1971年5月11日生まれ小倉譲こと神作譲 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無番長2016/09/12(月) 19:46:58.040
足立区綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件の準主犯・元少年B

クソガキどもを糾弾するホームページ
ttp://web.archive.org/web/20140826134416/http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/198901adachi.htm

週刊特報 2004.8.9綾瀬女子高生コンクリ詰め殺人犯 鬼畜元少年の正体
ttp://2ch-library.com/news/concrete/text/tokuhou2.html

ニュースステーション 2000/11/28放送「女子高生コンクリート詰め殺人事件 加害者とその親のその後」
ttp://2ch-library.com/news/concrete/text/news-station.html

FLASH 2004年8月17・24日合併号準主犯格・神作譲(33)ほか “鬼畜”加害少年たちは今…
ttp://2ch-library.com/news/concrete/text/flash.html

主犯格B・小倉譲→神作譲1971年5月11日(現在45歳)
ttp://www1.ezbbs.net/01/sample5/img/1378994954_1.jpg

小倉譲の足取り、平成一年から平成16年再犯するまで
ttp://www1.ezbbs.net/01/sample5/img/1378996617_1.jpg

2004年に小倉譲(神作譲)から拉致監禁暴行された青年当時27歳
ttp://2ch771.cocolog-nifty.com/blog/f8038d7f.jpg

家族構成
ttp://www1.ezbbs.net/01/sample5/img/1378996755_1.jpg 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:8b45a82aa293575ae23755047621a2b2)

122名無番長2017/09/30(土) 13:17:58.080
,

123名無番長2017/10/11(水) 02:49:36.950
,

124名無番長2017/10/21(土) 02:56:25.630
この事件と同じ時期に起きた綾瀬母子殺人事件は未解決のまま時効になった。。。                 

125名無番長2017/10/21(土) 07:22:25.01O
※関東連合・元最高幹部・柴田大輔・暴露本・≪全国書店にて好評発売中!≫
★柴田大輔(元関東連合/最高幹部)twitter
https://twitter.com/kudouakio
★柴田大輔ブログ
http://ameblo.jp/kudouakio/
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/287/53/N000/000/004/135012162044713200967_sukima067451.jpg
http://i.imgur.com/cRqgLDT.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/287/53/N000/000/007/135838121135013107561_0f984980_20130117090651.jpg
http://i.imgur.com/eakdj.jpg
http://i.imgur.com/F83wrcI.jpg
http://i.imgur.com/SaQHSdF.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/287/53/N000/000/007/137537524906513103864_kantou.jpg
http://mnote-src.mmm.me/imgs/2/c/h/m/2chmatome/1/510967f8d09b7.jpg
http://blog4.mmm.me/imgs/2/2choutlawmatome/20131130135312_420_1.jpg
http://blog4.mmm.me/imgs/2/2choutlawmatome/20140923114658_198_1.jpg
★Black Flower
累計27万部超の『いびつな絆 関東連合の真実』著者・暴走族当時は、都内最凶と恐れられた柴田大輔氏が、史上最凶のアウトロー集団『関東連合』という組織の実態、
そして噂となっていた事件の真相などを包み隠さず記した衝撃の手記をベースにコミカライズ化された漫画、リアルバイオレンスコミック『Black Flower』がついに刊行! !
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/480026586X/ref=aw_d_iv_books?in=2
★Black Flower 漫画コミックス、全国書店で絶賛発売中!
「このマンガがすごい! WEB」にて好評連載中!!!
★ブラックフラワー第13話更新!!⇒http://konomanga.jp/manga/blackflower
★「惡問」のすゝめ 《全国書店にて好評発売中!》
「猫組」有名講師陣による禁断のドリル〜ヤクザ・暴走族の知られざる実態〜
山口組分裂の模様を内部から伝えた元山口組系組長「ツイッター組長」こと猫組長氏、
そして関東連合元最高幹部として著作物を大ヒットさせた柴田大輔氏、
さらに新進気鋭の元極道作家・沖田臥竜氏――
アウトローを語らせたら当代一の3人が大集合!
表社会では知ることのできないアウトローの基礎知識を「ギャクセン」満点、「深イイ話」満点でお届けする!
https://www.amazon.co.jp/dp/4198643288
http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198643287
http://m.rakuten.co.jp/book/n/14599278/

126名無番長2017/11/07(火) 22:17:00.300
もうすぐ拉致された11月28日になる
この頃すでに他の女性たちは拉致されてラブホテルで集団レイプされていたが

127名無番長2017/11/16(木) 03:43:16.730
12月始め午後4時頃

4人が昼寝してた隙に、純子さんが下に降り、110番通報。
すぐ横山 裕史(旧姓は宮野)に気づかれ電話を切り殴る。
警察が逆探知をして、「何かあったのですか」とかけ直してきた電話には宮野が出て誤魔化す。

それまで、仲がいいように見せていたのが全部だまされたと思い。
裏切ったらどうなるか教えるために、純子さんを全員でリンチしライターのオイルを足首にかけ火をつける。

128名無番長2017/11/16(木) 03:50:15.860
12月11日

横山 裕史(旧姓は宮野)の暴力団で忘年会が行われる。

そこで、横山 裕史(旧姓は宮野)をリーダー、他3人をメンバーとした「極青会」を作る話がきまり、三次会の席で、組の銀バッチを貰う。
横山 裕史(旧姓は宮野)は、恋人である渡邊 恭史の姉や友人にそのバッジを見せに行く。
暴走族仲間や女友達にはかっこいいと誉められたが、渡邊 恭史の姉だけは、「そんなものもらって、あんたバカじゃないの」と言った。

事件が明るみになったあと、周囲の人間達はさして驚いた様子もなかったが、この渡邊 恭史の姉だけは、自分が知っていれば、体を張ってでも純子さんを帰らせたと言った。

129名無番長2017/11/16(木) 03:51:53.720
湊 伸治の友人で11月28日の輪姦にも加わったEが、横山 裕史(旧姓は宮野)に誘われた極青会に入らず
別の暴走グループを作ろうかと冗談で言っていたのが伝わり、なめているということで、湊 伸治の部屋まで連れてこられ、
純子さんの前で、横山 裕史(旧姓は宮野)と小倉にリンチをされ頭をハサミで丸刈りに刈られる。

その後、逃げ出したが1月6日に友人の家に隠れているところを発見されイスや灰皿で頭をめった打ちにされ、
三週間以上入院するケガを負うが、それでも許さず「僕は100万円でも許してもらえないので、川に飛び込みます」という遺書を書かせ近くの荒川の放水路に連れだし、
3人が口に入れたクッキーを次々に川に投げ込み取ってこいと命令。


12月12日
「極青会」に入ることを断りに行ったF。
前に来た2日ごろは湊 伸治らと仲良さげしてた純子さんが顔にあざを作りふとんに入っていた。
Fに、「わたしどうなるの」と聞く純子さん。「自分は下のもんだからそれはわからない」と答える。

130名無番長2017/11/16(木) 03:53:46.960
12月14日ごろ

新宿の事務所当番から帰ってきた横山 裕史(旧姓は宮野)と湊 伸治に、「飯くったら、夜来いよ」と言われたF、5回目の訪問。
神作 譲(旧姓は小倉)に「やれ」と言われたが前と同じように断るFを無視し、用意しとけとポルノ雑誌を持ってくる。が、
純子さんが「湊くんは?」と(どこに行ったのか)聞いたことに腹をたてた神作 譲(旧姓は小倉)が、純子さんの喉首胸を殴りだした。

その後、関わりになることをいやがったFは居留守を使うが、結局は、ファミレスで横山 裕史(旧姓は宮野)と神作 譲(旧姓は小倉)とFの親をまじえて話し合いをすることになる。
「アニキ(宮野)に恥かかせるとただじゃすまない」と、親が見ている前で神作 譲(旧姓は小倉)に数度殴られる。

131名無番長2017/11/16(木) 04:02:12.130
12月19日
湊 伸治の家に横山 裕史(旧姓は宮野)が来て、純子さんにまたジッポオイルをかけ火をつける。それを見て湊 伸治はひどいと思ったものの、純子さんが熱がってる姿や横山 裕史(旧姓は宮野)がさせたキチガイの真似を見て面白いと思うようになった。
再度にわたる火傷により出来たウミが出てきて、匂いで湊 伸治の両親が気づいてしまうかもしれないので、下のトイレを使用させず紙パックに用を足たせることにする。


12月20日
4人の他に女(石川あかね?)が1人やってきて「化粧してやる」と言って純子さんの頬にマジックペンで髭をかいた。
純子さんは、横山 裕史(旧姓は宮野)らの友達の間で、「カンキンオンナ」と呼ばれ、
暴走族が集まった際など、あるやつがナンパしようと言いだし始めた時、ナンパなんかすることねえや自分がいま、女、監禁してるんだと横山 裕史(旧姓は宮野)が言っていた。

湊 伸治も、「オレの家に、面白いのがいるんだよ。
明日、家に来たらやらしてあげる。」と、あちこちで言っていた。
そして、最終的には100人近くがこのことを知っていたことになる。

132名無番長2017/11/16(木) 04:03:46.090
12月21日
家に帰っても警察にはなにも言わない、信じて貰えるまでなんでもやりますと純子さんが言うので、裸になって踊れと横山 裕史(旧姓は宮野)。
武田鉄也の「声援」という歌に「がんばれがんばれ」という歌詞があり、いじめるときに、それを歌いながら「お前も歌え」と純子さんに歌わせる。
それ以外の時も、小さな声で自分に言い聞かせるように「がんばれ」と言っていた。


12月28日
横山 裕史(旧姓は宮野)が部屋に入ったら、純子さんがおなかを押さえて倒れており「お水下さい」とすがるように頼んできた。
横山 裕史(旧姓は宮野)が栄養をつけよう生傷にいいと牛乳を飲ませるが量多くなるにつれ吐いてしまったので、「みんなで殴りました」。

上半身を裸にして12月の寒空のベランダに立たせる。たばこを2本同時に吸わせ、苦しさの余りこれらを吐いたところで、両大腿部、膝、すね等にジッポオイルをかけて点火。
純子さんが熱がってその火を消そうとするや、手にもオイルをかけて点火し、火が消えると、またオイルをかけて点火するなどの繰り返し。
その湊 伸治の部屋と隣家のベランダは40センチしか離れていないが、そのようなことが行われてるとは、まったく気づかなかったと証言している。

133名無番長2017/11/16(木) 04:04:37.260
12月暮れ
湊 伸治の母親が「二階に誰もいないようだから、盗品などがないかようすを見てきて欲しい」と頼むが父親は酒を飲んでおり面倒くさがり調べず。


昭和64年1月3日
湊 伸治の家に叔父叔母が年始くる。
湊 伸治、渡邊 恭史の家に行く。
神作 譲(旧姓は小倉)も来て三人でファミコンをする。

134名無番長2017/11/16(木) 04:07:30.270
1月4日
朝早く渡邊 恭史の家に横山 裕史(旧姓は宮野)がやってきて
「面白くねえ。麻雀で大負けだ。おい、サウナでも行くか」
「先輩、サウナは10時からですよ」
「そうか。じゃあそれまであいつのところに行くか。負けたのはあいつのせいだ。これから行っていじめてやろうじゃないか」

午前7時ごろ、途中コンビニエンスストアにより、小倉羊羹、ロウソクなどを買い4人は湊 伸治の家に着く。
純子さんに買った小倉羊羹を見せ、名前を聞く。
純子さんが答えると小倉を呼び捨てにするとはなんだと殴り、困った純子さんが、今度は品物にさんを付けて呼び直すと品物にさんづけするとはなにごとだと殴る。

神作 譲(旧姓は小倉)が湊 伸治に、「おい、あれやれよ」と言って小泉今日子の「なんてったってアイドル」のテープをかけた。
歌詞の中の「イエーイ」に合わせて脇腹に思いっきりパンチをいれる。
「痛い」と声を出すとまた殴られるため、こらえるので口が変なふうに歪む。
「先輩、この顔が面白いんですね」と神作 譲(旧姓は小倉)。

