【孔明のヨメ。】杜康潤 Part.2 [無断転載禁止]©2ch.net

1□□□□(ネーム無し)2016/09/13(火) 02:32:40.09ID:siG/Wc9p
杜康潤の作品について語るスレです。

<漫画>
・連載中
「孔明のヨメ。」(まんがホーム<毎月2日発売>)
 @〜B以下続刊(まんがタイムコミックス:芳文社)
・連載終了
「中国トツゲキ見聞録」@(ウィングス・コミックス・デラックス:新書館)
 web連載終了、Aは2014年8月23日発売予定
「杜康潤のトコトコ三国志紀行」全1巻(スクウェア・エニックス:スクウェア・エニックス)
「坊主DAYS」全2巻(ウィングス・コミックス:新書館)
<文章>
「三国志魂」上・下(コーエーテクモゲームス:コーエーテクモゲームス)
 荒川弘氏との共著

ドラマCD「孔明のヨメ。」2013年5月13日発売

作者サイト「居酒屋杜康亭」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokoh_kikaku/
作者twitter
https://twitter.com/toko_wanko
※前スレ
【孔明のヨメ。】杜康潤
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/4koma/1405227944/

266□□□□(ネーム無し)2017/10/13(金) 04:05:50.93ID:pTecMA6G
正史だと、徐母は生きてるんだよね?(´・ω・`)

267□□□□(ネーム無し)2017/10/13(金) 04:45:04.72ID:b/Y6o02e
正史のほうが人があんまり死なないんだね?

268□□□□(ネーム無し)2017/10/13(金) 10:06:04.66ID:u9b5L8U+
むしろ、正史でも演義でも「落鳳破」になってしまう士元さんの方が悲惨じゃないスかね?

269□□□□(ネーム無し)2017/10/13(金) 14:24:19.05ID:GGejPMog
>>265

http://www.project-imagine.org/text/san_zhiguan2.html#yushi33
に出てる曹魏の歴代の御史中丞のメンツが凄いw
司馬懿だの陳羣だの諸葛誕だの杜恕(杜預の親父)鍾毓(鍾会のアニキ)荀俁(荀ケの息子)だの名士ばっか

270□□□□(ネーム無し)2017/10/13(金) 19:30:20.58ID:okUmKbkM
>>265
蜀漢だとほぼ間違いなく列伝入りしてた事を考えるとなぁ。
第四品は結構上なんだけど。

>>269
その話はたまに聞くんだけど就任時の年齢とか仕官年数が分かれば
そのあたりの面子と比べてどう扱われたのか分かると思う。
個人的には一段下くらいの扱いのような気がするけど。

271□□□□(ネーム無し)2017/10/13(金) 22:43:16.95ID:EZARS6vG
司馬懿は晋書宣帝紀だと220〜222年頃に御史中丞に就任してて年齢は40前半くらいかな。

272□□□□(ネーム無し)2017/10/13(金) 23:38:27.08ID:3Cct0lWX
のちに孔明さんも徐兄の地位を見て、魏は人材が豊富だから高位につけないんだろうと
言った感想を述べているからなぁ。高位ではあるが二線級の地位なんだろうね。

273□□□□(ネーム無し)2017/10/14(土) 03:53:45.50ID:ttCxWxZx
>>268
ドラマのThree Kingdomsでは「そうか、ならばこここそ俺の死に場所にふさわしい!
(劉備に蜀取りを決意させる作戦には最高の舞台だ、の意)」
とカッコいい脚色がされてて、この作品の士元にも合っていそうに思う。
まあ、悲しいんですけどね…

274□□□□(ネーム無し)2017/10/14(土) 07:04:30.26ID:FbCtrbHX
>>272
大臣級一歩手前って感じの地位かな。
他の奴は御史中丞から尚書(大臣)とか地方軍の司令官とかになってるから。

275□□□□(ネーム無し)2017/10/14(土) 08:27:30.70ID:B7UxrBxX
いまのところ名前と顔が出てる人物で死ぬ順は郭嘉、劉表、蔡瑁、士元かなぁ。意外とみんな死なない。

276□□□□(ネーム無し)2017/10/14(土) 12:55:40.56ID:A+fEdpmN
荀揩ヘ?

