID:QIC1yMzH
民主主義と言論表現の自由、生存権は必要だが
「リベラル」はいらない

356金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/08/26(日) 18:42:58.66ID:jfrJGEEG
877 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/08/26(日) 18:41:45.41 ID:19v+ofR/0 (8)
今後、国連自体が崩壊していくと思う。
既にその兆候は現れているし、
国連憲章も守られなくなってきている。

最終的には人道というものも形骸化し消え失せる。
でもって、非人道的な状態にしてしまったのが、
なんとリベラルカルトの暴走だったりする。

人間というものをきちんと理解せず、
歴史からも学べず、
知性の存在と自然の摂理の本質を顧みず、
ひたすら自分の欲求や感情ばかりを優先させてしまえば、
自ずから秩序は崩壊していく。

その行き着く先は、ヒューマニズムとも叡智とも程遠い、
形骸化もしくは形式化した制度と、
反社会的な人格を持ち合わせた大多数の人民による、
非人道的な世界である。

「この子猫はかわいそうなの!だから、この子をここの団地で飼ってもいいでしょ。
この子の生きる権利はどうなるの?そんなに規則が重要なの?」

357金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/01(土) 17:06:34.81ID:02ZhsGpB
93 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/09/01(土) 17:04:56.79 ID:lphMeWg40 (3)
>>65
もう一つ、リベラルカルトは無責任。
言葉遊びに終始していて、
事実でないものを事実であるかのように主張したり、
ひどい場合は、事実に反するものを正当化するあまり「事実が誤りである」と勝手に解釈したり、
実証性のないものを前提に議論したりする。

多くの場合、「自分が正しい。そして自分だけが世界を知っている」というスタンスで確信している。
思想全般に言えることだが、保守と革新で言えば、
間違いなく、非科学的なのは革新の方である。
保守は常に懐疑的なのである。
これによく似ているのが科学者である。
脳の研究の第一人者が主張している、「自分もそうだが、科学者は石橋を叩いて渡る」という性質を持っている。
つまり、これが保守なのである。
何か出てきたら、「チャレンジ!」ではなく、
「それは既存の理論で説明可能ではないか?」
「嘘である可能性が高い」
「こういう考え方もあるだろう」
「もし、それが事実なら、既に実現されていなければおかしくないか?」

といったように、学者たちは一様に慎重かつ懐疑的に批判する。

358金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/01(土) 17:17:03.59ID:02ZhsGpB
これに対して思想家、特にリベラルカルトは、
「〜は間違っている!」「これからは〜の時代だ!」と叫び続けるのである。
むしろリベラルに近いのは、こともあろうに(ここは冗談抜きに大笑いすべきところなのだがw)、
軍人の行動パターンとそっくりなのである。
つまり、米国で言えば、共和党保守(退役軍人会、地方の軍人の多い小さな町、NRAなど)が、
欧州で言えば、制服を着て右手を高々と上げて「ハイル、ヒ○ラー!」と叫ぶ人たちが、
リベラルカルトと最も相性が良いことになる。


   極端は、もう一方の極端に似てしまう。

 

359金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/01(土) 18:20:30.02ID:02ZhsGpB
265 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/09/01(土) 18:20:02.71 ID:lphMeWg40 (6)
>>236
いや、元々米国は超保守的な傾向があった。
それが抑えられていたのは、米国が国民国家だから。
これは、当時(50〜60年代)の映像を動画サイトなどで見るとよく分かる。
現代でもコンテンツのネタにはよく出てくる時代だし。
米国の全盛期でもある。

レーガンに関して言えば、リベラリズムとグローバリズムの影響で荒廃が始まっていたから。
もちろん日本の影響が非常に強かった。(日本以外では西ドイツ)
この辺は、当時(80年代)のコンテンツ産業にも色濃く出されている。
しかもリベラルサイド、保守サイド両方に。


映画で言えば、ロボコップ、バトルランナー系の近未来SF。
豪州映画で「北斗の拳」のモデルになった世紀末を描いた「マッドマックスシリーズ」。
音楽ではビリー・ジョエルの「イノセント・マン」あたり。
「バックトゥーザフューチャー3」では、「良い製品は皆、日本製」なんていうセリフまで登場。
かつては「安かろ悪かろ」の代名詞だった日本製との対比という時代考査も為されている。

所謂、自由貿易&奔放な資本主義とリベラリズムに揺れるベトナム戦争後の米国。
この辺りから保守が分離し始めていった。

でもって、それが表面に出てきたのがイラン戦争後のブッシュ政権時代。
所謂、「ティーパーティ運動」というものが始まる。
この頃から超保守的な人たちが声を上げ始め、
「理想の米国を描いているのは『大草原の小さな家』」などという人まで現れてきた。

冷戦後半〜ポスト冷戦時代、そしてイラン戦争後の格差が極大化した米国。
中国という想定外のライバルの出現。
これが米国自体を大きく揺さぶっている。

360金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/01(土) 21:08:48.04ID:RJd6yRN/
447 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/09/01(土) 21:07:25.25 ID:P4yJwNHb0 (2)
>>437
少数意見を尊重するのは重要だ。
議論も重要だ。
だが、利害の対立があった場合、多数派の意見が通るのが民主主義である。
それ故、民主主義と多様性の折り合いは悪い。

多様性を認めるとなると、必ず独裁国家になる。
その典型例がソ連や旧ユーゴなどの独裁国家である。
少数民族を抱えている国の大半は、独裁国家として存在する。
どこかで折り合いを付けなければならない。
その一つの妥協策が「自治」である。
つまり、一つの国家を存続させるには、自治というスタイルで連邦制を取る。
だが、それには分かれて住む必要がある。
グローバリズムが崩壊する理由もそこにある。
共生すれば、民主主義は成り立たなくなる。
民主主義を維持するには、アパルトヘイト的に自治を確立しなければならない。
共生のできる理由は、たったひとつだけ。
それは共通の価値観が存在している場合のみである。
その価値観こそが思想であり、
その思想に基づいて法が定められ、
その法に則って活動するのが法治である。

形骸化したリベラルの議論は、謂わば「キリスト教徒統一」の概念でしかない。
キリスト教や西洋には汎用的な思想などない。
そして、それを捨てたがゆえに科学や学問が発展したのである。
それが歴史である。

361金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/02(日) 01:21:51.08ID:zoKDO45W
174 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/09/02(日) 00:10:25.91 ID:8zbK18R40
【石破茂の政治信条】◇移民推進 ◇日本自虐史観 ◇女系天皇賛成… ネット「ほぼ立憲民主党」「日本が無くなる」「トチ狂った暴論」
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1534324205/

破茂「日本の設計図を書き換える!」→具体的には?→石破「これから考える」 ネット「民主党そのもの」「どうみても野党」
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1534150800/

石破茂「私が防衛庁長官のとき、人民解放軍に自衛隊の機密以外を全て見てもらった」 ネット「スパイ」「そりゃ朝日が気に入るはずだわ」
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1534323229/

石破茂、反米宣言 必ずしも価値観を共有していないとの認識
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1535177220/

石破「北朝鮮に連絡事務所を設置する。北朝鮮と交流だ!!」
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1535371400/

石破茂「中国が安定的に成長させるかを議論しないと、…」 ネット「どこの国の人?」「こんな輩が国を滅ぼす」「支持者を減らしたね」
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1535262289/

朝日、毎日は石破茂寄りのスタンス そんな中、石破茂は読売、産経の両紙を敵視するような発言を開始
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1535101405/


【総裁選】「石破茂の支持者が凄い」と話題に 蓮舫、香山リカ、室井佑月、青木理、赤旗政治記者、ほっしゃん… ネット「ヤバすぎ」
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1535706704/

362金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/02(日) 23:46:53.12ID:h494JHsV
348 名前:名無しさん@1周年 [sage]: 2018/09/02(日) 16:17:08.98 ID:kDpcRKZ50 (2)
>>344
アメリカには
死刑制度がある州とない州があるけど

