吉川隆二事業承継対策ジョブコンダクト代表先生 [無断転載禁止]©2ch.net

1以上、自作自演でした。2017/09/10(日) 07:45:52.45
事業承継円滑化法と事業承継税制は、使ってはいけない。
会社分割を活用した無意味な事業承継対策。その事業承継は間違っていませんか?
これなら、もめないという種類式株式を活用した事業承継対策のウソ。
社員には絶対聞かせられない。
弁護士、会計士、税理士の先生からは絶対に聞けない。
遺産相続・事業承継での修羅場の数々を見た講師が悲劇的実例を紹介。
企業ビジョンを明確に示せるのは正しい事業承継を知るオーナーだけ、上面のノウハウに騙されるな。
「心の事業の承継」セミナー

開催日 9月27日(水) / 10月30日(月) / 11月28日(火)
会場 9月27日(水) 東京国際フォーラム G-410
10月30日(月) 東京国際フォーラム G-410
11月28日(火) 東京国際フォーラム G-410
東京都千代田区丸の内3-5-1 TEL:03-5221-9040
開演 13:30〜16:30
受講料 ご1名 10,000円(テキスト・税込)
講師 吉川 隆二氏
(株)ジョブコンダクト代表取締役 事業承継2,000社対応

237以上、自作自演でした。2018/06/24(日) 20:40:16.54

238以上、自作自演でした。2018/06/25(月) 14:17:20.36

239以上、自作自演でした。2018/06/26(火) 18:17:33.83

240以上、自作自演でした。2018/06/26(火) 20:38:48.74

241以上、自作自演でした。2018/06/26(火) 22:15:00.83

242以上、自作自演でした。2018/06/29(金) 17:18:48.44
注目裁決 「伝家の宝刀」で節税策を否認! 被相続人が借入金で不動産購入
2018/05/07 借入金で賃貸不動産を購入し、相続税のかかる財産を大幅に圧縮・節税した事案で、国税不服審判所が「財産評価基本通達に基づく評価では不適当」として、
国税庁長官の指示する評価方法を採用した評価額を適正と認定した裁決事例が資産家や税理士らの話題を呼んでいる(平成29年5月23日裁決)。
 財産評価基本通達6項では、財産評価基本通達の定めによって評価することが著しく不適当と認められる財産の価額は、国税庁長官の指示を受けて評価すると定められている。
この「伝家の宝刀」と言われる評価通達6項を適用した事案であること、また、相続人が相続した賃貸不動産を相続税申告後すぐに売却し、借入金を返済している事実関係の下で
節税策が否認されたことも、この裁決に関心が集まっている要因のようだ。
 平成20年5月、被相続人は会社の代表としてR銀行に〇〇診断を申込み、孫の代まで事業を承継させたいこと、また、事業承継にともなう遺産分割や相続税の不安などを伝えた。
翌年、被相続人はR銀行からの借入金で賃貸不動産を購入。平成24年6月に被相続人が亡くなり、相続人Aは同年10月、被相続人が購入した賃貸不動産について遺産分割協議を成立させ、
当該不動産と債務を相続し、評価通達に定める評価方法で相続税を申告した。その後、相続人Aは、およそ取得価額と同程度の金額で不動産を売却している。
 一方の原処分庁は、「本件の通達評価額は、不動産の取得価額および譲渡価額、不動産鑑定評価額の30%にも満たない僅少なもので、著しい価額の乖離があり、評価通達に定める評価方法に
よらないことが相当と認められる特別の事情がある」として、鑑定価格と同様の金額で更正したことから争いとなった。
 国税不服審判所は、被相続人が借入れを申込んだ際、融資担当者が作成した『貸出稟議書』には、「相続対策のため不動産購入を計画、購入資金につき借入れの依頼があった」などの記載があり、
相続税の負担軽減を主たる目的として各不動産を取得したものと推認。
 

243以上、自作自演でした。2018/06/29(金) 23:49:04.88
,

244以上、自作自演でした。2018/07/03(火) 12:55:05.19

245以上、自作自演でした。2018/07/04(水) 12:32:41.34

246以上、自作自演でした。2018/07/05(木) 15:30:20.78

247以上、自作自演でした。2018/07/08(日) 05:19:31.07

248以上、自作自演でした。2018/07/09(月) 03:22:18.11
,

249以上、自作自演でした。2018/07/10(火) 20:57:55.49

250以上、自作自演でした。2018/07/11(水) 04:49:15.44
,

251以上、自作自演でした。2018/07/11(水) 23:53:59.45
,

252以上、自作自演でした。2018/07/15(日) 23:50:37.16
,

253以上、自作自演でした。2018/07/19(木) 19:15:42.12

254以上、自作自演でした。2018/07/25(水) 21:05:16.07

255河野一良容疑者2人を再逮捕2018/07/29(日) 08:14:29.08
消費者金融の債務者に対し過払い金の返還を求める訴訟を持ちかけたうえで、返還された
現金を債務者に渡さずだまし取ったなどとして、多重債務者らの問題解決をうたうNPO法人「STA」
の実質的運営者長谷川和江容疑者(54)と河野一良容疑者(36)が警視庁に逮捕されました。
警視庁によると、おととし、NPO法人の関係者を名乗って、消費者金融の債務者5人に対し、
過払い金の返還を求める訴訟を起こすよう持ちかけて弁護士と契約させ、その後、返還されたおよそ
190万円を債務者に渡さず、だまし取ったとして詐欺などの疑いが持たれています。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31530410Y8A600C1CC0000/
過払い返還金を詐取容疑、NPO法人関係者2人を逮捕
2018/6/8 11:00 (2018/6/8 12:37更新)
日本経済新聞 電子版
 債務者を勧誘して利息制限法の上限金利を上回る「グレーゾーン金利」で生じた
過払い金の返還請求訴訟を起こさせ、代理人弁護士をだまして返還を受けた現金を詐取したとして、警視庁捜査2課は8日までに、
東京都豊島区のNPO法人の実質運営者とみられる男女2人を詐欺などの疑いで逮捕した。
 2人は、さいたま市南区鹿手袋7、無職、長谷川和江容疑者(54)と、東京都中野区沼袋2、会社員、河野一良容疑者(36)。捜査2…
2018.6.28 18:40

256以上、自作自演でした。2018/07/31(火) 23:04:54.41
,

257以上、自作自演でした。2018/08/03(金) 21:17:34.05

258以上、自作自演でした。2018/08/05(日) 13:20:51.59

259以上、自作自演でした。2018/08/14(火) 23:29:30.22
-
-
-

260以上、自作自演でした。2018/08/30(木) 00:02:12.34

261以上、自作自演でした。2018/09/03(月) 04:19:23.09
事業承継コンサルタントが持株会社で
国税を、バカにして、トリッキーな節税をしています。金儲けしています
損害賠償されています
へっざまぁ(爽)

262以上、自作自演でした。2018/09/03(月) 23:42:09.70

263以上、自作自演でした。2018/09/06(木) 21:55:45.17

264損害賠償請求2018/09/19(水) 19:53:36.20
ジョブコンダクト吉川隆二のHPが、
いきなり閉鎖されています

おかしいです
やばいです
損害賠償請求されていますか

へっざまぁ(爽)

265以上、自作自演でした。2018/09/24(月) 02:46:29.35

266以上、自作自演でした。2018/09/24(月) 15:44:05.94

267以上、自作自演でした。2018/10/01(月) 23:33:21.71

268以上、自作自演でした。2018/10/09(火) 01:19:17.72

269以上、自作自演でした。2018/10/10(水) 20:54:23.14

270以上、自作自演でした。2018/10/11(木) 23:09:42.80

271以上、自作自演でした。2018/10/14(日) 00:02:53.51

272以上、自作自演でした。2018/10/21(日) 08:21:34.17

273以上、自作自演でした。2018/10/23(火) 21:08:50.50

274以上、自作自演でした。2018/10/27(土) 08:14:05.68

275以上、自作自演でした。2018/10/27(土) 22:05:22.24

276以上、自作自演でした。2018/10/27(土) 23:45:54.40

277以上、自作自演でした。2018/10/29(月) 09:04:58.07

278以上、自作自演でした。2018/11/02(金) 04:33:13.39

279以上、自作自演でした。2018/11/03(土) 12:25:28.47

280以上、自作自演でした。2018/11/03(土) 21:36:47.81

281以上、自作自演でした。2018/11/07(水) 18:17:15.57

282以上、自作自演でした。2018/11/09(金) 22:08:23.01

283以上、自作自演でした。2018/11/11(日) 14:51:20.00
最近では、弁護士が主導権を握り、複雑な持ち株会社のスキームを解説している。わたしも向学のためこの種のセミナーに参加した。そして、最後にこう質問した。「先生、この対策に失敗して損害賠償を請求されたら、
いくら支払うことになるのですか?」答えは、簡単であった。「コンサルタント料はお返しします。」だった。冗談じゃない。セミナーを聴き実行しなければ、発生することはなかった相続税や贈与税、
おそらく税理士は、事業承継コンサルタント会社や弁護士それに金融機関などと共同でこの仕事を請け負っており、かなりの報酬を受け取っていると推定される。しかし、この種の「否認」は、評価通達通り株式評価しても、
いつ起こるか分からない。いきなり、評価通達の6項を適用されて、課税公平の見地から妥当でないと判定されたらおしまいで、いわゆる租税回避かどうかの判断基準は、国税側に委ねられている。
もし、「否認」されれば、クライアントはまず最初に税理士に損害賠償請求をしてくるであろう。残念ながら、この種の損害賠償に対して、税理士損害賠償保険は全く効果がない。つい最近、アイリス税理士法人に対して
3億円単位の損害賠償をクライアントから突き付けられた。そして、その法人は、いとも簡単に解散ししてしまった。もちろん、法人を解散したからと言って、税理士の責任がなくなるわけではないだろう。
おまけに「否認」されれば、元も子もない。「否認」ついでに付け加えるが、この種のコンサルタント料は法人の経費にはならない可能性もある。
そうなれば、その科目の行先は役員賞与ということになり、法人にも税額が発生するから、ダブルパンチどころかトリプルパンチとなる。当然また、企業のコンプライアンスにも相当なダメージを受けることになろう。
http://mas-mas.jp/2017/02/27/%E3%80%8C%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%AF%E7%B9%B0%E3%82%8A%E8%BF%94%E3%81%99%E3%80%8D/  司法書士リーガルバンク鈴木泰幸
http://www.kawanokc.co.jp/ 河野コンサル河野一良 http://www.jobconduct.com/ ジョブコンダクト吉川隆二は大阪国税局の管轄の詐欺師 司法書士リーガルバンクだから民事裁判で損害賠償請求

284以上、自作自演でした。2018/11/12(月) 06:47:16.02

285以上、自作自演でした。2018/11/12(月) 21:32:03.39

286以上、自作自演でした。2018/11/14(水) 18:23:42.62

287以上、自作自演でした。2018/11/14(水) 21:40:48.04

新着レスの表示
レスを投稿する