男一匹!ガキ大将 [無断転載禁止]©2ch.net

1愛蔵版名無しさん2016/02/14(日) 14:57:07.78ID:iP20swW6
見せてやれ、ど根性

95愛蔵版名無しさん2017/11/12(日) 17:15:54.13ID:???
面接官「ゴッドファーザーは映画史に残る傑作 アウトレイジは豪華なVシネマ 同じギャング映画で差が付く理由を考察してください」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1502709704/

96長文ですまんが2017/11/23(木) 20:50:00.29ID:1rIjFQXa
>>14
>>15
せめて原油戦争編完結まで&その後に描かれた読み切り話達
(矛盾あるらしいけど、まぁそれはそれでいいじゃないか)だけでも、
ちゃんと読める様にしてもらうべきだと言いたいね。水戸のオババとの決着だって
ちゃんと着けられてる話なんだしよ

>>18
ただなぁ、原油戦争編の円満完結ラストがあるから色々と辛いんだよね……
本宮先生に色々と事情あったとは言ってもさ、あんなこれまでのことが無かったことに
なっちまうだけの凋落で〆なくても好かったんじゃあないかって話だ。

まぁ、あのラスト描いたんだからどうせなら、あそこからよみがえってゆく万吉および
銀次はじめ万吉一家たちを本宮先生には責任取って描くべきだったってのに――ってのも
思うんでして。男樹や金太郎を延々とやっちまって不評になっちゃうよりはさ、そっちのほうが
ずっと好かったハズよ。ああ、漫画家に意見出来る製作者サイドに就けない我が身が実に怨めしいわい

>>19
>高校生が飛行機乗って
単に現実の俺達が彼等よりずっと情けないだけなのかもしれんよな

97訂正+α2017/11/23(木) 21:02:35.78ID:???
本宮先生には責任取って → 本宮先生は作者としての責任取って

>荒唐無稽な部分に眼をつぶれば〜
富士の裾野編以降を語る言論は大概、荒唐無稽さを論ってばかりな内容なのが
何ともイヤだね

98名無し二十八人衆2017/11/23(木) 21:09:35.58ID:???
>>69
>ファミコンジャンプ
俺は別冊宝島の70年代マンガ大百科&日本一のマンガを探せ!からです。ゲバ戦ダイナマイト特攻は最高!

99愛蔵版名無しさん2017/11/23(木) 23:45:50.16ID:???
コックベイラー戦は日本のマンガのクライマックスだった

100名無し一匹ガキ大将2017/11/23(木) 23:50:20.53ID:???
富士の裾野から原油戦争までの間が何故か思い出せないな……

万吉親分の結婚と鬼頭弟による銀次引き抜きと総会屋対決でよかったっけ?

101愛蔵版名無しさん2017/11/26(日) 20:19:01.15ID:???
>>100
>>100  正解

102愛蔵版名無しさん2017/11/26(日) 23:11:56.08ID:???
今は古本を集めるのには本当に楽、昔は男一匹ガキ大将を散々古本屋を巡って探したが、なかなか見つけられなかったけど、
最近はamazonで直ぐに見つかるし安い、
お陰で昔買いたくても見つけられなかった男一匹ガキ大将、大ぼら一代、群竜伝が簡単に全巻揃えられた。

103愛蔵版名無しさん 上級国民2017/11/30(木) 07:17:45.37ID:???
鬼頭弟の銀次引き抜き工作が成功してたら展開は一体どうなってたんだろうな、とふと。

