百年の恋も冷めた瞬間!199年目

184おさかなくわえた名無しさん2018/01/20(土) 00:43:13.25ID:yK8O+b7p
職場の同期の男性
わかりやすいアプローチかけてきて
最初興味なかったけど、次第に面白い人だし、いいかもと思えるようになってきて
最終的には寝ても覚めても彼の事考えるくらいまでにはなってた

ある日職場の人達と何人かで集まって飲んでた時
いつものように彼が隣に密着して座ってきたんだけど
酔いが廻ってきたのか「俺やっぱA子が好きだよぉ!!」とポロポロと泣き始めた
A子とは、私や彼の同期でボーイッシュなサバサバした美人
見た目も性格も超好みだった為、すぐに告ったらしいが振られてしまい
私にターゲットを変えたが、私と話してたら感極まってやっぱりA子が好き!と泣き出してしまったらしい
は?ふざけんなよって気持ちになって、その日の夜悔しくて泣いたけど、彼に対する感情は一気に冷めた

次の日以降も普通にアプローチを続けてきた
あんた私に言ったこと覚えてないの?酔ってて記憶にないとか?
冷たい態度取り続けてたら察してくれたのか
別の子にアプローチかけてたけど
その子も彼が泣き出した現場にいた1人
A子が好きな事も知ってるし、A子がダメだったんで私にアプローチ掛けてたことも知ってる
は?こっち来んなやって言われてた
てか、あの子がダメなら次、この子もダメなら次って
どんだけ彼女作りに必死なのw

新着レスの表示
レスを投稿する