字書きさんの談話室 第49分室

1スペースNo.な-742017/12/02(土) 02:42:56.72
愚痴や相談事から技術論、ノウハウの模索やちょっとした息抜きなど、
字書きゆえのあれこれをまたーり語っていきましょう。
オリジナルかパロディかなど、前提条件がある場合は最初に提示して下さい。

※エロ談義はエロパロ板の「SS書きの控え室」で(回転が速いので検索して下さい)

***心構え***
字書きなのですから、簡潔に過不足なく誤解のない書き込みを。
読解力も大切です。発言意図を色々汲んで円滑なコミュニケーションを。
次スレは>>980が立てて下さい。

前スレ
字書きさんの談話室 第48分室
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/2chbook/1508118736/

関連スレ
◎ 同人誌の小説 55冊目 ◎
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1468473291/

306スペースNo.な-742018/01/15(月) 00:11:26.09
>>305
最初と最後が繋がってたり関連する構成は大衆受けいいと思うよ
そういう構成になってる話ってマンガやアニメでも評価高いし
作者に技術がある感が出るというかよく練られてるって印象が付くと思う

307スペースNo.な-742018/01/24(水) 16:10:59.74
なんか只事ではないエロから始まってると凄く展開気になるから読んじゃう
淡々とそれに至るまでを書かれてても楽しいけど「こういうことか!」と膝を打つような種明かしだと惚れる

308スペースNo.な-742018/01/24(水) 16:43:51.94
>>305
内容によるんじゃない?
時系列で徐々に明らかになっていくほうが面白い話は、最初にネタバレチックな予告があるとつまらなくなるだろうし、
最初に爆弾投げといて、それからなぜそこに至ったのかを楽しんでもらいたいなら後者だろうし

自分はどんでん返し(ってほどすごくないけど)を入れるのが好きなので、前者の書き方が多いかな

309スペースNo.な-742018/01/30(火) 18:14:01.88
登場人物ABCがいるAの背後霊三人称作品で
Aは傍観に徹してBとCがひたすら会話する場面の描写が難しくて力不足を実感している
というか単純に三人以上いるシーンを回すのが苦手なのかもしれない

310スペースNo.な-742018/01/30(火) 19:09:27.45
三人以上いると途端に難しくなる気がする
一人称がそれぞれ違うとか特徴的な話し方とかならともかく
一人か二人極端に口数の少ないヤツが出てきてしまうわ

311スペースNo.な-742018/01/30(火) 23:10:04.61
でも現実でもそんなやついるしなーっていう妥協

312スペースNo.な-742018/02/12(月) 02:47:48.03
昔の文章読んで前のが書けてたな…って沈むのを繰り返してるんだけどこれは本当に文章力が低下し続けてるんだろうか

313スペースNo.な-742018/02/12(月) 04:55:40.67
プロ作家でも前のが面白かったとかあるもんな…
書けば書くほど上手くなるもんだと思ってたけど現実は厳しい

314スペースNo.な-742018/02/16(金) 10:27:07.74
プロット立てるのが下手で悩んでる
ざっくり書こうと思っててもつい詳細に書き込んでいってしまう
そのせいか全体的にダラダラして緩急のない展開になってる気がする
同じような状態克服した人とかおすすめのやり方とかないでしょうか

315スペースNo.な-742018/02/16(金) 11:06:18.18
>>314
プロットを詳細に書きこむ事とストーリーの緩急が無いこととは別物ではないだろうか
詳細に書き込むのは良い事じゃないかな
自分は最初に各章のメインテーマを一言で言い表したものを考え
古典的だけど起承転結なり序破急なりの形になるように組み立てていく

3163142018/02/16(金) 12:25:05.01
>>315
全体の流れを俯瞰する前に細部に行ってしまうから
全体のバランスを見ての描写量の配分とかができてない気がしてたんだ
メインテーマいいね
そういう端的なものだけでまず構成を見れるようにやってみたい

317スペースNo.な-742018/02/17(土) 01:44:15.15
自ジャンルに文学部の院生かなんかがいるんだけど、その人が字書きとはなんたるかみたいな話をするたびに自分も文学部だったらもっとましな文章が書けたのかなぁとか思っちゃう
その人がいわゆる高尚様ってやつなんだろうし、適当に流せばいいんだけどスランプのたびにチラついちゃって結構きつい

早く脱稿して本買ってもらってちやほやされたい……

318スペースNo.な-742018/02/17(土) 02:59:16.57
>>317
ミュートしようぜ
原稿がんばれ

319スペースNo.な-742018/02/17(土) 10:42:04.25
>>317
文学部だったら文章上手いなんて幻想だよ
文章の書き方を教わってる訳じゃないんだから
文学関係の論文を一つ二つ試しに読んでみたらいい
多分期待と違うと思うよ

テキスト読み込んであれこれ考察したり
叙述法について研究するのは文学部じゃなくても出来ることだし
そういうことがしたいならやったらといいと思う

320スペースNo.な-742018/02/17(土) 14:28:58.06
小説って生まれ持ったセンスがかなり必要だと思うわ
技術だけでも中堅くらいにはなれると思うけど
神って言われるような人ってどうしたらそんな言葉思い付くのか?ってくらいドンと胸に来る一文を書くよね

321スペースNo.な-742018/02/17(土) 22:50:31.43
字書き内にある長文信仰が大嫌い
長ければ長いほど、字数多ければ多いほど素晴らしいみたいな風潮が本当に嫌で嫌で仕方ない
数千字なんてゴミ同然、字書き名乗るなら万字書けるのは当然っておかしくない?
そんな風潮を真に受けて自分に呪いをかけてる自分もバカみたいだ
みんなは字数についてどう思ってる?

322スペースNo.な-742018/02/17(土) 22:55:51.10
短編うまく書ける人こそ真の字馬だと思ってる

自分が長くして落ちも盛り上がりもないのをごまかしてるタイプの字書きなので

323スペースNo.な-742018/02/17(土) 22:59:54.88
書きたいネタによって字数は変わるし短編得意な人もいれば長編得意な人もいるし皆好きなもん好きなように書いたらええよ

324スペースNo.な-742018/02/17(土) 23:21:17.70
クソみたいな長文<<<<<<<刺さる一文
だと思ってる
嵩増しするためだけに字数増やすのは愚の骨頂
本当に書きたいことがあったら字数気にしなくても勝手にボリュームが増える

プロなら与えられた頁数に合わせて作品を書く技術も必要だろうけど
素人の趣味には必要ないな
純粋な萌えと燃えのスピリッツのみがあればいい

325スペースNo.な-742018/02/18(日) 00:17:57.98
自分は長文の方が優れてるとは思わないけど書くぶんには長文は長文で好きだな
長文にはプロットから凝って入り組んだ仕掛けとか入れる楽しさがあるし
少しくらいは自分の趣味に走ったエピソードを入れる余地もある
もちろんここで話題になる回文みたいな退屈で冗長な話は面白くないと思うけどね

326スペースNo.な-742018/02/18(日) 00:31:21.69
そもそも長編って何字からよ

327スペースNo.な-742018/02/18(日) 00:44:01.57
うまい短文を書く人もいればそうでない人もいるし長文も同じって感じかな
書くのも読むのも同人サイトメインで動いてるから支部みたく文字数でどうって感覚があまりない

328スペースNo.な-742018/02/18(日) 01:13:56.77
長いのも短いのもそれぞれ良さがあるのに「長いのが偉い、短いのはクソ」って
変な信仰持っちゃってる人が面倒って話だよね
そんな呪いさっさと捨てりゃいい

329スペースNo.な-742018/02/18(日) 01:25:48.14
同人誌だと長い・厚いことを喜ぶ回線もいるからね
それで承認欲求満たされてしまうとだらだら長文書いてしまうんだと思うわ
厚い方が利益出るのも分かる
でも退屈な長文書いてしまうといずれ切られるだろうに

