何で最近の漫画ってテンポがアホみたいに遅いのか?

1マロン名無しさん2014/05/31(土) 13:31:07.55ID:Dgrc03q1
映像のような描写なら最初から映像でいいだろ

61マロン名無しさん2015/08/20(木) 04:20:32.87ID:sUQ4kFOD
流れぶった切るがテンポが遅いといえば。
マイナーだけど『週刊女性』で連載してる冤罪がテーマの『ニコラオスの嘲笑』だな…。
冤罪で逮捕されるまでの約4ヶ月の話がつい最近、連載でほぼ一年かかってようやく終わった。
でもぶっちゃけこれが前置きで、本題はこれから。
話が面白いから続きが気になるけど、1話辺りの進行が遅くてイライラしてしまう。

62マロン名無しさん2015/08/21(金) 02:48:04.09ID:???
ヒット作を続けたいという考えが作家編集双方にあるんだろう

63マロン名無しさん2015/08/26(水) 00:17:22.89ID:???
作品をヒットさせたいと言うのは誰だってそうだよ
昔は20巻を超えると本屋は置いてくれんし客は買わないしで連載を切ってただけ
当時の主な読者は子供だもの金無いよ(5〜10冊が上限)
今の漫画が糞長いのは漫画読むのが中年ばっかなのが原因だよ
日本一売れてるワンピのメイン読者は30代と言われてる
考えてみろよ、子供のお小遣いで生まれる前から連載してる漫画を78冊も買えるわけない

64マロン名無しさん2015/12/12(土) 23:40:50.84ID:28HQKGda
とりあえず部活動漫画で未だに全国大会到達してない県大会の段階なのに
主力ライバル集めさせちゃう様な展開にしちゃう漫画家には編集サイドが即刻NG出してやるべきだと
言いたくなるばかりで御座います(あとは主人公世代が一年生の段階で終わりかねないような、さ)。
それが現実的だろうに、とか云うのは全くの別問題のはずだ。

まぁ、そういう作品でも男塾や男旗あたりについては余り文句も言いたく無いな、と。
とっくに終わったこともあるけど、面白い事は面白い漫画だからさ……不満はあるけど。

>>63
いやだからさ、何でもかんでも時代のせいにすんのかよって思うんだ……
嘗ての時代の少年向けですらも20巻超えは少なくなかったんだし(それでも今みたく
無用に長期化させられちゃうのとは、違うと言いたいんですが。何が違うんだ)
かくいう俺も今30代だけど昨今の過剰長期傾向は余り納得できない身なんでして、ね。問題は別の所にあるさ

65マロン名無しさん2015/12/20(日) 01:16:07.27ID:???
長く続けてほしいってのもあるが
昔みたいにシンプルにテンポいい話はウケないってのもあるだろうな

66マロン名無しさん(地震なし)2015/12/23(水) 18:33:31.26ID:???
>>65
長く続けさせるのはしょうがないにしても、こちら側での連載期間および費やされた話数と
劇中の状況進展発展等々が余りにも反比例し過ぎてたりすると何かこう、ね……長く続けてるってのに
いまさら一体、何をそんなにイヤがるんだろう? って感じで。

67 【189円】 【かん吉】 (地震なし)2016/01/02(土) 17:21:14.70ID:csg6mDVe
>>65
そういうモンかね? そりゃ単に作者の体力切れに対する無用な不安なだけじゃないんだろうか?

68訂正。2016/01/02(土) 17:22:36.93ID:???
作者の体力切れに対する

作者が自分の作家生命に対して

69マロン名無しさん2016/01/03(日) 20:34:47.10ID:???
漫画のテンポの遅さの一つになってると思われる、板垣恵介言う所の「『あしたのジョー』で
力石とカーロス・リベラが闘ったらどうなるのか?」を一つの作品内に描き過ぎてる問題についてだが……

まぁ、確かに俺だって見たいけどさ、そのせいで折角の主人公の描写が希薄化しちゃったり
テンポ減衰しちゃったりするってのはチョット違うハズだと思うんだ。そういう内容こそ本編を
一区切りさせてから描いたり、本編と同時進行連載する形で何処かに描かせてもらったりすればイイのに、と。
ムリか? 同時連載はムリなのか?

