高学歴に多い血液型wwwwwwwwwww [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しということにしたいのですね2017/04/11(火) 17:12:35.54
高学歴(東京大学、京都大学、早稲田大学、慶応義塾大学)の学生1000人に聞いた「あなたの血液型と出身地は?」

A型:3%
B型:29%
O型:59%
AB型:9%

ソース:ホンマでっか!TV


https://youtu.be/6Ngp2RHdrpo

  / ̄ ̄ ̄\
  |(・)_(・)|
  | (ー) |
  \  ̄  <
|\_/ ̄ ̄ヽ ヽ
ヽ |   | ( \
 \|   ヽ \ ヽ
  ヽ    \ \ ヽ
   \    ヽ \|
    |    ヽ|
    |    |  ̄)
  (\ノ    _ノ_/
   (_)――-<_/
      (ニィ_)

  / ̄ ̄ ̄\
  |(・)_(・) |
  | (ー) |
  \  ̄  <
|\_/ ̄ ̄ヽ ヽ
ヽ |   | ( \
 \|   ヽ \ ヽ
  ヽ    \ \ ヽ
   \    ヽ \|
    |    ヽ|
    |    |  ̄)
  (\ノ    _ノ_/
   (_)――-<_/
      (ニィ_)

  / ̄ ̄ ̄\
  |(・)_(・) |
  | (ー) |
  \  ̄  <
|\_/ ̄ ̄ヽ ヽ
ヽ |   | ( \
 \|   ヽ \ ヽ
  ヽ    \ \ ヽ
   \    ヽ \|
    |    ヽ|
    |    |  ̄)
  (\ノ    _ノ_/
   (_)――-<_/
      (ニィ_)

         /                     \
        /  ,r'"j                i^'!、  ヽ
       /   </´                `ヾ>  .:;i,
       ,l        _,._,.        _,._,.       _:.:l,
       |       < (ヅ,>      < (ヅ,>     _ : ::|
       !        ` ̄´     .  ` ̄´     _: :: ::!
      |           ノ _ : ;丶        _ :::: :::|
       !          (_::;人_ ;:::)     _ _ : ::: ::::::!
       ヽ、         `´  `´    _ _ :: :: :: ::::::/
         \ _ _ ,, ,_           _ _ ::: ::::: ::::::::/
         /                      \
       /  シ ャ ワ ー 浴 び て く る \
      /                            \

6名無しということにしたいのですね2017/05/12(金) 18:36:30.26

7名無しということにしたいのですね2017/05/12(金) 18:48:15.73
歩かず車よく使う環境、高血圧が多い?都道府県を分析
住民>>1人の>>1日あたりの歩数が少ない都道府県では、高血圧の人の割合が高いという分析結果を、和歌山県立医科大保健看護学部の岡檀(まゆみ)講師(健康社会学)が発表した。
歩数が少なくなる傾向があるのは、軽自動車を使う頻度が高く、面積当たりの駅の数が少ない都道府県だった。歩く機会が少ない環境が、住民の高血圧に影響を与える可能性を示しているという。
岡さんは、高血圧が多くなる要因を探るため、別の研究者がまとめた都道府県別の高血圧(最高血圧>>140以上)の人の割合と、塩分や野菜の摂取量、歩数、喫煙率などを調べた厚生労働省の国民健康・栄養調査の都道府県別データを統計学的に分析。
歩数の少なさが高血圧の割合の高さと関係があることをみつけた。
次に歩数に影響を与える原因を調べた。総務省の全国消費実態調査で軽自動車の普及率が高い都道府県は、歩数が少なかった。
また、運輸政策研究機構の年報から人が住む地域の面積あたりの鉄道の駅の数を計算すると、駅が少ないと歩数も少ない傾向があった。
ウォーキングなどの有酸素運動を長く続けると、血圧を下げる作用があるとされる。岡さんは、駅が多いと自然に歩く時間が長くなり、血圧の上昇を抑えている可能性があると分析。
軽乗用車をよく利用すると歩く距離が減り、上昇を抑えられないのではないかとみる。「高血圧を防ぐには、食事や運動習慣に加え、住環境などの社会的要因にも目を向けた啓発が必要だ」と話す。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-00000021-asahi-soci
朝日新聞デジタル>>11>>26>>14>>36

8名無しということにしたいのですね2017/05/12(金) 18:56:47.89
塩分の多い食事は、やはり高血圧につながる。>>1日の塩分摂取量は>>2.>>3g未満推奨
時々、ポテトチップスを好きなだけ食べても、ナッツを食べても、短期間であれば害になる可能性が低いが、
数年にわたって日常的に塩辛い食物を摂ると血管が損傷し、高血圧になる可能性があることが、オランダの男女>>5>>556人を対象に行った研究で明らかになった。
研究結果は、「Circulation」のオンライン版>>6>>18日号に掲載された。
高血圧リスクを軽減するために減塩を勧める米国心臓協会(AHA)のガイドラインの裏付けとなった。
http://consumer.healthday.com/circulatory-system-information-7/blood-pressure-news-70/long-term-salty-diets-tied-again-to-high-blood-pressure-665869.html

9名無しということにしたいのですね2017/05/12(金) 19:06:34.68
日本国民の3人に1人を蝕んでいると言われる「高血圧」、それは、“血圧が持続的に上昇した状態”のことだ。
血中塩分濃度が上がると、それを正常値に保とうと血液量が増えるため、血液を全身に送り出すポンプである心臓に大きな負担がかかってしまう。塩分摂取量が多い日本人にとって、高血圧はかかりやすい国民病といえるだろう。
ところが昨年夏、英医学誌『ランセット』に発表された米ワシントン大学健康指標評価研究所の研究論文「世界疾病負担調査」により、世界に広がる高血圧リスクが浮き彫りとなった。
2013年に3080万人を死に至らしめた>>79の死因リスクを分析した結果、“世界一多い死亡の原因は高血圧”であることがわかったのだ。高血圧をめぐる世界の実情を、血圧の専門医である渡辺尚彦さんはこう説明する。
「現在の日本での死因1位はがんですが、そもそも脳卒中が日本人の死因1位だった時代が長く、現在も心疾患や脳疾患などの高血圧系疾患は、日本人の死因の約4分の1を占めます。
一方、欧米では心筋梗塞が多く、どちらも高血圧との因果関係が深い病気。今や世界のどこであっても高血圧は注意したい病気であることは明白です」(渡辺さん)
高血圧がもたらす病気にはさまざまなものがある。たとえば脳で起きた場合は、血管が破れる脳出血や、血管がつまる脳梗塞など。また心臓で起きた場合は、心不全や狭心症、血管がつまる心筋梗塞の要因にもなる。
こうした合併症を引き起こす前の、高血圧それ自体は自覚症状がなく、気がつかないうちに進行することからも、注意が必要だ。
また、「日本人は寿命と“健康寿命”の差が世界一大きい点に注意すべき」と指摘するのは、循環器を専門とする医師の久代登志男さん。
「日本は平均寿命も、心身ともに自立して健康的に生活できる期間である健康寿命も、ともに世界トップです。
しかし平均寿命ほどに健康寿命が延びないので、両者のギャップが男性は>>9.>>13年、女性は>>12.>>68年と長いのが実情です。高血圧で脳卒中や認知症、心不全になると、健康寿命が奪われ、支援が必要な時間が長くなってしまうのです」(久代さん)
苦しんで死を迎えず、元気な老後を迎えるためにも、血圧管理は不可欠といえる。

10名無しということにしたいのですね2017/05/12(金) 19:18:49.92
オプジーボの効果増強か 特定の高脂血症薬併用
>>20>>17/>>1/>>17 05:00
http://this.kiji.is/193817370281543163?c=39546741839462401
新型がん治療薬「オプジーボ」(一般名ニボルマブ)と同じような働きを持つ抗体に特定の高脂血症薬を加えて使うと、治療効果が高まることがマウスを使った実験で分かったと、京都大の本庶佑客員教授のチームが>>16日付の米科学アカデミー紀要電子版に発表した。
チームによると、高脂血症薬はベザフィブラートで、安価。「併用することで高価なオプジーボの使用量を減らし、効き目は高められる可能性がある」としており、人での安全性や効果を確かめる治験を>>20>>17年度に始めたいという。
使用した抗体はPD1阻害抗体。オプジーボ同様、免疫細胞「キラーT細胞」の攻撃力を取り戻す作用がある。

11名無しということにしたいのですね2017/05/12(金) 20:54:26.47
歌手・松浦亜弥(>>29)のモノマネで知られ、>>26日未明に急死したタレント・前田健さんの死因が、虚血性心不全だったことが>>26日分かった。所属事務所が発表した。>>44歳だった。
前田さんは4月>>24日夜、東京・新宿三丁目の路上で突然倒れ、心肺停止の状態で病院に搬送された。
集中治療室(ICU)で治療を受け、心臓は動き出したが意識は戻らない状態が続いていたが、>>26日午前1時>>36分に帰らぬ人となった。
前田さんは4月24日午後7時10分ごろ、東京・新宿三丁目の路上で突然嘔吐(おうと)し、倒れた。
たまたま通りかかった医大生らが心臓マッサージを施し、「AED(自動体外式除細動器)」で蘇生を試みた。
その後、救急隊が到着し、心肺停止の状態で病院に搬送された。心臓は動き出したが、意識は戻らず、集中治療室(ICU)で治療を受けていた。
警視庁四谷署などによると、外傷はなく、事件に巻き込まれた可能性は低いとしていた。
◆虚血性心不全(虚血性心疾患)急性心臓死あるいは心臓発作の大半がこの虚血性心疾患。虚血とは臓器に栄養となる血液が供給されなくなる状態をいう。
心臓の栄養血管である冠状動脈の動脈硬化性変化による狭窄や閉塞で起こり、代表例が狭心症や心筋梗塞。
虚血性心疾患の3大危険因子は高血圧、糖尿病、高脂血症で、これに喫煙、肥満、食事、運動不足、ストレスなどが加わるとされている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000080-sph-ent

12名無しということにしたいのですね2017/05/12(金) 21:45:07.51
高血圧を改善した体験談のブログ
http://ketsuatsu-health.com/

13名無しということにしたいのですね2017/05/12(金) 21:46:01.35
飲み水に鉛混入、子供の血中から高濃度 米ミシガン州、大統領が非常事態「飲めない水」に請求書で怒り心頭
財政難にあえぐ米中西部ミシガン州フリントで飲料水に鉛が混入していることが判明し、オバマ大統領が非常事態宣言を発令した。子供の血液中からは高濃度の鉛が相次いで検出され、住民が激しく抗議している。
フリント(人口>>10万人弱)はこれまで五大湖の一つヒューロン湖から水を引いていたが、2014年4月、地元フリント川から取水するシステムに切り替えてコスト削減を図った。
その約1カ月後、住民からは「水から異臭がする」などの苦情が殺到。川の汚染が予想以上にひどく、市内に敷設された水道管から鉛が溶け出す事態になっていたが、当局は昨年>>10月まで川の水を
使用し続けた。
現在、市内ではヒューロン湖の水が使われているが、鉛濃度はそれほど改善されていないという。
鉛中毒は脳障害など深刻な健康被害を引き起こすため、子供約9千人の健康を懸念する親たちが当局を激しく批判。州議会議事堂を取り囲んでデモを繰り広げているほか、訴訟も起きている。
また、多くの世帯には飲めない水の請求書がいまなお届いており、住民の怒りを増幅させている。
スナイダー知事(共和党)は>>19日、状況改善のため>>2800万ドル(約>>33億円)を供出する方針を表明した。州兵部隊も市内に緊急配置されている。
>>16日に非常事態宣言を発令したオバマ大統領は>>20日、米CBSテレビに対し「私がそこの地域の親だったら、子供の健康が危険にさらされていることに逆上するだろう」と述べ、徹底的な改善を求めた。
産経新聞社http://www.sankei.com/world/news/160122/wor1601220035-n1.html

14名無しということにしたいのですね2017/05/12(金) 22:06:44.33
三重大は十日、筑波大、名古屋工業大、東京都健康長寿医療センターとの共同研究で、高血圧など五種類の生活習慣病発症に強く関連する14種類の遺伝子多型を発見したと発表した。
遺伝的リスクを知ることで、最適な予防につながるとしている。
DNAの塩基配列の違い「多型」について、平成14年から>>26年にかけて一万六千人分の血液サンプルを収集し、高血圧、脂質異常症、メタボリック症候群、慢性腎臓病、高尿酸血症との関係を調査。
その結果、各疾患を合わせて、強く関連する遺伝子多型>>14種を発見した。
会見した三重大先端科学研究支援センターの山田芳司教授は、「(病気に)なる前から遺伝子検査でリスクを予測できる。
早い段階から生活習慣を改善し、未然に防ぐことができる」と話した。
チームは現在、実用化に向けた研究を進めているといい、山田教授は「一年半後ぐらいに実用化していきたい」と述べた。
通院治療していない人も含めた各疾患の患者数(平成26年)は、高血圧が四千>>300万人、脂質異常症が三千>>200万人、メタボリック症候群が>>960万人、慢性腎臓病が一千>>330万人、高尿酸血症が>>800万人と推計されている。
http://www.isenp.co.jp/news/20170511/news02.htm

15名無しということにしたいのですね2017/05/13(土) 05:32:58.52
◇子どもの肥満を防ぐ食事を
なぜ若年の高尿酸血症・痛風は増加傾向にあるのか
帝京大薬学部の金子希代子教授は「若年発症の最重要因子は小児期の肥満
これに生活様式の変化が大きく関わっている」とし「コンビニやファストフード店がどこにでもあり脂質の多い食べものをいつでも好きなときに食べられる
加えてテレビゲームなどの普及で外遊びが減り家の中で過ごす時間が多い」と説明
先の田中医師らの研究でも>>20歳代以下で初回痛風発作を経験した患者は顕著にBMI(肥満度を示す指数)が高く腹囲も大きい
「子どもの肥満を防ぎ解消することが若年性高尿酸血症を防ぐ効果的な手立て」(金子教授)
成人の高尿酸血症・痛風では食事の全体量を減らし尿酸の原因となるプリン体や尿酸値を上げる作用のあるアルコールを制限することなどが求められる
ただし成長期の子どもは>>10分な栄養を取る必要があり食事療法は難しい
「軽いスポーツなどを行っている中等度の身体活動レベルの場合>>12歳から>>17歳の男子に必要とされる一日の推定エネルギー量は>>2600〜>>2850キロカロリー
これを栄養バランスの良い食事で取ることが大切」と金子教授
「ごはんやパンなど主食、野菜や豆類、きのこ、海藻など副菜、魚や肉、卵など主菜、カルシウムの供給源である牛乳・乳製品、ビタミン豊富な果物類をまんべんなく揃えた定食のようなメニューがおすすめ」
乳製品の中には尿酸値の上昇を抑制するものも。PA−>>3乳酸菌を含むヨーグルトは乳酸菌が自らの栄養としてプリン体を取り込む
「プリン体抑制のためだけでなくヨーグルトなど乳製品はすすんで取るべき食品アレルギーでない限り子どもだけでなく親も食習慣に加えると良い」
田中・玉置両医師は行政レベルの対応も必要と言う
「自治体による中学校の健診で尿酸値を測る。高尿酸血症の割合をはじきだし今後の対策に役立てるべき」
玉置医師「痛風は生活習慣病の中で最も早く顕著な症状の出る疾患。痛風の予兆を見逃さず早期に防ぐことが重篤な合併症予防につながる」と強調

16名無しということにしたいのですね2017/05/13(土) 05:45:15.15
◆血圧調節物質「エンドセリン」の構造解明 心不全、がん治療に期待
血圧を調節している「エンドセリン」という物質が結合するタンパク質の立体構造を、京都大や東京大、名古屋大などのチームが明らかにし、5日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。
エンドセリンは血管を収縮させる働きがある物質として日本人が見つけ、>>19>>88年に発表した。
血管の細胞表面にある、タンパク質でできた「受容体」という部分と結合すると血流の速さが変わり、血圧が調節される。
チームは今回この受容体の構造を解明した。
高血圧や動脈硬化、心不全の治療薬開発のほか、血中の抗がん剤の効き目を強めるのにも役立つ可能性があるという。
これまで構造がよく分からず、血圧調節の詳しい仕組みも不明だった。
チームは、構造解析の障壁となっていた変性を起きにくくした上でこの受容体を、大型放射光施設「スプリング>>8」(兵庫県)を使い解析した。
すると、エンドセリンが受容体にはまり込み、さらに特定の部分がしっかりとつなぎ留められている構造が判明。
広い領域で作用し合っていることも分かった。
ZAKZAK >>20>>16.0>>9.0>>6
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160906/dms1609061201011-n1.htm

17名無しということにしたいのですね2017/05/13(土) 12:17:34.41
慶応義塾大学医学部の林松彦教授や吉田理専任講師らの研究グループは、高脂血症治療薬「スタチン」が、心臓や血管の手術後などに起きる合併症「急性腎障害」を軽減することをマウス実験で明らかにした。
スタチンによって細胞の分化やがんの増殖に関わるたんぱく質「KLF4」が増え血管の炎症を抑制することで、結果的に腎臓の炎症が抑えられることを突き止めた。
病院の集中治療室の入院患者の>>10%以上に同障害が認められ、生存率はほぼ半分と報告されている。
だが、同障害に対する有効な治療薬は開発されていない。
血管内部の「血管内皮細胞」中にあるKLF4を欠損したマウスと通常のマウスを準備し、両マウスに急性腎障害を起こした。
通常のマウスに比べ、KLF4欠損マウスでは障害が強く起きることが分かった。
またこれら2種類のマウスにスタチンを>>3日間投与した後に障害を引き起こすと、通常マウスでは障害が軽減したが、KLF4欠損マウスではスタチンの効果が認められないことを突き止めた。
一方、培養した血管内皮細胞を調べたところ、スタチンがKLF>>4の発現量を増加させ、炎症作用がある白血球などを引き寄せにくくすることが分かった。
日刊工業新聞[>>20>>15年>>10>>19日]
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020151019eaao.html
慶應義塾大学プレスリリース
http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2015/osa3qr0000015bxo.html

18覆面先生 ◆Fuku22lR5I 2017/07/02(日) 01:28:38.13
記念カキコ

19名無しということにしたいのですね2017/08/26(土) 19:05:53.36
あか

20名無しということにしたいのですね2018/01/01(月) 08:27:59.52
ネットで稼げる情報知りたい人だけ見てください。

グーグル検索⇒『来島のモノノリウエ』

OZYAN0UH9L

新着レスの表示
レスを投稿する