135名無番長2017/11/16(木) 04:10:03.650
曲が終わったってからも全員で殴る。
純子さんの顔にロウソクをたらしたり小便を飲ましたりした。
渡邊 恭史はいつもは無関心でいるが、宮野や小倉に、なぜお前殴らないんだと言われるのが怖くなりリンチに加わった。
すでに、純子さんは鼻や口から血を流しており、自分の手に血が付くことをいやがった渡邊 恭史は、横山 裕史(旧姓は宮野)が吸っていたシンナーのビニール袋を手にはめ殴る。

その後、横山 裕史(旧姓は宮野)は疲れたのでタバコを吸う。小倉と湊は、純子さんを真ん中に立たせ神作 譲(旧姓は小倉)が右から湊が左から、肩や顔に回し蹴りを数発いれていた。

そのうち、純子さんにパンチがもろに入りステレオにぶつかり倒れる。
全身を硬直させブルブルと痙攣して前のめりに手をつきながら倒れてきたのを見て、「仮病だ、このやろう」とCがすごい勢いで怒る。

横山 裕史(旧姓は宮野)も、蹴るとかでは甘いんで、もっとひどいことをやってやろうと思い、鉄球の着いた鉄棒を持ち出し純子さんの腹の上に落とし顔面などを殴った。
殴り終わった後、反応しなくなったので怖くなりいつものようにライターのオイルをかけ火をつけた。
最初は動いたが最後になったら動かなくなった。

宮野「こいつ、死ぬんじゃないか」
湊「大丈夫ですよ。こいつはいつもこうなんですよ」

ガムテープで純子さんの両足首を二周か三周縛る。
10時になったので「いい時間になった。サウナに行こう」と部屋を出る。

また、その同日、F宅に綾瀬母子殺人事件の聞き込みのために刑事が来ていた。
そのとき、Fは宮野らに脅されてることを話そうと、「ちょっと相談したいことがあるんですけど・・・」と言ったが、刑事は忙しいから少年課に行ってくれと 。

136名無番長2017/11/16(木) 04:11:18.510
1月5日
昼過ぎ。湊の兄から事務所に純子さんの様子がおかしいと電話。
宮野、小倉、湊の三人で港の家に行く、渡邊 恭史は事務所の留守番として残した。
湊の部屋は外から開かないので、湊の兄の部屋からベランダに回ってのぞいてみると純子さんが敷きっぱなしの布団の上で倒れていた。

「死んでるのか」 「まさか」 「お前、入れ」 「いやだよ」 「オレ、こえーよ」
と10分弱押し問答の末、湊と湊の兄が部屋に入って体を押してみると冷たくなっていた。

横山 裕史(旧姓は宮野)は以前勤めていたタイル工場に行き、モルタル砂ドラム缶など調達。
「お前、人を殺したんか」と店の人は確信を持って聞いたが届けでず。

遺体をバックにつめ、横山 裕史(旧姓は宮野)の家の前で三人でドラム缶に入れコンクリートを流し込んだ。
近くの川に捨てようとしたが、Bが「家が近いので怖い。
化けて出るかもしれない」と反対して東京湾に捨てることになった。
横山 裕史(旧姓は宮野)が借りてきたワゴンを運転して東京湾の埋め立て地に行ったが、適当な場所が無く道路脇の草むらに捨てた。

137名無番長2017/11/16(木) 04:12:32.900
1月中旬
東京都足立区綾瀬一帯の暴走族「ワラ人形」と葛飾区堀切方面の暴走族「K」が合同で行なった集会に参加。
そのときの横山 裕史(旧姓は宮野)は、すがすがしく、いつもに比べ変にいきがった様子だった。


昭和63年11月25日
昭和64年1月4日の最後の暴行に加わった4人が家庭裁判所の審判で「刑事処分相当」とされ刑事裁判をかけられる。
初公判1988年7月31日。
そして、1990年7月19日東京地検419号法廷 。

138名無番長2017/11/26(日) 03:02:17.850
もうすぐ埼玉県の十字路で拉致された11月28日だ、
こんなに寒かったんだ早く帰りたかったでしょう、
自転車ならそうとうの風の冷たさ。

139名無番長2017/12/07(木) 12:41:51.930
この前、某芸人がテレビ東京でこの事件の話していたじゃない?
話せば話すほどこの事件を調べる若者は増えるよね

もちろん某芸人も、飯島も、この事件とは無関係ですが
この事件の犯人は全て同じ綾瀬の中学校の卒業生です

140名無番長2018/01/06(土) 21:24:45.130
アウトローにもおすすめの儲かるHP
グーグル検索⇒『立木のボボトイテテレ』

GKTEE

141名無番長2018/01/15(月) 18:50:32.850
>>140
怪しい、、、
美味しい話は他人に教えたがらないものです
本当に仲の良い人や身内にしか教えないもの

142名無番長2018/02/11(日) 22:59:45.430
>>2
お前関係者だろ?アホか?

143名無番長2018/02/23(金) 10:22:11.800
>>142
関西弁だから犯人ではないかも、主犯格の4人は全員首都圏で産まれ育ったもんね                            

144名無番長2018/02/23(金) 10:28:14.110
この古田順子さんの顔写真、小学生か中学生の頃かな
https://i.imgur.com/xWZtaUn.jpg

このスレ建てた時に定期的に検索しまくっていたが、この顔画像は初めてみた
元同級生は現在40代で卒業アルバムの写真を簡単に投稿できる時代なのに
その割には主犯格の卒業アルバムの顔画像は流出しないよね、中学生時代の、にじんだ顔画像1枚のみって感じ

145名無番長2018/03/05(月) 04:36:55.110
,

146名無番長2018/03/07(水) 19:25:50.960
>>2
死んで詫びろクズめ!

147名無番長2018/03/07(水) 19:33:55.770
>>143
俺の兄貴の同級生が小学生のころ大阪に引っ越して中学になったらまた関東に戻ってきたんだけど
その時今まで標準語だったのに戻ってきたら関西弁で喋ってたらしいよ。
だから関西弁使ってるから犯人じゃないとは限らない。
クズの何匹かは関西の関西人としてなじんでどっかに潜んでる可能性はある。

148名無番長2018/03/07(水) 19:45:30.270
>>136
店の人は「お前、人を殺したんか?」と核心をもって聞いたが届けでず
当時の東京の人間の人に対する無関心さがその書き込みからに伝わってくる。

そんなだったから彼女の悲鳴を聞こえようが姿を見てようが誰も警察に通報せず助けなかったんだろう。
女子高生は足立区の区民全員に殺害されたんだよ

149名無番長2018/03/12(月) 06:11:19.400
>>148
それはエゴだし近所の人は関係ない
足立区民のごく少数しか知らなかったのに何いってるの意味不明w

貴方みたいに手当たり次第に第三者を責めるエゴイストがいるから他人に関わるのは止めようと感じる人が増えるのですよ

憶測で通報しても警官は何もしないよ
本人からの証言がないと無理
東京23区といっても下町、それに地方育ちも大勢いる

例えば関西だって角田美代子の事件があったでしょ
普通は他人の自宅内までは見れないよ

ましてや湊伸治は日本共産党の家でした警察機関と仲が悪い
家宅捜査のときですら母親の湊マス子が日本共産党の弁護士を自宅に呼び弁護士同伴の元でやったほど。

150名無番長2018/03/12(月) 06:14:37.560
湊の家は音楽を大音量で流して音をかき消していた。

151名無番長2018/03/12(月) 06:26:54.170
群馬県高崎市のアパートに知人の男性をおよそ4か月間監禁したとして、男女4人が逮捕されました
ttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180312-00000006-jnn-soci

逮捕されたのは、高崎市の建設会社・役員の井田恒彦容疑者(33)ら男女4人で、去年11月上旬ごろからおよそ4か月間にわたり、知人の38歳の男性を井田容疑者の会社が借りているアパートの一室に監禁した疑いが持たれています。

4人は食事は与えていたということですが、男性をトイレなどに閉じ込め、交代で見張りをしていたとみられます。
男性にけがはありませんでした。

男性は11日午前2時過ぎ、見張りの男に「金をやるから助けてくれ」と話して解放され、自ら110番したということです。
調べに対し、井田容疑者ら2人は容疑を否認しています。

152名無番長2018/03/13(火) 03:06:17.890
>>149
バカなの?
女子高生の悲鳴はyoutubeの動画でも近所の子供が何度も聞いていると証言しているんだから知らないはずないだろ。
みんな知ってたんだよ。女子高生が監禁されてるのを。子供だけが知ってるなんてことないだろ。
知っていて通報しなかったんだよ。意味不明なのはお前の脳みそが空っぽだからだろ。

あなたみたいに手当たり次第に第三者を責める人がいるから他人と関わるのをやめる?
それこそまさになんの根拠もないバカの妄想だね♪

それに助からなかったから言ってんじゃなくて助けようとさえ80年代の近所奴らがしなかったから言ってんの。わかる?
警察に女の子が監禁されてると通報してそれでも助からないなら警察の手落ちだけの問題だから近所の奴らは責めない。
お前の言うとおり通報したところで悲劇は止められなかったかもしれない。
だが悲鳴を聞いてんだから通報ぐらいしろというのが何がおかしいよ。

被害者の自転車を最初に発見したとかいう牛乳屋のババアだってにやけながら記者の質問に答えてるし
そんなの見たら事件に関わったクズ共ばかりでなく80年代の大人だった日本人もキチガイばっかだったんだなと思うよ。

153名無番長2018/03/13(火) 03:18:43.500
>>150
音楽で湊がかき消そうとしてもそれでも子供には聞こえてたんだから大人だって聞こえてたんだよ
取材には大きな音たててたからわからなかったとか言ってるけどそんなの通報しなかった言い訳だろう。
大きな音の中に悲鳴が混じってて気づかないほうがどうかしてる。
大きな音をたててたから気づかなかったと言い訳をして自分達が怖くて通報しなかったことの言い訳をしてるようで腹立たしいったらない。

154名無番長2018/03/13(火) 03:24:47.500
>>151
何が言いたい?

155名無番長2018/03/14(水) 21:20:24.370
>>152-154
他人に厳しく自分自信に甘い典型的なエゴイストね貴方。

156名無番長2018/03/15(木) 04:15:20.38O
共産主義の犠牲者

157名無番長2018/03/25(日) 17:22:35.560
そういえば順子が電話かけて通報した後に1回警官が自宅に行ってるよね
そしたらタバコ吸いながら順子が出てきたとか(警官を追い返すために命令されて演技させられていたのでしょうけれども)

飽きっぽい主犯Aはそろそろ順子を開放しようとしたら
準主犯Bの譲が止めに入った
暴力もレイプの回数も譲がもっとも多かった

それで譲が出所後に再犯したとき『本当の主犯は俺だったんだ』という言葉がでてきた

158名無番長2018/03/25(日) 17:27:27.450
譲の母親悦子って商売上手なんだね
譲が出所後にチロリン村という焼肉店とACBというスナックを埼玉県で経営するなんて
元から客商売が好きな人なのでしょう

159名無番長2018/04/05(木) 21:48:15.520
.

160名無番長2018/04/12(木) 17:06:21.420
「何も言うことはありません」−。身長180センチ以上、顔はバイキンマンに似た悪人面で、年がいもなくヤンキー少年のように眉を半分剃り上げている男は、裁判長に淡々と答える。


男は神作譲被告(2004年当時33歳)。昭和63年、女子高生を仲間4人と共謀してさらい、41日間も仲間宅に監禁。
散々リンチして殺害。遺体をドラム缶に入れ、コンクリート詰めにして捨てた。
鬼畜の所業で刑務所に送られたが、出所して懲りずに再び“白洲”に姿をみせた。


不良少年時代のコンクリ殺人で「少年B」として逮捕・起訴された神作は平成11年8月に出所。
コンピューター関係の仕事に就き更正したかに見えた。
だが、すぐに退職し、殺人の舞台となった東京都足立区や埼玉県三郷市に舞い戻る。
14年ごろから暴力団に出入し、ゴロツキとして落ちぶれていた。


