【日テレ】笹崎里菜 Part28【シューイチ・Oha!4・PON!】

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しがお伝えします2017/12/18(月) 05:58:51.74ID:6YkAa+wp
プロフィール
http://www.ntv.co.jp/announcer/profile/r_sasazaki.html
生年月日 1992年4月16日
出身地   神奈川県
最終学歴 東洋英和女学院大学 国際社会学部
身長    160?
血液型   B型
入社年   2015年

プロフィール動画 (2015/08/20公開)
http://vod.ntv.co.jp/f/view/?contentsId=10348
プロフィール画像
http://www.ntv.co.jp/announcer/profile/images/program/announcer_715.png

出演番組
シューイチ
http://www.ntv.co.jp/shu-ichi/
Oha!4 NEWS LIVE
http://www.ntv.co.jp/oha4/
PON!
http://www.ntv.co.jp/pon/
Hulu傑作シアター(ナレーション担当)
http://www.ntv.co.jp/kessaku/

2015年入社組新人アナブログ(更新終了)
http://www.ntv.co.jp/announcer/newface2015/index.html

※前スレ
【日テレ】笹崎里菜 Part27【シューイチ・Oha!4】
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/ana/1500330248/

2名無しがお伝えします2017/12/18(月) 10:43:37.45ID:oFaNZZUc
元銀座ホステス

3名無しがお伝えします2017/12/18(月) 10:49:55.14ID:xnOlOPTS
現俺の肉便器

4名無しがお伝えします2017/12/19(火) 00:54:55.54ID:mhsuLRwI
浮上

5名無しがお伝えします2017/12/19(火) 01:12:17.82ID:mhsuLRwI
ミニスカ最高!

6名無しがお伝えします2017/12/19(火) 12:46:44.46ID:mhsuLRwI
笹崎って膝上20cmくらいのミニスカも穿いてくれそう

7名無しがお伝えします2017/12/20(水) 01:59:28.69ID:z1y2HRqL
笹崎里菜のキャバナンデスはいつから始まるの?

8名無しがお伝えします2017/12/20(水) 08:19:48.68ID:aA1Bl1wT
今朝もミニスカ

9名無しがお伝えします2017/12/20(水) 09:35:09.78ID:WNuW+eHl
今朝のミニスカ最高です!
日の本の一の女子アナ・笹崎ちゃん最高ですって!

10名無しがお伝えします2017/12/20(水) 12:05:39.99ID:xWfKKjtB
元キャバ嬢

11名無しがお伝えします2017/12/20(水) 22:16:03.67ID:aA1Bl1wT

12名無しがお伝えします2017/12/20(水) 22:16:57.47ID:aA1Bl1wT

13名無しがお伝えします2017/12/20(水) 22:18:15.63ID:aA1Bl1wT

14名無しがお伝えします2017/12/20(水) 22:19:16.21ID:aA1Bl1wT

15名無しがお伝えします2017/12/20(水) 23:44:30.54ID:Kp270py8
銀座ホステス上がりのアナウンサー

16名無しがお伝えします2017/12/21(木) 07:30:07.86ID:pJKfQvLJ
今朝もミニスカ
ナチュストだったら最高だったのに

17名無しがお伝えします2017/12/21(木) 07:54:59.83ID:MIQuAI0j
さっき風呂に暖房ついてること自慢してた

18名無しがお伝えします2017/12/21(木) 19:20:10.24ID:JzqakZ7c
ここが本スレ?

19名無しがお伝えします2017/12/21(木) 20:59:56.92ID:pJKfQvLJ
>>18
本スレ

20名無しがお伝えします2017/12/21(木) 22:50:06.77ID:pJKfQvLJ

21名無しがお伝えします2017/12/21(木) 22:50:43.94ID:pJKfQvLJ

22名無しがお伝えします2017/12/21(木) 23:57:39.73ID:TmsCmd9o
日本放送界初、入社先を訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

23名無しがお伝えします2017/12/24(日) 08:47:33.57ID:J28R1pbH
今朝は凄いミニスカだ
タイトスカートじゃなくてもあれだけふとももが見えてるんだから膝上15cm以上ありそう

24名無しがお伝えします2017/12/24(日) 09:23:04.48ID:J28R1pbH
タメ口でシゲ兄にヨシくんwwww

25名無しがお伝えします2017/12/24(日) 09:28:14.52ID:vNctafw0
道の駅の店員コスは良かったわ❗
えりか様の小籠包キャラ、菜月のバスガイドキャラに続く第三弾か

26名無しがお伝えします2017/12/24(日) 09:31:26.43ID:GoEKBlal
俺もタメ口聞いてほしい

27名無しがお伝えします2017/12/24(日) 13:51:02.61ID:swrkCFC5
>>26
お前が敬語使え

28名無しがお伝えします2017/12/24(日) 14:19:54.31ID:zsw27MmA
やっぱり親父ころがし上手いな

29名無しがお伝えします2017/12/24(日) 16:40:02.66ID:ZdRuINfF
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

30名無しがお伝えします2017/12/24(日) 18:22:05.83ID:J28R1pbH

31名無しがお伝えします2017/12/24(日) 18:23:14.48ID:J28R1pbH

32名無しがお伝えします2017/12/25(月) 10:38:30.36ID:gofIgJFK
サンタコスきたああ

33名無しがお伝えします2017/12/25(月) 14:48:21.95
Movie
2017/12/25 (前編)新人・佐藤梨那アナのお悩み相談室!
http://vod.ntv.co.jp/f/view/?contentsId=14057
http://www.ntv.co.jp/announcer/images_feed/sp/4dJX2F9Kk_326_180.jpg

34名無しがお伝えします2017/12/25(月) 18:26:06.09ID:bX2YJDmm
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

35名無しがお伝えします2017/12/27(水) 09:03:20.89ID:sa3z1WNY
ミニスカは良いが黒タイツはいらないな

36名無しがお伝えします2017/12/27(水) 21:37:40.10ID:Oh6lWMUn
>>35
お前はよく分かってないな

37名無しがお伝えします2017/12/27(水) 21:43:06.54ID:S+nY5IH3
今年も特に何も活躍しないまま終わりですか
はいはい笹崎さん今年もご苦労だったねー

38名無しがお伝えします2017/12/28(木) 14:53:25.27
箱根駅伝 直前情報大公開SP
01月02日(火)0:59〜1:29

出演者ほか
水卜麻美、徳島えりか、杉野真実、後藤晴菜
、笹崎里菜、佐藤梨那
http://www.ntv.co.jp/program/detail/21865360.html

39名無しがお伝えします2017/12/29(金) 08:04:04.22ID:9f6BY/UW
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

40名無しがお伝えします2017/12/31(日) 17:56:55.46
Movie
2017/12/29 (後編)新人・佐藤梨那アナのお悩み相談室!
http://vod.ntv.co.jp/f/view/?contentsId=14058
http://www.ntv.co.jp/announcer/images_feed/sp/18pkb264M_326_180.jpg

Photo Gallery
2017/12/27 シューイチメンバー大集合!
http://www.ntv.co.jp/announcer/images_feed/sp/4zeRTEXWh_435_240.jpg

41名無しがお伝えします2018/01/02(火) 17:28:29.84ID:JAEdzTHt
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

42名無しがお伝えします2018/01/04(木) 04:12:42.37ID:zH3WLEL7
まさか新年1発目が誰よりも長いスカートとは

43名無しがお伝えします2018/01/04(木) 08:43:09.03ID:SCh+YkLq
里菜ちゃん今週何回オナニーしたのかな?

44名無しがお伝えします2018/01/04(木) 16:26:38.97ID:Rxet+Wc8
笹崎ちゃんが男日照りでオナニーにふけっていると思うと興奮して抜けるなw

45名無しがお伝えします2018/01/04(木) 22:05:30.09ID:KYn3Elzf
生理中だからオナニーも我慢かな

46名無しがお伝えします2018/01/07(日) 09:27:54.04ID:Ij16mpkJ
新春からエロい

47名無しがお伝えします2018/01/07(日) 10:05:57.26ID:70Ss1HGO
マジでいい脚してるなぁ
美脚は常に見せた方がいいね

48名無しがお伝えします2018/01/07(日) 11:49:40.08ID:edhW5vkk
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

49名無しがお伝えします2018/01/07(日) 12:07:23.31ID:/M5b7JSW
絶対に許さない 絶対にだ

50名無しがお伝えします2018/01/07(日) 19:44:05.53ID:Ij16mpkJ

51名無しがお伝えします2018/01/07(日) 19:44:46.01ID:Ij16mpkJ

52名無しがお伝えします2018/01/07(日) 19:49:38.67ID:/M5b7JSW
笑点の女子アナの面子で日テレの思惑が判った 実によく判った

53名無しがお伝えします2018/01/07(日) 20:20:50.70ID:iWnj7/NI
>>50
2枚目は見えそうだね

54名無しがお伝えします2018/01/08(月) 03:01:14.58ID:5nV+Ivqv
ガニ股だがパンツ見せなきゃいけない所だったな
テレ東の大橋が横乳見せて体張ってたのが懐かしい

55名無しがお伝えします2018/01/08(月) 09:41:14.23ID:Pbb2OLqW
>>52
さぞかし出たかっただろうなw
日テレのガンだから無理かwww

56名無しがお伝えします2018/01/08(月) 10:56:27.38ID:QAHzVhqx
>>55
小遊三が悲しむよ。笹崎さん居ないと

57名無しがお伝えします2018/01/09(火) 23:14:47.57ID:7+lj5jxC
小遊三さんはもう目移りしているだろう

58名無しがお伝えします2018/01/10(水) 06:37:20.25ID:IH76N9+D
Oha!4は降板確定だな
早朝の仕事はやりたくないと言ったら簡単に通った

59名無しがお伝えします2018/01/10(水) 12:43:54.28ID:LI0yIHOm
朝向きでないことは判っていたのにね

60名無しがお伝えします2018/01/10(水) 12:43:58.35ID:Jp0YQlIq
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

61名無しがお伝えします2018/01/10(水) 16:58:39.49ID:LI0yIHOm
笹崎里菜きょうも休み? 完全に干されているな

62名無しがお伝えします2018/01/10(水) 17:12:24.13ID:0ymozQaL
笹崎さんは不倫しないでほしい

63名無しがお伝えします2018/01/11(木) 07:42:38.25ID:SE4bgibO
不倫なんてキャバ嬢時代に経験済みだろw
てかコイツはワガママな女だなw

64名無しがお伝えします2018/01/12(金) 15:42:46.97ID:6Z+qN+Ho
フジ秋元優里アナ 車内不倫報道の代償 1/11(木) 12:30配信 東スポWeb

 日曜の人気情報番組「ワイドナショー」(午前10時)でアシスタントを務めるフジテレビの
秋元優里アナウンサー(34)が、同局の先輩プロデューサーとダブル不倫中と10日発売の
「週刊文春」が報じた。

 局内から“車内不倫疑惑”の目が向けられている秋元アナに対しては「もう報道には
いられない」と厳しい意見が多数。報道キャスター失格の烙印が押され、出演中の
「BSフジLIVE プライムニュース」の降板は避けられない。
−後略−

現役の人気女子アナですら不祥事で降板が避けられないのに・・ 日テレは寛大だな

65名無しがお伝えします2018/01/14(日) 11:21:31.83ID:fA8IWNAO
日本相撲協会は式守伊之助の辞職願を受理することが決まった 
どの業界でも信賞必罰だな さもないと組織が崩壊する

66名無しがお伝えします2018/01/14(日) 16:37:56.24ID:54uPNj86
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

67名無しがお伝えします2018/01/17(水) 06:43:39.45ID:yidSTWWW
今朝はあまり短くなくて残念

68転載2018/01/21(日) 20:16:27.48ID:T4H8SQ/y

69名無しがお伝えします2018/01/31(水) 04:38:28.71ID:4e+0EiOk
今朝のおっぱい
ttp://livetest.net/load/20180131-041407-671.jpg
ttp://livetest.net/load/20180131-041415-496.jpg

70名無しがお伝えします2018/01/31(水) 11:48:22.07ID:iXsijFrD
いい国造ろう キャ_バクラ幕府

71名無しがお伝えします2018/01/31(水) 12:50:22.71ID:TOW6oAmq
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

