新刊・増刊・増刷スレ 第101刷

1氏名黙秘2017/10/23(月) 05:46:57.37ID:Zp/rgh+s
立てました

316氏名黙秘2018/02/20(火) 20:43:50.47ID:RZqw4ygn
>>315
共謀共同正犯で何説採ってた?

317氏名黙秘2018/02/20(火) 20:45:20.97ID:bQgxWjVX
基本書はほどほどにして
短答の過去問と論文の問題集で勉強した方が良いような気がしてる

318氏名黙秘2018/02/20(火) 20:47:58.65ID:RZqw4ygn
消えたかw

319氏名黙秘2018/02/20(火) 20:49:19.35ID:L7se9pxp
基本書マニアは基本書で全部覚えようとするからな

320氏名黙秘2018/02/20(火) 20:55:25.94ID:AVDX49Hz
科目の性質にもよるだろうけど
得意科目は基本書中心のほうが身につく気がする

321氏名黙秘2018/02/20(火) 21:04:01.37ID:ZP1VHVhz
@先に予備校で勉強を始めた奴は基本書に予備校テキストに書かかれていないことが
書いてあって基本書の方が試験に役に立つという
A先に基本書で勉強を始めた奴は予備校のテキストに基本書に書かれていないことが
書いてあって予備校テキストの方が役に立つという
トータルで見れば最初に手に付けた方で身についた知識の方が多いんだがな
@、Aでどっちがいいかと言えば、私見では前者の方が効率が良い

322氏名黙秘2018/02/20(火) 21:08:13.22ID:RZqw4ygn
基本書は知識を得るための本じゃないよ。
学者の一本筋の通った科目理解を知るためのもの。
だから、その学者のレベルがもろに問われるし、
東大本が1つ抜き出て使われるのもそういう理由。
東大と慶應早稲田京大阪大でもろに差が出てくる。

基本書に、些末な知識が抜け落ちていようがどうでもいい。
それこそ、択一過去問や予備校本で埋めたらいい。

323氏名黙秘2018/02/20(火) 21:19:18.23ID:RZqw4ygn
通説本と異端本を合わせて使うと、通説の理解が深まる。
通説本だけ使って、宗教みたいに「これ絶対」と思い込むと
深まらない

324氏名黙秘2018/02/20(火) 21:37:52.32ID:6EJyfImq
西田橋爪楽しみだなぁ。
酒巻2版も楽しみ。

未知の基本書が楽しみな自分は幸せ者だ。

325氏名黙秘2018/02/20(火) 21:55:39.19ID:6EJyfImq
基本行政法[第3版]
中原 茂樹・著
(日本評論社)
予価:税込 3,672円(本体価格 3,400円)
発刊年月:2018.03(中)
ISBN:978-4-535-52333-3
判型:A5判

初学者がつまずきやすい基本知識から、個別法と事案への当てはめまで、
法の全体像とともに確実に理解できる。楽しくて深い解釈方法入門。

326氏名黙秘2018/02/20(火) 22:40:47.38ID:fJwKOt8z
>>325
サクハシなみの改訂スピード!

327氏名黙秘2018/02/20(火) 22:41:02.35ID:bQgxWjVX
受験を度外視できれば基本書読むの楽しいのかなぁ

328氏名黙秘2018/02/20(火) 22:47:36.99ID:fJwKOt8z
>>327
4A論文解法テキストじゃあダメですか

329氏名黙秘2018/02/20(火) 23:10:58.30ID:UUytNpoO
純粋に法学が好きだから、色んな基本書を読み込むのは楽しい。
ただ、それは試験勉強ではない。本を読むことは趣味でしかない。

330氏名黙秘2018/02/21(水) 00:22:25.16ID:BYzC6zj5
学説の理解なんか深める必要ないしな
上位合格者や若手の判事補とかも大して学説知らないし
その代わり判例の勉強と事例演習はしっかりやってるから判例の規範は使えてる

331氏名黙秘2018/02/21(水) 00:30:54.16ID:p3YYmRwj
学説が判例と全く異なるものと考えてるなら、
それは一昔前の古い学説像を引きずっているだけ。
今の学説はもっと実践的なもの。
もちろん、近距離射程もあれば長距離射程の学説もあるけどね。

332氏名黙秘2018/02/21(水) 02:59:27.38ID:0UuIDe0P
>>330
重点講義イラネ

333氏名黙秘2018/02/21(水) 03:27:04.07ID:rjXF4tPk
>>307
刑法は講義案の団藤や大塚で大丈夫だと思うよ
刑法は東大系の学者が結果無価値に傾いているので結果無価値論どうのこうのと出てくるだけで
判例や基本はあくまで行為無価値論で大丈夫
いきなり山口刑法の総論各論を読みだしたらベテ一直線だがな
憲法判例は誰でも読むのがキツイ
だが憲法判例でも1つの判例でいろんな論点が含まれているので
まず勉強している論点だけを中心に拾って読んでいけばいいのでは?
百選は判旨だけなので使えない(載っていない部分がたくさんある)