70マロン名無しさん2016/01/07(木) 18:54:55.35ID:???
鳥山明「設定とか色々考えてたけど全部書こうとすると長くなり過ぎるからカットした」

それを全部書こうとするのが今の漫画家

71マロン名無しさん2016/01/08(金) 12:17:18.46ID:???
>>70
ワンピースとか正にそれだな

72マロン名無しさん2016/01/08(金) 13:47:59.96ID:???
>>70-71
実力は出し惜しみしちゃあダメでしょうに、とでも言われたらどうすんだよ……

73マロン名無しさん2016/01/08(金) 18:26:15.14ID:???
>>70-72
本編で設定をクドく説明するよりは
スピンアウト外伝などで描写不足の設定を補完する程度が良いと思う
それこそDBの滅びの未来の話のように

74マロン名無しさん2016/03/22(火) 08:11:46.82ID:???
設定はただ説明するだけのものじゃないよ
うまくストーリーの中で魅せるものだよ

75マロン名無しさん2016/03/23(水) 15:24:49.77ID:???
>>69-70
どんなに素晴らしいアイデアや構想があっても
作品にとっていいかどうかの取捨選択が適切にできてこそ名作だからな

今は>>5もあるし、売れると作者のつめこみたい欲求にブレーキをかけてくれる存在が減るんだろう

76マロン名無しさん2016/03/23(水) 17:26:10.89ID:47AmrXoh
>>75
(・д・)つ>>38-39

まぁ半村良であれ国枝史郎であれ、ちゃんと終わらせられてる長編と中短編のほうが多いんだがね……なぜか誰も言わないけどさ。

77マロン名無しさん2016/03/23(水) 17:56:14.51ID:???
望月三起也・作の短編漫画「帰ってきたガンマン」についての本人の述懐から。

――今と違って大昔は短編というのが好まれていたのですね。
長編と違い短いページの中にきっちり話を収める“技”モノで、ページ数気にせず
活劇シーンを先延ばしにしていたら、逆に描けないその苦労、トライが作家として苦しくもあり面白くもあるのです。

ですから、長編より制作時間は掛かるのです。長編の二倍は掛かってる。
その作業内容が「ストーリー」と「コマワリ」どう縮めて……
しかもテーマは大きく、小さくならず、さらにラストにはアッと言わせるオチで完成されて、それが短編の良さなんです。
だから依頼されると喜んじゃって、断ったことがない。長編とはまったく違う楽しさ味わえるンですねぇ。

そんな中でこういう楽しさの見つけ方を読者の方から貰ったりすると、
「判ってくれてる、この人。短編の良さ、魅力はそこなんだよ!」と、声を大にして言いたいですねぇ。

今はそういう意味で短編という舞台が各誌とも見掛けないなァ、そういう時代じゃないンだろうか?――

7877追記。2016/03/23(水) 17:59:23.34ID:???
――【「石ノ森章太郎 ビッグ作家究極の短編集」収録の1,997年に行われた対談から抜粋】
藤子A:(009ノ1連載時は)月に何枚くらい描いていたの。
石ノ森:多いときは六百枚。ちょうどマンガ雑誌が増えて来た時期だったからね。
藤子A:当時ぼくらも週刊三本くらいやってた時代で、量は一種のステイタスだったからね。
石ノ森:いまは本当に馬鹿な事だと思われるだろうけどな。
藤子A:今月の漫画家のページ数ベストテン、とかがあって競ってたりした。
さいとう・たかを:危機感をいっつも持っていた。断ったら仕事、もう来んのと違うのか、って。
石ノ森:それとね、何て言うか、描きたいものが一杯あったんだよ。
藤子A:でも量を描くっていうのは大事で、いくら頭の中でどんな傑作を描いても、現実に原稿にしないことには、死んじゃうのよ。
だから何でもかんでも描くっていうのは大事なことでね、そういう意味ではいい時期だったよ。
石ノ森:描いてることによって新しい発見もあった。やり方や見方とかね。
いまの若い人は才能あるけど、やらないじゃない、一つのパターンにはめちゃって。
藤子A:火事場の何とか力っていうけれど、イザとなったら凄いアイディアが出る、そして描ける。
いまは週刊一本なら一本ってなってるけど、一人の漫画家が色んな作品をいっぱい描くことも必要なんだ。ちょっと寂しいね。
石ノ森:すごく合理的になり過ぎてる。日本の税制が悪いんだ(笑)――

79マロン名無しさん2016/04/09(土) 07:42:41.86ID:???
>>63
尾田は一度、少年漫画というのは子供がおこづかいの範囲で楽しめる巻数であるべきだ、と反省してたことがあったが
あらすじを追えるサイトができたり、比較的安めな総集編を出したりしてることで反省は切り上げて
長編化路線を加速させているな

80マロン名無しさん2016/05/22(日) 12:44:16.14ID:???
それ言うなら子供の小遣いじゃ週刊誌買うのもかなりの出費できついだろ

81マロン名無しさん2016/06/26(日) 10:21:13.44ID:???
確かに無駄に長い漫画はあるけど、短ければいいってもんでもない
あらすじさえ追えればいいってんならともかく、演出を楽しみたいなら昔の漫画みたいにポンポン進むと味気ないんだよ
スラダンとかジョジョとか早くしたら演出あっさりし過ぎて魅力減る

82マロン名無しさん2016/06/26(日) 15:59:12.49ID:???
>>81
的外れ

演出の充実は無駄な長さの言い訳にはならない
スラダンやJOJO(すくなくとも前半の部)は無駄な長さで叩かれてるわけでもないし
例としても不適切

必要な演出の充実があり無駄な長さになっているなら演出以外のストーリー構成等で無駄な長さを改めればいいし
無駄に充実した演出のせいなら演出を手控えればいい

83マロン名無しさん2016/06/26(日) 16:28:48.86ID:???
>>82

スラダンはジョジョはあの長さがあるからこそ魅力あるって言ってる
「無駄ではない長さもある」って話
このスレの流れは明らかに「短い方がいい」って方向性で話してるだろ

>無駄に充実した演出のせいなら演出を手控えればいい
なんでそんな事しなければならん?
「短い」事に魅力感じる人もいるように「長い」事自体に魅力感じる人もいるんだよ
長い=悪って話し方になってるからそこを指摘してるだけ

あんたは「内容良いまま短く出来る」って、同じ面白さなら短い>長いって前提で語ってる
それがおかしいと言ってる

84マロン名無しさん2016/06/26(日) 17:43:03.07ID:???
*無駄な*長さで叩かれてるわけでもない

このスレは別に短ければいいという趣旨でもないし
「テンポがアホみたいに遅い」もの以外の長さは否定していない

そんなところに長さが問題視されてないものを挙げるのは的外れ
話の流れが読めてないだけ

85マロン名無しさん2016/06/26(日) 19:21:20.16ID:???
>>84
お前はそうかもしれないけど、とにかく長いのを否定する奴は確実にいるよ

86マロン名無しさん2016/07/06(水) 23:00:16.17ID:???
星矢に例えると青銅二軍と雑兵の戦いみたいなのを
平気で何週もかけて描くのが今のジャンプかな

87マロン名無しさん2016/07/07(木) 20:08:13.32ID:???
穿って見過ぎだろ
青銅二軍と雑兵ってどれの事だよ

88マロン名無しさん2016/10/02(日) 12:24:34.72ID:???
おそいのか

89マロン名無しさん2016/10/02(日) 12:41:44.62ID:???
>>88
遅いというか引き延ばしが多い印象

90マロン名無しさん2016/11/01(火) 13:58:43.86ID:???
テンポが遅い
引き延ばし
長期連載
これを同じに考えてる奴が多い気がする

91マロン名無しさん2017/01/15(日) 22:55:15.93ID:???
とがし

92マロン名無しさん2017/03/01(水) 17:59:27.14ID:???
しけ

93マロン名無しさん2017/03/28(火) 23:39:14.09ID:???
先の展開を思いつかなくて作者が時間稼ぎしてるからだろう

94マロン名無しさん2017/04/08(土) 21:03:48.61ID:???
ドラゴンボール読んだらブリーチに例えると東仙ポジのイメージがあるドドリアが初登場からほんの数週で倒されて展開がめちゃくちゃ早かった

95マロン名無しさん2017/04/10(月) 18:41:47.49ID:???
赤松漫画はすごくテンポいいと思うわ

96マロン名無しさん2017/10/26(木) 22:13:34.54ID:jDQxscXs
洋画と和ゲーの違いと一緒だな。
前者は限られた時間内に抑えるために本当は入れたいセリフや描写も削って
コンマ何秒単位で綿密に調整された無駄のないストーリーに仕上がって
結果として名場面が輝き後々まで語られる作品が出来上がる。
後者は時間無制限で技術とアイデアを詰めれるだけ詰めた結果
ダラダラと無意味な演出を垂れ流し何が言いたいのかわからん印象の薄い作品になる。

97マロン名無しさん Let it be です2018/01/21(日) 08:54:48.42ID:???
hosyu age

98マロン名無しさん2018/01/21(日) 17:49:31.70ID:???
よう言われるのは
昔の漫画は最初に設定されたゴールにすんなり着くけど
人気あったら新たなゴールが設定されていく付け足し型の引き伸ばしで
近年の漫画は連載始めて人気が出たらゴールまでの過程がどんどん引き伸ばされていくタイプの
引き伸ばしって事だね

99マロン名無しさん2018/01/21(日) 19:01:00.60ID:???
北斗の拳も引き延ばしと後付け設定がひどかったけど
テンポは悪くなくて27巻で収まってる

100マロン名無しさん2018/01/22(月) 18:43:35.57ID:???
北斗、DBなどの昔の漫画は作者が終わらせたいのに無理矢理続けさせ無計画な引き延ばしになってたのに対し
最近は作者が計画的に引き延ばししてるから長く持つ

101マロン名無しさん2018/01/25(木) 22:45:50.21ID:???
>>96 >>98 >>99
呉智英夫子のワタリ感想から抜粋。

――私自身、カムイ伝を愛読すること人後に落ちるものではなかった。
しかし、カムイ伝はいささか重厚に過ぎた。忍者武芸帳も重厚ではあったが、
何よりも物語としての躍動感があり、ページをめくる時の期待感に満ちていた。
カムイ伝には、これが少しばかり希薄だった。 別に重厚さの意義を否定するつもりは無いが……
その分、カムイ伝と並行して描かれたワタリは、掲載が少年マガジンだったこともあり、軽快でスピード感があった。
描画もカムイ伝とワタリとでは、重厚と軽快という違いがある――

102マロン名無しさん2018/01/27(土) 00:07:00.10ID:???
>>100
ジャンプがあんなにキチガイ染みた引き伸ばし強要するなんて昔の漫画家は知らなかったんだろ
そうした犠牲を沢山見て、現在の漫画家は強かになったと思われる

103マロン名無しさん2018/01/27(土) 08:07:15.46ID:???
>>102
なんでもかんでもジャンプのせいにばっかしすんなって話だがね……

今の漫画家が強か? 単なる怠惰&職務放棄の間違いじゃあねえの?