72名無しがお伝えします2018/02/03(土) 10:44:20.92ID:m61xNyIH
忘れてはいけない過去の過ちを語り継ぎたい 許してくださいお母さん

73名無しがお伝えします2018/02/16(金) 11:41:04.40ID:U552l4Pr
キャバクラで高校生働かす 容疑の無職男2人逮捕 川崎
2018年2月16日 7時10分 産経新聞

 女子高校生をキャバクラで働かせたとして川崎署は風営法違反(年少者使用)
などの疑いで川崎市川崎区小田の無職、松本祐容疑者(33)と住所不定
無職の相沢学人容疑者(28)を逮捕した

74名無しがお伝えします2018/03/14(水) 04:46:27.07ID:LDMcDirw
Oha!4 NEWS LIVE 生放送出演中

75名無しがお伝えします2018/03/15(木) 04:39:49.37ID:6K3S5a9S
Oha!4 NEWS LIVE 生放送生出演中

76名無しがお伝えします2018/03/15(木) 05:35:07.84ID:V91rPDFs
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

77名無しがお伝えします2018/03/18(日) 05:51:41.47ID:DWgc89KW
日テレアップDate! 出演放送中

78名無しがお伝えします2018/03/18(日) 08:46:43.69ID:JBptv7gE
「本当にすまないと思っている」

79名無しがお伝えします2018/03/18(日) 09:25:38.47ID:SJhcVT17
シューイチ 生放送出演中

80名無しがお伝えします2018/03/18(日) 10:55:58.34ID:JBptv7gE
許してください お母さん

81名無しがお伝えします2018/03/18(日) 11:26:33.36ID:2MKhxKZk
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

82名無しがお伝えします2018/03/19(月) 11:12:49.72ID:wL9w1Z+u
忘れてはいけない過去の過ちを語り継ぎたい 許してくださいお母さん

83名無しがお伝えします2018/03/21(水) 04:54:05.80ID:1p/u0W7/
Oha!4 NEWS LIVE 生放送生出演中

84名無しがお伝えします2018/03/21(水) 13:10:20.10ID:G4I6xTyS
絶対に許さない  絶対にだ

85名無しがお伝えします2018/03/22(木) 05:14:39.95ID:8eYv3bxp
Oha!4 NEWS LIVE 生放送生出演中

86名無しがお伝えします2018/03/25(日) 08:43:45.71ID:rXpU9a94
シューイチ 生放送出演中

87名無しがお伝えします2018/03/25(日) 09:25:33.27ID:iDjoFr1J
本人も少し上達したが、それ以上に、郡司がおは4に来てから、笹崎は相当まともに見えるようになった。

88名無しがお伝えします2018/03/27(火) 05:55:51.60ID:SqisFAGl
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

89名無しがお伝えします2018/03/27(火) 12:44:05.04ID:UE9CHXb2
忘れてはいけない過去の過ちを語り継ぎたい 許してくださいお母さん

90名無しがお伝えします2018/03/28(水) 05:00:47.75ID:0ETOhtcD
Oha!4 NEWS LIVE 生放送生出演中

91名無しがお伝えします2018/03/29(木) 05:22:44.37ID:sDdjAJ2t
Oha!4 NEWS LIVE 生放送生出演中

92名無しがお伝えします2018/03/30(金) 15:12:49.85ID:iZ9HX5Id
妊娠・出産の高校生、学校の勧めで「自主退学」32件
3/30(金) 11:58配信 朝日新聞デジタル

 全国の公立高校で、妊娠・出産を理由に学校側から退学を勧められ
その結果生徒が学校を退学したケースが2015〜16年度に32件あったことが
文部科学省による調査で分かった。

 生徒が通学や休学を希望したにもかかわらず、学校側が退学を勧めた例もあり
本人の意思に反して退学に追い込まれていた可能性もある。

貴女の弁護士を紹介してあげたらどうかね? 退学を取消ししてあげればいい

93名無しがお伝えします2018/03/30(金) 22:47:57.76ID:Fwtk3Zw1
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

94名無しがお伝えします2018/04/01(日) 08:38:38.66ID:OIXomHTq
シューイチ 生放送出演中

95名無しがお伝えします2018/04/04(水) 17:49:10.05ID:XaCSg4Sp
絶対に許さない。 絶対にだ

96名無しがお伝えします2018/04/05(木) 05:14:16.26ID:d5Z9A8/S
Oha!4 NEWS LIVE 生放送生出演中

97名無しがお伝えします2018/04/07(土) 12:42:23.39ID:UERfpYGc
笹崎里菜きょうも休み?

98名無しがお伝えします2018/04/08(日) 11:28:15.08ID:1xSy6xdk
忘れてはいけない過去の過ちを語り継ぎたい 許してくださいお母さん

99名無しがお伝えします2018/04/10(火) 09:19:54.52ID:JdULUJvP
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

100名無しがお伝えします2018/04/11(水) 04:09:42.58ID:LmOMWj4Y
今日は白のトップス Oha!4 NEWS LIVE 生放送生出演中 見てね!

101名無しがお伝えします2018/04/12(木) 04:31:47.55ID:Om7207xy
彦根市警察官が撃たれ死亡 Oha!4 NEWS LIVE 最新情報を伝えてます

102名無しがお伝えします2018/04/18(水) 04:04:18.97ID:HAK+1TqB
水曜日は私! Oha!4 NEWS LIVE みてね!

103名無しがお伝えします2018/04/18(水) 13:33:53.26ID:ZOvRLb5f
忘れてはいけない過去の過ちを語り継ぎたい 許してくださいお母さん

104名無しがお伝えします2018/04/19(木) 04:02:50.64ID:wm27AWKY
スタジオにコナンくんが Oha!4 NEWS LIVE に来てます

105名無しがお伝えします2018/04/19(木) 10:51:04.16ID:/yKw+1iT
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

106名無しがお伝えします2018/04/19(木) 11:21:26.97ID:Mc4bwud0
しかしあれだな・・ 記者が向いているかもしれない

107名無しがお伝えします2018/04/20(金) 22:05:21.82ID:pGdQxtif
忘れてはいけない過去の過ちを語り継ぎたい 許してくださいお母さん

108名無しがお伝えします2018/04/23(月) 11:42:12.56ID:gPyg/BQY
絶対に許さない。 絶対にだ

109名無しがお伝えします2018/04/24(火) 20:38:52.80ID:j54sXyBK
死後さばきにあう  聖書

110名無しがお伝えします2018/04/24(火) 22:08:40.79ID:MbASizDD
おやすみ笹崎 また明日!
腋とおっぱい見せてな!

