【日テレ】水卜麻美 ミトちゃん Vol.52

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1 2018/01/08(月) 00:30:06.10
!extend:checked:vvvvv:1000:512
↑冒頭にコレを2行重ねてスレ立てして下さい

日本テレビアナウンサー 水卜麻美(みうら あさみ)さんの応援スレです

○公式プロフィール
http://www.ntv.co.jp...profile/a_miura.html

○現在の担当番組
スッキリ
http://www.ntv.co.jp/sukkiri/
幸せ!ボンビーガール
http://www.ntv.co.jp/bonbi/
有吉ゼミ
http://www.ntv.co.jp/arizemi/
日テレアナウンスルーム
http://www.ntv.co.jp/announcer/

次スレは>>970以降に立てて下さい
スレ立ての際は荒らし対策のため「!extend:on:vvvvv:1000:512」を>>1の本文1行目に入れて下さい

○前スレ
【日テレ】水卜麻美 ミトちゃん Vol.51
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/ana/1506214840/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2名無しがお伝えします2018/01/08(月) 00:32:59.92

3名無しがお伝えします2018/01/08(月) 00:40:15.35
重複したので下記のスレを

【日テレ】水卜麻美 ミトちゃん Vol.52
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/ana/1515338984/

4名無しがお伝えします (スッップ Sdbf-8yc3)2018/01/08(月) 01:58:12.12ID:lyLm8+nld
夜郎自大のシッタカ、デカダン気取り
https://twitter.com/takumitoxin/
小人閑居して不善をなす
アスペでサイコパスの小悪党金原TAKUMI

嫁の露出狂ふしみ彩香のTwitter
https://twitter.com/tibinos/
ケッセキ金原TAKUMI、アウト〜w

0583 名無しさんといっしょ 2018/01/08 01:15:29
>>567
お前の現実逃避に黙って頷いてくれるのはお前の年老いた両親くらいだと思うけどねぇ(笑

どこかでちゃんと自分自身を見つめ直さないと君はずっと不幸のままなんじゃないかなあ。
まあいいけどね、君の人生だから。(笑笑
ID:yDH4PS05(10/15)
0584 名無しさんといっしょ 2018/01/08 01:17:57
遠い親戚から遺贈を受けたなんて中田カウス・ボタンのネタみたいだな(笑
ID:BJ/wXOuW(9/18)
0585 名無しさんといっしょ 2018/01/08 01:18:32
連呼リアンが何を言ったところで結局、「誰のものか分からない公正証書」
という唯一の事実があるだけ。
連呼リアンが証明できるかどうかを俺たちは高見の見物をしていればいい。
証明するのは連呼リアン、証明が成功したかどうかを判断するのは俺たち。
ただそれだけだね。

今のところ連呼リアンは証明に成功していない。

そして、そもそもこんな話を5ちゃんねるで証明できると思った連呼リアン
が相当、思考力、判断力に欠けるとしか言いようがない。
客観的にはそういう評価だ。
返信 1 ID:BJ/wXOuW(10/18)
0586 名無しさんといっしょ 2018/01/08 01:20:30
>>585
お前が何言おうと無駄(笑
実物を写真に撮って見せたら黙っちゃったから(笑

>>567は(笑

公証役場の封筒まで俺がPCで偽造したらしい(笑笑

そんなコストのかかる事するかよ(笑
ID:yDH4PS05(11/15)
0587 名無しさんといっしょ 2018/01/08 01:20:40
日経くらいとれよバカ

そうかお前は日経が高くて取れないのか 高いって言ったって数百円だろ
ID:BJ/wXOuW(11/18)

5名無しがお伝えします (アークセー Sxcf-vdmT)2018/01/08(月) 18:02:56.04ID:otmoUOPKx
モンド

6名無しがお伝えします (ワッチョイ 7974-aOXM)2018/01/11(木) 08:12:48.63ID:M3DVcMpL0
今朝はおっぱいすごいよ!誰かキャプください

