この世界の片隅に★79

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
!extend:checked:vvvvvv:1000:512
を2行冒頭に書くんじゃ(1行分は消えて表示されなくなるけえ)

2016年11月12日(土)公開
2017年09月15日(金)Blu-ray & DVD発売
長尺版製作中


原作:こうの史代(双葉社刊)
監督・脚本:片渕須直
アニメーション制作:MAPPA
製作統括:GENCO
配給:東京テアトル
BD/DVD発売元:バンダイビジュアル

公式:http://www.konosekai.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/konosekai_movie/

予告:https://youtu.be/kczb7IJJg0g
海外版予告:https://youtu.be/-jBe-uHhlNs
海外版予告(フランス語版):https://vimeo.com/214541018
すずさんからのありがとう:
https://youtu.be/8DcK_7AaYm0


次スレは>>975が、ワッチョイ付(1行目に「!extend:checked:vvvvvv:1000:512」と入れて改行)でたてること。
たてられない場合は安価指定。

「君の名は。」ネタはスレが甚だ荒れますのでやめませう。

アンチはアンチスレへ行きませう。

マニアックな軍事ネタは軍事板へ行きませう。ここは戦争論を語る場所ではありません。

▼前スレ
この世界の片隅に★78
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/animovie/1509026944/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

>>867
ほぅれ、見てみぃ
http://nuclearsecrecy.com/nukemap/

皆で平和を祈りませう。
此の手紙を受け取ったお方は此の通り書いてあなたの知人五人にお渡しなさい。
早く平和の日がきます。

870見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9dc9-p2yn [126.243.81.161])2018/01/21(日) 12:17:48.84ID:z18wAblr0
知らぬ人からよくわからぬ事を指図される事自体不幸である
ところで丁度廣島で駅伝が始まるところです

871見ろ!名無しがゴミのようだ! (スププ Sd1a-RjGb [49.98.51.211])2018/01/21(日) 12:53:55.50ID:nMg5Zzgpd
>>864

カラテカの矢部の
この世界の片隅にへの思い入れが
伝わってくる放送だったね。

今頃すずさん達も駅伝見てるのかな

>>871
矢部が感動したセリフに対して、有田が共感するという演出によって
視聴者に感動が伝わりやすかったと思う
ひとりの人間が感動したと言うだけでは伝わりにくいんだよね

直後に紹介した別漫画のキャラ名がのんちゃんでちょっと笑ってしまった
男キャラだけど

そういえば今の興行収入はどれくらいなんだろう

聲の形劇場でみた
感動した〜
この世界の片隅にの再上映もすごく楽しみ
近くでやるのひさしぶり

他作品の話ですまんが、聲の形は、原作からのカットが残念だった印象。
映像はよかったので、片隅みたいに拡大版があればなぁと思ってしまう。

>>876
こりゃなんて読むん?
「かにー、のー、…………かたち!」じゃね!

片隅のことも監督のことも触れとる。

のん 本名使わない理由明かす (文春オンライン) - auヘッドライン - auサービスTOP https://news.headlines.auone.jp/stories/topics/story/11312383?genreid=1&subgenreid=3&articleid=11312383&cpid=10130049

Amazonで100円だから観た
すずはIQがちょっと足りないな、だがそこが可愛い
今ならこういう子はなんだか分からないまま騙されてAV出ちゃうんだよ

天然っぽい≠頭が悪い

IQ足りないと思ってしまう迂闊さを
若き日の自分に重ねると哂えない

話の腰を揉んで、今月の映画秘宝に人形アニメ「ぼくの名前はズッキーニ」のクロード・バラス監督と
片渕監督とのスペシャル対談が載ってるよ( ´ ▽ ` )

「うちはようぼーっとした子じゃあ言われとって」
「ぼーっとしたうちのまま死にたかったなあ」
ぼーっとしていて流されるままに生きていたすずさんがそれを自覚するというそういう側面もある

絵だと思いのまま表現できるのに言葉で自分の内面を伝えるのは難しい。考えを言葉にできないだけなのに、何も考えてない人間のように思われてしまう。それが悲しくてやりきれない

空想の世界で遊べる人、なんだよね。なんかそこんとこ、共感するんだわ。

>>879
記事を読んで驚いたのは89年魔女宅やって、09年にマイマイ監督するまで大変だったんだろうな…
それを考えたら、のんさんに拘るのも仕方がない。

すずをみそめ周作が家を探して結婚申し込む
こんななんてやり方が当時は普通だったのか?凄い男尊女卑だな
まあ周作がやさしいいい男だったから丸く収まったが人身売買と大して変わらんな

>>888
ふつー

>>888
出会いの場となったあの人さらいのエピソードが当時の結婚の暗喩だとかいう意見を
ここかどこかで見た

>>888 煽りでなく真面目な発言とみなして回答するが、最初に「見染めてる」んだから、当時の水準としては普通どころか非常に良い方だぞ。
写真花嫁でぐぐってみろ。当時のそれこそ広島じゃありふれてた話だが… そこまでいかんでも、戦後かなり後になるまでは見合い結婚の方が普通だよ。

まともな人間だったらそんなこと書くわけがない

放っとき、まだフェミニストなんよ

明治時代など、「親同士が勝手に決めた相手」と、挙式当日に初めて顔を合わせることもあった。

…そこで花婿が、「こんなブスの嫁なんかやだ!」と結婚拒否、花嫁発狂して泣き喚くということもあったげな。

うーん、 >>888 は口調が荒いだけで、言っていることは正しいと思う。

原作マンガは当時の男尊女卑社会を声高に批判はしないけれど、その痛みは
ヒリヒリするほど描かれていて、むしろ戦災と並ぶ大きなテーマになっている。

映画ではリンさんパートがカットされてわかりにくいけど、監督は処女作が
『アリーテ姫』のフェミニストで、そうでなければこの映画を作れなかった。
https://twitter.com/katabuchi_sunao/status/796816991063445504

例えば、水原が北條家を訪れたとき、
周作はなぜ、すずの意思を聞かずに水原と一夜を過ごさせたのか、
そして水原はなぜ、すずの意思を聞かずに抱こうとしたのか。
それは当時は「それが当たり前」だったから。
(出征兵士の意思は最大限に尊重され、女性の意思は無視される)

すずが断って、水原が引き下がったから、感動的なロマンスになっているけれど
もしそうならなかったら、現代人には耐えられないほど陰惨な話になってしまう。
そしてその陰惨なほうが当時は「当たり前」だったわけで。

この作品、オブラートに包まれているだけで、描かれている内容は相当にキツイよ。

青山クラブ、向こうにもスレ建った
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516572128/

897見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 0dd7-resU [180.33.168.184])2018/01/22(月) 08:36:32.95ID:5qR0s5ij0
周作と同い年くらいだったうちの婆ちゃんも、
結婚式当日まで相手である爺ちゃんの顔しらなかったそうだ。
うちの片田舎では平成のこの時代でも、男がゴミ出しや台所に立とうものなら、
「ヤダ、あそこのうち旦那がゴミ出ししてる。嫁が何も仕事しないのね。」と、高齢の婆様方は嫌がる。
そういう時代の感覚が当たり前に染みついてるんだろうけど。
ちなみに季節になるとそういう婆様方は北條家のように、
大根や柿をこれでもかというくらい軒先に吊る下げる。家族全員でも食べきれないだろうって量だが、
「この家の女はしっかり仕事してます」ってアピールだからそれでいいんだそうだ。
なんとも馬鹿げたことだと思うけどまあ仕方ない。

恋愛の延長線上に結婚があると考えたら理不尽な話だが当時の結婚は就職みたいなもんだからな
女性は婚家先に労働力と生殖器の提供と引き換えに生活の糧を得る
そして立派な跡取り産んで家業を次代に継承する
むろん女も生まれるし出来が良いとも限らないので子供は予備に何人も産む必要がある

継承する家業を埋め立てで失った浦野家
継承する家業をそもそも持たない北條家
就職、恋愛、結婚、と新しい生き方を実践しつつ黒村家の跡取りの長男と生き別れざるを得なかった径子
こうの史代の舞台設定の妙だな

監督から衝撃情報入電
幼少時のすみちゃんも播さんが声をあててて凄いねという感想に対し

片渕須直? @katabuchi_sunao
さすがに違ってまして、すみません。

他人の都合で嫁に行かされるという点では、「長い道」の発展版ともいえる

>>895
何言ってるんだこいつ

>>899
BD/DVDのキャストオーコメ聞いて、なんとなくわかってた

現代の豊かになった世界で過去のモラルとか価値観とか趣味をあれこれ言ってもしょうがない。
だけれども、しょせんは、現代の人達向けの映画だからそういった要素は必ずある。

>>640
ブレッドウィナーというのはまだ見てないのでいいか悪いか分からないけど
一つだけいえるのは、以前の邦画は音楽が致命的にダメだったのに
今の時代もしかしたら日本の方が音楽は上かもしれないと思った
ブレッドウィナーの予告編を見ると、典型的なハリウッド映画のテンプレ音楽
ドンドコドンドン!っていうのばっかり
片隅や聲の形などの音楽の創造性には到底かなわないと言える

アカデミー賞ノミネートは24日

https://pbs.twimg.com/media/DT8qEBGVoAE7-Te.jpg
こんなことしとる…うち、この人と…

明日の朝はすっかり積もった雪景色を見ながら「その冬は雪が多て、春が待ち遠しかった」言った後に
「藍より蒼き、大空に、大空に」歌わないと (´・ω・`)

>>906
悪い、そやつ調子乗るからやめてくれ
あまロス界隈で物議をかもしたことある

>>907
現行版ではそれで正しいが拡張版では竹槍片手に双葉館に討ち入りじゃね

>>908
申し訳ない、痛い人だったのか
見なかったことにしてくれ

戦前の結婚観であり人攫いの民話というか童話みたいだなあって思う。
幼少時にフルネームを知られたがために見つけられてあれよあれよと言う間に嫁になってしまう所とか、
元は自分の意思に関係なく嫁にされたのに家族に情がわいてて、故郷に帰りたい気持ちはあるがいろいろあって最後は残ると決める所とか。

と書いてて径子とサンが山姥に見えてきたw

912見ろ!名無しがゴミのようだ! (ガラプー KKa9-gb2T [2bI3nIL])2018/01/22(月) 21:48:58.49ID:vcaaZYDIK
都内で近所に住む昭和一けた生まれの夫婦は、見合いどころか親同士が結婚式まで段取りつけてて、本人同士は挙式当日に初対面だったそう。
お互いに写真も見た事無かったと言ってた。
当時の下町では、珍しいとは言えない程度には有ったケースと話してた。
それで初夜とか有り得ねえ〜!!
まぁ、当の夫婦の場合は初体験同士だったので痛いしスムーズには終われなかったと、酒の入った時にポソっと奥さんが遠回しに話してたっけ。
特に新婦としては、今日初めて見た人で、人となりも何もわからない相手と…なんて辛かろうにね。

現代の感覚で昔の風習をさらったら色々思う所はあるのはわかる
どの時代もいい面もそうでない面もあるわな
我々の時代も未来人にとっちゃ「辛かろう」の時代かもしれんが
まあ、我々は今を生きとるしね

914見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 0e3e-mgom [119.231.64.34])2018/01/22(月) 23:20:44.71ID:o64QExzP0

道さんprpr

片渕監督はクリヤマコトと小学校の同級生だった。
ヘェーヘェーヘェー( ・∀・)つ〃∩

監督はフランク・ザッパあたりの音楽を聴くのかな?

>>911
もしあの日、間違えてすみちゃんやお母ちゃんのモモヒキを履いてお使いに行ってたらと思うと…

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する