104愛蔵版名無しさん2017/12/02(土) 09:55:55.26ID:???
一匹なのに大将とはこれ如何に

105愛蔵版名無しさん2017/12/04(月) 03:17:42.73ID:6TPH/+6O
【あらすじ】
貴ノ岩は今年初場所で白鵬と対戦した際、全力でぶつかりわずか10秒で勝利した。
これは白鵬と優勝を争う日本人大関(当時)の稀勢の里の初優勝を”アシスト”する大一番で、
ガチンコの真剣勝負を望む貴ノ岩からすれば当然の取組だった。
しかし、白鵬がこれにカチンときていたようで、白鵬は執拗に接触の機会を伺い、制裁の機会を狙っていた。
そして今回、白鵬と日馬富士は地方巡業中に、鳥取城北高校相撲部のOBらが集まる場に、
貴ノ岩が出席すると聞いて、一方的に押しかけて暴行に及んだ。
それを知った貴乃花親方はこれほど悪質なことはなく、さらにそれが八百長を断ったがための制裁だったと知って、
理事長選などではなく相撲界から八百長を一掃するため、正面から戦うことを決意したのだった。
【登場人物】
白鵬:モンゴル八百長連合のボス
日馬富士:白鵬を慕い八百長見返りで横綱になった
その他モンゴル力士:白鵬に従い八百長している力士ども
八角:また八百長騒ぎになっては困ると八百長を黙認し、貴乃花を煙たがっている腐敗した理事長
貴乃花:将来の角界を考えている親方、弟子に八百長に関わらない様に指導していた。
貴ノ岩:モンゴル人だが、貴乃花の教えを守る愛弟子

106愛蔵版名無しさん2017/12/04(月) 08:04:10.85ID:???
>>1
今更だが!はタイトルに付いていなかったような。
「男一匹ガキ大将」でいいのでは。

107愛蔵版名無しさん2017/12/04(月) 09:06:12.25ID:???
「男どアホウ甲子園」
なんか似てるな

108愛蔵版名無しさん2017/12/14(木) 00:46:34.40ID:gYvoTZZY
あんまり誰も語らないけど
15才の万吉が、株式相場に手を出すじゃない?
坊屋津光五郎(元兜町の風雲児)を参謀にしてさ
昭和ハウスという、新建材で破格の30万円でプレハブ住宅を供給するという
23円のボロ株を
1200円ぐらいまで上げたところで、売却
大金を手にして、西海村に凱旋(がいせん)するわけだ
今日、40年ぶりぐらいにこの部分を再読して
赤姫山や特少以前で、絵はまだ稚拙だけれど
よく出来ていると思った

水戸のおババも一目置く、白川会長の側近の仲代という人物が
自身の小指を切り落として
それを天ぷらにして白川に提供するところなど
少年誌の概念を、超えていると思った
しかし、たかが番長漫画で
株式相場を、舞台に描こうという発想をした本宮先生の心意気は
どこから来たのか?
若き日から、本宮氏は相場に興味をもっていたのか?
リアルタイムでこの部分を読んだ少年の私は
株式相場という存在を、
この漫画で初めて知ったし、感嘆したもんだよ

109愛蔵版名無しさん2017/12/14(木) 03:46:35.27ID:???
自伝的作品の春爛漫の中で描いてるけど
「今どきケンカぱっかりの下品な漫画」と
大御所連中からバカにされたのがよほど悔しかったのだろう

110愛蔵版名無しさん2017/12/14(木) 07:23:16.92ID:F52jcCkG
>>108
自伝では、父親に「万吉に株やらせてみたらどうだ?」と
勧められてる

111愛蔵版名無しさん2017/12/14(木) 12:41:22.05ID:???
>>110
そうなんですか
初めて知りました
ありがとうございます
長年の疑問のひとつが、解けましたw
しかし
前にも後にも少年漫画で株式相場を描いたのは
これしか私は知らないです

112愛蔵版名無しさん2017/12/17(日) 03:59:33.64ID:???
コミックスで20年前ぐらいに読んだんだけど万吉が株を始めて「これが大人の喧嘩だ!」と自信満々に大見得を切るシーンを見て「それは違うだろ」と突っ込みたくなった
政治の世界に顔突っ込んでデモを起こして「これが大人の喧嘩だ!」と言ったり、選挙に立候補して「これが大人の喧嘩だ!」と言うんならまだ分かる

113愛蔵版名無しさん2017/12/17(日) 11:24:12.46ID:???
少なくとも連載当時は全く面白くなかったな

114愛蔵版名無しさん2017/12/18(月) 02:11:52.66ID:0/jtALM5
>>113
オレは面白かったよ
最近、全12巻のデラックスジャンプ版で
遅々と再読してんだけど
このデラックスジャンプ版では
「片目の銀次」のところが全部
「眼帯の銀次」に、訂正されてんだよな

「片目」というのが
使っちゃいけない、差別言葉にされちゃったみたいなんだな
おかげで
ちょっと銀次の迫力が、欠けたように感じる
子供心にも
「片目の銀次」ってのが、
すんごく
カッコよかったんだもののなァ

115愛蔵版名無しさん2017/12/18(月) 02:43:40.59ID:???
>1995年に出た文庫版では本宮の「読み返す気になれない」という意向で後半は収録されることはなく、
最終巻後書きで、未収録分を見たいなら古本屋を当たってほしい、と述べている。
その為、近年の電子書籍でもジャンプコミックス版の11巻分までしか復刻されていないのが現状である。


これって漫画界空前の大損失だよな
男一匹ガキ大将最大のクライマックス、コックベイラー編が読めないって有りかよ?

116愛蔵版名無しさん2017/12/20(水) 20:14:22.02ID:8fCwH5/N
40年ぶりぐらいに、のんびり再読しているが
赤姫山、特少、富士のすその、日米決戦、若との対決≠ニ、
ぼんやり記憶しているだけだったから
ケッコウ面白いよ
赤姫山の前に西海村全焼事件があったなんて、
さっぱり忘れていた
白川が、のりの株価をあげるため、西海の海に重油を撒かせるんだな
小指の天ぷらの仲代にさ
その仲代に対しての傷害罪で万吉は警察に追われ
赤姫山にたてこもるんだな
そして特等少年院にいくことになる

117愛蔵版名無しさん2017/12/21(木) 03:14:36.54ID:???
赤姫山で友子と明子ちゃんを人質にした綱村に、万吉は捕獲される
そして綱村の手から、警察部隊に万吉が引き渡されようとする時
ダイナマイトを腹に巻いた銀二が現れて
万吉を救う
この時の、上着のチャックを全部占めて登場する銀二が渋いんだな
名場面のひとつだ
明子ちゃんが叫ぶ
「キャーッ、あの人が銀二さん、カッコイイ〜〜〜〜!! 」

118愛蔵版名無しさん2017/12/21(木) 15:16:29.23ID:???
水戸のおババの孫娘あゆみが万吉を恋愛でふぬけにするのは
周到に用意されていたことなんだな
子供の頃リアルタイムで読んだ時は
突然万吉が女に走って衝撃だったよ
今回再読して分かったのは
周到に用意して、あゆみが万吉の前に現れたこと
それもわざと特少を早目に出所させて
なんの目的もない万吉の心の隙間に、
するりと入りこんだことー
その間に、予定通り水戸のおババは昭和ハウスの乗っ取りに成功する

119愛蔵版名無しさん2017/12/22(金) 10:47:11.01ID:???
菊村って城に住んでんの?w

120愛蔵版名無しさん2017/12/23(土) 13:06:49.52ID:???
少年時代にリアルタイムで特等少年院の中で
ゲッソリやせた万吉を見た時は、衝撃を感じた
富士のすそので堀田の投げた竹ヤリが
万吉にぶっ刺さったシーンも、衝撃を感じた
お正月特別号だったのを、覚えてるくらいだ
思えば万吉があゆみにふぬけにされていた頃、
少年マガジンの巨人の星では
飛雄馬が、看護婦の美奈さんと恋に落ちていたんだよな
やがて美奈さんはガンで死ぬわけだけど
オズマから野球ロボットと揶揄された飛雄馬は
その恋愛で人間性に目覚めるんだな
ジャンプとマガジンで、1970年前後
同時に少年誌が、少女マンガ化(恋愛を描いたこと)のきざしを見せた
それはやがて「跳んだカップル」とか「みゆき」になって
少年誌の恋愛漫画化は、加速され普遍的になる
万吉とあゆみの道ならぬ恋(?)は、
少年漫画の恋愛化の、第一歩といえるのだ

121愛蔵版名無しさん2017/12/23(土) 19:51:15.23ID:3mkDLpL7
今日のんびりと再読してて、富士のすそののシーンに来たけど
富士のすそののシーンの日時は
昭和46年の元旦なんだなw

オレが>>120
お正月特別号だったのを、覚えてるくらいだ
と書いたのは、大当たりだったんだな
1971年の1月にリアルタイムで
男一匹ガキ大将は、同時進行していたわけだ
オレが10才の時だw

