萩尾望都【75】

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1花と名無しさん2018/06/29(金) 01:28:43.92ID:ljxhDsn30
■萩尾望都さんの作品群について、ファンも普通の読者も忌憚の無い意見・感想をどうぞ。

■ただし根拠のない批判・中傷はアンチスレでやってください。

■前スレ
萩尾望都【74】
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gcomic/1528218969/

■ネタバレ解禁は公式発売日AM0:00よりを心がけて下さい。
flowers 毎月28日(変動あり「次号予告」参照)
http://flowers.shogakukan.co.jp/
月刊YOU 毎月15日(変動あり「次号予告」参照)
http://you.shueisha.co.jp/smp/

■次スレは>>980がたててください。

2花と名無しさん2018/06/29(金) 01:30:14.37ID:ljxhDsn30
月刊フラワーズ9月号の発売日は7/27(金)です。

3花と名無しさん2018/06/29(金) 07:19:50.97ID:5VaBkPhe0
>>1
スレたてありがとうございます。

今回、アランに金髪線が入ってないのは単に原稿作成の時間の問題?ブランカの髪もちょっと雑な気が。
大人っぽいエドガーはときどきオスカーっぽく見える。

4花と名無しさん2018/06/29(金) 07:24:23.54ID:5VaBkPhe0
保守がてら連投。
バラからエナジーをいただくのってポー限定なんだっけ?
ファルカの一族はしないからブランカは試したことなかったんだよね。
同じバンパネラでも種族によって習慣や嗜好が違うって面白い。関西の人は納豆食べないみたいな…

5花と名無しさん2018/06/29(金) 07:32:45.27ID:D33mYKRN0
>>1乙
テンプレ追加ありがとうございます
「心がけてください」の一文に泣ける

離島じゃないけど地方なんで、基本「発売日は29日です」状態
昨日行ってみたけど、やっぱりなかったし
公式発売日のネタバレは平気なんだけど、早く参加したい!
10時になったら本屋行ってくる!!
近所のスーパーの本屋が閉店したのが堪える

6花と名無しさん2018/06/29(金) 07:59:01.25ID:c8kqMbjp0
>>4
キングから血を貰ったダイモン経由でファルカに伝わらなかったって事は
キングじゃなく老ハンナが薔薇からエナジーを取るのが好きだったのかも
だからポーの村でもスコッティの館でも薔薇を育てていたとか

7花と名無しさん2018/06/29(金) 08:56:43.80ID:Iyq9xgVl0
>>1
スレ立て乙です
日本だったら桜かな?花期が短かすぎて無理か
別に梅でも桃でも杏でもイチゴでも
ボケでもいいような気もする。
日本にポーの村があったらまさに桃源郷になる?

8花と名無しさん2018/06/29(金) 09:04:07.13ID:MiRRkJi00
今回の作画はカーニバルの仮面とブランカの服に想定外の時間がかかったため
残り時間はエドガーのキメ顔に注力
かどうかは知らんけど、人工物って描き飛ばすわけにいかず大変だもんね
体調もいつも万全とは限らんし 本当に大切にされてほしい

「ぼくのこと?」のアランの
サラサラッと描いたようなタッチ大好き

9花と名無しさん2018/06/29(金) 09:26:47.89ID:i//v23t00
作中で容姿褒められてる描写ないしアランて実はそんなに美少年設定じゃないとか?な訳ないか

10花と名無しさん2018/06/29(金) 09:42:50.85ID:SnCjmZco0

11花と名無しさん2018/06/29(金) 10:05:03.93ID:jazXWVOi0
リアルでは第一印象が美少女、美少年だと騒がれても性格が残念だと分かるや否や
次に会った時から美形とは言われなくなるからなあ

12花と名無しさん2018/06/29(金) 10:15:16.34ID:qiNxfKSEO
>>7
菊の花だと途端に御線香の香りが…

13花と名無しさん2018/06/29(金) 10:18:39.24ID:hEJijc0t0
山形や新潟では、畑で菊の花を大量に育てて
ムシャムシャ食ってますが。

14花と名無しさん2018/06/29(金) 10:19:55.76ID:glDxOLqj0
>>9
2人合わせて「ロマンチック映画の子役みたい」(小鳥の巣)と言われているから
そこそこの容姿ではあるはず

15花と名無しさん2018/06/29(金) 11:08:29.80ID:lh9wvgtD0
モー様も昔のタッチを思い出すのに御苦労はされてるのかもね
それにポーは大注目作品だから
構想にも時間をとられていそうだ
今回雑誌の表紙でポーがいまいち目立たないのもそのせいかも

16花と名無しさん2018/06/29(金) 11:46:27.08ID:ljxhDsn30
うーんやっぱりコマが小さい。大ゴマがほとんどないのよね
ページ数が急に削られて押し込んだのかな・・・

まあ何が言いたいかといえば
「美しい音楽が聴けるよ」のコマは1/4ページ分くらいつかって下さっていいのに
ということなんです。

17花と名無しさん2018/06/29(金) 11:59:35.83ID:XPMv5SUQ0
>>13
もってのほか

18花と名無しさん2018/06/29(金) 12:39:07.57ID:jUO2kZMI0
リアルタイムでポーが読める事に無上の喜びを感じる40代男です。
先月も感じたけどセリフ詰めっ詰めで演劇観てるような感覚はありますねぇ。ファルカの弦さばきみたいにもっと大ゴマ使ってもいいとは思います。

19花と名無しさん2018/06/29(金) 12:40:23.28ID:MiRRkJi00
「喰ってみた?」も3分の1ページ横長のコマで

まあ、今回は見せる回というより
お話を進める回ってことだろうね

20花と名無しさん2018/06/29(金) 12:52:48.11ID:TCY/Cn2f0
>>8
ぼくのこと?のアランのタッチはかつてのタッチにすごく似てるね。
横顔の描き方も。
マルゴってまだ終わってないんでしょ?
今の作画と40年前を求められる作画を同時期に描くのって大変じゃないのかな。
手が覚えるものだから、ぱっぱと切り替えられるもんじゃないだろうし

21花と名無しさん2018/06/29(金) 12:59:37.81ID:TCY/Cn2f0
先生の作品ではコマサイズはこんなもんじゃない?
特に細かいとは思わなかった。
つか、先月から雑誌買ってて他の作家のをパラパラと見てると
コマでかいなあ、アップばっかじゃん、とか思ってる50代
どうでも良い話で
ポー掲載は黒インクなのが嬉しい
やっぱり黒が一番綺麗に見えるから好き

22花と名無しさん2018/06/29(金) 13:30:14.07ID:Ru+8vkKj0
e-bookで萩尾さんの本がたくさんポイント増量になってるよ
紙で読んだ本を電書でも買いたくなってしまって困るw

23花と名無しさん2018/06/29(金) 13:31:42.30ID:STS4/G4d0
エドガーのキメ顔も大ゴマじゃないから整ってるんだと思うよ
絵が設定がコマ割りがと気になる気持ちはわからないではないが
もし、単行本加筆修正まで要求多ければ連載中断もあり得るんじゃないの

初回は炭持って憔悴したエドガーと愉快なおっさんず
今回はサルヴァトーレが春の夢でザブリナは完全スルーで
ダン母にだけ会って、望みますと言わせたのはそういうことか!という話でしょう(違)

24花と名無しさん2018/06/29(金) 13:35:41.15ID:ziC2KVjg0
え?2人合わせてロマンポルノ映画と言われて?

25花と名無しさん2018/06/29(金) 13:39:26.13ID:XPMv5SUQ0
>>21
昔の短編とか、コマ小さかったよね
だからグレンスミスみたいな話を24ページで描けるんだろうけど

最近の作品はコマの大きさより、セリフの詰め込み具合が気になる

26花と名無しさん2018/06/29(金) 13:59:49.03ID:i//v23t00
>>24
団地に住んでたらやだな

27花と名無しさん2018/06/29(金) 14:06:03.72ID:Iyq9xgVl0
特に読みづらいわけではないし、
基本的にコマ割りと台詞をどれだけ詰め込んでも作者の自由だと思いますけど

28花と名無しさん2018/06/29(金) 14:27:04.54ID:UMSLlMBW0
>21
最後の件で思い出したけど、
自分は24年組の台頭期に生まれてなかったもんで
後年、昔の「ぱふ」を入手した時
日出処の天子の連載が毎月100%黒インクで
編集は分かってる、えらい、というコメントがあったなあ

コマ割りは気にならないな
先月は初回でエドガーの見せどころ満載だったのに対して
今回から回想だし、大ゴマばっかで話が進まないより全然いい。
多少の余韻は毎回ほしいけどね。

29花と名無しさん2018/06/29(金) 14:28:20.43ID:c6jyzLtP0
私は先月の絵が好きなので
今回はびっくりした
先月がおかしかったんだね
春の夢を思えば通常運転

30花と名無しさん2018/06/29(金) 14:29:01.32ID:TCY/Cn2f0
>>23
>単行本加筆修正まで要求多ければ連載中断もあり得るんじゃないの

要求ってどこからの要求?
編集部?

31花と名無しさん2018/06/29(金) 14:51:13.72ID:XTJjibym0
0895 花と名無しさん 2018/06/28 11:46:24
不死人として目立たない方がいいだろうにブランカはなぜ白髪にしたんだろう
あとアランの金髪線がなくなってた

0896 花と名無しさん 2018/06/28 11:47:19
ファルカはわりと情緒不安定ぽいからブランカが来てくれてよかったな
今月もバンパネラ漫才劇場が楽しかったけど
アランの金髪線はあったほうがわかりやすくていい派

0898 花と名無しさん 2018/06/28 12:11:22
アラン白髪になったん?

0899 花と名無しさん 2018/06/28 12:30:37
>>898
単行本にするときには手を入れるんじゃないの?

0937 花と名無しさん 2018/06/28 20:23:46
内容はすごく盛りだくさんで面白かったけど
作画はちょっと時間足りてないように思った
コミックスで金髪線その他描き足されるかな

32花と名無しさん2018/06/29(金) 14:54:25.57ID:XPMv5SUQ0
>>29
先月のエドガーは病的で美しいエドガーで、今月のエドガーは健康だった頃のエドガーだと思ってる

33花と名無しさん2018/06/29(金) 14:57:17.64ID:XPMv5SUQ0
>>27
もちろん作者の自由だし、それに対して感想を言うのも読者の自由

34花と名無しさん2018/06/29(金) 15:22:45.75ID:B2QcPzUN0
キモいんだよ。
こんなとこで どうでもいい事をああだこうだ書き込んで。

なんだ?こいつら

35花と名無しさん2018/06/29(金) 15:51:56.20ID:D33mYKRN0
>>7
日本にはポーの村のかわりに豹に変身する一族の村がある…大昔の少コミw

36花と名無しさん2018/06/29(金) 16:01:28.43ID:v/yCH2XC0
買った読んだ面白かった〜
てまひまかけてサルヴァトーレをいたぶるダイモン 嫌な奴感満載です
アランとダイモンは顔をあわせてるけど エドガーとは会ってないのね

37花と名無しさん2018/06/29(金) 16:21:36.13ID:iJpBLYkl0
アランのこと、人間味が強いからか「仲間?」という感じでしたね、ダイモンの一族アンテナ

38花と名無しさん2018/06/29(金) 16:35:11.90ID:X+wkGX610
>>36
サルヴァトーレをただいたぶっている訳ではなくて 掟やぶりさせて(ジュリエッタに手を出すとか)ルチオ一族を潰そうとしてるのではないかと…

39花と名無しさん2018/06/29(金) 16:39:31.08ID:Iyq9xgVl0
サルヴァトーレさん、濃い顔だけどエドガーと同年代なんだよね

40花と名無しさん2018/06/29(金) 16:47:49.55ID:X+wkGX610
とりあえずは
サルヴァトーレに問題を起こさせて
キング・ポーを呼びたい
って所かな

41花と名無しさん2018/06/29(金) 16:48:54.93ID:UMSLlMBW0
どうせ生物としては繁殖不可能ということと
ルチオの「男だけ」っていう掟は別物だよね
あの病気にかかった者だけが吸血鬼になる資格(?)がある、
ってことなのだろうか?

サルヴァトーレさん消えて
ダンおじさんが一族のトップに、なんて展開じゃないよね…

42花と名無しさん2018/06/29(金) 17:51:30.50ID:X+wkGX610
ジュリエッタをエサにサルヴァトーレを
キング・ポーに敵対させる目論みなのかも

サルヴァトーレで失敗したので2016年には
今度はアランの復活を匂わせてエドガーを
使おうとしてるのかと思う

43花と名無しさん2018/06/29(金) 18:59:35.06ID:xrpvhxIQ0
今回はエドガーアランは脇役だったね。

44花と名無しさん2018/06/29(金) 19:06:54.52ID:D33mYKRN0
「BSこだわり館・ザ少女マンガ」の萩尾先生回の再放送、初めて見たけど良かった!
トーマ終了後に描いたエドガーの顔が変わって戻らなくなった…というのには
今、まさに再びそんな状態なんだなあ…と思ったり
「もうポーは描けない」と言われてたけど「やっぱり描きたい」と思われるようになっての今なんだな…と嬉しくなった
しつこくラブコールを贈り続けた夢枕先生にも感謝したい

45花と名無しさん2018/06/29(金) 19:17:10.45ID:gw7yPC8r0
今出てるインタを見ると「もうポーは(絵が変わったから)描かない」だったのかもと思う
絵については吹っ切れてよかったw

46花と名無しさん2018/06/29(金) 19:21:51.30ID:v/yCH2XC0
春の夢やユニコーン見てると アイデアどんどんわいてノリノリで描いてる気がする

47花と名無しさん2018/06/29(金) 19:30:10.95ID:X+wkGX610
9月号の予告見ると
「アランと共にあるために…
エドガーがした選択とは…」
とあるんですけど
これってベネチア編終わるまで
延期ですよね?

48花と名無しさん2018/06/29(金) 19:32:06.73ID:3LLNihXV0
あまりに絵柄が変わってしまうと思い入れのあるファンが多い作品だけに
いろいろ言われてしまうんだろうね、このスレ見てもわかるように
最終的には先生の耳にも入るだろうからファンの幻想を壊してしまうのも申し訳ない
とかあったのかな
でもほんと良かった、ポーの新作を連載で見れる日が来るなんて
ロビン・カーとか懐かしい名前をエドガー達の会話で見る日がまた来るなんて嬉しい
既に月末が待ち遠しい

49花と名無しさん2018/06/29(金) 20:01:07.47ID:BvAJWN+80
あのアランを「いい子だった」と言っちゃえるんだから
ダイモンはきっといい人。異論は認める

50花と名無しさん2018/06/29(金) 20:03:30.43ID:VSw8yWwS0
小鳥の巣でマチアスが散ってしまわなかったら
ロビンの代わりにファルカのところに行ったかも知れないんだね

51花と名無しさん2018/06/29(金) 20:25:15.96ID:X+wkGX610
>>49
人間誰しも根は良い人
でもダイモンは兄を失った闇を持っている
その闇が怖い

キング・ポーが関係しているらしい

52花と名無しさん2018/06/29(金) 20:27:05.41ID:hEJijc0t0
>>50
そう考えると、なんであの時、マチアスを強引に仲間にしたのか…
の説明が付く気がするわ。

53花と名無しさん2018/06/29(金) 20:28:32.58ID:xrpvhxIQ0
71ページの「美しい音楽が聞けるよ」のエドガー、
鼻のラインが昔のエドガーっぽくて良いわ
欲を言えばもうちょっとほっぺが丸ければなお良かったけど。

54花と名無しさん2018/06/29(金) 20:52:54.90ID:UMSLlMBW0
>>47
次回が回想の「後編」だということは確定だけど
回想だけで全ページ使うんじゃなく
最後に2016年に戻るかもしれないし
読むまでわからん

55花と名無しさん2018/06/29(金) 21:45:50.50ID:TFtesccv0
>>38
大老ポーをサルヴァトーレさんに
誘い出させようとしてるんだろう

56花と名無しさん2018/06/29(金) 22:13:03.71ID:P9o3O10+0
ブランカがユダヤ系だったことも知ってたみたいだし
リサーチ抜かりないね
ダイモンのキングポーへの確執の解決?になんらかの形でアランの存在が絡むなら
アランやっと役に立つとも言えるかな

57花と名無しさん2018/06/29(金) 22:13:12.53ID:XPMv5SUQ0
>>53
そのカットのエドガー、すごくおとなっぽくて少年というより青年に近くなってた気が

58花と名無しさん2018/06/29(金) 22:24:54.13ID:GfVljN2b0
>>56
アランは存在するだけで役にたってるんだよ
猫は存在するだけで可愛いくて癒されるじゃん

59花と名無しさん2018/06/29(金) 22:28:51.79ID:P9o3O10+0
>>58
やっぱレオくんなのかw

60花と名無しさん2018/06/29(金) 22:30:23.22ID:v/yCH2XC0
アランの炭から声というか音がするんだ ほら 「……にゃあ」

61花と名無しさん2018/06/29(金) 22:35:52.31ID:wcm8g92x0
>>21
>コマでかいなあ、アップばっかじゃん、とか思ってる50代

わたしも同じ。
コマでかくてアップ多すぎ。

62花と名無しさん2018/06/29(金) 22:51:28.37ID:9YZ+sX7l0
レオくんといえば
リアルレオくんがモグラに噛まれたとか
かわいそうに…

63花と名無しさん2018/06/29(金) 22:54:36.71ID:Iyq9xgVl0
>>56
前回と今回見る限りはダイモンはその名の通り
人の弱みにつけ込むことを得意とする悪魔的キャラだけど、ブランカのように信念を持って正論を唱える人を惑わすような力はない
ただ一度その力に負けてしまうとファルカの様にずっと恐れ続けることになる
バンパネラのヤクザ者ってところか

64花と名無しさん2018/06/29(金) 23:04:44.57ID:X+wkGX610
モグラは知らないけど
ハクビシンはカイセンやコロナウィルス持ってることが有るから要注意だよ
萩尾先生ご存知かしらね

65花と名無しさん2018/06/29(金) 23:14:27.30ID:P9o3O10+0
エドガーも弱みにつけ込むということではないけれど
人の隠れた本心を引き出す会話がうまいよね
それでブランカに涙を流させたり
ファルカに子供が欲しいのに育てきれない甘さを自覚させたり
キングポー直系の特質かしら

66花と名無しさん2018/06/29(金) 23:18:05.77ID:UMSLlMBW0
大老ってローマ時代の貴族様か何かなのかなあ
さすがに皇帝ではないだろうけど
あの威厳とカリスマ、元のルーツを知りたい

67花と名無しさん2018/06/29(金) 23:28:59.69ID:P9o3O10+0
イスカリオテのユダ=キングポー
なんてことはない、かな

68花と名無しさん2018/06/29(金) 23:32:50.59ID:vcm0k5kN0
マジレスするとその頃のユダヤ人は非白人で肌の色は浅黒いはずなんで
ユダ≠キングだろうね

69花と名無しさん2018/06/29(金) 23:46:30.77ID:DSW1ZA/60
まあ宗教ネタ歴史ネタはあくまで漫画ってことで

エドガーのは探偵小説で出てくるタイプの観察力とカウンセリング話術だよね

70花と名無しさん2018/06/29(金) 23:55:40.97ID:TCY/Cn2f0
ファルカ、懲りもせずまだ子供を引き入れていたんだ
春の夢でエドガーに突っ込まれて止めたと思ってた

71花と名無しさん2018/06/30(土) 00:16:10.27ID:5+sVmclj0
で、あの突っ込みがエドガーに別の形で返ってきたってことじゃ?
予想外のことが起きてしまって動転したから
2度と来るなと叫んだのに、エドガーはファルカに助けを求めた
活発な子供を徐々に自立を促しながら見守る完全無欠な親なんてそういないよ
まともな親御さんだってインフルエンザだの暴走車だので子供なくす例がある

72花と名無しさん2018/06/30(土) 00:33:28.10ID:lpF6J6CV0
あの直後にアランだってさらわれてるしねエドガー
大老のおかげで助かっただけ

73花と名無しさん2018/06/30(土) 00:55:42.54ID:zjiLY1/Q0
はるゆめの時から何度も出てくる子供をなくす、というエピソードが伏線になってる気がする。
ファルカがどんないきさつで子供を消滅させるのか知りたい。

ブランカは可愛かったね!

ファルカははるゆめで、ブランカ…オレの花嫁、って言ってるから疑似家族を作りたくて子供を仲間にしたのかな。
ファルカとブランカの間にはあまり恋愛感情感じなかったけど。

はるゆめ時にエドガーはブランカに恋をしてるって言ってる人いて、当時はよく分からなかったんだけど今回はちょっと感じたよ。
エルゼリに見せたような優しさをブランカに対してもしているような。

74花と名無しさん2018/06/30(土) 01:18:00.20ID:qlG2wFn+0
>>73
>はるゆめ

タイトル「春の夢」をなぜ縮める?

75花と名無しさん2018/06/30(土) 01:29:04.48ID:JqRNK12l0
はなゆめみたいで紛らわしいw

76花と名無しさん2018/06/30(土) 01:36:40.72ID:zDZG6D9V0
>>73
今回ブランカに萌えたわw
可愛いすぎー
エドガーが萌えた理由も春の夢よりよくわかる
優しくて健気でエドガーが惹かれる人間らしさって
こういうものもあるんだなって感慨深い

一方で狩りの話が怖かったわ
異質さがよく出てた

77花と名無しさん2018/06/30(土) 01:46:06.22ID:zDZG6D9V0
>>73
ファルカもブランカの保護者的な感じ
ブランカがファルカをとても大事にしてるとこが
心温まる感じでいいんだよね
泣けないのが可哀そうと言った
ダイモンがそういうことに至った過程も語られるんだろうな

78花と名無しさん2018/06/30(土) 01:52:41.23ID:pZ488DIH0
でも既にブランカが精神的保護者に逆転しかけてるような。
母というべきか。
ブランカと一緒に育てても不慮の事故で
消えちゃうっていうんだから、やっぱり幼児で吸血鬼で…
ていうのは難しいんだろうなと今回思った

79花と名無しさん2018/06/30(土) 02:03:32.80ID:2RJ81oRF0
どんな子でも10歳なら戦時中のノアの保護よりは楽な気がするんだけど
まあ本当に不慮の事故だったのかもね

80花と名無しさん2018/06/30(土) 02:04:01.04ID:SGATLlN30
アランがめちゃ可愛いと思った回だった
ヴィクトリア駅での帽子がツボだわw
よく似合っていてよ、アラン

81花と名無しさん2018/06/30(土) 02:32:20.44ID:zjiLY1/Q0
春の夢ではかたくなに泣かなかったブランカが、泣けるようになっていたね!吸血鬼になった事で人間らしさを取り戻せたという展開が皮肉だったけど、ブランカが幸せに過ごしてるのが分かって良かったね。

春の夢の時は正直絵柄が…と思ったんだけど、最近今の絵柄に慣れてきたのか
エドガーカッコいいと感じるようになった。

絵柄的に年齢が上がったように見える。
16歳くらい?
自分的に、初期の絵は14歳には見えなくて11歳くらいに見えるから比べてみるとすごい大人びた感じした。

ストーリーも過去ポーは閉じられた美しさがあって世界観と絵柄がマッチしてたけど、今のストーリー構成では今の絵の方が合ってる気がする。
例えるなら過去ポーは絵画の向こう側
現ポーはキャラクター達がとなりにいるようなリアルさがある。

82花と名無しさん2018/06/30(土) 02:35:40.80ID:od8v60Zy0
>>67
ユダはゼン・ゼンシティの首相になってるはず

83花と名無しさん2018/06/30(土) 02:45:48.54ID:zDZG6D9V0
>>81
ブランカはエドガーが春の夢で
胸にたまってた悲しみを開放してやった時に
ポロポロ泣いてたし
吸血鬼になったから人間らしくなったんじゃなくて
吸血鬼になってもブランカらしいってことでは

リアルさはそう思う
人間の中に紛れてる感じするよね
怖さを身近に感じる

84花と名無しさん2018/06/30(土) 02:53:13.91ID:zDZG6D9V0
>>78
母ってよりも
個人的にはアシリパさんと杉本的に感じる

85花と名無しさん2018/06/30(土) 02:58:45.38ID:zjiLY1/Q0
>>83
なるほど、確かにそうだわ。
もともとよく泣く子だったのか。

86花と名無しさん2018/06/30(土) 02:59:40.14ID:zjiLY1/Q0
>>80
アランのどのへんが可愛かった?
やっぱり最期の3コマ?

87花と名無しさん2018/06/30(土) 03:08:06.54ID:pZ488DIH0
傍観者としては、先月のカフェでの大騒ぎを
「あんたら人外なんだからちょっとは目立たないようにしなさい!」
って言いたくなるかもw

88花と名無しさん2018/06/30(土) 03:39:58.16ID:od8v60Zy0
>>87
動画や写真撮られて、すぐネットで拡散される時代だもんね

89花と名無しさん2018/06/30(土) 03:40:46.79ID:pHE9cBap0
>>65
バンパネラとしては一族に引き込んだりす
るとき
絶対自分たちを裏切らない絆を作らないと危険だからね
そういうのは能力として必要なんだろうな

90花と名無しさん2018/06/30(土) 03:46:23.96ID:YCpIudG10
ファルカとブランカは、
病気や事故で死にそうになってる子を
ギリギリで仲間にしてると思う。
ロビンも長生きしなさそうだから
ファルカにどう?ってアランが言ってる。

91花と名無しさん2018/06/30(土) 03:50:29.31ID:YCpIudG10
>>65
エドガーはずっと誘導質問の達人だよね
エドガーの誘導質問のシーンがなかったのは
記憶がなかったエヴァンスの遺書ぐらいw

92花と名無しさん2018/06/30(土) 03:55:58.81ID:HHC0JYy80
あのアランの言い方は何か楽しい環境を提供してあげようって感じだった
ホスピスというか何かもうね

93花と名無しさん2018/06/30(土) 03:57:50.53ID:YCpIudG10
似合わない帽子を取ればとか言ってるコマの
アランはエディスの時の絵柄に似てる
なんで運河で一人でいるのかなw
エドガーはどうしてるのかな?
今回はアランも元気だし、それぞれ
単独行動が多い。ダイモンにアランだけが
会うエピソードを入れないといけないしねw

94花と名無しさん2018/06/30(土) 06:38:39.03ID:LVE81Iqb0
ブランカのエドガーに対する意識は人間の時と全く変わらない感じがする
良かったねエドガー 嫌われてなくて
それでアランが何となくおちょくりたくなるのだろう

95花と名無しさん2018/06/30(土) 06:49:56.04ID:HuocrKPb0
>>86
>最期の3コマ

死んだのか?w

96花と名無しさん2018/06/30(土) 07:50:33.13ID:6I6GDjXi0
>>82
百億かいな

97花と名無しさん2018/06/30(土) 09:00:05.30ID:LVE81Iqb0
エトルリア人の時代まで遡るといいな

98花と名無しさん2018/06/30(土) 09:16:43.38ID:eK5VJEoA0
ブランカは最初は髪を染めてたが、染めるのをやめたのかな。
ありのままの自分で居る姿は、なんとなく老ハンナを連想させる。
てか、ブランカは100年もしたら、ポーのリーダー格に
なってるんじゃないだろうか。
ダイモンにも負けないし。

99花と名無しさん2018/06/30(土) 09:21:53.62ID:iDVNNjy40
>>98
染めても直ぐに元に戻っちゃうんじゃないの
恐らく髪は伸びないと思う
インタビューウィズバンパイアのクローディアみたいに

100花と名無しさん2018/06/30(土) 09:32:28.22ID:oWgs1uyV0
>>99
いや、伸びるし生えると思う。そうでないと何百年も生きてると引っ張られて抜けたりその時々の流行や風習に髪型を合わせられず不都合が生じると思う。
例えば一族に日系がいた場合戦争中丸刈りにされた後伸びなかったら悲惨w

101花と名無しさん2018/06/30(土) 09:34:53.70ID:bl36wlpl0
髪型は気力で何とかしてそう
切ったり染めたりしても気力で元に戻せそう

102花と名無しさん2018/06/30(土) 09:49:00.82ID:LVE81Iqb0
今ならカラートリートメントて自由自在なのに

103花と名無しさん2018/06/30(土) 09:49:08.72ID:oWgs1uyV0
>>98
クロエとブランカの一騎打ちあるかな
白黒はっきりさせるとか

104花と名無しさん2018/06/30(土) 09:51:09.61ID:abILRAoJ0
なんだか だんだん
超人ロックになってきそう

105花と名無しさん2018/06/30(土) 09:53:47.61ID:abILRAoJ0
104>>101へね

106花と名無しさん2018/06/30(土) 09:59:38.45ID:abILRAoJ0
>>103
そうか
それで クロエとブランカか

107花と名無しさん2018/06/30(土) 10:20:39.90ID:LVE81Iqb0
>>103
ブランカはまだ29才で能力的にはポーの第4世代
第3世代で1,000年の古株のクロエに太刀打ちできるとは思えない

108花と名無しさん2018/06/30(土) 10:24:30.54ID:bl36wlpl0
ブランカは、泣けないなんて可哀想とダイモンを退散させた実績が…
でもまだ人を喰ったこともないし、クロエに実力行使で来られたら
3秒でシワシワミイラ状態になりそうではある

109花と名無しさん2018/06/30(土) 10:30:08.00ID:+2F66x7gO
>>101
ピカデリー7時でエドガーが「今もくちひげを生やしてますか?」と聞いてた件で
ポリスター卿の口ひげは、剃っても人間と同じスピードで伸びるのか?
実は口ひげ剃れないけど、エドガーは人間を装うため聞いたのか?
と悩んだことあるwひげも気力で変えられたら良いな

110花と名無しさん2018/06/30(土) 10:30:48.56ID:abILRAoJ0
>>107 108
愛=祈り の力で ってのは
駄目かしら
フェリーティルズなら上手くいくんだが

まさか…
【無垢なもの】ってブランカじゃないよね

111花と名無しさん2018/06/30(土) 10:37:28.07ID:abILRAoJ0
無垢なものは大きな強いエネルギーを
持つと言うし…

112花と名無しさん2018/06/30(土) 11:25:56.86ID:2RJ81oRF0
ブランカはダイモンやクロエ的なものに対しては強いと思う
光属性というか。吸血鬼だけどw

113花と名無しさん2018/06/30(土) 11:32:01.39ID:oWgs1uyV0
>>112
山岸凉子さんの黄泉比良坂の光ってるおばあちゃん的な?

114花と名無しさん2018/06/30(土) 11:40:22.58ID:od8v60Zy0
>>92
パンパネラのことをすぐ怪物とか化け物と自虐するエドガーと違って、アランはバンパネラにネガティブな感情があまりなさそう
むしろ選民くらいに思ってる感じ

115花と名無しさん2018/06/30(土) 11:44:44.18ID:od8v60Zy0
>>100
エドガーもロンドンの火事で髪が焼けてそうだよね
アランをなんとか助けようとして重症の火傷をしてグール化してたんだと思うし

116花と名無しさん2018/06/30(土) 11:48:40.45ID:C9SgGrJd0
バルバラはコミックスで昔読んだんだけど電書でポイント増量中なのを見て試し読みの冒頭読んだら覚えていたのと違ってた
なぜだかお父さんがキリヤを迎えるところから始まるのだとばかり思い込んでたわ
てことでポイント増量の1・2巻と別途キャンペーンで40%ポイントがもらえる3・4巻まとめて買ってしまったよ
ついでにイグアナとフラワーフェスもポイント増量で購入
どっちも昔読んだけど残神と違って何度も読み返したくなる作品は電書が便利だね

フラワーズでポーのカレンダーでもつけてくれるなら紙の本買うのにな
吉田秋生ファンがうらやましい

117花と名無しさん2018/06/30(土) 11:51:44.14ID:Xal3fwJl0
>>115
アランに40年間血を与え続けてグール化したんだろうな
まさかスコッティの村が無くなったのはエドガーが全員(r

118花と名無しさん2018/06/30(土) 12:48:38.48ID:pZ488DIH0
スコッティはそもそも、老ハンナが消えた時のあれで
なくなってるでしょう
エドガーが空間抜けして辿り着いた時も
そこには何もなかった洞窟だけだって言ってたし

119花と名無しさん2018/06/30(土) 13:18:07.21ID:hR4HiFi/0
グールの丘と呼ばれるようになったのはエドガーがうろついてたからだよね

120花と名無しさん2018/06/30(土) 13:26:31.50ID:LVE81Iqb0
それは違うと思うけど
バンパネラが住んでた→怪物がいた→グールがいた→グールの丘と不気味なイメージはそのままに200年の間に伝言ゲーム式に少しずつ呼び方が変わっていったのだと思う

121花と名無しさん2018/06/30(土) 13:35:17.91ID:SGATLlN30
>>119
もっと昔からだと思ってる
つまりハンナが消える事件があって、エドガーが男爵に連れられてしまって、
あの村や近郊にいたポー達もどこかへ去って行って、村の人間達で大騒ぎになったと思う。
スコッティ村の怪奇な噂はあっという間に近郊に広がって、いつしか「グールの丘」と呼ばれるようになったと。

122花と名無しさん2018/06/30(土) 13:44:26.02ID:pZ488DIH0
ていうか
どうやって逃げたんだろね、村人の襲撃から。
大老はあんな最中でもエドガーに分けたあと
「また眠る」とか呑気wだったし。
何となくイメージとしては、春の夢以前から
空間移動的な想像をしてたわ、今にして思うと。
(実際はどうだったか不明だけど)

123花と名無しさん2018/06/30(土) 14:26:56.97ID:YuzpWLEc0
>>122
地下に脱出用の抜けルートがあったりして

>>114
グレンスミス氏にはなぜかエドガーも選民意識丸出しだったよね
「あなたのようなドジを仲間に…?フッ」とか上目線で

124花と名無しさん2018/06/30(土) 14:54:30.43ID:od8v60Zy0
>>123
まあ、そこはメリーベルを撃たれた恨みがあるから

125花と名無しさん2018/06/30(土) 15:17:54.65ID:z+EypNiE0
ポーの村の地下室に毎年閉じ込められていた人間達はクロエが選んで連れてきたのかな
若い姿の方が便利だみたいな事を言ってたから美貌でたぶらかして連れてくるのか

126花と名無しさん2018/06/30(土) 15:24:52.90ID:Op1j9rPa0
ゴールドはレダやケイトリンの系統のキャラだと思うけど
クロエに嫌われていたらゴールドもケイトリンと同じ運命になっていたかも知れないな
小間使いタイプは何人いても便利だしケイトリンも仲間にしてやれば良かったのに

127花と名無しさん2018/06/30(土) 15:47:16.10ID:fe1hKnkL0
ポーには空間移動するみたいなテレポートなのか異次元移動なのかバリアー使うのかみたいな能力があるように見えた
体力がないと使えなさそうな感じの

128花と名無しさん2018/06/30(土) 15:53:53.96ID:kCEgl65P0
>>127
スコッティ村の住人は全員馬車で逃げた辺りキング以外は誰一人出来なかったようだ
男爵もシーラを助けられなかったし
クロエの代理に選ばれる位だからシルバーは仲間の中では最も能力高いんだろうけど
エドガーの店を見付けられなかったから目は使えないと見た
キングとダイモンとファルカとエドガーだけの特殊な才能なんだと思う

129花と名無しさん2018/06/30(土) 16:49:09.49ID:3vTy5n4c0
それってキングポーの血筋ってことでは?
ダイモン兄がキングポー
たまからこの二人に血を貰った人は目が有る
ブランカやアランも出来るようになるかも
でも薄すぎて駄目な可能性の方が強いね

ロビン・カーやマチアスの伏線回収が凄くて
先生が長年温めてくれてたと思うと
涙出そうになる
そこまで世界が完成されてるなら
アランがもし死んだとしても受け入れる覚悟が出来た

130花と名無しさん2018/06/30(土) 17:55:36.43ID:+VZFrWtQ0
ダイモン兄は大老ではないような気がする
大老は1890年にベネチアにコンサートを聴きに来てるけど
「兄さんもベネチアが好きになるといいな いつか来られたらね」
というダイモンのセリフからすると、兄はベネチアには来たことなさそう

131花と名無しさん2018/06/30(土) 17:58:30.37ID:pZ488DIH0
一読した時は兄が大老?とも思ったけど
年齢がなあ、さすがに無理ありすぎじゃないか

132花と名無しさん2018/06/30(土) 18:46:24.00ID:9AmIOY9r0
>>117
なぜファルカの鳥たちがエドガーを見つけられなかったかと聞かれて
エドガーが「ぼくがグールに変化していたからだ」って言った時
ファルカは「ひどく弱るとひからびて小さくなってしまう時があるからな」って納得してたよ
エドガーの回想でも地下で焼け焦げてうずくまってるような感じだったし
「グール」ってポー大老に気を抜かれたクロエとか、クロエに搾り取られたゴールドみたいな状態のことだと思ってた

133花と名無しさん2018/06/30(土) 18:47:20.83ID:3vTy5n4c0
>>130
そう言われたらそうだね
d

134花と名無しさん2018/06/30(土) 18:57:02.61ID:od8v60Zy0
「兄さんがいなくなってから俺の名を呼んでくれる者は誰もいない」ってセリフから、
大老が兄さんの仇なんだろうと思った
兄さんはアランみたいな状態になってて、ダイモンは兄さんを復活させるために色々やって畏れられてるんじゃないかなあ

135花と名無しさん2018/06/30(土) 20:39:14.90ID:AWcO4ejs0
バンパネラ達が定期的に音楽会やって同窓会みたいなことしてて
キングポーまで出席してたとか
いろいろ精力的に動いて集まったりしてたんやな〜と意外だったわ
こんな続きが読めるなんて、長生きはするもんだなぁ

萩尾先生のエドガーアランに対する目線がね、初期ポーでは夢や憧れを具現化したものとして描いてたように感じるけど
今回はなんだか子や孫を見守るような感覚で描いてるように感じるんだわ、最後のウッフッフとか初期のエドガーには絶対言わせてないw

136花と名無しさん2018/06/30(土) 21:08:03.42ID:C9SgGrJd0
そんな場所に何度も普通の人間を参加させる神経ってわけわからない
あらあの人年取ってないわ!なんて騒がれたら終わりなのに

137花と名無しさん2018/06/30(土) 21:16:30.29ID:SGATLlN30
>>135
>最後のウッフッフとか初期のエドガーには絶対言わせてないw

そうかな?
小鳥の巣では結構他の生徒と一緒にふざけてた感じがしたけどなあ
ま、萩尾先生の年月によるギャグの違いかなとは思うけど。

>>129
マチアスの伏線回収ってあったけ?

138花と名無しさん2018/06/30(土) 21:18:13.17ID:SGATLlN30
キングポーがどんな服装でコンサートに来たか気になる
こんな品の無い格好…とかブツクサ言ったんだろか?

139花と名無しさん2018/06/30(土) 21:19:08.31ID:zSVfcGCJ0
>>137
>小鳥の巣では結構他の生徒と一緒にふざけてた感じがしたけどなあ
>ま、萩尾先生の年月によるギャグの違いかなとは思うけど。

激しく同意

140花と名無しさん2018/06/30(土) 21:20:09.81ID:LVE81Iqb0
45、6のおっさん達のコンサートに5年くらい続けて行ったところで、年取ってるかどうかなんて見てもわからんと思う
エドガー達が毎回行ったらまずいけど

141花と名無しさん2018/06/30(土) 21:27:11.86ID:Hdom7Nw80
キングポーはいつもの格好でも仮装って事で通らないかしらん

142花と名無しさん2018/06/30(土) 21:27:43.21ID:zDZG6D9V0
ホフマンの舟歌とか
ツゴイネルワイゼンとか実際に聞きながら
読んでみてるお♪

143花と名無しさん2018/06/30(土) 21:28:47.33ID:hR4HiFi/0
5年で5回はダイモンの勘違い 3~4年ごとのコンサートなのに

144花と名無しさん2018/06/30(土) 21:55:31.44ID:zDZG6D9V0
ホフマンの舟歌とか
ツゴイネルワイゼンとか実際に聞きながら
読んでみてるお♪

145花と名無しさん2018/06/30(土) 21:57:47.76ID:zDZG6D9V0
>>144
あれ?ごめんね二重投稿

146花と名無しさん2018/06/30(土) 22:00:07.01ID:zDZG6D9V0
>>143
プログラムを見てって言ってるから
実際のことなんじゃない?
エステルが気に入ったからその時は
何度も開催したんでしょってことでは

147花と名無しさん2018/06/30(土) 22:09:19.81ID:od8v60Zy0
>>143
エステルが
「私が兄と毎年ベネチアに行って歌っていたのは1920年から1925年よ」と言ってる
この時期は毎年開催したんでしょ

148花と名無しさん2018/06/30(土) 22:14:41.45ID:od8v60Zy0
>>138
カーニバルの時期だから仮装ってことであの格好じゃないかな
移動中はどうなのかと思うけど大老も壁抜けできるんじゃないかと思ってる

149花と名無しさん2018/06/30(土) 22:17:32.92ID:MB9litVD0
舟歌みたいな短い曲ひとつのためにフランスから歌手呼ぶとか贅沢だなと
普段は修道院に潜んでても使う時はどんと使うんだね
エドガーたちというかメリーベルは十字架大の苦手だったけどサンタルチア協会のバンパネラは平気なんだ

150花と名無しさん2018/06/30(土) 22:24:06.25ID:bJsVsmXu0
ポーツネル夫妻は教会にも行ってたんじゃなかったっけ?

151花と名無しさん2018/06/30(土) 22:26:11.12ID:Ju0A4oDN0
ブランカが闇堕ちしてなくてよかった
でも優しい心であればあるほど吸血鬼はつらいだろうな
今のところはファルカが盾になってるみたいだけど

152花と名無しさん2018/06/30(土) 22:31:17.45ID:pZ488DIH0
>>150
行ってたよ
(だからクリフォードも一旦疑惑を引っ込めた)

ああいうのは(十字架ね)形だけだから恐れるな的
アドバイスもエドガーにしてたはず

153花と名無しさん2018/06/30(土) 22:32:51.61ID:zDZG6D9V0
ポーの村で獲物にされようとしてた娘を
逃がしてやったり
メリーベルとフランカは優しくて似てるとこあるような

154花と名無しさん2018/06/30(土) 22:35:53.63ID:LVE81Iqb0
>>135
そうでもないと思うよ
エドガーはメンタル が基本ガキだから、
ガキに中に入っていくのは結構楽しそうだった
アランのいた学校ではケンカしかしなかったんでガブリエル・スイスでは目一杯学校生活楽しんでたし、ノリも良かった
双眼鏡争奪戦で勝利したり、学園祭の出し物でヒロイン役やったり

155花と名無しさん2018/06/30(土) 22:36:20.53ID:Mj/UKmWE0
>>137
最初はファルカのためにロビン・カーを連れて返ろうとしたけど
死んでしまっていなかった
マチアスを仲間にした理由は
薔薇の栽培係り=ブランカのご飯作りのためもあるんじゃないのかなって
ファルカは男の子欲しいみたいだし
マチアスは大人しいから
はしゃいだりして事故にも合いにくいし
薔薇の栽培でブランカのご飯も作れて一石二鳥でしょ
だからマチアスを仲間にしてファルカに預けようとしたのかなって

156花と名無しさん2018/06/30(土) 22:36:51.18ID:YCpIudG10
>>149
ルチオ一族って、ただの不死人で
別に吸血鬼ではないんじゃない?

157花と名無しさん2018/06/30(土) 22:38:18.38ID:Mj/UKmWE0
>>153
二人とも(アランも)狩りには行かないで
エナジーをファルカやエドガーから貰う立場なのも一緒だよね

158花と名無しさん2018/06/30(土) 22:40:18.24ID:pq8XC1y50
ウッフッフは、エロガー・ポーチネロの片鱗が現れた。とか?w

159花と名無しさん2018/06/30(土) 22:42:41.08ID:zDZG6D9V0
>>157
そうそう
メリーベルはアランのガチライバルなので
ブランカにそういう雰囲気を感じ取って
ちょっとツンツンしてるのかもとか思ったり

160花と名無しさん2018/06/30(土) 22:50:26.03ID:SGATLlN30
小姑みたいなアランw
良いよ、もっとやれww

161花と名無しさん2018/06/30(土) 22:50:31.07ID:zDZG6D9V0
>>155
ご飯作りってなんかかわいいね
ほのぼのでワロタ

162花と名無しさん2018/06/30(土) 22:57:31.88ID:zDZG6D9V0
>>160
エドガーがマジで気に入りそうな
やばい相手にはむきーって感じでかわいいw
エドガーが側におきたい理由もわかるような

163花と名無しさん2018/06/30(土) 22:59:58.47ID:abILRAoJ0
アランのお通夜に現れたエロガー・ポーチネロ風エドガーの画像がツィッターにあったよ

センセ「あんた だれ?」
エド「だれでしょ」

懐かしいわ

164花と名無しさん2018/06/30(土) 23:03:52.47ID:abILRAoJ0
アランをなぜ殺したと抗議の手紙の山
赤いバラ10本買って来て遅いお通夜

ってやつ

165花と名無しさん2018/06/30(土) 23:24:07.62ID:Ju0A4oDN0
>>157
でもメリーベルの手を汚したくないあまり
狩りも教えず大事に守ってた事が
メリーベルが自分を守れないまま消えてしまった一因かもしれない

ブランカはいずれファルカと自分を守るために
狩りをして強いポーにならなきゃいけないのかも
人間だった時から母性が強かったし
母親は子供を食わすために狩りをしなきゃならんのよね

166花と名無しさん2018/06/30(土) 23:26:12.45ID:pZ488DIH0
>>156
大老がルチオ@英国の管理をして
「お互いに助け合わねば続かない」と言ってるし
ただの(?)不死っていうなら
サルヴァトーレが「気」を送る描写も必要ないんじゃない?

167花と名無しさん2018/06/30(土) 23:45:02.19ID:YCpIudG10
>>166
ルチオ一族のなにがしかの
吸血行為の描写なり、説明なりが
ない限り、現時点では
なんとも言えないと思うよ

168花と名無しさん2018/07/01(日) 00:15:39.38ID:Eg46eNmr0
色んな一族が出てくるね
吸血鬼でないのに不老不死
吸血鬼が可哀想になる

169花と名無しさん2018/07/01(日) 00:36:22.80ID:v74ViJtC0
>>168
萩尾御大の感性アンテナが、
何かを受信するたびに、新たな創造物が
生み出されるんだね。

170花と名無しさん2018/07/01(日) 00:43:28.99ID:5qlDpU1Z0
吸血鬼じゃないとはっきり描写あったっけ

171花と名無しさん2018/07/01(日) 01:11:14.18ID:Pkg5zJwm0
ルチオ一族の初代がキングの直系じゃないかと思っている
ファルカだってキング繋がりなのにポーとは無縁の一族みたいに振る舞っていたし
ポーの一族とは仲間達の承認を得てバンパネラになった者達の事で
例えキング繋がりでも儀式を経なかった者は他種族扱いなんじゃないの

172花と名無しさん2018/07/01(日) 01:38:11.32ID:lH7uYkXg0
>>171
ファルカは割とマジで知らなかった可能性があると思うぞ
2016年にシルバーと「こいつはバリーだ」「ダイモンだ!」と
言い合ってて、あの時のシルバーの
「大老に直接洗礼を受けた者だ」って言葉で
初めて知ったかも。

173花と名無しさん2018/07/01(日) 02:05:05.80ID:g9Gx9wknO
やっと読めたー!
ダイモンがメゾのパートということは、やはり女かな
女声 ソプラノ(高)、メゾソプラノ(中)、アルト(低)
男声 テノール(高)、バリトン(中)、バス(低)

黒い衣裳のダイモンが舟を操る図
初期SF「ユニコーンの夢」黒い輪の人を思い出した
いつも黒服なのは兄を悼み続けてるからかも

174花と名無しさん2018/07/01(日) 02:43:33.86ID:EtiaWotS0
>>173
岡本知高とか米良美一みたいなかんじなのかと思った

175花と名無しさん2018/07/01(日) 03:06:40.38ID:ylXZpxYX0
ダイモンが昔の人であることを考えるとちょん切っててもおかしくない

176花と名無しさん2018/07/01(日) 03:18:25.16ID:MroEN4Uw0
まさかのカストラート説
でも切るのは竿じゃ無くて玉の方だよね

177花と名無しさん2018/07/01(日) 04:44:07.80ID:MRQ7a0Ef0
ジュリエッタと同行してるカルメンの父親が、エステルの兄貴
本人が兄妹でデュエットしてたと言ってるのに妄想を繰返されてもな

178花と名無しさん2018/07/01(日) 05:20:37.09ID:q7RE3Ysn0
エドガーがアランに狩をさせないのは
危険だからじゃないのかな
人間を襲うって消滅の危険と背中合わせなわけでしょ?
エドガーが上手く生き延びているのって、やっぱりポーツネル男爵のスパルタ(?)のおかげかな。

179花と名無しさん2018/07/01(日) 06:35:38.34ID:9PQnqEGi0
>>178
アランがシューシュー抜けるのはもしかしてエドガー経由で自分で吸っていないからでは
水もあまりにろ過し過ぎると体が雑菌への耐性無くなるし
自分で狩りをして雑菌込みで吸って初めて力が付くとか?
メリーベルと血の交流して綺麗な血だけを送っていたのもメリーベルには良くなかったのかも

180花と名無しさん2018/07/01(日) 06:41:09.75ID:00omgDFP0
>>173
ホフマンの舟歌のミューズはメゾソプラノだけど
男性パートなんだよね
だからやっぱりダイモンは男だと思う
地声も高めなのかな

181花と名無しさん2018/07/01(日) 07:12:37.40ID:JgS0k6YC0
>>175
カストラートか

182花と名無しさん2018/07/01(日) 07:28:22.62ID:vTUUtObl0
>>137>>154
いやその、初期のエドガーがふざけたりしてなかったというのではなくて
「ウッフッフ」ってな表現が初期エドガーにはなかったというか…
たしかに年月の経過による萩尾さんのギャグ表現が変わったのかもしれないけど。
グールだなんだ言っても新エドガーのほうが血の通った人間っぽく感じるのは私がオバサンになったからかなぁ。

183花と名無しさん2018/07/01(日) 08:37:22.94ID:gCHzoGWW0
>>128
でもポーってところどころ肉体能力も特殊に見えるところもあるよね
シーラが殺されかけた時とか、アランが身軽だったりとか
人によって差はあるけど普通の人間とは違った動きができるんじゃないかな
ただ強く会いと持続力もないから普通のポーは馬車とかでないとだめなのかも

184花と名無しさん2018/07/01(日) 08:52:20.33ID:5kxdRXWB0
カウンターテナーなら女声パートでも歌えるよ

185花と名無しさん2018/07/01(日) 09:31:35.73ID:wHwP6cIl0
>>165
物語的にはより違いを際立たせて
ダイモンが何を失ったのか泣けなくなったのかを
描かないといけないのでは
ブランカが泣かなくなったらそういうとこブレない?
上にもレスがあったけど無垢の力みたいな逆方向の強さがさ

186花と名無しさん2018/07/01(日) 09:49:15.43ID:lpkTD3JW0
>>156
ルチオがポーではないという記述はあっても
吸血鬼ではないとは一言も言われていない
現にブランカはおじさんと嬉しそうに身内づきあいしてるし、ダイモンもファルカも仲間扱いされている

187花と名無しさん2018/07/01(日) 10:25:05.57ID:v74ViJtC0
>>186
同じ不死の一族と書かれているけど、
吸血鬼と書かれていますかね?
同じ不死なら嬉しく身内づきあいできようし、
仲間なんじゃないでしょうかね?
現時点で不明なだけでなんとも言えないて
いうだけなのに、どうしてそんなに必死なの?

188花と名無しさん2018/07/01(日) 10:29:01.48ID:fb6EGGvv0
>>167
しかし外からエネルギーを得る必要はある
それがヒトの血や気でないのなら、
人間と同じように食事してたりしてw
(単行本派なんでテキトーです)>>186

189花と名無しさん2018/07/01(日) 10:30:39.30ID:v74ViJtC0
大体「ポーの一族」の世界で
吸血鬼でさえ、十字架や教会に脅威を
感じる事は無意味と、ちゃんと作品中に
解釈されているのに、どうしてルチオ一族が
普段は修道院にいる事がそんなに疑問なのか。
吸血鬼であろうがなかろうが、
隠匿生活するなら、まあ穏当なとこだと思う。

190花と名無しさん2018/07/01(日) 10:35:11.21ID:v74ViJtC0
>>188
ルチオ一族のエネルギー源、
なんだろうね。
人間と変わらない食事でも
全く構わないと思うけど、
ルチオだけに、光合成かもw

191花と名無しさん2018/07/01(日) 11:19:01.27ID:fb6EGGvv0
髪の毛や皮膚に緑色の部分があれば・・・w

192花と名無しさん2018/07/01(日) 11:55:20.41ID:lpkTD3JW0
>>189
別に必死でも何でもないけど、春の夢のファルカの台詞からヴアムピールにはヨーロッパ中に広いネットワークがあって、その中のごく一部にポーの氏族「クラン」があると解釈してたがけ

193花と名無しさん2018/07/01(日) 12:22:34.29ID:v74ViJtC0
>>192
どこにルチオ一族が吸血鬼という
記述があるか教えてよ。
ファルカの台詞の
バンピールネットワークとやらも。
さがしても見つけられない、
自分が見逃しているのかもしれない。

194花と名無しさん2018/07/01(日) 13:59:07.92ID:lpkTD3JW0
子供の吸血鬼は珍しい→大人は珍しくはない、長く生きてるとあちこちでポツリポツリ噂を聞く→ヴァンピール同士の交流がある→結構数はいる→ファルカが興味を持って調べたらポーの村のある地域もある程度特定→ネットワークがお気に召さなければ情報交換が出来る程度の
古くて緩い仲間づきあいが存在する
ルチオが吸血鬼であるかどうかは別にどうでもいいけど、これだけ風呂敷広げてるから生態の違う同族異種がいても面白いと思っただけ

195花と名無しさん2018/07/01(日) 14:02:58.51ID:lH7uYkXg0
アランは自分で狩りをしないけど
目覚めた早々人間を食っちゃった経歴はちゃんとある。
そう考えるとブランカはほんと箱入り(?)なんだろうね

196花と名無しさん2018/07/01(日) 14:06:33.59ID:lH7uYkXg0
春の夢から読んでて
普通にルチオが吸血鬼だという流れにしか思えないんだけど
なんかやたら「吸血鬼じゃない」って固執してる人がいるね
推測は自由だけど噛みつくのやめてくれないかな〜

先月もサンタルチア=ルチオ一族と関係ない!って
喧嘩腰の人がいた

197花と名無しさん2018/07/01(日) 14:08:08.12ID:T8UhikXN0
>>194
「バンピール」同士の交流がある
これは「バンピール」と
限定はされてないでしょ?

198花と名無しさん2018/07/01(日) 14:15:54.63ID:T8UhikXN0
>>196
それはあなたの推測で自由だけど、
自分はそういう流れかどうかまだわからないし
吸血鬼じゃないとも決めつけてもいない。
なんかやたら「ルチオ一族は吸血鬼!」って
固執してる人がいるね。
わかっている事と、まだわかってない事を
分けて考えた方がいいと思うよ。

199花と名無しさん2018/07/01(日) 14:18:22.21ID:lH7uYkXg0
馬鹿らしいので相手はしないよ

200花と名無しさん2018/07/01(日) 14:19:08.55ID:Lf/JTnud0
そういう考えや読み方もあるんだね〜

くらいの緩さで納められないのか

201花と名無しさん2018/07/01(日) 14:32:10.77ID:T8UhikXN0
しつこくレスが返ってくるからねぇ。
固執するのは勘弁して。
いろんな考えがあっても、いいと思うのに、
どうしても自分の考え以外を認めないんだね

202花と名無しさん2018/07/01(日) 14:35:54.94ID:GR7nJ9vB0
>>196
血を吸うことで仲間を増やすバンパネラと違って、
ルチオ一族は遺伝で不老不死になるだけで仲間を増やせないし
血を吸う描写も今のところないから、吸血鬼かどうかはわからないなあと思って読んでる

気を送り込んで体力を回復させるみたいな描写は、ドラゴンボールなんかにもあるしw

203花と名無しさん2018/07/01(日) 14:49:31.39ID:jlo3Aoi30
ルチオの一族は吸血鬼じゃなくてマージが話していた「さまよえるユダヤ人」系列なのかなと思った
ところでマージの兄とか甥も、ルチオの一族になれるのかな?
神秘性のかけらもない丸顔だんご鼻だけど

204花と名無しさん2018/07/01(日) 15:14:08.95ID:tCKRR/ko0
ブサイクキャラばっかり〜
つまんねーw期待して損した〜
これっぽっちもポーじゃない〜

って春の夢でさんざん言われたけど他の作品で連載しても買ってもらえない
だからやっぱり続編を描きますね〜  ということ

205花と名無しさん2018/07/01(日) 15:22:30.46ID:fVyLlONa0
>>190
光合成って新井素子のあれか。懐かしいなぁ

206花と名無しさん2018/07/01(日) 15:31:01.18ID:T+GKlyuD0
>>190
血液以外にもエドガーは薔薇が
アランは蜂蜜が好き
蜂蜜は嗜好品 おやつあつかい何だろうか

血液にも旨いのと不味いのがあるらしい
アラン「老人なんか不味いよ」

エド「ペロッ」♥️♥️♥️

アラン「どうだった キリアン・ブルンスウィ
クの味」
エド「素敵だった」

エド「パクッ」テオは旨かったのか不味かったのか
おまけ
エロガー・ポーチネロ「ペロッ 不味ッ ウェップ」 モトちゃんは不味かったらしい。

207花と名無しさん2018/07/01(日) 15:38:02.83ID:T8UhikXN0
>>206
モトちゃんは、見た目
白菜みたいだものね

208花と名無しさん2018/07/01(日) 15:38:39.29ID:q7RE3Ysn0
>>183
エドガーも赤鬼ヒョイヒョイ出来るしね

209花と名無しさん2018/07/01(日) 15:44:09.90ID:q7RE3Ysn0
>>189
まあ、ポーでも何を脅威に感じるかは個人差もあるみたいだしね。
ポーツネル夫妻は教会ミサが平気で
エドガーは十字架は平気でも聖書の言葉は苦手(聖書そのものはどうなんだろ?)。
メリーベルは十字架がダメだったんじゃないかな

210花と名無しさん2018/07/01(日) 15:49:10.12ID:q7RE3Ysn0
>>195
ブランカは目覚めた時、ちゃんとファルカがそこにいて、必要なエネジイを与えたんじゃないかな。
アランの時は運悪くエドガーがその場にいなかった。
暖炉前で寝ちゃってたんだっけ?

211花と名無しさん2018/07/01(日) 15:53:27.01ID:T+GKlyuD0
おまけ エロかった 三篇

男爵「手を…」
エドガー「はなせ」

盗賊「手を離せ」
アラン…シャリ…

宝塚のシーラ「少ぅしエナジーがあれば…」
とクリフォードを襲うシーラ

212花と名無しさん2018/07/01(日) 15:54:43.05ID:GR7nJ9vB0
>>209
エドガーはアランに聖書の言葉で撃退されたけど
「あんなのはただの象徴だから」と居直れば平気なんじゃないかな
男爵が言うところの「異端を認めない狂信」がおそろしいのであって、要は気の持ちようなんでしょ
エドガーとアランはガブリエルで礼拝にも出てるよね
靴紐結べなくて遅刻したけど

213花と名無しさん2018/07/01(日) 15:55:43.35ID:q7RE3Ysn0
>>207
白菜!モトちゃん白菜!!www
新しい見解だわ!
どうしよ、ツボってしまったw
空飛ぶ白菜!

214花と名無しさん2018/07/01(日) 15:58:51.92ID:q7RE3Ysn0
>>212
靴紐アランで思い出したけど
冬季五輪で確かフィギュアスケートで選手の靴紐トラブルがあった時
ネットの書き込みに
アラン、とか、靴ひもが結べないアラン、とかかなり書き込まれてて笑った記憶があるわ。
フィギュアファンの年齢層から考えると、そうなるのかもw

215花と名無しさん2018/07/01(日) 16:03:08.22ID:GR7nJ9vB0
>>214
織田信成アラン説
あたらしい…

216花と名無しさん2018/07/01(日) 16:09:31.36ID:8cWsM1j00
>>191
髪が緑なら超人ロックさんだな

217花と名無しさん2018/07/01(日) 16:11:19.79ID:KenwyKQm0
アラン、ガブリエルスイスのアホな上級生の血を吸ってたよね
ブランカみたいにできないってことはないんだろうな
面倒くさいからやらない的な

218花と名無しさん2018/07/01(日) 16:12:53.87ID:wu7snF4L0
>>177
誰に対してレスしてるのか知らないけど
ダイモンは男か女か去勢済みの歌手かと言う流れで
何故エスエル兄妹で妄想云々の話になるのか分からない

219花と名無しさん2018/07/01(日) 16:27:21.96ID:VVhahe870
>>217
不味いものしか食べてないから
もう嫌なのかもね

220花と名無しさん2018/07/01(日) 16:46:57.98ID:2t/+hNhv0
>>218
177ではないけど
エステルは過去、ホフマンの舟歌を兄とデュエットしたと言ってる
=メゾと言っても女性限定ではなく普通に男性が歌えるという事を言いたいのでは?

221花と名無しさん2018/07/01(日) 16:54:00.14ID:2t/+hNhv0
つまりダイモンが女性orカストラートかも?というのは妄想、と言いたいのではないかな
ジュリエッタに対して、素人の音楽愛好家だとダイモン本人が言ってるし
カストラートなのにプロではないって言っても説得力ないしね

222花と名無しさん2018/07/01(日) 16:57:11.19ID:hi/by9AU0
アラン自分で狩らないのにグルメなえり好みして文句言いそう
ちょっと吸いと本気の狩とで危険度も違うんだろう
上級生もエドガーのお膳立てで側にいてくれてだし

223花と名無しさん2018/07/01(日) 17:01:10.48ID:T+GKlyuD0
>>217
本質 お坊っちゃま猫だから
エサの皿の蓋自分で開けりゃ良いのに
開けてって待ってるみたいな

あとエドガーから貰うと旨いんだろな

224花と名無しさん2018/07/01(日) 17:01:18.91ID:hi/by9AU0
単独でマチアスから吸うのも逃げられて失敗したぽいし

225花と名無しさん2018/07/01(日) 17:16:21.95ID:T+GKlyuD0
エドガーが「人間らしくて良い」って甘やかすからだろうけど
(エドの心の声『アランはドジだから危険だ』)

226花と名無しさん2018/07/01(日) 17:18:53.23ID:5qlDpU1Z0
アランはエディスにも吸い付いてた
いや逆か
仲間にしようとしたから

227花と名無しさん2018/07/01(日) 17:32:53.97ID:ImeKAVDU0
噛みつくわけではなく手をかざすだけで命を吸い取れるのだから
ホームレスの多い下町とか映画館とか最終電車とかに乗れば楽に狩りができると思うけど

228花と名無しさん2018/07/01(日) 17:37:14.78ID:5qlDpU1Z0
食欲をそそられない問題が…

229花と名無しさん2018/07/01(日) 17:39:18.58ID:k446Q0sy0
>>227
そういう人達のエナジィ不味そう
アル中の血を吸った吸血鬼が酔っ払うってネタ定番だし

230花と名無しさん2018/07/01(日) 17:45:46.85ID:T+GKlyuD0
>>229
蚊もベビースモーカーの血吸わないしね
蚊に指されやすい人と嫌われる人いるしね

231花と名無しさん2018/07/01(日) 17:59:19.56ID:ARM86dDG0
>>230
ホンマ? タバコ嫌いの偏見やなしに?

232花と名無しさん2018/07/01(日) 18:08:00.50ID:my0vd8I10
おそらく狩りをして自分の心の中まで満たすことができるならそれで済む
でもそうではないと知ったバンパネラのことを萩尾さんは新シリーズで描きたいんじゃないの

233花と名無しさん2018/07/01(日) 19:39:59.59ID:oKBM4+JD0
>>227
最終電車はわりと人が多いから狩りしてるところを誰かに見られて怪しまれる危険がある

234花と名無しさん2018/07/01(日) 19:52:29.22ID:T+GKlyuD0
>>231
本当
うちの父吸われなかった
周りで吸われてるのに
ニコチンが嫌いらしい

235花と名無しさん2018/07/01(日) 20:05:07.71ID:lpkTD3JW0
>>232
「人はパンのみにて生きるものにあらず」
のバンパネラバージョンか?

236花と名無しさん2018/07/01(日) 20:29:54.89ID:q7RE3Ysn0
>>225
それだ!w

237花と名無しさん2018/07/01(日) 20:35:29.33ID:5qlDpU1Z0
蚊が寄ってこなくなるんなら、たばこ吸うのもありかと思ってしまった刺されやすい私w
なんか足裏の菌が関係してるって研究なかったっけ

238花と名無しさん2018/07/01(日) 20:42:25.96ID:uqi2td0l0

239花と名無しさん2018/07/01(日) 21:47:00.68ID:GR7nJ9vB0
「寄生獣」では厚化粧の女がまずくて
田舎で育った子が有害物質を身体にため込んでなくて味がいい設定だった
バンパネラは人間をバリバリ食うわけじゃないから化粧はあんまり関係ないだろうけど

240花と名無しさん2018/07/01(日) 22:20:43.18ID:cj0YDM6C0
>>230
ベビーw

241花と名無しさん2018/07/01(日) 22:25:01.76ID:T+GKlyuD0
熊の食害記録読むと
男は落葉の下に埋めて置いて女が先に食べられた例とか男は殴り倒して置いて女を探していたとか有るけど
女の方が美味しいらしい

何のスレかわかんなくなって来た…ごめん

242花と名無しさん2018/07/01(日) 22:26:45.28ID:qsIRVZkI0
どちらかと言うと
性格が良い子が美味しいんだと思うわ
あと明るくて前向きな子

243花と名無しさん2018/07/01(日) 22:27:32.37ID:qsIRVZkI0
>>241
女の方が脂肪が多くて柔らかいからではw
熊と一緒にされるとはwww

244花と名無しさん2018/07/01(日) 22:30:38.97ID:q7RE3Ysn0
やっぱり血流がサラサラの人の方が…

245花と名無しさん2018/07/01(日) 22:32:57.32ID:T+GKlyuD0
モトちゃんは白菜かぁ
冬にお鍋にしたら美味しそうだね

246花と名無しさん2018/07/01(日) 22:42:09.22ID:BIg/nSLz0
エドガーが最初に喰った黒髪の娘も可愛かったね。
もし人間のままだったらエドガーは恋していたかも。
そういう部分も「お味」になるんじゃないかな。

247花と名無しさん2018/07/01(日) 22:53:41.45ID:ZdpjDh3g0
頭を撃たれたアランが助かって
背中を撃たれたメリーベルが死んだ理由は何だろう

248花と名無しさん2018/07/01(日) 22:57:16.33ID:nLmmqG4G0
新ポーになって、バンパネラって呼び方、あまり使われなくなってきた気が。
今回普通に「吸血鬼」だったし。
エナジィ、も「気」になって(最初はルビふってたけどだんだんなくなってきたような)

あまり一般的な名称じゃないからかもしれないけど、作品内でポー用語が使われなくなるとと寂しい。

249花と名無しさん2018/07/01(日) 23:00:17.37ID:T+GKlyuD0
普通の弾と銀の弾

でも脳ミソぶっ飛んだアランが助かったのって?

250花と名無しさん2018/07/01(日) 23:01:08.76ID:1bNT/s3t0
>>247
メリーベルは人間の信仰心の象徴である十字架や
人間の異形への恐怖とそれを滅ぼすために作られた銀の銃弾という概念に負けたのでは
それこそ気にしなければ銀の銃弾で物理的に傷つきはしたが
滅ぼされることは無かったかもしれない

251花と名無しさん2018/07/01(日) 23:04:54.10ID:lpkTD3JW0
>>250
えっ?単に心臓ぶち抜かれたからじゃないの?

252花と名無しさん2018/07/01(日) 23:05:19.34ID:2ZsOj8nq0
>>244
コレステロール値が高いと脂っぽそう

>>247
心臓を直撃したんじゃないかな

253花と名無しさん2018/07/01(日) 23:08:57.80ID:1bNT/s3t0
血脈死んでるんだし、心臓ぶち抜かれても
他の部位撃たれたのと変わらない気がする
でもシーラはぶっ刺されて出血多量で死亡だし
男爵も馬車に轢かれて即消滅だし
頭ぶち抜かれたアランは主人公補正で生き残っただけかもしれんね

2542018/07/01(日) 23:15:15.13ID:T+GKlyuD0

255花と名無しさん2018/07/01(日) 23:17:29.59ID:SCuu0A9T0
銀は概念じゃなく「私たちの体が同化できないもの」じゃなかったっけ

256花と名無しさん2018/07/01(日) 23:24:46.94ID:lpkTD3JW0
>>253
心臓に杭を打ち込むのは吸血鬼退治の王道
老ハンナもそれで死んだんだし
人間の生命活動としては動いてないように見えても、いわゆる気の流れの中心としてはバンパネラの体内でも重要な場所なんじゃないの
「血はゆるくながれ 身体は冷たくこごえ」
脈拍なくても流れてはいるらしいから

257花と名無しさん2018/07/02(月) 00:27:16.84ID:CXLnMq9E0
アランは撃たれた時銃口はちょっと頭から離れてたし
角度もずれてたから貫通はしなかったのかも
その場合心配なのは傷跡のハゲだと思うけど
バンパネラなら大丈夫だね

258花と名無しさん2018/07/02(月) 00:46:19.25ID:LpFXm3N50
>>257
良かった、バンパネラで

259花と名無しさん2018/07/02(月) 01:30:27.00ID:1W+W3CrH0
>>248
なるべく短くって配慮じゃないかなと思う
小さいコマにセリフがやたら多いし
その「吸血鬼」もギリギリでバンパイアだと
エドガーの頭に被るし
生気も気で一字だし

内容たっぷりで良いんだけど
ポー用語にドキドキした昔を思うと
そうだね寂しいかも

260花と名無しさん2018/07/02(月) 01:40:20.42ID:Klfk59s00
このスレ読むと
みんな熱心に読んでいるなあ、と感心するよ。

熱くなって主張合戦になってる人もいるけど
そういうやや不穏なものも含めて楽しいわ。

40年ぶりに読める喜びを感じつつも
浅く読んでる自分にとっては
どの書き込みもためになるよ。

261花と名無しさん2018/07/02(月) 01:40:58.48ID:1W+W3CrH0
バンパネラ

スマホが勝手に変換する
ホントに一般用語じゃないんだね

262花と名無しさん2018/07/02(月) 04:29:11.70ID:knLswy410
バンパネラとヴァンピールって同じなの?
ヴァンピールの中にポーのクランがあってルチオのクランがあってみたいに色んな一族があるってこと?

バンパネラって呼び方好きだったからまた使ってほしいな〜

263花と名無しさん2018/07/02(月) 06:51:58.06ID:hUsCv2SG0
ファルカが、ポーの一族は自分らのことをバンパネラと言ってるらしいがとか
大老のことも伝説のバンパネラと語ってたから
居住地域とかで区別するのか、とふわっとイメージしてた
あと昔はダイモンが大老直系とは思ってもないだろうし
それでエドガーもブランカに吸血鬼、と言ったのかと思ってた

264花と名無しさん2018/07/02(月) 07:36:09.57ID:ncrB25aH0
>>263
エドガーいわく滅びた国の滅びた言葉
ファルカの言うエトルリアの方言というのは怪しいけど、ポーがもともとイタリアからイングランドに流れてきて定着した一族だというならそうなんだと納得するしかないでしょう

265花と名無しさん2018/07/02(月) 07:57:05.04ID:CXLnMq9E0
>>262
ホント?って聞く前にさあ
そのくらいの設定は読めばわかるでしょ
春の夢発売されたのつい最近でしょ

266花と名無しさん2018/07/02(月) 08:14:31.91ID:ivfFiU1y0
タバサとマリサは吸われて死ぬキャラの気がする
何となく

267花と名無しさん2018/07/02(月) 08:30:45.27ID:ZJNbcfhs0
ホラー映画だと、ジュリエッタは気が小さくて
恐怖でキャーキャー言う役の女の子。
カルメンは死亡フラグ。

まあみんな無事だといいね。

268花と名無しさん2018/07/02(月) 08:43:53.61ID:BZ5vamwK0
ロビンが生きていて仲間になっていたらアランに苛めぬかれていただろうな
ファルカの元で暮らしたらやっぱり早死にしただろうし

269花と名無しさん2018/07/02(月) 08:44:00.02ID:2Kv5IOCX0
流し読みして、
バンバネラは光合成で現金を生成できる

と誤読した。朝から目がいってる
2度寝してくるわ。

270花と名無しさん2018/07/02(月) 08:50:16.58ID:BZ5vamwK0
エドガーは男爵夫妻と100年位で死に別れたんだよね
メリーベルも同じ頃に死んだしアランも100年強で炭になった
ファルカも100年ほどで最初の仲間と別れた
同じ相手と暮らすのは1世紀が限界なのかな
ブランカもそろそろ90歳になる
この新シリーズはファルカ、ブランカどちらかの死亡エンドかも知れない

271花と名無しさん2018/07/02(月) 09:33:56.08ID:ncrB25aH0
個人的に、ファルカには別れた妻がゴロゴロいる展開を期待してたんだけど、意外に純情一途だったねファルカさん

272花と名無しさん2018/07/02(月) 09:44:57.79ID:yXu4KINY0
>>202
なるほど。この書き込みを読んで、
太古のルチオ一族が吸血鬼たちのルーツなのかな、
とふと思ったよ。長く生きていく間に何かが変質(進化w)して、
ポーや何やらのクランに分かれていったとか妄想

で、原種(ルチオ一族)は原種でそのまま生き残っている
しかしルチオの女性たちは、
結婚時などに「変な遺伝病のある一族!」と毛嫌いされなかったのかな
まぁルチオの女性が子孫を残しても普通の人間しか産まれないから問題ないけど

273花と名無しさん2018/07/02(月) 09:51:57.17ID:yXu4KINY0
>>216
緑の髪→みちるさん
という連想をするのはきっとここでは少数派w

>>230
蚊が好む条件は、
「体温が高い」「二酸化炭素排出量が多い」だそうですよ。
アルコール摂取しているとこの状態になりやすい、というだけでしょう
煙草は知らんが、血管細くなって体表の温度は下がるかもw

274花と名無しさん2018/07/02(月) 10:21:43.40ID:ncrB25aH0
>>273
たばこはやめたほうが
肺ガンリスク以外にも肺気腫になったら二酸化炭素が体内から排出できなくなりますよー

275花と名無しさん2018/07/02(月) 12:16:00.91ID:Vm7FuLm40
>>271
ダイモンに吸われて嫁と子の何人かは死んだのかもな
ファルカは貯金箱として何度も利用されたらしいし
ブランカ死んだらファルカ自殺しそうだし、もしアラン復活したらアーサーが治療役か

276花と名無しさん2018/07/02(月) 12:21:45.54ID:ZJNbcfhs0
ダイモンは人の弱みにつけ込んで、悪さしまくりな印象。
こんなのに頼っても、アランは復活しそうもないけどなあ。
エドガーは失ったものに執着して、ずっと苦しむ性質があるから
怖い展開だわ。

277花と名無しさん2018/07/02(月) 12:23:49.31ID:edkhchTx0
>>266
自分はカルメンにすごいエサ臭がするなと思った…けど
春の夢でも、何のために出てきたんだと思ってたアダムが
ラストじゃあんな重要?な立ち位置になったことを考えると
何とも言えない…

278花と名無しさん2018/07/02(月) 12:32:35.24ID:TtiXqdw20
ジュリエッタとカルメンは
サルヴァトーレさんが自分を犠牲にしても無事に帰国させると思う
普通の人間でも自分の弱点押さえられたら責任の重い役は降りなければ、と考えるだろうし

279花と名無しさん2018/07/02(月) 12:32:49.31ID:5xIDfaqC0
ノアとアダムには是非バンパネラ・ハントを読んで欲しいな
もしオービン卿の本が売れて世界中でヒットしたらエドガーはポーツネルの苗字を捨てるかも知れない
クエントン卿の養子になるかも

280花と名無しさん2018/07/02(月) 13:32:20.19ID:c/VsH9Mf0
>>262
春の夢未読なの?

281花と名無しさん2018/07/02(月) 14:41:31.79ID:g60BdpxO0
>>275
春の夢ではファルカの台詞で、
ファルカを仲間に入れた男と100年いたが
あまりにファルカが無茶ばかりするので
とうとう別れた。と、ある。

あ、ファルカは少なくとも、この時点では
ダイモンの事を「男」と思っていたみたいね。

282花と名無しさん2018/07/02(月) 14:50:42.87ID:edkhchTx0
普通に男だろう

と思うけど

283花と名無しさん2018/07/02(月) 15:07:01.65ID:PVzfYese0
ルチオ一族の謎が謎のままなので
いろんな想像が飛び交って面白いわ

284花と名無しさん2018/07/02(月) 15:08:24.17ID:PVzfYese0
>>269
アランって二度寝好きそう

285花と名無しさん2018/07/02(月) 15:17:25.68ID:PVzfYese0
>>276
>エドガーは失ったものに執着して、ずっと苦しむ性質があるから

ああ、そうだ。
そうだね。
あんまり前向きな性格じゃないよね。
エドガーの悲劇は愛人の子として生まれ落ちた時から始まってるしね… (´・ω・`)
イギリスの19世紀以前のお話とか読むと 、とにかく私生児は社会的にダメなんだよね。
そこまで排斥する?って言うぐらい。
日本て側室の子でも(セカンドポジとしても)おkじゃない?
でも欧州って絶対にダメなんだよね。
ま、そのために国の宗教変えちゃうぐらいだし
キリスト教って怖い

286花と名無しさん2018/07/02(月) 15:21:29.55ID:CXLnMq9E0
ナポリのルチオ一族でイギリスに渡ったのが分家のオットマー家で
ダンには子供がいなかったからオットマーの系統は
あの小太り性格悪の親子しかいなくなっちゃったね
なんかいやだわー
誰か「望みます」って返事しちゃってるかな?
しかし働き盛りで男手を亡くす家系がよく途絶えたかったね
嫁姑が仲悪かったら即詰みだと思う

287花と名無しさん2018/07/02(月) 15:26:54.75ID:PVzfYese0
>>262
まあ、ちょっと混乱するよね。
ポーシリーズのファンはこの作品の中では「吸血鬼」のことを「バンパネラ」って言うんだと思ってた人はいるんじゃない?
私はずっとそう思ってたよ。
(萩尾先生が創り出した「吸血鬼」を指す言葉だと思ってた。以前にこれ書いたら、先生以前にも「バンパネラ」と言う言葉を使った作品(小説?)があったと教えてくれた人がいたわ)
でもファルカのセリフでポー一族特有の呼び方のように言ってたね。
それもポー一族同士間での呼び方というか名付け方と言うか…。

288花と名無しさん2018/07/02(月) 15:39:27.43ID:s57G+92Q0
梅雨明けすると日中外に出るのが本当に辛くて生活が夜型になるんだけど
いっそバンパネラになりたいわ

289花と名無しさん2018/07/02(月) 15:48:29.89ID:COuG1ZSd0
>>286
でも祖母に日傘を差してあげながら歩いていたりして優しい所もあるよ
叔父の遺体に悪戯した息子を叱ったりもしていたし
周囲の人間に対して意地が悪いのではなくエリート路線から脱落した身内に対して
辛辣なのかも
出来の良い僕と自分で言うからには子供の頃から学業だけではなく、公の場でも優等生だったんだろうし

290花と名無しさん2018/07/02(月) 16:10:48.88ID:Z1cZ3rsr0
>>281
その台詞を全部真に受けたエドガーはアラン渡すの嫌でズバズバ言ったけど結局クロエに追われてパリに行ったじゃん…
アランやブランカをダイモンから離そうとする理由もないと思う

291花と名無しさん2018/07/02(月) 16:16:56.13ID:g60BdpxO0
>>282
男だろうとは思うけど、
性的未分化は萩尾御大の18番だから。

292花と名無しさん2018/07/02(月) 16:21:57.75ID:g60BdpxO0
>>290
ごめん、意味がわからない
もしかしてアンカー誰かと間違ってる?
自分は、ダイモンの方から別れていったと
ファルカの台詞があったと
>>281で書いたんだけど。

293花と名無しさん2018/07/02(月) 16:43:11.85ID:COuG1ZSd0
ダイモンのお兄さんも同じ吸血鬼なのかな?
冒頭の語りかけはそんな感じだったな
普通の人間の人生を全うして死んだのならあんな言い方はしないと思うし
兄弟揃ってキングの血でバンパネラしたのかも

294花と名無しさん2018/07/02(月) 16:47:41.57ID:OgPo59Nl0
>>275
>ファルカ自殺しそう

それはありえないと思う。
根拠ないけど。

295花と名無しさん2018/07/02(月) 16:48:04.17ID:COuG1ZSd0
>>291
普通の身体では無さそうだよね
フロルみたいな性的未分化か、両性具有か、去勢されたカストラートか
他人の肉体を次々と渡り歩くメーテル体質か

296花と名無しさん2018/07/02(月) 17:00:18.06ID:Srsy45rv0
>>292
単行本派の方?だったらごめんね
ユニコーンでは、今のところ三人のキャラがはっきりとダイモンを警戒する描写があったので

297花と名無しさん2018/07/02(月) 17:00:25.87ID:SiKzAABC0
春の夢で名前が挙がったオットマー家の男子達のうち「生き返った」のは結局ダンだけなのかな

298花と名無しさん2018/07/02(月) 17:08:35.77ID:g60BdpxO0
>>296
いや、雑誌買ってる。
ダイモン警戒って、ファルカとシルバーと
あと誰の事?

299花と名無しさん2018/07/02(月) 17:12:41.42ID:Vm7FuLm40
サルヴァトーレが大老とダイモンは不仲、個人的な恨みとか言ってる

300花と名無しさん2018/07/02(月) 17:13:16.86ID:COuG1ZSd0
>>297
まあ人間以外の別の生き物になるなんて言われたら大半が断るわ
先代も断ったのは血縁関係の無い赤の他人の嫁だし
ダンも実母だから望んだのであって妻のサブリナの立場なら断っていただろうし

301花と名無しさん2018/07/02(月) 17:42:29.36ID:s57G+92Q0
なんで母なんだろうね
妻は死に目の時にたまたまいなかったから?

302花と名無しさん2018/07/02(月) 18:01:43.80ID:3XMvvzSu0
>>301
妻だったら一緒に
ってことにならない?
ややこしいから親に聞くとか

303花と名無しさん2018/07/02(月) 18:03:05.54ID:p3BMbLD50
>>301
ダンの父親の蘇生を断ったのが妻だったからじゃないの?
妻よりも母親の方が断らなさそう
サブリナは軍で仕事をしていて留守だったと言うのもあるけど仮に居たとしても断ると思う

304花と名無しさん2018/07/02(月) 18:35:31.55ID:g60BdpxO0
>>299
つまり大老?
大老はダイモンの事なんか
相手にしていないんじゃないの?

305花と名無しさん2018/07/02(月) 19:04:40.70ID:ZttNVW1x0
ファルカがエドガーを壁抜けさせた時に言った行方不明になった奴もいるってのが気になる
あれ普通に考えてファルカが仲間にした子供だろうけど何気に酷くない?
次元の狭間にずっと一人でさ迷ってるのか
魔界水滸伝にそんなエピソードがあったけどかなり恐ろしかった

306花と名無しさん2018/07/02(月) 20:29:46.66ID:knLswy410
>>287
すみません。まさにそう思いこんで勘違いしてました。春の夢読み返したらファルカが説明してくれてました…。

もともとバンパネラって呼び名自体がモー先生の勘違いから生まれた言葉ってどこかで読んだので、新シリーズではわかりやすいように吸血鬼って呼び方の方が一般的な感じに変えられたのかな…と思ったり

307花と名無しさん2018/07/02(月) 20:30:33.54ID:3XMvvzSu0
>>305
いや子供かどうかは今んとこわからないと思うけど
釣りか〜?

308花と名無しさん2018/07/02(月) 20:31:23.43ID:IUxHBGtS0
>>305
普通に考えたら子供の体格のエドガーは無事だったし
腕を掴める子供なら大丈夫じゃないのか?
SFより現代の方がよっぽどこわい

309花と名無しさん2018/07/02(月) 20:38:52.10ID:ncrB25aH0
何気にルチオの一族って男より女のほうが悲惨な気がする
男は一年くらい苦しむけど、死ぬか永遠に生きるかは他力本願でいい
女の人は断っても受け入れても一生葛藤があるだろうな しかも受け入れても添い遂げられるわけじゃなくて、結局永遠に別れなければならない

310花と名無しさん2018/07/02(月) 20:41:07.32ID:s57G+92Q0
>>302
なるほど〜

もし夫が不治の病でサルヴァトーレが現れたら自分ならどっちをのぞむかな?
夫が死んでお別れを選ぶか
夫だけ不老不死になってお別れを選ぶか...

311花と名無しさん2018/07/02(月) 20:49:20.07ID:PVzfYese0
>>306
「バンパネラ」だったからかつての乙女たちはときめいたのであって、ってねw

ブランカはポーではないから「バンパネラ」ではないので「吸血鬼」ってエドガーは言ったのかな?

312花と名無しさん2018/07/02(月) 20:55:25.24ID:f/PKtBxw0
>>308
SFより
現代より
熱いお茶が一杯こわい。

313花と名無しさん2018/07/02(月) 21:01:37.50ID:BUo9WiWk0
>>308
エドガーは慎重な性格だし恐る恐るだったけどアランやそれより小さい元気な子供はどうかな?
ファルカの手を離して自分一人でさっさと行ってしまう可能性もあるし
予想外にパニックを起こして慌てて振り切ってしまう可能性もある

何しろ仲間にした子供全員を死なせてしまう油断の多いファルカだよ

314花と名無しさん2018/07/02(月) 21:09:37.04ID:YPCXX53Z0
>>288
わたしは暑さと湿気と紫外線に弱い

ルチオ一族が始めの者たち で大老が一族の運命を決めた者 なのかなーと妄想

315花と名無しさん2018/07/02(月) 21:12:12.78ID:IUxHBGtS0
>>313
そうだね〜完全同意、ファルカのパートナーもたぶん死ぬよね
ファルカは悪魔も真っ青のウンコ野郎の人外だねえ!
子供たち可哀想だね萩尾先生がファルカ殺してくれるといいね

316花と名無しさん2018/07/02(月) 21:17:03.20ID:BUo9WiWk0
>>314
それならそれで何らかの文献が残っていそうだし
空っぽの棺にいつか誰かが気付いてもおかしくない気がする

317花と名無しさん2018/07/02(月) 21:19:39.06ID:M0Ia84q10
>>310
私は絶対望まない。夫を殺しても飽き足らないほど憎んでいたら望むけど。

318花と名無しさん2018/07/02(月) 21:20:04.01ID:3XMvvzSu0
>>310
そんなんわかんねーっすよ!
本人に聞いてくれー!
って言いそう…

でも逆に相手から
「不老不死選んどいたしね!」
って言われたら
意識が異次元に行くね

319花と名無しさん2018/07/02(月) 21:39:50.10ID:Cgx1G2Rt0
>>309
そこでバンパネラの女とパートナーになればいいんですよ
お見合いすればいいのに
つかオットマーさんちは男性だけで生きていかないといけないの?
あれ一回死んでお葬式したような記憶があるけど
バンパネラにしたんだと思ってた
つまりオットマーさんたちは
寝る病気からバンパネラになっただけだと

320花と名無しさん2018/07/02(月) 21:43:55.67ID:3XMvvzSu0
>>312
林家ポー

321花と名無しさん2018/07/02(月) 21:50:02.37ID:BUo9WiWk0
キングが仲間に選ぶ基準て何だろうな
エドガーはキングが選んだ相手じゃなく伴侶の忘れ形見みたいなもんだし
老ハンナは多分性格と相性
ダイモンは何が気に入られたんだろう
歌声?

322花と名無しさん2018/07/02(月) 21:50:25.67ID:IUxHBGtS0
子供が男で40半ばになる度に来る先祖を名乗る男か
うちは江戸時代中期までたどれるからあんた誰?と聞いてみたい

323花と名無しさん2018/07/02(月) 21:50:46.07ID:SIBZgd000
ピンク色の服で全身固めて登場

324花と名無しさん2018/07/02(月) 21:53:56.57ID:s57G+92Q0
望むか望まないか
そんな大事なことまず本人に聞いて欲しいよねぇw
不老不死を選ばれたら複雑だなぁ

あと一族になったらどうなるのか
自分は何をして行きて行くのか
もう少し詳しく教えて欲しいわ
望むと答えたお母さんはどこまで本人や一族と関われるんだろう

325花と名無しさん2018/07/02(月) 22:05:29.47ID:BUo9WiWk0
>>324
カーニバルの度に会えるんだろう
ポーの方が秘密厳守だし慎重だな
ルチオ一族はちょっと緩いと言うか危険だ
妻や母親が他の身内や友人知人にベラベラ喋ったらどうする気だ

326花と名無しさん2018/07/02(月) 22:14:55.21ID:3XMvvzSu0
>>323
ヤダかわいい
でもギャグ的には
「血ぃ吸うたろか!」なんだよねえ

327花と名無しさん2018/07/02(月) 22:19:12.43ID:gjjcxS//0
>>323
それぺーかパーだからw

328花と名無しさん2018/07/02(月) 22:21:47.08ID:YPCXX53Z0
>>325
あたまがおかしいと思われるだけで案外 無問題かもよ
話したところで信じてもらえない もちろん能力もろもろは見せない前提で

329花と名無しさん2018/07/02(月) 22:59:17.33ID:PVzfYese0
>>325
芸術を愛する奔放なイタリア系のルチオ一族と、
質実剛健のイギリスに根を下ろしたポー一族の国民性(?)の違いみたいなもん?

330花と名無しさん2018/07/03(火) 00:42:41.14ID:SoRD+zYM0
サルヴァトーレは1944年の時点で
200年前に生まれたオットマー家の先祖なのに
1890年のコンサートに大老が来たことは
伝聞でしか知らないのだろうか?
エステルのことをごまかすための方便かな

331花と名無しさん2018/07/03(火) 01:24:20.75ID:ramOO9z60
>>330
・サルヴァトーレがコンサートを仕切るようになったのは
1890年以降だった
・サルヴァトーレは裏方スタッフなので当日忙しく
大老ポーが客席に来たことに気がつかなかった
・大老ポーは気づかれないようにそーっと立ち見で見に来て
紫の薔薇でも置いてそーっと帰っていった

の、どれか
つーか大老ポー、自分の一族放置して何してんの?
愛想尽きちゃったの?

332花と名無しさん2018/07/03(火) 01:32:27.37ID:SoRD+zYM0
紫のバラ爆笑
「あなたのファンより」by大老ポー

333花と名無しさん2018/07/03(火) 04:12:51.65ID:zvoIVoQI0
>>331
だから大老ポーは水戸黄門なんだってば
ヨーロッパ中を漫遊して歩いて
水戸には滅多に帰らないの

334花と名無しさん2018/07/03(火) 05:08:32.18ID:iZln6s2C0
東ニ病気ノオットマーアレバ イッテカンリヲシテヤリ 

西ニタオレタ母アレバ ソットサリゲナクササエテヤリ

ミンナニキングポートヨバレ ホメラレモセズ クニモサレズ

サフイフキングニ ワタシハナリタイ

335花と名無しさん2018/07/03(火) 06:08:50.32ID:Jy0/1/ei0
>>334
キタニ タオレタ ハンリョ イレバ オキテ ノゾミヲ カナエテ ヤリ

ミナミに ボウソウ シタ テシタ アレバ イッテ ヒモノニ シテヤリ

が抜けている

  

336花と名無しさん2018/07/03(火) 11:25:55.78ID:KcXSAmQL0
>>300
実母とか妻とか立場の違いではなく、
3度めだったからじゃないか?
同じ息子でもダン母は上の子のとき(2度め)は断っている

337花と名無しさん2018/07/03(火) 12:13:36.86ID:5e7Q2Ee90
死にそうな時に、家族と医師との間で交わされる会話。
まだまだ延命して、頑張らせますか
それともこのまま自然に亡くならせますか。
本人に意思確認するすべは無し。

オットマーさんちで起きたことは、結構身につまされるわ。

338花と名無しさん2018/07/03(火) 13:26:12.36ID:y6KcLhE20
>>337
シールやカードで身内が誰も意思表示してないってこと?
まあ人外コース希望はないと思うが…

339花と名無しさん2018/07/03(火) 13:35:53.58ID:KU+wHoAc0
日頃からご家族でよく話し合っておかれることをおすすめします

340花と名無しさん2018/07/03(火) 14:37:28.02ID:Jy0/1/ei0
ファルカはアラン達を一目で仲間だと見抜いたけど
ダイモンは確信無さそうだった
能力的にはダイモンの方が上の筈なのに

341花と名無しさん2018/07/03(火) 14:44:07.61ID:7WEg10Ex0
エドガーは常に只者じゃないオーラ発してるけど
アランは一人でいると普通の男の子っぽいんじゃないかな

342花と名無しさん2018/07/03(火) 14:45:08.82ID:4WP/aroP0
ファルカの時はエドガーが一緒だったからでは

343花と名無しさん2018/07/03(火) 14:49:14.03ID:wTjeRTzUO
ああ、エドガーとダイモンはローレルの香りがするからか

344花と名無しさん2018/07/03(火) 15:08:20.37ID:Lb8WSqIB0
そう
ダイモンが一緒なのでブランカもジュリエッタたちをエドガーと間違えた

345花と名無しさん2018/07/03(火) 15:30:12.87ID:9GkwXvUS0
>>268
人間の生命力弱い子はバンパネラになってもやっぱり弱そうな気もするわ
ファルカの拾ってくる子みんなそんなんで生き延びられないんじゃないか

346花と名無しさん2018/07/03(火) 16:08:43.79ID:Jy0/1/ei0
>>344
でも声で分かりそうだけどね
体臭だけでなくダイモンの声とエドガーの声は似ているのだろうか
アクセントもまるで違いそうなのに
ダイモンの母国語はイタリア語ぽいし
エドガーはクイーンズイングリッシュだろうに

347花と名無しさん2018/07/03(火) 16:09:29.28ID:NQznrSdC0
しかしそんなに簡単に死ぬもんかねえ
確かに医学や衛生面では今とは比べるべくもないけど交通事故は少ないだろうに

348花と名無しさん2018/07/03(火) 16:26:34.07ID:Lb8WSqIB0
孫世にも特有の香りが有るとしたら
アラン メリーベル シーラ ファルカ は
同じ香りって事になって


『僕はメリーベルの代わり』って
ますますアランが拗ねるんだろうな

349花と名無しさん2018/07/03(火) 16:29:47.03ID:UByP9N2X0
子供たちが全部十才くらいのままで何百年も生きたらエドガーたちは目立たないだろうし
ファルカが子沢山になるとアランの世話頼みづらいと思う
作中では子供が消える方が話を動かしやすいからじゃないの?

350花と名無しさん2018/07/03(火) 16:32:20.45ID:8QN4JQQw0
それを言ったら
このスレで議論されていることの9割が
話を動かしやすいからじゃないの?で片付いてしまう件

351花と名無しさん2018/07/03(火) 16:33:48.98ID:Lb8WSqIB0
寝ぼけたエドガーが間違えたりしたら
また痴話喧嘩が始まるるんだろうな

352花と名無しさん2018/07/03(火) 16:38:03.48ID:UByP9N2X0
>>346
声も、複数の若い女の子の方が響くと思う
私も香りだと思ったけど面子が違い過ぎるから
素人?プロ?と上がり症のジュリエッタの気持ちを揺さぶるためと
ブランカも初めてで緊張してる様子を入れるためかな、と思って読んでる

353花と名無しさん2018/07/03(火) 16:39:45.49ID:UByP9N2X0
>>350
ごめん…そうですね

354花と名無しさん2018/07/03(火) 16:44:02.19ID:ramOO9z60
ファルカは子どもの我儘を放置し過ぎてしまって
普通の人間なら「子どもだけでそんな事危ない」て事
許しちゃうのかな
危険な行為や治安の悪い場所に行っちゃうとか
不老で致命傷じゃなければ死なない身体になったら
10歳くらいの子どもが死への危機感なくなるのはあり得る

355花と名無しさん2018/07/03(火) 16:48:14.11ID:5TvK1Zyn0
ファルカの中で子供のボーダーってやっぱり14くらいなのかな
16だと嫁なようだし

356花と名無しさん2018/07/03(火) 16:51:13.00ID:SoRD+zYM0
エステルさんの兄さんって
サルヴァトーレとどういう知り合いだったんだろう

357花と名無しさん2018/07/03(火) 17:05:26.42ID:h7D+sBaG0
>>354
11か12になって不死というよりこのまま止まって

358357続き2018/07/03(火) 17:08:24.65ID:h7D+sBaG0
何も変わらないと深く理解したら錯乱しそう

359花と名無しさん2018/07/03(火) 17:24:07.34ID:LMCiIWRc0
>>291
音域はメゾ(ソプラノ)らしいから女声。去勢したカストラートとか両性具有?

360花と名無しさん2018/07/03(火) 17:40:18.45ID:u+IU6m2B0
>>359
カウンターテナーが女声のソプラノ・メゾソプラノ・アルトパートを歌うことはよくあるから
カストラートかどうかはわからないよ
歌手としての去勢であるカストラートが成立したの16世紀くらいだから、
それより以前から存在してるっぽいダイモンが去勢されてから
バンパネラになったとしたら
歌以外の目的で去勢されたんじゃないかなと思う

361花と名無しさん2018/07/03(火) 18:37:58.42ID:8GI1InEl0
0173 花と名無しさん 2018/07/01 02:05:05
やっと読めたー!
ダイモンがメゾのパートということは、やはり女かな
0175 花と名無しさん 2018/07/01 03:06:40
ダイモンが昔の人であることを考えるとちょん切っててもおかしくない
0176 花と名無しさん 2018/07/01 03:18:25
まさかのカストラート説
でも切るのは竿じゃ無くて玉の方だよね
0181 花と名無しさん 2018/07/01 07:12:37
>>175
カストラートか
0218 花と名無しさん 2018/07/01 16:12:53
>>177
誰に対してレスしてるのか知らないけど
ダイモンは男か女か去勢済みの歌手かと言う流れで
何故エスエル兄妹で妄想云々の話になるのか分からない
0295 花と名無しさん 2018/07/02 16:48:04
>>291
普通の身体では無さそうだよね
フロルみたいな性的未分化か、両性具有か、去勢されたカストラートか
他人の肉体を次々と渡り歩くメーテル体質か

362花と名無しさん2018/07/03(火) 18:48:24.54ID:P50g4fRQ0
既出だけど
バルカロールのメゾは過去のコンサートでエステルの兄がエステルと
普通にデュエットして歌ってる訳で
メゾを担当するからってダイモンがカストラートである必要はないよね

ちなみに
>1878年に、英明で知られた時のローマ教皇レオ13世が、人道的見地からこれを禁止させた。
そうだからエステルの兄もカストラートだったのかも!とか言わないでねw

363花と名無しさん2018/07/03(火) 18:54:07.25ID:yfwHLJ3d0
10歳くらいの子供の頃から
怪我しても痛みはなく傷もすぐ治るとなるとなると
死に対して人間より油断するのかもしれないね

364花と名無しさん2018/07/03(火) 18:59:13.12ID:P50g4fRQ0
ちなみにカストラートが一般化したのは1550年 - 1600年ごろのローマと言われていて
>1650年ごろから1750年ごろにかけてヨーロッパ各地でそのピークを迎える。
だそうだし、人道的見地から禁止されてる現代にカストラートがいたらさぞ目立つだろうね

再三プロなのでは?と疑うジュリエッタに対してダイモンは自分は単なる音楽愛好家だと否定してる
もしカストラートだったとしたら、どう見ても素人という言い逃れは出来ないけど

365花と名無しさん2018/07/03(火) 19:40:30.29ID:ZxVo0DIL0
>>352
バンパネラにとっては声よりも気配のほうが濃厚に感じるんじゃない?

366花と名無しさん2018/07/03(火) 19:45:16.91ID:iSNVp2pR0
>>364
現在の歌手では再現出来ないらしいね
少年期のソプラノに大人の肺活量とかで

とてもいけない考えだけど
カストラートの歌声聞いてみたい

367花と名無しさん2018/07/03(火) 19:58:27.36ID:zvoIVoQI0
>>365
ブランカは単に、久しぶりに会う初恋のボーイフレンドを心待ちにしてたんでないの?
ファルカはパートナーだけど、初恋のエドガーはやっぱり特別なのよ
それで、ついフライングしちゃったと

368花と名無しさん2018/07/03(火) 20:10:05.07ID:Lq3fEI5Q0
ダイモンの歌にしろ、ファルカのバイオリンにしろ
練習時間と経験だけはとてつもなく重ねてるものね
音楽学校の生徒ぐらいでは太刀打ち出来なそう

しかしブランカとジュリエッタの造形が似てるのが気になるな
ついでに言えばサルバトーレさんとオットマーおじ様も
下まつげで見分ける感じだけどそこはまあ先祖子孫だから
ブランカとジュリエッタは何か話の展開に必要で似せてあるのかな?と深読み。

369花と名無しさん2018/07/03(火) 20:10:36.04ID:jSl9eVil0
>>365
ダイモンとエドガーは共に大老直系だから
気配は似てるか、同じなのかもね。

370花と名無しさん2018/07/03(火) 20:35:16.03ID:ramOO9z60
ルチオ一族は血縁者のみだからなぁ
全員45歳前後で似たような顔の男の人達ばかりが
ずらっと10人くらい並ぶと圧巻だろうな

371花と名無しさん2018/07/03(火) 20:47:30.57ID:+Sic2bgu0
大老が来た伝説のある1890年って、ダンおじさんの父親が亡くなる前年なんだね
サルヴァトーレさんはスカウトに往復してたのかも

372花と名無しさん2018/07/03(火) 21:03:22.08ID:Jy0/1/ei0
>>366
確かどっかで聴ける
一番全盛期のファリネッリの時代ではなくカストラートの人気が廃れて人数少なくなった頃のものだから
正直そんなに上手くは無い
掠れたおばさんみたいな声だった
聴いたらガッカリするかも

373花と名無しさん2018/07/03(火) 21:11:11.82ID:yfwHLJ3d0
>>371
1890年ってポーツネル家消滅あたりの年だったかな?
続編スタートで点と点が結ばれて行く感じたまんないね

374花と名無しさん2018/07/03(火) 21:13:51.44ID:+Sic2bgu0
>>347
ダイモンはファルカのこと気の貯金箱にしたんでしょ?
チョイと来て死にかけるほど搾り取って、何十年も眠ることが何度もあったとか言ってたし
何十年も放置されたら、まだ世渡りできない子供が散るの仕方ないと思う

375花と名無しさん2018/07/03(火) 21:22:43.35ID:eLXEExiZ0
米良さんみたいな感じではないのかな?
映画「オルランド」のラストの歌声もそれっぽいかなと
思ったけど普通の人のだった。ゲイの方らしいけど。

376花と名無しさん2018/07/03(火) 21:25:31.81ID:CB2lPtfZ0
>>370
みんなして黒い司祭服きてね
うっかり紛れ込んだ観光客に気付かれたらリド島に面白い修道院があると噂になってしまうよ

377花と名無しさん2018/07/03(火) 21:49:51.12ID:Jy0/1/ei0
オットマー家の歴史は200年
その内の何人の男が仲間になったんだろう
全員45歳前後で死ぬなら5世代位だけど

378花と名無しさん2018/07/03(火) 21:58:00.50ID:ySONzNkH0
>>372
私も珍しくテレビ(NHK)で放送していたのを聞いた。
最後のカストラートと言われていた人の老齢になってからの録音で、録音自体も古くて雑音多くて聞きづらいものだった。

379花と名無しさん2018/07/03(火) 22:20:03.07ID:R62Ru9RR0
エステルの兄ちゃんには娘がいるのに また去勢歌手ハアハアが始まった

380花と名無しさん2018/07/03(火) 22:30:47.42ID:CB2lPtfZ0
司祭服って書いたけどよく考えたら修道士だからちょっと違うよね
薔薇の名前の主人公達みたいな服装が思い浮かぶけど今時あんなのは着ていないだろうな

381花と名無しさん2018/07/03(火) 22:35:59.62ID:Jy0/1/ei0
>>379>>177だと思うけど
ダイモンの正体について皆で推測しているのに
何で無関係なエスエル兄妹の話に結び付けるのか素で分からん

382花と名無しさん2018/07/03(火) 23:00:15.16ID:CB2lPtfZ0
誰もハアハアなんてしてないしね
>>379が過剰に反応してるだけでは?

383花と名無しさん2018/07/03(火) 23:26:34.18ID:4EmxU+n20
>>380
修道士の服装薔薇の名前から変わってないよ
修道会によって服の色のか違ったりする
ただ頭のトンスラ(真ん中丸く剃るやつ)はしなくなった

384花と名無しさん2018/07/03(火) 23:26:57.44ID:wTjeRTzUO
>>380
薔薇の名前はドミニコ派修道院に来たフランチェスコ派修道士が、探偵活動やる話で
20年前フランチェスコ派総本山のアッシジに行ったら、映画の主人公と同じ服装してたわ
日本人修道士もいてフード付の荒い麻の長衣の腰をロープで結んだ服装で案内してくれた
ドミニコ派の服は少し違ってフードなしだったと思うけど、現代も同じかはわからない

385花と名無しさん2018/07/03(火) 23:45:26.87ID:+Sic2bgu0
私はダイモンの目的に興味はあるけど正体はまだ先でいい
皆じゃない

386花と名無しさん2018/07/03(火) 23:51:10.44ID:7WEg10Ex0
>>371
1889年にアーサーが死んで、おそらくパンパネラになってる
大老はアーサーがバンパネラになったことには関わってないのかな

>>373
ポーツネル家消滅は1879年だよ

387花と名無しさん2018/07/03(火) 23:57:31.58ID:+Sic2bgu0
>>386
ありがとう!すっきりした

388花と名無しさん2018/07/03(火) 23:59:21.43ID:pNCu5uIT0
1879年はアランがログインした年でもある。

389花と名無しさん2018/07/04(水) 00:12:45.58ID:80Gudlad0
男爵夫妻とメリーベルが死んだのもクリフォード医師が死んだのも
ジェインが狂ったのもリデルの両親と御者が死んだのも、盗賊が全員死んだのも
村の娘が死んだのも全てはケイトリンを逃がした事から始まっている

390花と名無しさん2018/07/04(水) 00:18:21.34ID:80Gudlad0
>>386
グール化したエドガーを薔薇だけで回復させたとは思えないし
アーサーだけの力で回復させようと思ったらアーサーがゴールドみたいになった可能性もあるな
でもアーサーがキングの血を貰っていたのならアランの回復にわざわざファルカを呼ばんでも
アーサーの所に行けば良いのだからキングは関わっていないと思う

391花と名無しさん2018/07/04(水) 01:07:35.69ID:NkqmL04C0
>>388
生まれる100年前だわ

関係ないけど
ゲゲゲの鬼太郎の予告を見るたび 鬼太郎の声のひとが自分にとってのエドガーに近い感じがする

392花と名無しさん2018/07/04(水) 01:14:59.02ID:zkqlnw9o0
>>384
まあ素敵
フランチェスコ派ってとにかく清貧を重んじる宗派だからかな
今じゃ下手すりゃコスプレになっちゃうね

393花と名無しさん2018/07/04(水) 01:35:43.13ID:/1JS2SgF0
>>389

エドガーとメリーベルが(および男爵夫妻も?)ポーの村に20年足らずしかいなかったというのが「春の夢」の一番の驚きだった
じゃあエドガーとメリーベルはバンパネラになって100年近く、あちこちさまよっていたのかと

394花と名無しさん2018/07/04(水) 06:02:28.89ID:XLmoVKjc0
老ハンナの言っていた腹を空かせた無分別なポーって誰だったんだろうな
シーラの一族の儀式には12人のポーがいたけどあの中にはいなかったのだろうか
だとするとスコッティの村にはお館に住むポー以外のポーがうろついている事になる
クロエの一派が時々様子を探りに来ているのだろうか

395花と名無しさん2018/07/04(水) 06:31:57.06ID:g3WMOp/H0
ダイモンの正体が女かどうかって「みんな」で推測してるの?
兄さんは置いといて旦那を過去にバンパネラ化してまだ生きてるか、とかか…
親しめるのは誰もいない(意訳)ってモノローグあるし仲間や近縁の人はとりあえずいないらしいが
新シリーズに無関係なエスエルって旧ポーや他の萩尾作品のキャラでいたっけ、教えて
サルヴァトーレも噂を聞くくらい
大老と敵対を続けてるなら
クロエやシルバーが比較にならない後継者、責任者候補だったろうと想像してる

396花と名無しさん2018/07/04(水) 06:36:47.82ID:rgPo19gb0
>>395
話が進めばわかるよ
あれこれ推測するのも楽しみの一つだけど
いい加減その話題お腹一杯なんだよね

397花と名無しさん2018/07/04(水) 06:37:12.54ID:g3WMOp/H0
>>394
クロエってこの話の時点で何やってるんだろうね
エドガーたちリラックスしてるからあのままではないと思うけど

398花と名無しさん2018/07/04(水) 06:44:50.74ID:sTHnorLS0
>>381
ダイモンが女性であると推測できる根拠が、ホフマンの舟歌を歌うから、というだけなら、男性でも歌うでしょ、ということなのでは?
別にどっちでもいいけど、これまでの話では男性である描写しかないと思う

399花と名無しさん2018/07/04(水) 07:08:00.76ID:XLmoVKjc0
>>397
多分次々と犠牲者は増えている
村や小さな町の幾つかは全滅したかも
若い子ばかりを狙って次に登場する時はきっと15歳位の妖艶な美少女になって出てくる

400花と名無しさん2018/07/04(水) 07:42:10.80ID:G8vLG41a0
そしたら明るい5月にプロポーズするんだろうか

401花と名無しさん2018/07/04(水) 08:18:19.72ID:akUmfws+0
クロエは欲が深くて、足るを知らん感じだからなあ。
なんかエスカレートしてそうだよな。

ダイモンはサイコパスな性格で、他人の弱みにつけ込んで
引っ掻き回す感じかなあ。
人を魅了するような美しい外見でもなく
歌は美声で上手いが、小道具程度で
他人を惑わすようなレベルではないんじゃないかと。
悪魔的な性格が最大の武器。

402花と名無しさん2018/07/04(水) 08:39:05.86ID:YLZfdyLD0
>>373
フラワーズの付録に詳細年表つけてほしいわ
ジェローデルが村に迷い込んだ時期もぜひ入れて

403花と名無しさん2018/07/04(水) 08:57:09.91ID:h4Wc2bOS0
>>402
それは萩尾作品の関知するところではないと思う

404花と名無しさん2018/07/04(水) 09:43:46.06ID:8FxGy2Eo0
>>403
そういう意味じゃないけどねw

405花と名無しさん2018/07/04(水) 09:55:39.12ID:+0lZFxHp0
ジェローデルがポーの村に行ったっていう話があるの?
池田先生のパロディかオマージュ作品ですか?
それともポーとはまったく別の吸血鬼の村に行ったってこと?

読んでみたいので、収録されている単行本があったら教えてください。

406花と名無しさん2018/07/04(水) 10:07:21.35ID:PVqCCjTN0
ベルサイユのばら最新刊。
その前の巻で行方不明になっていたJ

萩尾さんに許可をとってポーの村に迷いこんでバンパネラになった設定に。
一こまだけ、池田筆エドガー(わりとこのスレでも好評だったかと)があるけど、具体的なエピソードはない。

407花と名無しさん2018/07/04(水) 11:14:09.94ID:ntTT2C4P0
エスエルって書く人
同じ人?

408花と名無しさん2018/07/04(水) 12:04:16.76ID:XLmoVKjc0
ダイモンは何をしたんだろうな
クロエですら破門されなかったのにキングに破門されるって余程の悪事か
100年間虐殺しまくったファルカを甘ちゃん呼ばわりする以上は
もっと大量の無差別大虐殺をやったんだろう
黒死病や天然痘を流行らせてヨーロッパの人口を激減させるレベルのやらかしを

409花と名無しさん2018/07/04(水) 12:35:56.80ID:rgPo19gb0
>>408
ファルカは変化して真っ先に
周辺の領主たちを殺しまくったと言ってるけど
100年ほどでダイモンと別れたのは
「あんまり無茶ばかりする」からで
別に100年間虐殺し続けたわけじゃないと思う

410花と名無しさん2018/07/04(水) 12:41:18.05ID:rgPo19gb0
ダイモンは知的タイプっぽいから
直情型のファルカのことを
こんな考え無しとはつきあってられない的に
見下して離れたんじゃないのかな

411花と名無しさん2018/07/04(水) 12:45:26.99ID:COwSd0X80
0885 花と名無しさん 2018/06/28 10:00:49
>>880
目覚めてから100年間も片っ端から見境なく殺しまくったファルカに
人間らしさが残っているとしたら別の意味で頭が壊れてると思う
100年てエドガーがバンパネラ化してアランに会う位までの時間だし
その間ずっと無差別に殺戮し続けていたらどんなまともな性格でもぶっ壊れる
そんなファルカの側に100年も居たと言うダイモンはメンタル強過ぎる
ID:HNqhwB5p0(2/3)
0886 花と名無しさん 2018/06/28 10:20:14
でも春の夢と今回に描かれているファルカには
そういう残忍さはまったくないよね
殺しまくった後、改心?する何かがあったんじゃないのか
エドガーに、妻子関連の復讐心について聞かれた時も
「この話はやめよう」って自制してた
ID:VIASQH630(1/3)

412花と名無しさん2018/07/04(水) 12:51:36.80ID:JeB7vPDr0
>>347
まだ成長期の人間を異質なモノに変えると、
何か支障が出るのかもしれんね
メリーベルやアランが弱いってのも、
実はエドガーのせいではなく成長期に変化させたからかもしれない
(エドガーは例外ってことで)

413花と名無しさん2018/07/04(水) 12:55:26.13ID:/1JS2SgF0
>>396
ダイモンの性別疑惑って、舟歌で女声パートやるってことだけだよね
ミュンヘンのカフェで歌った時も、男?女?みたいな反応もなかったし、考えすぎじゃないかなあって思う
ファルカもパリで女装して歌ってたし

414花と名無しさん2018/07/04(水) 13:04:53.77ID:IUmB628e0
ダイモンは単なるカウンターテナーだと思ってた

415花と名無しさん2018/07/04(水) 13:21:17.16ID:zkqlnw9o0
>>401
ダイモンは何かに囚われてる感じ。
ファルカもそうだし、そう考えていくとエドガーだってアランだってそうかな?って思えてきた。
永い年月を生き行くとそうなっちゃうのかな
人間だと寿命があって齢とともに人生観も変わって行くんだけど。
ま、バンパネラの実体験手記が現存しないからw、創造の世界の推測にしか過ぎないんだけどね

416花と名無しさん2018/07/04(水) 13:21:28.53ID:/1JS2SgF0
フィリップ・ジャルスキー(カウンターテナー)とナタリー・デセイ(ソプラノ)による舟歌
https://youtu.be/3uP5v_n0L38?t=91

ダイモンもこんな感じなのでは

417花と名無しさん2018/07/04(水) 13:24:42.30ID:NzqDDPCo0
卑怯なペテン師だろ
ジュリエッタを招待したのはルチオ協会ではなくダイモンが全部計画した罠
役柄とかけた自称ミューズ
別れたのじゃなくてファルカは利用され続けるのが怖くて逃げた
「親」に騙されたという恥辱は若輩のエドガーに話せなくて嘘をついた
現代のカフェでは、エドガーが同じように故人復活を餌に騙され利用されるのを止めたくて
過去に何度も殺されかけた事実を話した、じゃないの

418花と名無しさん2018/07/04(水) 13:27:40.20ID:XLmoVKjc0
>>414
男の高音てかなりの低身長のイメージだ
高身長の男は人体の各パーツ含めて喉仏が大きくなるから大体低音だし
でもエドガーと並んで立っていた時は結構デカかったな
エドガーが縮み過ぎたのか

419花と名無しさん2018/07/04(水) 13:33:51.98ID:/1JS2SgF0
>>418
カウンターテナーは裏声だから、地声は普通の男声の人も多いみたいだよ
>>416でリンクしたジャルスキーも長身だし

420花と名無しさん2018/07/04(水) 13:48:48.39ID:NzqDDPCo0
仕事する時に合わせて能力と体調を整えるのがプロだよね
四六時中完全燃焼したらすぐ燃え尽きてしまう

421花と名無しさん2018/07/04(水) 14:23:58.71ID:sTHnorLS0
>>411
ファルカはむしろダイモンにたきつけらて復讐に取り憑かれたんじゃないかと思う
100年殺戮を繰り返しても満たされない自分に気がついて、本来の子供好きのファルカに戻った 教育し損ねたってそういう意味ではないかと

422花と名無しさん2018/07/04(水) 15:25:30.17ID:pvlHoDQO0
人間らしさ 残忍さ って
吸血鬼なんだよ
仲間に対する情とエサ(人間)への気持ち違うだろうし
エサになってしまった城主に復讐心は有るだろうけど残酷とかはまるで無いと思う
エドガーだって最初こそためらったけれど
アランやメリーベルのためとなると大量虐殺だってやってのけるだろうよ
最初リデル見た時も『大した血の量じゃないな…』

423花と名無しさん2018/07/04(水) 15:28:19.87ID:pvlHoDQO0
ダイモンもエドガーも余りに無茶苦茶やる
危険なやつと思ったのであって…

424花と名無しさん2018/07/04(水) 15:31:54.15ID:I8QdoZRG0
>>413
いや先月の初登場時から
なぜか女疑惑が持ち上がってたよ。
で、今月メゾってことが分かってまた盛り上がってるみたい

自分は普通に男だと思ってるけどね

425花と名無しさん2018/07/04(水) 15:35:32.52ID:wkaS/XS60
>>424
おしゃまさんっぽい見た目だったからかね
まあ男でも女でもどっちでもいいやw
性別が物語に関わってくるなら描かれるだろうし
そうじゃなきゃファルカが語ってた通りに男だろうし

426花と名無しさん2018/07/04(水) 15:40:18.71ID:ep2XTdLE0
白濱亜嵐はエドガーに似てると思ってる
髪型が

427花と名無しさん2018/07/04(水) 15:58:12.78ID:I8QdoZRG0
ファルカが春の夢で言ってた
クラッチクラッチポルカって何の曲のことなんだろう
シュトラウスに「トリッチ・トラッチ・ポルカ」ってのがあって
そればっかヒットするんだけど

428花と名無しさん2018/07/04(水) 16:17:32.19ID:3F4rr8pr0
>>427
普通に誤植だと思って読んでたw

429花と名無しさん2018/07/04(水) 16:40:45.29ID:E6DBY5aB0
>>425
それだわ>おしゃまさん…ずっと何に似てるんだろうと思ってた
先月から、ダイモンは女性的な感じがするよね、とここで言われてたけど
あくまで「女性的な見た目の男性」という話だと疑ってもいなかったわ

ところで、ダイモンは特にそう描かれてるんだろうけど
最近の萩尾先生の描く顔は鼻が太いのが気になるんだよなぁ
「美しい音楽が聴けるよ」のコマに見られる、顔の向きとは反対の眉頭から伸びる
美しく華奢な鼻梁を持つ顔がかつては多く描かれていて
それを心から愛してたんだけどなあ
あと女子のまつ毛の少なさも寂しい
少女漫画から離れて久しかったせいかまつ毛がないとモブに見えてしまう
「私が守ってあげる」のときのブランカ程度でもいいからまつ毛が欲しいなあ

430花と名無しさん2018/07/04(水) 16:42:31.88ID:I8QdoZRG0
誤植にしても雑すぎない?
単行本で修正されてもいないし

431花と名無しさん2018/07/04(水) 17:10:23.05ID:CM5ew/OH0
ファルカの記憶力が雑なんだから、ファルカの間違いでいいじゃないw

432花と名無しさん2018/07/04(水) 17:30:25.85ID:lIvBDxYn0
>>411
度々過去レス貼るの何のつもりなの?
専ブラ使ってれば普通に辿れるんだし無駄レスうざい

433花と名無しさん2018/07/04(水) 18:23:56.96ID:/1JS2SgF0
>>429
萩尾さんの場合ポー以前の初期短編だと、女子でも睫毛をほとんど描いてなかったから、そこは昔に戻ったと思うんだ

434花と名無しさん2018/07/04(水) 19:28:54.62ID:XGCLYZim0
>>413>>424
「ミューズ」だし
話し方、雰囲気が女っぽいと感じて
先月号を見返して「男」発言で違ったかと思ったけど
今回メゾってことでやっぱり女!?
って思ったよ
完全な女じゃないにしろ完全な男でもないんじゃ?

435花と名無しさん2018/07/04(水) 19:33:25.70ID:0VVlwAMo0
>>434
ソプラノやメゾソプラノやアルトのパートをカウンターテナーが歌うことは
何百年も前からあってだな
特に教会音楽は女性は歌うことを許されてなかったので
男声かボーイソプラノが歌ってたんや
女声がソプラノ〜アルト歌うようになったのはバロック以降かな
だから別にメゾソプラノを男性が?はひっかかるとこじゃない

436花と名無しさん2018/07/04(水) 19:39:01.36ID:hCMvHy/+0
ダイモン性別話はもうお腹いっぱいよ

437花と名無しさん2018/07/04(水) 20:00:32.79ID:kSE3d9jf0
ホフマンの舟歌ググってみたけど、これ今回のポーの登場人物と
歌の中の人名いろいろ被ってるね

ホフマンの舟歌は、オッフェンバックのオペラ「ホフマン物語」の劇中歌
主人公ホフマンを見守る女性が「女神ミューズ」
※という訳でミューズはこの歌での役名で、別にダイモンのニックネームという訳ではない

ホフマンの舟歌は、ホフマンが恋する3人目の女性ジュリエッタが登場する
ヴェネツィアのシーン(第4幕)で歌われる
ニクラウス(ホフマンの親友。男性)に化けた女神ミューズとヴェネツィアの歓楽場の女性
ジュリエッタとがデュエットで歌う恋の歌
ジュリエッタはホフマンを騙して影を奪うが口封じに毒入りワインを飲まされて死ぬ
ラストはホフマンも絶命するがそれを蘇らせるのが女神ミューズ…

438花と名無しさん2018/07/04(水) 20:07:50.24ID:XLmoVKjc0
男がブルーローズなんて例え偽名でも普通は使わないからでしょ
それに萩尾さんは昔から「男だと思ったら実は女or両性だった」と言うのを何回も描いてるから
そう推測されても仕方がない

439花と名無しさん2018/07/04(水) 20:09:57.05ID:QFN9Xtrn0
私失敗しないので!

440花と名無しさん2018/07/04(水) 20:12:50.47ID:XLmoVKjc0
>>437
今回ホフマンがサルヴァトーレに当たるのかねえ

441花と名無しさん2018/07/04(水) 20:18:13.07ID:XGCLYZim0
>>438
そうそうブルーローズもあったし

442花と名無しさん2018/07/04(水) 20:36:44.44ID:pvlHoDQO0
>>435
宝塚の「ホフマン物語」では男役と女役のデュエットだった(ま 両方女だけど)

コンクールじゃあるまいし素人のコンサートの事いくらでも歌いやすいキーで歌う事は出来るんだし
メゾパート=女 とはならいと思いますけど

443花と名無しさん2018/07/04(水) 20:40:14.58ID:pvlHoDQO0
442>>434
ごめん

444花と名無しさん2018/07/04(水) 20:52:33.01ID:E6DBY5aB0
>>433
ルルとミミとか確かに目尻に一本くらいしか無かったかもねw
でもポー中期くらいの華麗な絵柄を思うと
人物、とくにエドガーとアランと女子のお顔は華奢でキラキラしてて欲しいなあと
今のリアリティある人物も嫌いじゃないんだけどね

445花と名無しさん2018/07/04(水) 21:09:10.78ID:XLmoVKjc0
老ハンナが8世紀、クロエが9世紀、ファルカが12世紀
シルバーやダイモンは何世紀頃なんだろう
キングが眠りについた15世紀から300年間は無防備状態だったのに
ダイモンの嗅覚でも全く気付かなかったのかな

446花と名無しさん2018/07/04(水) 21:15:09.85ID:CWzzJZSx0
>>443
女っぽい名前ばかりなのがなんの意味もないとは思わないな

447花と名無しさん2018/07/04(水) 21:37:04.80ID:qjEUHnqs0
>>401
ところがどっこい、今月号では
ジュリエッタもカルメンも、
仮面を外したダイモンを見て
頬を赤らめているんだよ。
絵画のような美形ではなくても、
一目見てなんらかの魅力のある人物と
表現されてる。

448花と名無しさん2018/07/04(水) 21:50:39.47ID:sTHnorLS0
>>444
まつ毛キラキラの華やかなキャラが見たければそれが得意な作家は他にいくらでもいるし、
萩尾作品の魅力はそこじゃないと思うけど
むしろそういうのは昔から苦手な方じゃなかったのかな

449花と名無しさん2018/07/04(水) 22:42:35.99ID:WBNWBvID0
見た目の良さに頬を染めているんじゃなくて
ジェントリーな態度でレディとして扱ってくれたことに
嬉しくて頬を染めているんだよ。

450花と名無しさん2018/07/04(水) 22:51:40.79ID:eICiIADh0
>>435
カストラートよりカウンターテナーのほうがずっと歴史古かったんだね
ダイモンは大昔からカウンターテナーで教会で女声パート歌ってたんだろうなと思った
十字架も聖書も全然へっちゃらそうだし
バチカンから嫌われてるというのは、教会で何かやらかしたのかも

451花と名無しさん2018/07/04(水) 23:14:01.93ID:7koVafuZ0
>>388
>ログイン
には誰もつっこまないのかw

452花と名無しさん2018/07/04(水) 23:23:35.99ID:753Du1/W0
>>449
そうかもしれない。
それも含めて、魅力といえないかな。

453花と名無しさん2018/07/04(水) 23:30:18.51ID:753Du1/W0
>>448
そうそう、たしか小松左京が多分
11人いる!の文庫の方のあとがきで、
お目目キラキラのせいで少女マンガが
甚だ苦手だったけど、萩尾漫画は
その表現がなかったので抵抗なく
読むことができたとか書いてなかったっけ。
24年組が起こした革新のひとつだね。

454花と名無しさん2018/07/04(水) 23:46:18.76ID:753Du1/W0
初期作品の「雪の子」で
中性的なキャラクターが登場していて
その子の外見がとても斬新だった。
その当時の少女漫画には
長い睫毛に大きな目の中に
☆がたくさんあると少女だという
お約束があったんだけど、
そのキャラは、☆もなければ睫毛もない、
それでいて美少女であり美少年だった。
本当に新しかった。

455花と名無しさん2018/07/04(水) 23:56:12.09ID:I8QdoZRG0
性別論争はどうでもいいけど
大門くんの頬のあれ、えくぼだよね?

456花と名無しさん2018/07/05(木) 00:25:42.40ID:c9YCGnJB0
悪魔は両性具有、という古くからのキリスト教の考えがあった。
だから、ダイモンなら両性具有なのは違和感ない。

ホフマン物語を踏まえると、ダイモンは結果的に誰か(アラン?ジュリエッタ?)を救うことになりそうですね。

寄生獣オマージュ作品の時も思ったけど、萩尾さんの古典の使い方巧みだわ。

457花と名無しさん2018/07/05(木) 00:31:52.83ID:c9YCGnJB0
両性具有だったから人間から悪魔扱いされ、キングポーがそれを哀れんで仲間にしたのでは。

でもポーの中でも異端児にならざるを得ず、誰かを貯金箱にするような生き方をするしかなかったとか。

アランとの共通点はポーの仲間に入れてもらえないこと?

458花と名無しさん2018/07/05(木) 00:36:13.42ID:YiZ8nkF/0
>>455
そう思う

459花と名無しさん2018/07/05(木) 00:42:30.79ID:XfRDOpjh0
>>448
表現が下手で伝えられなくてごめん

確かにキラキラと言ってしまうと
よく言われる少女漫画的な星キラキラお目々のことになってしまうね
そういうののことではないけど、かつての繊細な感じというのかな
決してお星様キラキラではないのに澄んだ淡い瞳の色が感じられ
上向きのまつ毛バシバシではないのに伏せまつ毛の華やかさがあったあの感じ

今の絵も決して嫌いではないし、正直読めるだけでも有難いくらいなんだけど
贅沢を言えば、もうちょっと鼻が細くて、まつ毛が存在を主張してたらいいのになーと
あととりあえず、鼻梁の線が顔の向きと反対側の眉頭から出てるカットが好きという
あくまで個人的な好みを語らせて貰いました

460花と名無しさん2018/07/05(木) 00:45:18.66ID:2kFMhKNH0
>>457
アランは特に一族の掟を破った訳では無いが最初から仲間に入れて貰えていない
最初は大事な仲間であったであろうダイモンが追放されたのは
ファルカと同じ事をやらかしたからじゃないのかな

461花と名無しさん2018/07/05(木) 00:58:19.43ID:MLVnOnOi0
ダイモンが悪魔と言われたのは念動力みたいな超能力があるからかなと思った

462花と名無しさん2018/07/05(木) 01:19:36.29ID:dU3oqE1W0
>>455
腹腔鏡手術手術を受けるとあんな跡になるよ(・∀・)
お腹だけど

463花と名無しさん2018/07/05(木) 01:30:28.30ID:dU3oqE1W0
>>459
>鼻梁の線が顔の向きと反対側の眉頭から出て

あれは萩尾先生独特の描き方だよね。
トーマであれを見てとっても不思議で、なんであんな描き方するのかが不思議だった。
でもある時何かを見て(石像だったかな)あ!これか!と思ったことがある。

先生の絵柄でまつ毛のイメージないな。
短い下まつ毛が2本ぐらいのイメージw
ポーやトーマの頃の少女漫画の目ってまつ毛バチバチ、お星キラキラな時代だったのに。
それも不思議だった。
目の描き方も「型」が無くて、それも不思議で不思議で…。
子供の頃、漫画を描く(落書き)のが好きだった私には先生の絵は「どうしてこう描く?」って思う程
不思議な絵だったわ。

464花と名無しさん2018/07/05(木) 01:50:16.10ID:xFMnUdWJ0
>>459
分かる、わかるよ
自分もあの絵が大好きだ
華美ではないけれど華やかで繊細で細面

465花と名無しさん2018/07/05(木) 07:59:13.24ID:WrkM6s5R0
>>464
自分もあの頃の絵は好きだったけど
だから今も同じ絵にしてくれとは思わない
腱鞘炎で1日2ページしか描けない人に
週刊連載16ページを1日で仕上げていた頃の絵に戻れというのが難しいという意味ではなくて
自分の表現と格闘した先生の40年を否定することになるから
それに今の絵の方が生き生きして、現実にそこに居ておかしくない存在感がある
美しくはあるけどどこか非日常的で近寄りがたい雰囲気があったエディスの頃の絵よりは好きだ

466花と名無しさん2018/07/05(木) 08:27:54.61ID:qbjamLsZ0
あさぎり夕がリアタイでトーマの心臓読んで
鼻の描き方が新しくて衝撃受けたって
確かどっかに書いてた

467花と名無しさん2018/07/05(木) 09:21:57.03ID:004qzVk90
私は銀の三角の頃の絵が好きで美しいと思う
でも今の絵も好き
先月号のエドガーの表情とか凄みがあって美しかった
時々雑な表情もあるけどそれはまあよし
ポー初期の絵は自分的にはやはり古くさく見えちゃうな

468花と名無しさん2018/07/05(木) 09:24:10.60ID:I4/8HreP0
そりゃ40年以上前の絵だもの
私はエディス以前の絵が一番好き

469花と名無しさん2018/07/05(木) 09:30:05.74ID:8AM6M7Sl0
銀の三角のラグトーリンは何もかも美しかったな
毎回の扉絵も良かった
でも一番好きなのはX-Yのモリ
単に当時モリに萌えたからだがw

470花と名無しさん2018/07/05(木) 10:58:05.61ID:z4j9Lz2J0
モリは髪型のせいかオスカーを連想したなぁ

471花と名無しさん2018/07/05(木) 11:09:17.83ID:6FYIPaW00
>>465
少数しかいないかと思っていたけど私も今の絵好き
flowersは核擬人化の直前から買い始め、中期?は単行本で読んだ
漫画読まない時期

472花と名無しさん2018/07/05(木) 11:13:30.57ID:oVGEYS1Q0
>>467
私も絵柄なら銀の三角の頃が一番好きだ
線が細くて透明感があって
ミステリアスなキャラの雰囲気と背景が一致して洗練されていた
メッシュ辺りまで行くとかなり癖が強いと言うかアクが出てくるようになって正直苦手だ

473花と名無しさん2018/07/05(木) 11:23:14.90ID:6FYIPaW00
>>465
間違えた…続き
読まない時期が長かったためか、雑誌サイズで追えるこの感じっていいもんだね
毎月すごく楽しみ
そういえば私はダイモンのふっくらした顔はクロエとイメージ重なって
性格が似ているんだろうか?と思っていた

474花と名無しさん2018/07/05(木) 11:38:58.84ID:004qzVk90
ダイモン、クロエ系の顔で一番おっかないのはやっぱりカトリーヌ母后だわ

475花と名無しさん2018/07/05(木) 11:45:19.85ID:6FYIPaW00
>>474
それ思った
向こうもいろんな意味で気になる…

476花と名無しさん2018/07/05(木) 12:37:58.80ID:1NcJVnAT0
エドガーが、幸せにできないもどかしさに…と身をよじるほど
メリーベル自身がバンパネラになったわが身を苛む様子は作中では感じなかったけど
もしかしたら飢えてグール化したメリーベルの姿を一瞬でもエドガーは見てしまったかもしれない、
と考えてみた。命より大切な妹がバケモノ化してしかも自分がその仲間にしたなんて
そりゃエドガー罪悪感でいっぱいだよなあ 
アランに「君はエディスなんか好きじゃないんだ」と言い放ったのもわかる

477花と名無しさん2018/07/05(木) 13:27:47.49ID:DF+oeRIM0
怖いけど説得力絶大

グールなメリーベル、想像だけで恐ろしい

エドガーの、反応が。

478花と名無しさん2018/07/05(木) 13:34:47.72ID:Kk6PFnS/0
エドガーが想定する幸せって結婚して子供を生んでまろやかな家庭を作ることだと思う
ブランカを吸血鬼にしたことに罪悪感なさそうなのはファルカが伴侶だからかなと想像してるんだけど

479花と名無しさん2018/07/05(木) 13:55:07.43ID:QtmuygWU0
>>476
アランが今(2016) そうなって居るじゃないの

最初読んだとき 号泣したもの

480花と名無しさん2018/07/05(木) 14:04:40.20ID:MLVnOnOi0
「バルバラ異界」の絵がすごい好きだなあ
ビルの屋上に立つ青葉の絵とか、なんて美しいんだと思った
この頃から下唇の線を長めにして唇の厚みを強調しているようで、そこもセクシーで好き

ポーの一族だと、「ランプトンは語る」のバラの花束を抱いて片手で頭の傷をハンカチで抑えてるエドガーの絵がものすごい好きで
コピーして下敷きにはさんでた 

481花と名無しさん2018/07/05(木) 14:08:32.21ID:MLVnOnOi0
>>476
メリーベルはユーシスに恋をしていた経験があるから、バンパネラにならなければ普通に恋愛して結婚する道があったんだよね
あとアランやブランカと違って、社会的もしくは生物学的に絶体絶命のところをバンパネラにしたんじゃなくて
エヴァンス家で幸せに暮らして行くことが可能だったのに、バンパネラになる道を選ばせてしまったという負い目があるんだと思う

482花と名無しさん2018/07/05(木) 14:34:35.62ID:6FYIPaW00
エドガーは…無理やりこじつけてでも責任感じたいように見える

483花と名無しさん2018/07/05(木) 14:46:12.96ID:djj7C8NN0
メリーベルは、今連載してるポー基準で見ると、あまり人間らしくなかったな。

484花と名無しさん2018/07/05(木) 15:04:31.76ID:QtmuygWU0
>>483
そうだよね
「きみは黙ってそこにいる。そして何もかもわかっくれる 」で
「(エドガーが)首に噛みついてきた」「もう連れていける」キラリッ だもの

「(バンパネラである事を)忘れていた…」
アランとは大違い

485花と名無しさん2018/07/05(木) 15:07:54.58ID:I4/8HreP0
ユーシスが伯爵の子じゃないのは周囲はみんな知ってたんだろうか?もしユーシスが死なずメリーベルと結婚して後からメリーベルがメリーウェザーと伯爵の子と分かってユーシスが伯爵の子だと思われてるとマズイと思うが。

486花と名無しさん2018/07/05(木) 15:17:24.22ID:MLVnOnOi0
>>485
当時の貴族のことだから、ユーシスの父親は周知の事実だったのでは
オズワルドもマドンナに「知ってるだろう ユーシスと私が父親の違う兄弟だってこと」って言ってたし

487花と名無しさん2018/07/05(木) 15:19:38.43ID:QtmuygWU0
>>485
エヴァンス伯爵がユーシスには相続させないと
言っていたので伯爵は知っていたんじゃない
ユーシスに母親をなんとかする強さがあれば
血は繋がっていないのだし伯爵家はオズワルドがついで上手くいったと思う

488花と名無しさん2018/07/05(木) 15:21:20.71ID:QtmuygWU0
公的にはメリーベルは男爵家の養女だし

489花と名無しさん2018/07/05(木) 15:53:44.12ID:/2kPHH6a0
個人的にはローレルの花に香りはあると思う
オリーブの花よりさっぱりした、鼻からオデコにスッと通る香り
バラは湿気たシナモンや赤ちゃんのおむつみたいな匂いとかするのがあるから
ローレルで良かったと思った

490花と名無しさん2018/07/05(木) 15:55:19.04ID:oVGEYS1Q0
ユーシスの実父はどうしたんだろうね
伯爵夫人が不倫相手の子供を身籠ったので楽士をクビになって宮廷を追い出されたとか?
メリーベルと銀のばらでは伯爵夫人が一番哀れだと思った
夫には1度も愛されず、長男とは仲が悪く妾の子に城を奪われそうになって
狂気に取り憑かれて殺人を計画するも相手は生存していてあろうことか息子と愛し合う
すがり付いた唯一の味方は自分を遺して自殺、隠し続けた贖罪に養女にして可愛がろうとした娘は直ぐに家出

願わくば旦那と仲良く暮らしていける事を祈る

491花と名無しさん2018/07/05(木) 16:27:07.70ID:dU3oqE1W0
>>478
うん、そう思う
エドガーの幸せって、時々ちらっと入る幸せだった日々のコマに現れているように思う。
(さんざしがどうとか、母親の膝に顔を乗せたりとか、あったよね。エディスの最後の辺とか)
優しくて暖かくて穏やかな日々を送れることが幸せのイメージなんだろ。
メリーベルがグール化になったことはないと思う
グール化ってよっぽど衰弱しないとならないでしょ?
エドガーがメーリーベルにそんな状態に絶対にさせない。

492花と名無しさん2018/07/05(木) 16:28:51.60ID:WiyVMS7f0
>>490
あの夫妻は年も年だし、いまさら仲良くは無理だろうけど、

メリーベルが居たときのように、オズワルドとマドンナ(と子どもたち)の作るまろやかな家庭を介して
傷を癒やしながら穏やかに関わることは出来るんじゃないかな

493花と名無しさん2018/07/05(木) 16:30:58.87ID:Le9lM/Wb0
>>483
そう?人間らしかったからポーの村を追い出されて早死にすることになったんじゃないの?

494花と名無しさん2018/07/05(木) 16:34:38.84ID:dU3oqE1W0
>>484
ふむ。
そう言われてみると、二人ともやっぱり魅力的なキャラだわ
エドガーには似たような立ち位置なんだけど、二人の対比が面白いね。
それにエドガーはその違いをちゃんと理解していたのだろうな。
小鳥の巣だっけ?アランが拗ねた時、メリーベルと二人して君を愛しているよ、とか言ってなかったかな?
メリーベルは自分と一体なんだろね。
そこがアランと違うところかな

495花と名無しさん2018/07/05(木) 16:36:37.21ID:1+7M/yJW0
>>490
あの時代のキリスト教や、貴族の世襲のことを考えると
嫡男の直系のオズワルドが跡取りだというのは覆らない。
あの母親がどんな工作しても、不義の子っていうのがバレている
婚姻関係以外でできたユーシスが伯爵の息子になっているのはよほど母親の地位が上(王族)
それとも愛されていたかとしか思えん。
そしてメリーウェザーの子だからエドガーはどんなことをしても伯爵の後継にはなれない。
だから伯爵夫人はエドガーを生かしておいても自分の地位は不動なんだから殺す必要もない。
もしユーシスを後継にしようとしたら、他の親族が黙っていないはず。

496花と名無しさん2018/07/05(木) 16:48:23.73ID:MLVnOnOi0
>>490
ユーシス父は「ネーデルランドの若い宮廷楽師」だから、祖国に帰ったのでは
ユーシスの年齢って出てこないけど、14〜16ぐらいだったら、エドガーより年下なんだね
エヴァンス伯は若い頃から遊び人だったけど、メリーウェザーには本気で入れ込んだというから
エドガーが生まれてから、伯爵夫人は浮気したのかもね

497花と名無しさん2018/07/05(木) 16:51:59.23ID:MLVnOnOi0
>>495
伯爵夫人は、伯爵がメリーウェザーの死後エドガーとメリーベルを引き取ると言い出したから二人を殺そうとしたんだよね
財産分与でユーシスが不利になることはありそう
あと、伯爵夫人をユーシスごと離縁して、エドガーを次男にすることは可能だと思う

498花と名無しさん2018/07/05(木) 17:00:51.40ID:WiyVMS7f0
>>493
なにか原因があってポーの村を追い出されたのではなく、
幼エドガーが「メリーベルをポーの村から出して(人間として暮らさせて)」と強く望んだからだよ
もともと老ハンナ・ポーはエドガーが成長したらポーに加えると明言していたから
あのまま村に居たら成長したメリーベルもエドガーに続いてポー入りする流れだった筈

大老が目覚めたばかりで寝ぼけていたせいか
エドガーを一族に入れるのが老ハンナの望みって言葉だけであっさり実行してしまったせいで、エドガーは少年のまま止まってしまった
もうちょっと落ち着いてれば成長過程の子供は一族にしないってルールを思い出したかもしれないのに、と思う

499花と名無しさん2018/07/05(木) 17:18:21.00ID:MLVnOnOi0
>>498
>>493が言ってるのは、「春の夢」でクロエが言ってた話じゃないの
ポーの村で「飼育」されてた人間の娘を、メリーベルの頼みでエドガーが逃がしてしまったから、
男爵一家はポーの村を出ることになったって話

500花と名無しさん2018/07/05(木) 17:21:43.47ID:WrkM6s5R0
>>498
根本的に勘違いしてる
メリーベルが追い出されたのはポーの村で
バンパネラになってから100年後
エドガー達が人間の頃老ハンナに拾われて育ったのはスコッティの村
何故エドガーが子供のまま一族にされたかは
キングポーの決断だったが未だに謎がある

501花と名無しさん2018/07/05(木) 17:22:26.48ID:oVGEYS1Q0
>>498
今すぐに急いで逃げなきゃいけない時に馬車の中で暴れられると面倒だから
さっさと仲間にして眠らせてしまったんじゃないの
ポーに屈強そうな若い男はあまりいなかったしエドガーは結構喧嘩に強いから

502花と名無しさん2018/07/05(木) 17:45:39.89ID:yxie/pcZ0
今すぐにでも襲撃されそうな危機的状況で
長年連れ添い、消えてしまった伴侶が一族にしたがってた子、
だと知ったら、その場で実際そうしちゃっても
別に違和感ないけどな。
あのままエドガーを人間のまま置いとく方が
逃げられたりチクられたりの恐れがあるし

503花と名無しさん2018/07/05(木) 17:56:46.23ID:cGL3sDsD0
14歳という絶妙な年齢でバンパネラになったのは
エドガーの魅力の大きな一員とだけど
老阪奈との約束通り20歳のオズワルド似の若者で
バンパネラになっていたらそれはそれで
非常に見てみたかった

504花と名無しさん2018/07/05(木) 18:30:14.32ID:1NcJVnAT0
>>478
エドガー昔の人だからなぁ 今だとセクハラ案件になりそう
エドガー自身は普通の家庭での成育歴がないのに、そういう価値観が生まれたのは
やっぱりスコッティ村で村の子供たちの普通の幸せを見て育ったからなのかな。

>>503
オズワルト風味の青年エドガーと、何らかの理由で仲間にせざるを得なくなった
メリーベル・ユーシス夫婦ってのも美しい成人ポーの顔ぶれで、想像図だけでも見てみたい。

505花と名無しさん2018/07/05(木) 18:30:26.72ID:5NmzuWYm0
>>503
やだ…それもいい…//

506花と名無しさん2018/07/05(木) 18:46:32.86ID:MLVnOnOi0
「バルバラ異界」のエズラの容貌は、エドガーが青年〜中年〜老年となって行く姿じゃないかと思ってる

507花と名無しさん2018/07/05(木) 18:47:58.98ID:cGL3sDsD0
503です
誤字が一杯だ…申し訳ない。老ハンナ、です
同じく青年アランとカレッジに編入して狩りとか
ちょっと腐女子ホイホイな気もするけど
ビジュアル的には非常に惹かれる…

508花と名無しさん2018/07/05(木) 18:49:44.20ID:j18/Y0Q50
今の絵だと、一部の人にはこれ違う〜ってなるんじゃないの?>>美しい成人、青年ポー
萩尾さん描いてくれるなら私もぜひ見たいけど

509花と名無しさん2018/07/05(木) 18:59:23.98ID:QtmuygWU0
>>504の下
と ジュローデルも
って言うと怒られる…?

510花と名無しさん2018/07/05(木) 18:59:31.18ID:eKZ+raeq0
>>503
その年齢で永遠にとまった人っていうのを
描きたかったから吸血鬼の話になったとかじゃなかったっけ
大人にならないっていうのはテーマの一つだと思う

511花と名無しさん2018/07/05(木) 19:29:36.81ID:XfRDOpjh0
>>508
上の方で文句言ってたの私だけど(と言っても決して今の絵が違うとかまでは言ってないけどね)
今の絵柄ってリアルな人間らしいしっかりした鼻梁や首筋、顎などが特徴だから
成人男性のキャラクターにはむしろマッチするような気がする
ファルカのビジュアルも魅力的だしね

でもやはり「大人にならない」がテーマだものね
あくまでこっそり妄想するくらいにしとこw

512花と名無しさん2018/07/05(木) 19:45:29.67ID:j18/Y0Q50
>>511
ごめん、スレで最近じゃなく作品レビューにとにかく叩きまくるのがあって
(そうかなー希望が見えて元気そうなブランカから瀕死状態の差とか美しいけどな…)と
話の全体を見るととてもいいと思うけど、全員の感想が合う事は当然ないよなぁと。
個人攻撃するつもりはない、私の書き方が悪かった

513花と名無しさん2018/07/05(木) 19:50:53.19ID:eKZ+raeq0
>>511
>>510
青年になったエドガーなんてとんでもない!
って意味とかじゃないからね
そう思ったりするのも自然なことだよ
どんどん麗しい想像や願望書いてね
なんか禁止したみたいになってたらごめん

514花と名無しさん2018/07/05(木) 20:09:33.47ID:jsieDon60
同じ顔でも、オズワルドはともかく、
ロジャーはなんとなく嫌だなw
歴代ロジャーはなんとなく、
おバカキャラなのはどういうことだろうw

515花と名無しさん2018/07/05(木) 20:25:09.51ID:QtmuygWU0
>>514
オズワルド ヘンリー 長男
ロジャー 次男
どこぞやの宮家の様だけど…

516花と名無しさん2018/07/05(木) 20:48:27.68ID:WrkM6s5R0
>>514
代々ヘンリーがマドンナで、ロジャーがオズワルドの気質を受け継いでるんでしょうなぁ

517花と名無しさん2018/07/05(木) 21:17:58.42ID:WrkM6s5R0
>>502
館を引き払って逃げるんだから、今更エドガーがどうしようと構わなかったんじゃないの
実際レダの言動からはまだ若すぎるエドガーを解放してやろうとする意図が見えてた
大老の鶴の一声でエドガーの運命が決まってしまったんだよね

518花と名無しさん2018/07/05(木) 21:43:33.60ID:Kk6PFnS/0
通りすがりに思いつきで

519花と名無しさん2018/07/05(木) 22:37:48.04ID:dU3oqE1W0
>>495
欧州のキリスト教の世界では婚外子は社会的に絶対に絶対に認められない子なんだよね。
日本のそれとはちょっと事情が違うね

520花と名無しさん2018/07/05(木) 22:46:33.22ID:dU3oqE1W0
エドガーは青年になったらオスカーになるんだよ(・∀・)ヒャホーイ
つか、なって

521花と名無しさん2018/07/05(木) 22:51:58.61ID:dU3oqE1W0
>>502
私もその解釈で読んでた
とにかく時間がなかったし、あの場をすぐ離れないといけない状況で
エドガーを人間のままにしておくのは危険だと思う。
もう反対した人はもう少し成長するまで待った方がいいという意味で「幼すぎる」って言ったんだと思う。
でも人間のエドガーをこれまでと同じように逃がさないで生かしておくのはとても難しいね。
それこそ輪が弾けると全て吹っ飛んでしまう危険性がある。

522花と名無しさん2018/07/05(木) 22:57:16.54ID:5XMOZK150
>>518
通りすがりに殺したいはケーコたん。

523花と名無しさん2018/07/05(木) 23:00:38.92ID:PO9hixeq0
>>520
ツリ目がタレ目になるんかいw

524花と名無しさん2018/07/05(木) 23:23:40.76ID:xgi6QdPoO
もしエドガーが人間のまま(気を吸って気絶させるなりして)館に置いてかれた場合
ロクな目に合わなかったと思うわ
スコッティの村人達は、魔物に育てられた少年を普通の人間とは信じないだろうし
エドガー自身が昼間に、10年前はビルのかみさんを食ったうまかった、と嘘ついてるのがヤバイ

525花と名無しさん2018/07/06(金) 00:25:56.73ID:lUgiRz7G0
>>519
そうでもないよ
庶民ならともかく、金と権力ある貴族なら
裏技はいくらでも方法はあった
その子が出来が良くて親にとって可愛ければだけど
誰もが知ってる有名所ではチェーザレ・ボルジアとか
さすがに嫡出子と同等には無理だけど
まぁ長くなるから端折るけど
キリスト教世界もそんなお綺麗じゃないよ

526花と名無しさん2018/07/06(金) 00:33:03.21ID:Y/Z/8JQK0
ヘンリーとロジャーの子供が
いとこ同士で結婚した話は
回収されないだろうな。

527花と名無しさん2018/07/06(金) 00:35:04.53ID:ls3krSjS0
そう言えば国によって公爵は王族の庶子か
戦争で手柄を立てた者だけに与えられる爵位だったりするな
日本だと公候伯子男で公爵が貴族の最高位だけど侯爵が最高位の国もある

528花と名無しさん2018/07/06(金) 01:16:23.08ID:FgNG4Y+30
>>525
裏技使わないとダメ。
つまり庶子のままでは認められない

529花と名無しさん2018/07/06(金) 01:16:23.88ID:FgNG4Y+30
>>525
裏技使わないとダメ。
つまり庶子のままでは認められない

530花と名無しさん2018/07/06(金) 02:15:22.42ID:TcIopTLo0
>>528
夫人を離縁して、後妻に迎えた女性の子どもということにするとかね

531花と名無しさん2018/07/06(金) 04:35:16.48ID:FgNG4Y+30
ヘンリー八世が次々王妃を変えていったのも子供ができないから。
(王に問題があったんだろうから妃を代えても無理なんだけど)
日本なら「側室」を当てにするんだけど、キリスト教のイギリスはそれが出来ない。
どうしても「王妃」との子でないと跡取りには出来ない。
側室制度が無くなって男子が生まれなくて大ピンチの日本の今の皇室にも似てる

532花と名無しさん2018/07/06(金) 05:08:33.64ID:auRNvHGw0
ヘンリー8世RHマイナス説ってのを読んだ。キャサリンオブアラゴンもアンブーリンも第一子は無事生まれたのに第二子以降は死産流産。第一子が男の子だったらヘンリー8世の女性遍歴もなかったろうね。

533花と名無しさん2018/07/06(金) 06:22:36.38ID:ls3krSjS0
ヘンリーの太り過ぎによる不健康な身体と
女性の側のコルセットでウエストを有り得ないレベルの細さに締め過ぎるのも
原因があると思う>死産流産
あと宮廷内での権力争いのストレスも追加で

534花と名無しさん2018/07/06(金) 06:31:01.69ID:U288yULS0
ヘンリー8世って言われたら、どうしても点々眉毛のまさかり担いだ王様が…

535花と名無しさん2018/07/06(金) 07:10:50.35ID:v4pTqlhJ0
>>497
後から実子にするのも、教会の出生記録に載っているのでそれを改ざんというのは普通では無理。
財産は伯爵家を継ぐ者が全部総取りでその裁量で分配するので、後年のロジャーとヘンリーみたいになる。

>>525
ボルジアだって正式な結婚してないから認知しているけれど庶子です。
王族や貴族の庶子でもそれなりに暮らしていたみたいだけど。

>>532
ヘンリー8世ってアン・ブーリンと一緒だった頃が一番まともな政治やってたから、アンに男の子が生まれていたらどんなだったかって思います。

536花と名無しさん2018/07/06(金) 08:22:31.78ID:mwMbKjSg0
殿様の血を引いてれば婢女の子でも将軍になれた日本と
絶対に王妃・本妻の子じゃないとダメな欧州との違い面白いね
「我が息子を世継ぎに!」という女の争いがないことはまだ平和かな?
でもヘンリー8世はひどいよねw

537花と名無しさん2018/07/06(金) 09:02:26.46ID:T5J7BpsJ0
日本の翻訳の「公爵」がprinceとdukeにまたがってたのが最初の混乱のもと
さらにそのうちのprinceが「王族男子の称号(要は王子様呼び)」と「小国の君主の称号(モナコの大公とか)」に分かれるので混乱に拍車が掛かるw

キリスト教国で庶子は、わざわざ教会が「認めません!」て主張しまくる程度には珍しくない存在w
王の庶子は正妻腹より下の身分だけど、王の子だから諸侯よりは上
裏技と言うか、あらかじめ愛妾に◎◎伯爵夫人(夫の◎◎伯は居ても居なくてもいいw)という称号を与えて、
愛妾と王の間に生まれた子は伯爵家の子(王の庶子なのは公然だから准王族扱い)

ボルジア家の場合はもうワンランクややこしくて、
アレッサンドロ・ボルジアが枢機卿(後に法王)だからそもそも結婚が出来ない身分
結婚不可=正妻が存在しない→生まれた子は全部庶子

枢機卿が愛人ヴァノッツアとの間に作ったのがチェーザレ以下4人の子どもたち
キリスト教的には聖職者の子+婚外子は悪魔の子で役満だろうけど、
4人の子どもたちは公然とボルジアを名乗って、正式に結婚もしてる

538花と名無しさん2018/07/06(金) 09:09:08.42ID:DAVdQnsZ0
定期的に貴族警察が出てくるこのスレ

539花と名無しさん2018/07/06(金) 09:24:14.91ID:U288yULS0
イタリア舞台でも、さすがにボルジア家の話までは出ないだろうな。出てきたら面白いけど

540花と名無しさん2018/07/06(金) 09:28:37.61ID:65JbHP1o0
ヴェネツィアだから国が違う

541花と名無しさん2018/07/06(金) 09:47:13.56ID:U288yULS0
そんなことはわかってるけど、ダイモンがバチカンに嫌われてるなら、あの調子でボルジア家に関わって暗躍したこともあり得ると思って

542花と名無しさん2018/07/06(金) 10:55:22.58ID:FgNG4Y+30
マルゴってヘンリ八世の次の世代の話だよね(未読)
ドラマ「メアリー・スチュアート」見てるんだけど、同じ時代だよね?

543花と名無しさん2018/07/06(金) 12:03:06.95ID:9c9GTGC10
>>526
ランプトンに出てきたエヴァンズ家の家系図に
いとこ同士・双方16歳で結婚、ってわざわざ注釈ある件だっけ?
そこまで設定してあるからには、何かエピソードの構想があっただろうになぁ。
なんとなくだけど、この娘うります的な明るくハッピーな物語を想像する。

544花と名無しさん2018/07/06(金) 12:32:28.67ID:ls3krSjS0
ヘンリーは家を継ぐ者とかそんな意味があると聞いた事がある
普通は長男につける名前だよね
何で英国王室では次男につけたんだろう?
皇太子は家ではなく、国を継ぐからだろうか

545花と名無しさん2018/07/06(金) 12:33:01.45ID:QwzovHlZ0
>>542
メアリー・スチュワートはマルゴの兄ちゃんの嫁

5465422018/07/06(金) 13:31:58.08ID:FgNG4Y+30
すみません、タイトル間違えました
「メアリー・スチュアート」…×
「クイーン・メアリー」…○

>>545
やっぱりそうか。
ちょっと調べて見たことがあるんだけど、ドラマには「マルゴ」という名の妹は出てこないから確信できなかった。
クローデルという名の奔放な妹は出てくるから、これが「マルゴ」に当たるのかなって。

547花と名無しさん2018/07/06(金) 13:34:24.82ID:/UwRwtlD0
>>531
ヘンリー8世って
梅毒でしょ

548花と名無しさん2018/07/06(金) 13:35:49.89ID:RIc8Pd7v0
>>544
heritageだから?なるほどね

549花と名無しさん2018/07/06(金) 13:38:51.92ID:FgNG4Y+30
>>537
悪名?高いボルジア家の時代って中世前半だよね?
まだキリスト教の規律的にズブズブだった時代じゃないかな
「ユニコーン」で「バチカン」の名も出て来たから、今後「ボルジア」の名が出て来ても違和感ないかもね

550花と名無しさん2018/07/06(金) 13:40:35.57ID:/UwRwtlD0
代一子しか産まれて後は死産流産を繰り返してやっと産まれた男子エドワード6世も15さいでしんだ
悲惨だよね

551花と名無しさん2018/07/06(金) 13:43:51.94ID:FgNG4Y+30
>>547
色々併発してたんじゃないかな
すごい肥満体って言われてたし、成人病も発症してた可能性も高いね
でも若い時から子供が出来てないみたいだから、先天的な問題もあったのかも

話は変わるけど、
今の美しい絵で18世紀〜19世紀の衣装を着たエドガーのお話も読みたいわ

552花と名無しさん2018/07/06(金) 14:15:28.87ID:H3qyXocV0
上で言ってるダイモンに似てるのって…さびしがりやのクニットのこと?(男キャラ)
おしゃまさん似ではないと思う
ブルーローズも個人的には女性より男性のイメージだな
青にこだわった育種家やモーブ系バラの名前には男性名が多いし
某サントリーの青系シクラメンやなんやらで詩的な表現に感じないだけですが

553花と名無しさん2018/07/06(金) 15:20:37.29ID:65JbHP1o0
青いバラの人

554花と名無しさん2018/07/06(金) 16:45:29.74ID:ls3krSjS0
ブルーローズと言うとタイガーバニーを思い出すから女性名のイメージだ
存在しない者を意味するんだろうけど

555花と名無しさん2018/07/06(金) 18:45:33.72ID:U98He7bw0
近所の川がかつてないレベルで増水してて
春の夢でノアが流されるシーンめっちゃ思い出した
土石流のかたまりがいきなり流れてくるあの感じ
絵がリアルに描けているから、こういう風に思い出すんだな
みなさんお気をつけて

556花と名無しさん2018/07/06(金) 19:09:28.17ID:4BNlrxy+0
哺乳類のクローンができる時代だからな…

557花と名無しさん2018/07/06(金) 20:10:44.35ID:/UwRwtlD0
サントリーのアプローズ
青龍 青雅 ブルーヘブン ターンブルー…
どれも好きだが古い名花ブルームーンが
一番好きだ ブルーな深いあの香りは他の追従を許さない

「小鳥の巣」のクリムソングローリーも
1935年ドイツ コルデス作出の濃厚なダマスク香持つ香りの名花
一度嗅いだら忘れられない
萩尾先生 良い薔薇を選んだなあと思う

558花と名無しさん2018/07/06(金) 23:31:15.00ID:rExXiMc00
キモい、こいつら

559花と名無しさん2018/07/06(金) 23:49:24.16ID:6ixi5Ouf0
ブルームーンって名前の一つにドイツのカーニバルもあるよな
ひょっとしてそっちにも出てくるかもと思った

560花と名無しさん2018/07/07(土) 09:17:17.85ID:vqu0RegA0
>>534
斬首!

561花と名無しさん2018/07/07(土) 10:31:38.45ID:s0IshZuX0
>>560
スレチに反応してくれてありがとう

562花と名無しさん2018/07/07(土) 11:58:45.95ID:Gmr1J4jT0
>>510
同時期に「はみだしっ子」も読んでいた小学生だったから、子供なのに大人並の振る舞いと知能に憧れていた。
どちらも大人社会(マジョリティ)との対立を描いていると思った。大人になったアンジーとグレアムの話を読むことは叶わないから、こうやって作者も読者も長生き出来て続編を読めるとはありがたいことです

563花と名無しさん2018/07/07(土) 12:14:22.25ID:vxwNmXKp0
萩尾さんの成功にあやかって過去のヒット作の再開を企む出版社は多そう
他人の描くリメーク作品より需要はあるだろうし

564花と名無しさん2018/07/07(土) 13:15:51.14ID:sNbq5xoD0
>>563
既に生徒諸君とかベルばらとかときめきトゥナイトとかでやってる

565花と名無しさん2018/07/07(土) 13:18:07.99ID:oJn5/a5q0
続編商法ならどこもとっくにやってるけど…
flowersは売上げ2トップが完結したしガッカン他誌もキャラグッズや複製原画増やしてる
公式サイトにリンクされてるブルームアベニューね

566花と名無しさん2018/07/07(土) 14:13:44.86ID:B49UtsBl0
>>563
なに今さら

567花と名無しさん2018/07/07(土) 16:14:04.14ID:j8Ba6doP0
>>562
三原先生はずいぶん前に亡くなっていらしたね。
今なら作品には色々思うこともあるけど、中学〜高校とリアルタイムで読んでいたから
亡くなっていたと知った時はちょっとショックだった。
萩尾先生が長く活動されていることに感謝だわ。
本当に。心からそう思う。
これは私の全くの想像だけど、萩尾先生は手塚先生の意志を継いで(とはちょっと違うか)
ペンが取れなくなるまで描いてくださると思う。

568花と名無しさん2018/07/07(土) 18:50:40.78ID:f/6r3caW0
>>567
三原先生は、ちょうど地下鉄サリン事件の当日(1995年3月20日)に亡くなられたんだよね…
あんまり大事件すぎて忘れられない 昨日から思い出してたわ
(念の為、先生はご病気でした。日付けは本当に偶然の一致)
ビリジョディの構想ノートが出てきて、もっと描きたかったんだろうなあと切なかった
萩尾先生が数十年を経て、まだ描きたいと思って描いて下さってるのが本当に嬉しい
どうかご健勝で長生きして描いて欲しい

569花と名無しさん2018/07/07(土) 21:27:07.71ID:LK0ZMpWJ0
>>567
マージナルは萩尾風火の鳥望郷編やね。

570花と名無しさん2018/07/07(土) 21:40:55.57ID:IvovKMu40
ベルイマン監督の映画「秋のソナタ」オペラ化されたのか
明日深夜NHKBSPで放送

571花と名無しさん2018/07/08(日) 09:27:04.48ID:MaKScdap0
小鳥の巣でエドガー達がロビンを迎えに来たのがファルカに子供を差し出すためだとしたら
ファルカに早急に子供を与える必要性が生じた?ブランカに何かあったってことかな。
どなたか書いてたけど点と点がつながるような物語の展開が期待むんむんすぎるげど
あんまり悲劇的な流れはいやだな…でも吸血鬼の話だからな…

572花と名無しさん2018/07/08(日) 09:39:28.88ID:MaKScdap0
あと、エディスでエドガーが「君はいつエディスに言うの 自分は年をとらないバケモノだって!」と言ってるけど
バンパネラ=バケモノって価値観に囚われてるのエドガーだけだよね。
エドガーは実際に人間を狩ってるからなんだろうけど、メリーベルもアランも自分を人間とは違う生き物と理解してても
バケモノとまでは思ってないように感じる。
エドガーがバンパネラを忌むものという認識から逃れられないのがスコッティ村での体験の刷り込みだとしたら
何百年も続く児童期の刷り込み強力すぎる。

573花と名無しさん2018/07/08(日) 10:18:58.83ID:NropptlN0
ダイモンはファルカの身辺をチェックしてるっぽいから
勝手に連れて行くか搾り取るか結局ブランカは消える気がする
たぶんエドガーもアランのためならブランカやファルカなんてどうでもよさそうだし
アランも、ノア遭難後しょげアダム鬱陶しがってファルカにやれば?と言ってたし
行き場のない子や絶望してる子の世話させる役くらいに思ってたりして

574花と名無しさん2018/07/08(日) 10:20:27.35ID:JxI2i9g30
ポーの一族のテーマの1つに「永遠に美しい者の逆説的悲哀」
てのがあるけど
これにて当てはまるのはエドガーとメリーベルだけだよね。
で、人間だったなら…と苦しみまくってるのがエドガー。
メリーベルは妖精のように13歳の少女のままで
永遠にエドガーの妹で居ることを望んでいるが
時々、大人のレディになれない悲しみが覗く。

575花と名無しさん2018/07/08(日) 10:45:13.67ID:J5LuTbaN0
>>572
エドガーの性格や育成歴も在るだろうけど「肉体年齢が14歳で止まった」のがバンパネラを忌む大きな理由だと考えてる
通常のポーのように成人の肉体で止まれば、老いの苦しみに遭わないで(繁殖はできないけど)恋人やパートナーを持てるから、長く続く人生を楽しむ事ができる
14歳で止まったエドガーは不自由な自分と自分を生み出した根源を忌むべき存在と考える

14歳というのは性的な目覚めのはじまった途中でに縫い留められたのがエドガーの苦しみの遠因ではないかと思ってる
メリーベルは女性なのでそういった葛藤は少ない
アランは目覚める前に時が止まった

576花と名無しさん2018/07/08(日) 10:51:11.87ID:RWIncztD0
>>571
でも2016年時点でブランカは生きてるから大丈夫だよ

577花と名無しさん2018/07/08(日) 10:53:40.06ID:gv3/sZS00
クロエがアンチエイジング目指して発狂しちゃったからな
死ねない・老いない醜さと内輪の争いが新シリーズのテーマかもしれない

578花と名無しさん2018/07/08(日) 10:57:59.26ID:RWIncztD0
>>572
スコッティの村で死人に杭を打ち込むのを11歳で見てるからね
自分がそうされる側の一員になってしまったと言う恐怖の体験が尾を引いてる
逆に言えばその体験があるからこそエドガーは生き延びたんだろう
メリーベルもアランも人間達に松明を持って襲われる恐怖を体験していないから
ファルカが言う「子供は無用心」で消えてしまった

579花と名無しさん2018/07/08(日) 11:12:40.03ID:uL6Mpfgh0
アランはまだ消えてないもん!

580花と名無しさん2018/07/08(日) 11:18:00.27ID:MaKScdap0
>>575
エドガー、第二次性徴が始まるか始まらないかの微妙な時期に成長をとめられたから
いろいろ不安定なのかな
エルゼリの趣味の少年合唱団で歌ってたからまだ声変わり前?欧米の14歳だと幼いほうかも。

581花と名無しさん2018/07/08(日) 11:54:38.68ID:J5LuTbaN0
>>580
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yakata/henseiki.htm
これで見る限りエドガー(14歳)がボーイソプラノなのは欧米でも普通みたいです

エドガーは人間でもバンパネラでも結婚(パートナーを得ること)に肯定的なイメージを持ってるけど
アランにとっての結婚は(人間時代に)伯父伯母に従姉との結婚を強要された経験から、嫌な印象しかなさそう

582花と名無しさん2018/07/08(日) 12:32:55.91ID:RH5vw89V0
エドガーはテノールだから声変わりしてますよ

583花と名無しさん2018/07/08(日) 13:05:33.19ID:J8Dd9ciI0
>>571
ロビンが不憫だったから
ファルカの側にいた方が幸せだと思ったんじゃないのかな
親から疎まれてたんだっけ
よく覚えてないけど
誰からも愛されてないのだけは覚えてる
ファルカなら可愛がってくれて愛だけはくれるから

584花と名無しさん2018/07/08(日) 13:13:03.91ID:6RAMVQWz0
今月号の時点でブランカから
「去年まで子供がいたけど消えてしまったの
ファルカが落ち込んで云々」と聞いたんで、
アランがロビンのことを思い出したんじゃないの?
あの子は親が離婚して寂しい子だし
病弱だから、今のうちに仲間に入れるのもアリなんじゃねって

ただアランはロビンのこと長生きしないよと言ってたけど
ギムナジウム入学するぐらいには生きてたよね

585花と名無しさん2018/07/08(日) 13:26:54.04ID:PDxWXcJR0
>>584
結局ロビンのことはアランが言い出しっぺだったのにあんなにゴネてたんかい
てっきりエドガーが言い出したんだと思ってた

586花と名無しさん2018/07/08(日) 14:03:25.18ID:NwaTJsf50
弱った時に頼る治療所を取られたくないんじゃないの

587花と名無しさん2018/07/08(日) 14:04:21.81ID:cHbgTHsm0
>>577
クロエはどうして居るんだろう
その内 ゴージャスなゴシック系美少女になって出て来るのかも

アンチエイジングなんて今なら美容外科行けばどうとでもなるものを…(病院行くとバレるか)

588花と名無しさん2018/07/08(日) 14:31:18.63ID:6RAMVQWz0
>>585
「イギリス内だと思ったのに
なんでドイツまで行かなきゃいけないんだよ」的な

今月でエドガーがあんまりその気がなさそうだったのが意外
ロビンが、自分たちのことを忘れたり
天使とかないわーとか悟ったりしてるのを見たくなかったのかな

589花と名無しさん2018/07/08(日) 14:47:25.86ID:PDxWXcJR0
>>587
ダイモンにとっ捕まってくわれたか、手下にされてるとか? 意外な時出そうな感じ

590花と名無しさん2018/07/08(日) 14:56:56.21ID:PDxWXcJR0
>>587
肉体の実年齢より若返ることができるのはエドガーかダイモンか大老の血だけじゃなかった?
誰もくれないだろうけど

591花と名無しさん2018/07/08(日) 15:14:27.48ID:mwhsP+cb0
>>56
ーpppっll

ll






ooおおっlll


> >>552
> 幕末初期には幕府内にもロシアンスクールがあったし
> 橋本左内が有名なロシア贔屓だったんだが
> 幕府の海防掛は、ざっくり言って
>
> 目付出身→外務省→アメリカンスクール
> 勘定所出身→財務省→ロシアスクール
>
> の実情になってて、対米交渉にのめり込む岩瀬忠震等の目付出身派に対して
> 対露交渉に当たっていた水野忠徳、川路聖謨はその時の成功体験もあって
> アメリカ一辺倒ではなく地理的条件もあるロシアを使う事も考えるべき
> 大体、この条件で対米交渉を進めたら貨幣価値が大変な事になる、と反発してた

592花と名無しさん2018/07/08(日) 15:49:25.30ID:cHbgTHsm0
そうかぁ 無理かあ
ではゴージャスなゴシック系美魔女でご登場頂きたい
2016の方でまた出て来そうだ

エリザベート・バートリとかがもしポーと交渉あったら喜んで仲間になりそうだけど
ああいうのはポーの方でお断り何だろうな

593花と名無しさん2018/07/08(日) 16:11:47.41ID:mmRnP0GJ0
>>568
>三原先生は、ちょうど地下鉄サリン事件の当日(1995年3月20日)に亡くなられたんだよね…
そうだったんだ…。
教えてくれてありがとう。
この機に改めてご冥福をお祈りしたい

594花と名無しさん2018/07/08(日) 16:14:17.72ID:J8Dd9ciI0
>>584
伏線の拾い方見事だよね

595花と名無しさん2018/07/08(日) 16:18:12.90ID:VktnQm050
>>589
トランクの炭はずっと前に炭化クロエとすり替えられてるかもと思った
仲間のアンテナが届かない場所に本物は隠してあるとか

596花と名無しさん2018/07/08(日) 16:20:25.29ID:mmRnP0GJ0
>>571
春の夢でエドガーはファルカの子供好きには批判的だったように感じたけど。
だからファルカにあげる気は無かったと思ってる。
アランが「あげたら?」って言ったのはいつもの嫉妬。
小鳥の巣でアランはロビン・カーが気に食わなかったと言っていた。
アランとの兼ね合いでエドガーはどうする気だったのかはわからんなあ。
これまでは、もしロビンが生きていて、エドガーが仲間にしていたら、
三角関係(?)で修羅場確定…w だと思ってた。

597花と名無しさん2018/07/08(日) 16:26:04.47ID:VnSjJ6Ej0
>>570
「不在の母」

某青年漫画の最新話のネット上の解釈で
「○作はトーマ」なんて説が出て来てフイタ
「トーマ」なら○之介は最後救済されるのだろうか

598花と名無しさん2018/07/08(日) 16:28:29.48ID:mmRnP0GJ0
>>572
エドガーの自虐的な思考が根底にあるね
実際そう思っているだろうし、自分が何者であるか忘れないようにしてるような気もする。
今更だけどパンパネラとして生きていくことの覚悟かな
うーん「覚悟」じゃないなあ、上手く言えない…「運命として受け入れてる」って感じ?
でもそれ故に生き延び辛い年齢なのに消えないでいる。

599花と名無しさん2018/07/08(日) 16:31:42.27ID:mmRnP0GJ0
>>587
クロエは通販限定のスーパーリッチエイジングクリームの商売してウハウハ儲けているかも

600花と名無しさん2018/07/08(日) 16:35:55.10ID:zSOtQV6q0
ダイモンがサルヴァトーレにジュリエッタをポーの一族に・・・云々そそのかしているけど
考えてみたら大老ポーが直々にやらなくても、
ファルカでもそれこそダイモン自身でも(ポーじゃないから掟に縛られないし)
仲間にすることは可能じゃないか?(エドガーは微妙だけど)

601花と名無しさん2018/07/08(日) 16:39:05.71ID:mmRnP0GJ0
>>585
アランはエドガーがロビンを気にかけていることが気に食わなかった。
エドガーが仲間に入れることを薄々感じていたか、危惧していた。
だったらさっさとファルカにあげちゃいなよー、(うちのチームにはゴメン)って感じかと。
私って冷たいw

602花と名無しさん2018/07/08(日) 16:42:08.94ID:mmRnP0GJ0
>>589
絶対に再登場するよね。
「ユニコーン」では出なくても別ので出てくる。
で、その時はロクでもないことであるのは確実かなw

603花と名無しさん2018/07/08(日) 16:46:47.32ID:cHbgTHsm0
>>594
そう 見事なんだけど

1944にエドガーにあれだけ自分の弱点を指摘されたのにファルカはまた子供を仲間に入れたって事になるのだが
ファルカの人間性(?)疑うしよくよく甘いのか…

ファルカにロビンをと言うアランもまた甘いのかブランカが居るから大丈夫と思ったのか…

しかしブランカは吸血鬼になってから
芯は強いが儚げな美少女になって先が楽しみ
今回もとても可憐でした

604花と名無しさん2018/07/08(日) 16:47:52.06ID:mmRnP0GJ0
>>600
>(エドガーは微妙だけど)

またシルバーに怒られちゃう
シルバー、良いキャラだわ。愛い奴めw

605花と名無しさん2018/07/08(日) 16:52:11.17ID:HQbWcaTn0
>>603
エドガーもアランの世話は自分でできないじゃん
ブランカ転落死の後に泣きついて
お互い様という感じ

606花と名無しさん2018/07/08(日) 17:03:49.98ID:cHbgTHsm0
>>603
ファルカの甘さが浮き上がる強調される仕掛けになっている様な気がして…
また『子供』…

先が不安だ…

607花と名無しさん2018/07/08(日) 17:23:25.14ID:7hcxbK4e0
まあグールでも治療できたアーサーならアラン治療できるかもしれないし
不評なキャラなら退場させるんじゃない?
個人的にあれは、幽霊になってしまうと言う弱気なエドガーと
真顔でなだめるファルカの描写入れるためかと思ってる

608花と名無しさん2018/07/08(日) 17:37:42.62ID:7hcxbK4e0
>>600
サルヴァトーレが疑ったように大老に用があるんじゃないの
現代で、大老はオレの天敵と言ってるのが事実なら

609花と名無しさん2018/07/08(日) 17:38:53.24ID:RH5vw89V0
今回のブランカageからするとアラン再生しないでファルカ消滅してエドガーと2人で時を越えるエンドも考えちゃう

610花と名無しさん2018/07/08(日) 17:45:44.15ID:ZEk0d98k0
>>603
子猫を拾うような感覚だと思う
家の中では溺愛するけど自由に遊ばせてやりたいから外で放し飼いして車に轢かれる
それを延々と繰り返す
成猫を飼うのは嫌なんだよ

611花と名無しさん2018/07/08(日) 18:19:21.05ID:KO/C7ZXo0
>>610
溺愛し過ぎて外に出たい猫を家の中にとじ込むたらとうとう家出されてしまった苦い経験があるけれど

つくづくオス猫は難しい
エドガーも程々にしないと…

612花と名無しさん2018/07/08(日) 18:57:25.96ID:J8Dd9ciI0
>>596
あの台詞はアランにちょっかいかけてきたから牽制したんだと思う
アランに関わらなければ
言わなかっただろうし

ファルカって牽制されると弱いよね
それを撥ね付けるのがブランカ
ブランカが居れば愛されてない不幸なロビン・カーも安全なんじゃないかと思ったんだけど
ファルカが体が弱いのも克服してくれるだろうし

613花と名無しさん2018/07/08(日) 20:34:43.38ID:PDxWXcJR0
>>609
あそこまで子供欲しがってるなら
エドガーが命がけで再生したアラン(ちっちゃいグールか赤ん坊状態もしくは子猫 ) を引き取って育てる役回りではないかと思ったんだけど

614花と名無しさん2018/07/08(日) 21:06:47.96ID:EsRtey9o0
アランに新規キャラが近寄るのを見たくないファン心理じゃないの
脇役のくせにいつも出番奪ってウザいとか
復活したアランにファルカが危険なことさせる、エドガー可哀想とか

615花と名無しさん2018/07/08(日) 21:09:35.36ID:XsdlB5pB0
>>613
ちっちゃいグール
かわいい!!
エロガー・ポーチネロとアロンとか…

ベルばらkidsみたいなの連載してくれないかなぁ

616花と名無しさん2018/07/08(日) 21:21:06.18ID:NropptlN0
赤ん坊が育って若返ってまた赤ん坊に…

617花と名無しさん2018/07/08(日) 21:31:29.94ID:2U5nEZ470
赤ん坊まで戻って再生というと、超人ロックを思い出す。

618花と名無しさん2018/07/08(日) 21:32:36.56ID:mmRnP0GJ0
>>607
アーサーはエドガーの回復の介護をしてあげただけで、治療したわけでは無いのでは?

619花と名無しさん2018/07/08(日) 21:39:43.02ID:mmRnP0GJ0
>>613
星ジュニアですか

620花と名無しさん2018/07/08(日) 21:42:14.17ID:mmRnP0GJ0
>>612
言ったのは牽制だと思う。
あの時エドガー必死だったもんね。
でも思ってもいないことを言ったのでは無いと思う
思っててもあえて言わないのが普段のエドガー

621花と名無しさん2018/07/08(日) 21:52:50.65ID:ZIV9GU+d0
>>609
それだけは許せない
アランが死んでもいいと思ったけど
ブランカが新しいパートナーだけは駄目

つかブランカ強くなったから
エドガーの好みではないと思うけど

622花と名無しさん2018/07/08(日) 21:54:27.20ID:ZIV9GU+d0
>>620
批判的でも放っておくタイプだし

つかエドガーはアラン以外はどうでもいいと思ってた

623花と名無しさん2018/07/08(日) 21:58:21.35ID:PDxWXcJR0
>>619
銀の三角方式だと、逝ってしまう者に対し残される者の哀しみ…という旧作の雰囲気がぶっ壊れるから、再生するとしたら焼けた植物の根から新しい芽を出すような方式になるんじゃないかと思って…全くの希望なので当てにしないで

624花と名無しさん2018/07/08(日) 22:03:43.66ID:GhINkB9u0
>>597
兄様 これは僕の心臓の音

625花と名無しさん2018/07/08(日) 22:10:25.12ID:QVKjl9FA0
すっかり姿が変わってたのに
アーサーはすぐ迎えてくれて
回復する手助けをしてくれた

626花と名無しさん2018/07/08(日) 22:22:56.01ID:3DASXAxQ0
>>623
グルートかな?
でもあれ一応別個体ではあるらしいな

627花と名無しさん2018/07/08(日) 22:42:40.83ID:qwoxiumSO
>>626
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーか
もっと毒舌になって音楽や歌聞くと踊り出すのね

628花と名無しさん2018/07/08(日) 23:59:39.00ID:5yX7xUaT0
マーベル持ち出すなら
能力で過去改変みたいなこともありえるけど
ああいう形で活躍し直すというのもいいね

629花と名無しさん2018/07/09(月) 00:43:41.96ID:yhJV/ceM0
>>625
アーサーが血をくれたのかな?
エドガーに触れるとビリビリするみたいだけど

630花と名無しさん2018/07/09(月) 01:56:03.36ID:iq0khkxkO
エドガーが再び現れた2015年暮れから2016年春先にかけて
例年より多くのホームレスが路上で亡くなり凍死として処理された可能性
マリエン広場で肩ぶつかっただけで、直接触れずに気を吸われたくらいだから
痣も残さないと思う
でも満員のエレベーターやバスには乗れないな

631花と名無しさん2018/07/09(月) 02:58:01.81ID:lXi8u0i10
アーサーの所にたどり着いてからドイツにやってくるまでは
ほとんど外には出なかったんじゃ無いかな
コントロール出来ない状態で人間を襲ったら危険極まりない
ドイツへ行くためのリハビリとしてアーサーと一緒に夜に散歩ぐらいはしたかな?

632花と名無しさん2018/07/09(月) 03:02:59.04ID:lXi8u0i10
ユニコーン2話で
タバサとマリサをアーサーがつけてくれたってことは
アーサーとエドガー達って結構連絡取り合っていたのね
数年に一度ぐらいは一緒に過ごしたりしてたのかな

633花と名無しさん2018/07/09(月) 04:49:58.52ID:qxmv0UP10
ブランカに言っていたロンドンに後見人がいると言うのはやっぱりクエントン卿だね
ポーツネル男爵の代わりが必要だから仲間にしたんだろう
オービンの言う無愛想で偏屈と言うイメージはなかったな

634花と名無しさん2018/07/09(月) 09:09:52.77ID:lXi8u0i10
でも無愛想で偏屈者って、エドガー好きそう

635花と名無しさん2018/07/09(月) 09:31:21.91ID:XbjURLFF0
パソコンやスマホを使いこなし、シルバーとファルカの連絡とり、
無駄話はしない。優秀な執事のようだ。

636花と名無しさん2018/07/09(月) 09:32:37.40ID:kfLDJoGr0
エディスでアランが会いに行った時のアーサーも
親切でいい人っぽい印象。

637花と名無しさん2018/07/09(月) 09:39:55.51ID:lXi8u0i10
思ってた以上にアーサーはエドガーと繋がりがありそうだね
益々、エドガーと知り合った〜バンパネラになった経緯が気になる。
先生の中ではもう設定は出来ているんだろうな

638花と名無しさん2018/07/09(月) 10:26:26.72ID:g0UbBCbt0
>>543
あの家系図は単に以前のエピソードを回収しただけであって
(「恋人になるっぽく示唆されていたけど、無事結婚しましたよ〜」的な報告)、
別に今後の布石でも伏線でもなかったと思うなぁ

>>567
手塚さんは描きたいから描く、
描くのをやめたら生きている意味がないってタイプで、
何か漫画界における志やら高尚な目的があったわけじゃないと思うよ

639花と名無しさん2018/07/09(月) 10:45:30.01ID:lXi8u0i10
>>638
>何か漫画界における志やら高尚な目的があったわけじゃないと思うよ
そんな意味のことを書いたつもりは全くない

640花と名無しさん2018/07/09(月) 10:51:20.71ID:Bkabuk3L0
>>638
>漫画界における志やら高尚な目的

そういう志や目的を最初から持って描かれた漫画って
なんとなくつまらないような気がする。
「なんとなく」そんな気がしているだけだから根拠ないけどねw

描きたいから(描きたいものを)描く
という作家の方が面白そう。

641花と名無しさん2018/07/09(月) 11:58:21.88ID:A+9q/KLQ0
>>640
手塚さんはその描きたいものが常にいくつもあって、一つしかない身体がもどかしかったみたいで、それが漫画界を引っ張る高尚な志に見られたのかもしれない。
分身の術でも使わせてやりたかったな。
萩尾さんには、分身の術は大袈裟でも、
阿修羅像みたいに、腕が6本くらいあればよかったなと思う

642花と名無しさん2018/07/09(月) 12:01:00.01ID:lnm2qm+F0
>>638
エヴァンズの家系図のいとこ婚の二人の話って、どこかにエピソードあったっけ?
エヴァンズの遺書のあのふたりじゃないよね?

643花と名無しさん2018/07/09(月) 13:02:31.72ID:dKCHM6lg0
>>642
伯爵とエレンの事じゃないかな

644花と名無しさん2018/07/09(月) 13:24:05.69ID:qxmv0UP10
ロジャーはリンダと結婚するかなと思ったんだけど
アーネストを選んだのかな

645花と名無しさん2018/07/09(月) 13:32:58.64ID:EQgxGrIP0
>>644
伯爵は青い目の呪縛から逃れて茶色い目(エレン)の優しさに気づいたけど
ロジャーはバンパネラの魅力に取り憑かれて、気楽な次男のまま結婚しなさそうw


>>643
16歳同士でいとこ婚だから、アーネストとリンダでは?

646花と名無しさん2018/07/09(月) 14:48:47.08ID:Vdxnh3xJ0
素朴な疑問ですが
アーサーのは読者にほとんどわからないけどあくまで介護、助けで
ファルカの治療とはバンパネラ的に全く違うってことでいい?

647花と名無しさん2018/07/09(月) 15:16:34.79ID:EQgxGrIP0
>>646
なんとなく、アーサーのは食事介助、ファルカのは点滴みたいに考えてる

アーサーはグール化したエドガーが人間を糧にするのを援護
たとえば消えても目立たないホームレスが多い地区につれて行ったり

ファルカはエナジーを対象に直接注入出来るのではないかと
アランは炭になってるから、グールのように自力でエネジーを摂ることが出来ないから
復活に必要なエナジーを注入してもらうのじゃないかな

648花と名無しさん2018/07/09(月) 15:27:33.85ID:Vdxnh3xJ0
>>647
なるほどー
私は勝手な思い込みで、ファルカはエナジー補給と…
なんていうのか消炎剤入りの軟膏をペタペタぬって補強してあげてるイメージだった
ありがとう

649花と名無しさん2018/07/09(月) 15:35:42.10ID:yhJV/ceM0
>>642
>>643
>>644
>>645


なぜみんな>>526を読まないのか
家系図を見直さないのか
ヘンリーとエレンの間に出来た息子と、ロジャーの娘が結婚したんだよ

650花と名無しさん2018/07/09(月) 15:46:12.73ID:DSullcSq0
アーネストとリンダはヘンリーの亡くなった奥さん(ヴィオリータ)の親族だから
エヴァンズ家の人ではないね

いとこ同士で結婚したのは、ヘンリーと再婚したエレンとの間に生まれた息子のヘンリーと
ロジャーのところに生まれた娘のメリー・アン

651花と名無しさん2018/07/09(月) 15:51:08.40ID:yhJV/ceM0
ヘンリー息子とロジャー娘の間の子どもの名前はロジャー
ロジャーは、自分と同じ名前の孫が無事、エヴァンズ家の財産を相続できて満足したかな

ヘンリー息子は双子で、兄ヘンリー弟ロジャー
双子の弟ロジャーは死亡、アロイスとか半神っぽい?

萩尾さんの頭の中にはストーリーが出来てるんだろうなと思った

652花と名無しさん2018/07/09(月) 16:06:28.06ID:qxmv0UP10
>>645
あのドクトルはオービン卿とは出会わなかったのかな

653花と名無しさん2018/07/09(月) 16:07:12.14ID:qxmv0UP10
自己レス
会う訳無いな
年代が違い過ぎる
でも何らかの文献は残してそう

654花と名無しさん2018/07/09(月) 16:12:02.12ID:A+9q/KLQ0
>>650
ロジャーは何となく魔性の少女メリーベルが忘れられなくて娘に似たような名前を付けてしまったのではないかと妄想してる

655花と名無しさん2018/07/09(月) 16:13:01.65ID:WYkxujQC0
ヘンリーとエレンって、当時としては考えられないような身分違いの結婚だと思うんだけど、そうでもないんだろうか
侍女が主人と愛人関係になることは全然珍しくないけど、正式な結婚で息子が跡継ぎになってるし

656花と名無しさん2018/07/09(月) 16:19:11.03ID:A+9q/KLQ0
>>653
残した文献ちゃんとオービンがチェックしてるよ。ランプトンに出てる。

657花と名無しさん2018/07/09(月) 16:23:19.95ID:dKCHM6lg0
エヴァンズの遺書よりもっと近い時代のエマでも身分違いの結婚はかなり難航したから相当厳しかっとと思う。社交界から締め出されて隠遁生活になったかもね。

658花と名無しさん2018/07/09(月) 16:46:58.79ID:qxmv0UP10
>>655
案外上流階級だけど両親に早くに死なれたとかで後ろ楯が無い女性と言う可能性も
アクロイド殺人事件でも、上流階級の娘が没落して小間使いになってたし

659花と名無しさん2018/07/09(月) 18:39:55.75ID:XbjURLFF0
エレンは貴族の娘で行儀見習いに来てるのかも。

660花と名無しさん2018/07/09(月) 18:42:54.06ID:eTabT9+A0
アンリエッタも王家の娘なのにマルゴの侍女やってたしね

661花と名無しさん2018/07/09(月) 18:43:47.19ID:u4H3RX2S0
もしも「不死の一族の謎に迫る」みたいなテーマのストーリーだったら
ランプトンの話って、シリーズ第1話に出来そうなエピソードだよね
ピーリー・レイースの地図の話を初めて聞いた時のような
有り得ない…でもそうとしか思えない…というすごいワクワク感がありそう

主人公ロジャーは妹の仇を追い、過去を知る放浪者キリアンと行動を共にする
やがて仇の正体が自分の祖先の血縁者であったと知るというとこまで妄想した

662花と名無しさん2018/07/09(月) 19:59:49.46ID:lnm2qm+F0
>>661
海外ドラマだと第一話がランプトンは語るになるパターンだ
宝塚でやれたんだから海外実写ドラマもエドガー役の美少年が見つかればやれそうだな

663花と名無しさん2018/07/09(月) 20:12:07.56ID:oh0wpWFQ0
アランはシャーロッテを助けたかったんだよね
やっぱり優しい子だ
シリーズ全編で彼女が一番かわいそうだった

664花と名無しさん2018/07/09(月) 21:25:15.24ID:A+9q/KLQ0
アランが優しい描写って対エディス意外ほとんどない気がします

665花と名無しさん2018/07/09(月) 21:31:08.48ID:3KES8iK70
アランはシャーロッテを助けようとしたけれど、
彼女の十字架のペンダントに一瞬、躊躇して助けられなかった

人間の時はエドガーを試すために十字架を渡そうとしたアラン

ちょっと切なかった

666花と名無しさん2018/07/09(月) 21:46:22.03ID:HPYxogTx0
アランは単にエヴァンズ家の女子が好みなだけでは
メリーベルにシャーロッテにエディス

667花と名無しさん2018/07/09(月) 21:52:07.52ID:lXi8u0i10
アランは事前にシャーロッテのことをそれなりに知っていたんだろうか?

668花と名無しさん2018/07/09(月) 21:57:11.90ID:eTabT9+A0
エディス今読むとアランがいい子すぎて違和感あるなぁ

669花と名無しさん2018/07/09(月) 21:59:13.49ID:zFwkPUQu0
正直なぜアランが危険を冒してまで
シャーロッテを助けようとしたり
助けられなかった事を悔やみ続けてるのか謎
そりゃ焼け死んだのは可哀想だけど

670花と名無しさん2018/07/09(月) 22:22:03.99ID:1jJvAvLl0
>>641
>分身の術

ですね。
次から次へと浮かぶアイデアを作品化するだけの時間がなかったんですね。
手塚さんには一日50時間くらい神様が与えてあげてほしかった。
あと、健康も。

671花と名無しさん2018/07/09(月) 22:46:14.49ID:WOtV8gQX0
>>666
そう思う
エドガーが黒髪の女子が好みのように

672花と名無しさん2018/07/09(月) 22:49:46.35ID:fcRa6wyS0
アランはいい子だよ。
「春の夢」でも子供嫌いと言いながらも落ち込んだアダムのチェス相手してあげていたし。
本当に我儘で自己中だったら、放っておくよ。
シャーロッテの件もそう。エドガーのいう人間的という「弱さ」が魅力なんだよね。

673花と名無しさん2018/07/09(月) 22:54:55.66ID:Yn4OjDBq0
>>662
いやいやもう実写化はやらんでよろしい
宝塚版は始まるまでは楽しみだったけど 始まってからは早く終わってくれーと願っていた

ところで今さらだけどファルカが自分のことを「貯金箱」と言っているところがジワる
今なら「俺のことを財布かATMにしやがって!」と表現しそう
貯金箱と言っているところで時代を感じるというか
やっぱりファルカは昔のひとなんだなと思ってしまった

674花と名無しさん2018/07/09(月) 22:55:50.38ID:kfLDJoGr0
ランプトンは語るは、異質な話だよね。
なんか別の漫画読んでるような「!?」があったわ。

675花と名無しさん2018/07/09(月) 23:31:46.77ID:u4H3RX2S0
うん、ランプトンの話なんか色々衝撃だった

アラン、優しいとかいい子とか言うより要は人間味があるんだよね
一人の人間の中に聖人のような部分も狡猾な部分もあるように
わがままで失礼な子供の部分も丸出しだし
平気で人を見殺しにしたりは出来なくて目の前で死なれればショックを受ける
悪く言えば俗物的なんだけど、エドガーとの対比でそこが魅力でもある

676花と名無しさん2018/07/09(月) 23:41:40.76ID:u4H3RX2S0
連投申し訳ないんだけど
ランプトンと言えば何故顔だけ差し替えだったのかというのもそもそも謎…
描いたのは、人間時代のアーサーということかな?
エドガーに心酔して絵を何枚も描き、病死を前にして「仲間」になった
という辺りかと推測しているんだけど
それにしても何故顔だけ…
模写をする習慣が元々あったとかかな?

677花と名無しさん2018/07/09(月) 23:58:04.42ID:WYkxujQC0
655です、皆さんありがとう
エレンは気品があって教養もありそうだし、実はそれなりの家の出身なのかもしれないですね
>>657さんの言われてるエマって漫画の方の話ですよね?
有名だけど内容知らなくて
ジェーン・オースティンの小説のほうだと勝手に思ってて、でもそれだとちょうどエヴァンズの遺書と同時代の物語なのにおかしいなと気づきましたw
エマ、ググったらまさに身分違いの恋の話なんですね、今度読んでみます

ランプトンは語る、後期ポーの中でも一二を争うくらい好きかも
過去作の登場人物が次々と現れてきてワクワクするし(テオにはわろた)最後の悲劇性も相まって完璧な一作という感じ
この作品からポーに入ったらまた違う面白さがありそう
色々謎めいたまま終わるところも素敵

678花と名無しさん2018/07/10(火) 01:32:05.53ID:bMScCMNY0
アランは基本エドガーが浮気してなければいい子だよ

679花と名無しさん2018/07/10(火) 02:34:55.22ID:TTjQUJeZ0
>>670
私が言いたかったのはそこで、手塚先生が高尚だとかそんなのではない。
アイデアが次々あって描いても描いてもストックに追いつかなかった手塚先生。
そして命の時間が先に尽きてしまった。
萩尾先生は手塚先生の死が当時ものすごくショックで、もう漫画家なんかやめてしまおうとまで思ったとか。
もう漫画なんか描かない…だったかな?
ここからは私の完全な想像
手塚先生は描きたいのに、ネタもいっぱいあったのに命が終わったのは無念だったろう。
萩尾先生は自分はまだ書ける体力があり、描きたいと思っていたアイデアもある、描かせてもらう場もある、じゃあ描かないと!
って思われるところがあるんじゃないかな。

680花と名無しさん2018/07/10(火) 02:47:35.38ID:TTjQUJeZ0
>>677
ランプトンはまたタイトルが…カッコ良すぎる…
「ランプトンは語る」やでw
もうこれだけですごい話やって思ってしまう。
もう最初、誰やねんランプトンって思わせるって。
で、出てこないやん「ランプトンさん」。
個人的には「ピカデリー7時」より上を行くな。
「エヴァンスの遺書」でも少女漫画であり得へんのに。
本当に萩尾作品のタイトルのセンスって神がかってると思う。
これって編集さんとかアドバイスとかあったのかなあ。

681花と名無しさん2018/07/10(火) 03:00:15.51ID:SI79GpxP0
>>674
リアルタイムで読んで、「ランプトンは語る」が一番興奮した
もしかしてこれが最終回だったらどうしようと思った

682花と名無しさん2018/07/10(火) 03:01:21.88ID:SI79GpxP0
あと絵柄も好き
この話のエドガーは本当に美しい
カラーページのシャーロッテの金髪の美しさも目に焼きついてる

683花と名無しさん2018/07/10(火) 04:48:12.43ID:Kn63m6t90
なぜこのスレはエヴァン「ス」と書く人が多いんだろう

684花と名無しさん2018/07/10(火) 05:29:33.92ID:egA7F4110
>>673
ATMだと現代の旦那みたいで微妙…
あの話で「貯金箱」だとバカにされ何度もミイラになってた惨めさが出ていいじゃん
他人から無駄に貪るからクロエみたいにメタボっぽいのかな
クロエも目鼻立ちは良さげなのに方向を間違えちゃって残念だわ

685花と名無しさん2018/07/10(火) 05:48:07.71ID:dnZoLoze0
>>684
クロエの体型は不思議だ
流行り病で村が全滅して唯一生き残ったと言う設定なら老ハンナに会った時は
ガリガリに痩せていたとしてもおかしくない
何であんな現代的な体型なのか
ダイモンも時代的に太るのは難しい・贅沢な事だったであろうに
変化した時は富裕層だったとしか思えない

686花と名無しさん2018/07/10(火) 05:52:04.29ID:jN4i7pvT0
>>664
初登場時からお母さん思いの優しい子だったよ

687花と名無しさん2018/07/10(火) 07:47:44.99ID:IzrKUwGFO
>>664
>>686
アラン初登場で落馬した後すぐ、馬に(大丈夫だよ)的に優しく接してるし
小鳥の巣では、マチアスがバケツ水運ぶの自然に手伝ってるし
一週間では、お人形を届けに行ったり雛鳥を巣に戻してあげたり、プレイボーイだけど優しい子

688花と名無しさん2018/07/10(火) 08:26:21.17ID:IzrKUwGFO
クロエが流行病で生き残ったのは幸運もあるだろうけど
生への欲望が人一倍強かったからだと思う
何をしても何を貪り食っても生き抜いてやる、的な
それがポーになっても、いくら貪っても満足しない飢餓感として残ってしまったのかも知れない

689花と名無しさん2018/07/10(火) 08:28:20.74ID:TH+Mut240
>>687
父親や婚約者が生きてたときは普通に素直な優しい子だったのかもしれない
環境のせいで人間不信に陥ってたところへ唯一素直になれる母親の裏側を見てしまってキレた
あのままだったら誰にも心を開かない暗ーい大人になったろうな

690花と名無しさん2018/07/10(火) 08:31:56.08ID:IzrKUwGFO
ダイモンは、兄への気持ち部分にまだ人間的なピュアな部分が残ってる気がする
ダイモン兄はたぶん人間的なポーだったと思う
アランに名前教えたのも、人間ぽいアランに兄を重ねてしまって
兄から呼ばれたようにアランから本名を読んで欲しかったのだと思う

691花と名無しさん2018/07/10(火) 08:32:41.92ID:xbzpnbnJ0
アランがああなのはエドガーも悪いよ
ブランカへの態度だって普通の親ならもっと叱るのに可愛い可愛いのジジババ子育てみたいだ

692花と名無しさん2018/07/10(火) 08:36:45.02ID:IzrKUwGFO
>>689
エドガーと出会って心開いて
ポーになって、心隠して虚勢張ってた環境と縁切って
子ども返りしてしまった感はあるw

693花と名無しさん2018/07/10(火) 08:37:53.50ID:qPH9q9Xz0
エドガーはアランの世話するのが生きがいだし、
アランもエドガーが幽霊気分にならないようにと
わざと甘えたり勝手言ったり世話かけて…
いや単なるワガママかもしれないw

694花と名無しさん2018/07/10(火) 08:52:43.48ID:xPcQeWqR0
>>680
萩尾さんは編集にネーム見せないって話を見た覚えがある
アドバイスもほとんど聞かないイメージだわ
昔から独自路線だもの

695花と名無しさん2018/07/10(火) 08:59:12.91ID:Xh5GUw4k0
アランは保護者エドガーがいるから遠慮なく子供でいられている感じ
ファルカにも愛想いいし
でも同じ子供の立場の相手には機嫌が悪い態度になる
エディスにはそういうところが全然なくて最初からフレンドリーだよね
エドガーより自分が先に出会ったからなのかな

696花と名無しさん2018/07/10(火) 09:00:49.38ID:qPH9q9Xz0
>>694
「デクノボウ」読んだ?
編集からものすごくダメ出しされてたよ
それでも自由に描いてるように見えるのも才能だろうね

697花と名無しさん2018/07/10(火) 10:02:20.39ID:RfiT95dP0
何度か出てるエヴァンズ家のいとこ同士の結婚の件、
先生の頭の中には何らかのエピソードはあるのかもしれないけど
ストーリーの大筋の上では、エヴァンズ家の血をより濃くして
エドガー・メリーベル似の子孫を生まれやすくする効果が出せてるんだと思う
同時にエドガー達がエヴァンズ家の子孫と関わるお話も展開しやすいしね

漫画などのフィクションではよく主人公そっくりの昔のご先祖様が出て来たりするけど
実際は他家との結婚を繰り返すうちに先祖由来の外見など残らないよね
(逆に近親婚を繰り返した為に特徴的な外見を持つに至った例としては
ご存知メディチ家やハプスブルク家などある)

698花と名無しさん2018/07/10(火) 10:50:38.16ID:xPcQeWqR0
>>696
フラワーズの対談では小学館ではネームをほとんど見せてないって言ってる
だから売れてない時期は編集の意向に従うことがあっても
根本は編集から口出しされたくないんじゃないかな

699花と名無しさん2018/07/10(火) 11:21:38.69ID:beVN9BA50
>>680
タイトルのつけ方は「まんがabc」で取り上げた回があった気がする
美しい漢字を使う例で津雲さんの「彩りのころ」をあげていた。
日ごろから気になった単語や漢字、気に入った映画や本のタイトルをノートに書き留めておいて
アイデアのとっかかりにする…みたいな内容だったかな?

登場人物の名前も少年合唱団のパンフレット等を参考にすると何かで読んだな。
昔出た小学館のムック本に載ってた構想ノートの画像には
アラン・トワイニングという名前が書かれてた。紅茶になるところだったアラン

700花と名無しさん2018/07/10(火) 11:26:34.23ID:beVN9BA50
>>697
そういやメリーベルには他人の空似の早世の美少女が他に2人もいるんだよね
よく似た顔で少女のまま亡くなるって奇妙な符号だ。

701花と名無しさん2018/07/10(火) 11:40:34.19ID:TH+Mut240
>>700
ヴィオリータみたいに象徴的イメージがある
無垢のまま消えてしまう少女の象徴がメリーベルって感じ
さすがにそれだけを300年近く想い続けるのは
エドガーが不憫過ぎるから
新シリーズではヒロイン的位置にブランカをもって来たのだろう
既に諸事情で人妻だけどもね

702花と名無しさん2018/07/10(火) 11:46:12.71ID:VURkCa2t0
一見クールだが、後ろ向きなエドガーに対して
ブランカは不器用だが恐ろしく前向き。
てか、こんな健康的な性格のポーが居るなら
一族は安泰かもしれない。

703花と名無しさん2018/07/10(火) 11:59:13.10ID:IzrKUwGFO
>>702
もし万一キングポーが消えることあったら
ファルカとブランカ夫婦で一族統率して欲しい
ファルカもちょっと軽率なところあるけど、仲間思いで能力高いし

ポーの村は復活しなくてもいいわ
旧シリーズでは桃源郷だったけど
新シリーズではル・グィン「オメラスから歩み去る人々」のオメラスに思えた
監禁され虐待される一人の生け贄によって守られる桃源郷

704花と名無しさん2018/07/10(火) 12:00:55.98ID:KFiAyWNO0
ブランカずーずーしくて好きになれないから
このままフェードアウトしてくれないかな

705花と名無しさん2018/07/10(火) 12:08:51.31ID:HEnNqnql0
シルバーがあきゃあきゃ修復作業する桃源郷もそそるw

706花と名無しさん2018/07/10(火) 12:20:59.85ID:dnZoLoze0
>>700
もしかしたらメリーベルは以外と平凡な顔なのかも知れん
可愛いんだけど個性の無いよくある顔立ちってやつ

707花と名無しさん2018/07/10(火) 12:23:14.65ID:cKVweu1d0
新ヒロインとか微妙な存在はいらないなあ
メリーベルも兄妹というだけでヒロインというわけではないし
少年がヒロイン要素も兼ねているのがこの作品の魅力でもあるし

708花と名無しさん2018/07/10(火) 12:30:13.95ID:xPcQeWqR0
そのあたりはあまり追及するとつまらないようなw
学校の先生の娘なんかはちっちゃい写真だけだから
実物をじっくり見たらそんなに似てないかもね
ふわふわ銀髪のかわいい少女を見るとついメリーベルに見えちゃうエドガー

709花と名無しさん2018/07/10(火) 12:44:20.93ID:TTjQUJeZ0
>>695
エディスは自分が見つけた子で(自分が気に入った)
基本的にエドガーが見つける子(エドガーが気に留めた)は嫌なんだろ。

710花と名無しさん2018/07/10(火) 12:46:52.78ID:TtYD7IaY0
グロフ先生の娘のアンナニーナちゃんは昔の画質の小さな写真
アランの婚約者ロゼッティは幼少時
と考えると、プラチナブロンドの巻き毛の美少女という所は同じでも
全員並べば瓜二つとはいかなかったりするのかもね
整った美しい顔の人同士って実際似てたりするしその程度かも

でもメリーベルとシャーロッテ、更にメリーウェザーも加えて
全員並べて見てみたいな

711花と名無しさん2018/07/10(火) 12:50:03.27ID:TtYD7IaY0
アランはエドガーが好きで
エディスはエドガーに似てる…

エドガーがエディスの服着て、エディスが笑い、エドガーが笑うなと怒るシーン
このご先祖と子孫なにやってんだwwとちょっと笑ったの思い出した
(直系じゃないけどね)

712花と名無しさん2018/07/10(火) 12:50:55.92ID:TTjQUJeZ0
>>698
長い作家活動だから、編集との関わり具合は色々あるだろね
「デクノボウ」でもあったけど、合う合わないの担当者さんもあるだろし。
合う人はイメージを広げてくれるけど、合わないと根本から覆されるだろうし。

713花と名無しさん2018/07/10(火) 12:55:48.48ID:TTjQUJeZ0
>>691
でもビンタするけどねw

714花と名無しさん2018/07/10(火) 13:07:22.00ID:iHWfa+bT0
>>673
そうかなぁ。
海外ドラマというより映画化、見てみたいけどな
ハリウッドではなくイギリスかフランス制作で

>>697
単に兄弟の関係は改善され、
両家とも幸福になったって事故報告じゃないかなぁ
メリーベル似の赤の他人ってすでに何人かいたし

715花と名無しさん2018/07/10(火) 13:12:42.39ID:lStHcfQA0
よく分からないけど
エドガーとメリーベルは近親婚の子供たちじゃなくて
メリーウェザーの血が入ってるから
その後の、しかも彼ら直系でもない子孫が近親婚しても
あんまり意味ないような?
男は確かに、オズワルドに始まってロジャーまで
よく似てるからエドガー似は期待できるけど(例外・エディス)
メリーベルは難しそう

716花と名無しさん2018/07/10(火) 13:46:08.73ID:bMScCMNY0
>>707
確かに「ポーの一族」でのアランは
吸血鬼に狙われる薄幸の美少女ならぬ美少年で
がっつりヒロイン枠だったw

717花と名無しさん2018/07/10(火) 14:07:35.27ID:TH+Mut240
>>716
最近では駆け落ちして来て文句ばかり言う生活力のない若旦那に見えますがね

718花と名無しさん2018/07/10(火) 14:23:43.37ID:beVN9BA50
>>717
ぼんぼんの若旦那のために朝は市場で夜は酒場で働くエド子を想像した
実際アランのために狩りしたり一週間のお勤めに出かけたり苦労してるね

719花と名無しさん2018/07/10(火) 14:38:57.75ID:SpzfVNUn0
>>715
知ってる子で母親にそっくりだけど父親にも似てる子がいるから顔立ちって不思議。

720花と名無しさん2018/07/10(火) 14:56:19.06ID:bMScCMNY0
>>717
駆け落ち!その発想はなかったわw!確かにw!
血統書付きの家ネコはご機嫌とるの大変なんだよ

721花と名無しさん2018/07/10(火) 15:02:40.27ID:SI79GpxP0
>>715
メリーウェザー型の顔に惹かれる遺伝子がエヴァンズ家に流れてるとしたら
どこかであのタイプの顔の血が混じっているのかもしれない
ロゼッティやグロフ先生の娘のように、そっくりさんもいるようだし

722花と名無しさん2018/07/10(火) 15:06:27.75ID:SI79GpxP0
>>714
私も、ロジャーとヘンリーの子ども同士が結婚したというのは、兄弟関係が改善された報告だと思う
ロジャーは家督を継げないことで兄を殺したいほど妬んでいたから、
自分の孫が継ぐことになって満足したんじゃないかなと思った

723花と名無しさん2018/07/10(火) 19:44:22.39ID:G52pHo/h0
>>704
アラン?アランなの?

724花と名無しさん2018/07/10(火) 20:02:56.92ID:0LFjBUKF0
そういえば先生の描く話って
「いとこ」って設定が結構多いかも。

725花と名無しさん2018/07/10(火) 20:34:25.00ID:dnZoLoze0
ブランカは春の夢より子供っぽくなったな
発達みたいな手のかかる弟の世話をさせられていた重荷が無くなったせいか

726花と名無しさん2018/07/10(火) 21:01:36.76ID:KfQ2ODKC0
>>718
ちょww
エドガーがヘラに見えてくるじゃないか

>>673
自分は「それを言うならバッテリーだろ」と思った
貯金箱ってそんなに自在に出し入れできないしジワるよね

727花と名無しさん2018/07/10(火) 21:28:33.81ID:Rw7ShAX60
何故オズワルドとマドンナの息子のクリフォードだけ全く両親に似てない容姿にしたんだろう?
孫の代になると先祖返りしてクリフォードの鷲鼻遺伝子は消滅したみたいだけど

728花と名無しさん2018/07/10(火) 21:37:37.92ID:TH+Mut240
目のあたりはオズワルド父に似てる気がするからマドンナの方の親が馬面鷲鼻だったんでは?

729花と名無しさん2018/07/10(火) 21:49:14.35ID:dnZoLoze0
「先祖は伯爵だった」ってどこら辺の代で爵位を失ったんだろうな

730花と名無しさん2018/07/10(火) 22:08:46.78ID:bMScCMNY0
>>726
やっと溜まってきた頃に無理矢理
薄いプラ板や厚紙を突っ込んで吐き出させるのを
繰り返すんだな

731花と名無しさん2018/07/10(火) 22:14:42.80ID:TTjQUJeZ0
>>719
私は子供の頃は父親にそっくりだと言われ続け、
高校生ぐらいから母親にも父にもよく似てると言われ、
最近では母親の生き写しかと言われるようになってる。
それでも父にも似てるとまだ言われる…。
遺伝子の不思議

732花と名無しさん2018/07/10(火) 22:20:19.58ID:TTjQUJeZ0
>>714
現地ロケしてくれたら良い
監督や脚本は日本人でないと、西洋人の感覚の解釈入れられたら崩れそう。

733花と名無しさん2018/07/10(火) 22:22:38.99ID:KfQ2ODKC0
前にも書いた気がするけど
初めて読んだ時エドガーの実父のカリスマ性のなさに
軽くショック受けた
エドガーも母親の面影は時々追ってるけど
実父についてはどーでもよさげだな

734花と名無しさん2018/07/10(火) 23:20:43.76ID:SI79GpxP0
>>733
でも母親の違うエドガーとオズワルドが似てるってことは、エヴァンズ伯の遺伝子で二人が似てるってことだよね
隔世遺伝でおじいさんとかがイケメンなのかもしれないけど

735花と名無しさん2018/07/11(水) 01:32:57.84ID:CqRn9PyZ0
ポーツネル男爵は案外下睫毛が長い
実夫よりエドガーに似てるかも

736花と名無しさん2018/07/11(水) 02:24:38.24ID:kKeY6s5V0
当時のエヴァンズ家は
伯爵夫人を筆頭にオズワルド、ユーシスと
印象の強烈なキャラばっかりだったので
伯爵見てると和んだけどなw

737花と名無しさん2018/07/11(水) 03:35:10.70ID:A3nZ8owm0
ヨーロッパ王家の王の一家の侍女はもともと貴族の仕事だよ。
一貴族の使用人とは違う。

738花と名無しさん2018/07/11(水) 04:15:37.42ID:sfdlZ/NX0
メリーウェザーは没落した貴族の娘
だけしか説明がないから、
案外、エヴァンズ家とは遠縁の家の出という
可能性も考えられるかもしれない。
だとしたら、シャーロッテがメリーウェザーに
似ていたとしても、おかしな話じゃないね。

739花と名無しさん2018/07/11(水) 04:49:21.14ID:Q5alQd220
いつの間にシャーロッテがメリーウェザー(メリーベル)に
似てるという設定が出来たわけ?

740花と名無しさん2018/07/11(水) 06:12:54.39ID:n8st+0Pv0
伯爵いい人で好きだよ

741花と名無しさん2018/07/11(水) 06:42:42.34ID:U6tPJTN+0
>>738
その可能性は考えた
血縁なら遊びでポイ捨てもしにくいだろうし
未婚の男爵令嬢なのに裸婦像みたいな肖像画を描かせる事を承諾したのも分かる
赤の他人ならいつリベンジポルノで他人の目に晒されるか分からないから
メリーウェザーの両親が落ちぶれたとは言え娘のあんな絵は描かせないだろうし

742花と名無しさん2018/07/11(水) 07:45:21.84ID:SEr1l+YW0
>>741
まぁメリーウェザーの両親が健在だったら孫はそちらに引き取られるだろうから、既に他界してた可能性のが高いね。
落ちぶれた兄が末の妹を伯爵の愛人にして厄介払いしたんだろう。

743花と名無しさん2018/07/11(水) 08:29:56.31ID:CqRn9PyZ0
そういえばメリーベルと銀のばらでエヴァンズの家系はロリータ・コンプレックスが多いと言われてたけど
エドガーは年上の女性に惹かれがちなような
エルゼリもそうだし、シーラに対しても結婚すると聞いてがっかりするくらいには憧れてた
ブランカもちょっとだけ年上

744花と名無しさん2018/07/11(水) 08:36:12.95ID:n8st+0Pv0
年下の女性は別格メリーベルがいたのと
やっぱり「ポーの一族」のラストも母親との姿の回帰しているからそういうのもあるのかな

745花と名無しさん2018/07/11(水) 08:45:07.17ID:J3V46jeW0
愛人の裸婦像は、彼女は俺のもの的な自慢(見せびらかし)でよくある絵だったらしいよ
妻に出来ないことをするのが愛人の仕事
プロの愛人だと、裕福な男を渡り歩く過程で「前の男が書いた証明書(美点や性技特技)」や肖像画を持ってたりするw

落ちぶれた男爵家なら長男以外は弟妹全員やっかいものでしかない
メリーウェザーの親が健在だったとしても遺児の養育は伯爵家のお金でって言うだろう

746花と名無しさん2018/07/11(水) 10:07:28.38ID:pskm4DwW0
>>732
日本人ってだけで合うかどうかはわからないよ
というか国籍や人種は関係ない
普通にポーの原作を読み込んで解釈してくれれば十分
仮にその解釈が違っても、面白ければ自分は文句ない。
だってそもそも別媒体なんだから

747花と名無しさん2018/07/11(水) 10:09:08.92ID:U6tPJTN+0
先月号改めて読むとダイモンは何回も死にかけたと言ってるな
破門されただけでなく、キングに殺されかけたと言う意味かな
殺す事が生き甲斐になるほどキングを呪っていると言う事は多分そうだよな
弟を庇って兄が弟の代わりに時空の狭間に消えたとかそんな感じだろうか

748花と名無しさん2018/07/11(水) 10:39:35.26ID:XHHfCkUo0
大老ポー殺そうとして返り討ちにあったとか。
クロエみたいにしわしわにされて、ファルカのとこへ逃げて、ファルカがしわしわに。

749花と名無しさん2018/07/11(水) 11:28:29.83ID:70n3L9D+0
>>741
普通に服着てなかったっけ

750花と名無しさん2018/07/11(水) 11:30:26.76ID:WdYcLUqG0
貯金箱って貯めてる本人が自ら壊して使うものだし使い捨て
そういう意味も込めてるのかもね

751花と名無しさん2018/07/11(水) 11:34:42.75ID:U6tPJTN+0
>>749
ベッドの上で裸にシースルーのショールと言うかスケスケストール

752花と名無しさん2018/07/11(水) 11:36:29.79ID:akdLqA640
>>749
服着てた

753花と名無しさん2018/07/11(水) 11:43:40.94ID:70n3L9D+0
服着て座って振り返ったて横向いてるような肖像画と記憶してるんだけど今見てみる

754花と名無しさん2018/07/11(水) 11:48:31.29ID:U6tPJTN+0
マジか
うつ伏せになって顔だけカメラ目線で寝そべっている裸っぽい絵なんだけど
掲載誌と単行本と愛蔵版で違ったりするのか

755花と名無しさん2018/07/11(水) 11:54:28.70ID:WMb2vm+Q0
透けた一枚を体に羽織ってクッションにもたれてる絵だよね
両肩露出してるしネグリジェみたいなくだけた服としどけないポーズだよ

756花と名無しさん2018/07/11(水) 12:27:56.33ID:J3V46jeW0
>>753

ロジャーとドクターが訪ねた先の今は図書館(だっけ?)の旧伯爵邸に残ってるマドンナの肖像画がそんなだったような

757花と名無しさん2018/07/11(水) 12:28:54.29ID:JSwqK9is0
>>743
エルゼリもブランカも年下ですよ!
個人的には恋愛は感じないけど
2人が男性でもロビンが少女でも同じように壊れた時計として惹かれてると思うから

758花と名無しさん2018/07/11(水) 12:35:34.70ID:J3V46jeW0
>>757
ポーとして過ごしている長い年数じゃなく
エドガーの肉体年齢=14歳よりもエルゼリ、ブランカが年上って意味じゃないかな?

759花と名無しさん2018/07/11(水) 13:02:23.46ID:KHkFjXcG0
母へのこだわりは失われた存在や幸せへの哀悼という感じだろう
もし存命だったらわりとあっさり別れたかもしれない

760花と名無しさん2018/07/11(水) 13:09:52.16ID:CqRn9PyZ0
>>757
シーラやエルゼリに対する感情は母性への憧憬を感じるので
「二人が男性でも」というのは当たらないかと
私も、恋愛感情とは思ってないですよ

>>758
そういう意味です
ありがとう

761花と名無しさん2018/07/11(水) 14:06:18.44ID:CqRn9PyZ0
>>743
「ロリータ」は20世紀の小説だからこの時代にロリータ・コンプレックスって言葉はないよね・・・
萩尾さんでも間違うんだという軽いツッコミです

決闘の前に遺書書きながらオズワルドが泣いてるシーン好き
なんで「誰もオレのために泣いてくれないだろう」なんて自己評価低いのかな
母親に愛されなかったせいだろうか

762花と名無しさん2018/07/11(水) 14:23:15.08ID:U6tPJTN+0
>>761
伯爵夫人がオズワルドを嫌うのは自分を裏切った亭主に似ているからだろうな
顔もそうだけど女好きの性格、特に年下好みの所が
ユーシスに若い娘とのダンスを許したりロンドン一の美しい娘との結婚を考えていたりする辺り
伯爵夫人もユーシスを一生束縛するつもりは無さそうだし
オズワルドが亭主よりも自分に似ていたらそこまで嫌わなかったと思う

763花と名無しさん2018/07/11(水) 14:31:52.39ID:J3V46jeW0
ポーの文庫版出してメリウェザーの肖像画を確認してみた
>>751さん、>>754さん、>>755さんの記憶で間違いないです

>>753さんの「服着て座って振り返ったて横向いてるような肖像画」は私はマドンナの肖像画かと思ったんだけど
「顔は正面、身体は少し斜に構え、体の前で扇を広げてる」ので違ってた・・・

764花と名無しさん2018/07/11(水) 14:44:33.98ID:kKeY6s5V0
きれいで家柄のいい娘をあてがって結婚させることと
だから束縛しないというのは、イコールじゃないと思う。

あの時代、貴族だと
親がまず気に入る相手じゃないと結婚云々とか
話も進まなかったであろうことは理解できるけど

765花と名無しさん2018/07/11(水) 14:50:35.05ID:J3V46jeW0
>>762
貴族同士の結婚の義務として「長男オズワルドを産んだ」
夫婦の仲の良し悪しや子への情愛は義務の外
愛人のせいか、最初からかは不明だが、伯爵夫妻の夫婦仲は冷えてて
生まれたオズワルドは伯爵家の若様で世話は乳母がするから、夫人は文字通り産んだだけ
世話をしないから愛着もわかない、子供も懐かない…の悪循環

ユーシスの時は腹の子が不義の子だと伯爵夫人は知ってるわけだし
この子を守れるのは私だけ!って母性が爆誕したんだと思う
伯爵夫人は冷たい夫や長男への不満を全部ユーシスにむけて依存しまくった
舞踏会でも「ユーシス様は踊らない」「伯爵夫人がお許しにならない」て若い娘が言ってる
普通の若い男性なら母親の許可など取らずに踊りたくなったら誰か誘って踊るところを、
ユーシスは母親に「許可をお願い」しなきゃいけない、しかも「一曲だけですよ」と縛り付き

ロンドン1きれいな娘をお嫁さんに探してあげますよ発言はメリーベルを諦めさせるためだけで
本心は嫁なんて認めない、さらにメリーウェザーの娘とかありえない!っていうエゴの塊

766花と名無しさん2018/07/11(水) 14:59:03.08ID:grmfntxh0
>>762
いやいや
自分(ママ)の選んだ娘と結婚しなさい
た一生束縛する気まんまんでしょ
ユーシスも逃げられないとわかったので自殺

767花と名無しさん2018/07/11(水) 16:12:00.52ID:Q5alQd220
>>766
そういう解釈はしたことなかったな
メリーベル達殺人未遂を知ってしまったから
母親を捨てるかメリーベルを捨てるかしか
なかった訳だけど選べなかった訳だから
ほかの理由としては
ユーシスは毒親からの束縛に絶望とかじゃなく
母親への愛情は持ったまま
その罪を代わりに受ける気であの選択をした
メリーベルに対しても謝罪の気持ちが大きかったのでは

768花と名無しさん2018/07/11(水) 16:43:19.88ID:SEr1l+YW0
なんか今のスレだけ見てると恐ろしくドロドロした話に見えるな…読後感とのギャップが凄い

769花と名無しさん2018/07/11(水) 16:44:13.81ID:L66qpp1S0
>>767
うーん、解釈的には似たようなのものかなと思うけど
ユーシスの話は今だったらそれだけで毒親ものとして一本作れそうだ
当時からそういうテーマを描いていた萩尾先生はすごいな

770花と名無しさん2018/07/11(水) 16:52:15.14ID:rfYTALXf0
>>746
>だってそもそも別媒体なんだから

大抵はそれが割り切れないから「嫌」で、人気の原作付きはもめるんじゃない?
国籍や人種も大いに関係あると思うよ。
根底に流れている社会や思想が大きく違うから、それが流れ込んで来そう。
日本人が発想した日本人好みの西洋の物語(宗教も大きく影響するような話)で成り立ってるポーだからね。
ま、そんな企画の噂もないのにああだこうだ言っても、まさに絵空事だけどね

771花と名無しさん2018/07/11(水) 16:58:13.75ID:rfYTALXf0
メリーベルが生まれた時のエドガーと
エリザベート(だっけ?)が生まれた時のユリスモールが被る
カットが似てたかな?

772花と名無しさん2018/07/11(水) 17:04:43.78ID:J3V46jeW0
ユーシスは最初は母とメリーベルの両方と一緒に幸せになるつもりだった
それが、母が殺せと命じた相手がメリーベルで、両者が相容れない
さらには自分は愛人の種で兄や父を非難していい存在ではなかった

哀れで見捨てられない母とただただ愛するメリーベル
不義の子の自分の三すくみ状態になって自滅

773花と名無しさん2018/07/11(水) 17:23:52.75ID:HdrkJ4Uc0
決闘場で三角帽を飛ばされるオズワルドがカッコよくてカッコよくて

774花と名無しさん2018/07/11(水) 20:27:04.01ID:SEr1l+YW0
そういえばあの決闘は一体何だったんだろう
昔の銃ってそんなに不発が多かったの?
ユーシスがキレた訳もよくわからん

775花と名無しさん2018/07/11(水) 20:37:24.50ID:Kftebs0lO
>>774
ポーを最初に読んだ時、決闘の不発はエドガーが謎パワーを発したからと思い込んだわ
でも読み進むと、あれ?そんな設定ないやん、エドガー2発も撃たれるし
となっていった

776花と名無しさん2018/07/11(水) 21:19:32.48ID:J3V46jeW0
>>775
ちゃんとした貴族の持ち物の2丁の拳銃がそれぞれ4回不発というのは偶然では考えにくい

メリーベルを見守るついででオズワルドの決闘を知ったエドガーがメリーベルを悲しませないよう
前夜にでも忍び込んで箱の中の拳銃に細工(湿らせるとか)して不発にしたんだと思ってた

777花と名無しさん2018/07/11(水) 21:50:26.61ID:sfdlZ/NX0
>>739
似てないか?
エディスがエドガーに似てるなら
シャーロッテがメリーベルひいては
メリーウェザーに似ていても
おかしくない可能性を考えたんだけど。
大体そもそもエドガーとメリーベルは
似ている設定だよね、たしか、
エヴァンズの遺書で。

778花と名無しさん2018/07/11(水) 21:52:18.50ID:sfdlZ/NX0
>>776
そうそう、あの決闘の場面、
妙に意味深なエドガーのカットが一コマ
入るんだよね。

779花と名無しさん2018/07/11(水) 23:37:13.93ID:DGBgIMaV0
昔も今もユーシスの魅力がよくわからない
母の罪を背負って死んでしまうような優しい子なんだろうけれど

780花と名無しさん2018/07/11(水) 23:51:09.64ID:9GUgAkCp0
しかし、何度読み返しても
エドガーとエディスは似ていないと思う。
男女の違いと考えてみても、顔立ちにも雰囲気にも共通点がない。
当時不思議でならなかった。(マンガだからと無理やり納得したけど)
あ、でも、髪質は似ていたのかも・・・

781花と名無しさん2018/07/11(水) 23:59:22.02ID:J4/K/9Io0
>>750
他人が何度も壊すものじゃないよね

782花と名無しさん2018/07/12(木) 04:35:13.59ID:CjJqqF/S0
>>780
人間の頃のエドガーには似てたと思う
ポーになると目つき変わるんじゃない?
あ、記憶無くしてた頃の顔にも似てる

783花と名無しさん2018/07/12(木) 05:08:12.98ID:MUGERBV40
しかし14歳の女の子の服が着られるって
エドガーは小柄だな
160p位かね
アランはエドガーより更に低いし

784花と名無しさん2018/07/12(木) 07:24:54.66ID:lsfjM2kM0
>>779
王子様設定だけど顔が好みではないのが自分的に大きい

785花と名無しさん2018/07/12(木) 07:25:59.62ID:lsfjM2kM0
>>783
イギリス女性はごついということでw

786花と名無しさん2018/07/12(木) 07:48:20.85ID:7fZlHVO00
>>783
実際に小柄で華奢なんだろう
性別未分化な感じで

787花と名無しさん2018/07/12(木) 08:10:54.75ID:LfmPkoI50
>>783
男女の成熟の差があるから
中学生の集団見たらわかるけど、女子のほうが二次成長の始まりが早いぶん体格の良い子が多い
高校生になると男子が女子を凌駕するがエドガーにその時期は来ない…

788花と名無しさん2018/07/12(木) 08:15:56.40ID:CjJqqF/S0
>>779
13才のメリーベル目線で王子様ならそれで充分なのよ 大年増のお眼鏡にかなわなくても

789花と名無しさん2018/07/12(木) 08:36:13.70ID:4MAcey9q0
ユーシスは生身の男臭さが全くない
それこそ妖精の王子様みたいなところが
メリーベルの相手としてピッタリだった
もしユーシスがイアンのようなタイプだったら
一気に昼ドラみたいにドロドロしちゃうと思うな
可憐なメリーベルのイメージも生臭くなっちゃう

790花と名無しさん2018/07/12(木) 08:54:22.51ID:aS7HYa6c0
2016年、54歳のエディスはどうしてるだろう。
早くに結婚してマジ14歳の孫が居たりして。
ユニコーンの舞台がイギリスなら自然に登場してたりしてもおかしくないのに。

あ、余計な知人や子孫に会わせないためにドイツにしたのかな?萩尾先生は

791花と名無しさん2018/07/12(木) 09:03:52.98ID:O6w6PW8s0
新作エドガーはもう女装似合わなそう

792花と名無しさん2018/07/12(木) 09:18:00.36ID:dsSC4kNB0
ユーシスが死なずにメリーベルと結婚したら伯爵家からまあまあ暮らせる程度の経済的援助を受けられるかな。霞を食って生きてるような人だから。その分メリーベルが投資したり事業を始めたりで頑張るか。
メリーベル=ヘラ

793花と名無しさん2018/07/12(木) 09:41:22.25ID:JwlurCI8O
>>783
そのシーンで(エディスの着替えのために)
エドガーが「アラン、きみの服で一番小さいの持ってきて」と言っていたので、エドガー>アラン>エディスのサイズ順なのは明らかだよ

エディスの赤いワンピはゆったりデザイン(ハイウエストでリボンベルト)なので、オスカーならともかくエドガーは余裕なはず

11人いる!のタダが14歳で165なので…
エドガー、ユーリ165〜167
アラン163〜165
エディス、フロル、エーリク160〜163
かな?とリアタイ時から想像してた

昔の人の平均身長とか入れちゃうと、当時の読者は混乱しちゃうと思うしさ

794花と名無しさん2018/07/12(木) 09:53:42.02ID:8/F8oc8E0
>>770
>国籍や人種も大いに関係あると思うよ。

あーそりゃ関係はあるけれど、
面白いものができるかどうかとはあまり関係がないし、
日本人がつくれば良いとは限らないってだけ

割り切れない人の気持ちもわかるけど、
原作を忠実に映像化するだけじゃつまらないと感じる人もいる、
そんだけのことです。まぁ仰る通り絵空事です

795花と名無しさん2018/07/12(木) 10:05:47.72ID:ZcY4HL/i0
>>772
というか、自分という存在があったせいで
母親があんなことをしてしまったわけで

「生まれてきてはいけなかったのかもしれない」って言ってたよね
自分さえ生まれなければ伯爵家も(表面上は)平和が保たれてただろうと考えて
すべての罪を自分に被せてしまったのでは

だからエドガーもユーシスをあんなに哀れんだ

796花と名無しさん2018/07/12(木) 10:36:06.62ID:J+AcITSz0
実写化にしろアニメにしろ
大胆なアレンジするなら原作者と同等かそれ以上の才能ある人じゃないとね
そのまま忠実にやってもつまらないっていう見るたび思うな

797花と名無しさん2018/07/12(木) 10:50:41.58ID:Kn96JwSf0
今の絵でユーシス描いてくれたらいいなぁ
妖精系儚げ美少年なのに瞳がないのが残念だった
瞳があるユーシスは銀の三角のパントーぽくなるかなと思ったけど
パントーも目が不思議だったね

798花と名無しさん2018/07/12(木) 10:54:59.92ID:8/F8oc8E0
>>790
そうか、あの兄妹たちは50〜60代か!
単行本派なので細かいところはよくわからんけれど、
今回の話がアラン復活(&一族のルーツ等)の物語なら、
どっかでエディスたちが登場するのかもしれないのかな

799花と名無しさん2018/07/12(木) 11:42:41.99ID:CjJqqF/S0
>>798
>>790の方と同意見で、そうならないために
舞台をドイツにしたんだと思います

800花と名無しさん2018/07/12(木) 11:55:14.07ID:nrZwRZbU0
エディスは何となくエドガーと似てて
アランがトラウマになってるシャーロッテの妹。

エドガーが指摘してるように、アランは本当はエディスを
好きな訳ではないと言うのは
残酷だけど真実なんだよなあ。

年取ったエディス本人や孫に対して
もしアランが特別な感情を持ったとしたら
アラン、お前さんまだ拗らせてんのかーと言う感想になるわ。

801花と名無しさん2018/07/12(木) 12:04:38.39ID:MUGERBV40
でもシャーロッテの妹だと分かる前から
何となく好意は寄せていたよな

802花と名無しさん2018/07/12(木) 12:13:49.48ID:psLxEuDT0

803花と名無しさん2018/07/12(木) 12:14:42.64ID:dsSC4kNB0
エルゼリの恋人はたった10年で恋人の名前を忘れてたけど普通覚えてないか?

804花と名無しさん2018/07/12(木) 12:20:05.89ID:X2X9YYKj0
昔イギリスでホームスティした時に
家の子に14歳の男の子がいたなあ。
きゃー、エドガーと同じだわ〜!って密かに喜んだもんだw
で、当時の萩尾さんの絵柄のごとく、腰回りがすごく細くて、
いや、細いというより腰〜ヒップが小さい!とにかく小さい!
あの絵は漫画だからと思ってたけど、その通りだった!って印象が残っている。
その子の同学年の友人も同じくケツが小さかった

805花と名無しさん2018/07/12(木) 12:30:07.77ID:8/F8oc8E0
>>799
あぁ、そうかも。でも当時ならともかく、今は2016年で交通網は発達しているし、そもそもファルカやエドガーは壁抜けできるしなぁ。

806花と名無しさん2018/07/12(木) 12:32:43.80ID:8/F8oc8E0
>>803
フルネームならともかく、
エドガーは下の名前だけ言ったんじゃなかったけ?
急に見知らぬ少年からそんなこと聞かれても、
仮に記憶にあったとしても咄嗟には思いつかないかもだなぁ

807花と名無しさん2018/07/12(木) 12:37:57.52ID:7OToh8K60
>>797
今の絵でのユーシスのイメージは
バルバラの千里(を、もうちょっと年下にした感じ)
かなぁ

あそこまで浮世離れした感じでもないかな。

808花と名無しさん2018/07/12(木) 12:47:02.38ID:XwVVKxs60
>>776
そうだよね
決闘の朝、エドガーはオズワルドの前に姿を見せてるし、決闘も遠くから見守ってる
いつもメリーベルの近くにいて、メリーベルを幸せにするために、こっそり水車を作ったり、銃に細工をしていたんだろう

エドガーって壁抜けが出来る前から、忍者か?ってぐらい神出鬼没に行動してる

809花と名無しさん2018/07/12(木) 13:09:51.06ID:AXkEq26v0
>>798
アランが復活して
エディスが生きてると知ったら喜んだろうね
その場面が見たい…

810花と名無しさん2018/07/12(木) 14:30:54.17ID:pRLwCW4u0
>>809
記憶まで復活できたとして、そこにエドガーが無事に生きてればの話だね

811花と名無しさん2018/07/12(木) 14:48:07.38ID:Kn96JwSf0
アランが炭の状態から記憶まで持って本格的に復活したら
なんかもうファンタジーを超えてしまうというか
ジョジョっぽいというか荒唐無稽すぎてこれまでの世界観が壊れてしまいそう
萩尾先生だから落とし所にしっかりはめてくれるという安心感はあるけれど

812花と名無しさん2018/07/12(木) 15:12:47.64ID:MUGERBV40
>>811
流石に肉体の復活は無いだろうけど
でも次元の狭間で魂との会話はあるかも
阿修羅王が宇宙空間でオリオナエとシッタータの幻影と話したような
ダイモンの兄貴もアランと同じ所にいるんじゃないのかな
兄貴との再会にエドガーの壁抜けの力が必要だとか

813花と名無しさん2018/07/12(木) 15:33:34.65ID:nrZwRZbU0
いつも失ったものに囚われるエドガーが
区切りを付けるために
アランの件は悲しい結末の予感がするわ…。

814花と名無しさん2018/07/12(木) 15:48:39.61ID:Kw0+CZ+d0
エディスの最後以上に、読者を絶望させるために
わざわざ再開(1976年以降の話という意味で)させるのかなあ

もしそうであれば、エディス以前の時系列新作は
ともかく、アラン云々のことで再開してほしくなかったかも

815花と名無しさん2018/07/12(木) 15:50:59.92ID:MUGERBV40
キングも男爵もポリスター卿もアランもサルヴァトーレも妻や恋人となる女性を欲しがった
ファルカもブランカを得て落ち着いたし

一番のハッピーエンドはエドガーに彼女が出来る事だな
早世したユーリエみたいに幸の薄い女の子か、マルグリッドみたいに逞しい女の子

816花と名無しさん2018/07/12(木) 16:02:05.22ID:pRLwCW4u0
>>814
エドガーとアランの旅はもう終わっているのに
エドガーだけがそれを認められず苦しんでる
早くキングあたりが引導を渡してやって欲しい
アランの命から新しい命が芽生えるとしても
すべてはそれからの話になると思う

817花と名無しさん2018/07/12(木) 16:18:30.51ID:rn5KRFyM0
もし、アランが再生できたとしても
初期化して、人間としての記憶のみで、
バンパネラとしてエドガーと長年共に暮らした記憶は消えていたりして。

悲劇的でもその向こうに希望がある展開ならいいんだけどね。

818花と名無しさん2018/07/12(木) 16:33:15.49ID:LfmPkoI50
炭の状態からアランを復活させたら記憶が一切ない状態になりそう
A-Aダッシュみたいな切ない展開想像したらエドガーが可哀想だった

819花と名無しさん2018/07/12(木) 16:35:00.16ID:AXkEq26v0
>>815
絶対に嫌
エドガーが女とくっつくのだけは許せない
アランじゃないと駄目って思ってしまう心の狭い私

記憶喪失はエドガーが一度やってるから
同じように記憶喪失はしないんじゃないのかな…

820花と名無しさん2018/07/12(木) 16:51:45.86ID:rn5KRFyM0
エドガーは記憶喪失になっていたが、
記憶を完全に取り戻せたけどね。
今回は、炭の塊からの再生だし、エドガーと比べて、
アランの体質は弱いから、完全にバンパネラの記憶まで取り戻せれるかな。
姿も記憶も再生できたらいいけどね。
ダイモンが何かやらかしそう。

821花と名無しさん2018/07/12(木) 17:15:31.53ID:CjJqqF/S0
ファルカの言ってた「自分を完全に失った奴」
てのがなんらかの伏線になってる気がしてる

822花と名無しさん2018/07/12(木) 17:18:28.48ID:C8VRhgFd0
クロエがそうなってる可能性はあるな
ギリギリで出てきて誰かを道連れにするとか?
その相手はダイモンくらいしか思い浮かばないが…

823花と名無しさん2018/07/12(木) 17:51:15.97ID:HVNli8sj0
>>793
タダって14歳なの!?
もっと上だと思ってた。17くらい
11人の年齢設定ってどこに載ってるの?知りたい!

824花と名無しさん2018/07/12(木) 19:00:56.54ID:AXkEq26v0
自分を見失って
エドガーに殺して貰うとか?
それも嫌だなあ

825花と名無しさん2018/07/12(木) 19:19:57.82ID:XwVVKxs60
>>811
萩尾さんの作風からすると、エドガーはアランの喪失をどう乗り越えて行くかという話になる気がする

826花と名無しさん2018/07/12(木) 19:23:39.73ID:MUGERBV40
100年一緒にいたアランを失ったエドガーはグールとなり
1000年一緒にいた老ハンナを失ったキングは冷静だった
キングのメンタルの強さ半端無い

827花と名無しさん2018/07/12(木) 19:26:42.69ID:MUGERBV40
そう言えばファルカは、俺は高々800年と言ってたから生まれたのは12世紀だよな
でもダイモンが出会ったのは14世紀だと言ってる
ダイモンに搾り取られて何十年も眠っている内にボケたのか?

828花と名無しさん2018/07/12(木) 19:51:36.53ID:ZGIklxRG0
忘れる才能あるから、ファルカは何百年生きてても元気で明るいんだと思う

829花と名無しさん2018/07/12(木) 19:57:15.18ID:CjJqqF/S0
>>828
あれ多分自分の本名も忘れてるよきっと
ファルカと呼ばれていた頃が一番幸せだったんじゃないかな

830花と名無しさん2018/07/12(木) 20:08:29.34ID:gmRqttZf0
>>803
エルゼリの件は、相手はエルゼリを恋人とも思ってなかったんでは…という線もありそうな気がしてきた。
ゴルズワージの「林檎の木」がそんな話だ。
男の方はひと夏の遊び相手をすぐに忘れて都会の娘と結婚し幸福な老後を迎え
女の方は帰らない恋人をいつまでも一人待ち続ける

831花と名無しさん2018/07/12(木) 20:57:28.03ID:JwlurCI8O
>>823
> タダって14歳なの!?
> もっと上だと思ってた。17くらい
明記はされていないんだけど、何かっちゃータダと張り合うフロルが「第二次成長期がきたら云々」言っていたし変声期前らしいし(まぁ、メニールだからだけど)
あと萩尾作品の少年達は14歳ばかり…秋の旅、6月の声、妖精の子守り、アロイス、トーマ心、ポー…体格は一定している

オスカーと温室(オランジュ)だけかな?15歳なのは

832花と名無しさん2018/07/12(木) 21:08:23.13ID:efvDjiV80
>>801
単純にあの手の顔が好みなのでは?(エドガー、メリーベル系の顔

833花と名無しさん2018/07/12(木) 21:14:27.74ID:efvDjiV80
萩尾さんは宝塚のアランを相当お気に召していたようだし、アラン完全消滅はないんじゃないかなぁ…復活する気がする。どんな形であれ。

834花と名無しさん2018/07/12(木) 21:20:47.93ID:Kn96JwSf0
吸血鬼が消滅する時はホンの一瞬
老ハンナも男爵夫妻もメリーベルもポリスター卿も
今回「干からびる」「グール化する」という概念が初めて出たよね(長期睡眠はあったけど)
バンパネラの瞬殺以外の状態

炭化したアランがどうなるのかわからないけど
エドガーはこれからアランの「看取り」をして行くのかなと思わなくもない
急に失うのではない、覚悟を作りながらの別れ
エドガーが自由になれるといいな

835花と名無しさん2018/07/12(木) 21:34:31.05ID:X2X9YYKj0
タダって15歳だと思ってた
なんでだろ。なんとなくかな

836花と名無しさん2018/07/12(木) 21:42:22.92ID:JowWIaWA0
>>833
でもアランの顔は元に戻っちゃったし

837花と名無しさん2018/07/12(木) 21:56:25.99ID:MUGERBV40
>>835
白号の事故が何年前とか描写あったっけ?
タダは5歳であの事故にあったんじゃなかったかな

何年前か分かればそこから年齢は分かりそう
私は日本の大学入学年齢と同じでタダは18歳位かなと思っていた

838花と名無しさん2018/07/12(木) 22:28:38.32ID:Slhxov1t0
18にしては幼いような気もするが。
ガンガと石頭はアラサーだと思う。

839花と名無しさん2018/07/12(木) 22:37:51.28ID:CjJqqF/S0
ヌーは確か32か3だった。一定の学力あれば年齢は関係ないんじゃないかな

840花と名無しさん2018/07/12(木) 22:39:50.47ID:F2q4hAdT0
>>838
ヌーも絶対10代じゃないと思う。
ウロコのおかげで長生きだって言ってたし。

841花と名無しさん2018/07/12(木) 23:05:37.10ID:XwVVKxs60
>>831
漠然と15歳くらいかなと思ってた
白号の事件が5歳の頃だから、その10年後ということで
チャコが「うちらその頃5歳やそこらやで」と言ってるから、テラ系受験者はだいたいそのくらいの年齢らしい

842花と名無しさん2018/07/12(木) 23:36:27.73ID:b+/P6ICv0
名前の元ねたからしてもアランがいないとポーにならないからなあ

843花と名無しさん2018/07/13(金) 06:36:10.97ID:mFM6YkWy0
ファルカが言ってた
「人間から変化して目覚めたときに最初に呼びかけられた名前があるから
一時グール化しても自分を失わない」
みたいなのが気になってる
春の夢でもおじさまが変化に入ったときに
「目覚めたらまず名前を呼びかけてください」みたいなのもあったよね?

それで言ったら、アランは目覚めてすぐ一人で外へ彷徨い出て
山賊に出会ってるから、目覚めたときに名前を呼ばれてないんだよね
ただエドガーも名前を呼ばれてはいなかったみたい?だけど
グールから復活出来てるから関係ないのかも知れないけど

844花と名無しさん2018/07/13(金) 07:02:58.23ID:l+P55GXd0
生理や妊娠に気付かないくらい
ドジっ子☆天然はわわ〜♪なヒロインなんでしょ

845花と名無しさん2018/07/13(金) 07:31:44.97ID:PFW42vjwO
(トーマの心臓原案)
映画『1999年の夏休み』デジタルリマスター再公開

https://d.facebook.com/30th1999/?__tn__=C-R


日活OB金子修介監督の1988年公開作『1999年の夏休み』劇場公開30周年を記念して、
東京・福岡・大阪・愛知・北海道でデジタルリマスター版の《再上映》が決定しました!
■7/28(土)8/10(金)
[東京]K’s cinema
■8/11(土)17(金)
[福岡]T・ジョイ博多
その他

846花と名無しさん2018/07/13(金) 07:44:32.18ID:Ksy/HzPx0
>>844
どこの誤爆だ
そういや萩尾作品にはその手のヒロイン登場しないな

847花と名無しさん2018/07/13(金) 08:32:26.97ID:PFW42vjwO
>845公開スケジュール訂正
■7/28(土)〜8/10(金)
[東京]K’s cinema

■8/11(土)〜17(金)
[福岡]T・ジョイ博多

■8/18(土)〜
[大阪]シネ・リーブル梅田
[愛知]伏見ミリオン座

■順次上映
[北海道]ディノスシネマズ札幌劇場

848花と名無しさん2018/07/13(金) 11:48:49.28ID:K3DDUukd0
アランの復活は可能なのかもしれない
ただ、以前のアランそのままとはいかないのかもしれない
そのときキングあたりが「それでも復活を希望するか?」とアランに意思確認、
「眠らせて、僕を◎◎に帰して」とアランが拒絶

というシーンがふと頭に浮かんだ。
けどルルゴー・モアにとっての岸辺のような場所がアランにはないので、
復活しちゃうかもしれない。なんつって

849花と名無しさん2018/07/13(金) 12:01:38.22ID:OeERPkn80
>>843
エドガーが目覚めるとき名前を呼んだのは
シーラかと思ったが、戸を開けて部屋に入って来た瞬間だから
違うような気もする。

850花と名無しさん2018/07/13(金) 12:26:46.82ID:qLDZMhQn0
一瞬だけでもアランが復活してエドガーと会話が交わせるといいなと思う
最後のお別れかもしれないけど

851花と名無しさん2018/07/13(金) 12:28:33.81ID:pfwM10Fu0
なんか読者を悲しい目に合わすことしか考えてない読者ばっかりねw

852花と名無しさん2018/07/13(金) 12:30:34.40ID:qLDZMhQn0
だって喪失をどう乗り越えるかというのは近年の萩尾さんの大きなテーマだもの

853花と名無しさん2018/07/13(金) 12:46:03.81ID:rb6HRTGl0
昔からずっと思ってることなんだけど、百年生きてもアランの精神年齢は変わらないものなのかな?ってこと
エドガーは14歳の外見よりはるかに老成した内面を持ってるし、メリーベルもそうだと思うけど、アランは変わらないよね
ていうかポー初登場時よりむしろ子どもっぽくなってる?
アランが変わらないからこそ、エドガーはアランが必要だったのかな

854花と名無しさん2018/07/13(金) 13:09:02.33ID:Ksy/HzPx0
>>851
萩尾さんの作品でハッピーエンドと呼べるものがどのくらいあったかなぁと思うと、
どうしたって予防線張っちゃうわよ
ましてやポーでハッピーエンドなんてあり得ると思う?

855花と名無しさん2018/07/13(金) 13:19:08.03ID:40u14bs+0
数人やたら悲劇が好きな人いるよね
萩尾先生だからどんな展開でも信用はしてるけど
喪失を乗り越えるストーリーなら
わざわざ40年前に完結している墓を掘り返してまで
やることか?とは思う

856花と名無しさん2018/07/13(金) 13:30:27.02ID:Ksy/HzPx0
>>855
完結してるとはどうしても思えなかったから
今すごく興奮して読んでる
色々な疑問点が次々明かされていくのが快感
さらに出てくる謎を全て解明してから、余韻を残して終わらせて欲しい
終わらなくても全然いいんだけどね

857花と名無しさん2018/07/13(金) 13:42:07.65ID:mAWcoEZW0
40〜50年前の時代ならともかく
21世紀の現代社会に14歳の少年が二人だけで行動するのはどうしても無理がある。
アランが復活してもしなくても、これからのエドガーには「大人」の仲間を伴う必要があるのかな。
それがファルカだったりアーサーだったり、ひょっとするとダイモンだったりするのかも。

858花と名無しさん2018/07/13(金) 14:07:37.01ID:PFW42vjwO
>>857
ダイモンの内面描写にページ割いてるから、エドガーのパートナーにする可能性はあるかも
ダイモンは兄をエドガーはアランを取り戻すための、ビジネスライクなパートナーだろうけど
エドガーは一族の中の変わり者と言われ、ダイモンは一族と村から追放され、共通する所はある
それと、ダイモンは(たぶん兄を喪ってから)泣けない設定
同じくエドガーもアランを喪ってからまだ泣いてないと思う

859花と名無しさん2018/07/13(金) 14:10:32.56ID:mFM6YkWy0
>>849
シーラが名前を呼びかけるセリフは無かったと思うけど
エドガーをエドガーと認めて語りかけられてる状況なのはアランよりマシだよね
アランは「ホトケさん」と呼ばれてるww
どうしよう復活してホトケさんになったら

860花と名無しさん2018/07/13(金) 15:01:37.21ID:pfwM10Fu0
>>852
私最近の作品はポーしか読んでないからなあ
喪失がテーマな作品読みたい
おすすめある?

861花と名無しさん2018/07/13(金) 15:40:02.87ID:nLlfokQg0
>>857
そういう夢のないこと言わんでもいいと思うんだが
もともとは人間からはつかみとれない不思議な存在として描かれたポーが魅力的だったのだし
昔もエドガーの側に立ってみるとポーにはポーで生活の協力関係のネットワークがあったように見える
今はそれを描写しているところじゃないかな

862花と名無しさん2018/07/13(金) 16:13:57.15ID:Mfaf6mXK0
アランは、姿は再生できても、
心の復活には、炭の塊になっていた分の時間を要する。
そして、40年間は眠り姫状態のアランに、エドガーは待ち続け、話しかけるの展開を妄想した。

863花と名無しさん2018/07/13(金) 17:28:44.15ID:Ksy/HzPx0
>>862
取らぬ狸の皮算用とはいえ、それでは気の毒過ぎる展開なんで待つのはアランの方にしていただきたいもんです

864花と名無しさん2018/07/13(金) 17:30:09.22ID:pfwM10Fu0
>>862
それ萌える
それなら嬉しいのに

865花と名無しさん2018/07/13(金) 17:40:10.64ID:NXsNNtKI0
狩のできないアランが40年待つのキツい
エドガーが目覚めたらそれこそ消滅してそう

866花と名無しさん2018/07/13(金) 17:53:08.26ID:qLDZMhQn0
>>860
最近と言えるか微妙だけど、
「バルバラ異界」「春の小川」

867花と名無しさん2018/07/13(金) 18:59:19.32ID:pfwM10Fu0
>>866
有難う
読んでみるわ

868花と名無しさん2018/07/13(金) 19:10:24.32ID:pfwM10Fu0
春の小川は読んでた
春の小川は喪失がテーマじゃないと思う…
親子の愛がテーマで
喪失をどう克服するかではなく
ひたすらに親子の愛だと思う
上手く書けないけど
死んでも消えない思い=愛で
萩尾さんの憧れなのかなと思ってしまう親子の愛だね
萩尾さんちは物凄い毒親のイメージがあるから
なのでちょっと違うと思うけど

869花と名無しさん2018/07/13(金) 19:14:16.39ID:pV5qhJrD0
春の小川は一つのストーリーの中に色々てんこ盛りだけど
そう感じさせずに読ませるのがすごいな
さりげない会話の一つ一つが
一人ひとり価値観の違う人たちが生きてるのを感じさせる

870花と名無しさん2018/07/13(金) 19:31:39.89ID:PW6uu1ZS0
春の小川、あの父親は相当ろくでもないけど普通に良い父親でもあり
不倫相手の女性も悪人というわけではなく
登場人物がみんな生々しくリアルだね
千田弟がいい子でせつない

871花と名無しさん2018/07/13(金) 19:48:54.06ID:qLDZMhQn0
ここではないどこかシリーズは、萩尾さんはもう書くつもりがないらしいのが残念
生方さんと千田弟のエピソードを読んでみたかった

872花と名無しさん2018/07/13(金) 20:03:41.37ID:Ksy/HzPx0
>>865
そのためにファルカがいるんじゃない
ファルカとブランカはアランの養育係で
エドガーはアーサーが面倒見る

873花と名無しさん2018/07/13(金) 20:13:33.80ID:Ksy/HzPx0
>>867
あと、普通だけど「なのはな」と「なのはな・銀河鉄道」一連のシリーズ
私の勝手な思い込みかもしれないけど、愛する者の残骸を抱きしめ続けるエドガーのあの姿を見て、どうしても震災を連想せずにはいられなかった

874花と名無しさん2018/07/13(金) 21:14:32.46ID:KJg/4bq4O
えー!
ポーシリーズはそもそも『怪奇ロマン』と銘打たれてんだし
あくまでもロマンチックな(旧作ほどではないが)ゴシックファンタジーなはず

悲しみに溢れていても、そこはやはりロマンで…
メリーベルと銀のばら的な〆を望みたい
勿論続いても良い

875花と名無しさん2018/07/13(金) 21:39:05.41ID:vhuiifeW0
うわぁ勘弁して
ポーに震災かぶせるとか

876花と名無しさん2018/07/13(金) 21:56:38.98ID:qLDZMhQn0
>>873
私もその二作好き。上で上げるのは忘れたけど。

>>875
萩尾さんが震災で人生観が変わったとよく言ってるから、内面的な影響はあるかも、と思った

877花と名無しさん2018/07/13(金) 22:25:20.73ID:4MF9vxpW0
十一人いるは
萩尾さんのシリアスには珍しいくらいハッピーエンドだね
タダとフロルも相思相愛だし
あの二人子供とかできたのかなー

878花と名無しさん2018/07/13(金) 22:39:01.41ID:IAiSSGae0
>>877
タダとフロルのはっちゃかめっちゃか新婚の日々が見てみたいわw
で、周りの同級生が、いいかあいつらに構うな、って言うの

879花と名無しさん2018/07/13(金) 22:40:49.24ID:IAiSSGae0
>>872
ファルカとブランカとアラン、
うわー、なんかめっちゃ心もとないw
すぐに誰か消えそう

880前スレ9802018/07/13(金) 22:56:24.94ID:blJXkLvz0
そろそろ、次スレが近づいてきました。

今回、勝手にネタバレ解禁を追加してスレ立てしました
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gcomic/1528218969/982-985
追加したテンプレ
■ネタバレ解禁は公式発売日AM0:00よりを心がけて下さい。
flowers 毎月28日(変動あり「次号予告」参照)
http://flowers.shogakukan.co.jp/
月刊YOU 毎月15日(変動あり「次号予告」参照)
http://you.shueisha.co.jp/smp/

テンプレどうしましょうか?

881花と名無しさん2018/07/13(金) 23:29:11.46ID:uTE0oAXR0
>>880
テンプレは以下でいかがですか?


■ネタバレ解禁は公式発売日AM0:00よりを心がけて下さい。

flowers 毎月28日(変動あり「次号予告」参照)
http://flowers.shogakukan.co.jp/

月刊YOUは2018年11月号をもって休刊
(連載中の漫画作品の今後については下記サイトにて発表予定)
http://you.shueisha.co.jp/

882花と名無しさん2018/07/13(金) 23:33:29.82ID:4Omsho8d0
萩尾さんの作品て、基本的に救いがない
アンハッピーエンドって、ないと思うのにな。
それこそ、初期の初期、ポーチとかふるぐつ
以外は。あ、雪の子も入れていいか。

883花と名無しさん2018/07/14(土) 00:35:59.15ID:KW7D5nV30
>>882
日蝕も
あの少年と母親がハッピーエンドで終わるとは思えない

884花と名無しさん2018/07/14(土) 01:02:39.06ID:bA3LpNjx0
>>874
そうそう、ロマンなんだろうね,ポーの魅力って
悲劇とかハッピーとか単純に分けられない、存在することの美しさ
その神秘的な表現そのものがハッピーエンドなわけで
今までもけっして悲劇というわけではなく
その美しさを表現できたことが奇跡なわけで

物語の悲劇でなければいけないということはけっしてないのだと

885花と名無しさん2018/07/14(土) 02:04:34.66ID:bA9HtkcI0
X+Yはハッピーエンドだと思う

886花と名無しさん2018/07/14(土) 03:04:52.23ID:y6EfUQn50
「アロイス」
「アメリカン・パイ」
「百億の昼と千億の夜」
「マリーン」
あたりはどうでしょう

887花と名無しさん2018/07/14(土) 04:12:46.45ID:Hrz2/DzP0
阿修羅好きだったな
顔、というか絵柄で言うと銀の三角のラグトーリンが一番好み

888花と名無しさん2018/07/14(土) 07:22:01.09ID:F80Lh/MS0
>>877
個人的に東の地平西の永遠はなかったことにしたい
フォースが好きだったんだ…

>>878
なんかすごい新婚ハイのバカップルを想像する…
タダの寝ぐせカチューシャみたいな髪型は結婚してもあのまんまなんだろうか

889花と名無しさん2018/07/14(土) 07:57:44.13ID:z4BBbTx50
フォースは11人の時は王様の腰巾着キャラって感じだったけど東西の時は正統派悲劇の王子様だったね

890花と名無しさん2018/07/14(土) 08:05:50.32ID:TB/hLPt20
スターレッドはどうかな
そういや今月は15年ぶりに火星が大接近するんだってね

891花と名無しさん2018/07/14(土) 08:20:33.28ID:jaKpQJgj0
>>890
あれこそ主な登場人物総倒れの悲劇なんだけど
何となく誤魔化されて未来に希望が見えるような気分にさせられて終わるんだよね

892花と名無しさん2018/07/14(土) 08:34:25.62ID:ATimStQL0
総倒れでも宇宙の流れの描写が秀逸なので
キャラはその中で生かされてる感じはあるんだよね
フォースみたいに1人未来を潰され殺されてく
ってほうがきついわ

893花と名無しさん2018/07/14(土) 08:42:40.07ID:aX2yyE+Z0
トーマ、ユーシス、フォース
私の中の三大「なぜ死んだ」

894花と名無しさん2018/07/14(土) 09:08:01.79ID:5kpRYqTC0
トーマは死なないと話が始まらないからなあw

895花と名無しさん2018/07/14(土) 09:25:11.72ID:p61puSIV0
伯爵夫人はユーシスの死について何処まで知ってるんだろうな
オズワルドは何処まで話したんだろう?
単なる自殺にしてはあの血塗れの部屋は壮絶だし誰かが入って来たと言う事は分かっているのだろうけど
メリーベルに話したように、怪物になったエドガーだと母親にも話したのだろうか

896花と名無しさん2018/07/14(土) 10:14:34.72ID:CJUDTy3l0
>>860
喪失というか哀愁というか、
やりきれない中にも妙に爽やかな印象なのが『銀の三角』

喪失の中にも希望って作品なら『スターレッド』『マージナル』かな

897花と名無しさん2018/07/14(土) 10:16:08.42ID:jaKpQJgj0
>>895
表向き魔物に食われたことにしただけで、死体を見ればわかるだろうし、遺書を見つけて隠匿したのは夫人だろ
自殺では外聞が悪いから他殺を装って部屋を荒らしたとでも思ってたんじゃない
オズワルドもエドガーの名は出さないだろ
じゃなきゃメリーベルを養女にするはずない

898花と名無しさん2018/07/14(土) 11:00:20.11ID:aX2yyE+Z0
部屋が血まみれなのはユーシスの頸動脈を切っちゃったからだよね
別にエドガーが食い荒らしたわけじゃないしw
カーテンに血がついてるのはエドガーが逃げる時に血のついた手で触っちゃったからだろうけど

899花と名無しさん2018/07/14(土) 11:30:38.65ID:YqR75DqY0
エドガーが40年ぶりに目覚めた時に聞こえたのがこまどりの声というのはクックロビンと関係あるのだろうか

900花と名無しさん2018/07/14(土) 11:47:25.66ID:p61puSIV0
>>897
夫人に言わなくともオズワルドとメリーベルのやり取りは屋敷の中に居たのなら
使用人達は聞こえていたと思う
特にメリーベル、あんなでかい声で泣き叫んで

901花と名無しさん2018/07/14(土) 11:53:21.46ID:aX2yyE+Z0
エドガーのメリーベルに対する罪悪感て、バンパネラにしたことの他に
ユーシスの自殺を止めようとしたとはいえ、結果的に殺してしまったことの罪悪感もあるんだよね

902花と名無しさん2018/07/14(土) 11:59:51.48ID:jaKpQJgj0
>>899
無いと思います…エドガーにとって鳥の声がシャバの象徴というだけ

903花と名無しさん2018/07/14(土) 12:08:11.95ID:mBMD2ISk0
ユーシスの遺言書を見た伯爵夫人は、自責の念から
メリーベルを養女に迎えた。
伯爵夫人がガチのクズだったなら、自分がユーシスを
死に追い込んたことを隠して、怪物に殺された
すべて怪物が悪いと言いふらしてたと思う。

904花と名無しさん2018/07/14(土) 12:44:11.83ID:iHqRa8p40
さて、
バパンがパン!

905花と名無しさん2018/07/14(土) 12:46:59.06ID:fOWnyuLt0
エルグの結末は未来への希望を持っても辛すぎる

906花と名無しさん2018/07/14(土) 13:37:51.61ID:jad76KG90
>>903
ガチクズではないにせよ、メリーベルを養女にする時
「わたしの気持ちもわかるでしょう」
(ユーシスを愛した、という意味で)とか言ってるので
ユーシスLOVEな同志が欲しかったっていう気もする

907花と名無しさん2018/07/14(土) 14:38:33.42ID:aX2yyE+Z0
伯爵夫人が三度も気絶したというのは、一度目は血まみれのユーシスを見て、二度目は死を知って
三度目は遺書を発見して、かなと想像
「ふしぎな和が戻ってきた」とあるように夫と休戦したかのような描写もあったね

908花と名無しさん2018/07/14(土) 14:50:05.66ID:2oiKd1Qk0
>>889
フォースは今でもどこかで生きていると信じたい

909花と名無しさん2018/07/14(土) 14:56:51.91ID:p61puSIV0
メリーウェザーがいた頃の伯爵夫人の怒りや不安は専らエドガーの存在に対してだったと思うから
エドガーもユーシスもいなくなった今、家督を継ぐ可能性が無いメリーベルはそれほど脅威では無いから
引き取れたんだと思う
メリーベルが妹ではなく弟だったら、先ず養子にはしなかっただろうし

910花と名無しさん2018/07/14(土) 15:14:20.42ID:rQifNAms0
>>909
メリーベルが弟だと、ユーシスは女の子だから違ったことになってそうw

911花と名無しさん2018/07/14(土) 16:21:45.93ID:yFCtmk7y0
>>909
正式な婚姻でできた子供じゃないから、エドガーは後継にはなれない。

912花と名無しさん2018/07/14(土) 16:40:45.10ID:XqFNrmAl0
>>827
600と800って単行本のだよね
2017年5月号 第4話では本人が600年といってる
他の連載にもわりとあるタイプの(お あ、左 右、ケ ウ、0が多いとか)誤植か
意図的に曖昧にして進行させたかどっちかなと個人的には思ってた
まあ何回も数十年眠って間違えた方がファルカらしいやw

913花と名無しさん2018/07/14(土) 16:49:32.12ID:jaKpQJgj0
>>912
しかしそんなことでは歴史家にはなれんぞ
ファルカさん

914花と名無しさん2018/07/14(土) 16:52:44.82ID:nkU5Ilne0
某漫画家なら「では噺家にはなれますか?」と返しそう。

915花と名無しさん2018/07/14(土) 17:14:06.46ID:jaKpQJgj0
>>914
噺家って…ファルカはストリートミュージシャンとかキャバレーとか色々やってるから
マジでやれそうな気がするw

916花と名無しさん2018/07/14(土) 17:45:49.41ID:fOWnyuLt0
>>915
一時は鉄ちゃんだったかも>ファルカ

917花と名無しさん2018/07/14(土) 19:50:17.57ID:uBMq6OIi0
>>908
同じく…フォースの死はかなりショックだった
それだけじゃなく、東の地平〜は絵柄が変わってキャラが丸っこくなったことと、
フロルがバカっぽくなっちゃったことも悲しかった。。。
スペースストリートはギャグだから気にならないんだけどさ
でも、タダやフロルのその後が読みたいなあ
絶対ないと思ってたけどポー復活で夢見てしまう...

918花と名無しさん2018/07/14(土) 20:14:35.46ID:RKbYrX8o0
マルゴがまた始まるんだね
ポーは今のやつ後編終わったら少しお休みかなぁ

919花と名無しさん2018/07/14(土) 21:29:45.03ID:jaKpQJgj0
>>918
えーそれはつらい…

920花と名無しさん2018/07/14(土) 21:42:00.51ID:fo7lItzG0
えー…
何を楽しみに生きていけばいいの?
ポーを読むために生きてるようなものなのに

921花と名無しさん2018/07/14(土) 22:04:44.00ID:b5ln0XX30
>>918
舟歌前後編終わったら
ユニコーン後二回、コミックス一冊分
計五回位やるんじゃないかなぁ
ユニコーンの続きがまたいつかでは
あんまりだ

922花と名無しさん2018/07/14(土) 22:10:40.58ID:p61puSIV0
>>912
いや、本誌でも確か2話で800年て言ってるよ

923花と名無しさん2018/07/14(土) 22:12:55.24ID:b5ln0XX30
>>918
ごめん
youの次号予告見てきた
両方無料?
ポーがお休みになるの?

924花と名無しさん2018/07/14(土) 22:15:04.25ID:b5ln0XX30
無理のミス
重ねてごめんなさい

925花と名無しさん2018/07/14(土) 22:54:28.86ID:RKbYrX8o0
>>924
今までは交代で描いてたから今回もそうかなって思ったんだけど
同時だったら嬉しい
でも先生が忙しくなるのは心配なので悩ましい

926花と名無しさん2018/07/14(土) 23:07:03.79ID:aX2yyE+Z0
腱鞘炎で一日に一枚しか描けないと言ってたし、無理しないで欲しいな

927花と名無しさん2018/07/15(日) 00:04:50.60ID:6l97OPzjO
YOUは10月発売号で休刊発売済みだからマルゴ3話しかないよ
無理やりまとめちゃうのかな

9289272018/07/15(日) 00:30:48.12ID:6l97OPzjO
発売じゃなく発表…
マルゴとナヴァルのすれ違いをダイジェストにして完結させちゃうのか移籍かどちらだろう
ユニコーンは時間たっぷり使って絵に力入れて欲しい

929花と名無しさん2018/07/15(日) 02:13:32.57ID:+ku9PxLS0
マルゴの子&アンリ兄の伏線もあるし
3回じゃちょっと無理ゲーな気が

930花と名無しさん2018/07/15(日) 03:05:44.88ID:VQbJOTLj0
>>926
腱鞘炎は手を休ませることが重要だしね。
お大事にはして欲しいわ

931花と名無しさん2018/07/15(日) 09:23:43.28ID:pXhJ1M7W0
考えてみたらポーも復活したけど
また連載終了もあるのだな
また寂しくなるんだな

932花と名無しさん2018/07/15(日) 10:41:41.08ID:IwmZpg5D0
>>929
歴史の流れを追ってるから、時空超越の萩尾マジックは使いづらいだろうね
焦らずじっくり描いて欲しいわ

933花と名無しさん2018/07/15(日) 10:51:39.19ID:aTADAKXv0
次スレ立ててくださる方>>980へ。
テンプレは以下でいかがでしょうか?







■ネタバレ解禁は公式発売日AM0:00よりを心がけて下さい。

flowers 毎月28日(変動あり「次号予告」参照)
http://flowers.shogakukan.co.jp/

月刊YOUは2018年11月号をもって休刊
(連載中の漫画作品の今後については下記サイトにて発表予定)
http://you.shueisha.co.jp/

934花と名無しさん2018/07/15(日) 11:32:06.43ID:WF2T2n6j0
>>893
フォースは死ぬ以外に途はなかった気がする
ユーシスは弱すぎ、
トーマは確かに「なぜ?」と思うが十代だからという理由で結構納得してしまう

>>905
惑星とともに生きていくのだから、
自分を忌む者として否定してきた超能力者にとっては、
結構いい感じの状況に思えたんだけれど

935花と名無しさん2018/07/15(日) 11:36:08.42ID:VPUFuFBH0
エルグはなあ
そうは言っても人の肉持った状態で幸せになってほしかった

936花と名無しさん2018/07/15(日) 11:54:25.17ID:i/GXTiF/0
ユーシスも十代じゃないの?

937花と名無しさん2018/07/15(日) 11:58:12.89ID:SgrkHqJb0
エルグは「死ねない」から、星とも遅かれ早かれ別れる運命
命のスケールが違いすぎるから同じような種族に合わない限り「惑星と同化」は仕方ないかも

938マリーアントワネット2018/07/15(日) 12:18:06.96ID:VJVZMkwH0
>>930
「あーら 手がダメなら足で描けばいいのよ」。

939花と名無しさん2018/07/15(日) 13:21:50.37ID:y3A5MZrK0
フォースは脳死状態から宇宙大学の技術で蘇生とかじゃだめだったのかなあ・・・
そしたらスペースストリートにも出られたのに、とずっと思ってた

940花と名無しさん2018/07/15(日) 13:34:55.09ID:SgrkHqJb0
>>939
自死のため頭を撃ったから、脳が無事じゃないので…

941花と名無しさん2018/07/15(日) 15:39:09.32ID:f5JA6EsS0
>>917
タダとフロルがやたらいちゃついてた印象が強い
王様の相手役がかわいくなかった
そして自分もエディス含めてこのころの萩尾さんの絵が苦手

942花と名無しさん2018/07/15(日) 17:04:18.10ID:zCAjKqTp0
>>940
いやそれこそあの宇宙時代に死なずにすむ方法とかないのかな
と思うわ
キングスマンとか現代の話なのに頭を撃たれた人間を蘇生する方法とかあったし

943花と名無しさん2018/07/15(日) 17:12:49.30ID:zCAjKqTp0
>>935
惑星になったのならまた人間になるくらいちょろいかもしれないぞ

944花と名無しさん2018/07/15(日) 18:00:52.79ID:A8JOS3Lm0
そういえば、A-A'でアディがクローン再生されたのに、
それに続く一角獣種のシリーズでトリルが再生されないのは何故なのかと思った。
(再生されない方がトリルには幸せなのかもしれないけど)
あの後、トリルの遺体はサザーン博士に実験用として使われ続けたのだろうか?

945花と名無しさん2018/07/15(日) 18:51:11.00ID:/5exFjkj0
>>944
クローン再生って異星の探索要員の特権みたいなものじゃなかったっけ
地球を発つ前に記憶をバックアップして

946花と名無しさん2018/07/15(日) 19:34:03.74ID:iNthqL1+0
チュチュは名前が変だ
武器をろくに扱えないチビの癖に男の振りをするのも鬱陶しい
でも性格は素直だし25歳位になって髪を伸ばせば美人になる顔だ

947花と名無しさん2018/07/15(日) 21:21:58.14ID:VQbJOTLj0
細かいところは忘れちゃったけど
エルグは「死の惑星」(だっけ?)に一人取り残されちゃったので、
「同化」を選択したのでしょ?
もっと早くにそうしておくべきだったとかも言ってたっけな?
存在が別のものになるという点で星の結末と似てるけど、どちらも何か切なくてさ…。
あのエルグが同化する瞬間のセリフで、星を深く愛していたことを知っただけに、切なかったわ

948花と名無しさん2018/07/15(日) 22:09:55.39ID:VPUFuFBH0
死にかけた惑星に命と愛を注いで蘇らせるって、萩尾望都が挿絵描いてたタニスリーの闇の公子のラストと重なる気がする
同じ時期に読んだからエルグにやたら美しいイメージがついてしまっている(闇の公子アズュラーンはクソ美形設定なので)
ダサちょんまげに笑瓶メガネなのに悔しい

949花と名無しさん2018/07/15(日) 22:18:51.35ID:E9xMi7oI0
「ポーの一族、来年再開」

萩尾先生講演で何気にネタバレ?する萩尾さんw

950花と名無しさん2018/07/15(日) 22:25:02.80ID:3pi6MDK80
チュチュ、うっとうしいキャラだったな〜
でも、あーいうキャラを違和感なく王様とくっつけちゃうのが
作者スゴイと思った

951花と名無しさん2018/07/15(日) 22:27:09.18ID:CHgAN7ih0
光瀬龍の短編に登場する阿修羅王はお茶目なボケをかます人だが
(語り手の王様は多分著者)
同じ本の別の話の阿修羅王には萩尾せんせの挿絵が付いてた覚えがある。

952花と名無しさん2018/07/15(日) 22:30:24.83ID:3dUSX8030
>>934
トーマは大人になって改めて読んだ方がわかると思う
あれはイノセントな何か純化された存在なのだと
すごい作品で萩尾先生ってとてつもないなって
じわじわくるよ

953花と名無しさん2018/07/15(日) 22:33:27.84ID:pXhJ1M7W0
>>934
トーマは話が始まると同時に死んでるような設定だし
その後もその存在がテーマみたいになってるから仕方ない面もあるけど
フォースは死なない方法もあったような気がするんだよなあ
死んでなくてもいいような世界観であったようにも見えるので
何だか納得いかないんだよね
しかも死んだ後はほぼ忘れられて、スペース・ストリートでも影も形もなくて
何か酷いなあという印象が残ってしまった
仮死状態になるとかでもよかったんじゃないかなあ
まあ話を盛り上げるためではあったのだろうけど…

954花と名無しさん2018/07/15(日) 22:36:19.11ID:xY0eBQwS0
>>953
あそこでフォース死なないと王様が帰ると言い張る根拠が少し弱くなるし

955花と名無しさん2018/07/15(日) 22:50:35.19ID:yKsViEu20
>>942
スランでキャスリーンが頭を撃たれて死んだはずが生きてたね

956花と名無しさん2018/07/15(日) 22:54:51.40ID:3dUSX8030
作品の考察で
11人いる!←スクランブルも作られた保護された世界
続←厳しい現実に直面する
とかあったからな
まあでもヤンが死んだ時泣いたわー
もう喪失感半端なくて
漫画の中も現実の世界も死は衝撃的だよね

957花と名無しさん2018/07/15(日) 23:02:13.73ID:pXhJ1M7W0
>>954
>根拠が少し弱くなるし

少しw
いややっぱりそんなことで死ななくてもよかったのではと思ってしまう
王様にハッパかけるのはいいけど蘇生してもよかったような気がするなあ
吸血鬼になってくれてもいいから

958花と名無しさん2018/07/15(日) 23:04:47.31ID:CHgAN7ih0
>>951
今阿修羅像というと猿叫する少尉が二番目に浮かぶという困った状態

959花と名無しさん2018/07/15(日) 23:30:28.61ID:IwmZpg5D0
>>954
再会のシーンから死ぬまでにもう少し葛藤があった方が良かった気はしたわ。仮にも同じ釜の飯を食った仲なんだから、紛争の経緯を問うのが普通だし、なんかあっさりし過ぎてた。
だから自殺が唐突で納得しづらい

960花と名無しさん2018/07/15(日) 23:39:55.67ID:xY0eBQwS0
大学に逃げてきた王様が「え、やば…きまず…」ってフォースを避け気味だったからこそ
フォースの(王様から見て)唐突な自殺が効いてくるんでないのかな
自分が国から逃げ大学でもフォースを避けて逃げてたせいで
こんなことになってしもうた、っていう
フォースと話し合ってフォース死んだことにして国に戻る展開でも出来なくはないと思うけど
そしたら王様が国に戻った理由付がまるで変わってしまうし

961花と名無しさん2018/07/15(日) 23:42:22.80ID:7PIifrBY0
11人いるは、社会のきびしさを仮定した世界だが、
続11人いるは、王様も四世もいいように利用されちゃうし、
四世を助けられなかったことで他の仲間も無力感を感じる。
もっと大人なら何かできたはず、何とかできる大人になりたいというのがテーマかな
11人いるがトムソーヤの冒険、続11人いるがハックルベリー・フィンの冒険みたいだとちょっと思った

962花と名無しさん2018/07/15(日) 23:45:27.31ID:3dUSX8030
>>948
そういえば闇の公子のラストで言ってることと
佐藤先生のワン・ゼロの中で言ってること同じだなあと思った
人間あっての云々かんぬん
闇の公子の人知を超えた美の世界は映像化が難しいと思うけど
萩尾先生が選ばれたのは納得
個人的には名香先生の描くアズュラーンが見てみたい

963花と名無しさん2018/07/15(日) 23:49:53.74ID:pXhJ1M7W0
>>960
まあ王様がきまずいのはわかるが
タダとフロルも他のキャラも何か冷たいっていうか
フォースをあっさり死なせてしまった感じがあるんだよな
何か対策していたくらいあってもいいのにとか思ってしまう

964花と名無しさん2018/07/16(月) 00:34:29.03ID:xmh+yZ/W0
>961
>もっと大人なら何かできたはず、何とかできる大人になりたいというのがテーマかな

学生だもんね。
若いという意味だけではなく、何かを学んでいる途中で、それを将来に役立てて行く大学生の身分にふさわしいテーマだね

965花と名無しさん2018/07/16(月) 00:44:09.80ID:6ezMLOgsO
唐突に死ぬ(仮死になる)少年はキャラデザインが似た系統な気がする
ユーシス(自殺)
トーマ(自殺)
ルカス(鏡の中の自分を撃つ)仮死
アラン(エディスを助けようとして炎に落ちる)仮死?
フォース(自殺)
ヨダカ(セイ博士を助けようとして異空間に魂が落ちる)仮死

966花と名無しさん2018/07/16(月) 00:50:08.00ID:GRQvOaf+0
唐突な死というとメッシュに出てきたロック歌手
すごい死に方してたな

967花と名無しさん2018/07/16(月) 00:58:51.77ID:9RAFi1Qu0
>>964
その評論見た事ある気がするけど
何となく虚しいな
大人になったらとか、タダとフロルの問題なんだろうけど
読者としては置いてかれてる気分かな
あの時代の萩尾先生の作品を語ってくれる存在だけでも貴重ではあったけど

968花と名無しさん2018/07/16(月) 01:26:58.59ID:yGa8UwVN0
>>953
すごいわかる
全てが解決してから、石頭が「実はフォースは蘇生できるかも」「こんなこともあろうかと思って冷凍しておいた」でもいいと思うの
まあ言ってみただけですが

969花と名無しさん2018/07/16(月) 01:27:38.16ID:yGa8UwVN0
ところで石頭が王様の引き渡しを断るところは何度読んでもかっこいい

970花と名無しさん2018/07/16(月) 01:47:17.23ID:HhcPZ9wr0
東の地平西の永遠の絵、かわいくて好きなんだけどな
王様もすっかり美少年になって

971花と名無しさん2018/07/16(月) 05:02:53.14ID:n30al21H0
>>968
じつは脳死に至ったなかった
by佐渡先生

972花と名無しさん2018/07/16(月) 07:13:44.33ID:OANmWSe30
>>969
フロルの耐えて見せるに皆が同意してボタンを押さなければ
当然石頭がボタンを押すことになるけど誰かが激昂して石頭を撃つ可能性もあったし
PTSDを発症したと大学を訴えて大金をむしり取る可能性も高かった

善良な学生ばかりで良かったな

973花と名無しさん2018/07/16(月) 10:11:20.56ID:p1hUqBaY0
王様はタダを一方的に疑って殺そうとした過去があるので
続編での良い友人ぶりになんか解せなかった
まあ進行上あまり必要ないからカットしただけで
あの時疑った人たちはちゃんとタダに謝罪したと思いたいが

974花と名無しさん2018/07/16(月) 10:14:44.38ID:yGa8UwVN0
>>972
ていうか石頭自身が、大学相手に訴訟を起こす準備があると言ってた

975花と名無しさん2018/07/16(月) 10:16:25.86ID:yGa8UwVN0
>>973
王様は正編のラストページで正直すまんかったと言ってる

976花と名無しさん2018/07/16(月) 10:46:52.22ID:syAvaV1j0
試験が終わった時点で、その間に起こった
疑惑や詮索や信頼や友情や嫉妬や…非日常的な感情諸々を
全て共有した戦友になるんじゃないか?
若者ならなおさら。

977花と名無しさん2018/07/16(月) 10:50:00.29ID:9RAFi1Qu0
>>968
ああ、共感してくれる人がいてよかった
ずっともやもやが 残っている部分だったから
ユーシスも蘇生できなかったのかなあれとか今でも思う

978花と名無しさん2018/07/16(月) 10:52:22.10ID:9RAFi1Qu0
>>976
あの未来へ!は素晴らしい表現だったね
あれだけの宇宙の厳しさや神秘を冒険し乗り越えた事自体が彼らの現実であり厳しさだろうから
そういうのが描かれたSF感に心臓が震える
それだけに続編は何かきつい

979花と名無しさん2018/07/16(月) 11:02:29.51ID:pPi/rjyD0
>>936
ユーシスはトーマと違って自殺理由がある
ただ、傍から見るとそれで死ぬのは弱すぎる、
ということです。トーマの場合は本当によくわからない
この場合、キリスト教徒だからといって納得できるものでもない気がする

980花と名無しさん2018/07/16(月) 11:16:22.46ID:pPi/rjyD0
>>963
でもタダたちから見れば、二国間の戦争というだけだよ
フォースが家族を人質に取られた上、
王様暗殺命令を受けていることを彼らは知らない

981花と名無しさん2018/07/16(月) 12:27:30.12ID:WJxbItGE0
>>965
なるほど
萩尾先生の中にある儚い少年のイメージの系譜みたいななのかもしれないな

982花と名無しさん2018/07/16(月) 13:08:56.78ID:9RAFi1Qu0
そういえばこのスレもそろそろ新スレですね

983花と名無しさん2018/07/16(月) 14:45:45.33ID:BMYja6Mb0
>>973
あれは閉じ込められた空間内で
問題が起きた時パニックになる心理ってやつだと思うよ
疑心暗鬼になったり思い込んだり怖いよね
でも冷静な者もちゃんといる

984花と名無しさん2018/07/16(月) 15:25:22.74ID:OANmWSe30
>>983
タダとフロルはパイロットを志したけど
あの僧侶は何を学びたかったんだろうな
全てが定めだとあの若さで完結してるのに

985花と名無しさん2018/07/16(月) 15:43:21.27ID:BMYja6Mb0
>>984
うーん
宗教と向学心って別じゃないかな
パイロットで坊さんでもいいと思うよ

986花と名無しさん2018/07/16(月) 18:58:21.94ID:xt+iSrBQ0
辺境の優等生って感じだったな ヌー

987花と名無しさん2018/07/16(月) 19:30:07.02ID:MjThyMf00

988花と名無しさん2018/07/16(月) 19:33:38.69ID:dvodaqMv0
>>980

>>933でスレ立てお願いします

989花と名無しさん2018/07/16(月) 19:34:26.83ID:dvodaqMv0
ごめんなさい、時間差でした

>>987
おつです

990花と名無しさん2018/07/16(月) 19:59:57.39ID:gDybb+FV0
>>987
乙です!

991花と名無しさん2018/07/16(月) 20:09:23.10ID:BMYja6Mb0
>>987
スレ立てオットマーさんです

992花と名無しさん2018/07/16(月) 20:15:08.65ID:kztx0Je80
>>987
スレ立てありがとうございます
来年は遠いなぁ…

993花と名無しさん2018/07/16(月) 20:21:03.42ID:6ezMLOgsO
>>987
乙です

ヌーの星は僧侶のヴィドメニールが知識を蓄え、文明を継承発展させる役割だろうな
メニール達は短い夏の後子供産むと、長い冬に耐られる皮膚なくすぐ死んじゃうから
いつか宇宙で生きようとするメニールも出るかも知れないけど
その時はヌーさんがフロルに対した時のように、優しい理解者になって助けて欲しいわ

994花と名無しさん2018/07/16(月) 20:44:51.90ID:BMYja6Mb0
>>986
受験生の背景はそれぞれ違うけど
合格したってことはスーパーエリートってことになるのかな
タダもフロルも何気にすごいね

995花と名無しさん2018/07/16(月) 20:49:29.37ID:kztx0Je80
東の西のはヌーはじめ11人の半数以上が出番がほとんどないのが残念だった
ヌーとフォースが一言二言言葉を交わしただけでも話に厚みがでたのに
「君の宗教のテーマはすべて運命だったね…」とかさ

996花と名無しさん2018/07/16(月) 20:51:09.45ID:BMYja6Mb0
>>995
いやああぁ
悲しすぎ!

997花と名無しさん2018/07/16(月) 21:10:46.96ID:p7qbAGW60
ヌーは何を学びたかったのか
宇宙大学にも比較宗教学とか宗教社会学とかの講座はありそうだけど
「銀の三角」や「左利きのイザン」のブール博士が教科持ってれば
プロメで遺跡を掘っていそうな気もする

998花と名無しさん2018/07/16(月) 21:41:37.38ID:yGa8UwVN0
>>987
乙です

999花と名無しさん2018/07/16(月) 22:12:18.95ID:eddRdmmp0
ヌーは修道士的な役割かも。
メニール→ウィダのライフプランだと、子孫を残す以外に使える時間が少ない。
エリートだったので、「ウチの星の学問以外も学んで来い」と、留学生的に宇宙大学にやられたのかも。
A.C.クラークの『星』みたく、すごいミッションに派遣されたりとか。

1000花と名無しさん2018/07/16(月) 23:26:58.37ID:p7qbAGW60
なるほど、そもそも僧院以外には学問が無い可能性

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 17日 21時間 58分 16秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。