330スペースNo.な-742018/02/18(日) 02:56:53.90
せいぜい1万字くらいの短文ばっか書いてる身としては長い文章をきちんと書き切れるってだけですごいとは思う

331スペースNo.な-742018/02/18(日) 06:08:47.37
長文と短文はマラソンと短距離走みたいなもん

マラソンの方がテレビなんかの放映時間も長いし
長いだけ色々ドラマチックな展開もあるから
なんとなく目立つけど
短距離走がマラソンより劣ってるということはない
見るのもやるのも向き不向きや好き嫌いがあるだけ

332スペースNo.な-742018/02/18(日) 12:15:07.01
長編短編の境目がよく分からん
八万字ニ本を一冊に収録した時は中編って書いたけどこれくらいになると長編扱いなのか何なのか

そもそも編なのか篇なのかはっきりしてよ!

333スペースNo.な-742018/02/18(日) 12:26:05.92
自分も大体1万字前後だから文字数の時点でふるいにかけられて読んですらもらえないに上ゴミ扱いされてんのかと思うとちょっと納得いかない
どうしようもないことだけどさ

334スペースNo.な-742018/02/18(日) 12:30:58.23
八万文字は個人的に中編だと思うな長編は十万文字からのイメージ
篇かっこいいから好きどっちが正しいかは知らない

335スペースNo.な-742018/02/18(日) 13:34:10.29
篇は木簡
編はそれを纏めたもの

336スペースNo.な-742018/02/18(日) 20:49:26.06
みんな有り難う
頭では長編と短編どちらもいい所があるしそれぞれ好きな人がいるのは理解してるんだよ
でもツイや5で長文が称賛されたり数千字書いたぐらいで字書き名乗るなやって意見が結構あるから短編読むのが好きで短編書きの自分は否定されてるみたいでしんどくなってくるんだ
これからは長編の練習しつつあんまり周囲の意見は目にしないようにするよ

337スペースNo.な-742018/02/18(日) 23:12:13.59
>>336
「お前星新一にそれ言えんの?」って感じだね
短編も長編も書くけど売れ行き変わんないよ
好きなもの書こう

338スペースNo.な-742018/02/19(月) 01:30:21.42
なんていうか
長いのと短いのできる人が手法として短いのを書くのと
短いの「しか」書けないのは違う

339スペースNo.な-742018/02/19(月) 01:53:06.50
長編vs短編どっちが偉いか
そもそも短編や長編は何文字が基準なのか
「SS」は何の略か
字書きと絵描きはどっちが偉いか

この辺の話題は地獄の釜の蓋が開くからやめるんだ
個人的にはエロくて萌えれば長さとかどうでもいい

340スペースNo.な-742018/02/19(月) 10:23:14.49
止めるんだと言いながら自分の意見言うの草

341スペースNo.な-742018/02/19(月) 13:02:31.64
とはいえ厚みのある本の方がどうしたって目立つし
書いた量っていう目に見える努力は分かりやすいからな
それが正しいベクトルかどうかは別問題だけど
短編ですが中身はギッシリですと言われても
そんなの読む人によると返されたら言葉もない

342スペースNo.な-742018/02/19(月) 13:42:19.76
>>338
それな

343スペースNo.な-742018/02/19(月) 19:37:09.58
よく「キャラらしさがある」って感想貰う
嬉しいけどそれって二次創作として当たり前というか最低ラインは越えてるというだけなような……
やっぱり小説書いてる以上ストーリーが面白いとか描写が上手いとか文章がどうとか言われるようになりたい

344スペースNo.な-742018/02/19(月) 21:25:02.24
自分はよく「読みやすい文章」と言われる
ただ読みやすいというだけの文章らしく感想はほとんどもらえない
以前「読みやすい文章を褒め言葉ととらないなんて」みたいな論争があったけど
自分の経験からいえば
読みやすいしか褒める場所がなかったんだろうなあって最近は嬉しさが少し減った

345スペースNo.な-742018/02/19(月) 22:04:24.17
感想貰えるのは愛されてる証拠だと思うよ
最近感想貰えないわ
自分から書くのも億劫だしそのエネルギー向けて貰える事がまず好意のあらわれだと思う

346スペースNo.な-742018/02/19(月) 23:15:46.42
読みやすい文章は才能だと思うわ
気を抜くとすぐに文章が捻れてしまう
うんうん唸ってなんとか書いた文章ほど読みにくいとか報われないすぎんだろ

347スペースNo.な-742018/02/21(水) 08:08:47.10
わたしなんか淡々とした文章ですねって言われたわ…

348スペースNo.な-742018/02/21(水) 22:09:05.38
淡々とした文章好きだけどなぁ
レポートみたいなやつ

相手が喜ぶように褒めるのって難しいね

349スペースNo.な-742018/02/21(水) 22:14:24.63
自分も淡々としたの好き
大げさに書くより登場人物の心情が際立つ気がする

ほめ方もあるけどほめられ方っていうのもあると思ってて
もらった言葉の内容に「おや?」ってなっても相手はどういう気持ちで書いてくれたのかな?
ってことを考えると嬉しいというか気が楽になる場合もある

ほめ言葉のようで嫌味じゃんって気付いちゃうこともあるわけだが

350スペースNo.な-742018/02/21(水) 22:34:26.87
プロも淡々系いるからな
上橋菜穂子とか割と淡々としてるが売れてるし

351スペースNo.な-742018/02/22(木) 07:17:07.45
描写やキャラの解釈について「繊細だ」って感想貰うこと多い
もちろん嬉しいんだけどいまいちピンとこない

352スペースNo.な-742018/02/22(木) 10:34:40.82
>>351
351の文章を読んだこと無いから自分が感想送るときの例になっちゃうけど
描写→一文字一文字噛み締めるように読みたくなる文章の時
キャラ解釈→原作のちょっとしたシーンで窺えるキャラの性格をさらっと反映させてるなって思った時
に「繊細」って表現するかな
人それぞれだろうけど凄い褒め言葉の一つだと思う…これからも頑張ってくれ

自分は支部のブクマがじわ伸びしかしないのが悩み
周囲の字書きは爆発的に伸びてるから欄にもどんどん入ってるのに
自分は半年くらい経ってようやく
その字書き達と同じくらいのブクマ数になることが多いんだ
だから自カプタグで並べると悲惨すぎる
ブクマが全てじゃないとは思ってるけどパッとブクマして貰える小説ってどんなのだろう
伸びる前にいつも消してしまいたくなる

353スペースNo.な-742018/02/22(木) 10:43:06.32
>>352
固定客がついてるかついてないかの違いじゃないか?
ブクマだけじゃなくて観覧数との比較もしてみるといいかも

354スペースNo.な-742018/02/22(木) 10:59:45.37
>>352
アクティブな海鮮の人って下手すると投下から10分もしないうちにブクマしたりするから
好き作家は即ブクマみたいな習慣あるんだと思う

瞬発力の強い海鮮が多数ついてるってことは
ツイッターも併用してて萌え語りや掌編投下で
普段から海鮮のチェック対象になってる書き手が多いんだと思うよ
特に周囲に情報発信していくタイプのフォロワーが数人いるだけでブクマの伸びは全然違う

355スペースNo.な-742018/02/24(土) 08:49:13.25
>>353>>354
固定客がいないのか…そうか…
単純な評価じゃなくて閲覧数に対してのブクマ数を見ていくのはいい指針かも
もう少し読み手を惹き付ける書き出しと宣伝を頑張ってみるよ

356スペースNo.な-742018/02/24(土) 09:05:49.24
>>353
字書きスレで観覧数は恥ずかしいな

新着レスの表示
レスを投稿する