2772702017/10/14(土) 21:50:24.59ID:ANC31gWz
>>271
220年と言えば曹操が死んで後漢が終わり魏帝国の建国か。
その時期に四友の一人が就いていたと考えると結構でかい。
先代の重臣を立てつつ新皇帝の側近に就けるポジか。
陳羣は尚書なんだけどこれは曹操時代からの扱いの違いでこっちは先代の重臣に相当するからだろうね。

278□□□□(ネーム無し)2017/10/15(日) 08:49:28.18ID:TIDpqeA1
注釈に上げられてる「魏略」の記述に従うと徐兄は黄初年間(220〜226)に御史中丞に任官したと記述されてるので曹丕時代に任官したと思われるかと。あとこの時代は四品官クラスでも推薦がないと難しいので同僚や上司のウケもそれなりに良かったのでは。

279□□□□(ネーム無し)2017/10/15(日) 09:08:22.13ID:LEdpXW5R
家柄(庶民の出)とか考えたら、大出世じゃないかな?

280□□□□(ネーム無し)2017/10/15(日) 09:58:52.29ID:RUzJkguf
同時代だとガチの寒門(庶民)って闞沢(カンタク)ぐらいでその闞沢も孝廉の推薦貰ってから任官だからね。
後の時代だとケ艾(屯田民)や張華(羊飼い)がいるけどケ艾は司馬懿に張華は劉放(曹叡の秘書)に才覚を認められて出世コース。

281□□□□(ネーム無し)2017/10/21(土) 07:30:49.51ID:0y6/sLnt
御史中丞についてはこんなのも見つけた。南斉の武帝(在位482〜493)の頃に編纂された歴史書だけど。
http://sinyousyuden.blogspot.jp/2017/10/13.html?m=1#201710097
これによると司隷校尉(三品)の補完的存在だったそうな

282□□□□(ネーム無し)2017/11/02(木) 11:45:25.25ID:OU+UTVGJ
いよいよ徐兄のデビュー戦か

283□□□□(ネーム無し)2017/11/03(金) 06:14:56.50ID:DxacQYzL
新野の役人「あの2人、単軍師のこと『徐兄』って呼んでるのはなんでだろう?」

284□□□□(ネーム無し)2017/11/08(水) 22:03:07.64ID:dQTBBen1
孔明とヨメちゃんはセクースしたのか?

285□□□□(ネーム無し)2017/11/08(水) 23:30:14.94ID:jkA2SGil
諸葛瞻の誕生年を考えると…まだだな

286□□□□(ネーム無し)2017/11/08(水) 23:41:28.68ID:qrmABKFe
合体→妊娠確定でも無いしヤってはいるかも

287□□□□(ネーム無し)2017/11/21(火) 21:13:21.86ID:Ej8W6r/K
扉絵の月英が正座してるようにも見えるんだけど、これいいのかな?

288□□□□(ネーム無し)2017/11/22(水) 13:58:45.08ID:NdAs5RAj
梨花の下で 13話掲載 李白と別れて長安に戻った杜甫
次回更新は1月か

289□□□□(ネーム無し)2017/11/26(日) 14:14:47.71ID:HkvB3al+
>>284 285 286
この作風の二人だとまず人体の神秘という方向にシフトしてペッティング止まりじゃないか

290□□□□(ネーム無し)2017/11/27(月) 02:58:29.76ID:BnPwi5ow
そういや今作でも劉備は「戦下手」の設定やけど(実際は手練の傭兵隊長で長期間の対陣でも軍を維持出来る高い統率力の持ち主)
このあたりは軍師の見せ場作りのため仕方ないのだろうな

291□□□□(ネーム無し)2017/11/30(木) 23:28:57.27ID:WnsVmzSb
荒川さんの「百姓貴族」5巻に、荒川さんが描く(犬姿の)杜康さんがちょっと登場してた
2人で中国に行って、ゲロマズなトウモロコシとおいしい焼き芋を食べた話

…「人」がごった返してる市場に、メガネかけて直立歩行する牛と犬が混ざってる図が
なかなかシュールでしたw

292□□□□(ネーム無し)2017/12/01(金) 00:03:12.71ID:fqJOSKk0
神農「解せぬ」

293□□□□(ネーム無し)2017/12/02(土) 06:42:23.86ID:TJpwe8uG
さすがに誌風を考慮してか直接的な描写は避けてるのか

作戦は狼の口のラストを思い出す

294□□□□(ネーム無し)2018/01/05(金) 12:17:10.80ID:jDrUcry9
コミックス3月発売予定

295□□□□(ネーム無し)2018/01/05(金) 12:18:16.03ID:jDrUcry9
訂正。
新刊、3月7日発売。

296□□□□(ネーム無し)2018/01/05(金) 19:17:35.50ID:PpgOsqfh
曹仁が冷静な将として描かれていたことに好感が持てた。
やられ役で凡将というイメージが強いからね。

