悪役の「いい奴化」問題を嘆くスレ

1愛蔵版名無しさん2017/12/31(日) 14:37:20.61ID:e4jQvpjw
ラオウ(北斗の拳) →  世の平定、人望厚い、仲間想い(北斗の拳ラオウ編後半及びラオウ外伝)

悪魔将軍(キン肉マン) → ゴールドマンとして超人閻魔の野望を阻止 (キン肉マン37巻〜)

範馬勇次郎(グラップラー刃牙) → 対戦相手を破壊しない、弱い者いじめはしない、戦火に晒された人々に神の如ように崇拝されている。(範馬刃牙)

長年、悪役、ラスボスとして親しまれてきたキャラの近年に於けるいい奴化を嘆きたい。

2愛蔵版名無しさん2017/12/31(日) 15:34:01.54ID:???
   ;;:::'''       ヾ、
   ;'X:           ミ  糞メディアどもが!ワシにひれ伏せっ!!
   彡   -==、  ,==-i 日本プロ野球界の首領であり、神であり、法律である読売新聞グループ本社社長ナベツネが>>2GETだっっ!!
  ,=ミ_____,====、 ,====i、    >>1いいのかなーこんなに強くて!!
  i 、''ーー||ヮ°||=||ヮ°||    >>3フジ・サンケイグループみたいな韓流ゴリ押し売国奴はこの日本から出て行け!
  '; '::::::::: """"  i,゙""",l >>4独占インタビュー流してんじゃねえよ!
   ーi::i:::   ,'"`ー'゙`; _ j  >>5TBS?ヤラセ!オウム!パクリ!!!の三拍子揃ったクズテレビ局はこのワシが潰すぞゴラァッッッ!!    
   . |:::|:::   i' ,-ュュャ'  i >>6朝日?テメーもか!!この左翼基地外の売国奴がっ!!!!!!  
    人:::::  ゙ "" ゙̄ ._ノ    >>7近鉄?伊勢なんて誰も逝かねえよ! 
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  >8サン?阪神戦なんてどこが面白い!?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i >9松井?日本球界から出て行けっ!!
    |  \/゙(__)\,|  i |  >10原?ヤクザに脅されたぐらいで大金を払ってんじゃねえ!!
    >   ヽ. ハ  |   ||  >11NHK!?いつもいつもつまらん番組ばかり放送しおって・・・この受信料泥棒めがっ!!                  
                  >12NHK Eテレェ?フン、どーせガキとアニヲタと声優ヲタぐらいしか観ねえよ!(プゲラw
                  >13中川翔子? テメーのような歌も芝居もトークも並以下(笑)でオタ知識もない上に
                     スキャンダルまみれで役立たずのギャラドロボーのただの金の亡者は芸能界から出ていけっ!!

3愛蔵版名無しさん2017/12/31(日) 15:42:40.84ID:???
悪魔将軍は、グレた優等生が更生したタイプ。
スラムダンクの南タイプだ。

4愛蔵版名無しさん2017/12/31(日) 16:47:47.46ID:???
海原雄山(美味しんぼ) → 主人公の母親をいびり殺した逸話が美談に変更にたまげた

5愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 16:33:22.27ID:???
>>1
ラオウはまあいい
悪魔将軍も話が面白かったから良しとします
範馬勇次郎はどうしようもないね・・・・

6愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 17:38:05.45ID:Qx2mUB46
ボクシングジムを面白半分で壊滅させてた頃の勇次郎は一体どこにいったんだろうな
勇次郎からみれば園児の集まりにも等しい巷のジムで失明や選手生命が絶たれるレベルの加虐
弱いやつには生きる価値がないと言わんばかりの執念があった

7愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 18:09:56.74ID:???
海原雄山がDV男だったのにいつの間にか人格者キャラに路線変更したように
勇次郎も人格者キャラっぽい改編がなされてますね

8愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 18:54:52.26ID:???
悪魔将軍はサタンに洗脳されてたから仕方ない

西野新二(柔道部物語) 平気で相手の腕を折る奴だったが最後は主人公に「俺とお前で金メダル2つだ」

9愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 20:03:37.34ID:???
湘南純愛組の阿久津

女子高生を監禁輪姦して人格崩壊させた悪党がGTOか何かに再登場して「(女拐うような)そういう奴は許せねーんだよ!」のセリフ
自虐なのか自戒なのか知らんけどこれはどう考えてもおかしい

10愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 20:19:09.71ID:???
悪党が主人公側に入った段階で、何かが変わったという積極的な印象を持たせざるを得なかった事情によるものと
紛れもない悪党として描いてみせたものの後にカリスマ的な人気がでてきたので後付によって美化してやろうと言うのと
二通りのパターンがありそうだ

11愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 21:43:07.81ID:???
悪魔にとって人助けは…罪悪だと言っておいたはずだぞ |T T|

12愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 22:22:34.31ID:???
>>8

西野の勝負におけるノリは別に変わってない気がするが・・・
元々微妙に良い奴、三五に負ける前だって
ちゃんと自分を叱ってくれた顧問にはスイカ持って挨拶に行ってるし。

13愛蔵版名無しさん2018/01/02(火) 00:24:02.19ID:???
デスラー(宇宙戦艦ヤマト) →  巨大帝国の総統が艦長代理と肩を並べる程に落ちぶれた

14愛蔵版名無しさん2018/01/02(火) 03:19:11.55ID:???
ピッコロ大魔王

15愛蔵版名無しさん2018/01/02(火) 16:39:35.64ID:C09XjQYh
ピッコロは悟飯との出会いによる心境の変化が描かれていたからまだいい
悪魔将軍や範馬勇次郎らは何の理由もなしにいつの間にか人格者になってた

16愛蔵版名無しさん2018/01/02(火) 18:23:37.75ID:???
ゴールドマンは完璧超人で力の信奉者だよ。それに加えキン肉スグルとの闘いを通して正義の力を学んだ
ピッコロは半年悟飯の面倒を見ただけ。ネイルの人格奪ったからだと思うけどね
カカロットとケンシロウはただ戦っているだけだね。変な語りは無い

17愛蔵版名無しさん2018/01/02(火) 18:42:49.77ID:???
ゴールドマンが完璧超人ってのも連載再開してから初めて言い出したからな
サタンが憑依していたってのも後からでてきた設定で、スグルとの闘いの後は
自覚的に己の間違いを認めていた

18愛蔵版名無しさん2018/01/02(火) 19:20:26.19ID:???
悪魔将軍の正体がゴールドマンだと試合中にばらされたのでは?
弟と決闘したぐらいだから

19愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 13:56:52.42ID:???
もはや名ばかりの悪魔だからな。
ゆでの場合、いい奴化しても、性悪説発動パターンが有るわけだが。

20愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 14:14:25.20ID:z33iGtnS
悪党が死の間際に改心するってのはありきたりだが、北斗の拳のリュウガのように計画的に残忍なことを
やってのけて、最期良いことやったった感満々で安らかな死に顔って言う胸糞悪いパターンもあるな

21愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 15:09:07.76ID:???
ラオウが世を平定したかった根拠は、深い愛情などではなく己が最強でなけりゃ納得出来ないという
エゴイズムによるものだろうな

22愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 16:49:38.43ID:6wJC5WbD
武論尊でさえ商業誌という事でラオウを死なせたのに
板垣は勇次郎を敗北させる事が出来なかった

23愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 20:06:03.96ID:???
ラオウは死ぬことで神格化したのだろう、ダラダラといつまでも存在し続けたら
勇次郎のように無様なことになってる

24愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 20:34:59.79ID:???
いくら悪いことしても最後にちょろっと改心するだけで強敵(とも)として記憶されることになる
こういう点が子供の影響に宜しくないとして北斗の拳は欧米で悪書とされてる

25愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 21:45:48.58ID:???
逆に仲間キャラの悪人化はFE紋章の謎のハーディンと幻水3のルックくらいだな
どっちもかなり不評だった気がする

26フリーザ2018/01/05(金) 07:05:42.17ID:???
逆にずっと悪いままのろくでなしブルースの
沼田とか美しいな。

27愛蔵版名無しさん2018/01/05(金) 08:59:30.94ID:cAH2nTDG
ザボエラは最後まで悪党を通した

28愛蔵版名無しさん2018/01/05(金) 09:10:15.47ID:???
ザボエラはほとんど誰にも評価されなくて切ないな
脳筋漫画に出たのが間違いだったのか

29愛蔵版名無しさん2018/01/05(金) 11:17:07.19ID:???
>>24
キリスト教なんて悪事働いた奴が死ぬ間際に改心すりゃ天国

30愛蔵版名無しさん2018/01/07(日) 21:03:34.58ID:???
北斗の拳は暴力的だと言うことで欧米では批判の声が多いとは聞いたな
彼らは表現の自由をとても大事にしているが、同時に暴力的なものから子供を守る
ことに関してはもっと慎重だ

31愛蔵版名無しさん2018/01/07(日) 22:11:36.31ID:???
スーパーマンはいいのか
柳田理科雄によるとスーパーマンが人間の女性とセックルすると射精の勢いで女性は死んでしまうらしいが

32愛蔵版名無しさん2018/01/09(火) 17:08:49.92ID:???
>>25
FEだと暁の女神のセフェランとゼルギウスも悲しいことに

33愛蔵版名無しさん2018/01/11(木) 12:56:54.48ID:???
仲間キャラが離反するとなれば背景にはそれなりの理由が存在するはずだが
少年誌でそれをやると主人公側の大義を立てたいという思惑から、ただ単に錯綜して
頭がイカれた程度の話にしかならないな
ただ幽遊白書の仙水だけは、人間を守るべき意義が感じられなくなった
というところに至るまでの精神描写が秀逸だった

34愛蔵版名無しさん2018/01/11(木) 15:21:58.77ID:???
仙水以前のバッファローマンは蘇生してくれた事への義理で再度悪魔入りしてたぞ
トチ狂ってはいない

35愛蔵版名無しさん2018/01/11(木) 18:35:39.42ID:???
バッファローマンは正義と悪を行ったり来たりしてて良く分からんが
悪魔超人軍団も当初は粛清として仲間の首を跳ねて辱める無慈悲な集団だったのが
互いに励ましあい努力して仲間想いの一面を見せる家族的な集団へと変貌していった

36愛蔵版名無しさん2018/01/12(金) 00:04:16.51ID:???
https://i.imgur.com/pLyeBLn.jpg
どうみても仲良し軍団です

37愛蔵版名無しさん2018/01/12(金) 15:15:47.39ID:???
スプリングマンとステカセは教官役のスニゲーターに一番手を焼いたやつらと振り返り師弟愛をみせる

38愛蔵版名無しさん2018/01/12(金) 22:43:33.06ID:???
まだ息のある悪魔超人共から腕をもぎ取って我がものとしたアシュラなんぞ外道の極みだな

39愛蔵版名無しさん2018/01/13(土) 06:14:00.76ID:???
腕を回収してたのは首無し死体置場の胴塚だし息はないだろ?
バッファローマンは首無しで立ち上がったりもしてたが

40愛蔵版名無しさん2018/01/13(土) 15:06:29.07ID:???
いや、作中でまだ息のある悪魔超人から次々腕を奪いとり自分のものとした。とある

41愛蔵版名無しさん2018/01/13(土) 18:49:50.00ID:???
確認してきた
「死ぬ直前の」ってはっきり言ってるな
悪魔超人の生命力舐めてたスマン

42愛蔵版名無しさん2018/01/14(日) 19:12:22.65ID:oRlUnESk
シャア・アズナブルのように男は大義の為に所属陣営を変えるが
カテジナ・ルースやレコア・ロンドのように女が寝返るときは全て個人的な好悪で
情緒的な理由になる、これはガンダムシリーズ監督・富野由悠季の偏見かもしれないが
俺は的確な描写だと思っている

43愛蔵版名無しさん2018/01/14(日) 19:27:25.69ID:???
シャア・アズナブルは
 → ジオン・ダイクンの名を穢し,ジオン軍へ
 → キシリアを殺害し,アクシズへ
 → ハマーンとの政争に敗れ,エゥーゴへ
 → アクシズとの戦闘中行方不明になり,ネオ・ジオンへ
 → 隕石落としに失敗したうえ死亡

大義失くした先例だと思う。特に地球破壊に転向したのは開いた口が塞がらなかった
カテジナやレコアは裏切った内に入るのか疑問。洗脳と小説では違う

44愛蔵版名無しさん2018/01/14(日) 19:30:15.89ID:oRlUnESk
シャアの掲げるはジオン・ダイクンの理想ともまた違っていたからな
親父の名前を度々だしてスペースノイドを扇動するのもまた手段に過ぎないと自覚してる

45愛蔵版名無しさん2018/01/14(日) 20:07:10.07ID:???
シャアは己の信念と理想を貫くために、色んな人や集団を利用してきただけで
はじめから一貫してる

46愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 13:34:08.64ID:5mrd5SHs
ジェミニのサガも、善と悪とのはざまで苦しみぬいた、最も辛かったのはサガ自身、などと評されることになるが
善が支配しているときに二重人格で悪のときは髪の色が変わるので聞く耳を持つなと、信頼できる黄金聖闘士などに
真実を打ち明けてればあんな見境のない状態にならずに済んた

47愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 15:47:20.20ID:???
悪魔超人たちに情と仲間意識があるってことになったのはなんだかなだな
将軍、騎士、平って序列があるのはいいとしても、隙があったらやってやるみたいなのがあった方がよかったよな
あんなの悪魔超人軍というよりももはやただの男塾じゃん

48愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 16:37:08.24ID:???
悪魔というものはサタンだけだろうな、悪魔超人軍ってのはその理念を標榜する超人の集団に過ぎない
ナチスとネオ・ナチの違いみたいなもの

49愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 16:56:24.66ID:???
>>46
いい奴化問題はどちらかといえばカノンだな

50愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 17:01:45.02ID:???
>>48
やっぱり魁!悪魔塾なんじゃん

51愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 17:41:42.06ID:???
ワニが鬼ヒゲかw

52愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 21:44:34.44ID:???
>>49
カノンの評価は心を入れ替えた瞬間からのものでラオウなどのように
過去の行いまで含めて一貫した人物評ではないけどな

53愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 21:58:16.97ID:???
ハドラーも人格変わりすぎだろ、あれ

54愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 22:26:54.10ID:???
ハドラーも心を入れ替えるなど想像する余地がないほどゲスの極みだったが
過去が正当化された訳じゃないしな
ラオウのように一貫して神だったとなるのは実は珍しいケースに入るのでは

55愛蔵版名無しさん2018/01/16(火) 01:04:04.02ID:???
トキやマミヤを殺そうとしたこと忘れてないか?

56愛蔵版名無しさん2018/01/16(火) 06:11:56.57ID:???
でもラオウは徐々に英雄化されてたけど生きてる間はそこまででもないよな
死んでから過去が一気に美化された

57愛蔵版名無しさん2018/01/16(火) 18:26:17.98ID:V6CBHfNu
ラオウの目的は己の強さを実証し続け乱世の覇者となるという一点のみで
世の平定などには微塵も関心がなかっただろう

58愛蔵版名無しさん2018/01/16(火) 21:29:58.05ID:???
るろうに剣心北海道編が続いていれば、宗次郎も良い奴化して出てきたんだろうな

59愛蔵版名無しさん2018/01/17(水) 14:59:48.67ID:???
>>57
無関心どころか、腕力が物を言う乱世の到来は俺の為に用意されたようなものだと
歓喜すらしていたはずだ

60愛蔵版名無しさん2018/01/17(水) 15:52:47.57ID:???
ラオウはいい奴化というより、政治利用のため祭り上げられているだけ

61愛蔵版名無しさん2018/01/17(水) 16:54:48.20ID:???
確かに死んでからの妙に美化された容姿は北の将軍様を思わせるものがあるな

62愛蔵版名無しさん2018/01/17(水) 19:18:18.23ID:???
中国の歴史書では慣習的に前王朝を悪辣に描いてみせ、その非道から救った我が王朝というパターンが繰り返されるからな
それは同じ中華文化圏である朝鮮半島も同様で、非道の日帝支配から開放した北の将軍さまということになる
一番悪いのは三国志だと思う

63愛蔵版名無しさん2018/01/18(木) 21:19:43.10ID:???
現在の王朝を正当化するために前王朝や外国は悪者にされるってことか?
平家物語が古典として読まれてきた日本は少し違うようだが

64愛蔵版名無しさん2018/01/18(木) 21:28:16.65ID:???
タイムリーな話としては明治維新も多分に徳川幕府が悪者扱いだと思う

65愛蔵版名無しさん2018/01/18(木) 22:07:23.20ID:???
やっぱ日本もそうなのかな
でも新選組好きな人って結構いないか?

66愛蔵版名無しさん2018/01/18(木) 22:30:25.30ID:???
新選組は政治的背景とはまた別要素の人気だしね
おそらく今年の大河も勧善懲悪みたいになるよ

67愛蔵版名無しさん2018/01/19(金) 03:48:41.51ID:???
日本の場合は、皇室に対して善悪が整理されてる感じ

68愛蔵版名無しさん2018/01/19(金) 05:27:42.96ID:???
日本は天皇がトップっていう建前があるし、島国で内輪の争いみたいなもんだしな
でも蘇我氏なんかは記録抹消されて卑しい名前に変えられたとかいう話もあるよね

69愛蔵版名無しさん2018/01/19(金) 05:37:45.72ID:???
そういえば吉良上野介も悪役のはずなのにいい奴化してきて忠臣蔵という話にキレがなくなってきてるぞ!

70愛蔵版名無しさん2018/01/19(金) 17:32:00.35ID:???
平清盛,井伊直弼が悪者を一身に集めたから
蘇我倉山田石川麻呂が天智天皇のクーデター側に加わっていたから
明治維新も大阪維新が散々穢しているから早晩長州が悪者化すると思う

71愛蔵版名無しさん2018/01/19(金) 17:44:49.21ID:???
乙巳の変
壬申の乱
元弘の乱
戊辰戦争
このあたりは悪役のいい奴化が含まれているように思う

72愛蔵版名無しさん2018/01/19(金) 23:35:52.35ID:b+aro7m0
蘇我入鹿 → 仏教も信奉した開明派
弘文天皇 → 水戸藩の『大日本史』で天皇昇格
井伊直弼 → NHK『花の生涯』で

73愛蔵版名無しさん2018/01/20(土) 18:24:01.18ID:???
>>63
日本でも、武烈天皇から継体天皇への皇位継承について、先代の血縁から離れ過ぎていると言う理由から
(或いは、ここで一旦皇統が途絶えているという説も)正史において武烈帝は、悪逆の限りを尽くした錯乱者のようにされた
とする有力な指摘がある。それは中国の王朝で繰り返されたのと同様、遠縁に引き継がれた皇統を正統で
気高いものだと主張するのが目的

74愛蔵版名無しさん2018/01/21(日) 03:06:54.43ID:vG/hdyP6
懐かし漫画のようにだれでもネットで稼げる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

7C0LN

75愛蔵版名無しさん2018/01/25(木) 20:48:35.16ID:JU2a88mr
ラオウは名声に拘っただけで人民のことなど欠片も考えちゃいない
範馬勇次郎と同じで究極的な自己中の塊

76愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 08:34:35.64ID:4Ex40wjB
デビュー間もない作者と、少年期の読者
=威張り散らすオッサンを若手主人公がぶちのめしてザマーミロ!な話に感情移入

数十年後の続編(ロートル化した元読者と、過去人気にすがる作者)
=突き上げられる立場になって、オッサンを正当化する話に感情移入

ってことなんだろうな。

77愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 09:11:10.34ID:???
>>24
亀レスだが・・・

そこかよ?

78愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 09:31:12.93ID:4Ex40wjB
>>31
それは理科雄じゃなくてラリイ・ニーヴンというSF作家の考察

79愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 12:39:39.04ID:???
>>16
オラ、その何とかロットって名前じゃねえ

80愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 12:42:15.03ID:???
>>25
エア・ギアの空

81愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 15:19:04.88ID:???
神さまはサタンよりも300万倍偉大な存在である
サタンは聖書の中で10人の人間を殺したが神さまは3000万人の人間を殺したからである

2300万人殺したスターリンも1700万人殺したヒトラーも神様に比べれば小物

82愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 19:05:48.75ID:???
>>54
でもアバンVSキルバーンの時のアバンの演説
「ハドラーはキルと違って残虐行為は自分の手で堂々とやってた」
には過去正当化部分があったな。
魔王として軍団で攻めてたんだから絶対手下にやらせてた分もあったろと。


まあもっともあの時の演説は、
結局ピエロの演技に載せられてロボ相手にドヤってただけになったから
信憑性がなくなったのでおkかもしれんけど

83愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 19:17:47.67ID:???
キルバーンはハドラーのように正面から来るタイプではないので卑怯者かもしれないが
殺すときは背後からでも自ら出向いてやってたと思うが

84愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 23:39:49.04ID:???
ポップを助けた件でアバンのハドラー評が暴騰してたからかな
かなり無理有るフォローだったな

85愛蔵版名無しさん2018/01/28(日) 03:37:42.86ID:yQmzzaZ3
ネウロのシックス、葛西
うしとらの白面の者
るろ剣の志々雄
PSYRENの遊坂

86愛蔵版名無しさん2018/01/28(日) 03:38:46.97ID:yQmzzaZ3
>>85
こいつらは最後までいい悪役でした

87愛蔵版名無しさん2018/01/28(日) 08:43:24.92ID:???
今日俺の相良は惜しかったな

88愛蔵版名無しさん2018/01/28(日) 13:20:50.42ID:???
ながいけんの
「死ぬ間際にいい奴になるんじゃねえ」
を思い出すな

89愛蔵版名無しさん2018/01/29(月) 11:36:23.28ID:???
サウザーなんかたった今さっき無茶な因縁つけてシュウをぶっ殺したばっかなのに
ケンシロウは高次脳機能障害とかじゃないのか?

90愛蔵版名無しさん2018/01/31(水) 05:47:34.82ID:???
ところでサザンアイズのベナレスは「いい奴化」に入っちゃうのか?

91愛蔵版名無しさん2018/01/31(水) 14:15:53.40ID:???
ドドンガ知らんが〜

92愛蔵版名無しさん2018/01/31(水) 17:35:12.19ID:???
まあ北斗の拳は「男は皆哀しみを背負って生きている」というのがテーマのひとつなんじゃないの
(雑魚は除く)

93愛蔵版名無しさん2018/02/01(木) 13:00:53.10ID:???
>>82
バルジ決戦でも司令官として出張ったし,常に先陣張ってたでしょ

山本五十六とか安全地帯の後方で指揮している奴が卑怯という概念がある

94愛蔵版名無しさん2018/02/02(金) 20:24:13.75ID:Ic38p4n7
魔界から来た悪さを生業とするやつらに卑怯だ卑劣だと言ってもしょうがないだろう
正々堂々となんて所詮、人間界における美徳に過ぎん

95愛蔵版名無しさん2018/02/02(金) 22:17:45.70ID:???
悪魔にとって人助けは罪悪

96愛蔵版名無しさん2018/02/03(土) 13:16:50.80ID:???
>>94
むしろ人間界においても、
自分には思いつかないような方法で負けるのがイヤだからっていう
頭で出し抜かれるのを防ぐための予防線でしかないよな

97愛蔵版名無しさん2018/02/03(土) 14:31:01.29ID:???
>>96
ねーよ
厨二病乙

98愛蔵版名無しさん2018/02/05(月) 19:53:15.16ID:???
o

99愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 00:55:19.90ID:jSiF4yXD
互いに君子として挑む名こそ惜しけれのような合戦時代ならともかく
絶滅戦争を仕掛けて来ている相手に卑怯もクソもないだろう

100愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 01:02:14.88ID:???
正々堂々の戦いを求めるのは実力で勝る側がそれを覆されないための
都合の良い方便にも見える

101愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 03:52:04.79ID:???
いい奴になった…わけでないのに、なぜか妙にいい奴扱いで
爽やかに幸せに死んでったNARUTOのオビト

102愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 06:21:57.30ID:???
やっぱりハドラーだな
ピッコロはすごい善人化したけど、そもそも息子になってからはただ悪ぶってるだけで大して悪いことしてないんだよな

103愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 07:54:04.72ID:???
ハドラーに関してはダイとの真竜の戦いできっちり死んでいれば
あの爽やか武人な性格でも良かったけどな
あの後、ポップと死神の罠の中で友情ごっこしたり、最後の力で死神を刺したり、
灰になってアバン救ったりは蛇足だった
特にポップの「俺たちの仲間だったぜ」発言は本当にやめて欲しかった
そういう事じゃなく純粋に勇者との一騎打ちで散ってゆくから
カッコ良いんじゃないかと

シグマがそれに近い死に方だったが、死に際にシャハルの鏡を
プレゼントしちゃったのがちょっと残念

104愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 10:53:10.62ID:???
>>103
かっこいい悪役としての立場が認められなかったようで悲しい
2世で正義入りするアシュラマンを見送るサンシャインのような気分

105愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 18:11:15.31ID:???
現実でも若いころに悪いことやってる奴に限って
年取ってから人格者ぶるようになるから
漫画のキャラがそうなってもおかしくはない。

106愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 18:16:07.58ID:???
生まれ変わったピッコロは元々性格が戦闘に寄っていたからな
悟空に勝つために強くなることに貪欲な反面先代よりも悪の心が薄れた

107愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 19:51:22.12ID:???
TOUGHの鬼龍も喜一らと仲良くつるみだしてから魅力が無くなってしまったな
それと呼応するように実力的にも微妙になってきてぽっと出のモブキャラにボロ負けするわで
暴落ぶりが半端なかった

108愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 19:54:54.28ID:???
>若いころに悪いことやってる奴
人格者ぶるというか他人に説教したがる人が多い気がする
強い権力意識がそうさせるんだろうけど

109愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 20:23:44.32ID:???
若い頃に悪いことやってたなんて何の自慢にもならんわな
両津の言うとおり最初から真面目に生きてるやつのが偉いに決まってる

110愛蔵版名無しさん2018/02/10(土) 22:02:44.02ID:???
やぱライダーマンだべな

111愛蔵版名無しさん2018/02/10(土) 22:55:19.22ID:???
嘘喰いのラロは最後の最後まで悪役やったな、潔く負けを認めようとせず最後までちゃぶ台返し狙ってた

112愛蔵版名無しさん2018/02/10(土) 22:59:50.24ID:???
ディオ・ブランドーもなかなか良かった

113愛蔵版名無しさん2018/02/11(日) 11:41:50.53ID:???
子供作っちゃったからなあ

114愛蔵版名無しさん2018/02/11(日) 13:12:56.31ID:???
その点、ダリオ・ブランドーは真性クズのままで良かった

115愛蔵版名無しさん2018/02/11(日) 16:34:49.21ID:???
雑魚過ぎてなあ

116愛蔵版名無しさん2018/02/12(月) 00:05:00.01ID:???
>>109

いや、幼少期の性格や行動は
親や家族、友人等周囲の環境に圧倒的に影響される、
そうやって悪くなってしまったところから
真人間になるってのは結構とんでもない偉業。
周囲の協力も含めて、その更生は讃えられて然るべき。

そういうやつは、ただ環境に恵まれて
ただ「今まで悪いことをしなかっただけ」
な一般の奴らよりもよっぽど真っ当になっているし、
もう悪に戻らない。人としてはかなりの完成形だよ。

117愛蔵版名無しさん2018/02/12(月) 00:08:12.84ID:???
>>116
こういうのを自分で言い出して自慢するバカを窘めてるのが>>109

118愛蔵版名無しさん2018/02/12(月) 03:16:23.45ID:???
>>116
真人間になるのがどんなに辛かろうがそれまで周囲の人にかけてきた迷惑が消えるわけじゃないからな
もう悪いことしないから偉い!とかねーよ

119愛蔵版名無しさん2018/02/12(月) 14:36:05.45ID:???
汗水垂らして稼いだ100万であろうと投資で得た100万だろうと同じ100万
主観的な頑張りや努力なんてそれを受け取る対象者にとってはどうだっていいこと

120愛蔵版名無しさん2018/02/12(月) 14:53:35.40ID:???
犯罪で得た100万は嫌だなあ

121愛蔵版名無しさん2018/02/12(月) 20:21:40.49ID:???
努力して更生したからといってそれを暖かく受け入れるべき義務なんてないしな
むしろ、またもとに戻るんじゃないかという疑念が片隅にあるので口先では良く頑張ったとか言いながらも
そういう手合とは関わり合いになろうとしないのが実情じゃないか

122愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 00:41:08.96ID:Mx9TUp3r
ケンシロウに強敵(とも)認定された者は根っからの悪人ではなく
時代がそうさせたということで天国いき確定だけど
大量にいるモヒカン連中はそういった環境的要因ではなく生まれつきのクズなのか?

123愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 00:46:30.65ID:???
核の炎に包まれなかったモヒカンは、現代日本のネットバッシングにて生息を確認できる

124愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 00:56:41.04ID:???
アドルフ・ヒトラーも最後にポロリと一筋の涙を流せば天国行き確定よ

125愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 01:09:23.21ID:???
ケンシロウの時代にいる善人なんてのはケンシロウ頼みだから
力の側にいる連中の餌食になるのは自明の理だろう
平和的な態度でいれば平和が訪れるというような憲法9条みたいな精神論

126愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 01:23:57.25ID:???
>>125
非暴力のガンジー似村長も拳王に一発爆殺されたしね

127愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 12:51:06.00ID:???
現実的にはラオウに逆らえば全滅確定だし媚を売るしか生きる道はないだろうな
むしろラオウがやってきたのは好機とも言える、どこにも属さない野良モヒカンに蹂躙される前に
ラオウに属しておけば安全は保たれるのだから

128愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 12:57:16.42ID:???
あの村長のおかげで村民は助かったんだよ
村人たちみんなに尊敬される立派な村長だった

129愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 13:09:52.05ID:???
ラオウなんか村人から食い物始めとして色んなものを巻き上げて
配下には村人に焼き土下座やら好き勝手なことさせて良いことなんか何もやってないよな
直ちにぶち殺さないのは物資を上納させる為でしかない
そんなどこにでもいる略奪者と変わらんやつが世の平定の為だったとか聞いて呆れる

130愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 20:57:34.51ID:???
ラオウみたいな圧倒的立場にいるやつは気まぐれで逆らったら見込みがあるとか言う場合もあるからな
やってることは単なる弱い者いじめのクセして説教までしなきゃ気がすまないのかっての

131愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 03:56:17.78ID:???
結局殺すしな

132愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 05:46:43.04ID:???
そういうのヤンキーの習性に似てるな
実はあいつら仲間内にも一般人にも自分の美学wで
お説教するの大好きだし
たまに歯向かってくる弱い奴に「お前やるな」とか言って
自分の器wの大きさを見せ付けるのも好きな奴いるし

昔、マンガ夜話でジャンプ漫画とヤンキーや暴走族の習性に
類似性がある、みたいな話になった事があるが
北斗は一、二を争うぐらい当てはまってる

133愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 18:15:49.65ID:???
ラオウは多重人格者だから支離滅裂なのはしゃーない
われ、おれ、わし、わたしの4つの人格がコロコロ入れ替わって本人も制御できなかった

134愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 18:57:43.08ID:???
北斗の拳って強きを挫き弱きを助くの勧善懲悪の様で
根底に強者の権利行使への肯定がある様に感じる

核戦争後に新しい体制を作ろうしたカーネルを倒せても、その前にスイッチ押した権力者たちには何も出来ず
血筋で人命の軽重を決めたファルコが裏切り続けた民衆から慕われる

キリストとか神々の類をモチーフにした話って新キン肉マンや009みたいに大抵、権力者のエゴへの対立が軸になってるのに
キリストをモチーフにしてトキ&シュウの二大聖人キャラを産み出すってのが武論尊氏らしい

135愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 21:37:32.41ID:???
実際のところ平和的な善人が生き残るなんてのは全く現実味がない
日本の歴史でも武士やなんかが出てきたのは私有地を荘園化させて
他の武装勢力やならず者の略奪から守るためだからな

136愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 21:52:06.93ID:???
天帝編は中国の王朝がモデルだし、武論尊・原哲夫の作品の根底には君臣の義、忠孝を重んずる儒教の精神がある

137愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 13:39:17.64ID:???
武論尊って元自衛隊員として、理想論だけのお花畑左翼大嫌い、
力無き正義は無力ってのが根本に強くあると思う

138愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 13:46:18.80ID:???
>>137
>力無き正義は無力
梶原一騎イズムだな

139愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 14:29:47.77ID:???
北斗の拳ではクソミソな扱いだったガンジーだが暴力というものに対して
次のように述べてる

「私は、許すということを人に与えられた最も崇高な美徳として尊んでいるが許しというものは
弱者に対してする強者の特権ではないだろうか。…祖国が侵略者によって踏み荒らされ誇りと伝統をもつ
文化が蹂躙されても無抵抗でいることが美しい態度だなどとは思っては居ない」

140愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 16:23:33.67ID:???
そもそもガンジーって基本が「非暴力・不服従」なんだから
あの北斗のガンジーはただの似非だろ
思い切り服従しとるやんけ

141愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 16:56:27.31ID:???
一番の勝ち組はユリアだろう。まさしく「非暴力・服従」
難しかったのは「不服従」という風の服従を求めるラオウへの対処法

142愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 17:56:07.54ID:???
ラオウって別に善人化してないんだよな
ソフトにはなってきてたけど死んだ時点ではまだまだただの自分勝手な暴れん坊おっさんだった
死んでから周りが勝手に神格化しはじめたパターン

143愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 18:00:15.79ID:???
なんか実際の歴史上の人物みたいだな
結構な数の人を殺してる上に、性格にも問題があったけど
死後に神格化された人
荒れるから誰とは書かないけど日本史だけでも結構いる

144愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 18:57:38.79ID:???
暴力によって覇権を握った後、愛ある者に倒されることを望んでいたのであろう
などとユリアは言ったんだったな
確かにケンシロウやトキ、ユリアには只ならぬ感情を抱いていたとは思うが
愛によって世を平定とかは飛躍しすぎだと思う

145愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 19:55:43.28ID:???
はじめは世紀末の世の中を制覇するのが目的だったけど、途中でそれがどうでもよくなってきて、自分が最強であることが証明されればいいってなってきただけだよな
その後のことは特に考えてなかったと思う
自分が天下取った後で倒されたいなんて思ってなかったろうけど、天下統一後、国を治めるということに興味がなくなって野に降りた可能性はあるな

146愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 20:25:04.80ID:???
ケンシロウもラオウを倒すだけ倒しといて後は知らん顔だもんな
ユリアも南斗の将である以上は世を治めるのが仕事なんだから私的なことを優先させずに
最後まで勤め上げるべきだろう
それをリハクや北斗の軍みたいな半端者の集団に任せてるから再び辺境の片隅に忘れ去られていた
天帝なんかを擁立して暴れ狂う馬鹿の時代という最悪の結果を招いてしまった

147愛蔵版名無しさん2018/02/24(土) 20:05:56.40ID:???
ケンシロウは兎も角、ユリアも去ったのはよく分からんな

148愛蔵版名無しさん2018/02/25(日) 14:12:54.85ID:tJ530Poa
ケンシロウだってユリアがいなかったら旅にでないし救世主と呼ばれてない
寺にいるか交流みたいに山で隠遁生活送ってたろう
地球上に生命が溢れたエネルギーだし、精力、性欲ってのは凄いもんだ

149愛蔵版名無しさん2018/03/04(日) 19:27:28.80ID:1+w/JYJy
範馬勇次郎は面白半分にボクシングジムを壊滅させたり、総理大臣官邸に襲撃をかけてた頃が
一番輝いてた、今みたいな強面だけど心根は優しいヤクザのおじさんみたいになった勇次郎には魅力がない

150愛蔵版名無しさん2018/03/04(日) 20:39:29.56ID:???
>>106
結構いるどころか歴史上の人物ってそんな奴ばっかだしな
まあだからこそ漫画とかで性格に問題がある奴が人気があってもむしろ自然な気がする

151愛蔵版名無しさん2018/03/04(日) 21:32:37.87ID:???
昔、モンゴルの人々がチンギス・ハーンの肖像を各家庭に掲げその偉業を讃えてるのを
テレビで見てドン引きしたことがあるけど、考えたら日本人である我々も秀吉を太閤さんと呼んだり
信長を英雄扱いしたりする向きがあったりして、どの国の人間も本質的には
変わらんなと思ってしまった

152愛蔵版名無しさん2018/03/04(日) 21:54:55.98ID:???
異民族の支配に抗って英雄になるパターンもある
ジェロニモやガンジー

153愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 14:58:32.46ID:fK+Kts0/
>>151
日本で肖像を掲げたり各家庭で讃える偉人はいませんよ
池田大作ぐらいなもんだろ

154愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 15:29:22.39ID:???
アルムおんじ

変なCMのラップとか最悪

155愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 15:39:02.60ID:???
ロッテンマイヤーさんは子供のときに見ると悪役だが、大人になって見ると優秀な執事という稀有な例

156愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 18:16:21.05ID:???
ブレずに最後まで悪人だったデーテとチネッテ。たまに混同する。

157愛蔵版名無しさん2018/03/06(火) 20:52:50.25ID:N384kpMW
宿敵だったのが仲間になるのを境に、過去の悪行が忘れ去られ元から善人だったように
描かれるパターンは少年誌にありがちだな

158愛蔵版名無しさん2018/03/06(火) 23:10:39.27ID:???
悪⇒善⇒悪
の阿修羅マンやおネプは稀有な存在。
そして、肯定されない。

159愛蔵版名無しさん2018/03/07(水) 07:12:56.70ID:???
ハイジは、おんじと喧嘩したパン屋も和解してたな。

160愛蔵版名無しさん2018/03/17(土) 19:38:49.70ID:D/9Gs5fe
ハイジのじーさんはハイジと出会わなければ一生鼻つまみ者のままで
葬式も出してもらえなかったろう

161愛蔵版名無しさん2018/03/17(土) 20:49:19.78ID:???
そこまで極悪非道の大悪党ってわけじゃないけど、
小市民レベルで結構クズだったキャラが善人化して違和感あるのが

ラッキーマンの勝利マン(と友情マン)
ましろのおとのタケト

前者は初期のクズエピソードも弟のためだったみたいなことになりいいお兄ちゃん化して
後者は雪(とユナさん)に謝りもせんで馴れ合ってるのが両方納得いかん

162愛蔵版名無しさん2018/03/18(日) 13:41:41.27ID:???
>>161
それなら友情マンの方がより悪質だったと思う

友達を自分の為に利用する偽りの友情野郎として描写してたのに、
一匹狼マン戦だったと思うが、実は本物の友情だったとか
いきなり言われても…
しかも自分の方から一方的に押し付けた友情なのに、
それを裏切られたから切れるとか何かもう全てが狂ってる

163愛蔵版名無しさん2018/03/18(日) 21:34:53.83ID:???
※日本最凶のアウトロー集団『関東連合』を描く漫画『BlackFlower』全国書店にて絶賛発売中!
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/480026586X/ref=aw_d_iv_books?in=2

http://blog4.mmm.me/imgs/2/2choutlawmatome/20131130135312_420_1.jpg
http://blog-imgs-53.fc2.com/o/n/a/onakinpower/up183894.jpg
http://blog4.mmm.me/imgs/2/2choutlawmatome/20140923114658_198_1.jpg
『“街の顔役”“恐怖の軍団”“歓楽街のギャングスター”』
“元関東連合・伝説の最高幹部"工藤明男氏原作による漫画「Black Flower〜関東連合のいびつな絆〜」が、宝島社より刊行された!

暴走族当時、都内最凶と恐れられ関東連合の中核的存在として悪名を轟かせてきた“カリスマ”工藤明男氏原作の『Black Flower』!
その衝撃はハンパない!
http://konomanga.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/10/0002.jpg

漫画「Black Flower〜関東連合のいびつな絆〜」は暴力集団・関東連合のメンバーを中心に展開される、裏社会の覇権争いを描いたアウトロー漫画。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/287/53/N000/000/004/135012162044713200967_sukima067451.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/287/53/N000/000/007/135838121135013107561_0f984980_20130117090651.jpg
原作者の工藤氏は関東連合の元最高幹部で、ノンフィクション作品、
累計27万部超の「関東連合のいびつな絆 関東連合の真実」などを発表している。
そんな工藤氏による「関東連合」の数々のエピソード、『いびつな絆 関東連合の真実』を
ベースにコミカライズ化された漫画オリジナルコミックが『Black Flower』である!

★リアルバイオレンス漫画コミック『Black Flower』が、「このマンガがすごい!WEB」で連載中!
http://konomanga.jp/manga/blackflower

★工藤明男 facebook ⇒https://ja-jp.facebook.com/akio.kudou.7
★工藤明男 instagram ⇒https://instagram.com/kudouakio/
★工藤明男 twitter ⇒https://twitter.com/kudouakio
★工藤明男ブログ ⇒http://ameblo.jp/kudouakio/

164愛蔵版名無しさん2018/03/20(火) 19:42:34.20ID:???
作中の最後まで作中最凶であり続けた一条武丸さん。
一方で女には優しかったりもするが。

165愛蔵版名無しさん2018/03/23(金) 02:22:07.31ID:???
このスレの主旨とは違うんだが、
邪悪なラスボスであったはずの奴が、どう見ても打ち切りな展開を畳むため
実はすべて主人公のためだったんだよ!!ってことになって実はいい人ということで収まった
いや…あれが実は主人公のためでいい人でしたって無理あるだろ…
違和感ありまくり

という展開になってしまった日本茶漫画が「茶の涙」
割と好きだったんだけど、打ち切り残念

166愛蔵版名無しさん2018/03/26(月) 22:04:58.99ID:TU/AeRT7
アルプスの少女ハイジのデーテ
ハイジを山に置き去りにし、フランクフルトの金持ちに売り飛ばし、
迎えに来ない。

167愛蔵版名無しさん2018/03/28(水) 08:12:22.68ID:???
漂流教室の関谷は理想的な悪役だな

168愛蔵版名無しさん2018/03/28(水) 09:03:55.61ID:???
逆に
「普通この流れなら改心する方が自然なのに、悪いままで終わって後味悪い」
ってキャラもいるんじゃない?
漫画だと今すぐパッと思いつかないが、例えばロッキー4のロッキーの弟子とか…

169愛蔵版名無しさん2018/03/28(水) 09:04:42.09ID:???
あ、間違えた。ロッキー5だった

170愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 00:55:54.51ID:OZGoX8MC
キン肉マンフェニックスもすっかりいい奴化したな
悪役がいい奴化して仲間になると新しい敵のかませにされないか不安

171愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 17:31:07.40ID:???
>>168
佐渡島方治

>>170
バッファローマンは禿に
喧嘩マンは逆海老縛りのマゾに
スーパーフェニックスは復活編で話題すらされず

172愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 19:56:55.69ID:d6WzSkDR
北斗の拳では、ラオウのみならず
サウザー、ユダ、シンなどは、悪役でありながら最終的に許されているが
トラウマが人格を狂わせたという点が強調されるのは精神性の高さゆえということか

だが、彼らが許しを得たのは最終的には死を迎えたからであっって
生きていれば、なんで?となるだろう
少し話は逸れるが、世界が放棄しても未だに日本人が死刑制度に拘る理由は
この辺の死に対するメンタリティの違いじゃないだろうか
悪いことしたら最後に死ななきゃ締まらない

173愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 20:22:44.46ID:???
ハリウッド映画見る限り日本人特有のものとは思えん

174愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 21:05:55.84ID:???
>>171
方治が改心したら台無しじゃん

175愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 21:46:21.25ID:???
>>172
ジャギ,アミバ

176愛蔵版名無しさん2018/04/03(火) 01:27:27.46ID:???
>>172
明治時代の四民平等、身分制度撤廃とともに賤民扱いされてきた人も含めて皆普通に権利を得ることになったが
同時に国家の民として、武士としての規範や行動まで要求されるようになった。
すなわち恥ずべきことをしたら自ら死を選べ、それが出来ない奴は国が代わりに殺してあげようということに。
近代国家じゃ無理だが、死刑廃止する代わりに奴隷の身分でも作って落とせるようにした方がいいんだろうけどね。

177愛蔵版名無しさん2018/04/03(火) 11:52:13.58ID:???
>1であげられてるような超人的なキャラは実際に天狗になるのもしかたがないような
圧倒的な強さを持ってるし強いやつと戦うこともいとわないから善人扱いとかなっても
特に嫌悪感がないんだが
いやなのはいじめ漫画で弱い子をよってたかって残忍ないじめをしたくせに
なぜか可愛そうな子とかいい人扱いになるパターン
GTOの相沢とかミスミソウの小黒とか

特にミスミソウの小黒は主人公に謝罪したからって読者に過大評価されて
いじめ関係者側で唯一まともな人間扱いするレビューまであってめまいがする

178愛蔵版名無しさん2018/04/03(火) 17:29:30.75ID:???
>>170
そう決めるの早くない?

179愛蔵版名無しさん2018/04/03(火) 18:50:28.47ID:???
>>176
近代国家だから死刑が野蛮だという理由も正直良くわからないんだが
命は命を以てこそ償うという概念は、人が人を殺めるという意味と命の重さというものを
肉体的な感覚を通してより本質的な次元で理解するのに役に立つ優れたやり方だと思うね

ノルウェーみたいに、何人殺しても一生快適な刑務所で遊んで暮らせるようでは
命の価値など暴落の一途だろう

180愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 07:40:15.55ID:???
カラテ地獄変のチャンプキラーゴルゴもかなり変わった
登場時は醜悪な見た目に残忍冷酷で完全な悪役
主人公と闘う内にだんだん丸くなり後半では愛すべきキャラへと変貌した

181愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 16:36:10.77ID:550a7bRu
そんな風に心情の変化が誰にも理解できるような描き方なら良いんだが
ラオウみたいに、過去にまで遡って神格化しだすやりクチはさすがに閉口するな

182愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 19:10:21.97ID:???
フリーザの最期を徹底的に屑かつ無様に描いたのは正義

183愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 19:19:52.61ID:???
>>182
しかし、DB超は……
あれはキャラクターを殺しているね

184愛蔵版名無しさん2018/04/23(月) 19:15:10.72ID:???
日向

翼を殺そうとしてなかった?

185愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 20:01:33.86ID:wIcRdPTK
金田一でも、高藤の学生時代を描いたスピンオフでちょっと良い奴の側に立っててイラッとした
お前殺人鬼やろと

186愛蔵版名無しさん2018/04/26(木) 11:11:50.63ID:???
読むなよw

187愛蔵版名無しさん2018/04/27(金) 05:09:30.63ID:???
>>166
いいやつ化しとるん?

188愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 00:14:22.20ID:/TK94Q/G
いい奴化とは少しちがうかもしれないけど、ゴリラーマンの館井
一般生徒ばかり狙ったり、後輩を盾にして自分だけ逃げたり、背後からの不意打ちを得意技とするなど、作中随一の卑怯者
しかし堂上商との決戦では、他校の番格たちが尻込みする中、まだ傷が治ってない状態ながら藤本に気が済むまで自分を殴らせて詫びを入れて仲間に入れてもらい、見事一矢報いた
これまで徹底してリスクを避けてきた臆病な男が、最後の最後に真正面から立ち向かっていった姿にはちょっと感動した

189愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 11:26:11.13ID:nPMJEYkW
実際の話になると漫画みたいに極悪人が心を入れ替えることなんかまぁないわな
三つ子の魂百までというがクソなやつは幼稚園くらいから既に底意地が汚くてクソのまま

190愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 11:32:44.52ID:???
>>189
文面から察すると、自己紹介ですか?

191愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 11:33:51.68ID:???
ここで幼稚園からクソなやつが登脊髄反射、お怒りの模様

192愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 11:57:01.01ID:???
>>189がsageに転じましたw

193愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 12:24:28.27ID:???
自ら襲いかかってきて被害者づらとか(笑)変態の極みやな
さすが幼稚園からの根性曲がりは格が違うな

194愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 14:01:07.28ID:???
ここからどっちが「いい奴化」するのか
目が離せない展開になってきたな!

195愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 15:07:08.41ID:???
頑張れ!
ネカマに迫って振られた44歳の関西弁の
おじさん。
未だに義理のお父さんを恨んでいたりして
大変だし、世の中を恨んでるけど頑張れ?

196愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 16:33:30.69ID:???
>>189
なるほど、三つ子の魂百までっていうのか

ちょうどその見本みたいのが絡んできたから
説得力が増すなw

197愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 16:50:45.67ID:???
>>190には、とりあえずケチをつけなきゃ気がすまない意地悪な性格を矯正して
「いい奴」になって貰いたいものだ

198愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 16:52:34.68ID:???
珍走団を成長とともに馬鹿馬鹿しくなってやめたという例はママあるけど
これって恥ずかしさからくる自制心であって厳密に言えば改心じゃない気がするな
年食ってまでやるのは非常に恥ずかしいし

199愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 17:19:45.07ID:???
改心と言うよりも、そういうことを称えるような幼稚な人間が周りからいなくなって
結果的に辞めざるを得なくなるってところだろうな
だから、元族とか(そんなことを公表する時点で馬鹿だが)言うタイプは年食っても
周りを威圧するような格好をしてたり精神的に幼稚なやつが多い

200愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 17:31:22.37ID:???
そういう連中は何か小競り合いみたいなことがあったら途端に、俺もと族だよ?みたいな
圧をだしてくるだろうから反省なんか死ぬまでしないでしょ

201愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 19:07:07.09ID:???
俺、元族だけど真面目に働いてやってます

202愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 19:56:14.31ID:???
他人のことを意地が悪いとか言っといてさりげに暴走族の話にすり替えんなやハッハッハーーーーwww

203愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 20:18:17.02ID:???
独眼鉄
富樫の兄貴を虐殺したのに、いつの間にか男塾の模範生みたいになっていた。

204愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 20:44:07.24ID:???
アトムが人類を滅ぼすことを考える前に廃棄。

205愛蔵版名無しさん2018/04/29(日) 21:00:21.68ID:???
アトムのお父さんは改心したんだっけ?

206愛蔵版名無しさん2018/05/02(水) 21:38:19.23ID:???
将太の寿司の将太の宿敵笹木のラストでの改心には
読者のほぼ全員が納得できないと一致していたっけなあw
まあ今までの悪行三昧がばれて逮捕ENDはTVドラマ版が先にやってしまったのも
あるかもしれないが

207愛蔵版名無しさん2018/05/03(木) 06:14:04.41ID:???
>>205
原作では話によって改心していたりまるで反省していなかったり。
作者もあまりの多忙さにわからなくなっていたのかも。

208愛蔵版名無しさん2018/05/03(木) 18:14:00.02ID:???
オフサイドの敵の良い奴化も大概
ま、心地好い漫画だったけどね

209愛蔵版名無しさん2018/05/03(木) 18:24:31.76ID:???
力が弱くなってからいい奴化するのだけは勘弁してもらいたいもんだ
卑屈な擦り寄りにしか見えない

210愛蔵版名無しさん2018/05/04(金) 19:11:03.26ID:???
天津飯の事かー

211愛蔵版名無しさん2018/05/13(日) 20:41:22.56ID:kx5ZM2Zt
首相官邸襲ったりしてた頃と比べたら今の範馬勇次郎は常識あるしちょい悪親父くらいだな

212愛蔵版名無しさん2018/05/14(月) 19:25:44.39ID:???
範馬勇次郎は最後まで犯罪者の側にいて欲しかった
勇次郎側にどんな意図や思惑があるにせよ、弱い立場にいる人々から神のように
崇められるなんてのはあってはならないこと

213愛蔵版名無しさん2018/05/17(木) 16:05:37.26ID:???
モハメド・アリをリスペクトするために
「あんたは力を持たない人々の希望だ」
なんてことを勇次郎に言わせたのも全く余計なことだった

力なき正義など無意味とばかりに襲いかかってぶち殺す
血だらけで倒れてる相手に説教までかます
これが勇次郎の正しい有り様

214愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 09:57:46.36ID:???
>>213
エゴの怪物である範馬勇次郎が他者を認めちゃキャラ崩壊だよねぇ・・・

215愛蔵版名無しさん2018/05/23(水) 20:28:47.53ID:???
グラップラー刃牙コミックス初期くらいまでかな
あの血と暴力だけを求める無法者でしかなかった勇次郎から考えると
過去にそんな高潔な言動を発していたなんて
とても結びつかないよなぁ(笑)

216愛蔵版名無しさん2018/05/27(日) 19:34:21.52ID:npqAUlTt
>>213
或いはリスペクトしていると見せかけて天内のようにブチのめされるかだなw
結果的にはアリに対する作者の思い入れが強すぎてそういうことにはならなかったが

217愛蔵版名無しさん2018/05/27(日) 22:24:19.07ID:???
まあ単純に人気高まり人格者的な味付けされた訳だろ
10巻くらいで終わってれば狂犬のままだっただろう

218愛蔵版名無しさん2018/05/27(日) 22:44:26.89ID:???
刃牙の対戦相手をぶち壊して、こんな雑魚に手こずってるようじゃまだまだだな。ってのもやらなくなったな
それどころか刃牙のライバルたちと、マイルドな力比べや酒を酌み交わし仲良くしている始末
かつては血の繋がった刃牙ですら己の闘争心を満たす為の道具でしかなかったのに
今や親子水入らず、勇次郎には年々失望させられるばかりだ

219愛蔵版名無しさん2018/05/28(月) 15:05:29.41ID:???
狙撃すりゃ死ぬんだけど味方にしたい国が山ほど有るから無理って説明もガッカリだったな
勇次郎の強さは腕力だけでそういう政治的理由じゃないだろうと

220愛蔵版名無しさん2018/05/28(月) 21:57:06.84ID:???
ある意味核兵器の世界バランスを腕力でやってる訳だなw
次は北朝鮮に殴り込んで欲しいな
時事ネタ安全圏内だけなら誰でも出来る
今こそだぞ!

221愛蔵版名無しさん2018/05/29(火) 20:15:48.40ID:???
昔の勇次郎なら、郭海皇の死んだフリ作戦も耳にした時点で
即座にブチ殺しにいってる

222愛蔵版名無しさん2018/06/07(木) 08:15:09.30ID:???
>>217
板垣が自分の理想の父親像を勇次郎に仮託したのが問題だと思う。
最初は単なる外道だったのが長期連載化して人格者キャラに変貌って
「美味しんぼ」の海原雄山かよw

223愛蔵版名無しさん2018/06/08(金) 21:16:54.29ID:???
刃牙と勇次郎の関係ってのは、まず親子の因縁(親子喧嘩の延長)というのがあるにせよ
同時に、その腕っぷしの強い親父は凶悪犯罪者で母親の敵でもある訳だから
和解という帰結にだけは絶対に持ち込むべきではなかったし、刃牙が本気で勇次郎を憎まなくなってから
緊張感のない作品に成り下がってしまった

224愛蔵版名無しさん2018/06/09(土) 12:07:18.68ID:???
親子対決の直前に
母の思いに報いるために勇次郎と戦う決意を固めた時は期待したのにな
結局馴れ合いで終わったのは心底残念だった

225愛蔵版名無しさん2018/06/09(土) 18:12:18.45ID:???
連載当初は、力比べをするのが面白いから(快楽追求)
次に、母親からの愛情を得んために(承認欲求)
最後は、親父が強いから(幼年期におけるエディプスコンプレックス的父親への対抗心)

などと、戦う理由も錯綜してるからな(笑)

226愛蔵版名無しさん2018/06/10(日) 22:33:17.70ID:ElCggZH/
アニメだが、キャシャーンの最終回で悪のロボットたちが殊勝に働いてたな。

227愛蔵版名無しさん2018/06/14(木) 21:11:39.06ID:PMwDK5uf
横山光輝の水滸伝はその辺りうまいと思う
はじめ敵将として登場しても後に梁山泊に入るキャラは、「敵役」ではあっても決して「悪役」としては描かなかった
スポーツのライバル選手ぽいというか
その分本当の悪役はとことん悪として描いてあるし、原作に存在する、悪人なのに仲間になってしまう人物はオミットするなど、敵役と悪役をきっちり線引きしてる

228愛蔵版名無しさん2018/06/15(金) 06:57:47.66ID:???
意識を失って、目が覚めたらヤブ医者に角をへし折られたのに
激怒しなかったバッファローマンは人格者

229愛蔵版名無しさん2018/06/15(金) 12:05:29.72ID:???
>>223
和解するのはバキが勇次郎に勝ってからでよかったわな

230愛蔵版名無しさん2018/06/15(金) 20:16:00.42ID:???
>>225
理由は何にせよ、勇次郎にキッチリ勝ってくれたら問題なかったんだよ。
母の仇と握手してどうする。

刃牙道もせっかく宮本武蔵を出しながら勇次郎は負けさせないヘタレ。

新着レスの表示
レスを投稿する