世界一無能な日本の財務省 [転載禁止]©2ch.net

1金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2014/11/20(木) 18:38:46.19
異論ないだろ

627金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/02/23(金) 21:13:12.15ID:liZ/14OS
月刊正論2017年4月号
つまり「極右政党」とは… 「移民」推進派の不都合な真実
青山学院大学教授 福井義高
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1489277376/937-938n
 しかしながら、移民の経済分析の泰斗、ハーバード大学のジョージ・ボーハス教授が、2016年に公刊した
『我々は労働者を望んでいた』(We Wanted Workers)で、いみじくも指摘したように、美辞麗句を取り払い、
それがなんであるかを直視すれば、移民とは「ひとつの所得再分配政策」である。したがって、この所得再分配
で損する側となる先進国の労働者が移民に反対するのは、人種差別や排外主義とは基本的に関係ない。
「北[先進国]の労働者は、単に新世界秩序から利益を得られないのだ」。「政治的に正しい物語は間違っている。
移民は全員にとって良いわけではない」。
 長年の移民経済効果の実証研究で明らかになったのは、途上国からの移民流入が、移民の取り分を除けば、
先進国の経済規模に全体としてほとんど影響を与えないことである。移民拡大は、経済成長政策ではなく、
むしろ純粋な所得再分配政策であって、経済のパイを拡大せず、もともといる国民の中ではパイの配分を変える
だけなのである。勝者は途上国からやって来た移民と先進国のエリート、敗者は先進国の大衆である。
 こうした不都合な真実は、移民促進というエリートのコンセンサスと相容れない。そのため、オックスフォード大
のポール・コリアー教授が指摘しているように「社会科学者は移民が誰にとっても良いものであることを示すべく
全力を尽くしてきた」(『エクソダス』)。
 経済学者も例外ではない。ボーハス教授が前掲書で具体例を挙げながら指摘しているように、移民がもたらす
賃金低下などの負の効果を否定するため、実証「研究」において不可解な仮定を設定し、データを操作することが
常態化している。

628金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/02/23(金) 21:14:37.19ID:liZ/14OS
>>627
移民の政治経済学 ジョージ・ボージャス著 勝者と敗者生む富の再配分
ttps://www.nikkei.com/article/DGKKZO27006470W8A210C1MY7000/
 裏側では、年5千億ドルの富が労働者から企業に移転する。移民の流入で労働市場の需給が緩み、賃金が下落するからだ。
要するに「移民とは単なる富の再配分政策なのだ」と、本書は指摘する。そこでは勝者と敗者が生まれる。勝者は移民自身と
企業で、敗者は受け入れ国の労働者だという。その視点で世界を眺めれば、多くの移民を受け入れてきた米欧諸国で、地元の
労働者を中心に移民排斥の機運が高まり、企業には移民を肯定する声が多い事実も納得できる。
 それでも著者は、移民を否定しない。自身が12歳でキューバから米国に渡り、成功したからだろう。受け入れ国の移民政策を
左右するのは、有権者の価値観や国家観だとの立場を示す。
 人口が増え続けてきた米国と少子化に悩む日本では事情が異なる。だが、移民受け入れの是非を議論するうえで、参考になる
部分は多いはずだ。

629金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/02/24(土) 01:25:08.02ID:D47Nr8nW
財政危機煽ってる人たちは贅沢三昧
【文春砲】佐川国税庁長官を緊急査察する 国税差押え地(世田谷)に建てた「1億円の豪邸」

630金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/02/26(月) 22:57:37.05ID:E7GOiDt4
だいぶ前、日経新聞記事で、ある若手大蔵官僚が「僕ら大蔵官僚は、みんな同じような家庭環境で育ち同じような進学校を出て
大学も同じ東大法学部。だからみんな同じような考え方をする」と大蔵省の政策に不安を感じる声を載せていた。
その後、大蔵省が採用の多様化の態度を少し見せた。
英エコノミスト誌だったかな?バブル崩壊とその後の経済政策を見て、「日本最高のエリート」とされる大蔵官僚は
「大したことなかった」と嘲笑する記事を書いた。
いまでも大蔵省は一丸となって増税一辺倒。自分たちこそが正しいと盲信。戦時中の軍部と同じ。
先の大蔵官僚の不安は正しい。

「多様な意見」はなぜ正しいのか 単行本 - 2009/1/22
スコット・ペイジ (著),? 水谷 淳 (翻訳)
https://www.amazon.co.jp/dp/4822246000
「みんなの意見」は案外正しい (角川文庫) 文庫 - 2009/11/21
ジェームズ・スロウィッキー (著),? 小高 尚子 (監修, 監修, 翻訳)
https://www.amazon.co.jp/dp/4042977014

631 ◆72xO.kSqo1Ae 2018/02/26(月) 23:00:31.94ID:2zHGnyO/
?

632金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/02/27(火) 11:24:11.12ID:wcyKlfAc
財務省はやっぱり優秀ですよ。
ノーパンシャブシャブなど財務省の失態をマスゴミが告発しそれを非難し煽る視聴者、国民が憎い。
そんな国民を豊かにする事を第一に考えたくない。やっぱり自分や家族の幸福優先。
だから財務省内では失業率が下がったとか景気回復で税収増になった等の成果が人事考課項目にならない。
大事なのは機械的に増税出来たかどうかしかない。
更に、増税の結果景気が悪化し税収減になる事をよく理解している。
そうすると更に少なくなる予算配分を決める財務省権限は自動的に強くなりオコボレを得たい財団・企業の天下り受け入れは増える。
その中テレビは電波占有根拠が薄く、この事が露見し非常事態にさせない為省庁で最も権限の強い財務省の威を借りようと天下りを受け入れている。
その財務省の天下りがテレビで毒を吐き世間の空気を汚し益々日本が進む道を誤らせる。
国家が危機を迎えても財務省だけは最後まで安泰なのである。

633金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/03/12(月) 10:48:40.34ID:517h3aAe
森友文書「財務省の書き換え指示あり」なら財務省は解体の他に道なし  高橋洋一
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54806
橋下徹「財務省...嘘をつき通す組織として解体」 ノーパンしゃぶしゃぶ以来の歴史的不祥事
https://www.j-cast.com/2018/03/11323312.html

634金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/03/12(月) 14:07:14.97ID:hkAIlX0A
本当に腐った連中だわ糞財務省

635金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/03/16(金) 23:57:52.88ID:PMs5xroS
>>630
彼らは売国と省益だけ。
アメリカを喜ばせることと自分の省が良くなること。
日本は衰退させるつもりだよ。
名目GDPを500兆円で固定しておけば、日本の人口が増えるわけもない。
アメリカは日本の人口が増えるのが一番嫌なんだよ。

アベノミクスは骨抜きで、年間7兆円程度しか名目GDPは増えていない。
名目経済成長率にして1%程度、すなわち世界最低レベル。
アメリカは名目経済成長率は3%程度、差が開く一方だよ。
でも0%だった今までよりましなので、彼らは安倍総理を失脚させようとしている。

636金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/03/25(日) 22:52:26.57ID:8XsNyjfi
【田村秀男の日曜経済講座】
文書改竄の背景に財務官僚との確執 潰される「日本の再生」
http://www.sankei.com/affairs/news/180325/afr1803250001-n1.html
 アベノミクスには、財務省の財政均衡主義がねっとりとまとわりついてきた。消費税増税で税収を増やし、
歳出削減と合わせて財政赤字を解消するという財務省伝統の論理は、2%以上の物価上昇率が続く正常な経済が前提だ。
 物価の下げ圧力が強くて企業の売り上げや賃金が上がらないデフレ経済では、デフレを助長するという経済学の
国際常識が、財務官僚の視野に入らない。財務官僚に弱い東大などの有力学者や与野党議員の多くが、財務省論理に
同調するのだからなおさらだ。

 3カ月に1回の割合で、財務省は「国の借金」なるものをブリーフィング。担当官は記者クラブの面々に、ご丁寧にも
総務省推計の人口を基に、国民1人当たりの借金はいくら、と説明する。平成29年12月末時点では、「国民1人当たり
約858万円の借金を抱えている計算になる」と各紙が書くという具合だ。
 見え見えのフェイク情報であり、同じ記者としては情けない。国民は金融機関経由で政府債務の国債という資産を持ち、
運用している。それを国民の借金だと言い張るのは、詐欺論法である。
 家計が資産を増やす、つまり豊かになるためには、借り手がいなければならない。デフレ日本の企業は借金ではなく
貯蓄に励んでいる。家計は企業に貸せない。となると、残る相手は政府しかない。その政府が借金を減らすなら、
家計は富を増やせない。さらに、政府が借金を減らし、財政支出をカットし、増税で家計から富を巻き上げるなら、
経済は停滞し、国民が疲弊する。「20年デフレ」は財務省論理の帰結なのだ。

637金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/03/25(日) 23:45:53.56ID:g/EJeryU
学問をしたバカ
  罪務省です

638金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/22(日) 22:20:20.17ID:nuVi/4Sa
【田村秀男のお金は知っている】
エリート官僚が「スケベ親父」になる真のワケ
http://www.sankei.com/premium/news/180421/prm1804210005-n1.html
 既定の財務省路線である増税と緊縮財政では経済が萎縮することは明白だが、先達の失敗を認めない以上、
転換できない。想像を絶する財務官僚の自堕落ぶりは、ひょっとして、無力エリートが抱えるストレスの
なせる技かもしれない。

639金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/22(日) 22:21:00.50ID:nuVi/4Sa
【田村秀男の日曜経済講座】
つじつま合わせに奔走する官僚たち 「財務」本来の使命忘れたか
http://www.sankei.com/premium/news/180422/prm1804220012-n1.html
筆者の知り合いの元財務省幹部は「後輩たちは経理屋か」と嘆く。
 確かに、財務官僚式財政学は経理的思考方法そのものである。歳出削減と増税によってこそ、財政は均衡、
つまり健全化すると信じてやまない。足し算、引き算を基本に、帳尻を合わせる家計簿に似ている。
財務省のホームページでは、国の財政を家計に例え、一家計のローン残高5397万円に相当すると堂々と
論じている。国民は金融機関経由で政府債務の国債という資産を持ち、運用している。それを国民の借金だと
言い張り、緊縮財政や増税への賛同を求める。
 賃上げ幅が物価上昇率に追いつかないとデフレ経済になり、GDPの6割を占める家計消費が減る。
なのに財務省は消費税増税によって物価を無理やり押し上げる。アベノミクスによって回復しかけた家計消費は
消費税増税によって、しぼんだままだ。国家財政を経理屋が担うから、日本はいつまでたってもデフレから
抜け出せないのだ。
 財務は資産と負債のバランスで成り立ち、債務が増えないと資産は増えない対称的な関係にある。
企業なら株式発行や借り入れによって資金調達して負債を増やし、設備投資や企業買収によって資産を増やす。
財務とは、成長を考え、実現するための中枢機能である。

640金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/23(月) 14:57:38.88ID:cnaxmyn+
増税、ばらまき外交  天皇が元凶。だから直りません。今のままでは


美智子親戚 安西 邦夫  東京ガス会長 (経団連)

貴乃花の後援会会長(相撲)

弟 正田修 日清 会長  経団連

正田厳  日銀の監事            ←注目

大橋光夫  昭和電工 会長 (経団連)

大原孫三郎 倉敷紡績社長(クラレ) 経団連
大原総一郎 クラレ会長

浜口家  KDDI会長  (経団連)

天皇皇后は経団連の家族。一般庶民の敵

641金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/24(火) 23:12:03.17ID:lA9JPTrG
日本が緊縮財政の呪縛から解放されるには?
4月26・27日の日銀金融政策決定会合に期待
ttps://toyokeizai.net/articles/-/217810
 こうした米国の財政拡張については、1990年代前半まで問題となったいわゆる「双子の赤字」(経常収支と
財政収支がともに赤字である状態)によって米国経済が苦境に陥るリスクシナリオが指摘されている。
 だが、筆者は米国の同僚らとの議論の中で、このようなリスクシナリオを懸念する声を聞いたことがない。

 先に述べたように、米国では景気回復が続く中で、GDP比率6%程度まで財政赤字が拡大すると想定されて
いるが、総じて冷静な議論が多い。対照的に日本では、政府による財政政策見通しにおいて、「財政黒字となる
時期が先送りされることが財政規律を毀損させる」などと批判的にメディアで書かれている。報道に従順な
債券市場などの一部の投資家は、日本の財政問題に対して過度に悲観的で、増税を優先すべきとの考えを抱いて
いるとみられる。

 そもそも、日本は、1990年代後半から金融財政政策が緊縮的に運営されデフレが続いたという極めて特殊な状況
だった。そのため、税収がまったく増えずに財政赤字が増えて、公的債務が積み上がった。こうしたメカニズムを
無視しておきながら、「少子高齢化によって公的債務が増えた」という、半ば「幻想に近い認識」が広がっている
ように筆者にはみえる。
 当コラムでこれまでも指摘してきたが、財政健全化に固執する「緊縮思想」にとらわれた、メディアや一部市場
関係者は、世界的にみると極めて特異な認識を持っていると筆者は常々考えている。
 トランプ政権下での米国経済で財政赤字が増えて、今後何が起きるのかを客観的に見ていくことは、未だに2%
インフレ実現という経済正常化を実現できていない日本において、妥当な経済政策が何であるかを冷静に考える
大きな判断材料になるだろう。

642金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/24(火) 23:13:14.26ID:lA9JPTrG
「偏差値バカ」財務省… 強まる「消費増税凍結」論 安倍首相は対北外交で成果挙げ衆院解散か
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180423/soc1804230001-n1.html

643金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/28(土) 20:29:53.34ID:NZw9VYVn
>>492-493 >>508-510 >>621-622 >>626-628
〔特集〕人口の通説を疑え 外国人 既に労働力が維持される増加ペース=河野龍太郎
エコノミスト 第96巻 第18号 通巻4549号 2018.5.8
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/seiji/1466464879/267-268n
 外国人労働の急増を見て、筆者が抱えていた疑問の一つが解消された。それは、賃金上昇の遅れである。
     …(略)…
 外国人労働の弾力的な供給増が、非正規を中心に賃金上昇圧力を吸収しているということなのだろう。
だからインフレ上昇も遅れているのかもしれない。供給ショックで、物価上昇率と失業率との負の相関関係を
示すフィリップスカーブの左方シフトが生じている可能性がある。
     …(略)…
 それでは、外国人労働を日本経済の救世主と考えてよいのか。すくなくとも外国人労働の所得が増えた分だけ、
日本の実質GDP(国内総生産)も増加する。
 ただ、海外の研究を見ると、慎重な判断も必要である。ハーバード大学で長年、移民労働を研究するジョージ・
ボージャス教授の分析では、移民が受け取った所得を除くと、実はGDPの押し上げ効果はほとんどない。
確かに低賃金の移民労働を活用する企業部門は、多大なメリットを受ける。しかし、経済全体で見ると、国内の
低スキル労働の所得減少によっておおむね相殺されている。
 つまり、低スキルの移民労働のもたらす効果の本質は、低スキル労働の供給増加に伴う賃金低下を通じて、
米国内の低スキル労働から企業部門への所得移転がもたらされているだけ、なのだという。
     …(略)…
 また、社会保障の本質が、生産性が高い高所得の世帯から、生産性が低い低所得の世帯への所得移転だと
すれば、海外からの低スキル・低賃金労働を受け入れることは、将来の社会保障費の増加を意味するかも
しれない。若い働き手の流入だけなら、税金を納める人が増え、財政健全化につながるという主張も可能だが、
滞在期間が長期化し、日本で家族を持つといったことが増えれば、当然にして事情は変わってくる。
 目先の労働力不足だけに目を奪われず、長期的な影響を十分に検討する必要がある。

644金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/28(土) 22:48:59.37ID:ZI6BufK6
はっきり言って人口デフレ論は大嘘で、財務省日銀は嘘と知って言っているんだ。
あれは日銀と財務省の責任逃れ。

例えば政府が100兆円政府紙幣を発行すれば、明日には日本の名目GDPは100兆円増えている。
人口は一人も増えないし、当然インフレになる。
こんな単純な理屈が何故分からない。

インフレ、デフレは貨幣現象であって、人口とは無関係に近い。
確かに人口減少はデフレ要因にはなるが、人口減少国はインフレ政策をとる事が多い。
結果的には人口減少国はインフレになる傾向がある。

645金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/29(日) 10:26:14.12ID:Q3tNnzyL
中国の算命学によると国家は動乱期、教育期、経済期、庶民台頭期、権力期
5つの段階を繰り返すと言う、戦後日本はまさにこのパターン、動乱期は戦後復興期
教育期は松下幸之助、本田総一郎といった大人物人材が輩出して国家の礎ができる時期
経済期は日本の高度経済成長期がそれ、庶民台頭期はバブル時代
権力期は庶民台頭期で経済力をつけて力をもってきた庶民を官僚や政治家が恐れ抑え込む時代
官僚、公務員が台頭してくる時代、庶民の経済力を削ぐために
金融引き締めや消費税増税でこの30年近くデフレ不況時代にしてきた
ちなみに戦争は権力期に起きてきたようだ、官僚のトップ財務省事務次官が辞任に追い込まれる
事件があったが権力期が終わり動乱期に入る予兆かもしれない

646金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/30(月) 22:15:02.54ID:Xnct90af
マスコミ洗脳し財政危機煽る…財務省の災いは日本の好機だ 脱緊縮政策が経済に福となる
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180428/soc1804280006-n1.html
 こう言ったら取材者はかなり混乱した様子だった。「マスコミの皆さんは、財務省に洗脳されていて、
財政危機であると信じ込んでいるでしょう」と水を向けたら、「その通り」と言い、「財政危機ではないのか」
と聞いてきた。
 財政状況は、政府のバランスシート(貸借対照表)に表れる。総債務残高から資産を差し引いた
ネット債務残高対国内総生産(GDP)比が重要となるが、日銀を含めた連結ベース(統合政府)では、
ほぼゼロであり、他の先進国と比較するまでもなく財政危機ではないと説明した。
 「その根拠を示してくれ」というので、「ネット上で検索すればいくらでも出てくるし、必要なら取材に
応じてもいい」と言っておいた。なお、昨年来日したノーベル賞受賞学者のジョセフ・スティグリッツ氏も
同意見を述べていることも付け加えておいた。
 今のほとんどのマスコミでは、「財政危機ではない」という意見はまともに報じられないだろう。
それほど、マスコミは財務省の言いなりになっているとみていい。

647金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/04/30(月) 23:21:52.03ID:5z9XcEJF
>>646
セクハラ辞任会見でも消費税増税の延期しないように発言って
増税の執念超えて宗教だな

648金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/01(火) 08:34:00.05ID:r4nDxQ0P
財務省に阿る記者クラブ「財研」
力関係の圧倒的な差がジャーナリズムを歪める
http://www.bestbookweb.com/verdad/article.php?id=20180503
 消費税の税率引き上げについても、論説委員らを個別に撃破し、社説のトーンを増税やむなしに変えさせるなど、
実に持ちつ持たれつの関係なのだ。こうして“根っこ”で繋がっているものだから、財務省から、権力とジャーナリズムの
関係を越えた無理な要求が出てくることがある。

649金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/02(水) 18:32:40.13ID:VuLpYGtD
セクハラ問題で避けられない財務省弱体化は日本の「好機」だ 高橋洋一
http://diamond.jp/articles/-/168812

650金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/03(木) 15:05:34.37ID:YJ4Z6/xQ
日米経済戦争 最終章
http://www.yamamotomasaki.com/archives/639

日本のGDPのピークは1995年でありその後は全く経済成長できない状態に封じ込められている。一方米国は、順調に
右肩上がりの上昇を描き、日米経済戦争において米国が勝利したことがよくわかる。

おそらく、プラザ合意以降、日本から米国にファイナンスされた金額は軽く1,200兆円を超えるのではないかと思われる。
そして現在の米国経済の状態からみて残念ながら、その元本が返ってくることはほとんど有り得ないことを日本人は
覚悟する必要がある。

かつて英国人の経済アナリストのピーター・タスカ氏がニューズウイークでこんな指摘をしていた。

(引用始め)

(『ニューズウィーク日本版』2004.2.11号「ON JAPAN」)

「日本政府は為替市場でまったく惜しげなく金を使っている。正確にいえば、日本は『使っている』のではなく『貸している』。
為替介入は米国債を買う形で行われているからだ。金を使っているのは米政府だ。戦争をしながら減税を行い、政府機能
も拡大する『ブッシノミクス』が可能なのは、日本が気前よく金を貸してくれるおかげだ」。 

「日本政府は国内で歳出を抑えているのに、海外では何十兆円もの金を平気で投じている」。

「国の財政が本当に破綻寸前なら、何十兆円もの金がどこから出るのか。日銀が刷っているのだ。その一方で日銀は、
市中から金を吸い上げることで、影響を相殺している」。

「ここで浮かんできた疑問に、誰か答えてくれないだろうか。日銀はアメリカの減税を間接的に支えているのに、なぜ日本の
減税を直接支えないのか。日本政府はイラクの経済復興を支援しているのに、なぜ破綻寸前の日本の地域経済を立て
直そうとしないのか」。

「日本のエリートは……なぜ庶民の生活の質を高めるために力を尽くさないのか」。

(引用終わり)

651金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/03(木) 20:41:47.63ID:pOMjkD9Q
財務省弱体化は好機
緊縮財政が変わる可能性

 財務省を弱体化させることは日本の好機になる可能性もある。

 財務省はこれまで財政危機を強調し、そのため財政再建が必要と言ってきた。
一方、今回の財務省不祥事でわかったことは、決裁文書の改ざんを行い、国会で嘘とも言える答弁をし、セクハラ疑惑では、危機管理対応の観点から見てもかなり杜撰な対応しかできなかったことだ。

 真実を語っているとは思えないことでは、これまでの財政危機の説明と似ている。

 筆者は過去、本コラムで財政はネット債務残高で見るべしと書いてきたので、本コラムの読者であれば周知のことだろう。

 財政についてもこれまでの説明が嘘だったのではないかという疑念が強まれば、財政出動に対するマスコミや国民の呪縛も解けるのではないか。
その結果、緊縮財政政策(増税、歳出カット)という間違った政策が正されれば、日本経済にプラスである。

 福田次官は、辞任の記者会見の際でも、消費増税や財政再建堅持を主張していた。
財務省が信頼を失ったので来年の消費増税や財政再建路線に影響が出るのでは、という問いかけに対して、財務省は財政の管理人でしかない、管理人の不祥事があるからといって、財政問題に結びつけた議論はしないでほしいと言っていた。

 しかし、管理人が財政危機であることを過度に煽るような情報を流していれば、「善良な管理人」とは言えず問題だ。

 今回の財務省不祥事が契機になって、経済を痛めるような緊縮財政策がなくなれば、日本経済にとっての好機となり、災い転じて福となるだろう。

http://diamond.jp/articles/amp/168812?page=5

652金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/03(木) 23:18:49.81ID:rTpbinj7
日本はすでにアメリカにしゃぶり尽され、後戻りできない状況です。
民間の対米債権が蓄積しすぎています。
政府の債権は何とでもなりますが、民間はそうはいきませんので、日米金利差の維持は絶対です。

アメリカ自体が赤字体質を改善できなかった以上、日本の破綻は決定的です。
日米金利差を維持しない限り、アメリカから日本に金が流れることになり、米国の破たんは避けられません。
それは同時に世界経済の崩壊に繋がります。

日本はゼロかマイナス金利を維持するしかありません。
それは日本が名目GDPを増やせないことになります。
すなわちデフレ維持ですが、アベノミクスで名目GDPがマイナスにならないだけ救われています。
総理が変われば、それすらも保証できないのです。

653金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/03(木) 23:20:44.99ID:rTpbinj7
財務相を潰しても無駄でしょう。
日本国民自体が対米奴隷根性に染まっています。
日本は米国より前に亡国。
米国は日本の支え無には持たないでしょう。

654金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/04(金) 09:17:52.12ID:SwHBpsWH
債権国、経常黒字国の日本がどんどん貧しくなる。
債務国、経常赤字国のアメリカが順調に成長する。
金本位制なら有り得ない。

ただ日本が順調に成長するだけで、日米金利差が逆転する恐れがある。
さらに日本が復活すれば、アメリカにとっては1980年代の悪夢の再現が有りえる。
日本が普通にするだけで、向こうにとっては恐怖。
日本はデフレ維持しか有り得ない。

国民が気概を持って立ち上がるしかない。
アメリカによる経済制裁を受けて餓死者が出ても、独立できるなら歓迎。

655金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/13(日) 14:07:33.76ID:Qtsp4Ci+
森永卓郎

「安倍晋三という人は、戦後の日本の歴史の中で、初めて反財務省・アンチ財務省のスタンスをとった政治家なんです。」

「安倍さんが失脚すると、100%消費増税になると私は見ています。」

https://www.youtube.com/watch?v=GmBR6QMT28U

656金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/18(金) 21:45:05.16ID:m3zDtKr4
「デフレ経済」が江戸幕府の崩壊を招いた
慢性的な「デフレ・レジーム」の愚
http://president.jp/articles/-/25019
 ところが、綱吉没後に重秀は6大将軍・家宣の側近、新井白石に失脚させられます。重秀の功績を妬む白石は
7代将軍家継のとき、なんと元禄小判の金含有量を慶長小判の水準に戻す“逆鋳造”(正徳の改鋳・1714)を
行ったのです。これは今でいう「金融引き締め」にほかなりません。市中に出回るお金が減り、幕府は再び
財政難と景気低迷に見舞われました。
 「お金がないならお金を増やせばいいなどというのは、まったくもって賎しい策なり。懐事情が苦しいなら
まず無駄遣いを廃し、節約に励むべきである」
 あれあれ、どこかで聞き覚えのある台詞ではないですか? 日本の経済史はここから現代に至るまで、
景気低迷が続き「いよいよもうダメだ」となると金融緩和・積極財政派が現れて窮地を脱し、しかし本格回復
しないうちに金融引き締め・緊縮財政派が復活して経済の活力を削ぐ愚策を繰り返すことになるのです。

657金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/18(金) 21:45:31.09ID:m3zDtKr4
安倍政権に足りない"本当の経済政策"とは
http://president.jp/articles/-/25125
【松尾匡(立命館大学経済学部教授)】
 もっとも、黒田(東彦)日銀は、実は肝心なところでお金を出し惜しんできたきらいがあるので、野党が
言っているのとは逆に、「足りないぞ」という批判をしなければならない。消費増税のあともグズグスして、
追加緩和が実現するまで半年もかかったし、2016年頭に中国株が暴落して世界市場が荒れて円高が
進んだあとなど、すぐに追加緩和して円高を抑える必要があったのにしませんでした。

【松尾】だから安倍政権は、別に「人びとの(People's)」ためにと思ってやってきたわけではない。
有権者の一番の関心は景気問題なので、そこに注力してきただけなんですよ。そうすると、政策が非常に
中途半端なものになるんですね。たとえば、本来金融緩和とセットになっている「第二の矢」の財政出動の
ほうを見てみると、一応政権発足後一年くらいは積極的な財政出動をやっていたんですけど、そのあとは
財政赤字の増大を恐れて引き締めにまわっています。いつも選挙前になると、テコ入れのために一時的に
積極財政をとるのですが、それが終わるとまた引き締めるということを繰り返してきました。

【北田暁大(東京大学大学院情報学環教授)】安倍政権は、景気へのテコ入れとして中途半端な財政政策を
散発的にとる一方で、財政赤字が膨らむのを恐れて、社会保障費を削ったり、消費増税をしてまかなおうと
している。その結果、安倍政権は緊縮なのか反緊縮なのかよくわからない、中途半端な状態をとり続けてきた
ということですね。

【松尾】そういうことです。しかも、消費税の増税はそのまま進めようとする一方で、法人税は減税している。
法人減税で経済成長を促進させようという意図なんだと思いますが、前にもお話ししたように法人税の減税が
経済成長につながるというのは、経済学的には必ずしも自明の事柄ではありません。これに対して、消費増税
は明確に景気回復の足を引っ張ります。ここでも安倍さんはアクセルとブレーキを同時に踏んでしまっている
わけです。

658金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/20(日) 23:29:52.17ID:A+wH2lCA
兵学校の成績でエリート決めた海軍 財務省も仕組み踏襲
https://www.asahi.com/articles/ASL595FL1L59ULZU00M.html
財務省の秀才レース、限定性が瓦解招いた 福岡伸一さん
https://www.asahi.com/articles/ASL5G63LVL5GUPQJ00X.html
天才が減った財務省「幻想」捨て組織変えよ 小幡績さん
https://www.asahi.com/articles/ASL5L3JQHL5LUPQJ006.html

659金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/29(火) 00:13:11.00ID:jHlA01NX
オピニオン 経世済民のエコノミスト〜菊池英博
http://khosokawa.saku★ra.ne.jp/opinion13i-2.htm
第3章 失政の責任を取らない財務省

660金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/05/29(火) 22:48:36.68ID:4Xfx6JOn
>>659
菊池先生のおっしゃる通りです。
ただ、日本は潰されて当然の部分があった。
冷戦終了時、デトロイトを廃墟にし、ハリウッドを買収、ロックフェラーまで買収した。
そこでソ連が崩壊すればどうなるか。
アメリカの最大の敵国は日本になるに決まっている。
日本人には想像力が欠け過ぎていたと思う。

661金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/09(土) 23:05:20.42ID:0nSSQG0e
>>643
移民政策の現状と課題(下) 安易な外国人依存避けよ
中島隆信 慶応義塾大学教授
ttps://www.nikkei.com/article/DGXKZO2987446026042018KE8000/
ttps://www.nikkei.com/article/DGKKZO2987446026042018KE8000/
ttps://www.nikkei.com/content/pic/20180427/96959999889DE0EBEAE5E6E6E4E2E0E4E2E6E0E2E3EA9997EAE2E2E2-DSKKZO2987448026042018KE8000-PB1-1.jpg
ポイント
○移民受け入れの有無は経済的に大差なし
○アジア周辺国でも人手不足生じる可能性
○国内に多数いる高度人材の活用が不可欠
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kokusai/1527245531/6-8n

662金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/09(土) 23:07:39.31ID:0nSSQG0e
【開放】外国人就労、拡大に方針転換 新資格の創設着手 政府、骨太に明記へ★5
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527307872/
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1526799497/

【政府】外国人労働者受け入れ、単純労働にも門戸 政府案「25年に50万人超」 人手不足に悩む建設・農業などの5分野★11
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527710918/
https://blog.goo.ne.jp/stopchina/e/0136b5ca4680b2eb44d2e953620091c9
http://www.asyu★ra2.com/18/senkyo245/msg/461.html
https://ameblo.jp/minusa-yorikazu/entry-12377972870.html

なし崩し的に移民受け入れにならないか「外国人単純労働者受け入れ方針」
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakamuratomohiko/20180530-00085817/

663金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/09(土) 23:11:53.08ID:0nSSQG0e
2016.3.15
【速報】自民党、外国人労働者受け入れ議論開始 移民政策に発展 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1458098049/
https://www.sankei.com/politics/news/160315/plt1603150057-n1.html
「1億総活躍社会」の看板に偽りか。外国人労働者の受け入れ拡大の前に、日本人が活躍できる社会に力を
https://www.sankei.com/column/news/160322/clm1603220002-n1.html
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kokusai/1420495803/251
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kokusai/1420495803/386
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kokusai/1420495803/460
自民特命委、外国人労働者の受け入れ提言へ 倍増に対応も
https://jp.reuters.com/article/ldp-idJPKCN0XN0O5
会合では出席した議員から、技術革新が進むと必要な労働力が減り、日本人の失業問題を考えなければならない可能性もある、
と外国人受け入れに反対する意見や、「5年と期間を限っても居続ける人が出てきた場合、帰ってくれと言えるのか」などの
意見が出された。

移民問題は2100年まで見据えて考えるべきだ
テセウスの船と「民族国家」という概念
https://toyokeizai.net/articles/-/218183

「一時的出稼ぎ労働者こそ永住する」
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1523442582/44
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504306881/63
http://www.murc.jp/thinktank/rc/column/search_now/sn160406

移民の社会的コスト
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1523442582/41
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511366446/15
http://netgeek.biz/archives/104583

664金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/09(土) 23:13:34.05ID:0nSSQG0e
【医療】留学生の高額治療と感染症の対策を急げ 「高額医療を必要とする外国人の患者が増えた」「日本語学校で集団感染となる事例」
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1526510691/
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/12771

【来日外国人】日本へ治療を受けに来る 「タダ乗り患者」が増殖中 保険証ゲットで高額医療C型肝炎465万円、抗がん剤1300万円★5
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527308032/
「留学ビザ」で日本の医療費を食う中国人
http://president.jp/articles/-/25207
【国内】「外国人起業家」向け在留資格、滞在者が過去最多2万人超 不正取得、犯罪の温床にも[1/30] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1485706064/

[大反響第2弾]中国人が中国で子どもを産んで、なぜ日本が42万円も払うのか?
http://livedoor.blogimg.jp/entamepeep-pirori2ch/imgs/4/2/42dcab0d.jpg
ttp://wgen.kodansha.ne.jp/archives/51043/
http://www.ootapaper.com/entry/2018/05/23/215327
http://d.hatena.ne.jp/nisikiyama2-14+omega/mobile?date=20180521
性善説に基づく出産一時金42万円等 健康保険を外国人が乱用
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/171204/soc1712040018-n1.html

連続追及 第3弾 帰国した中国人にも日本の医療費がタカられている!
ttp://wgen.kodansha.ne.jp/archives/51243/
https://mwcds-a.akamaihd.net/MW-Content/0014/0128/00015897/thumbnail/0000754915.jpg
https://twitter.com/arimoto_kaori/status/1001101661337616384
 先頃、政府は「特定技能(仮称)」という新たな在留資格を創設し、労働力として積極的に外国人を受け入れる
と報じられたが、一方で今後、ますます外国人による医療制度の不当利用が進む可能性がある。

665金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/09(土) 23:15:34.14ID:0nSSQG0e
【有本香の以毒制毒】「移民大国」日本、外国人の「医療タダ乗り」に“救急策”を
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180601/soc1806010011-n1.html
国保悪用…外国人の医療費「タダ乗り」、加入条件「日本での在留資格」偽り申請 自民・杉田水脈氏「現行制度に問題」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180604/soc1806040006-n1.html

666金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/09(土) 23:17:16.38ID:0nSSQG0e
【骨太の方針】政府、外国人就労資格を創設 介護や農業など5分野想定 2025年に50万人確保へ ★2
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528265152/
【骨太の方針】深刻な人手不足、「ベルリンの壁崩壊くらい」外国人の就労大幅拡大へ 新たな在留資格の創設明記★13
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528375116/
【社会】外国人労働者50万人超必要 25年までに 人手不足深刻化で転換
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1528237464/
外国人就労拡大を表明 首相「仕組み早急に」
建設や農業など5業種、「選ばれる国」へ課題
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528225013/
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31413180V00C18A6MM8000/
外国人共生へ態勢急ぐ
教育の充実や保険加入の徹底 穴埋め論なら禍根残す
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31394660V00C18A6EE8000/
新たな在留資格創設「移民政策と異なる」官房副長官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180606/k10011466581000.html
そのうえで、西村副長官は「在留資格の創設は移民政策とは異なるものとして示された。政府としては、
例えば一定規模の外国人やその家族を期限を設けずに受け入れて国家を維持する政策はとらない」と述べ、
移民政策とは異なると強調しました。

外国人労働者50万人増へ、深刻化する人手不足 政府の背中押す
https://jp.reuters.com/article/japan-foreign-workers-idJPKCN1J20OL
 政府・与党内には、移民容認につながる外国人労働力の導入には根強い反対論があったが、深刻化する人手不足の解消を
求める声が多く、政府の背中を押した格好だ。

667金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/09(土) 23:19:38.53ID:0nSSQG0e
【国家を哲学する 施光恒の一筆両断】外国人就労拡大 「国民の安寧」への打撃
https://www.sankei.com/region/news/180607/rgn1806070027-n1.html

2013.11.2
【政治】 中曽根元首相(95)「政治の強い意志で、合計特殊出生率が「2」になるまで、対策を取り続けよ。人口減は国家存亡の危機だ」
http://uni.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383379422/
https://www.sankei.com/politics/news/131102/plt1311020008-n2.html
 提言は、「安価な労働力」としての移民受け入れは「外国人に失礼」であり、少子化対策としても有効でないと断じている。
 欧州のように移民との摩擦が社会問題化し、移民の次世代が少子高齢化を加速する恐れもある。

668金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/09(土) 23:21:40.47ID:0nSSQG0e
「人口が減ると経済はマイナス成長」は本当か
データが示すのは、それとは異なる姿だ
吉川 洋 : 立正大学経済学部教授
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528068107/

669金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/09(土) 23:23:28.53ID:0nSSQG0e
【有本香の以毒制毒】「移民受け入れ」の前に穴を塞ぐのが先決 ドイツは「同化プログラム」実施も移民系との溝は深い
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180608/soc1806080008-n1.html
 一見もっともらしいこの記事は、大メディア一流の「バイアス報道」の典型例だ。
 そこで、日経新聞が触れない「ドイツの真実」を書くとしよう。

670金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/22(金) 19:42:01.57ID:wQQiX73F
>>492-493 >>508-510
日本の出生率低下も財務省に大きな責任がある。
外国人労働者受け入れもさらなる出生率低下をもたらすだろう。

http://kohada.5ch.net/test/read.cgi/eco/1312972352/11

【米国】アメリカ人女性の出生率に異変 急激に低下
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524099181/
【アメリカ】なぜアメリカの経済は回復しているのに出生率は上がらないのか?[06/04]
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1528141231/
アメリカでは特にリーマンショックによる景気後退以降、出生率が下がっています。
もちろん、経済的な要素以外にも女性が子どもを産むことに対する動機は存在しますが、
多くの社会学者や経済学者が、経済が出生率の動きに関わっていることに同意しています。
過去に行われた研究の中には、出生率が経済の指標になると示すものもありました。
2017年時点の出生率の低さの原因の1つも経済にあると見られています。

671金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/22(金) 19:42:46.08ID:wQQiX73F
>>502 >>667
【財政政策】自民党の若手議員、消費増税凍結・PB目標撤廃など提言
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1527939184/

やはり政治家が国家運営の大局を決定すべき。

672金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/22(金) 19:43:26.78ID:wQQiX73F
注目の人 直撃インタビュー
元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/229739

  ――官僚自体も劣化していませんか。

 80年代にエズラ・ボーゲル(米ハーバード大名誉教授)が著書「ジャパン・アズ・ナンバーワン」で、戦後の奇跡的な
経済復興を牽引したのは大蔵省や通産省などの官僚たちだと言いました。これは過大評価であり、右肩上がりの時代は、
誰がやってもうまくいった。

  ――具体的には財務省をどう見直すのですか。

 世界の財務省は、予算が中心ではなく、経済政策を担う役所です。米国やカナダ、オーストラリアなどでは、
財務省と予算省に分かれています。財務省は財政政策、経済政策、金融政策などマクロを扱い、予算省は細かい
予算や会計、評価などミクロを扱う。日本もこのようにするのが一案です。今の日本では、予算は財務省、経済政策は
内閣府、金融の企画立案は金融庁、とマクロを扱う官庁がバラバラで最悪です。日本の財務省には、博士号を持った
エコノミストは幹部にはいません。経済政策を担当しないからであり、世界標準とはかけ離れています。

673金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/23(土) 01:52:12.40ID:DLEWNOnZ
財務省が日本を滅ぼす。全く同感です。
というかこの組織の中に外国の工作員が入り込んでいるとしか思えない。

増税が必要だという世論だってマスコミや財界、御用学者を使い、手をまわして、都合の良い
情報を流して実施しようとする。

今回の森友問題によっていつの間にか、消費増税が既定路線になってしまっているし。
こういう謀略的なやり方をするところが実に怪しい。

それで利する国は、日本の技術や富を安く買いたたける、米中や半島の隣人たち。
実際、今までどれだけの日本の雇用や技術がこれらの国々に流れたことだろうか。

正直、この国のお受験エリートは駄目。歴史が証明している!。
ロシアに勝利した日露戦争以後、日中戦争、太平洋戦争、
そしてバブルとバブル崩壊後の経済的な衰退。貧困化。そして急激な少子化。

こういう状況でどうして増税なんか出来るのか理解不能。それこそまた税収が足りないと
言い出して、消費税が15%、25%…。と言い出すだろう。

でも、経済が好調でないのに、そんなリスクを背負ってまで、起業したり経営を続けようとする
経営者が一体どれだけいるだろうか。高額納税するために苦労したり、借金を背負ったりって、
ばかばかしくて、商売にならないから、廃業する企業がうなぎ上りで増えるだろう。
今も既にそんな状況だけれど。

米国ではソ連のスパイがルーズベルト政権内に大量に入り込んで対日戦争に向かわせたことが
公文章で明らかになっているが、日本においてもそれに劣らない、工作がされていたと思われる。

何せ日本では公文章が、平気で廃棄されたり書き換えられたリ出来るから、猶更、反日工作には都合がよい。

674金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/23(土) 02:12:13.44ID:VoeNQHdW
"世界の国会議員の年間報酬
日本   2281万円
アメリカ 1357万円
ドイツ  947万円
フランス 877万円
イギリス 802万円

更に日本は
他国にない文書交通費や公設秘書事務費
政務調査費や無料交通機関パスも"

675金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/23(土) 20:22:09.37ID:F1vLFlMA
週刊ダイヤモンド 2018年6月9日号
特集:最凶官庁 財務省の末路
http://dw.diamond.ne.jp/list/magazine?isd=2018-06-09
文系エリートの財務省離れ 国家総合職試験に見る異変
http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/23634
 さらに近年、国際関係論コースは文系エリートの頂点が集まるとされる。大手商社や外資系企業の社員、外交官を多く
輩出し、かつての法学部に代わる、新たなエリートの登竜門になりつつある。

 さらに、財務省に入省する東大生の質の低下も深刻だ。「国家公務員総合職試験にチャレンジするのは、かつては法学部の
成績最上位層が中心だった。今はそうした層が大手企業に就職してしまい、3番手層が主」(大手予備校職員)なのだという
(左ページ下図参照)。

 文系エリートの最上位の教養学部と2番手の法学部上位層が民間企業、法学部の中間層の3番手が、財務省など官庁という
構図が徐々に広がりつつあるわけだ。

676金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/23(土) 20:35:45.24ID:VQSen2yb
選挙で変えられない財務省みたいな官僚組織が肥大し過ぎると亡国の元になる
のは歴史が教えるところ

677金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2018/06/23(土) 22:54:53.45ID:oiOy6PVO
>>673
増税それも消費税を上げれば経済は停滞するし、さらに少子化を促進する。
それが財務省の狙いだよ。
アメリカは、日本にロックフェラーセンターを買収されたことは忘れないんだから。
日本を衰退せれば、財務省は大手柄だよ。

税収を上げようと思えば、累進課税に名目GDP増加をセットで実行すれば簡単。
低所得者は収入のほとんどを消費して、さらに借金もするぐらいなので、その層の税金を安くする。
高所得者は余った収入を投資しようにも、こんなに低金利でデフレじゃ国内に投資しようがない、だからその層の税金を高くして国が使ってあげる。
そうすればお金が良く回るようになって経済は活性化する。
さらに少子化も改善する方向になる。

誰が考えてもわかることだが、アメリカ様が怖くて実行できない。
何しろ高度経済成長時代は高累進課税だったんだから、欧米各国ともに反対だろう。
財務省は完全売国だからグローバルスタンダード、アメリカの年次改革要望書が怖い。

新着レスの表示
レスを投稿する