2回の『世界恐慌』は『武市半平太』に関連。

1名無しさん@お金いっぱい。2018/03/20(火) 03:15:40.16ID:WFel1uZ30
.
2回の『世界恐慌』は、『武市半平太(たけちはんぺいた)』に関連。

http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/8/7/3/n1873_9_18J.html

http://book.geocities.jp/conspiracycalendar/02/d/09/0918.html#1873

1873年『世界恐慌』が起こる。

だが、1929年さらに大きな『世界大恐慌』が起こる。

それで、区別のため1873年の恐慌は『米国大不況』と呼ばれることになった。

しかし、両方の恐慌とも土佐藩の郷士『武市半平太』に関連している。

おそらく、『ドケチ、半分減った』の駄洒落だろう。

本当に腹黒い。

(個人的見解)

http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p001.html#page110
http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p004.html#page131
http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/01/p003.html#page36

2名無しさん@お金いっぱい。2018/03/22(木) 06:30:33.21ID:9PAAYb0S0
うまい駄洒落だ。

3名無しさん@お金いっぱい。2018/03/25(日) 08:38:32.23ID:OLyUi5+z0
「第2の大恐慌」の懸念が出る米国発世界貿易戦争

4名無しさん@お金いっぱい。2018/03/29(木) 07:21:02.66ID:X3/GcHRl0
「スムート・ホーリー法」とは、
世界大恐慌の最中の1930年6月に、
国内産業の保護を目的に、
2万品目以上の輸入品に平均で50%程度の
関税率の引き上げを行うことを定めた法律である。

5名無しさん@お金いっぱい。2018/03/31(土) 18:45:11.97ID:vfXPFiKA0
経済学は宇宙論などと異なり、
医学のような実用的学問だ。
目的は世界をより良くすることにある。
世界大恐慌への対応として
ジョン・メイナード・ケインズが
打ち立てたマクロ経済学は特にそうだ。

6名無しさん@お金いっぱい。2018/04/03(火) 18:58:43.56ID:2Qjf9HVd0
アメリカの産業と農業を国際競争から守ることで、
世界恐慌の影響を緩和するための法令だったが、
結果的に不景気を長期化させることになってしまった。

7名無しさん@お金いっぱい。2018/04/03(火) 19:12:52.23ID:rFWyHnim0
ドル円のEAを公開しております。
https://t.co/ht7bvbMpuG 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

8名無しさん@お金いっぱい。2018/04/06(金) 18:19:31.16ID:nm9Rxi7L0
戦前のことになるが、
「欧州情勢は複雑怪奇」と表明して退陣した首相がいた。
平沼騏一郎である。
当時、世界では大恐慌の影響もあって
資本主義への信頼が揺らぎ保護主義がまん延していた。

9名無しさん@お金いっぱい。2018/04/07(土) 00:19:11.66ID:TjLr9VLY0
ビットコイン(BTCJPY)の自動取引ツールとサインツールを開発・公開しております。
興味がありましたら見てみてください。
https://t.co/CZEYsC15CU 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

10名無しさん@お金いっぱい。2018/04/09(月) 19:01:43.03ID:++CAyGQ+0
文久元(1861)年11月、
龍馬は武市半平太(たけちはんぺいた)=瑞山(ずいざん)=の
書簡を携えて長州の久坂玄瑞(くさかげんずい)を訪ねるが、
久坂に会えず、大坂に向かっている。

11名無しさん@お金いっぱい。2018/04/14(土) 17:23:25.04ID:vTLsVVb40
フリードマンが世界恐慌の研究によって
マネタリズムの主張を確立したのを真似るように、
日本のリフレ派は昭和恐慌の研究に執心してもいた。

12名無しさん@お金いっぱい。2018/04/14(土) 17:50:07.61ID:ot+K0A9b0
なにこのIQ高そうなスレ。意味が半分も理解できない

13名無しさん@お金いっぱい。2018/04/15(日) 21:09:49.52ID:ac+zgGB50
13

14名無しさん@お金いっぱい。2018/04/17(火) 18:23:05.74ID:EFIfFZtE0
米中間の貿易摩擦の激化はあっても、
1930年代の大恐慌時にみられたような
世界的な保護貿易の拡大という意味での
貿易戦争に発展するとは思わない。

15名無しさん@お金いっぱい。2018/04/20(金) 23:44:29.43ID:/XnkcA2z0
世界恐慌の大事な教訓を無視する、トランプ大統領の「アメリカファースト」貿易政策

ドナルド・トランプ大統領は、約2週間にわたるアジア周遊について「大成功」だと宣言した。
しかし、経済史を振り返れば、疑念が生じてくるはずだ。

アジア周遊の最中、大統領は、いわゆる「アメリカファースト」の貿易政策を推進し続けた。
トランプ氏はあからさまにアメリカを保護主義へと向かわせ、貿易における単独主義がアメリカのためになると主張している。

ここに問題がある。トランプ大統領の貿易へのアプローチの根底にあるのは、グローバル経済の働きに対する誤解だ。
約1世紀前、アメリカの政策立案者も同じ悩みを抱いていた。
トランプ政権は世界恐慌から学んだ大切な教訓を忘れてしまっている。
このままではアメリカ、そして世界に不幸な結果がもたらされるかもしれない、
と経済学者が声をそろえていると言っても過言ではない。

16名無しさん@お金いっぱい。2018/04/24(火) 15:43:49.17ID:UxJwEmvn0
昭和初期の世界恐慌は生糸の価格暴落を招き、
養蚕業が盛んな日本の農山村に大きな打撃を与えた。
長野県でも財政が悪化し、学校の先生にも給与の一部を寄付してもらうことにした。

17名無しさん@お金いっぱい。2018/04/26(木) 10:13:38.60ID:bKk2/yh80
この坂本龍馬は、死後「正四位」を追贈されたが、
その日も神武天皇の命日記念日だった。
つまらんやつら。

新着レスの表示
レスを投稿する