【旅は道連れ】さーて野球場へいきませう?【世は情け】

1名無しさん@実況は実況板で2018/02/22(木) 16:36:15.21ID:eQi23Z1u
実況は控えめに

125ソロモン?2018/05/05(土) 07:34:47.41ID:UDeyhUx4
仕事で明石着が三位決定戦の七回途中だったけど
2試合とも熱を帯びたいい試合やったね

126ソロモン?2018/05/05(土) 17:31:49.65ID:YJpOOPIq
千葉にきたらやっぱりMAXcoffee

127ソロモン?2018/05/06(日) 16:47:11.84ID:FzzBlSS0
明石→天台→土浦
ゴールデンウイークが終わっていくなぁ

128ソロモン?2018/05/07(月) 20:07:45.98ID:2C+gVBuY
「読書にしても、本当にひの本を理解しようと思ったらその書き手に追いつかなきゃいけない」

129名無しさん@実況は実況板で2018/05/09(水) 05:28:32.20ID:7ClwF138
ノースフィヨルドだ

130ソロモン?2018/05/10(木) 17:17:35.62ID:G+7d2xUP
さすが灰原さん

131ソロモン?2018/05/10(木) 18:20:38.50ID:G+7d2xUP
2018.5.4(金) 兵庫決勝 明石(122-100) 入場料700円、パンフ200円

滝川二 010 000 002-3 H9 E0
明石商 000 010 30*-4 H9 E0
(滝)中原(7)、小北(1)−江端
(明)中森(5)、福谷(4)−水上

青い空に強い春風、明石城下に並ぶ出店に多くの家族連れが集まってにぎわう昼下がり
三塁側に陣取る滝川二ブラバン隊が響かせる音の波動が満員御礼の球場を包み込む

一つ目、滝川二の内野が上手い
高いスキルをもつショート古谷を中心として捕球から送球までが単純に速い
打球に対する足の入れ方も独特の哲学に沿って徹底されつつあるし
外野から内野へ繋ぐ返球の意識もほぼ統一されている、地味に強いチームの典型だ

二つ目、ルーキー来田
狭間監督率いる明石商において、この剛のタイプを1年春でトップに起用するとは驚き
全身の筋肉がうずいて仕方ないぜと打席でマッスルシェイクのパフォーマンスバリバリ
左打席からオラオラオーラを醸し出し、下半身主導でタイミングをとってからハードスイング
変化球に対する不慣れさはあるが、バッテリーに対する圧はなかなかのもの

三つ目、明石商の配球
2年前の春決勝は、明石商が報徳学園を完封の8-0で下して優勝
選抜で好投したエース吉高を温存しながら最速145超の右腕山崎が被安打3で完勝
三浦や森蔭など多士済々な投手陣にしつこさ100%の打撃陣を備え
その強さを目の当たりにして恐怖した記憶はいまも心に残る
今日の明石商の強さが2年前に肩を並べるところまできているとは言えないが
変化球を投げにくい、要求しにくいカウントであえて変化球を選択してくる思考は不動のまま
あとは思考の具現化をどこまでできるか勝負の夏まであと2ヶ月

試合としては9回に滝川二の7番江端がツーランをレフトにぶち込み
さらに8番三橋が左安打で同点の走者として出塁、最後まで緊張感のある好ゲームだった

132ソロモン?2018/05/10(木) 19:16:24.70ID:G+7d2xUP
2018.5.5(土) 千葉準々決勝 天台(120-92) 入場料600円 パンフ400円

習志野
000 200 223-9 H7 E0
000 000 101-2 H9 E3
八千代松陰
(習)古谷(8)、佐藤(1)−川島
(八)清宮(9.2)、廣瀬健(0.1)−隈本

ホームベースが北側にあるベーシックな球場において午前中三塁側で観戦は基本しないが
3学年勢ぞろいの習志野吹奏楽部フルメンバーが一塁側に現れたら
三塁側でその美爆音を正面から受け止めるっちゃないでしょう、えぇ?

最後列にズラリと並べた11台のスーザフォンはさすが全国最高峰のブラスバンド部
重低音が、管楽器の力強くも綺麗な音が球場を支配していくし、もう支配してくれ
八千代松陰の一年生部員が初めて海をみたような顔をしている、なにこれ?みたいな
「Let's Go習志野」や「スパニッシュ」の十八番ももちろん、「ダンシングヒーロー」が良かった
夢の扉を開いて〜♪と生歌をぶっこんでくるとことかうおぉぉぉってもんでさぁダンナ

試合は習志野の140キロ右腕古谷が8回を投げて奪三振11、変化球の扱い方が上品
八千代松陰の190cm右腕清宮は連投というのもあってか最速は135前後
初回から変化球中心、フォークを決め球に習志野の各打者に気持ち良く振らせなかったが
内野のエラーで先制を許し、終盤は押し出しに本塁打被弾など与四死球10の燃料切れ

千葉を代表する好投手同士の先発に美爆音
もうじき改修で姿を変える天台球場のスタンドに多くの観客
平成の思い出がまた1つ増えたことでございましょう

133ソロモン?2018/05/10(木) 19:17:52.45ID:G+7d2xUP
一塁側と三塁側が逆だ
へへっバカだなぁ

134ソロモン?2018/05/10(木) 19:42:48.11ID:G+7d2xUP
2018.5.5(土) 千葉準々決勝 天台(120-92)

流経大柏 002 000 000-2 H10 E0
専大松戸 001 011 00*-3 H8 E0
(流)名田(2.1)、千葉(2.1)、長崎(0.0)、岡本(0.1)、高坂(3)−寺島、中村
(専)横山−岩渕

8回裏二死2塁
スイング力に秀でる専大松戸の1番藤田が右安打、本塁に突っ込む2塁走者西村
流経大柏のライト山崎が捌いて渾身のバックホーム、土埃舞うなかクロスプレーアウト
これぞ外野手の見せ場、素晴らしいプレーに惜しみない拍手
外野手としてこの一瞬のため小中高と野球をやってきたといってもいいほどの痺れるプレー
いいね〜

昆野や今里など力のある野手が揃い
秋の新チーム発足時から下馬評が高かった専大松戸の泣き所である投手陣
背番号1を背負った2年生サイドハンド横山がどうにかこうにか流経大柏を振り切ったが
この試合で一番輝いて見えたのは流経大柏の右腕高坂
135前後の球威をベースに、対左打者の膝元を刺してくるゴールデンスライダーが圧巻
藤田、今里、岩渕、西村といった専大松戸自慢の左打者も翻弄されるのも当然の威力

高坂の下馬評がやたら高かったので見てみたら本当に凄かった件
なんで背番号11なんさ

135ソロモン?2018/05/10(木) 20:07:21.26ID:G+7d2xUP
2018.5.5(土) 千葉準々決勝 天台(120-92)

木更津総合
330 31-10 H13 E1
000 00-0 H3 E2
志学館
(木)野尻−山中
(志)加藤(1.2)、大南(2)、小林(1.1)−山本

滝川二のショート古谷も巧かったが、志学館のショート古谷もアンビリーバボ
難しい打球にもキッチリ対応してみせていたし
自分達はこんな大差で負けるチームじゃないという意地を感じさせるいい動きだった

志学館は1番にヘラクレス型の神山を置き、打力の高い打者から順番に並べたような打線
5回コールドで2順目ちょいしかまわらなかったが、9回あれば野尻から2、3点の力はあった
先発した背番号11の加藤はガッシリした180cm級の大型右腕
少しのっそりしたフォームから以外に鋭い135前後のストレートが魅力だったが
打席内での無駄を極端に削ってきた木更津総合の洗練された攻撃の前に散った

木更津総合は強いね、うん
徹底して基本を叩きこんできた跡をうかがわせる守備の完成度は高く
東、山中、野尻の中軸のスキル、繋ぐ役割の神子などのしつこいミート力と意志
中軸下の太田、小池の両2年生の打撃に改善がみえてくると全国の上位がみえてくるか

136ソロモン?2018/05/10(木) 20:44:12.19ID:G+7d2xUP
2018.5.6(日) 茨城準決勝 土浦(122-99) 入場料600円 パンフなし ガン有

明秀日立
102 101 2-7 H10 E2
000 000 0-0 H6 E1
水戸商
(明)細川−芳賀
(水)川澄(6.1)、安紀(0.2)−小林嵩

酔っ払いがスタンドで酒盛りしながらへべれけで観戦していた記憶がある当該球場だが
キレイにリニューアルされていてワンダフル
やたらと辛いことで有名だったスピードガンも正常な感じになっていていんじゃないですか

明秀日立は最速143を計測したエース細川が先発
水戸商も180cm左腕のエース川澄が先発で最速は136を計測

川澄はフォームのリズムがバラついて、調整している間にコツコツ失点を重ねてコールド
力負けといえど水戸商は4番小林俊、1番野上の打力は一定水準以上
痛い失策もあったが遊撃手高橋の守備力なども鍛えられており
川澄にもう1つ実践的な変化球があればイニシアチブを握った戦い方ができるはずだが・・・

明秀日立は細川がバックスクリーンへ、芳賀がライトへそれぞれホームラン
特に芳賀の一発は追い込まれてからの低目を拾ってのライナーアーチ、うーん巧い
明秀日立に対するバッテリーは「逃げると危険は倍になる」を肝に銘じなくてはなりますまい
ま、だからといって真っ向勝負はもっと指数関数的に危険ですけど

137ソロモン?2018/05/10(木) 21:18:26.70ID:rCbTajma
何望なく願うなく

138ソロモン?2018/05/10(木) 21:18:38.00ID:G+7d2xUP
2018.5.6(日) 茨城準決勝 土浦(122-99) ガン有

常総学院
012 202 000-7 H13 E1
000 010 000-1 H5 E0
霞ヶ浦
(常)谷田部(6.1)、岡田(2.2)−菊地
(霞)福浦(2.0)、海野(5)、高橋(2)−鈴木和

秋の準決勝で明秀日立に苦杯して雌伏の冬を過ごした常総学院
秋の関東大会出場校である霞ヶ浦に対してまずは勝ち切ったこと祝着至極
ただ霞ヶ浦にしてみれば2度の満塁の機会に1本出ていれば違った展開がというところ

霞ヶ浦の先発は背番号1の2年生右腕福浦(177cm)
秋の関東大会ではいいストレートを投げていたが、この試合は最速137を計測したものの
伸びもキレも見当たらなかった、そんなに打たれるとはねぇ
リリーフした秋のエース海野は最速141を計測
身体のバネと気力を前に押し出して火消しにいくが、常総学院が苦手とするタイプに非ず
結局、最速128キロの右腕高橋がとにかく丁寧に低目低目に集めてジャストミートさせず

常総学院はなかなかハイレベルなシートノックを披露
オーソドックス右腕の谷田部と、ヤンチャなストレートが武器の2年生右腕岡田の投手陣
これを支える二瓶、菊田、藤田、大久保、斎藤らの打線が重厚なことといったらありゃしない
この時期にしては変化球への対応スキルがほぼ完成している打者が上位に並んでおり
ごっつ素敵やん

139ソロモン?2018/05/10(木) 21:51:06.13ID:G+7d2xUP
今週末は
新潟準決勝、熊本RKK招待試合、福岡招待試合の3択

みたい順からいえば
横浜−秀岳館
東海大相模−九国大附
日本文理の鈴木

12日長岡の13日熊本もなくはないが少々きつい
履正社が勝ち残っていれば大阪大会なんだけどな〜

140ソロモン?2018/05/12(土) 17:43:42.65ID:Zklc4bcX
日本文理の鈴木が完投だと?

141ソロモン?2018/05/13(日) 15:26:39.18ID:oRRbzgsI
2018.5.13(土) 熊本RKK招待試合 藤崎台(121.9-99.1) 入場料500円 パンフなし ガンあり

横浜 020 200 022-8 H14 E0
有明 100 040 000-5 H8 E0
(横)板川(7)、土生(2)−角田
(有)浅田(7)、岩根蓮(1)、米崎(1)−高橋

近年好投手を輩出している有明、RKK旗大会優勝の原動力は2年生エース浅田
ザ・オーバーハンドの本格派右腕でこの試合最速144キロを計測
高目のボールゾーンから落ちてくる変化と、ストライクゾーンから沈む変化のコラボ
これに準備が必要にならざるを得ない威力のストレートとの緩急に横浜打線は手こずった
2回、横浜の4番長南を空振り三振に切ってとった144キロストレートに思わず「ウホッ」

されど相手は神奈川春季大会優勝の名門横浜
5番河原木が曲りの大きいスライダーにタイミング合わせて中安打
6番内海が死球、7番角田が三振で二死1、2塁
ここで8番板川が140キロ超の直球をしばき、前進守備の左中間を抜く2点適時2塁打で先制
4回も有明守備のグラつきにつけ込んで犠牲フライなどで2点追加
試合を優位に進める

横浜の先発は背番号1の板川、塩原の乱など数々の窮地でチームを救ってきた歴戦の左腕
強弱のリズムを利かせたフォームから最適解を表現したリリースポイントの確かさ
最速139を記録した直球に多彩な変化球を使いこなす、なんとも得難いエースである
どんなカウントでもボールになることを怖がらない肝の据え方が魅力だか、この試合は裏目
7回で与四死球6
5回はカウントをサッと取りにいったところを有明の中軸にタイムリーを被弾し逆転される
レフト長南の守備が上手い部類なら3点は防げていたところだが、そこは多くを語りますまい

結局、浅田と板川の両エースは7回で降板してリリーフ戦の展開となったが
横浜の背番号18の大型右腕土生(最速138を計測)が8、9回をキッチリ投げたのに対し
有明のリリーフ陣が崩れ、横浜が長南や内海の適時打などでラストで引き離し終着

有明は2番セカンドの古賀が攻守に頼りになるプレーを魅せて○
打つ方の浅田は4打数無安打

横浜は秋の弥栄戦以来の観戦だったが、小泉と角田を除いて打撃の型を変えてきたなと
長南あたりはトップの備えが遅れるなどまだ馴染みきってはいない感じだが
悪くない選択だと思う

142ソロモン?2018/05/13(日) 15:27:36.59ID:oRRbzgsI
13日→12日やっちゅうに

143名無しさん@実況は実況板で2018/05/13(日) 16:01:20.76ID:Ys+ECqT5
ソロモン?は来週から千葉ですか?
俺は来週から福岡県の招待試合、創志学園の山口遠征、春の中国大会(倉敷商−新庄になれ)って感じ
近畿大会で大阪桐蔭−智弁和歌山が実現すればまた明石まで行きましょう

144ソロモン?2018/05/13(日) 16:17:06.48ID:oRRbzgsI
2018.5.12(土) 熊本RKK招待試合 藤崎台(121.9-99.1) 気まぐれなガンあります

文徳 040 001 000-5 H8 E0
横浜 000 000 000-0 H1 E2
(文)岩田(6)、松本(1)、桑田(1)、津川(1)−宮川
(横)黒須(1.2)、及川(6.1)、松本(1)−山口、小島

スピードガンには個性がある
藤崎台のガンは常に表示されるわけではなく、その気になったときに表示される
しかも127や147などの数字が得意でやたらと出現率が高い
130以下は辛いが、一定以上は甘くなるクセがあるというのが電気機械工学部の説である

横浜及川(2年)は2回二死満塁、打者は文徳の4番萩尾という場面で登場
投球練習初球で143を計測し、萩尾への初球もたしか147を計測
2球目の147を引っ張られ三塁線を抜けるかという打球をサード山崎が好捕して切り抜ける
3回先頭の文徳5番陶山に対しては
145(ストライク)、145(ボール)、146(ファール)と追い込んで146ストレートで見逃し三振
ウッヒョーである
若干ガンが甘い気もしないでもなかけんど、球威もスピード感も抜群でため息しかでねぇ

噂の150キロは6回
先頭の文徳村島が一二塁間への打球で及川と一塁手明沢との連携ミス(記録失策)で出塁
犠牲バント、犠牲バントで二死3塁で打者は1番右打者の三谷
得点圏に走者を背負ってカウント2-1から全力投球、内角低めだったか150キロが表示された
そこまでの140後半よりベース上の勢いが優っていたから「何キロだ?」と
スコアボードに急いで目をやったら出ちゃったよ150
うん、これは確かに速かった、すげー、ビビったッすよ
ただ3-1から次のストレートを弾き返されてタイムリーを被弾したのは多くを語りますまい
7回以降はチェンジアップかな、右打者の外に逃げ沈む変化球で文徳の追随を断ち切った

横浜の先発は188cmの長身右腕黒須(2年)で最速134を計測
小さくあっちこっち動くクセ球を散らして翻弄していく流れを作る前に文徳の好球必打に捉まる
豪打を誇る文徳打線の対応力というか、強振せずに軽打軽打でクセ球を見極めつつ攻略
横浜は9回、最速138を計測した1年生?左腕松本が登板し、文徳を三者凡退に抑える
この松本も行く行くは関東地区を代表する左腕に成長していくのだろう

文徳の先発は背番号10のサイドハンド岩田(2年)
先の九州大会では創成館に手痛い洗礼を受けたが、秀岳館を翻弄した実力は健在
右打者に対してはプレートの右端から、左打者に対してはプレートの左端から緩急自在の投球
最速121なれどタイミングと角度の神髄を追求して6回を明沢の中安打1本のみに抑える好投
小柄な左横手松本、大型の左上手森田、右本格派風の背番号1津川と細かく継投して完封
文徳お見事

横浜は熊本中央ボーイズ出身の1年生津田を1番にたてるなど粋な布陣だったが
錦を飾るには至らず、途中から長南、河原木、角田、斉藤、内海、遠藤と
背番号一桁の選手を出してきたが戦況を変えるには至らずおいおいの1安打のみ

なんにせよ、川端や田浦など全国クラスの左腕を観てきた藤崎台スタンドのどよめきが
及川のストレートがいかに規格外であったかを証明した試合だった

145ソロモン?2018/05/13(日) 16:36:37.61ID:oRRbzgsI
2018.5.13(日) 熊本RKK招待試合2日目 藤崎台(121.9-99.1) 雨模様

横浜
024 2
000 0
秀岳館
(4回裏終了降雨ノーゲーム)
(横)板川−角田
(秀)志賀(2.2)、玉井(1.1)−橋口

横浜の先発は連投のエース板川で最速135を計測
秀岳館はRKK旗大会を投げてきた背番号19志賀(八代シニア出身)と背番号20玉井の継投
怪我から復帰した4番橋口、この日も背番号1をつけたトップの山下、相変わらず好打の渡辺
甲子園ベスト4を知るメンバーを揃えつつ、見えないのは心技体の心か
試合前のサイレントノックはなんだか冷えた夫婦の会話みたいで言葉にならない

春季大会主戦で投げていた石川や山下が投げていても展開に大差はなかっただろう
語るに及ばず

146ソロモン?2018/05/13(日) 16:49:41.62ID:oRRbzgsI
来週は天気と相談中

山梨学院の左腕星野を観れてないのは心残りだが
関東大会はいまのところ予定なし

147ソロモン?2018/05/13(日) 16:58:15.23ID:oRRbzgsI
文徳は代打で背番号18山崎が登場して三振

この山崎はちょっと覚えておくの心

148名無しさん@実況は実況板で2018/05/13(日) 17:06:53.79ID:Ys+ECqT5
>>146
へえ意外やわ、てっきり関東大会かと思ってた
ところで横浜の及川ってどうなのよ?
俺は4年前に広島で田口、福岡招待試合で松井を見たけど球速より奪三振能力がどれくらいあるのか知りたい
新庄の田口とか今でこそ普通だけど、2年生秋くらいから毎試合のように二桁三振取ってたからなあ

149名無しさん@実況は実況板で2018/05/13(日) 17:30:31.10ID:BZrhX/ds
あげ

150名無しさん@実況は実況板で2018/05/13(日) 18:19:41.20ID:BTY/i0DB
及川雅貴(横浜2)

文徳戦の投球内容
投球回6回3分の1
被安打 3
奪三振 7
四死球 0
失点 1
自責点 0

151ソロモン?2018/05/14(月) 21:13:16.75ID:3fI8sXp8
横浜の及川
ストレートだけならなんとかバットに当てていける
投球フォームと実際の速球に違和感がないし、制球はアバウトだから

ただ、スライダーはともかく、125前後のチェンジアップはなかなかハード
球速を130後半に抑えながらチェンジアップを多投されたら奪三振は跳ね上がるはず
でもいまはそんな配球に依っていないし、まだ必要も無いだろうと思う

152名無しさん@実況は実況板で2018/05/16(水) 18:47:18.94ID:HeXbi0UX
やなてんき

153ソロモン?2018/05/17(木) 21:15:33.74ID:zDa+ebOy
雨でなければ
土曜日秋田
日曜日岩手
だったのに、是非もない

154ソロモン?2018/05/18(金) 23:03:57.82ID:JaflsWUA
とりあえず仙台着
寒っ

155名無しさん@実況は実況板で2018/05/19(土) 09:04:19.33ID:cO54PVP0
とりあえず北九州到着
どんよりとした曇り空のなか広陵と九産のアップが始まっています

156ソロモン?2018/05/19(土) 19:46:20.76ID:mI4TSO/S
防寒対策は神宮大会仕様

157名無しさん@実況は実況板で2018/05/19(土) 20:46:48.72ID:cO54PVP0
今日は収穫少なかったなあ
広陵の2年生投手が左右ともそこそこだったけど、同学年なら新庄の桑田のがいいっぽい
福岡はよく分からんわ、春の県大会毎年八百長してるんじゃね?
夏の県予選では上位校総入れ替えやろ、特に南部は

158ソロモン?2018/05/19(土) 23:12:11.54ID:+Pg3dOIq
福岡は気まぐれ度が低くないかもね

159ソロモン?2018/05/19(土) 23:33:04.21ID:+Pg3dOIq
2018.5.19(土) 岩手県春季県大会1回戦 一関球場(122-97.5)
入場料500円、パンフ300円、ガンなし

水沢工
100 000 000-1 H4 E3
010 030 00*-4 H12 E2
一関学院
(工)高橋晴、千葉−小野寺
(学)遠藤−吉田

前日までの荒天のためグランドの水抜きで1時間遅れの試合開始
ハイテンションで試合に入った一関学院の先発は183cmの2年生右腕遠藤
上体の開くタイミングがまばらで、色々不安定な点はあるがパワーは充分
最速135前後だが140を超えてくるのは時間の問題だろう

背番号1の右腕滝田は4番ライトで出場
がっしりとした体躯で左打席から猛烈なバットスイング
おそらくカースト的には県下でトップクラスの強打者のはず
トップの夷塚をはじめ、チームとして打撃に比重を移していく道中といったとこ?

水沢工の先発高橋晴はスリムな2年生サウスポー
リリースする瞬間にむけて投球フォームで生んだ運動エネルギーを集約していくような
発射力のある腕のスイングが美点
リリーフした背番号10の4番千葉はパワー系右腕最速は135手前位で、高橋晴より速い
ただ、テイクバックからリリースまで淀みがなさ過ぎて、逆に合わせ易いかもしれない

展開次第で水沢工にも勝つルートがあった試合だったかなと

160ソロモン?2018/05/20(日) 00:25:38.22ID:AWvphMlY
2018.5.19(土) 岩手県大会1回戦 一関球場(122-97.5) スピードガンなし

大船渡
001 000 001-2 H9 E0
110 001 00*-3 H7 E3
盛岡中央
(大)佐々木朗−熊谷
(中)高橋(8.0)、古舘(1)−湊

大船渡・佐々木朗希(他に同姓がいるが面倒なんで以下「佐々木」で)
1年生の昨夏に147km/hを記録
秋は登板なくチームは盛岡中央に敗退
今春の地区大会で149km/hを計測
はぐれメタルなみに出現率の低いレアモンスター、この試合も負けたので
次の公式戦は夏まで待つしかない

この試合の最速が152km/hだったと記事に出ているが
それは事実で間違いないだろう
球場をあっちこっちしていた日刊スポーツの記者がどのガンの数字をもってきたかは知らんが
先週に藤崎台で横浜の2年生左腕及川が計測した150km/hより早かったといわざるを得ない

背番号20で1番打者としてスタメン
189cmの大型右腕は見事に美しく理にかなった投球フォームからえげつないストレートを連発
試合前のブルペン投球の時点でもう破格の存在がハッキリしていた
藤平?安楽?藤浪?釜田?・・・・・速球派の高校時代全盛期と頭で比較してみても負けていない
負けていないどころか、ストレートだけなら優っているといっても過言ではないだろう、うん

細かい注文は当然ある
球種は(計画的にそうなのか)少ないし、フォームの間や配球とか
もっとこうすれば奪三振率が跳ね上るのにとか感じることはあるが
このフォームとストレートのバランスを垣間見れば誰もが連想するはずだ
「大谷に続くのではないか」と

試合は盛岡中央の気合が尋常ではなく、我武者羅にストレートに食らいつき
ほぼ唯一の変化球であるのんびりスライダーを弾き返して序盤2点を先制
エース左腕石澤まで出番はなかったが、先発の背番号17の左腕高橋が好投し結局逃げ切り

完投した大船渡・佐々木は初回
盛岡中央の5番狩野(右打)の左腕にストレートをまともに当てて死球、狩野は悶絶していたが
次の6番長崎(右打)の初球にお構いなしの内角ストレートをぶち込み腰を引かせて何食わぬ顔
要求した捕手熊谷も熊谷だが、腕の振りを緩めることなく放り込んでくる肝のすえ方が違う
走者を得点圏において、自ら外野の先輩3人に前に出るよう指示を出すなどなかなかである
決して生意気な雰囲気もなく、所作は礼儀正しいが、自分の投球に対する自信は既に高いかな

打者としては、四球、四球、死球、左安打、左安打
盗塁を2つ成功させ、3回は2塁から右安打で本塁へ大きなスライドで駆けて生還
トップスピードにのるまで歩数(時間)が掛かるものの、単純な走力あり
いまはまだスラッガーの部類にあらずも、右打席からときおり鋭い打球を飛ばしていた

兎にも角にも、投手佐々木のストレートに度肝を抜かれたっす
なお、大船渡の現部員は約60名位で今回のベンチ入りは佐々木以外全員3年生
今後甲子園の舞台に出てくる可能性は非常に低いかもだが
高校全日本メンバーに選出されても全然違和感ないだけの突出した実力があると申せましょう

161ソロモン?2018/05/20(日) 00:39:20.59ID:AWvphMlY
2018.5.19(土) 岩手1回戦 一関(122-97.5)

宮古
000 000 000-0 H2 E0
000 100 00*-1 H6 E0
水沢商
(宮)三浦−門場
(商)遠藤−阿部

水沢商は3年生9人、1年生10人の計19人
スタメンは一応全員3年生で体格は結構ゴツイ
宮古は職人芸のようなノックを打つ白髪に黒髭のダンディな監督がまるで町道場の師範のよう

宮古のエース右腕三浦は最速125超位の直球に緩急を生む変化球を散らして奪三振10
バランスのとれた投球フォームで、牽制も速くて上手い

水沢商のエースはボム系左腕の遠藤
腕をしっかり振って最速130前後の直球で押し、スラとシュート、チェンジアップで同じく奪三振10

試合は中軸にオリオン体系の長距離打者を並べた水沢商が
4番阿部のバックスクリーン左への決勝ソロホームランで接戦を手中にした

162名無しさん@実況は実況板で2018/05/20(日) 20:27:54.96ID:jSOqihBN
順当に大阪桐蔭と乙訓が近畿大会出場を決める

また明石まで行くか、宇部か周南あたりでおとなしくしとくか悩むわ

今日の福岡招待試合を見て夏はもう岡山と心中することを決めたよ

ただ広島予選のノーシード組がどこに入るかによっては序盤戦の広島もありかと

163名無しさん@実況は実況板で2018/05/20(日) 21:00:03.19ID:jSOqihBN
近畿大会見に行くついでに、2日土曜日は大阪ドームに立ち寄って交流戦の投げ合いに思いをはせるという究極的プランもありなん

GWの明石球場でたまたま隣に座ったおっちゃんとまさかあのしまなみ球場の激闘を語れるとは思いもしなかったぜ

マニアってどの世界にもいるよな、俺の30年後の姿の鏡映しのような大阪のおっちゃんだった

164ソロモン?2018/05/20(日) 21:16:52.12ID:PjmdIMpI
新庄田口と瀬戸内山岡の延長15回引き分けの一戦か
興奮をよぶ熱い勝負だったでござるな

165名無しさん@実況は実況板で2018/05/20(日) 21:30:21.35ID:jSOqihBN
>>164
いくらソロモン先輩でもさすがにあの現場にはいないよね?

新庄田口が延長戦で絶体絶命のピンチの場面で江夏の21球のワンプレーをそのまま再現してみせたプレーを、まさかねー!?

実はあの試合の日に山口豪雨災害と重なってNHK録画に失敗して延長戦の途中でぷっつり切れてるんだよね…唯一の心残り

166ソロモン?2018/05/20(日) 21:35:50.51ID:PjmdIMpI
再試合は観てないけど
延長15回引き分けは現地で観戦したよ
たまたまだけど

決勝1試合だけだと物足りないなと思いきや
たっぷりお釣りがきたあるよ

167ソロモン?2018/05/20(日) 21:45:16.35ID:s0I3uxTm
初めて福岡招待試合に行ったのは大阪桐蔭とPL学園を招待したとき
もう福岡勢がシートノックから自己顕示欲メラメラ
「お前らだけがエリートじゃねえぞ」とプレー全体で語ってくる感じが良かった

ま、福岡勢が気負いすぎて自滅してたけど

168名無しさん@実況は実況板で2018/05/21(月) 19:21:23.57ID:isAlBDQ1
>>166
まじかよ…あの試合も現地観戦してるとかやべえわ
当時はまだ田口や山岡は全国的には無名選手だからね
まあ田口は報知か何かに写真入りで1ページ掲載されてたような気もするけど
2人とも1年夏から公式戦で投げてるけど、甲子園どころか中国大会にすら山岡が3年春に1度出ただけのメタルスライムよ
もちろん広島県内では2年秋くらいから広陵下石を加えた3人の評価は高かったけど
山岡の知名度を上げたのはダルビッシュのツイートだし、田口を有名にしたのは桐光松井の存在と世界大会に出場できたことだと思っている

それにしてもいやはや、まだまだ私も若輩者でソロモン先輩の足元にも及びませんわ

169ソロモン?2018/05/21(月) 21:59:39.95ID:W+iPYpcu
閻魔帳を開くと件の2013はコカ・ウエスト
広島県春季大会二回戦(4/14)
瀬戸内1−0広島商
この試合で幕を開けると同時に山岡を
翌4/20にはしまなみで新庄13−0崇徳で田口を確認
中国大会は松江市営球場にて、瀬戸内8−6出雲西と再び山岡を確認

そして迎えた夏は7/28の日曜日、雨のしまなみ
山岡と田口の甲子園をかけた広島大会決勝

あの白熱した時間は必然だったのかもしれない

170ソロモン?2018/05/21(月) 22:10:19.59ID:YMCXD2eq
その年、春は瀬戸内と新庄を狙って広島大会へ行ったけど
春に山岡と田口を観ていなければ夏のしまなみへは行ってなかったかな、さすがに

ブログ碧空万里の主さんが以前2ちゃんで
最北端にある球場の写真をアップしてるのをみて、感動して
若いうちに見に行けるだけ行ってやろうかなと

171ソロモン?2018/05/23(水) 21:08:26.26ID:BwkiFkCQ
健大高崎関東大会の覇者おめっさ

172ソロモン?2018/05/23(水) 22:01:34.75ID:BwkiFkCQ
2018.5.20(日) 岩手県春季県大会1回戦 一関運動公園野球場(122-97.5)
入場料500円 パンフ300円 ガンなし JR一ノ関駅から徒歩約30分 タクシー5分

花巻北
003 211 003-10 H13 E1
010 000 000-1 H7 E4
久慈
(北)佐々木健−高橋
(久)中田(8.2)、玉澤(0.1)−渡辺

寒くて手がかじかむものだから
ポニテの似合う女の子にあたためてもらえないものかと思案していたら試合が始まっていた
久慈はカバーリングなど手を抜かず真面目に優等生な動きをしていたが
トンネル、落球、暴投と乱れ、振り向けば大差がついていた

「いい人」は誰かにとって「都合のいい人」それが世間というものでる
花巻北の中心はエースで4番・佐々木健(右投げ右打ち)
直球主体で徐々にあげていった球威は135km/h手前で気質は俺様系
「好きって言えよ、聞こえねぇ、もっとはっきり言えよ」的な押しかたが魅力といえば魅力

久慈の左腕・中田は奇麗なフォームで最速は120位でしとやかであったと、だけここに記す

岩手県独特の古風なバンカラ応援をBGMに気が付けば試合終了

173ソロモン?2018/05/23(水) 22:25:06.52ID:BwkiFkCQ
2018.5.20(日) 岩手県大会1回戦 一関球場(122-97.5)

一関第一 510 000 200-8 H9 E1
黒沢尻北 002 020 030-7 H5 E3
(一)門間(4.1)、齋藤(4)、千葉晴(0.0)、小岩優(2)−熊谷
(北)佐藤(1.2)、杉澤昴(7.1)−平野

両チームあわせて21の四死球が散乱した3時間ゲーム
スタメンに2年生6人を並べた一関第一は背番号13の右腕門間が先発
カーブを多投してタイミングずらしに情熱を燃やすが四球連発で5回途中で降板
力投型の右腕齋藤が少し踏ん張るが死球連発で7回途中で降板
3人目の右腕千葉の与四球を1つ挟み
ファーストで4番に入っていたエース小岩優がとうとう登板、逞しい体躯から130中盤の球威
黒沢尻北打線をかわして逃げ切り成功、やーれやれ

一関第一では3番の2年生及川
上背がそうあるわけではないが左打席からなかなのスイング力
黒沢尻北ではエース佐藤の馬力ある打撃が油断は禁物レベル
その佐藤をリリーフした背番号8の右横手・杉澤昴にはキレのある直曲球があり
3回以降一関第一にクリーンヒットを殆ど許さなかった

174ソロモン?2018/05/23(水) 22:49:58.35ID:BwkiFkCQ
2018.5.20(日) 岩手1回戦 一関球場(122-97.5)

専大北上12−5盛岡第一
(8回コールド)

第一、第二試合が間延びしてくださったおかげでシンデレラタイム発動
4回表途中で球場を離脱、無念

この春ターゲットだったチームの1つである専大北上
80〜90名の部員、シートノックの動き、各打者の打席での思考
拾える情報を拾えるだけ拾い集めた結論から思うに、まだ時間はかかるかなと
ただ専大北上の先発は背番号11の3年生右腕愛木(ハイテンポの130キロ右腕)で
エース碓井や左腕の松田を観れてないのでなんともはやだが
スタメンオール3年生の野手は一流の動きを体現しようとしてしきれていない微笑ましい段階
体格は鍛えて結構厚みもある、4番角田やサード桜井など面白い選手もいる
ただ、佐野日大に比べたら完成度が物足りない

盛岡第一で着目すべきは1年生の4番高橋怜
タイプ的には早稲田実の野村で、自分のツボをしっかりもって強振してくる
右の強打者として県を代表するスラッガーになれる資質は充分のはず

175ソロモン?2018/05/23(水) 23:15:57.82ID:BwkiFkCQ
春というか、夏前の観戦予定は6月第3週目までで
計画通りならあと18試合位

あとは秋の神宮大会から逆算して夏の遠征地をじっくり練ると

新着レスの表示
レスを投稿する