野口整体の危険性に警戒してください。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:32:52.59ID:GzazofD8
野口整体の操法を受け、健康被害が生じると、
6年以上の長期にわたり、まともに本が読めなくなることがあります。

ところが、10月14日に、明治大学は野口整体の講座を開催するようです。
http://www.city.tendo.yamagata.jp/lifeevent/nyuuen/2017-0331-1541.pdf

しかし、野口整体の関係者が、野口整体の効果だと自称する、
自己治癒力ないし自然治癒力の喚起には、現時点では科学的根拠がありません。

明治大学科学コミュニケーション研究所の疑似科学とされるものの科学性評定サイトでも、
野口整体の科学性の評定依頼がなされている状態です。
http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=7(2016年12月30日の投稿を参照)

また、後述のように、野口整体の施術を受けた結果、
ちょっとこれほど膝が痛んだ記憶はかつてない程の痛みが生じ、普通に歩く事も儘ならず、
施術を受けて1か月が経過しても、一度座ると立つのも容易でないほどの痛みがまだ残っているような状態になる人もいます。

整体コンサルタントの中には、施術を受けた人の間で、
最近体調がいいという人を聞かない、と評価されるような施術者もいます。

このような現状では、野口整体と関わると健康被害が生じる危険性があります。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

前スレ

野口整体の危険性を利用者は警戒してください。
https://tamae.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1491620376/l50

2おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:33:18.04ID:GzazofD8
野口晴哉が設立した整体協会が、
公益社団法人として認められているのは、
野口整体の施術に一定の範囲で効果があるからです。


しかし、物療の施術を消費者が安心して利用するためには、
施術の良い点だけでなく、
悪い点、問題点もありのままに明らかにする必要があります。

3おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:34:53.44ID:GzazofD8
一定の範囲で、手技に有効性のあることは否定できません。

しかし、でたらめな言動で、施術者が健康を破壊することは許されません。

活元運動、愉気、体癖という、
野口晴哉の言葉の大半は虚言でしかありません。

体調の悪い他人の足もとを見た、
悪質なハッタリに惑わされないようにしてください。

野口整体には、
でたらめな言動で健康を破壊する
整体コンサルタントが少なくないので、利用者は十分に警戒してください。

4おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:36:17.71ID:GzazofD8
野口晴哉が設立した整体協会が、
公益社団法人として認められているのは、
野口整体の施術に一定の範囲で効果があるからでしょう。

しかし、整体協会を含め、
野口整体は無資格の民間療法でしかありません。

野口整体は身体にやさしい施術といえるでしょうか?

野口整体の施術は医学的観点から人体に危害を及ぼす可能性がないと断定できるでしょうか?

少し長くなりますが、
以下に引用する甲野善紀氏のツイートをみてみましょう。

甲野善紀氏は、
東京大学のゼミナールで身体論の講師を行うような人です。

http://minerva-komaba.com/2017-early-guest/

5おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:36:50.90ID:GzazofD8
22:23 - 2016年9月10日

そこにもってきて、目を酷使しているせいか、大分目が霞んできていた。
そうしたら、先日野口裕之先生の所に伺った折、私は何も言わなかったが、
「今日(の焦点)は目に関した所ばかりでしたねえ」
という感想を野口先生から伺って驚いた。

https://twitter.com/shouseikan/status/774840808507707392



22:24 - 2016年9月10日

そして、明らかにその影響だろう。
昨日から左膝が痛んで、普通に歩く事も儘ならない。
ただ、これが目の関連で痛んでいる事は明らかだから
歓迎すべきことなのだが不便は不便。

https://twitter.com/shouseikan/status/774841018478755840

6おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:40:11.61ID:GzazofD8
9:10 - 2016年9月28日

ただ、目を酷使したためか、
その影響がまともに左膝に出た感じで、
ちょっとこれほど膝が痛んだ記憶はかつてない。
内観して確かめてみると、膝の痛みと目がつながっている事は明らかで、
野口裕之先生の整体指導の凄さをあらためて感じる。

https://twitter.com/shouseikan/status/781164300098428928

7おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:46:50.92ID:Pdl1HE0P
9:15 - 2016年9月28日

普通は膝の痛みと目の関係など、
とても思い及ばないだろう。
しかし、3週間前、野口先生に体を観ていただいた時、
「今日は目に関連した処ばかりでしたねえ」との事で、
左の膝から脛の辺りをいろいろと調整されていた。

https://twitter.com/shouseikan/status/781165366370152450



9:15 - 2016年9月28日

その後、数日して膝に痛みが出始め、
その事を野口先生に連絡すると
「ああ良かったですねえ」と言われて、対応法を教えていただいた。

https://twitter.com/shouseikan/status/781165449010524160

8おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:47:42.17ID:Pdl1HE0P
9:15 - 2016年9月28日

その後、痛みは殆ど気にならなくなっていたのだが、
どこかにずっと、その膝のトラブルが潜在化していて、
それが昨夜一気に出てきた感じだった。

https://twitter.com/shouseikan/status/781165531265052672



3:14 - 2016年9月30日

とにかくあまりにいろいろな用件が入っている上に、
膝の痛みは相変わらずで、動くのもなかなか大儀ではあるが、
「こんな忙しい時に、こんなに動きづらい体の状態というのは、
いったいどういう事なのだろうか?」と、
むしろ新鮮な気持ちがしている。

https://twitter.com/shouseikan/status/78179

9おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:48:20.65ID:Pdl1HE0P
3:16 - 2016年9月30日

人間というのは、
結局ほとんどはブラックボックスの身体に宿っているわけで、
どんなに体調の良い人でも交通事故にでも遭って、
たちまち身動き取れない状況になるかも知れず、
自分の人生のシナリオをどう味わっていけるかが重要な気がする。

https://twitter.com/shouseikan/status/781799810076594177

10おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:49:01.39ID:Pdl1HE0P
7:51 - 2016年10月1日

先月の末、といっても数日前の9月27日の夜あたりから、
左の膝がひどく痛み始め、
28日の朝日カルチャーセンター立川教室では、
その痛い膝を何とか庇って講座は終えたものの、
階段の昇り降りも辛いほどだった。

https://twitter.com/shouseikan/status/782231491484856321



7:52 - 2016年10月1日

その痛みはその後も続き、
昨日は京都滞在中の野口裕之先生に連絡したところ、
夜遅くに電話をいただいた。

https://twitter.com/shouseikan/status/782231693281198081

11おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:49:42.73ID:Pdl1HE0P
8:01 - 2016年10月1日

私が「この痛みは明らかに目とつながっているようですから、
痛いことが正解で、別に痛みを取りたいという訳でもないのですが、
このままでいいでしょうか?」と伺うと、
「まあ、そうですけれども…」と笑われながら、
「あまり痛いようだったら、こうしてください」
と対応法を教えていただいた。

https://twitter.com/shouseikan/status/782233875955068929

12おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:54:36.08ID:GzazofD8
8:01 - 2016年10月1日

それで一度はそのやり方を練習も兼ねてやってみたが、
「まあ痛くなるように野口先生も私の身体をその方向に向けられたのだから、
敢えて痛みを取ることもないだろう」と思い、
その後はやらなかった。

https://twitter.com/shouseikan/status/782233955084881920



8:01 - 2016年10月1日

ただ、今日10月1日は
アメリカから来日中の合気道家への稽古を依頼されていたので、
この痛みのなか稽古するのは、かなり大変な気はした。

https://twitter.com/shouseikan/status/782234034122264576

13おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:57:44.77ID:oSX6lPWv
8:02 - 2016年10月1日

ただ同時に、
早川書房の『超人の秘密』に出て来る
スケートボードのダニー・ウエイが、
中国で万里の長城を飛び越えるというパフォーマンスをやった時の話を思い出していた。

https://twitter.com/shouseikan/status/782234158504353792



8:02 - 2016年10月1日

その話というのは、
本番前の試技で踵を骨折したにもかかわらず、
翌日はキャベツのように腫れた足首を抱えて見事ジャンプを成功させ、
その時は「フロー状態」に入って、
全く痛みを感じなかったというものだった。

https://twitter.com/shouseikan/status/782234308903706625

14おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:58:27.87ID:GzazofD8
8:03 - 2016年10月1日

この話を思い出し、
「私もこの膝の痛みを抱えていても、
フロー状態に入れば気にはならないだろうなあ。
そういう状態にさせてくれるような人はいないかなあ」
と思って稽古に臨んだ。

https://twitter.com/shouseikan/status/782234411928473601



8:04 - 2016年10月1日

その後、帰宅したが、
稽古会に来る時と帰りとでは痛みが8割方減っていて、
引きずっていた足もほぼ普通に歩くことが出来た。

https://twitter.com/shouseikan/status/782234805341528064

15おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 15:59:35.99ID:oSX6lPWv
8:05 - 2016年10月1日

この膝の痛みは、
元々捻挫とか慢性的な膝痛ではなく、
野口裕之先生によって、
目と膝をつながれた事によって起きたものだけに、
こうした事が起きても不思議はないと言えば不思議はない。

https://twitter.com/shouseikan/status/782234997105176577



8:06 - 2016年10月1日

しかし、ここ3日ほど一度座ると立つのも容易でないほどの痛みで、
ずっと足を引きずっていたから、やはり不思議と言えば不思議。

https://twitter.com/shouseikan/status/782235154672525312

16おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:00:38.46ID:GzazofD8
8:06 - 2016年10月1日

この先また痛んでくるかもしれないが、
そうなっても私の精神のあり方によって瞬時に痛みが激減するような気がする。
今回の、この膝の痛みは、
視力を何とかより保たせるためのものであったようだが、
それ以上に私にとって学びの機会となった。

https://twitter.com/shouseikan/status/782235222465126400

17おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:01:34.86ID:oSX6lPWv
8:26 - 2016年10月1日

あらためて身体教育研究所の野口裕之先生の、
長年にわたる研究と技術に溜息が出る思いである。

https://twitter.com/shouseikan/status/782240332104671232

18おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:02:46.95ID:GzazofD8
19:25 - 2016年10月21日

膝の痛みは、ずいぶん軽くなったが、
階段では、やはり違和感が出る。
そこで、フト、陽紀との共著
『不思議なほど日時生活が楽になる身体の使い方』
(山と渓谷社の最新刊)に紹介した、
「手なしの虎拉ぎ」を使って階段を上がる!

https://twitter.com/shouseikan/status/789653812621344768



19:25 - 2016年10月21日

すると突然、背中に翼が生えたように軽い!
「紺屋の白袴」ではないが、
工夫した本人が、使うのを忘れていたとは!
今日は、階段毎に試して 、この不思議さを味わいそうだ。

https://twitter.com/shouseikan/status/789653909451055104

19おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:05:47.97ID:oSX6lPWv
>>6>>17で引用した甲野氏の発言を見ればわかるように、
甲野氏の発言は、
施術を行った野口裕之氏や野口整体を批判するものではなく、
その施術の素晴らしさを称えるものです。


そうだとすれば、
甲野氏に対して行われた野口裕之氏の施術に関する、
甲野氏のツイートでの発言は
偽りのない発言であると考えることができるでしょう。

20おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:06:33.67ID:GzazofD8
次に、甲野氏に施術を行った野口裕之氏は、
野口整体のなかでも、
整体協会の本部講師を指導するような立場にある方です。


そうだすれば、
野口裕之氏の行う施術は、
野口整体のなかでも、最高水準の施術だと考えられます。

21おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:07:31.04ID:oSX6lPWv
しかし、甲野氏の賞賛の言葉にも関わらず、
甲野氏のツイートで示されている
野口裕之氏の施術は、
医療の専門家ではない一般人の目からみると、
医学的観点から人体に危害を及ぼしているように見えます。

22おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:08:52.58ID:GzazofD8
例えば、


>昨日から左膝が痛んで、普通に歩く事も儘ならない(>>5)


>ちょっとこれほど膝が痛んだ記憶はかつてない(>>6)


>こんな忙しい時に、こんなに動きづらい体の状態(>>8)


>左の膝がひどく痛み始め、
28日の朝日カルチャーセンター立川教室では、
その痛い膝を何とか庇って講座は終えたものの、
階段の昇り降りも辛いほど(>>10)


>この膝の痛みは、
元々捻挫とか慢性的な膝痛ではなく、
野口裕之先生によって、
目と膝をつながれた事によって起きたもの(>>15)


>ここ3日ほど一度座ると立つのも容易でないほどの痛み(>>15)


>膝の痛みは、ずいぶん軽くなったが、
階段では、やはり違和感が出る(>>18)

23おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:09:53.01ID:oSX6lPWv
甲野氏のツイートから一般人が読み取れるのは、

ちょっとこれほど膝が痛んだ記憶はかつてない程の痛みが生じて、
普通に歩く事も儘ならず、
施術を受けて1か月が経過しても、
一度座ると立つのも容易でないほどの痛みが
まだ残っている状態です


このような野口整体の施術は、
医学の専門家が見ると、
医学的観点から人体に危害を及ぼす可能性がないといえるのでしょうか?


少なくとも、このような施術による症状が生じても、
整体協会や野口整体の信者の方は、
健康被害ではないと考えているのでしょう。


自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

24おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:11:10.37ID:GzazofD8
もっとも、
上記で引用した甲野氏のツイートから一般人が感じる、
医学的観点から人体に危害を及ぼしているように見える
野口裕之氏の施術は、
上記の一回限りのもので、
たまたまの偶然の結果ではないかとの疑問も残ります。

そこで、上記の野口裕之氏の施術の結果が一回限りのものなのか、
それとも、
そもそも野口整体の施術が
医学的観点から人体に危害を及ぼす可能性のある施術である疑いがあるのか、
を検討してみます。

少し長くなりますが、
以下に引用する甲野善紀氏のホームページの文章をみてみましょう。

25おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:12:04.41ID:oSX6lPWv
2008年5月3日(土)

 5月に入ったというのに肌寒い。
このところ天気がハッキリしない日が多い。
その天気に感応しているかのように、最近どうにも気分は晴れなかった。
具体的な理由はよく分からないが、
どうやら大陸の方の鳴動に少なからず影 響されているようだ。
北京五輪が果たして無事に行なわれるかどうかは微妙だが、
行なわれたにしても後味の悪いものになるだろうし、
その五輪後、
「 五輪までは」と抑えていた様々な問題が噴出するような予感もする。
 そんな社会情勢とリンクしているのかどうか分からないが、
私の技も、また大きく変わりかけている。
昨秋、「追い越し禁止」を追いかけて、
今年になって「龍尾返し」を発見して、
"流れ"という事に大きな気づきがあったと思ったのに、
2月の末に感覚的な世界に目覚め、
翼が生えたり鰭が生えたりといった感覚に、我ながら呆れたが、
5月に入って、その感覚的世界に一層引っ張られている。

https://www.shouseikan.com/zuikan0805.htm

26おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:12:41.85ID:GzazofD8
その一番の理由は身体教育研究所の野口裕之先生の影響だろう。
既に野口整体と通称される社団法人整体協会の従来の路線とは、
同じ組織に属しているとはとても思えないところにまで展開している
「内観、感応、動法」を軸とした、
その革命的整体は、
世に言う健康法の概念を遥かに超えて今も日々進みつづけている。

https://www.shouseikan.com/zuikan0805.htm

27おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:13:21.60ID:oSX6lPWv
 実際、野口裕之先生の個別指導を受けている人達は、
私の知る範囲内ではあるが、最近体調がいいという人を聞かない。

https://www.shouseikan.com/zuikan0805.htm

28おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:14:04.43ID:GzazofD8
いわゆる治病・健康法から訣別して、
「その人が本来その人としてあるべき姿」を追求されているらしい
野口先生 にとっては、
痛かろうが苦しかろうが、それがその人本来の姿に近づいていれば、
そうあるべきだという事なのではないだろうか。
(私が勝手に断言は出来ないが、
野口先生のお話を伺っていて私はそう思えるのである)
 まあ、一般に言う、
いわゆる整体の関係者や治療家がそのような事を言っていたら、
誰も来る人がいなくなるだろうが、
野口先生の場合は、恐ろしいほどの読みの正確さ、
そしてその独自の思想から生まれる指摘の見事さに、
その世界の凄味を実感した人にとっては、体調は二の次になっても、
この他に類をみない人間探求の見事さを聞きたい、
感じたいという要求の方が、
体調云々を上回ってしまうからだろう。

https://www.shouseikan.com/zuikan0805.htm

29おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:14:45.43ID:oSX6lPWv
甲野氏のホームページには、
「本サイトの内容を権利者に無断で複製・改変することは固く禁止」
と記載されていますが、無断で複製・引用しました。

甲野氏から損害賠償請求される可能性はあると思います。

しかし、甲野氏の損害賠償請求が仮に認められたとしても、
私は財産を一切持ちあわせていません。

なぜなら、働き盛りの人生で一番充実しているはずの時期を
証明可能な期間だけでも6年以上の長期にわたり
野口整体に健康を破壊され、
日常生活がなりたたないような状態が続き、
人生を破壊されているからです。

30おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:23:40.94ID:3wMr4HXi
そもそも私は甲野氏の「剣の思想」などの著書を読み、
甲野氏を信頼し、
その甲野氏が信頼している野口整体を安易に信頼してしまい、
予想外の重大な被害を受けました。

後述しますが、
野口裕之氏独自の路線だと、甲野氏が指摘している
「その人が本来その人としてあるべき姿」の追及というスタンスは、
すでに野口晴哉氏にその萌芽が見てとれます。

31おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:24:17.55ID:GzazofD8
私のように安易に野口整体を信頼し、
健康のみならず人生までもを破壊される被害者を今後、出さないために、
甲野氏の文章を無断で複製・引用しました。

32おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:25:37.68ID:3wMr4HXi
甲野氏の文章に対する私の解釈がおかしいというなら、
批判は受けます。

また、私に対して損害賠償請求がなされる可能性も認識しています。

しかし、甲野氏が野口裕之氏の施術の路線として指摘している、
「その人が本来その人としてあるべき姿」の追求は、
時に、人間の健康のみならず、
人間の人生までをも大きく破壊する危険性があることを、
甲野氏には認識していただきたい。

そして、甲野氏を信頼したために、
野口整体を信頼し、
健康と人生を大きく破壊された人間が実際にいることも、
甲野氏には認識していただきたい。

野口整体の施術を受けた私の現状は、
健康面だけをとっても、
「私が本来私としてあるべき姿」からかけ離れています。

33おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:27:03.52ID:GzazofD8
今週末の10月14日に、明治大学が、
野口整体の講座を開催するようです。



「手当て」とセルフケア
自分でできる身心の不調の解消法
―野口整体の知恵に学ぶー

http://www.city.tendo.yamagata.jp/lifeevent/nyuuen/2017-0331-1541.pdf

34おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:28:37.10ID:3wMr4HXi
しかし、
野口整体の関係者が、野口整体の効果だと自称する、
自己治癒力ないし自然治癒力の喚起には、
現時点では科学的根拠がありません。


明治大学科学コミュニケーション研究所の
疑似科学とされるものの科学性評定サイトにおいても、
野口整体の科学性の評定依頼がなされている状態です。

http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=7
(2016年12月30日の投稿を参照)

35おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:29:42.64ID:GzazofD8
また、上述のように、野口整体の施術を受けた結果、
ちょっとこれほど膝が痛んだ記憶はかつてない程の痛みが生じ、
普通に歩く事も儘ならず、
施術を受けて1か月が経過しても、
一度座ると立つのも容易でないほどの痛みが
まだ残っているような状態になる人もいます。


整体コンサルタントの中には、
施術を受けた人の間で、
最近体調がいいという人を聞かない、と評価されるような
施術者もいます。


このような現状では、
野口整体と関わると健康被害が生じる危険性があります。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
子をもつ親や女性は、特に十分に警戒してください。

36おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:38:18.02ID:bEWjtNoT
野口整体は国家資格ではなく、
無資格の民間療法でしかありません。


そして、
「医業類似行為に対する取扱いについて」と題された
平成3年の厚生省の通知は、
法的な資格制度がない医業類似行為の施術が
医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となるとしています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html


従って、
@野口整体が医業類似行為にあたり、
A医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となります。

37おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:39:29.92ID:GzazofD8
この平成3年の通知があるためだと解されますが、
野口整体の施術を受けて健康被害が生じても、
野口整体は健康被害を認めません。


そして、国民生活センターが
無資格整体の問題点として指摘するように、
危害が発生した場合、 被害者が
因果関係を明らかにすることは困難な場合が多いといえます。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120802_1.html


従って、たとえ重大な健康被害が生じても、
被害者の救済は難しい状態です。


このような現状で、
野口整体の施術を受けることは非常に危険です。
自分の身を守るために、利用者は十分に警戒してください。

38おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 16:41:28.37ID:bEWjtNoT
整体コンサルタントが、でたらめな言動で健康を破壊する結果になっても、
整体協会は苦情を黙殺することしかできない状態です。

整体協会の会長理事を務めていた
細川護熙は、
問題を解決しないまま、会長理事の職を離れています。

整体協会の役員には、立派な肩書をつけた先生方がならんでいますが、
野口整体の操法の安全性は確保されていません。

逆に、現状では、
健康被害が生じた場合、先生方の意図とは関係なく、
悪事をもみ消す用心棒のような機能を、
立派な先生方が事実上はたしてしまっているような状態です。

現状では、野口整体は非常に危険なので、消費者は十分に警戒してください。

http://www.seitai.org/teikan.html

39おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 23:38:00.04ID:yC4m+SZI
スカトールは、天然には、哺乳類の糞(消化管内でトリプトファンから分解される)、ビート、コールタール等から単離され、強い糞臭を持つ。

低濃度では花の香りを呈し、実際にオレンジ、ジャスミンやある種のトロピカルフルーツの花の香気成分に含まれている。

またこの物質は、多くの香水の香料や定着剤、タバコの香料及び添加物[1]として使われている。
スカトールは、ヤギ、ヒツジ、ネズミ等に対して浮腫を引き起こす。

肺の中のシトクロムP450が存在するクララ細胞を特異的にターゲットにしているようである。

シトクロムP450はスカトールを活性中間体である 3-メチレンインドールニンに変換するが、この物質はタンパク質と結合し、細胞を傷つける。

スカトールは、白色結晶状態で存在し、時間が経つと茶色く変色する。

アルコールやベンゼンにはよく溶け、フェリシアン化カリウムや硫酸中では紫色を呈する。

40おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 23:38:37.97ID:yC4m+SZI
スカトールは、天然には、哺乳類の糞(消化管内でトリプトファンから分解される)、ビート、コールタール等から単離され、強い糞臭を持つ。

低濃度では花の香りを呈し、実際にオレンジ、ジャスミンやある種のトロピカルフルーツの花の香気成分に含まれている。

またこの物質は、多くの香水の香料や定着剤、タバコの香料及び添加物[1]として使われている。
スカトールは、ヤギ、ヒツジ、ネズミ等に対して浮腫を引き起こす。

肺の中のシトクロムP450が存在するクララ細胞を特異的にターゲットにしているようである。

シトクロムP450はスカトールを活性中間体である 3-メチレンインドールニンに変換するが、この物質はタンパク質と結合し、細胞を傷つける。

スカトールは、白色結晶状態で存在し、時間が経つと茶色く変色する。

アルコールやベンゼンにはよく溶け、フェリシアン化カリウムや硫酸中では紫色を呈する。

41おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 23:39:06.52ID:yC4m+SZI
作り方


下記を参照してスパゲティをゆでる。
ベーコンは幅1cmに切る。にんにくはみじん切りにする。

フライパンにオリーブオイル、ベーコン、にんにくを入れて中火にかけ、ベーコンがカリッとするまで2〜3分炒めて火を止め、粗熱を取る。ボールに卵を割り入れて残りの卵液の材料を加え、スパゲティがゆで上がる直前にベーコンを油ごと加えて、かるく溶き混ぜる。

ゆで上がったスパゲティを卵液に加え、とろりとするまで手早く混ぜ合わせる。器に盛り、粗びき黒こしょう適宜をふる。

(1人分690kcal、塩分2.8g)

●スパゲティのゆで方

鍋にたっぷりの湯(約2リットル)を沸かし、塩大さじ1強を加える。

スパゲティを入れ、再び煮立つまで菜箸でかるく混ぜ、袋の表示より1分ほど短い時間を目安にゆでる。ゆでている間は、湯が絶えず煮立って、鍋の中でスパゲティが踊っている状態にするのがポイント。

ゆで上がったらざるに上げ、ゆで汁をきる。

42おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 23:39:44.53ID:yC4m+SZI
青い車

前シングル「空も飛べるはず」と同時期にレコーディング。テレビ朝日『OH!エルくらぶ』のエンディングテーマに使用された。

当時の楽曲では前シングルと今作のみ、プロデューサーが笹路正徳ではなく土方隆行となっている(詳細は「空も飛べるはず#概要」を参照)。

5thアルバム『空の飛び方』には、笹路監修の下にリミックスが施されたアルバムバージョンとして収録。

草野は元々ゆったりとしたアレンジを想定していたが、リハーサルに草野が遅刻したために他のメンバーが草野抜きでアレンジをし、このようなミドルテンポのアレンジとなった。

草野は自分が遅刻したため、このアレンジに対し文句を言えなかったが、後にこのアレンジの方が気に入ったという。

また、メンバーは「この曲がなかったら今のスピッツはなかった」と語っている。

当初はカップリングの「猫になりたい」がA面の予定であった。そのためシングルのジャケットも猫がモチーフになっており、B面に変更されてもそのまま表ジャケットとして使用された。

メンバーは七夕である7月7日のリリースを希望したが、当時は定期発売日になかったために断念することとなった。

この願いは翌年の「涙がキラリ☆」で実現した。

「猫になりたい」は2003年にドラマ「恋する日曜日」第1シリーズ第25話『猫』の主題歌となった。

43おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 23:40:21.91ID:yC4m+SZI
人参は栽培には涼しい気候が適しているが、苗の段階では比較的高い温度にも耐えられる。そのため夏に種を撒いて秋から冬に収穫する方法が最も容易である。

しかしニンジンは発芽率が低く、種の吸水力が弱いため種撒き後に土が乾燥すると極端に発芽が悪化するため、雨後を狙って種を撒くのが好ましい。

また乾燥を防ぐために潅水したり、新聞紙や藁・籾殻などで被覆すると効果的である。

短根ニンジンは多くの土質で栽培が可能なためあまり考慮する必要はないが、有機質に富んだ砂質土壌が最適とされる。

しかし過湿に弱く、水はけが悪いと根腐れを起こしてしまう。

土壌酸度は弱酸性から中性が適し、酸性ほど生育が遅れ、裂根が多くなる。

また線虫(ネコブセンチュウ類やネグサレセンチュウ類)の被害を受けやすいので、前作に被害にあったところは避ける。

また、日陰では茎葉ばかりが茂り、根の肥大が悪くなるためなるべく日陰になりやすい場所は避けたほうが良い。

長根種は一部の地域で栽培されているだけで、現在は五寸ニンジンと呼ばれる長さ15 cm内外の品種が多く栽培されている。

これは品種も肉質や外皮の色、形状と揃い、カロチンの含有量、作りやすさなどを目的にして改良が進んでいるものである。

このほかプランターでの栽培が容易な長形や丸形のミニニンジンもある。

ニンジンは種を撒いて発芽するまでに7 - 10日ほどかかり、その後の生育も遅いペースで進む。

新聞紙などを掛けて乾かないように管理していると、雑草が一斉に生えてきてどれがニンジンかわからないくらいになる。

また生えてきたニンジンは生育が遅いため、除草作業を怠ると雑草に負けてしまい枯れてしまうので、生えてきた雑草に注意し、小さいうちに早く抜き取ることが大切である。

44おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 23:41:23.81ID:yC4m+SZI
スカトールは、天然には、哺乳類の糞(消化管内でトリプトファンから分解される)、ビート、コールタール等から単離され、強い糞臭を持つ。

低濃度では花の香りを呈し、実際にオレンジ、ジャスミンやある種のトロピカルフルーツの花の香気成分に含まれている。

またこの物質は、多くの香水の香料や定着剤、タバコの香料及び添加物[1]として使われている。
スカトールは、ヤギ、ヒツジ、ネズミ等に対して浮腫を引き起こす。

肺の中のシトクロムP450が存在するクララ細胞を特異的にターゲットにしているようである。

シトクロムP450はスカトールを活性中間体である 3-メチレンインドールニンに変換するが、この物質はタンパク質と結合し、細胞を傷つける。

スカトールは、白色結晶状態で存在し、時間が経つと茶色く変色する。

アルコールやベンゼンにはよく溶け、フェリシアン化カリウムや硫酸中では紫色を呈する。

45おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 23:42:26.81ID:yC4m+SZI
ここは基地外倶楽部です。

まともな人は居りません。

基地外さーん、イラッシャーーーイ!

46おさかなくわえた名無しさん2017/10/12(木) 23:43:31.24ID:yC4m+SZI
ここは基地外倶楽部です。

まともな人は居りません。

基地外さーん、イラッシャーーーイ!

47おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 00:13:47.45ID:xUSXpr9I
鳥獣人物戯画は京都市右京区の高山寺に伝わる紙本墨画の絵巻物。


国宝。


鳥獣戯画とも呼ばれる。


現在の構成は、甲・乙・丙・丁と呼ばれる全4巻からなる。


内容は当時の世相を反映して動物や人物を戯画的に描いたもので、嗚呼絵(おこえ)に始まる戯画の集大成といえる。


特にウサギ・カエル・サルなどが擬人化して描かれた甲巻が非常に有名である。


一部の場面には現在の漫画に用いられている効果に類似した手法が見られることもあって、「日本最古の漫画」とも称される。

48おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 00:14:59.83ID:xUSXpr9I
人参は栽培には涼しい気候が適しているが、苗の段階では比較的高い温度にも耐えられる。そのため夏に種を撒いて秋から冬に収穫する方法が最も容易である。

しかしニンジンは発芽率が低く、種の吸水力が弱いため種撒き後に土が乾燥すると極端に発芽が悪化するため、雨後を狙って種を撒くのが好ましい。

また乾燥を防ぐために潅水したり、新聞紙や藁・籾殻などで被覆すると効果的である。

短根ニンジンは多くの土質で栽培が可能なためあまり考慮する必要はないが、有機質に富んだ砂質土壌が最適とされる。

しかし過湿に弱く、水はけが悪いと根腐れを起こしてしまう。

土壌酸度は弱酸性から中性が適し、酸性ほど生育が遅れ、裂根が多くなる。

また線虫(ネコブセンチュウ類やネグサレセンチュウ類)の被害を受けやすいので、前作に被害にあったところは避ける。

また、日陰では茎葉ばかりが茂り、根の肥大が悪くなるためなるべく日陰になりやすい場所は避けたほうが良い。

長根種は一部の地域で栽培されているだけで、現在は五寸ニンジンと呼ばれる長さ15 cm内外の品種が多く栽培されている。

これは品種も肉質や外皮の色、形状と揃い、カロチンの含有量、作りやすさなどを目的にして改良が進んでいるものである。

このほかプランターでの栽培が容易な長形や丸形のミニニンジンもある。

ニンジンは種を撒いて発芽するまでに7 - 10日ほどかかり、その後の生育も遅いペースで進む。

新聞紙などを掛けて乾かないように管理していると、雑草が一斉に生えてきてどれがニンジンかわからないくらいになる。

また生えてきたニンジンは生育が遅いため、除草作業を怠ると雑草に負けてしまい枯れてしまうので、生えてきた雑草に注意し、小さいうちに早く抜き取ることが大切である。

49おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 00:15:43.45ID:xUSXpr9I
インドールは室温では固体だが、大便臭を発散する。実際大便の臭い成分にもインドールが含まれる。

ところが非常に低濃度の場合は花のような香りがあり、オレンジやジャスミンなど多くの花の香りの成分でもあって[1]、香水に使われる天然ジャスミン油は約2.5%のインドールを含む。

現在では合成インドールが香水や香料に使われている。
またコールタールにも含まれる。

インドールはバクテリアによってアミノ酸の1種、トリプトファンの分解産物として生産される。

インドールの構造(インドール環)はいろいろな有機化合物、特に生体物質に含まれる。

この中にはトリプトファンやインドールアルカロイドなどがある。

対応する置換基はインドリル基と呼ばれる。

インドールは求電子置換反応を3位に受けやすく、インドールに置換基のついた構造はトリプトファンに由来する神経伝達物質のセロトニンやメラトニン、
麦角アルカロイド(またそれをもとに合成されたLSD)など幻覚作用を示すアルカロイドに含まれる。

また植物ホルモンの一種オーキシン(インドリル-3-酢酸、IAA)のほか、
人工化合物では非ステロイド性抗炎症剤のインドメタシン、βブロッカーのピンドロールなどにも含まれる。

インドールの名は植物由来の染料であるインディゴ(酸化されたインドール分子2個が連結した構造をもつ)に由来する。

50おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 00:39:02.15ID:6KVrchJp
へ〜

51おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 05:18:58.35ID:xUSXpr9I
だからうんちは臭くてカルボナーラはうまいのです

52おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 05:41:46.66ID:xUSXpr9I
イタリア南部の簡単な調理法しかなかったパスタを、「肥満の街 (La Grassa)」[1]すなわち食の都である北部のボローニャの裕福層が、
隣接するフランスのラグー(ragout 煮込み)をもとに肉や野菜、ワインなどを贅沢に使用して作らせたのが起源といわれている[2]。

1982年にイタリア料理アカデミー (Accademia Italiana della Cucina)[3] のボローニャ代表によって発行されたレシピは、
材料を牛肉、パンチェッタ、タマネギ、ニンジン、セロリ、トマトペースト、肉のブイヨン、赤ワイン、そして任意での牛乳およびクリームに制限している。

ソフリットとしてプロシュット、モルタデッラ、またはポルチーニが加えられることもある。

伝統的なものとは違った作り方として、牛肉とともに豚肉、鶏肉、ガチョウのレバーを利用したり、オリーブ油とともにバターを使用するレシピも存在する。

また、実際にはトマトペーストではなく、トマトソースを使うレシピも広く知られている。


イタリアでは、伝統的にタリアテッレと和えて調理される (tagliatelle alla bolognese)。

またはラザーニャ、カネロニとして調理される。リガトーニなどの、短い管状のパスタと合わせることもある。

イタリア国外では、スパゲッティと和えて食されることが一般的である。この食べ方はイタリア国内にも広がってきている[3]。

しかしこのスパゲッティ・ボロネーゼ(Spaghetti alla Bolognese, スパゲッティ・ボローニャ風の意)は、イタリア南部のように乾いたパスタではなく、
鶏卵を原材料としたパスタが好まれてきたエミリア料理 (cucina emiliana) の伝統には属さないものであり、本来的にボローニャ風とは言い難いものである。

53おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 05:43:47.35ID:xUSXpr9I
作り方


下記を参照してスパゲティをゆでる。
ベーコンは幅1cmに切る。にんにくはみじん切りにする。

フライパンにオリーブオイル、ベーコン、にんにくを入れて中火にかけ、ベーコンがカリッとするまで2〜3分炒めて火を止め、粗熱を取る。ボールに卵を割り入れて残りの卵液の材料を加え、スパゲティがゆで上がる直前にベーコンを油ごと加えて、かるく溶き混ぜる。

ゆで上がったスパゲティを卵液に加え、とろりとするまで手早く混ぜ合わせる。器に盛り、粗びき黒こしょう適宜をふる。

(1人分690kcal、塩分2.8g)

●スパゲティのゆで方

鍋にたっぷりの湯(約2リットル)を沸かし、塩大さじ1強を加える。

スパゲティを入れ、再び煮立つまで菜箸でかるく混ぜ、袋の表示より1分ほど短い時間を目安にゆでる。ゆでている間は、湯が絶えず煮立って、鍋の中でスパゲティが踊っている状態にするのがポイント。

ゆで上がったらざるに上げ、ゆで汁をきる。

54おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 05:46:03.80ID:xUSXpr9I
新潟県新潟市のホテルイタリア軒は、日本初のスパゲッティミートソースの提供者とされることがある[4]が、明治14年の開店ののちいつ発売されたかは明らかではない。

東京・銀座の「煉瓦亭」のオーナーは、遅くとも大正時代にはメニューにこれを書き加えていることを明かしている。

太平洋戦争後、兵庫県宝塚市にあったイタリア料理店 “アベーラ” の初代店主オラッツィオ・アベーラ (1913 - 1974) が、
「スパゲティミートソース」として店で出したのが日本初という説もある[5]が、これは「関西初」とみる資料もある[6]。


1959年、キユーピーが独立した缶入り商品としてこのソースを発売[7]したことが、家庭によりミートソースを普及させる下地を作った。

これに追随する形でスパゲッティ・ソースの販売が各社で行なわれ、レトルト食品中心にバラエティーを極める現在でも、未だミートソースの人気は衰えていない。


食べる際には、パルメザンチーズやタバスコをかけることが多い。

家庭料理としては、麺をナポリタンのように炒めたり、ソースにトマトケチャップやウスターソースで味をつけることも珍しくない。

1990年代以降は大きめに切ったナスやピーマン、きのこなどを材料に入れることも一般化している。

55おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 05:48:29.55ID:xUSXpr9I
2016年現在知れ渡っているドリアの原型は、1930年頃横浜ホテルニューグランドの初代総料理長であったサリー・ワイルが、
体調を崩した欧州の銀行家のために即興で提供した料理であると考えられている[2]。

その時提供されたものは、バターライスに芝エビのクリーム煮とベシャメルソース(ホワイトソース)をかけ、オーブンで焼き上げたものであるが、
戦前のニューグランドでは、それ以外にも蟹を使ったドリアなど、いくつかのバリエーションが存在していた[3]。

上にチーズをのせる発想はワイル以降の後継者の改良によって得られた[4]もの、という説もあるが、
当時のフランス料理にはリゾットの上に魚介のクリームソースとチーズをかけてグラタンにする、という料理も存在していたことから[5]、
ドリアのレシピの源流にはフランスの米料理があるものと考えられている。


一般的な調理法としては、バターを塗った耐熱容器にバターライスまたはピラフを盛り、ベシャメルソースで覆い、
その上から削ったパルメザンチーズをふりかけ、表面に焦げ色がつくまでオーブンで焼く。


エビやイカをいれたものはシーフードドリア、鶏肉をいれたものはチキンドリア、カレーを使ったものはカレードリアと呼ばれるなど、
具材やソースによって様々な呼ばれ方をされるが、ライスグラタンと呼ばれることもある。


フランチャイズ系のサイゼリヤでは、ターメリックライスを用い、ホワイトソースとミートソースで仕上げたドリアをミラノ風ドリアと呼称している[6]。

56おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 05:51:38.47ID:xUSXpr9I
キノコはカビと共に菌類という生物群にまとめられる。

菌糸と呼ばれる管状の細胞列で、体外に分泌する酵素で有機物を分解吸収することで生長し、胞子を作り繁殖を繰り返す。


キノコとは肉眼的な子実体のほかに、それを作る生物の種そのものを指す場合もある。

その場合、キノコである生物がカビに見えたり酵母状であることもあり得る。

また、定義としては子実体はすべてキノコ、あるいはそれを作る生物はすべてキノコ、というのもある。

その場合、たとえば枯れ枝の表面などに張り付いていたり埋もれていたりする微小な点状のものもキノコと見なす。


しかし、一般的は「キノコ」と言えばより大きい、傘状になるものを指し、このような点状の子実体を持つものは和名も「カビ」とも呼称される例がある。


ここでは、より大きな子実体を作るものに限定して説明する。


一般にキノコと呼ばれるものの多くは担子菌門か子嚢菌門に属する。

しかし変形菌などの、かつて菌界に分類されていたが、現在は菌類以外に分類されている生物の子実体もキノコとして取り扱われる場合がある。

栄養の吸収の仕方から、動植物の遺骸を栄養源とする腐生性の木材腐朽菌、腐朽菌と植物の生きた根と共生が必要な菌根菌、昆虫類に寄生する冬虫夏草菌と分類される。
キノコを含め菌類は生態系のサイクルの「分解」という重要な部分を担当している。
キノコがあることで植物を構成するリグニン等は分解され、複雑構造のタンパク質は簡単な構造を持った物に変化し、再度植物の生長のために使われる。
子実体は胞子を散布するための器官であって、通常は「キノコ」の本体ではなく、その役割から言えばむしろ維管束植物でいう花に近い(ただし子実体と花が互いに相同な器官というわけではない)。
いわゆるキノコの生物としての本体は基質中に広がっている菌糸体である。
英語では食用になるキノコをmushroom、食用にならないキノコ、とくに毒キノコをtoadstoolというが、
mushroomという語はいわゆる「キノコ」全体を指す場合にも用いられる(もちろんいわゆる「マッシュルーム(ツクリタケ)」単独を指す語もmushroomである)。

57おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 05:54:33.48ID:xUSXpr9I
鳥獣人物戯画は京都市右京区の高山寺に伝わる紙本墨画の絵巻物。


国宝。


鳥獣戯画とも呼ばれる。


現在の構成は、甲・乙・丙・丁と呼ばれる全4巻からなる。


内容は当時の世相を反映して動物や人物を戯画的に描いたもので、嗚呼絵(おこえ)に始まる戯画の集大成といえる。


特にウサギ・カエル・サルなどが擬人化して描かれた甲巻が非常に有名である。


一部の場面には現在の漫画に用いられている効果に類似した手法が見られることもあって、「日本最古の漫画」とも称される。

58おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 05:55:30.49ID:xUSXpr9I
スカトールは、天然には、哺乳類の糞(消化管内でトリプトファンから分解される)、ビート、コールタール等から単離され、強い糞臭を持つ。

低濃度では花の香りを呈し、実際にオレンジ、ジャスミンやある種のトロピカルフルーツの花の香気成分に含まれている。

またこの物質は、多くの香水の香料や定着剤、タバコの香料及び添加物[1]として使われている。
スカトールは、ヤギ、ヒツジ、ネズミ等に対して浮腫を引き起こす。

肺の中のシトクロムP450が存在するクララ細胞を特異的にターゲットにしているようである。

シトクロムP450はスカトールを活性中間体である 3-メチレンインドールニンに変換するが、この物質はタンパク質と結合し、細胞を傷つける。

スカトールは、白色結晶状態で存在し、時間が経つと茶色く変色する。

アルコールやベンゼンにはよく溶け、フェリシアン化カリウムや硫酸中では紫色を呈する。

59おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 05:56:43.43ID:xUSXpr9I
アカシックレコードの「アカシック」はサンスクリット語の「アーカーシャ」に由来し、その英語的な変化形である。

アーカーシャは近代の西洋オカルティズムではエーテルに相当するものとされたが、元来はインドの伝統的な概念であってオカルト的、ニューエイジ的な意味合いはない。
アカシックレコードという言葉は全く近代ヨーロッパ的な用法である。

近代神智学を創始したヘレナ•P•プラヴァッキー(1831年 - 1891年)はアーカーシャを生命力のようなものとみなし、これを以てアーカーシャは神智学の用語となった。

アカシックレコード、アカシャ年代記は、神智学協会のブラヴァツキーが最初に使った言葉、もしくは同協会に属し、のちに人智学を提唱したルドルフ•シュタイナー(1861年 - 1925年)が作った言葉と言われる。

シュタイナーは、透視能力のある意識のみが近づくことができる宇宙の超感覚的な歴史、「世界で起こったあらゆることが記録されている」「巨大な霊的パノラマ」を「アカシャ年代記「アカシアの記録」と呼んだ。

近代神智学系の思想家・オカルティストたちによると、物理界・幽星界・神界・天空などの世界の果てに、それを取り巻くように不思議な境界線が遠く伸びており、
ここには全宇宙の歴史が時間の流れにしたがって配列されており、これがアカシャ年代記・アカシックレコードであるという。

60おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 05:57:14.76ID:xUSXpr9I
原初の神々

ヘーシオドスの『神統記』に従うと世界の始まりにあって存在した原初の神である。


世界(宇宙)が始まるとき、事物が存在を確保できる場所(コーラー)が必要であり、何もない「場」すなわち空隙として最初にカオスが存在し、そのなかにあって、例えば大地(ガイア)などが存在を現した。


また、ヘーシオドスはカオスのことをカズム(裂け目)とも呼んでいる。


『神統記』によれば、カオスの生成に続いてガイア(大地)が生まれ、次に暗冥の地下の奥底であるタルタロスが生まれた。


また、いとも美しきエロース(原愛)が生まれた。しかし、これらの原初の神々はカオスの子とはされていない。
カオスの子
カオスより生まれたものは、エレボス(幽冥)と暗きニュクス(夜)である。


更に、ニュクスよりアイテール(高天の気)とヘーメレー(ヘーメラー・昼光)が生まれた。


世界はこのようにして始まったと、ヘーシオドスはうたっている。

61おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 05:58:57.04ID:xUSXpr9I
アカシックレコードの「アカシック」はサンスクリット語の「アーカーシャ」に由来し、その英語的な変化形である。

アーカーシャは近代の西洋オカルティズムではエーテルに相当するものとされたが、元来はインドの伝統的な概念であってオカルト的、ニューエイジ的な意味合いはない。
アカシックレコードという言葉は全く近代ヨーロッパ的な用法である。

近代神智学を創始したヘレナ•P•プラヴァッキー(1831年 - 1891年)はアーカーシャを生命力のようなものとみなし、これを以てアーカーシャは神智学の用語となった。

アカシックレコード、アカシャ年代記は、神智学協会のブラヴァツキーが最初に使った言葉、もしくは同協会に属し、のちに人智学を提唱したルドルフ•シュタイナー(1861年 - 1925年)が作った言葉と言われる。

シュタイナーは、透視能力のある意識のみが近づくことができる宇宙の超感覚的な歴史、「世界で起こったあらゆることが記録されている」「巨大な霊的パノラマ」を「アカシャ年代記「アカシアの記録」と呼んだ。

近代神智学系の思想家・オカルティストたちによると、物理界・幽星界・神界・天空などの世界の果てに、それを取り巻くように不思議な境界線が遠く伸びており、
ここには全宇宙の歴史が時間の流れにしたがって配列されており、これがアカシャ年代記・アカシックレコードであるという。

62おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 11:13:08.48ID:IGbviPZS

63おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 14:33:09.07ID:6KVrchJp
今週末の10月14日に、明治大学が、
野口整体の講座を開催するようです。



「手当て」とセルフケア
自分でできる身心の不調の解消法
―野口整体の知恵に学ぶー

http://www.city.tendo.yamagata.jp/lifeevent/nyuuen/2017-0331-1541.pdf

64おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 14:33:52.30ID:6KVrchJp
しかし、
野口整体の関係者が、野口整体の効果だと自称する、
自己治癒力ないし自然治癒力の喚起には、
現時点では科学的根拠がありません。


明治大学科学コミュニケーション研究所の
疑似科学とされるものの科学性評定サイトにおいても、
野口整体の科学性の評定依頼がなされている状態です。

http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=7
(2016年12月30日の投稿を参照)

65おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 14:34:58.69ID:6KVrchJp
また、上述のように、野口整体の施術を受けた結果、
ちょっとこれほど膝が痛んだ記憶はかつてない程の痛みが生じ、
普通に歩く事も儘ならず、
施術を受けて1か月が経過しても、
一度座ると立つのも容易でないほどの痛みが
まだ残っているような状態になる人もいます。


整体コンサルタントの中には、
施術を受けた人の間で、
最近体調がいいという人を聞かない、と評価されるような
施術者もいます。


このような現状では、
野口整体と関わると健康被害が生じる危険性があります。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
子をもつ親や女性は、特に十分に警戒してください。

66おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 14:35:31.46ID:6KVrchJp
野口晴哉が設立した整体協会が、
公益社団法人として認められているのは、
野口整体の施術に一定の範囲で効果があるからです。


しかし、物療の施術を消費者が安心して利用するためには、
施術の良い点だけでなく、
悪い点、問題点もありのままに明らかにする必要があります。

67おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 14:36:08.08ID:6KVrchJp
野口整体は国家資格ではなく、
無資格の民間療法でしかありません。


そして、
「医業類似行為に対する取扱いについて」と題された
平成3年の厚生省の通知は、
法的な資格制度がない医業類似行為の施術が
医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となるとしています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html


従って、
@野口整体が医業類似行為にあたり、
A医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となります。

68おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 14:37:20.82ID:6KVrchJp
この平成3年の通知があるためだと解されますが、
野口整体の施術を受けて健康被害が生じても、
野口整体は健康被害を認めません。


そして、国民生活センターが
無資格整体の問題点として指摘するように、
危害が発生した場合、 被害者が
因果関係を明らかにすることは困難な場合が多いといえます。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120802_1.html


従って、たとえ重大な健康被害が生じても、
被害者の救済は難しい状態です。


このような現状で、
野口整体の施術を受けることは非常に危険です。
自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

69おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 14:38:20.08ID:6KVrchJp
整体コンサルタントが、でたらめな言動で健康を破壊する結果になっても、
整体協会は苦情を黙殺することしかできない状態です。

整体協会の会長理事を務めていた
細川護熙は、
問題を解決しないまま、会長理事の職を離れています。

整体協会の役員には、立派な肩書をつけた先生方がならんでいますが、
野口整体の操法の安全性は確保されていません。

逆に、現状では、
健康被害が生じた場合、先生方の意図とは関係なく、
悪事をもみ消す用心棒のような機能を、
立派な先生方が事実上はたしてしまっているような状態です。

現状では、野口整体は非常に危険なので、消費者は十分に警戒してください。

http://www.seitai.org/teikan.html

70おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 15:20:02.04ID:gvMGMeON
2016年現在知れ渡っているドリアの原型は、1930年頃横浜ホテルニューグランドの初代総料理長であったサリー・ワイルが、
体調を崩した欧州の銀行家のために即興で提供した料理であると考えられている[2]。

その時提供されたものは、バターライスに芝エビのクリーム煮とベシャメルソース(ホワイトソース)をかけ、オーブンで焼き上げたものであるが、
戦前のニューグランドでは、それ以外にも蟹を使ったドリアなど、いくつかのバリエーションが存在していた[3]。

上にチーズをのせる発想はワイル以降の後継者の改良によって得られた[4]もの、という説もあるが、
当時のフランス料理にはリゾットの上に魚介のクリームソースとチーズをかけてグラタンにする、という料理も存在していたことから[5]、
ドリアのレシピの源流にはフランスの米料理があるものと考えられている。


一般的な調理法としては、バターを塗った耐熱容器にバターライスまたはピラフを盛り、ベシャメルソースで覆い、
その上から削ったパルメザンチーズをふりかけ、表面に焦げ色がつくまでオーブンで焼く。


エビやイカをいれたものはシーフードドリア、鶏肉をいれたものはチキンドリア、カレーを使ったものはカレードリアと呼ばれるなど、
具材やソースによって様々な呼ばれ方をされるが、ライスグラタンと呼ばれることもある。


フランチャイズ系のサイゼリヤでは、ターメリックライスを用い、ホワイトソースとミートソースで仕上げたドリアをミラノ風ドリアと呼称している[6]。

71おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 15:20:21.22ID:gvMGMeON
アカシックレコードの「アカシック」はサンスクリット語の「アーカーシャ」に由来し、その英語的な変化形である。

アーカーシャは近代の西洋オカルティズムではエーテルに相当するものとされたが、元来はインドの伝統的な概念であってオカルト的、ニューエイジ的な意味合いはない。
アカシックレコードという言葉は全く近代ヨーロッパ的な用法である。

近代神智学を創始したヘレナ•P•プラヴァッキー(1831年 - 1891年)はアーカーシャを生命力のようなものとみなし、これを以てアーカーシャは神智学の用語となった。

アカシックレコード、アカシャ年代記は、神智学協会のブラヴァツキーが最初に使った言葉、もしくは同協会に属し、のちに人智学を提唱したルドルフ•シュタイナー(1861年 - 1925年)が作った言葉と言われる。

シュタイナーは、透視能力のある意識のみが近づくことができる宇宙の超感覚的な歴史、「世界で起こったあらゆることが記録されている」「巨大な霊的パノラマ」を「アカシャ年代記「アカシアの記録」と呼んだ。

近代神智学系の思想家・オカルティストたちによると、物理界・幽星界・神界・天空などの世界の果てに、それを取り巻くように不思議な境界線が遠く伸びており、
ここには全宇宙の歴史が時間の流れにしたがって配列されており、これがアカシャ年代記・アカシックレコードであるという。

72おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 15:20:57.19ID:gvMGMeON
原初の神々

ヘーシオドスの『神統記』に従うと世界の始まりにあって存在した原初の神である。


世界(宇宙)が始まるとき、事物が存在を確保できる場所(コーラー)が必要であり、何もない「場」すなわち空隙として最初にカオスが存在し、そのなかにあって、例えば大地(ガイア)などが存在を現した。


また、ヘーシオドスはカオスのことをカズム(裂け目)とも呼んでいる。


『神統記』によれば、カオスの生成に続いてガイア(大地)が生まれ、次に暗冥の地下の奥底であるタルタロスが生まれた。


また、いとも美しきエロース(原愛)が生まれた。しかし、これらの原初の神々はカオスの子とはされていない。
カオスの子
カオスより生まれたものは、エレボス(幽冥)と暗きニュクス(夜)である。


更に、ニュクスよりアイテール(高天の気)とヘーメレー(ヘーメラー・昼光)が生まれた。


世界はこのようにして始まったと、ヘーシオドスはうたっている。

73おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 15:21:26.13ID:gvMGMeON
スカトールは、天然には、哺乳類の糞(消化管内でトリプトファンから分解される)、ビート、コールタール等から単離され、強い糞臭を持つ。

低濃度では花の香りを呈し、実際にオレンジ、ジャスミンやある種のトロピカルフルーツの花の香気成分に含まれている。

またこの物質は、多くの香水の香料や定着剤、タバコの香料及び添加物[1]として使われている。
スカトールは、ヤギ、ヒツジ、ネズミ等に対して浮腫を引き起こす。

肺の中のシトクロムP450が存在するクララ細胞を特異的にターゲットにしているようである。

シトクロムP450はスカトールを活性中間体である 3-メチレンインドールニンに変換するが、この物質はタンパク質と結合し、細胞を傷つける。

スカトールは、白色結晶状態で存在し、時間が経つと茶色く変色する。

アルコールやベンゼンにはよく溶け、フェリシアン化カリウムや硫酸中では紫色を呈する。

74おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 15:22:00.80ID:gvMGMeON
スカトールは、天然には、哺乳類の糞(消化管内でトリプトファンから分解される)、ビート、コールタール等から単離され、強い糞臭を持つ。

低濃度では花の香りを呈し、実際にオレンジ、ジャスミンやある種のトロピカルフルーツの花の香気成分に含まれている。

またこの物質は、多くの香水の香料や定着剤、タバコの香料及び添加物[1]として使われている。
スカトールは、ヤギ、ヒツジ、ネズミ等に対して浮腫を引き起こす。

肺の中のシトクロムP450が存在するクララ細胞を特異的にターゲットにしているようである。

シトクロムP450はスカトールを活性中間体である 3-メチレンインドールニンに変換するが、この物質はタンパク質と結合し、細胞を傷つける。

スカトールは、白色結晶状態で存在し、時間が経つと茶色く変色する。

アルコールやベンゼンにはよく溶け、フェリシアン化カリウムや硫酸中では紫色を呈する。

75おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 15:22:38.40ID:gvMGMeON
アカシックレコードの「アカシック」はサンスクリット語の「アーカーシャ」に由来し、その英語的な変化形である。

アーカーシャは近代の西洋オカルティズムではエーテルに相当するものとされたが、元来はインドの伝統的な概念であってオカルト的、ニューエイジ的な意味合いはない。
アカシックレコードという言葉は全く近代ヨーロッパ的な用法である。

近代神智学を創始したヘレナ•P•プラヴァッキー(1831年 - 1891年)はアーカーシャを生命力のようなものとみなし、これを以てアーカーシャは神智学の用語となった。

アカシックレコード、アカシャ年代記は、神智学協会のブラヴァツキーが最初に使った言葉、もしくは同協会に属し、のちに人智学を提唱したルドルフ•シュタイナー(1861年 - 1925年)が作った言葉と言われる。

シュタイナーは、透視能力のある意識のみが近づくことができる宇宙の超感覚的な歴史、「世界で起こったあらゆることが記録されている」「巨大な霊的パノラマ」を「アカシャ年代記「アカシアの記録」と呼んだ。

近代神智学系の思想家・オカルティストたちによると、物理界・幽星界・神界・天空などの世界の果てに、それを取り巻くように不思議な境界線が遠く伸びており、
ここには全宇宙の歴史が時間の流れにしたがって配列されており、これがアカシャ年代記・アカシックレコードであるという。

76おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 15:23:10.76ID:gvMGMeON
キノコはカビと共に菌類という生物群にまとめられる。

菌糸と呼ばれる管状の細胞列で、体外に分泌する酵素で有機物を分解吸収することで生長し、胞子を作り繁殖を繰り返す。


キノコとは肉眼的な子実体のほかに、それを作る生物の種そのものを指す場合もある。

その場合、キノコである生物がカビに見えたり酵母状であることもあり得る。

また、定義としては子実体はすべてキノコ、あるいはそれを作る生物はすべてキノコ、というのもある。

その場合、たとえば枯れ枝の表面などに張り付いていたり埋もれていたりする微小な点状のものもキノコと見なす。


しかし、一般的は「キノコ」と言えばより大きい、傘状になるものを指し、このような点状の子実体を持つものは和名も「カビ」とも呼称される例がある。


ここでは、より大きな子実体を作るものに限定して説明する。


一般にキノコと呼ばれるものの多くは担子菌門か子嚢菌門に属する。

しかし変形菌などの、かつて菌界に分類されていたが、現在は菌類以外に分類されている生物の子実体もキノコとして取り扱われる場合がある。

栄養の吸収の仕方から、動植物の遺骸を栄養源とする腐生性の木材腐朽菌、腐朽菌と植物の生きた根と共生が必要な菌根菌、昆虫類に寄生する冬虫夏草菌と分類される。
キノコを含め菌類は生態系のサイクルの「分解」という重要な部分を担当している。
キノコがあることで植物を構成するリグニン等は分解され、複雑構造のタンパク質は簡単な構造を持った物に変化し、再度植物の生長のために使われる。
子実体は胞子を散布するための器官であって、通常は「キノコ」の本体ではなく、その役割から言えばむしろ維管束植物でいう花に近い(ただし子実体と花が互いに相同な器官というわけではない)。
いわゆるキノコの生物としての本体は基質中に広がっている菌糸体である。
英語では食用になるキノコをmushroom、食用にならないキノコ、とくに毒キノコをtoadstoolというが、
mushroomという語はいわゆる「キノコ」全体を指す場合にも用いられる(もちろんいわゆる「マッシュルーム(ツクリタケ)」単独を指す語もmushroomである)。

77おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 15:23:51.76ID:gvMGMeON
2016年現在知れ渡っているドリアの原型は、1930年頃横浜ホテルニューグランドの初代総料理長であったサリー・ワイルが、
体調を崩した欧州の銀行家のために即興で提供した料理であると考えられている[2]。

その時提供されたものは、バターライスに芝エビのクリーム煮とベシャメルソース(ホワイトソース)をかけ、オーブンで焼き上げたものであるが、
戦前のニューグランドでは、それ以外にも蟹を使ったドリアなど、いくつかのバリエーションが存在していた[3]。

上にチーズをのせる発想はワイル以降の後継者の改良によって得られた[4]もの、という説もあるが、
当時のフランス料理にはリゾットの上に魚介のクリームソースとチーズをかけてグラタンにする、という料理も存在していたことから[5]、
ドリアのレシピの源流にはフランスの米料理があるものと考えられている。


一般的な調理法としては、バターを塗った耐熱容器にバターライスまたはピラフを盛り、ベシャメルソースで覆い、
その上から削ったパルメザンチーズをふりかけ、表面に焦げ色がつくまでオーブンで焼く。


エビやイカをいれたものはシーフードドリア、鶏肉をいれたものはチキンドリア、カレーを使ったものはカレードリアと呼ばれるなど、
具材やソースによって様々な呼ばれ方をされるが、ライスグラタンと呼ばれることもある。


フランチャイズ系のサイゼリヤでは、ターメリックライスを用い、ホワイトソースとミートソースで仕上げたドリアをミラノ風ドリアと呼称している[6]。

78おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 15:53:04.71ID:6KVrchJp

79おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:18:20.98ID:8SVdHzqs
今週末の10月14日に、明治大学が、
野口整体の講座を開催するようです。



「手当て」とセルフケア
自分でできる身心の不調の解消法
―野口整体の知恵に学ぶー

http://www.city.tendo.yamagata.jp/lifeevent/nyuuen/2017-0331-1541.pdf

80おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:18:46.55ID:8SVdHzqs
しかし、
野口整体の関係者が、野口整体の効果だと自称する、
自己治癒力ないし自然治癒力の喚起には、
現時点では科学的根拠がありません。


明治大学科学コミュニケーション研究所の
疑似科学とされるものの科学性評定サイトにおいても、
野口整体の科学性の評定依頼がなされている状態です。

http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=7
(2016年12月30日の投稿を参照)

81おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:19:17.22ID:8SVdHzqs
また、上述のように、野口整体の施術を受けた結果、
ちょっとこれほど膝が痛んだ記憶はかつてない程の痛みが生じ、
普通に歩く事も儘ならず、
施術を受けて1か月が経過しても、
一度座ると立つのも容易でないほどの痛みが
まだ残っているような状態になる人もいます。


整体コンサルタントの中には、
施術を受けた人の間で、
最近体調がいいという人を聞かない、と評価されるような
施術者もいます。


このような現状では、
野口整体と関わると健康被害が生じる危険性があります。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
子をもつ親や女性は、特に十分に警戒してください。

82おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:19:45.41ID:8SVdHzqs
野口整体は国家資格ではなく、
無資格の民間療法でしかありません。


そして、
「医業類似行為に対する取扱いについて」と題された
平成3年の厚生省の通知は、
法的な資格制度がない医業類似行為の施術が
医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となるとしています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html


従って、
@野口整体が医業類似行為にあたり、
A医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となります。

83おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:19:56.55ID:gvMGMeON
キノコはカビと共に菌類という生物群にまとめられる。

菌糸と呼ばれる管状の細胞列で、体外に分泌する酵素で有機物を分解吸収することで生長し、胞子を作り繁殖を繰り返す。


キノコとは肉眼的な子実体のほかに、それを作る生物の種そのものを指す場合もある。

その場合、キノコである生物がカビに見えたり酵母状であることもあり得る。

また、定義としては子実体はすべてキノコ、あるいはそれを作る生物はすべてキノコ、というのもある。

その場合、たとえば枯れ枝の表面などに張り付いていたり埋もれていたりする微小な点状のものもキノコと見なす。


しかし、一般的は「キノコ」と言えばより大きい、傘状になるものを指し、このような点状の子実体を持つものは和名も「カビ」とも呼称される例がある。


ここでは、より大きな子実体を作るものに限定して説明する。


一般にキノコと呼ばれるものの多くは担子菌門か子嚢菌門に属する。

しかし変形菌などの、かつて菌界に分類されていたが、現在は菌類以外に分類されている生物の子実体もキノコとして取り扱われる場合がある。

栄養の吸収の仕方から、動植物の遺骸を栄養源とする腐生性の木材腐朽菌、腐朽菌と植物の生きた根と共生が必要な菌根菌、昆虫類に寄生する冬虫夏草菌と分類される。
キノコを含め菌類は生態系のサイクルの「分解」という重要な部分を担当している。
キノコがあることで植物を構成するリグニン等は分解され、複雑構造のタンパク質は簡単な構造を持った物に変化し、再度植物の生長のために使われる。
子実体は胞子を散布するための器官であって、通常は「キノコ」の本体ではなく、その役割から言えばむしろ維管束植物でいう花に近い(ただし子実体と花が互いに相同な器官というわけではない)。
いわゆるキノコの生物としての本体は基質中に広がっている菌糸体である。
英語では食用になるキノコをmushroom、食用にならないキノコ、とくに毒キノコをtoadstoolというが、
mushroomという語はいわゆる「キノコ」全体を指す場合にも用いられる(もちろんいわゆる「マッシュルーム(ツクリタケ)」単独を指す語もmushroomである)。

84おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:20:15.34ID:gvMGMeON
2016年現在知れ渡っているドリアの原型は、1930年頃横浜ホテルニューグランドの初代総料理長であったサリー・ワイルが、
体調を崩した欧州の銀行家のために即興で提供した料理であると考えられている[2]。

その時提供されたものは、バターライスに芝エビのクリーム煮とベシャメルソース(ホワイトソース)をかけ、オーブンで焼き上げたものであるが、
戦前のニューグランドでは、それ以外にも蟹を使ったドリアなど、いくつかのバリエーションが存在していた[3]。

上にチーズをのせる発想はワイル以降の後継者の改良によって得られた[4]もの、という説もあるが、
当時のフランス料理にはリゾットの上に魚介のクリームソースとチーズをかけてグラタンにする、という料理も存在していたことから[5]、
ドリアのレシピの源流にはフランスの米料理があるものと考えられている。


一般的な調理法としては、バターを塗った耐熱容器にバターライスまたはピラフを盛り、ベシャメルソースで覆い、
その上から削ったパルメザンチーズをふりかけ、表面に焦げ色がつくまでオーブンで焼く。


エビやイカをいれたものはシーフードドリア、鶏肉をいれたものはチキンドリア、カレーを使ったものはカレードリアと呼ばれるなど、
具材やソースによって様々な呼ばれ方をされるが、ライスグラタンと呼ばれることもある。


フランチャイズ系のサイゼリヤでは、ターメリックライスを用い、ホワイトソースとミートソースで仕上げたドリアをミラノ風ドリアと呼称している[6]。

85おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:20:42.58ID:gvMGMeON
アカシックレコードの「アカシック」はサンスクリット語の「アーカーシャ」に由来し、その英語的な変化形である。

アーカーシャは近代の西洋オカルティズムではエーテルに相当するものとされたが、元来はインドの伝統的な概念であってオカルト的、ニューエイジ的な意味合いはない。
アカシックレコードという言葉は全く近代ヨーロッパ的な用法である。

近代神智学を創始したヘレナ•P•プラヴァッキー(1831年 - 1891年)はアーカーシャを生命力のようなものとみなし、これを以てアーカーシャは神智学の用語となった。

アカシックレコード、アカシャ年代記は、神智学協会のブラヴァツキーが最初に使った言葉、もしくは同協会に属し、のちに人智学を提唱したルドルフ•シュタイナー(1861年 - 1925年)が作った言葉と言われる。

シュタイナーは、透視能力のある意識のみが近づくことができる宇宙の超感覚的な歴史、「世界で起こったあらゆることが記録されている」「巨大な霊的パノラマ」を「アカシャ年代記「アカシアの記録」と呼んだ。

近代神智学系の思想家・オカルティストたちによると、物理界・幽星界・神界・天空などの世界の果てに、それを取り巻くように不思議な境界線が遠く伸びており、
ここには全宇宙の歴史が時間の流れにしたがって配列されており、これがアカシャ年代記・アカシックレコードであるという。

86おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:20:50.21ID:8SVdHzqs
この平成3年の通知があるためだと解されますが、
野口整体の施術を受けて健康被害が生じても、
野口整体は健康被害を認めません。


そして、国民生活センターが
無資格整体の問題点として指摘するように、
危害が発生した場合、 被害者が
因果関係を明らかにすることは困難な場合が多いといえます。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120802_1.html


従って、たとえ重大な健康被害が生じても、
被害者の救済は難しい状態です。


このような現状で、
野口整体の施術を受けることは非常に危険です。
自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

87おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:21:12.61ID:gvMGMeON
スカトールは、天然には、哺乳類の糞(消化管内でトリプトファンから分解される)、ビート、コールタール等から単離され、強い糞臭を持つ。

低濃度では花の香りを呈し、実際にオレンジ、ジャスミンやある種のトロピカルフルーツの花の香気成分に含まれている。

またこの物質は、多くの香水の香料や定着剤、タバコの香料及び添加物[1]として使われている。
スカトールは、ヤギ、ヒツジ、ネズミ等に対して浮腫を引き起こす。

肺の中のシトクロムP450が存在するクララ細胞を特異的にターゲットにしているようである。

シトクロムP450はスカトールを活性中間体である 3-メチレンインドールニンに変換するが、この物質はタンパク質と結合し、細胞を傷つける。

スカトールは、白色結晶状態で存在し、時間が経つと茶色く変色する。

アルコールやベンゼンにはよく溶け、フェリシアン化カリウムや硫酸中では紫色を呈する。

88おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:21:47.66ID:gvMGMeON
原初の神々

ヘーシオドスの『神統記』に従うと世界の始まりにあって存在した原初の神である。


世界(宇宙)が始まるとき、事物が存在を確保できる場所(コーラー)が必要であり、何もない「場」すなわち空隙として最初にカオスが存在し、そのなかにあって、例えば大地(ガイア)などが存在を現した。


また、ヘーシオドスはカオスのことをカズム(裂け目)とも呼んでいる。


『神統記』によれば、カオスの生成に続いてガイア(大地)が生まれ、次に暗冥の地下の奥底であるタルタロスが生まれた。


また、いとも美しきエロース(原愛)が生まれた。しかし、これらの原初の神々はカオスの子とはされていない。
カオスの子
カオスより生まれたものは、エレボス(幽冥)と暗きニュクス(夜)である。


更に、ニュクスよりアイテール(高天の気)とヘーメレー(ヘーメラー・昼光)が生まれた。


世界はこのようにして始まったと、ヘーシオドスはうたっている。

89おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:22:55.14ID:gvMGMeON
2016年現在知れ渡っているドリアの原型は、1930年頃横浜ホテルニューグランドの初代総料理長であったサリー・ワイルが、
体調を崩した欧州の銀行家のために即興で提供した料理であると考えられている[2]。

その時提供されたものは、バターライスに芝エビのクリーム煮とベシャメルソース(ホワイトソース)をかけ、オーブンで焼き上げたものであるが、
戦前のニューグランドでは、それ以外にも蟹を使ったドリアなど、いくつかのバリエーションが存在していた[3]。

上にチーズをのせる発想はワイル以降の後継者の改良によって得られた[4]もの、という説もあるが、
当時のフランス料理にはリゾットの上に魚介のクリームソースとチーズをかけてグラタンにする、という料理も存在していたことから[5]、
ドリアのレシピの源流にはフランスの米料理があるものと考えられている。


一般的な調理法としては、バターを塗った耐熱容器にバターライスまたはピラフを盛り、ベシャメルソースで覆い、
その上から削ったパルメザンチーズをふりかけ、表面に焦げ色がつくまでオーブンで焼く。


エビやイカをいれたものはシーフードドリア、鶏肉をいれたものはチキンドリア、カレーを使ったものはカレードリアと呼ばれるなど、
具材やソースによって様々な呼ばれ方をされるが、ライスグラタンと呼ばれることもある。


フランチャイズ系のサイゼリヤでは、ターメリックライスを用い、ホワイトソースとミートソースで仕上げたドリアをミラノ風ドリアと呼称している[6]。

90おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:23:12.72ID:+/m0RTGM
?

91おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:25:44.69ID:gvMGMeON
スカトールは、天然には、哺乳類の糞(消化管内でトリプトファンから分解される)、ビート、コールタール等から単離され、強い糞臭を持つ。

低濃度では花の香りを呈し、実際にオレンジ、ジャスミンやある種のトロピカルフルーツの花の香気成分に含まれている。

またこの物質は、多くの香水の香料や定着剤、タバコの香料及び添加物[1]として使われている。
スカトールは、ヤギ、ヒツジ、ネズミ等に対して浮腫を引き起こす。

肺の中のシトクロムP450が存在するクララ細胞を特異的にターゲットにしているようである。

シトクロムP450はスカトールを活性中間体である 3-メチレンインドールニンに変換するが、この物質はタンパク質と結合し、細胞を傷つける。

スカトールは、白色結晶状態で存在し、時間が経つと茶色く変色する。

アルコールやベンゼンにはよく溶け、フェリシアン化カリウムや硫酸中では紫色を呈する。

92おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 16:34:04.58ID:5cYYYNpW
野口整体の操法を受け、健康被害が生じると、
6年以上の長期にわたり、まともに本が読めなくなることがあります。

ところが、10月14日に、明治大学は野口整体の講座を開催するようです。
http://www.city.tendo.yamagata.jp/lifeevent/nyuuen/2017-0331-1541.pdf

しかし、野口整体の関係者が、野口整体の効果だと自称する、
自己治癒力ないし自然治癒力の喚起には、現時点では科学的根拠がありません。

明治大学科学コミュニケーション研究所の疑似科学とされるものの科学性評定サイトでも、
野口整体の科学性の評定依頼がなされている状態です。
http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=7(2016年12月30日の投稿を参照)

また、野口整体の施術を受けた結果、
ちょっとこれほど膝が痛んだ記憶はかつてない程の痛みが生じ、普通に歩く事も儘ならず、
施術を受けて1か月が経過しても、一度座ると立つのも容易でないほどの痛みがまだ残っているような状態になる人もいます。

整体コンサルタントの中には、施術を受けた人の間で、
最近体調がいいという人を聞かない、と評価されるような施術者もいます。

このような現状では、野口整体と関わると健康被害が生じる危険性があります。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

93おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 17:33:10.92ID:gvMGMeON
人参は栽培には涼しい気候が適しているが、苗の段階では比較的高い温度にも耐えられる。そのため夏に種を撒いて秋から冬に収穫する方法が最も容易である。

しかしニンジンは発芽率が低く、種の吸水力が弱いため種撒き後に土が乾燥すると極端に発芽が悪化するため、雨後を狙って種を撒くのが好ましい。

また乾燥を防ぐために潅水したり、新聞紙や藁・籾殻などで被覆すると効果的である。

短根ニンジンは多くの土質で栽培が可能なためあまり考慮する必要はないが、有機質に富んだ砂質土壌が最適とされる。

しかし過湿に弱く、水はけが悪いと根腐れを起こしてしまう。

土壌酸度は弱酸性から中性が適し、酸性ほど生育が遅れ、裂根が多くなる。

また線虫(ネコブセンチュウ類やネグサレセンチュウ類)の被害を受けやすいので、前作に被害にあったところは避ける。

また、日陰では茎葉ばかりが茂り、根の肥大が悪くなるためなるべく日陰になりやすい場所は避けたほうが良い。

長根種は一部の地域で栽培されているだけで、現在は五寸ニンジンと呼ばれる長さ15 cm内外の品種が多く栽培されている。

これは品種も肉質や外皮の色、形状と揃い、カロチンの含有量、作りやすさなどを目的にして改良が進んでいるものである。

このほかプランターでの栽培が容易な長形や丸形のミニニンジンもある。

ニンジンは種を撒いて発芽するまでに7 - 10日ほどかかり、その後の生育も遅いペースで進む。

新聞紙などを掛けて乾かないように管理していると、雑草が一斉に生えてきてどれがニンジンかわからないくらいになる。

また生えてきたニンジンは生育が遅いため、除草作業を怠ると雑草に負けてしまい枯れてしまうので、生えてきた雑草に注意し、小さいうちに早く抜き取ることが大切である。

94おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 17:33:33.40ID:gvMGMeON
スカトールは、天然には、哺乳類の糞(消化管内でトリプトファンから分解される)、ビート、コールタール等から単離され、強い糞臭を持つ。

低濃度では花の香りを呈し、実際にオレンジ、ジャスミンやある種のトロピカルフルーツの花の香気成分に含まれている。

またこの物質は、多くの香水の香料や定着剤、タバコの香料及び添加物[1]として使われている。
スカトールは、ヤギ、ヒツジ、ネズミ等に対して浮腫を引き起こす。

肺の中のシトクロムP450が存在するクララ細胞を特異的にターゲットにしているようである。

シトクロムP450はスカトールを活性中間体である 3-メチレンインドールニンに変換するが、この物質はタンパク質と結合し、細胞を傷つける。

スカトールは、白色結晶状態で存在し、時間が経つと茶色く変色する。

アルコールやベンゼンにはよく溶け、フェリシアン化カリウムや硫酸中では紫色を呈する。

95おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 17:49:47.22ID:/gl7razp
2016年現在知れ渡っているドリアの原型は、1930年頃横浜ホテルニューグランドの初代総料理長であったサリー・ワイルが、
体調を崩した欧州の銀行家のために即興で提供した料理であると考えられている[2]。

その時提供されたものは、バターライスに芝エビのクリーム煮とベシャメルソース(ホワイトソース)をかけ、オーブンで焼き上げたものであるが、
戦前のニューグランドでは、それ以外にも蟹を使ったドリアなど、いくつかのバリエーションが存在していた[3]。

上にチーズをのせる発想はワイル以降の後継者の改良によって得られた[4]もの、という説もあるが、
当時のフランス料理にはリゾットの上に魚介のクリームソースとチーズをかけてグラタンにする、という料理も存在していたことから[5]、
ドリアのレシピの源流にはフランスの米料理があるものと考えられている。


一般的な調理法としては、バターを塗った耐熱容器にバターライスまたはピラフを盛り、ベシャメルソースで覆い、
その上から削ったパルメザンチーズをふりかけ、表面に焦げ色がつくまでオーブンで焼く。


エビやイカをいれたものはシーフードドリア、鶏肉をいれたものはチキンドリア、カレーを使ったものはカレードリアと呼ばれるなど、
具材やソースによって様々な呼ばれ方をされるが、ライスグラタンと呼ばれることもある。


フランチャイズ系のサイゼリヤでは、ターメリックライスを用い、ホワイトソースとミートソースで仕上げたドリアをミラノ風ドリアと呼称している[6]。

96おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 17:54:32.25ID:azEsxVr9
原初の神々

ヘーシオドスの『神統記』に従うと世界の始まりにあって存在した原初の神である。


世界(宇宙)が始まるとき、事物が存在を確保できる場所(コーラー)が必要であり、何もない「場」すなわち空隙として最初にカオスが存在し、そのなかにあって、例えば大地(ガイア)などが存在を現した。


また、ヘーシオドスはカオスのことをカズム(裂け目)とも呼んでいる。


『神統記』によれば、カオスの生成に続いてガイア(大地)が生まれ、次に暗冥の地下の奥底であるタルタロスが生まれた。


また、いとも美しきエロース(原愛)が生まれた。しかし、これらの原初の神々はカオスの子とはされていない。
カオスの子
カオスより生まれたものは、エレボス(幽冥)と暗きニュクス(夜)である。


更に、ニュクスよりアイテール(高天の気)とヘーメレー(ヘーメラー・昼光)が生まれた。


世界はこのようにして始まったと、ヘーシオドスはうたっている。

97おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 17:55:01.94ID:azEsxVr9
アカシックレコードの「アカシック」はサンスクリット語の「アーカーシャ」に由来し、その英語的な変化形である。

アーカーシャは近代の西洋オカルティズムではエーテルに相当するものとされたが、元来はインドの伝統的な概念であってオカルト的、ニューエイジ的な意味合いはない。
アカシックレコードという言葉は全く近代ヨーロッパ的な用法である。

近代神智学を創始したヘレナ•P•プラヴァッキー(1831年 - 1891年)はアーカーシャを生命力のようなものとみなし、これを以てアーカーシャは神智学の用語となった。

アカシックレコード、アカシャ年代記は、神智学協会のブラヴァツキーが最初に使った言葉、もしくは同協会に属し、のちに人智学を提唱したルドルフ•シュタイナー(1861年 - 1925年)が作った言葉と言われる。

シュタイナーは、透視能力のある意識のみが近づくことができる宇宙の超感覚的な歴史、「世界で起こったあらゆることが記録されている」「巨大な霊的パノラマ」を「アカシャ年代記「アカシアの記録」と呼んだ。

近代神智学系の思想家・オカルティストたちによると、物理界・幽星界・神界・天空などの世界の果てに、それを取り巻くように不思議な境界線が遠く伸びており、
ここには全宇宙の歴史が時間の流れにしたがって配列されており、これがアカシャ年代記・アカシックレコードであるという。

98おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 19:23:56.88ID:uPloDTjJ

99おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 20:28:47.82ID:6KVrchJp
一定の範囲で、手技に有効性のあることは否定できません。

しかし、でたらめな言動で、施術者が健康を破壊することは許されません。

活元運動、愉気、体癖という、
野口晴哉の言葉の大半は虚言でしかありません。

体調の悪い他人の足もとを見た、
悪質なハッタリに惑わされないようにしてください。

野口整体には、
でたらめな言動で健康を破壊する
整体コンサルタントが少なくないので、利用者は十分に警戒してください。

100おさかなくわえた名無しさん2017/10/13(金) 20:39:59.08ID:gvMGMeON
スカトールは、天然には、哺乳類の糞(消化管内でトリプトファンから分解される)、ビート、コールタール等から単離され、強い糞臭を持つ。

低濃度では花の香りを呈し、実際にオレンジ、ジャスミンやある種のトロピカルフルーツの花の香気成分に含まれている。

またこの物質は、多くの香水の香料や定着剤、タバコの香料及び添加物[1]として使われている。
スカトールは、ヤギ、ヒツジ、ネズミ等に対して浮腫を引き起こす。

肺の中のシトクロムP450が存在するクララ細胞を特異的にターゲットにしているようである。

シトクロムP450はスカトールを活性中間体である 3-メチレンインドールニンに変換するが、この物質はタンパク質と結合し、細胞を傷つける。

スカトールは、白色結晶状態で存在し、時間が経つと茶色く変色する。

アルコールやベンゼンにはよく溶け、フェリシアン化カリウムや硫酸中では紫色を呈する。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています