光造形式3Dプリンター個人向け 2プリント目

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/11(金) 21:28:57.55ID:KOZlgLRA
>>88
>剥がす時にプレート表面を傷つけて、そこだけ
>液晶までの距離が変わってしまうのではないか、とか

個人的に剥がれない時の最終手段は金属のノミを金槌で叩いてる
当然ビルドプレート側に傷が付くけども、凹みは問題なし
バリ状の出っ張りがあるとFEPフィルムが痛むので、バリは研磨して取り除く

各社の考え方は様々だろうけども、アルミ板に平面を出すために、工作機械で表面を削ると、機械が削った痕が残る(刃物が通過した痕跡)
これを更に研磨してピカピカにすることも出来るが、あえて多少の凸凹が残ったままにすることで、レジンがガッチリ定着する

>液晶までの距離が変わってしまうのではないか
光造形の場合は、土台となる部分を過剰に硬化させるので、僅かな距離なら問題ないよ
先ほど出した私の設定なら、0.4mmを使って過剰に硬化させているので、例えば、0.1mmの隙間があっても、その部分のレジンは硬化して土台となる

新着レスの表示
レスを投稿する