副島隆彦61 著書の初刷りはたったの5000部

1金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/01(日) 22:21:10.94ID:qLuf9wD1
副島隆彦の本が売れてない証拠

投稿者:六城雅敦 投稿日:2017-08-06 21:07:54

>なぜ書評が遅れたのかというと、あまりにも少部数であったために、駅の書店や近所には置いていなかったからです。7月に東京日本橋の丸善書店でやっと入手できました。
二階の隅にあるコーナーの「オカルト」という棚の一番端に一冊やっと探し当てたのです。

>副島先生から伺ったのでここで公表しますが、初刷りはたったの5000部なんです。
5000部では首都圏の大規模書店でさえ、平積みにはならないという現実です。2万部ぐらい刷って貰わないと、地方中心都市の書店では並ぶことさえありません。平積みされるのは私の感覚では4,5万部はなければならない。

>今回の新著は少部数だと伺っていたので、覚悟はしていましたが、新大阪駅のキオスクにもなく、地方都市の大型書店でも取寄せ扱いでした。そして上梓から一ヶ月も経ってやっと東京日本橋の丸善で一冊買えたのです。

>もっと売れて欲しいと心底思います。(現実には丸善でさえも一冊しか置いていません)

>5000部という希少本(図書館にも並ばない自費出版に毛が生えたレベルの部数)で終わってしまうのは惜し過ぎる!
こんな少部数ではブックオフの中古本ではまずこの部数では出てこないです。

118金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/15(金) 03:06:56.80ID:0toVYtrA
中田安彦が学問道場を去るようだ。

119金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/17(日) 12:40:06.47ID:wO7CW7Gf
今日はもしやアルル不在?

120金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/21(木) 02:53:30.32ID:yR0KAGge
中田安彦さん離脱したんか

新着レスの表示
レスを投稿する