7名無しがお伝えします (ワッチョイ 5e8a-QpsD)2018/01/14(日) 08:39:07.29ID:3fzg0Q5G0
トホホのおっぱい

8名無しがお伝えします (ワッチョイ 85dd-zoq3)2018/01/19(金) 16:13:15.83ID:ETJE0JcZ0
裏側を見たことが初めてな三卜さんがプレミアム肉まん198を食べた感想はお肉たっぷりで粗挽き感ある…普通でしたね

9名無しがお伝えします (ワッチョイ 85dd-zoq3)2018/01/19(金) 16:15:38.32ID:ETJE0JcZ0
食べたのは4口で?1口ではなかった

10名無しがお伝えします (スプッッ Sdbf-syd9)2018/02/01(木) 00:36:28.45ID:gDBM2eUjd
夜郎自大のシッタカ、デカダン気取り
https://twitter.com/takumitoxin/
小人閑居して不善をなす
アスペでサイコパスの小悪党金原TAKUMI

嫁の露出狂ふしみ彩香のTwitter
https://twitter.com/tibinos/

https://twitter.com/Fitzgerald_2039/status/958571981812662272
失礼します。
金原TAKUMIさんが親戚から一億七千万相続した証拠らしいです。ちなみに私の書き込みには冒頭にTAKUMIとほぼ書いてあるので「TAKUMI」で検索すれば彼の行状の数々が出てきます。会話みたいですが自演なのです。
【気象予報士】 酒井千佳 Part13 【おはよう日本】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhk/1514752314/l50

11脱糞大魔王 (ワッチョイ bf8a-wbgk)2018/02/04(日) 09:10:09.83ID:2KDoQQto0
美人すぎて脱糞しました

12名無しがお伝えします (ワッチョイ 9f5f-eija)2018/02/04(日) 09:20:30.71ID:0cgDKtx50
水ト「おならも出るんですブヒブヒ」

13名無しがお伝えします (ワントンキン MM7f-z+a4)2018/02/05(月) 11:40:15.89ID:eLhYguYZM
水木しげる作品に鼻息荒く出演してほしい

14名無しがお伝えします2018/02/09(金) 04:57:32.83
ミトトニトン

15名無しがお伝えします2018/02/17(土) 05:12:04.95
保守

16名無しがお伝えします2018/02/24(土) 04:45:56.83
捕手

17名無しがお伝えします (ワッチョイ 01c9-Luix)2018/02/24(土) 05:54:50.45ID:tbTGrjlT0
おちんちんが萎えた

18名無しがお伝えします2018/03/03(土) 04:58:48.22
うむ

19名無しがお伝えします (ワッチョイ 676b-x7J7)2018/03/05(月) 19:39:36.44ID:ahKtFFFX0
有吉ゼミ【坂上不動産…海を臨む(秘)古民家&良純カレンが青森ローカル線絶景爆笑旅】

出演中

20名無しがお伝えします (ワッチョイ a7c9-IDaW)2018/03/06(火) 03:59:43.42ID:fbsvuQa20
おちんちんが萎えた

21名無しがお伝えします (ワッチョイ bfa6-Sc2n)2018/03/06(火) 07:29:54.09ID:MaGyJnV20
水トは、貴乃花が大嫌い

22名無しがお伝えします (ワッチョイ 27a6-wl/W)2018/03/06(火) 07:37:21.78ID:bwh/5sOP0
【中尾翔太(21)が癌】「実は東京が危ないということは報道できない」と全面カット【報道ステーション】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1520121841/l50
【窪塚洋介】「癌になったほうがいい。癌センター儲かる」【有賀さつき(52)小林麻央(34)黒木奈々(32)】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1520217556/l50

23名無しがお伝えします (スプッッ Sd7f-+poL)2018/03/07(水) 21:47:56.38ID:L/ka87Zxd
夜郎自大のシッタカ、デカダン気取り
https://twitter.com/takumitoxin/
小人閑居して不善をなす
アスペでサイコパスの小悪党金原TAKUMI