特に死刑制度の無い州の警察は、犯人と思われる人物を安易に射殺することが多いようだ
死刑制度が無いから、その場で射殺してしまえと

ところが犯人でなかったり、何も犯罪を犯していないとか、死刑に相当するような犯罪じゃなくても射殺とかで

問題になってるな

363金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/17(月) 20:50:48.27ID:PgnJehki
11 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/09/17(月) 20:42:40.68 ID:CfvbdFWB0 (3)
>>1
> 橘玲:早稲田大学の田中愛治さん(政治学者で11月から17代総長に就任予定)の研究ですね。
> 年配の人は当たり前のように安倍政権は右で共産党は左だと思っているけれど、実は30代ぐらいを境にして左右逆転して、今の若者は自民党がリベラルで共産党は保守だと思っています。
>
> 若者が保守化したのではなく、ずっとリベラルなままなのに、かつての「リベラル政党」が保守化してしまった。
> その結果、現実的な政治をする自民党しか選べなくなったと考えると、今起きていることがすっきり理解できます。
>
> 元木:たしかに共産党っていうのはゴリゴリの守旧派ですからね。

認識が甘いですね。

直接的な原因をまず書いてみましょうか。

・ネットの普及
・科学の進歩
・知的水準の向上
・時代の変化
・日本経済の弱体化

これが原因です。
更に分析を勧めてみましょう。

ネットが普及すれば、情報はダイレクトに伝わります。
意外かもしれませんが、テレビよりダイレクトで身近です。
かつてのテレビ(お茶の間で親しまれた)メディアは、
現代ではネットが担っています。
間違いもダイレクトに伝わりますが、その否定や批判もダイレクトに伝わります。
更におもしろいことに、自分自身も情報を発信できます(デマも含めて)。

364金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/17(月) 20:51:47.85ID:PgnJehki
  
次に科学を見てみましょう。
リベラリズムが全盛だった時代は、物理学がニュートン力学〜量子力学初期までの科学です。
この時代の科学は進歩が著しいですが、同時に現代よりはかなり陳腐です。
そしてその後、物理学だけではなく、生物学なども発展します。
さらにコンピュータの出現により、より精密な分析、シミュレーションが出来るようになりました。
リベラルの前提としていた「ニュートン力学後の物理学をベースにした思想」は、
完全に過去のものになってしまいました。
既に70年代に「イデオロギーの時代は終わった」と言われ始め、
当時の若者(ポスト団塊あたり)から情報の時代に向かっていったにも関わらずです。

これに国民の知的水準の向上が加わります。
国民の半分が大卒になれば、どんな偏差値の低いレジャーランド化した大学であっても、
一定の知識レベルは獲得します。
すると、それまでは見えなかったことが見えてしまうのです。
言ってみれば、神がかりが全てだった原始村に科学による文明開化が訪れたような状態になります。

そして時代は変化し、冷静構造が集結します。
ここで保守派もミスをします。
「冷戦が崩れたから、思想闘争は終わった(正解)。それ故、自由に思想を普及できるぞ(間違い)」
これがリベラル派も同じ考え方をし、思想を中心とした戦略が組まれます。
ところが冷戦の終結は、全く逆でした。
思想の時代は終わり、本格的な科学と数学の時代になったのです。
時代は統計学を中心に進んでいきます。
その一つがビッグデータです。

ところがここで取り残された国が出てきてしまいました。
冷戦時代の最大の成功者と言われていた日本です。
日本経済には様々なミスがあるのですが、一言で言えば、
「保守の自滅とリベラルの暴走」です。
そういう意味では、世界の縮図とも言えるかもしれないし、
新しい負け組と目される「G7」の予告にも見えます。

365金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/18(火) 16:14:13.43ID:MFqg+9/X
598 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/09/18(火) 16:10:48.11 ID:sOZPNOVS0 (4)
>>556
というより、「共生型社会」というコンセプトを作って、
無理やり強制させようとしている。
でもって、それを今度は「多様性の取り込み」などと言っている。
さらにハーフを「ダブル」などと言っている。

これは全部、生物学に反する。
共生型と言うが、住んでいる環境において秩序を保つには、
一定の基準を設ける必要が出てくるため、
そこで多様性がフィルタリングされシンプルな単一化が行われる。
「多様性の取り込み」というのは、まさに異なった部分を接ぎ木すると言うだけで、
いいところどりだけを目指しているに過ぎない。

さらにハーフを「ダブル」などと呼ぶのは、
生物の繁殖の仕組みすら理解できていない。
親から子供への遺伝子の警鐘は半分づつである。
つまりハーフである。
ハーフ&ハーフで初めて一人の人間になる。
こんなのは、遺伝子を理解していなくてもわかること。
金髪の親と黒髪の親から、金髪かつ黒髪の斑の倍の体毛を持った子供が生まれることはない。
初め金髪で徐々に黒髪に変わっていくというのであれば、あるかもしれないが。

366金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/23(日) 12:17:42.52ID:oRCqbHmL
455 名前:名無しさん@1周年 [sage]: 2018/09/23(日) 12:12:11.71 ID:QKIEM9SV0
あらゆることを2分化対立させるという戦略は、階級闘争に行き詰まった共産主義者、
唯物史観論者が考えついた社会液状化思想で、フェミズム、ジェンダーイズムが、その
最たるものだが、これは人間の生物学的根源にふれる類のことなので、際限なく使える
おいしいネタなのである。社会を無秩序、不安定化し、ぐちゃぐちゃにした後に、革命的
な行動を起こし共産主義が実現するという妄想の産物だ。
一度、人類は不幸のどん底ににおちた後、救済されるというノアの箱舟的宗教観が根底
にある。アウフヘーベンの考え方、弁証法的思考なので、これを科学的と信じて疑わない。
行きつく先が全く見えない無責任な、なんでも反対の政治行動もそこから生じる。
われわれ日本人は、こういう西洋文明に付き合う必要は全くない。和をもって貴しとなす、
という日本主義とでもいうべき戦前の思想は決して間違っていなかったのである。
多くの犠牲を払った後にたどりついた「和」の思想こそ、日本民族の進むべき道標である。

367金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/24(月) 09:37:21.01ID:DIwPlvue
726 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/09/24(月) 09:36:58.63 ID:fJIqJ9WW0 (2)
>>720
>
>
> 個々の共産党員は、家族にはアメリカやカナダの市民権を取らせようとしたりしてるから、
> 中国人という人種が善悪の判断能力が欠落してるということではないはず。

そんなの、自分の都合でやっているだけで、
西洋の価値観をリスペクトしているわけでもない。
所詮、海外の避難所に過ぎない。

まあ、「どこに住もうが勝手だろう」というリベラリズムこそが元凶だったりするんだけどな。
それと「国境に拘る時代じゃない」というグローバリズムも。

いずれにせよ、つまらない思想に過ぎず、
外国のインテリジェンス活動のターゲットにされてしまう。
こういう乙女チック路線は、知的障害者とメンヘラ限定にしてもらいたいものだ。
少なくとも安全保障に責任のある政策当事者や司法は、近づくべきではない。
法とは国家であり、国家とは法である。
この近代国家の厳然たる事実から目を背けてはならない。

368金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/25(火) 17:21:50.72ID:98uq7gSR
218 名前:名無しさん@1周年 [sage]: 2018/09/25(火) 17:11:46.59 ID:Pm1AV6Ku0 (4)
以前不法滞在フィリピン人の夫婦の娘が、日本語しか話せないのに帰国させるの可哀想 とかメディアに取り上げられてたのがあったが
今気になって調べたら、両親とも他人名義のパスポートで来日して働いてた、完全な不法就労者だった
戦乱で引き離されたとか政治的亡命じゃなく、単に金儲けの為にやってきて、捕まったら同情を引こうなんて、虫が良すぎる

どうして普通の事を普通に言えないんかね、メディアは

369金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/25(火) 17:25:03.00ID:98uq7gSR
217 名前:名無しさん@1周年 [sage]: 2018/09/25(火) 17:07:56.89 ID:dr8oq2GM0 (2)
不法という言葉の響きが悪いから非正規滞在などというわけのわからん言葉に置き換えるとか
あほちゃうか

370金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/27(木) 18:17:12.64ID:QF0vCL6u
29 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/09/27(木) 18:16:03.08 ID:5UA+DGn40
「多様性」とか「配慮」とか、
そういう馬鹿げた非科学、非論理で政策を決めると、
こういう破壊工作になってしまうのだ。

【東京】「礼拝は一日5回」「楽器は悪魔の呼びかけ」「偶像崇拝の禁止」 ムスリムの子供増加 学校で理解と折り合いを★4
newsplus/1538024206/

371金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/27(木) 21:54:29.88ID:DTjzWCr9
643 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/09/27(木) 21:54:11.26 ID:nXI117+D0 (4)
なぜ国家や国境が存在するのか?

複数の価値観は、互いに矛盾し、そして対立し、
成立しなくなるからである。
すなわち多文化共生の必須になるのが、

    国家と国境

である。
これがなければ、一つの民族が他の民族を奴隷化するか、
もしくは、カオスになり弱肉強食の無法地帯になるしかない。

これがリベラリズムの本質である。

372金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/27(木) 21:55:51.86ID:DTjzWCr9
126 名前:名無しさん@1周年 [sage]: 2018/09/27(木) 19:14:06.61 ID:huviOm+w0
アメリカ西海岸の留学帰りの被れたバカ女に多い。だいたい現地でリベラルのアメリカ人と付き合って洗脳されちゃう

373金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/30(日) 02:34:21.10ID:2UJpRMm1
848 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/09/30(日) 00:49:20.50 ID:IiUgtbuk0 (2)
 
マイノリティ利権には「迫害する者」が必要

それを仕立てて同情を買って

食い扶持を得るために利権を行使する

374金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/09/30(日) 17:16:23.86ID:bAh30+WL
595 名前:名無しさん@1周年 [sage]: 2018/09/30(日) 17:13:32.24 ID:G/khPAew0
偏見の問題を権利の不平等化にすり替えてる時点でおかしい。
対話や改善に向けての問題提起ではなく、派手なだけのパフォーマンスなのが胡散臭い訳で

375金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/01(月) 16:16:38.34ID:mJ/4kqIG
36 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/01(月) 16:12:59.89 ID:s/ld3ITA0
これから取締役には

アラブ人、アジア人、南米系、ポリネシア、アフリカ系を参画させ、男性、女性、LGBT、犬、猫、昆虫を参画させなければならない。


41 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/01(月) 16:15:52.43 ID:eJ4DumCX0 (2)
>>36
ほとんど共産主義の概念だわな。
間違いなく、経済衰退するし、
おそらく、真の敗北者はG7っていう結果に終わると思う。
中共はどうなるかわからないが、中国自体はそのまま残るし、
ロシアはこのままロシアのまま。

代わって、LGBT、女性進出に厳しいイスラムが最大勢力として増えていく。
微妙なのが中南米。
カトリックが崩壊する可能性もあるな。

いずれにせよ、アジアの中心は支那になる。
残念ながら、G7の凋落ぶりを見ていると、
そう思わずにはいられない。

376金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/01(月) 17:09:26.12ID:mJ/4kqIG
104 名前:名無しさん@1周年 [sage]: 2018/10/01(月) 16:55:40.53 ID:JFV0By5s0
性別人種関係なく、優秀な人材のみを登用せよ

これが平等思想だと思うんだけど
欧米では違うの?


107 名前:名無しさん@1周年 [sage]: 2018/10/01(月) 16:59:14.09 ID:cHv5S4IO0 (6)
>>104
違う。彼らの大前提は、こと経営に関して言えば「能力は性別人種関係なく同じ」
だから今の男性ばかりの状況は不当な差別的構造があるという結論になる。同数にならなけりゃおかしい、と


118 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/01(月) 17:08:22.62 ID:eJ4DumCX0 (9)
>>104
「欧米では」というより、「リベラルカルトでは」違う。

リベラルカルトの教義十か条

1  人間は皆同じである
2  人間の個性は遺伝子によって決まらない
3  人間の能力は環境要因によってのみ決まる
4  マイノリティが多数派を支配する構造こそ、民主主義である
5  遺伝要因は全てノイズに過ぎない
6  国家は全ての人民の敵である
7  国境のない英語だけの世界が理想である
8  国家、国民、国境に固執するのは、偏狭な野蛮人だけである
9  重要なのは、文化、文明ではなく、思想であり、教義である
10 神一人だけ。そして神の言葉もひとつだけ

要するに教祖様のいないカルト教団。
これがリベラルカルトである。

377金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/04(木) 16:19:07.16ID:26CRmjHw
244 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/04(木) 12:35:05.77 ID:rkgCVjvF0
明日東京都議会で、ヘイトスピーチとLGBT差別禁止の条例案通るんだってよ
自民党以外の賛成多数で。さらにヤバイことになりそう

378金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/08(月) 21:12:12.81ID:b/iUbrYV
175 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/08(月) 21:11:32.14 ID:KkMSWUKX0
>>147
ほんとこれ。
ただのテーマパークだった名古屋城を、
本格的な物(元の形)に戻そうとしているだけ。

結局、

         既得権益なんですよwww

法学脳に汚染されると、どうしてもこうなる。

法学脳の症状

1 現実を無視して理想論に突っ走る(特にリベラルカルト)
2 歴史的事実を否定する
3 自然法則を軽視ないしは無視する
4 過去の権利を重視し、過去の事実は無視する
5 理念こそが全てであり、理念に基づいた法こそが、全てに勝る法則であると考える
   (神に与えられし自然権)

379金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/08(月) 21:13:45.62ID:b/iUbrYV
179 名前:下総国諜報員 []: 2018/10/08(月) 21:12:21.72 ID:4Pl4ShG60
発端は反日ですから。

声をあげた愛知障害フォーラムの構成団体の一つ。  http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/231279/196001/88786004

憲法9条を守るために戦うそうですが、障害児のための団体のはず。
お里が知れます。

380金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/09(火) 04:57:38.84ID:de4YKl/s
874 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/09(火) 04:55:41.13 ID:BdFOUTjs0 (2)
障害者が利用できなければならない理由がない。
法律は関係ない。
全ての施設に障害者利用が義務付けられれば、
設備の設計自体に制約が入り、
一般の利用者の利便性が損なわれる。

こういう法律論を展開したがる、所謂「法学脳」は、
経済活動の妨げになるどころか、
通常の一般業務にも差し支えが出てくる。

問題の所在は法律なのだから、
それを改正するか、解釈を変えていく必要がある。
障害者は一般人とは違うのである。
つまり差別が前提としてなければならない。


875 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/09(火) 04:57:15.18 ID:BdFOUTjs0 (2)
>>865
> 障害者の悪口言う心理はしっと、やっかみ、ねたみ。
全く意味のない議論。
コストの問題なので、障害者が立ち去れば良いだけ。
障害者に城が必要なら、自力で障害者専用の城でも作れば良い。

381金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/09(火) 18:02:06.95ID:ED9uKLgW
443 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/09(火) 18:01:02.41 ID:vYBDolKC0 (2)
「人種差別」と主張する者は、「差別」という言葉を使わずに、何がどのようにその結論に至ったかを
詳細な理由を納得できるように説明するべきだ。
それが出来なければ、主張した人物こそが差別主義者であると認定するしかない。

382金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/09(火) 18:49:09.43ID:ED9uKLgW
939 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/09(火) 18:47:56.25 ID:kmmnHiEY0 (19)
>>887
白人の「リベラル・反差別主義」っていうのは、
根底に差別感と信仰心が存在している。
キリスト教版中華思想とでも言うべきものがあって、
たとえば、フランスの女流作家が「源氏物語はフランス文学のパクリ」などと言ってみたりする。

この手のポストモダニズム的な反知性の思想は、
現代においては有害無益で、
古典的な信仰心と比較しても劣るレベル。

端的に言えば、「知性を捨てろ!感性だ!感じたまま受け入れろ!」という現代リベラリズムは、
実は「白は白人!(そう感じました)。黒は汚い!(そう感じました)アジアは猿!(そう感じました)」という原始的な人種感を助長しているのである。

つまり、

    リベラルカルトによる荒廃がグローバリズムで加速された

ということである。

383金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/09(火) 21:11:17.52ID:ED9uKLgW
165 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/09(火) 21:08:10.06 ID:KPX05kXn0
日本文化が取り上げられてアジア人差別だと騒ぐのは常に日本人ではない件
これまじで何度目だよ


177 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/09(火) 21:10:20.11 ID:kmmnHiEY0 (6)
>>165
ところが最近は日系人が「アジア人(実質中国人)」に取り込まれてしまっている。
これには2つの原因が考えられる。

・未だにアジアを全く理解しておらず、アジア人の区別が付かない白人社会
・米国化が進んで日本人としての民族的なアイデンティティを失った日系人社会

ここにつけこんできたのが、謀略儒教兄弟たちである。
初めからリベラルカルトは「謀略インテリジェンス」なのである。
日本人は長らくインテリジェンスから遠ざかっていたから、
無防備になってしまっているが。

384金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/11(木) 20:41:13.20ID:Dj3TIYmc
54 名前:名無しさん@1周年 [sage]: 2018/10/11(木) 20:36:33.14 ID:t9RnnWGQ0 (2)
近いうち、ただの経験則や感情ではなく
まじで女の方が劣っているっていう
正確な結果が出るだろうなw


62 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/11(木) 20:40:15.08 ID:CR46Ekj00 (2)
>>54
っていうか、心理学でも脳の研究でも、
男女差がはっきり出てきている。

それをリベラルカルトに洗脳された学者がおかしな理屈で否定しているだけ。
統計学を意図的に解釈付けてね。
今の若手が研究成果を挙げて行ったら、
リベラルカルトは確実に消えると思う。

むしろ俺は、その後の反動の方が怖い。
「やっぱり女は馬鹿ばかりだ。学問から遠ざけろ」みたいな風潮になったりとか。
そういう意味でも、リベラルカルトの存在は、非常に危険性が高いと思う。

基本的に科学や事業にバイアスってあっちゃいけないのだよ。
思想塗れの汚染状態になると、戻すのに時間がかかるだけでなく、
副作用も発生するから。

385金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/12(金) 22:56:07.51ID:Cp/6Y1wH
248 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/12(金) 22:55:34.52 ID:fUw6juyj0 (8)
>>225
というより、LGBTの権利などということを主張している時点で間違いである。
科学的な男女とは異なり、個人の主観に基づいた基準で法が定められると、
基準に客観性が失われ、
現実世界からどんどん乖離し、精神世界へ到達する。

つまり、リベラルカルトとは、思想や宗教であって、科学とは敵対関係にある活動なのである。
生物学的には、男性、女性しか存在しない。
極一部に異常性を持って誕生してしまう人がいるが、
そういう人の権利をどうやって守るのかというのが、本来の法学的な措置ではないのだろうか?
法学に詳しいわけではないが、少なくとも歴史や科学を通して見る限り、
こういう思想や宗教に基づいた判断がくだされるようになると、
経済のみならず、社会全般が荒廃していき、
文明は崩壊する。

キリスト教圏は再び文明を捨てて精神文化の世界へ戻りつつあるようだ。
彼らにとって居心地が良いのは、ギリシャ時代のような、
科学的に開けた文明社会ではなく、
中世欧州のような、聖書や教会が支配する世界なのかもしれない。

386金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/13(土) 01:45:38.54ID:dVj1G6iO
375 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/13(土) 01:45:24.61 ID:+aJtAgKN0
人間の脳の主観=バイアスに囚われてしまい、
本来のあるべき姿から脱落してしまうリベラリスト(自称頭いい人)たち。

387金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/21(日) 18:13:59.68ID:gHY3rt0J
208 名前:名無しさん@1周年 [sage]: 2018/10/21(日) 18:09:57.99 ID:3kN4M6PN0
同じような言論の自由がある日本では

韓国人「日本人を皆殺し虐殺してやる」言論の自由
日本人「韓国人嫌い」ヘイトスピーチとして処罰対象

言論の自由なんてそんなもん


249 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/21(日) 18:13:10.69 ID:0yhzTfLE0 (7)
>>208
というか、思想というものがそういうもの。
更に言うと法律っていうのも、本来そういった類のもの。

思想は単なる付加価値の集まりに過ぎないし、
法律は人間が勝手に決めたルールに過ぎない。

それをまず理解しなければ、きちんとした国家は作れない。
近代国家は法律そのもの。
こう考えると、多民族国家というのが矛盾に満ちているのがわかる。
それ故、地方分権化していくわけで。

逆にグローバリズムは国家や法体系を崩してしまう。
これにリベラリズムが組み合わさると最悪の事態をもたらす。
グローバリズムはまだ、経済的な動機があるから良いが、
リベラリズムにはそれすらないので、
本当にインテリジェンスと飛び道具として悪用されてしまう。

388金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/21(日) 22:06:54.80ID:PDFEpyw3
834 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/21(日) 22:01:20.09 ID:Vt8y5o8o0 (42)
ヒスパニック系はアメリカ人としてしっかりと前線にいるもの・・
甘ったれの特アとは違うのね・・


848 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/21(日) 22:05:57.66 ID:UlpszSUB0 (8)
>>834
そんな簡単なものでもないけどね。
ヒスパニックにも特アとは別の問題がある。

アミーゴ社会で身内に甘い。
汚職が当たり前。
差別対象であり、教育水準が低く、しかも英語が話せないヒスパニックが多数存在する。
警察がヒスパニックと良い関係を保つことによって、彼らと仲の悪い「新参者」の不法労働者を摘発したり、
麻薬カルテルとの戦争で優位に立つことが出来る。

米国社会って日本とは異なり、単純ではないし、一筋縄で行くわけでもない。
法律は重要だが、未だに「無いよりはマシ」レベルの部分がある。
それは黒人問題を見ても明らか。

人種問題が一筋縄で行かないのは、OJシンプソン事件を見ても明らか。
刑事・民事で真逆の判決。
でも、それが真実。
陪審員相手に札束(賄賂というより弁護士料だが)と差別問題を利用して無罪を勝ち取れる。

それが米国。

389金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/21(日) 23:23:01.91ID:PDFEpyw3
65 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/21(日) 23:02:37.39 ID:mmY8w7+J0
「性の多様性」という思想を、生物学的研究対象にすることに
抵抗があるのは、かつてソ連圏に組み込まれ、ルイセンコ学説
に翻弄されたことのあるハンガリーだからこそであって、仮面を
かぶった共産主義にアメリカまで浸食されている現在という
時代の奇妙さに、あきれるばかりである。

390金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/22(月) 00:19:42.59ID:YAGvPikJ
279 名前:名無しさん@1周年 [sage]: 2018/10/22(月) 00:18:43.89 ID:8KQyVxe+0
日本でもそうだけど、この手の事は民事の扱いだから、警察はどうすることもできないよ。

中国人が恐怖を感じたのは間違いないだろうけど、何も起きてないんだから。これが男から女に対するもので強姦を匂わすものだったら逮捕案件やろうけど。

391金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/27(土) 19:55:26.57ID:Lc63RJ9U
11 名前:名無しさん@1周年 [sage]: 2018/10/27(土) 18:24:28.88 ID:UtXRK8Ri0
そんな吸血鬼とかのおどろおどろしい話じゃなく
幼くして病などで命を落とした我が子の埋葬時に御両親が
「この子があの世でもお腹が空かせないように」と
祈りを込めた石を食べ物に見立てて口の中に入れてあげたとか
考えてあげられないもんかね

18 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/27(土) 18:30:03.79 ID:l+z6dC010
>>11
それならパンでもいれるだろwww


20 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/27(土) 18:30:09.94 ID:IwkjQpbn0
>>11
脳みそお花畑かよ

93 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/27(土) 19:53:55.77 ID:7LWhX6O20
>>11
朝鮮人じゃあるまいし、
そういう創作は意味がない。

392金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/10/28(日) 01:57:18.15ID:5uNZLo5z
178 名前:名無しさん@1周年 [sage]: 2018/10/28(日) 01:54:27.67 ID:DgDL5b5b0 
「少しは犯罪発生率が上がるかもしれないが経済的には移民を受け入れた方が得」って考えは本当に怖いよな。


192 名前:名無しさん@1周年 []: 2018/10/28(日) 01:56:34.24 ID:xiKMb7SL0 (4)
>>178
その根拠が不明確な上に、
国家・国民・法体系の意味、
文化圏、道徳観、風習などの観点からも誤りになる。

さらに言えば、そもそも同一基準上でしか存在し得ないグローバリズムを広げるという意味において、
徹底した管理が必要になり、その代償やコストとして「自由の剥奪」が必要になる。
つまり、自由を捨てて社会主義や全体主義にならざるを得ない。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています