劇場版魔法少女まどか☆マギカ 第135話 [無断転載禁止]©2ch.net

!extend:checked:vvvvv:1000:512
・次スレは>>950を取った人がお願いします。
・スレを立てる際「本文1行目行頭」に『!extend:checked:vvvvv:1000:512』を入れて立てて下さい。>>1の冒頭をコピペして二行にすればok。ID表示に加えて名前欄に端末識別を表示するコマンドです
コマンドが機能すると>>1の最後に『VIPQ2_EXTDAT:...』の行が付加されます

・建てられないor建てられなかった場合は安価をして、その人が立てて下さい。
・未見でネタバレを気にする方はスレを読む前にBD、DVDや劇場で観ることをお勧めします。

========================================
たとえ、世界が滅んでも。
少女の物語は終わらない。待望の完全新作、映画化第三弾。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語
2013年10月26日(土)公開

新宿バルト9・梅田ブルク7ほかにて全国ロードショー

【公式サイト】
http://www.madoka-magica.com/

【スタッフ】
 原作              Magica Quartet          総監督.          新房昭之
 脚本              虚淵玄(ニトロプラス).     キャラクター原案      蒼樹うめ
 監督              宮本幸裕            キャラクターデザイン  岸田隆宏、谷口淳一郎
 総作画監督        谷口淳一郎、山村洋貴.    エフェクト作画監督.    橋本敬史
 副監督            寺尾洋之            異空間設計         劇団イヌカレー
 異空間美術        南郷洋一            美術監督           内藤健
 美術設定          大原盛仁            色彩設計           日比野仁、滝沢いづみ
 ビジュアルエフェクト.    酒井基              撮影監督           江藤慎一郎
 編集              松原理恵            音響監督           鶴岡陽太
 音響制作          楽音舎              音楽               梶浦由記
 アニメーション制作...   シャフト                配給               ワーナー・ブラザース映画

【主題歌】
 カラフル 歌:ClariS     君の銀の庭 歌:Kalafina
【キャスト】
 鹿目まどか 悠木碧       暁美ほむら 斎藤千和    巴マミ     水橋かおり
 美樹さやか 喜多村英梨   佐倉杏子.   野中藍      キュゥべえ   加藤英美里
 百江なぎさ 阿澄佳奈

【避難所】
魔法少女まどか☆マギカ 25人目(アニメ板避難所)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/8286/1424671187/
劇場版魔法少女まどか☆マギカ 避難所1
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/8286/1343410657/

フィルム祭りはこちら!
劇場版魔法少女まどか☆マギカ フィルム・特典総合47
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1397478482/
【前スレ】
劇場版魔法少女まどか☆マギカ 第134話
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1476130542/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

>>536
そうかなあ。
うじうじ悩んで負のスパイラルに陥ったりはしない気がするけどね。

>>538
いや、だから、外部からエネルギー持ってくるには孤立系状態を一旦破る必要があるだろ。
そうすりゃ少なくとも「この宇宙のエントロピー」は論じることができずに破綻する。
エントロピーは孤立系に定義されるものだから。
それを「エントロピー凌駕」と言っているだけだと思うよ。

>>539
むしろ毎日ストレスだろうよ
安定した日常なんてねーから

>>540
それは結果論であって実際に破るのはエネルギー保存則だってw


エントロピーってのはそもそも凌駕するものではなく マイナスになるだけだし

>>541
原始人みたいに、現代人より圧倒的に社会性の低い連中が穢れを「溜め込む」と思うか?
不満があっても我慢するのは主に社会性を保つためだよ。

>>542
結果論で言ったって良いだろ、問題でもあるのか?
それに、宇宙全体のエネルギーが目減りしてるなんて聞いたことないから、QBのは正確には「温度が下がっていく一方」だろう。
阻止したいのはエントロピー増大による熱量死(熱平衡)であって、外部エネルギーの導入は飽く迄も手段と解釈した方がしっくりくるよ。
飽く迄現実の物理ではだが。

>>543
毎日がストレスという意味がどうして溜め込むことになるんだw
そのつど発散するから負の感情をむき出しにするんですよ


だからw熱的死はありえないっての
あるとするなら、あらゆる生命活動や物質が崩壊したあとぐらいなもので
その時はあらゆる生命がいなくなって数兆年がたった後だから気にしても意味がないし

ある時期に熱的死を人類の滅亡の一つにあげていたアホがいたが、今はだれも信じていないよ

熱平衡の仮設は、そこに意識的な作用を行なうものが居ないことが前提となっており

つまり個体で活動を有するものが一体でもいれば熱平衡にはならないので
最初から生命の危機系の宇宙崩壊説といsて破綻してるんだよ

>>545
>そのつど発散するから

だからさ、その都度発散できてたらさやかさんみたいにはならんよw

>その時はあらゆる生命がいなくなって
>つまり個体で活動を有するものが一体でもいれば熱平衡にはならないので

あのさあ、それは宇宙が熱的死に向かったからであって、それを事前に阻止しようとしてるんだろ。
いくらなんでも理解力なさすぎだよw
人類滅亡の直接要因にならないからと言ってQBレベルの文明なら何を考えるか分からんだろw

>>546
さやかは魔女になったのであって いまは魔獣の話ですよ?
頭おかいしの?


>あのさあ、それは宇宙が熱的死に向かったからであって、それを事前に阻止しようとしてるんだろ。
>いくらなんでも理解力なさすぎだよw

あのさぁ、熱的死になる前にあらゆる生命が居なく鳴るのが前提なので気にしたってしょうがないし
熱的死の前に宇宙の再収縮が起きてしまうほうが先なんですが

>>547
はあ?
だめだこりゃ。

>>548
え?何が?

原始時代での問題は穢れが周囲に散乱して、それがやがてひとつに集まり、魔獣となる。
という現象になるかどうかであって

さやかのように魂が穢れに犯されて魔女化するパターンじゃないだろw

そもそも人の世のストレスで魔獣が発生する世界観なら、魔女と魔獣が同時に発生してるよね多分。
もし、魔獣が発生する前に魔女が呪いを溜め込んだ人を殺して処理してるから発生しないのではないかとか言ったら、
それはもう結論有りきで考察でもなんでも無いわけで……

結局、魔獣についてはほとんど何もわかっていないんだよ。
「人が滅びない限り魔獣もいなくならない、なんてのは深読みしすぎだ」という俺の思いを一ミリたりとて揺さぶる話が出てこない。

>>550
というか、円環によって 魔女=魔法少女なので
魔獣の前に魔女がいちゃだめじゃん

>>518
確かに魔獣に関しては情報が無さ過ぎる上にお互いに違う視点で議論してても進展はないかもね
この件はいつか続編が作られたときにハッキリすれば良い、ということで

それはそうと続編はどうなるのかねぇ・・・
自分的には新編で一区切り付いてるので「あったらいいな」くらいなんだけどね

魔獣編があったのに なにも情報がないって

続編はどうあがいてもQBと面と向かっての戦いになるし
魔女の正体やら魔獣の正体にも触れるようになるので、バカどもの思い込みが打ち壊されるようになるから
100% 無い方が良かったという評価となるのがわかりきっているから作るわけがない

>>554
叛逆のさやかを見てると魔女として人々を呪って苦しめるのは認めないけど、魔女そのものは否定してない気がするな
魔女に至るまでの心の闇とか絶望を無かったことにはせず全部受け入れて乗り越えて新しい力にしてる感じがした

>>555
間違ったチカラであり
それに頼った人の末路なわけだから、試練とかと勘違いしないように

このシリーズの魔法はいわゆる悪魔魔法であって 使っても最終的に滅びる

でも、魔法少女なのだから
次回作で真の魔法 人間に+になる魔法を登場させてQBの黒魔法を駆逐する話にしてもいいはずなんだ
つーかそうでもしないと綺麗に完結しない

別にQBは人を不幸にする形で願いを叶えているわけじゃなくて、あくまで願いと引き換えに魔法少女化と魔女化リスクが有るだけで……(それが大きいんだけど)。
正しいとか間違いとかなじゃくて、願いを叶えたのに勝手に不幸になっていく人の子の業が描き出されてるだけじゃないのかな。

まどかだって、たとえ身の丈を超えた願いを叶えたのだとしてもそれ自体が間違っているわけじゃないと思ったからこその、
「希望を抱く事が間違いだなんて言われたらそんなのは違うって言い返せます」
という結論でしょ。

>>558
いいえ
魔女にするのが目的であり しかもその後の処理も人間に任せきりてケツを拭かない

この時点で人類を利用するだけ利用して滅ぼすのが計画の一部にあるとわかるし
次に君たちが宇宙に出た時という話も詐欺の手口でしかないのがわかる

ちゃんとQBについて考えてもみよう

QBは単なる宇宙人であり宇宙意思とかにつながってる精霊などとは違う。これは監督も虚淵も認めている。

つまり自分たちが繁栄するべくして行動している生物の一つにすぎない
そしてその生物は、宇宙全体のエネルギーに注目しなきゃいけないほどにエネルギーを必要としている。

人類を進化させて次の宇宙支配を任せようという気前のいい宇宙人でもない

このことから何がわかるのか?というと

エネルギーにそこまで困ってる宇宙人が宇宙エネルギーを必要とする他種族をそのままにしるわけがない
利用できる時は利用して、あとはポイというのは当然の流れなわけだ

つまりQBのセリフにあるノルマの達成とは

有る一定のエネルギーの抽出。ではなく

この種族が滅びるギリギリまでエネルギーを搾り取る。というのがノルマということになる

つまりおおよそノルマは達成した=君たちから搾り取れるのはここまでのようだ という意味だろう

>>559
それは別に、>>558と矛盾する内容ではないと思うのだけれど……?
俺もQBが人類を利用するだけ利用しているのであって、人類の事を欠片も考えてない事には同意するよ。

QBも自分のためにシステムを組んだだけであり、人類も自分のためにそれを利用し、
しかし(QBの詐欺的手法も有り)自滅しているだけであり、人類がまどか山で滅ぶのも単なる偶然の結果で、
願いを叶えてもらい後に魔女に身をやつすのは「間違ったチカラだから身を滅ぼした」とかいう感傷的なものではなく、もっと単純な機序に過ぎない、と俺は思う。

単純に言えば、
「QBに願いを叶えてもらうのはズルであり罪であるから、当然罰を受ける」みたいな上から目線で語る物語じゃないだろう、と、
それが証拠に物語の帰結は、「願う事は罪ではない。願った帳尻をあわせるべく呪いを振りまく存在になるなんておかしい」という所に着地したわけで。

>>562
人類としてそのチカラを利用したわけじゃないし、人類の大半にQBがそのチカラの説明をしたわけじゃない

>>563
それは大間違いで

その、間違ったチカラを使うともっとひどいことになる というのがテーマであり
その最悪すら偶然という奇跡で乗り切ってしまった超現象 というのがこのアニメの見どころとなっている

一つ

このものがたりの中心はまどかではなくてほむらの行動にあり

そのほむらは白痴のバカであり、運命にほんろうされて間違いばかり犯し続けて
繰り返している

それでも、なぜが偶然あ重なって最終的にまどかがアルディメッド化してたすけられちゃった。テヘ

とういう身も蓋もない物語なのだ

つまりこの物語のベースはクソでしかないわけで、強いて言うなら”強運”でいいように転がったお話でしかない

>>565
お前がそう思うのは自由だし、それを「正解」だと強弁するのも全く自由だけれど、
俺は一片たりとそうは思わないし、なんとなれば俺の考えが完全に正しいとも思わないので、
まぁ、お互い好きに思っておこうよ。

希望とはその人にとってのものであり
その人には有益かもしれないが、他人にとっては厄災でしかない場合もある

そりゃそうだ、単なる欲望を言い換えただけだから


その欲望を願うのは罪ではないと全部を掬い上げるのは狂気たと言える
それがわからないなら、この監督同様ネジ曲がってるアホだよ

だからこそ 願いで改変した世界でも人は救われていないで魔獣に襲われてるわけで

>>567
人は常に論理的に行動はできないからねぇ

プライドや恨みや妬みでネジ曲がった判断をくだすものだから

そのどす黒い感情にまかせて返答するのも自由だ

>それがわからないなら、この監督同様ネジ曲がってるアホだよ

……ってことは、
「この作品に対する解釈としてはそれで合ってると自分も認めている」
って事じゃん。
作品そっちのけで語られる己の正義に興味は無いぜよ?

>>571
ネジ曲がっている部分がそのまま作品にでるだけならもっと見れないものになっていたよ

アニメは監督ワンマンで作る場合とそうじゃない場合とあり
このアニメは後者なので、監督の基地外部分もちゃんと緩和されて他の人の意見が入って辻褄合わせが
行われている

細かく書くと

新房のネジ曲がったインタビューは色々あるけど
ここの部分に関連するアホさは”魔法作品なので魔法を否定する方向にはもっていきたくなかった”
という意見があり、これはヴァンパイヤのアニメならヴァンプを否定していく物語でも成立するのだから
こんなのアホ意見だとすぐに分かるよね

まぁでも監督のご意向だから、魔女になってしまう事実まで知りながらQBに願い事をいうまどかが
QBを消したり魔法をなくしたりする願いではないものにしなきゃいけなくなったわけで
で、出た結論が”子供なんだから大いに間違った選択をさせてしまおう”というものである

これはまどかが母親に言われたセリフにある

そんときは大いに間違えと 

つまり、”少女の願い事は否定したくなかったの”といってまどかが魔法そのものは存続させた理由は
若さゆえの過ちとしてのストーリーなわけ

おまえも早く大人になれるといいな^^

何を言おうと基本的には自由なんだけど、他人に対する説得力が有るかどうかというのは別問題なのよね……

説得力の形は、論理的で万人が納得せざるを得ない形の事も有れば、心理的に共感する人だけ分かってくれればという事も有るけど
どちらでもなければ単なる「独りよがり」に過ぎず、独りよがりにはチラシの裏こそ相応しい。

果たして彼の解釈に共感する人がいるのかどうか。

だから別にネジ曲がったプライドでそうやって認めないのも自由ですって言ってますけどね

しっかりと大人の感覚で物事を捉えましょう。

”願うだけなら罪じゃない”というけど、ここでは”願い事を自分勝手に叶える”行動であり
叶えてしまうまでを視野に入れないといけません。

思うだけなら身勝手でも許されますが、それを叶えるまでになると全てが許されるわけありませんよね
願いによっては罪になる事だってありますから

それを全部許すという判断は完全な間違いであり、そのしっぺ返しが魔獣であるのです

>>575
頭のおかしいヤツはNGして無視する事を推奨
でないと独り言を言ってるようにしか見えないぞ

578 名前:あぼ〜ん[NGName:バットンキン] 投稿日:あぼ〜ん

正規表現で以下を設定
ワッチョイ\s..0e

見えないと思ったら0eくんがまた暴れてるのかw
ワードNGかと思ったわw

581 名前:あぼ〜ん[NGName:Sdbf] 投稿日:あぼ〜ん

結局、このアニメは魔法ではなく呪いしか存在していないので駄作なのよね

ほむらの悪魔の力が真の魔法なのか? とも思えるけどこれも使い魔が魔女の子だから
大本は魔女の穢れに繋がっていそうで呪いから脱しきれていなさそうだし

この物語を完璧に終わらせるには真の魔法を登場させないと

>>579>>582
このあたりを一々主張してくるってのが子供の感覚だなあ

ワッチョイ 0f67で抽出しても1件のみ

つまり初書き込みで子供じみた真似しか出来ないとは


魔法少女になったらいずれ魔女という化け物になるということを知ったうえで魔法少女になること(魔法少女になろうとする少女、しいては、魔法少女そのもの)を否定したくはないが魔法少女がいずれ魔女という怪物になるという事態を変えたいとまどかは思っている。
で、普通この状況なら魔法少女が魔女にならない世界を願うのに(魔法少女が魔女になる寸前で円環の理に導く事で)魔女を消し去るという選択をしたまどかを絶賛したまどか厨が気に入らないという気持ちがわかるけど、まどマギにいちゃもんつけても何の解決にもならないよ。
まどかが魔女を消し去りたいと願う展開になったのは大人の事情だから仕方がないこと。当事者のまどかも大人の事情の被害者といえば被害者。

さてと折角魔獣編が出てるのに参考にしないってのはナンセンスなので始めたいと思う

魔獣編では

魔法は感情エネルギーという呼称のままで進んでいるけれど、感情エネルギーだけを取り込んで
別のものに変換するだけじゃ、穢れも感情エネルギーになってしまうので辻褄が合わない
第一魔獣のキューブにソウルジェムを近づけると穢れだけ吸い取ってくれるというのもオカシイ
大本の魔法が感情なら主力の感情エネルギーも一緒に吸われるはずだから

結論からいって、魔獣は穢れに引き寄せられて穢れを吸い上げて変換する生物と仮定できる
魔女の代わりどころか魔女とは正反対ですね

次に、感情エネルギーの呼称はあくまでほむらがQBから受けた言葉を引用しているので
参考にならないと思うし、ほむらから又聞きした形で魔獣もどきまどかも説明している
のでこれまた証拠にはならない


このシリーズの問題点は
何故魔獣が人を襲い、襲ったあと生命活動はそのままで気力だけがない廃人となるのか?
についてだから

これは穢れの性質で納得のいく仮設が立てられる。
塵のように細かい穢れは、人の因果=魂や、気力(精神力)に引き寄せられる性質ではないか?
つまり、磁石に吸い付く砂鉄のように人に纏わりつく性質?
そうであるなら、人の精神ごと魔獣は穢れを吸い上げてしまうので結果的に廃人となってしまう
という仮設を立てられる

>>588
殆ど同意 

魔獣編でわかったことは、穢れを処理するのが魔獣で、穢れの化身が魔女ってことだ
但し、集まりすぎた穢れは処理出来ないので取り込みすぎると魔獣も魔女化してしまう

新着レスの表示
レスを投稿する