297□□□□(ネーム無し)2018/01/05(金) 19:25:53.69ID:WDnqdF0S
そう?
曹仁は昔から割と評価高いぞ
曹洪と間違ってるか蜀びいき作品ばっかり見てたんでは

298□□□□(ネーム無し)2018/01/05(金) 20:56:41.15ID:PpgOsqfh
>>297
ある程度三国志にハマっていれば優秀な将であるというのは常識だろうけど
演義ベースだとやられ役だからね。

以前一世を風靡した蒼天航路でも後半に入るまでコメディリリーフ扱いだったし。

299□□□□(ネーム無し)2018/01/05(金) 22:13:07.46ID:Z03CZSCc
>>298
割と演義寄りといわれる本作だけど、そこは曹魏好きの血がw

300□□□□(ネーム無し)2018/01/05(金) 22:39:18.16ID:JMSwonz8
ラストでいよいよ郭嘉の寿命が尽きた事について

301□□□□(ネーム無し)2018/01/06(土) 13:11:15.85ID:PxAB3ucL
さすがに表紙の犬に自分自身を使うことはなかったかw

302□□□□(ネーム無し)2018/01/24(水) 21:48:58.58ID:Bb7saemS
「八門金鎖の陣破り」のくだりをこんな風に
アレンジしたのは流石だな
超常的な設定を避け、実際に曹仁の陣立てを読むのは
実戦経験豊富な関羽の仕事に
(それも敵陣に動揺が起こってからのことに)
する辺りリアリティがある
しかも主役(孔明とヨメちゃん)が中心だった
先行ストーリーをきっちり伏線として生かすんだから

303□□□□(ネーム無し)2018/01/25(木) 12:56:17.51ID:LG4GhILW
あと正史の「先主は伏兵を設け自ら屯営を焼いて逃れる。夏侯惇ら(漫画では曹仁)はそれを追うも伏兵によって破られる」って
記述とも合ってるからね

304□□□□(ネーム無し)2018/02/02(金) 10:54:05.85ID:ckpPz3k6
弟はこれ別居した方が良くねw

305□□□□(ネーム無し)2018/02/02(金) 20:51:26.89ID:tQH4j9BU
兄夫婦が旅に出てる間イチャイチャベッタリだったんだろうなぁ・・

306□□□□(ネーム無し)2018/02/05(月) 21:03:46.58ID:bNTCGVgQ
ヨメちゃんセクースした?

307□□□□(ネーム無し)2018/02/06(火) 11:53:58.40ID:cx5KLGlY
二人とも色を知る年齢やからな
https://i.imgur.com/ZMGrkcT.jpg

308□□□□(ネーム無し)2018/02/06(火) 12:02:44.73ID:vA6RmK8M
もう、孔明はおっさんに近い年齢じゃないの? ちゃうの?

309□□□□(ネーム無し)2018/02/06(火) 14:22:22.80ID:a3EjKqre
アラサーと言ってはいけない

310□□□□(ネーム無し)2018/02/09(金) 22:53:38.64ID:fqZ+ZybK
中国4000年の歴史を感じさせるネットリとしたセクースを描いて下さい。

311□□□□(ネーム無し)2018/02/11(日) 10:49:10.32ID:tx6vKKit
孔明の下半身ネタは天の華地の風と蒼天航路でこれ以上ないくらいイジられてるけどヨメさんはまだイジられてないからな。

ちなみに天の華地の風はやおい描写抜きにしたら劉備陣営の微妙にギクシャクした人間関係をきっちり書いてる怪作。

312□□□□(ネーム無し)2018/02/13(火) 09:01:17.30ID:vWcoVX1f

313□□□□(ネーム無し)2018/02/13(火) 13:57:15.24ID:H7dsU4jD
8巻いったかあ。
一誌連載だけだよね? 息長いなぁ。

314□□□□(ネーム無し)2018/02/20(火) 07:30:20.68ID:bMuP1Utb
ウェブ連載で李白と杜甫の話もやってるで。

315□□□□(ネーム無し)2018/02/21(水) 23:42:24.17ID:luMgRpNU
>>314
16話来てたんだな

316□□□□(ネーム無し)2018/02/23(金) 03:56:49.29ID:xWL5zwGr
孔明とヨメちゃんの濃厚セクースまだ〜?

新着レスの表示
レスを投稿する