【MM】 龍帥の翼 史記・留侯世家異伝 其の六【川原正敏】

月刊少年マガジンにて好評連載中
『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』について語るスレッドです

前スレ
【MM】 龍帥の翼 史記・留侯世家異伝 其の伍【川原正敏】
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/ymag/1481976882/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

半目になった海堂は嫌だった

何年前の話してんだよお前ら
いい加減に因果を受け入れて飲み込めよ

>>296
黙れチンカス

終わった漫画にガタガタいってんじゃねージジイども

>>298
実はおまえが上と言う落ち笑

ほぼ一年遅れだった電子書籍版が8巻、9巻と同時発売されるんだが、なんか方針変更でもあったんかね?

コミックス売れてないから特別扱いできなくなったんじゃねえの?
由々しき事態だから早く刻を描くべき

電子書籍購入者からの要望じゃねえの
紙の本より数週間から数か月待たされるのは苦行だからな

殿様商売するほどのものでもないしな

>>299
35だコノヤロー

敵も味方も殺す張良だが、最終決戦でこの戦いに勝てば
もう戦う必要がないので
実に合理的で孫子の兵法と言っても通用する

306作者の都合により名無しです (ワッチョイ cad6-IeV5)2018/08/11(土) 15:31:46.05ID:4JWypfmf0
龍帥はなんかこのスレでは不評的なレスも多いけれど、
個人的には今回の話は結構好きだったな。
あんな名前もついてないような秦の将が、主人公達と互角以上に渡り合ってて、
「趙高はもういない!王の為、祖国の為、父母の為に、勝つのだ!」っていって
秦兵達がそれに応えて奮戦するところとかすごく面白かった。

個人的には、あの趙高を子エイが暗殺する時も、
趙高「王として国を導かねばなりませぬ。」
子エイ「どこへ?そして導いた後、儂は項羽とやらに売られるのか?」
って言う所とか、趙高に対して子エイが
「よくも秦を弄んでくれたな!」っていって切りつける所とか、
子エイの趙高に対する怒りとか、秦に対する愛着とかが伺えて結構好きな場面かな。

この龍帥では修羅の門とかの格闘漫画とかでは、ツワモノとかに気圧される役が多い
普通の将軍とか政治家とかの「個人的な強さでは別に怪物級ではないけれど、能力のある人々」
の凄いところとかがちゃんと描写されたりしている所が個人的には好きかな。

この作品での韓王成が誅殺されるところは見たくないなあ

趙高がいなかったら扶蘇が二世皇帝になって秦は滅びなかったな
厳罰主義を改めて蒙恬が反乱軍を鎮圧さえすりゃいいだけの話でそれは可能だった

>>309
つまんね

奏は屋台骨が腐っているから、誰がどうしても
滅びる運命だよ

>>311
史実から偉そうに語られてもな
今現在の北朝鮮の未来でも予想してくださいます❓

てす

最近の展開すき

315作者の都合により名無しです2018/08/25(土) 18:48:30.89ID:KLSAX9zY

316作者の都合により名無しです2018/08/31(金) 11:53:06.72ID:+Donp9Jo

誰か、何か書けよ

>>317
おまえが語れ

319作者の都合により名無しです2018/09/05(水) 14:35:29.56ID:5lUw2IZ4
今日月マガ発売日で表紙巻頭

>>319
公式は明日だろ

逃げる敵軍に正面からあたるのは下策
敵軍の背後に回って攻撃すれば楽に勝てる

反乱が危ないし食料もないから全部(−3)始末する、
ってのはまぁ分かるが、数日も時間かけて埋める必要あるのかね?
ぱっぱ先に進めばいいじゃない。
疫病はやったってそこに定住するわけじゃないんだし、

>>322
史実で昔の話なのに今の思考でモノ言ってどうする 賢いと思われたいんだろうがただの馬鹿丸だし
だからおまえは正社員になれないんだよ笑

>>321
こいつも馬鹿者
おまえなんか真っ先に逃げ出してお漏らし

さっさっとしね


>>321
今週のヤンジャンでも読んだのか?

>>321
君が日本語読めないのか。
ただの暇なアンチでちゃんと作中で説明してた、包囲殲滅やる、味方も殺すて所を意図的に脳みそから消して批判してるよね。

紀信のことを盧綰が偉そうに罵倒しておるが、両者の末路を思うと感慨深いことであるなあ

329作者の都合により名無しです2018/09/11(火) 08:41:14.94ID:id7/Ky4y
殲滅戦

>>328
だからこそ作中でも一々張良に噛みつく小物扱いなんでしょう

韓信とか後々粛清されちゃうと思うと
なかなかやりきれないものがある

332作者の都合により名無しです2018/09/19(水) 08:51:28.43ID:3JmdpMQX
今月はおもろかった

このスレ消化前に作品終了かな
修羅関連のネタ来ればそっちで無関係に伸びるんだろうが

>>333
いやだからさ
そう思うならおまえが一日5でも10でも書けば 他の奴は1000までとか気にもしてないわけだよ 傍観者じゃなくててめーがやれや

マジで勢いなくなったよな
回想ケンシンとか空王様になった海堂に熱くなってたことが夢のよう

歴史モノは先が読めるからつまらないなんてことはないんだけどな
なにが悪いんだろ

絵が蒼天航路みたいな迫力ないので話題にならない
かといって横山光輝の絵の様にお笑いのネタになるようなコミカルさも無い
歴史ストーリーは資料に沿う形なので漫画家独自の通説に疑問を呈する解釈をしなくて話題にならない
史実人物描写も画面がおかしくなる様な掘り下げも描写もしないので話題にならない
オリキャラも読者の感情を揺さぶるような行動も描写も無い

あれ?川原漫画ってどんなところが面白かったんだっけ…

漫画的なダイナミズムを欠いて話を進めるだけの紙芝居になってしまってる
あと
ハッタリで勝ちましたハッタリで勝ちましたハッタリで勝ちました
こればっかりだからな

修羅の刻のおもしろさは
史実をベースにしつつ要所要所で
「陸奥、そして格闘家同士の魂のぶつかり合いがあった結果
こうなったんです!」と独自の格闘シーンを
展開してくれるところで、
わずか二巻かそこらでそのシーンを成立させるために
登場した歴史上の人物がことごとく格闘技脳に染まってしまい、
将軍クラスであっても「お前は格闘家の魂を持ってないから小者」
とばかりのイッちゃった人物観で描かれるわけなんだけど、
そういう狂った世界観というか豪腕っぷりも含めて好きだった

今も時々格闘シーンが入るけど
史実重視なのかあんまり熱を感じないね

アル・レオニスみたいなやつ主役で一本描きたいっていうだけのマンガだからな
黄石の水浴び乳首サービスくらいやらんと

刻は作者が嫌いなのか一部歴史上の人物が小物や屑にされてるのがなぁ
頼朝とか

頼朝なんて同時代から評判悪いだろ

>>341
頼朝は他の作者もけなしてんじゃん
義経に嫉妬した大馬鹿者

嫉妬ってw
義経が朝廷に懐柔されてて規律が緩むからだろ

>>344
馬鹿は噛みついてこなくていいよ

新着レスの表示
レスを投稿する