111名無しがお伝えします2018/04/25(水) 04:13:20.60ID:IokfkF3D
次官との会話録音”不適切とは考えていない” Oha!4 NEWS LIVEにて
テレビ朝日の見解を笹崎が読んでいます

112名無しがお伝えします2018/04/26(木) 12:50:10.47ID:aWUeL8bb
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

113名無しがお伝えします2018/04/26(木) 15:09:46.22ID:Tr0euvEK
死後さばきにあう  聖書

114名無しがお伝えします2018/05/02(水) 04:55:23.97ID:CdpYpjHR
GW後半突入 Oha!4 NEWS LIVE SAに”巨大タワー”秘密はカップ焼きそば を放送中

115名無しがお伝えします2018/05/02(水) 10:52:05.83ID:LLwZzme2
今日のPONは永野コーナーでアシスタント
カラオケも披露、ちょっと音痴か?

116名無しがお伝えします2018/05/02(水) 11:03:52.93ID:Ofe+vo4B
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

117名無しがお伝えします2018/05/02(水) 14:28:07.27ID:Avs6dcRk
TOKIOの山口メンバーが辞表を出した 笹崎里菜もそろそろ潮時じゃね?

118名無しがお伝えします2018/05/03(木) 05:07:15.38ID:SYyEPWIn
中東歴訪 安倍総理 Oha!4 NEWS LIVE 中東和平”橋渡し役”アピール 報道中

119名無しがお伝えします2018/05/09(水) 05:07:24.88ID:Jtl8GuBl
金正恩氏 電撃訪中 Oha!4 NEWS LIVE  詳しくお伝えしています

120名無しがお伝えします2018/05/10(木) 05:37:05.13ID:QzverlY1
森友との面会・交渉記録 Oha!4 NEWS LIVE 財務省”500ページ残っている” 報道中

121名無しがお伝えします2018/05/11(金) 17:28:32.99ID:g/KQ5Hib
朝からオッパイ強調の衣装が良い

122名無しがお伝えします2018/05/11(金) 19:37:14.47ID:BZ/P6oBc
夜に銀座でおっぱい強調して稼いでいた元ホステスだからな

123名無しがお伝えします2018/05/11(金) 21:55:35.26ID:M1Jag4W2
許してください お母さん

124名無しがお伝えします2018/05/12(土) 10:20:16.73ID:L/F+qt2c
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

125名無しがお伝えします2018/05/16(水) 04:55:35.49ID:f4TgGql6
高畑勲さんお別れの会  Oha!4 NEWS LIVE 宮崎駿”僕らは精いっぱい生きた”
生放送出演中

126名無しがお伝えします2018/05/17(木) 04:30:12.88ID:LrDJpCCm
悪質タックル 新証言「監督の指示だった」Oha!4 NEWS LIVE 関学がきょう会見
生放送で詳細情報をお伝えしています

127名無しがお伝えします2018/05/23(水) 05:35:02.07ID:jzn9XIdo
加計新文書で追及 Oha!4 NEWS LIVE 安倍総理は面会否定 生放送でお伝えしています

128名無しがお伝えします2018/05/24(木) 04:38:50.24ID:Hr+gjpbK
安室奈美恵さんに沖縄県民栄誉賞 スポーツ分野以外では初 
Oha!4 NEWS LIVE 生放送出演中

129名無しがお伝えします2018/05/27(日) 00:31:33.48ID:+qSWz1ci
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

130名無しがお伝えします2018/05/27(日) 14:55:26.25ID:f79fPAQX
許してください お母さん

131名無しがお伝えします2018/05/31(木) 05:31:55.81ID:9qiBS1Xf
日大アメフト復帰は体制刷新が絶対条件 Oha!4 NEWS LIVE ニュースお伝えしてます

132名無しがお伝えします2018/06/02(土) 02:08:20.49ID:CvwvLoY+
東京暇人〜TOKYO hi-IMAGINE〜

究極のロマンスムービー公開!山田孝之×長澤まさみ
「50回目のファーストキス」特集!
(1)豪華キャスト&監督のSP座談会(
2)山田&長澤!二人が選ぶお気に入り場面って?
(3)ハワイロケ中のシークレット?映像も
(4)山田孝之と長澤まさみが熱い想いを語る

雑談会 進行役として出演放送中

133名無しがお伝えします2018/06/03(日) 16:32:06.63ID:Mc/2Ll6h
忘れてはいけない過去の過ちを語り継ぎたい 許してくださいお母さん

134名無しがお伝えします2018/06/07(木) 04:18:07.14ID:aj6GZmo7
今日のOha!4 NEWS LIVE

▽関東甲信など梅雨入り▽5歳女児虐待死か…ノートに「ゆるしてください」
▽“紀州のドンフアン”死因は急性覚醒剤中毒、帰宅した妻は何語った?
▽悪質タックル問題で日大第三者委が視察
▽史上初の米朝首脳会談控え、各地で動き
▽「おはサーチ」は進化した懐かしのおもちゃ

135名無しがお伝えします2018/06/07(木) 06:36:13.68ID:K9dT9X96
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

136名無しがお伝えします2018/06/07(木) 13:28:42.28ID:EwB6iIhW
絶対に許さない。 絶対にだ

137名無しがお伝えします2018/06/08(金) 10:48:45.86ID:GONh6raI
もはやこれまで

138名無しがお伝えします2018/06/10(日) 08:39:20.69ID:EDJ3rrGW
シューイチ  生放送出演中

139名無しがお伝えします2018/06/13(水) 04:40:25.16ID:/ERNRvom
Oha!4 NEWS LIVE 史上初の米朝首脳会談。会談のポイントは?

▽史上初の米朝首脳会談。共同声明の内容は?会談のポイントは?
▽車が突っ込み歩行者はねる。なぜ暴走?▽サッカーW杯目前!
西野JAPAN初勝利は?▽安室奈美恵、長瀬智也の話題はスポタメで!
▽5時15分ごろからは「とれたてトレンド」〜手ぶらで簡単!バーベキュー〜
▽「おはにゃん」は“ブルガリアの猫”▽お天気は「ぽつリン」とお届け!

生放送出演中

140名無しがお伝えします2018/06/14(木) 04:55:47.92ID:9+QZOdcj
Oha!4 NEWS LIVE 看護師遺体…男2人の接点は“ネット”か

▽29歳女性看護師遺体…男2人の接点は“ネット”か
▽米朝首脳会談から一夜明け…トランプ大統領「核の脅威はもうない」
▽ネットで話題!食パン“薄切り”の限界に挑戦…なんと1斤を77枚に!
▽お天気は「ぽつリン」とお届け!
▽いよいよきょうサッカーW杯開幕…現地から最新情報をお届け!
▽ひょっこりはんが“あの問題”語る▽大泉洋“大泉家の家訓”とは?

生放送出演中

141名無しがお伝えします2018/06/14(木) 10:35:55.03ID:AQFr0MqW
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

142名無しがお伝えします2018/06/14(木) 12:17:12.23ID:3rEOUCZ+
忘れてはいけない過去の過ちを語り継ぎたい 許してくださいお母さん

143名無しがお伝えします2018/06/14(木) 17:59:36.72ID:G5JoJ0sb
年末頃に髪を切るって言ってたけど、どうなったのだろうか…

今年の24時間テレビでチャリティーのヘアドネーションと言ってOAでバッサリ切っちゃうとか密かにありそうな気がして
もちろん演出という名の会社からの命令で

144名無しがお伝えします2018/06/16(土) 02:41:46.01ID:vbppXIP8
東京暇人〜TOKYO hi-IMAGINE〜

山田五郎×「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリ×笹崎アナが観た!
歴史が深〜い!彫も深〜い!魅力も深〜い!肖像芸術の「深〜い魅力」に迫る

出演放送中

145名無しがお伝えします2018/06/17(日) 08:03:12.81ID:mPh0PZpE
シューイチ

速報W杯!メッシ躍動&Cロナウド神技ゴール
▼厳選イケメン選手祭り!

生放送出演中

146名無しがお伝えします2018/06/17(日) 11:59:30.86ID:fUgnaxi1
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

147名無しがお伝えします2018/06/17(日) 22:23:26.23ID:4SZ/K57Q
未成年者の飲酒を見過していたかどでラルフ鈴木アナが風前の灯状態になった
日テレは今後、清廉性に欠ける不適格な人物を一気に排除するつもりなのだろう

まぁクビには出来ないからバックヤード送りか テレビから消えればそれはそれでいい

148名無しがお伝えします2018/06/21(木) 05:51:48.92ID:ectcp562
今日はW杯中継放送があったので放送時間が短かったのよ!

Oha!4 NEWS LIVE 生放送お疲れさまでした!

149名無しがお伝えします2018/06/22(金) 00:42:22.06ID:A+h9xFph
毎晩お願いしたい
たっぷり味わいたい

150名無しがお伝えします2018/06/22(金) 09:08:54.31ID:bujs0tM+
騒動がなくても、そもそもこのゴツイガタイと、小室哲哉似の顔では人気でなかったと思う。

151名無しがお伝えします2018/06/22(金) 11:32:47.91ID:GDmwG71V
ゴリ押しで日テレに入ったが3年経ってもおはよんでは・・ このまま幕下で引退だろう

152名無しがお伝えします2018/06/24(日) 08:08:41.07ID:O+sO3WvJ
シューイチ
今夜セネガル戦!片瀬が現地から生最新情報&中山ロシア弾丸観戦記!

生放送出演中

153名無しがお伝えします2018/06/24(日) 08:33:41.05ID:WNBcoM7W
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

154名無しがお伝えします2018/06/27(水) 06:55:02.12ID:8BAb+3So
今日はW杯中継の為 Oha!4 NEWS LIVE は40分放送

明日は通常放送時間出演です!

155名無しがお伝えします2018/06/27(水) 11:27:35.67ID:xcd4UPNV
PON! 長瀬智也&ディーン・フジオカが意外な一面を告白

エンタメ担当 生放送出演中

156名無しがお伝えします2018/06/27(水) 19:44:45.51ID:mVwr6Usz
元乃木坂・市來玲奈が日テレアナデビュー 「ZIP!」「スッキリ」で堂々自己紹介
6/27(水) 10:27配信 デイリースポーツ

 元乃木坂46で日本テレビアナウンサーとなった市來玲奈が27日、同局の「ZIP!」で
アナウンサーデビューを果たした。
−中略−
 同局の新人アナウンサーは全部で4人。市來の他に岩田絵里奈アナ、篠原光アナ、
弘竜太郎アナが紹介されていた。

笹崎里菜、終わったな

157名無しがお伝えします2018/06/28(木) 04:18:50.74ID:KZYbgaQa
Oha!4 NEWS LIVE 西野JAPAN、今夜運命のポーランド戦!

今日はフルタイムで生放送出演中

158名無しがお伝えします2018/06/28(木) 19:56:48.60ID:9Afe7fsI
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

159名無しがお伝えします2018/06/29(金) 13:25:31.08ID:B6u3SzRl
毎晩お願いしたい

160名無しがお伝えします2018/07/01(日) 07:48:25.85ID:WjbrLeV+
シューイチ

あす深夜決戦!ベルギー戦秘策は
▼速報Cロナ
▼中丸絶叫のポーランド戦

生放送出演中

161名無しがお伝えします2018/07/04(水) 05:49:57.73ID:VeDMZZhQ
Oha!4 NEWS LIVE
激闘から一夜明け 日本代表が会見

生放送出演中

162名無しがお伝えします2018/07/04(水) 11:40:34.99ID:Ob8gujru
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

163名無しがお伝えします2018/07/05(木) 04:41:53.81ID:OjYOrE6Y
天皇陛下 体調は回復傾向

Oha!4 NEWS LIVE にて笹崎が生放送でお伝えしています

164名無しがお伝えします2018/07/06(金) 02:01:56.04ID:nfwgVn7o
激しいグラインドをお願いしたい

165名無しがお伝えします2018/07/08(日) 09:00:12.12ID:TT0ZH4DW
シューイチ

大雨で甚大被害…土砂崩れ現場生中継
歌丸さん秘蔵映像&好楽が生告白

生放送出演中

166名無しがお伝えします2018/07/12(木) 00:50:47.05ID:6j+r8mlu
              ,,.. -──- 、,
            ,. ‐'":::::::::::::::::   ....:``'-、
         ,/::::::::::::::::::: ....::::::::::::::::::::::::ヾ:、      ,....,
          /::::::::::::::: ..:::::::::::::::i、::::::::::::::::::::'、':,.    /  ヽ
       /::::::::::: ....:::::::::::::::::::::i:::!`、:ト、::::::::::::i i!   /     i
      i   ...::::::|'、ヽ;::::::::::::::|,!:!__リ,,'iヽ::l''、:'、   /      /
        | ..::::::::;:::i!:i ヾ:、ヽ:::::::::| リ , -─ リ i;il:ヽ, i    /    あはははは〜
       l:::::::::::::::i',i ':i ,メ、 \;:l '゙    `、 !::::/l ...::::::/``ヽ
      l::ヽ:::::ヽ:i,レ',.゙-‐''''         ',/'/..::::::::::/    l'ヽ;、  こいつ5ちゃんの書きこみ
       i:::::>、:ヾ,' /     _,.. -‐'ヾi    ,レ'::::::::::;r':..   /  i_\
        i:::i. `'‐,ゝ    i"       '! ,.‐''" :::::::::::i゙::::::::.../.  ノ 'i    信じてるよ
          !::\ `ヽ    ':,     l{   ..:::::/::L,. ‐'":::::;/  !
          l::::::::`''‐r\    ヽ.,__,.ノィ'‐-‐''"'ォ‐--,゙弋''''"::::::;.ノ
         |::::::::;ィ:::}、 ``'''─--、-‐ニ┤ ___ハ,`''ーヽ-'=‐''":::
          !::::::/ i:::|、\     ヾ´. i  ヽ   、''‐-、_::::::::::::::::: /
        i:::::/ i:::ハヽ`''‐、/l__\,| /    ヽ--、,.ニ=‐--‐'"

167名無しがお伝えします2018/07/15(日) 11:53:10.73ID:DP+1WXKm
HIV感染不告知で内定取り消し=社会福祉法人を提訴―札幌地裁
7/13(金) 16:32配信 時事通信

 エイズウイルス(HIV)感染を申告しなかったことを理由に
病院が就職内定を取り消したのは違法だとして、北海道の
30代の男性社会福祉士が13日、病院を運営する社会福祉法人
「北海道社会事業協会」(札幌市)に慰謝料など330万円の
損害賠償を求め札幌地裁に提訴した。
−後略−

笹崎里菜、大丈夫か? w

168名無しがお伝えします2018/07/16(月) 14:46:43.10ID:9gGRLplS
口でお願いしたい

169名無しがお伝えします2018/07/18(水) 04:32:23.26ID:GT27idhV
Oha!4 NEWS LIVE “厳しい暑さ”きょうも

▽全国で厳しい暑さ続く…愛知で小学生が“熱中症”で死亡
▽広島で高校野球予選が開幕…被災地の宣誓「勇気と力を」
▽日大アメフト部“改善”は…元立命館コーチが新監督内定
▽ハワイ島ツアー船に溶岩直撃…その瞬間映像
▽最新のお天気は「そらジロー」とお届け!
▽もうすぐ夏休み!子供の自由研究に最適?一風変わった展覧会を特集!
▽トム・クルーズが来日▽C.ロナウド移籍会見

生放送出演中

170名無しがお伝えします2018/07/18(水) 23:56:11.70ID:Da5ot/Zg
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

171名無しがお伝えします2018/07/19(木) 04:27:18.35ID:dKNPfs/B
洞窟から救出の少年ら会見 「交代で穴を掘りに行った」

Oha!4 NEWS LIVE 生放送でお伝えしています

172名無しがお伝えします2018/07/25(水) 04:59:49.46ID:ahCMQ52E
Oha!4 NEWS LIVE 世界中で”異常な暑さ”

▽世界中で”異常な暑さ”▽男性の遺体を遺棄…20歳年上の妻と交際相手を逮捕
▽”災害級”の暑さ東京五輪大丈夫?▽お天気は「ぽつリン」とお届け!
▽5時15分ごろからは日替わり企画。水曜日は「とれとれトレンド」『夏のお出かけスポット』
▽5時45分ごろからはけさのニュースを再確認「お出かけ前チェック」。
▽大竹まこと”腰椎分離症”で入院▽広瀬すず・玉木宏の情報はスポタメで!

生放送出演中

173名無しがお伝えします2018/07/25(水) 19:50:30.85ID:IjUx+PWi
笹崎さんに五輪の暑さ対策を聞いたら
そりゃ夕方から朝にかけて競技するんでしょ!
って言いそう。

174名無しがお伝えします2018/07/26(木) 04:26:39.59ID:A1JvpRne
一部のウニ生産で異変 北海道や奄美で・・・激減

Oha!4 NEWS LIVE 放送中

175名無しがお伝えします2018/07/26(木) 19:37:33.25ID:APC+1FKH
今朝の笹崎さんのおにぎりに行列必至!
日テレのイベントでやってほしい。

176名無しがお伝えします2018/07/26(木) 22:12:47.68ID:tDGxLAQv
汚ねぇ ホステスがチンコ何本も握った手で作るおにぎりって・・

177名無しがお伝えします2018/07/27(金) 07:38:28.91ID:VfL7c6ed
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

178名無しがお伝えします2018/07/29(日) 08:57:50.21ID:JP6ETCnd
笹崎の悩み「よく感情がないと言われる」

シューイチ

台風直撃で広島被災地は…生中継
▼満席続出!映画「カメラを止めるな」

アワビ100円に挑戦!?くら寿司の新作開発裏側
▼コブクロ×ゆずが夏色熱唱
▼欅坂ライブ
▼竹内涼真キレキレダンス
▼新温冷スイーツ“炙り○○”
▼中丸vs真夏に咲く桜

生放送出演中

179名無しがお伝えします2018/08/05(日) 16:33:20.01ID:Q96IdV2g
猛書の思い出について聞かれたら、
いつかできるから今日できるのPVって、クーラーもない建物の中で
撮影したんでしたよね、と涼しい顔で言ってほしい。