 「深夜2時ごろ、家の前に車が止まっていた。あいさつするといきなり『テメエ、この野郎』と殴りかかってきた」。
復讐(ふくしゅう)を恐れ、法廷に用意された異例の衝立の中で証言するのは被害者、円山勝男(27)=仮名、以下同=の同居人、大木勇三。
今年5月19日、かねてから円山に「女を取った」と濡れ衣を着せていた神作は、計画的に円山を襲撃したのだ。

「右手をグーにして5、6発殴り、路上に血が落ちた。車のトランクを開け、金属バットを円山君の顔の高さぐらいまで上げて『これで殴って殺すぞ』と脅した。
それで円山君はトランクに入り、連れ去られた」(同)。

161レス160の続き2018/04/12(木) 17:07:00.140
翌朝6時、大木の携帯に「迎えに来い」と神作から電話がかかる。

神作は三郷市内にある母が経営するスナック内で朝まで円山を監禁し、リンチをしていたのだ。

その後、神作は「今回はこんなもんで済んだが、これからもっとエスカレートしていく」と2人に捨てゼリフを吐いて解放する。
「今度は殺されると思い、2人で警察に届けを出した」(大木)。
神作は逮捕監禁致傷容疑で再び警察の厄介になったのだ。

 「殺される」と2人が思ったのはワケがある。
神作はコンクリ殺人の前科を「実はオレが主犯だった」などと、あたかも輝かしい経歴として笑いながら自慢。
そして「平然と『捕まっても警察をだますのは簡単だ』『簡単に刑務所から出れる。
精神鑑定にひっかかるフリをすればいい』といっていた」(同)。


神作が豪語した巧みな法廷戦術。
早くも公判で「人を殺したとは言っていない」と検察側の調べを一部否定してみせた。
また、法廷に入る都度、裁判長と弁護士にキチンと頭を下げ「いい子ちゃん」ぶりをみせる。


 「証人は行方不明です」−。
心苦しそうに語るのは検察官。
神作を追い詰めようと検察側が法廷で証言させる予定だった被害者、円山は「(復讐を)怖がっていた。
ノイローゼ気味になり、8月なかばにいなくなった」(大木)。


被害者の蒸発という異例の展開。
希代の犯罪者は、また何をしでかすかわからない。

162名無番長2018/05/04(金) 08:33:56.520
究極のナメクジ顔した譲、今でも埼玉や足立区の町を徘徊してそうですね恐ろしい殺人鬼               

163名無番長2018/05/21(月) 03:22:13.060
、                                                                                        、

164名無番長2018/05/24(木) 22:22:22.270
.

165名無番長2018/05/31(木) 18:25:30.220
、                                                                                            、

