◆◆ アドルフに告ぐ 手塚治虫6 ◆◆©2ch.net

1愛蔵版名無しさん 転載ダメ©2ch.net2016/11/06(日) 01:07:51.00ID:???
過去スレ

◆◆ アドルフに告ぐ 手塚治虫5 ◆◆
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1421890639/
◆◆ アドルフに告ぐ 手塚治虫 ◆◆
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1304048087/
◆◆ アドルフに告ぐ 手塚治虫 ◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1209288899/
【手塚】アドルフに告ぐ【治虫】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1139219264/
『アドルフに告ぐ』って…
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1058528199/

260愛蔵版名無しさん2018/01/23(火) 23:47:52.51ID:68QvBisZ
レーニンなどは旧ソ連で英雄として称えられていたが、仮に彼らの革命が
失敗してロシア帝国政府によって捕らえられて処刑されていれば、
世を惑わす犯罪人として評価がされていたかもしれない。

261愛蔵版名無しさん2018/01/24(水) 14:40:03.48ID:/DAlvrUo
>>260
そんな「たられば」を言い出したら
全ての事がそう
ヒトラーが天才だっ「たら」ドイツは今もナチス政権
原爆がおとされなけ「れば」日本は今でも戦争してるとか切りがない。

262愛蔵版名無しさん2018/01/28(日) 15:31:19.28ID:6M+za9h/
アメリカ人ウケすると思ったのかもしれないが、たぶん
この漫画は期待するほどには売れてないだろうね。

263愛蔵版名無しさん2018/01/28(日) 18:37:34.38ID:vKmaoHWJ
>>262
売れ行きは知らんが
期待って手塚プロがしてるの?

そんな事は知らん
ただ アメ公に日本には漫画の神様がおる事を知らせればエエ。

264愛蔵版名無しさん2018/01/30(火) 06:22:43.30ID:???
どこか憎めない役柄が多いランプが
この作品では洒落にならん怖さだったのは覚えている。

265愛蔵版名無しさん2018/01/30(火) 12:30:57.81ID:???
2巻分位の、長さになったと思うけれども、カウフマンが、中東にたどり着くまでの経緯を書いて欲しかったな。

266愛蔵版名無しさん2018/02/01(木) 04:12:32.11ID:???
>>264
最後ヒトラーにとどめを刺す部分でだよなあ。
そこまでは単なる脇役でもいいんだけど、あれだと歴史上に名前を残す人物になってしまう

267愛蔵版名無しさん2018/02/03(土) 16:43:22.76ID:GHrC9un1
ヒトラーをランプが始末するという、歴史を虚構で捏造してしまったところで、
ガッカリだったな。確かに漫画なんだが、ちょっとな。
 

268愛蔵版名無しさん2018/02/03(土) 18:14:25.59ID:HLKYz5cI
>>267
はあ? 虚構なんは全ページやぞ
漫画や マンガ あんたヒョウタンツギに切れる類いの人か?
むしろ あそこでランプが出なかったら
ノンフィクション物に成り下がるわ。

269愛蔵版名無しさん2018/02/06(火) 21:05:04.13ID:LgR84NF8
証言者や目撃者、記録などがあってほぼ史実として確定している話を
勝手に捏造して良いのなら、
 韓国が少女を椅子に座らせているのもありだろうし、
南京大虐殺だってできるし、日本軍が原爆をハワイに投下して太平洋戦争が
始まったというような仮想戦記だって描けることになる。
日本人がユダヤ人をドイツとタッグを組んで虐殺していたというような
話でも幾らでも捏造して部数の多い週刊文春などに載せて良いという
ことになる。形が漫画のスタイルだからという逃げ口上がつかえると
なれば、やはり漫画などはでたらめでまともに議論したり評価したり
するものではないといった、悪書追放運動の論点を増強するだけだろう。
 アドルフに告ぐは別にランプがヒトラーを始末しなければ、お話に
ならない要素など何もないはずだ。

270愛蔵版名無しさん2018/02/06(火) 22:31:16.03ID:MKK8qbX0
>>269
「‥‥‥こいつ気がヘンなのか?」

271愛蔵版名無しさん2018/03/13(火) 05:04:46.17ID:???
>>270
慰安婦や南京事件を否定している時点で
ネットをウヨウヨしている方でしょう