104マロン名無しさん2018/01/29(月) 03:27:24.97ID:???
>>100
昔の漫画は需要がものすごいから読者が望む引き延ばしだけど
最近の作者が望む引き延ばしは読者無視だろ

105マロン名無しさん2018/01/31(水) 06:37:31.16ID:???
ジャンプは長い漫画をかなり終わらせたな

こち亀終了(1976-2016)
ナルト終了(1999-2014)
ブリーチ終了(2001-2016)
トリコ終了(2008-2016)
銀魂もこのところ終わりモード(2004-)

残りはいろいろ金にもなるんでやめさせられないワンピくらいか
…と思ってたらハンタが再開してたw

話数
892 ワンピ(1997-)
668 銀魂(2004-)
371 ハンタ(1998-)

287 ハイキュー(2012-)
275 斉木楠雄
248 ソーマ
178 相撲
168 ヒーローアカデミア
142 ブラッククローバー
96 ゆらぎ荘
95 鬼滅
72 ネバーランド

106マロン名無しさん2018/01/31(水) 19:57:38.02ID:???
>>105
ワンピとハンタは約20年も続いてんのか…
10才の小学生が30のおっさんになるやんけ
20年分さかのぼるのも新規の今の子供にはハードル高い気もするし少年誌ってなんだろうってなる

107マロン名無しさん2018/02/01(木) 22:18:52.47ID:???
>>106
ドカベンやサイボーグ009に何の文句があるんですか

108マロン名無しさん2018/02/02(金) 06:43:28.86ID:???
文句もなにも興味な…いやなんでもない

109マロン名無しさん2018/02/13(火) 22:00:59.07ID:z+X4NGh0
>>104
>昔の漫画は〜

「アストロ球団と今のマンガ、昔の野球と今の野球について思うのって、
いまウサギ跳びとかって体に悪いものだってわかってるし、一日300球投げたら
肩壊れるのってわかってるじゃないですか、データで。でも昔はデータなんて無いから、
みんなウサギ跳びしちゃう。その中でたまたま生き残って来た物凄い素質の奴が、王選手になったり
稲尾みたいなピッチャーになったりする。けど、もう出ないと思うんですよ。もう、みんな知ってるから。
七分で止めたほうが利口だし、長持ちするし。アストロって稲尾や王の時代のマンガだと思うんですよ。
あんなムチャを強いたらダメなのは学んだから、これからマンガ家がそれを強いられることはない。
アシスタントを増やすとか、隔週連載にしていくと思うんです。だけど当時はそんなのは無いから、死ぬまで描けと……
で、死ななかったものだけが凄い作品を生み出すってシステムじゃないですか。なんだろな、この凄まじさは」

「最近のマンガも読んでるんだけどさ、絵とかは確かに上手くなってるけど気迫とか荒唐無稽さとか
志とか……退行してるよね。漫画家が自分でセーブしちゃうんだろうな」

110マロン名無しさん2018/02/14(水) 01:20:36.60ID:???
>>109
なるほどな

発展途上期の成功例不足・知識不足ゆえにまかりとおってた部分に良さがあったってのは分かるな
あとゲームなんかだと演出やデータ量が増えることはある意味いいことだけど
その反面制約が多すぎたがゆえの工夫やシュールさ、規制や自重があまりなかったからこその面白さが
今では失われてしまってるってのも同じようなことだろうな

1111092018/02/14(水) 20:21:29.37ID:???
>>110
それもあるけど話の進めさせ方についても、ってことだね……

「続けようと思ったら、続けられない事はなかったの。でも、他のマンガ家を悪く言う気も無いけど、
他の作品をパクったり、自分の作品の一番人気のあるころのリメイクしたりするでしょ。そうなるのが
俺は否だったの。そんな惨めな姿で『アストロ球団』を葬りたくなかったんだ」

「今はね、連載を五年くらい平気でやるでしょ。話がなくても、五年ぐらいやってますよね。戦い戦いで
試合を続けてるけど、今の長い作品と彼が描いた作品は違うんですよ、密度が。そこに入ってるものがね」

新着レスの表示
レスを投稿する