もののけ姫 7 [無断転載禁止]©2ch.net

1見ろ!名無しがゴミのようだ!2016/08/05(金) 20:45:01.42ID:6bue7L4A
原作・脚本・監督:宮崎駿  
製作総指揮:徳間康快
製作:氏家齊一郎/成田豊
音楽:久石譲 http://joehisaishi.com/index.php http://www.universal-music.co.jp/hisaishi/index.html
主題歌:『もののけ姫』米良美一
撮影監督:奥井敦
編集:瀬山武司
プロデューサー:鈴木敏夫
制作:スタジオジブリ STUDIO GHIBLI  http://www.ghibli.jp/
配給:東宝/ミラマックス/Alliance Films

前スレ
もののけ姫 6
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1316822630/

652見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/05(月) 14:40:34.52ID:GGwTStZY
宮崎駿は、そういった毛沢東の過去の行いを踏まえて、『もののけ姫』に登場するタタラ場という共同体を、ある種の “共産主義の理想郷” として描いたんじゃないかと思うんです。

 宮崎駿自身が青年の頃、10代後半から20代いっぱい、30代に差し掛かるまで、ずーっと憧れていた共産主義。

 もちろん、今となっては、毛沢東とか中国共産党指導部の残虐性も問題点も、十分に暴かれてしまっています。

 しかし、いわゆる “年老いた左翼” としての宮崎駿というのは「だからといって、いやあ、共産主義は間違いでしたね、中国共産党は間違ってましたねと、クルリと翻るほど、俺は軽い人間じゃねえ!」って思っているわけですね。

 間違いがあるのだとすれば、その過ちを認めるというよりも「そういった過ちが、なぜ自分の中で起こったんだろうか? それは本当に間違いだったんだろうか?」と検証する。

 それが終わるまでは、まだまだしがみつくつもりなんですよ。

 そんな、青年期の毛沢東を、絶世の美女として表現したのがエボシであると、僕は考えています。

 エボシというのは、さっきも話したように、人買いに売られて、倭寇の妻となって、親分も殺して、明から先端技術を盗んで、日本で独立国を作ろうとしたんですよ。

 つまり、彼女は革命家であり、テロリストでもあるんですね。

 彼女にとっては、王様も神様も邪魔なんですよ。

 毛沢東自身も「宗教というのはアヘンだ」と言って、宗教、つまり神様の存在も全部 否定した人なんです。

 だから、エボシにとっても、森の神というのは “単なる巨大生物” に過ぎないし、「自分は神の家系である!」と名乗る天皇家も “単なる政治家” に過ぎないんです。

 「どちらも私の理想の国には必要ない。私の国というのは、全ての人間が平等で、合理的に組み合わさって生きていくんだ!」というのが、エボシの考えなのだと思います。

 そんな「森の神様のような迷信には付き合ってられないよ!」という、徹底的な思想と共に、本当に武装までしてますから、まさにテロリストですよね(笑)。

653見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/05(月) 15:58:17.47ID:Tin29ruY
コピペ荒らししつこいんだよデマ岡田豚
通報すんぞ

654見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/05(月) 18:31:42.69ID:2KelfBp0
終盤サンが小刀でアシタカの胸を刺すシーンで直後ハッとしてるのは何故?
アシタカがもう痛みも感じないほど呪いに侵されてると分かったから?

655見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/06(火) 01:03:40.49ID:ziTCYOXq
怒りに任せて大事な人を贈り物で傷つけるなんて最低なことしたのに気づいたからだよ
さっきまで我を忘れた乙事主にタタリ神になるなとか言ってたくせにその乙事主と大して変わらない真似してるんだからな

656見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/06(火) 06:50:47.04ID:cDvsP9hL
いちからか?いちからせつめいしないとだめか?的なw

657見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/06(火) 12:19:05.48ID:YqCztN37
「【『もののけ姫』の読み方 2 】 サンはエボシ御前の娘だった?」

 「サンはエボシ御前の娘だった?」

 この説、ネットでも時々 見るんですけども、僕も前々から「エボシとサンは、母娘なんじゃないか?」と思っているんですよ。

 まあ、ネットでそういった考察を書いている人も、みんな「根拠はないが〜」と注釈しているのと同じように、僕にも証拠は提示できないんですけども。

 宮崎さん自身は、どこにもそんなことを語ってないし、「おしゃべりな鈴木敏夫さんが、どこかで不用意にそんな話をしていないかな?」って思って、
鈴木敏夫の発言もあらかたさらってみたんですけど、そんなことは一言も喋ってないんですよ(笑)。

 ただし、証拠とまでは行かないまでも “不自然なこと” はあるんです。

 何が不自然なのかというと、サンの生い立ちに関する設定です。

 “もののけ姫” ことサンの生い立ちに関する情報は「森を犯した人が、山犬を恐れて、生贄として赤子を捨てて行った」というだけなんです。

 それしか書いてないんですよね。

 さっきも語ったように、エボシ御前にすら「外国に売られていって、倭寇の妻になって〜」みたいな設定があるんですよ。

 あとは、ジコ坊とか、他のいろんなキャラにも山のように設定が付いているのに、サンだけは、たった1行だけなんです。

 すごく不自然なんですよね。

 あまりにも言葉足らずで、不自然。

 おまけに、アニメ本編の中には回想シーンも出てくるんですけど、赤ん坊の頃のサンの描写は一切ないんですよね。

 なので、僕としては「やっぱり、ここには何か語られない理由があるんだろう」と考えちゃうんです。

 そして、もしサンがエボシの娘だとしたら、いろんなことに説明が付くんですよ。

 エボシというのは、倭寇の頭目の妻となって、後にその夫を殺したくらいだから、当然、もしそこで子供が出来ていたとしても、あんまり愛情を持ってはいないはず。

 「いや、女なんだから、産んだ子供には愛情があるはずだ!」と思うかもしれませんが、いやいや、エボシというのは、普通の女ではなく “女・毛沢東” だから、そこら辺はちょっと普通のメンタリティとは違うということも考えられます。

 そして、エボシが率いるタタラ場には子供がいない。

 これは、さっきも話したように、共同体全体に厳しい産児制限を敷いているからだと思うんですけども。

658見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/06(火) 12:19:34.63ID:YqCztN37
「自分たちのリーダーであるエボシ様自身が、大事な自分の子供を捨てた」あるいは「失った」とみんなにわかるようにしていたのなら、あの村の全員が「子供を作ってはいけない」というルールに納得していることにも、筋が通ると思うんですよね。

 「エボシとサンは母娘関係である」と考えると、生みの親のエボシと育ての親の山犬のモロが激しく憎み合うのもわかりやすくなるんですよ。

 というか、映画の前半で、モロはエボシに撃たれて怪我をするんですけど、それまでは、別に、モロがエボシ個人に強く恨みを持つような理由がないはずなんですよ。

 ところが、2人とも、お互い名指しで、あんなに恨み合っている。

 だって、モロなんかは「エボシを噛み殺すまでは戦いは終わらない」なんて言ってますから、あれはどう見ても “エボシ個人に対する恨み” なんです。

 エボシにしてみても「捨てたはずの我が子を、モロという山犬が自分の子供として育てている」という現実は、まさに自分の罪の意識の象徴なんですね。

 山犬に育てられた我が娘を見る度に、いくら、捨ててもういない子供だと思っていても、罪悪感が疼いてしまう。

 僕は前から「サンの顔にある赤い模様が “入れ墨” であるとするのなら、誰が、何のために入れたんだろう?」って、すごく不思議だったんですよ。

 解釈の1つとしては「サンが大きくなった時に、もう自分は人間ではないんだ。涙を二度と流さないんだと考えて、自分で彫った」と考えることも出来るんですけど。

 この母娘関係を考えると「いや、捨てられる時に、この子は人間ではないという意味で彫られたんじゃないかな?」と、ちょっと考えちゃうんです。

 とにかく、そこら辺で、モロとエボシの間にある感情は、サンとエボシの母娘関係を中心に置くことで、いろいろと説明がつくんですよね。

 映画のわりと前半の方に、タタラ場の屋根の上でエボシ御前がアシタカと、ちょっといい雰囲気で話すシーンがあります。

http://bmimg.nicovideo.jp/image/ch923/614456/21d9054e1c4afe1884cb2ce395d76342f73ed03c.png

 エボシは「ここに止まり、力を尽くさんか?」と言って、タタラ場で働いてくれるようにアシタカを口説きます。

 そして、こう続けるんです。「古い神がいなくなり、森に光が入れば、ここは良い国になる。もののけ姫も人間に戻るだろう」と。

 つまり「もののけ姫であるサンがエボシを憎んでいるのは、山犬のモロに憎しみを教えられたからだ」と彼女は考えてるんですね。

 だから「モロを始めとした山犬達を殺せば、サンは人の世界に帰って来る」と思っている。

 そして、このシーンの直後の、エボシを暗殺するためにサンが単身乗り込んで来るシーンでも、実は、襲いかかってくるサンに対して、エボシは本気で相手をしてないんですよ。

 格闘術にしても剣術にしても明らかにサンより勝っているのに、周囲を槍を持った部下で囲んで逃げられないようにして、一向にとどめを刺そうとしない。

 まるで、猫がネズミをいたぶるように戦うんです。

 これ、なぜかというと、サンの体力が尽きて倒れるのを待って捕まえようとしているからです。

659見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/06(火) 12:20:00.63ID:YqCztN37
だけど、そういう表情は全く見せずに、いかにも「殺してやる!」という雰囲気で戦っているんです。

 本当は全然 強いのに、相手にしてない感じなんですよ。

 山犬のモロはエボシを深く憎んでいます。

 しかし、そんなモロ自身もサンが人間の世界に帰ることを望んでいるんですよね。

http://bmimg.nicovideo.jp/image/ch923/614457/0085ff18b2c7d6f6cd4311da26a6d33b2203a29a.png

 これは、モロとサンの別れのシーンです。

 「私、乙事主様の目になる」と言って、サンがモロの元を離れる際に、ここで初めてサンがモロに抱きついて甘えるんですよ。

 すると、モロも長いまつげの目を開いて、彼女を見る。「ああ、色っぽいオオカミだったんだなあ」というシーンなんですけど。

 シチュエーションとしては、いよいよジコ坊とエボシ達の神殺しが始まって、サンは捨て身の乙事主について行くため、手傷を負って動けない母親のモロに最後の別れをする、といった場面です。

 両者共「もう二度と会えない」とわかっています。

 この時に、モロが「お前にはあの若者と生きる道もあるのだが」と言うんです。

 でも、モロは、それ以前にアシタカが「サンと共に生きる! あの子は人間だ!」と言った時には、メチャクチャ嘲笑ったんですよね。

 「フハハ……。どうやって生きるのだ?」って。

 つまり、モロというのは “本音を言わない人” なんですよ。

 これ、アニメの中で一貫してるんですけど、ほとんど本音を言わないんですよね。

 かつて恋人同士の関係だった乙事主というイノシシの神様と再会した時も「少しは話のわかるのが来た」とか、「もはや言葉も失ったか」と言うだけで、自分の内面的な本音というのを、絶対に言わない人なんですよね。

 これは『「もののけ姫」はこうして生まれた。』というドキュメンタリーに収められている、モロの声優を担当した美輪明宏のアフレコの際の出来事なんですけど。

 最初、美輪明宏は、このモロが乙事主に対して持っている複雑な感情に全く気が付かずに、普通に演技をしてたんですよね。

 しかし、美輪明宏が「少しは話のわかるヤツが来た」という台詞を特別な感情を何も込めずに読んだ時、それを調整ブースで聞いていた宮崎駿は、なんかもうムズムズとして、

ついにはダーンと飛び出して、美輪明宏のところに駆け寄って、「うーん……」とか、少し唸ったかと思うと、「あのね、このモロは、昔、乙事主といい関係だったんです」と言うんですよ。

 すると、美輪明宏は「はぁー? オオカミとイノシシが?」と言うんですけど、宮崎駿は「はい。そのオオカミとイノシシは、いい関係だったんです」と。

660見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/06(火) 12:20:29.29ID:YqCztN37
美輪明宏はメチャクチャ深く納得して、「ああ、なるほど」と、次の収録では、ほんのちょっと声色を変えたんです。

 昔、恋人関係だった男女が「ついに言葉もわからぬようになったか」という時の、そんな相手を昔好きだった “自分に対する憐れみ” とか、「少しは話がわかるヤツが来た」と言う時にも、

高校生の女の子が彼氏が向こうから来た時に、友達に「あのバカが来たよ」と言うようなニュアンスが、ほんのちょっと入るようになったんです。

 「……だったら、それをコンテに書いておけよ!」って思うんですよね(笑)。

 でも、こういう大事な設定を、宮崎駿は書かないんですよ。

 「モロと乙事主はもともと恋人関係だった」という設定は、もし、このアフレコ現場で宮崎駿が美輪明宏に言わなかったら、そして、それをたまたま日本テレビの取材班が撮影していなかったら、誰にも知られないままだったんです。

 こういうことを、このオッサンは、しょっちゅうやるんですよ。

 では、なぜ宮崎駿はそんなことをするのか?

 この宮崎駿特有の作劇法とか、キャラクターを扱う上での本質については、後半の方で、理由込みで話をしましょう。

 モロは、アシタカに対しては「フハハ……。どうやって生きるというのだ?」というふうに嘲笑いながらも、本心では、サンを人の世界に帰してもいいと思ってるんですね。

 しかし、そのためには、エボシをどうにかして殺すことが大前提なんですよ。

 エボシのいる世界5にサンは帰せない。

 なぜかというと、エボシ御前というのは森の破壊者であって、人間の中でも特に悪質な存在だからです。

 つまり、モロとエボシという大人の女2人は、両者とも、サンを救おうと考えてるんです。

 エボシはエボシで「山犬達を殺しシシ神を殺せば森に光が入る。つまり、森が文明化され、人間の社会の一部になって、単なる天然資源の一部になれば、一度は捨てたはずのもののけ姫も、人間の世界に帰ってこれる」と思っている。

 この映画は「1人の娘を救おうとする2人の母親が、両方から引っ張っている話」と考えると、ものすごくわかりやすくなるんです。

 だって、モロとエボシはアシタカに全く同じ台詞を投げかけるんですから。

 さっきも話したように、モロはアシタカに対して「どうやって生きるというのだ? サンと共に人間と戦うのか?」と嘲笑います


 エボシも、これと全く同じ台詞を、タタラ場が襲われていることを伝えに来たアシタカに言うんです。

http://bmimg.nicovideo.jp/image/ch923/614458/6ad6501fb4378d8ab8f2c24b9c827288a9f3a22c.png

661見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/06(火) 12:20:49.86ID:YqCztN37
これを見てください。

http://bmimg.nicovideo.jp/image/ch923/614460/ba8920e958922546748d9de8d225d5aa8fdbe58e.png

 このシーンでエボシも、嘲笑うモロと全く同じ構図で、アシタカを嘲笑いながら「シシ神殺しをやめて、サムライ殺しをやれというのか?」と詰め寄るんですね。

http://bmimg.nicovideo.jp/image/ch923/614461/69dd7bc0452562f8e6239a63b831aca525f73c36.png

 左右の方向が反対なだけで、全く同じ構図で、同じ意味のことを言っている。

 両者のこの台詞は偶然ではあり得ないんですよ。

 作劇上、意味もなくこんなことをするはずがないんです。

 2人は「私にどう生きろというのか?」、「あの子をどうしろというのか?」、「神殺しをやめて、サムライ殺しをしろというのか?」「それともお前は人間と戦うとでも言うのか?」と、それぞれアシタカに問い掛けている。

 つまり、自分の娘の生き様を、2人の母親が、その夫となる人物に問いかけているんですね。

 それも “反語的な問いかけ” なんです。

 アシタカの答えがそうじゃないことを知りながら「そういうふうにしろとでも言うのか?」と聞いている。

 これは要するに「お前はどこまでうちの娘のことを考えてんだい?」ということを “怖いお母さん” として聞いているわけですね。

 それも、両者とも同じように、嘲笑いながら(笑)。

 なぜなら、この2人は同じ立場に立ってるからなんです。

 「母親であると同時に、部族のリーダーでもある」という立場に立っているんです。

 こういうふうに考えたから、僕は「サンの実の母親はエボシなんじゃないか?」と思いました。

 やっぱり、最初にも言いました通り、どこにも証拠はないんですけども。

 「こう考えると矛盾がない」ということと、あとは、本来、大事な設定なはずの「乙事主とモロは実は恋人関係だった」ということを何も言わずに済ませようとしていた宮崎駿の作劇法から言って、そういう設定が隠してあってもおかしくはない、と。

 でも「サンの実の母親はエボシである」ということを、モロもエボシも、サンに気付かせまいとしてるんですよね。

 お互い2人の母親が「あいつを殺さないと我が娘の未来はない!」と信じて戦っているという構図になっているんです。

662見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/06(火) 13:24:04.00ID:85giY22k
麻生のおっさんが自演に使用するアカウント(複数端末あるいは投稿代行ツールを使用しての自演もあるので要注意)

麻生

近鉄

ジグー QQ 353359060690529

アウアウカー Sa 182.251.244.51

アウアウカー 182.250.246.XX

福井県出身浜松市在住

出没スレッド

甲子園へ行こうスレ(麻生&近鉄&名無しを併用:固定IDと単発IDを併用して自演)

50歳以上が甲子園を語るスレ(名無し:固定IDと単発IDを併用して自演)

30歳以上が甲子園を語るスレ(名無し:固定IDと単発IDを併用して自演)

21世紀枠の有力候補スレ(名無し&ジグー 353359060690529&アウアウカー Sa 182.251.244.51 &アウアウカー 182.250.246.XX:固定IDと単発IDを併用して自演、議論誘導多数、スレ立ても、キーワードは洗濯機、クレヨンしんちゃん)

興行収入を語るスレ 名無し&ジグー 353359060690529&アウアウカー Sa 182.251.244.51 & アウアウカー 182.250.246.XX

663見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/06(火) 22:54:47.01ID:ZC/+T3+2
紅の豚あたりから、宮崎は作品を韜晦するようになった。
一部のマニア、おたくはバカみたいに喜ぶだろうが、多くの客はなぞなぞに付き合いたいわけではない。

岡田がいろいろと読み解きをするが、知れば知るほど馬鹿馬鹿しいと思えてくる。
晦渋にしたことで高度になるわけでも上等になるわけでもない。

だが…、まあ、おたくは喜ぶだろうな…。
カリ城のときと同じだ。おたくは宮崎のあとをゾロゾロとついてゆく。

664見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/07(水) 00:46:08.12ID:Hphq2q3B
なんかさ、もう、被害妄想的っつうか、物語を楽しむ事じゃなく謎解き目的で観すぎて何度も周回してる内に目的地を見失ってしまったって感じ
マニア/ヲタ的な考察するのは悪い事ではないけど、盲目的に熱中して知らぬ間に自分が祟り神と化してしまわぬよう気を付けんとにゃ、って思わせる出来事だぁね☆

665見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/07(水) 02:25:26.26ID:4X6z2kGt
岡田のは読み解きなんてもんじゃなく妄想だろ
こんなもん有り難がるくらいならぼけーっと見て気軽にアニメおもすれーとかなる方がよっっぽど高尚だわ
まじでセクハラ岡田豚と知ったツラして適当こく岡田ファンネル鬱陶しい

666見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/07(水) 12:59:23.23ID:O92S9OIF
「【『もののけ姫』の読み方 3 】 モロは本当に人間を憎んでいた?」

 次は「モロの秘密」という話ですね。

http://bmimg.nicovideo.jp/image/ch923/614462/6a3c8ab5ee4daa1c1dcf8212b771b3b7e3b42f4d.png

 これは、映画が始まってから1時間をちょっと越えた辺りのシーンなんですけど。

 傷を負ったアシタカが、モロ達のねぐらで目覚め、外に出る。

 すると、ねぐらの上に座っていたモロから話しかけられるというシーンです。

 このシーンでモロ達の住処が出てくるんですけど、単なる山犬が住んでいるにしては、ちょっと不思議な感じの場所なんですよね。

http://bmimg.nicovideo.jp/image/ch923/614468/db7768353378a78b78ef8cec0a5c5da70cc5bf79.png

 これは、起きたアシタカがモロ達のねぐらの中に立っている様子です。

 このモロのねぐらは、全てが岩で出来ています。

 それも、床と天井と壁の部分が、それぞれ巨大な1枚岩で出来ているんです。

 床も天井も水平なんですね。その上、横の壁もほぼ同じ角度に傾いています。

http://bmimg.nicovideo.jp/image/ch923/614466/654c53ca342c8c8b76b256b590546c0497116cc9.png

 こっちは、その翌朝にアシタカが旅立つ場面です。

 ここで、この不思議な岩で作られたねぐらの全貌が見えます。

 見て分かる通り、完全に1枚板の水平な岩が上に乗っていて、それを両側の岩が支えている。

 床の部分も張り出して、ベランダ状になっているんですよね。

 これと同じ形のものを、どこかで見た気がするんです。

 その答えは、大阪にあります。

 大阪府の交野市にある磐船神社の “天岩戸” です。

http://bmimg.nicovideo.jp/image/ch923/614465/c293481d9e73d6663e4849fd6e6686371942c25a.png

 これが、まあ、そっくりの構造をしているんですよ。

 だからといって、「別にサン達が暮らしていたのは大阪だ!」というつもりはないんですよ。

そうではなく、これは “巨石文明の遺跡” なんですね。

667見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/07(水) 12:59:50.65ID:O92S9OIF
アシタカが、もともと暮らしていた村も、先週に話した通り、青森の方でもほんのちょっとしか遺跡が残っていないような “巨石信仰” のある村でした。

 縄文人達は、こういった巨大な岩みたいなものを、御神体として神様のように祀っていたと言われています。

 つまり、アシタカ達の集落というのは、そういった巨石文明の末裔なんですね。

 それに対して、モロがねぐらにしている場所はというと、劇中では何も解説してくれていないんですけど、こんなに水平な床や天井、全く同じサイズの岩で両側を支えていて、その上に水平な岩が乗ってるような洞窟なんて、自然状態で生まれるはずがないんです。

 これはもう、普通に考えたら巨石文明の神殿というか、神様の座である “石座”(いわくら)みたいなものなんですね。

http://bmimg.nicovideo.jp/image/ch923/614465/c293481d9e73d6663e4849fd6e6686371942c25a.png

 これは、大阪府交野市の磐船神社にある天岩戸なんですけど。

 イギリスにある “ストーンヘンジ” も、大体、これと同じです。

 垂直もしくは同じ角度に立てた岩の上に、水平に岩の板を乗せることによって、神様の座を作ろうとしていたんですよ。

これが巨石文明の特徴なんです。

 つまり、どういうことかというと、モロのねぐらというのは古代人の神殿なんですよね。

 古代の巨石文明の時代には日本には “本当の神様” が住んでいたんです。

 モロ達のような一族というのは、巨大な獣であり、おまけに人の言葉を話すことが出来たので、古代人達から崇められていた。

 つまり、本当の神様だったわけです。

 なので、神殿を作ってもらって、そこで祀られていたんです。

しかし、今や、そんなモロの神殿には、誰もお詣りに来ない。

 これこそが「森が死んでいく」という言葉の意味なんですよ。

 にも関わらず、モロは今でもここに住んでいるんです。
 
 なぜかというと、モロは “犬の神様” だからです。

 犬というのは、人類にとって、一番 古く、一番 忠実な友なんですよ。

 そんな犬の神様だから、もう誰も訪れなくなった神殿に、今もなお、誰かが帰ってくるのを待ちながら、ずっと住み続けてくれているんです。

 これが分かった時、僕「うわーっ!」って思って、もうマジで、金曜ロードショーを見ながら涙が出そうになったんですけど。

 今でも、人々から忘れられた神殿に住んでいてくれるくらいなんだから、そんなモロが人間を嫌いなはずがないんですよ。

 だから、赤ん坊のサンを育てたんです。

668見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/07(水) 13:00:17.97ID:O92S9OIF
捨てられていた人間の赤ん坊を、わざわざ自分の娘として育てるくらいなんだから、むしろ、人間が好きなはずなんです。

 彼女は “人間の行為” が憎いだけなんですよ。

 サンを捨てたエボシが許せないだけなんですね。

 だけど、普通の解説書とか、ジブリの公式本とかを見ても、全部「モロは人間を憎んでいる」って書いてあるんですよ(笑)。

 もうね、この『もののけ姫』という作品に関しては、劇中の台詞を信じないようにしてください。

 そこに映し出される “絵” だけを信じてくれれば大丈夫です。

 というか、むしろ絵を信じた方が、どんな話なのか分かりやすいと思うんですよね。

 こういった「かつては神殿と呼ばれていたはずの場所に、お祈りする人が誰も来なくなった」というのが、「森が死んだ」という理由なんです。

 かつての森の神様を誰も信じなくなって、森を “単なる天然資源” としか見なくなったから、彼ら森の神様は、段々と身体が小さくなっていくわけです。

 物語の舞台は室町時代。

 この時点でモロは300歳で、乙事主は500歳。

 なので、彼らが産まれた時代というのは、中国から日本に稲作や鉄が伝えられ、人々が「森には神様がいる」だなどと信じなくなった時代でもあるんです。

 だから、おそらくは、乙事主もモロも、人々が自分たちを「神様だ」と崇めていた時代のことを、正確には知らないはずなんです。

 たぶん、自分たちの親とか一族から「昔はそうだった」と言い伝えられて来たんでしょう。
 
 なので、乙事主達イノシシの神様は、もう人間のことを信じられなくなり、自分たちだけで、まだ森の神々を信じている巨石文明がかろうじて残っている青森の方まで行こうとしていたんです。

 それに対して、モロは「もう二度と人間が自分たちを信じることはないだろう」なんて口では言いながら、自分でも半分くらいはそんなふうに思っていながら、それでもやっぱり、かつて人間たちが自分たちに作ってくれた巨石神殿に住み続けている。

 なんかね、そういう泣ける話なんだなって思ったんですよね。

 そういった、森の中の神様を信じる巨石文明の生き残りは、もはや青森の果てにしかない。

 そう思ったからこそ、乙事主たちイノシシは、劇中では “鎮西” と呼ばれた九州から移動していたわけです。

 ちなみに「『もののけ姫』の舞台になったのは岡山だ」と言われています。

 宮崎さんが岡山をスケッチに行って「ここを舞台にしよう」と言ったそうです。

 これは “岡山舞台説” の1つなんですけど、僕も、たぶん、そうなんだろうと思っています。

 というのも、もし、話の舞台が京都よりも東だったら、乙事主達イノシシの大群が京都を突っ切ったことになるわけですから。

669見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/07(水) 13:00:41.77ID:O92S9OIF
あんな群れが、京都を突っ切れるはずがない。

 ジコ坊が天皇から命令されているミッションは、もちろん「不老不死の力があるというシシ神の首を持ち帰る」ということもあるんでしょうけど、

なによりも「イノシシ神の大群が、京都に突入してくる前に、最前線である岡山で食い止めろ!」という命令もあったんじゃないかな、と。

 そう考えると、全ての辻褄があってくると思うんですよ。

 だって、巨大なイノシシの群れが京都を横断したら、ただでさえ、室町時代には権威の落ちきっていた、宮崎駿さんの解説によると「当時は自分のサインを売って、その日暮らしをしていた」という天皇家は、もう絶対に潰れてしまうから(笑)。

 こういうのが『もののけ姫』の大きなお話の流れじゃないかと思います。

 もう、この辺の「人間が許せない!」みたいなモロの台詞よりも、「モロ自身は、縁もゆかりも全くない人間の赤子、噛み殺してもいいはずのサンを拾って、ずーっと大事に育てて来た」とか、

「なおかつ、その愛してやまないサンを、いずれ人間の世界に返そうと思っていて、アシタカがそれの助けになると思い、少なからずの望みを抱いていた」という部分を見るべきだと思うんですよ。

 アシタカがねぐらの中で、傷にうなされて寝ている時には、屋根の上に、ずっとモロがいたわけですよね。

 モロは、アシタカが起きて来た時に「お前が一言でも唸り声を上げようものなら、噛み殺してやろうと思ったぞ」とか言うんですけど。

 これがどういう意味かというと、アシタカは右腕が呪われているんですけど、モロもモロで、エボシの鉄の銃弾にやられて、死に掛けているんですよ。

 両者共、全く同じ状況だったんですね。

 両者共、自分がタタリ神になりそうなのを抑えているから、余計に苦しいんです。

 この痛みを他者への恨みに変えれば、2人共、簡単にタタリ神になれて、楽になるんですよ。

 でも、アシタカは、うなされつつも、それを恨みに変えずに必死に耐えていた。

 そんなアシタカを見て、モロも「こいつと同じく、この痛みをタタリ神にせずに、ここで一人死んで行こう」と考えていたんだと思います。

 ……まあ、「エボシの頭だけは噛み砕いてから死ぬ!」とは言ってるんですけど。

 つまり、モロは、自分自身の負の感情に負けずに、苦しみに耐えるアシタカを見て「可愛い娘を任せられる男だ」と見たんでしょう。

 でも、宮崎駿は相変わらず、そういうことをアニメの中では全く書いてくれないんですよね(笑)。

 そうではなくて、モロに怖い台詞ばっかり言わせるから、すごく怖いバアサンみたいに見えちゃうんです。

 だけど、本当のモロというのは、いろんな人を冷静に観察しているような重要な役になっているんです。

 だから、モロの声優を務めた美輪明宏は、宮崎駿から色々と設定を聞いた後、ものすごく喜んだそうです。

 美輪明宏から「うわあ、そういう役なんですね。……でも、ちっともそれを書かないんですね」と言われた宮崎駿が「そう。書かないんですよ」と、嬉しそうに返すというやりとりが、ドキュメンタリーの中にも収録されています。 

670見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/07(水) 15:39:18.11ID:8oaaSvVX
完全に荒らしだわ岡田豚コピペ
かぐや姫のスレでも同じことしてるよな

671見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/07(水) 20:45:21.03ID:QK3nC8/w
晒しなのか賞賛なのか啓蒙なのか注意喚起なのか、っつうw

672見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/08(木) 22:45:38.56ID:p8EGz23J
なぞなぞ映画というのは当たってる気がする

それをありがたがるオタク
分からなくても賞賛する通きどりの客
みんな分からない、俺は分かってるという映画評論家
ひどいもんだ

673見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/09(金) 14:52:12.24ID:MgxbOl81
「『もののけ姫』のエボシ御前の謎と “タタラ場” に子供がいない理由」

 今回は『もののけ姫』のエボシ御前の正体について語っていきます。

http://bmimg.nicovideo.jp/image/ch923/614469/334986e7a439e05bd82d56322f797f3516a3e1b3.png

 エボシ御前については、浦谷年良さんが書いた『「もののけ姫」はこうして生まれた。』という本の中に書いてある事なんですけども。

 これは、日本テレビから『「もののけ姫」はこうして生まれた。』というドキュメンタリーDVDが出ているんですけども、それの内容のまとめみたいな本なんですね。

 それで宮崎さんの机の横には、コンテとか作画以外にメモが貼ってあると。

 そのメモが面白くて、撮影班がどんどん撮っているんですね。

 それで撮っているのを見ると、エボシ御前についてのメモがあったと。

 辛苦の過去から、つまり辛い過去から抜け出した女性。
 海外に売られ、倭寇の頭目の妻になる。

 そこで頭角を現していき、ついには頭目(親分)を殺して金品を持って故郷に戻ってきた。
 
 このとき、当時の中国の明で最新式の武器 “石火矢” を手に入れて日本に持ち込んでいる。

 こういうのがエボシの設定です。

 ポイントは、元々は海外に売られた悲しい女性であると。

 ところがそこから倭寇の親分の妻になる。

 つまり、美人なだけじゃなくて、かなり “やり手” な所があったんでしょうね。

 それでドンドンのし上がっていって、ついには頭目を殺してしまい、倭寇の金を盗んで日本に帰ってきて、おまけに中国から最新の武器 “石火矢” という大砲を持って帰ってきちゃった、とんでもない女性です(笑)。

 それでサムライの支配から自由な、強大な自分の理想の国を作ろうと考えている。

 その為に目をつけたのが、“シシ神の森” だと。

 シシ神の森というのは誰の領地でもないから。

 「当時、土地というのは天皇の土地であったり、サムライの領地であったり、寺の土地であったり、全部、所有が決まってたんですけども、“シシ神の森” はシシ神に属しているので、ここを手に入れれば自分の国が作れる」というふうに書いてあるんですね。

 これを読めば、何となくエボシって正義の人みたいに見えます。

確かに映画の中でも、売られた女の人を買い取って引き取って、ハンセン氏病などの病気で差別されている人たちも優しく介護して、仕事を与えるという事をしている。

674見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/09(金) 14:52:30.99ID:MgxbOl81
そんな、凄い “いい人” に見えるんですけども、それだけでは説明できない矛盾というのが、エボシにはいっぱいあります。

 たとえば僕が最初に気になったのが、やっぱり “タタラ場に子供がいない” って事なんですよね。

 宮崎アニメの村のシーン。
 
 たとえばナウシカの “風の谷” とか、ラピュタの “スラッグ渓谷” にしても、必ず子供たちが走り回ってるんですよね。

 ところがタタラ場には走り回る子供もいない。

 それどころが、母親に抱かれている赤ん坊すらいないんですよ。

 それで、これに関して宮崎駿 自身は、当時の『もののけ姫』の映画のパンフレットの中では「いや、そこまで描いてる暇がなかったんですよ」って言ってるんですけども。

 「描いてる暇がない」って言い出したら、ラピュタの時の方が忙しいし、それはもうナウシカの時の方が大変なんですけども(笑)。

 やっぱり、描いてないには描いてないなりの理由があると。

 何でかっていうと、タタラ場っていうのは開拓村だからですね。

 開拓村っていうのは、アメリカの18世紀〜19世紀にはよくあった、開拓時代でようやく村が成立して、10年とか5年とかそれぐらいの年月しか経ってない村で、まだまだ戦闘状態みたいなものなんですね。

 それでタタラ場に関しては、戦乱で家を無くしたり、親に売られた女の人たちを受け入れているんですけどですね。

 子供とか老人という “働けない人” を、積極的に仲間に入れるほどの余裕が無い。

 それだけの食料が無いし、働けない人を雇えないんですね。
 まだ開拓村だから。

だから、外れにあるハンセン氏病の人たちの隔離された区画っていうのは、彼らは “石火矢を作る” という能力があるから、あそこで飼われているんであって。

 どちらかというと、弱者には厳しい環境なんですね。

 同時に、タタラ場は中で結婚している人もいるから、子供が生まれないはずがないと思うんですけども。

 おそらく、凄く強い産児制限をしいてると思うんですね。

 つまり、「子供を生んじゃいけない」っていう。

 それと、男をバカにする文化。

 このタタラ場の中の、男をバカにして、「女の方が強いんだ」っていう文化も、おそらく同じような理由で意図的にやっているんだと思います。

 もっと大きい村になって、もう少し生活が楽になって、みんなの生活に余裕が出来るまでは、出来るだけ無軌道に人口が増えないように、かなり注意している。

 これが、エボシ御前が “単なるいい人” っていうのに見えないなっていう矛盾点の一つなんですけどね。

675見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/10(土) 00:39:21.89ID:7w9rRes5
男を馬鹿にしてる…か?

676見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/10(土) 17:10:06.15ID:bj+hMa0c
イ`そなたは美しいなんてセリフがあったのに
ヂブリには超性格の悪い役立たずのブスが雇われてたぞどういうことだ^^#

677見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/10(土) 18:56:19.41ID:mZibpUiV
>>663
韜晦するようになったわけは、富野監督の影響じゃないかな?
彼は子供に大人気!って作品より、
大人が眉間に皺を寄せて熱く語り合ってくれる作品作りのほうを
選択したんじゃないのかな。
子供向けに対して、単に「気がすんだ」というのもあると思うが。

難解にするならオレのほうが…という負けん気もあったんじゃないか。
岡田なんてオタクはまんまとハマってしまってる。
いいお客さんだね。

678見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/11(日) 19:04:11.24ID:CHK7Rxr7
そういやどうして子供をターゲットにすんの止めちまったんだ?
アニメは子供のって散々言ってたのに

679見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/11(日) 21:32:53.98ID:GN4pgWwf
たしかにアニメは基本的には子供のもの
しかし大人も楽しめるアニメというアニメの新ジャンルもある
アニメを子供のものと考えてるところが宮崎アニメの限界点なのかもね

680見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/12(月) 04:12:33.65ID:U7K52ZBv
もののけ姫は明らかに子供向けじゃなかろう

681見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/12(月) 11:39:34.31ID:51Od//RC
都合よくケモナー美女と出会ってイチャイチャしてえ〜と考えてる
おっさん向けのアニメだろう。

682見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/14(水) 15:31:16.44ID:hItkEwFi
>>679
限界点(興行収入歴代1位)(アカデミー賞受賞)

683見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/28(水) 18:58:36.11ID:U1q23ucl
2018年11月28日07:00
もしもハリウッドで『もののけ姫』が特撮映画としてリメイクされたら?
http://blog.livedoor.jp/okada_toshio/archives/51552175.html

 これは余談というよりは、今回の本編でね。
 『もののけ姫』の時に入らなかった話をちょっとしたいんですけども。

 『もののけ姫』って、「話全体が、どういう お話か?」っていうのが、なかなか分かんないんだよね。
 それで、「どうやったら分かりやすく伝えられるのかな?」ってふうに考えてて、ちょっと掴んだ気がするんだけども。

 あれね、「『もののけ姫』がハリウッドでリメイクされたら、どういうふうになるのか?」って考えると、
ちょっとだけ分かりやすくなると思う。

 「もしハリウッドで『もののけ姫』がリメイクされて、アメリカが舞台で、俳優もアメリカ人とかを出したらどうなるのか?」
って考えたら、逆に日本の『もののけ姫』っていうのが、どんなとんでもない凄い話だったかっていうのが分かると思います。
・・・
 冒頭はですね、これはアメリカの原住民のインディアンの村。

 インディアンって言うんだけども、これは言葉の正しい意味じゃないのは分かっています。
 ただ “アメリカ原住民” とか “原住部族” よりは “インディアン” って言ったほうが通りがいいから。

 だから今日はもう全部 “インディアン” って言い方で話すね。
 そこら辺は、よろしくお願いします。

 冒頭はアメリカの、もうカナダの果ての方に住んでいるインディアンの村と、そこを襲う巨大なワシ。
 タタリ神と化したワシが、アメリカの北の果てに残っている先住民のインディアンたちの村を襲うわけです。

 だいたいこんなイメージだと思って。
(タタリ神こんな感し?) http://livedoor.blogimg.jp/okada_toshio/imgs/a/6/a6e445ab.png

 こんなイメージのヤツが、アメリカのインディアン村を襲います。
 「あ、あれは西海岸のシャイアン族のトーテムだ!」
 “トーテム” っていうのは守り神だね。
 インディアンの守り神の巨大なワシが村を襲う。

 「なんで!? アイツがタタリ神になるなんて!」
 「東から来たキリスト教の神に追われ、今やインディアンは、わずかに西海岸と北にだけに住んでいるに過ぎない」
 「何か西海岸で不吉な事が起こったに違いない」
 「アシタカよ、その曇りの無い眼(まなこ)で見てくるんじゃ」

 そうやって “アシタカ” という名前のインディアンの少年が、ワシの爪によって呪われてしまった右手を
呪いながら村を旅立つ所から映画はスタートするわけだ。
・・・

684見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/28(水) 18:59:19.60ID:U1q23ucl
途中、インディアンの村を襲う騎兵隊に出会います。
 騎兵隊がインディアンの村を襲っているんですね。

(村を襲う騎兵隊) http://livedoor.blogimg.jp/okada_toshio/imgs/5/9/59cde06d.png

 それで、この騎兵隊に対して怒りをもったアシタカはですね、
先祖伝来のアメリカ大ワシか何かの羽が付いた矢でバーンと射ると。
 そうすると、この騎兵隊の中心で、核爆発のような大爆発が起こる。

 これはね、日本版のアニメ版の『もののけ姫』では首がすっ飛ぶぐらいの表現なんだけども、
ハリウッドでは「それぐらいじゃ分からないだろう」と。

 アシタカにかけられた呪いが、どんなものかって分かるには、もうとりあえず火薬を山盛りで
大爆発させたほうが分かりやすいから、大爆発させて、それで騎兵隊たちは全滅するんですね。

 こういう話にすると、「『もののけ姫』っていう作品が、実はどんな話だったか?」
っていうのが、ちょっと分かりやすくなってくるんだよね。

 それでこの騎兵隊たちを退治した後で、アシタカがさらに西海岸のロッキー山脈を越えていくと、
ロッキー山脈の中ほどでセコイアの森がある。

(セコイアの森) http://livedoor.blogimg.jp/okada_toshio/imgs/0/9/0960dc05.png

 ジャイアントセコイアって、木というよりは、たぶん生物としても地球最大なんだよね。
 体積計算したら。

 ジャイアントセコイアの森っていうのは、巨大な森です。
 それの森と、その横で製鉄をしているインディアンの村に出会う。

 「インディアンが鉄を作っているなんて!? まるで白い人間(ヨーロッパ人)みたいじゃないか!」
ってアシタカは驚くんだけども、彼らは製鉄してるんだ。

 それでセコイアっていうのは、実はインディアンたちが定期的に切り倒さないと、
アメリカ大陸中がこのセコイアに飲み込まれてしまうんだ。
 これは本当の事なんだけど。

 ジャイアントセコイアっていうのは、北米最強の生物なんだ。
 おそらく地球上最強の生物だと思う。

685見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/28(水) 19:00:08.82ID:U1q23ucl
なんでかっていうと、ジャイアントセコイアっていうのは、だいたい低いヤツで80メートル、
高いヤツは100メートルを越えるんだよ。
これは本当の話で。

 で、なんでそんなに高いのかっていうと、落雷を呼び寄せるためなんだ。
 コイツらは雷を落としたいんだよ。
 ジャイアントセコイアっていうのは。

 それは何でかっていうと、ジャイアントセコイアっていうのは山火事がないと繁殖できないんだ。
 ジャイアントセコイアっていうのは、周りにスポンジ状の硬い表皮があって、山火事の温度に耐えるんだよね。
 中心部が生き抜けるんだよ。

 オマケに被子植物で、山火事の温度でないと、その殻みたいな松ぼっくりがバキッと割れて中の種子が外に出て行かないんだ。
 それで山火事でボーボー燃える山の風を、火事場の風を利用して、種子をそこらじゅうにバラ撒くという恐怖の生物なんだよな(笑)。
 だからインディアンが適当な間隔で木を切り倒さないといけない。

 今はセコイア公園っていうのがあって保護されているんだけども。
 これは人間が繁殖してバーッと伐採したから無事だったんだけども。
 こんなの下手したら、北米大陸で普通に繁殖できるような土地は、ジャイアントセコイアに支配されてても不思議じゃなかったんだよね。

 それで、その山火事を起こすためにジャイアントセコイアは100メートルを越えるわけだよね。
 その100メートルを越える木の高さになる理由っていうのも唯一つ、雷を落として周りを焼き払いたいから。

 それで何で焼払いたいのかっていうと、ジャイアントセコイアって言うのはこの100メートルっていう木の高さに対して、根がメチャクチャ浅いんだ。
 根っこが2メートルぐらいしか地面の底にもぐって行かないんだよ。

 なので他の競合している植物、雑草レベルでもそうなんだけども、雑木林とか、そこらへんの小さい樹木ですら
ジャイアントセコイアが本来 得たい栄養っていうのを地面から吸ってしまうんだ。

 だからジャイアントセコイアっていうのは、数年に一回 山火事を起こして、ジャイアントセコイア以外の種をすべて焼き払って、
それの上で繁殖したいと思っているので、木が高く高く伸びていって山火事を呼ぶという。

 なんか、そういう恐怖の生物(笑)。

 その恐怖の森の近くに住んでいるインディアンは、定期的にジャイアントセコイアを伐採して、
それで炭を作って火を起こして生活しているという設定にするわけだよな。
 それで、そういうインディアンの製鉄村に襲い掛かるダイアウルフの生き残り。

686見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/28(水) 19:00:52.15ID:U1q23ucl
ダイアウルフっていうのは、北米大陸に大昔にいた、もう絶滅してしまった巨大な狼。
 今言われているのでは体調は2〜3メートルって言われてるんだけど、今回お話に出てくるのは何せトーテム神だから。
 村のトーテム・守り神のシシ神みたいなヤツラだから、8〜10メートルぐらいの狼が出てきます。

 だいたいイメージとしては、こんな感じかな。

(村のトーテムこんな感し?) http://livedoor.blogimg.jp/okada_toshio/imgs/f/a/fa7f2ab4.png

 これは『ランペイジ 巨獣大乱闘』に出てきた巨大狼なんだけども。
 こんなのが特撮で出てくる。
 もちろん今言ってるのは、全部、特撮映画の話だよ。
 CG特撮でアメリカ大陸に現れると思ってください(笑)。
 こういう狼が現れると。

 それで、銃で部族のトーテムである狼を撃つ “エボシ” という名前のインディアンの女の人がいるんですね。
 しかし、狼に育てられた少女が邪魔をするのであった。
 こういうのが前半の展開になるわけだよね。
・・・
 エボシは、日本のアニメ映画版の『もののけ姫』と似たようなものにするから、インディアンで元奴隷。
 白人の奴隷として捕まったんだけども、見た目が可愛い女の子だったから、そのままスペイン人の愛人になった。

 母国スペインに、ヨーロッパに連れて行ってもらった経験もあった。
 それが南米ペルーに、ご主人であったスペイン人が総督として派遣された時に、夫のスペイン人総督を殺して、
他のインディアン奴隷たちと一緒に北米に逃げてきたという設定にします。

 それでエボシはトーテムを倒し、アメリカ中の、巨大なワシとか狼とかそういう守り神たちを退治して、
インディアンの共和国を作って、白人に対抗しようとしてるんですね。

 いちおうエボシの目安としては、アメリカ大陸の東海岸側はヨーロッパ人が支配しても構わない。
 でもロッキー山脈の辺りから、いわゆる西側全てはインディアンの共和国として取っておこうという。
 かつてカリフォルニア共和国とか、あとニューメキシコあたりが独立国としてやっていこうというような感じを、
エボシは考えているわけですね。

 それで何でトーテムを倒そうとしているのかっていうと。

 トーテムの、あの巨大な生き物の神々たちを倒すと、インディアンたちは
「俺たちが信じていたのは単なる迷信であって、巨大な動物を信仰していたに過ぎない。
それよりは銃を取ってエボシと一緒になってヨーロッパ人と戦おう」と考えるようになるから。

687見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/28(水) 19:02:11.08ID:U1q23ucl
やっぱりインディアンが負けた理由っていうのは、インディアン同士の部族が対立して、共同戦線を張れなかった事なんだよ。
 それで最後に “インディアン戦争” っていのがカリフォルニアであったんだけども、もう時期が遅すぎたんだよね。
 エボシはそれを100年前に持って来ようとしてるんですね。

 こういう話にすると、実は『もののけ姫』って僕が言った話とほとんど同じなんだけども、かなりダイナミックでしょ?
 だから、わりと過激な話っていうのを『もののけ姫』は やろうとしていたんだ。
 ほとんど『ダンス・ウィズ・ウルブズ』に怪獣が合体したようなものをやろうとしてるんだけども。
・・・
 さて、もちろんジゴ坊も出てくるんだ。
 ジゴ坊は何かというと、バチカンから派遣された、エクソシズムを学んだ神父なんだけども(笑)。

 エボシたちに技術と兵隊を与えるんだよね。
 バチカンの持っている兵隊と、バチカンの持っている大砲を与えるんだ。
 それでエボシは神の中の神・ビッグフットの殺しを決意すると。

 このトーテムたちの一番の親で、巨大なサルのビッグフットってヤツがアメリカにいて、ソイツを殺そうと決意するんだ。
 それで、さっき攻撃されたトーテムの狼のモロは、インディアン文明の終わりをアシタカに予言する。
 「アメリカ大陸は、いずれ我々のような自然の神ではなくて、人が作った神(=キリスト教)に支配されてしまうだろう」と。

 「風とか、雪とか、雨とか、山も、川も、すべて自然からの贈り物で神の世界だった。
だけど、おそらく それらは白人たちにとって支配すべき自然 “ウィルダネス(Wilderness)”
と定義されてしまうだろう」とモロはアシタカに予言する。

 アシタカは「そんな時代が来るはずが無い!」とか一生懸命に言うんだけども、どんどん自信が無くなっていく。
・・・
 それでハリウッド版シシ神のビッグフットは、こんなヤツ。

(ヒ?ック?フットはこんなヤツ) http://livedoor.blogimg.jp/okada_toshio/imgs/f/a/fa7f2ab4.png

 このビックフットを倒すための最後の戦いが始まると。

 それでカソリックが派遣した十字軍と、エボシたちが組織したインディアンの共同戦線は、連合してこのビッグフットと戦うと。
 それで遂に登場するカソリックの新兵器ガトリング砲!

 そのガトリング砲だけでも強力なのに、そこにペルーの銀山より取り寄せたスペイン銀貨を溶かして、
ジゴ坊が神父姿でエクソシズムをやって、その銀貨に祝福を与えて銀の弾丸にするんだ。

688見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/28(水) 19:03:54.09ID:U1q23ucl
神父によって聖別された銀の弾っていうのは、魔物を倒すキリスト教の神の力を得てるので。
 それで祝福を与えられて銀のブリット(銃弾)となった弾をガトリング砲にガーッと詰めて、
このガトリング砲でビッグフットをババーッと撃つわけだね。

 それで遂に倒されるビッグフット。

 数千発の銀の弾を撃ち込まれて、遂にビッグフットは倒されるんだけども、倒されたビッグフットは、
そこから巨大なキングコングになってしまったと(笑)。

(キンク?コンク?) http://livedoor.blogimg.jp/okada_toshio/imgs/e/0/e0f13b55.png

 さあ、どうなる!?
 という。
・・・
 多分、これをハリウッドでやったら、2時間30分ぐらいになる話なんだけども、すごくデタラメで過激な話でしょ?
 これをこのままアメリカで公開したら、アメリカの白人層が凄く反発するのが分かるよね。

 だって、自分たちが持っている「アメリカとは、こういうものだ」「建国神話とは、こういうものだ」っていうのと、わりと違ってる。
 やっぱり「自分たちは侵略民族の末裔で、元々アメリカにいたインディアンたちに何をしたのか?」っていうのが明るみに出てしまうから。
 それで『もののけ姫』って、そんな話なんだよ。

 そんな話であって、「帝が、」とか言ってるやつも、ほとんど今話した映画の中で「バチカンが」って言ってるぐらいの文脈で使ってる。
 だけども、それを巧みに分からないように仕込んでる。

 アメリカを例にしてみて語ってみると、「うわ、その話は かなり過激だな」って僕らは分かるんだけども、
『もののけ姫』っていう日本のアニメにされてしまうと、わりと気が付かないようにされている。
 そんな所が宮崎駿のすごい上手い所だし、鈴木敏夫もよく宮崎駿の「もっと描きたい」という気持ちを抑えたなと思うんだけども。

 こんなふうに考えると、『もののけ姫』っていうのは、分かりやすくなるかどうかは分からないんだけども、
より面白く見れるんじゃないかなと。

 これは「『もののけ姫』が面白くない」という意味じゃなくて、“横から見る目線”
として面白い見方も出来るんじゃないかなと思って紹介してみました(笑)。

**************************************

この記事は『岡田斗司夫ニコ生ゼミ』11月18日(#257)から一部抜粋してお届けしました。

689見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/11/28(水) 21:26:00.50ID:I4Z4puiX
結局説明したり別のもので置き換えないと分からない面白さなんだよな
宮崎駿であっても、誰かのために作った作品じゃないと面白くない

690見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/12/15(土) 11:38:40.02ID:rOj3pS8r
環境破壊について訴えるには、
ガキを何人も製造して産ませた奴が言えることじゃないよなw
発想が矛盾している
ほんとに環境について考えてるなら子供なんぞ無しでいるべきだ。

691見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/12/15(土) 11:44:08.49ID:rOj3pS8r
2018年10月26日 (金) 18:00
毎週日曜日、夜8時から生放送中の岡田斗司夫ゼミ。10月21日の放送では、日テレ系
『金曜ロードSHOW!』にて26日に放送される、宮崎駿監督作品『もののけ姫』の解説が行われました。
この中で、パーソナリティの岡田斗司夫氏は、本編を見る前に押さえておくべきポイントとして、
カヤやサンといった女性キャラクターとアシタカの「大人の関係」にまつわる演出技法を、具体的なシーンの紹介を交えながら語りました。
女性視聴者から反感を買った『もののけ姫』のシーン
岡田:
 アシタカが村から追い出されることになった後、村の出口で、自分を慕う少女のカヤに
呼び止められます。ここでカヤは「いつまでもお慕い申し上げます」と愛の告白をして、
黒曜石で出来た小さなナイフをアシタカに渡します。アシタカはそれを受け取ると、
メッチャイケメンな顔でニッコリ笑いながら「私もだ。いつまでもカヤを思おう」なんて言います。
この「これからもずっとあなたのことを思います」というセリフはどういう意味かというと、
「この先の生涯、あなたの他に誰とも恋をしません」という意味なんですね。そんなことを、
黒曜石の小さなナイフを受け取ったアシタカは、爽やかに笑いながら言うんです。

692見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/12/15(土) 11:44:31.88ID:rOj3pS8r
でも、女の人の中には、このシーンが嫌いというか「アシタカのこういうところが好かん!」
と言う人がかなりいるんですよ。なぜかというと、アシタカは、女の子にここまで言われて、
イケメンな感じで微笑んで、大切な黒曜石の小刀を受け取っておきながら、後でその大事な小刀を、
事もなげに別の女の子にプレゼントするからなんですよ。カヤと同じ石田ゆり子が声優をしている
もんだから、ついつい好きになっちゃったサンに(笑)。これについて「なんじゃこのアニメは!」と、
お姉さま方は怒るわけですね。確かに、怒って当たり前なんですよ。物語のラストで「私も、また時々、
お前に会いに来よう」「ええ。来て来て」みたいな感じで、サンとイチャついてる暇があったら、
呪いはもう解けたんだから、生まれ故郷の村に戻って、カヤに会ってやれよ、と。
そんな「アシタカのこういうところが許せない!」という、女性ライターの方の怒りの声が、
ジブリの公式本である『ジブリの教科書』にすら書いてあるわけです。まあ、怒る気持ちはよくわかるんですけど。

693見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/12/15(土) 12:53:40.79ID:rOj3pS8r
足高は男のしょうもなさの表れている
キャラだったwwwwwwwwwwwwwwwww

694見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/12/15(土) 17:00:26.30ID:5LOmQQAJ
いいんだ昔は一夫多妻だから

695見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/12/15(土) 18:09:46.72ID:vuV7c3au
あの後離れて暮らすアシタカとサンの間に子供が生まれることはあったんだろうか?

696見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/12/16(日) 04:08:14.45ID:A/2fA9XN
テレ朝ドラマの相棒でアシタカが犯人だった

697見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/12/16(日) 17:31:56.43ID:bfP8B9Wr
コダマっていうのは岡本太郎が作った午後の日のマネなんだろう

698見ろ!名無しがゴミのようだ!2018/12/17(月) 07:23:34.96ID:RsiWx5JD
アシタカ役の人は声優が本業じゃないけど上手いよな
サンが微妙だっただけに主人公のアシタカはしっかり演技できる人で良かったわ

699見ろ!名無しがゴミのようだ!2019/01/08(火) 17:11:42.33ID:9ChEA56x
ジブリ作品に登場?白イノシシ人気 福岡のピクニカ共和国
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00010002-nishinpc-soci

リアル乙事主か(メスだけども)

700見ろ!名無しがゴミのようだ!2019/01/10(木) 14:49:45.97ID:SKNhc1tH

701見ろ!名無しがゴミのようだ!2019/01/11(金) 03:13:01.10ID:0fFdg1q4
kwsk

702見ろ!名無しがゴミのようだ!2019/01/15(火) 09:35:44.64ID:TZXPOLUX
もののけ姫の言うとおりだ・・・・・・
まさしく人間はクズだ!!!!!!!!!!!!!!!
人間はゴミだ!!!!!!!!!
人間がゴミのようだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

新着レスの表示
レスを投稿する