X



★★★熊五郎スレ48★★★

0562熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/14(金) 13:36:28.97ID:D2euQKkp
 
Aマッソのラジオで、
「むらきゃみが
カラスに襲われた話」
をしてたんですよ。

「後頭部を蹴られた(?)」
と。

それはいいんですけど、(笑)
「カラスが知恵付けとる」
という、
よくある話題になったんですね。

むらきゃみが言うには、
「残飯をあさってたカラスが、
納豆をこね回してから食べてた。」
って言ってましたねw

さすがに、
加納さんは爆笑してましたけど、
ボケでもない感じで言ってた、
というか、
ボケでは思いつかないでしょw

(つづく)
0563熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/14(金) 13:43:12.95ID:D2euQKkp
>>562 つづき


それで、これが、
何の話なのかというと、(笑)
やっぱり、
「歴史性は感じない」
とw

大体、
動物の話だし、
落語みたいですよね。

笑えるんだけど、
古典的な笑いですね。

(つづく)
0564熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/14(金) 13:43:51.53ID:D2euQKkp
>>563 つづき


それで、
加納さんの方で、
(無意識だろうけど)
この話に
「歴史性(時事性)を
帯びさせよう」
として
「カラス対策で
クラウド・ファンディング」
みたいな話してましたね。

古いよw

そもそも、
「最新のネタはない」
というか、
「最新のネタはない」
のが
「最新のネタ」
であって、
「古いよ」というツッコミが
「最新のネタ」
ということになりますね。
0565熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/14(金) 13:53:28.80ID:D2euQKkp
>>562-564 追加

同じ番組内なんだけど、
リスナーの「失敗談」が
紹介されてたんですね。

就職活動で
面接の部屋に入るときの
あいさつで、
「失礼します」か、
「失礼いたします」で、
迷った末に
「失礼いたす」
と言ってしまった、と。

そしたら面接官に
「武士みたいですね」
と言われた、と。

(つづく)
0566熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/14(金) 13:59:55.52ID:D2euQKkp
>>565 つづき


この辺からして、
すでに落語の匂いが漂ってる
わけですけど、
まだ、先がありますね。

結局、
このリスナーは
「不採用」になった、と。

それで、
「武士みたいですね」に
「どう返せば正解なのか」
という話になったんですね。

それで、
「投げる」パターンでしょうね、
むらきゃみが「返し」として、
「われ、家康なり」
と言ったんですよw

それに加納さんが、
「家康、
一番、面接来いへんて。
はせ参じひんやん。」
とツッコんで、今度は、
むらきゃみさんも
笑ってましたね。

(つづく)
0567熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/14(金) 14:09:24.78ID:D2euQKkp
>>566 つづき


さて、(笑)
これが一体なんの話なのかw

「カラス」の話では、
「カラス(古典)
→クラウドファンディング(現代)」
という流れだったわけですよね。

ところが、
この「面接」の話では、
「武士(古典)
→家康(古典)
→はせ参じる(古典)」
というように、
「古典でボケ倒してる」
わけですよね。

「現代には戻って来れへんわ」
という「最新のツッコミ」になって、
むらきゃみさんも納得、とw
むらきゃみさんも納豆食う、
こね回して。

「豆食えなかった」
というのがお笑いの原則
なんですけど、
「豆食っちゃった」
が笑いになるところ
まできてる、と。
0569金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
垢版 |
2024/06/14(金) 20:55:34.17ID:UJWlYhEV
熊五郎は信じた道をいく
0570熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 07:43:13.22ID:2iMIDlUq
 
とりあえず、
「宇野常寛総括」(笑)
みたいのは
要ると思うんですよね。

まず、
私は彼が
「客観的な悪」であることを
論証しようとしてる
わけですけど、
それ以前に、
こいつ大嫌いだね、俺はw
ハハハw

彼こそ、
「他者の批判しかない」
っていう存在ですね。

何かを肯定してるのを
見たことないですよ。

強いて言えば、
「自らの空虚な存在」
をできるだけ延命しようと
している。

(つづく)
0571熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 07:47:27.15ID:2iMIDlUq
>>570 つづき


これは、やっぱり、
例えで考えるとすぐにわかる。

「塹壕で塹壕を掘る残党」(笑)
ですから、
「欲しい土地」(積極的な肯定)
なんてないわけですよ。

で、
塹壕を掘るたびに狭くなるわけで、
「守りたい土地」(消極的な肯定)
さえない。

強いて言えば「保身」があるだけ。

そういう意味では、
色んなゴミを肯定してる
(しかも、コロコロ変わる)
宮台あたりよりも
「洗練」されている。

これ、
典型的なサタンの形
なんですよね。

「保身」しか原理のないやつが
最後はどうなってしまうのか、
ここら辺は世界史的な
見どころの一つでしょうね。
0572熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 07:52:28.18ID:2iMIDlUq
>>570-571 追加

宇野さんは、
「塹壕で塹壕を掘ってる」
わけで、
影響力はほぼゼロですよ。

実際、
戦場で「これ」をやってたら
敵も味方もいないでしょ。

せいぜい、
ちょっと休みに来るやつが
いるだけw

そういう(影響力のない)
存在なんですけど、
理解するには
やっかいなんですよね。

戦場で
「塹壕で塹壕掘ってる」
やつ見たら
「何がしたいんだ、こいつは」
と思うでしょ。

(つづく)
0573熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 07:55:08.78ID:2iMIDlUq
>>572 つづき


そういう意味では、
哲学者にとっては
重要な存在なんですよね。

「純度の高い悪」
というか、科学者としては
「純度の高い素材」
を扱いたいわけですから。

と、同時に、
「この純度のものが存在する」
ということの歴史的な意義も
重要ですね。

まあ、
「末期」ということですけど。
0574熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 08:02:05.64ID:2iMIDlUq
>>570-571 追加

この、
ある意味「やっかい」な
宇野常寛を2レスで
片付けられたということに
手応えを感じますねw

目立たないだけに
中田敦彦よりも「やっかい」
と言っていい。

実際、
中田よりも延命に成功してる
と言っていいでしょう。

そんな彼も…w

「メスイキ転生した堀江の小説
(『成瀬は天下を取りにいく』)
に望みをかけるも
『批評座談会』
のレギュラーメンバーは
参加拒否!」(笑)
というw

「座談」しようにも、
掘り続けた塹壕が
「人一人分」のスペースしか
残ってないのよw

どうする、宇野常寛w
0575熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 08:06:46.99ID:2iMIDlUq
>>574 追加

> 宇野常寛を2レスで
> 片付けられたということに
> 手応えを感じますねw


「2レス」と言いますたけど、
「塹壕で塹壕を掘る残党」
とすれば、
一行で片付いてますねw

まあ、これだと比喩だから、
もうちょっとちゃんと言った
わけですけど。

「塹壕で塹壕を掘る残党」
というのは、まあ、
かなり気に入ってますねw
そら、そうよw

「塹壕で塹壕を掘る」
ってすごいじゃないですかw

「仏教の限界点」
に到達したとすると、
これは記念碑的ですよw

なるほど、
「逆ピラミッド型」
に掘られた塹壕が
記念碑になっとるわな。
0576熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 08:13:38.87ID:2iMIDlUq
>>574 追加

実際、
中田さんのときよりも、
清々(すがすが)しさは
上ですねw

中田さんなんて、言うても、
「俺はドンになる」(笑)
とか言ってる
アホですからねw

それに引き換え、
宇野さんは
ネチネチネチネチネチネチ
と悪口言ってるだけ
ですからねw

ネチネチやってるたびに
狭くなっていって、
自分ひとりだけが
立てるスペースにまでなったら、
さて、どうするでしょうか。

答えは私もわかりませんw

答えはわかりませんけど、
こちらは困らないし、
もっと言えば、
「いいことが近づいている」
ということですね。
0577熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 09:59:12.66ID:2iMIDlUq
 
リアルに
「塹壕で塹壕掘ってる姿」
を想像してもらいたいですねw

「ムカつく」というよりは、
「一周回ってすげー」(笑)
ってなる感じもあるよ、確かにw

なんだけど、
もう一週回ると、(笑)
「やっぱりムカつく」(笑)
とw

(つづく)
0578熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 10:03:46.87ID:2iMIDlUq
>>577 つづき


戦場にて
「塹壕で塹壕掘ってるやつ」
を見ても、やっぱり、
気にならなかったですよ。

宇野(常寛)さんがどこかで、
「2次創作などと言うが、
3次、4次、N次とやれば、
ずっと回せる」
みたいなことを、
私の解釈では書いてて、
「あ、どうでもいいな」
と思いましたね、そのときは。

むしろ、「0次」、
今にして思えば、すなわち、
神の方に向いてたわけだから。

あと、AKBのオタクだったんで、
「じゃあ、いいや」(笑)
と。

そんな評論家、
まず大したことないでしょ、
というか、
別の意味で「すごいやつ」
だったんだけどw

(つづく)
0579熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 10:09:57.90ID:2iMIDlUq
>>578 つづき


とにかく、(笑)
「塹壕で塹壕掘ってるやつ」
というのは敵でも味方でもなく、
スルっとスルーできたわけですよ。

それが気になりだした、
というのは
「相当、戦況が有利なんだな」
と、我軍はw

「最近、
敵から弾飛んでこなくなったな」
と思って、ふと横を見ると、
逆ピラミッドみたいな塹壕を
掘ってるやつがいた、とw

「スゲーな、何これ?」
とうかがったならば、
「塹壕だよ。
戦場は危ないからね。
1段目の塹壕は…、
2段目の塹壕は…、
3段目の塹壕は…、
…」
と言ってる内にN段目までいって、
掘るスペースがw

ええ話やなw
0580熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 10:27:27.39ID:2iMIDlUq
 
中田敦彦と宇野常寛って、
やっぱり似てるんですよね。

中田は
「ピラミッドの頂点に行きたかったが
行けなかった」、
宇野は
「塹壕を掘ってる内に
逆ピラミッドの『頂点』(底)に
達してしまった」、
ということですからね。

違うのは、
「上」か「下」か、
だけでしょw

それで、
「上」は最後まで行けないし、
「下」は最後まで行けてしまった、
と。

どっちもバカだから、(笑)
「上には行けず、
下には行けてしまった」(笑)
ということですねw
0581熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 10:30:47.95ID:2iMIDlUq
>>580 追加

あと、
東浩紀と宇野常寛の比較
なんだけど、(笑)
これはやっぱり顔だなw

東の顔は
「汚物」って感じで
宇野の顔は
「姑息」って感じですねw

さあ、「汚物」と「姑息」、
君ならどっちを選ぶか。

もちろん、
どっちも要らねえ、とw
0582熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 10:32:24.87ID:2iMIDlUq
>>581 追加

ここまで言うと、(笑)
宮台真司や大澤真幸って、
「汚物」と「姑息」の間、
って感じですねw

「汚物」と「姑息」の間(はざま)
で。

宮台はやや「汚物」寄り、
大沢はやや「姑息」寄り、
といったところですねw
0583金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
垢版 |
2024/06/15(土) 12:36:20.30ID:Q6TeylcP
批判しかないって蓮舫みたいなもんじゃん
そんな重要な存在なのそれ
0584熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 20:16:18.96ID:2iMIDlUq
 
宇野(常寛)さんの顔、
アップの映像見ると、やっぱり、
かなりキショいんですよねw

バカがキショい顔してる
安心するんでよかったけど。

あと、同じようなことだけど、
アップだと、
かなりのバカ面ですねw
ハハハw

「なぜ、
こんなにバカ面なのか」
というのを分析したところ、
「バカだから」
という結論に至りましたw


バカの末路には、
相当、期待してますよ、私は、
心から笑えますからw

「先輩」の宮台真司でさえ、
まだ何か言ってますけど、
あそこまでいけば
同じ左翼が見ても
明らかにみっともないわけで、
ある程度は
将来も見えてますけど、
もっと酷くなる見込みですw
0585熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 20:22:21.43ID:2iMIDlUq
>>584 追加

「宇野さんの
アップの顔はキショい」
とか、
「宮台はみっともない」
とか、
そういうこと言ってますけど、
「最初から、
すべてにおいて
キショい東浩紀」
はすごいよなw

宇野、宮台、東、
はなんだかんだで
仲間ですからね、
東が「これ」だと
頼もしいですよねw

敵がこれだけ醜かったら
勇気出るよ、そりゃw

それに頼ってはないけど、
結果としてw

「茂木健一郎も
東に肉薄してる」
と思いきや、
東と比べると
「普通のキモい顔」(笑)
ですねw
0586熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 20:26:43.05ID:2iMIDlUq
 
「神による」と思えることは、
美しさに満ち溢れてる一方で、
私が嫌いな
宇野や宮台や東や茂木は
あの顔ですからねw

信仰が堅くなるわ。

ただ、
東以外の名前出すと
薄まっちゃうんですよね、
みんなちゃんとキモいけど。

まあ、
いつまでも「東頼り」(笑)
ではいかんよなw
0587熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 20:36:46.59ID:2iMIDlUq
 
バカ左翼連中には
興味ない方が多いと思うし、
「調査」以外で
見る価値はないですけど、
最近の宮台真司あたりは
1分くらい見てもいいかもね。

「覇気がない」
どころか、
「ゾンビが喋っとる」(笑)
って感じですよw

「1分くらい見て」
と言いましたけど、
東浩紀は「1秒」でわかる
「それ」ですからねw

結局、東かよw
0588熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 20:39:19.68ID:2iMIDlUq
>>587 追加

1分も見なくても、
とにかく目が死んどるから、
これは落ちぶれバカは
みんなそうですけど。

それで言うと、
東浩紀に関しては、
目に目がないないねw
ハハハw

目を見る前に、
顔の全体の印象で
圧倒的に
勝負ついちゃうからなw
0589熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 20:45:28.69ID:2iMIDlUq
 
でも、
顔って
本当に素晴らしいですよねw

私が嫌いなやつらの顔って、
つまり、バカの顔って、
「見て欲しい顔」(笑)
ばっかりですよw

これが、
「プライバシーだから
顔は隠してよい」
なんてルールだったら、
めちゃくちゃ不利になるところ
だったわ。


ただ、昔って、
学者や評論家の顔って
よくわからなかったんですよね。

やっぱり、
ネット時代になって
バカが顔を晒(さら)すこと
になって誤魔化せなく
なりましたね。

あんな
「素晴らしい顔々」(笑)
が秘められていたなんてw
0590熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 21:49:27.44ID:2iMIDlUq
 
替え歌作ったよ。

「私の私の彼は〜 左利き〜」
の替え歌で
「私の私の敵は〜 顔が奇々〜」

とや?
上手いやろ?


あのね、
『わたしの彼は左きき』
で「いけそう」と思ったのw

ただ、
「左利き」はキツいか、
と思ったそのとき、
「顔が奇々」だ、
とひらめいたねw

(つづく)
0591熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 21:53:45.25ID:2iMIDlUq
>>590 つづき


これ、
元歌の「彼(恋人)」のところに
「敵」がきてるんですねw

これがすごいw

ある意味、
「真逆」なわけですけど、
「敵」の「顔は奇々」ですからw

まあ、
>>488でのように
「抱き枕作ろうか」(笑)
と思ったくらいですからね。

「マイナス✕マイナスはプラス」
というやつですよw

まさに、
「自慢できる顔」(笑)
というw

正道を歩めば、
すべてがプラスになる
ということですね。
0592熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 21:55:49.24ID:2iMIDlUq
>>591 追加

> 「敵」の「顔は奇々」ですからw

> 「敵の顔は奇々」ですからw
0593熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 22:00:31.57ID:2iMIDlUq
 
江戸時代とかって、
「晒(さら)し首」とか言って、
処刑して首を晒した
わけですよね。

私の敵のバカどもは、
勝手に首を晒して
くれてるんですよw

徳川に圧勝してるやんw


バカが晒されるのだから
生きてる方がいいのよ、
生け簀(す)みたいなもんでw

で、
こちらが頼みもしないのに、
あちこちで勝手に
バカ面晒してくれる
わけでしょ。

これが進歩ですよねえw
0594熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/15(土) 22:03:04.54ID:2iMIDlUq
>>590 訂正

> とひらめいたねw

> と、ひらめいたねw
0595熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/16(日) 06:45:34.41ID:+JVOXPAX
 
私の宇野常寛に
関する言説について、
「あんな雑魚(ざこ)の話、
何の意味があるんだ」(笑)
という趣旨とも取れる
クレームが付いてますねw

確かに、
「雑魚」という面があることは
否定し切れませんけど、(笑)
「偉大なる雑魚」(笑)
ですねw

「ただ、ただ、延命を図って、
おそらくは
最後まで延命した雑魚」(笑)
ですからねw

(つづく)
0596熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/16(日) 06:51:05.35ID:+JVOXPAX
>>595 つづく


これ、やっぱり、
中田敦彦との比較が
わかりやすいですね。

端的に言って、
中田は「プロテスタントの末路」、
宇野は「仏教の末路」、
ということですね。

中田は「ドンになる」という、
「資本主義的な山」
に登ろうとしたんだけど、
「山ごと消えた」というねw

宇野の方は
「塹壕で塹壕を掘る」という
「地下ピラミッド」を掘り続けたが
ついに「頂点」(「底」)に
達してしまった、と。

(つづく)
0597熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/16(日) 06:55:40.56ID:+JVOXPAX
>>596 つづき


確認できるのは、
プロテスタントよりも
仏教の方が
「もう少し先まで延命できた」
ということですね。

仏教は最初から延命を
目的にしてるのだから、
さすがにもうちょっと行けますね。

政治で言うと、
中田が安倍晋三だったら、
宇野は岸田文雄ですよ。

岸田とか、バイデンとか、
宇野さんとよく似てますよ。

「ただ、ただ、
塹壕で塹壕を掘ってたら
最後に生き残ってた」
というね。

この表現は、私は、
宇野さんよりも岸田の方に
先に使ってますね。

「残党」とか、
「消化ゲーム」とか、
そういう時代ですね。
0598金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
垢版 |
2024/06/16(日) 11:46:01.47ID:ezaUSYKw
岸田自民が倒れても立憲政権になるだけやんけ
0599金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
垢版 |
2024/06/16(日) 16:35:17.66ID:dnq7YjGx
なんで立憲になると妄想する人が後を絶たないんだろうな
それって関連性のない事象を関連性があると思い込む症状で
病気の一種だぞ、自民党がダメなことと立憲が政権を担当
出来るかどうかは別問題です

これがダメだからアレにする、アレがダメだからコレする
と言う問題ではなく、単に日本に選択肢がない事実を素直に
受け入れて絶望してください、もし絶望した後にも体力が
余っていたら立憲を暗殺して改善してきてよ
安倍を暗殺して自民党が良くなったみたいに、次は立憲を
暗殺しなくちゃ

よーし次は野党の暗殺だ、えいえいおー
0600金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
垢版 |
2024/06/16(日) 16:50:34.06ID:dnq7YjGx
熊五郎くんはね、次世代に適応した旧世代の人たちが悔しいんだよ
若手に慕われる年寄りみたいなものだな、自分が若手から嫌われているのを
年寄りと若手は対立するものだと自分で自分を慰めていたのに
若手と仲良くしている年寄りがいるのを知ってショックなんだ

私は適応してますよ、と言って出てきたのが千年王国だもんな
過渡期では通用しても次世代になったら通用しないよ
適応している事実を受け入れられないから、今は過渡期だ
まだまだ過渡期なんだと祈り続けているんです

1000年も、42分1過ぎちゃったぞ、あと42回同じことを
繰り返せば1000年になる
0601金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
垢版 |
2024/06/16(日) 21:22:02.98ID:dnq7YjGx
いつか終わるって、それ明らかに
かつて日本でも共産革命が来る来ると言って結局来なくて
アイデンティティークライシスに陥った人たちと同じだからな

その言い訳が言葉遊びで、
革命とは言っていない千年王国と言っている、だから大丈夫
なんて通じるわけがない

しかもその言葉遊びがかつての共産主義者たちの
置き土産であるポストモダンと来たものだ
あいつら学問に擦り寄って政治利用してくるから
気をつけなくちゃいけない
0602熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/17(月) 14:03:38.66ID:T6WKf2QS
>>564 訂正

> クラウド・ファンディング

> クラウドファンディング
0603熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/17(月) 14:08:27.57ID:T6WKf2QS
 
「クラウドファンディング
のネタは古い」
という話も出たんですけど、
1、2年前ですかね、
福田麻貴は
メタバースのネタを
やってるんですね。

メタバースは
クラウドファンディングよりも
「後」のネタを、
結構、前にやってる。

(つづく)
0604熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/17(月) 14:23:16.56ID:T6WKf2QS
>>603 つづき


「岡田を追え」で、
岡田に
「新ビジネスの提案がある」
と言われて
福田が呼び出される
という体(てい)なんですよね。

何回かやってるんだけど、
「メタバースで新ビジネス」
って話になって、
福田はメタバースって語を
知ってましたね。

多少驚きましたけど、
そういうの詳しいって
自分で言ってましたね。

その「新ビジネス」
なんですけど、
(提案者の)岡田の話を
聞いていくと、
「福田の飲みかけの
ペットボトルキャップを販売」
とかのブルセラ的な
しょうもない商売
というネタなんですよねw

(つづく)
0605熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/17(月) 14:31:06.47ID:T6WKf2QS
>>604 つづき


これは何の話かというと、(笑)
「テクノロジーの進歩」
という男性原理的なものが
行き詰まって、
女の方からツッコミが入ってる、
ということなんですよね。

「女芸人の台頭」
みたいな話は、
こういう構図が
基本にありますね。

男性性自体が
笑われる対象になっている。

男性性をあきらめた結果が、
「メスイキ化」とか、
「エデン回帰」とか、
そういう形で表れる、と。

(つづく)
0606熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/17(月) 14:34:50.91ID:T6WKf2QS
>>605 つづき


何十年か前だったら、
「土建やってる男はかっこいい」
で十分いけたわけですよね。

もっと言うと、
「田」と「力」で「男」ですから、
田んぼで働いていれば
かっこよかったわけですよw

それが、
農業は機械がやります、
土建業を含む工業も
機械化進んでます、と。

最後に残ってる
世俗的な産業は、
いわゆる「サービス業」的な
産業なわけですけど、
これも相当危ういんですよね。

「それ意味あんの?」
みたいなことが多い。

「スター起業家が
出なくなってる」
というような現象とも
対応してますね。

(つづく)
0607熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/17(月) 14:45:03.01ID:T6WKf2QS
>>606 つづき


この辺は聖書の預言にも
ありますけど、
「世俗的な権威が
立たなくなる」
というような話です。

こういうのがなくても
成立するかというと、
それはしないんですよね。

目に見えないだけで、
飲水みたいなもんです、
あるいは、
酸素でもいいですけど。

「どこに向かってるのか」
というのが不明になると
「存在の意味」というのが
わからなくなってしまう
わけですね。

「岡田が提案する新事業」
で笑えることは確かですけど、
状況は「終末的」
なわけですね。

「終末だから大いに笑おう」
でいいんですけど、
わかって笑わないとw
0608熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/17(月) 14:49:50.02ID:T6WKf2QS
>>605 追加

> こういう構図が
> 基本にありますね。


ラランドなんかは、
コンビ内ではっきりと
この構図なわけですね。

ニシダが
土木事業とかやってれば
バカにできませんからね。

ニシダの父親は
それに近い会社で
役員になってるそうですけど、
時代は進んでるわけで、
父親と同じこと
やってられないですからね。

(つづく)
0609熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/17(月) 14:55:08.77ID:T6WKf2QS
>>608 つづき


この前、
佐久間宣行のチャンネルで
ラランドのドッキリ
やってたんですよ。

仕掛けられたのは
ゲストの女性なんですけど、
彼女の前で
サーヤがニシダを
ひたすらバカにするんですね。

サーヤが席を外して
ニシダと女性が
二人になったときに、
ニシダが拳銃を持参してるのが
女性に見えてしまう、とw

女性は「ヤバい」ってなるわけ。

サーヤが帰ってきてからも、
ニシダをバカにし
続けるんですけど、
ついにニシダが切れて
その持参してた拳銃で
撃たれるんですよ、
ニシダがw

(つづく)
0610熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/17(月) 15:00:48.85ID:T6WKf2QS
>>609 つづき


ニシダが拳銃を
持ち出すのだが、
揉み合いになって
サーヤが拳銃を取り上げて
ニシダを撃ってしまう、とw

ドッキリとして笑える内容
だったんだけど、
この結末もすごいというか、
ある意味「裏ドッキリ」(笑)
でしたねw

「え、ニシダが撃たれるの」
というねw

やっぱり、
「サーヤがニシダに撃たれる」
という図はタブーなんですよw

「必ずニシダが
撃たれなければならない」
という厳しい構図があるw

あの世に行かないと
男は女に撃たれるしかない
わけで、
「この世」と「あの世」の
隔たりの大きさを感じさせる
一幕でしたねw
0611熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/17(月) 15:04:04.31ID:T6WKf2QS
>>605 訂正

> 男性性自体が

> 通用しなくなった
> 男性性自体が
0612熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
垢版 |
2024/06/17(月) 15:04:50.46ID:T6WKf2QS
>>609 訂正

> ついにニシダが切れて

> ついにニシダが切れて、
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況