美しい短歌・俳句

1詠み人知らず2012/01/13(金) 10:12:11.44
美をテーマにした短歌・俳句を詠んで楽しみましょう

288詠み人知らず2018/01/22(月) 17:54:16.15
雪吹雪かじかむ指が思い出す別れた人の冷たい素振り

289詠み人知らず2018/01/23(火) 06:55:00.27
恋をする気持ちはいつもうぶなまま閉じる瞼に映る憧憬

290詠み人知らず2018/01/23(火) 08:59:05.14
果たし合い草鞋跡つく雪原にあたら命の鮮血を見ゆ

291詠み人知らず2018/01/23(火) 10:31:27.10
美味そうな感じさせるご機嫌

292詠み人知らず2018/01/23(火) 12:39:17.26
森山明の短歌、サイコー!!!男なのか女なのか教えてくれ〜

293詠み人知らず2018/01/23(火) 14:07:06.86
姫ごぜん一息ついた昼休み机に載せた寝息が聞こゆ

294詠み人知らず2018/01/23(火) 18:54:53.71
熱い風海辺の町の国道で振り向きざまにカツラが飛んだ

295詠み人知らず2018/01/23(火) 21:33:25.86
雪化粧うなじを染める恋女ほつれる髪に息をつまらせ

296詠み人知らず2018/01/23(火) 22:49:38.68
もし、森山明が女流だとしたら、与謝野晶子、俵万智、森山明と22世紀の国語の教科書に並び評されることであろう。

297詠み人知らず2018/01/23(火) 22:52:01.89
森山明 → 森村明

298詠み人知らず2018/01/24(水) 05:43:46.14
払暁に愛の息吹を吸い込んで今を夢見る恋人達よ

299詠み人知らず2018/01/24(水) 05:55:20.64
暁闇のふるえる胸に光射す時を待ちわび冷たさを噛む

300詠み人知らず2018/01/24(水) 09:31:23.34
想い人蒼い月夜が染み込んで光を放つ肢体を見つむ

301詠み人知らず2018/01/24(水) 11:31:14.93
月の夜の恋に恥じらう乙女抱き眸に映る火照るかんばせ

302詠み人知らず2018/01/24(水) 14:06:31.47
色ふかく我が子にそよと連れ立ちて裾にからまる笑顔がうれし

303詠み人知らず2018/01/24(水) 14:45:58.64
色ふかく我が子をそよと連れ立ちて裾にからまる笑顔がうれし

304詠み人知らず2018/01/24(水) 19:48:07.43
月の夜の恋に恥じらう乙女寄せ瞳がはゆるかんばせ見つむ

305詠み人知らず2018/01/25(木) 08:42:48.94
糾える恋の呪縛に捕らわれて行き場をなくす朝焼けの街

306詠み人知らず2018/01/26(金) 09:45:17.68
恋心徒と散るらむ冬の陽が傾くように寒々となく

307詠み人知らず2018/01/26(金) 13:16:02.44
梅の香辺り華やぐ如月の苑の彩るかしまし娘

308詠み人知らず2018/01/26(金) 18:20:01.21
マスコミの作りて捏ねた偶像はゲスのキムタクバカの深きょん

309詠み人知らず2018/01/27(土) 06:35:25.28
朝焼けにくちづけ交わし糸をひく淫らな恋に溶ける心地よ

310詠み人知らず2018/01/28(日) 13:00:33.28
恋の罠心をほだすよたりかな

311詠み人知らず2018/01/29(月) 13:13:32.65
俳句のようにどんどんもうかるほうほうとか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

HP94M

312詠み人知らず2018/01/30(火) 05:01:48.60
束の間の逢瀬に酔えど暁の昇る光がげに憎らしや

313詠み人知らず2018/01/30(火) 06:27:32.09
せったんの香り懐かし連書きの昇る朝日の光のどけき

314詠み人知らず2018/01/30(火) 09:05:39.61
つらつらとしたたむ文に陽のいずる窓に目をやり朝を迎へん

315詠み人知らず2018/01/30(火) 13:22:21.99
たらちねの母の願いはすこやかに育てばよいと赤子の寝顔

316詠み人知らず2018/02/01(木) 22:48:47.97
6だけだね 垢抜けてるのは
具象で湿っぽくない

317詠み人知らず2018/02/02(金) 02:02:15.15
チンポジを
直す姿の
美しさ
がに股姿勢で
クイクイクイッ

318詠み人知らず2018/02/04(日) 21:17:03.80
森村明「雨女の恋」はいったいどこで買えるんだ!

319詠み人知らず2018/02/05(月) 11:04:02.59
ゆかしげな面持ちあげりゃ細雪げにも艶やかよたりのをみな

320詠み人知らず2018/02/06(火) 02:50:19.08
焼きそばに揚げ玉少し鰹節とオタフクソースマヨネーズなり

321詠み人知らず2018/02/06(火) 02:52:15.18
梅干しに鰹節かけて醤油差し
銀シャリの上赤きダイヤぞ

322詠み人知らず2018/02/06(火) 03:09:24.92
横チンを直す猫背にジーパンの三角地帯膨らませをり

323詠み人知らず2018/02/06(火) 03:12:11.56
たらちねの鱈は乾燥水に漬けひと煮立ちさせ出汁を摂りけり

324詠み人知らず2018/02/06(火) 03:14:36.69
焼きそばの肉の少なき海の家カレーライスも肉見当たらず

325詠み人知らず2018/02/06(火) 09:23:05.39
逢いたしと願ふ想いは夢の中覚めてもたげる愛し俤

326詠み人知らず2018/02/06(火) 09:30:08.82
食いたしと願ふ想ひは夢の中覚めてもたげる牛丼の味

願ひとくれば想ひだな

327詠み人知らず2018/02/07(水) 09:37:52.48
たらちねの母の笑顔が大好きなややこのはしゃぐ姿が愛し

328詠み人知らず2018/02/08(木) 06:02:36.22
雪の降る街路の樹木淋しげに声には出さぬ凍える気持ち

329詠み人知らず2018/02/08(木) 08:54:43.72
朝帰り呑み屋の軒にふて寝して昨夜の愚痴に拳固を振るう

330詠み人知らず2018/02/12(月) 00:51:57.05
>>329
何事も穏便にね

331詠み人知らず2018/02/12(月) 01:00:31.37
声の出ぬ凍える想い胸に秘め吾の前にただ雪の街路樹

332詠み人知らず2018/02/14(水) 09:13:02.74
澄みわたる青い天井見渡せば風の匂いに春を感ずる

333詠み人知らず2018/02/14(水) 09:30:10.94
手作りの想いを込めしチョコレートほころぶ笑まい甘党の彼

334詠み人知らず2018/02/14(水) 09:43:39.26
義理チョコと称して渡す人の目を気にして実は甘い関係

335詠み人知らず2018/02/14(水) 15:26:18.07
【2.14】   環 境 破 壊 の 日   ≪バレンタインデーは必要?≫  チョコを配るって何  【CO2】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1518571383/l50

336詠み人知らず2018/02/14(水) 23:22:40.27
『切り裂くと反り返りナイフの刃に絡み付くサテンの肌。私の男』(森村明)←この歌の作者は絶対に女性でしょうね。

337詠み人知らず2018/02/16(金) 07:32:44.48
森村明女性説のほうが有力みたいですね。でも、ひょっとしたら男性かなって思うような歌もあるんですよ。

338詠み人知らず2018/02/18(日) 13:48:18.97
今日の東京新聞朝刊の東京歌壇に「雨女の恋」がわりと大きく紹介されてたよ〜森村明もメジャーになってきたよなあ〜

新着レスの表示
レスを投稿する