男一匹!ガキ大将 [無断転載禁止]©2ch.net

1愛蔵版名無しさん2016/02/14(日) 14:57:07.78ID:iP20swW6
見せてやれ、ど根性

129愛蔵版名無しさん2017/12/29(金) 11:15:59.86ID:tjLVLxmo
1969年のローリングストーンズのコンサートで
殺人事件を犯した暴走族の名は
当時も今も普通に日本では
ヘルスエンジェレスで通ってるけど

130愛蔵版名無しさん2017/12/29(金) 11:54:52.96ID:???
健康のヘルスかも

131愛蔵版名無しさん2017/12/29(金) 12:37:35.07ID:???
な訳あるかい

132愛蔵版名無しさん2017/12/30(土) 12:47:33.81ID:QdU3vtD6
45年ぶりぐらいに完全再読了したけど
最後の「若」(水戸のおババの男の孫)が
やはりあのセムシ男だったというのは
完全に失念していた
長年あの坊主頭のイイ男のほうが「若」だと
脳内インプット、すりこまれていたよw

133 【大吉】 【763円】 2018/01/01(月) 11:18:51.61ID:WoEWFQ6x

男一匹今年の運勢!

134愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 19:08:59.98ID:f49g85Kj
ヘルスはどうやって特少に根っこを持ち込んだのか

135愛蔵版名無しさん2018/01/03(水) 11:29:22.09ID:???
★完全再読了して思うこと、つれづれに語る ー その(1)

やっぱし綱村の存在だな  泣けたし、痛快でもあった
赤姫山で大木を根っこごと、ひっこぬくシーンとか
特等少年院で万吉が床下で死んでいると勘違いして
鉄格子の鉄の棒を、ひっこぬくシーン
その鉄の棒を銀二が奪って「オレが殺す」といった場面は名シーンだ
菊村を説得するために片腕を自らぶった斬るシーン
そしていわずと知れた暴走列車のガレキの下敷きとなり
万吉を救いながら死んでいたということ
死んで墓に入ったあとも、その墓をチビの山崎に荒らされてしまうこと
万吉が山崎に言う
「生きている人間のほうが大事なんじゃい」
綱村のキャラはそのまま「大ぼら一代」の袖原に受けつがれてゆく

>>134 お尻の穴に入れてたんじゃないの

136愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 05:16:52.90ID:???
>>135
いいぞ!続けてくれ!

137愛蔵版名無しさん2018/01/07(日) 03:06:12.40ID:vbaq295Y
★完全再読了して思うこと、つれづれに語る ー その(2)

今回完全再読して確認できたのは、結局この大長編大河漫画は
万吉と水戸のおババの対決を軸に、最後まで物語は進んでいくということだ
コックベイラー財団との石油戦争も、北海道王国建設の首領傀儡かいらい若との対決も
もちろん赤姫山立てこもり事件も、特等少年院に入った経緯も、そこを出ることになった恩許にも
すべて水戸のおババがからんでくる
昭和ハウスの乗っ取りも、三海電機株の買占めの件も 、あゆみも若もおババの孫だったし
一度はその水戸のオババ自身、死んだことにもなる
万吉の嫁の友子と息子の億吉も、ラストのほうでは一度射殺されてしまったようにも描かれる
唯一、万吉一家二十八人衆を生み出すことになる、富士のすそ野の統一総決戦のみが
水戸のおババがからんでいない
不可思議とでもいうべきか、少年時代には思いもよらなかった読後感が、今はある

138愛蔵版名無しさん2018/01/07(日) 04:15:34.90ID:???
銀次と万吉のラブストーリー

139愛蔵版名無しさん2018/01/07(日) 06:13:09.35ID:???
そうそう。この作品の面白さは最大のライバルが
水戸のオババなんだよな。婆さんw
しかも終いにはある種の友情さえ芽生えるという
ジャンプらしい関係で。新鮮だわー!

140愛蔵版名無しさん2018/01/07(日) 09:00:18.39ID:KE+zSSAw
面白い。続けてくれ

141愛蔵版名無しさん2018/01/08(月) 11:52:14.29ID:kGYLYiFO
★完全再読了して思うこと、つれづれに語る ー その(3)

万吉と銀次の壮大なるラブストーリーというのも、うなずける
その点については、いつか頭を整理して書いてみたいと思う
今回読んで違和感があったのは、万吉の中に登場する長屋のタタミの大きさだw
西海村のお母ちゃんの長屋の部屋も、東京で万吉が住む長屋の部屋も
だいたい一部屋六畳間が基本だと思われるが
この漫画の中で描かれる六畳間は、だいたい一枚のタタミが六畳ぐらいあって
三十六畳間ぐらいなんだな
長屋の一部屋が三十六畳間というのは、その部屋の中に登場する人間の人数でも分かる
万吉が結婚披露する六畳間も、三十六畳ぐらいは悠にある
その部屋の壁をぶちこわしたら、そこに鬼頭政二の弟が住んでいたわけだ
すんげえ広い部屋だなというのが笑える
ご確認を進める

142愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 03:19:16.90ID:i8mnO4qu
★完全再読了して思うこと、つれづれに語る ー その(4)

男一匹ガキ大将≠完全再読了した勢いで、その後大ぼら一代∞群竜伝≠煌ョ全再読了してみた
今は硬派銀次郎≠フ途中であるw  
男一匹ガキ大将≠ェ富士のすそ野対決以後、やや失速加減になるのと同じように、いやそれ以上
大ぼら一代≠ヘ、途中から完全失速している  これは完全失敗作といってもいいだろう
最後主人公の首が斬首され、それを綱村もとい、ここでは袖原が(ここでも片腕にされている)もってゆくなんて
おかしいよ 群竜伝≠ヘリアルタイムに少年マガジンで読んでいたから、これも愛着のある作品だ 
9人の背中のイレズミがひとつに並ぶと、一匹の大きな竜になるというアイデアは素晴らしい
最後こちらは長島、王とかの完全オールスタープロ野球チームと戦うのだな  失念していた
ラストが唐突で、すんごく味気ない  竜のイレズミを背中にもつ9人が集まるまでは、めちゃくちゃ面白いのにな
これを今、園子温監督あたりが実写映画化してみたら、面白くなるんじゃないかと思った
硬派銀次郎≠ノなると、大ぼら一代≠フ初期の頃のギャグ路線がうまく進化されていて
本宮氏はここで初めて、エロギャグ路線に目覚めて、イキイキとしたペンタッチになっているw
この恋愛ケンカ路線をさらに進化させたのが、その後のさわやか万太郎≠ノなるのだな

143愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 05:20:23.93ID:???
その後の戸川万吉が拝めるだけでも大ぼら一代は貴重

144愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 07:40:54.97ID:???
大ぼら一代面白いじゃん
あえてあのラストなんだろうし

145愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 13:32:18.95ID:???
ジャンプ名物の打ち切り臭

146愛蔵版名無しさん2018/01/20(土) 05:23:17.56ID:???
群竜伝なんかアストロ球団の生みの親みたいなもんだろ
マガジンで本宮ひろ志が読めることに当時感激した記憶がある

あのラストのあっけなさは一体何だったんだろ?

147愛蔵版名無しさん2018/01/21(日) 02:39:57.43ID:vG/hdyP6
懐かし漫画のようにだれでもネットで稼げる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

VBISP

148愛蔵版名無しさん2018/01/22(月) 08:26:22.77ID:???
群竜伝の最大の失敗は「敵がいない」事だろなw
主人公達が無敵過ぎて苦戦する相手がいないから
あのラストになっちゃうのは自明の話な気がする
宿敵がいなくちゃダメでしょ、やはり

149愛蔵版名無しさん2018/01/24(水) 11:43:01.27ID:???
>>146
水滸伝や八犬伝もそうだけどああいうのはメンバー集めしてる時が面白くて
メンバーが揃ってからは面白さが減退します。

150愛蔵版名無しさん2018/01/29(月) 02:51:45.81ID:dduXeeId
★完全再読了して思うこと、つれづれに語る ー その(5)

男一匹ガキ大将≠完全再読了した勢いでこのコラムらしきものを書きはじめて
当然男一匹ガキ大将≠フ話題でこのコラムらしきものを書き進めていかなければいけないわけだが
硬派銀次郎≠完読したあと、むしょうに10代の頃に読了した他のマンガも読みたくなり
タイガーマスク≠ニ巨人の星≠40年以上ぶりに読了して、感動している今の自分がいる
これは困った 梶原一騎のセリフがこの年令になると、来るわ来るわー
辻なおき氏と川崎のぼる氏の絵のセンスにも、うなるものが多々ありました
そのいきおいで安価で手に入れた手塚治虫先生のアドルフに告ぐ≠ネんかも30年以上ぶりに読了して
頭の中から男一匹ガキ大将≠ェ少し遠ざかっています 誠に申し訳ありません
アドルフに告ぐ≠ヘ2018年の今読んでこそ、感動出来るところが多々あります
あっそうだ はだしのゲン≠30年ぶり以上に読んじゃったんですよ
憲法九条が変わろうとしている今、アドルフに告ぐ≠ニはだしのゲン≠ヘ、必読だと思います
すべては男一匹ガキ大将♀ョ全再読了から始まった、私のマイブームなのですが
そのうちまた冷静に男一匹ガキ大将≠、語りたいとも思っています
そうそう硬派銀次郎≠ノバンビという人間のような大きな犬が登場しますが
あれは絶対、がきデカ≠フ栃の嵐のキャラを本宮先生、パクッたと思いますねw

151愛蔵版名無しさん2018/01/29(月) 04:18:28.15ID:???
俺は数年前、銀次郎が海の家でアルバイトをするエピソードがどうしても読みたくなり、古本で本宮ひろ志40冊セットを買った。
(それが一番安上がりに見えたのだ)
読んだのはそのエピソードだけで他は一度も開いていない。
それだけで充分満足した。

152愛蔵版名無しさん2018/03/01(木) 12:00:08.44ID:aQFBVTkV
ebookジャパンで、今まで封印されてきた12巻以降が電子書籍版先行販売開始されてる

153愛蔵版名無しさん2018/03/01(木) 19:19:36.20ID:DCmIWeFO
>>152
お、それは朗報だな
まともに読んだことないんだよな

154愛蔵版名無しさん2018/03/02(金) 07:55:29.45ID:???
このスレの影響かもな
日米決戦こそが男一匹ガキ大将最大のクライマックスだよ

155愛蔵版名無しさん2018/03/02(金) 18:06:46.05ID:???
この漫画かなりめちゃくちゃで凄まじい展開なのにやたら筋が通っていて最高だわ
今何回目か分からない再読中だが最初に読んだときはこんな漫画があったのかって衝撃的だった

156愛蔵版名無しさん2018/03/02(金) 19:33:29.27ID:???
機雷を殴って壊すのは感動しながら爆笑したわ、殴って爆発するなら物でも投げろよw

157愛蔵版名無しさん2018/03/02(金) 19:41:58.97ID:???
ペルシャ湾では、それまで地味な存在だった炎三兄弟が一番目立ってた

158愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 04:30:10.27ID:???
万吉一家の中ではまんじゅう屋が一番好き
わりと目立っていたがパッとした活躍がなかったのが残念

159愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 06:53:08.41ID:???

160愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 11:00:41.48ID:???
>>159
綱村だろ

161愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 11:09:49.96ID:???
確かにジャンプコミックスっぽい

162愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 14:22:06.87ID:???
目付きの悪い大島かもしれん

163愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 15:11:45.58ID:???
マンキチ一家なのか?

164愛蔵版名無しさん2018/03/06(火) 07:21:07.82ID:???
>>159
間違いなく、土佐の源三

165愛蔵版名無しさん2018/03/06(火) 19:45:37.72ID:???
山陰の山崎だっけ、あいつが印象深い

166愛蔵版名無しさん2018/03/06(火) 22:31:21.02ID:???
戸川万吉

万吉一家28人衆、
個性的な子分達

久保銀次、 綱村鉄次、一の子分 ラッパ
西海中の林山ゴン造(岡野?)、 西海 第三中の村田、隣町 東栄中の松川幸太郎

坊谷津光五郎、便利屋三吉

九州の菊村大助、
九州の炎三兄弟 岡村一郎、二郎、三郎、
山陰の山崎、
土佐の荒井源蔵、
まんじゅう屋藤助、どんごろすのジェンマ。

ヘルス須永博、特少の島田鉄造

ドクター佐々木雄二

会津の堀田石松、
関東の大島光克、
名古屋の川畑善明、中部の熊坂玉樹、
北陸の神島虎八、
北海道 ジャコ万の健
東北の三羽烏 仙台の加賀正吾、
青森の水津良、新潟の水島佐吉

28人衆ではないが
紀州の先生佐々木兄、 特少の鬼頭弟、

167愛蔵版名無しさん2018/03/07(水) 01:41:03.83ID:???
山崎も良いキャラしてたな
俺のなかでまんじゅう屋と双璧

168愛蔵版名無しさん2018/03/08(木) 19:45:36.18ID:???
神島が出てきたときはさすがに投げやりなのかなって思ってしまった
変装したときの神島は渋かったが

169愛蔵版名無しさん2018/03/18(日) 23:14:27.17ID:???
※日本最凶のアウトロー集団『関東連合』を描く漫画『BlackFlower』全国書店にて絶賛発売中!
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/480026586X/ref=aw_d_iv_books?in=2

http://blog4.mmm.me/imgs/2/2choutlawmatome/20131130135312_420_1.jpg
http://blog-imgs-53.fc2.com/o/n/a/onakinpower/up183894.jpg
http://blog4.mmm.me/imgs/2/2choutlawmatome/20140923114658_198_1.jpg
『“街の顔役”“恐怖の軍団”“歓楽街のギャングスター”』
“元関東連合・伝説の最高幹部"工藤明男氏原作による漫画「Black Flower〜関東連合のいびつな絆〜」が、宝島社より刊行された!

暴走族当時、都内最凶と恐れられ関東連合の中核的存在として悪名を轟かせてきた“カリスマ”工藤明男氏原作の『Black Flower』!
その衝撃はハンパない!
http://konomanga.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/10/0002.jpg

漫画「Black Flower〜関東連合のいびつな絆〜」は暴力集団・関東連合のメンバーを中心に展開される、裏社会の覇権争いを描いたアウトロー漫画。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/287/53/N000/000/004/135012162044713200967_sukima067451.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/287/53/N000/000/007/135838121135013107561_0f984980_20130117090651.jpg
原作者の工藤氏は関東連合の元最高幹部で、ノンフィクション作品、
累計27万部超の「関東連合のいびつな絆 関東連合の真実」などを発表している。
そんな工藤氏による「関東連合」の数々のエピソード、『いびつな絆 関東連合の真実』を
ベースにコミカライズ化された漫画オリジナルコミックが『Black Flower』である!

★リアルバイオレンス漫画コミック『Black Flower』が、「このマンガがすごい!WEB」で連載中!
http://konomanga.jp/manga/blackflower

★工藤明男 facebook ⇒https://ja-jp.facebook.com/akio.kudou.7
★工藤明男 instagram ⇒https://instagram.com/kudouakio/
★工藤明男 twitter ⇒https://twitter.com/kudouakio
★工藤明男ブログ ⇒http://ameblo.jp/kudouakio/

170愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 21:16:17.54ID:NVGXhb+q
大ボラ一代のラスボスって万吉の未来の姿を意図的に示唆してるんだな
わざわざ片腕が片眼の眼帯してたりして

171愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 21:55:10.00ID:???
大ぼら一代の島村万次郎は明らかに戸川万吉だよね、本宮先生も大ぼら一代で万吉を悪役にして男一匹ガキ大将の最後の中途半端な終らせ方を清算したんじゃないかな。

172愛蔵版名無しさん2018/04/03(火) 18:49:22.30ID:???
だとしたら本宮も作家性があって深い漫画家だな
本宮がヒットの秘訣を聞かれて、熱血の主人公を出して女の裸って答えたそうだけど
やっぱり根底には何か持ってるわ

173愛蔵版名無しさん2018/04/09(月) 01:38:51.25ID:???
>>159
パンチラの女の子にも誰か触れてやれよ
美人だねとか

174愛蔵版名無しさん2018/04/09(月) 01:59:14.46ID:???
てか、不良学生のイラスト必要ねーだろ
アホなのか福原は

175愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 01:26:46.88ID:???
eブックジャパンで、男一匹ガキ大将の50時間限定・全巻無料読み放題やってる
https://www.ebookjapan.jp/ebj/content/sakuhin/8887/index.asp

176愛蔵版名無しさん2018/04/22(日) 21:18:12.17ID:???
北海道王国編読んだけど、途中まではそこそこ面白かったのに、
最後の無理矢理な打ち切り感がひでーなw

177愛蔵版名無しさん2018/04/24(火) 05:07:48.47ID:???
いまだによく分からないのが、少年院編のあるシーン。
万吉が死んだふりして、その後復活して種明かし。
一通り話終わった後、
「今後この部屋ワシが仕切る…文句あらへんな!」で、
他の奴らがそこで万吉に頭下げちゃう。あれは何故?
男同士の意地の張り合いに勝ったとかそういうこと?

178愛蔵版名無しさん2018/04/30(月) 18:11:07.20ID:???
万吉があのリンチに堪えた時点で全員参ったんだろ
逆らう気持ちもなくなっちゃうんじゃない?

179愛蔵版名無しさん2018/05/02(水) 07:51:10.76ID:???
>>178
やはりそういう解釈になるのか。
分からんでもないけど、少しモヤモヤする

新着レスの表示
レスを投稿する