【黄金時代は】こち亀225【100巻まで】

1愛蔵版名無しさん2018/02/03(土) 10:08:12.88ID:???

582愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 12:17:04.81ID:???
いつかはモノに部長の娘

583愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 12:20:51.10ID:???
どさくさにまぎれて
部屋をあさってるのは普通にひいたわ。

584愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 12:26:54.15ID:???
>>583
でもそういう変態性も両津の持ち味なんだよね
決して綺麗ごとじゃないところも初期こち亀の良さでもあったと思う
部長も中川、麗子もどっか変な部分はあった
ただその変さは人間臭さと言う意味であって、単なるキャラの崩壊でしかないひねったウンコ回とは一緒にして欲しくないけど

585愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 12:28:21.02ID:vGi5ev3A
100巻以降で唯一面白かった企画は懸賞金がかかった時
この懸賞金がかかった時の両津は100巻以前の両津と違和感なく読める
インチキクイズとかゴルフ大会とか運動系は面白かった

586愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 12:31:38.89ID:???
ひな祭りに洋子ちゃんの家に集まった時、両さんが頑なに唄うの拒んでたのがよく分からなかった
頼まれもしないのにしょっちゅう唄ってるシーン多かったのに

587愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 12:41:45.53ID:???
>>586
あの時の両津はそういうところはシャイなところがあった
カラオケだけでなく3/3の誕生日を恥ずかしがったりとか
寮の仲間の送別会の時も表立ってやるのは恥ずかしいから、影で準備していたとか奥ゆかしい部分があったんだよね
そういう部分は持ち続けて欲しかった気もするんだけど全盛期の時点でそういう設定はすでに過去のものになっていたからな

588愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 13:20:58.21ID:???
奥ゆかしさといえば、45巻のシルバー・ツアーで中川からの支援を一旦丁重に断ったのもそうだな
電話一本で中川経由のカネや人をポンポン使う糞津は見習え

589愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 14:10:28.68ID:???
いか納豆と鉄火丼が面白かった
いか納豆と聞くとついついこち亀思いだしちゃう
あのレストランオーナーのひきつった顔が笑えた

590愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 14:13:09.43ID:???
冷や奴くれビィ〜ン!

591愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 14:29:14.63ID:Xy4kHJvv
80年代に萌え絵みたいなアシスタントがいたがサガの先輩か?

592愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 15:30:15.29ID:???
マクロスとかくりいむれもんみたいな絵か
絵柄の違うアシを平気で使うのは全盛期でもやってたんだよな
本体である秋本自身の絵にまだ力があったから画面の崩壊は
免れてはいたが

593愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 15:43:53.13ID:???
>>592
言われてみりゃ80年代の全盛期はアニメキャラみたいなアシ絵が多かった気がする
それでもアシ絵の割合が末期ほどじゃなかったし、何より内容が面白かったから気にしなかったけど

594愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 15:57:40.26ID:???
80年代のアシ絵って当時のヲタ絵ながらペンタッチ自体は太くて抑揚もあったんだよ
だから秋本の絵の中に紛れても違和感がそこまでなかった
でも後年のSAGAの線は細くて均一だったんで、秋本の絵と異様に乖離してしまって
悪目立ちしていた
でもさらに晩年になると秋本自身の線が細く弱弱しくなってきて、タッチの抑揚もなくなってきたので、
皮肉にもアシ絵との乖離がだんだん抑えられてきたという

だからアシ絵が作家の絵から浮く問題って、実は絵柄そのもより以上にペンタッチの違いの方が
大きいんじゃないかと思う

595愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 16:02:48.25ID:???
もしかして2000年代半ばぐらいから秋本の線が細くなってきたのって、
アシの線に合わすようになったんじゃ…
アシが自分のような太くて抑揚のあるペンタッチを誰も出来ないから
アシを自分のタッチに合わさせるんじゃなく、自分がアシのタッチに合わすという

まあ加齢で太い線を引くのがキツくなってきたってのも絶対あるだろうけど
さいとうたかをも今はGペンやめてミリペンに変えちゃったし

596愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 16:11:30.82ID:???
多分劇画から離れたい厨二病が出て来ただけたろうな。萌えに走ったみたいな

597愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 16:15:23.70ID:???
でもたまに実験的なネタで初期タッチで描くときもあったから、描く気になれば太いタッチも可能だったはず
140巻以降のコミックスも一度、初期タッチで描いたこともあったし
女ガンマンはちょっと違う感じはするけどそれでもこち亀後期よりは遥かにマシだしね

598愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 16:23:26.32ID:???
>>596
その例え、良くわかるわー

599愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 19:42:21.27ID:lFwAxkgq
ブラックティガーはあえてスクリーントーン使わないタッチだが、デッサン狂いすぎて目も当てられない。
20年前の画風だったらまだ見れたかも知れんが。

600愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 19:49:59.44ID:???
ブラックティガーは脇役のギャグ顔があまりに浮いてるのも辛い

601愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:02:41.37ID:???
そもそも読んでさえいないわ

602愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:04:31.97ID:???
麗子が可愛かった頃の絵だったら読みたいかも
最新号はお色気シーンもあったな…

603愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:06:28.01ID:Xrao0SHd
このスレの伸び方気持ち悪いな
どこかに転載するのか?

604愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:09:01.95ID:???
140巻だか141巻の初期タッチの表紙は良かったと思う

605愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:19:08.42ID:x+ajkCTM
ブラックティガーってのは面白いの?

606愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:20:42.16ID:???
パラパラ読んだけど糞だった

607愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:21:00.51ID:x+ajkCTM
>>606
作者はハード西部劇のつもりなのに
こち亀のDQNたちがイキってるようにしか見えないからある意味面白いかもしれない

608愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:30:43.27ID:???
タランティーノのジャンゴみたいのをやりたいのかな?って気がしないでもない

609愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:32:53.59ID:???
途中からずっと面白くなくなって
終わるタイミングを失っていた流れは
笑っていいともそっくり

610愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:33:11.27ID:???
>>609
いいともは最後に意地見せたけど
こち亀もラストくらいはちゃんとしてほしかったな

611愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:40:02.90ID:???
めちゃイケと同じってことか

612愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:40:42.55ID:???
最後も糞だったしな
200巻は再読はないな

613愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:43:01.21ID:???
でも最終回に変に感動系をやられてもそれはそれで嫌だな
週刊誌連載が終わるだけで不定期復活は最初から決まってたし、最終回に特別なもの描いて欲しかったって気持ちは自分は無かったな
両津と纏の結婚で締めるとか最悪だし
それならあの最終回でいいよ

614愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:47:00.72ID:???
いや、普通の流れで終わって欲しかったな。嘘最終回の方が良い終わり方してた

615愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:49:57.00ID:???
みんな思うところは一緒だね

616愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 20:55:39.72ID:???
でもこち亀は恐らく作者が亡くなってもドラえもんとかクレしん方式で続くと見てる
現に学習コミック版のこち亀は秋本は作画に関わってないし、すでにそういう方式に片足突っ込んでる状況だからな
ちびまる子ちゃんも恐らくそういう方式で続けると思う
関係ないけど学習コミック版のこち亀は古き良き時代のこち亀がベースになっていて下手すると本編よりマシに感じてしまうときがある
絵はちょっとあれだけど

617愛蔵版名無しさん2018/02/22(木) 23:57:05.34ID:0JXTiR3j
両さん50代説もあるみたいだね
葛飾亀有って下町なんだね
浅草辺りが下町だと思ってたよ
だったら葛飾柴又も下町になるのかな

618愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 00:24:41.19ID:???
クレしんは作者必要無い位にアシの絵が作者の絵に忠実だよな。多分現役の頃からアシがメインで作画してたのかもなw

619愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 00:46:33.32ID:???
ドラえもんとかクレしん方式とは違うけどブラックジャックもリメイクやらリブートやらで手塚の手を離れ何度も再漫画化されてるからなー
赤塚のおそ松もそうだな

620愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 00:48:04.45ID:4KlcymbZ
両津は昭和30年代に小学生だから現役でも末期は還暦こしてる

621愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 00:56:56.79ID:???
初期設定だと昭和20年代に小学生なんだけどな
一応、ギリギリ戦後生まれの設定だったから昭和21年3/3が恐らく初期設定の誕生日になるんだと思う
後に幼稚園に行ったとか後付け設定で矛盾が生じてるけどな

622愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 01:00:45.45ID:Xveh28xv
秋本先生のアシ出身で、絵が秋本風な人が一人もいない。
つまり、マネしにくいんじゃないかな?

激似だった助っ人ダンスの作者ぐらいか。

623愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 01:07:33.79ID:???
>>617
山田洋次監督が言うには男はつらいよの寅さんは永遠の40代前半って設定なんだそうな
甥っ子の満男だけがリアルタイムに年を重ねるけど寅さん始めくるま屋の人たちは基本的に年は取らないって設定にしてあるとか
両津も基本的に30代後半でストップしたままなんだと思う
南部さんだっけ?
墓参りしたときに同じ年になってしまったってセリフが最後に自身の年齢に触れた回だったな

624愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 01:13:07.26ID:???
タツノコから引き抜けば良いのにな。最近のタツノコが劇画かどうかは知らんがw

625愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 01:22:41.10ID:???
>>624
今、土曜日にやってるタイムボカンもタツノコ関わってるんだよね?
あれ見るとタツノコに過大な期待はとても持てないなー

626愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 01:45:04.00ID:???
過去のタツノコ出身者はかなり優秀な人が多かったからね、スタジオぴえろの社長やガンダムのメカニックデザインで有名な大河原邦男。プロダクションigの石川光久やファイナルファンタジーの天野喜孝はタツノコ社長の秘蔵っ子だったらしい

627愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 01:45:41.91ID:???
大河原邦夫なんか入社二週間目にガッチャマンのロゴデザインしてたみたいだし半端ないw

628愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 04:32:19.56ID:???
秋本と天野喜孝って同じ歳なんだよな
秋本は71年から73年までタツノコで動画マンやってたから、
67〜82年までタツノコにいた天野と面識あったのかな?
同僚だったみたいな話は秋本も天野もしてないし、
そもそも同じオフィスだったとも限らないが

629愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 05:06:17.75ID:???
多分だけど面識無いと思う。天野喜孝は社長が認める程の天才で特別待遇だったみたい。あとは原画を描くスタッフとその大元のデザインを生み出す部署が確か違ったみたい。数年前にタツノコプロの本を読んだ時にそう書いてた記憶がある

630愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 09:12:26.46ID:VFYKHpOC
両津と纏の結婚だけは,かんべんしてくれよ。

纏なんて、少年誌の教育に悪いよ。あの口の利き方は。

631愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 09:44:40.19ID:???
>>621
いや最初の設定では両津は昭和19年生 なんと戦争真っ只中
連載スタートの昭和51年では32才で、それから数年は普通に年をとり続けていた

632愛蔵版名無しさん2018/02/23(金) 09:53:10.91ID:???
>>631
幼稚園設定でおかしくなった

新着レスの表示
レスを投稿する