166名無番長2018/06/27(水) 18:01:42.180
今年も浅草の三社祭には参加したのかな、毎年参加してるらしい。                         

167名無番長2018/07/06(金) 19:27:23.88O
〜“元ヤクザ 沖田臥竜”渾身の意欲作書籍!!〜

〓 全国書店にて絶賛好評発売中! 〓

『沖田臥竜とはいったい何者なのか?』
★沖田臥竜 Twitter
https://twitter.com/garyookita
https://twitter.com/pinlkiai
★沖田臥竜 blog
http://ameblo.jp/ts217ts217/
※元山口組二次団体最高幹部/兵庫県尼崎市出身。76年生まれ。
20代でヤクザ渡世に身を投じ、通算12年間を刑務所で過ごす。服役中から執筆活動を開始!
出所後は六代目山口組二次団体で若頭代行を務めていたが、2014年の親分の引退を機に渡世から足を洗う。
以来、ヤクザに関する多数の記事をネット媒体、新聞、週刊誌などに寄稿しており、書籍も発売している!
★ビジネスジャーナル寄稿⇒http://biz-journal.jp/2018/03/post_22720_2.html
※おしらせ※
★沖田臥竜(著)新ノワール小説!『 死 に 体 』発売日:2018/7/26 (予約受付中!)
沖田臥竜氏が塀の中の独居房で、果てしなく続く孤独と対峙しながら書き始めた“超渾身”の意欲作!!
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4846204243/ref=mw_dp_img?is=m&qid=1530702860&sr=1-10
【沖田臥竜・著書】
★『生野が生んだスーパースター文政』
※これがリアル大阪裏社会だ!ヤクザ、半グレ、詐欺師に盗っ人大集合!⇒https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4866250704/ref=mw_dp_sim_ps4
★『尼崎の一番星たち』
※デビュー作「生野が生んだスーパースター 文政」を超える快作が誕生!
ディープすぎる街、兵庫県・尼崎を舞台に、常識破りのアウトローたちが織りなす群像劇!⇒https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4866250968?qid=1516180083&ref=aw_d_ol_books&sr=1-1
★『2年目の再分裂』“「任侠団体山口組」の野望”
※「核弾頭」「秘密兵器」と称された織田絆誠らが突如新団体を立ち上げた!
沖田臥竜氏が、内部情報を元に任侠団体山口組の野望を追跡!⇒https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4866250917/ref=mw_dp_sim_ps4
★『惡問』のすゝめ 「猫組」有名講師陣による禁断のドリル ~ヤクザ・暴走族の知られざる実態~
※ヤクザの起源から暴力団への変容を歴史的背景から解説!
暴走族と関東連合など半グレと呼ばれる、新しい不良集団の実態についても詳しく解説!⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4198643288

168名無番長2018/07/07(土) 20:34:31.75O

169名無番長2018/07/08(日) 19:04:50.46O

170名無番長2018/07/12(木) 20:40:56.92O
※元山口組二次団体最高幹部“極道作家”沖田臥竜が描く新ノワール小説!

★『 死 に 体 』 ((単行本)) 発売日:2018/7/26 価格:\1,296

〓 予約受付中!⇒ https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4846204243/ref=mw_dp_img?is=m&qid=1530702860&sr=1-10 〓

『沖田臥竜氏からいただいた、本書(死に体)に際してのコメントです。』

「今から十数年前。場所は塀の中の独居房。果てしなく続く孤独と対峙しながら、書き始めたのが本書である。
私がもう一歩人生を踏み間違え、受刑囚としてではなく、死刑囚として収監されていれば一体私は何を考えて、
日々をただ死刑台に上がる為に暮らしていただろうか、という所に焦点を合わせた。幸いにも、取材対象となる刑務官は目の前に沢山いた。
そうした境遇で書き続けた本書は、社会へと持ち帰り、そこから更に何年も筆を入れ続けた。
死刑囚といえば誰しも凶悪犯を連想させ、逆に言えば凶悪犯でなければ、どれだけ死刑を望んでも死刑を言い渡されることはない。
そうした死刑囚にも法廷で見せる姿以外の日常があり、喜怒哀楽が存在している。
本書の主人公は、目前の死に翻弄されながら、それでも生へと執着し続けていく。
もう振り返ることしか叶わない日常で、失うものしかない現実で、後悔に苛まれながらも、去来する想いに抗い続けているのである。
シリアスの中にクスッとした笑いが生まれ、最後にしんみり涙を流して頂ければ、書き手冥利である。
死刑を題材に主人公にスポットをあて、小説だからこそ描けた部分を見て頂きたい。」

〓内容紹介〓
死刑宣告を受けた元ヤクザ・伊丹杏樹。
彼のすさんだ人生は、処刑台に上がるまでのたった3年あまりで大きく変化することになる。
社会から隔絶された空間で「死に体」なった死刑囚に何が起こったのか?――。
12年もの獄中生活を経験した著者(沖田臥竜氏)だからこそ書けるリアルな獄中風景と心理描写、アングラ社会の実態、そして、愛や絆の尊さ……
最期に放たれる「母からの言葉」と「遺書に込められた想い」に涙すること必須の感動作!
命を以って、罪を償う。決断した男に去来した想いとは―――。
★沖田臥竜 Twitter
https://twitter.com/pinlkiai
https://twitter.com/garyookita
★沖田臥竜 blog
http://ameblo.jp/ts217ts217/

171名無番長2018/07/13(金) 10:02:49.85O

172名無番長2018/07/14(土) 22:40:54.65O
サライ

新着レスの表示
レスを投稿する