サイボーグ009 その15

1愛蔵版名無しさん2017/11/04(土) 20:15:31.76ID:???
石ノ森章太郎原作のサイボーグ009を語るスレです。
※前スレ
サイボーグ009 その14
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1435804391/

50愛蔵版名無しさん2017/12/10(日) 14:02:21.98ID:???
>>49
ジュンと神々の闘いってちょっと似てるな、雰囲気漫画というかなんというか。

51愛蔵版名無しさん2017/12/11(月) 14:34:03.34ID:???
神々は打ち切りだよ
もう少し続いたらパズルのように一連の話になったけど
その前に難解すぎって事で打ち切り
途中までは時系列を追ってたけど最後の方は前後バラバラだもん
一応ギルモアが敵に心を奪われたからイワンに殺されたし
心の旅を終えたら新しい能力も付いただろうからちゃんとラストに向かってはいたんだよな

52愛蔵版名無しさん2017/12/11(月) 14:37:31.48ID:???
>>40
いやかなり描かせてもらったよ
ジャンプでSF短編描いてたし
あれは早すぎた名作で後々SF作家に絶賛された
諸星大二郎は暗黒神話だし結構雑誌も場を設けてたよ
あんたは知らんだろうけど

53愛蔵版名無しさん2017/12/11(月) 17:39:10.99ID:???
「難解なSF漫画を描いていた」から「好き勝手に描いていた」とは言えない。どれも編集部が雑誌の売り上げに貢献すると判断したから載せたのだし。その判断が正しかったかは別にして。

54愛蔵版名無しさん2017/12/11(月) 23:38:08.51ID:???
>>52
諸星大二郎はアンケートは良くないがマニアが着いているから単行本の部数がおおよそ計算できる。
儲からないのに商業雜誌がまんがを載せてたまるか。
石森だって看板に据えた訳じゃないだろ。
いずれ長い連載にはならないしさせてもらえない。ああいうまんがは「たまに」載るから刺激にもなるんであって大御所の「わがまま」で好き勝手に描いている訳じゃないの。

あんたは知らないだろうが、な。

55愛蔵版名無しさん2017/12/12(火) 18:34:11.28ID:t5ZnIqRF
>>54
そこで出す例がジャンプ時代の諸星ってのは流石に狂ってるよ
当時のジャンプはまだ、売上度外視の実験作やら出してたというだけ
ゴンズイとか恐竜大紀行、はだしのゲンも同じ枠

これはマガジンなんかでも昔はそういう風潮があって
全く売れない戦中の話の漫画とか定期的に載せてた
一応文化事業だって頭が90年代まではギリギリ残ってたんだよ

56愛蔵版名無しさん2017/12/12(火) 18:39:26.80ID:t5ZnIqRF
つーかジャンプデビューの諸星を
単行本の部数が計算できる、って無茶すぎるわ

まあある意味計算出来てた訳だけどな
部数が出ないって判断された作品用のレーベルのJSCとして出版された訳だし・・・

57愛蔵版名無しさん2017/12/12(火) 20:12:13.55ID:???
>>52
それは>>55に言ってくれよ。
諸星大二郎を出してきたのは55なんだから。
>>56
その通り。
一定数しか売れなくてもマニアがついているから大赤字にはならない。
だから単行本が出せたんだよ。増刷だってかかってるよ。
全く駄目な作家は例えコミックスを出しても増刷なんて滅多にかからない。

58愛蔵版名無しさん2017/12/12(火) 20:14:22.90ID:???
どんな大御所だろうが市場原理には逆らえない。
訳の解らない事を言っているのは
大御所は編集に口利きして好き勝手なものを描けるんだと主張している>>55だよ。

59愛蔵版名無しさん2017/12/12(火) 22:27:47.29ID:t5ZnIqRF
>>57
あのさあ
ジャンプの売上基準舐め過ぎじゃない?
JSCで多少重版かかったって何の意味もないから・・・
あと俺がいつ諸星を出してきたんだ?
それ以前にあった話で諸星が例に出されてたからそこに突っ込んだだけだが

>>58
>>55のどこから
>大御所は編集に口利きして好き勝手なものを描けるんだと主張している
と見て取れるんだ?
流石に病気が行き過ぎだよ

60愛蔵版名無しさん2017/12/12(火) 23:19:52.99ID:???
>>59
ごめん、52の間違い。

61愛蔵版名無しさん2017/12/12(火) 23:27:53.12ID:t5ZnIqRF
>>60
まあそうじゃないかと思った
ただ、確かに最初に話を出したのは>>52だったにせよ
>>54で諸星大二郎に関する新しい話を出してしまっているからね

62愛蔵版名無しさん2017/12/13(水) 00:23:37.02ID:???
>>61
うーん、結局あんたと同じ事を言ってるつもりなんだがな。
文化事業枠で売上度外視だと言ったって全くの赤字で補てんが効かない事をやる訳がないんでね。
諸星や星野なんかは企んで本格派に仕立てられた部類だろ。
固定ファンがいたのも事実じゃないか。
兎も角俺の主張のキモは「手塚、石森と言った大御所的なベテランであろうが本人の好き勝手なまんがを描けた訳じゃない」って部分なんだが。

63愛蔵版名無しさん2017/12/13(水) 11:05:43.63ID:1jo0Mof+
>>62
だからさ
ジャンプにとって微赤字も微黒字も大差無いよって話を>>59でしてるんだよね
今と違って売上は「伸ばすのが当たり前、最低でも維持」って時代に諸星作品が多少重版かかって一応黒字だろうと
価値の高い誌面を割いて載せられる物では本当は無かったんだよ
文化事業だって頭がまだ残ってたからそういう事もやってただけ

あと諸星だって別に本格派に仕立てられた訳でも何でも無く
妖怪ハンターってタイトルからして編集主導だし
本当は稗田が妖怪を倒していくストーリーにしろとか言われてた
最終回も諸星的には不本意な内容を終わらせるために無理矢理描かされてる
編集は諸星の方向性を手助けしてやったなんて事はほとんどなく
ほぼ、手塚賞入選して精力的に描くから仕方なく載せてた状態

まあ手塚賞自体が94回以上やってて入選はわずか16人
その厳選された16人の中でもまともなヒット出したのは2人だけという、まさに手塚らしい驚きの賞だが・・・

64愛蔵版名無しさん2017/12/13(水) 12:33:17.75ID:???
>>57
諸星大二郎が一定数売れるって気がついたのは後になってからだよ
西村が諸星大二郎はいろんな形で再販しても一定数売れるって
つまりジャンプとしては売れないから切ったが、つげ義春みたいに出せば一定数のマニアが付く作家だってこと
そもそも諸星大二郎がジャンプに載ってたのって手塚治虫の賞を取ったから
手塚に相応しい受賞作だから選ばれただけでジャンプも商売になるとはさすがに思ってないよ
他の漫画で百万部は突破してたからバラエティを出しただけ

65愛蔵版名無しさん2017/12/13(水) 12:36:10.29ID:???
>>58
実際に新人でも一本か二本大ヒットを出したら好きなものを描かせてもらえるよ
車田正美の男坂なんて全くの好きで書いてこけた、知らない馬鹿はお前くらい

66愛蔵版名無しさん2017/12/13(水) 12:38:23.40ID:???
>>63
手塚が一から選んだわけじゃなく編集が手塚が選びそうなのを数本選んだにすぎない
手塚に気を使いすぎただけだと思うな

67愛蔵版名無しさん2017/12/13(水) 12:54:23.27ID:???
柳沢きみおは翔んだカップルの後に朱に赤だもんな

68愛蔵版名無しさん2017/12/13(水) 13:01:16.38ID:???
手塚に限らなく漫画大賞受賞者って何処の雑誌社もヒットメーカーとはならない事が多いよな。
大概漫画家は自分の描かないタイプの漫画を選ぶしそれは必ずしも受賞者の為だけではなく自分を脅かすタイプの作家は嬉しくないだろうから。
得てして月間漫画賞の様な小型の賞を貰ってデビューした作家の方が売れっ子作家になるパターンが多い気がする。
こちら編集部が戦力になりそうな新人を選ぶからなんじゃないかな。

69愛蔵版名無しさん2017/12/13(水) 13:07:12.92ID:???
月間漫画賞というのはもともと編集が載せたい漫画に対する
ハク付けや他へのアピールに使う賞だし
こんな漫画描いてくれば載せますよという

手塚賞はどっちかというか作品より漫画家の表彰のため存在する

70愛蔵版名無しさん2017/12/13(水) 13:13:15.26ID:1jo0Mof+
>>68
それはかなりあるね
大賞は審査員の殆どに評価されなければならず、最大公約数的な作品になるからって説もあるけど
違う気がするな

どっちかというと大賞取るような作品って
全体的な完成度が高いだけじゃなく、完全に自分の世界を持っちゃってて
その後の連載作とか見てもその世界から出てこない印象がある

それに大ヒット漫画家などだけで評価するって事はどうやってもマニアックな物になってしまうし
一般読者受けしないのは仕方ない気もするな

71愛蔵版名無しさん2017/12/14(木) 17:58:14.54ID:kiVdFkVs
>>69
漫画家の表彰のためってのは日本漫画家協会賞みたいな
出版社と直接関係ない賞だけじゃね
手塚賞の大賞取れば、売れそうにない漫画家でも何度もジャンプ本誌で描かせたりするし
どっかの時期までは売れると思ってやってる面が強かったんだと思うよ

72愛蔵版名無しさん2018/01/21(日) 04:02:00.52ID:vG/hdyP6
懐かし漫画のようにだれでもネットで稼げる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

64OKK

73愛蔵版名無しさん2018/01/24(水) 19:34:51.37ID:???
過疎ってるようですが質問させてください
電子書籍でサイボーグ009を買いたいと思っています
石ノ森章太郎デジタル大全サイボーグ009編には抜けてる回や紙書籍からの変更点などはあるのでしょうか?
こちらのテンプレによるとShotaro World版は全28巻ですが、デジタル大全は全27巻で抜けがないか少し不安です
単に1巻ごとの収録ページ数が違うだけですかね?

74愛蔵版名無しさん2018/01/24(水) 21:24:48.36ID:???
章太郎ワールド版はイラストや扉絵コレクション、解説のページが多い。あと緊急シミュレーション1992、きょうりゅうサイボーグ、四次元半襖の下張りサイボーグ戦士編、敵エネミイ等の、本編とは言いにくい物はデジタル大全には無かった様な?

75愛蔵版名無しさん2018/01/24(水) 21:33:34.81ID:???
デジタル大全だと
サイボーグ009対三億円犯人 「たの幼」テレビきょく・サイボーグ009 が追加されたみたい(12巻)

76愛蔵版名無しさん2018/01/25(木) 10:31:54.90ID:???
>>74 >>75
詳しくありがとうございます
どうせなら公式にお金が落とせる方法で買いたいと思ったんですけど抜けがあるなら中古でSW版を揃えた方がいいのかな…
やっぱりイラストも多い方がいいですし
置き場所の問題で電子書籍になりそうですがテンプレ参考に抜けてる分を紙の方で追加で集めるか、関係ないものとして諦めるか考えます
相談にのっていただきありがとうございました

77愛蔵版名無しさん2018/01/25(木) 10:45:22.82ID:???
マンガはやはり紙の本が読みやすいけどネットで話題に出た時にすぐ参照ページを呈示できるからデジタル大全は揃えたよ。

78愛蔵版名無しさん2018/01/26(金) 08:56:26.83ID:???
石森プロ公式のパラパラアニメ、編集長がダメ出ししてポイッと捨てたサイボーグ009の原稿が、単行本になって本屋でバカ売れして映画化って流れをキッチリ入れてるあたり、相当根に持ってたんだな。

79愛蔵版名無しさん2018/02/09(金) 02:54:29.81ID:???
3/30 サイボーグ009CALLOFJUSTICE(上下)発売予定

去年の夏くらいに1巻が出た際には結局紙のは出ずに電子版だけだったっけ?

80愛蔵版名無しさん2018/02/09(金) 10:48:37.38ID:???
まだ紙媒体で出てなかったのか。この漫画アニメ版と同じく表情や動きが硬いな。
アニメは色々と残念なCGだったからだが、漫画はそれを補完する様な、生き生きとした表情や
アクションを期待していたのだが。

81愛蔵版名無しさん2018/02/11(日) 14:07:53.83ID:YbqKYQEK
サイボーグ009は週刊誌連載だった。
ところが鉄腕アトムは連載当初からの光文社の「少年」で月刊誌だった。
だから009の方が頁数の稼げる作品になった。そうこうしているうちに
少年のアトムの連載は雑誌廃刊と共に打ち切りになった。

82愛蔵版名無しさん2018/02/11(日) 14:12:31.68ID:YbqKYQEK
アトムは産経新聞に連載されてたことがあるが、少年誌が週刊誌の時代になっても
掲載雑誌を乗り換えるということはしなかった。昔は雑誌が廃刊にでもならない
かぎりは、他の雑誌に連載を載せ替えて続けるということは滅多になかった。
赤塚の天才バカボンなどが例外的だと思う。
サイボーグ009は打ち切られたり雑誌が廃刊になったので乗り換えて続いたのだろう。
手怩フ火の鳥もそうだった。
よほどの事が無い限りは、ある雑誌で打ち切りになった作品を他社が拾って続きを
書かせてくれるということはないし、また打ち切りではなくて雑誌が廃刊休刊に
なった場合でも、続きを他社の雑誌に移して続けるということはほとんど無いようだ。

83愛蔵版名無しさん2018/02/11(日) 15:19:24.48ID:UQ70x45e
当時の月刊誌少年は巨匠の宝庫でしたね。鉄腕アトム鉄人28号もここだったと思います。
石ノ森氏もZとか黒い風とか出していませんでしたか?サスケやアニメにはならなかったけれど
光速エスパーもこちらだったと思います。亡くなられた関谷ひさし氏とか。

84愛蔵版名無しさん2018/02/11(日) 17:17:35.41ID:???
>>82
少年キングが廃刊になったのは009が他誌で連載されたよりも遥かに後なんだけど……?

85愛蔵版名無しさん2018/02/13(火) 00:43:51.81ID:oRK217J3
打ち切りに遭った作品が掲載誌を変えて連載されるということは、
滅多にないことです。

特に今のように、雑誌に漫画が掲載されてそれをメルチメディア展開とでも
いうのかな、テレビアニメ化、各種グッズ、映画、小説などへ展開して
そのロイヤリティの少なからぬ部分を原作の掲載雑誌社が権利を保有する
という環境なら特に。

009の場合は詳しいことや実態はしらないが、東映動画がテレビアニメ化したり、
劇場用などの展開をしたから、そういった潜在的な権利を含めて拾ったところが
あったのかもしれないと邪推する。

 昔、マガジン連載の巨人の星以前ぐらいまでは、
雑誌社はマルチメディア展開を前提に、
連載漫画に最初から契約で権利を設定して派生品などのロイヤリティの
分け前を要求するなどということは無かった気がする。

こういうことも、虫プロの鉄腕アトムなどによる派生商品の
ロイヤリティ収入が(当時の出版業界の常識からすれば)
巨額であったことが発端。そうしてその権利を押さえるために、
テレビ会社と広告代理店、雑誌出版社が組んで、放送枠の支配を
前提に、作者から一定割合の権利を奪い、またアニメの制作会社
には作品の権利を与えないというやり方で企画会社がぼったくる
慣習が次第に定着した。

86愛蔵版名無しさん2018/02/13(火) 02:16:24.93ID:???
そういやしばらく前の激マンで、マジンガーZの連載が集英社の少年ジャンプから講談社のテレマガへ移籍した
いきさつを描いていたな
まああの漫画はところどころフィクションなので(キューティーハニー編で豪ちゃんが女性になっちゃったりとか)
100%真に受けるべきではないんだろうけど

87愛蔵版名無しさん2018/02/13(火) 12:33:25.78ID:W4MqTcEd
永井豪の場合、間違った事描いてても
弟なんかが都合の悪い部分で豪ちゃんに嘘吐いた可能性もあるから難しい

88愛蔵版名無しさん2018/02/13(火) 23:48:20.14ID:???
永井豪は例のマンガ夜話にクレーム付けた事件でもかなり怪しい行動してるしな
夏目による「デビルマンのこの画は永井じゃなく石川賢が描いてる」発言を
何故かいしかわじゅんに対して反論している
実際にはいしかわは夏目の発言を言下に「いや、その画は石川賢じゃない」と否定しているにも関わらず、ね

89愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 01:45:20.71ID:asDI8tbo
>>88
番組を良く視ずに
なんか悪口言われた情報だけで怒ったかね?
それか 前からいしかわじゅんが嫌いやったとか?

90愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 03:19:28.38ID:???
スレ違いだけど
永井豪はデビルマン当時人物画は殆ど自分で描いていたと言ってるからね。
あの頃の絵柄の変化が急激なので人物ペンの担当が変わったと思われても仕方がないところがある。
たった1年弱でとんでもなく上手くなってるんだよね。

91愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 03:32:49.17ID:???
009は少年キングで打ち切られた経緯が人気とは関係ない、
編集長交代による編集方針変更によるものらしいからね。
ベトナム編辺りで読者からのポエムが使われている様に反響は確実にあったと思われる。
月刊の方でも「サイボーグ戦士」のタイトルで掲載されていた訳だからそれだけページを割ける作品だったんだろう。
当時は少年ジャンプ以降ほど人気投票主義で無かったにせよ全く反響がない作品にそんなにページを割けるはずがないんだから。
俺の場合リアルタイムで読み出したのは冒険王以降なんでほぼテレビアニメ放送時期からなんだよな。

92愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 23:32:30.39ID:???
>89
いしかわじゅんは問題になったデビルマン関連の話題が終わった後
時期は明示しなかったけどダイナミックプロを訪問した時に
永井が自分じゃ画を描かずスタッフに任せてる現場に居合わせて
「何で自分で描かないの?」と本人に聞いた、っていうエピソードを紹介してるんだよね

多分それが気に入らなかったんじゃないかな?
でも、それを正面きって否定すると泥仕合になっちゃうから
わざと見当違いのクレームを付けて
言外に「お前TVでよけいな事言うな」ってプレッシャーかけたんじゃないか?
と邪推している

93愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 23:37:45.55ID:???
いしかわはその話した後に
「でもその後のデビルマンレディーとか見ると自分で描いてる画なんだよ」
とは言ってるんだよね、一時期作画を他人に任せてた時期があったんだろう

あと、永井が気に入らなかったかもしれない発言としては
デビルマンの画について「いや、そのコマは本人の画だよ」と反論した時に
その理由として笑いながら「石川賢だったらもっと上手い」と付け加えたってのがあった

94愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 00:36:29.61ID:DHJ6Yhno
>>93
なるほど ただ ちょいちょい気になるのが
喋ってる時は敬語やろね?
先輩を呼び捨てにしてる様で引っ掛かるんですが?

95愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 01:21:42.76ID:WyOqX4rH
もし本当ならいしかわは安定のクズさだな

96愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 07:48:46.52ID:???
マンガ夜話のいしかわじゅんは大概呼び捨てだったな。

>> 一時期作画を他人に任せる

・そういう事ならあったと思うな。
それと何をもって「絵が上手い」というかも曖昧だよな。
後々石川賢は凄く書き込む密度の高い絵になったけどそのぶんパッと見せたい情報が目に入らなくなり理解に時間がかかる絵になったともいえる。
例えばゲッター號の頃の絵は密度が高いし情報量も多いけどサンデーや冒険王で連載していた頃の絵の方がスッキリしていて見せたい情報がダイレクトに解るとも言える訳でね。

97愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 08:25:13.37ID:WyOqX4rH
なんつーか同じ漫画家なのに呼び捨てにするってのがね
オタクの井戸端会議ならそれでいいけど
同業者なら「じゃあ自分はどうなのよ」は常に付いて回るわけで
自分を棚に上げてる感が嫌い

98愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 16:59:58.83ID:???
上手いじゃなくて「シュッと走ってる」みたいな画風の違いの指摘じゃなかったかな

99愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 20:56:36.32ID:???
ズバズバ言うけど作品に対するリスペクトは感じられるから
おれはあの上からの感じ嫌いじゃなかったけどね
まあ番組タイトルも夜話だし、多少のいいすぎも許してやって

100愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 23:30:46.72ID:???
あの番組は基本「評論」だからってスタンスだったのか議論の中では
議論対象に対しては「手塚」とか「石森」と呼び捨てが基本だったからな

新着レスの表示
レスを投稿する