【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】44

1おさかなくわえた名無しさん2018/01/30(火) 13:54:56.24ID:w4Fc9k0j
*悟りを開いた人には偉大な知恵があるらしいわ。
*生活のことなんでも聞いてみましょう。
*あるゆる悩みを聞いてみましょう。
*罵倒、批判だけのレスはスルーよ。

前スレ
【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】43
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1515631703/

811◆MUGI/AIUgo 2018/02/20(火) 07:04:17.13ID:hnPLjrGc
>>804
∞ノノハ∞
川^〇^ハレアートマンの意味も教えてください 

812おさかなくわえた名無しさん2018/02/20(火) 07:24:17.09ID:EZkxHeW0
>>810 >>811

  → >>809

813おさかなくわえた名無しさん2018/02/20(火) 07:31:42.20ID:EmFvubvt
過去を懐かしむ、と言う感情は本来必要ないものなんでしょうか?
昔の書き込みに「過去というのは所詮は幻影だ」とありました。
幻影であるなら、それを懐かしむというのは本来はおかしな事だと言えるんでしょうか。

しかし過去を幻影と観察するのは難しいです。
実際にあった事だと強く認識しているし、それを疑う根拠がよくわかりません。
過去に囚われるのが苦しみの原因になるのはわかるんですけど、もう一つ腑に落ちません。
わかりやすく解説してもらえませんか?

814おさかなくわえた名無しさん2018/02/20(火) 10:05:14.21ID:LXyqdw5S
自我を観ることが出来たらどのようになるのでしょうか?

観念を破壊しなければ大悟ではなく、鬼和尚やお釈迦様、OSHOやクリシュナムルティ、ラマナマハルシ、グルジェフ、道元、といった覚者は、観念まで破壊した悟りでしょうか?

自我を観た悟りとはどのように違い、自我を観た悟りの覚者には例えば誰がいますか?

815おさかなくわえた名無しさん2018/02/20(火) 10:34:40.67ID:LXyqdw5S
苦を滅する為には瞑想より苦滅が必要ですか?
時間的にも苦滅を優先し多くの時間をさいた方が良いでしょうか?

苦滅をする場合の具体的な方法は下記で合っていますか?
間違いや更にアドバイスがあればご指摘ください。

1.瞑想のように落ち着いた空間で、
正しい姿勢、座法や落ち着いた体勢をとる(瞑想の後にやると良い)
3.観る対象を呼吸ではなく苦にする
4. 今ある苦を観察する
5.または滅したい苦を思い起こし観想する
6.それがどのような苦であり、どのような時に起こりどうすれば起こらないか、ということを詳細に、繰り返し観察する
7.苦が起こらなくなれば成功

5と6の所が上手く出来ていない気がします。

5の、滅したい苦を思い起こす事は苦の経験を思い出し再現して、生じた苦を観察する で合っていますか?
例えば人に馬鹿にされて嫌だったとかの苦であれば、馬鹿にされた事を思い出したり想像して再現し、その苦を観察する。

6 では、思考と想像を使い、
馬鹿にされた例であるなら、例えば相手が自分より馬鹿な人間であれば可哀想な人だと思って腹が立たない、とかでしょうか? 他には自分が何もかも上手く行っている人間であれば馬鹿にされても屁でもないでしょう。
そういった想像は出来て、一瞬スッとした気はしますが現実はそうではないのでまた怒りや悲しみも舞い戻ってきます。

816おさかなくわえた名無しさん2018/02/20(火) 12:50:33.26ID:vTIesuMt
>>813
どうとでも

前提が不正確

何もどうもならない

>>814
何も
調べようx2

>>815
どうとでもx3
書こうxn

817sage2018/02/20(火) 14:14:07.62ID:hQBLA1HB
 
ジャイン氏の絵かいちゃった...
 
 
 
ュ|鬱鬱鬱|
鬱鬱||鬱鬱
|| へ ノヽ||
|| Θ| |Θ||
|| __<、>_ |
|ノ ノノ ヽ '|
| ( ( ノ ソ
ヽ 」 ノノ
   ''-'

818糞凡愚2018/02/20(火) 14:18:19.18ID:/uzkzSi3
>>808
仏教の基礎な。

お釈迦さまは「梵我一如」や「不二一元論」の様な常一主宰の我の設定が無明と看破されたんだよ。

だから仏教は無我説なの。

819糞凡愚2018/02/20(火) 14:20:47.61ID:/uzkzSi3
>>809
紛い物君の疑問も立派な相談だろ?
気に入らない質問は排除か?

あ、自作自演、自問自答、自画自賛だもんなw

820おさかなくわえた名無しさん2018/02/20(火) 14:30:14.67ID:EZkxHeW0
>>818 >>819

  → >>809

821糞凡愚2018/02/20(火) 14:34:41.86ID:/uzkzSi3
>>820
>>819

www

822おさかなくわえた名無しさん2018/02/20(火) 14:37:11.73ID:EZkxHeW0
>>821

  → >>809

823糞凡愚2018/02/20(火) 14:38:17.41ID:/uzkzSi3
>>814
馬鹿鬼が覚者とか、そうした自作自演をまずやめようなw

824糞凡愚2018/02/20(火) 14:38:53.38ID:/uzkzSi3
>>815
先ず、自作自演をやめようなw

825おさかなくわえた名無しさん2018/02/20(火) 15:00:29.32ID:hQBLA1HB
 
>>787
 
 
 
ュ|鬱鬱鬱|
鬱鬱||鬱鬱
|| へ ノヽ||
|| Θ| |Θ||
|| __<、>_ |
|ノ ノノ ヽ '|
| ( ( ノ ソ
ヽ 」 ノノ
   ''-'
 
   ↑
この人のメソッドはホントだと思んだよね...
チャクラブリージングてゆう。
HIV治った人いたみたい...

826龍氣2018/02/20(火) 15:44:07.23ID:FgXABPvS
鬼和尚、何から何まで本当に申し訳ありません。
さすがに言いすぎです。
何かしら気づくことが少なく、
成長がストップしている気もします。
愛憎の思いがあるということは、
強い執着がある証拠だということの証明だったのかもしれません。
どのような思いがあるか見てみます。

827龍氣2018/02/20(火) 15:51:48.98ID:FgXABPvS
>>825
それもしかしてoshoでしょうか?
思わず笑ってしまった。

828おさかなくわえた名無しさん2018/02/20(火) 22:03:21.70ID:pFM0vpo2
何故一色にしたがるの?
自他共に穏やかに過ごしたいからそのヒントを教えて貰いたいだけなのに、
それぞれがそれぞれの思いで尊重し合えばいいんじゃないの?
おれは悟りも仏教も何も解らないし、スタートラインも解らないけど、
何か解ってなきゃいけないとぶつかり合うなら
そんな処に入れないよ、
みんなもっと穏やかでいてよ
教えて貰いたいんだ。
すみません。

829龍氣2018/02/21(水) 00:19:31.94ID:SL3c8PDC
たびたびすみません、鬼和尚。
自身がほとんど牢獄にしかいないということに気が付いてしまいました。
ですが、世間は厳しいと自身では感じています。
どのように心がければよいでしょうか?

830鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2018/02/21(水) 00:52:08.05ID:or2mi2J6
>>802 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>803 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>813 必要ないのじゃ。
 それは快楽に執着するのと同じなのじゃ。
 それが修業の妨げになることもあるのじゃ。

>>814 無我になるのじゃ。
 そうじゃ。
 無我だけならばまだ輪廻にさまようことも有るのじゃ。
 大悟すればもはや輪廻も無いのじゃ。
 そのような者は無名のまま消えて行くのじゃ。

831おさかなくわえた名無しさん2018/02/21(水) 00:56:42.39ID:ZqBLW/5G
鬼和尚、私は両親や他人から容姿をけなされて育ちました。
特に親は私の容姿のある特徴をとても醜いと言い、隠させました。
そのせいで劣等感が強く、卑屈で僻みっぽく、人と対等に向き合うことができません。
とても苦しいです。鏡は正視できません。
鬼和尚は、原因がなければ恐れもないとわかれば、苦は滅せられる、とおっしゃいます。
私は原因は、私の容姿にあり、それを指摘する親や他人がいるから苦しいのである、と思います。
そして、私の容姿はこれからもこのままであり、それをけなす人はいます。

この場合、この苦はどのように滅せられるのでしょうか。

832鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2018/02/21(水) 01:07:18.99ID:or2mi2J6
>>815 苦を思い出すのではないのじゃ。
 記憶や条件から苦が勝手に起こるのを観察するのじゃ。
 そして苦から起こる反応もありのままに観察するのじゃ。
 逃避したならば逃避したと観察するのじゃ。
 胸が痛いとか腹が痛いとかも起こればありのままに観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 
>>829 本来人は独りで生き、独りで死ぬことを自覚するのじゃ。
 親と言えども子の代わりに死ぬことは出来ないのじゃ。
 犀の角のように独り生きるのじゃ。

 厳しくとも少しずつでも誠実に働ければ資産も築けるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

833鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2018/02/21(水) 01:51:17.68ID:or2mi2J6
>>831 それは原因ではないのじゃ。
 親とか他人に言われて醜いとか自分で思い込んだのが原因なのじゃ。
 今は整形とかも有るから直そうと思えば直せるのじゃ。
 その特徴が自分であると信じていると直そうとしないのじゃ。

 その原因から苦があり、原因が無ければ苦も無いと観察するのじゃ。
 

834◆MUGI/AIUgo 2018/02/21(水) 07:17:32.46ID:/kSko8tI
>>828
∞ノノハ∞
川^〇^ハレ嫌ならごちゃんを閉じてください
その方が君のためだと思います

835健真2018/02/21(水) 07:19:50.11ID:EHbLTqqq
鬼和尚、昨日、以前好きだった女性のことを思い出し、胸が痛くなりました。
歳が17才も離れているし、私はバツイチなので、同じ職場にいることが苦しくて
自分から異動を希望して離れました。
もう20年前のことです。
その後、私は早期退職をし、母の介護をし、その間に仏法に触れました。
人間の人生って、少しのことでどうなるかわかりませんね?
それとも必然だったのでしょうか?

836◆MUGI/AIUgo 2018/02/21(水) 07:39:27.86ID:/kSko8tI
∞ノノハ∞
川^〇^ハレ少し前にも介護されていた方のレスがありましたましたね
7ヵ月週1日でしたけどヘルパーやっていました

お母さんを施設にあずけられて
大切なお母さんが体調を崩されて目が届かないのは心配でしたよね
爪が伸びていたそうですが本来ヘルパーは刃物は扱えませんので看護師さんの仕事になってしまいます
電気カミソリはOKのですけど
看護師さんも忙しいのでヘルパーがやる事が多いのも実情ですね
着替えはご家族の用意された物を室温に合わせて使いますが
オムツ漏れで汚れたり日に何度も着替える事もあり半袖しかなかったかもしれません
食堂に移動する時などはカーディガンを羽織っていたとは思いたいですけど
ベッドの布団が干せる様な施設ならスタッフも充実していたんじゃないでしょうか
麦の居た施設は有料老人ホームでしたけど下にひくパットを換えるのがやっとでしたよ

837龍氣2018/02/21(水) 18:47:11.24ID:cYb8j4Jt
>>814
以前悟り認定のログを残して下っていた方が
まとめていましたが、ボブアダムソン、アシュターバクラ
などのような方が無我と呼ばれている人たちではないかと
考えています。
小悟にとどまっているという人たちだそうですが、
どう見ても話す言葉が人間離れしているのです。

838おさかなくわえた名無しさん2018/02/21(水) 21:07:21.97ID:43rmzeKN
鬼和尚、マシュー君のメッセージというものがありますが真偽の鑑定をお願いします
http://moritagen.blogspot.jp/

839おさかなくわえた名無しさん2018/02/22(木) 00:14:09.46ID:MuN7E7V0
>>833
鬼和尚、お返事ありがとうございます。
整形などの手術は、失敗や後遺症が怖いのでしたくありません。
人間の容姿の美醜とは、何なのでしょうか。

840龍氣2018/02/22(木) 09:53:47.86ID:u1EUIQGn
鬼和尚、自身があんまりたいしたことのない正義感などに頭にくるとき、
なぜか自分を傷つける方向に向くときがあるのですが、
これはいったいなぜでしょうか?

841おさかなくわえた名無しさん2018/02/22(木) 10:22:18.18ID:gzOMfUvb
鬼和尚さん、昨日は来なかったな。

842おさかなくわえた名無しさん2018/02/22(木) 20:37:06.12ID:XQddCdDa
執着を手放すのが寂しくて辛いと思ったときの対処法はなんですか?
執着がない方が楽と言われても、執着して逃避してる時が唯一の楽しみだと認識してしまって
ますます幻想の中に入り込んでしまっていたら、もう幻想の中で生きた方が幸せなんでしょうか?
執着や逃避がないと何もかもがむなしくて禁断症状が出てくるようになったら?
執着を捨てた方が楽になれる保証はどこにありますか?
こだわりが生き甲斐だと思ってる人にとっては非常に難しい事です。

843おさかなくわえた名無しさん2018/02/22(木) 21:24:22.31ID:Ef2twnFH
禁煙スレへ

844鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2018/02/22(木) 22:33:44.40ID:bjQE2KRK
>>835 おぬしがその道を選んだのならばそれは必然なのじゃ。
 自らの世界は自らの意志で創るので有るからのう。
 他に道は無かったのじゃ。
 迷わず己の道を行くとよいのじゃ。

>>838 にせものなのじゃ。
 陰謀論に迷っているようじゃ。

>>838 美醜とは相対的なものであり、幻想なのじゃ。
 昔はおかめが美人だったのじゃ。
 南洋の島ではでぶが美人なのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>840 正義と自虐が同じと思っているのかもしれん。
 自分がいつでも悪いとか思っているのかもしれん。
 自らの本心を観るのじゃ。

>>841 昨日は寝てしまったのじゃ。
 すまんのう。

845鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2018/02/22(木) 22:39:52.28ID:bjQE2KRK
>>842 そう思っていると観察するのじゃ。
 それもまた反応の一つであるからのう。

 幸せではないのじゃ。
 幻想に囚われてればいずれ苦になるのじゃ。

 ならないのじゃ。
 苦が無くなれば楽になるのじゃ。

 この世には何の保証も無いのじゃ。
 保険金も本人は受け取れないのじゃ。
 明日にも死ぬかも知れぬ人が安楽になる方法があるだけなのじゃ。
 やるもやらないも自由なのじゃ。

846おさかなくわえた名無しさん2018/02/23(金) 07:36:06.04ID:j046ThnW
鬼和尚、今朝、夢を見て起きたのですが、自分には強いプライドがあることに
気づきました。
自分の正体の一部はそのプライドだと思います。
でも、そのプライドを無くしたら自分ではなくなる気がします。
悟るためには、そのプライドを捨てるべきでしょうか?

847おさかなくわえた名無しさん2018/02/23(金) 19:25:11.82ID:c4yywrmx
鬼和尚
生まれ変わりは、なぜ赤子からはじまるのでしょうか?
この世も観念なのであれば、夢の中のように、いきなり成長した姿で始まってもいいような気がします。

前世で無我に至ったお釈迦様や、天人だった鬼和尚でさえも赤子から始められていますよね?
強制的に何か力が働いてしまうのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

848糞凡愚2018/02/23(金) 23:14:18.85ID:vw5H1/YZ
自作自演
自問自答
自画自賛

まずこれを止める事から始めよう。

849おさかなくわえた名無しさん2018/02/23(金) 23:38:31.91ID:/CX9PkRI
>>848
ここは鬼和尚と質問者の為のスレですから糞凡愚は書き込まないで下さい

850鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2018/02/24(土) 00:02:19.10ID:IHXg7JDA
>>846 捨てなくて良いのじゃ。
 ただそれがどのように働いているのか観察してみるのじゃ。
 そうすればそれが何なのかわかるのじゃ。
 全て知り尽くせば不安も迷いも消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>847 それもこの世で助け合うことを知るためなのじゃ。
 赤子の時には誰もが助けられなくては生きられないのじゃ。
 助け合うことを学ぶための課程なのじゃ。
 慈悲によって今があり、慈悲を失えば堕地獄の世に産まれる定めを表しているのじゃ。

851おさかなくわえた名無しさん2018/02/24(土) 08:29:41.11ID:dr/f6/hJ
鬼和尚、>>846ですが、ありがとうございます。
自分のプライドは性格の一部で、捨てたくありませんでした。
さらに修行に励みます。

852糞凡愚2018/02/24(土) 11:26:22.42ID:xOIKSUyk
>>849
であれば、スレタイを変えれば?

【悟りをひらいたと嘯く宗教性妄想患者のスレ】
☆自作自演・自問自答・自画自賛のスレです。
☆鬼和尚はラジニーシのパクリです。
☆仏教を名乗るヒンズー教の教えです。

とか、どう?

853糞凡愚2018/02/24(土) 11:29:54.38ID:xOIKSUyk
>>849
だったらスレタイ変えなきゃ?

【悟りをかひらいたと嘯く宗教性妄想患者のスレ】
☆自作自演、自問自答、自画自賛のスレです。
☆和尚と名乗っていますが自称です。
☆仏教を名乗っていますがヒンズー教です。

とかどう?

854糞凡愚2018/02/24(土) 16:55:40.84ID:xOIKSUyk
外を散歩したら梅の花が咲いているが、梅の花の美しさはどこにあるのか?

枝を調べても、花びらを分けてみても美しさはない。
全体を観照して美しさを感じるのだから。

855おさかなくわえた名無しさん2018/02/24(土) 17:11:58.68ID:sYI2fjEC
家のことで相談があります。
田舎の実家に両親が住んでいますが、いずれみんな亡くなって空き家になると思います。
兄弟や親戚はみんな都会に出ていって、多分帰って来ないと思います。
私も家を出ておりますが、実家からそう遠くない距離で生活しています。
で、いずれ空き家になる家をどのようにすべきかで悩んでいます。
田舎の古家なので放置しておくと倒壊の危険性もあるし、かと言って戻って住もうという気持ちもありません。
娯楽も産業もない過疎地域なので、ご近所も空き家の数が徐々に増えてきています。
お金と相談になりますが、いっそ壊してしまう手もありかな、と。

しかし、生まれ育った家をバラバラにしてしまったら故郷を失ってしまうような喪失感?に苛まれるのではないかと
不安なんです。ちょっとした別荘感覚でおいておこうと言う気持ちもあったりして気持ちの整理がつきません。
先代が苦労して建てた家を破壊するのは無慈悲じゃないかと心理的な抵抗がありますが、これは不要な愛着でしょうか?

856おさかなくわえた名無しさん2018/02/24(土) 18:20:06.17ID:dr/f6/hJ
>>855
ご両親が亡くなってから考えても遅くないと思います。

857おさかなくわえた名無しさん2018/02/24(土) 20:45:40.15ID:hAFi2gAz
社会的関係や世俗的価値観を捨てるというのはよほどの覚悟があって悟れる人ではないと、後々年齢がいって色々な現実問題に直面したとき潰れてしまうことになるので危険ですか
全てを捨てたと言っても世捨て人にもなれず肉体を簡単に捨てることも出来ないので
安楽死があれば行き詰まったら死ねばいいと思えて安心ですが

858鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2018/02/24(土) 22:59:15.83ID:IHXg7JDA
>>855 古い家はそのまま貸すとかあずけるということもできるのじゃ。
 古い家が好きな者が欲しがるからのう。
 いろいろ調べて納得する道を選ぶのじゃ。
 
>>857 そうじゃ、いつでも死ねるならば問題は何も無いのじゃ。
 全ては幻想であるからのう。
 自由なのじゃ。

859おさかなくわえた名無しさん2018/02/25(日) 00:07:45.26ID:gVh+PCrz
>>858
ということは自殺も道の一つということですか?

860糞凡愚2018/02/25(日) 15:49:49.16ID:BjdNB3xI
>>858
> 全ては幻想であるからのう。

それを断見と言うんだけどな。
その反対が常見。

お釈迦様は「その両見にとらわれてはならないよ」と諭された。
馬鹿鬼はその両見を離れた「妙有」が分からない。

861おさかなくわえた名無しさん2018/02/25(日) 16:49:25.20ID:vt/kVEG8
>>860

  >>849

新着レスの表示
レスを投稿する