嫁の露出狂ふしみ彩香のTwitter
https://twitter.com/tibinos/

ケッセキ金原TAKUMIよ
「(笑」使いの職業を言ってみろ
長文になりがちな職業を言ってみろ
いちいち書き込みされたら通知されるように設定しているということらしいが
32にもなって、妻子もいるのに少しは恥というものを知れ
一億七千万を手に入れたのなら、ボンクラTwitterで公開しろチンカス

いいかよく聞けよ
「(笑」使いは“7桁の口座番号”だけを“公開”した
これには嫁も爆笑もんだぞw
なぜ長文になりがちな方はそれに突っ込まない
アスペの小5脳は、辛い脳、辛い脳
お前はアスペだけならご愛嬌だが、キチガイサイコパスだからな
嫁も逃げ出すのに大変だな

24名無しがお伝えします (ワッチョイ bb6b-HFNi)2018/03/13(火) 08:04:36.53ID:weD9Oh4w0
スッキリ! 生放送出演中

25名無しがお伝えします (ワッチョイ 668a-uQtz)2018/03/14(水) 08:10:34.77ID:8iO+RO9a0
うんこ出た!

26名無しがお伝えします (ワッチョイ 33a6-ufBK)2018/03/14(水) 10:45:13.64ID:lOMVIL/40
水ト「スッキリなんですブヒブヒ」

27名無しがお伝えします (ワッチョイ 4dc9-KLjj)2018/03/15(木) 04:12:32.52ID:QDsaYNGm0
おちんちんが萎えた

28名無しがお伝えします (ワッチョイ 61c9-qecU)2018/03/16(金) 06:48:32.60ID:w2YDBe2C0
エッチ好きそうな顔だな

29名無しがお伝えします (ワッチョイ 77a6-klMj)2018/03/16(金) 07:08:25.21ID:zupl3+gs0
水ト「肉棒大好きなんですブヒブヒ」

30名無しがお伝えします (アウアウイー Sa69-MOYc)2018/03/16(金) 07:52:37.43ID:2OjXCOzxa
まだ結婚しないの〜ねぇねぇ?w

31名無しがお伝えします (ワッチョイ 616b-0FUd)2018/03/17(土) 05:56:38.22ID:uaXiAGoB0
ズームイン!!サタデー VTR 出演放送中

32名無しがお伝えします (ワッチョイ 8b6b-CZ08)2018/03/20(火) 08:01:56.41ID:ETmvvuCR0
スッキリ! 生放送出演中

33名無しがお伝えします (ワッチョイ 616b-CZ08)2018/03/21(水) 09:16:17.07ID:nyS5Z0Se0
スッキリ! 生放送出演中

34名無しがお伝えします (ワッチョイ 71c9-7UCN)2018/04/01(日) 03:48:56.68ID:QonoIU9X0
おちんちんが萎えた

35名無しがお伝えします (ワッチョイ 71c9-7UCN)2018/04/04(水) 03:46:12.64ID:eVrzfySm0
        , - ― - 、
       / -  - ヽ  ふーん、嘘つきは映す価値なしや
      |  ●  ● | 
    (( ("  ),〜.。" ) )) バリッ
      `>  ゜   <    ボリッ
     /       `ヽ
     (  ̄ ̄ ̄ヽ    ヽ
     `ーT ̄|'`'`'`'`'`'`7|
        |  |  錦織  |、|
        |  | チップス( ̄ )
        |  |      T´
        | ム========ゝ

36名無しがお伝えします (ワッチョイ ca6b-l38M)2018/04/10(火) 08:40:07.46ID:YE/CJqRX0
スッキリ 生放送出演中

37名無しがお伝えします (ワッチョイ a36b-XjMo)2018/04/17(火) 08:21:02.60ID:kahNQmE70
スッキリ! 生放送出演中

38名無しがお伝えします (ワッチョイ e36b-8E8L)2018/04/21(土) 05:58:31.95ID:TEDYCM7S0
スームインサタデー 「ゴールデンまなびウィーク」 番宣VTR出演中

39名無しがお伝えします (ワッチョイ 5ba6-8E8L)2018/04/24(火) 10:07:07.31ID:/K2/GzGY0
【マイトLーヤと隣人愛】 『山本太郎議員は炊き出し』  ◯   ×  『佐々木希は安倍総理と飯』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1524360565/l50

40名無しがお伝えします (ワッチョイ c16b-cUH7)2018/04/30(月) 19:32:47.72ID:OMPKXBXm0
有吉ゼミ!まる見えコラボSP 出演中

41名無しがお伝えします (ワッチョイ 816b-XMtE)2018/05/01(火) 08:09:00.64ID:GQGZTxoB0
ゴールデンまなびウィーク中 スッキリ 生放送出演中

42名無しがお伝えします (アウアウエー Sa82-zZCa)2018/05/05(土) 17:30:11.62ID:f7ULK4f5a
ジャニと熱愛出しちまったデブbbaなんぞ需要無い
デブ専の実業家とでも結婚しなさい

43名無しがお伝えします (ワッチョイ 55c9-ZpJK)2018/05/12(土) 03:39:11.08ID:4yMg1xHc0
水卜ちゃんのむちむちボディを独り占め出来るなんてうまやらしい!

44名無しがお伝えします (ワッチョイ 2d12-27Jw)2018/05/14(月) 08:56:14.42ID:FLkZ49d40
スッキリ肉まんのホンワカエピソードから始まるのいらない

45名無しがお伝えします (ワッチョイ b5dd-hCF7)2018/05/15(火) 23:10:54.34ID:owhco7k00
三卜さんは痩せた!あと20kg増量してね

46名無しがお伝えします (ワッチョイ d124-OJhF)2018/05/25(金) 23:05:46.40ID:tbkwAmP10

47名無しがお伝えします (ワッチョイ d124-OJhF)2018/05/25(金) 23:06:26.34ID:tbkwAmP10

48名無しがお伝えします (ワッチョイ 196b-HY9j)2018/05/28(月) 19:09:30.92ID:fzrW1O7J0
有吉ゼミSP【ギャル曽根vs大食い美女&激辛研ナオコ参戦!一茂ブルゾン新企画】

出演放送中

49名無しがお伝えします (ワッチョイ 5dc9-TEo/)2018/06/01(金) 22:25:06.90ID:3kw8sW280
「彼氏いますよ!」

50名無しがお伝えします (ワッチョイ 216b-sZ2J)2018/06/04(月) 19:27:43.64ID:DNpODVXI0
有吉ゼミ【坂上不動産湘南ツリーハウス付き豪邸&良純カレンが絶景トロッコ列車旅】

出演放送中

51名無しがお伝えします (ワッチョイ 116b-JdDl)2018/06/07(木) 09:41:36.05ID:HiGsdLF30
スッキリ 生放送出演中

52名無しがお伝えします (ワッチョイ eb24-T1fc)2018/06/08(金) 04:21:38.21ID:3Wv9V3gL0

53名無しがお伝えします (ワッチョイ 1904-4qwh)2018/06/08(金) 05:38:30.73ID:ETTqQscW0
ムッチリ〜

54名無しがお伝えします (ワッチョイ 516b-JdDl)2018/06/08(金) 09:31:12.16ID:5MoWEW5t0
スッキリ 生放送出演中

55名無しがお伝えします (ワッチョイ 81c9-FyLA)2018/06/08(金) 09:59:23.67ID:QCcfPyVS0
コッテリ〜

段腹を揉みたい、塩もみしたい

57名無しがお伝えします (ワッチョイ 81c9-FyLA)2018/06/08(金) 11:36:07.42ID:QCcfPyVS0
アイドルみたいに握手会があったら、手を握るふりして腹肉掴みに行くんだけどなぁ

58名無しがお伝えします (ワッチョイ 135f-T1fc)2018/06/08(金) 14:04:29.79ID:jxaAIhDU0
水ト「ぽっちゃりなんですブヒブヒ」

59名無しがお伝えします (アウアウエー Sa23-cDvi)2018/06/08(金) 16:55:25.69ID:lEld+mSUa
セックス

60名無しがお伝えします (ワッチョイ e16b-5g47)2018/06/15(金) 10:20:49.97ID:xGV4imqT0
スッキリ まもなく生放送終了

61名無しがお伝えします (ワッチョイ 9f6b-F9si)2018/06/22(金) 08:40:58.44ID:pNGQexs60
スッキリ 生放送出演中

62名無しがお伝えします (ワッチョイ 7f6b-8mjL)2018/06/27(水) 10:19:36.10ID:xcd4UPNV0
スッキリ
2人死亡…男が交番で拳銃を奪い逃走・住民が語る恐怖の瞬間

生放送まもなく終了

63名無しがお伝えします (ワッチョイ 1f3d-DJU/)2018/06/27(水) 20:21:58.49ID:5BHwvQv20
V5

64名無しがお伝えします (ワッチョイ 026b-mzC7)2018/07/02(月) 19:33:37.53ID:uu1KK1+k0
有吉ゼミ【ギャル曽根VSイケメン俳優&新婚濱口!激辛宮田&藤あや子(秘)巨大料理】

出演放送中

65名無しがお伝えします (スッップ Sd22-7NWm)2018/07/02(月) 21:38:58.45ID:TZSodUuQd
ヒルナンデスの頃なら谷間や太もも見ただけでボッキしてた
いまは…

66名無しがお伝えします (ワッチョイ 676b-a75z)2018/07/05(木) 10:23:56.09ID:vQKdtVF20
スッキリ 生放送まもなく終了

67名無しがお伝えします (ワッチョイ e72a-UVFs)2018/07/06(金) 09:59:40.08ID:aj1z5dQc0
久しぶりにミトちゃんみたけどプニプニし過ぎ

68名無しがお伝えします (スッップ Sd7f-llq+)2018/07/09(月) 11:22:17.10ID:ZfEPw8eQd
プニプニ?ブヨブヨじゃないの?

69名無しがお伝えします (ワッチョイ 6674-L1xz)2018/07/13(金) 15:01:44.23ID:lNhb/H150
ソワサンヌフだよ

70名無しがお伝えします (アークセー Sx47-JZYr)2018/07/28(土) 12:27:47.16ID:DKUWm+zRx
朝鮮ブタ

71名無しがお伝えします (ワッチョイ 03c9-1Mdz)2018/08/08(水) 15:47:18.97ID:3W0ngNip0
水卜ちゃんのミート食べたい

72名無しがお伝えします (スフッ Sd0a-K3Wk)2018/08/25(土) 23:49:45.47ID:YR1rWKRQd
来世は何でもいいから、今世で結婚してくれ!

73名無しがお伝えします (ワッチョイ 6624-LowY)2018/08/25(土) 23:54:26.28ID:A2dJyfV/0

74名無しがお伝えします (スフッ Sd0a-K3Wk)2018/08/26(日) 00:21:47.93ID:yjp3cMKDd
ホント可愛いよな!

75名無しがお伝えします (ワッチョイ a66b-sY3x)2018/08/26(日) 11:15:11.70ID:0EgxymVQ0
>>73
素人が2分息止めってやばくない?
喋る仕事だから肺が強いのかね

76名無しがお伝えします2018/09/05(水) 17:30:16.60
ミートパイ

77名無しがお伝えします2018/09/15(土) 04:35:07.05
ミトミト

78名無しがお伝えします (スッップ Sd62-fR0P)2018/09/20(木) 22:44:34.64ID:mpx8Kolrd
ブタアナ&#128061;&#128055;&#128022;

79名無しがお伝えします (ガラプー KK6b-kPIR)2018/10/11(木) 08:58:22.44ID:P1of4vRJK
水卜ちゃんがおらん。

80名無しがお伝えします (ワッチョイ 2716-Zhpk)2018/10/14(日) 09:43:11.34ID:SwfymBhM0
フェイスリフティングしてください
見違えるように若返ります

81名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:00:01.00ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

82名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:00:16.08ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

83名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:00:19.26ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

84名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:00:35.20ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

85名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:00:38.28ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

86名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:00:53.66ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

87名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:00:57.04ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

88名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:01:12.85ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

89名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:01:16.10ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

90名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:01:31.46ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

91名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:01:35.45ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

92名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:01:51.20ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

93名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:01:54.23ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

94名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:02:18.32ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

95名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:02:33.75ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

96名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:02:37.21ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

97名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:02:52.99ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

98名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:02:56.05ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

99名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:03:11.41ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

100名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:03:14.63ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

101名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:03:30.38ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

102名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:03:33.34ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

103名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:03:48.85ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

104名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:03:52.10ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

105名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:04:08.15ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

106名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:04:11.13ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

107名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:04:26.50ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

108名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:04:29.85ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

109名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:04:45.72ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

110名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:04:48.92ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

111名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:05:04.32ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

112名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:05:07.65ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

113名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:05:23.52ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

114名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:05:26.70ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

115名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:05:42.15ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

116名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:05:45.73ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

117名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:06:01.64ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

118名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:06:04.73ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

119名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:06:20.20ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

120名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:06:23.39ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

121名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:06:39.25ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

122名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:06:42.26ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

123名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:06:57.59ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

124名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:07:00.87ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

125名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:07:16.77ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人演、争いはすでに給L者投票が終わbチているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

126名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:07:19.73ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

127名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:07:35.19ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

128名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:07:38.56ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

129名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:07:54.35ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

130名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:07:57.44ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

131名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:08:12.90ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

132名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:08:16.14ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

133名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:08:36.33ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

134名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:08:39.40ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

135名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:08:54.85ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

136名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:08:57.92ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

137名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:09:13.83ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

138名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:09:16.97ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

139名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:09:32.35ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

140名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:10:04.12ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

141名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:10:07.36ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

142名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:10:22.71ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

143名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:10:25.72ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

144名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:10:41.61ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

145名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:10:44.55ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

146名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:11:00.01ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

147名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:11:23.34ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

148名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:11:26.92ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

149名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:11:42.78ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

150名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:11:45.76ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

151名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:12:01.23ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

152名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:12:05.26ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

153名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:12:21.13ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

154名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:12:24.06ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

155名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:12:39.43ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

156名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:12:42.57ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

157名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:12:58.48ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

158名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:13:01.38ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

159名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:13:16.84ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

160名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:13:19.81ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

161名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:13:35.65ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

162名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:13:38.24ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

163名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:13:53.65ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

164名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:13:56.64ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

165名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:14:18.23ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

166名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:14:22.22ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

167名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:14:37.62ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

168名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:14:40.55ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

169名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:14:56.52ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

170名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:14:59.92ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

171名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:15:15.36ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

172名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:15:18.49ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

173名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:15:34.24ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

174名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:15:37.12ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

175名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:15:52.50ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

176名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:16:14.84ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

177名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:16:17.97ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

178名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:16:33.51ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

179名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:16:37.16ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

180名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:16:53.05ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

181名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:16:56.04ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

182名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:17:11.36ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

183名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:17:14.67ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

184名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:17:30.57ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

185名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:17:34.02ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

186名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:17:51.95ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

187名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:17:55.17ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

188名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:18:10.96ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

189名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:18:32.86ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

190名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:18:36.17ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

191名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:18:51.63ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

192名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:18:54.67ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

193名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:19:10.49ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

194名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:19:13.81ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

195名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:19:29.08ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

196名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:19:32.14ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

197名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:19:48.02ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

198名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:19:50.90ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

199名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:20:06.50ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

200名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:20:09.68ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

201名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:20:25.44ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

202名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:20:28.20ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

203名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:20:43.60ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

204名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:20:46.94ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

205名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:21:02.93ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

206名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:21:05.78ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

207名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:21:21.22ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

208名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:21:24.55ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

209名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:21:40.37ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

210名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:21:43.31ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

211名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:21:58.74ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

212名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:22:01.98ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

213名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:22:17.78ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

214名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:22:20.61ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

215名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:22:36.16ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

216名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:22:39.35ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

217名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:22:55.16ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

218名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:22:57.94ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

219名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:23:13.28ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

220名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:23:16.21ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

221名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:23:32.11ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

222名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:23:34.94ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

223名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:23:50.38ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

224名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:23:53.50ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

225名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:24:09.19ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

226名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:24:11.86ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

227名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:24:27.21ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

228名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:24:30.78ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

229名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:24:46.74ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

230名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:24:49.80ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

231名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:25:05.17ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

232名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:25:08.20ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

233名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:25:24.00ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

234名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:25:26.75ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

235名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:25:42.11ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

236名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:25:45.15ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

237名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:26:01.17ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

238名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:26:03.95ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

239名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:26:19.35ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

240名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:26:22.29ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

241名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:26:38.23ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

242名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:26:41.03ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

243名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:26:56.48ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

244名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:26:59.46ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

245名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:27:26.05ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

246名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:27:30.18ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

247名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:27:45.60ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

248名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:27:48.96ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

249名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:28:04.87ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

250名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:28:07.81ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

251名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:28:23.08ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

252名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:28:26.50ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

253名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:28:42.32ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

254名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:28:45.17ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

255名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:29:07.97ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

256名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:29:23.73ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

257名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:29:26.47ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

258名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:29:41.84ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

259名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:29:45.57ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

260名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:30:01.28ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

261名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:30:04.15ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

262名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:30:19.53ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

263名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:30:22.34ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

264名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:30:38.10ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

265名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:30:41.33ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

266名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:30:56.74ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

267名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:30:59.72ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

268名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:31:15.51ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

269名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:31:18.24ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

270名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:31:33.69ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

271名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:31:36.57ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

272名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:31:52.40ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

273名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:31:55.60ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

274名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:32:14.52ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

275名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:32:18.21ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

276名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:32:34.28ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

277名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:32:37.08ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

278名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:32:52.44ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

279名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:32:55.55ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

280名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:33:11.21ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

281名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:33:14.20ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

282名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:33:29.52ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

283名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:33:32.73ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

284名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:33:48.72ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

285名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:33:52.08ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

286名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:34:07.57ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大瑞V人について「瑞V人王争いはアャ=[ジング・オャIタニに及ばなb「」と伝えていb驕B
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

287名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:34:10.62ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

288名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:34:26.34ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

289名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:34:29.43ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

290名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:34:44.79ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

291名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:35:10.83ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

292名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:35:14.41ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

293名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:35:30.17ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

294名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:35:32.93ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

295名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:35:48.28ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

296名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:35:51.14ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

297名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:36:06.87ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

298名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:36:09.57ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

299名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:36:25.05ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

300名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:36:28.49ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

301名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:36:44.35ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

302名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:36:47.36ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

303名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:37:02.55ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

304名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:37:05.81ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

305名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:37:21.87ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

306名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:37:25.07ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

307名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:37:40.37ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

308名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:37:43.67ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

309名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:37:59.36ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

310名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:38:02.20ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

311名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:38:17.44ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

312名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:38:20.72ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

313名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:38:36.82ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

314名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:38:39.66ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

315名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:38:55.11ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

316名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:38:58.46ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

317名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:39:14.28ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

318名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:39:17.22ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

319名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:39:32.42ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

320名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:39:35.20ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

321名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:39:51.04ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

322名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:39:53.92ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

323名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:40:09.20ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

324名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:40:12.52ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

325名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:40:28.23ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

326名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:40:30.95ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

327名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:40:46.25ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

328名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:40:49.02ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

329名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:41:04.76ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

330名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:41:08.13ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

331名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:41:23.69ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

332名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:41:27.65ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

333名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:41:43.37ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

334名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:41:46.54ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

335名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:42:01.98ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

336名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:42:04.87ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

337名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:42:24.55ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

338名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:42:27.58ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

339名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:42:42.87ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

340名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:42:45.81ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

341名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:43:01.60ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

342名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:43:04.75ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

343名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:43:20.10ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

344名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:43:23.31ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

345名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:43:39.08ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

346名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:43:41.85ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

347名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:43:57.09ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

348名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:44:01.06ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

349名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:44:16.73ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

350名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:44:19.50ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

351名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:44:34.84ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

352名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:44:37.92ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

353名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:44:53.66ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

354名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:44:56.40ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

355名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:45:11.77ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

356名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:45:14.94ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

357名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:45:30.99ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

358名無しがお伝えします (ワッチョイ 7fee-zV7r)2018/11/03(土) 13:45:33.80ID:c3PvB72B0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています