未来日記

1愛蔵版名無しさん2011/03/13(日) 18:43:56.75ID:???
月刊少年Aでの連載を終了し、アニメが中止となった未来日記
新連載の予想を交えてまったりと語ろう

726愛蔵版名無しさん2017/12/11(月) 19:02:21.81ID:???
>>724
小説は全2巻という容量の狭さから、ところどころストーリーやバトルのカットが目立つのが残念
視点が二転三転するが、キャラ視点なためそのキャラの思考や心理がやたら描写されてる(椿のキスはタバコ味とか)
原作やアニメ見て、もっとキャラの思考心理を知りたいなと思ったなら小説を立ち読みがオススメ

ジョンが人質(ひなたと魔王)を捕ったのに対しユッキーは一般市民を人質に捕った
これイーブンじゃなくてユッキーが断然有利なんだよね(アニメだと気付きにくいが)
というのもジョンの横暴をユッキーが世間に暴露したせいで
ジョンは世間体上、どちらの人質も殺すことができなくなった
このへん小説で上手く説明されてる

ユノの神がかり的な冴えはトンデモに見えて実はそうじゃないんだよね……

727愛蔵版名無しさん2017/12/11(月) 19:16:27.95ID:???
>>725-726
レスありがとうございます。
一巻は図書館にあった(!)ので、二巻は・・・立ち読みで済ませようかなと思います。

由乃と雪輝に焦点をあわせた完全小説化とかして欲しいなあ。
こうして人はファン・フィクションに走るようになるのだろうか。

728愛蔵版名無しさん2017/12/15(金) 09:04:28.50ID:NK2jOOVq
デウスがみねねを選んだ理由がわかったよ
結論から述べると「ゲームに向いていない」と思われていたから

ポイントは「ゲームから外す」を意味する行為だということが12巻で明かされている事

・神を目指すといいながら3巻で死に体をさらした雪輝と由乃およびモザイクで死に体をさらした3rdと5thにとどめを刺すことをしなかった
・非所有者の西島のプロポーズに応じた(これは神になるのを諦めて現世暮らしをすることになるから)
・みねねが神になることを望む人物が皆無(みねねが神になる=みねねが雪輝と由乃を殺すという図式があるにもかかわらず西島はみねねにプロポーズしたとは、みねねが神になることを望んでいないことになるから)

変な話だけど神を目指すのを本気で行わず、神になる事を期待されていないからゲームから外したところで問題ないとデウスに思われたからみねねが選ばれた

雪輝→秋瀬(デウス)
由乃→ムルムル
8th→母の里関係者
11th→11thの手下たち

だからこの5人を選んでも反発が起きるだけ
ほら「ゲームから外す」にふさわしいのはみねねだけじゃない
だからみねねが選ばれたの

729愛蔵版名無しさん2017/12/19(火) 06:58:46.73ID:???
ラスト近辺の話なんだけど
なんか雑誌連載時バージョンの方が
由乃がユッキーの両親をポイしたシーンを除いて
全般的によくないかい?これ。

コミック版ではボンヤリしてる部分が、連載時バージョンでは明確にしてあるよね。

730愛蔵版名無しさん2017/12/19(火) 11:44:59.06ID:???
作者の気持ちは分からないから憶測だが逆に明確すぎたり説明的過ぎてダメだと思ったとかもあるんでは?
由乃が迎えに来た部分のデウスとムルムルの説明シーン削除は補完のリダイヤルの話が持ち上がってたからとか大人の都合かな

731愛蔵版名無しさん2017/12/19(火) 16:52:30.32ID:???
>>729
元々ラスト以外も来須戦とかちょこちょこ加筆修正ある人だしな
ちなみに最終巻辺りはサブタイが連載時とは全然違っていたりする

732愛蔵版名無しさん2017/12/19(火) 23:22:01.11ID:???
雑誌掲載バージョンもどっかに収録しないといかんでしょ、これは。

733愛蔵版名無しさん2017/12/20(水) 09:20:57.91ID:ED50shbX
前回と違う展開になっていることを探偵日記は暴いたことに気付いている?
ほらあれを撃破するために雪輝日記が「2つ」必要だったじゃない
前回は雪輝日記が「1つ」しかない、つまりあれを撃破するためには「別の方法」が必要となる
事実、探偵日記を自力で撃破するのは不可能だと由乃が認める場面がある
違う展開になっていない限り探偵日記を撃破することは不可能
そう考えると無差別日記の弱点を知らないこととかとも符合する
違う展開であるが故の個所だと考えればあれらも説明がつく

734愛蔵版名無しさん2017/12/21(木) 10:15:13.71ID:???
>>729の者ですが、連載時の方が良かったと感じるのは具体的には以下のシーン。

・ユッキーが由乃に電話するシーン。
雪輝は「由乃のために死ぬ覚悟があること、そのかわり由乃3を殺すなということ。」を明確に伝えている。
このシーン以後、由乃は「ユッキーの愛情はホンモノだと信じてもいいのか?」と思い始めてしまう
(だけど、まだ信じられないでいる。)
・・・ということが読者に明確に伝えられている

・幻覚空間に閉じ込められるシーン。
いかに今までの関係がニセモノでありお互いを利用していただけに過ぎなかったかを由乃が主張する場面。
ユッキーが9thの爆破やお目方戦や4th戦での由乃の命がけの行為はウソではないだろうと1つ1つ主張し、
由乃がお互いの利己的な利益のためにやっていただけと悲しい返事を返す・・・。
そして最後にあの代表的なセリフ。


連載時の「電話のシーン」の方がコミック版より良かったというのは少数派なんでしょうかねぇ。

735愛蔵版名無しさん2017/12/26(火) 10:41:44.69ID:???
11巻「重なる体重ならぬ心」でとんでもないことを由乃は言った事に気づいている
「死者が蘇る事はない」を教わるということは、神になる見込みがあると思われる事
これは嘘で実際に試したから知っているだけの話だとムルムルはいう

ムルムルの話が本当なら「見え透いた嘘」をつく由乃の嘘を見破れない雪輝の事をデウスは贔屓していた事になる
由乃の話が本当なら由乃が神となるという流れそのものがデウスの筋書き通りの展開ということになる

もし仮に由乃の話が本当ならデウスの雪輝贔屓は偽りということになる

でも「そういえば」と思う箇所もある
雪輝にこれを知らせようとした秋瀬の口封じを行おうとする場面が10巻にあるし
パラドックスでも雪輝贔屓の事を「冗談」だと秋瀬がいう場面がある
もしこれが「雪輝贔屓は冗談です」と言うデウスの真意が反映された場面なのだとしたら?
そうなると嘘をついているのはムルムルのほうと言うことになる
どっちが嘘をついていると思う?
自分はムルムルのほうが嘘をついていると思うが

736愛蔵版名無しさん2017/12/26(火) 15:34:59.49ID:???
由乃の「自分がゲームの初期にデウスに聞いた」という話は嘘で
「由乃は実際に体験してから死者が蘇らない事を知った」というムルムルの話が真実だと思う

論拠というか、そう思った理由は
由乃が1周目初期にデウスから話を聞いていたならその上で天野君を故意に毒殺した後タイムリープをした
という事になるが、それだと由乃が時間逆行して自分殺しまでした理由に説明がつかないから

強いて理由を考えるならずっとゲームを繰り返す事が天野雪輝と共にいられる唯一の手だと由乃が結論を出したとかになるのかもしれないが
この無限タイムリープがデウスの筋書きならデウスがみねねに神の力を授けて邪魔をする事はないんじゃないだろうか

737愛蔵版名無しさん2017/12/27(水) 01:22:28.97ID:???
最終巻あたりが全然違うのを全力で語りたいがあまりに違いすぎて画像なしだと難しいものよ
ただ基本的には自分は加筆修正後の方が好きだけどな
雑誌だと電話越しで感情ぶつけあってる感がやっぱ薄い気がする

738愛蔵版名無しさん2017/12/27(水) 01:22:58.00ID:???
デウスの贔屓=ゲームで酷い目に合う
だから贔屓という言葉が全然嬉しくないな

>>735
パラドックスでアッキーが「冗談」だと否定してるのは自分が雪輝を贔屓しているという事実じゃなくて
秋瀬が日記所有を殺していくという仮定じゃないかな
10巻で高坂の言ったさすが雪輝びいきだなというド直球な言葉に訂正を加えてないし

7397352017/12/28(木) 08:52:18.28ID:???
デウスの雪輝贔屓が偽りの根拠はまだあるんだよ

・1巻の9th戦で奇跡は二度は起こらないと言った事
・3番目の死体の身元が由乃だと判明したとき、由乃に対し除名通知を行わなかったこと
・雪輝が勝ち進む一連の展開のことを不正操作された展開といったこと
・雪輝に神の力を与えることで雪輝を神にし、雪輝をゲームから外す事で由乃とムルムルから保護する事をしなかったこと

それに一連の意味なし支援も「冗談」でやっていたのだとしたら辻褄があう

740愛蔵版名無しさん2017/12/29(金) 09:06:40.70ID:C4zS+LwO
デウスが教える筈のないことを教えてくれたという由乃
前回と違う展開になっているのに前回と同じ展開だと言うムルムル
両方とも怪しいんだが

741愛蔵版名無しさん2017/12/29(金) 10:35:06.65ID:???
変な話秋瀬の口封じや死者が生き返らない事を黙っておく事や、由乃を二周目と知ってもある程度放置しておく事と雪輝贔屓は矛盾しない気がする

>雪輝にこれを知らせようとした秋瀬の口封じを行おうとする場面が10巻にあるし

あの場面では秋瀬はタイムリープに気付いて無いから雪輝に知らせようとしたのは
「神の力を使っても死者は生き返らない、デスゲームも回避できない」という事実だよな
これを雪輝が知らないまま由乃の思惑通りに話が運んだら雪輝は由乃も殺して神になっていたと仮定すると
秋瀬が事実を伝えに行かないほうがスムーズに雪輝が神になってるんだよな
残酷だがそうやって神になった後の友達組の「まだウチらがおる」は雪輝にとって有効だったろう

7427292017/12/30(土) 12:09:32.18ID:???
>>737
連載時版とコミック版のいいとこ取りをした完全版が欲しいななんて思ってしまう罪深いボクがいる。

743愛蔵版名無しさん2017/12/30(土) 16:39:52.40ID:???
デウスが各日記所持者に対して贔屓目がなかったとは思えないがな
本当に平等にやりたいならまずは11thは外すだろうし
7thの2人参加やそれに近い8thの参加とか、ゲームに対する発破的なものは散逸してるし

日記の能力や社会的な立ち位置的にも本命は雪輝、来須、かまど、バックスあたりで
由乃、7th、9th、12thあたりは賑やかしか致命的な相性の悪さ(逃亡日記に対するthe watcherとか)を求められているようにみえる
それが襖の件もあって雪輝に注力した結果、2周目の雪輝びいきなんじゃないかと

744愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 11:24:40.12ID:jB4W7dqy
「雪輝が神になれば雪輝は救われるのか?」という問いに対し「救われない」と返答された
しかし雪輝を本命扱いする、この図式の事を変だと思わなかった?
動機は不明だが雪輝を殺すのが殺人ゲームの主目的としか思えない
そう考えると殺人ゲームだと言う事を雪輝にだけ知らせなかったり、雪輝の命を狙わせようと仕向けたり
雪輝と由乃を殺し合わせるように配置したりするのと符合する
では聞くが、何故7thはタッグを組めて雪輝と由乃はダメだった?
何故雪輝が負けたから出来た世界だと知りつつも敗北の責任を問わなかった?
何故3番目の死体の身元が由乃だと分かった時も由乃を除名処分しなかった?
雪輝を殺すために仕組まれたゲームなのだとしたら全て説明つくんだけど

745愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 18:21:50.34ID:???
>>744
> 殺人ゲームだと言う事を雪輝にだけ知らせなかった

俺の記憶だと
デウスはあらかじめユッキーとみねねに殺人ゲームのこと教えて
その後全日記所有者(死人を除く)に殺人ゲームの説明会の日程を教えて
その後皆を異空間に集めて今から殺人ゲームさせることを告げてるぞ

746愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 19:48:33.28ID:???
疑問形の割に何でばっかで疑問に対しての反論には全然答えないな
自分の中ではこうっていう世界観があるのなら疑問にしなくても俺はこう思うでいいんじゃね?
人それぞれ解釈があってもいいと思うし

747愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 19:54:51.26ID:???
>>744
> 何故3番目の死体の身元が由乃だと分かった時も由乃を除名処分しなかった?

それを想定したルールと罰則を最初に作ってなかったからだろう
つまりユノはルールに反してない(ルール自体が未完成なままゲーム開始した)から除名に至らない
そもそもこのゲームはルール無用で何でもアリだしな
イレブンみたいに後出しで除名ルールを作ることもアリだけど
殺人ゲームにノリノリな者を除名したらゲームにならない

748愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 20:49:12.06ID:???
>>744
> 何故7thはタッグを組めて雪輝と由乃はダメだった?

不明
ただセブン(マルコと愛)はゲーム開始前からタッグ組んでて、
さらに未来日記を持つ前から交換日記してて
その交換日記自体がタッグだから未来日記と化してからも依然としてタッグのままなのは
自然だと思うけどな俺は。
けどゲーム開始前のユッキーとユノはタッグじゃないし互いの日記もタッグじゃない

749愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 23:04:05.19ID:???
デウスはかなり人間とは違う価値観で生きてるんだろうな。
「因果律の調整さえできればあとはなんでもいい」みたいな存在なのでは。
で、自分の寿命が尽きそうになったので、
「最後ぐらいいいだろ」と因果律を操作して遊んでみたかったのかもね。

750愛蔵版名無しさん2018/01/05(金) 14:44:00.96ID:???
>>744
> 雪輝の命を狙わせようと仕向けたり

意味不明
ユッキーの命を狙ったのは日記所有者の意思だし
クルス警部がユッキーの命を狙ったのはムルムルの独断暗躍のせい
そのムルムルにデウスがイラッときてムルムルを殴り付けてただろ

751愛蔵版名無しさん2018/01/09(火) 00:29:55.92ID:???
未来日記を知って以後、由乃と同じぐらいに魅力的なキャラクターに会えなくて人生がツライ

752愛蔵版名無しさん2018/01/09(火) 08:43:02.15ID:0ATmDXnU
秋瀬いやデウスが由乃を疑ったのも
「雪輝を殺しに向かわなければならない」筈の「所有者」である由乃が雪輝を守っていることそのものが原因なのではないのか?
「所有者らしくない行動」を行っていたことそのものが原因なのではないのか?
「12人の所有者」とは「雪輝の命を狙う12人の所有者」という意味だったのではないのか?
では聞く、何故雪輝が神になれば雪輝が絶望する仕組みになっているにもかかわらず雪輝を贔屓する?
雪輝を殺すのが目的の殺人ゲームだとしか思えない

753愛蔵版名無しさん2018/01/10(水) 08:48:51.44ID:???
雪輝が神になっても得はないけど、由乃達が神になれば徳があるようにできているのがこのゲーム
雪輝を殺したものが神になれるように出来ているのがこのゲームの正体だからではないのか?
そう考えるとパラドックスで3rdが雪輝に勝利する場面でムルムルが焦っていた事や
雪輝を死なさないことにムルムルが奮闘していたこととも符合する
あれは「由乃以外の誰かが神になることができる状態」だから
それを阻止するために雪輝を死なさないようにしていただけの話なのではないのか?

754愛蔵版名無しさん2018/01/10(水) 11:20:30.17ID:???
パラドックスのムルムルは弐号機だから普通に由乃贔屓だろう

755愛蔵版名無しさん2018/01/10(水) 12:00:45.42ID:???
弐号機じゃないや、弐号になりすましてる初号機だ
雪輝を守る事がナンセンスぐらいのゲームならそもそも雪輝日記を生み出した我妻由乃という駒を
デウスはデスゲームに参加させないんじゃないだろうか

756愛蔵版名無しさん2018/01/10(水) 13:03:39.58ID:???
>>753
> 雪輝が神になっても得はない

それは結果を見た者だけが知るところであって
得があるか否かはリアルタイム(特にゲーム開始時)では誰にもわからないだろ
せいぜい最終回で結果を見た第2ムルムルと神ユッキー本人
裏ムルムルはループの旨味を覚えたからユノ贔屓してるだけで

757愛蔵版名無しさん2018/01/10(水) 13:17:41.58ID:???
>>755
それにもしユッキーを殺すゲームならゲーム説明会で日記所有者の姿をシルエットで隠す必要ないし、ファーストの顔を全員に見せるよね

758愛蔵版名無しさん2018/01/11(木) 11:43:17.76ID:???
雪輝を殺す事が目的のサバイバルゲームだと考えると由乃が神になれたことそのものに対する謎も解ける
雪輝日記の性質上、雪輝が死亡すれば日記は機能しなくなり所有者としての権利が失効する
神になれるのは「所有者」であって「非所有者」ではない、つまり雪輝が死亡すると由乃は「非所有者」になってしまうから由乃は神になれないはず
しかし「ターゲット」である雪輝を殺した「功労」を称えられたから神になれたのだとしたらこの謎も解ける

759愛蔵版名無しさん2018/01/11(木) 15:26:40.67ID:???
日記が機能しなくなる=非所有者になる(ゲーム参加の権利を失う) ではないんじゃないか
捜査日記をふさがれた4thや7thとかもそうだったし
不利になって詰みではあるけどルールの上で所有者という事には変わりないのでは?

760愛蔵版名無しさん2018/01/12(金) 10:03:28.99ID:lzZZFYey
デウスのいう「起きるはずのない奇跡」って雪輝と由乃が神になれたことそのものを指しているんじゃないのか?
3rdに勝った事のように思えるかもしれないけど、あれは「非所有者」でも対応できる未来だったことはパラドックスで明かされている
さらにいうと観測者の操縦者はデウスだから「デウスでも対応できる未来」の範疇に収まっている
つまり「雪輝が3rdに勝利したのは起きる筈のない奇跡ではなかった」と言う事がパラドックスで明かされている
となると「別の何か」の事を指している事になる、ここまでの話題から鑑みて
由乃が神に慣れたことそのものは「奇跡」と言う事になるし
ゲームにおいて「狩られる側」である雪輝が神になるのは「奇跡」と言うことになる
つまり「雪輝を狩られる側に選んだのjは間違いではなかった」という意味で
「雪輝よお前を選んだのはやはり間違いではなかったようだ」と言っていたんじゃないのか?

761愛蔵版名無しさん2018/01/12(金) 12:51:12.56ID:???
先にこれまで出た持論に対するツッコミに収集付けてから次に行ってくれ
反論に対する応答と根拠の提示とか

762愛蔵版名無しさん2018/01/12(金) 13:42:50.32ID:???
>>760
> 雪輝と由乃が神になれた

それはデウスが死んだ後の数日後の話なので、誰が神になったのかをデウスは知らない
第1世界の記録映像を隠し持ってたのはムルムルであって、デウスではない
なお第3世界ではゲーム開始前にゲーム結果が知れてしまったため、ゲームは開催されないまま中止になった

763愛蔵版名無しさん2018/01/13(土) 02:29:26.73ID:???
全編を読み終わってから、もう一回読み返してみると
「ユッキーがあんな酷いこと言うわけないよ」のシーンがすごく悲しく感じる。

764愛蔵版名無しさん2018/01/14(日) 00:03:28.49ID:???
死体見られたこと忘れちゃってるしなぁ…
あそこで一瞬切なくなった後「そうだよ消せばいいんだ」と斧見ながらのいい笑顔でなんか笑ってしまう
由乃さんのそういう所も好きやで

765愛蔵版名無しさん2018/01/16(火) 12:42:13.64ID:vB038H3F
パラドックス1話で何が書かれていたかわかっているようでわかっていないな
3rd相手に未来日記は必要ないとデウスに思われていたことが書かれているんだよ
つまりな、デウスは3rdの事をかませ犬だと思っていたんだよ

かませ犬相手に勝った事の事を「起きる筈がない奇跡」というわけがないという話なんだよ

766愛蔵版名無しさん2018/01/16(火) 14:00:43.27ID:???
秋瀬は非所有者といっても「中の人:デウス」だからチートだな

>>760
「起きるはずのない未来」は回避不可能な死であるデッドエンドを回避した事に関しての言及じゃないか?
パラドックスの秋瀬にはそのフラグ立ってないし
ややこしいけど3rdを倒した事じゃなくてフラグを潰した所に重きを置いた発言なんだろう

767愛蔵版名無しさん2018/01/16(火) 16:38:42.67ID:???
>>765
> 3rdの事をかませ犬

少なくとも本編ムルムルはそう認識してたな
サードが自分で自分の日記を壊す→サード消滅→ムルムルが時間を巻き戻す→サード再び日記を壊す
のコントを2〜3回繰り返してたし

なぜムルムルにそんな能力があるのか不思議に思ったが
のちにムルムルの正体を知ってナルホドと納得した

768愛蔵版名無しさん2018/01/19(金) 20:54:09.34ID:???
「私はどこかで歪んでしまった」のシーン悲しいね。

由乃3の「二人共いつか私の事わかってくれるもの」というセリフも本当は十分に歪んでいるのに、
由乃1からするとそれさえもマトモな状態に思えてしまう。

769愛蔵版名無しさん2018/01/20(土) 12:35:06.22ID:???
由乃が殺してしまう2年前のあの状況ではお父さんがまだ正気な方で母も病気になりたてぐらい方だった
かもしれないとかもあって希望が持てたのかもな
父親の対応も完全な放置というのからは若干遠い気がするし

770愛蔵版名無しさん2018/01/20(土) 12:39:53.58ID:???
あとなにより銀行の網膜認証設定が他でもない由乃なんだよな…
由乃単体というか、我妻家全体が狂っていくまでの過程の中で幸せな時代が全くなかったわけではないんだろうとも思ってしまうな

771愛蔵版名無しさん2018/01/21(日) 02:31:35.95ID:vG/hdyP6
懐かし漫画のようにだれでもネットで稼げる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

0C3LY

772愛蔵版名無しさん2018/01/24(水) 09:07:30.77ID:???
パラドックスで殺し合いをやめさせる展開があったのは
ターゲットである雪輝がすでに敗北しているから
「もうこれ以上続ける必要ありませんよ」をアナウンスするのが目的だったんじゃないのか?

773愛蔵版名無しさん2018/01/24(水) 19:02:44.71ID:???
パラドックスはデウス目線だと変な動きをするムルムルの監視記録と正体の推察と
裏を取るついでに折角だからぐらいの気持ちでおちょくって遊んだような事なんじゃないかと読んだ時は思ったな

どっかでパラドックスは神様の模範解答という書き込みを見てそれはそれで成程となった

774愛蔵版名無しさん2018/01/25(木) 08:41:16.92ID:rfoVr7RA
かませ犬相手に負ける雪輝を贔屓したり好きになったりする神経が理解できない
保護欲が駆り立てられるといわれればそれまでだが

775愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 04:56:37.39ID:???
しかし、返す返すもすごい作品だった。
サスペンスやスリラーやバトルロイヤルものとして読むと「なんじゃこりゃー!」な要素がてんこ盛りなんだけど
我妻由乃の魂の旅として捉えると非常によくできた作品。
あにこれでは映画ベティ・ブルーにたとえてる人もいたが。

776愛蔵版名無しさん2018/04/15(日) 11:45:31.68ID:???
雑誌連載版のこのページの最後のコマの由乃の微笑み顔がいい。
コミック版では存在しない悲しみ。
https://imgur.com/a/Bwx7F

新着レスの表示
レスを投稿する