334氏名黙秘2018/02/21(水) 03:40:11.78ID:pnwWDHHA
講義案は完璧だよ。実務ベースだから。
民訴も刑訴も民法も憲法もある。

335氏名黙秘2018/02/21(水) 06:53:58.98ID:6OjJh8Ta
民法と憲法は講義案じゃなくて入門書だろ

336氏名黙秘2018/02/21(水) 07:32:20.85ID:mtcnWNIO
憲法と民法の債権までは概説で親族相続が講義案
概説は法学部出身以外の事務官向けに作られてるから内容はかなり薄いよ

337氏名黙秘2018/02/21(水) 13:41:03.30ID:tj0iEqGh
図書館で倒産法の講義案を見たのですが
旧法でしたが、非常にわかりやすい内容でした。
改訂して欲しいですね。

338氏名黙秘2018/02/21(水) 14:55:07.37ID:tQ3ND72l
法学の誕生 近代日本にとって「法」とは何であったか
内田 貴 [著]
(筑摩書房)
本体価格:(予定)2900円
ページ数:424p
Cコード:0032
発売予定日:2018-03-27
ISBN:9784480867261
判型:46

日本の近代化の鍵は「法」にあった。西洋の法や法学という、
きわめて異質な思考様式の受容に成功した、明治の先人たち
の苦闘を描く。

339氏名黙秘2018/02/21(水) 15:58:47.46ID:y9jJf4bu
>>338
これは内池慶四郎や岩谷十郎もビックリ

340氏名黙秘2018/02/21(水) 16:07:05.56ID:eExbfVxT
>>338
どれどれ…ボアソナードや梅謙次郎を顕彰して我妻榮をdisる本はどれですか?

341氏名黙秘2018/02/21(水) 16:23:57.83ID:MM3+K0wZ
法制史もいいけど改正民法対応の基本書は一体いつ出すんですか内田先生

342氏名黙秘2018/02/21(水) 16:24:14.26ID:tQ3ND72l
つか、お前が今書くべき本はそれじゃないだろ?
という突っ込みを期待してたんだがw

343氏名黙秘2018/02/21(水) 16:44:02.89ID:tQ3ND72l
独占禁止法 第6版 新刊
金井貴嗣/川濱昇 (著)
税込価格:4,968円
出版社:弘文堂
発行年月:201803下旬

会社法 第2版 新刊
高橋美加/笠原武朗/久保大作/久保田安彦 (著)
税込価格:3,132円
出版社:弘文堂
発行年月:201803下旬

民法総則 第9版 (法律学講座双書) 新刊
四宮和夫/能見善久 (著)
税込価格:3,780円
出版社:弘文堂
発行年月:201803下旬

344氏名黙秘2018/02/21(水) 16:45:00.97ID:tQ3ND72l
詐欺罪の保護法益論 新刊
足立友子 (著)
税込価格:3,780円
出版社:弘文堂
発行年月:201803中旬

民法がわかる民法総則 第4版 新刊
滝沢昌彦 (著)
税込価格:2,160円
出版社:弘文堂
発行年月:201803中旬

法学講義 民事訴訟法 新刊
小林秀之 (著)
税込価格:4,104円
出版社:弘文堂
発行年月:201803下旬

345氏名黙秘2018/02/21(水) 16:45:40.17ID:tQ3ND72l
ケースブック行政法 第6版 (ケースブックシリーズ) 新刊
稲葉馨/下井康史 (著)
税込価格:3,780円
出版社:弘文堂
発行年月:201803中旬

会社法 第20版 (法律学講座双書) 新刊
神田秀樹 (著)
税込価格:2,700円
出版社:弘文堂
発行年月:201803中旬

刑法各論 第7版 (法律学講座双書) 新刊
西田典之/橋爪隆 (著)
税込価格:4,320円
出版社:弘文堂
発行年月:201803中旬

346氏名黙秘2018/02/21(水) 16:46:19.86ID:tQ3ND72l
民法総則 第2版 (呉明植基礎本シリーズ) 新刊
呉明植 (著)
税込価格:3,240円
出版社:弘文堂
発行年月:201803中旬

スタンダード所得税法 第2版補正版 新刊
佐藤英明 (著)
税込価格:3,780円
出版社:弘文堂
発行年月:201803中旬

スタンダード法人税法 新刊
渡辺徹也 (著)
税込価格:3,240円
出版社:弘文堂
発行年月:201803中旬

347氏名黙秘2018/02/21(水) 17:00:49.24ID:wkFgCckd
このスレで質問いいですかね?

刑法総論 (伊藤塾呉明植基礎本シリーズ 1
の第3版が、最近出たようだけど、第2版との違いについて知ってる人います?

もちろん、最新判例を追加していることは当然なんだろうけども、
>今回、内容をバージョンアップ。図表・イラストを多用し、重要論点はすべてカバー、メリハリのきいた解説が好評のテキスト、パワーアップの最新版。
この文章だと、
図表・イラストをもっと多くした、ということ?

348氏名黙秘2018/02/21(水) 17:04:40.19ID:BSEqZGwX
>>347
パッと立ち読みしただけだからあまり詳しくは見なかったが共犯の論証が結構変わってたよ

349氏名黙秘2018/02/21(水) 17:19:01.56ID:wkFgCckd
>>348
ありがとうございます
まじですかー

350氏名黙秘2018/02/21(水) 17:33:30.79ID:MAL+jCOA
>>349
呉明植の憲法、5月の連休明けに出ます
こうご期待!
残るは民訴と会社と債権法ですね!

351氏名黙秘2018/02/21(水) 18:17:39.73ID:3qSlrxt+
再建法はすぐ出ますよ
会社法が最後

352氏名黙秘2018/02/21(水) 18:19:16.19ID:i8PEoQH0
>>338
内田はこんな本出す前に、内田V(担保物権・債権総論)U(債権各論)W(親族相続)
を改訂しろよ

353氏名黙秘2018/02/21(水) 18:48:40.01ID:i8PEoQH0
>>363
お疲れ様です&ありがとうございます。
PONのスカートが短くなった。相変わらず可愛い。

354氏名黙秘2018/02/21(水) 19:05:30.87ID:Xpx16KRJ
>>353
どういたしまして

355氏名黙秘2018/02/21(水) 21:06:14.83ID:p6JvpFAi
>>351
ソースありますか?

356氏名黙秘2018/02/21(水) 22:10:43.19ID:BZ/zHWkU
司法受験生が検討しておきたい予備過去問
行政、会社、民訴、民実

予備受験生が検討しておきたい司法過去問
憲法、行政、刑訴(予備既出は除く)

357氏名黙秘2018/02/21(水) 22:37:53.48ID:UCwe3HcE
>>352
京大民法&要件事実全盛のこのご時世…内田民法は売れるかな?
モリハマでウハウハなのに印税インセンティブはたらくかな?

358氏名黙秘2018/02/21(水) 23:02:38.05ID:eDwwYFGF
西田・橋爪、出版社の売り文句に、
「豊富な具体的事例に基づき」ってあるんやが、
西田各論にそんな具体的事例なんて載ってたっけ?
https://honto.jp/netstore/pd-book_28939708.html

359氏名黙秘2018/02/21(水) 23:39:22.12ID:6Jm0kf/R
>>358
判例のことかな?
ちなみにおれは西田各論元からそんなに好きじゃない。一応持ってるけど。

360氏名黙秘2018/02/21(水) 23:40:24.25ID:6Jm0kf/R
>>357
内田民法ってわかりやすいようでわかりにくいんだよね。
潮見の方がわかりやすいと思うね。

361氏名黙秘2018/02/21(水) 23:57:55.21ID:QJxN17gH
内田と西田は指定教科書だから買った人も多いんじゃないか

362氏名黙秘2018/02/22(木) 00:13:35.16ID:djBoyvah
内田は星野の弟子。で、星野は我妻博士の論敵。
だから、内田本を読んで我妻(つまり判例通説のほとんどね)を理解しろというに無理があろう

363氏名黙秘2018/02/22(木) 00:49:52.54ID:Sces/fXA
内田貴と池田真朗
退職後の第二の人生がずいぶん違うな

364氏名黙秘2018/02/22(木) 10:03:21.10ID:8MX7aWZn
町野は西田の該当部分をおさらいしてから教室に向かったそうだ。
ただしその理由は「鋭さにハッとさせられることがなく面白みはないけれど
コインの裏的に安定感があり無難にバランス良くまとまっている」からw

365氏名黙秘2018/02/22(木) 10:45:03.35ID:/Nefz0E7
たのしい刑法って改訂されらけどどうなん?

366氏名黙秘2018/02/22(木) 16:23:14.53ID:djBoyvah
>>364
法学者には天才はいらないと思うし、
それでいいのではないかい

新着レスの表示
レスを投稿する