180名無しがお伝えします2018/08/16(木) 16:28:10.81ID:/Am+Dyeh
「とても恥ずかしい写真」が拡散…霞が関ブローカーと交際の立民議員か
2018.8.14 ZAKZAK
 文科省の局長級幹部が逮捕・起訴された汚職事件に絡み、ネット上で仰天写真が拡散している。
「霞が関ブローカー」と呼ばれた医療コンサルタント会社の元役員との交際を
認めた立憲民主党の衆院議員の「とても恥ずかしい写真」といわれるものだ。

 驚くべき写真は、この議員とみられる男性が、真っ赤なドレスの女性の膝に頭を乗せて、
スカートの中に左手を入れて目を閉じている。銀座の高級クラブらしい。

 「#MeToo」(『私も』の意)運動など、世界中でセクハラが問題視されるなか、
泥酔していたとしても、この写真は衝撃的だ。
−後略−

−スカートの中に左手を入れて目を閉じている。銀座の高級クラブらしい−
−スカートの中に左手を入れて目を閉じている。銀座の高級クラブらしい−

181名無しがお伝えします2018/08/20(月) 06:15:43.81ID:DniiFGfq
日本放送業界初、入社先の日本テレビを訴えてアナウンサーにさせた元銀座ホステス

182名無しがお伝えします2018/08/20(月) 19:27:39.30ID:i/3NiTQ9
<アジア大会>バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
8/20(月) 11:37配信 毎日新聞

 【ジャカルタ倉沢仁志、小林悠太】日本オリンピック委員会(JOC)は20日
ジャカルタ・アジア大会に出場しているバスケットボール男子代表の選手4人が
試合当日の夜にジャカルタ市内の歓楽街を訪れ、女性を相手に買春していた
疑いがあることを明らかにした。

JOCは19日付で4人の選手団員としての認定の取り消し処分を科して
20日早朝に帰国させた。
−後略−

選手団員としての認定の取消し処分って・・ 誰かさんみたいだな
どうせナイトクラブでホステスと遊んだだけだろうに・・
訴えればまた選手に認定されるかもしれない

183名無しがお伝えします2018/10/17(水) 07:18:09.58ID:YC1Yneqe
今日の笹崎里菜

青ニット、笹崎里菜の破壊力。

184名無しがお伝えします2018/10/24(水) 13:11:52.97ID:6mkT+szO
本当にすまないと思っている

185名無しがお伝えします2018/11/05(月) 04:15:35.67ID:hI5lqBAF
あげる

186名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:30:00.36ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

187名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:30:15.81ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

188名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:30:40.04ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

189名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:30:43.35ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

190名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:30:58.62ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

191名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:31:02.44ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

192名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:31:18.14ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

193名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:31:21.10ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

194名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:31:36.50ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

195名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:31:39.87ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

196名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:31:55.24ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

197名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:31:58.21ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

198名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:32:13.53ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

199名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:32:16.67ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

200名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:32:32.41ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

201名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:32:35.34ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

202名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:32:50.82ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

203名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:32:53.95ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

204名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:33:09.76ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

205名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:33:12.50ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

206名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:33:27.74ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

207名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:33:30.72ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

208名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:33:46.44ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

209名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:33:49.53ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

210名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:34:04.77ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

211名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:34:07.83ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

212名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:34:23.52ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

213名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:34:26.90ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

214名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:34:42.36ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

215名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:34:45.85ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

216名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:35:01.62ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

217名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:35:04.77ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

218名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:35:19.95ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

219名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:35:23.33ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

220名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:35:39.51ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

221名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:35:42.44ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

222名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:36:06.06ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

223名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:36:21.40ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

224名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:36:24.56ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

225名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:36:40.22ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

226名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:36:43.27ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

227名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:36:58.60ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

228名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:37:01.92ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

229名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:37:17.78ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

230名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:37:20.56ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

231名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:37:35.94ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

232名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:37:39.36ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

233名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:37:54.94ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

234名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:37:57.87ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

235名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:38:13.22ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

236名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:38:16.22ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

237名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:38:31.92ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

238名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:38:35.11ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

239名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:38:50.34ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

240名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:38:53.41ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

241名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:39:09.17ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

242名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:39:30.74ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

243名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:39:34.26ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

244名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:39:50.05ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

245名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:39:53.04ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

246名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:40:08.44ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

247名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:40:11.59ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

248名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:40:27.54ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

249名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:40:30.76ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

250名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:40:46.04ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

251名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:40:49.84ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

252名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:41:05.52ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

253名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:41:08.48ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

254名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:41:23.90ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

255名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:41:27.08ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

256名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:41:42.77ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

257名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:41:45.92ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

258名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:42:10.26ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

259名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:42:25.51ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

260名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:42:28.66ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

261名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:42:44.29ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

262名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:42:47.32ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

263名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:43:02.76ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

264名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:43:05.65ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

265名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:43:21.47ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

266名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:43:24.40ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

267名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:43:39.76ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

268名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:43:42.92ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

269名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:43:58.57ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

270名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:44:01.61ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

271名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:44:16.94ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

272名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:44:19.88ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

273名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:44:35.58ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

274名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:44:38.94ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

275名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:44:54.08ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

276名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:44:57.52ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

277名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:45:13.24ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

278名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:45:16.22ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

279名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:45:31.41ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

280名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:45:34.97ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

281名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:45:51.92ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

282名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:45:54.87ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

283名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:46:10.14ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

284名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:46:13.20ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

285名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:46:28.92ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

286名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:46:31.82ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

287名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:46:47.09ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

288名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:46:50.24ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

289名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:47:05.97ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

290名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:47:09.30ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

291名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:47:24.38ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

292名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:47:27.43ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

293名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:47:43.09ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

294名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:47:46.10ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

295名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:48:01.37ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

296名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:48:05.53ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

297名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:48:21.34ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

298名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:48:24.13ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

299名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:48:39.84ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

300名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:48:43.09ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

301名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:48:58.69ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

302名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:49:01.50ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

303名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:49:16.77ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

304名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:49:19.89ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

305名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:49:35.65ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

306名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:49:39.18ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

307名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:49:54.38ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

308名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:49:57.54ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

309名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:50:13.14ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

310名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:50:16.10ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

311名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:50:31.36ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

312名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:50:34.63ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

313名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:50:50.39ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

314名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:50:54.34ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

315名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:51:10.02ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

316名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:51:13.23ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

317名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:51:29.30ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

318名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:51:33.34ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

319名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:51:48.59ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

320名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:51:51.94ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

321名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:52:07.66ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

322名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:52:10.53ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

323名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:52:25.96ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

324名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:52:28.78ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

325名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:52:45.10ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

326名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:52:47.88ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

327名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:53:03.11ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

328名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:53:06.31ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

329名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:53:21.98ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

330名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:53:24.87ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

331名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:53:40.09ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

332名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:53:43.24ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

333名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:53:58.94ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

334名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:54:01.95ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

335名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:54:17.42ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

336名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:54:20.71ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

337名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:54:36.42ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

338名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:54:39.29ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

339名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:54:54.64ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

340名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:54:58.19ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

341名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:55:13.89ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

342名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:55:16.68ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

343名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:55:31.93ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

344名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:55:35.71ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

345名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:55:51.34ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

346名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:55:54.51ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

347名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:56:09.74ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

348名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:56:12.72ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

349名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:56:28.68ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

350名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:56:31.63ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

351名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:56:46.83ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

352名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:56:49.99ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

353名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:57:05.72ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

354名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:57:08.54ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

355名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:57:23.88ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

356名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:57:26.98ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

357名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:57:42.91ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

358名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:57:46.05ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

359名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:58:01.50ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

360名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:58:04.63ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

361名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:58:20.47ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

362名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:58:23.97ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

363名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:58:48.36ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

364名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:59:04.21ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

365名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:59:09.84ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

366名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:59:25.43ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

367名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:59:28.51ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

368名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:59:44.29ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

369名無しがお伝えします2018/11/05(月) 14:59:47.19ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

370名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:00:02.60ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

371名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:00:05.70ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

372名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:00:21.50ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

373名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:00:24.38ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

374名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:05:52.30ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

375名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:06:07.83ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

376名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:06:11.06ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

377名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:06:26.66ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

378名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:06:29.90ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

379名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:06:45.22ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

380名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:06:48.18ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

381名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:07:09.38ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

382名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:07:39.08ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

383名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:07:43.36ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

384名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:07:59.73ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

385名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:08:02.49ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

386名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:08:17.76ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

387名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:08:21.41ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

388名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:08:37.03ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

389名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:08:39.95ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

390名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:08:55.11ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

391名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:08:58.49ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

392名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:09:14.28ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

393名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:09:16.96ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

394名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:09:32.23ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

395名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:09:35.33ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

396名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:09:51.02ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

397名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:09:53.85ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

398名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:10:09.27ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

399名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:10:34.96ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

400名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:11:00.24ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

401名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:11:03.43ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

402名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:11:18.73ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

403名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:11:21.97ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

404名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:11:38.01ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

405名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:11:40.84ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

406名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:11:56.03ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

407名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:11:58.97ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

408名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:12:14.61ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

409名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:12:18.37ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

410名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:12:33.72ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

411名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:12:36.47ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

412名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:12:52.27ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

413名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:12:55.55ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

414名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:13:10.74ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

415名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:13:13.64ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

416名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:13:29.42ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

417名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:13:32.50ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

418名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:13:47.84ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

419名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:13:51.08ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

420名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:14:06.83ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

421名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:14:09.66ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

422名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:14:33.97ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

423名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:14:49.46ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

424名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:14:52.58ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

425名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:15:08.37ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

426名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:15:11.24ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

427名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:15:26.61ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

428名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:15:29.53ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

429名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:15:45.33ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

430名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:15:48.13ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

431名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:16:03.38ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

432名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:16:06.42ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

433名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:16:22.05ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

434名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:16:25.15ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

435名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:16:40.41ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

436名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:16:43.25ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

437名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:16:59.29ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

438名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:17:02.19ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

439名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:17:17.49ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

440名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:17:20.53ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

441名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:17:36.24ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

442名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:17:39.67ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

443名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:17:54.87ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

444名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:18:21.44ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

445名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:18:24.59ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

446名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:18:40.26ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

447名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:18:43.51ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

448名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:18:59.11ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

449名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:19:01.97ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

450名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:19:17.30ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

451名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:19:20.72ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

452名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:19:36.40ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

453名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:19:39.33ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

454名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:19:54.58ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

455名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:19:58.00ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

456名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:20:13.72ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。

457名無しがお伝えします2018/11/05(月) 15:20:16.49ID:qyLFT9f0
ルーキーイヤーにメジャーリーグで二刀流センセーションを巻き起こしたエンゼルスの大谷翔平。
投打の活躍でア・リーグ新人王争い有力候補と現地で報じられている。
そんな中、昨オフの争奪戦でヤンキースを選ばなかったことから大谷に対して厳しい報道を続けていたニューヨークメディアも、ついに“白旗”。
ヤンキースの誇る2大新人について「新人王争いはアメージング・オオタニに及ばない」と伝えている。
11月12日(日本時間13日)に発表されるMLB新人王争いはすでに記者投票が終わっているが、
ヤンキースのミゲル・アンドゥハー、グレイバー・トーレス両内野手と大谷の三つ巴の様相を呈している。
ニューヨークメディアとヤンキースファンは打率.297、27本塁打、92打点に加え、47二塁打というア・リーグ新人タイ記録を樹立したアンドゥハーの新人王を猛プッシュしていたが、
地元紙「ニューヨーク・ポスト」がついに白旗をあげた。
同紙は、ヤンキースとメッツのストーブリーグ特集の一つとして賞レースに注目。
★14日(同15日)に発表されるサイ・ヤング賞ではメッツのジェイコブ・デグロム投手の選出を予想する一方、新人王争いについては以下のように分析している。
「ア・リーグ新人王は11月12日に発表される。ここではヤンキースのミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスはアメージングなエンゼルスのショウヘイ・オオタニに及ばないと断言する」
寸評では二刀流のスターの勝利をまさかの「断言」。
大谷は打者としては104試合出場で打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁、投手としては10試合登板で4勝2敗、防御率3.31と二刀流で好成績を残したことが高く評価されている。
昨オフの大谷争奪戦の際、米メディアは当初、ヤンキースが移籍先の最有力候補と予想していた。
しかし、蓋を開けてみれば、“書類選考”で落ち、ロサンゼルスで行われた面接にも招待されず。
ヤンキースファンは大谷にブーイングを浴びせ、NYメディアも一貫して厳しい報道を続けていた。
しかし、右肘靭帯損傷を抱えながらも終盤戦にホームランを連発した大谷について、「ニューヨーク・ポスト」は改めて「アメージング」と称賛している。
通常のシーズンなら新人王受賞の可能性が高かったアンドゥハーとトーレス。しかし、辛辣なNYメディアは2人の賞レース“敗戦”と大谷の素晴らしさを
ついに認めた格好となった。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています