萩尾望都【72】

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1花と名無しさん2018/03/26(月) 10:41:03.08ID:DCMRqoyo0
■萩尾望都さんの作品群について、ファンも普通の読者も忌憚の無い意見・感想をどうぞ。

■ただし根拠のない批判・中傷はアンチスレでやってください。

■前スレ
萩尾望都【70】
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gcomic/1509237380/

■次スレは>>980がたててください。

※前スレ
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gcomic/1515662292/

2花と名無しさん2018/03/26(月) 10:47:55.00ID:gG7LRYPA0
>1 乙です

3花と名無しさん2018/03/26(月) 11:08:23.45ID:XpgezAvR0
>>1
乙です

4花と名無しさん2018/03/26(月) 11:42:06.55ID:45xc6bAE0
服飾の歴史から言うとパンツとか男性用下着っかなり最近になってから
開発されたんじゃなかったか?
パンツ云々

5花と名無しさん2018/03/26(月) 11:53:10.86ID:XpgezAvR0
パンツ云々というよりも
エドガーは素肌に服着てる…と言って欲しい

6花と名無しさん2018/03/26(月) 12:27:46.52ID:ayGKyNmDO
>>1
乙です
前スレの流れで
そういえばアランは一週間でスカートの下何履いてるか興味津々だったな、とか
服脱いでベッド飛び込んでたけどパンツ見てないなー、とか思ってしまったw

7花と名無しさん2018/03/26(月) 12:31:14.37ID:ilAxfpok0
1さん乙です!

新陳代謝しないなら汚れないからいいか

8花と名無しさん2018/03/26(月) 14:35:33.70ID:nOuKVSzL0
1乙ありがとう〜〜

宝塚の千秋楽ライブビューイング
私は宝塚全然詳しくなくて見たのも今回初なんですが楽しめました
映像化が宝塚で良かったんじゃないかな
最初はエドガーがちょっと大人には見えたけどそのうち気にならなくなった
男の10代俳優がやったら返って近づきすぎて違和感があったかもしれない
個人的にはシーラが原作よりもキャラの肉付けが厚くなってて
賛否あるかもだけど私はそこが良かった

しかし終演後にレビューあるのは知ってたけど
その後にも退団する人のご挨拶みたいなのが続いて最後のカーテンコールも千秋楽だからか何回もあって長かった
次の予定に大幅に遅刻してしまったw

9花と名無しさん2018/03/26(月) 20:30:48.38ID:49UwMZ3e0
1さん乙です。

>>8
私もシーラの声、歌、演技に心揺さぶられました。

本編終了後の男装群舞で、
おらおら〜からの、バン!と銃を撃つ振り付けがありましたが、
「アランに撃たれた」がここに!と初見で思いました。w
(アラン役の方がセンターでやってた。)

退団セレモニーの一番長く在籍していたナガさんという愛称の方、
今までポーの最終回となっていた「エディス」掲載の1976年に入団し、
今回の「ポーの一族」公演で卒業ということを知り、震えました。

...42年という時を超えている...

10花と名無しさん2018/03/26(月) 20:56:01.83ID:vnj+P3aE0
すごいめぐりあわせですね

明日海さんのトップ就任が萩尾先生の誕生日
しいてはエドガーの誕生日というのもご縁だと勝手に思っている

アラン役の「バーン!」は時々音声が入っていることあって聞こえる日もありました

11花と名無しさん2018/03/26(月) 21:26:25.07ID:pXZ4R5Fr0
前スレの「エデス」、ツボでした。
すぐに本人が訂正していたのが微笑ましかった。

12花と名無しさん2018/03/26(月) 22:17:30.82ID:wtY2be6b0
バンパネラは死ぬと物理的にちりとなって消える、の方が自分はロマンチックで好きだ
パンツごと異空間に落ち込むってのはなんかやっぱりSF風味で
怪奇と幻想の世界とは違うような気もする
でも春の夢のSFチックなバンパネラ設定もそれはそれで興味深い。
ケイシイ・クレイバスが闇に消えた謎の解明もいつかされるんだろうか。

13花と名無しさん2018/03/27(火) 04:24:40.13ID:FqLkzZ9P0
異次元の壁は裂け少女を飲み込み…とあるので、バンパネラは多次元に糸を張る蜘蛛のような存在なのかと考えた
鏡に映ったり映らなかったりするのは、バンパネラが存在する時空と人間が存在する時空がほんの少しずれていて、両生類のように時空という水の中から顔を出せば映るし、引っ込めば映らないのではないかと思った
人間の目には同じ時空にしか見えないが、糸が切れればバランスを崩して消えてしまう
これなら能力の高いものは空間移動も可能なはず

14花と名無しさん2018/03/27(火) 09:40:42.87ID:HJx6yw8x0
>>13
最初の一行のソースは?
13の話聞くと納得するな

15花と名無しさん2018/03/27(火) 09:51:46.50ID:FqLkzZ9P0
確か鳥巣でグロフ先生の時計を想うエドガーのモノローグにそんな記述が

16花と名無しさん2018/03/27(火) 11:00:34.72ID:HJx6yw8x0
>>15
さんくす
読み直すことにする

17花と名無しさん2018/03/27(火) 11:01:45.48ID:HJx6yw8x0
でもそしたら違う次元なら
地下ちゃん同士が違えば
メリーベルとアランにも出会えない確率が高いの?
そしたら悲しい

18花と名無しさん2018/03/27(火) 18:30:18.74ID:D0Ta1TR10
消えた後に砂が残ると
「バンパネラの砂」とか言って商売にする奴がきっと出てくると思う。

19花と名無しさん2018/03/27(火) 19:25:45.56ID:CCQtUTpl0
>>18
そして日本に漢方薬として伝わるんですねw

20花と名無しさん2018/03/27(火) 20:02:37.48ID:rpD8zVR50
甲子園の砂

21花と名無しさん2018/03/27(火) 21:03:41.75ID:ElYIXczL0
お湯掛けて3分でエドガーになる、とかだと良いのに

22花と名無しさん2018/03/27(火) 21:18:57.44ID:CeenSpPk0
インスタントエドガー

23花と名無しさん2018/03/27(火) 21:24:43.20ID:KBg0++Au0
その場合本当は血液なんだろーけど
お湯だと可愛くていいね

24花と名無しさん2018/03/27(火) 21:34:10.40ID:smTw7pJc0
インスタントエドガー☆
ネーミングがおもしろい
家の中にたくさん置いておきたいわ
もちろんただ置いておかれるだけのエドガーじゃないだろうけどさ

ところでLaLaTVで少女漫画家特集やるらしい
4月は美内先生 5月は池田先生 6月は萩尾先生
萩尾先生の回はBSまんが夜話のポーの回の再放送と菅野美穂のイグアナの娘の再放送

25花と名無しさん2018/03/28(水) 07:15:44.43ID:yrI2KVzZ0
原画展7/14から群馬の高崎市美術館で開催
新潟よりは近いな

26花と名無しさん2018/03/28(水) 12:27:04.74ID:dRJhBziB0
血液だと沸かすわけにはw
ちなみに某コミックでは吸血鬼を灰から復活させる際血液は入手が面倒と言うことで牛乳をかけていたな
(成分が血液に似てるそうな)

27花と名無しさん2018/03/28(水) 13:02:39.37ID:tCDnbUIb0
牛乳ww
そういえば、シーフードヌードルを牛乳で食べたっけ

28花と名無しさん2018/03/28(水) 14:10:31.56ID:93ecc8Cy0
牛乳で復活wwwエドガー達なら薔薇の紅茶でもなんとかいけそう
関係はないけど牛乳と血で、どっかの地域では鉄分不足を回避するために牛とかヤギの乳に血を混ぜて飲む習慣があるってのを思い出した

29花と名無しさん2018/03/28(水) 15:29:37.23ID:yrI2KVzZ0
インスタントエドガー…
いくつか前のスレでポケットアランというのがあったな…

30花と名無しさん2018/03/28(水) 15:52:49.56ID:OQIiXEvOO
そういえばドラキュラ'72(クリストファー・リーとピーター・カッシング共演)で
シャワー浴びたら死んじゃった新米吸血鬼がいたw
流水はキリスト教の洗礼儀式に関わるので、古典的吸血鬼にはNGらしい
ポーは雨や湿気がちょっと苦手な程度でよかったわ

31花と名無しさん2018/03/28(水) 16:16:14.11ID:wYBLY3Ex0
そう言えばバンパネラは入浴をしないのだろうか
汗はかかなくても汚れはするだろうし

32花と名無しさん2018/03/28(水) 20:33:13.24ID:S7arf+1M0
毎日入浴するって感じではないよね
下着も何日もつけっぱなしなのかもしれん。

33花と名無しさん2018/03/28(水) 20:34:33.98ID:UoEQaB7l0
バンパネラじゃないけどドイツ人は下着3日くらい変えないって言ってた

34花と名無しさん2018/03/28(水) 21:00:10.01ID:RNptg+SR0
ポケットアラン欲しい

35花と名無しさん2018/03/28(水) 21:11:21.77ID:5t0nCqT10
ポケットアランにインスタントエドガー

36花と名無しさん2018/03/28(水) 21:15:39.03ID:yJJobkeQ0
ポケットにアランてうるさくないか?

37花と名無しさん2018/03/28(水) 21:30:19.24ID:ZI8F/Dyc0
佐伯かよのさんの「ク・バディオス」では灰になってもアテナの血で再生してたっけな
再生してもらった婆さんが「どうせなら若い姿で再生すればいいのに」とかぼやいてたっけ
それでいけば、キング・ポーやエドガーの血で再生できたりして

38花と名無しさん2018/03/28(水) 21:36:17.85ID:FJQxMo5B0
十字架に含まれる信仰が怖いのってことは仏具とかお経も苦手なのかな?
それとも信仰に関わるものだっていうバンパネラ側の認識も必要かな

39花と名無しさん2018/03/28(水) 21:46:22.05ID:yrI2KVzZ0
別の作家の吸血鬼漫画では陰陽系退魔師が洋物吸血鬼相手に十字架投げてたな

40花と名無しさん2018/03/28(水) 21:47:02.90ID:wYBLY3Ex0
>>38
狂信的キリスト教原理主義は
異端者は殺せと言う考えだからそれが怖いとか

41花と名無しさん2018/03/28(水) 21:50:13.66ID:r7bqWIdd0
唱えるひとや持っているひとの信仰心によるのかも
まあ聖書や真言なんかをスラスラ言えるってことはそれなりに信仰心の厚いひとかもしれないけど
クロスや数珠なんかは信仰心なくておしゃれ感覚程度で持っているだけではだめかもよ

42花と名無しさん2018/03/28(水) 21:55:45.57ID:5t0nCqT10
エドガー、大蒜は大丈夫なのかな

43花と名無しさん2018/03/28(水) 22:25:23.58ID:PQ4jBe810
集合無意識的に、過去からずーっとキリスト教の信仰者から
狩られた記憶がバンパネラ側にあって、それで恐れているのか。

はたまた、熊がマタギを恐れるように
異端の怪物をキリスト教者が許さないのを習慣的に知ってるから
バンパネラはキリスト教を恐れるのか。

44花と名無しさん2018/03/28(水) 22:39:06.23ID:lbCl0zOd0
男爵やシーラはミサに出てたし
明らかに攻撃されてるような状況でさえなければ
案外気合いで大丈夫なのかなあと思ったわ

45花と名無しさん2018/03/28(水) 22:48:23.11ID:7SEHUv2e0
>>26
まあねえ母乳は母体の血液から作られるし牛乳は牛の血液から
作られるから理屈はとおってるわね。
(母体の準備が不全だと血乳が出るしね)

46花と名無しさん2018/03/28(水) 22:48:57.42ID:7SEHUv2e0
>>33
アラゴン王の入浴が週1でしたっけ

47花と名無しさん2018/03/28(水) 22:54:34.87ID:yrI2KVzZ0
前に誰かが言ってたけど、キリスト教を恐れるのはバンパネラ自身の中にかつて人間だった時の信仰の記憶があるからじゃないかって
だから極端な話非キリスト教徒がバンパネラになれば全然問題ないんじゃない?

48花と名無しさん2018/03/28(水) 23:00:52.27ID:MkKuvfqI0
>>37
クオ ヴァディスではないでしょうか

49花と名無しさん2018/03/28(水) 23:35:31.90ID:1F1J12c60
QUO VADISですね

50花と名無しさん2018/03/29(木) 05:05:00.83ID:aYrArwqy0
直訳すると「どこ 行くの?」
昔読んだ樹村みのりさんのローマのクオ・バディス聖堂尋ねる旅の話思い出したわ

51花と名無しさん2018/03/29(木) 07:15:52.98ID:wPqmRanmO
昔、読んだ岩波文庫の「クォ・ヴァディス」
ポーランド出身のローマ法王ヨハネ・パウロ2世が来日した時期
キリスト教系ミッションスクールの生徒課題読書だったから
護民官ペテロニウス(「サテュリコン」作者でSF「夏への扉」の猫の名前由来)が好きだったわ

52花と名無しさん2018/03/29(木) 08:01:17.18ID:Vjyf1B350
「何処へ?」
自分は、はみだしっ子の一節を思い出す

53花と名無しさん2018/03/29(木) 09:19:59.72ID:vL5Wl9hW0
>>37
>「ク・バディオス」

斬新w

54花と名無しさん2018/03/29(木) 10:35:03.19ID:SmY7aeWs0
クオ ヴァディス ドミネ
主よ、どちらへ行かれますか

55花と名無しさん2018/03/29(木) 10:55:28.66ID:aYrArwqy0
ローマへ

56花と名無しさん2018/03/29(木) 11:16:24.58ID:BvZ/9l4M0
>>47
おお、説得力あるね
「自分はあれに触るとダメージを受けるんだな」
って思うからダメージ受けちゃうのかしら

仏教徒がバンパネラになったら、経文とかが怖くなりそう

57花と名無しさん2018/03/29(木) 11:41:58.09ID:aYrArwqy0
だから、バンパネラには意外に物理攻撃より精神攻撃、心理攻撃が効くのかもしれない

58花と名無しさん2018/03/29(木) 12:17:17.46ID:7P2/4L6E0
シーラはともかく男爵が意外とアッサリ消滅してしまって驚いた

59花と名無しさん2018/03/29(木) 13:16:37.90ID:uUgBsAj10
>>58
原作?
生きていたくなかったからもありそう

60花と名無しさん2018/03/29(木) 19:36:44.45ID:C2Tu+Jbw0
>>58
馬車の事故だよね?

61花と名無しさん2018/03/29(木) 20:20:54.40ID:Jn+p55eQ0
シーラが死んだからパニックになったんだよ いつもは冷静なのに
長い長い時を他の人間とは深くかかわらないようにすごす分 パートナーを失うショックは大きいだろう

62花と名無しさん2018/03/29(木) 21:09:18.40ID:0oJXkjVO0
昔から疑問なんだけど時が止まった時点でお互いの愛情もピークのまま
ずっと保たれてるのかなぁ?
成田離婚のカップルも珍しくないのに、何百年も一緒にいて嫌にならない夫婦関係ってすごいわ。

63花と名無しさん2018/03/29(木) 21:38:39.88ID:aYrArwqy0
精霊狩りシリーズではシビアに似たような事言ってますね
ー結婚なんてどっちかが死ぬのを見越してするものよー

64花と名無しさん2018/03/29(木) 22:03:45.61ID:yO4+4fft0
そのあたり高橋留美子の人魚シリーズでもテーマにしてるっぽいな
少年少女(幼児もいた)で時が止まったまま永遠に生きている

65花と名無しさん2018/03/30(金) 03:48:45.23ID:lqvoVY6p0
樹なつみの「デーモン聖典」は何億年も生き続ける魔物が真実の愛を得てようやく死ねるという話だったな…さのようこの「百万回生きた猫」も同じようなテーマか

66花と名無しさん2018/03/30(金) 08:04:05.93ID:8Eku0hUn0
>>56
南無阿弥陀仏や南無妙法蓮華経を怖れるバンパネラか…

67花と名無しさん2018/03/30(金) 08:42:21.19ID:lqvoVY6p0
少なくとも日本の仏教徒の大半はバンパネラになってもお経でダメージ受けるほど仏教信じてないと思う…って言うか、お経ちゃんと覚えて唱えられる人どれだけいる?

68花と名無しさん2018/03/30(金) 08:50:11.27ID:o3g1Jk9R0
般若心経だったら唱えられる

69花と名無しさん2018/03/30(金) 09:06:50.03ID:HZ8gYgwIO
夢枕漠さんなら空海や陰陽師とキングポーとの対決できるかもしれない

70花と名無しさん2018/03/30(金) 10:45:33.93ID:TpCFyfup0
祝詞を唱えられたら今の日本人でもダメかもね

71花と名無しさん2018/03/30(金) 11:33:25.87ID:K01raAJW0
お経を覚えてる必要はないんじゃない?
「やべえ、俺今悪霊だからお経や祝詞はダメージくるかも知れん」
って思うことが大事なのでは

72花と名無しさん2018/03/30(金) 12:03:36.87ID:HZ8gYgwIO
仏教は転経器(マニ車)という一回廻せばお経を一巻唱えたことになる
便利なグッズがあって御守りに売ってる寺もあるからね

73花と名無しさん2018/03/30(金) 14:11:36.29ID:yUcZ2S1k0
田中圭一の奥さんだって聞いてびっくりした。

74花と名無しさん2018/03/30(金) 17:13:33.87ID:lqvoVY6p0
>>72
あんまりダメージなさそうだなぁ…

75花と名無しさん2018/03/30(金) 17:15:12.16ID:EWTb5Drk0
マニ車でぶん殴れば物理的ダメージが

76花と名無しさん2018/03/30(金) 18:06:43.99ID:o3g1Jk9R0
日本土着の吸血鬼伝説って無いねえ

77花と名無しさん2018/03/30(金) 18:21:50.54ID:B69nqOW30

78花と名無しさん2018/03/30(金) 19:46:02.47ID:EWTb5Drk0
>>73
まさか真に受けてないよね?

79花と名無しさん2018/03/30(金) 21:19:28.18ID:lqvoVY6p0
>>76
日本住血吸虫

80花と名無しさん2018/03/30(金) 21:24:30.13ID:8Eku0hUn0
>>76
河童がそれに近いかねえ
人間を引きずり込んで尻の穴から尻小玉を抜く妖怪

81花と名無しさん2018/03/30(金) 21:31:09.45ID:ybYhXtpr0
かっぱの一族
かっぱの村
きゅうりのエッセンスを入れたお茶

82花と名無しさん2018/03/30(金) 21:32:48.83ID:o3g1Jk9R0
エドガー河童?
頭に皿のあるエドガー

83花と名無しさん2018/03/30(金) 21:51:55.77ID:HZ8gYgwIO
今昔物語で近いのが
宿がなく空き家に泊まった夫婦の妻が
くたりと平べったくなって衣紋掛けの棹に掛けられてた
外傷がなかったので鬼に吸われたのだろうという話

84花と名無しさん2018/03/30(金) 22:13:42.83ID:TiZ8pfw00
そもそも吸血鬼も東欧土着のような…

85花と名無しさん2018/03/30(金) 22:44:56.94ID:o3g1Jk9R0
そうだったっけw御免
カーミラとかは創作だったか

86花と名無しさん2018/03/31(土) 10:34:35.27ID:sUsgk4C50
古代ギリシャのラミヤーなんかもあるし、
東欧起源とは限らないんでは?

もともとは蘇った死者がルーツのような気がする
吸血という生態(習性?)はあとから派生したんじゃない?
狼男とミックスしているような伝承もあるから、
狂犬病なんかも素材に入り込んでいるのかも

87花と名無しさん2018/03/31(土) 11:06:30.97ID:cUQKngvq0
Wikipediaで吸血鬼引くと色々出てくる
ファルカの故郷は多少ずれてるけど吸血鬼の本場から、萩尾さんの御本家への敬意の表れだろうね

88花と名無しさん2018/03/31(土) 11:07:44.00ID:TF/Ot4aK0
あー昔はあるだろうなあ>仮死状態の人が目を覚ます
浅く埋められた人だと自力で土の中から出てきた人もいるかも
これに狂犬病の恐水症と日光過敏症が加われば伝説の出来上がり
でも薔薇や大蒜の元ネタは何だろう

89花と名無しさん2018/03/31(土) 11:09:36.12ID:cUQKngvq0
本場から→本場だから

90花と名無しさん2018/03/31(土) 11:20:52.75ID:cUQKngvq0
大蒜は洋の東西を問わず古来からの魔除けで、薔薇、サンザシ、トネリコなども同様の効果があると信じられていた
薔薇を枯らす吸血鬼はそれだけ魔が強いということかな

91花と名無しさん2018/03/31(土) 11:27:24.13ID:5YGTHH9w0
このスレ、圧倒的にポーがらみのレスが多いね
やはりファンが多いんだね

92花と名無しさん2018/03/31(土) 11:30:37.04ID:mWkNBNd00
日本(神道)だと榊、大麻あたりか

93花と名無しさん2018/03/31(土) 11:48:33.35ID:GMY7VWiz0
萩尾さんがイタリアの大学で講演した内容を収めた「私の少女漫画講義」面白かったわ。

94花と名無しさん2018/03/31(土) 12:06:02.65ID:mvM6SP3G0
ひいらぎが髪にからむのならわかる
イワシの頭に含まれる信仰が怖いの

95花と名無しさん2018/03/31(土) 12:13:54.40ID:zEfr2EiF0
>>91
宝塚効果で新規ファンもいるだろうし連載始まるし
昔みたくポー単独スレあってもいいかも?
ここでポーだけ続くとSFマニアさんは語りにくいとかあるかしら

96花と名無しさん2018/03/31(土) 13:09:31.07ID:cUQKngvq0
SF続く時は続くけど別に不満は出てなかったと思うよ。宝塚ネタ続く時は多少不満出てたけど

97花と名無しさん2018/03/31(土) 14:16:25.99ID:Zw5boFnj0
いつも読んでる途中で眠くなる百億の昼と千億の夜

98花と名無しさん2018/03/31(土) 16:30:39.37ID:TF/Ot4aK0
>>97
私はスターレッドが眠くなる
後半は目が滑る

99花と名無しさん2018/03/31(土) 16:50:48.48ID:ezW1XzA60
星がエルグに火星に帰りましょうよと繰り返すシーンが切なくていい

100花と名無しさん2018/03/31(土) 18:19:32.44ID:cUQKngvq0
バルバラの話なら何スレでもいいです

101花と名無しさん2018/03/31(土) 18:19:33.73ID:FaDSErVaO
映画シェイクオブウォーターの悪役、スターレッドのペーブマンみたいと思ったわ
聖書によると人間は神が自身に似せて作られた
だから人類が一番美しいと主張して半魚人を迫害するところ
優秀で完璧な人間のイメージに囚われてるところ
聖書的人類至上主義者を悪役に据えるSFは、昔はまだ珍しかった気がする

102花と名無しさん2018/03/31(土) 18:21:39.36ID:FaDSErVaO
シェイプオブウォーターの間違いでした

103花と名無しさん2018/03/31(土) 19:57:09.53ID:8AWr0hit0
>>102
いや 謝らなくてけっこうです
全く知りませんし。

104花と名無しさん2018/03/31(土) 20:08:56.85ID:EAqzc0ut0
シェイプ〜は何か賞とってたよね

105花と名無しさん2018/03/31(土) 20:27:50.66ID:UNI4Ppw40
宇宙人が出てくるような古典SFでは人類至上主義者が老害扱いなのは定番じゃない?
猿の惑星とかそれを揶揄したものだし

106花と名無しさん2018/04/01(日) 00:18:16.91ID:LUrk3ie70
一神教はどうしても人類至上主義に陥りがちかな
まぁしょうがない
未だに進化論を受け入れられないキリスト教徒は多いそうだが、
日本ではすんなり進化論が受け入れられたというしね

107花と名無しさん2018/04/01(日) 01:38:47.71ID:OiwHrKEY0
>>101
あの悪役、人間が持っているずるく醜い部分を集約したような人物だったね。


>>104
2018年オスカー作品賞

108花と名無しさん2018/04/01(日) 07:00:55.67ID:ulmsFRts0
日本は天動説でも地動説でもどっちでもいい感じだったし

109花と名無しさん2018/04/01(日) 10:34:48.31ID:u48sSCN+0
日本人は神も仏もエホバもキリストも、みーんな受け入れちゃう民族だからね

110花と名無しさん2018/04/01(日) 11:37:52.74ID:zI2hbkE50
受け入れてるというか受け流してるというか

111花と名無しさん2018/04/01(日) 13:41:01.55ID:ukDoj/JF0
右から左へ

112花と名無しさん2018/04/01(日) 18:32:52.31ID:Qd9HaP+D0
どうでもいいというのが正解。

113花と名無しさん2018/04/01(日) 20:08:45.88ID:AWikqPJa0
>>111
♪何かが来ている♪

114花と名無しさん2018/04/01(日) 20:26:46.64ID:xy98Qe140
二 千 年 前 パ レ ス チ ナ を 守 ろ う と し た あ の 人 物 が 再 臨 !!
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1522532018/l50

115花と名無しさん2018/04/01(日) 23:01:47.61ID:jTkbUpUz0
今日なにかのネットニュースで致死性家族性不眠症の話題が流れて
きた。遺伝性の疾患でこれかーと思って読んだわ。

116花と名無しさん2018/04/02(月) 07:15:58.86ID:L9AQRv7N0
最近はハロウィンも定着してきたし、
何でもいいからイベントがあれば楽しんじゃえというのが日本人の特性
バンパネラになって祝詞をきいても別に何も影響ないと思う

117花と名無しさん2018/04/02(月) 07:30:58.91ID:L9AQRv7N0
かえってドラクエの呪文なんかの方が効いたりして

118花と名無しさん2018/04/02(月) 09:37:16.12ID:OhO0wurF0
アンデッドと同じで回復系の呪文でダメージ受けるのかしら

119花と名無しさん2018/04/02(月) 15:23:51.63ID:KWbff0Vh0
怖いのは十字架や賛美歌などではなく信仰だ、一切の異端を認めない心が恐ろしい、だっけ

日本は単一民族で島国のせいもあってか、異端を認めない精神は強い気がするけどな
皇室やフィギュア選手の批判を許さないとか、従来の型に当てはまらない夫婦や家族の形や型破りな人に眉をひそめるだとか、そういうのも広い意味で宗教みたいなものだと思う

そうしてみると萩尾先生はポーからくろいひつじまで、一貫してマイノリティの哀しさを描いてきてるんだなあ

120花と名無しさん2018/04/02(月) 16:13:55.67ID:gLz1UILJ0
そうかな
陰陽師とかヨーロッパじゃもろ魔女狩りにあいそうじゃね?
特殊能力持ちすげーって受け入れられる日本でなら
バンパネラは生きて行けそうだけどな

121花と名無しさん2018/04/02(月) 18:48:02.42ID:vNX4wB1a0
新井素子の小説で日本に吸血鬼が来るけど誰も困らないのあったね
吸血鬼になっても昼間からゴロゴロ寝てられるし働かなくていいしむしろ天国、みたいな
吸血鬼怖いのはクリスチャン限定ってことかしら

>>94
イワシの頭におびえるメリーベルカワユス

122花と名無しさん2018/04/02(月) 19:14:08.78ID:wjH6suoC0
>>121
週に一度のお食事を、だっけ
森脇真末味が漫画化してた

123花と名無しさん2018/04/02(月) 19:17:04.72ID:uBdfvDAq0
今市子さんの短編漫画に「真夜中の食卓」ってのがあるんだけど 一応吸血鬼マンガ

そこに出てくる吸血鬼さんは、祖国ルーマニアから単身来日してしかも帰化して実業家になって
24時間コンビニを経営してる そんで人手不足なんで実家の親に頼んで甥っ子吸血鬼を棺ごと空輸してもらって・・・

笑える吸血鬼マンガです

124花と名無しさん2018/04/02(月) 19:44:45.73ID:wjH6suoC0
今さんは萩尾さんを尊敬してるから、
やっぱりポーへのオマージュなのかな、あの作品は

125花と名無しさん2018/04/02(月) 22:10:48.37ID:L9AQRv7N0
>>121
前読んだ別作者の吸血鬼物は普通に深夜営業のバーやコンビニでバイトしてたよ

126花と名無しさん2018/04/03(火) 02:24:05.06ID:zhYNNbB20
>>119
>日本は単一民族で

そもそもそういう誤解をしてちゃダメでしょw

127花と名無しさん2018/04/03(火) 07:14:49.29ID:YvjBo+sM0
アイヌや琉球を除けば基本的にはって意味でしょ
もう純粋なアイヌは一人もいないし単一民族って事で良いんじゃないの

128花と名無しさん2018/04/03(火) 07:55:16.86ID:QtMhPnk80
いつの時代の話してんの
今や中韓を始めいろんな国の人が住んでるでしょうが

129花と名無しさん2018/04/03(火) 09:00:16.42ID:gXXhMGVZ0
>>127
ワロタ
○○を除けば、ってやりゃそりゃそうなるわなw

130花と名無しさん2018/04/03(火) 09:20:35.00ID:AKCUOFIy0
ほぼ単一民族っていえばオーケー
外国行って日本へ戻ると「単一民族だなあ」と感じるけどね

131花と名無しさん2018/04/03(火) 09:26:59.56ID:XEe28g8b0
くろいひつじ読んでみたい
どの本に収録されてるの?

132花と名無しさん2018/04/03(火) 09:36:53.47ID:CDrkbkaf0
欧米に比べれば「ほぼ単一民族」でいいんじゃないの?
言葉や習慣は日本人のほとんどが同じようなもんだし、
中韓やアジアからの移住者も白黒黄で分ければ黄だし

>>124
そうかもしれないけれど、
吸血鬼ものなんて他にもたくさん作品があるし・・・

133花と名無しさん2018/04/03(火) 09:49:17.82ID:tH7rAHMJ0
>>131
シリーズここではないどこか「山へ行く」に入ってる。
同一の価値観の集団の中でどうしても馴染めない、違和感を持ってしまう人の苛立ちを描いたもの。
同一民族であるかどうかは関係ない。同じ血を持つ親族同士でも起こること。

134花と名無しさん2018/04/03(火) 09:56:39.15ID:XEe28g8b0
>>133
ありがと

上でも書かれてるし日本も村八分あるし
海外なんて黒人とか同性愛とかで
ハブったりして
自分より下がいると思いたいんだよ
頭が良すぎるも気持ち悪いとかさ

135花と名無しさん2018/04/03(火) 10:32:47.79ID:hRCov/0E0
>>128
日本に住んでいる外国の方達はまだ日本文化を形成していないと思う。
>>130
その2行目に尽きるよ。ほぼ単一民族で間違いない。

136花と名無しさん2018/04/03(火) 10:35:15.55ID:kOYJg+9p0
自分が少数の側だとしたら、○○は少ないからいないものとするーって無視されたらどう思うんやろ

137花と名無しさん2018/04/03(火) 10:53:52.27ID:wY/BMhNy0
初期ポーの一族のバンパネラは、萩尾先生自身の投影
だと思うんだ。

異端な存在の自分が
信仰(保守的な価値観)によって
なんじゃこの漫画はー!!
と、抹殺されてしまうんじゃないかと言う不安。

138花と名無しさん2018/04/03(火) 11:06:29.02ID:chIVS77k0
>>127
きみ、恥ずかしいことは便所の落書き(ここ)だけにしておきなさいねw

ほんと、バカ露呈してるw

139花と名無しさん2018/04/03(火) 11:07:34.72ID:chIVS77k0
>>130
>外国行って日本へ戻ると「単一民族だなあ」と感じる



少数派を無視してるだけだよ、それw

自分の無知と情弱さ、排他主義に気がつくといいね。

140花と名無しさん2018/04/03(火) 11:17:01.79ID:CZoENpu+0
少数派に配慮できる先鋭的で意識の高いの方ですね(棒)

141花と名無しさん2018/04/03(火) 11:21:33.27ID:8OzvbXrq0
“市民”という言葉が好きな方たちかも(棒

142花と名無しさん2018/04/03(火) 11:23:11.09ID:O6MukzCW0
こんな人が萩尾漫画読んで何思うのか知りたいわ
この基準なら萩尾も意識高い系に分類されそうなんだけど

143花と名無しさん2018/04/03(火) 11:26:08.12ID:NakdG4+N0
生物学的に同一でも宗教や文化が違うと「異民族」扱いされたりするが
旧ユーゴスラビアなんてすごかっただろ

144花と名無しさん2018/04/03(火) 11:53:24.67ID:xIMN7Zvo0
くろいひつじの凄いところは、マジョリティ側も決して嫌な集団ではないところ
みんな音楽が好きで、才能に恵まれる人も多くて、そんな自分たちに誇りを持っていて、絆も強くて、だからといってできない人を露骨に見下すこともしない
そんな自分たちに疑問を持つこともない善良な人達
周りもうらやむ家族だと思うよ
もし主人公が一族中に理解者がいなくて爆発して殺傷事件でも起こしたとしても、絶対に他の家族も警察も部外者も誰一人わかってくれない
「僻みから来る逆恨みによる凶行」と片付けられて終わり
だからこそマイノリティ側は本当に辛くて孤独なんだと思う
凄い短編
例によって16ページ

145花と名無しさん2018/04/03(火) 15:31:50.70ID:fJtFRVHl0
>>138
まあ 最近の公衆トイレに落書きも見掛けなくなりましたが

ただ その代わりにネットの落書きは増えた。

146花と名無しさん2018/04/03(火) 15:47:51.81ID:tH7rAHMJ0
まあ携帯あればトイレでもできる

147花と名無しさん2018/04/03(火) 16:34:34.73ID:pEzKM/LP0
>>137
竹宮さんの「少年の名はジルベール」によると当時の萩尾さんは小学館の編集から
萩尾作品はすべて買う(ボツなしという意味っぽい)と言われるほど見込まれていたようだけど
ポーの一族はなかなか描かせてもらえなかったような事どこかで読んだ記憶
(作者はヴァンパイヤの兄妹の話を描きたくてたまらないのです!!)というイラストもあったなぁ。
ヨーロッパ、ドレス、銀髪、永遠の美少女美少年、背景には一面の薔薇…と
少女漫画要素てんこもりの物語なのに編集のゴーが出なかったのはなんでだろう。

148花と名無しさん2018/04/03(火) 16:40:42.11ID:pEzKM/LP0
>>144
「くろいひつじ」が掲載された号のフラワーズはたしか
さいとうちほさんの「ブロンズの天使」も神回で、フラワーズスレが
「やっぱベテランの筆力すげえな」的な感想で溢れていたのを覚えている。

149花と名無しさん2018/04/03(火) 17:39:14.55ID:6Xjcjlqj0
>>133
早速買った、d

150花と名無しさん2018/04/03(火) 17:39:40.83ID:iWUStuFE0
豚切りごめん
新しい朝ドラはヒロインが少女漫画に感動して漫画家を目指し上京するらしいんだけど、幼馴染の苗字が萩尾

151花と名無しさん2018/04/03(火) 17:50:10.92ID:NakdG4+N0
親しくなった大学漫研の女性部長は高橋だったりして

152花と名無しさん2018/04/03(火) 18:50:19.79ID:v/k+/2yy0
>>139
在日なんだね

153花と名無しさん2018/04/03(火) 19:10:07.18ID:tAMjYmSi0
>>150
脚本家がくらもちさんの大ファンなんだよね。

154花と名無しさん2018/04/03(火) 20:28:11.17ID:hRCov/0E0
>>152
横だけど
本当に在日さんなら日本の国民じゃないし民族も全く違うわな。
少数派も何もないよね。

155花と名無しさん2018/04/03(火) 20:51:17.91ID:iH+oMrLy0
K1スレから流れてきたネトウヨかな…

156花と名無しさん2018/04/03(火) 20:55:07.58ID:IbPblQvMO
>>137
ポーチで少女が子犬と、がまさにそんな作品だね
雨が好き楽しいという子が、変わり者、と家族から消されるSF的な

>>147
その時のことは萩尾さんWikiに載ってるけど
長編(ケーキケーキケーキは原作あり)も長期連載もまだ初めてだから
異色短編を容認してた編集側も慎重になったのかもしれないね

157花と名無しさん2018/04/03(火) 21:04:12.58ID:tH7rAHMJ0
>>147
当時は少年漫画ならともかく、怪物が主人公という少女漫画はなかった気がする
魔法使いサリーから始まる魔女物とか、恐怖漫画の中で主人公を襲う役回りだったらあったけどね

158花と名無しさん2018/04/03(火) 21:12:32.76ID:hRCov/0E0
>>156
異端ものだし、もしかして「少女漫画の読者にとって難しい」と編集側が思って
いたのもあるかも。

159花と名無しさん2018/04/03(火) 22:18:22.74ID:IbPblQvMO
>>157>>158
ああ、なるほど。
私は当時の一般的少女漫画も読んでなくて、それが体感できてなかったんだな
旧ポー単行本でファンになってプチフラワー誌で初めてリアル読者になりました

160花と名無しさん2018/04/04(水) 08:38:16.61ID:Oawukl+t0
>>158
ベルサイユのばらも、当時マーガレットの編集に
歴史ものはマーガレットの対象年齢層には難しすぎると言われてなかなかOKが出なかったんだっけ

今思うと70年代中〜後期って古い少女漫画(難病、母子、スポ根)と24年組的な作品が
混在していた時期だった。トーマ連載中も少コミの看板は萩尾さんじゃなくて
上原きみこのカプリの真珠とか、ひだのぶこのスポーツ物が主流だった感じ。

161花と名無しさん2018/04/04(水) 09:17:23.74ID:7P5ZkQAX0
>>160
そうそう。少女漫画誌の編集者は大卒男性で、当時は読者層をかなり下に
見ていたという印象があります。

162花と名無しさん2018/04/04(水) 09:43:04.23ID:X6WySvSr0
大学出て出版社入って編集やりたいひとから見れば、少女漫画なんて一番やりたくないジャンルだろうな 作者も読者も低く見えるだろう
青池さんなんて歴史物やりたいって言ったら、
面と向かってあんたには無理と言われたって

163花と名無しさん2018/04/04(水) 10:46:47.43ID:av4h8soU0
>>133
あれは価値観ではなく、
単純に音感や音楽的センスの才能の大小じゃないのかなー

周囲に歌や楽器が得意な親族が多く、
正月の集まりなどで居場所がなかった音痴の自分は思ったサ

164花と名無しさん2018/04/04(水) 10:50:01.83ID:av4h8soU0
>>136
しょうがないかなぁと思うケースは案外多いよ

165花と名無しさん2018/04/04(水) 11:51:39.66ID:X6WySvSr0
>>163
やはり価値観の問題だと思う。単に才能のあるなしなら、俺は才能ないからで終わる
あの一族は、無意識に音楽の趣味のないものの存在そのものを認めていない
差別的な態度や言葉が無くても、疎外されていると感じられればやはり本人には傷となり、それに気づいてくれるものが無ければ長い間に強いストレスが溜まってしまう

166花と名無しさん2018/04/04(水) 14:56:26.89ID:HhDfSgn30
才能の有無だと思う
一族の人たちはハーモニーを楽しんでいるんで
中に音痴が混じるとハーモニーにならないんだろう だから一緒には歌えないのだと思う
音楽が趣味じゃないから歌わないのとはちがう気がする

167花と名無しさん2018/04/04(水) 15:50:19.13ID:rZlTTSrr0
自分もそう思う
主人公は母親の望む才能に恵まれなかった自分に劣等感を抱いていて
でも社会人としては何ら劣ることはないって大人になってわかって
なのにずーっと疎外感の中で生きてきた怒りがピアノに打つけられたのかな

168花と名無しさん2018/04/05(木) 06:31:59.82ID:ae37uLJG0
「黒い羊」って異端者とか厄介者って意味でしょ
単なる音痴に使うのには重過ぎない?
はみ出しっ子でグレアムが口ずさんでた
「僕は家族の中の黒い羊」って言うのと同じ意味(スレチすまん。曲名忘れた)

169花と名無しさん2018/04/05(木) 06:44:40.98ID:sqGeGtTq0
>>168
>単なる音痴

表層的に「単なる音痴」として描いているだけであって
その奥のテーマに(いわゆる行間を読む的な)
触れられるか、じゃないのかなと思うけど。

170花と名無しさん2018/04/05(木) 09:04:16.12ID:ae37uLJG0
>>169
音痴でも、音楽を普通に楽しむことができる人はいくらでもいるし、ジャイアンみたいに歌う事が好きな人だっている
親族は主人公に何度も歌おうと誘っているし、音痴でも気にしなければ和のなかに入れる
おそらく集まるたびに同じ光景が繰り返されてきたのだろう
問題は、主人公が音楽を嫌っているどころか憎んでいる事を皆が理解していない事
集団の中の異端者ーだから黒い羊なんだと思う

171花と名無しさん2018/04/05(木) 09:11:34.16ID:526x0ghm0
>>168
グレアムが弾き語りしてたのは、そよ風のバラードだと思う

172花と名無しさん2018/04/05(木) 09:40:04.88ID:AUCXWPNn0
>>170
音痴はね 音階を正確に出せないんだよ 出してるつもりでもはずれちゃうの
だから他の人と和音を作れないの
ジャイアンのようにただひとりで歌うなら彼も楽しめるかもしれない
でもあの一族の仲間として歌うのは絶対無理だろうと思う

173花と名無しさん2018/04/05(木) 09:48:03.53ID:x+ItUtTo0
皆が上手い中でたった一人下手なのって
すごい嫌だし辛いと思うけど
これすごいコンプレックスになると思うよ
そんな中で甥っ子も歌が下手で
同じ思いをしてるらしい
昔の萩尾先生なら甥っ子の存在は出さなかったんじゃないかな
甥っ子は主人公に取っても大きな救いになっただろうし
何より甥っ子にとっては
大人の中で自分を理解してくれるって
物凄い救いになってると思う

萩尾先生は周りの無邪気な親切を
とても迷惑に思ってる漫画たまにあるよね
感謝知らずの男とか

174花と名無しさん2018/04/05(木) 10:07:46.22ID:ae37uLJG0
>>171
ありがとう
>> 172 いや、単に音痴が音楽を楽しめないわけじゃないという事が言いたいだけで、主人公がジャイアンになれるとは思っていません

1751722018/04/05(木) 13:40:14.04ID:AUCXWPNn0
>>174
音痴でも気にしなければ和のなかに入れる<入れないんだということが言いたかったのです

176花と名無しさん2018/04/05(木) 13:41:15.59ID:WR6pOww/0
ウは宇宙船のウのブラッドベリ短編集の中に
魔物一族に生まれた男の子が暗闇が怖くて血も苦手で
「僕は一族のはみだし者なんだ」とたそがれてる話あったよね
くろいひつじの甥っ子があの男の子を連想させたわ。

177花と名無しさん2018/04/05(木) 19:54:32.44ID:uKRfv82Q0
どーでもいいスレ違いなことだが

「銀河鉄道999」の地球発車が「マージナル」の年と同じな件
原作では明言されてなかったけどアニメの予告では西暦2999年w

178花と名無しさん2018/04/05(木) 19:57:23.91ID:uKRfv82Q0
誤爆した;スンマセン

179花と名無しさん2018/04/05(木) 19:58:06.28ID:x+ItUtTo0
>>175
音痴で気にしないで入れる人は
感謝知らずの男の隣人みたいな人だろうね

180花と名無しさん2018/04/05(木) 20:27:07.02ID:xDMVBGU00
ピンク・ビター飲みたいわ

181花と名無しさん2018/04/05(木) 20:30:26.56ID:1l0DNNkJ0
ナ…ス、タ…ス…

182花と名無しさん2018/04/05(木) 20:50:29.74ID:ae37uLJG0
>>179
実例が身近にいたもんで…

183花と名無しさん2018/04/06(金) 14:21:12.81ID:579VsWIG0
ゴスペラーズと中居正広がハモってたの?

184花と名無しさん2018/04/06(金) 18:54:16.77ID:l1m4m5Vu0
>>180
ドラマのナースタースはピンクビター中毒。
金持ちなんだから他のカクテルも飲めよとw

185花と名無しさん2018/04/07(土) 22:16:19.98ID:ZS5T9dB/0
白い月ッ 白い星ッ

186花と名無しさん2018/04/08(日) 19:35:36.06ID:2/MSJEA20
ポーの続編はいつから?

187花と名無しさん2018/04/08(日) 19:48:10.80ID:kP+6AFID0
>>186
5/28頃発売の7月号からと記憶している

188花と名無しさん2018/04/08(日) 20:45:39.34ID:FIjXsMB90
>>175
>音痴でも気にしなければ和のなかに入れる

そりゃ聖人の域だと思う・・・

189花と名無しさん2018/04/08(日) 21:26:37.20ID:2/MSJEA20
>>187
ありがとう
来月かー
今度の時代背景はいつだろう

190花と名無しさん2018/04/09(月) 05:33:38.90ID:XaZ3vC6u0
>>189
ああもう来月なのか…
月日が経つのは早いな

191花と名無しさん2018/04/09(月) 05:45:27.08ID:XaZ3vC6u0
7月号は忘れずに予約しなくちゃな40年前連載が終わってしょんぼりしてる自分に
大丈夫!40年後に再開するよ!と言ったらどんな顔するかなw
ハインラインの夏への扉で主人公がローティーンの女の子に30年後に会えるよと言った時の反応を思い出す。

192花と名無しさん2018/04/09(月) 09:29:37.25ID:hLRd0XLl0
とーとつですが「なつへのとびら」をよみかえしたくなりました

193花と名無しさん2018/04/09(月) 10:14:54.53ID:vYrONGHm0
いい作品だよね
自動掃除機と製図機ダンが実用化されてるのが感慨深い

194花と名無しさん2018/04/09(月) 11:30:31.87ID:/cCUyg350
>>192
>「なつへのとびら」

そんな作品あった?

195花と名無しさん2018/04/09(月) 12:55:34.56ID:scYRsvaV0
>>191
「エディス」の後、まだ新作が出ると信じてずっと待ってたのに
「ストロベリーフィールス」の伊藤杏里さんとの対談で
「ポーの一族はまだ続くんですか?」「いいえ、あれはもう終わりです」というモー様の発言に
地獄の底まで叩き落されたような絶望感を味わったことを思い出したわ…

196花と名無しさん2018/04/09(月) 15:02:37.25ID:tTd7tTFS0
別の対談では
ーエドガーは絶対に死なないー
とも発言してたような…

197花と名無しさん2018/04/09(月) 15:13:21.42ID:GUJ1l1vz0
今出てるココハナのくらもちふさこの「トコトコクエスト」で、くらもちさんが萩尾さんと一緒に宝塚のポーの一族を見た漫画書いてる
くらもちふさこの書くエドガーが見られるレアもの
がいしゅつだったらごめん

198花と名無しさん2018/04/09(月) 17:22:08.81ID:Fn5jDKIK0
>>196
思い出して!

199花と名無しさん2018/04/09(月) 19:16:14.83ID:7PYmKck90
11人いる! のアリトスカ以外のお話もいつか描いてほしい…という夢

200花と名無しさん2018/04/09(月) 22:46:49.58ID:hLRd0XLl0
まー太陽が老いて赤色巨星となれば、
エドガーだってカエルだってアメンボだって、
みんなみんな消滅しちゃうよ友達なんだ〜

201花と名無しさん2018/04/10(火) 08:01:32.26ID:bM1MQRs50
エドガーの壁抜けはあれ1度きりにして欲しいわ

202花と名無しさん2018/04/10(火) 08:59:07.45ID:DUxcSH4I0
エドガーの用心深い性格考えれば、どこに通じるかもわからない壁抜けは決して好んで使うものではないと思う

203花と名無しさん2018/04/10(火) 09:42:38.75ID:Mz7fylXL0
新ポーはどっちかっていうと
X+Yとか、一角獣種シリーズの雰囲気を継いでるような気がしたわ。
あのシリーズも好きだったな。

204花と名無しさん2018/04/10(火) 10:00:51.22ID:iyDvwx4L0
>>200
そんな数十億年も先の話を…
と言うのは「ワッハマン」でやってたな
ラスト正に太陽がふくれあがって地上の生物がすべて死に絶えてもオリハルコンの体を持つワッハマンは普通に活動してた
そこに突然忍び寄る影が…と言うもの

205花と名無しさん2018/04/10(火) 10:18:12.05ID:d7QXUW+n0
>>201
同意
普通にできるようになったら、
本当に旧作と別の漫画と考えないとついてけない

206花と名無しさん2018/04/10(火) 10:19:07.72ID:d7QXUW+n0
>>204
『暗黒神話』のラストシーンを思い出した

207花と名無しさん2018/04/10(火) 10:25:09.38ID:DUxcSH4I0
>>206
自分もそうです
まあ昔の漫画にはいくつかありましたね
壮絶な世界の終わりのシーン

208花と名無しさん2018/04/10(火) 11:03:09.30ID:eeJX3IQV0
>>197
それはレア!
だいぶ前に赤石路代さんがご自分のコミックスでエドガー描いてらしたのも感慨深かった
まるで天使みたいなエドガーだったけどな
今にして思えば「エンジェルトランペット」のハルくんは
エドガーのビジュアルイメージに近かったのかな

209花と名無しさん2018/04/10(火) 13:31:04.31ID:U67MaGv30
>>204
こんな所に
おとしよりさあ
を知ってる方が?

この人はもうちょっと評価されても良い。

210花と名無しさん2018/04/10(火) 15:46:09.97ID:7kFHe3Tb0
>>200
時の流れの果てに何かあるのなら

そうか 我が太陽のノバか...

宝塚のポーが終わってしまったのに
歌が頭から離れない
ポーロス...

早く新作始まってくれ

211花と名無しさん2018/04/10(火) 18:10:49.97ID:SXrlsuB70
ポーはDVDも売ってるので
DVD見てて欲しいかも

212花と名無しさん2018/04/10(火) 18:20:03.13ID:6LVbmPD10
宝塚版ポーの評判が良かったのなら、続編も公演しないかな〜
スタジオライフは、はみだしっ子の続編やるみたいだし

213花と名無しさん2018/04/10(火) 18:25:31.13ID:SXrlsuB70
それは無理ぽ
何せ演出家が30年待ったほど
キャスティングが難しい
今回の明日海以外だとあさみって人が有力視されてるけど
彼女はトップになれるか分からない
今回は大劇場でロングランだったけど
あさみがトップじゃなければ
一週間を大阪東京くらいなので
チケット手に入らないよ
ライヴビューイングも無いだろうし

214花と名無しさん2018/04/10(火) 19:25:15.55ID:Mz7fylXL0
続編やるとしたら小鳥の巣?
娘役の出番作るために隣に女子校作るとかやらかしそうでこわい。

215花と名無しさん2018/04/10(火) 19:49:51.35ID:clms/xx50
>>197
読んだ
くらもちさんて昔から萩尾さんのファンだったんだね
エドガーがアランを襲って聖書の言葉で撃退されるところが好きとかなかなかマニアックだったよ
あとくらもちさんの描くエドガーが美しかった

216花と名無しさん2018/04/10(火) 19:57:52.14ID:4pdBAciK0
小鳥の巣はすみれコード的にOKなの?

217花と名無しさん2018/04/10(火) 21:07:02.78ID:9k22nF9JO
>>214
隣の女子校校長と、ガブリエル・スイス校長が恋に落ちて合併するわけですね
オーマイケセイラセラ

218花と名無しさん2018/04/10(火) 21:48:26.62ID:WGUZmzPv0
>>192
>とーとつですが「なつへのとびら」を

すみません、その作品について知らないので教えてください。

219花と名無しさん2018/04/10(火) 22:47:27.59ID:6LVbmPD10
「夏への扉」はロバート・A・ハインラインのSF小説です。

220花と名無しさん2018/04/10(火) 22:52:12.42ID:/g8ZR0f30
竹宮さんの作品では
「夏への扉」

>>192
スレ間違ってますよw

221花と名無しさん2018/04/10(火) 23:03:24.90ID:6LVbmPD10
竹宮さんの「私を月まで連れてって」のダン・マイルドって、
ハインラインの「夏への扉」から来てるのかな?
スレ違いで御免

222花と名無しさん2018/04/10(火) 23:34:19.91ID:7kFHe3Tb0
そうだと思う
ニナがリッキーね
ニナの超能力のタイムラグでの出会いとか
夏への扉を思わせるエピソードあるよネ

ってスレ違いゴメン

223花と名無しさん2018/04/11(水) 00:03:24.66ID:k3VWuHcS0
いや、スレ違いなのにありがとう

私を月に、とっても好きだったわ
竹宮作品の中では一番好きかも
あんまり評価されないけど

224花と名無し、2018/04/11(水) 05:00:43.17ID:VCmGAt9l0
私も大好きだった
竹宮ワールド満載ですもの

あの頃、萩尾望都と竹宮恵子両方好きで関連書籍・映画・音楽と漁りまくっていた

「夏への扉」懐かしいな
また読みたくなった
実家の倉庫探して来ます

225花と名無しさん2018/04/11(水) 08:18:58.15ID:bcbvlR210
>>211
Blu-rayの方お勧めする

226花と名無しさん2018/04/11(水) 10:02:37.07ID:RkYUD4sg0
>>194
>>218
>>220
平仮名なのはアルジャーノンのパロディで、
この台詞は吾妻さんの漫画の中の
「とーとつですが、アルジャーノンに花束をあげてください」
という台詞のパロディでしょう

227花と名無しさん2018/04/11(水) 13:22:57.99ID:GeZBIYQB0
うちの猫は大雪でも出て行くわ

228花と名無しさん2018/04/11(水) 13:47:58.27ID:nd8V6Ozd0
ルンバ見るたびに文化女中器連想する

229花と名無しさん2018/04/12(木) 11:19:01.29ID:zsTtnzTS0
>>224
『ジルベスタ-の星から』が一番好き
『地球へ・・・』は連載待ちきれなかった
あのころの『マンガ少年』は最高。

でも萩尾さんは出なかったんだよな〜
ちょうど『百億』が始まり、さらに『メッシュ』もだから超多忙か。
それに一般的なイメージとして竹宮さんとかぶるかな

230花と名無しさん2018/04/12(木) 18:51:25.96ID:YJ5r5Ceq0
新刊、イタリアでの講義に竹宮さんの名前が出なくて淋しいと思って読んでて
後で一度だけ名前出たけどね
竹宮さんのエッセイは萩尾さんへのラブレターみたいに読めたから複雑だ

231花と名無しさん2018/04/13(金) 08:11:41.23ID:ZvVPo5tc0
一般向けには発信したくない、ご当人同士にしかわからない思いもあるでしょ
ファンがどうこう言う事ではないけど

232花と名無しさん2018/04/13(金) 13:35:58.22ID:gAQ34qy/0
大きなお世話と思われようとも
萩尾目線の「少年の名はジルベール」を読んでみたいと思うのがファン心理

233花と名無しさん2018/04/13(金) 13:36:24.09ID:gAQ34qy/0
大きなお世話と思われようとも
萩尾目線の「少年の名はジルベール」を読んでみたいと思うのがファン心理

234花と名無しさん2018/04/13(金) 13:37:59.38ID:gAQ34qy/0
重複すいません

235花と名無しさん2018/04/13(金) 14:07:39.23ID:baiRRAWgO
青春謳歌した仲良し3人組の2人が結婚、1人はとり残された孤独感を味わうが何か成し遂げる話
萩尾作品に多かったのは大泉サロンの投影かなと思うことある
10年めの鞠絵、メッシュの謝肉祭、マージナルの科学者とか
マージナル最終回の岩屋共同生活で「3」の字がやたらと描かれたカットあるし
萩尾さんにとって大泉の共同生活があったから3は特別な数字なんだろうなと思う

236花と名無しさん2018/04/13(金) 14:26:11.24ID:8JcOhMhz0
個人的体験というより、一般的に「3」は特別じゃないかなー。
人でいえば一人は個人で二人はペア、
社会が始まるのは3人からって感じで。家族でもグループでも。

237花と名無しさん2018/04/13(金) 14:40:34.59ID:nBLQ47GW0
銀の三角人の宗教も3が基本だったよね
3から角が増えて神の無限に続く
恒久沙角は円だよねと思った記憶

238花と名無しさん2018/04/13(金) 16:51:13.91ID:ZvVPo5tc0
自分なら今まで一緒にいた人にあなたの影響受けたくないから離れたいと言われたら、どんな言い方されたところでわだかまりが残ると思う

239花と名無しさん2018/04/13(金) 18:36:55.25ID:ZdXwi0+cO
>>238
そうだよね…

プチフラワーの創刊号だったかな、竹宮さんの漫画家交流関係詳細が載っていて
ほとんどが萩尾さんの交流関係と被っているのに、萩尾さんの名前だけが無かった
あんなの何故わざわざ載せたのかと思ったよ

240花と名無しさん2018/04/13(金) 18:51:13.50ID:XwojhP/w0
ホットパンツのケーコタンか
先生辞めて時間できただろうし
どんな形でもいいから風木の続編やってくれないかな
ナントカいう小説では納得いかん

241花と名無しさん2018/04/13(金) 22:03:14.30ID:ZvVPo5tc0
>>239
やっぱりそう思いました?
どう見ても不自然でしたよね アレ

242花と名無しさん2018/04/13(金) 22:58:58.01ID:Q99Ljndy0
>>235

グスターフ、ヘラ、ミュラー校長もお忘れなくw

243花と名無しさん2018/04/13(金) 23:02:17.63ID:Q99Ljndy0
>>235

グスターフ、ヘラ、ミュラー校長もお忘れなくw

244花と名無しさん2018/04/13(金) 23:21:46.18ID:huS+vs5R0
>>239
>何故わざわざ載せたのか

わたし、あなたのことなんてぜんぜん意識していませんから、
と、わざわざ言うことで相手の注意を惹きつけたい
という乙女チック(しご)な心情ですね。
いわゆる「かまってチャン気質」。



なんちゃってw

245花と名無しさん2018/04/13(金) 23:38:35.26ID:1K+WgQkJ0
武宮恵子と萩尾望都の関係を見るにユーミンと中島みゆきを連想してしまう

246花と名無しさん2018/04/13(金) 23:59:25.91ID:baiRRAWgO
>>242
そういえばそうだw
グスタフさん目を病んだのは
萩尾さんがゆで卵ばかり食べたせいで?(ささやさんによると)眼病になったのが影響したかな?
と思ったことはあるw

247花と名無しさん2018/04/14(土) 00:47:05.86ID:oKAjz0He0
>>245
その連想は、まったく違う。見当違いも甚だしい。

248花と名無しさん2018/04/14(土) 03:08:47.18ID:vwB82qI30
文学なら萩尾さんは芥川賞作家、竹宮さんは直木賞作家という印象はある

249花と名無しさん2018/04/14(土) 06:25:18.70ID:/sBahYYJ0
例えるのが好きですねw

250花と名無しさん2018/04/14(土) 06:56:05.23ID:tNsNvfv30
昔どこかで聞いた、竹宮惠子とか大島弓子、山岸凉子は高い山、それぞれが高くそびえ立ってるが、萩尾望都は丘陵
大地が隆起して大きく盛り上がった高地
その上に、いくつもの山や山脈があり、それが影響を受けたフォロワーたち

なるほど、と納得してしまった

251花と名無しさん2018/04/14(土) 08:04:07.60ID:H4di+C8P0
たしかに竹宮惠子・大島弓子・山岸凉子のフォロワーは思いつかないね

252花と名無しさん2018/04/14(土) 08:23:07.82ID:vwB82qI30
誰との対談かは忘れたけど、昔萩尾さんが愚痴ってたのを思い出した
ー皆は私が右を向けばストーリー、左を向けば構図(か絵柄)が出てくると思っててる
私だって必死で努力してきた結果なのにーって

253花と名無しさん2018/04/14(土) 10:20:29.56ID:qU/zzjmT0
大島弓子のフォロワーは思いつかないけれど
そのエッセンスは多くの漫画家や作家に受け継がれている。

代表的なのは初期の吉田秋生やよしもとばななとか。

254花と名無しさん2018/04/14(土) 10:34:59.11ID:jYC3bVIl0
>>244
その頃萩尾さんは読みたいのにギシさん掲載号は送られてこない、なぜなのか
と全然別の方向向いてるという

255花と名無しさん2018/04/14(土) 10:39:37.69ID:U6WBIGa/0
>>253
岡崎京子がよく大島弓子の漫画のセリフとかパクってたんだっけ?
あの頃はそういうのが持て囃されてたからなぁ

256花と名無しさん2018/04/14(土) 11:12:38.14ID:/3D56xgq0
>>253
映画製作者にも、たくさん受け継がれてるのかも
大島作品て、結構映画化されてるよね

257花と名無しさん2018/04/14(土) 11:47:37.15ID:SvI2f/BD0
原発警鐘マンガがぜんぜんおもしろくないんだが人でなしだと思われるだろうか
新作読めるだけありがたいだろ、と言われればそれまでなんだけど…

258花と名無しさん2018/04/14(土) 11:59:28.12ID:Wq0mHoqK0
>>253
フォロワーとは言えないけど、大島作品は芥川賞作家にファンが居た記憶が…

萩尾作品はSFとかサブカル系小説に
強烈な影響与えてるよね。

259花と名無しさん2018/04/14(土) 12:00:39.70ID:HCkmQllO0
>>257
あれは発表の速さが肝であって、作品自体の出来は今ひとつだと思う
その時萩尾さんが何を感じたかがダイレクトに現れてる分
かなり衝動的で荒削り

260花と名無しさん2018/04/14(土) 12:19:12.23ID:zKmMFaDW0
プルート夫人とウラヌス伯爵はすごいと思ったな

261花と名無しさん2018/04/14(土) 12:36:23.88ID:UKyW4sK90
大島さんは男性ファンが結構いるみたいよ

262花と名無しさん2018/04/14(土) 13:40:45.65ID:JkzqnRnk0
同意 面白いか面白くないかなどとは別次元にいる

263花と名無しさん2018/04/14(土) 13:44:08.66ID:CA3sWWMi0
>>215
くらもちふさこは三原順と大親友だったんだよね
萩尾→三原の影響はすぐわかるけど、くらもちふさこはわからなかったわ
でも投稿時代はマニアックなものを書いてたって言ってたからな

264花と名無しさん2018/04/14(土) 13:46:58.45ID:JkzqnRnk0
>>260
です。すみません
誰でも庭に放射能が降ってきたら見方が変わると思うよ

265花と名無しさん2018/04/14(土) 14:14:08.07ID:p0qf/kji0
>>257
私も合わなくて、手放してしまった。

266花と名無しさん2018/04/14(土) 14:33:01.48ID:/3D56xgq0
>>263
三原さんは、別マの漫画スクール繋がりでくらもちさんと友人なんだよね
市川ジュンさんとも、別マ繋がりでお友達だったみたい

267花と名無しさん2018/04/14(土) 16:52:51.82ID:oYG0d/gP0
プルート夫人とウラヌス伯爵
なんだか1970年代の実験マンガみたいな表現だなあと思ったけど
一周回って新鮮なのかもしれん
衣装はジギースターダストの時代のセンス
たしかに萩尾さん世代でないと醸し出せない作品だとは思う

268花と名無しさん2018/04/14(土) 19:16:42.10ID:dMW+XQIh0
放射性物質三部作はいまいちだったけど、なのはなは書き下ろしの続編も含めて大好き
何度読んでも泣いてしまう
愛する人の死の受容という意味では春の小川に通じる物があると思う

269花と名無しさん2018/04/14(土) 19:27:40.67ID:YDkmVNFt0
>>253
岩舘真理子は大島弓子フォロワーだと思う

270花と名無しさん2018/04/14(土) 20:47:13.30ID:kY0geM660
佐々木倫子の初期の絵は大島弓子に似ている

271花と名無しさん2018/04/14(土) 20:51:35.29ID:1VJeo58p0
>>240
ホッカイローのケーコタン
なら赤塚不二夫さんのギャグですが?

272花と名無しさん2018/04/14(土) 21:24:55.12ID:TFX2vMpy0
あぶな坂HOTELまた描いてほしいな

273花と名無しさん2018/04/14(土) 21:40:44.16ID:V/ojUbEe0
>>268
なーーんにもこわくないぞおぉーー

274花と名無しさん2018/04/14(土) 22:16:08.13ID:h9wpKAox0
今テレビで山本直樹が漫画家を志したのがポーの一族に感銘を受けたからだってやってた

275花と名無しさん2018/04/14(土) 23:28:22.58ID:y5zSc1iV0
ほのかにただよう70年代のかほり…は萩尾作品の魅力の一つだと思う
「くろいひつじ」なんか、昭和50年代に樹村みのりが描いても違和感なさそう。

276花と名無しさん2018/04/15(日) 00:21:56.20ID:UasnaFwZ0
絵柄でいうと木原敏江と山岸凉子はポーズとか表情とかなんか似てるとこあるなと思うわ

277花と名無しさん2018/04/15(日) 02:56:57.73ID:KiSmFlAQ0
20日にLaLaTVでBSマンガ夜話ポーの一族再放送やるみたいだね
24時半からか・・・

278花と名無しさん2018/04/15(日) 06:25:46.70ID:FvJf5Gh+0
>>277
>LaLaTV

知らないw

279花と名無しさん2018/04/15(日) 10:37:59.75ID:TW80IXRa0
女性コメンテーターがおかしいから
もやもやするのだ

280花と名無しさん2018/04/15(日) 10:39:16.11ID:TW80IXRa0
たまさかパックで映るから録画はしよう

281花と名無しさん2018/04/15(日) 12:22:27.07ID:3noo59YN0
>>245
萩尾さんと竹宮さんは若い頃にある程度深い交流があり、
同じアパートに住んでいた

全然別に活動していた中島さんと松任谷さんとは、
同じ関係性には見えないなぁ

282花と名無しさん2018/04/15(日) 12:26:25.90ID:3noo59YN0
>>259
同意
萩尾さんに限らず「いま描く(書く)ことに意味がある」
と考えた作家はかなり多い。
発表時期も含めて作品となるケースもあるってこと

283花と名無しさん2018/04/15(日) 12:32:51.20ID:3noo59YN0
>>277
ありがとう。録画予約しました
観たことないから嬉しい

284花と名無しさん2018/04/15(日) 14:39:19.35ID:B5NzEr+M0
>>281
ご本人同士の関係性じゃなくて、作品世界の醸し出す雰囲気がーって事じゃないの?
わからないわけじゃないけど、ちょっと違うとも思う

285花と名無しさん2018/04/15(日) 15:01:36.77ID:c2a5lbo90
>>276
スレチだけどマーガレット時代の池田理代子さんと大島弓子さんと木原としえさんは
すごく雰囲気の似たポーズやカットがある。
当時の絵柄のはやりみたいのもあるんだろうね。

286花と名無しさん2018/04/15(日) 15:14:47.27ID:B5NzEr+M0
>>285
そう言えばベルバラより前に大島さんがフランス革命舞台に母子もの描いてたな
生き別れの母娘がギロチン場で対面するやつ
スレチですみません

287花と名無しさん2018/04/15(日) 18:03:47.35ID:7I9kEIfr0
>>284
>ちょっと違うとも思う

ちょっとどころか
全く違うと思う。

というか
元スレの人、かなり暴力的な比喩を出してきたよね。

びっくらこいたよw

288花と名無しさん2018/04/15(日) 18:29:12.59ID:ainmIXgp0
リデルのあたり、木原さんっぽい絵じゃない?
キラキラした感じがなんとなく

289花と名無しさん2018/04/15(日) 19:01:37.61ID:3noo59YN0
>>284
あーそうなのかな
でも245さんが「関係」と書いてるからなぁ

作品世界はどっちが中島さんでどっちが松任谷さんかすら判断つかないなぁ
ってくらい4人バラバラじゃないかと

290花と名無しさん2018/04/15(日) 19:21:17.14ID:7MdFW4bS0
うーん関係性と言う言葉がまずかったかな
二人の作品の方向性や業界内の立ち位置みたいなのが似てるかなと思ったわけで
まあ関係と言う意味では二人の互いに対する意識みたいなものはあるかな
ちなみに竹宮=ユーミン/萩尾=中島のイメージ

291花と名無しさん2018/04/15(日) 19:28:07.80ID:7I9kEIfr0
>>290
>竹宮=ユーミン/萩尾=中島のイメージ


まだ続けるんですか?

292花と名無しさん2018/04/15(日) 19:40:57.80ID:bV2hu5tl0
>>286
命果てる日 ですね。大雑把なストーリーは覚えてるんだけど細かい所を覚えてない。
太公妃がなぜ昔庶民と結婚してたのかとかなぜその庶民と別れたのかとか。

293花と名無しさん2018/04/15(日) 21:00:44.83ID:UuoDqCwS0
作家論ではこの人の形容がものすごく面白いとおもった。
http://yaplog.jp/spica-spica/archive/94

竹宮・萩尾の違いはこっちでも書いてる。
http://yaplog.jp/spica-spica/archive/85

294花と名無しさん2018/04/15(日) 21:14:08.59ID:ffKBobMJO
>>288
リデルと同時期に週刊連載した「この娘(こ)売ります!」のタイトル
当時近所に住んでた木原敏江さんの命名らしいね
ソースは個人のかたのサイトだったのでURL載せるの控えるけど
女子美術大学 萩尾望都先生講演「漫画技法と表現」レポート

295花と名無しさん2018/04/15(日) 21:25:11.94ID:uT96dsXJ0
>>253
フォロワーというかベルセルクの作者が大島弓子ファンだね
影響受けてるのかベルセルクも少女漫画っぽいエピソードが多い

296花と名無しさん2018/04/15(日) 21:28:35.55ID:B5NzEr+M0
>>293
血液型になぞらえる見方面白いけど、萩尾さんはO型で竹宮さんはB型なんだよね
自分はO型なので萩尾さんに惹かれるのかな

297花と名無しさん2018/04/15(日) 21:39:34.25ID:R6Gbbzfh0
血液型占いには何の根拠もない
たまたま日本人の血液型が適当に分布してたから
占い(と差別)に利用するのにちょうど良かっただけ

298花と名無しさん2018/04/15(日) 21:49:51.48ID:B5NzEr+M0
>>292
私も子供の頃に読んだので殆ど覚えてないですが、登場人物全員死亡という救いのない結末が当時の少女漫画には珍しいので印象的でした
大島さんと萩尾さんは互いに文庫本の解説をしたりしてて、割と尊敬し合う良好な関係にあるみたい

299花と名無しさん2018/04/15(日) 22:10:46.02ID:TpTnKmtD0
4人の違うキャラを創作する時 血液型を意識するとやりやすい

300花と名無しさん2018/04/15(日) 22:14:40.82ID:Z91hue2o0
単にキャラクターのテンプレを血液型占いに当てはめただけだからな
特にB型は人数が少ない(けどそこそこいる)ために
いじめの対象として最適なために
占いでは貶しキャラとしての役割をさせられている

301花と名無しさん2018/04/15(日) 22:19:22.96ID:UuoDqCwS0
血液型云々より竹宮惠子をパッパラパーと評したのが面白かった。本人インテリだけど気質は確かにそうだなと。
きたがわ翔氏も似たようなことを書いてる。
https://ameblo.jp/sho-kitagawa/entry-12281915486.html

302花と名無しさん2018/04/15(日) 23:36:12.45ID:3noo59YN0
>>294
ほ〜初めて知りました。
内容や雰囲気にぴったりなうえ印象的で良いタイトルだな〜と
思ってたんだけど、木原さんが付けたんだ。
面白いエピソードです

303花と名無しさん2018/04/16(月) 01:59:11.38ID:jm31MvGe0
萩尾望都のスレなのに萩尾望都のスレじゃないみたい
まあ新しい話題もないからいいのか

304花と名無しさん2018/04/16(月) 06:59:06.22ID:srg24N3d0
大島さんの「グーグーだって猫である」で
大島さんが拾った子猫を萩尾さんが貰いに来る話があったな
ヴィトンの猫キャリーバッグ抱えて

305花と名無しさん2018/04/16(月) 07:19:02.14ID:LrNLk7fz0
>>295
ウラケンてクリスタルドラゴンが好きだとは聞いた事ある
名前や初期の髪型とかまんまグリフィスを出してたり
大島弓子のファンでもあったのか−
少女漫画を好んで読む男性は多いけど大体姉妹の影響だったりするよね
ウラケンも姉妹がいるのかな

306花と名無しさん2018/04/16(月) 11:00:37.80ID:N5DW/52u0
伊藤理佐さんが「萩尾望都先生から着物を譲っていただく会」に行ったみたいな話を前に描いてたけど
山岸さんは作中人物の凝った着物や、着物ウンチク漫画も描いてて着物好きは周知だけど
萩尾作品からはあんまり和服のにおいを感じる場面がなかったから
後輩漫画家たちにお譲り会するほどキモノ持ちだったのかーと意外だった。
でもあのくらいの年代の女性としては当たり前のことなのかしら。

307花と名無しさん2018/04/16(月) 11:04:54.63ID:lE6Gpo+t0
萩尾望都ムックの漫画家やアニメーターの寄稿で
萩尾さんの服やバッグが素敵だったみたいな話書いてあったし
結構オシャレな人なんじゃなかろうか

308花と名無しさん2018/04/16(月) 11:40:18.97ID:srg24N3d0
青池保子さんが自分とは真逆のお洒落な人だってほめてたな

309花と名無しさん2018/04/16(月) 15:01:04.85ID:plkO/DNS0
>>306
出版社のパーティーとかあるしね
近藤ようこさんが書いてたけど、女性の着物率は高いらしい

310花と名無しさん2018/04/16(月) 16:00:47.66ID:D+8tVf5k0
>>285
うっかり思い出したバンパネラの君とさかさ食パンの君w
バンパネラ〜は萩尾さんだと思ってた

311花と名無しさん2018/04/16(月) 17:52:26.30ID:Xygg3Lvp0
モー様って和裁の学校に行ってたんじゃなかったっけ?
小夜の縫うゆかた、とかいい話だった

312花と名無しさん2018/04/16(月) 19:28:44.16ID:WE50Equr0
>>311
美術系だと思って入ったデザイナー学院が服飾系だったという喜劇w
おかげでファッションの歴史には詳しくなって結果オーライ。

313花と名無しさん2018/04/16(月) 21:47:07.65ID:+XuLF3Sc0
>>305
ウラケンの描く女性キャラってリアリティあるから姉妹いそうだと思ってた

両親がデザイナーだから少女漫画好きは両親の影響かもしれないけど

314花と名無しさん2018/04/17(火) 01:07:04.44ID:VdNdym360
なんかフォロワーとファンを同軸で語る人がちらほらいるなあ
フォロワーって、作風を引き継いだ創作者としての後継みたいな存在のことでしょ
好きとかファンとかは読み手としての目線だから、フォロワーとは別の話だよ

315花と名無しさん2018/04/17(火) 01:21:17.24ID:4Cr/BUO10
>>314
そうですよね。
大島弓子の作品を映像化した監督がフォロワーとか言ってる人もいて、
ちょっとどーにかしろよと思っていたので
314さんの指摘にお礼を言います。

316花と名無しさん2018/04/17(火) 08:48:53.05ID:H1G6Z7Bs0
「わたしたちができるまで」で大島さんが
わたなべまさこさんをひたすらに模写したと語っていて
言われてみれば初期の瞳の描き方とかわたなべテイストだなぁと思ったが
大島弓子がわたなべまさこのフォロワーとは言わんな、ってズレててすまん。

317花と名無しさん2018/04/17(火) 09:04:19.82ID:OiUQWO2n0
ここの皆さんやっぱり色んな漫画だけじゃなく漫画家にも詳しい方も多くて勉強になります。

有名だけど長いし未完だし絵がパッと見の印象が苦手で読んだことなかったベルセルク、読んでみたくなってきました。

318花と名無しさん2018/04/17(火) 09:17:30.36ID:S5NLrBsS0
ベルセルク、少女漫画的エピがあると言ってもグロ描写エロ描写だらけだからねぇ
仲間はみんなエグい殺され方するし

319花と名無しさん2018/04/17(火) 10:39:44.64ID:wiWyHVif0
>>316
当時の少女漫画家さんの殆どは水野さんかわたなべさんのコピーから始まるでしょ
更に遡れば手塚治虫さんか石森章太郎さんにも行き着くけど、まあそれは共通の祖先
ちなみに星が輝くのが水野さんで、虹彩を細かく描くのがわたなべさんだったか?
皆さん目の表現に苦心してたよね

320花と名無しさん2018/04/17(火) 20:34:00.38ID:mSA80phj0
>>253
ベルセルクの作者はインタビューで少女漫画も読むし
「24年組」の人たちには影響を受けたって云ってたよ

321花と名無しさん2018/04/17(火) 23:22:09.14ID:0oYK8r890
ベルセルクはまだ続いてるの?
10巻あたりで投げちゃった

322花と名無しさん2018/04/17(火) 23:32:10.84ID:CLO8zAIp0
>>321
39巻まで出ているようです。
http://www.younganimal.com/berserk/comics/

323花と名無しさん2018/04/18(水) 07:18:29.93ID:uovOAmt20
キャスカの肌が黒くヒステリックなのは
NHKアニメのナディアに影響受けたからだしね
旧劇エヴァからも影響受けてるよ
父親のDVから現実逃避しようとしたジルに「現実の世界で戦え」と諭したり

ウラケンはその時々の流行りものをいち早く作品に取り入れる
FF10のユウナの魂送りや千尋のカオナシやら海賊ジョニデやら
間髪を入れずに描くから元ネタが分かってしまう

324花と名無しさん2018/04/18(水) 08:28:27.30ID:AmpHrlpA0
原発モノは家族が被災したから、よく描いてくれたと思ったと同時に、自分は故郷が好きではなかったから、なんだかよくわからない感情が湧いてきたな。

325花と名無しさん2018/04/18(水) 08:48:35.21ID:ff8S9Rw20
うちは遠いと思ってたら放射能汚染一応多少はあったので、ウラヌス伯爵の不気味さが身に染みたわ

326花と名無しさん2018/04/18(水) 11:26:14.68ID:P2NNhdOK0
ガッツの剣はピグマリオのクルトの剣だしね

327花と名無しさん2018/04/18(水) 11:27:23.41ID:jzfEp6rS0
>>323
元ネタがわかるとゆーよりパロディの部類なのでは?

328花と名無しさん2018/04/18(水) 19:11:49.97ID:DUHwNZwJ0
>>318
バイオレンスがメインなのに少女漫画的エピソードを取り入れてるのが普通にすごいと思ったな
少女漫画的なエピは賛美両論あるけど

ロストチルドレン編と薺は本当に少女漫画っぽい

329花と名無しさん2018/04/18(水) 23:33:22.72ID:Ht89Vb310
なんのスレかと思った

330花と名無しさん2018/04/19(木) 06:49:02.05ID:5iipwnCK0
あんまり続くとさすがに萩尾ネタ書き込みづらいよ
度々この流れだからそういうスレでやればいいのに、ないのかね

331花と名無しさん2018/04/19(木) 07:02:52.14ID:y2+RSBVt0
遠慮なく書き込んで流れ変えればいいんじゃない?

332花と名無しさん2018/04/19(木) 07:16:58.58ID:24U85DlJO
>>331
> 遠慮なく書き込んで流れ変えればいいんじゃない?
遠慮ではなく待っていただけ(オスカー風に)

竹宮ネタからベルセルクまでが長かったなー
あのリンク2つは竹宮スレに貼ったほうが喜ばれると思う

333花と名無しさん2018/04/19(木) 12:23:57.94ID:JoU8bGSh0
オスカーか…オスカー好きだったなあ

334花と名無しさん2018/04/19(木) 12:39:42.37ID:xqsQtEoj0
私はメイヤードが好き。

335花と名無しさん2018/04/19(木) 12:50:41.15ID:M8ff6xxi0
>>332
蛇足だよ
嫌ならその話題にもう触れなければいいのに
それとも饅頭怖いのパターン?

336花と名無しさん2018/04/19(木) 13:55:47.73ID:hvwiyVji0
私ゃ渋いお茶が一杯怖い

リュス好きだな
服が派手だけどw

337花と名無しさん2018/04/19(木) 15:23:41.89ID:DDpQWNtN0
トーマの心臓の連載開始が1974年
14歳のエーリクも今年で58歳
アンテ・ローエが童顔のままおっさんになってそうだなあ

338花と名無しさん2018/04/19(木) 17:04:22.04ID:kAcjVAVI0
案外禿げて恰幅のいいおじさんになってるかもしれない

339花と名無しさん2018/04/19(木) 17:27:04.10ID:m0YAO4So0
同性愛をメインに扱った割りにはガチホモは一人も出てこないよなあ>トーマ
男ばかりの環境の中で思春期のほんの一時期に同性に惹かれたと言うだけで
誰も彼もが数年後には異性に目が行くだろうと言うのが分かる
ハンスに惹かれたトニオ・クレーゲルみたいに

風と木の詩もガチホモはボナール男爵位だったしな

340花と名無しさん2018/04/19(木) 17:35:08.79ID:JoU8bGSh0
>>337
エーリクもオスカーもそこそこの地位を得ていい人生を送っていそう。

341花と名無しさん2018/04/19(木) 17:44:20.76ID:y2+RSBVt0
オスカーは独身で世界中を旅するような仕事をしてると思う。ただし恋人は何人かいそう。
エーリクは姉さん女房か?子供数人。
バッカスこそそのままオッさんになってそう。

342花と名無しさん2018/04/19(木) 17:53:45.39ID:Qt7ptcgu0
サイフリートは自営で社長やってそう

343花と名無しさん2018/04/19(木) 19:56:35.66ID:4c35GRVV0
粉末の青汁をお湯に溶かして飲もうとしてみたんだけど
色が不透明な深緑で
マーリーとジェイクがプロメで飲んでたビタミン飲料「コケ茶」って
こんな感じかとちょっと思った

344花と名無しさん2018/04/19(木) 22:10:40.61ID:JoU8bGSh0
ネットで柳の木についての記事を見てたけど読む人によって解釈は色々と思った。
ある人は作中の顔のない男性は少年の祖父で両親は自動車事故で同時に亡くなったんだろうと。私は男性は父で母は自殺。その後父が再婚と思ってた。

345花と名無しさん2018/04/19(木) 23:50:12.68ID:y2+RSBVt0
>>344
本当に色々な解釈があるのですね
私は母親の死因までは考えてもみなかったけど
萩尾さんがフランスの有名な詩人の墓碑銘の詩からこの作品を構想したのではという説には心惹かれました
母親の死因が水死で流されて行く時最後に目にしたのが柳の木だったのではという想像もなるほどと思います

346花と名無しさん2018/04/20(金) 01:32:49.34ID:zyYdMxe40
>>339
同性愛というより「この少年のときとしての」だから、
いわゆるガチホモとは違うと思う
ベースとしてアガペーもあるようだし

347花と名無しさん2018/04/20(金) 02:12:06.92ID:/ncovjtw0
ガチホモとか、やめてよw

348花と名無しさん2018/04/20(金) 06:05:49.12ID:RMCcI5VK0
20代の時に描かれた物だからサイファー以外はどのキャラも瑞々しいけど
今の萩尾さんならマリエとエーリクの近親相姦位描きそうだ
山岸さんのスピンクスも子供の頃に読んだ時は気付かなかったけど
あれも母子相姦ものだよな

349花と名無しさん2018/04/20(金) 07:03:45.46ID:4CvLViY70
人は寂しさ故に誰かを愛さなくては生きていけない。人間らしく幸福に生きるには愛が必要ーというのがトーマとポーに共通のテーマというか、あの頃の萩尾さんが送りたかったメッセージみたいなものだろう。
トーマもポーもその為に構築した壮大なファンタジーと言えるのではないか
別にリアルガチな少年の性の目覚めとかホモの生態なんて描く気はなかったと思う
ー所詮少年の姿を借りた女の子ですーと当時ご本人も何かのインタビューで言っていた

350花と名無しさん2018/04/20(金) 08:00:14.72ID:yeXGVYS30
そうなんだけど萩尾さんの持つ、今でいう腐女子みたいな部分を
あまり否定するのも違う気がするんだよね

351花と名無しさん2018/04/20(金) 08:46:40.34ID:Anv0ipJF0
ヘッセの影響でしょう。
少年や青年が、友情のような恋のような気持ちで
惹かれ合う。

352花と名無しさん2018/04/20(金) 08:53:34.67ID:4CvLViY70
トーマの場合、表面に出てこない深刻なテーマをいくつも含んでいて、それが未消化に終わったから、のちに残神が描かれたんだと思う
昔安彦良和さんが萩尾さんに残神描いた動機聞いたら、社交辞令のつもりなのか、
「だって美少年いたぶるって気持ち良くないですか?」って答えたそうだけど

353花と名無しさん2018/04/20(金) 09:08:51.47ID:HdCF13XL0
>>350
同じ物語を現代アメリカのヤンキー少年で私服通学制共学アメリカンスクールを舞台に描いたら
主題はブレないかもしれないけど印象がかなり違うww
トーマの「70年代西ドイツ」「全寮制男子校」「ダークスーツにリボンタイの制服」って仕掛けは
重要ポイントだったと思う。

354花と名無しさん2018/04/20(金) 09:10:52.33ID:HdCF13XL0
ちなみに当時西ドイツのギムナジウムは全校私服だったそうなので
あの制服はイギリスのパブリックスクール物の映画から萩尾さんの萌えを引っ張ってきたのかなとも思う。

355花と名無しさん2018/04/20(金) 09:15:58.82ID:1lw1meZm0
散々既出だろうけど恩田陸のネヴァーランドがトーマっぽくて好きだった。

356花と名無しさん2018/04/20(金) 11:21:17.82ID:pJJfhtA/0
>>349
全面的に同意する
そして、あるテーマを描くためにどうそれを表現するかというところに作家性が出るのであって、
そこで>>350が言うような、今で言う腐女子みたいな部分が出てきてるんだと思う

357花と名無しさん2018/04/20(金) 11:30:48.83ID:Frt59STi0
>>355
恩田さんは少女漫画好きだからね
ネヴァーランドはトーマへのオマージュだったと思う

358花と名無しさん2018/04/20(金) 12:01:05.16ID:KNfiBP/G0
ミーハーな腐女子部分と格調高い文学性が同居するところに萩尾さんの魅力があるんだろうね
まあそれをいうならヘッセもそうだと思う
耽美な少年同士の歪んだ愛情が好きなおっさん

359花と名無しさん2018/04/20(金) 12:02:29.34ID:sb/hYq4K0
>>340
オスカーはあのあと大人になって
探偵になって結婚したじゃん
長髪になってて
面影もなく
ただの同性ではなく本人て書かれてなかった?
一時期的なもの

360花と名無しさん2018/04/20(金) 12:04:06.26ID:h7hzeAtYO
>>358
たぶんヘッセさん、そういう自覚ないと思う

361花と名無しさん2018/04/20(金) 12:33:17.79ID:h7hzeAtYO
>>359
オスカー探偵、どの作品に出てるか教えて下さい
トーマの心臓スレ、ざっと検索してみたけどわからなかったw

362花と名無しさん2018/04/20(金) 12:40:01.68ID:1lw1meZm0
花嫁を拾った男?

363花と名無しさん2018/04/20(金) 12:40:27.84ID:EISgA4pq0
>>356
言いたかった事を的確にまとめてくださってありがとう

364花と名無しさん2018/04/20(金) 12:51:55.47ID:/SGTtwx50
流石に変態は止めてほしい。

365花と名無しさん2018/04/20(金) 14:32:10.07ID:sb/hYq4K0
>>362
ビンゴ

366花と名無しさん2018/04/20(金) 14:45:23.50ID:RMCcI5VK0
オスカーは何でもそつなくこなしそうだけど
特にこれになりたいと言う職業は無さそうだから
ミュラー校長の後を継いで教師になりそうだ
義父の後を追いかけてカメラマンの可能性もあるけど

367花と名無しさん2018/04/20(金) 14:47:55.85ID:/T2ztmtf0
>>365
あれはトーマのオスカーとは別キャラじゃないの?
11月とは同じかどうかはわからないけど

368花と名無しさん2018/04/20(金) 17:03:16.19ID:sb/hYq4K0
同じ名前の別キャラを出す意味も分からないから
でもあれで結婚したらすごく嫌だなとは思った

ファルカが時空を超える能力あるなら
アランの叫び声聞いて
アランもエドガーも助けてくれたと信じたい
そうでないと悲しすぎる

369花と名無しさん2018/04/20(金) 17:19:52.78ID:Hxrx2AJkO
>>368
単なるスターシステムでは

370花と名無しさん2018/04/20(金) 18:36:15.26ID:lUYYDR030
ファルカは空間移動出来るけど時間はどれほど移動出来るのかね?
萩尾さんSFにも明るいから空間移動は時間移動と同義だって知ってるだろうし

371花と名無しさん2018/04/20(金) 19:59:19.51ID:4CvLViY70
>>368
オスカーは初期の萩尾漫画では、手塚治虫のロックみたいに作品の枠を越えてあちこちに顔を出すキャラにしたかったらしいんだけど、トーマで萌えキャラになっちゃってさすがに使えなくなったんだと思う

372花と名無しさん2018/04/20(金) 23:13:56.44ID:kQ+tnx7T0
>>371
じゃあ、阿野オスカーは違うの?

仲間?の悲痛な声は聞こえるなら
時空は越えなくても空間越えで間に合うのでは?
まずアラン助けて次にエドガー

373花と名無しさん2018/04/21(土) 01:22:00.51ID:Upnux19U0
LALATVで今マンガ夜話のポー回やってるけど
くっそつまらん番組だね
岡田ウザすぎる

374花と名無しさん2018/04/21(土) 10:55:58.35ID:7oAKfB7o0
女性コメンテーター2人の方がふざけんなだった
萩尾望都は読んでないって言うのをなんで呼ぶ?
もう1人も読んでないだろうお前!だったし

375花と名無しさん2018/04/21(土) 11:40:55.61ID:UWm9TSux0
むしろ萩尾さんがゲストで出た陰陽師の回が面白かったよ

376花と名無しさん2018/04/21(土) 11:48:24.37ID:/k0Yez6V0
録画したんだけど、見るのが面倒になったきたぞ
まぁ見てみたら面白いかもしれんのが頑張る

>>372
新作で「実はアランは助かってました」なんてやったら、
さすがに虚しいわ
ヤマトやエヴァじゃあるまいし

377花と名無しさん2018/04/21(土) 11:53:14.03ID:EpVQPsBO0
>>373
ホントそう
ヘタな絵って表現使い方間違ってんだよあの豚

378花と名無しさん2018/04/21(土) 12:09:59.02ID:AYAq7U310
マンガ夜話はつべにもあるよ。

379花と名無しさん2018/04/21(土) 12:18:11.31ID:D1+03Y/r0
>>375
いしかわじゅんが萩尾先生のテンションについていけなくてw

380花と名無しさん2018/04/21(土) 12:47:15.90ID:P92yxUel0
萩尾さんがゲストで出たころの陰陽師はほんとに面白かったね

381花と名無しさん2018/04/21(土) 13:03:56.78ID:srIeDYbs0
>>376の萎えは私の萌

今でも生きてて欲しい二人には

382花と名無しさん2018/04/21(土) 13:28:09.75ID:RjUWU6GJ0
私もアランには生きててほしい
あとエディスの最後のエドガーはなんだかんだ言って死んでないような気がする
オービン卿の葬式に巻き毛の少年がモブにいたりしたら最高だ

383花と名無しさん2018/04/21(土) 14:38:12.69ID:wGhBdbqK0
>>382
仮に生きてても行かないと思うよ
エドガーにとってストーカー以外の何者でもないし、恨みこそあれ愛着なんてないでしょ

384花と名無しさん2018/04/21(土) 15:54:06.91ID:U+b/Xj/o0
>>369
オスカーは精霊狩りにも出てるよね

385花と名無しさん2018/04/21(土) 16:13:11.45ID:OReWOE2OO
私もやっぱりアランには生きていて欲しい

ファルカの能力については…
初コミックス発売当時は、グレンスミスが後でポーの村を探しても発見出来ないのはバンパネラが大勢いるから可能なのかと思っていた
しかし新作で、大老ポーが1人で(しかも遠隔操作か)やっていたとは!あの服装じゃ汽車にも乗れないし壁抜けバンバンだろうね

386花と名無しさん2018/04/21(土) 20:20:33.11ID:QD9vNbSP0
>>376
あなたに同意

悲しさを楽しまないと。

387花と名無しさん2018/04/21(土) 20:46:22.11ID:tzYZAsP60
萩尾さんは自分で漫画描いてないって検証してるブログあるけど
どこまでが本当なんだろうか?

388花と名無しさん2018/04/21(土) 20:50:33.26ID:wGhBdbqK0
アラン死ぬのは既定路線だけど、あの場面でやけにぼーっとしてたように思えるんで、何考えてたかぐらいは知りたいな
あと、「エディス 」でエドガーが一番共感してたのは幼い妹を苦労して育てたヘンリーとロジャーだと思うんで、出来る事なら顔合わせる機会があればよかったなとは思う 今更だけど

389花と名無しさん2018/04/21(土) 20:56:27.29ID:9Wdq8KcX0
>>385
あじゃあ
大老ポーが助けてくれたかも知れない…

390花と名無しさん2018/04/21(土) 22:25:54.26ID:AYAq7U310
アランは人間の大人になれずにバンパネラになって
エディスを好きになって葛藤したら
今度はバンパネラとして精神が成長する前に消滅してしまう。

ヘッセの車輪の下の主人公みたいに
大人になることを拒否して
子供のまま死んでしまうキャラなんじゃないかと…。( ̄人 ̄)

391花と名無しさん2018/04/22(日) 09:15:56.34ID:3wpl3fZw0
世の中には少しばかり神経が細いために育たない子供が確かにいるんだよ…
アランの神経は細くはなかったが、過敏ではあったかな

392花と名無しさん2018/04/22(日) 09:43:42.52ID:d2kgLfml0
新設定の壁抜けは、どういうオチに繋がるのかわからんわ。
咄嗟にブランカ助けたり、キングポーの移動手段だけで
終わるとは思えんの。

393花と名無しさん2018/04/22(日) 10:07:48.92ID:Zps22Nef0
>>382
エドガーが死んだ、
という解釈は自分にはなかった。このスレ見るまで

394花と名無しさん2018/04/22(日) 10:50:59.23ID:q0EvcI+g0
>>392
でしょ
そして二人があの後生き残っていたら
また80年代とかの二人が見られるんだよ
冷戦時代とか壁に阻まれた東西のドイツとか
面白そうじゃない?

395花と名無しさん2018/04/22(日) 10:57:30.86ID:3wpl3fZw0
旧作第2シリーズが始まる前に別コミに載ったポーの伝説では、炎の中で消滅した少年は1人だったような
あとまだ出てこないエピソードが二つくらいあった気がする

396花と名無しさん2018/04/22(日) 11:15:24.54ID:FvOriL8R0
「小鳥の巣」でエドガーが前に来たときは東西に分かれてなかったと言ってたが
今のドイツを見るに時の流れを感じる

397花と名無しさん2018/04/22(日) 11:46:13.96ID:O39k2tKU0
エディス連載終了後、ヨーロッパ旅行から帰った萩尾さんが
「なんでアランを殺したの」という読者の抗議手紙殺到に対して
ごめんなさい、遅くなったけどアランのお葬式します、と近況マンガに描いていた。
そこには萩尾さんと一緒にコタツに入ってるエドガーらしき少年がいる。
なので萩尾さん的にはアラン死亡、エドガー生存の設定だったんだと思う、当時はね。

398花と名無しさん2018/04/22(日) 11:51:12.19ID:O39k2tKU0
エドガー死亡説を取ってる人は、アランが炎の中に消えた後のエドガーのモノローグ
(もう明日へは行かない)だっけ?手元に本がないからウロだけど
あれをエドガーが自ら死を選んだと解釈してるんじゃないかな、
自分もあのセリフの解釈としてはそれが妥当だと思うけど、なんかエドガーって自分から死のうとしても助かっちゃう気がする。
それでますますやさぐれる。

399花と名無しさん2018/04/22(日) 13:32:16.61ID:3wpl3fZw0
やさぐれたエドガーは40年ぐらいどっかでふて寝してるのではないかな

400花と名無しさん2018/04/22(日) 13:33:08.08ID:9iceBhGwO
萩尾望都作品目録を作ってるファンのかたのサイト(講演レポートも詳しくて有り難い!)によると

少年たちは今どこに?(ポーの一族特別企画).
掲載誌「別冊少女コミック」1976年8月 号 p333〜337: 小学館 1976.8:
萩尾望都,羽仁未央: ※「ポーの一族」が終了した直後 の対談。
「エドガーは絶対に殺さない。作者の特権だから」と語っています。

ですって

401花と名無しさん2018/04/22(日) 14:34:30.15ID:dratItVO0
ポーの一族wikiにも掲載されてますね
萩尾「ふっふっふっ……。エドガーは大好きだから絶対に殺さないのじゃ。これ、作者の特権ね(笑)。」

402花と名無しさん2018/04/22(日) 14:56:40.97ID:q0EvcI+g0
アランも殺さないで欲しい
アランがいるからこそのエドガー
じゃあ、エドガーは何に依存して生きていくの
新な相棒を見付けるの?
それも嫌なのよ
消滅したのは実は墓場から掘って来た別人にして欲しい

403花と名無しさん2018/04/22(日) 15:43:20.71ID:D8x5BvzEO
>>386悲しさを楽しまないと。
↑とかラストの美パーフェクトさとか、アラン消滅希望派の気持ちも良くわかる
でもアランファンとしては、1976年当時に別コミをワクワク買ってきて「エディス」最終回のあのシーンでの驚愕…エッ!エッ?!と前ページから読み返して確認して衝撃…
私は小鳥リアルタイム時にアランより1歳下で、エディス時には高校生だったけど、こんな結末ならシリーズ再開いらなかった!と泣いたよ

萩尾先生と羽仁未央の対談も当時読んで、先生めスッとぼけた事言ってんなと思ったし
あれから約40年、エドガーとアランは永遠であって欲しいと願わずにはいられん

404花と名無しさん2018/04/22(日) 15:52:17.17ID:JUy2laYP0
私も小鳥の巣の終わり方の方が好き
あれだと幸せそうだもの

405花と名無しさん2018/04/22(日) 17:25:44.00ID:q0EvcI+g0
だよね
悲しさを楽しむことなんて出来ないよ
だって生きてることが辛いんだもの
物語に癒しを求めて何が悪いの?

406花と名無しさん2018/04/22(日) 17:31:50.35ID:CXgDNuj50
僕から離れるな

407花と名無しさん2018/04/22(日) 18:11:38.20ID:OL9op3yf0
メリーベルは学校に行きたがっていた
行かせてやりたかったなあ
オズワルドやエドガーには甘ったれ気質発揮なのに
同年代には依存するタイプじゃないから学校行けば同性の友人に囲まれて
楽しく学生生活エンジョイしそう

408花と名無しさん2018/04/22(日) 19:53:07.85ID:3wpl3fZw0
貧血起こさなければね…

409花と名無しさん2018/04/22(日) 20:37:36.88ID:UewMctXN0
>>406
アッシュも言ってたな

410花と名無しさん2018/04/22(日) 21:34:02.77ID:3wpl3fZw0
宝塚版ポーに出てきたブラヴァツキー婦人とオルコット氏は実在の人物で、近代神智学の創始者だそうです。オカルティズムでは有名な人らしい。

411花と名無しさん2018/04/22(日) 22:05:20.46ID:4gq/BE8p0
僕のそばから離れるな

同じセリフでもアッシュとは違いエドガーはまるで言うこと聞かないペットを躾してるみたいに聞こえてしまう

412花と名無しさん2018/04/23(月) 00:47:25.11ID:l781dOFB0
さてそうこうしているうちにあと「一週間」くらいで月刊フラワーズ発売だね
次号予告を楽しみにしています

413花と名無しさん2018/04/23(月) 02:51:38.92ID:fWRBHlf60
>>405
エドガーとアランの関係にばかり目が行っていると、大きな物語としての「ポーの一族」を楽しむことが出来ないってことではないですか?

414花と名無しさん2018/04/23(月) 05:42:08.69ID:2gFnlQFW0
岩手県立博物館での講演会に行かれた方はいらっしゃいませんか...
レポ...

415花と名無しさん2018/04/23(月) 09:12:58.54ID:Pr9dYxmM0
「一週間」のアランは可愛かった
気まぐれな猫のようでもあり、シッポ振るわんこのようでもある

416花と名無しさん2018/04/23(月) 09:46:04.47ID:DE6xmXQd0
人間にイタズラしにくる妖精みたい
未分化な雰囲気も含めて
エドガーも騙されてるのか騙されてるふりをしてるのか…

417花と名無しさん2018/04/23(月) 09:50:35.99ID:fWRBHlf60
>>411
アランは言うこと聞かないペットじゃないの?

418花と名無しさん2018/04/23(月) 10:43:26.44ID:9Nu4MOzP0
春の夢読んで、大老ポーの直系という貴種のエドガーを一族が野放しにする訳ないよなと思った。
なので、どこに旅してもエドガーには監視がついてたんじゃないかなぁ?
エディスの時も、炎の中のエドガーを助けた仲間がいるんじゃないかと思う。
アランは見捨てられてそうだけど。

419花と名無しさん2018/04/23(月) 11:00:14.64ID:ysg+vXbb0
エドガーアランメリーベルの三人で物語の中枢が作られてる
物語をどう楽しむかは自由でしょ

>>418
なるほど
それならエドガーは確実に助けられるね
アランも助けてよ・゜・(つД`)・゜・

420花と名無しさん2018/04/23(月) 11:32:43.31ID:N51krdsT0
>監視がついてた

なるほど
2歳のリデルを少年2人だけで育てるのは無理だよなと思っていたが
影で手助けしていた人物がいたのなら納得
リデルの祖母を捜し当てたのもエドガーじゃなくてポーの仲間かも
エドガーはリデルの苗字すら知らなかった筈だし
リデルが10歳になって「そろそろ手放せ」とシルバー辺りに言われたのかな

421花と名無しさん2018/04/23(月) 12:08:50.56ID:+qzSxWtI0
連中そんなに優しいかな
仲間にせぬなら何故育てた危険だ処理しろとか言われる前に手放したんじゃないかな

422花と名無しさん2018/04/23(月) 12:33:49.92ID:LZA1uTL00
リデル育てる手助けはポーの仲間じゃないのでは
人間の召使いに 姿を見せないように食事のしたくと衣服のしたくをするよう命令したんだと思う
リデルを遠ざける手助けならポーかもしれない エドガーは勝手に仲間にしちゃうから

423花と名無しさん2018/04/23(月) 13:07:22.20ID:fWRBHlf60
エドガー自身の判断だったと思う
彼は11才で運命を決められてしまったし
10才は普通の人間の世界に返して違和感なく生活出来るタイムリミットだと思う
ポーの中にもポリスター卿のように村とは直接関わらずに生活していた一派がいて、エドガーはそのコネクションを利用していたと思われるが、ポリスター事件の言動を見ると、好意的な仲間ばかりではなかったようだ

424花と名無しさん2018/04/23(月) 13:36:25.42ID:IneKcGnh0
ぬるポー

425花と名無しさん2018/04/23(月) 13:46:02.30ID:PK7hUMJj0
エドガッ

426花と名無しさん2018/04/23(月) 13:48:25.45ID:PK7hUMJj0
リデルはずっと森の中を旅してたと思い込んでるけど実はポーツネル男爵領をうろうろしてただけだったりして
食料備蓄がある狩猟小屋とか持ってそうだし

427花と名無しさん2018/04/23(月) 13:53:17.05ID:u+PGcjsEO
>>423
一族に老ハンナ派とクロエ派みたいな派閥があったのかも
クロエは老ハンナへの対抗意識を隠さなかったし
老ハンナ派は村でクロエのやり方に従うより、外で生きるほうが好きだったのかも
ポリスター卿は、外で人間らしく生きることを選んだ老ハンナ派で
だからエドガー・アランと友好的だったのかも

428花と名無しさん2018/04/23(月) 14:14:14.34ID:N51krdsT0
>>426
実は直径数キロ以内をぐるぐるしていたりしてw

429花と名無しさん2018/04/23(月) 16:05:27.13ID:5KeP/Jar0
2羽の小鳥に愛されたリデル
エドガーはリデルに幼いメリーベルの面影を見ていたと思う

430花と名無しさん2018/04/23(月) 16:12:55.15ID:PK7hUMJj0
>>428
そうそれw

リデルを帰したのはメリーベルが果たせなかった人としての幸せを全うして欲しかったからかな

431花と名無しさん2018/04/23(月) 17:12:22.20ID:ysg+vXbb0
色んな気持ちがあったんだろうね
可哀想に自殺しちゃったあの子を思うとね

432花と名無しさん2018/04/23(月) 19:59:16.83ID:MUD3muFQ0
>>420
それはなんか違和感
今みたいにネットやら何やらがあればともかく、
20世紀以前では無理そう

っつか、それ以前にポーの一族がそんな組織立っていた感じもしないし、
リデルの将来なんて考えもしないでしょ。たかが人間だし

433花と名無しさん2018/04/23(月) 21:42:59.66ID:ukPS9KAc0
エヴァンズの遺書からの連載再開後のエドガーは
好きなら仲間にしてはいけない
と言うポリシーを貫いてて、これが最終話のエディスに繋がる。

初期の3長編では、エドガーはオキニを仲間にする気
まんまんだったのになあ。
マチアスなんか、もう勢いで()

434花と名無しさん2018/04/23(月) 22:52:29.21ID:TLjoIW4d0
月刊flowers7月号も前回のように店から消えたりしちゃうんだろうか
予約受付始まってるけど悩む
できれば店頭で買ってすぐ読みたい

435花と名無しさん2018/04/23(月) 23:21:47.41ID:2gFnlQFW0
>>424-425
この流れに噴いたw

436花と名無しさん2018/04/24(火) 00:05:53.10ID:RwpKC8450
>>433
マチアス、ロビン…1959
エディス…1976
17年の間に変わったなあ

437花と名無しさん2018/04/24(火) 00:12:10.67ID:h+8XnVhn0
ロビンは人としては生きられない子だったからバンパネラにしようとしてて
マチアスについては弄んでたし好きだから仲間にしたいとかでなく
下僕的な扱いにする気だった?
エディスのことは本気で好きならやめとけ、ってことで

438花と名無しさん2018/04/24(火) 00:26:57.46ID:feIYHc980
好きとかじゃなくて
この世に未練がない
居場所がない人を仲間にしてたと思うんだけど
アランしかり
ロビンしかり
だからエディスには仲間と言う家族がいるから
仲間にしちゃいけない
ブランカは仲間にしようとしてた気がする

439花と名無しさん2018/04/24(火) 00:33:42.01ID:DerXiTcf0
すっごく遅ればせながらやっとベルばら外伝新巻を読みました。
歳とらなくなったジェローデル様…不思議な唐突感でした。

440花と名無しさん2018/04/24(火) 01:09:23.73ID:1i7D6OCO0
>>438
>この世に未練がない
>居場所がない人を仲間にしてた

ああ、そうか。
だからポーを読むと
内在する「居場所のない自分」が感応するのか、
と納得。

441花と名無しさん2018/04/24(火) 01:23:27.75ID:feIYHc980
>>440
残念ながらね
宝塚もそれをベースに愛がなければ
愛があるから永遠に生きていけると
そう解釈して作ってる
他の先生の作品を読んでも親との確執
黒い羊
イグアナの娘
他人と違う自分
居場所がない=居心地が悪い世界で生きる辛さをたくさん描いてる
双子の話も
他の人にはない生きる理由が必要で
だって愛されてた妹は
自分が生きるために死ななければいけなかった
ポーに惹かれた人は
何か理由があって
頭が良すぎるとか発達障害持ち
アニヲタ
とにかく周りと上手く融け合えない
ほんの少しだけでもその思いを持った人が憧れるんだ
貴族の血、選ばれたくなんかなかったのに選ばれたもの
美しい外見知性教養
亡くしてしまった物は辛さを強調する
憧れの中に自分を見出だし
そして愛してしまうんだ
それはいつしかバイブルになる
いつか出会う自分の半身=アランとエドガーに憧れつつも
こうして歳を取り気付くんだ
絶望しつつだからこの本が
あの本が漫画が小説が好きなんだと

442花と名無しさん2018/04/24(火) 05:45:25.54ID:3AF3lGaS0
>>438
ブランカはあのアクシデントがなければ、決して仲間にしようとはしなかったと思う
エドガーは人間としてのブランカの強さ、彼女の中の儚い希望を愛していたと思う
あの時の彼はとにかくブランカを死なせたくなかった、その一念だった

443花と名無しさん2018/04/24(火) 07:15:19.71ID:RwpKC8450
大体ブランカが落下したのはエドガーの変貌を見ちゃったせいだしな
人間時代のアランはよく咄嗟に清書の言葉が出てきたもんだ

444花と名無しさん2018/04/24(火) 07:41:08.77ID:GWszdRov0
エドガーの親切ってけっこう裏目に出るよね
ハロルドリーの件といい
ブランカも純潔は守れたけど死なせちゃうとは…

445花と名無しさん2018/04/24(火) 09:49:29.56ID:UldOyoqp0
>>438
だからマチアスだけ違和感
彼には帰る家も大切な家族もいたんだけどな

「バレた」から即仲間にするって展開じゃなく、
それこそキリアンみたいに貧血起こさせて、
その間にテキトーに誤魔化すほうが自然だったかなーと思ったり思わなかったり

446花と名無しさん2018/04/24(火) 10:05:40.02ID:W15lYieu0
マチアスを仲間にしたかったのは萩尾望都さんが黒髪美少年が好きだから
などと
勝手に解釈してニヤニヤしてる

447花と名無しさん2018/04/24(火) 10:30:08.24ID:3AF3lGaS0
後から見直すと、そこら辺が鳥巣の大きな矛盾点なんだけどね
キリアンには一種の催眠術か暗示みたいなのをかけて劇の出演までさせてたのに、何故マチアスにはしなかったのだろうとか
さっさとトンズラすればマチアス1人騒いでも誰も信じないのにとか
まあ40年前の作品に今更だけど
マチアスに「ちょっとだけ首を噛まれた」女流作家さんも何人もいるみたいだし

448花と名無しさん2018/04/24(火) 10:35:12.76ID:fGLDe3gT0
小鳥の巣はロビンを迎えに来たバンパネラの仲間意識と
マチアスやキリアン、その他の生徒たちには
牙をむく冷たさの二面性が魅力

449花と名無しさん2018/04/24(火) 10:42:59.05ID:RwpKC8450
キリアンが40代半ばくらいの時に壁が無くなった訳だけど
東ドイツの身内に会えたのだろうか

450花と名無しさん2018/04/24(火) 10:59:48.17ID:pDp2LX1D0
>>447
キリアンは別に暗示をかけられてた訳じゃなくて、
非日常が起きすぎて頭が付いていかなくなってただけじゃないかと思ってた

451花と名無しさん2018/04/24(火) 11:24:59.49ID:DmvtzSpC0
>>438
リデルはそのあたり微妙だったんだな
結局親類がいることがわかったし

452花と名無しさん2018/04/24(火) 11:43:09.16ID:4fqyfQzP0
エルゼリはこの世で生きていけないほど
猛烈に不幸だったけど、エドガーは仲間にしなかったね。
バンパネラになって、どこかの小屋で
ひっそりバラでも育てて暮らしても良かったのに。

短い人生で、不幸の中で静かに微笑んで生きる幸せも
アリと言うことなのか。

453花と名無しさん2018/04/24(火) 12:31:06.50ID:3AF3lGaS0
エドガーはエルゼリの事はずっと後まで幸福なレディと呼んでたな

454花と名無しさん2018/04/24(火) 13:29:01.18ID:hwIhpOZoO
>>441
> それはいつしかバイブルになる

バイブルって……
私は>>403だけど他の萩尾作品も好きだし(全部じゃないけど)、ジョジョもスラムダンクもデスノートも寄生獣も動物のお医者さんも大好きだよ
小説も映画も大好きだし
皆がそうだろうけど40年間ずっとポーにだけを心酔していたわけじゃないし
でも思春期に読んだっつう影響は大きいかも知れんね
>>439
ジェローデルがポーの村メンバーになったって事?

455花と名無しさん2018/04/24(火) 13:42:03.24ID:3AF3lGaS0
悪いけど、2016年5月28日まで完璧に忘れてた
ふらっと立ち寄った本屋でエドガーと目があったら女子高生の自分が復活した感じ

456花と名無しさん2018/04/24(火) 13:51:26.50ID:VvLCTfjf0
>>454
私も他にアーシアンとかはまったよ
クランプとか
454は流川が好きだったんじゃないの?
大切な作品があるとして、共通点がないか探してみると面白いかもよ
動物のお医者さんはまた別だと思うし
ご飯食べるのに醤油以外の調味料も使うでしょ

ジェローデルなんでヴァンパネルラになったのか聞きたいわ
あと使えてる人もヴァンパネルラなのか
なら何故ヴァンパネルラになったのか
そっちも知りたいかも

457花と名無しさん2018/04/24(火) 17:34:35.64ID:dipJt34+0
>>454
ジェローデルは英国に亡命中、ふと不思議な村に迷い込んでしまい、
その後、他の人とは別の時間を生きることになったのだそうです。
ナポレオン皇帝の世になりフェルゼンが晩年の姿になっても、
彼だけ老けていないの。

458花と名無しさん2018/04/24(火) 17:37:46.63ID:dipJt34+0
>>457
ポーの村に住んではいないんですけどね。
>>456
あちら側に身を投じた心理を知りたいですね。番外編の番外編だけど読んでみたい。

459花と名無しさん2018/04/24(火) 18:38:06.64ID:BfaOqLtP0
>>454
若いのう‥‥40歳ぐらいなのかな?

わしゃ44歳じゃがほぼ付いてゆけんでな‥‥

とくにジョジョは絵柄がクドイでの
storyも何時までも続きすぎなんは‥‥

460花と名無しさん2018/04/24(火) 20:26:10.08ID:L5qncPre0
>>388
そういえば、そうだ!
その発想は思いつかなかった。
目からウロコだねえ、
40何年経って、また、
発見がある。

461花と名無しさん2018/04/24(火) 22:48:34.70ID:gA0FvZTi0
>>388
ほんとそうだね…
エディスがどんなに愛されて育ったか
それから引き離すことがどれほど困難か
アランに理解しろといってもむずかしいよね
アランは無条件の愛を知らないから

462花と名無しさん2018/04/24(火) 23:59:39.84ID:hwIhpOZoO
>>456は同人誌系にハマッたんだね
私は知人に誘われて最後の晴海に行った事あるよ

ルカワじゃなくて花道ファン!
>>共通点がないか探してみると面白いかもよ
作品じゃなくキャラなら、アランと花道の共通点は「単純」かもね…


>>457
> ナポレオン皇帝の世になりフェルゼンが晩年の姿になっても、
ジェローデルはエドガーよりも歴史の生き証人だね
てゆかリヨコったら……

463花と名無しさん2018/04/25(水) 05:18:38.79ID:ZucGENs00
あの、話は変わりますが
今年の春ごろにまたポーの新作が掲載されるとかいってませんでしたっけ?
まだそう言うニュースはないですか?

464花と名無しさん2018/04/25(水) 07:17:19.90ID:SPAlJUXr0
>>463
flowers七月号

465花と名無しさん2018/04/25(水) 08:04:10.11ID:sgwRwrAV0
上の方見てないの?5月末だよ

466花と名無しさん2018/04/25(水) 10:40:10.87ID:55Attdw00
>>452
いやいや、ハロルドの死を聞いて自殺した人だよ
バンパネラなんかにしたら、
ハロルドのいない世界で永遠に生きねばならず、
「ネバーエンディング不幸」になっちゃうじゃん

アランやロビンは不幸だったかもしれんが、
「何かを失ったら死ぬ」というわけではなかったろう

467花と名無しさん2018/04/25(水) 10:45:32.00ID:FQ4az37s0
エドガーのお食い初め、ディリーのことも思い出してやって…
ロビンもマチアスもかわいそうだけど、あの村娘はエサ認識しかなかったのが気の毒。
エドガー的にはペニーレインの別荘番の娘以下の位置づけみたいな。

468花と名無しさん2018/04/25(水) 11:50:45.23ID:Azh50LiB0
あの子滅茶苦茶可愛かったよね
何気に萩尾先生の黒髪美少女のトップワンだと思ってる

469花と名無しさん2018/04/25(水) 12:25:47.68ID:sgwRwrAV0
あの時のエドガー ハンストに失敗して完全にやさぐれてたからな

470花と名無しさん2018/04/25(水) 12:37:27.87ID:1YL+DY0aO
>>467
でもエディスラストの、帰ろう過去への幻に登場するんだよね、黒髪の少女
エドガーにとっては
淡い恋心+生存本能としての食欲、全ての人間がバンパネラになればいい→仲間にしたかった?、罪の意識
の入り交じった感情を抱き続けた相手だったかも

471花と名無しさん2018/04/25(水) 13:20:34.88ID:yLr5RkpA0
>>467
ペニーレインの別荘番の娘(でも父さんが持って行けって)が殺されたと聞いた時のエドガー
憐憫の情みたいなのがちょっと感じられたけど、でもあれっきりだね。

472花と名無しさん2018/04/25(水) 15:12:58.63ID:sf/cFSdC0
>>470
罪悪感だけだと思ってた
自分を好きだなんて
何も知らずに的な苛立ちとか少しあったのでは

473花と名無しさん2018/04/25(水) 15:55:08.68ID:4zQvpeY60
最初の獲物って、案外憶えてるのね。
でもアランの最初の餌食になったおっさんのザコ感…

474花と名無しさん2018/04/25(水) 17:41:03.77ID:sgwRwrAV0
>>472
罪悪感を感じない自分を憐れんで泣いたんじゃなかったか?

475花と名無しさん2018/04/25(水) 21:12:48.65ID:ZucGENs00
>>464
教えてくれてありがとう
久しぶりにここへ来たから100レスぐらい流し読みしたけど気づきませんでした。
フラワーズのHPの予告ではチェックしてたんだけど、まだ予告に入らないので企画が流れちゃてるのかと不安になりました。
良かった。7月号ってことは来月ですね。

476花と名無しさん2018/04/26(木) 00:18:26.00ID:AOSucdUG0
>>388
目ウロコ
そうかー
エドガーはヘンリーとロジャーの気持ちがわかるから、エディスを断固として仲間にいれまいとしたんだな

エドガーって、他人の気持ちなんか知ったことかって妙に冷たい時もあれば、すごく人情味ある時があるよね
小鳥の巣でグロフ先生の娘の話を聞いて泣くシーンが好き

477花と名無しさん2018/04/26(木) 00:24:54.67ID:Kun+VC0+0
>>476
まあエディスは自分の遠縁(=メリーベルの遠縁)だし
妹を思う兄の気持ちも兄を思う妹の気持ちも痛いほどわかるだろうしなあ

478花と名無しさん2018/04/26(木) 05:16:16.68ID:hyh6T47e0
おまけにエドガーはヘンリーとロジャーから既に妹を1人奪ってしまっている
その負い目があるから、身体を張ってエディスを狙った密輸組織の連中を潰したのでしょう

479花と名無しさん2018/04/26(木) 05:34:48.35ID:NLk/jr1k0
でもシャーロットを焼き殺した事には全然痛みを感じていないどころか
館の連中全員殺しても良かったとか言ってる
強がりでは無く、あれエドガーの本音だと思う
エディスを助けたのもアランの為で、アランが彼女に興味を持っていなければ
あのままエディスを見殺しにしていたと思う

480花と名無しさん2018/04/26(木) 06:54:59.08ID:hyh6T47e0
あれは言わば「警告」で皆殺しにする気なら最初からやるだろう
オービンが呼んだ招待客全員の名前までは把握していなかったろうし、仮に死人が出てもそれはオービンの責任くらいに考えていただろう
後でエヴァンズ家の末裔と聞いて苦々しい思いはあったのではないか

481花と名無しさん2018/04/26(木) 15:18:39.78ID:TYThu0wI0
シャーロッテを死なせたことにアランが罪悪感もちすぎてるから
そんなに気にすることないってエドガーは言いたかったんじゃないかな
大事なのはシャーロッテよりアランなんだよ

482花と名無しさん2018/04/26(木) 18:48:22.57ID:VigcPuqP0
エヴァンズの遺書、オズワルドとエドガーの関りを調べ始めるドクトルに
(僕もヒマですから…)とロジャーが付き合う(らしい)終わり方が好き。
あのコンビのエドガー調査珍道中的な番外編を当時の絵で読みたかったかも。

ランプトンに出てきたエヴァンズ家の家系図が妙に細かくて、もしかしたらエヴァンズ家にかかわる話の構想が他にもあったのかなと思ったり。

483花と名無しさん2018/04/26(木) 21:24:14.78ID:wFxZR8rt0
>>481
大事なのはシャーロッテよりアラン

わかる。
「きみはエディスなんかぜんぜん好きじゃないんだ!」
アランを思うが故の叫びなのに
当のアランにはぜんぜん届いてないのがなんともw

エドガーは思いを伝えるのが下手なんだよね
そこがいいところなんだけど

484花と名無しさん2018/04/26(木) 22:02:50.46ID:roDTDH/E0
銀の三角みたいなSFが読みたい

485花と名無しさん2018/04/26(木) 22:03:17.22ID:roDTDH/E0
ごめん上げちゃった

486花と名無しさん2018/04/26(木) 22:12:26.09ID:SXF1q1u20
ここみてエディス読み直したけど
「おぼえてるよ魔法使い」のシーン大好きすぎる

487花と名無しさん2018/04/27(金) 01:54:58.43ID:dNgid+/d0
久し振りに漫勉見返した。
面白かった。

488花と名無しさん2018/04/27(金) 05:55:32.45ID:wqPcpDa00
「出ておいき」と階段の上で弓を構えるシーン
背景が黒で幻想的で好きなんだけど女物のブラウスに花柄の包帯で台無し

489花と名無しさん2018/04/27(金) 06:51:29.78ID:HCxaPUvr0
それよりもなんで時々女言葉になるの?
あそこはクールに「 出て行け」でいいと思う

490花と名無しさん2018/04/27(金) 07:44:11.50ID:tTKgRoCL0
おやめよってのもどこかにあった気がする
あの頃そう言うのが流行してたのかな

491花と名無しさん2018/04/27(金) 07:45:10.58ID:FmvLq8dC0
ときどきマライヒみたいなしゃべり方するよね>女言葉
昭和の古〜い映画や森茉莉の小説に出てくる不良の美少年がマライヒっぽい言葉遣い
昭和のやさぐれ美少年の使う言語なのかも

492花と名無しさん2018/04/27(金) 08:01:13.69ID:HCxaPUvr0
旧作ではメリ銀まではそうでもないのに、小鳥に入って急に増えた
ついでにやたら色っぽくなった
新作の設定入れて見れば、ファルカの悪影響か?とも考えられるけど…

493花と名無しさん2018/04/27(金) 08:15:30.28ID:apwDBqloO
お気に召すままで演じた外見少年のお姉さん的キャラが気に入ったのかな?w

494花と名無しさん2018/04/27(金) 08:33:16.11ID:apwDBqloO
ついでに
アランがお気に召すままの稽古嫌がったのは
エドガーの妹を演じる役をやるのが嫌だったんだろうな
僕はメリーベルの代わりなんだ、とこじらせてたから

495花と名無しさん2018/04/27(金) 08:53:13.15ID:A42n+ryv0
あれはエドガーが相手役にキリアンを指名したのに嫉妬したのだと思う
小柄なアランにはオーランドは無理なので
シーリア自体は別にいいんでは?

496花と名無しさん2018/04/27(金) 10:34:48.45ID:jNYy7l2D0
出ておいき とか、おやめよ とか、
女言葉になるの?
そう思った事ないな
どちらでもない、男女隔てなく上品な
言葉遣いだと思ってたよ。

497花と名無しさん2018/04/27(金) 10:50:28.93ID:lMGt0v5UO
同じ言葉でも男言葉は命令形、女言葉は依頼形に訳される、
とか数日前に話題になってたな
昔言語学者が「女性が男言葉を使うと乱暴だと言われるのは
男言葉が乱暴だということに他なりません」
と言っていた

498花と名無しさん2018/04/27(金) 11:45:06.13ID:YqvQGhJE0
>>496
昭和の中頃までは男でも特に上流階級の人間だと普通にそういう話し方してる
ような印象あるわ
古い映画とか小説とかね
ただ現代から見ると女っぽく感じてしまう人がいるのは理解できる

499花と名無しさん2018/04/27(金) 11:51:07.61ID:HCxaPUvr0
キングのスピーチを聴けってか?w

500花と名無しさん2018/04/27(金) 12:40:51.68ID:wqPcpDa00
14歳まで父親の代わりになる人がいなかったからかな
幼少期は母親と乳母や、館に拾われてからは老ハンナと小間使いのレダに育てられて
女言葉の癖が付いたか

501花と名無しさん2018/04/27(金) 12:53:07.99ID:POJyLZgu0
>>496みたいなことばだと女言葉っぽいが目下の者に対する命令を依頼口調で言うのはよくあるな
「下がってよろしい」みたいなやつ

502花と名無しさん2018/04/27(金) 13:19:19.69ID:HCxaPUvr0
>>500
その割にアランに対する態度が時々ポーツネル男爵そっくりになるから笑える

503花と名無しさん2018/04/27(金) 13:19:26.64ID:NmT5WORw0
平成エドガーは「出ていけ」「やめろよ」でも違和感ないかな
昭和のお耽美エドガーはやっぱり「出ておいき」「おやめよ」のほうが品があって
古風な雰囲気にも合っている。

504花と名無しさん2018/04/27(金) 14:21:12.35ID:RIVe+Hm90
昔の少女マンガは男性キャラがおどけて「○○なのかしらん」
とか、普通に使ってて、子供の自分は違和感だらけだったわ。

505花と名無しさん2018/04/27(金) 15:45:33.05ID:NQ8iic1t0
そう「なのか?しらん」。

506花と名無しさん2018/04/27(金) 16:06:58.34ID:bSW4vE1D0
予告のエドガーとアオリの話はもうしていい?

507花と名無しさん2018/04/27(金) 16:35:11.43ID:zJjv72530
予告の話をしておくれよ

508花と名無しさん2018/04/27(金) 16:48:03.13ID:zGfj/zzc0
>>498
昭和の人間だけど 出てお行き は男言葉には聞こえないなあ。
上流の男性ならそれこそ 出て行きたまえ でしょう、少年であっても。
おやめよ はむしろ古い上品な男性の口語に聞こえる。

509花と名無しさん2018/04/27(金) 17:01:33.34ID:FgSYoyU80
>>496
わたしもそう思っていた。
ここで「女言葉」と言われて、違和感ありありw

少し古い時代の上品な言葉遣いだとわたしも思っていた。

510花と名無しさん2018/04/27(金) 17:06:59.56ID:tjNlqB5z0
>>502
きっとエドガーの中の父親のイメージが彼だから
父性的に押さえつけようとした時に無意識に出ちゃうんだろうね

511花と名無しさん2018/04/27(金) 17:45:46.83ID:+dIDB4lt0
>>506
予告の話お願いします

512花と名無しさん2018/04/27(金) 17:50:33.82ID:l/HVjgJ7O
「およし」「出ておゆき」
私も上品な言葉づかいだとズッと思っていた
江戸川乱歩の登場人物(小林少年も)は「…かしら」と言うしなぁ

最近でも稀にアラフォー以上の男性が使っていたのには感動しちゃったよ

513花と名無しさん2018/04/27(金) 19:40:07.23ID:tQbe/GUQ0
予告のアオリこんなんやった








2016年ファルカがミュンヘンでエドガーを待っ…



カラー絵のエドガー(ピン)がまた…瞳が良いよね
モノクロの方はアランと並んでるので、…どうなんかなぁ?

514花と名無しさん2018/04/27(金) 20:11:59.15ID:lMGt0v5UO
>>513
そりゃなんとも衝撃的な…

515花と名無しさん2018/04/27(金) 20:29:00.86ID:PdEhLc9o0
>>513
おおおおおおおおおお





なんと!

516花と名無しさん2018/04/27(金) 20:35:39.44ID:jNYy7l2D0
>>513
!!!
まさかの展開!
萩尾さん、攻めるなぁ…

517花と名無しさん2018/04/27(金) 20:46:15.42ID:HQGJRYAW0
>>513
明日夜勤明けにどんなに眠くても買いに行く!

518花と名無しさん2018/04/27(金) 20:47:23.93ID:PIJawKAR0
>>513
えっえっ
2年前が舞台?
エドガーがスマホやiPad持って登場するのか

519花と名無しさん2018/04/27(金) 20:48:37.68ID:l/HVjgJ7O
2116年か、ふぅーん・・・2016年ーー?!
ってなったよー!

モノクロ予告はアランと二人なのか、しかし萩尾さんの展開は本当に読めんからなぁ

520花と名無しさん2018/04/27(金) 20:50:23.07ID:lMGt0v5UO
予告だけでも見たくなってしまった
買ってこようかなぁ…

521花と名無しさん2018/04/27(金) 20:54:09.61ID:PIJawKAR0
ファルカが出るならブランカも出るな
ノア達は80超えのお爺ちゃんになって登場かな

522花と名無しさん2018/04/27(金) 21:35:49.27ID:9yV6KFQX0
>>518
エゴサしまくりエドガー・・・

523花と名無しさん2018/04/27(金) 21:42:42.44ID:apwDBqloO
>>513
ミュンヘンなら
キリアン、テオ、ルイスら(2016年には71歳くらい?)に会う可能性もあるね!
すれ違うだけでもいい、やって欲しいな
・・・実は既に、その後のキリアンの髪型とテオの研究成果が気になりはじめてるw

524花と名無しさん2018/04/27(金) 21:42:53.64ID:wNfCROpx0
>>519
アランと二人・゜・(つД`)・゜・
アランと二人なら良かった
まじ号泣する

525花と名無しさん2018/04/27(金) 21:55:07.48ID:jNYy7l2D0
>>524
喜ぶのは、まだ早いと思うよ^^;

526花と名無しさん2018/04/27(金) 22:03:12.65ID:POJyLZgu0
>>518
こっちはまだわかる
「ガラスの仮面」でもマヤが携帯を使ってるんだぞ
つきかげの頃は黒電話だったのにw

527花と名無しさん2018/04/27(金) 22:06:19.31ID:lMGt0v5UO
>>518
4chanで煽りたおしてたらどうしよう
redditで「バンパネラだけど何か質問ある?」のAMAやったりとか

528花と名無しさん2018/04/27(金) 22:06:37.33ID:PdEhLc9o0
もういいのかな?





エディスのときは時代に追いついて、
来月からのは、40年ぶりに再開した年から、か

529花と名無しさん2018/04/27(金) 22:06:42.86ID:jNYy7l2D0
フラワーズのサイトの更新は
まだかな?
今夜の日付が変わる頃かな?

530花と名無しさん2018/04/27(金) 22:07:39.06ID:PdEhLc9o0
>>527
www

永遠の中二病かな

531花と名無しさん2018/04/27(金) 22:08:27.69ID:kX3+d+x/0
コミックスまで待てない。

532花と名無しさん2018/04/27(金) 22:23:39.65ID:SaXRMzQ60
>>513
情報ありがとう。

2016年にファルカとエドガーがミュンヘンでって?
ドイツが舞台で、どんな展開になるのか楽しみ。
もしかして、その後のキリアンやテオの近況を
インストグラムで知るエドガーとか?

でも、アランはすでにその40年前に・・・。

533花と名無しさん2018/04/27(金) 23:03:54.14ID:zJjv72530
2016年か!なんと衝撃的!!

ラインにツイッター、インスタグラム
エドガーよりアランの方が喜々としてやりそう

534花と名無しさん2018/04/27(金) 23:37:38.74ID:xZ0pGEKQ0
>>513
ありがとう!
単行本化を待とうかと思ってたけど
凄く気になるからフラワーズ買うわ

535花と名無しさん2018/04/27(金) 23:43:02.70ID:8soABkLX0
ちょ…ちょ…
2016年!?
まじで!?
コミックナタリー今日ずっと張ってたけど
明日じゃないと解禁じゃないのかなあ

536花と名無しさん2018/04/27(金) 23:54:46.86ID:rU2RuDFZ0
2016年のエドガー
「もう明日へはいかない」 からの
加速された時間の針をどんな気持ちで眺めていたのかな

537花と名無しさん2018/04/28(土) 00:05:56.14ID:7WFhaH/S0
フラワーズ更新来たよ!

538花と名無しさん2018/04/28(土) 00:12:58.61ID:cHEokPh90
肝心の次号予告ページが更新されてない

539花と名無しさん2018/04/28(土) 00:15:13.08ID:cHEokPh90
あ、電子版はもう購入できるんだね>6月号

540花と名無しさん2018/04/28(土) 00:17:59.47ID:cHEokPh90
電子版なら7月号は5月28日0時から読めるということか

541花と名無しさん2018/04/28(土) 00:40:14.99ID:0NzWRWCq0
>>538
予告ページも
更新きてるよ

542花と名無しさん2018/04/28(土) 00:53:37.85ID:L8w70AM+0
クロエのことはどうなったんだろ
まさか2016年まで続いてるとか
それともポーならではの時系列ぶった切りかな?

543花と名無しさん2018/04/28(土) 00:55:34.97ID:cHEokPh90
>>541
ブラウザのキャッシュのせいで更新されてなかったw

544花と名無しさん2018/04/28(土) 00:56:56.05ID:AzyyuUE50
ア◯◯ンのプライムだと何日に届くのか?
通販だとどこが一番早いのだろう?

545花と名無しさん2018/04/28(土) 01:03:27.26ID:hzeDo10Y0
のんびりとエドガーとメリーベルのロミジェリの絵のことを書きに来たら…
今日発売なのか、それも単行本を待てない展開に驚きと焦りを!
寝て起きたら買ってくるわ

546花と名無しさん2018/04/28(土) 01:04:13.71ID:t/U7Ckyq0
フラワーズは電子版の販売、始めてたんだ。
雑誌はかさばって辛いので、単行本まで待とうかと思ってたけど
迷わず買うわ。

547花と名無しさん2018/04/28(土) 01:12:17.18ID:cHEokPh90
>>545
待って
今月号は予告のみよ

548花と名無しさん2018/04/28(土) 01:32:17.80ID:dMMhgeoe0
>>482
エヴァンズの家系図とか
11人いる!の続編の天球図とか
見るの好きだったなあ
ああいうとこまで凝ってるのがいい

549花と名無しさん2018/04/28(土) 02:28:10.54ID:eP+RYorx0
新シリーズの題名が意味深…

550花と名無しさん2018/04/28(土) 03:26:50.24ID:eP+RYorx0
月刊フラワーズの次号予告で検索した画像なんか目が大きくてヅカ化してるような
去年の今頃ツイッターで出回ってたタイムズスクエアの紀伊国屋に飾ってあるというエドガーの色紙のイメージが一番良かったなぁ
これからも変わっていくのかな

551花と名無しさん2018/04/28(土) 04:44:39.03ID:tV3iQ4Sa0
>>513
まさか21世紀のエドガーを見られるとは

552花と名無しさん2018/04/28(土) 08:32:46.12ID:VgE3WKR/0
次号予告2006年に見えるんだけど
目おかしい?

553花と名無しさん2018/04/28(土) 08:45:08.19ID:EvvETHiW0
>>552
スマホからだけど本当だ
2006年だよ

554花と名無しさん2018/04/28(土) 08:45:47.02ID:7WFhaH/S0
そう言われて改めて見ると、
自分には2406に見えるよw

555花と名無しさん2018/04/28(土) 09:21:22.71ID:eP+RYorx0
06は確かだけど2の隣が見えないw

556花と名無しさん2018/04/28(土) 09:23:17.62ID:itJgl6Gp0
関係無いけど、久しぶりに清原なつのさんの名前がw

557花と名無しさん2018/04/28(土) 09:49:12.87ID:EvvETHiW0
ミュンヘンで2006年に何かあったのかなーと検索したら
FIFAワールドカップが開かれたりバイエルンと繋ぐ新幹線が出来たり
市の標語が変わったり色々あったみたいだね

558花と名無しさん2018/04/28(土) 10:27:14.58ID:eP+RYorx0
今現物見てきた。2016で間違いない

559花と名無しさん2018/04/28(土) 11:34:59.61ID:lYBQCVse0
キリアンの体内に沈んだバンパネラの血がどうなったのか知りたいわ
あとテオのバンパネラ血液研究がすすんだのかどうかも

560花と名無しさん2018/04/28(土) 11:39:27.94ID:0Sdp08zZ0
アランが生きてたら興ざめだなぁ
コンドルのジョーが生きてた並みにw

561花と名無しさん2018/04/28(土) 11:39:58.27ID:lYBQCVse0
「ユニコーン」って、エルゼリがエドガーを見つけたときに
私の庭で一角獣をつかまえたわ、言ってたっけ?

562花と名無しさん2018/04/28(土) 11:48:29.11ID:UzOroTKB0
あー…アランがどうなったかハッキリと突きつけられる日がとうとうくるのか…
生きてたら生きてたで蛇足やなぁと思うけどいないと確定されるのもなんか辛い

563花と名無しさん2018/04/28(土) 11:53:59.94ID:t/U7Ckyq0
新設定の壁抜けでアラン命拾い。
新設定のアラン眠りっぱなしで
アランが寝てる間にエディスは結婚しておばちゃんに。

とかなるのかなあ(´・ω・`)

564花と名無しさん2018/04/28(土) 12:01:19.89ID:5bSZTPfZO
シュレーディンガーのアラン

565花と名無しさん2018/04/28(土) 12:36:59.91ID:L8w70AM+0
2006だろうと2016だろうと
アランの行方が確定するのは間違いないだろうね
萩尾さんぶっ込むなあ

ファルカのことがあるから、
最悪としても「消滅した」ではなく時空の狭間で漂ってる
って感じになったりして?ファルカが時々探したりとか

566花と名無しさん2018/04/28(土) 13:21:02.75ID:AzyyuUE50
そうなるとメリーベルも
って事になるけれど
銀の銃弾で消滅したのとは
また違うのかなあ

567花と名無しさん2018/04/28(土) 13:32:34.38ID:AzyyuUE50
メリーベルは銀の銃弾受けて
完全に消滅しましたが
アランは565さんの言うように
なるのかも

いきなり復活してたりしたら
泣く…

568花と名無しさん2018/04/28(土) 13:33:08.41ID:eIROmlQi0
2016年ミュンヘンだとあれか
萩尾先生ブッこむなあ、凄いわ

569花と名無しさん2018/04/28(土) 13:41:17.75ID:b6CdORUCO
>>568
昨夜、2016年ミュンヘンで検索して、あ、と思った
事件7月で雑誌予告春だけどね
ちなみに事件起きた当時は、72年ミュンヘンオリンピックのテロ事件思い出した
やっぱりブランカがらみで民族問題・移民問題も入れるかもね

570花と名無しさん2018/04/28(土) 13:42:06.26ID:grtab8o40
そうすると、エドガーの生存は確定なのかな?
壁抜けの技術で、実は過去のエドガーが現れるとか、じゃない事を願う

571花と名無しさん2018/04/28(土) 13:42:33.58ID:AzyyuUE50
幕開けが春で7月22日か
だね

572花と名無しさん2018/04/28(土) 13:44:00.92ID:L8w70AM+0
ファルカが面倒見てた(すぐ消えた)子供たちと違って
ブランカは当時16だったし、今でも一緒にいるんだろうね
ていうか生きててほしい
生きてるというか存在しててほしい

573花と名無しさん2018/04/28(土) 13:58:36.62ID:7WFhaH/S0
エドガーが消えたという描写がないのに、
どうしてエドガーが消滅したという
意見があるのか、ずっと不思議だ。

574花と名無しさん2018/04/28(土) 14:12:10.80ID:X5S05AkN0
ブランカは生きてるでしょ
塔から落ちて死んじゃ可哀想だから助けたと先生おっしゃってたし
アランは可哀想じゃないのかよと思ったけど

575花と名無しさん2018/04/28(土) 14:14:48.87ID:EvvETHiW0
>>573
エドガーの最後の台詞と回想の中に走馬灯のように出てくるキャラ達のシーンが
自死を連想させるからでしょう
私もエディスがバスタブで発見されていなかったらエドガー死亡説に1票入れていた
彼女を風呂場まで運んで助けたからにはエドガーは生きて脱出したと思っていたけど

576花と名無しさん2018/04/28(土) 14:15:42.39ID:b6CdORUCO
>>573
旧作ラストはオービンの視点で
エドガーの行方がわからない(消えた)、だったからでは

あと、アランを失い一人で生きているエドガーを想像すぎるのがファンとして辛すぎた
今は、ファルカもいるし、一族の謎への興味から、あの先のエドガーも見たい

577花と名無しさん2018/04/28(土) 14:29:17.68ID:EvvETHiW0
ファルカみたいに元気が良くて生活力もありそうな大人が
仲間にいてくれると安心だ
キングポーは困った時に呼んでも確実に来てくれるようなキャラじゃないから

578花と名無しさん2018/04/28(土) 14:44:04.79ID:EvvETHiW0
2016ならエドガーとファルカが銃撃の現場に居合わせるのかな
当たっても銀の弾でなけりゃ大丈夫なのかね
それとも鉛の弾でも急所に当たれば死ぬんだろうか

579花と名無しさん2018/04/28(土) 18:11:25.22ID:lYBQCVse0
>>563
ペニー・レインの時みたいに寝たきりアランをエドガーが引きずってドイツまで連れまわしてるんなら
アラン文字通りお荷物すぎて泣く。

580花と名無しさん2018/04/28(土) 18:43:02.51ID:UcNJUogx0
弾丸の素材より云々より普通に急所に当たったり出血多量のケガするとバサッと消えちゃうイメージだな
心臓マッサージとかAEDする暇もなくて人間より死にやすそう

581花と名無しさん2018/04/28(土) 18:57:01.30ID:b6CdORUCO
アランはもういないと思うけど
>>565さんが書いてるみたいに時空の狭間で漂ってる可能性はあると思う
小鳥の巣ラストは、異空間でエドガーとアランが再会を喜んでる図に見えないこともないから
ま、単なる願望です

582花と名無しさん2018/04/28(土) 19:57:07.22ID:NaG7Tia70
男爵もシーラも銀と関係なく死んだしね
あれも異空間行きだったのかな

583花と名無しさん2018/04/28(土) 20:21:09.38ID:Zjw6l69P0
>>565
弾丸や心臓に杭を打ち込まれたり、大量の出血で消滅ではなかったからね。
アランは時空の狭間で漂っているのをファルカが探すがいいね。

でも、それなら、馬車の下敷きでシルクハットのみで消滅したポーツネル男爵も
時空の狭間で漂っているかも。
アランを探そうとして、男爵と接近して怒られるファルカとか(^_^;)

584花と名無しさん2018/04/28(土) 20:21:33.52ID:v9RLsZgu0
その2人は大怪我したから消滅したのでは

585花と名無しさん2018/04/28(土) 20:29:27.76ID:3txnm0iI0
ショックで記憶を失ってるかも知れないよ
そっちに一票だな

586花と名無しさん2018/04/28(土) 21:06:55.74ID:itJgl6Gp0
あ、自分もそう思った
記憶喪失w

587花と名無しさん2018/04/28(土) 21:39:35.41ID:NLqYVsL40
エディスが当時の現代で(一応)最終回となって、新作も現代ならこれでおわり??

588花と名無しさん2018/04/28(土) 22:02:29.49ID:deTiqtyM0
ファルカって若い頃の萩尾作品にはまず出てこなかったキャラだよね
子供の感性と大人の対応力、さらにバンパイアの不思議な力をも持つ
これからどう動いていくのか楽しみだな
エドガーに止めを刺す存在なのか
それともずっと寄り添っていくのか

589花と名無しさん2018/04/28(土) 23:10:00.71ID:L8w70AM+0
ブランカとペアになったあとは
もう女装してないのかなとか
しょうもないことが気になる

590花と名無しさん2018/04/28(土) 23:13:56.17ID:M+2xW8SI0
アランはエディスの後どうなったか白黒ハッキリするのか、
グレーのままで再び私達読者に委ねられるのか


エディスの終わり方はロミオとジュリエットやオペラの椿姫あたりの愛の悲劇の美学みたいなものでアレはアレで悲しいけど納得していた


でも、自分の中でエドガーとアランの関係性に萌えてる部分も確実にあるからアランは実は大丈夫!だったら少し嬉しいかも

早く読みたい
悩ましいわ

591花と名無しさん2018/04/28(土) 23:34:51.85ID:SJ8aIztj0
この流れで申し訳ない
>>545
エドガーとメリーベルのロミジェリの絵って、何? 昔の少コミの?

592花と名無しさん2018/04/29(日) 00:14:03.26ID:BhqEjdR60
>>591
「週刊少女コミック」1973年第16号のカラーイラストだよ
ググっても画像は出てこないんだけど
以前このスレにアップしてくれた方がいたの

593花と名無しさん2018/04/29(日) 01:03:49.00ID:kzlY6Ddq0

594花と名無しさん2018/04/29(日) 02:02:46.43ID:ga9RS2GB0
>>574
>アランは可哀想じゃないのかよ

(笑)

595花と名無しさん2018/04/29(日) 05:18:10.63ID:pgWC7CAu0
>>588
結婚して5人の子持ちだったのに子供を甘やかして
危険に晒しても放置して全員死なせてしまうのが不思議だ
躾を妻と両親と使用人に丸投げだったとしても
子供が子犬を気紛れに飼って無責任に放し飼いにする
ペットみたいな感覚なのかな

596花と名無しさん2018/04/29(日) 06:15:47.10ID:0O8mMnEL0
実際ペットのレオパードが一番可愛いかったからあの格好なのでしょう?

597花と名無しさん2018/04/29(日) 06:42:44.63ID:sTbnLd16O
ファルカ本人も親からちゃんと躾受けずに育った雰囲気がある
そして第2の親的な吸血鬼もファルカを躾られず見放した
ファルカは親というより、頼ってくる子分が可愛いガキ大将的

598花と名無しさん2018/04/29(日) 08:23:32.83ID:tzrd6ulZ0
>>467-470掘り返してスマン
エドガーが最初に襲った黒髪の娘、エディスのラストの他にも思い返すシーンなかったかな
お食い初め前に初体験すましたという邪な想像してるんだけど

599花と名無しさん2018/04/29(日) 08:39:46.27ID:0O8mMnEL0
吸血鬼にそういう欲求はないというのが一般論として落ち着いたんじゃなかった?
エドガーはあの子のことを最初から餌としか見てなかった
殺しても何も感じない自分を憐れんでただけ

600花と名無しさん2018/04/29(日) 09:04:56.24ID:1UL2NqzO0
>>595
父親って(母親もだけど)時々そういう人いるよ。
うちの職場にもいて、演奏家なんだけど、子供いて子育ておいしいとこしか
参加しなくて離婚されて再婚して子供できてやっぱり子育ては同じ。

601花と名無しさん2018/04/29(日) 10:01:20.75ID:PK8IFwtr0
>>592>>593
どうもありがとう

602花と名無しさん2018/04/29(日) 10:49:27.97ID:ITPtLEjS0
初めての味見は、ポーツネル男爵。 ←この場面に萌えた思い出w
初めての餌食(人間)は、ディリー。

603花と名無しさん2018/04/29(日) 11:20:23.04ID:jW3K2UlwO
少コミ最新号で歴代漫画家の色紙プレゼント企画があって
萩尾さんのもあるみたいね

604花と名無しさん2018/04/29(日) 11:44:23.53ID:zirYcC7I0
2016年のエドガーはやはりTシャツにジーンズだろうな

605花と名無しさん2018/04/29(日) 12:14:25.83ID:pgWC7CAu0
>>604
夏のテロを描くならタンクトップに短パン
ビーサンとバンダナ、リュックサックと言う可能性も
阿鼻叫喚の来月号

606花と名無しさん2018/04/29(日) 12:15:25.91ID:9GpPFj+y0
イアンを地味にした感じのボンボン服じゃない?あー現代だとまたぱんつ履いてるのか気になって仕方がない

607花と名無しさん2018/04/29(日) 14:07:14.63ID:FxDwd5nR0
ナタリーでカラーエドガー(ノンクレジット)と
モノクロのアラン&エドガーも見られた

2016年という衝撃の数字さえなければ
普通に2人で旅してる感じの絵だね

608花と名無しさん2018/04/29(日) 14:20:52.75ID:y8RqpqJu0
モノクロ絵見てきた…やっぱポーはエドガーとアランのコンビが好きだわ…
後付け生きてました系は嫌だと思ってたけどアラン存在しててくれってなった

609花と名無しさん2018/04/29(日) 14:52:22.17ID:tLCc42pY0
>603
ありがとう見てきた
エーリクだよね?

610花と名無し2018/04/29(日) 15:52:27.40ID:vVWSQTxO0
>607
みてきた ありがとう

エドガーはエドガーなんだけど
アランの表情とが宝塚のアラン思わせるんだけど
宝塚化されたって事で萩尾先生の中でも何か影響有るのかなと…
ま、アランが耽美になってくれて嬉しい
春の夢は寒かった

611花と名無しさん2018/04/29(日) 16:39:07.29ID:FxDwd5nR0
春の夢でもアランは
カラー絵とか十分お耽美だったと思うけどな
本編でもいつも通りわがままアランだったし

612花と名無しさん2018/04/29(日) 17:02:25.36ID:Nuc/xaw30
アランはわがままわがまま言われるけど
いつもちゃんと子供の相手はしてるし
ほんとにヤバイ時は躊躇なくブランカも受け入れてる
空気よく読んでると思う

613花と名無しさん2018/04/29(日) 17:44:19.29ID:FxDwd5nR0
アダムとノア泊める時も
文句言ってなかったよね
TPOをわきまえてるっていうか。
でも根源的なこと(僕ばメリーベルの代わりだとか)は
たまにぶちまけちゃうっていう

614花と名無しさん2018/04/29(日) 17:57:59.10ID:pgWC7CAu0
>>613
アダムの目の前でえー又パンが要るじゃんは
中々容赦が無い

615花と名無しさん2018/04/29(日) 18:00:18.42ID:0O8mMnEL0
エドガーがアダム連れて来た時のアランの下唇は可愛いかったな

616花と名無しさん2018/04/29(日) 18:23:34.41ID:kwh8Hqg50
アラン可愛いよアラン

617花と名無しさん2018/04/29(日) 18:25:34.27ID:kwh8Hqg50
先生、何度もお客様を連れて見にいらしてたらしい
もし宝塚のアランも気に入ってくれたなら
絶対に出してくれると思うわ
最初の設定では殺してたとしても
殺さず出すことにすると思う
つかそれを望む

618花と名無しさん2018/04/29(日) 19:58:11.34ID:MKz5HqKE0
>>612
そういうところがアランの品の良さというか、育ちの良さがにじみ出てる気がするなあ。

>>602
男爵にむりやりエナジーを吸わされちゃったんだっけ
ああいうのがバンパネラ的にはレイープに近いんだろうか

619花と名無しさん2018/04/29(日) 20:23:50.74ID:0O8mMnEL0
アランとノアのやりとりが面白かったからもう少し見たかった

620花と名無しさん2018/04/29(日) 20:42:42.73ID:dXiJcB7/0
>>547
ありがとうございます!
翌日弾む気持ちで本屋さんへ行ったあとにレス拝見しましたw

>>591
>>593さん他、皆さんのおっしゃってるのと同じだろうと思います
個人ブログで画像を偶然見つけたので、うきうきと報告に来たのでした
URLを具体的に書くのはやめますが、「(24)「ポーの一族」イラスト集〜綴じ込み付録@」で検索をしてみて下さい

このブログ、萩尾さんの多くの貴重な画像があって見始めると止まりませんでした
もしブログ主の方がこのスレにいらしていたら、
晒すようなことをして申し訳ない気持ちと、よくぞここまで取っておいて下さったとありがたい気持ちをお伝えしたいです

621花と名無しさん2018/04/29(日) 21:52:59.83ID:UVu71JF90
ロビンよりノアよりブランカより
アランのがずっとずっとかわいいけどな
エドガーは浮気者

622花と名無しさん2018/04/29(日) 22:08:26.51ID:FxDwd5nR0
620さんはちょっと2ch(あ、5chか)という場所のことを
ROMしてから書き込んだ方がいいよ…

623花と名無しさん2018/04/29(日) 22:15:37.40ID:BejXOkiE0
2016年からスタートしても、春の夢の最終回からの回想編で
いろんな時代と国に飛んでくれると期待している。
そういう意味でアランも一杯出てくれるだろうと…

624花と名無しさん2018/04/29(日) 22:34:23.10ID:0O8mMnEL0
>>621
そう言うけどさ、エドガーの苦労も考えてよ
24時間アランだよ…来る日も来る日も
365日アランだよw
メリーベルは何も言わずにわかってくれたのに
何年経ってもわからない坊やだよ
子育ての愚痴を言える茶飲み友達くらい
いたっていいじゃない

625花と名無しさん2018/04/29(日) 22:51:12.33ID:1UL2NqzO0
>>622
胴囲
半年ROMってろと言いたいわ。通じないだろうけど。

626花と名無しさん2018/04/29(日) 23:12:02.56ID:y8RqpqJu0
言わなきゃわかってくれないアランに何年も
何も言ってあげないエドガーもそれはそれで…
アランがわがままなのはエドガーが原因でもあるよね

627花と名無しさん2018/04/30(月) 00:56:47.83ID:ZXyDscKf0
モノクロイラスト
自分には、アランはエドガーとは違う場所に立ってる人に見えた
陰に潜んでるというか、一緒に居るんじゃない感じ

時空の狭間に落ちたアランとの再会で幕を閉じる物語とか妄想する

628花と名無しさん2018/04/30(月) 01:27:59.58ID:CMClJJZm0
>>627
>陰に潜んでるというか、一緒に居るんじゃない感じ

それはちょっと思った

629花と名無しさん2018/04/30(月) 05:53:49.38ID:/b1e2A3e0
>>626
エディスの最後でエドガーはやっと自らのトラウマを、メリーベルを仲間にした後悔を話した
あの火事がなければアランはやっとエドガーを完全に理解して 、2人きりで旅を続けていたかもしれない。

630花と名無しさん2018/04/30(月) 06:44:32.27ID:1DHAvQD00
メリーベルがクリフォード医師に撃たれて死んだ事も
男爵夫妻が消えた経緯もエドガーはアランに話していない気がする

631花と名無しさん2018/04/30(月) 08:15:08.71ID:NfmGAKim0
最後まで自分はメリーベルの変わりだと思って消えていったアランが悲しすぎたから
新作でそこら辺の救済があったら号泣するかもしれん

632花と名無しさん2018/04/30(月) 09:51:31.93ID:09fsLjCo0
>>624
>>24時間アラン、365日アラン

エドガー、5chの育児板に降臨してそうw

633花と名無しさん2018/04/30(月) 10:15:35.77ID:eS5c/IXZ0
現代エドガーがツイッター(しなさそうだけど)やってたら

アランの愚痴とノロケとぼやきと自慢ばかりじゃないのかな

634花と名無しさん2018/04/30(月) 10:26:50.88ID:CMClJJZm0
ないと思うけど、ツイッターでバズってたら笑うw

635花と名無しさん2018/04/30(月) 11:47:39.34ID:XHDtg3xt0
>>573
同意。
同じように「アランは生きている」、
と考えている人がいるのも不思議だ

636花と名無しさん2018/04/30(月) 12:08:26.48ID:XHDtg3xt0
>>617
アランを出したいなら、
1970年代以前の時代で描けばいいだけのこと
設定を崩さずにすむよ

637花と名無しさん2018/04/30(月) 12:11:03.32ID:+G683Qoy0
>>633
時々思い出したようにメリーベル恋しい時期が来て鬱ツイしてると思う

638花と名無しさん2018/04/30(月) 12:25:29.32ID:xT7U5HJx0
旧作の長編3作では、仲間にする基準が、愛情に根ざした
お気に入り選民だったが
連載再開後からは、バンパネラになって
相手が幸せになれるかどうかが
エドガーが仲間にする重要な基準になった。
(そのせいで、小鳥の巣のマチアスが浮いてしまってる)

春の夢からの新作では、命の危機にある人を助けるために
仲間にする新設定が追加。
新作では壁抜けとか、設定がいろいろ変わって来てて
何が起きるかわからんわ。

639花と名無しさん2018/04/30(月) 12:35:30.12ID:+G683Qoy0
マチアスは置いとくとしても、長く生きてれば方針変更くらいはあるでしょう
株だって最初は安全パイかお気に入りの会社のしか買わないけど
慣れてくると思い入れない会社のでもバンバン買ってしまう

640花と名無しさん2018/04/30(月) 13:57:33.88ID:Z7ql6Hbp0
>>638
分かりやすい説明有難う
今までで一番分かりやすかった

次回も新な仲間を探すのかな

641花と名無しさん2018/04/30(月) 14:16:36.04ID:TITNLbXA0
空間移動のワザはアランは出来なかったのかな?
エドガーに聞いて練習したけど上手く出来なかったけど
あの火に落ちる瞬間にとっさで移動しちゃったとか。
エドガーはそれがわからなくって、とかの設定なら
アランはどこかで生きてることになるけど。

キリアンに孫がいたら、2016年に13,4歳でも問題ないね。
エドガーに出合って目覚めるとか、そんな想像をしてしまう。

642花と名無しさん2018/04/30(月) 15:52:04.69ID:nAx06sgS0
>>641
アランが火に落ちた瞬間、消滅したなら、
ファルカの空間移動のこと聞いていたから
時空の狭間に入ってしまい、抜け出せないまま眠って漂っている状態とか・・・。

新作ユニコーンでは、冒頭は2016年。
春の夢からの回想でアランも登場。
最後は、ヴァンパネラは、火では死なない設定で、
時空の隙間のどこかに漂っているアランをファルカに探してもらうことをエドガーが依頼。
死んではいないが、行方不明のままのアランに期待。

キリアンにも孫がいる設定で、そんな展開は面白いね。

643花と名無しさん2018/04/30(月) 16:50:07.08ID:qFlKz+M00
自分は逆に、予告説明の
「ミュンヘンでファルカはエドガーを待っていた」というので
アラン探しの定期報告会か何かだと思ってた

644花と名無しさん2018/04/30(月) 18:30:13.74ID:fLfKidvC0
>>643
それだと「エドガーはファルカを」では?
ファルカに困りごととかあって
エドガーがわざわざ出向いてあげる感じがする

645花と名無しさん2018/04/30(月) 18:59:24.02ID:c6VMGy4h0
ファルカ一人で待ってるとしたら、ブランカのことで相談とかね
スマホなり現代の電子機器で連絡取ってるのかな?
ネット上に痕跡残さないように気を使うかなあ

646花と名無しさん2018/04/30(月) 19:55:06.39ID:9z1TXrPL0
>>601
ハイヒール姉さんお疲れ様です。

647花と名無しさん2018/04/30(月) 19:58:08.89ID:d2xvp0UsO
>>645
TORとか使ってんじゃね

648花と名無しさん2018/04/30(月) 20:09:50.29ID:/b1e2A3e0
フラワーズのカラー予告イラストよくよく見ると、普通ならあり得ない構図だ
エドガーは跪いている
両手に花束を抱えている
にもかかわらず逆さまになっている
髪は下に向かって垂れている
つまり、どこにもつかまらずに天井に逆さまになって跪いているのだと思う

649花と名無しさん2018/04/30(月) 20:15:53.60ID:qFlKz+M00
自分はあれ見て、win付属のフォトで
上下ひっくり返したよw速攻
なんか構図が
タロットのハングドマン(吊るされた男)みたいとは思った

650花と名無しさん2018/04/30(月) 20:24:15.32ID:wrDPWV5V0
エドガーが跪いて真上を見上げているところを上から撮った感じかな
不思議な構図だよね
人知を超越した存在だと強調しているよう

651花と名無しさん2018/05/01(火) 01:19:10.43ID:hOUSSzN+0
なんかファルカがエドガーに跪けと言った場面を思い出したわ
エドガーがプライドを損なわずに跪くには、
天井に跪いて上から見下ろすしかないのでは?

652花と名無しさん2018/05/01(火) 06:03:53.85ID:2K8kMgtM0
ベルセルクの天使降臨の時みたいに上下の無い空間なんじゃないの

https://raikogatretop.com/wp-content/uploads/2018/01/85ab5714753728a4ce5dd8075eb3b5ae-1-253x300.png

653花と名無しさん2018/05/01(火) 08:47:59.81ID:72lQrw0/0
子供の身長の人が膝まづいて
高身長の人が見てたらこうなるかも
ファルカに膝まづいてるとか?
でもあのイラストが漫画から抜粋ではなく
書き下ろしだとしたらこの話の議論は意味がない

654花と名無しさん2018/05/01(火) 09:10:17.35ID:hOUSSzN+0
明らかに書き下ろしだけど、何かを象徴してる感じはするな
前髪の一房だけは額にそってるけど、残りの髪は明らかに垂直方向に下がってる

655花と名無しさん2018/05/01(火) 09:29:04.84ID:qm+NfQMR0
そこまで考察するようなものでもないと思うが

656花と名無しさん2018/05/01(火) 09:35:59.35ID:qm+NfQMR0
あと自分には仰向けに寝転がってる人を
頭側の方から見ている構図にしか見えんのですが

657花と名無しさん2018/05/01(火) 09:39:22.50ID:6bvF3V5s0
>>638
>命の危機にある人を助けるために仲間にする新設定が追加。

設定云々ではなく、
それは今までも選択肢のひとつだったんじゃないのかね
今までは目の前で大切な人の命が消える、
そんな事例がなかった(あるいは描写されていなかった)だけのことで

658花と名無しさん2018/05/01(火) 09:46:05.31ID:6bvF3V5s0
>>648
跪いているのではなく
(跪いているのなら左足先はこんなふうには見えないのでは?)、
歩いている途中で上を見たというシーンなのでは?
右脚の膝から先は太ももに隠れている状態

659花と名無しさん2018/05/01(火) 10:35:48.72ID:dHxA56nx0
>>658
>歩いている途中で上を見たと

わたしもそう思った。

だから「跪いている」という解釈は新鮮だった。
でも、どう観てもわたしには「歩いている途中で上を見た」シーンだわ。

660花と名無しさん2018/05/01(火) 10:36:15.99ID:IOXQMwsi0
>>638
エドガー自ら言っているけど
マチアスの場合はアクシデントで、
身バレしそうになったから、仲間に
引き込んだんじゃないの?
はじめからロビンは
連れて行くつもりだったから、
代わりにしても支障は少なかったんだろうし。

661花と名無しさん2018/05/01(火) 10:42:52.22ID:IOXQMwsi0
>>656
自分もそう見える。
髪はエドガーから見て後ろに流れてるし、
エドガーの頭の後ろに、影があるし。
寝転がるじゃなければ、後ろに壁があり、
それにもたれかかって上を見上げてる、
足は右足をまげてる、だな。

662花と名無しさん2018/05/01(火) 10:58:18.42ID:bZkfJgk40
自分も>656と同じ
だからどなたかが言ってた「アランに撃たれた」構図に近いという

663花と名無しさん2018/05/01(火) 11:01:28.19ID:rQJoSU630
最初は跪いて見上げてるのかと思ったが 片膝立てて寝転んでるようにも見えてきたw
でもそれならなぜ花束持ってるのか
寝転んでお弁当食べるのは お行儀わるいよ

664花と名無しさん2018/05/01(火) 11:04:48.69ID:hOUSSzN+0
>>660
マチアスはアランの遊び相手&オモチャに欲しかったんだろうね

665花と名無しさん2018/05/01(火) 11:05:07.52ID:/aitDAyL0
薔薇を抱き抱えて、
ベッドで横になってるなんて、
たまらなく素敵じゃないか

666花と名無しさん2018/05/01(火) 11:06:50.62ID:/aitDAyL0
>>664
一週間、アランを一人にしておくのは
心配だっただろうしね

667花と名無しさん2018/05/01(火) 12:28:00.54ID:XNHxfhRu0
マチアスはあのままほっといても二人に危害を加える相手になったとは思えない
アランが笑い飛ばしたように「スプートニクの飛ぶ時代に」あいつら吸血鬼だなんて言ってもまわりが取り合わなかったろうし
実際あの時マチアスが感じたのは違和感と危険信号だけだったよね。
エドガー的には老ハンナやメリーベルを失った時と同じヤバさを感じたのかもしれないけど
とっさに殺すのではなく仲間にしたのは、やっぱりアランのお気に入りだったからかな。
うまく仲間にできて3人旅になってたらどんなだったろう。なんか執事マチアスみたいなのしか想像つかない。

668花と名無しさん2018/05/01(火) 12:34:15.93ID:LQeMYPwSO
>>667
老ハンナのとこにいた下働きのポーみたいに使役バンパネラ扱いする気だったかも
でも意外とバンパネラ化したら性格変わって
態度でかくなってたかもしれないw

669花と名無しさん2018/05/01(火) 14:20:16.78ID:2K8kMgtM0
>>663
言われて見ると片膝立てて寝転んでるようにも見えてきた
後ろが芝生だったら分かりやすいんだが

670花と名無しさん2018/05/01(火) 14:43:01.19ID:qm+NfQMR0
後頭部の髪の毛先、頭の下の影、靴の踵側の濃い影、靴紐の向き
どう見ても寝てる(背側に壁がある)のを表現してる描き方だと思う

671花と名無しさん2018/05/01(火) 15:01:17.43ID:dC4Pb0TC0
花束持ってないよね、上に手をのせてる状態?
手に力が入ってるように見えない
寝てるが正解?

672花と名無しさん2018/05/01(火) 19:38:00.36ID:CwYKAaMM0
それだと春の夢の表紙のように意味がないでFA ?

673花と名無しさん2018/05/01(火) 20:43:38.77ID:LjS9CqGY0
半身舞台 7月だって
脚本は先生ともうひとり

天王洲劇場って不便な地域という印象

674花と名無しさん2018/05/01(火) 20:47:27.33ID:3N/GQl9t0
大阪でも上演するんだね〜

675花と名無しさん2018/05/01(火) 20:49:19.25ID:LjS9CqGY0
あら?変換まちがえた
半神 乃木坂46桜井玲香 日本舞踊藤間爽子
見に行きたいけど7月は難しい 
脚本は先生と野田秀樹

676花と名無しさん2018/05/01(火) 21:17:51.61ID:+XAjO7RN0
>>675
主役が乃木坂の方なんだけど大丈夫か?

677花と名無しさん2018/05/01(火) 21:37:46.66ID:2K8kMgtM0
シュラとマリアって名前が露骨過ぎる

【舞台/漫画】萩尾望都原作の舞台「半神(はんしん)」を乃木坂46の桜井玲香×藤間爽子で上演、演出は中屋敷法仁
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525175748/

678花と名無しさん2018/05/01(火) 21:57:45.78ID:JKQrOu+A0
ユージーとユーシー、リアルだと聞き間違えそう

679花と名無しさん2018/05/01(火) 22:08:25.24ID:Bli12rUF0
文庫のあとがき書いてた人の舞台?

680花と名無しさん2018/05/01(火) 22:23:36.12ID:3Nu3GsqF0
天地真理の「1人じゃないって〜」は流れますか?(´;ω;`)

681花と名無しさん2018/05/01(火) 23:03:39.89ID:PweKuFRv0
土手みたいなところを背もたれにして(高さがそれほどないから)上を向いているように見える
左足は立てひざで右足は正座の形で座っている
行儀が悪い例で言うと、ソファに座らず床に座ってソファは背もたれになっていて、首を後ろに仰け反らせている感じ
手に持つバラの花束はハート型なんだね

682花と名無しさん2018/05/02(水) 00:11:57.91ID:TiM17hNU0
寝てるでいいだろもうw
ど素人ならまだしも何十年も人間の絵描いてきたプロの漫画家が
そんな人体の不思議みたいな妙な構図の絵描くわけないだろ

683花と名無しさん2018/05/02(水) 00:14:38.34ID:q4Y4X/Me0
そう?

萩尾さんだよ?

我々常人凡人の裏をかく人だよ?

684花と名無しさん2018/05/02(水) 00:20:21.25ID:VAknyVHw0
何とかの壺みたいに人によって違う構図に見えるということでいいのでは?

685花と名無しさん2018/05/02(水) 00:24:00.37ID:uTDyKyyp0
意味を考えるとすれば
自分はどちらかというと
赤くない薔薇に注目したい。
あれは、置き換え彩色してるとしても、
赤は表現してないでしょ?

686花と名無しさん2018/05/02(水) 00:55:45.37ID:0s4ablOU0
紫のバラの人…

687花と名無しさん2018/05/02(水) 01:20:31.07ID:TiM17hNU0
上から吊ってるとかは萩尾先生的にありそうってのはわかるけど
あの足見て左立て膝で右正座って発想はさすがに無理があって笑うわw
頭上から見た角度でそのポーズとった人間の絵描いてみ
立て膝の方がああいう描き方にならないってわかるから

688花と名無しさん2018/05/02(水) 01:20:53.01ID:6dAEXzRQ0
話としてまとめると、誰でも飲み込めそうな話なんだよね。

あの世で起きた神の相談。

エバは、イナンナだった女性でモーゼに旧約聖書の作者になってもらうことをお願いして
自分はイシュタルとして身を潜める。

イシュタルは、マリアとイエスが親子だという話を広める為に
イエスにメシアの役を務めるようお願いする。

イシュタルは、マリアや中国の妲己や天照大御神とグループを形成し、
お稲荷さんを始める。※お稲荷さんには重要な仕事があり、悟りを開く前の人間に対し、
誘惑を仕掛ける。また、人間の秘儀参入時の霊界の審査もお稲荷さん中心で開催される。

それが、稲穂を実らせる前の荷物という意味。
此処重要。重要なのに日本人は誰も字の意味を解いてない。
お稲荷さんとは悟りそうな人をそのまま進ませるかどうかを
判定してくれる存在。

現在の課題。
イエスが中心の世界だけれども、イエスはお稲荷さんに呼ばれてメシアになった人で
メシアはお稲荷さんが引き連れている地縛霊に憑依を依頼し、輪廻を終えるカルマが
無くならないように働きかけ、霊界からの支配が継続するように見張っている。← この点を言及してほしい。

王路(引き寄せの法則) おまえらの力が必要だ!
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/atopi/1512118999/

689花と名無しさん2018/05/02(水) 05:16:58.18ID:y/GzlzQ30
喧嘩腰な口調の人が多くて、苦手だわ・・・

690花と名無しさん2018/05/02(水) 10:40:14.04ID:u7iye3CL0
階段を上っている途中で立ち止まり、
上を見たというシーンに感じるけどなぁ

>>682
「いいだろ」ってことはないだろう
プロの漫画家だってデッサンミスはある
まぁ萩尾さんが「こういう状況」って説明したところで、
作品内のワンシーンではなく、
ただのイラストなんで見た者の感覚次第で正解はいろいろでしょ

691花と名無しさん2018/05/02(水) 11:32:53.89ID:I8j6pAo2O
人体の不思議といえば・・・
マージナル連載時のカラー扉絵で、アシジンがキラの足首を掴む図
両手とも左手か、両手とも右手になってて、萩尾さんが次号で謝罪したことあった
アシさん曰く「変な世界だからこんな事も起きるのね」いえ私がボケてただけです、的なコメントで
単行本と画集に載ってる絵は修正されてると思う

692花と名無しさん2018/05/02(水) 11:55:02.38ID:TAcWyEY/0
萩尾先生でもそういうミスはするんだな
昔「吸血鬼ハンター“D”」で“D”の“左手”が切り落とされている状態で敵と戦ってるのに
挿絵では“D”が左手で敵をつかんでたことがあった
天野先生に正確な情報が伝わっていなかったのか
その後出た豪華版の挿絵では修正されていたが

693花と名無しさん2018/05/02(水) 13:49:16.85ID:mo7CQIiH0
ポーの村は復旧できるのかな

694花と名無しさん2018/05/02(水) 14:18:15.53ID:MhBDR8pfO
ポーの村はネット内に構築されてたりして

695花と名無しさん2018/05/02(水) 16:53:12.65ID:I8j6pAo2O
小鳥の巣でエッセンスは、どこかの遠い谷間でたくさんの赤い薔薇を咲かせて作る、となってて
あれはポーの村の可能性もあるけど、ポーの村以外で作ってた可能性もあるな
マチアスを仲間にしたら薔薇の栽培(ポーの村の場合は再生)に役立ちそうだった

696花と名無しさん2018/05/02(水) 17:18:43.96ID:NBGSjboe0
構想メモに弱ってるアランに新しい血が必要とあったから
ロビンならwin-winだったけど、マチアスでもまぁいいかってことかも
アランはマチアスのことはたまたまそこにいたから八つ当たり的にモーションかけただけで
たいして好きでもないと思うけどね

697花と名無しさん2018/05/02(水) 17:23:20.12ID:bZBosG0v0
でもマチアスはだいぶお利口なので、アランより日常生活の役に立ちそうw
メリーベルみたいに言わなくても分かってくれる分が大きくそうでエドガーも楽でしょ
まあエドガーは面倒見たいタイプなんだろうけど

698花と名無しさん2018/05/02(水) 19:31:56.17ID:O/YV9EVD0
バラのエッセンスはどこで調達してるんだろうと思ってたが
エドガーの一週間のお勤めの時に手に入れてたんだろうか
それとも専門の配達人みたいなポーがいるのかな

699花と名無しさん2018/05/02(水) 19:33:32.21ID:jZF5UvA00
世間でセクハラとか何故男の部屋に行ったのかとか賑わってて思ってたけど
ユーリがサイフリートにやられた件、警察ざたにはしないで学校内で処分したに留まったよね?
ユーリの母には詳細伝えたのかな怪我したわけだし
放校処分になったサイフリート達の親は放校理由を聞いたのかな

700花と名無しさん2018/05/02(水) 19:57:34.02ID:w2DpzhXX0
>>699
怪我は親に言って無いと思う
言ったとしても傷は見せず友達と喧嘩したとかで済ませられる
サイフリート達は普段から素行の悪さで有名だったから
又女と問題起こしたで済ませられる

701花と名無しさん2018/05/02(水) 22:35:52.90ID:R1YHXElZ0
ロビンはアランのお弁当候補だったのか

702花と名無しさん2018/05/02(水) 22:42:34.06ID:xYjCso8O0
お弁当
・バラ
・ロビン

703花と名無しさん2018/05/03(木) 00:35:43.65ID:WsxeueAC0
「ランプトンは語る」でバラの花束抱えて汽車に乗ってた…お弁当だったのか…

704花と名無しさん2018/05/03(木) 00:51:15.74ID:VK189exB0
あれはディナーだと思う

705花と名無しさん2018/05/03(木) 08:53:24.85ID:s+Y7MRwq0
絵のタイトルは単行本化の時に何で直さなかったのだろう
オービンが皆に見せた「庭先のランプトン」が
10年後アランがエディスに渡した時は「花の中のランプトン」になっていた
こじつけて考えるとクエントン卿がその間に画題のみ書き直したと言う事になるけど

706花と名無しさん2018/05/03(木) 09:18:17.70ID:VK189exB0
せっかくだからと加筆して花を増やして題名も変えた

707花と名無しさん2018/05/03(木) 09:25:09.25ID:NScCDaWj0
「アランのために新しい血が必要なのだとしたら、
 それが彼であってなぜいけないのか(うろ覚え)」

という台詞って『小鳥の巣』だったと思うんだけど、
この「彼」って誰だっけ? キリアン?

708花と名無しさん2018/05/03(木) 09:46:50.01ID:1bIB08Ur0
せつこ、それメリーベルのためや
そん時はアランがお弁当

709花と名無しさん2018/05/03(木) 10:19:11.08ID:0VVsSwtv0
ロビンゲットは、アランに血が必要だから
は、実際の物語では省かれた訳で。
ちょっと可愛そうだもんな。

710花と名無しさん2018/05/03(木) 10:26:01.94ID:AgRgFbg30
なまなましくなるのを避けたんだろうね

711花と名無しさん2018/05/03(木) 10:26:51.19ID:ILx1i3M80
>>709
そうなの?ロビンに愛情やシンパシーを感じてたからと思ってた。しかし14前後の子供達数人だけで生活してると目立つだろうな。そういう時は1人くらいポリスターやクエントンに預ければいいか。

712花と名無しさん2018/05/03(木) 11:12:06.10ID:VK189exB0
ポリスター殺人事件は戦争前のはずだから小鳥の頃にはいないと思う

713花と名無しさん2018/05/03(木) 11:21:28.93ID:NScCDaWj0
>>708
あ・・・そうだったっけ。ごめん&ありがとう。

714花と名無しさん2018/05/03(木) 11:54:16.04ID:b0UosrIO0
ロビンはお弁当じゃなくて
本当に仲間にしようとしたんでしょ
お弁当はクレマチスでは

715花と名無しさん2018/05/03(木) 12:26:16.94ID:DT+G1efc0
クエントン卿は謎めいてたね
バンパネラだったかどうかも不明

716花と名無しさん2018/05/03(木) 16:09:20.89ID:Va9lFOoq0
クレマチスってバラと相性いいのよね…
え、マチアスってそこから命名??

717花と名無しさん2018/05/03(木) 16:15:01.16ID:Va9lFOoq0
薔薇エッセンス、なくなりそうになると「2ダースよろしく」と連絡して届けてもらうのか
それとも定期便で届くのか
エドガーに監視がついてるとしたら、近況確認をかねて月イチで届けてる仲間がいるかも。
バラのエナジーも赤バラでないと吸えないんだっけ?

718花と名無しさん2018/05/03(木) 16:35:06.89ID:VK189exB0
単に血の色に近いから、赤い方が美味しそうなんじゃないの? バンパネラ的に

719花と名無しさん2018/05/03(木) 16:58:54.70ID:s+Y7MRwq0
>>717
夜の公園で二人でキャッキャウフフしていた時は
黄薔薇じゃなかったかな

720花と名無しさん2018/05/03(木) 18:52:49.56ID:WsxeueAC0
月夜の黄色いバラの中…夜だから色がわからなかったんじゃ

721花と名無しさん2018/05/03(木) 19:45:02.64ID:1c7DZmrq0
少なくともエドガーが回復コーナーにしてたバラの谷は赤いバラばかりじゃなかった感じ

722花と名無しさん2018/05/03(木) 20:46:31.47ID:ZiJR5NQ/O
>>719
持ってた赤薔薇の花束を吸い尽くして暖炉に燃やして、満腹だったんだよ

723花と名無しさん2018/05/03(木) 21:33:49.22ID:2sv07WFI0
赤は主菜で黄色はスナックなんだよきっと

724花と名無しさん2018/05/03(木) 21:54:45.95ID:70aAwmts0
バラの生花て香りよし姿よしで
エネルギーの源になるのわかるような気がする
どんな風に利用してるのかいまいち実感できないけども

725花と名無しさん2018/05/03(木) 22:44:45.34ID:iZMFFA4d0
5月はバラの季節です

726花と名無しさん2018/05/04(金) 00:02:52.76ID:AU7aqhTZ0
>>714
ロビンは別に仲間にしようとしていなかったと思う
ただ行方がわからなくなったので、
心配で追ってきただけかと。アデルの場合は責任を感じてだろうけど、
ロビンの場合は普通に友情(愛情)を感じてって感じ

あるいは作品内でロビンを仲間に入れる意志があった、
という描写がどっかにあったけ?(うろ覚えですいません)

727花と名無しさん2018/05/04(金) 00:31:19.32ID:lo2H4GOm0
淋しい子を元気づける為だろうが、ロビンが大きくなっても1人ぼっちなら連れて行くという約束はしていたはず
だからロビンはずっと信じて待っていた
エドガーは待っていたというセリフにとことん弱い

728花と名無しさん2018/05/04(金) 01:03:22.80ID:HsqhGL+70
わたし待ってたのよ!
ずっと待ってたのよ!

エドガー!
エドガー!
エドガー!

729花と名無しさん2018/05/04(金) 01:51:18.95ID:pndEYE7Z0
リデル

730花と名無しさん2018/05/04(金) 06:08:46.02ID:uZuE7/rY0
ロビンが見て叫んだ天使は誰だったんだろうな
エドガーとアランに良く似たそっくりさんだったのか

731花と名無しさん2018/05/04(金) 08:10:58.37ID:k8lyFzgJ0
幻だったんじゃないかな

732花と名無しさん2018/05/04(金) 08:16:00.71ID:otIIYSxl0
山岸さんのレベレーションでジャネットが見たみたいな天使の巨顔だったら
ショックで落ちるかも

733花と名無しさん2018/05/04(金) 09:15:58.07ID:Ezi+d1gAO
キリアンが鳥を落ちるロビンと錯覚したみたいに
ロビンは鳥を天使と錯覚したんだと思う

734花と名無しさん2018/05/04(金) 09:19:24.22ID:QVtbYa7o0
ブランカ、マチアスはなんとか上手くやってくれそうだけど
ロビンが仲間になったらアランがスネて家出しそう
エドガーは上手くいくと思ってるのかね

735花と名無しさん2018/05/04(金) 09:28:01.02ID:lo2H4GOm0
あの2人は真正面から向き合うから衝突しちゃうんで、リデルがいた時みたいに間にクッション役がいた方がうまくいくと思う

736花と名無しさん2018/05/04(金) 09:46:24.82ID:U7NWLQK90
2016年が舞台となると
・あちこちに設置されている監視カメラ
・かんたんにスマホなどで撮影されてしまう危険
・パスポートなどの身分証明はどうするのか
・子供であるエドガーがどうやって一人でミュンヘンへ移動できるのか
(EU離脱前だし欧州間の移動は自由なのかな?今はどうなのか知らないけど)

現代社会は未成年の一人行動には厳しいと思うけど、誰か後ろ盾でもいるのかな〜

737花と名無しさん2018/05/04(金) 10:07:52.56ID:AU7aqhTZ0
>>727
「大きくなって」というは、
エドガーとしては何歳くらいなのかなぁ
少なくても「小鳥の巣」の時点ではないわな

といってロビンが成人してから仲間にくわえるのも、
なんだか笑える。やっぱ14歳かな

738花と名無しさん2018/05/04(金) 10:10:35.13ID:lo2H4GOm0
一族御用達のハッカーと偽造パスポートブローカーぐらいはいそうだ

739花と名無しさん2018/05/04(金) 10:18:51.07ID:k2IoVCb50
ロビンが13か14歳になったら、迎えに行くつもりだったのでは。
エドガーは自分たちを天使と名乗っていて
ロビンはそれを信じてた。

少年のままのエドガーとアランが
子供のロビンに毎年会いに来てたが
天使だから違和感なしと。
小さい子供がサンタクロースを信じるみたいな感じか。

740花と名無しさん2018/05/04(金) 11:17:45.05ID:QRcqLCun0
>>736
>・子供であるエドガーがどうやって一人でミュンヘンへ移動できるのか

ここぞという時だけテレポーテーションの術を使う。とか

741花と名無しさん2018/05/04(金) 11:21:57.44ID:RV45fx1f0
>>736
そもそもカメラに写るかな?
身分証明書は大人のポーに作ってもらえそうだけど
東西冷戦の混乱の時に色々細工出来たろうし

742花と名無しさん2018/05/04(金) 11:46:13.10ID:Zr7FuKLR0
気合を入れれば鏡に映るんだから、写真も写るんじゃないかな。
『小鳥の巣』のエドガーは、シャボン玉にも映ってたし・・・

743花と名無しさん2018/05/04(金) 12:07:08.34ID:Ezi+d1gAO
1959年のギムナジウム転入手続きにも写真付パスポート必要だったろうね
ファルカもスラブ系だから
ナチス占領下のヨーロッパでは写真付身分証明書の提示を求められたと思う
(当時ユダヤ人の身分証明書は写真横にJマークが付けられたらしい)
当時のパルチザンには身分証明書偽造専門の人がいて
ファルカはパルチザンに情報流してたから、身分証明書も作って貰ったと思う

744花と名無しさん2018/05/04(金) 12:48:41.77ID:iE9w910t0
>>741-742
だからこそ隠しカメラや不意な他人のスマホ撮影なんかが怖いと言うことだな
医者に正体がばれたのも隠し鏡に姿が映らなかったからで(部屋の大鏡には映ってたが)

745花と名無しさん2018/05/04(金) 13:01:34.69ID:WAIXlPAa0
>>743
ファルカにはJのマーク入ってたと思う?
それとも入れないで貰ってたのかな

746花と名無しさん2018/05/04(金) 13:47:39.03ID:Ezi+d1gAO
>>745
Jを付けるのはユダヤ人を分離したり収容所に送るためのもので
ファルカはユダヤ人じゃないからJは入れないよ
でも、ナチスは民俗浄化でユダヤ人絶滅させた後、スラブ系にも同じ事をする計画だった
戦局悪化でそこまで至らなかったけど

747花と名無しさん2018/05/04(金) 17:19:24.16ID:JOKVSCga0
ジョンオービンヲタみたいなのが考察スレとか作ってそう
とりあえずエドガーポーツネルって名前は知れわたってそう

748花と名無しさん2018/05/04(金) 18:10:29.84ID:WAIXlPAa0
ファルカ何人なの?

749花と名無しさん2018/05/04(金) 20:30:51.92ID:lo2H4GOm0
スラブ系でしょ
赤ルーシって今のウクライナとポーランドの間あたり

750花と名無しさん2018/05/04(金) 20:48:08.54ID:1eAZEIE40
オービンは著作を残してはいるだろうけど、あくまでオカルトとしてマニアにしか知られてないのでは

751花と名無しさん2018/05/04(金) 21:53:28.34ID:WAIXlPAa0
>>749
有難う
やっぱり別の一族なんだな

752花と名無しさん2018/05/04(金) 21:53:39.55ID:rCCr+HCN0
オービンさんはあの美女と結婚したら良かったのにねェ

753花と名無しさん2018/05/04(金) 21:55:44.64ID:0Qw0CZP+0
オービンみたいな裕福そうな人間を味方にしておけば
証明書だの保証人だの色々と便宜を図ってくれそうだけどな

754花と名無しさん2018/05/04(金) 22:37:58.92ID:9jC2xPrv0
そういうのが最も危険なことをエドガーは知っていたはず。

755花と名無しさん2018/05/04(金) 23:13:12.16ID:RV45fx1f0
オービンさんは今際の際にエドガーが迎えに来たらどうしたろう?
一緒に行ったかな
それとも一人で逝く事を選んだかな

756花と名無しさん2018/05/04(金) 23:23:44.92ID:lo2H4GOm0
オービンはそんな夢を見るかもしれないね
絶対にあり得ないけど

757花と名無しさん2018/05/05(土) 05:51:43.81ID:QUUhKPcc0
>>754
でもキングポーはそれとは違う考えを持っているぽいな
でなければ春の夢であのお婆ちゃんを葬式の後で口封じに殺していた筈

758花と名無しさん2018/05/05(土) 06:14:16.54ID:iVyig/st0

759花と名無しさん2018/05/05(土) 06:24:04.97ID:y4YwIHLu0
>>757
ルチオの一族は代々母親や妻の承認を得てたみたいだから、そんなことはしないでしょ

760花と名無しさん2018/05/05(土) 07:25:56.18ID:GLw+X8Pv0
>>747
でも欧米では名づけの感覚そのものが日本とは違っていて
少ない選択肢の中から「選んでつける」ものだし
先祖や身内の優れた人にあやかってつけるのもザラだから
同じ名前で同じ顔でも「孫です」と言っとけば充分通用するよね

761花と名無しさん2018/05/05(土) 07:47:55.07ID:wYe16vWo0
>>757
それは違う

762花と名無しさん2018/05/05(土) 09:41:39.05ID:f7S9hqNW0
長男ヘンリー次男オスカー

763花と名無しさん2018/05/05(土) 10:46:21.90ID:QUUhKPcc0
>>758
グロ

764花と名無しさん2018/05/05(土) 11:21:39.25ID:/9xAUQVQ0
次男はロジャー

765花と名無しさん2018/05/05(土) 11:34:04.08ID:9k2+MWxm0
ヘンリーとロジャーの兄弟が数組居て
クリフォードなんて名前もある。
あのイケメン医者と同じ名前で、紛らわしい。

766花と名無しさん2018/05/05(土) 11:37:55.65ID:QUUhKPcc0
でもオズワルドの遺書は不思議だ
エドガーとメリーベルに財産を全部やれだとか
自分の5人の子供達はどうでも良いのだろうか
息子は金欠で城を手放したと言うのに

767花と名無しさん2018/05/05(土) 12:29:15.49ID:9NOD7zF70
>>766
まさにその遺書に理由が書いてあるだろ
「一族」はその2名に負債を抱えてると
オズワルド個人の問題でなくエヴァンズ家としての問題だと考えてるんだな

768花と名無しさん2018/05/05(土) 14:52:55.88ID:QUUhKPcc0
マドンナが遺言書の内容を知ったら激おこですよ
それともマドンナがオズワルドより先に死んだのかな
長男以下、嫁いだ娘達はどう思ったんだか
父親が乱心したとしか思わなかっただろう

769花と名無しさん2018/05/05(土) 17:40:39.94ID:U09qJWx/0
効力はないんじゃなかった?

770花と名無しさん2018/05/05(土) 21:06:20.00ID:SBWlvbUH0
遺言状の事が知られてなかったんだから表に出さなかったんじゃない?
相続は長男にさせて自分の希望だけ手紙にしてしまい込んだとか

771花と名無しさん2018/05/05(土) 22:37:00.49ID:9NOD7zF70
>>768
マドンナは多少なりとも事情を知ってるから理解はすると思う(納得するかは知らん)
まあ実際孫の代でもめたわけだがw

772花と名無しさん2018/05/05(土) 23:59:43.39ID:y4YwIHLu0
ひょっとしたらあの後オズワルドはどこかで2人に再会していたのかもしれない
あの遺書は効力云々よりも遠い未来にいるエドガーとメリーベルに向かって残したメッセージという感じがする
子孫に事実を書き残すわけにもいかず、かと言って2人の事が自分の死後完全に忘れ去られるのにも耐えられない彼の苦肉の策
せめて自分が死ぬまで気にかけていた事を伝えたかったのかもしれない

773花と名無しさん2018/05/06(日) 03:12:13.86ID:icoAbVO+0
>>772
ロマンティックな解釈だね
そんな気がしてきた

ところでふと気になったんだけど2016年のエドガーは赤外線センサーに反応するんだろうか?
自動ドアとかで苦労するエドガーとか面白すぎる

774花と名無しさん2018/05/06(日) 10:12:17.67ID:kDRyTTC10
寝転がれば草花もつぶつし布団も凹み、
人も触れられるし場所にも轢かれる
ということは実体はあるのだから赤外線は反応するんじゃないかな

とはいえ、実体があるのに鏡に映らないという、
その理由や理屈付けはサッパリわからんのだが・・・


>>768
「たられば」の話だから、激怒ってことはないんじゃないかなー
「ロマンチストね」くらいで終わりじゃないかな
(ラストの二人を見ると)

775花と名無しさん2018/05/06(日) 10:13:08.28ID:kDRyTTC10
>>774
×場所
〇馬車

776花と名無しさん2018/05/06(日) 11:02:28.33ID:tFT1rCa10
X線のレントゲンには骨格は映るんだろうか?
まあエドガーがレントゲン検査受けるとかあり得ないが。

777花と名無しさん2018/05/06(日) 11:13:57.92ID:g5NBRQPk0
エヴァンズの遺書の時みたいに事故で意識不明になればレントゲン撮られたりバイタル測られたりでヤバそうw

778花と名無しさん2018/05/06(日) 11:34:04.21ID:TeTkvYLD0
飛行機乗る時のX線検査とかも気合で写るんやろかw

779花と名無しさん2018/05/06(日) 13:58:32.73ID:trPn9yF40
(気合いだーーー!)

www

780花と名無しさん2018/05/06(日) 14:51:11.45ID:icoAbVO+0
レントゲン撮ります
アラン(二つあるのって肝臓だっけ?あれ腎臓ってどっち向き…?)

781花と名無しさん2018/05/06(日) 15:54:04.49ID:iz9lISEU0
やれやれ棲みにくい世の中になったものだ

782花と名無しさん2018/05/06(日) 18:30:08.73ID:fsXLD8Nm0
血液検査は?
アランの血液型って、何型なんだろう

783花と名無しさん2018/05/06(日) 18:33:26.40ID:YhWG5d6kO
>>782
イギリス人なら8割がA型だったかな

784花と名無しさん2018/05/06(日) 18:36:25.97ID:YhWG5d6kO
ちなみに海外じゃ輸血が必要な時にしか血液型調べないし、血液型知らん人が多いよ
日本も最近は献血か輸血の時にしか調べないよ

785花と名無しさん2018/05/06(日) 18:47:55.14ID:YhCaWLsK0
ファルカ、ロジャー、キリアンはBぽい
マドンナはO
エヴァンズ家はA
オービンAB

786花と名無しさん2018/05/06(日) 18:54:45.19ID:YhWG5d6kO
血液型占いとかあるの日本だけだよ
日本は血液型が適度にバラけてたから占いに使いやすかった
イギリスはAが8割Oが1割だから誰も血液型占いなんて思い付かなかった
大半が同じ結果の占いなんて流行らないしなw

787花と名無しさん2018/05/06(日) 18:59:38.65ID:YhWG5d6kO
ちなみにドイツもAとOで9割だそうだ

788花と名無しさん2018/05/06(日) 20:53:37.54ID:jgdjgxWZ0
時々血が合わなくて目覚めない者がいるって言ってたけど単に血液型のせいだったりしてw

789花と名無しさん2018/05/06(日) 21:00:30.58ID:6ihPESrb0
Rh-とかかなと思ってる

790花と名無しさん2018/05/06(日) 21:14:30.04ID:g5NBRQPk0
ユーリはAかABっぽい

791花と名無しさん2018/05/06(日) 22:31:21.47ID:wGteQ6/W0
ユーリはAB
エーリクとオスカーはBと予想

792花と名無しさん2018/05/06(日) 22:32:18.60ID:YhWG5d6kO
だからドイツ人は大半がAかOだよ

793花と名無しさん2018/05/06(日) 22:35:08.79ID:wGteQ6/W0
Å型は農耕民族
B型は遊牧民族
O型は狩猟民族
AB型はまったく新しい複合民族だとか

794花と名無しさん2018/05/06(日) 22:38:01.97ID:YhWG5d6kO
そんな区別ないよ

795花と名無しさん2018/05/06(日) 22:40:58.78ID:DOEGDeHt0
>>788
エドガーがAB型だったせいで合わなかったメリーベルやアランが弱くなったとか…?

796花と名無しさん2018/05/06(日) 23:27:27.41ID:icoAbVO+0
キングポーがB型なんだよ
それでAとOが多い地域では滅多に血を分けない

797花と名無しさん2018/05/06(日) 23:28:08.62ID:kDRyTTC10
ABOやRhは何百とある「血液型」のほんの一部
そんなもんだけで性格や体質が決まると思っているんか?
とマジレス

798花と名無しさん2018/05/06(日) 23:29:24.62ID:kDRyTTC10
ポーの一族の因子が、
赤血球表面の抗原抗体反応だけで云々なんて話になるかい!
とマジレスw

799花と名無しさん2018/05/06(日) 23:53:40.88ID:IwJMVETy0
性格はともかく
O型は血が固まりにくいから大けがした時の死亡率が
他の血液型よりダントツに高いって最近見た

800花と名無しさん2018/05/07(月) 00:51:17.53ID:7kfv0SES0
馬鹿な私に教えて
血液型が必要なのは献血と輸血のためだけだよね?

801花と名無しさん2018/05/07(月) 00:52:49.06ID:gXhqdk+50
>>797
上岡龍太郎師匠お疲れ様です。

802花と名無しさん2018/05/07(月) 06:38:02.79ID:aGWSlCmQ0
>>795
その発想はなかった
血が合わずに死んでしまったバンパネラは血液型不適合のせいか!w
誰にでも与えられるキングポーと老ハンナとファルカはO型だな

803花と名無しさん2018/05/07(月) 07:28:38.92ID:HxTMvn670
>>797から800の言う通り、血液型の話からは離れた方がいい
ポーの因子がウィルスか異世界の病原体かはわからないけど、人間を別次元の生命体に変えてしまうもので、血液型でどうのというレベルのものではないと思う

804花と名無しさん2018/05/07(月) 09:13:47.64ID:8jAWdfCt0
でもな、日本人はほんとうに馬鹿馬鹿しいくらい血液型の話題好きだからなあ。

外国人の友人知人からいつも不思議がられるよ。
「なんで日本人は血液型聞いてくるの?」ってw

805花と名無しさん2018/05/07(月) 10:03:10.60ID:W3cyzz3+0
>>799
どこ(情報源)?

806花と名無しさん2018/05/07(月) 10:07:31.10ID:W3cyzz3+0
>>799
調べてみたら、
「O型は血栓症リスクが低い」というデータはあるようだ
まさか、ここから下記のトンデモ思考を展開??

血栓症になりづらい
 ↓
血液が凝固しづらい
 ↓
出血が止まりにくい
 ↓
大ケガのとき死亡率が「ダントツに」高い

807花と名無しさん2018/05/07(月) 10:44:40.09ID:UlV3MSvq0
>>804
日本は血液型の分布がバラけてるからだよ
占いや差別に使いやすい

808花と名無しさん2018/05/07(月) 10:58:59.97ID:YjvAp/QX0
>>780
アランしっかりしてw

「鏡」って物質自体に何か魔除け的な性質があって
魔の者は素では映らないんじゃないかな
現代の道具であるカメラや赤外線には、バンパネラでもとりあえず実体があるから
普通に映り込みそう。
鏡以外の物、例えばピカピカの金属とか水面とかには映ったんだっけ?どうだったかなぁ。

809花と名無しさん2018/05/07(月) 11:14:07.23ID:suRt7IO00
鏡はガラスに銀を蒸着して作るからバンパネラは苦手なのかも

810花と名無しさん2018/05/07(月) 12:36:41.65ID:YKJlewKx0
>>808
その論理で言うと使う人が「鏡」と認識したら効力が出そう
水面は鏡扱いじゃないかなあ
伝承の類で水鏡に姿が映らない云々と言うのはよく聞くし

811花と名無しさん2018/05/07(月) 13:18:00.48ID:bKGYOOYp0
そう言えば日本の三種の神器のひとつに鏡が入ってるね

812花と名無しさん2018/05/07(月) 13:20:42.34ID:I6DcTn0h0
だいぶ前に見たテレビ番組で医者だったか医学博士だったか忘れたんだけど
違う血液型を輸血したら死んでしまうということは別個の種族
例えばA型は犬でB型はイカ…くらい違う姿をしていても不思議ではない
すべて同じ人間の姿をしてるのが不思議…とかいう話をしていたっけな

813花と名無しさん2018/05/07(月) 14:02:14.97ID:+0LUhCHQ0
バンパネラが仲間にするために血を与えるってのが
骨髄移植で造血幹細胞を体内に入れるのと
似てるような気がしてきた。

814花と名無しさん2018/05/07(月) 14:13:52.12ID:W3cyzz3+0
>>812
えーと、だから?
というかソレが事実だと思ってるの?

815花と名無しさん2018/05/07(月) 15:19:14.43ID:OdyW4h3b0
あなたは犬 私はイカ
みんな違ってみんないい

そういやホームズの帽子でアランがくすねてきた本だか資料だかは
「われわれとは別の不死族」の伝承だと言ってたね
あの時はポーとは別種の存在が物語に絡んでくるとは思わなかったが

816花と名無しさん2018/05/07(月) 15:27:28.12ID:suRt7IO00
あの霊媒師を異次元に引きずり込んだのはファルカかもね

817花と名無しさん2018/05/07(月) 15:44:07.94ID:aGWSlCmQ0
>>815
別種だからポーとは違う能力があると言うのは分かる
エドガーがファルカの能力を使ったと言うのがやはり納得出来ない

818花と名無しさん2018/05/07(月) 17:07:22.68ID:HxTMvn670
空間を渡るのと空間をいじるのは別な能力なのかね ポーの村がそうでしょ

819花と名無しさん2018/05/07(月) 18:07:09.37ID:suRt7IO00
キングポーは8世紀にはすでにキングだったんだからさらに古い時代から生きてるんだよね
遥かな昔にはポーとファルカの一族は同じだったかもしれない

820花と名無しさん2018/05/07(月) 19:19:56.04ID:YKJlewKx0
大老ポーは古代ギリシャは知らないようだがローマ帝国は知ってるようだしなあ
もっともあれは老ハンナとの思い出だからその前もあるかもしれんが

821花と名無しさん2018/05/07(月) 21:53:54.11ID:b0CuFlpL0
演劇界(歌舞伎の雑誌)に夢枕獏氏の連載があって、
本日発売の6月号が、"歌舞伎と宝塚 そして『ポーの一族』"というサブタイトルで、
ほぼ1ページ、萩尾さん描きおろしのエドガーとアランのイラストが掲載されている。
(宝塚のステージ場面)

822花と名無しさん2018/05/08(火) 00:43:42.18ID:F590F0Cm0
>>821
どの場面でしょうか?
書店で見つからなかったので

823花と名無しさん2018/05/08(火) 01:08:11.44ID:mBb6flF/0
>>822
アランがメリーベルに会いに行って、
メリーベル「遠くへいく?」
・・・
アラン「君たちはバンパネラだ」(宝塚版)の後の

カウチにエドガーが足を掛けてる場面

(雑誌のページはモノクロなのに、赤と黒〜灰色の2色刷りな印象を受ける萩尾マジック)

824花と名無しさん2018/05/08(火) 10:39:24.68ID:N+6TSqU50
>>815
別の種じゃないでしょう
元はみんなヒトなんだから

ハスキーもチワワもポメラニアンもダルメシアンも、
みんなイヌなんだし

825花と名無しさん2018/05/08(火) 11:42:48.07ID:8dYMpZXZ0
>>821
ありがとう
今日は本屋に行けないのでネットで買った
早ければ明日届くので楽しみ

826花と名無しさん2018/05/08(火) 17:50:26.99ID:bQb1xXrh0

827花と名無しさん2018/05/08(火) 19:46:33.34ID:6U503JO/0
大昔、少コミで萩尾先生とかが当時流行のフォークソング?とかに
イラスト付けてたコーナーがあったように記憶してるんですが・・・
覚えてる方いますか?

828花と名無しさん2018/05/08(火) 22:00:16.57ID:NA2Z0ES/O
覚えてるよ
でもまさに「昔はもっとたくさんの事を覚えていたのだけど(小鳥)」な感じ
萩尾先生がどの曲を担当したのか…『早苗ちゃん』がどうのとか『大学ノート』がどうのとかだったかな
1曲じゃなくて複数担当していたような

829花と名無しさん2018/05/08(火) 22:23:01.43ID:OAN9aMVB0
吉田拓郎の曲だったかな?

830花と名無しさん2018/05/08(火) 22:28:54.28ID:9NNNuELqO
雑誌掲載時はまだ読者じゃないから、たぶん単行本(どれか覚えてない)で見たけど
イルカの「なごり雪」イメージイラストがあったと思う

831花と名無しさん2018/05/08(火) 22:53:14.91ID:OhIN5NP50
>>827
ここに単発のイラスト作品の掲載号がリストアップされています。

「 夜明けの停車場 」石橋正次
「悲しみよこんにちわ」麻丘めぐみ
「さなえちゃん」古井戸
「雪」猫
「小さな生命」ルネ
「バラのかげり」南沙織
「涙と友情」西城秀樹
「華麗なうわさ」フィンガー5
「なごり雪」イルカ
「Good,Goodbye」井上陽水
http://www.hagiomoto.net/works/illustc.html

832花と名無しさん2018/05/08(火) 23:26:22.30ID:qiSWC7w50
どんなイラストだったかなあ・・・

大島弓子の「無縁坂」は、ちびねこのおかあさんみたいな着物の女性だったのは憶えてるけと

833花と名無しさん2018/05/08(火) 23:59:08.66ID:9NNNuELqO
>>829さんのは吉田拓郎「雪」かも?赤表紙の作品集「セーラヒルの聖夜」イラストメルヘンに
イルカ「なごり雪」も赤表紙の作品集「ケーキケーキケーキ」カラーイラスト集に見つかった
調べついでに「なごり雪」直筆イラスト、まんだらけオークションに数時間前まで出てたの知ったw
>>831さんのリンク先2017年5月「三池炭鉱閉山20年展」記事に
ルネの「小さな生命」、西城秀樹「涙と友情」の展示写真リンクもありました

834花と名無しさん2018/05/09(水) 00:12:06.85ID:BuCCRvhlO
「涙と友情」のイラストが、続11人の王様に見えてしまったわ・・・

835花と名無しさん2018/05/09(水) 09:34:17.69ID:aaMHPSTn0
陽水の「Good,Goodbye」って1976年に作られた曲なんですが・・・
なぜ1973年の少コミに?

836花と名無しさん2018/05/09(水) 13:06:15.30ID:QCehMq2L0
>>821
教えてくれてありがとう
図書館で見れました。微妙に明日海エドガーの顔になってますね。

837花と名無しさん2018/05/09(水) 14:16:54.62ID:xtKIfSjJ0
アラフィフの昔はまってた者です
今年に入って「春の夢」出版を知り宝塚もみにいき最近復刻版を手に入れて再読しました
そして昔あんなに読み込んでいたはずなのに忘れていました
最終話でアランが亡くなることを!
エドガーの孤独を思うと立ち直れません今更本当にショックです
忘れてたって方他にもいらっしゃいますか?

838花と名無しさん2018/05/09(水) 17:35:29.16ID:BHz3W/IV0
>>837
若年性アルツハイマー?

839花と名無しさん2018/05/09(水) 18:04:02.62ID:zvJVDMm10
次号予告のエドガー、構図は謎だけど
エドガー、美しいわぁ…
あの眼に射られちゃう

840花と名無しさん2018/05/09(水) 18:10:52.45ID:zvJVDMm10
>>837
細かいところは結構忘れてたりしてたけど(2期の短編あたり)
流石にアランが最終話で消えたのは忘れていなかったわ(笑
でも837さんは当時ショックのあまり記憶から消し去っていたのかも!

841花と名無しさん2018/05/09(水) 18:30:24.24ID:k6ndpRdF0
忘れ去りたいほど悲しいのよね
分かる

842花と名無しさん2018/05/09(水) 18:59:52.21ID:BuCCRvhlO
ひょっとしたら2016年のエドガーが、アランを失ったことを受けとめられず生きていて
「おいで、アラン」
「すぐ戻るから、悪さするんじゃないよアラン」
なんて言って
ファルカから「俺より若いのに認知症か?」と心配される展開あるかも?
と、今思いました

843花と名無しさん2018/05/09(水) 19:11:31.72ID:zFWm/xo10
>>823
ありがとうございます

844花と名無しさん2018/05/09(水) 20:31:18.64ID:G26tTd1E0
>>838の無慈悲なツッコミにワロタ

845花と名無しさん2018/05/09(水) 21:11:31.26ID:3HV+0G6C0
わたしたちの妄想をよそに2016年 ふつーにアランが登場してきたらぶっ飛ぶ
なんでいるんだ!?と新たな謎をよびそう

846花と名無しさん2018/05/09(水) 21:36:32.88ID:k6ndpRdF0
それは多分こういう訳でしたって
説明してくれると思う

847花と名無しさん2018/05/09(水) 22:21:07.94ID:zvJVDMm10
今ならファルカが何とかしてくれていそうな気が…
それこそファルカ登場の意義が!!
アランを気に入ってる点とか!とか!とか!
(と縋りたい気やら、今更やめてと言う気やら…)

848花と名無しさん2018/05/09(水) 23:52:10.86ID:O0fgV9Ph0
わかる。
40年、消えたと思っていたものが
今更生きてましたとか言われても。
どうか消えたままでいてくださいアラン。

849花と名無しさん2018/05/10(木) 00:00:57.94ID:8hqzlKkf0
>>848
もし先生が宝塚のアランを気に入って
生き返らせちゃったりする確率ないかなあ?

850花と名無しさん2018/05/10(木) 00:17:49.55ID:zrVJezUgO
もし生き返っても
ルカス/アロイス
スターレッドのヨダカと星
バルバラ異界のキリヤ/タカ
みたいに同じアランじゃない可能性はあると思う

851花と名無しさん2018/05/10(木) 04:32:50.62ID:90SmEMjR0
過去の回想の中で登場するだけじゃないのかね

852花と名無しさん2018/05/10(木) 05:39:16.56ID:P5I9bUgj0
ラストのエドガーが花畑でうつ伏せで寝ている姿はオービンの空想では無く
アランを失った後のエドガーだと思っているからエドガー生存は文句無いけど
アラン生存は異議有りだ

853花と名無しさん2018/05/10(木) 07:05:06.10ID:90SmEMjR0
ファルカの気をたくさん貰ってたアランが最後の瞬間にファルカの元へ飛んでエドガーを頼むと一言言い残して消滅すれば、それで充分話はつなかるんだがな

854花と名無しさん2018/05/10(木) 08:43:04.64ID:B+c/jGWk0
アランは火の中に落ちて消滅したけど、
銃弾や杭や馬車の下敷きでもないから。

ファルカの出現で、空間移動能力があるファルカに1週間気をもらったから
火に落ちる瞬間に、空間移動しかけたが、
アランの力では、空間を抜けれず、気絶状態のまま眠っているのでは?との願望。

空間の中で行方不明のアランを探せるのは、ファルカ。
あの絵は、物語の最後にファルカにひざまずいて依頼しているエドガーの姿だと妄想してしまった。

2016年ミュンヘンにアランの姿は無く、
春の夢のその後の回想の中のアランの登場でしょう。
でも、最後は、アランへのかすかな希望があればいいのだけれどね。

855花と名無しさん2018/05/10(木) 08:52:48.50ID:k2lioHTj0
ファルカは異空間の中に子供を迷子にさせちゃったことあるのに
アラン探す能力はないと思う

856花と名無しさん2018/05/10(木) 08:58:26.67ID:aEV0LACa0
>>849
久しぶりだね、ヤマトの諸君

という台詞がとーとつに頭に浮かびました

857花と名無しさん2018/05/10(木) 09:00:10.72ID:aEV0LACa0
>>852
むしろエドガー死亡説のほうがよくわからない
どっかで寝こけているってのならわかるけど

858花と名無しさん2018/05/10(木) 09:20:47.84ID:Vu/LuIV00
>>857
私も普通にアラン喪失後の現実のエドガーだと思ってたわ
オービンさんの空想説はピンと来ない
いろいろ読み方があるのね

859花と名無しさん2018/05/10(木) 09:42:47.30ID:lknnaiqA0
>>856
また会えて光栄の至り

860花と名無しさん2018/05/10(木) 09:46:39.91ID:DZ1/8l4ZO
小鳥の巣→幻想的(?)なエドガーとアラン、キリアンの因子を匂わせてシリーズ終了
1976年再開後→アラン消滅(アランファン衝撃&悲嘆)、エドガーの生存匂わせてシリーズ完全終了
だったと思っていた

でも40年ぶり再開の壁抜け登場で、アラン生存にもついつい期待してしまう
最新作で消滅確定したら受け入れるしかないけど、アランファンとしては悲嘆再びだよー

それにしても2016年が舞台…
最新作こそシリーズ本当の完全終了になるのかな

861花と名無しさん2018/05/10(木) 10:07:09.36ID:90SmEMjR0
パートナーを失ったエドガーのやさぐれぶりと
種族を超えた男女入り乱れてのバンパネラ達のエドガー争奪戦を期待したい

862花と名無しさん2018/05/10(木) 10:13:09.90ID:50x9Qa0p0
旧作の連載再開後は、エヴァンズの遺書以外は
アランが火の中に落ちて消えてしまう結末に
全部向かっているような話の流れ。

でも、40数年がひっくり返るかもしれないなー。
萩尾先生は新作を描くにあたって
オチまで構想が出来てると思うんだが。

863花と名無しさん2018/05/10(木) 10:13:57.10ID:jpTKzsGk0
時空のはざまでアランが生きてたら、もしかしてメリーベルも?とエドガーが期待しちゃわないかなぁ。
メリーベルはがっつり銀の弾丸撃ち込まれてチリになったから完全消滅と思われるけど、
ファルカ登場まで他種族との接触や空間移動なんてワザも知らなかったのだから
ひょっとして他空間で存在していて兄を待っているかも…とエドガーが妄想暴走させたらカオスな展開になりそう。

864花と名無しさん2018/05/10(木) 10:16:26.71ID:VWnpOJ+60
>>260
いや、わからんよ
宇宙大学の時代になったら吸血鬼も血を吸う化け物じゃなくて
他の生命体からエネルギーをもらって生きる生命体として受け入れられて
生命体としても歴史の証言者としても貴重な存在扱いかもしれないしw

865花と名無しさん2018/05/10(木) 10:20:53.69ID:LO0Gf8zv0
>>864
殺しをしなくてもエナジーもらうだけで生きていけるなら
共存は可能だもんな

866花と名無しさん2018/05/10(木) 11:33:42.85ID:eCnSj9sn0
>>821
ありがとう
図書館の貸し出し予約入れた

867花と名無しさん2018/05/10(木) 12:31:12.18ID:/AAqoy900
>>844
いや 慈悲は有るでしょう

なんせ「若」年性アルツハイマーにしてあげてるし。

868花と名無しさん2018/05/10(木) 21:13:39.46ID:kmQ/Dyt80
アランが消えず異次元で存在していた(仮定)とわかったときの
エドガーの気持ち、表情を想像すると
そんな未来があってもいいんかもな…という気になってくる
もちろんそんなのはファーストポーファンからすると台無しなんだけども
そんくらいエドガーはいろいろと可哀想

869花と名無しさん2018/05/10(木) 21:52:48.99ID:2x9IriTc0
ファーストガンダムみたいにファーストポーという言葉が生まれたw

870花と名無しさん2018/05/10(木) 22:04:08.97ID:0tetQjtW0
原作原理主義者とかインスタントエドガーとかファーストポーとか
みなさんなかなかユニークな表現をされるのでおもしろい

871花と名無しさん2018/05/10(木) 23:50:49.87ID:5PPo6ZDa0
自分はリアルタイム読者じゃないけど
それにしたって復活なんて思いもしなかったから
ビフォーアフターで区分けしたい気持ちは分かる
個人的にツボなのは「平成エドガー」(スマホ持つエドガー…)
でも来年以降また元号が変わる訳だがw

例えばエロイカは「冷戦中、冷戦後」で
はっきり分かれるんだよね

872花と名無しさん2018/05/10(木) 23:58:48.00ID:LO0Gf8zv0
21世紀エドガー、壁抜け以外にも
様々な特殊能力を身に着けてるかもしれんよ

873花と名無しさん2018/05/11(金) 05:28:35.31ID:eJsSOIM30
身体が伸びたり縮んだりしたりして…
歌舞伎になったりしませんように…

874花と名無しさん2018/05/11(金) 07:51:13.47ID:40vTFxZZ0
ワンピースか

875花と名無しさん2018/05/11(金) 08:36:42.55ID:STFYceCy0
歌舞伎えどがー、意外とビジュアルはありかもしれん。隈取の似合いそうな顔つきではある。

旧作ポーにあったエドガーの計り知れない孤独感とかが新ポーでは薄れたような気はするな
ポー以外にも不死の一族がいたり、アラン以外の仲間としばしば接触したり、キングポーが活動してたりで
けっこう仲間まわりにいるんじゃん!という印象に変わった。

>>871
「明治エドガー」とか「大正エドガー」も見てみたいw

876花と名無しさん2018/05/11(金) 08:50:35.61ID:FJQWSmqz0
江戸エドガー

877花と名無しさん2018/05/11(金) 08:56:07.15ID:eJsSOIM30
裏設定が表に出ただけじゃない?
どう考えても子供だけであんな裕福な生活できないから大人のフォローが必要だし、男爵のつてがなくなればポーに子供を大事にする習慣なんてないから、頼み事をする時にはギブアンドテイクでエドガーが首筋差し出すしかない場合も多かったと思う

878花と名無しさん2018/05/11(金) 09:31:40.38ID:UvHP+pTm0
ポーの村仕切ってたクロエが強欲だっただけで
彼女がいなくなればエドガーも厚遇してもらえる…といいな

879花と名無しさん2018/05/11(金) 12:43:03.26ID:ybFBXN5w0
>>876
中日ドラゴンズに入団したら登録名は

ビシエドガー?

880花と名無しさん2018/05/11(金) 12:52:44.33ID:8ta1EWbq0
【安倍ちゃんが死刑に?】 既に100万人死亡  2011年から急減  年間20万人  2015年からデータ隠蔽
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1525999778/l50

881花と名無しさん2018/05/11(金) 12:54:18.97ID:71qTuRydO
英国人は野球よりクリケットのイメージだ、アナザーカントリーとか

882花と名無しさん2018/05/11(金) 13:41:54.18ID:aEG4pn3G0
>>860
アランファンとしては、
「生きてた」ってことになったら、もっと哀しいのだが
「なにその後付け?」って正直白けると思う
よっぽどうまく萩尾マジック使ってくれないと

883花と名無しさん2018/05/11(金) 13:43:40.28ID:aEG4pn3G0
>>865
寄生獣かい

884花と名無しさん2018/05/11(金) 13:50:12.05ID:zWypkPPX0
わたしもアランファンだけど、
どんな理由でもアランが生きていてくれたら嬉しい

885花と名無しさん2018/05/11(金) 13:56:03.47ID:mopeShtA0
>>884
自分もだ\(^o^)人(^o^)/
やっぱりあのまま終わりじゃ切なすぎるよ

886花と名無しさん2018/05/11(金) 14:14:54.42ID:rStWJvkP0
同じく

とにかくどんな姿でも生きていて欲しい

887花と名無しさん2018/05/11(金) 14:21:15.02ID:zJ3Vp7d10
じゃ、異空間に漂っている設定でよろしく、もとせんせ。

888花と名無しさん2018/05/11(金) 14:31:21.83ID:5m3q0L8P0
こんなに想われてるアラン
復活するなら昔の絵でよろしくお願いします

889花と名無しさん2018/05/11(金) 14:37:38.67ID:sICTlQAy0
旧作の、小鳥の巣までと、エヴァンズの遺書からは
個人的には別バージョンの話だと思ってる。

だから40年ぶりの新作も
新たなバージョンのポーの一族だと思ってるので
アランがフツーに出てきても多分平気。

890花と名無しさん2018/05/11(金) 15:33:27.36ID:dxFqA0540
>>878
シルバーはクロエほど浅ましくなさげだが
そもそも2016年にシルバーが長なのかどうかも…

891花と名無しさん2018/05/11(金) 15:56:56.11ID:Q54D4T+L0
シルバーだと甲斐性なさげだから逆にエドガーから搾取されてそう

892花と名無しさん2018/05/11(金) 17:40:26.62ID:yn0rdv8fO
>>860ですー!

>>884
>>885
>>886
そうだよねーアランファンとしては改めて悲しい思いをしたくないよね

クロエは2016年でもしぶとく暗躍していそうだな

893花と名無しさん2018/05/11(金) 20:22:48.77ID:eJsSOIM30
>>891
中間管理職って感じだが、忘れるな
こいつってクロエの腰巾着でアランを袋詰めして攫った奴だから
風向き次第でまた何をするかわからない

894花と名無しさん2018/05/11(金) 21:05:43.30ID:xXQpLZ5z0
>>889
すきとおった銀の髪〜小鳥の巣が第1期、エヴァンズの遺書〜一週間が第2期、エディスが独立して第3期って感じだわ。
春の夢〜以降は新・ポーの一族ってことで、またさらに別物。

895花と名無しさん2018/05/11(金) 22:00:33.04ID:yQxNPLib0
シルバーもクロエも小物だからなぁ…
クロエなんてなんであんなにのさばってるのかわからん
老ハンナ亡き後はそんなに無法地帯になっちゃったのかな

896花と名無しさん2018/05/11(金) 22:10:09.13ID:zUgMNzZH0
わがままの見本のようなアランの魅了は何でしょう
私としては説明できませんw
でも「春の夢」1話で階段で寝間着姿で盗み聞きしてるアランがめっちゃ萌えます
理由はありませんww

897花と名無しさん2018/05/11(金) 22:12:59.57ID:zUgMNzZH0
フラワーズの表紙の構図、
何か壁のような所にもたれかかってて(ゆえに左足が少し前に出てる)
右足は曲げて壁に靴裏をぴったりくっつけてて、
(アランに上から呼ばれて)上を見上げたエドガーって気がします

898花と名無しさん2018/05/11(金) 22:16:57.59ID:zUgMNzZH0
春の夢でエドガーにとってのアランの存在意義がエドガーの言葉で明確に語られたから
そのアランを失くしたエドガーの胸中があまりにも苦しいわ

899花と名無しさん2018/05/11(金) 22:27:28.32ID:eJsSOIM30
BAILAに三浦しおんさんが書いてるコラムでポーの舞台を熱く語ってるって

900花と名無しさん2018/05/11(金) 22:51:57.90ID:dxFqA0540
>>895
大老に血を貰いたかったのに
老ハンナ経由になっちゃったから
なんで私には大老がくれなかったのって恨んでそうだし
(春の夢でもそういうこと言ってた)
大老夫妻(?)がスコッティに行ったあとは
私こそが一番エライフンダララとのさばっちゃったのかね。
で、老ハンナ消滅のあと大老も寝ちゃったし…
(起きてたようだが)

901花と名無しさん2018/05/12(土) 00:29:18.08ID:scs8zfBO0
お誕生日おめでとうございます。
萩尾さん、エドガー(278)

902花と名無しさん2018/05/12(土) 01:23:08.51ID:bCURaPJIO
おめでとうございます
萩尾さんもエドガーも萩尾ファンの皆様も、いつまでもお元気で長生きして下さい

903花と名無しさん2018/05/12(土) 02:08:35.80ID:8uaE3+400
おめでとうございます!

>>895
正確にはポーツネル男爵(エドガーとメリーベルの養父)が
消滅してしまってから体制が変わったのかも
(グレンスミスが日記に記すきっかけエピの「ポーの村」で
ポーツネル男爵がお館様と呼ばれた記憶)

904花と名無しさん2018/05/12(土) 05:17:46.28ID:XDTuUp6G0
お誕生日おめでとうございます

905花と名無しさん2018/05/12(土) 05:57:31.55ID:wD7Qx+vX0
おめでとうございます
願わくばいつまでもお元気で創作活動を続けていただけますように
エドガー、中二病克服してね

906花と名無しさん2018/05/12(土) 06:55:01.06ID:bvq6sBj+0
今さらだが、名前ネタ元の作家ポーってアメリカ人なんですね。
そしてアランは名前じゃなく名字(ポーは実の親の名字、アランは引き取られた家の名字)。

907花と名無しさん2018/05/12(土) 08:09:58.26ID:bCURaPJIO
スネイプ先生のアラン・リックマンもいるから姓・名両方あるのね

908花と名無しさん2018/05/12(土) 08:10:57.44ID:wD7Qx+vX0
唐突にアラン編みのセーターを着たアランを見たくなった…

909花と名無しさん2018/05/12(土) 08:47:00.77ID:+7Bk9yPD0
flowers発売日28(月)だけど、早売りのとこだと25(金)か26(土)に買えたりするのだろうか。
ネタバレ絶対見たくないから、24日以降発売日までこのスレ見ないようにする。

910花と名無しさん2018/05/12(土) 09:53:48.08ID:nr+myREv0
>>905
>中二病克服してね

克服したら普通のつまらない存在になっちゃうから
いつまでも中二病のまま生きていてください。

911花と名無しさん2018/05/12(土) 11:05:50.28ID:iXVe5Nxw0
エドガーって278才なのか
ふなっしーが274才だった?

912花と名無しさん2018/05/12(土) 12:14:37.92ID:TPBL8Laz0
エドガーは継いでないからいいけどポーツネル男爵位ってどうやって継いでってたんだろうか
貴族名鑑とかあるよね?

913花と名無しさん2018/05/12(土) 12:45:56.33ID:CLH+nd350
ポーの世界には貴族名鑑ないんだよ。
侍女も従者もいないから、シーラが自分で髪結って、男爵のネクタイ結んでたりする。

914花と名無しさん2018/05/12(土) 14:20:36.24ID:1AH+AZzt0
別作者の吸血鬼漫画は数十年ごとに自分から自分へ相続手続きしてた

915花と名無しさん2018/05/12(土) 16:08:49.94ID:vFeVUI5a0
欧米では子供に親と同じ名前をつけられるからね
日本はどうなんだろう?
同じ読み、同じ漢字で親子で同名はつけられるのだろうか

916花と名無しさん2018/05/12(土) 16:38:57.31ID:1AH+AZzt0
親子は同じ名前つけられないと思うよ

917花と名無しさん2018/05/12(土) 16:40:23.29ID:hvCipfDG0
あの時代、男爵一家で旅してるなら
まあ普通は侍女が最低でも一人、
従僕一人はいるだろうからね。
変わったお貴族様と思われてるかも

918花と名無しさん2018/05/12(土) 17:58:49.92ID:EMuV+6pN0
>>915
ダメなんだって。かなり前教師が自分と漢字は違うけど音が同じ名前を息子につけたんだけど息子が高校くらいで荒れて家庭内暴力に疲れ果てて妻と共謀して息子を殺した事件があった。

919花と名無しさん2018/05/12(土) 18:57:40.85ID:bCURaPJIO
日本も結婚とか養子の場合は、義父母と同姓同名になっても構わないらしい
息子の誕生前に父親が亡くなった場合も、実の息子に亡父と同じ名前をつけるのは認められる

920花と名無しさん2018/05/12(土) 19:59:03.50ID:wD7Qx+vX0
>>917
貧乏貴族の一言で済まされてた気がする
by「透きとおった銀の髪」

921花と名無しさん2018/05/12(土) 20:09:56.24ID:vFeVUI5a0
「風に連れて行かれた…?」の窓の外から聞こえる
ギャアハハハはやっぱりエドガーの笑い声だろうなあ
アランはどんな思いで変な笑い方をするエドガーの声を聞きながら着いて行ったんだか

922花と名無しさん2018/05/12(土) 20:33:19.71ID:i+s+ECn20
私も気になってたけどエドガーがそんな愉快な笑いしないだろうから
執事が聞いた風の音のイメージと思うことにしたよ

923花と名無しさん2018/05/12(土) 20:59:45.73ID:wD7Qx+vX0
>>921
メリーベル失くしたばかりでそんなバカ声出して笑ったりはしないと思う

924花と名無しさん2018/05/12(土) 22:36:12.67ID:IzB5VAZy0
同時に存在しなければいいんだろ
第何代なんちゃらと言うのはよくあるし

925花と名無しさん2018/05/12(土) 22:41:08.53ID:S8Lv8A8L0
全然貴族に見えないアメリカ人が3rdとか4thとかつけるのは
代々おんなじ名前なのかなと思う。

926花と名無しさん2018/05/12(土) 22:48:51.07ID:IzB5VAZy0
>>925
あれは歴史がない国に生まれたひがみのようだ
なんだかんだで貴族とか歴史とか伝統とかにあこがれがあるようだな

927花と名無しさん2018/05/12(土) 22:49:50.99ID:wD7Qx+vX0
聖書に出る名前でなきゃいけないとか、先祖にいた名前とか、名前の選択肢が狭い気がする
誰も考えつかないようなトンデモ名とか好きな漢字を組み合わせて使える日本人で良かった

928花と名無しさん2018/05/12(土) 23:08:50.87ID:tQ3kTD/v0
フランスの場合だけど名前に制限があるのは
革命後に貴族撲滅とか尼さんのおならとかのDQN名が増えたからだそうだ
日本の場合は制限というか範囲の決めようがないなw

929花と名無しさん2018/05/12(土) 23:16:16.14ID:IzB5VAZy0
日本の場合使える漢字には制限があるが読みは好き勝手だな

930花と名無しさん2018/05/12(土) 23:16:54.28ID:0i8R0yDW0
フランスは同姓同名だらけだと聞いた。
日本は、漢字の読みや、組み合わせパターンが多いので
名前はオンリーワン感が強いね。

931花と名無しさん2018/05/13(日) 00:55:55.54ID:SaNVziD60
>>928
悪魔くんより酷いネーミングだわ>尼さんのおなら

932花と名無しさん2018/05/13(日) 07:15:35.98ID:tWBUGOd30
革命万歳 くらいにしとけばいいのにw
案外「ベルサイユの薔薇」ちゃんは
実在したかもしれないね

933花と名無しさん2018/05/13(日) 07:19:26.50ID:tWBUGOd30
>>921
春の夢 の浅ましいエドガーの表情を見た?
ああなってしまう本能だから、
ヴァンパネラは哀しいんじゃないのかな。

934花と名無しさん2018/05/13(日) 07:38:50.25ID:/cF4VAIU0
>>918
それ樹村みのりさんの裁判傍聴漫画みたいなので読んだわ。
樹村さんも「父と息子が同じ名前」という点にひっかかったみたいで、
家庭内暴力に悩んだ末にやむを得ず…というより
同じ名をつけたのに自分(東大卒)と同じように育たなかった息子を憎んだのではという解釈だった
スレチでごめんなさい

935花と名無しさん2018/05/13(日) 07:39:17.97ID:ks0KxepK0
クリオネの捕食態勢…
あの表情のリアルさが新作の真骨頂だったな
旧作は何となくニヤつくくらいだった

936花と名無しさん2018/05/13(日) 08:22:13.45ID:oFDM0Av10
>>935
バッカルコーンの歌思い出してしまうw

937花と名無しさん2018/05/13(日) 10:16:59.83ID:mxfzOEkl0
同じ名前ダメなのか。
昔なら長男はみんな太郎とかありそうなのに意外。

938花と名無しさん2018/05/13(日) 14:33:41.91ID:9UB79PW30
バンパネラは生物学的な吸血鬼じゃなく
次元絡みの吸血鬼ではと勝手に思ってる
この世界次元に存在するためにこの世界の生体エネルギーを奪っていないといけなくて
それがなくなったり 自身が破壊されたら異次元に落ち込んでそれっきりとか

939花と名無しさん2018/05/13(日) 14:43:46.37ID:k2PRL8sm0
日本でも江戸時代以前なら、
×代目△田○○衛門とかの名前で
幼名を改名して同じ名前を引き継いだりしていたけどね。
昔読んだことがある有吉佐和子の「助左衛門七代記」でだったかな。
和歌山の庄屋さんの代々の子孫の物語で。
ほぼ同時期に「ポーの一族」も読み、
ランプトンは語るのエヴァンズ家の家系図を興味津々で見た記憶あったわ。

今の日本では、本名では駄目だけど、
歌舞伎の世界や何代目柿右衛門などの名跡ぐらいでしょうね。
孫に祖父母と同じ名前をつけて同姓同名の子は知っているよ。

940花と名無しさん2018/05/13(日) 16:32:10.22ID:ks0KxepK0
戸籍抄本取るとき同一戸籍に同じ名前の人がいちゃ困るからだろ

941花と名無しさん2018/05/13(日) 18:17:05.93ID:EUAow2t10
生年月日で識別できそうだけど

942花と名無しさん2018/05/13(日) 18:24:32.73ID:omhFJe2B0
エドガーは未だ子供だからマシ
キングポーや老ハンナの捕食態勢の顔を夜中に間近で見たら恐怖で失神するだろう

943花と名無しさん2018/05/13(日) 22:06:08.19ID:Y9Nte+/K0
>>941
いや 何でそんなに同姓同名にしたいの?
普通に違う名前でエエやん?

944花と名無しさん2018/05/14(月) 01:01:07.18ID:FFgfVF/70
イギリスも男女それぞれ10パターンぐらいしか名前ないなw

945花と名無しさん2018/05/14(月) 02:08:44.02ID:Hd+3/9580
萩尾作品は「トーマの心臓」しか読んだことなかったけど最近「11人いる!」を読んだ
フロル可愛い!フロルめちゃ可愛い
ラスト、恋愛過程をすっ飛ばしてスパッとプロポーズするタダの包容力が素晴らしい

割と明るい本編に比べてメンバーの一人が死んじゃう続編は重かったし
その中でタダがフロルに「よしなさい」っていうところもなんとなく違和感あった
とはいえ拘束されたままキスする場面は萌えた
優秀なタダに比べて大学行ったら劣等生になってるフロルはちと気の毒に思ったけど
前向きで明るくてタダに真摯なフロルやっぱ可愛い

946花と名無しさん2018/05/14(月) 05:34:48.68ID:dDvYjS7g0

947花と名無しさん2018/05/14(月) 07:57:20.44ID:30EfRJ600
>>944
これ正式な名前の表記と愛称が一緒になってるね。(例:Ed, EddieはEdgar等の愛称)
だから総数はもっと少ない。

948花と名無しさん2018/05/14(月) 10:14:59.64ID:v0037p6S0
例えば、ティモシーは、ティムという愛称で呼ばれる事あるけど、
ティムという名前をつけられている場合もある。
こう言う場合、2つにカウントされるの?

949花と名無しさん2018/05/14(月) 11:03:44.10ID:pIPpPmWI0
話題がないのはわかるけど、心底どうでもいいw
それよりファルカは○ンピースの新キャラみたいにカラスを操ったりするのかな?

950花と名無しさん2018/05/14(月) 11:08:11.59ID:g9W8xngJ0
エドガーって名前がそもそもエドワードからの派生じゃなかったっけ
学生時代に嵐が丘の講義の時に聞いたような彼方の記憶だけど

全作通して「ホームズの帽子」のエドガーが一番好きだ
あの時代の空気、ファッション、当時の萩尾さんの絵柄が合ってるし、こざかしいガキにしか見えないエドガーが
大人を手玉に取る感じが魔少年っぽくていい。

951花と名無しさん2018/05/14(月) 12:02:07.39ID:PI7Y8sTl0
>>950
木から落ちてキョトンとしてるスーツのエドガーの絵に萌えた
あの話のエドガーは吸血鬼というよりピーターパンぽい

あとエドガーの内面描写がないから
メリーベル呼べと言ったのが本気なのか
悪意からくるのかよく分からないのもゾクッとするね

952花と名無しさん2018/05/14(月) 12:18:13.52ID:8sujf5Hz0
昔読んだ時は木から落ちたのわざとかと思ったけどドジったのかなやっぱ
このあたりってアランのほっぺたがぽっちゃり描いてない?
エドガーは細面に見えるのに

953花と名無しさん2018/05/14(月) 12:25:24.14ID:RJFbew+b0
タータンチェックのスーツ姿かな?
モノクロだったはずなのに、なぜか緑と黒のチェックという記憶がある
もしかしてカラーがあったっけ?
あるいは台詞で色について言及されてたのかな?

954花と名無しさん2018/05/14(月) 12:58:50.60ID:pIPpPmWI0
グレイ・ダグラスのタータンチェックとしか言ってない 表紙は白黒だった記憶
予告は怪奇っぽいクレイバスの首無しカットだった気がする

955花と名無しさん2018/05/14(月) 14:00:18.72ID:PI7Y8sTl0
最初から大人なせいか
オービンの生い立ちとかは描かれなかったけど
あそこまでエドガーに執着して追いかけてるあたり
あの人もアダルトチルドレンなのかな
少年期に出会ってればもう少し相手してもらえたかも

956花と名無しさん2018/05/14(月) 19:43:07.74ID:yf6kF/Pz0
アダルトチルドレン?

957花と名無しさん2018/05/14(月) 19:55:34.96ID:dDvYjS7g0
アダルトチルドレンと言ったらむしろエーリクとかオスカーみたいな子供を連想する
幼少からメンタル病んだ親の相手をさせられて学校に行かせて貰えなかったり

958花と名無しさん2018/05/14(月) 20:42:50.69ID:pIPpPmWI0
単に子供っぽい大人って感じだけど…
エディスにまで子供っぽいって言われてたし

959花と名無しさん2018/05/14(月) 21:54:57.35ID:5TmX6uK7O
オービンさんの本、エディス後に出版されたかな、影響が気になる
一族の歴史に興味あるファルカは読みそうだが
メリーベルが助けた娘の子孫や、クロエに殺された女性研究者の周辺も興味持つ可能性ある

960花と名無しさん2018/05/14(月) 22:21:04.81ID:MlZnA02k0
オービンさんは19末〜20世紀初頭の、オカルトブームに乗っかってたら
偶然本物に出会って、人生変わっちまったんだろう。

961花と名無しさん2018/05/14(月) 22:38:18.48ID:Sgy6PnRY0
ケイシイクレイバスは死なずに次元の狭間でさ迷ってるのか
死ぬより酷いな

962花と名無しさん2018/05/15(火) 00:13:27.52ID:IAnoP8b80
クレイバスちょっといけすかない奴だっただけなのにな
基本大人の男に容赦ないエドガー

しかしエドガーたちとうまく付き合ってたらしい
アーサー・クエントンさんて一体何者
なんでエドガーの絵を描いてたんだろ
エドガーが仲間にしたのか?

963花と名無しさん2018/05/15(火) 00:35:17.52ID:BoyfBVgI0
>>962
アーサーに会ったのはリデルを手放したすぐ後くらいになると思うけど、アランの絵を描いてないってことはアランに最初の眠りの時期が来てたのかもしれないね
で、暇で人恋しくなったエドガーがモデルさんのバイトを始めたとか?

964花と名無しさん2018/05/15(火) 00:42:24.58ID:iaVkcKKR0
>>955
え、なんでオービンがアダルトチルドレン???
っつか955さんのアダルトチルドレンと、
世間一般のそれが違うような気がするんですけれど

965花と名無しさん2018/05/15(火) 00:55:12.47ID:IAnoP8b80
オービン1900年生まれか
新作の2016年に登場するのは無理だね
火事の後エドガーの新しい足跡を見つけることはできたのかな

966花と名無しさん2018/05/15(火) 01:10:17.89ID:iQ23p0/n0
>>964
ただたんに>>955は「アダルトチルドレン」という言葉を
使ってみたかっただけじゃないですか?
言葉の内容を理解していないみたいだしw

967花と名無しさん2018/05/15(火) 02:34:13.54ID:UVE0z3RM0
名前だけ登場の人に中でクエントン卿が一番気になるわ
なんか神経質そうな顔のカットをやけに覚えてる

968花と名無しさん2018/05/15(火) 03:05:42.49ID:IAnoP8b80
そもそもなんであんなにたくさん絵を描かせたのかね
エドガーにしては迂闊だし
モブにしちゃクエントンさん妙にキャラが濃いし
最初はちゃんと漫画で描こうと思ったけどボツにしたのかな

969花と名無しさん2018/05/15(火) 05:01:32.10ID:EEE00G6U0
クリフォード医師を射殺した時の独白を思うと
何らかの形で自分がこの世に生きた事を残したかったんじゃ無いの
繁殖も出来ず次の世代に継がせる財産も無いから

970花と名無しさん2018/05/15(火) 05:46:53.82ID:BoyfBVgI0
大して名もない三流画家が死ぬ間際に描いた絵なんて誰も気にしないし、似てても他人の空似で通るからね普通なら

971花と名無しさん2018/05/15(火) 09:39:30.01ID:U4UWVwpW0
偏屈で世捨て人な画家のおっさんに
おそらくエドガーが正体を明かして、仲間にしたようだが
エドガーが直接仲間にしたのか、ポーの村に連れてって
キングポーに会わせたのかは謎。

972花と名無しさん2018/05/15(火) 10:03:44.41ID:Dc1JfDpF0
>>966
そう思いました。今でもいるんですね。20年前に間違った覚え方をして
(それは半分はメディアの罪だけど)そのまんまなんでしょうね。

973花と名無しさん2018/05/15(火) 11:01:25.27ID:EEE00G6U0
>>971
アランとメリーベルを無許可で仲間にして散々クロエ達の不評を買ったから
流石にキングポーかクロエの許可を取ったと思われる
クエントン卿は大人だから仲間にするのに一族に隠す必要も無いし

974花と名無しさん2018/05/15(火) 12:02:17.36ID:iaVkcKKR0
クエントン卿ってエドガーがポーにしたんだっけ?
すっかり忘れてる
どこに描かれてたか教えてください

975花と名無しさん2018/05/15(火) 12:26:53.88ID:ZMUkL9WW0
>>973
シルバーなら簡単に許可しそう

>>974
描いてないよ
このスレで言ってる人がいるだけ
アランとクエントン卿だけ名前にポーの字がついてない→エドガーが仲間に入れたのかも!

976花と名無しさん2018/05/15(火) 12:35:22.25ID:U4UWVwpW0
クエントン卿については、エドガーの絵を描いて
血を吐いて死んだ画家という
プロフィールしかない。
バンパネラだとも描かれていない。

エドガーの絵を描く、アランが会いに行ってる
年取らずに生きてる
…で、エドガーが仲間にしたのではないかという
仄めかしがある。

977花と名無しさん2018/05/15(火) 13:56:06.14ID:IAnoP8b80
ランプトンの絵は写生ではなく模写だから
エドガーが直接モデル務めたわけではなく
どこかでエドガーを見かけたクエントン氏が
記憶を元に顔をモンタージュした可能性もあるかも

978花と名無しさん2018/05/15(火) 15:45:24.72ID:Up/5ohZ70
キングポーはエドガーを一族にした後、春の夢で水戸黄門するまで一族の前からも行方をくらませてたんじゃなかった?
大陸の種族ともコネクションがあるらしいから
ヨーロッパ中100年くらいかけて見回りしてるのかも…キングポー漫遊記

979花と名無しさん2018/05/15(火) 16:07:41.11ID:penoVkvP0
もういっそ番外編描いてほしい
大老夫妻の出会いと恋バナ

980花と名無しさん2018/05/15(火) 17:48:08.33ID:YeTX63EE0
そんならシーラが何考えてたのか知りたい

981花と名無しさん2018/05/15(火) 17:50:13.36ID:YeTX63EE0
980踏んだから立てたけどこれで良かったでしょうか
萩尾望都【73】
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1526374170/

982花と名無しさん2018/05/15(火) 17:58:58.51ID:t7kmI86P0
>>981
スレ立て乙です〜

アランにキングポーの血を入れてもダメなのかね
メリーベルにはエドガーの血は合わないとシーラが言ってたし
相性があるのか

983花と名無しさん2018/05/15(火) 18:47:19.48ID:EEE00G6U0
やっぱり血液型が同じな方が良いんだろう
和合せずに死んでしまう者がいるって事は
全員に等しく分け与えられるであろうキングポーはO型だな

984花と名無しさん2018/05/15(火) 20:26:14.99ID:/FXQSiCi0
またその話か〜w

985花と名無しさん2018/05/15(火) 20:37:33.84ID:hWCcunwq0
小鳥の巣あたりのアランは結構元気だったのにね
湿気に弱いみたいだし日本は体質に合わないだろうなー

986花と名無しさん2018/05/15(火) 21:05:28.96ID:BoyfBVgI0
クソ生意気の割にしょっちゅうぶっ倒れてた気がするけど

987花と名無しさん2018/05/15(火) 21:21:22.29ID:1FnwQHCe0
キリアンのその後を描いてほしいなあ

988花と名無しさん2018/05/15(火) 21:53:06.65ID:IAnoP8b80
キリアンは2016年でも70くらいで生きてるかも
東西統合でお父さんに会えたのかな

989花と名無しさん2018/05/15(火) 22:30:48.55ID:G2F3z5lu0
>>950
エドガーって名前は中世初期に王様がいるくらい古い
ちなみにフランスでも多い名前

990花と名無しさん2018/05/16(水) 00:07:01.85ID:uG4Fq7hjO
「リア王」の家臣にエドガーとエドマンドという異母兄弟がいて
エバンス家と反対に、エドガーが嫡出子の長男だけど
愛人の子で弟のエドマンドに相続権を奪われてしまう
先にポー読んでたし両方エドだから、どっちがどっちか紛らわしかったわ

991花と名無しさん2018/05/16(水) 00:54:51.94ID:9NMjTd8Y0
「因子は子孫に受け継がれていき…」
て事はキリアンにはあの後子供できたんだよね

子孫はバンパネラと人間のハイブリットで
生殖出産能力のあるバンパネラという新人類かな
ダーナに子供ができたみたいに

992花と名無しさん2018/05/16(水) 01:46:37.72ID:q0PSa6LL0
>>991
>ダーナ

なつかしー!
あの続編も読んでみたい。

993花と名無しさん2018/05/16(水) 05:07:16.52ID:bGjJX44F0
>>991
テオの研究はどうなったのかな?
その成果も見てみたい

994花と名無しさん2018/05/16(水) 06:29:54.65ID:oAg4Mn+f0
>>991
仲間にする能力の無いマチアスに一瞬噛まれただけで因子が入るなら
アーネストやエディスもバンパネラの因子入りで子孫を作った事になる
ハイブリッドがウジャウジャいる現代版…?

995花と名無しさん2018/05/16(水) 08:35:12.86ID:bGjJX44F0
>>994
んな簡単にハイブリッドができるなら今までにとっくにできてると思うよ
テオがバンパネラ因子の抽出に成功したら、それを消滅させる現代版銀の弾丸の研究に没頭するのかな?
それとも利用する方向で考えるのかな

996花と名無しさん2018/05/16(水) 10:16:05.09ID:oAg4Mn+f0
その中途半端なハイブリッドを暗殺する専門の部隊がいるんじゃないの
クロエの指揮下でゴールド辺りが

997花と名無しさん2018/05/16(水) 10:32:49.64ID:taWzIPM60
キリアンさん、自転車に乗って彷徨ってたが
カタギの人になれたんだろうか…

998花と名無しさん2018/05/16(水) 10:46:32.51ID:bGjJX44F0
ベルリンの壁崩壊の時どこにいたんだろうね
スパイ容疑で刑務所かな?

999花と名無しさん2018/05/16(水) 13:27:25.74ID:Fz+TqHZe0
>>976
え、どんな仄めかし?
ポーということはいろいろ仄めかされていると思うけど、
エドガー由来というのはどのへんから?

>>977
アランが一人で会いに行ってなかったっけ?
そのときクエントン卿が「そのうち顔を出すとエドガーに伝えてくれ」
と言ってたという記憶があるので、普通にエドガーがモデルじゃないかな
まぁ記憶や写真で描いたかもしれんけど

1000花と名無しさん2018/05/16(水) 13:29:14.75ID:Fz+TqHZe0
>>979
それは読みたい

>>980
なんかポーに変化したあと、
何も葛藤も後悔もなかったような描写だったから、
今さら「葛藤はあったし後悔もあったのよぉ」という展開だったら嫌だな

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 51日 2時間 48分 12秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。