272愛蔵版名無しさん2018/03/14(水) 01:01:21.78ID:???
>>271
逆にチョンの見解を鵜呑みにしてる時点で部屋から出ずにネットをウヨウヨry

273愛蔵版名無しさん2018/03/14(水) 01:18:46.95ID:???
ネトウヨが釣れた

274愛蔵版名無しさん2018/03/20(火) 20:21:15.66ID:???
あくまでフィクションだと割りきって、名作だと思ってるけど、
一点だけ。
なんでユダヤ人がコミンテルン(ソヴィエト=ロシア)の工作に協力するのよ。
ユダヤ人ならポグロムくらい知っているだろうと。

275愛蔵版名無しさん2018/03/20(火) 22:09:06.46ID:???
>>274
ナチ(最大の敵)の敵は味方

276愛蔵版名無しさん2018/03/22(木) 18:20:07.48ID:???
一応ドイツ人なのにソ連のスパイやってたゾルゲなんてのもいるんだしなあ。
複雑なんだなあ

277愛蔵版名無しさん2018/03/24(土) 14:05:00.78ID:tRg1+enJ
ソ連のスパイというよりは、
リヒャルト・ゾルゲは国際共産主義者であって、
その勢力の中枢指令本部が当時のソ連だった
といった感じじゃなかったのかな。

278愛蔵版名無しさん2018/03/25(日) 07:15:53.76ID:???
アイヒマンが実在の人物だと知ったのは
結構後になってからだった。アドルフが4人登場したことになるわけだな。

279愛蔵版名無しさん2018/03/25(日) 08:46:48.51ID:???
ありふれた名前だからな

280愛蔵版名無しさん2018/03/31(土) 12:47:43.81ID:3hE+WyiK
むかし甥っ子にくれた手塚治虫サイン入り「アドルフに告ぐ」全4巻(1985文藝春秋)を、妹が返しに来た。
ttp://noguchiseed.com/0/adolf_ni_tsugu.html

281愛蔵版名無しさん2018/03/31(土) 15:49:15.13ID:mupiOAqT
>>267
史実に関係なくとにかくランプが格好良すぎて不自然さを感じないのが凄い
いま実写化するとしてここでのランプを演じられる役者はいるのか

任務のために娘をも使うという治安担当者はゴルゴ13にもいたが

282愛蔵版名無しさん2018/03/31(土) 18:52:12.07ID:???
ゴルゴ13といえばゴルゴがイスラエルに雇われてSSの残党を狩るという話があった。

283愛蔵版名無しさん2018/04/07(土) 18:12:01.93ID:???
>>281
娘を使ったもののレイプされてしまい(半分自業自得)私怨が混ざるのは諜報部員として失格では

284愛蔵版名無しさん2018/04/07(土) 22:25:00.75ID:???
>>281
リノ・ベンチュラはとっくに死んだしな。

285愛蔵版名無しさん2018/04/07(土) 22:25:38.04ID:???
>>281
あの話で騎乗位を始めて知ったわ。

286愛蔵版名無しさん2018/04/07(土) 22:26:07.78ID:???
>>285
初めて、の間違い。

287愛蔵版名無しさん2018/05/06(日) 21:05:35.80ID:???
>>285
手塚先生の絵では抜けない

288愛蔵版名無しさん2018/05/06(日) 21:18:39.15ID:???
>>287
うあ
君、出直してきなさい

289愛蔵版名無しさん2018/05/07(月) 12:51:18.92ID:???
>>287
いや、ゴルゴの話。

290愛蔵版名無しさん2018/05/07(月) 20:30:15.33ID:???
宝塚北IC行け

291愛蔵版名無しさん2018/05/30(水) 00:23:22.63ID:???
ヒトラーは菜食主義って最新の研究でも大体立証された様だな。
しかし実際菜食主義だとどうなるのかね

292愛蔵版名無しさん2018/05/31(木) 15:23:16.40ID:???
過激になる

293愛蔵版名無しさん2018/06/01(金) 17:35:24.45ID:???
実際そんな気がする。菜食主義者って草食動物みたいにおとなしくなるわけでもなく、天才的だけどヒステリックで自己中心的なイメージあるんだよね。
ヒトラーがなぜあんな人間になったかと言うヒントにならないかな

294愛蔵版名無しさん2018/06/02(土) 01:35:12.42ID:???
アインシュタインや宮沢賢治も菜食やってたし、人それぞれじゃない?
まあ、それぞれ独特な人ではあるが。

295愛蔵版名無しさん2018/06/09(土) 13:50:39.99ID:q9hU9o4S
やりきれない場面の一つがエリザの父親
やはり実際にもああいう高を括ったユダヤ人は多かったんだろうが
おそらくはガス室で死んだんだろうが最後にやはり戻ったのを後悔したのか

296愛蔵版名無しさん2018/06/09(土) 14:07:04.98ID:???
はっきりいってカウフマンもカミルもエリザも三様にクズなんだよな

カミルはカウフマンの意思をわざと曲解してエリザと婚約するし
エリザは自分を助けた恩も無視してカウフマンに八つ当たりするし

だからあの三角関係には救いが全く無い

297愛蔵版名無しさん2018/06/09(土) 14:08:05.58ID:???
父親母親は自分の意思で家に戻ったんだからあきらめるとしても
幼い息子連れてきちゃったのは痛恨だろうなあ

298愛蔵版名無しさん2018/06/09(土) 15:13:12.10ID:???
エリザ1人だけでも生き延びて長生きできたんだから良しとしよう。
色々と辛い目にもあったが

299愛蔵版名無しさん2018/06/09(土) 22:10:35.37ID:q9hU9o4S
確か連載版では最初からエリザ一人で逃げたとか
まあわざわざ戻ってくる方が愚かさを強調できるが

300愛蔵版名無しさん2018/06/11(月) 23:33:27.48ID:aBb8pPBC
ガス室で苦しみながら次々と倒れて死ぬというシーンを描かなかったのは
賢明だった。だってあれは実際には**なんだもの。

301愛蔵版名無しさん2018/06/12(火) 00:13:46.41ID:cximAQdo
>>299
へえ そうやったのか!

302愛蔵版名無しさん2018/06/14(木) 11:12:45.95ID:LjORa2Jb
さっきやってた空軍大戦略でもせっかく疎開させたのに寂しいという理由で戻ってきてしまった妻子の話があったな
まあその結果は言うまでも無いが

303愛蔵版名無しさん2018/06/14(木) 12:18:28.45ID:???
怒濤の303ゲット!

>>300
300ゲットおめでとうございます

304愛蔵版名無しさん2018/06/14(木) 16:14:54.79ID:???
>>299
細かい修正はあったかもしれないけど、そのくだりは概ね単行本どおりだったような気がするがなあ
エリザが「家族も一緒じゃなきゃ行けない」と言い出して
業を煮やしたカウフマンが拳銃を持ってゲルトハイマー家に乗り込む→次回へ続く

既にもぬけのカラだと思い込んでいたゲルトハイマー家に人がいて
カウフマンが情けない顔で「愚かなユダヤ人め!」→次回へ続く

って感じだったと思う
この時点で自分はてっきりエリザも戻ってきてると思っていたんで
翌週にエリザだけがスイスに渡ったと知ってほっとした覚えが

305愛蔵版名無しさん2018/06/14(木) 17:33:16.51ID:???
>>304
ホッとどころか、結果的に思い通りになってザマー、お前らだけ死ねや!だったよ。

306愛蔵版名無しさん2018/06/14(木) 22:45:46.54ID:LjORa2Jb
息子も連れてだったという点がやはり金を取りに戻ってという理由ではなさそう

307愛蔵版名無しさん2018/06/14(木) 22:59:32.80ID:???
人間て命の危険があっても家に帰りたくなるもんかね。
おれだったら迷わず逃げるけどなw

308愛蔵版名無しさん2018/06/14(木) 23:22:47.00ID:???
命の危険を感じなかったからだろ
コネがある自分たちだけは大丈夫だと思ってたみたいだし

309愛蔵版名無しさん2018/06/15(金) 00:30:27.47ID:???
財産没収の上、追放なら、単なるいつもの迫害だったのにな

310愛蔵版名無しさん2018/06/19(火) 20:35:33.15ID:???
峠は越えたの?

新着レスの表示
レスを投稿する