122愛蔵版名無しさん2017/12/25(月) 12:52:11.87ID:???
富士のすそのが終わって、万吉が結婚し
三海電機の乗っ取りのところまで来たけど
やはりここで、ちょっとトーンが落ちるのは否めないな
万吉が東京に住むための長屋の部屋のとなりに
鬼頭政二にうりふたつの弟が住んでいたなんて
マンガ以上の設定だw
万吉の結婚披露宴の時に部屋がせまいってんで
壁をぶちこわしたら
そこに鬼頭の弟が居住していたなんて、絶対ありえないw
そしてその鬼頭の弟が、
三海電機の乗っ取りに手いっぱいの万吉の隙をねらって
銀二の洗脳に乗り出す
ところまで、読んだ

123愛蔵版名無しさん2017/12/28(木) 11:18:51.99ID:???
ドクター佐々木と先生の
ふたご兄弟の顔のモデルは
岸部シローだな

124愛蔵版名無しさん2017/12/28(木) 11:54:33.18ID:???
ヘルスってネーミングが凄い

125愛蔵版名無しさん2017/12/29(金) 00:19:25.31ID:tjLVLxmo
ヘルスという言葉に
アナタがどういうイメージをもってるのか分からないが
1960年代後半のアメリカに
ヘルスエンジェルスという極悪暴走族が誕生した
本宮氏はそのへんからパクッたと思う
船橋ヘルスセンターというのも1960年代には有名だった
ヘルスという言葉が
ピンクサロン方面で使われだしたのは
1980年以後のことだ
万吉にヘルスが登場したのは1970年頃

126愛蔵版名無しさん2017/12/29(金) 00:23:52.75ID:???
銀次だろう、確か。

127愛蔵版名無しさん2017/12/29(金) 04:57:23.56ID:uaunaRR3
ヘルスの本名、須永博だっけ?
博→ひろす→へろす→ヘルスw
東北出身かよw

128愛蔵版名無しさん2017/12/29(金) 10:14:59.67ID:???
>>125
暴走族はヘル「ズ」エンジェルって表記が一般的だからな

129愛蔵版名無しさん2017/12/29(金) 11:15:59.86ID:tjLVLxmo
1969年のローリングストーンズのコンサートで
殺人事件を犯した暴走族の名は
当時も今も普通に日本では
ヘルスエンジェレスで通ってるけど

130愛蔵版名無しさん2017/12/29(金) 11:54:52.96ID:???
健康のヘルスかも

131愛蔵版名無しさん2017/12/29(金) 12:37:35.07ID:???
な訳あるかい

132愛蔵版名無しさん2017/12/30(土) 12:47:33.81ID:QdU3vtD6
45年ぶりぐらいに完全再読了したけど
最後の「若」(水戸のおババの男の孫)が
やはりあのセムシ男だったというのは
完全に失念していた
長年あの坊主頭のイイ男のほうが「若」だと
脳内インプット、すりこまれていたよw

133 【大吉】 【763円】 2018/01/01(月) 11:18:51.61ID:WoEWFQ6x

男一匹今年の運勢!

134愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 19:08:59.98ID:f49g85Kj
ヘルスはどうやって特少に根っこを持ち込んだのか

135愛蔵版名無しさん2018/01/03(水) 11:29:22.09ID:???
★完全再読了して思うこと、つれづれに語る ー その(1)

やっぱし綱村の存在だな  泣けたし、痛快でもあった
赤姫山で大木を根っこごと、ひっこぬくシーンとか
特等少年院で万吉が床下で死んでいると勘違いして
鉄格子の鉄の棒を、ひっこぬくシーン
その鉄の棒を銀二が奪って「オレが殺す」といった場面は名シーンだ
菊村を説得するために片腕を自らぶった斬るシーン
そしていわずと知れた暴走列車のガレキの下敷きとなり
万吉を救いながら死んでいたということ
死んで墓に入ったあとも、その墓をチビの山崎に荒らされてしまうこと
万吉が山崎に言う
「生きている人間のほうが大事なんじゃい」
綱村のキャラはそのまま「大ぼら一代」の袖原に受けつがれてゆく

>>134 お尻の穴に入れてたんじゃないの

136愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 05:16:52.90ID:???
>>135
いいぞ!続けてくれ!

137愛蔵版名無しさん2018/01/07(日) 03:06:12.40ID:vbaq295Y
★完全再読了して思うこと、つれづれに語る ー その(2)

今回完全再読して確認できたのは、結局この大長編大河漫画は
万吉と水戸のおババの対決を軸に、最後まで物語は進んでいくということだ
コックベイラー財団との石油戦争も、北海道王国建設の首領傀儡かいらい若との対決も
もちろん赤姫山立てこもり事件も、特等少年院に入った経緯も、そこを出ることになった恩許にも
すべて水戸のおババがからんでくる
昭和ハウスの乗っ取りも、三海電機株の買占めの件も 、あゆみも若もおババの孫だったし
一度はその水戸のオババ自身、死んだことにもなる
万吉の嫁の友子と息子の億吉も、ラストのほうでは一度射殺されてしまったようにも描かれる
唯一、万吉一家二十八人衆を生み出すことになる、富士のすそ野の統一総決戦のみが
水戸のおババがからんでいない
不可思議とでもいうべきか、少年時代には思いもよらなかった読後感が、今はある

138愛蔵版名無しさん2018/01/07(日) 04:15:34.90ID:???
銀次と万吉のラブストーリー

139愛蔵版名無しさん2018/01/07(日) 06:13:09.35ID:???
そうそう。この作品の面白さは最大のライバルが
水戸のオババなんだよな。婆さんw
しかも終いにはある種の友情さえ芽生えるという
ジャンプらしい関係で。新鮮だわー!

140愛蔵版名無しさん2018/01/07(日) 09:00:18.39ID:KE+zSSAw
面白い。続けてくれ

141愛蔵版名無しさん2018/01/08(月) 11:52:14.29ID:kGYLYiFO
★完全再読了して思うこと、つれづれに語る ー その(3)

万吉と銀次の壮大なるラブストーリーというのも、うなずける
その点については、いつか頭を整理して書いてみたいと思う
今回読んで違和感があったのは、万吉の中に登場する長屋のタタミの大きさだw
西海村のお母ちゃんの長屋の部屋も、東京で万吉が住む長屋の部屋も
だいたい一部屋六畳間が基本だと思われるが
この漫画の中で描かれる六畳間は、だいたい一枚のタタミが六畳ぐらいあって
三十六畳間ぐらいなんだな
長屋の一部屋が三十六畳間というのは、その部屋の中に登場する人間の人数でも分かる
万吉が結婚披露する六畳間も、三十六畳ぐらいは悠にある
その部屋の壁をぶちこわしたら、そこに鬼頭政二の弟が住んでいたわけだ
すんげえ広い部屋だなというのが笑える
ご確認を進める

142愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 03:19:16.90ID:i8mnO4qu
★完全再読了して思うこと、つれづれに語る ー その(4)

男一匹ガキ大将≠完全再読了した勢いで、その後大ぼら一代∞群竜伝≠煌ョ全再読了してみた
今は硬派銀次郎≠フ途中であるw  
男一匹ガキ大将≠ェ富士のすそ野対決以後、やや失速加減になるのと同じように、いやそれ以上
大ぼら一代≠ヘ、途中から完全失速している  これは完全失敗作といってもいいだろう
最後主人公の首が斬首され、それを綱村もとい、ここでは袖原が(ここでも片腕にされている)もってゆくなんて
おかしいよ 群竜伝≠ヘリアルタイムに少年マガジンで読んでいたから、これも愛着のある作品だ 
9人の背中のイレズミがひとつに並ぶと、一匹の大きな竜になるというアイデアは素晴らしい
最後こちらは長島、王とかの完全オールスタープロ野球チームと戦うのだな  失念していた
ラストが唐突で、すんごく味気ない  竜のイレズミを背中にもつ9人が集まるまでは、めちゃくちゃ面白いのにな
これを今、園子温監督あたりが実写映画化してみたら、面白くなるんじゃないかと思った
硬派銀次郎≠ノなると、大ぼら一代≠フ初期の頃のギャグ路線がうまく進化されていて
本宮氏はここで初めて、エロギャグ路線に目覚めて、イキイキとしたペンタッチになっているw
この恋愛ケンカ路線をさらに進化させたのが、その後のさわやか万太郎≠ノなるのだな

143愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 05:20:23.93ID:???
その後の戸川万吉が拝めるだけでも大ぼら一代は貴重

144愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 07:40:54.97ID:???
大ぼら一代面白いじゃん
あえてあのラストなんだろうし

145愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 13:32:18.95ID:???
ジャンプ名物の打ち切り臭

新着レスの表示
レスを投稿する