◆◆ 火の鳥総合スレッド 9◇◆ [無断転載禁止]©2ch.net

1愛蔵版名無しさん2017/08/27(日) 20:38:19.29ID:???
手塚治虫のライフワーク「火の鳥」の総合スレッドとしてどうぞ
前スレ
◆◆ 火の鳥総合スレッド 8◇◆
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1467608211/


手塚治虫サイト
http://ja-f.tezuka.co.jp/home.html

590愛蔵版名無しさん2018/05/09(水) 21:12:45.17ID:vTjO1Nmu
>>589
子孫ゆうか分身では無いかな?

591愛蔵版名無しさん2018/05/09(水) 22:23:05.74ID:???
「タッタヒトリノロビタカラワカレテフエタ兄弟デス」の部分を見れば全て対等なコピーかね。
しかし「スクナクトモセンゾハニンゲンダッタ」とも言ってる。これだとレオナの意識を代々継承していると言う意味か

592愛蔵版名無しさん2018/05/09(水) 23:48:31.84ID:A+wQwzg6
子孫だろうがコピーだろうが どっちでもいい 
レオナの人生はブサロボ化して幕を閉じた その結果に変わりはない

ギリシャローマ編を除き まさに糞オチのオンパレードだな 屁の鳥って
設定や途中経過なんかは天才的なのに なぜこうも糞なエンディングにしかできないのかなぁ手塚って
残念で仕方ないわ 大地編もどうせバッドエンディングだったろう 俺は見ずに済んで良かったと思ってる

593愛蔵版名無しさん2018/05/09(水) 23:58:15.21ID:Qz36mZgt
>>591
前に語った人によると
「そんな曖昧な記憶じゃなくハッキリと、自分はレオナとチヒロの意識の合体、とロビタが覚えて無いのはおかしい」と述べてる方が居たな

それか ドク博士の手術が不完全やったか?

594愛蔵版名無しさん2018/05/10(木) 00:44:49.63ID:???
オリジナルロビタの時点で既にレオナとしての記憶がほとんど薄れてしまっていたのは、手術の失敗と言うよりもコンピューターの調整不具合かなあ。
医学者ではあってもロボットやコンピューターは専門外だもんね

595愛蔵版名無しさん2018/05/10(木) 01:42:00.81ID:???
チヒロと融合してしばらくしたらレオナとしての自我も段々薄れてたしね
その時点でもう「先祖は人間」だったのかもしれん

596愛蔵版名無しさん2018/05/10(木) 03:55:03.96ID:???
>>591
技術面で見れば、既に機械が機械を作る時代なので、記憶装置とプログラム
にも固有の特徴が存在する。人間が作り出していないため解析も出来ず、
同じ物も作れない=もはや生物の個と同一。という事だろうね。
量子論が盛んに議論され始めた頃に、いち早く本質を捕らえて作中に組み
込んでいることから、作者は天才的理解力を有していたのだ。

597愛蔵版名無しさん2018/05/10(木) 08:22:41.18ID:???
自分の死後、自分の預言が正しかったと後世に伝わる。そこに面白さを感じる。

598愛蔵版名無しさん2018/05/10(木) 09:40:48.81ID:???
猿田が自分の子孫の運命を火の鳥から見せられるシーン、未来編だっけ?

たしか銃殺シーンもあったけど、それは現代編の予定だったのかなぁ

599愛蔵版名無しさん2018/05/10(木) 10:18:35.90ID:???
確か鳳凰編だったと思う

600愛蔵版名無しさん2018/05/10(木) 12:08:50.41ID:???
銃殺の時に「お前の一千年後の子孫です」と言われてたが、それだと1750年頃で江戸時代になっちまうんだよな・・・
服装などから見て、どう見ても20世紀前後なんだが

601愛蔵版名無しさん2018/05/10(木) 21:59:19.40ID:MjWoAx5A
「大事なのは、どう生きるかなんだっ!!!」だなんてメインキャラ達に言わせときながら
糞オチばかりにするって、バカじゃねえのか? 矛盾もたいがいにせえよ屁塚
そんでもって火の鳥は人間たちを、おちょくって楽しみながら
ちゃっかり永遠の鳥生楽しんでるじゃん アホくさ

602愛蔵版名無しさん2018/05/10(木) 23:43:15.07ID:z8jUqVj4
>>600
「お前の1250年後の子孫です」
と言うより もう、語呂のいい一千年にするんでは?

603愛蔵版名無しさん2018/05/11(金) 00:28:06.38ID:???
そんなとこだろうか。
我王に江戸時代だの昭和だのと説明しても分かんないから

604愛蔵版名無しさん2018/05/11(金) 01:19:25.52ID:???
「今から一千年の後」ではなく、
「お前の一千年の後」と言っている。
我王は1100年代で往生したのだから矛盾は無かろう。

605愛蔵版名無しさん2018/05/11(金) 07:05:44.70ID:???
なんと計算し尽くしたセリフなんだ

606愛蔵版名無しさん2018/05/11(金) 15:18:54.57ID:???
シャドウの猿田じゃね?

607愛蔵版名無しさん2018/05/11(金) 16:17:20.74ID:???
悪いが太陽編の時代には見えないな・・・
やっぱり幻の現代編なのか

608愛蔵版名無しさん2018/05/16(水) 01:45:55.18ID:???
火の鳥を狩ったことに成功した奴って天の弓彦だけだよな
未来の兵器を使っても全く相手にならなかった相手を弓矢と身体能力だけで。
しかも本人は不老不死に興味ないとかカッコ良すぎる。

609愛蔵版名無しさん2018/05/16(水) 02:15:13.64ID:???
>>573
時系列的には望郷編→宇宙編だろうけど
望郷編で大人しかったのはロミの手前だったからじゃないか
もともと宇宙人とか混血を見下してる描写はちらほらあった
それに加えて地球への渇望と失望の葛藤やらロミの死やら
長年の孤独やらで色々抉られて爆発したんだろう

610愛蔵版名無しさん2018/05/16(水) 12:44:25.07ID:???
何で鳳凰編だけ、猿田の名前が我王なんだろ?

611愛蔵版名無しさん2018/05/16(水) 22:11:36.62ID:???
>>610
異形編は「八儀家正」だぞ

612愛蔵版名無しさん2018/05/16(水) 22:42:32.92ID:???
太陽編においては「おやじさん」の本名は明記されていなかった気がする。
大友の叔父だからやはり「大友」?
過去になぞらえて「大海人」?
はたまた「お茶の水」?

613愛蔵版名無しさん2018/05/16(水) 23:12:31.56ID:???
>>608
火の鳥は狂ったような執念持ちには優しい。

614愛蔵版名無しさん2018/05/17(木) 00:06:14.24ID:???
猿田は顔が醜いから女が寄り付かないらしいが、子孫を残してるのが不思議

615愛蔵版名無しさん2018/05/17(木) 02:55:16.57ID:???
>>614
直系とは限らないよ。スターシステムではヨクアルコト。

616愛蔵版名無しさん2018/05/17(木) 07:03:31.74ID:0tfsLjfk
>>615
ウズメに遡れば、間違いなく子孫は残してるから幾つもの系統があるんだろ

617愛蔵版名無しさん2018/05/17(木) 17:01:03.59ID:mR0gJzFR
火の鳥の血を飲むなどというのは、
ユダヤ教やイスラム教などでは受け入れられない話だ。
教義では正しく血抜きをした肉しか食べてはならないほどなのだから。
そういう側から観たら、火の鳥の血を飲んだら云々はまさに悪魔の所業。

618愛蔵版名無しさん2018/05/17(木) 17:35:12.47ID:???
>>614
生まれ変わりのときもあるよ
魂レベルで呪われてるのかその時代の人間の業を一身に背負った奴が猿田になるのか

619愛蔵版名無しさん2018/05/18(金) 19:49:51.87ID:???
手塚って、きっと子供の頃に「真田」か「坂田」っていうデカ鼻の悪ガキにイジメられたんだろうな
そいつへの怨念を元に生み出されたのが「猿田」 核心はそんなところだろう

620愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 05:33:16.58ID:???
>>619
サルタヒコノミコト知っていて書いてるんだよね?

621愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 06:07:08.77ID:ao7Jt6u0
>>619
猿田は手塚自身の分身だと思う
残酷さも苦しみもエゴも自身のこととして書いてると思うな
スレチになるけど、浦沢直樹のPluto見てお茶の水博士が手塚治虫そっくりに描かれているのを見てなるほどと思った
猿田彦はお茶の水博士の祖先だと手塚自身がどこかに書いてたと思う
もし現代編までやったら登場してたかもしれないな

622愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 06:07:26.12ID:ao7Jt6u0
>>619
猿田は手塚自身の分身だと思う
残酷さも苦しみもエゴも自身のこととして書いてると思うな
スレチになるけど、浦沢直樹のPluto見てお茶の水博士が手塚治虫そっくりに描かれているのを見てなるほどと思った
猿田彦はお茶の水博士の祖先だと手塚自身がどこかに書いてたと思う
もし現代編までやったら登場してたかもしれないな

623愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 06:24:06.91ID:???
すまん。ダブリました

624愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 09:11:01.62ID:???
確か太陽編のオリジナルだとお茶の水と猿田は兄弟じゃなかったか

625愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 09:26:35.97ID:???
金鳥の夏

626愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 09:38:21.18ID:WiZKitEJ
>>4
大変な作業やな。

627愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 09:38:52.78ID:???
誤爆や。堪忍な。

628愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 12:50:30.93ID:bwRVaPV2
>>621 違うよ それは後付けされたタテマエで、自分をイジメた坂田か真田を漫画でイジメ返して
手塚なりの復讐心を満たしてたんだよ ↓きっとこんなやり取りがあって「後付け」が生まれたんだろうなぁ

坂田(真田)「よお手塚、お前の描いてるこの猿田って俺そっくりだよなぁ? 漫画の中で俺を痛めつけて復讐してんのか?」
手塚「違いますよ〜これは僕がモデルなんです、僕の鼻だって大きいでしょ、ね?」

629愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 13:03:03.68ID:bwRVaPV2
さいとう・たかを「ゴルゴ13」に嫉妬して描いた「ブラック・ジャック」からは
手塚「命の大切さを皆に分かって欲しかったんだニッ!!」というタテマエが生まれ

寺沢武一「スペースコブラ」に嫉妬して描いた「プライム・ローズ」からは
手塚「愛と平和の大切さを分かって欲しかったんだニッッ!!」というタテマエが生まれ

水木しげる「ゲゲゲの鬼太郎」に嫉妬して描いた「どろろ」からは
手塚「男の子たちに夢と冒険の素晴らしさを分かって欲しかったんだニ〜ッッッ!!!」というタテマエが生まれた

ホント物は言い様だよな まぁ俺の目は誤魔化せんけどな

630愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 15:06:40.68ID:???
あしたのジョーにも嫉妬していたらしいからな。漫画家たる者負けず嫌いでいい。

631愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 16:37:56.78ID:???
巨人の星を叩いてこれのどこが面白いんだ⁉
って言った気持ちはわからんでもない
別に嫉妬してもいいんじゃね?
それより面白い作品さえできれば何の問題もないけど

632愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 21:15:29.43ID:BapUGbWG
アポロの唄の主人公の性格は「あしたのジョー」に模倣した感がある。

633愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 21:37:35.35ID:???
つまりいいところ取りばかりw

634愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 23:45:39.00ID:K5ixsz3K
>>632
いや アポロ自体は明らかに
当時の永井豪の作風に影響を受けている。

635愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 04:51:20.73ID:???
当時の漫画家で手塚の影響を受けてない者なんていないんだから、お互い様でないの?
手塚は少女漫画の大島弓子からだって影響受けてるし、新しい手法や発想を取り入れるのには貪欲だったんだろ

636愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 09:51:42.38ID:AGVKQGvH
マンガやアニメのアシスタントたちが、皆貸本をはじめとする劇画を読んで
面白い面白いといっているものだから、心中穏やかになれなかったのは
無理も無いことだった。

637愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 10:00:19.51ID:???
>>635
でも少女マンガのキラキラおめめの祖は手塚のリボンの騎士じゃなかったっけ?

638愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 11:45:00.58ID:rLCUM4og
>>637
それだからこそ、24年組あたりの文学的手法に無関心ではいられなかったんだろう

639愛蔵版名無しさん2018/05/20(日) 13:16:41.69ID:AGVKQGvH
24年組は当然デビューするまでは手怎}ンガの影響下にあったよね。

640愛蔵版名無しさん2018/05/22(火) 11:28:49.35ID:???
手塚の自伝的漫画、ガチャボイ一代記…だったかな?ちょっとうろ覚えだけど、
あれ読むと手塚が常に自分が漫画表現の最前線に立たなければならないという、一種の使命感というか、強迫観念みたいなものがあったのが感じられる

新着レスの表示
レスを投稿する