百年の恋も冷めた瞬間!199年目

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
199おさかなくわえた名無しさん2018/01/23(火) 13:13:19.27ID:KJ21ZInn
突然、彼女の親友の A子から「あなたを好きになったかもしれない…」と言われた。
彼女とA子は小学校からの友達で、おとなしく控えめな彼女に対してA子はサバサバしてて背の高い美人。

控えめな性格だが、俺の前で明るく笑う彼女を好きになって付き合い始め、親友として紹介してもらったA子も応援してくれてた。
そんなA子が親友の彼氏にこんなこと言うの?!と思って「俺、B子(彼女)の彼氏だよ?!」と言うと「うん…でもB子には黙ってて」と言われた。
こんな話ししたらA子に裏切られたと彼女がショックを受けると思い黙ってた。

それから、なぜか彼女との仲がギクシャクするようになった。デートしてても楽しくなさそうだし、ラインも既読スルーされたり返事が次の日だったり。

彼女に思い切って「最近なんか変だよね?俺なんかしたかな?ちゃんと話してほしい」と言ったらしばらく黙っていたが「実はあなたと付き合ってもイマイチ自信が持てなかった。A子に相談したら「私が彼男くんに告白してキッパリ断れば自信持てるんじゃない?」と言われ
A子に告白してもらった。でもあなたはA子に「俺B子の彼氏だけどいいの?」だった。A子からも別れた方がいいと言われたけど、好きだから気持ちが付いて行かず悩んでた」と泣かれた。

「俺はあのさっぱりした性格のA子が親友の彼氏にこんな事言うなんてと思って、俺B子の彼氏だよ?!何言ってるの?!と言う気持ちで言った答えだ。B子の彼氏だけどいいの?なんて気持ちは微塵もない。
黙ってたのは悪かったと思うてど、親友のA子がこんな裏切りをしたと知ったら君が悲しむと思って黙ってた。だからあれからA子に会わないようにA子が来る集まりは断っていた。それだけだ」と言ったが
「でもA子があなたが告白を受け入れたと嘘つくなんて…」「でもあなたが好きだから諦めきれない…」「A子とは親友なの…親友があなたとは別れた方がいいって言ってる…」と泣きながら言い始めたらすーっと醒めその場で「じゃあ別れよう」と言って帰った。

案の定、A子から「何で気持ち分かってやれない?!」とか「B子のこと大事にするって嘘だったの?!」とか「B子泣かせたら許さない!」と山ほどラインや電話がきた。
もうどっちにもうんざり。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています